関東のニュース

一部乗客“必要な検査せず” 厚労相が謝罪

22日夜、加藤厚労相は、19日以降、クルーズ船から下船した一部の乗客に必要とされていたウイルス検査が行われていなかったことを明らかにし、謝罪した。 加藤厚労相「感染拡大防止策以降にPCR検査を実施していなかったことが判明しました。大変ご負担をおかけすることに対して改めておわびを申し上げたい」 加藤厚労相は22日夜、会見でクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」で、検査の結果「陰性」とされ下船した969人のうち、19日と20日に下船した23人に行ったウイルス検査は、実は2月5日の船内での隔離措置が取られる前に実施されたもので、隔離措置の後に、改めて必要だった検査が行われていなかったとして謝罪した。 このうち3人は、すでに再検査で陰性と確認され、残る20人も今後検査する方針だが、22日夜、新たに感染がわかった下船した栃木県の女性は、この23人には含まれていないという。 また、加藤厚労相は、船内で業務にあたっていた厚労省職員41人にウイルス検査を行うと発表した。このうちの一部は、船内業務後に検査を受けないまま、元の職場に出勤していたという。

東京2020.02.23 00:47

「陰性」で下船した栃木の女性、感染確認

クルーズ船の乗客で新型コロナウイルスの検査で「陰性」とされ、19日に下船した栃木県の女性がウイルスに感染したことが22日夜に確認された。下船後の乗客から感染が確認されたのは国内では初めてのこと。 栃木県によると、22日夜、新たに感染が確認されたのは、県内に住む60代の女性。この女性はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の乗客で、19日に下船し、自宅に戻っていたが、21日に発熱し、22日、医療機関で検査を受け「陽性」と確認されたという。 下船後は、鉄道を使って県内まで移動し、移動中はマスクを着用していたという。 この女性は、下船5日前の14日にウイルス検査を受け、翌日「陰性」と確認されていた。 クルーズ船から船内待機を経て下船した乗客に感染が確認されたのは、国内で初めてのこと。

東京2020.02.23 00:41

都内で1人感染 介護施設で働く男性重症

東京都は22日、新たに都内の介護老人保健施設に勤める男性1人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。 22日、新たに感染が確認されたのは、都内の介護老人保健施設に勤める日本人の60代男性。 都によると、男性は、今月12日に風邪のような症状が出て、医療機関を受診したあと、翌13日は介護施設に勤務し、15日から、家族とインドネシアに旅行していた。 19日に帰国し、医療機関を再受診したところ、肺炎の症状が認められたため入院し、現在は、重症だという。 都と保健所は、感染経路や、介護施設の入所者など男性との「濃厚接触者」について調べている。

東京2020.02.22 21:10

高杉真宙&町田啓太オフィスラブに興味津々

映画「前田建設ファンタジー営業部」の大ヒット御礼ファン感謝舞台あいさつが22日、都内の劇場で行われ、キャストの高杉真宙(23)、町田啓太(29)が登壇した。 ダム、トンネルなど数々の大プロジェクトに携わってきた「前田建設工業株式会社」の実話を基にした作品。 実物としては作らないが、アニメ「マジンガーZ」の地下格納庫の建設設計に、広報グループのドイ(高杉)やエモト(岸井ゆきの)のほか、土質担当のヤマダ(町田)ら建設会社社員たちが本気で挑み、奮闘する姿を描く。 この日、初めて同作の舞台あいさつに参加した町田は、高杉との撮影中のエピソードを聞かれ、「いろいろ話はあったんですけど、撮影中一個も言えていないことがあって…」と切り出すと、高杉も「そうなんですよ」と同調。 町田が「実は誕生日が(高杉と)一緒なんですよ、7月4日。なかなか言えず、今日まできた。今日言えたから、念願かないました」と晴れ晴れとした様子で話した。 劇中でエモトとヤマダの恋模様も描かれており、“オフィスラブ”に憧れはあるか問われると、高杉と町田は声をそろえて「あぁ…」と鈍い反応。 町田は「そもそもオフィスでずっと働くっていう職種ではないから、(オフィスラブ)が『どういうことなんだろ?』っていう興味はありますね」と明かすと、高杉も「憧れますね」と笑みを浮かべた。

東京2020.02.22 20:06

藤田ニコル、初写真集の目標部数は25万部

モデルでタレントの藤田ニコル(22)が22日、ファースト写真集「好きになるよ?」(講談社)の発売記念イベントを都内で行った。 ランジェリー姿や手ブラ、シャワーシーンなど、セクシーショットが収められた写真集で、藤田は「最初で最後っていうことなので、全部やりきりました」と仕上がりに自信たっぷり。 おバカキャラとしてバラエティー番組などでも活躍しているが、「普段のイメージとは真逆じゃないですけど、ちょっとエッチなにこるんだったり、プライベートっぽい表情だったり、リアルなにこるんを感じられるんじゃないんでしょうか」とアピールした。 お気に入りは、ヒップラインが強調された2枚のバックショット。「バストは正直、普通。埼玉県民の平均的なサイズなので…」と謙そんしながら、「お尻は努力したら、いくらでも盛れるものなので、『お尻で勝負しよう!』っていうのがあったので、それがふんだんに分かる2枚なんじゃないですかね」と説明。 写真集の発売から約1か月で50万部を達成したフリーアナウンサーの田中みな実(33)がライバルと明かしつつ、目標部数については「“にこ”るの25万部か、ちょっと下げて22歳の22万部を目標にしていけたらいいかな」と話した。 ジャニーズ事務所からの独立を発表したタレント・中居正広(47)について質問されると、共演経験のある藤田は「新しい道を開くじゃないけど、ずっと同じことをするのは私も苦手なタイプなので、いいんじゃないですかね」と答えた。

東京2020.02.22 20:04

高柳明音「夢が膨らんでいる」来月卒業

アイドルグループ・SKE48の高柳明音(28)、野島樺乃(18)、佐藤佳穂(22)が22日、東京・原宿の「FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP」で開催中の「ちゅりかめら展」(24日まで)で取材に応じた。   1月15日に発売したSKE48の26枚目となるシングル「ソーユートコあるよね?」のミュージックビデオ撮影やジャケット撮影時の舞台裏を、ちゅり(=高柳の愛称)がカメラで切りとった写真展。 来月、グループを卒業する高柳は「写真展はもう6回目で、SKEとしてはラストになるので、できるだけメンバーのいい写真を撮ろうとしました。いつもより素の表情を多めにしました」と撮影の狙いを明かし、「ミュージックビデオの撮影がワンシチュエーションでメンバーが全員1か所に集まれたので、常に撮っていましたね」と振り返った。   来月15日、神奈川・横浜アリーナで卒業コンサート「私の兆し、皆の兆し 〜あかねまちゅりだ!〜」を開催するが、「楽しみがいちばん大きくて、セットリストや演出にかなり携わらせてもらっているので、わりと今、夢が膨らんでいる感じです」と高柳。 佐藤は「みんなで成功に持っていけたらいいですね」と団結を呼びかけ、野島は「ちゅりさんには笑顔が似合うので、私たちも笑顔でお見送りできたらいいなと思います」と誓った。   11年間、2期生としてSKE48を支えた高柳に続き、唯一の1期生でエースの松井珠理奈(22)が今月7日、卒業することを発表したばかり。 高柳は「卒業は何となく察してはいて、もうそろそろかなぁと。残った唯一の先輩だったので、見送ってあげたかったという思いはあるんですが、卒業コンサートは見に行きますし、珠理ちゃんがやり切れるように応援したいと思います」とエールを送った。   高柳は3月4日、卒業写真集「いつか、思い出したいこと。」(光文社)を発売する。

東京2020.02.22 19:59

峯岸みなみ、劇場公演1000回出演達成!

AKB48の峯岸みなみ(27)が21日、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われたチームKの公演に出演。通算出演回数1000回を達成した。 2005年に13歳でAKB48に加入し、1期生としてグループをけん引してきた峯岸は、昨年12月に卒業を発表。 峯岸はこの日、冒頭の自己紹介で「1000回、達成しました〜。卒業を控えると1回1回が本当に大切で、今日を前向きな気持ちで迎えられたことをすごく嬉しく思っています。ありがとうございます。1000回公演だから特別と思わずに、ずーっと当たり前を繰り返してこの特別があるんだということを噛みしめて、今日の公演を頑張りたいと思います」と、あいさつ。1期生として堂々としたパフォーマンスを披露すると、客席から盛大な“みいちゃんコール”が飛びかった。 アンコールでは、1000回公演達成を記念して峯岸のセンター曲「伝説の魚」を出演者全員で歌唱。 ファンから温かい拍手が送られると、峯岸は時折、涙ぐみながら「この劇場が私のアイドル生活の支えになっていたので、そこがなくなるのは心配なんですけど、これからはステージに立つことがなくても、いつでもここにきたらみんなに会えるというそのコンセプトの通り、観る側になるのもすごく楽しみにしているので、そのためには、皆さんがいてこそのこの劇場なので、これからもこの劇場に何回でも足を運んでください。そして、ロビーで私を見かけたら優しくしてください」と呼びかけた。 なお、峯岸の卒業コンサートは4月2日、神奈川・横浜アリーナで開催される。

東京2020.02.22 19:56

Dream Ami、半田悠人氏と結婚!

歌手のDream Ami(31)が22日、結婚したことを発表した。 お相手は建築家の半田悠人氏。 Dream Amiは公式サイトで「私事ではございますが、本日2月22日にかねてよりお付き合いしていた建築家の半田悠人さんと結婚しました」と報告した。 半田氏の人となりを「彼は同い年とは思えないほど、人一倍の知識や経験を持っていて、いろんな事を教えてくれる先生のような人です。そして、ユーモア溢れる言動で毎日笑わせてくれます!!」と紹介。 そのうえで「人の為に身を粉にして尽くす彼に、これからは私が尽くしていきたいと思います」と誓い、「まだまだ未熟な私たちですが、ゆっくりと私たちらしい家庭を築いていきたいと思いますので、どうか温かく見守っていただけたら幸いです」と記している。

東京2020.02.22 19:55

クルーズ船 濃厚接触者約100人下船開始

集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では22日、感染が確認された人と濃厚接触があったおよそ100人が下船を開始した。 ダイヤモンド・プリンセスでは21日までに検査で陰性だった乗客の下船が終了したが、22日は感染が確認された人と同室など「濃厚接触者」とされたおよそ100人の下船が始まった。 防護服を着た職員が運転するバスで埼玉県内の政府の施設に移動した乗客らは、健康観察を受けながら滞在するという。 一方、船内で作業していた厚生労働省の職員らの感染が確認されているが、関係者によると特に症状がない職員は、下船後、ウイルス検査を受けずに職場に復帰しているという。 加藤厚労相は22日、感染のリスクが高い場所にいたかなど職員の行動について確認していると説明している。

神奈川2020.02.22 18:22

世田谷刺殺 逮捕の女「父親から嫌がらせ」

21日、東京・世田谷区のアパートで父親とみられる男性を殺害したとして、21歳の女が逮捕された事件で、女が「父親からずっと嫌がらせを受けていた」などと供述していることがわかった。 警視庁によると、職業不詳の鎌田くるみ容疑者は21日夕方、世田谷区・大蔵の自宅アパートで50代の父親とみられる男性の背中や胸を包丁で複数回刺して殺害した疑いがもたれている。 その後の警視庁への取材で、鎌田容疑者が「父親からこれまでずっと身体的・精神的な嫌がらせを受けていた。父親に対し嫌な気持ちでいた」などと供述していることがわかった。 鎌田容疑者は父親と2人で暮らしていたとみられ、警視庁は家庭内のトラブルがなかったかなど、事件に至った経緯や動機について詳しく調べている。

東京2020.02.22 18:22

国民民主党“野党協力強化目指す”方針採択

国民民主党は党大会を開き、次の衆議院選挙に向け、野党の協力体制の強化を目指す活動方針を採択した。 国民民主党・玉木代表「安倍政権に代わる信頼できる政権の受け皿を、協力できる政党や会派と一緒になってつくりあげていかなくてはならない」 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、党大会は規模を縮小して行われた。採択された活動方針では「年内に衆議院選挙が行われる可能性が極めて高い」として、「野党間の協力をより強固にし、選挙対策を進める」との方針が盛り込まれた。 しかし立憲民主党との合流協議も中止となり、政党支持率も低迷する中、党内からは「このままでは選挙を戦えない」との声も上がっている。玉木代表は引き続き難しいかじ取りを求められることになる。

東京2020.02.22 18:22

千葉で新たに教師ら3人が感染

千葉県では22日、中学校の女性教師を含む3人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認された。 千葉市などによると1人は千葉市内の中学校の60代の女性教師で、12日に吐き気があり、県内の医療機関で風邪と診断された。その後、咳(せき)の症状も出始め19日、肺炎のため入院した。21日に感染が確認されたという。 女性は19日まで中学校で勤務し試験監督なども行ったということだが、感染の経路は確認されていない。 この中学校では21日から部活動を中止しているほか、26日まで休校にし、消毒作業を行うという。 また、新たに感染が確認されたもう1人は30代の女性で、20日に感染が確認された60代の警備員の男性の娘。 さらにもう1人は50代の東京都在住の女性で、2月11日にさっぽろ雪まつりに参加した後、実家のある千葉県に帰省し、感染が確認されたという。

千葉2020.02.22 18:15

渡辺裕之さん 暴力団追放訴える

22日、ラグビーの試合会場に俳優の渡辺裕之さんが登場し、会場にいるサポーターへ暴力団の追放を訴えた。 22日午後、都内で行われた「ラグビー・トップリーグ」の試合会場に俳優の渡辺裕之さんが登場し、暴力団追放への意気込みを語った。 俳優・渡辺裕之さん「我々市民・警察・行政、社会全体がONE TEAMとなって、暴力団廃絶のために取り組んでいかなければなりません」 会場では、暴力団排除を訴えるグッズを配布したほか、警察官と一緒に暴力団の追放を訴えるパレードを行った。 警視庁は、暴力団と関係を持たない町作りを行うことが重要だと話している。

東京2020.02.22 17:58

千葉で新たに教師ら2人が感染

千葉県は中学校の女性教師を含む2人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。 新たに感染が確認されたのは千葉市内の中学校の60代の女性教師。千葉市などによると女性は、今月12日に吐き気があり、県内の医療機関で風邪と診断された。その後、咳(せき)の症状も出始め、19日に肺炎のため入院した。21日に感染が確認されたという。 女性は19日まで中学校で勤務し、試験監督なども行ったということだが、感染の経路は確認されていない。 この中学校では21日から部活動を中止しているほか、26日まで休校にし、消毒作業を行うという。 また、新たに感染が確認されたもう一人は、30代の女性で、20日に感染が確認された60代の警備員の男性の娘だという。

千葉2020.02.22 15:16

厚労相 抗インフル薬「アビガン」で治療へ

22日朝、読売テレビの報道番組に出演した加藤厚労相は、「新型コロナウイルス」の感染者に対して新型インフルエンザ治療薬「アビガン」を使った治療を試験的に行うことを明らかにした。 加藤厚労相「アビガンをはじめとした様々な薬について、(薬が)効くかどうかしっかり確認をして、効くのであればただちに、いろんな症状に、適用できる症状に使っていきたい」 加藤厚労相は、22日朝の読売テレビの番組で「新型コロナウイルスの治療薬は確定していない」とした上で、海外の研究で一定の効果があるとされた新型インフルエンザ治療薬「アビガン」を試験的に使用する方針を明らかにした。 そのための手続きを行った上で、数日以内に使用を開始し、効果が確認されれば、広く医療機関で使用できる環境をつくりたいとしている。 また、番組終了後、取材に応じた加藤厚労相は、新型コロナウイルスに対応するための医療体制や国民がどのように行動すべきかといった基本的な「対処方針」を25日にも公表すると述べた。

東京2020.02.22 11:46

戦場を歩いてきた#68 神の抵抗軍

世界各地の紛争地を取材しているジャーナリストの佐藤和孝さんが、自ら「戦場の最前線」で撮影してきた写真をもとに“真実”を語る。第68回のテーマは「神の抵抗軍」。 アフリカ東部・ウガンダ共和国では1980年代から長い内戦が続き、「神の抵抗軍」と呼ばれる武装組織が村人に対する残虐な行為を繰り返していた。 ※詳しくは動画でご覧ください。

東京2020.02.22 09:54

「父親を包丁で刺した」21歳女逮捕 東京

東京・世田谷区の自宅アパートで、父親とみられる男性の背中を刺して殺害したとして、21歳の女が逮捕された。 警視庁によると、逮捕された職業不詳の鎌田くるみ容疑者は、21日午後5時半ごろ、世田谷区の自宅アパートで50代の父親とみられる男性の背中や胸を包丁で複数回刺して殺害した疑いがもたれている。 警察官が110番通報を受けて現場に向かう途中で、鎌田容疑者を発見して確保した。 調べに対し鎌田容疑者は、「自分の父親を自宅の包丁で突き刺した」と容疑を認めているという。 鎌田容疑者は父親と2人で暮らしていたとみられ、警視庁は、何らかのトラブルがあったとみて調べている。

東京2020.02.22 09:21

濃厚接触者きょう下船へ 子供の感染相次ぐ

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で22日、「新型コロナウイルス」の感染が確認された人の濃厚接触者およそ100人の下船が始まる。また、埼玉県では就学していない幼い男の子への感染が確認された。 クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では22日、感染が確認された人の濃厚接触者およそ100人の乗客が下船する予定で、下船後は、政府の宿泊施設で健康観察の間、待機することになっている。 また、国内では埼玉県で、新たに就学していない幼い男の子への感染が確認された。男の子は先月30日、チャーター便の第2便で父親と共に中国から帰国していたが、父親は先週、感染が確認されていた。 北海道でも小学生の兄弟2人の感染が確認され、子どもの感染確認が相次いだ。 21日からの新たな感染者は、北海道・東京・千葉・埼玉・神奈川・愛知・石川・熊本で16人にのぼり、国内のクルーズ船の乗船者以外での感染者はあわせて110人となった。 一方、今月7日に、中国・武漢市から政府のチャーター機の第4便で帰国し宿泊施設に滞在している195人全員とチャーター機第5便で帰国し再検査となっていた1人は、感染は確認されなかった。

神奈川2020.02.22 09:11

感染の千葉県の女性 観光で白川郷や富山に

20日に千葉県で新型コロナウイルスの感染が確認された70代の女性の行動が明らかになった。 この千葉県の女性は今月14日に38度8分の熱が出たものの、インフルエンザ陰性と診断された。その後、16日から羽田空港を経由して富山に行き、バスツアーで富山県内の複数の観光地を訪れて宿泊。翌日には岐阜県に移動した。 女性は18日には岐阜県の高山市内で体調が悪化し、医療機関で気管支炎と診断されたが世界遺産の白川郷を訪れるなど旅行を続けたのちに千葉県に戻った。 そして20日、検査の結果陽性が判明したという。

東京2020.02.22 08:04

横浜市の女性、新たに感染確認 新型コロナ

神奈川県横浜市の30代の女性が21日、新たに新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。 横浜市の30代の女性が21日、新たに新型コロナウイルスに感染していたことが分かった。この女性は今月18日に感染が確認された横浜市の60代の男性の娘で、19日に発熱し、その後にウイルス検査を行ったところ、21日に感染が確認されたという。 また、この女性の母親の60代の女性も、21日、新型コロナウイルスへの感染が確認されている。 横浜市は、感染経路などを調べるとしている。

神奈川2020.02.22 03:06

全ての行政機関で障害者の法定雇用率を達成

中央省庁などで雇用している障害者を水増ししていた問題で、厚生労働省は21日、去年末の時点で、すべての行政機関で障害者の法定雇用率を達成したと発表した。 この調査は、中央省庁などで法律で義務づけされている障害者の雇用人数を水増ししていた問題をうけ行われたもの。 厚生労働省によると、法務省や外務省など35の行政機関で2018年10月から去年末までに計5212人の障害者を採用したという。定着率は91.4%だった。 また、雇用率は2.85%で、法定雇用率の2.5%を上回った。

東京2020.02.22 03:03

“拳銃3発を発砲”稲川会系の組長ら逮捕

指定暴力団・住吉会系の暴力団事務所が入居するビルに、拳銃3発を発砲したとして、稲川会系の三次団体組長らが逮捕された。 警視庁によると、指定暴力団・稲川会系三次団体組長の熊沢義夫容疑者、小沢豊容疑者ら3人は、2016年12月、仲間と共謀して、対立する指定暴力団・住吉会が入居する東京・新宿区の雑居ビルに、拳銃3発を発射した疑いなどがもたれている。 熊沢容疑者らは、住吉会と対立する指定暴力団・稲川会系の3次団体組長で、調べに対し全員容疑を否認しているという。 警視庁は、3人の組織的な関与があったとみて捜査を進める方針。

東京2020.02.22 01:19

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース