関東のニュース

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

23日の日経平均株価は、前日比169円47銭安の2万0453円44銭で寄りついた。 23日の予想レンジは、日経平均株価は2万0400円〜2万0700円、為替はドル/円=108円50銭〜109円50銭。注目ポイントは「日銀・黒田総裁会見」。注目業種は「鉄道株」。 証券アナリストの植木靖男氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.01.23 09:23

がんと診断されたら…治療にかかるお金は?

年間約100万人が新たに「がん」と診断される時代。22日夜の「深層NEWS」では、がんとお金の関係に詳しい専門家が、がんと診断された場合の医療費をどう考えればいいか解説した。 ファイナンシャルプランナー・黒田尚子氏「(がんの治療には)すごくお金がかかると思っている方が多いが、標準治療を受ける限りは、みなさんの何か保険に入っている、もしくは預貯金とかで、家計のやりくりで賄えるという方は非常に多いと思う」 日本医科大学・勝俣範之教授「今は抗がん剤も副作用を抑えることができるようになっているので、抗がん剤をやりながら仕事を続けられるような時代になってきている。仕事を続けたいという希望があれば、まずは医師に相談していただきたい」 自らもがんを経験したファイナンシャルプランナーの黒田尚子氏は、がんの治療にかかるお金の目安として、まずは100万円程度と考える必要があるとした上で、高額療養費制度や医療保険の給付金など戻ってくるお金もあると説明した。

東京2019.01.23 05:27

小室さん「解決済み」母親の元婚約者が反論

秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さんが、母親と元婚約者の男性との金銭トラブルについて「解決済み」と主張したのに対し、元婚約者が反論した。 小室さんは、母親と元婚約者の男性との金銭トラブルについて、22日、文書を発表し、「男性が『返してもらうつもりはなかった』という説明をしており、全て解決済みであると理解していた」と主張した。これに対し、元婚約者の男性が22日、取材に応じ、反論した。 −Q.婚約解消から今まで、お金を返さなくていいと言ったことは? 男性「一度もないです」「(小室さんの母親が)たとえ返すにしても、月々1万とか2万程度ですよと。(返済が)とてもとても先の話になってしまう。それをちょっと考えてくださいよと(断った)」 返済の相談はあったものの、額が少ないことなどから断ったという。男性のもとには22日、小室さんの弁護士から書留が送られ、男性は23日、それを受け取る予定。

東京2019.01.23 05:12

特別監察委「言語道断」勤労統計検証結果

厚生労働省の勤労統計の不正問題で、特別監察委員会は「言語道断」などとする検証結果をまとめた。 厚労省は、2004年から毎月勤労統計調査で、従業員500人以上の事業所を全て調査すべきところ、東京都の分は3分の1だけを抽出して調査していた。抽出調査にしたきっかけについて、当時の担当係長は「都道府県の担当者の負担を考慮したからだと思う」などと答えたという。 特別監察委員会は、代々の課長クラスは漫然と従前の取り扱いを踏襲していたとし、部局長クラスも実態の適切な把握を怠り、是正しなかったと指摘した。また、去年1月以降の調査は「統計法に違反するものと考えられる」と結論付けた。 さらに、厚労省が、マニュアルから抽出調査を容認する記述を2014年になって削除したことが、隠蔽(いんぺい)工作ではと指摘されているが、当時の担当課長は「特定の都道府県のことをわざわざ全国に送付しなくてもよいと考えた」などと答えたという。そして、検証の結果、組織的隠蔽は認定できなかったとした。

東京2019.01.23 03:47

「がん」でお金に困らないためには

先週、国が初めて公表した「全国がん登録」のデータ。いま、年間に100万人近くが新たに「がん」と診断されています。あなたは「がん」への備え、できていますか? 「がん」と診断されたら、治療には幾らかかるのか? 「がん」と付き合いながら仕事を続けるにはどうすれば? 「がん」を経験したファイナンシャルプランナーと「がん治療」の専門医に、「がん」でお金に困らないためにはどうすればいいのか、詳しく伺います。 ※BS日テレ「深層NEWS」1月22日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.01.23 02:31

船長が操船誤ったか「にっぽん丸」岸壁衝突

先月末、グアムの岸壁に衝突し、船長からアルコールが検出されたクルーズ船「にっぽん丸」の事故について、横浜海上保安部は、船長が操船を誤った疑いがあるとみて捜査を始めた。 商船三井客船の大型クルーズ船「にっぽん丸」は先月30日、グアムを出港する際、岸壁に衝突し、船の後方2か所に穴があくなど損傷した。この事故について横浜海上保安部は、50代の船長が操船を誤った可能性があるとみて、業務上過失往来危険の疑いで捜査を開始した。 事故後、船長からは、日本の法令で定められた基準である、呼気1リットルあたり0.15ミリグラムを超えるアルコールが検出されたことがわかっていて、横浜海上保安部は、飲酒と事故との因果関係を含め、詳しい原因を調べている。

神奈川2019.01.23 00:53

包丁で父親刺し死なす…55歳男逮捕 茨城

茨城県下妻市で22日、男(55)が包丁で父親を刺し、父親はその後、死亡した。警察は男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。 警察によると、無職の三国裕一容疑者は22日午後3時ごろ、自宅で一緒に暮らす父親の三国庄吉さん(86)と口論となり、家にあった包丁で庄吉さんの腹や背中などを刺した疑いが持たれている。また、一緒に暮らす母親(76)も背中を刺され、ケガをしたということだが、近所の住民に助けを求め、三国容疑者は駆けつけた警察官に現行犯逮捕された。庄吉さんは病院に搬送されたが、その後、死亡。母親の命に別条はないという。 警察の調べに対し、三国容疑者は刺したことを認めているものの、殺意や動機などについては明らかになっていない。警察は今後、容疑を殺人に切り替え捜査を行うという。

茨城2019.01.23 00:39

“新宿発砲男”防犯カメラにバイク逃走の姿

東京・新宿で、元暴力団組員の男性が拳銃で撃たれ死亡した事件で、赤い上着を着てバイクで逃走する容疑者とみられる男の映像を入手した。警視庁も同じ映像を入手していて、男は近くの路上でバイクを乗り捨てたとみられている。 警視庁は50代の現役の暴力団組員が拳銃を発砲したとみて行方を追っている。

東京2019.01.23 00:08

門松みゆき、目標は「愛される演歌歌手」

演歌歌手の門松みゆき(25)が22日、都内でデビュー記念イベントを開催した。 演歌が好きな両親の影響で2歳の時に演歌に目覚め、16歳で作曲家・藤竜之介さんに師事。下積みを経て、2月27日発売の「みちのく望郷歌」でデビューする。 伸びやかで力強い歌声が魅力の門松のキャッチフレーズは“歌う門には福来る”。「老若男女問わず、たくさんの人に愛していただけるような演歌歌手になりたい」と笑顔で話した。 尊敬する歌手について聞かれると「北島三郎さんや細川たかしさん」と答え、「国民的スターで、老若男女問わずいろんな方に愛されるから」と語った。

東京2019.01.22 22:49

ニッチロー’カレー業界の一番バッター狙う

イチローのものまね芸人、ニッチロー’(40)が22日、都内で「カレー・オブ・ザ・イヤー2019」(カレー総合研究所主催)の特別イベントにゲストとして登場した。 カレー・オブ・ザ・イヤーは、カレー業界の発展に寄与した商品や店舗などを表彰するアワード。ニッチロー’はイチローのものまねをしながら、受賞者にトロフィーを授与した。 イチローといえば、朝にカレーを食べることが有名だが、ニッチロー’も大のカレー好き。「僕も朝カレーを続けてきまして、そこからカレー作りに興味を持って、昨年(カレー総合研究所が運営する)カレー大學に入り、卒業しまして、『カレー伝道師』の称号をいただいた」と報告した。 昨年12月には全日本カレーパン振興会が運営するWEBニュース「カレーパン通信」の編集者になったそうで、「遠征先で出会ったカレーパンを中心に発信しています」と笑み。「今後のカレー業界のリードオフマン(一番バッター)として突っ走って参ります」と意気込んだ。

東京2019.01.22 22:49

“安倍政権に対峙するため緊密に連携”

国民民主党の玉木代表と自由党の小沢代表は22日、都内のホテルで会談し、両党を合流させる方針で一致した。 会談で玉木代表と小沢代表は、「安倍政権に対峙(たいじ)するために、より緊密に連携していく」との考えで一致し、両党を合流させる方針で合意した。 国民民主党・玉木代表「国民にとってのもう一つの選択肢をしっかり作り上げていく第一歩として自由党さんとは連携をさらに強化していきたい」 自由党・小沢代表「野党がやはり、全部大同団結を結集して、そして、国会も選挙戦も臨むと」 玉木氏は、合流が実現した場合、小沢氏を幹事長などのポストに起用することも検討しており、夏の参議院選挙にむけて手腕を発揮してもらいたい考え。 玉木氏は近く両院議員総会を開き、合流について了承を得たい考えだが、自由党の掲げる「原発ゼロ」には反対意見も根強く、党内をまとめられるかが焦点。

東京2019.01.22 21:50

資材置き場に白骨化遺体 千葉・白井市

22日午後、千葉県白井市の資材置き場で白骨化した遺体が見つかった。警察は死体遺棄事件の可能性もあるとみて捜査している。 警察によると、22日午後0時半ごろ、千葉県白井市の解体などを行う会社の資材置き場で、作業員の男性から「資材の中から人の骨のようなものが見つかった」と110番通報があった。 警察がかけつけると、ブルーシートに包まれた白骨化した頭部などが見つかった。遺体に大きな損傷はないという。 警察は、遺体の身元の特定を急ぐとともに、死体遺棄事件の可能性もあるとみて捜査している。

千葉2019.01.22 21:48

「横浜事件」弁護士が手続き忘れ上告却下

戦時中最大の言論弾圧事件とされる「横浜事件」の元被告の遺族が、国に賠償を求めていた裁判で、遺族の弁護士が必要な手続きを忘れたため、上告が却下された。 「横浜事件」は、第二次世界大戦中、雑誌の論文を巡って、編集者らが治安維持法違反の罪で有罪判決を受けたもので、元被告らが「再審(=裁判のやり直し)」を求めていたが、有罪か無罪かを判断せずに裁判を打ち切る「免訴」が確定している。 元被告2人の遺族は、取り調べで拷問が行われるなど、違法な一連の司法手続きによって、損害を受けたとして、国に賠償を求める訴えを起こしていたが、1審、2審ともに、請求を棄却する判決を言い渡していた。 遺族側は上告していたが、弁護士は22日に会見を開き、必要な書類を定められた期限までに提出することを忘れていたために、上告が却下されたことを明らかにした。 弁護士は、「弁護士の手続き的なミスで門前払いの結果となってしまった。謝罪します」と話した。 上告が却下されたことについては、今後、最高裁判所に特別抗告することを検討しているという。

東京2019.01.22 21:46

パソナ 65歳以上を“新入社員”で採用へ

人材派遣大手のパソナグループは、企業などを定年退職した65歳以上の人を、4月から新たに新入社員として採用すると発表した。 採用の対象となるのはパソナ以外の企業を定年退職した人で、人事や広報など、それまでのキャリアを生かす専門職や、起業を目指しながらパソナのベンチャー事業に従事する職など、契約社員およそ80人を募集する。 フルタイムだけでなく、短時間勤務や週3日程度の勤務など、希望や条件に合わせた働き方にも対応し、原則定年は設けない。 少子高齢化が進む中、働く意欲のある高齢者を活用するとともに、人手不足を解消する狙い。 また、この制度を先進事例として確立し、本業である人材派遣業での高齢者の活用や、同様の制度の導入を考える企業へのコンサルティングなどへ広げたい考え。

東京2019.01.22 21:45

“積極的な賃上げを”経団連が春闘方針発表

春闘の本格化を前に、経団連が賃上げや働き方改革に関する方針を発表した。 経団連はことしの春季労使交渉の方針を発表し、収益が良好な企業は積極的な賃上げを行うことを会員企業に求めた。 また、連合が月給の引き上げにこだわる中、ボーナスの引き上げが消費の拡大に貢献しているデータを示した上で、ベアのみにこだわらない年収ベースでの賃上げを強調した。 重要テーマには「ヒトへの投資」を掲げた。 経団連・工藤泰三副会長「自己啓発で勉強し、能力が高まれば新しいビジネスモデルを構築できると思った人たちを積極的に支援するというのがすごく大事になってくる」 経団連の工藤副会長はこのように述べ、従業員が研修やセミナーなどに参加できるよう、企業が支援することが重要だと強調した。 また、介護や育児、自分自身の治療など、制約を抱えた社員が能力を発揮できる働き方のしくみづくりを促している。

東京2019.01.22 21:34

勤労統計“不正調査”検証結果うけ処分発表

厚生労働省が勤労統計を不正に調査していた問題で、弁護士らで構成する特別監察委員会の検証結果が提出されたのをうけて、根本厚生労働相が処分を発表した。 根本厚労相は、鈴木俊彦事務次官と労働分野のトップである宮川晃厚生労働審議官を訓告処分とするなど、22人の処分を発表した。根本厚生労働相と副大臣、政務官も給与4か月分などを自主返納した。 また、この問題で、特別監察委員会は去年1月以降の調査について、「統計法に違反するものと考えられる」などとする検証結果をまとめた。 厚労省は2004年から毎月勤労統計調査で、従業員500人以上の事業所を全数調査しなければならないのに、東京都の分は、3分の1だけを抽出して調査を行っていた。 特別監察委員会は、検証の結果、去年1月以降の調査については、「全数調査」で総務相から調査計画の承認を得ており、抽出での調査は、「統計法に違反するものと考えられる」としている。 また、代々の課長クラスは、「全数調査に戻すと、都道府県の負担も増加してしまう」などと答えたということで、特別監察委員会は、この事実を知りながら、漫然と従前の取り扱いを踏襲していたと指摘した。 さらには、その上の部局長クラスも、実態の適切な把握を怠り、是正しなかったと指摘したが、組織的な隠蔽(いんぺい)は認定できないとしている。

東京2019.01.22 21:14

【速報】国民民主党と自由党“合流”で一致

国民民主党の玉木代表と自由党の小沢代表は22日、都内のホテルで会談し、両党を合流させる方針で一致した。 玉木氏は、合流が実現した場合、小沢氏を幹事長などのポストに起用することも検討しており、夏の参議院選挙に向けて手腕を発揮してもらいたい考え。 玉木氏は今週中に両院議員総会を開き、了承を得たい考えだが、自由党の掲げる「原発ゼロ」には反対意見も根強く、党内をまとめられるかが焦点。

東京2019.01.22 18:52

十六茶など24品目を値上げへ アサヒ飲料

アサヒ飲料は、大型ペットボトルに入っている「十六茶」などの値上げを発表した。 値上げされるのは1.5リットル以上の大型のペットボトルに入っている「十六茶」や「カルピスウォーター」など24品目で、5月から一律20円値上げする。 これは原材料や輸送費の高騰によるもので、同様の理由からコカ・コーラボトラーズジャパンやサントリー食品など他の飲料各社も値上げを発表している。

東京2019.01.22 18:34

コンビニで偽1万円札使用、3人逮捕 横浜

神奈川県横浜市内で偽の1万円札を使ったとして無職の男ら3人が逮捕された。 偽造通貨行使の疑いで逮捕されたのは、横浜市の無職・田中元人容疑者ら3人。警察によると、3人は去年8月、横浜市内のコンビニで飲み物などを購入する際、2回にわたって偽の1万円札を使った疑いが持たれている。 神奈川県内では偽札の使用が相次いでいて、警察が関連を調べている。

神奈川2019.01.22 18:26

小室圭さん文書公表“金銭トラブル”真相は

眞子さまと小室圭さんの婚約が延期されてから、まもなく1年。 小室さんの母親と元婚約者の男性との金銭トラブルが報じられる中、2か月前には、秋篠宮さまが今のままでは婚約は認められないと断言した。 「今でもその2人が結婚したいという気持ちがあるのであれば、やはり、それ相応の対応をするべきだと思います」 小室さん側の対応が注目される中、22日、一枚のコメントが発表された。 「母に代わってご説明したいと考え、このような方法をとらせていただきました」 初めて明らかになった小室さん側の主張。赤裸々につづられたその内容とは! ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

東京2019.01.22 18:20

木村拓哉、今度は娘と共演「不思議な感じ」

俳優の木村拓哉(46)、歌手で女優のフェイ・ウォン(49)の娘でシンガー・ソングライターのリア・ドウ(22)が22日、都内で「リーバイス・エンジニアード」の新CM発表会に出席した。 誕生20周年を迎える同商品をモダナイズし、新アイテムとしてラインアップした春夏コレクションが、23日から先行発売される。 1990年にリーバイスのCMに出演したという木村は「20年くらいの時を経て、もう1度自分が参加させてもらえることに喜びを感じています」と感謝した。 木村は、2005年公開の映画「2046」でリアの母と共演している。「お母さんのことを知っているので、不思議な感じ。すごく(縁を)感じますね」と木村は喜び、リアも「喜びと驚きが(自分の中で)起きました」とオファーを振り返った。 2人ともデニムは大好きで、「ジーンズと言えばリーバイスですね」というリアに、「非常に(リーバイスの)大ファンなので、いろんなアイテムと付き合ってきました」という木村。CMでは、息の合った激しいダンスシーンを、映画のワンシーンのように決めている。 その着用感を「とにかく動きやすいですね」と絶賛する木村は「生なデニムを履くときって初対面的なフィーリングがあるんです、これは、初対面なのにフレンドリーな感じを味わえる」と表現した。

東京2019.01.22 18:18

勤労統計不適切調査「統計法に違反する」

厚生労働省が不適切な勤労統計を行っていた問題で、特別監察委員会は、去年1月以降の調査について、「統計法に違反するものと考えられる」などとする検証結果をまとめた。 厚労省は2004年から「毎月勤労統計調査」で、従業員500人以上の事業所を全数調査しなければならないのに、東京都の分は、3分の1だけを抽出して調査を行っていた。 特別監察委員会は、検証の結果、去年1月以降の調査については、「全数調査」で総務大臣から調査計画の承認を得ており、抽出での調査は、「統計法に違反するものと考えられる」としている。また、代々の課長クラスは「全数調査に戻すと、都道府県の負担も増加してしまう」などと答えたということで、特別監察委員会はこの事実を知りながら、漫然と従前の取り扱いを踏襲していたと指摘した。 さらには、その上の、部局長クラスも、実態の適切な把握を怠り、是正しなかったと指摘したが、組織的な隠ぺいは認定できないとしている。

東京2019.01.22 18:17

“ヴィトン”万引きで逮捕 元アイドルの女

アイドルグループの元メンバーの女が高級ブランドのジャケットを万引きしたとして逮捕された。 逮捕されたのは、アイドルグループ「さくらシンデレラ」の元メンバー、有田ゆの(本名・有田彩乃)容疑者。警視庁によると、有田容疑者は、去年10月、東京・銀座にあるリサイクルショップでルイ・ヴィトンのジャケット1着、5万円相当を万引きした疑いが持たれている。 有田容疑者は「以前から気になっていた商品で盗んでしまった」と話しているという。 有田容疑者は、去年7月までアイドルグループのメンバーとして活動していた。

東京2019.01.22 17:57

竹田会長「心配をお掛けし申し訳なく思う」

東京オリンピック招致をめぐる贈賄疑惑で、渦中のJOC(=日本オリンピック委員会)の竹田恒和会長が、22日、JOCの理事会に出席し、「心配をお掛けし、申し訳なく思う」などと陳謝した。 東京オリンピックの招致をめぐっては、竹田会長がトップを務めていた招致委員会が、IOC(=国際オリンピック委員会)の当時の有力委員の息子と親密な友人の会社に約2億2000万円を「コンサルタント料」などとして送金していて、フランスの司法当局はこれを「賄賂」だったのではないかとの疑いで捜査している。 竹田会長は先週、会見を開き、「契約に関するいかなる意思決定プロセスにも関与していない」「日本法において違法性はない」などと、自らの主張を一方的に話したが、記者からの質問は受け付けなかったため、会見はわずか7分で終了した。 これについて、竹田会長は22日のJOCの理事会で、カメラが退出したあとで、「フランスで調査中のため、弁護士や関係者のご意見に従い、質疑をお受けしなかったことで、大変ご心配を掛けたが、ぜひご理解を頂きたい」などと釈明した。 フランスの司法当局は現在、竹田会長を起訴するかどうかを判断するための捜査を行っていて、必要と判断した場合には、身柄拘束を請求することも可能となっている。 竹田会長は国内の会合には出席しているが、19日にスイスで行われたIOCの会議は欠席している。

東京2019.01.22 17:21

96円安 利益確定やアジア市場の株安受け

22日の東京株式市場で日経平均株価は3営業日ぶりに値を下げた。株価の終値は前日比96円42銭安の2万622円91銭。 東京株式市場では平均株価は小幅に値を上げてはじまったが、前の日まで株価が上昇した反動などから、利益を確定する目的の売り注文が優勢となった。 中国や香港などのアジアの主な株式市場で株価が値を下げたことなどから東京市場でも売り注文がふくらみ平均株価の下げ幅は、161円まで広げる場面もあった。 前の日のアメリカ市場の休場で海外投資家の取引が少なく東証1部の売買代金は概算で1兆7310億円と、2018年8月20日以来5か月ぶりの低水準となった。売買高は、概算で10億1093万株。

東京2019.01.22 17:11

日本語習得、もはや欠かせぬ「アニメ」の力

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「外国人ビジネスパーソン、日本語の習得方法は?」。トラベルフォトグラファーのKYON.Jさんに聞いた。 外資系求人を行う企業が、日本語能力がビジネスレベル以上の外国人ビジネスパーソン300人に「日本語習得に関するアンケート」を行った。すると、20代では「映画・ドラマ」「アニメ」「漫画」という答えが多くなった。そして、日本語を学ぶきっかけとなった「アニメ」「漫画」の作品名を聞いたところ、(1)ナルト、(2)ワンピース、(3)ドラゴンボール、(4)デスノート、(5)スラムダンクが上位に並んでいる。 ネット上では「日本語学校のテキストもマンガにして欲しい」「コナンの服部平次の影響で覚えた日本語が関西弁」「SUITSで英語勉強中。習得方法はどの語学も一緒」という声が聞かれた。 ——KYONさんのご意見はいかがでしょう。 『私はオタクです』と書きました。実は私、“アニオタ”で“ゲームオタ”で“声優オタ”で、日本のアニメが好きすぎて、英語が専門だったんですけど、10年前に日本にやってきました。 ——どんなアニメが好きなんですか。 大学時代は「銀魂(ぎんたま)」が好きで、フルバージョン全部見ました。最近はまっているのは「七つの大罪」や「約束のネバーランド」、「転生したらスライムだった件」とかです。声優さんでは一番好きなのは神谷浩史さんとか、福山潤さんとか…彼らがキャストしているCDドラマとかは大学時代はよく聞きながら寝ていました。 ——それを聞きながら日本語を覚えてた? それを聞きながら何を言っているかわからないんですけど、そのイントネーションとかを発音をまねして、日本人の友達に話してみるとか、ひたすら日本語しか存在しない世界を自分でつくって、練習の機会を増やして、日本語を習得したという感じですね。きっかけはすべてアニメからです。 今、中国では、違法になるんですけど、日本のドラマとかアニメに、中国字幕をつけてアップロードされるサイトもたくさんあるんです。それに頼って、日本語の勉強をする大学生とかたくさんいると思います。もちろん、それは違法になると思いますが。 日本文化が広がっていく中で、日本語は割といい役割をつくっていて、みんな日本語を覚えながら日本の文化——例えば「鳥居」とか、そういう単語とかを覚えていると思います。 ——今回のテーマのひとつ外国人ビジネスパーソン、要はビジネスの日本語を習得するにはどんなポイントがあるのでしょう。 やはり日本の企業に入社することがポイントだと思いますが、メールのやりとりとか、上司や先輩との話、尊敬語・謙譲語は日々使うことで身につけることが一番大事なポイントかなと思います。間違うことを恐れないことですね。 ■KYON.Jさんプロフィル 中国出身で日本の広告代理店で働く中、仕事の記録のために手にしたデジタル一眼レフが人生を大きく変えた。大自然の美しさに魅了され、その感動を伝えるため世界中の絶景を撮るように。作品は、「ナショナル ジオグラフィック」やBBCなど多くのメディアで紹介され、国際的にも高く評価されている。2018年には写真集「GRACE OF LIGHT」を発売。さらに個展を開くなど、精力的に活動している。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.01.22 17:02

四川の名峰「ミニヤコンカ」を撮った日

トラベルフォトグラファーのKYON.Jさん。最近、訪れたという中国・四川省の名峰「ミニヤコンカ」について聞いた。 ■KYON.Jさんプロフィル 中国出身で日本の広告代理店で働く中、仕事の記録のために手にしたデジタル一眼レフが人生を大きく変えた。大自然の美しさに魅了され、その感動を伝えるため世界中の絶景を撮るように。作品は、「ナショナル ジオグラフィック」やBBCなど多くのメディアで紹介され、国際的にも高く評価されている。2018年には写真集「GRACE OF LIGHT」を発売。さらに個展を開くなど、精力的に活動している。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.01.22 16:58

「親の雑誌」親の人生を雑誌1冊にまとめる

親の人生を1冊の雑誌にまとめるサービスがある。雑誌のタイトルは「親の雑誌」。どうやって雑誌を作るのだろうか? この日は茨城県のお寺を守る膝附充子さんを取材。依頼したのは娘の紀子さんだ。 膝附さん「書き残すほどの人生じゃないから、嫌だって反対したの」 突然の取材に困惑気味の膝附さん。しかし、取材が進むうちに緊張がほぐれ会話が弾む。 インタビュー取材の後は、思い出の写真を選定する。写真は携帯アプリのスキャナーで取り込む。その後は電話取材で記事をまとめ「親の雑誌」が完成する。 戦争の時代を生き抜き、小学校教師を務めるかたわら、3人の子を育て、夫と死別した後は息子と共にお寺を守った膝附さん。その生涯が16ページにまとめられている。 雑誌の中の「人生を振り返って」の一節には「孫たち子どもたちと一緒にいられて幸せです」と綴(つづ)られている。 雑誌を制作するのは“株式会社こころみ”。これまでは一人暮らしの高齢者へ定期的に電話し、その様子をレポートにまとめ、家族に伝えるサービスを提供してきた。 電話サービスで培った会話術や、レポート作成で養われた編集力が、短時間で相手の言葉を引き出しながら、文章に起こしていく取材力につながっている。 こころみ編集長・早川次郎さん「生まれて一番長く自分のことを話したのは、今日ですって言われたことがあるんですね。人生自分が主人公だったというのが、証として残せるサービスだと思います」 【the SOCIAL viewより】

茨城2019.01.22 16:30

全国スーパー売上高 3年連続のマイナスに

全国のスーパーの売上高は節約志向や天候不順などの影響で3年連続のマイナスとなった。 日本チェーンストア協会によると、去年1年間の全国のスーパーの売上高は12兆9883億円で前年の売上高を0.2%下回った。前年比マイナスは3年連続。 消費者の節約志向が続く中、自然災害や暖冬などによる衣料品の販売不振が響いた。一方で夏場の猛暑は飲料やアイスクリームなどの販売を押し上げ、食料品は2年ぶりのプラスとなっている。 チェーンストア協会は「今年は秋に消費増税を控えているものの、改元やラグビーワールドカップなど消費を後押しするイベントも多く、消費マインドの改善に期待したい」としている。

東京2019.01.22 15:53

小室さん「解決済み」文書公表のきっかけは

秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さんが、母親と元婚約者の男性との金銭トラブルについて、「解決済み」と主張する文書を公表した。 一方、小室圭さんの代理人の弁護士は、今回の文書公表は、秋篠宮さまの記者会見や婚約延期の発表からまもなく1年であることなどがきっかけになったと話している。 代理人の弁護士によると、小室圭さんは一連の報道について、事情を説明した方が良いのか、その場合、いつどんな方法で説明すれば良いのか考え続けてきたという。 今回の文書公表は、迷い続けてきた中で、去年11月に秋篠宮さまが記者会見で「2人が結婚したいのであればそれ相応の対応をするべき」と述べられたことや、去年2月の婚約延期の発表からまもなく1年を迎えるタイミングであることなどがきっかけになったという。 小室さんは眞子さまとの結婚の意思に変わりはなく、眞子さまは、文書を公表することをご存じだったという。

東京2019.01.22 15:25

奄美など4地域 世界遺産再推薦を閣議了解

政府は、ユネスコの世界自然遺産への登録を目指す、鹿児島の奄美大島や沖縄の西表島などの4つの地域について、改めて推薦することを閣議了解した。 推薦するのは「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の琉球列島の4つの地域。推薦書では、絶滅危惧種のアマミノクロウサギやヤンバルクイナ、イリオモテヤマネコなど95種が生息する生物多様性など、重要な自然の生息・育成地であることを強調している。 今後、世界遺産委員会諮問機関による現地調査などをへて、来年夏に世界自然遺産への登録の可否が決まる。

東京2019.01.22 15:25

心霊スポット行く途中に暴行 少年2人逮捕

東京・青梅市で、心霊スポットに行く途中の専門学校生らに暴行を加えケガをさせたとして少年2人が逮捕された。 傷害などの疑いで逮捕されたのは、東京・昭島市の17歳と15歳の無職の少年2人。警視庁によると、少年2人は去年8月、仲間の少年5人と共謀し、青梅市のトンネル内で男子専門学校生6人に暴行を加えケガをさせた疑いが持たれている。専門学校生のうち3人が全治2週間のケガをし、ほかに1人が歯を折るケガをしたという。 少年らと専門学校生は、面識はなかったが、いずれも近くの心霊スポットに向かう途中で、少年らが因縁をつけたという。調べに対し、少年らは容疑を認め「なめられたと思った」などと話しているという。

東京2019.01.22 15:18

高橋ひかる初ハワイに感激「魅力伝えたい」

女優の高橋ひかる(17)、お笑いトリオ・パンサーの尾形貴弘(41)らが22日、都内で行われた「JTBついてる!Hawaiiキャンペーン記者発表会」に出席した。 同社のイメージキャラクターを務める高橋は「皆さんが知らないハワイの魅力をお伝えできれば」と笑顔でアピール。キャンペーンの一環として、先日初めてハワイを訪れたといい「初日にダイヤモンドヘッドに行って。すごい坂が急で、あんなきれいなパノラマの景色を見るためには苦労が必要なんだって思いましたけど、海も青いし、ハワイが一望できる。ハワイは想像以上にすてきな場所でした」と感激を伝えた。 同じくロケのため初めてハワイを訪れた尾形は「俺はもう、ハワイの大ファンになりました!」と絶叫。「ライオンに会いに南アフリカとか、幻の虫を食べにブラジルとか、そういうのでしか(海外ロケに)行ったことがない。ハワイでは痛いこととかしないでいいし、パンケーキとか食ってればいい。そんなロケ初めてですよ!」と大興奮で振り返った。 さらに、ハワイで購入したという手首につけたパワーストーンのブレスレットをアピールする尾形は「自分を守ってくれる」というご利益があるものと説明。お笑いの仕事でスベった時にストーンが1つ割れたといい「これがなかったらとんでもないスベりになっていたんですよ!」と熱弁した。

東京2019.01.22 14:15

「育てる自信なく」クローゼットに乳児遺棄

生後1か月ほどの女の赤ちゃんの遺体をマンションのクローゼットに遺棄したとして、東京・豊島区の24歳の女が逮捕された。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは無職の実原祐実容疑者。警視庁によると実原容疑者は、豊島区の自宅マンションで女の赤ちゃんの遺体をクローゼットに隠して遺棄した疑いがもたれている。 実原容疑者は、今月19日にこの部屋を退去したが、ルームシェアをしていた男性らが、異臭がしたため確認したところ、赤ちゃんの遺体を見つけたという。赤ちゃんは、実原容疑者が去年12月に産んだ女の子で体重はおよそ4000グラムだったという。 調べに対し、実原容疑者は容疑を認め、「育てる自信がなかった」などと話しているという。

東京2019.01.22 14:14

16年前殺人事件「寒さと空腹に耐えかね」

16年前、東京・足立区で23歳の男性が殺害され現金が奪われた事件で、逮捕された男が「寒さと空腹に耐えかねて、死刑になってもいいと思って事件を起こした」などと話していることが分かった。 この事件は、2002年12月、足立区のアパートで会社員の成嶋健太郎さんが殺害され現金を奪われたもので、強盗殺人などの疑いで無職の川瀬直樹容疑者が21日、逮捕された。 その後の警視庁への取材で、川瀬容疑者が当時、公園で野宿をしていて「寒さと空腹に耐えかねて、死刑になってもいいと思って事件を起こした」などと話していることが新たに分かった。 川瀬容疑者は「数万円を奪った」と話し、事件後は短期賃貸マンションで生活していたということで、警視庁は事件の経緯を詳しく調べている。

東京2019.01.22 14:10

食材高騰で変わる給食 値上げする自治体も

子どもたちが学校で楽しみの一つ「給食」にある変化が起きている。献立の変更だけでは追いつかず、給食費の値上げに踏み切る自治体も出ているという。 食材高騰で変わる給食、神奈川県藤沢市は今年4月から公立学校全体で給食費の値上げを決めた。 2013年と比べてみると、牛乳は4%、ソフト麺は6%、野菜は26%高い価格で購入しているという。ほかにも、パンや肉9%、魚は12%高騰したため、サケがシシャモに変わった。 このほかにも品数を減らすなど、コストを抑える工夫をしてきたが… 藤沢市学校給食課・加藤理美子指導主事「現場の工夫もそろそろ限界にきているので、ご理解いただきたいということになりました」 子どもたちの栄養バランスを維持するため、4100円だった小学校の給食費は4月から4500円に値上げされた。 消費税の増税や天候不良による野菜の高騰などで、給食費の値上げを余儀なくされている自治体が全国的に増えているのが現状だ。 横浜市でも去年9月に給食費を値上げしたが… 小学生「ブロッコリーは正美さんが作った」 正美さんとは、学校に食材を届けている地元の農家さんのことで、地元の食材を使うことで、安定した食材供給が見込めるほか、給食自体の魅力を上げていきたいということだ。 【the SOCIAL viewより】

神奈川2019.01.22 13:34

「調子乗んな殺すぞ」“殴り”料金踏み倒し

去年の年末、東京・府中市でタクシーの運転手の顔を殴り、料金およそ1万円を踏み倒したとして会社役員の男が逮捕された。 強盗の疑いで逮捕されたのは府中市の会社役員・矢野晴由容疑者。警視庁によると矢野容疑者は先月26日、東京・渋谷区から自宅近くまで乗ったタクシーで運転手の顔を殴るなどの暴行を加え、料金およそ1万円を踏み倒した疑いが持たれている。 矢野容疑者は当時、酒に酔っていて、運転席を何度も蹴りつけ「お前な調子に乗んなよ、殺すぞ」などと運転手を脅し、逃走したという。 調べに対し、矢野容疑者は料金を払わなかったことは認めているが、「殴ったことは覚えていない」と話しているという。

東京2019.01.22 12:22

東京地裁 ゴーン被告の保釈を認めず

東京地裁は、日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告の2度目の保釈請求を受け、22日、保釈を認めない決定をした。 ゴーン被告の弁護士は、今月11日に保釈を請求していたが、東京地裁は保釈を認めない決定をし、ゴーン被告側が不服を申し立てた「準抗告」についても退けている。 これを受けてゴーン被告の弁護士は18日に2度目の保釈請求をしたが、東京地裁は22日、今回も保釈を認めない決定をした。 今後、ゴーン被告の弁護士がこの決定に不服を申し立てる「準抗告」を行った場合、裁判所が再び、保釈を認めるかどうか検討することになる。

東京2019.01.22 12:18

住宅2棟全焼 焼け跡から1人の遺体 千葉

22日朝、千葉県茂原市で住宅2棟を全焼する火事があり、1人の遺体が見つかった。 警察や消防によると、22日午前8時頃、茂原市早野で「建物から黒煙が上がっている」と119番通報があった。火は約3時間でほぼ消し止められたが、隣の住宅にも燃え移り、計2棟が全焼した。 この火事で、火元となった住宅の焼け跡から1人の遺体が見つかった。この家に1人暮らしをしている75歳の男性と連絡がとれていないということで、警察は、身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。

千葉2019.01.22 12:15

サラ川“平成最後”の優秀100作品発表

世相をユーモアで表現する毎年恒例のサラリーマン川柳。22日、“平成最後”の優秀100作品が発表された。 第一生命が発表したのは去年9月から10月に全国から寄せられた4万3691句の中から選んだ優秀100作品。 この中には「五時過ぎた カモンベイビー USA(うさ)ばらし」と、去年流行ったあの歌をもじった作品や「AIも 太刀打ちできぬ 妻の勘」「この先は AI上司に 査定され」など、活用が進むAI(=人工知能)をテーマにしたものが多く選ばれた。 また「何度目だ? 平成最後の 頼み事」などと、元号が変わる今年ならではの作品もランクインしている。 サラリーマン川柳は、22日から一般による投票が行われ、5月下旬にベスト10が発表される予定。

東京2019.01.22 12:11

助成金 東京医科大学でゼロ、日大も減額へ

医学部の不正入試問題で、東京医科大学への国からの助成金が今年度は交付されない見通しとなった。 柴山文科相「東京医科大学は贈賄容疑で前理事長及び前学長が起訴されたことも踏まえ、全額不交付」「(大学側は)真剣に自分のこととしてとらえて、しっかりと改善を図ってほしい」 柴山文科相は、昨年度およそ23億円交付されていた東京医科大学への今年度の助成金の交付を行わないと発表した。 不適切入試が判明した私立の6大学に対しては、本来の額から25%、また危険タックル問題への不適切な対応も踏まえ、日本大学への助成金は35%の減額となる見通し。

東京2019.01.22 11:56

「モデルに…」中学生に性的暴行し現金奪う

「モデルに興味はないか」と女子中学生を誘い出して性的暴行を加え、現金を奪ったとして、無職の男が警視庁に逮捕された。 強盗・強制性交の疑いで逮捕されたのは、住居不定・無職の小森順一容疑者。警視庁によると、小森容疑者は先月、東京・台東区のホテルで、撮影を装って女子中学生の手首を縛り、性的暴行を加えたうえ、撮影料として支払った現金約5万円を奪った疑いが持たれている。 小森容疑者は、ツイッターで女子中学生に「モデルに興味はないか」とメッセージを送ってホテルに誘い、抵抗されると、「お前、マジで殺すぞ」などと脅したという。 小森容疑者は別の強姦致傷事件で実刑判決を受けて服役し、先月、出所したばかりで、調べに対し、容疑を認めているという。

東京2019.01.22 10:42

“金銭トラブル”小室さん「解決済み」文書

秋篠宮家の長女・眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さんが、母親と元婚約者の男性との金銭トラブルについて、「解決済み」と主張する文書を公表した。 秋篠宮家の眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さんは、婚約内定発表後の2017年12月から母親の佳代さんと元婚約者の男性との金銭トラブルが報じられてきた。22日、小室さんは弁護士を通じて文書を公表し、「金銭的な問題は全て解決済みであると理解していた」と主張した。 また、小室さんは文書の中で、「私が明確な説明をしなかったことで多くの方々に迷惑をかけた」、「元婚約者の男性から支援を受けたことには今も感謝している」と述べている。 去年11月、秋篠宮さまは誕生日会見で、「2人が結婚したいのであればそれ相応の対応をするべきだと思います」と小室さんに対応を求められていた。 元婚約者の男性は日本テレビの取材に対し、「文書を読んでみないと何も言えない。小室さんから連絡は無い」と話している。

東京2019.01.22 10:39

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース