近畿のニュース

物流センター内で火事、けが人なし 大阪

17日午後、大阪・南港にある物流センターの敷地内で火事があり、現在も消火活動が続いている。 火事が起きているのは、大阪市住之江区南港南にある物流センターの敷地内で、午後4時20分ごろ、「何かが燃えている」と119番通報があった。消防車など34台が出動し、消火活動が続いている。 消防などによると、フォークリフトで荷物を運ぶ際に使う、プラスチック製のパレットなどが燃えているという。これまでに、けが人や逃げ遅れた人はいないという。

大阪2019.10.17 17:06

法定金利97倍超“ヤミ金”42歳男ら逮捕

最大で法定金利の97.5倍の高金利でカネを貸し付けたとして、42歳の男らが警視庁に逮捕された。 出資法違反の疑いで逮捕されたのは、大阪府八尾市の職業不詳・坂本行彦容疑者ら2人。警視庁によると、坂本容疑者らは去年12月から今年3月にかけて、香川県に住む50代の女性に最大で法定金利の97.5倍の高金利でカネを貸し、違法に利息を受け取った疑いがもたれている。 坂本容疑者は多重債務者をショートメールや電話で「お金を借りませんか?」などと勧誘し、今年4月までの1年間に少なくとも1億2000万円を得たとみられている。 調べに対し、坂本容疑者は「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

大阪2019.10.17 15:33

いじめ加害教諭“謝罪”児童4人登校できず

神戸市の小学校で、教諭4人が後輩の教諭にいじめを繰り返していた問題で、問題の発覚後、児童4人が登校できなくなっていたことがわかった。 教諭4人が後輩教諭に激辛のカレーを食べさせるなど悪質ないじめを繰り返していた神戸市立東須磨小学校では、16日夜、2回目の保護者説明会が開かれ、市の教育委員会が加害教諭からの謝罪のコメントを読み上げた。 加害教諭のコメント「(被害教諭には)自分の想いがあって接してきたつもりです。自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることは、かわいがってきただけに本当につらいです」 これに対し保護者からは、説明会に出席して直接謝罪するべきだという声が上がった。 一方、問題の発覚後、児童4人が登校できなくなり、そのうち2人は現在も休んでいることが明らかになった。学校は、いじめが行われた家庭科室を改装するなど、児童の心のケアに取り組むとしている。 一方、問題を受け、教育委員会は17日朝、市長に対し、新たに認定した20項目のいじめについて報告した。 神戸市の教育委員「子供たちが楽しい学校生活を一刻も早く取り戻すこと。そのために、現場に対する支援を継続して確実にしっかり行っていくことが大事ではないかなと」 市の教育委員会は、今後、有識者らによる調査委員会を午後にも発足させ、年内にも結果をまとめたいとしている。

兵庫2019.10.17 14:19

院内感染18人死亡 7か月報告せず 大阪

大阪府大東市の病院で、結核の入院患者18人が抗生物質がほとんど効かない細菌に院内感染し、その後、死亡していたことが分かった。 院内感染が確認されたのは、大東市の「阪奈病院」。病院によると、今年8月までの2年間で、結核で入院していた当時58歳から97歳までの患者19人が、抗生物質がほとんど効かない「多剤耐性アシネトバクター」に院内感染していたことが分かったという。このうち18人が死亡し、1人は発症が確認されていて、死亡との因果関係が否定できないという。 感染症法では、患者が発症した場合、保健所への報告が義務づけられているが、阪奈病院は7か月にわたって報告しておらず、保健所が厳重注意している。

大阪2019.10.17 12:51

いじめ対応 市長直属の課 大阪・寝屋川市

 大阪府寝屋川市は17日、いじめ問題に迅速に対応する市長直属の部署「監察課」を新たに設置した。  監察課では、いじめなどの相談が寄せられると、ケースワーカーや弁護士資格を持つ職員が、生徒や教員から聞き取りを行い、教育委員会に指導や勧告を行うという。  市によると、一般的に教育委員会が対応するいじめ問題を、監察課が調査を行うことで、第三者的な立場から、より迅速に対応にあたることができるとしている。  寝屋川市の広瀬慶輔市長は「これまで行政は、連絡調整とかそういう窓口、例えば会議体を作ることは多かったけど、自分たちが事態をコントロールすると。担当がコントロールする役割を果たしてほしい」と語った。  市では、いじめを受けた生徒が法的な手段で解決を目指す場合、弁護士費用を補助する制度の新設も検討している。

大阪2019.10.17 12:11

教諭間いじめ 新たに20項目 神戸市教委

 神戸市立東須磨小学校で教諭4人が後輩の教諭にいじめを繰り返していた問題を受け、市教育委員会は17日朝、市長に対し、新たに認定した20項目のいじめについて報告した。  市教委は、有識者らによる調査委員会を同日午後にも発足させ、年内にも結果をまとめたいとしている。  神戸市の教育委員は「子供たちが楽しい学校生活を一刻も早く取り戻すこと。そのために、現場に対する支援を継続して確実にしっかり行っていくことが大事」と語った。

兵庫2019.10.17 12:10

教諭間いじめ 発覚後、児童4人登校できず

 神戸市の小学校で、教諭4人が後輩の教諭にいじめを繰り返していた問題で、問題の発覚後、児童4人が登校できなくなっていたことが分かった。  教諭4人が後輩教諭に激辛のカレーを食べさせるなど、悪質ないじめを繰り返していた神戸市立東須磨小学校では、問題の発覚後、児童4人が登校できなくなり、そのうち2人は、現在も休んでいることが明らかになった。  学校は、いじめが行われた家庭科室を改装するなど、児童の心のケアに取り組むとしている。  昨夜、学校で開かれた2回目の保護者説明会では、市教育委員会が加害教諭からの謝罪のコメントを読み上げた。  加害教諭は「私の行動が、迷惑をかけてしまったことに対して申し訳ないと思っています。教諭には自分の想いがあって接してきたつもりです。自分の行動が間違っていることに気付かず、彼が苦しんでいる姿を見ることはかわいがってきただけに、本当に辛いです」とコメントした。  これに対し、保護者からは、説明会に出席して、直接、謝罪するべきだという声が上がっていた。

兵庫2019.10.17 12:09

大阪維新の府議 離党

 大阪維新の会の富田武彦府議会議員が離党した。富田議員は生命保険会社の社員と議員を兼業していた7年前、実在しない預金制度を顧客に紹介し、約300万円を不正に預かったとして、生命保険会社から懲戒免職相当の処分を受けていた。  16日、開かれた維新府議らの会議で、「富田府議から離党届が提出され、幹部が受理した」と報告された。 大阪維新の会 今井豊幹事長は、「(富田氏は)党にも迷惑かけるわけにもいかない」「自分の中で一つけじめとしてつけたい」と話していた、と述べた。  富田府議は議員辞職はせず、今後、無所属で活動するという。

大阪2019.10.17 08:21

”電子の異常が地震の前兆”研究成果を発表

 京都大学の梅野健教授らの研究グループが、上空で起こる電子の異常な増減が、地震の前兆になるという研究成果を発表した。  研究グループによると、3年前の台湾南部地震の直前、上空300キロの「電離圏」と呼ばれる層で、震源となった断層に沿って、電子の数が異常に増減することを発見したという。  東日本大震災などの発生直前にも同様の現象が確認されているが、これまで、太陽表面の爆発などの可能性を否定できていなかった。  今回の発見により、現象が地震の前兆だと初めて裏付けられ、地震の発生前にスマートフォンに通知するなどの応用が期待されるという。

京都2019.10.17 08:19

教諭いじめ問題 直接説明求める意見相次ぐ

神戸市の小学校で教諭が後輩の教諭にいじめを繰り返していた問題で、16日夜、保護者への説明会が改めて行われた。 神戸市立東須磨小学校で行われた2回目の保護者説明会では、学校や教育委員会が把握しているいじめの具体的な内容などの説明が行われた。 東須磨小学校では、教諭4人が後輩の男性教諭を羽交い絞めにして、激辛のカレーを食べさせるなど悪質ないじめを繰り返していたほか、ほかにも3人の教諭に対するいじめがあったことが明らかになっている。 説明会では加害者側の教諭の謝罪の言葉が代読されたが、教諭の直接の説明を求める意見が相次いだという。

兵庫2019.10.17 01:31

加古川女児殺害12年 情報提供呼びかけ

 兵庫県加古川市で、当時小学2年生だった鵜瀬柚希ちゃんが殺害されてから12年となる16日、遺族や警察が改めて、情報提供を呼びかけた。  柚希ちゃんは、自宅前で刃物で胸などを刺され殺害され、警察は今も約およそ20人態勢で捜査を続けているが、犯人逮捕には至っていない。  この1年で警察に寄せられた情報は7件で、警察は「些細なことでも構わないので連絡してほしい」と話している。

兵庫2019.10.17 01:17

神戸・東須磨小で保護者説明会

神戸市立東須磨小学校で行われた2回目の保護者説明会では、学校や教育委員会が把握しているいじめの具体的な内容などの説明が行われた。 東須磨小学校では教諭4人が後輩の男性教諭を羽交い絞めにして激辛のカレーを食べさせるなど悪質ないじめを繰り返していたほか、 ほかにも3人の教諭に対するいじめがあったことが明らかになっています。 参加した保護者は「なんか本当にこんなしょうもない人間が先生としていていたということが『こわっ』と思いますよね」 「本当に直るのかな。この学校は大丈夫なのかな・・・。今は不信感しかないので」などと話していた。 説明会では加害者側の教諭の謝罪の言葉が代読されましたが、教諭の直接の説明を求める意見が相次いだという。

兵庫2019.10.17 01:15

ソチ銅スノボ平岡選手 ひき逃げ容疑で聴取

 ソチオリンピックの銅メダリストの平岡卓選手が先月、奈良県内でひき逃げ事件を起こした疑いで警察の聴取を受けていることがわかった。  事件が発生した直後の現場。車道には車の破片とみられるものが散乱している。「救急車呼んで」。その脇では当時、警察などが交通安全の啓発イベントを開いていたが、会場となった駐車場は騒然とした。人垣の向こうにあったのは一台の軽自動車。イベント参加者を巻き込み、停止していた。  この事件を、オリンピックのメダリスト、平岡選手が起こした疑いが浮上している。現場は奈良県葛城市の県道。先月29日、乗用車が軽乗用車に衝突し、そのはずみで軽乗用車が近くの駐車場に突っ込み、軽乗用車を運転していた40歳の女性のほか、駐車場にいた4歳の男の子など合わせて5人が軽いけがをした。  しかし、追突した乗用車はそのまま逃走。現場での目撃情報などから平岡選手が運転していたとみて、警察は現在、ひき逃げなどの疑いで任意で事情を聞いている。  ソチオリンピックのスノーボード男子ハーフパイプで銅メダルを獲得した平岡選手。出身の奈良県御所市ではメダリストとして凱旋パレードをするなど、地元でもその活躍が多くの人に感動を与えてきた。  御所市民は「びっくりしかない。そんなイメージはない」「平岡選手を目指して頑張ってる子どもたちもたくさんいたので、人としてのマナーとか、ルールというか、守っていただきたかったですね」などと残念がった。  読売テレビの取材に応じた平岡選手の父親は…。「事件については把握しておらず、びっくりしている」。  平岡選手をめぐっては自身が出資し、家族が運営していたスケートボード場で、無断で待合所が建設されるなどの法令違反が、去年9月に発覚。この施設は休止状態が続いているが、関西屈指の練習場で休止前には各地から多くの子どもたちが訪れていた。  子どもたちの思いを裏切る事態が続くこととなった平岡選手。任意の調べに対し、容疑を認めていて、警察は酒を飲んで運転していた可能性もあるとみて、捜査している。

奈良2019.10.16 19:04

木造そのまま鉄骨で補強 祇園甲部歌舞練場

 耐震基準を満たさず休館が続いている京都の祇園甲部歌舞練場について、運営する法人は50億円を超える改修計画を発表した。  祇園甲部歌舞練場は1913年に完成して以降、「都をどり」などで親しまれてきたが、2016年の調査で耐震基準を満たしていないことがわかり、その後、使用されていなかった。  施設を運営する法人は改修工事について、木造の建物は取り壊さずに全体を鉄骨で補強する計画を明らかにした。  費用は約53億円で、そのうちバリアフリー化に充てる5億円については寄付を募る方針。工事は来年から始まり、2021年11月の完成を目指す。  また、隣接する「弥栄会館」では帝国ホテルが進出計画を発表していて、利益の一部を改修費用に充てたい考え。

京都2019.10.16 19:03

全教職員対象にハラスメント調査へ 神戸市

 神戸市の小学校で、教諭4人が後輩教諭にいじめを繰り返していた問題。前校長の証言から、小学校の抱える問題点が浮かび上がってきた。  「私の前ではなかったので、ほんとにいじめられてるのっていう、まさかいじめられてるとは思っていませんでした」。こう語るのは、教諭による教諭へのいじめが明らかになった神戸市立東須磨小学校の前の校長。2016年に教頭として赴任し、2018年から1年間、校長を務めた。  東須磨小学校では、20代の男性教諭が先輩教諭4人から激辛カレーを食べさせられるなど、悪質ないじめを受けていたことが次々と明らかになっている。  前の校長は「いじめには気づかなかった」と釈明したうえで、見過ごした理由として「職員同士のトラブルや学級崩壊の対応に気を取られていた」などと話した。  前校長「東須磨は教員同士の人間関係、職員をうまくマネジメントしていくのが一番しんどかった」「今回の4人もそういうことになっているので、いじめの構図がちょっとしたことが人数が増えて、被害教諭みたいに追い詰める結果になってしまったのかなというのはある」  いじめ問題などで悩む子供に向き合うはずの学校。ところが、教諭間のいじめを把握するのもままならない状態だったというのだ。  この学校で、いったい何があったのか…。教諭間のいじめについて、保護者説明会が行われたのは事態が大きく報道される前の今月3日。その内容は、いじめの実態とはかけ離れたものだった。  東須磨小学校の仁王美貴校長「本校の中核教諭である4名の教諭が、足を踏んだりする等の日常的な暴力行為、本人の人格を傷つけるような暴言、また嫌がる行為を強要するなど、学校内のプライベートの場で長期にわたり行っていました」「複数の教員に対して、パワハラやセクハラ行為が行われていたことが判明しました」  しかし、その後…。悪質ないじめの行為が次々と明らかに。加害教諭から受けたセクハラ行為について、20代の女性教諭はこう証言する。「胸がないとか、ぺったんこやなと、生理の日とか生理の周期を周りの人におもしろおかしく言われるとか」  これらのいじめを行ってたのは、30代の男性教諭3人と40代の女性教諭1人。このうち2人はいじめ対策の担当者だった。加害教諭らの悪質な言動は児童たちにも…。「(子供に)被害教員に反抗しまくって、学校をつぶしたれ」。児童たちに学級崩壊をあおるような発言や児童への暴言や暴行疑惑も、明らかになっている。  加害教諭らの悪質な行為は、なぜ繰り返されてきたのか。学校の態勢に問題はなかったのか。今の校長も前の校長も、いじめがあったとは認識してなかった。  仁王美貴校長「私のハラスメント行為に対する認識が甘かった」。前校長「職員が言いやすいような雰囲気づくりや声を聞いたときに、事実の把握をしっかりしないといけないと思いました」  神戸市教育委員会は15日、市内の学校長を対象に説明会を開催。今後、全教職員を対象にハラスメント行為を調査する方針だ。 また、16日午後7時から東須磨小学校で行われる予定の2度目の保護者説明会。保護者や子供たちの学校への不信感が強まる中、納得のいく説明はなされるのだろうか。

兵庫2019.10.16 19:02

成年後見制度で公務員失職 吹田市と和解

 成年後見制度を利用した大阪府吹田市の男性が、公務員として働けないのは違憲だと訴えていた裁判で、男性と市の間で和解が成立した。  知的障害をもつ吹田市の元臨時職員・塩田和人さんは、財産などを本人に代わって第三者が管理できる「成年後見制度」を利用した。しかし、当時の地方公務員法では制度を利用した人は公務員になれないとする欠格条項があり、雇用契約が更新されなかったのは憲法違反にあたるとして、復職や慰謝料を求めて裁判を起こしていた。  成年後見制度をめぐっては今年6月、法改正によって欠格条項が削除され、裁判は2審の大阪高裁で16日、吹田市が障害者の就労支援などに努力することで和解が成立した。  塩田さんは、求めていた復職などは実現しなかったが、「欠格条項がなくなり、和解してほっとしている」とコメントしている。

大阪2019.10.16 19:01

ノーベル賞の吉野さん大阪へ 盛大な拍手

 今年のノーベル化学賞の受賞が決まった吉野彰さんが16日、受賞決定後初めて、自身が理事長を務める大阪府池田市のリチウムイオン電池の研究所を訪れた。  この日朝、池田市の「リチウムイオン電池材料評価研究センター」を訪れた吉野さんは、職員らに盛大な拍手で迎えられた。  吉野さんは、この施設が開設された2010年から現在まで理事長を務めている。吉野さんは会見で「大阪に戻ってきたときは、ふるさとに帰って来たなと」「産業界の研究者でも、世界が認めるような成果を出したらノーベル賞をもらえると、一つの刺激を与えたのかな」などと語った。  吉野さんはこの後、若手研究者から定例の研究報告を受けるという。

大阪2019.10.16 19:00

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース