近畿のニュース

吉川友梨さん不明から16年半

南海なんば駅前では父親や警察が情報提供を呼びかけるチラシなどを配った。 16年前、当時小学4年生だった吉川友梨さんは、下校途中に、行方がわからなくなった。 警察は、現場近くで、不審な白いクラウンが停まっていたという目撃情報をもとに所有者の割り出しなどを進めているが、有力な手掛かりは、得られていない。 友梨さんの父親は「あきらめることは絶対ありませんので。些細な事でも情報寄せてもらえれば。あの子が帰ってくる助けになると思うので。」と話した。 情報提供は、大阪府警泉佐野警察署で受け付けている。

大阪2019.11.21 00:13

生後2か月の長女死亡 逮捕の父親不起訴

大阪市東淀川区の24歳の父親は去年10月、自宅で生後2か月の長女の体を強く揺さぶるなどし、急性硬膜下血腫などのケガを負わせ、死亡させた疑いで、先月、逮捕された。 父親は警察の調べに対し容疑を認めていたが、大阪地検はきのう付けで父親を不起訴処分としました。 大阪地検は不起訴とした理由や認否について明らかにしていない。

大阪2019.11.21 00:13

鉄パイプ直撃で男性死亡 工事業者を捜索

和歌山市で19日、ビル屋上の工事現場から鉄パイプが落下し男性が死亡した事故で、警察は現場の工事を請け負った業者を捜索した。 業務上過失致死の疑いで家宅捜索を受けたのは、工事の元請け業者と下請け業者の2社。19日、和歌山市のビル屋上の工事現場から落下した約5キロの鉄パイプが板垣智之さんの頭を直撃し、その後、板垣さんは死亡した。 警察などによると、工事業者がビル屋上の看板の補修工事を終えて足場を撤去していたところ、作業員が誤って鉄パイプを落としたとみられる。 今月15日にも鉄パイプが落下する事故が起き、工事業者がビルの管理者に落下防止のネットとロープでの安全対策を示し、工事が再開したばかりだった。 警察は、押収した資料を確認し、工事業者の安全管理について調べる方針。

和歌山2019.11.20 22:09

逃走の被告 接見に応じ、収容ずさんさ指摘

 大阪府東大阪市で、護送中の車両から逃走した大植良太郎被告が20日午前、大阪府岸和田市内の拘置所で、読売テレビの接見に応じ、大阪地検の収容体制のずさんさを明らかにした。  覚せい剤取締法違反などの罪で公判中の大植良太郎被告は今月9日、東大阪市で護送中の車両から、検察事務官3人の制止を振り切り逃走、2日後に身柄が確保された。  当時、護送車の3列目に男性事務官と並んで座っていた大植被告は「手錠がきつい」と訴え、事務官が左手の手錠を外した瞬間、突然暴れだし、腰縄や手錠をつけたまま、逃走した。  この逃走劇について、大植被告は「手錠がきつかったので『緩めてほしい』と言ったら、外してくれたんでびっくりしました。腰縄も握っていなかったので、ホント隙だらけだなと思って、逃げようと思いました。ドアのロックもかかっていないし、余裕で逃げることができました。事務官が追いかけて来ることもない。あまりにも簡単すぎて拍子抜けしました。これじゃあ、いくらでも逃げられますよ」と語った。  また、逃げた理由については「話をするだけだと言われて警察署に行ったら、突然、収容すると言われたんです。だまし討ちにあったと思って腹が立っていました」と述べるとともに、「いま思えば考えが浅はかだったと思いますし、皆さんにはご迷惑をおかけし、非常に申し訳なく思っています」と謝罪の言葉も口にした。  逃走を図った被告本人によって明かされた大阪地検のずさんな収容業務。検察事務官3人は、いずれも被告の収容に携わる専従班だったが「逃げるとは思わず、油断していた」と話しているという。  先月にも被告の女に逃走されるなど、収容体制の貧弱さを露呈した大阪地検には、市民生活を守るための再発防止策が求められる。

大阪2019.11.20 18:46

行方不明少女 依然、手掛かりなし 大阪市

 大阪市住吉区に住む小学6年生の女の子が、今月17日から行方不明になり、警察が捜索するとともに情報提供を求めている。  行方不明になっているのは、大阪市住吉区の小学6年生、赤坂彩葉さん・12歳。母親やきょうだいと4人暮らしで、母親によると、彩葉さんは当日、朝7時に朝食を食べ、その後、母親が一旦眠り、午前11時ごろに起きたときには、もういなかったという。  母親は「前日も仲良く髪の毛を切りたい、といわれていたので美容院に連れて行って、普通に仲良く過ごしていました。遅く帰ってくることも7時台までやったんで、8時超えるのなんてありえないです」と話した。  警察は防犯カメラの映像を精査しているが、彩葉さんの姿を捉えたものは見つかっていないという。警察には、これまでに数十件の情報が寄せられているが、有力なものは無く、20日も現場周辺には、警察犬が出動して、行方を捜している。  また、母親も、近くのショッピングセンターなどを探したが、発見には至らず、連絡を取り続けている彩葉さんのスマートフォンも電源が入っていない状態が続いている。  母親は 「(スマホの)このスタンプが最後に、ずっと連絡がとれていない感じです。ずっと今も送っているんですけど。心配で心配で仕方がない。もう無事帰ってきてくれるんだったらそれだけでいいです」と言う。  彩葉さんは、身長約150cmのやせ型で、黒色の運動靴を履いているとみられている。  行方不明になって3日となり、警察は、情報提供を呼び掛けている。情報提供は、大阪府警住吉署06−6675−1234へ。

大阪2019.11.20 18:45

世界初のホームドア発表 どの車両にも対応

 JR西日本は20日、大阪市中心部の梅田地区で4年後に開業予定の「うめきた新駅」で使用するために開発が進められているホームドアを発表した。  JR西日本が開いた記者会見で、来島達夫社長が「世界初の方式となるホームドアの開発に着手しました」と発表した。  駅に止まった列車の扉の位置に合わせて、本来動かない部分がふすまのように動くことで、乗降口を大きくしたり、小さくしたりと、どんな車両の扉にも合わせることができるという。  ホームドアは、電車との接触事故や線路への侵入を防ぐために、ここ数年数多くの駅で設置が進んでいる。しかし、従来のホームドアでは、特定の車両や駅にしか対応できず、鉄道会社がそれぞれの車両に合わせて作る必要があった。  JR西が4年後の2023年に開業を予定している「うめきた新駅」は、地下にできる新しい駅で、現時点でJR、南海、阪急と3社の路線が乗り入れる可能性がある。  各社の車両は長さから扉の位置まで異なっていて、それぞれの扉の位置にホームドアを合わせる必要があるため、開発したという。  様々な車両に対応できるだけではなく、安全面にも配慮している。全面がスクリーンで覆われているため、JR西日本の駅で採用されているロープが上下するものより、安全面では各段に優れている。  関西で初めて、全面がスクリーンで覆われたホームドアを採用した京都市営地下鉄の東西線では、開業から20年以上、経っているが、人身事故は1件も起こったことがない。  JR西日本は今後、実証実験などを行い、2023年に開業予定の「うめきた新駅」での設置を目指すとしている。

大阪2019.11.20 18:44

鉄パイプ落下死亡事故 工事業者2社を捜索

 和歌山市でビル屋上の工事現場からで、警察は20日、業務上過失致死の疑いで、現場の工事を請け負った業者を捜索した。  家宅捜索を受けたのは、工事の元請け業者と下請け業者の2社。  19日朝、和歌山市のビル屋上の工事現場から落下した約5kgの鉄パイプが板垣智之さんの頭を直撃し、その後、板垣さんは死亡した。  警察などによると、工事業者がビル屋上の看板の補修工事を終えて、足場を撤去していたところ、作業員が誤って鉄パイプを落としたとみられている。  今月15日にも、鉄パイプが落下する事故が起き、工事業者がビルの管理者に落下防止のネットとロープでの安全対策を示し、工事を再開したばかりだった。  警察は、押収した資料を確認し、工事業者の安全管理について調べる方針だ。

和歌山2019.11.20 18:42

ウィーン・モダン展 来場者10万人超える

 日本とオーストリアの外交樹立150周年を記念して、大阪市の国立国際美術館で開かれている展覧会「ウィーン・モダン」の来場者が20日、10万人を超えた。  記念すべき10万人目の来場者は、大阪市鶴見区の主婦鹿嶽有紀さん(48)で、山梨俊夫館長から記念品が贈られた。  国立国際美術館で開催されている「ウィーン・モダン クリムト、シーレ 世紀末への道」は、19世紀末から20世紀初頭にかけて、芸術の都・ウィーンで花開いた芸術世界を紹介するもので、クリムトやシーレといったこの時代を代表する巨匠の絵画のみならず、工芸品・食器・ファッションなど、ウィーン・ミュージアムが所蔵する約300点が展示されている。  同展は来月8日まで、開催されている。

大阪2019.11.20 18:41

ラグビー・坂手選手に京都市スポーツ栄誉賞

 ラグビーワールドカップで、史上初のベスト8進出に貢献した日本代表の坂手淳史選手(26)が、京都市から表彰された。  ラグビー日本代表の坂手淳史選手は20日朝、京都市役所で、京都市スポーツ栄誉賞の表彰式に臨んだ。  坂手選手は、京都市生まれで、京都成章高校を卒業。今年のワールドカップでは、スクラムの際に中心的な役割を果たすなど、日本代表では史上初となるベスト8進出に貢献し、夢と希望、感動を与えたとして、表彰された。  坂手選手は「この恩、たくさんの声援に、次に答えるのは僕たちだと思っているので、さらに努力を重ねてラグビーによって感動を与えられるように頑張っていきたいので、これからもよろしくお願いします」と話した。  この賞は、マフィ選手も先週受賞していて、田中史朗選手ら京都市ゆかりの3選手も受賞が決まっている。

京都2019.11.20 18:40

大阪小6女児不明 情報提供を呼びかけ

大阪市住吉区に住む小学6年生の女の子が、3日前から行方不明になっている。手がかりとなる情報はなにか入っているのだろうか。大阪市から中継。 女児が行方不明となってからすでに3日がたっているということで、警察は20日、捜査員による聞き込み以外にも警察犬なども投入して手がかりを探している。 行方が分からなくなっているのは、大阪市住吉区に住む小学6年生の赤坂彩葉さん(12)。彩葉さんは今月17日の午前7時ごろに、自宅で母親が作った朝食を食べ、その後、母親が眠り、午前11時ごろに起きたときには彩葉さんの姿がなくなっていたという。 彩葉さんの母親「前日も仲良く、髪の毛を切りたいといわれたので美容室に連れて行ったり、普通に仲良く過ごしていました。無事に早く帰ってきてくれることだけです」 また、母親によると、17日の午前11時ごろを最後にスマートフォンへの反応もなく電源も入っていないという。 近所の方によると自宅の周辺は住んでいる人しか入ってこないような場所だということで、また、「ほかの子供とはしゃいで遊ぶ姿をたびたび見かけていたからとても心配だ」と話していた。 彩葉さんは身長およそ150センチのやせ形で、黒色の運動靴を履いているとみられている。警察は情報提供を呼びかけている。 ※情報提供先:大阪府警住吉署06−6675−1234

大阪2019.11.20 17:26

逃走男「大阪地検の検察事務官は隙だらけ」

大阪府東大阪市で護送中の車両から逃走した男が、拘置所でNNNの取材に応じ、「大阪地検の検察事務官は隙だらけで余裕で逃げることができた」と話した。 大植良太郎被告は今月9日、大阪地検の検察事務官3人の制止を振り切り護送中の車両から逃走、2日後に身柄が確保された。 大植被告は20日朝、大阪府内の拘置所で記者の取材に応じ、「事務官は、腰縄を握っていない上、手錠を外すなど、隙だらけだった。ドアのロックもかかっておらず、余裕で逃げることができた。事務官は追いかけて来ることもなく拍子ぬけした」と話した。 また、逃げた理由については、「話をするだけだと言われて警察署へ行くと、突然、収容されたので腹が立った」と話した上で、「皆さんに対し非常に申し訳なく思っている」と謝罪した。

大阪2019.11.20 12:19

大阪・関西万博 基本計画へのアイデア募る

 2025年に開かれる大阪・関西万博の基本計画の策定に向け、アイデアを募る初めての会議が20日、大阪市北区で開かれた。  この会議は、大阪・関西万博での具体的な事業内容を決めるため、アイデアを募り、企業などに万博への参加を促す目的で開かれる。  この日の第一回は、AIや予防医学の専門家を招き、関西の企業など約260法人が参加した。  会議では「未来社会の実験場」というコンセプトに沿って、万博会場でどのような実証実験を行いたいかなど、意見が交わされた。  博覧会協会は、ホームページでも広くアイディアを募り、来年秋にも基本計画を策定する方針だ。

大阪2019.11.20 12:18

民生委活動費 全額天引き 泉佐野市民児協

 大阪府泉佐野市の民生委員が所属する同市民生委員児童委員協議会が、府から委員へ支給される公金である活動費を天引きし、研修旅行の費用などに使っていたことが分かった。  国は大阪府を通じて泉佐野市の民生委員が所属する同協議会に、一人当たり年間5万9000円、約150人分として約900万円を交通費や電話代などの実費にあてる「活動費」として支給している。  一方で、同協議会はこの活動費を委員に支給せず、全額を天引きし、一部を委員の宿泊旅行や、飲食を伴う懇親会にあてていたことが分かった。  同協議会は「総会の承認を得ている上、旅行は民生委員同士の人間関係を構築するためで、問題ないと考えている」とコメントしている。  大阪府の吉村洋文知事は「疑いのないようにしないといけない。府内の市町村の民児協に実態の調査を行いたいと思います」と述べた。

大阪2019.11.20 12:17

世相反映サンタ 神戸・北野の異人館に登場

 神戸市中央区・北野の異人館で、今年も1年の世相を反映したサンタクロースたちがお目見えした。  異人館「うろこの家」では、毎年この時期になると1年の世相を反映したサンタクロースが飾られる。  今年の目玉は、ラグビーワールドカップが日本で開催されたことにちなんで、ラグビーのヘッドキャップをかぶり、新元号「令和」の額縁を掲げたサンタクロース。  ラグビー日本代表のキャプテン、リーチマイケル選手や、囲碁の最年少プロ、中邑菫棋士も登場した。  見物客は「すごくよくできていると思います。時代をちゃんとよく描いているなと」と話していた。  「世相サンタ」は、来月25日まで楽しめる。

兵庫2019.11.20 12:16

大阪小6女児不明 母「無事に帰ってきて」

大阪市住吉区に住む小学6年生の女の子が、3日前から行方不明になっていて、女の子の母親が取材に応じ、「無事に帰ってきてほしい」と胸の内を明かした。 行方がわからなくなっているのは、大阪市住吉区に住む小学6年生の赤坂彩葉さん(12)。赤坂さんは、17日の午前7時頃に、自宅で母親が作った朝食を食べ、その後、母親が眠り、午前11時頃に起きたときにはすでに姿はなく、3日たった現在も行方がわかっていない。 彩葉さんの母親「前日も仲良く、髪の毛を切りたいといわれたので美容室に連れて行ったり、普通に仲良く過ごしていました。無事に早く帰ってきてくれることだけです」 また、母親によると、17日の午前11時頃を最後にスマートフォンへの反応もなく電源も入っていないという。 赤坂さんは、身長およそ150センチのやせ形で、黒色の運動靴を履いているとみられ、警察が情報提供を呼びかけている。

大阪2019.11.20 11:55

「台湾限定」の日本酒を販売 奈良・橿原市

 奈良・橿原市の酒造会社が作る日本酒が、日本で初めて「台湾限定」で販売されることになり、19日に発表会が行われた。  台湾などで日本の観光地などを紹介するサイトの運営会社が、橿原市内の酒造会社と協力して製造し、来月から現地の店舗などで 販売を開始する。  日本酒を巡っては、近年、台湾への輸出量が増加しているのに加え、日本政府も輸出拡大に力を入れる方針を示していた。  販売会社は、日本酒の魅力を伝えることで、インバウンドの獲得にも貢献したいと話している。

奈良2019.11.20 08:18

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース