全国のニュース

G20大阪サミットの情報提供カード配布

G20大阪サミットを目前に控え、関西空港では外国人旅行者向けに交通規制などの情報が確認できる情報提供カードの配布が始まった。期間中の外国人旅行者の混乱を避けるためG20大阪サミット関西推進協力協議会などが配布。英語・中国語・韓国語の3か国語で表記され、交通機関や大阪府警などのホームページにアクセスできるQRコードが掲載されている。関西空港で28日まで配布され、協議会では「外国人の方にG20の影響を知ってもらった上で観光を楽しんで欲しい」と話している。

大阪2019.06.25 00:14

「PayPay」悪用し詐欺か 男逮捕

スマートフォン用の決済アプリ、「PayPay」を使ってスマートウォッチなどをだまし取ったとして男が逮捕された。 警視庁によると、無職の森井聡容疑者は去年12月、「PayPay」に不正に入手した他人名義のクレジットカード情報を登録しておよそ18万円相当の商品を購入し、だまし取った疑いがもたれている。 調べに対し、黙秘しているという。

東京2019.06.25 00:12

白神山地に菅江真澄の古道整備

西目屋村の白神山地に新たな名所ができました。江戸時代の旅行家菅江真澄が辿ったと伝えられる道を整備して関係者たちにお披露目されました。

「菅江真澄古道」の安全祈願祭では西目屋村や国などの関係者がシーズンの安全を祈願しました。

★西目屋村 関和典村長
「菅江真澄の道は、非常に期待されている。今回ルートなのでしっかりと周知をしながら山道ですので安心安全に通れるそのことを気をつけながら、みなさんに知ってもらいたいなと思います」

古道はマタギが語り伝えてきた話などをもとに江戸時代の旅行家菅江真澄が辿ったと伝えられる道を忠実に再現したものです。
菅江真澄は寛政8年と10年の2回、青森県を訪れたとされています。
古道は白神山地の中でも世界遺産の緩衝地帯に設けられ高倉森自然観察歩道から分かれたおよそ1キロです。
比較的高低差がなく、ブナに覆われており枯れ草が積もって足元はまるでクッションのようで、初心者でも楽しめるコースです。
市民団体「津軽百年の森づくり」が看板を立て、地面の草木を刈り払って歩きやすく整備しました。

★津軽百年の森づくり 根深誠代表
「菅江真澄という人は、非常に偉大な人ですから、そういうところ遺徳を顕彰してくれれば良いなという私の願いはそこにあります。たくさんの人に歩いて山を理解してもらえればそれが望みであります」

お披露目に参加した人たちの評判も良く白神山地にまたひとつ人気の名所ができました。

青森2019.06.24 23:04

“覚醒剤所持”東京都市大教授を逮捕・起訴

都内の大学の51歳の教授の男が、覚醒剤を所持したなどとして逮捕・起訴されていたことがわかった。男は去年も覚醒剤を所持したとして有罪判決を受け、現在は執行猶予中だった。 覚せい剤取締法違反の罪で逮捕・起訴されたのは、東京都市大学教授の大野和男被告。警視庁や大学によると大野被告は今月2日、東京・新宿区の路上で微量の覚醒剤を所持した疑いで現行犯逮捕された。 調べに対して大野被告は容疑を認め、その後の捜査で、覚醒剤の使用についても裏付けられたことから、覚醒剤の所持と使用の罪で先週、起訴されたという。 大野被告は去年も覚醒剤を所持したとして有罪判決を受けていて、現在は執行猶予中だったが、東京都市大学はこの事実を把握していなかったという。東京都市大学は、「事実関係を確認し厳正に対処いたします」とコメントしている。

東京2019.06.24 22:21

両陛下「日本芸術院賞」受賞者を招き茶会

天皇皇后両陛下は24日、「日本芸術院賞」の受賞者らを招いて茶会を開き、秋篠宮ご夫妻や、眞子さま、佳子さまも出席された。 天皇皇后両陛下は24日午前、芸術の分野で優れた功績をあげた人に贈られる「日本芸術院賞」の授賞式に出席された。また、午後には、両陛下は受賞者らを皇居・宮殿に招き、茶会を開かれた。 令和となって初めての今年は書や現代詩、能楽の分野などから8人が受賞し、天皇陛下は、「今後ともお体に気をつけて、それぞれの分野の発展のために尽くされますよう願っております」とお祝いの言葉をかけられた。 その後、両陛下は、作品の感想を述べながらなごやかに懇談されていた。茶会には、秋篠宮ご夫妻や長女の眞子さま、二女の佳子さまも同席し、それぞれのテーブルで懇談された。

東京2019.06.24 21:52

性暴力被害者団体 刑法見直し求め署名提出

性犯罪の裁判で無罪が相次いだことを受け、性暴力被害の当事者団体らが刑法の見直しを求める署名を法務省に提出した。 24日に法務省に署名を提出したのは性被害の当事者団体「Spring」など3団体。署名は、今年3月に19歳の女性に対する準強制性交罪に問われた父親が無罪判決を受けるなど、性犯罪の無罪判決が相次いだことを受けて集められたもので、提出された署名は約4万5000人分。 今の刑法では「同意がない性交」だけでは罪に問われず、罪に問うためには暴行や脅迫、抵抗が困難である状態であること、などが必要な要件となっている。 署名では、こうした要件をなくし、相手の同意がないまま行為に及んだ場合、性犯罪が成立するよう刑法を改正することなどを求めている。 「Spring」の山本代表は「この声を法務省に届けられたのは大きな意味があったと思う」と話している。

東京2019.06.24 21:49

国民投票法改正案 今国会での成立断念表明

衆議院憲法審査会の新藤義孝・与党筆頭幹事が24日に会見を開き、憲法改正の手続きなどを定めた国民投票法の改正案について今の国会での成立を断念する考えを表明した。 衆・憲法審与党筆頭幹事 自民党・新藤義孝議員「ギリギリまで努力を続けていますが、このまま会期末ということになれば、また次の国会に継続ということになるかと思います」 与党側は今の国会で改正案を早期に成立させ、憲法改正そのものの議論を前に進めたい考えだった。しかし野党側は、国民投票の前に放送できるCMの自主規制をめぐって民放連(=日本民間放送連盟)の姿勢が変わり、改正案の前提が崩れたと主張して、採決などに応じなかった。 これにより改正案は、去年の通常国会から3つの国会にわたって継続審議となる見通し。憲法審査会では憲法改正そのものの議論が行われることがないまま、26日の会期末を迎えることになる。

東京2019.06.24 21:44

守屋茜、写真集は「素の姿がたくさん」

アイドルグループ、欅坂46の守屋茜(21)が24日、都内でファースト写真集「潜在意識」(小学館)の発売記念イベントを開催した。 「人生で一度は行ってみたかった」というモナコ公国や南仏ニースで撮影。美しいボディーラインを露わにした水着姿も収録している。 ファースト写真集は「これまで見せたことのなかったありのままの表情や姿がたくさん収められています」とアピール。憧れの地・モナコ公国での撮影は「かわいい国!っていう感じで、常に写真を撮ってしまいたくなるような夢のような国でした」と回想した。 写真集は、メンバーにも好評で「織田奈那には『お尻が最高!』って褒めてもらいました。すごくうれしかった」と笑みを浮かべた。 「点数つけるとしたら?」という質問には「この時の自分のすべてを出せたと思うので100点」と評価。体脂肪を8%落とすほどの体づくりにも挑んだため「納得できる状態まで、体を作っていったので、悔いはないです」と明かした。

東京2019.06.24 20:55

飯豊まりえ、エゴサーチ「なるべく見ない」

女優の飯豊まりえ(21)、お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(38)とカズレーザー(34)が24日、都内で行われた「フリスク クリーンブレス レモンミント」の発売イベントに登場した。 “30分きれいな息が続く”という商品コンセプトにちなみ「30分きれいになれるとしたら誰に変身するか」と聞かれた安藤は「飯豊さんみたいに、きれいで爽やかな方になれたらな。30分間でいろんな男性に見られたい」と羨望(せんぼう)の眼差しを送った。 飯豊は、商品のパッケージと同じ、黄色の爽やかなシースルーの衣装で登場した。 プライベートでは、寝る前にゲームをしたりとスマホは常に使用。最近は、目の疲れもあり、ブルーライト防止のメガネを購入したという。スマホを駆使する飯豊に報道陣が「エゴサーチはしますか?」と聞くと、「しなくはないです。したこともあります。イベントが終わった時とかは、しますね」と明かした。 エゴサーチをして落ち込んだこともあるそうで「(自分の)インスタのコメント欄にいろんなことが書かれて、ファンの方が(意見をぶつけ)戦ったりする。自分のやつに関してはなるべく見ないようにしています」と笑顔で話した。

東京2019.06.24 20:44

勝野洋、家族で舞台「戦わないように…」

俳優の勝野洋(69)、キャシー中島(67)夫妻らが24日、都内で行われた勝野洋古希記念舞台公演「ホテル モントブランク」の制作発表会見に出席した。 4回目となる勝野ファミリー制作の舞台。洋が主演、妻・キャシー中島が原案、長男・洋輔(35)が出演、二女・雅奈恵(37)が脚本、演出を手掛ける。洋は「できるだけ、家族で戦わないように(ケンカしないように)と思います。たいがいもめます」と話し、笑いを誘った。 7月27日で70歳となり、古希を迎える洋は「全然、気持ちは70歳じゃないんですよね。僕が子どもの頃に思っていた70歳とは(違う)。全然、体も動くし、精神的には幼いし。日々は楽しい」としみじみ。 キャシー中島は「一緒に年を取っているので、区切りという形ではない。まだ歩いている途中。坂を登り切っていないって感じがする。夫が前を歩いていて、背中を押していってあげるってことがずっとできたら」と意気込みを語った。 今月11日に雅奈恵が第2子の男児を出産したばかり。「かわいいですよね。娘が孫を生んでくれたっていうのは本当に活力になります」と洋。続けて「本当に大事に大事に育てていきたい」と話した。 7月24日から東京・俳優座劇場で開幕。

東京2019.06.24 20:43

波乃久里子、クラブのママ役に「ワクワク」

八月新派公演「京都 都大路謎の花くらべ」の製作発表会見が24日、都内で行われ、出演者の波乃久里子(73)、喜多村緑郎(50)、河合雪之丞(48)、長谷川純(33)、山村紅葉(58)、中村梅雀(63)が顔をそろえた。 「母の作品は、生前は一作も舞台化されることがなかった」(紅葉)というミステリー作家、山村美紗さん原作の舞台が、新派の作品として東京・新橋演舞場に初登場する(8月3日〜17日)。 京都・祇園のクラブ「牡丹」で不可解な連続殺人が巻き起こるストーリー。波乃は「4歳からやっていますので、来年で70年になりますが、クラブのママは初めてでございます」と初役に意欲的で「ワクワクしています。本が楽しいのでおけいこが楽しみ」と心待ちにした。 長谷川は、新派初登場になる。 「歴史的な新派の大御所の方々とこうして並んで、近年一番緊張しています」と心境を吐露し、「私ごとですが、先月母と映画『居眠り磐音』を見てきて、(出演していた)梅雀さんがご一緒できるなんて!」と感激を口にした。

東京2019.06.24 20:42

徳島市の新ホール 要求水準書案の一部修正も

徳島市議会の総務委員会が24日開かれ、市は新たな音楽芸術ホールの設計・施工を一括発注する際の要求水準書案について議員の指摘を受けて一部修正する考えがあることを明らかにしました。新ホールの整備に関する審議が持ち越しとなり、24日再開された徳島市議会の総務委員会。市は新ホールの設計・施工を一括発注する業者への条件を定めた約100ページに及ぶ要求水準書の案を示していますが、一部の議員は30項目以上の修正を求めています。これに対し市の担当者は「全ての意見を反映するのは難しい」としながらも必要に応じて加筆・修正を加える考えを示しました。市は要求水準書に新ホールを整備する文化センター跡地周辺の国道や鉄道から受ける騒音や振動の調査や、施設を災害時の一時避難場所として活用する場合の受け入れ可能人数を明記することなどを検討しているということです。最終的な要求水準書については7月1日にホームページ上で公表。それと同時に事業者の募集を開始し、12月下旬には契約を締結したい考えです。

徳島2019.06.24 20:40

夏の高校野球徳島大会 初戦のカード決定

7月13日に開幕する全国高校野球選手権徳島大会の組み合わせ抽選会が開かれ、初戦の対戦カードが決まりました。組み合わせ抽選会には出場30校の監督やキャプテンらが出席。はじめに去年秋の大会以降の成績に基づくシード校4校が発表された後、シード校以外のキャプテンがクジをひき、初戦の対戦カードが決まりました。【Aブロック】春のセンバツにも出場した第1シードの富岡西が入り、2回戦で脇町と阿波西の勝者と対戦します。【Bブロック】第4シードの池田の初戦は名西。去年夏の準優勝校、生光学園は初出場の阿南光との対戦です。【Cブロック】第2シードの徳島商業はつるぎと吉野川の勝者と対戦します。【Dブロック】第3シードの徳島北は城北と初戦を戦います。去年夏の覇者、鳴門は鳴門渦潮との「鳴門」対決です。第101回全国高校野球選手権徳島大会は7月13日に開幕し、決勝は28日の予定です。

徳島2019.06.24 20:32

特殊詐欺防止で2度目の感謝状

詐欺被害を未然に防いだ松江市内のコンビニエンスストアのオーナーに24日、島根警察署から2度目の感謝状が贈呈された。感謝状を受け取ったのはローソン松江学園一丁目店のオーナー、中村幸治さんで、6月4日に電子マネーの利用方法を尋ねてきた80代の男性客の様子から特殊詐欺を疑い、男性への説得や警察への連絡で詐欺を未然に防いだ。今回の詐欺の手口は、携帯に1800万円もらえる権利が当たったといった趣旨のメールを送り付け、その条件としてコンビニで購入した3000円分の電子マネーを利用するためのナンバーを聞き出そうとするものだったという。中村さんは2年前にも特殊詐欺を未然に防ぎ、松江署から感謝状を受け取っている。

島根2019.06.24 20:29

山地酪農牛乳のアイスクリーム発売 岩手

岩手県田野畑村の酪農大家族の姿を追った映画「山懐に抱かれて」が公開されている。その大家族がつくる「山地酪農牛乳」を使ったアイスクリームが24日、盛岡市の飲食店で限定発売された。限定販売が始まったのは、山地酪農牛乳を使った「じゃーらんアイス」だ。アルコールを飛ばした生マッコリに県産米「銀河のしずく」を加えた白いアイスと、古代米をメインで加えて作った赤いアイス。盛岡市の飲食店「ぴょんぴょん舎」のオリジナル商品で、山地酪農牛乳とのコラボは今回が始めて。山地酪農は、一年中、牛を山に放牧し自然の中で育てるもので、牛乳を作っている田野畑村の吉塚さん一家の24年間を描いた映画が4月から上映されている。牛乳は甘みと濃さ、それにすっきりした後味が特徴で、田野畑村に実際に足を運んだ社長が、自然本来の恵みを受ける牛乳に感銘を受け、商品化が実現した。24日は、盛岡の本店で毎年開かれているイベントに合わせてアイスが発売され、訪れた人がじっくり味わっていた。このアイスは盛岡市のぴょんぴょん舎本店で開かれている「花の市」で今月30日まで1週間限定で販売される。

岩手2019.06.24 20:17

災害ボランティア本格化で高校生も作業

鶴岡市では、温海庁舎などで24日からボランティアの本格的な受け入れを始めた。24日午前9時半過ぎ、酒田南高校の観光・地域創生専攻の生徒9人が受付に訪れた。その後、生徒たちは、被害が大きかった小岩川地区に向かい、地震で屋根から落下した瓦などを分別する作業に当たった。市によると、酒田南高の生徒のほか、ボランティアとして16人が集まり、高齢者の家で災害ごみの運び出し作業に当たったという。鶴岡市ではあさって26日まで、瓦の撤去作業などのボランティアを募集している。

山形2019.06.24 20:16

被災地に不審な業者か 警察などに注意喚起

鶴岡市鼠ケ関の民家だ。瓦のすき間には白い樹脂が注入されていた。近所の人によると、23日の日中、「市から委託を受けたボランティア」と名乗る業者がこの家を訪れた。業者は、点検をすると言って屋根に上り、その後、住民に無許可で工事を行ったという。鶴岡市によると、住宅被害の修理などに関わり、鼠ヶ関地区などで高額な費用を求める不審な業者がいるという情報が複数、寄せられている。鶴岡市と警察は、防災無線を使い、住宅の修理や地震保険に関する不審な業者や話に注意し、警察への情報提供を呼びかけている。

山形2019.06.24 20:13

閉園を経てオープン バラ園見頃  岩手・紫波町

閉園を経て今月オープンした紫波町のバラ園で、600種類を超えるバラが見頃を迎えている。約2ヘクタールの敷地に、610種1500株のバラが咲く「紫波ローズガーデン」。去年の秋に閉園した「サンテミリオンバラ園」を引き継ぎ今月オープンした。経営を引き受けた舟田春樹さんは、自宅のある山田町から毎日片道2時間かけて通っている。バラの手入れはサンテミリオンバラ園の頃から勤めている職人と、舟田さん家族で行っている。今月に入って咲き始めたというバラは、今がまさに見頃だ。紫波ローズガーデンでは7月31日までバラ祭りが行われている。その後、剪定作業のため一度閉園し、秋には再び美しく咲き誇るバラの姿が楽しめるという。

岩手2019.06.24 20:08

長島町殺人未遂事件 息子(35)を送検

 長島町で父親の腹などを刃物で刺し、殺害しようとしたとして22日に逮捕された35歳の息子の身柄が24日、鹿児島地方検察庁に送られた。男は、容疑を認めているという。
 送検されたのは、長島町平尾の無職大迫銀河容疑者35歳だ。警察によると、大迫容疑者は22日午後9時から9時40分頃までの間に、近くに住む父親の大迫和彦さん62歳の自宅で、和彦さんの腹などを刃物で刺し、殺害しようとした疑いがもたれている。和彦さんは病院に運ばれたが命に別条はないという。
 大迫容疑者は、父親と電話で口論になったあと犯行に及んだとみられ、「殺すつもりで腹を刺した」と話し容疑を認めている。近所の人によると、3年ほど前にも大迫容疑者が和彦さんを殴るなどトラブルがあったという。警察が犯行の動機や経緯を調べている。

鹿児島2019.06.24 20:05

奄美女性殺人事件から1週間

 奄美市の民家で、87歳の女性が殺害された事件の発覚から1週間が経った。これまでに有力な証拠は得られておらず、いまだ犯人の逮捕には至っていない。
 この事件は、今月16日、奄美市名瀬小俣町の民家で滝田得枝さん(87)が血を流して死亡しているのが見つかったもの。死亡推定時刻は13日夕方から15日。死因は、腹部などを鋭利な刃物で刺されたことによる出血性ショックとみられている。
 事件の発覚から1週間が経ったが犯人の逮捕には至っていない。22日、現場周辺には捜査員の姿があった。凶器など犯人に結び付く証拠を探しているとみられる。草むらをかき分けながら入念に調べていた。
 一方、近くの小学校では、現在も保護者による送り迎えや、複数人で帰るよう呼び掛けている。警察は現場周辺の聞き込みなどを中心に捜査を進める方針だ。

鹿児島2019.06.24 20:03

運送会社殺人 嘱託殺人罪の適用求める

 去年9月、鹿児島市の運送会社で、交際相手の男性を刃物で刺し殺害したとして殺人の罪に問われている女の裁判員裁判。鹿児島地裁で24日、初公判が開かれ、女は「頼まれて殺した」と嘱託殺人罪の適用を求め、起訴内容を一部否認した。
 殺人の罪に問われているのは、鹿児島市下荒田の無職、小竹山尚代被告(35)。起訴状によると、小竹山被告は去年9月、鹿児島市南栄の運送会社で、当時35歳の交際相手の男性の胸などを多数回包丁で刺し、殺害したとされている。
 初公判で小竹山被告は「殺したことは間違いないが、被害者に頼まれて殺した」と述べ、起訴内容を一部否認した。一方、検察側は冒頭陳述で「被害者は、家族や職場での人間関係や仕事も上手くいっていた。被告人に殺害を頼む動機がない」と指摘。その上で「被告人は、家庭を持つ交際相手の被害者に対し、不満や怒りの感情を抱き、将来に悲観して犯行に及んだ」と述べた。
 これに対し、弁護側は「交際や仕事へのストレスを抱えた被害者に「死んで楽になりたい。一緒に死んで欲しい」と殺害を頼まれた」と述べ、嘱託殺人罪の適用を求めた。

鹿児島2019.06.24 20:02

「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」初寄港

 県内を訪れるクルーズ船で最大となる16万トン級の大型クルーズ船が鹿児島市のマリンポートかごしまに寄港した。
 初めて寄港した「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」は全長347メートル、総トン数約16万8000トン。県内に入る船としては最大で16階建て。中国やフィリピン、アメリカなど約5000人の乗客がきた。アメリカから来た女性は「鹿児島は美しい。桜島に驚いた」。中国の女性は「港がほかのところと比べてきれい。景色と環境がすごくいい場所だ」「景色が良いと聞いたので仙巌園に行ってみたい」と話した。用意されたバスは108台。乗客は桜島や天文館、仙巌園などへ向かった。
 船内では鹿児島への寄港を記念してセレモニーが行われた。フレミング・ニールセン船長が「この港が素晴らしく整備されていることに感謝します」と挨拶した。長い旅を楽しめるように船内にはカジノやシアター、ショッピング街もある。レストランは18か所。様々な食事を味わえる。最上階にはスイートの宿泊者限定のプライベートバルコニーがある。船の先端部分にあり、移動中や寄港した場所の景色を一人占めできる。最上階の船の後ろの部分には船の上でサーフィンができる場所も。サーフィンのほかスカイダイビングも体験できる。宇宙や森などのバーチャルを体験しながらバンジートランポリンができる最先端のアクティビティも。また、ガラス張りのカプセル型展望施設では360度の景色を堪能。空中を飛んでいるような気分を味わえる。船は上海を出発し鹿児島、沖縄を巡って上海に戻るという。
 「マリンポートかごしま」には、世界最大、22万トン級のクルーズ船が入港できる岸壁も整備される。16万トン級と22万トン級の船が同時に停泊できる全国初のクルーズ船専用のターミナルが誕生する予定で、2022年度からの運用を目指している。

鹿児島2019.06.24 20:01

渡辺美佐子さんらの“原爆朗読劇”今年で幕

広島・長崎への原爆投下から今年で74年。30年以上続いていた原爆についての朗読劇が、今年で幕を閉じることになった。 24日、東京・日本橋で行われたのは、女優の渡辺美佐子さんたちによる朗読劇。「夏の雲は忘れない」と題するこの朗読劇は、広島と長崎への原爆投下をテーマにしたもので、原爆で親を亡くした子どもたちの体験や、終戦当時の人々の思いなどが描かれている。 渡辺さんは終戦当時12歳。広島の原爆で、初恋の相手を亡くしたという。朗読劇は1985年から始まり、出演者たちが自ら運営に携わるなど、34年にわたり続けられてきたが、今年の夏で幕を閉じる。 渡辺さん「34年前は40歳、50歳だったのが、今はみんな後期高齢者になって、もうちょっと大変ですね、肉体的に」「若い方たち、戦争を知らない人たちは、自分たちの感性で手記を選んで、それを読んでみなさんに伝えてもらえたらうれしい」 朗読劇「夏の雲は忘れない」は今年8月末まで、全国で公演される予定。

東京2019.06.24 19:53

“逃走男”逮捕 なぜ保釈?今後どうなる?

傷害などの罪で実刑が確定したあと逃走していた小林誠容疑者。逃走から5日目の23日、神奈川県横須賀市内で逮捕された。潜伏していたのは、知人のアパート。このアパートに住む幸地大輔容疑者も、小林容疑者をかくまった疑いで逮捕された。 小林容疑者の逮捕容疑は公務執行妨害。もともと、懲役3年8か月の実刑が確定していた小林容疑者は、このあと、どうなるのだろうか。そして今回、なぜこのような事態が起きたのか。小林容疑者はなぜ保釈されたのかについても考える。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

神奈川2019.06.24 19:49

危機一髪…気球流され観客なぎ倒す【映像】

気球を飛ばすイベントで起きた危機一髪の出来事。カメラが一部始終を捉えていた。 アメリカ・ミズーリ州で行われていた気球祭りで、ひとつの気球が着陸に向かっているかと思った次の瞬間、観客のいる芝生エリアに衝突した。数人の観客をなぎ倒し、木をかすめて再浮上。周囲にいた複数の人たちが必死に気球を追いかけ、地面に着きそうになった瞬間に押さえ込み、なんとか着陸することができた。 地元メディアによると、この事故で、少女を含む数人がケガをした。祭りの担当者は、「気球の操縦士はベテランだったが、ひどい強風で事故になった」と話している。 翌日も祭りで、20の気球が飛行する予定だったが、強風のため中止されたという。

2019.06.24 19:44

「万葉の森」でガイドツアー始まる

 新元号ゆかりの地として注目を浴びる山梨市の「万葉の森」でボランティアによるガイドツアーが始まった。関係者らは一過性のブームに終わらせず、山梨市の歴史や自然をアピールする機会にする考え。
 山梨市の「万力公園万葉の森」には、新元号・令和の典拠となった万葉集に登場する植物や27基の歌碑が点在している。
 新元号の発表以降、観光バスツアーの立ち寄り先として旅行会社に注目され大勢の観光客が訪れるようになった。
 こうした中、園内では23日から普段西沢渓谷を案内しているボランティアの協力で植物や万葉集の歌碑の内容を観光客に説明するガイドツアーがスタートした。24日も万葉の森には多くのツアー客が訪れメンバーらは歌碑のくわしい説明とともに洪水対策で築かれた石積みの「雁行堤」や、ホタルが舞う豊かな自然を紹介した。 今後はガイドの常駐場所の確保など、受け入れ体制の強化を進めたいとしている。

山梨2019.06.24 19:41

アロハキャンペーン始まる

瀬戸内のハワイと呼ばれる周防大島町で毎年恒例のアロハキャンペーンが始まった。周防大島町の町役場ではアロハキャンペーン開幕のセレモニーが開かれた。セレモニーでは地元の久美保育所の園児や周防大島高校の生徒がフラダンスを披露した。このキャンペーンは1963年6月22日に大島郡とハワイのカウアイ島が姉妹島として提携を結んだことをきっかけに訪れる人をアロハの心でもてなそうと始まり、今年で34回目になる。キャンペーンの期間中は役場の職員だけではなく周防大島町の銀行、郵便局の職員などもアロハシャツを着て訪れる人を出迎える。椎木町長は、去年の大島大橋の貨物船の衝突事故で多くの人から支援を受けたと感謝していた。このキャンペーンは8月31日まで行われる。

山口2019.06.24 19:38

商業捕鯨再開で7月1日式典

来月からおよそ30年ぶりに商業捕鯨が再開される。捕鯨船団が出港する下関市では、7月1日に記念の式典が開かれることになった。日本は、来月から日本の領海と排他的経済水域で、およそ30年ぶりに商業捕鯨を再開する。近代捕鯨発祥の地としてクジラと深い関わりのある下関は、母船やキャッチャーボートが船団となって数か月間にわたって捕鯨を行う沖合操業の基地となり7月1日に下関を出港する。地元では、これにあわせ、関門海峡に面したあるかぽーと岸壁で、当日午前8時半から出港式が行われる。式には、捕鯨母船・日新丸やキャッチャーボートの乗組員、それに、国会議員などおよそ200人が参加し祝賀演奏も行われる。前の日の6月30日には、乗組員を激励する壮行会予定されている。捕獲したクジラの肉は、調査捕鯨と同様に下関にも陸揚げされる予定だ。

山口2019.06.24 19:38

藤井市長初めての市議会

周南市議会の定例会が始まった。4月の市長選挙で初当選した藤井律子市長が初めての市議会に臨んだ。藤井新市長は、県議会議員をおよそ4期務めたあと4月の市長選挙で初当選した。藤井新市長は女性の視点を生かし周南市の発展のために全身全霊を捧げる決意だと初めてとなる市議会で意気込みを語った。そして市政の透明化や安心して暮らせるまちづくりなど大きく5つの基本方針を掲げた。市長選の公約のひとつ、市のPR事業「しゅうニャン市」プロジェクトについては改めて、廃止するとし今後の方針を示した。また市民の声を聴くために、市役所や支所の窓口を活用し、来年度以降、「市民の声を聞く課」を設置したいとした。周南市の6月定例会は、来月17日までで、しゅうニャン市プロジェクトの減額を盛り込んだ補正予算などが提案されている。

山口2019.06.24 19:37

郷土力士の竜電関 小結に昇進

 来月7日に初日を迎える大相撲名古屋場所の番付が発表され、郷土力士の竜電関が小結に昇進した。郷土力士の三役昇進は元関脇・富士桜以来47年ぶりの快挙。
 甲府市出身の竜電関は、前頭5枚目で挑んだ先月の夏場所で10勝5敗で勝ち越し技能賞を獲得。24日に発表された名古屋場所の番付で見事、三役の小結に昇進した。
 度重なるけがで十両から序ノ口まで落ち、そこから三役まで這い上がってきた竜電関。今は稽古ができる喜びを噛みしめているという。中学のころ竜電関の才能を見出した高田川親方は激励の言葉を贈った。竜電関は会見でふるさと山梨からの応援も大きな力になっていると、感謝の気持ちを述べた。
 郷土力士の三役昇進は1972年の秋場所で富士桜が小結に昇進して以来47年ぶり。名古屋場所は来月7日に愛知県のドルフィンズアリーナで初日を迎える。

山梨2019.06.24 19:36

母親の遺体を放置 56歳息子を逮捕

諫早市で同居中の母親の遺体を自宅に放置したとして56歳の息子が24日、死体遺棄の疑いで逮捕された。

逮捕されたのは諫早市小川町の無職・石川清海容疑者56歳。石川容疑者は6月中旬頃から23日までの間、自宅で同居していた母親のヤエノさん当時88歳の遺体を放置していた疑いが持たれている。遺体に外傷はなく、腐敗が進んでいたという。事件は23日、石川容疑者から連絡を受けた医師が警察に通報。警察が確認したところヤエノさんの遺体が居間の布団の上に仰向けの状態で見つかった。石川容疑者は「遺体を放置したことは間違いない」と容疑を認めているという。警察が死因や動機などについて詳しく調べている。

長崎2019.06.24 19:34

復興庁 設置期限以降も存続の方向で調整

再来年3月末で設置期限を迎える復興庁について、政府は、新たな後継組織を設けず、存続させる方向で調整に入った。 復興庁は再来年3月末に設置期限を迎える。ただ、複数の政府関係者によると、原発事故の影響が残る福島の復興を中心に、再来年3月末以降も心のケアなどの対応が求められることから、復興庁を存続させる方向で調整するという。名称についても現在の「復興庁」を変えず、設置期限を延長する法案を国会に提出し、対応する見通し。 与党内からは、復興庁と内閣府の防災担当の部署を統合して、後継組織とする案も出ていた。しかし、政府関係者は「復興庁は東日本大震災をきっかけにできたこともあり、震災からの復興に集中する必要がある」として、そのまま存続させる方向で調整することにしたもの。

東京2019.06.24 19:32

最大14万超世帯 12市町で大規模停電

 24日午後3時25分ごろ、甲府市など12の市と町で14万世帯以上に上る大規模停電が発生した。午後5時9分までに全域で解消されたが原因についてはまだ分かっていない。
 東京電力パワーグリッド山梨総支社によると、午後3時25分ごろ県内の広い範囲で停電が発生し甲府市や甲斐市、北杜市など12の市と町で最大14万8200世帯への送電が止まった。甲斐市役所ではエレベーターや空調が止まり、開会中の議会も一時休憩となった。各地で交通も乱れ、信号機が止まった交差点では警察官が車を誘導したほかJR身延線も一時運転を見合わせた。
 また、昭和町のショッピングモールでは、館内の電気が消え、警備員らが買い物客の誘導に追われたほか、ビニエンスストアでは商品が温まらないよう従業員が冷蔵庫にビニールをかける姿などが見られた。
 変電所か送電線のトラブルが原因とみられ、東京電力・パワーグリッド山梨総支社が調べている。

山梨2019.06.24 19:32

最新機材で高齢ドライバーの事故防げ

全国で高齢ドライバーの重大事故が相次ぐ中、県警は交通安全教育に最新の機材を導入している。

こちらはゲーム感覚で自らの俊敏性や左右の手の反応速度を知ることができる「クイックキャッチ」という機材。2本の棒の上から流れる光を両手の決められた範囲で掴むと成功。全国的に高齢者ドライバーの事故が多発する中、県内では今年、65歳以上のドライバーによる事故が442件発生。去年から6件減っているが、75歳以上に限ると162件で、去年より15件増加している。このような高齢ドライバーの事故を防ごうと、今年3月に導入されたのは実際の交通状況を再現した動画を見ながら危険予測を行う機材。事故につながる恐れがあると思った場面で受講者がボタンを押すと管理者のパソコン上にそのポイントが表示され、これをもとに説明を行う。7月15日には長崎市で高齢者を対象にした交通安全教室が開かれる予定。

長崎2019.06.24 19:31

原発事故を想定した避難訓練 茨城・東海村

東海第二原発がある茨城・東海村が24日、原発事故を想定して、地元の小学生なども参加しての大規模な避難訓練を行った。 24日の訓練には東海村の職員や住民ら約500人が参加し、東海第二原発で原子炉の冷却ができなくなり、国が全面緊急事態を宣言するという想定で行われた。 今回の訓練では、村内にある2つの小学校から6年生の児童80人がバスに分乗して避難を開始。80キロ先のつくばみらい市に向かった。東海村の避難訓練で小学生が参加するのは初めてのこと。 避難先では、駆けつけた保護者に確認を取り、児童を保護者に引き渡すまでの一連の流れを確認した。 参加者「こういうことが起こったらここに逃げた方がいいということがわかりました」「(実際は)渋滞するんだろうなと思いました。今回は平日で車が渋滞していなくてスムーズに来られましたけど」 東海第二原発は今年2月、事業者である日本原電が再稼働を目指す考えを明らかにしているが、30キロ圏内の人口が94万人と国内の原発で最も多く、避難計画などで依然、課題が多く残っている。

茨城2019.06.24 19:31

LGBTの課題や実態把握へ初調査

県はLGBT=性的少数者を取り巻く課題や実態を把握しようと、インターネットによるアンケートを24日から始めた。

レズビアンやゲイなどLGBT=性的少数者に関するアンケートは県人権・同和対策課のホームページで実施している。県内のLGBTを取り巻く課題や実態を把握し、今後の施策を推進する上での基礎資料にすることが目的。県内に居住経験があればLGBT以外の人でも回答できる。質問は32問あり、回答にかかる時間は約10分。当事者には周囲にカミングアウトしているかや悩みや困っていることなどを、県内通学者や勤務者には学校や職場にLGBTに関する取り組みがあるかなどを尋ねている。調査は県がLGBTの支援団体「Takeit!虹」に委託して実施している。アンケートは8月10日まで実施され、結果は個人が特定されない形で11月頃に公表される予定。

長崎2019.06.24 19:27

自転車の男の子が崖から転落 ケガ

24日午後、北九州市門司区の住宅街で自転車に乗った小学生くらいの男の子が高さおよそ4メートルの崖から転落しました。男の子はケガをして病院に運ばれました。意識はあるということです。午後4時20分ごろ、北九州市門司区南本町の住宅街で、「男性が
およそ4メートルの崖から転落した」と近くの男性から消防に通報がありました。消防によりますと、崖から転落したのは小学校中学年くらいの男の子で、自転車とともに落ちたとみられています。
男の子はおよそ15分後に消防に救助され、病院に運ばれました。ケガの程度は分かっていませんが、意識はあるということです。警察が身元や当時の状況を調べています。

福岡2019.06.24 19:26

JR四国高齢者向けデイサービス事業撤退へ

JR四国は鉄道収入を補う新規事業として去年打ち出したばかりの高齢者向けデイサービス事業から撤退することを決め、今後は新たな分野で事業収益を模索する方針です。

去年8月、高齢者向けデイサービス事業に乗り出したJR四国。

関東を中心に店舗を運営する東京の企業とフランチャイズ契約を結び、県内の2店舗でリハビリに特化したサービスの提供を始めていました。

1年ほどで企業から事業所運営のノウハウを受け継ぎ、その後、運営を引き継ぐ予定でしたが、専門的な知識が求められる介護保険の分野でノウハウ取得が難しいとして今月末で撤退することを決めました。

赤字が続く鉄道収入を補う目的で始めた事業ですが、1年足らずでの撤退となり、JR四国では今後、若者や観光などの分野で新規事業を検討するとしています。

香川2019.06.24 19:25

岡山県 美容技術コンクール

カットやスタイリングの美容技術を競うコンクールが岡山市で開かれました。

きょうのコンクールには岡山県下から美容学生や美容師199人が集まり、ヘアカットをはじめ、11の種目で独創性や技術を競いました。

最近はサイドを刈上げたシャープなシルエットが人気です。

こちらのストリートカットと呼ばれる競技は、ヘアカットに加え、メイクや衣装も手掛けるトータルコーディネートを競います。

岡山県の美容技術は中四国でもトップクラスといわれており、きょうのコンクールで上位に入賞した美容師は、10月に神戸で開催される全国大会でその腕を競います。

岡山2019.06.24 19:24

小6長男殺害「暴力は小3頃から」と元妻証言 名古屋地裁

 名古屋市で3年前、当時小学6年生だった長男を殺害した罪に問われている同市北区の無職・佐竹憲吾被告(51)の裁判が24日、名古屋地裁であり、佐竹被告の元妻は、「塾に行き始めた小学3年生の頃から暴力が始まった」と証言しました。

 起訴状などによると、佐竹被告は3年前、自宅マンションで、小学6年生の長男・崚太君(当時12歳)の胸を包丁で突き刺し殺害した罪に問われています。

 佐竹被告は、21日の初公判で起訴内容を否認。24日の証人尋問では、元妻が「塾に行き始めた小学3年生の終わり頃から言葉の暴力が始まり、次第にエスカレートしていった」などと証言しました。また佐竹被告を止めようとした際に「受験したことのないやつが、ガタガタ言うんじゃない」などと言われていたことを明かしました。

愛知2019.06.24 19:21

路面電車 27日からダイヤ改正

長崎電気軌道の路面電車のダイヤ改正が27日に実施される。

ダイヤが変わるのは蛍茶屋-崇福寺間を運行する4号系統と蛍茶屋-石橋間を運行する5号系統。午前9時から午後8時の運行間隔は4号系統が約13分から約20分に、5号系統が約8分から約9分にそれぞれ変更される。また、片道の所要時間は4号系統は14分から16分に、5号系統は20分から23分に変更される。新地中華街など乗り換えがある停留場で乗客の乗り降りに時間がかかっているということで、長崎電気軌道はダイヤ改正の目的について「定時性の確保と運行の効率化のため」としている。1号系統から5号系統までのすべての路線で始発、終発の時間にも数分の変更があり、土曜ダイヤは廃止され、土日祝日ダイヤに統一される。詳しい変更内容は長崎電気軌道のホームページで確認できる。ダイヤ改正は27日の始発から実施される。

長崎2019.06.24 19:21

パトカーから逃走して追突事故の男を逮捕 愛知県警

 パトカーから逃走して追突事故を起こした名古屋市北区の会社員・竹山隆博容疑者(51)が24日、過失運転致傷などの疑いで逮捕されました。

 警察によると、竹山容疑者は先月23日、名古屋市守山区幸心で車を運転中、前の乗用車に追突し、運転手の女性にけがをさせたにも関わらず、警察官に報告しなかった疑いがもたれています。

 事故の直前、警察が不審に見えた竹山容疑者の車を見つけ、職務質問しようとしましたが、竹山容疑者がパトカーから逃走し事故を起こしたということです。竹山容疑者は容疑を認めています。

愛知2019.06.24 19:20

富士山登山 当面は8合5勺まで

 富士山の吉田口登山道が山頂付近で崩落している問題で、山梨県は24日、来月1日の山開きから当面の間、登山道の通行は8合5勺までになると発表した。
 富士山の吉田口登山道は、去年秋の台風の影響で山頂付近の石積みが崩れ登山道をふさいでいる。山梨県は今月17日、静岡県と現地調査を実施したが、24日会見を開き、来月1日の山開きまでには復旧工事が間に合わないと明らかにした。
 復旧工事では登山道に流れ出た石積みの撤去や崩れた部分の補強、仮設防護柵の設置を行うが、天候の影響も受けるため工期は明言できないとしている。
 このため山開き以降、吉田口登山道は当面、8合5勺での折り返しが続く。富士山が山開きしてから山頂まで通行できないのは2009年以来。

山梨2019.06.24 19:20

偽のホイールを発送した疑いで男2人逮捕 愛知県警

 偽物の自動車用ホイールを発送した疑いで、自動車部品販売会社ワイユウシー(群馬県渋川市)の社長・吉澤祐太容疑者(32)ら2人が24日までに、商標法違反の疑いで逮捕されました。

 警察によると、2人は去年11月、埼玉県に住む男性が購入した自動車用ホイールメーカー「BBSジャパン」の偽のホイール4本を発送したほか、偽のロゴシール約2300枚を販売する目的で所持していた疑いがもたれています。

 調べに対し、2人は「ホイールは販売したが、欲しい人にあげただけ」などと容疑を否認しているということです。

愛知2019.06.24 19:20

坂出市議 税金等滞納で議員報酬差し押さえ

坂出市議会議員が自動車税や国民健康保険料を滞納し、議員報酬が差し押さえられていることがわかりました。

議員報酬が差し押さえられているのは、坂出市議会の脇芳美議員、72歳です。

本人などによりますと、脇議員は昨年度分の自動車税と国民健康保険料あわせて70万円から80万円を滞納。

管轄する県や市が督促状などで請求しましたが納付しなかったことから、高松地方裁判所丸亀支部が議員報酬の差し押さえを通知し、ことし4月から差し押さえが始まったということです。

脇議員によると、自動車税は差し押えにより納付が終わったということで、国民健康保険料についても来月末までに支払い完了予定としています。

市議会では開会中の定例議会で辞職勧告決議案を提出する方針です。

香川2019.06.24 19:18

四国水族館工事着々大型アクリルパネル搬入

水族館の顔がついに、お目見えです

来年3月のオープンに向け香川県宇多津町で工事が進む四国水族館に、きょう、館内最大の水槽に使う大型アクリルパネルが搬入されました。

搬入されたアクリルパネルは、縦およそ6メートル、横およそ3メートル、重さ8.2トンの大型パネルです。

このパネルは四国水族館の顔、館内で最大の水槽「綿津見の景」に使われるものです。

大型パネル4枚を組み合せると、幅およそ11メートルの大パノラマで太平洋の回遊魚20種類およそ500匹を堪能できます。

来月には大型水槽が搬入予定で、順調に工事が進めばおよそ400種類1万4000匹の四国最大級の水族館として来年3月にオープンします。

香川2019.06.24 19:17

950人“鉄人”レースに挑む

トライアスロンの国際大会「バラモンキング」が23日、五島市で行われ、アスリートたちが過酷なレースに挑んだ。

五島市で行われたトライアスロンの国際大会「バラモンキング」。国の内外から集まった951人の選手たちがスイム・バイク・ランの“鉄人”レースに挑んだ。大会は来年8月、オランダ・アムステルダムで開かれる世界選手権の代表選考も兼ねていて、総距離226.2キロのメインのAタイプと147.1キロのBタイプの2種目で争われた。メインレースでは男子が兵庫県の三田博史選手、女子は香川県の前田春香選手が優勝を果たした。

長崎2019.06.24 19:16

オリーブオイル×ポテトチップス 全国発信

香川県小豆島町のオリーブオイルを使ったポテトチップスが全国発売されることになり、国内でも各地でオリーブ生産が増えてきている中、国内トップブランドとしてさらなる広がりに期待がかかります。

こちらが新しく発売されたポテトチップス。

パッケージには、瀬戸内海と小豆島の風車をイメージしたイラストが描かれています。

商品には、小豆島が国の内外に誇るオリーブオイルが使われています。

地元素材で地域活性化を目指す小豆島町と大手菓子メーカーのコラボで誕生した新商品。

オリーブオイルは全て手摘みで収穫、製造したもので、特徴の香りを損なわないよう特殊な方法で風味付けを行っているそうです。

国内最初のオリーブ栽培から110年もの歴史を持つ小豆島、ポテトチップスを通して全国へPRする大きなチャンスです。

品質にこだわった小豆島オリーブオイルのポテトチップスはきょうから全国発売です。

香川2019.06.24 19:16

強制不妊手術の一時金申請 県内は2人

強制的に不妊手術を受けさせられた旧優生保護法で、不妊手術を受けた人を救済する一時金について、県内ではこれまでに請求が2件あったことがわかった。
旧優生保護法のもと、不妊手術を強いられた人に対し、国は1人あたり320万円の一時金を支払う救済法が今年4月から施行されている。
これを受け、県は相談窓口を設置し、今月16日現在で請求が2件あったことがわかった。
また、一時金についての相談は24件寄せられたという。
一時金の支給については今後、国の審査で決まる。これまでに県内では、不妊手術が533件あったとされている。

福島2019.06.24 19:15

1万冊超の児童書 一堂に

全国の出版社から1万冊を超える児童書を取りそろえた展示会が大館市で始まりました。大人も一緒に楽しめる図鑑や現代社会ならではの内容を扱った本などが並んでいます。
児童図書・優良図書展示会は秋田県書店商業組合が夏休みを控えたこの時期に開いているものです。会場には新刊本を中心に、全国230の出版社から1万2000冊の児童書が取りそろえられています。最近ではネットの正しい利用の仕方や来年度から小学校で必修化されるプログラミングについて、イラストを使って紹介する本も増えてきているということです。展示会は、主に学校や図書館の関係者向けですが、一般の人も手に取って注文することができます。大館市では市民文化会館、ほくしか鹿鳴ホールで25日まで開かれ、この後は秋田市と横手市でも開かれる予定です。

秋田2019.06.24 19:08

園児がソラマメ収穫

初夏の味覚ソラマメの収穫が美郷町で最盛期を迎えていて、地元の園児たちが収穫にチャレンジしました。子どもたちは汗をかきながらも袋がいっぱいになるまで旬の味覚をもぎとりました。
ソラマメの収穫にチャレンジしたのは美郷町にある3つの認定こども園の年長園児およそ100人です。収穫体験は美郷町の農事組合法人が企画したもので子どもたちに食と農業の大切さを感じてもらおうと2013年から毎年行っています。収穫の最盛期を迎えたソラマメ。春先から雨が少なく生育が心配されましたが、肥料を与えるなどこまめに管理してなんとか今年も大きくたわわな実をつけました。むしむしとした暑さの中、子どもたちは旬の味覚を袋がいっぱいになるまで収穫しました。収穫したソラマメは早速、塩ゆでにしておやつでおいしく食べたということです。

秋田2019.06.24 19:08

県議会 イージス・アショアに質疑集中

6月県議会は締めくくりの質疑、総括審査が始まりました。質疑が集中したのは防衛省の調査ミスが相次ぎ配備計画が暗礁に乗り上げているイージス・アショアについてです。佐竹知事は一連の対応に不信感を示し、これまで以上の安全対策が示されない限り今後の協議に応じない考えを示しました。
イージス・アショアをめぐっては防衛省の調査ミスを始め、配備候補地となっている秋田市で行われた住民説明会で職員が居眠りするなど、防衛省の対応に県議会からも批判が相次いでいます。佐竹知事は防衛省の対応に不快感を示した上で「これまで以上の安全対策が示されない限り今後の協議に応じない」との考えを繰り返し強調しました。総括審査は25日も行われます。

秋田2019.06.24 19:08

“定額料金サービス”意外なところに広がり

「食べ放題」や「聞き放題」など、定額料金で楽しめるサービスが注目されている。この定額サービスが、飲食店のほかにも意外なところに広がりをみせている。          ◇ ■350店以上が加盟!ドリンク1杯毎日無料 都内にあるハワイアンレストランが今年3月から始めたのが、ビールやカクテルなど飲み物1杯が毎日無料になる定額制のサービス。月額500円のアプリに登録することで利用でき、現在、全国350店舗以上の飲食店が加盟している。利用者は毎日、行きたい店を選び、そこでドリンク1杯が無料に。店側にとっては、登録料が不要で、新規顧客の獲得につなげることができる。 焼き鳥がウリだという新宿区の居酒屋でも、このサービスを4月から導入。集客力が上がるメリットはもちろん、リピーターも増えてきているという。 サービスを知らなかったという客「お得になるのはうれしい」「近くにそういうお店があったら、寄りやすいかなと」 定額サービスの市場規模が2023年度には1.5倍近くに成長する予測も出る中、街の人からは「ムダな支出を抑えられるのかも」「定額じゃなかったら試さないかもしれない」といった声が聞かれた。 ■美容室や生花店でも…通えば通うほどお得! 今、広がりをみせている定額サービス。先月オープンした銀座にある美容室では、月額1万8000円(税別)で、シャンプー・ブローが通い放題になる。シャンプーとブローの仕上がりまでは約30分。月額1万8000円で好きな時間に何度でも利用できるとあって、大事な仕事前やおでかけ前の女性が多いという。 さらに、新橋にある生花店では、月額1187円(税別)で毎日1本の花を受け取れるという。今月1日から始まったこの定額サービス「イイハナプラン」。取材中にも利用客が花を受け取りに来た。 男性利用客「あちこち飾ってるよ」「けっこう増えるよ。1週間で7本でしょ」 この日はピンクのバラを受け取った。ちなみにこの店の花1本の金額は300円ほど。月に5日以上通えば元が取れる計算だ。 通えば通うほど利用者にとってはお得になる定額サービス。店側にとっては、その良さをいかに多くの人に知ってもらうかが今後のカギとなりそうだ。

東京2019.06.24 19:07

人を襲うカラスに注意 カラスの威嚇から身を守るには 札幌市

いまの時期は特に注意が必要です。子育てをしているカラスが通行人に威嚇や攻撃をする被害が相次いでいます。カラスから身を守るにはどうしたらよいのでしょうか。

札幌市中央区の大通公園です。声をあげながら通行人を足で蹴って威嚇するカラス。さらに…
(宇佐美記者リポート)
「女性の頭をめがけてカラスが飛んできました」
何度も執拗に追い回しています。
(宇佐美記者リポート)
「危ない!男性に向かってカラスが飛んでいきます。非常に危ないです」
この時期、札幌市内ではカラスが人に対して威嚇や攻撃することが相次いでいます。一体カラスはなぜ、このような行動をしているのでしょうか。取材を進めると…
(宇佐美記者リポート)
「ヒナでしょうか。飛べずに歩道を歩くカラスが一羽います。すぐ上には見守るかのように二羽のカラスが木の上や信号機の上に止まっています」
威嚇してきていたのは子育て中のつがいのカラスでした。いまは、カラスのヒナにとって巣立ちの時期。飛ぶ練習をするヒナを守るため巣に近づく人間に対して親のカラスが、攻撃的な行動をとっているのです。
(札幌カラス研究会 中村 眞樹子さん)
「あれがヒナですね。親は人が近いからパニック起こしちゃって周りに人が来てほしくないから来る人来る人に威嚇しちゃうんですよ」
ではカラスに襲われないようにするにはどうしたらよいのでしょうか。
(札幌カラス研究会 中村 眞樹子さん)
「一番いいのは腕をまっすぐ上げて動かさないで走らずに通り過ぎる。人間の腕が翼に引っかかって頭を蹴られなくて済む」
そして、いちばん大事なことはむやみに刺激しないことです。手で追い払ったり、カバンなど持ち物を振り回したりすると、カラスはより、攻撃的になるといいます。ヒナの巣立ちは来月上旬ごろまでピーク。それまでは、巣の近くを通るときは、注意が必要です。

北海道2019.06.24 19:05

高齢ドライバー事故相次ぐ中 注目の後付け踏み間違い防止装置 札幌市白石区

全国で相次いでいるブレーキとアクセルの踏み間違いによる交通事故。この事故を少しでも減らそうと、いま乗っている車に取り付けることができる、ある装置が人気を集めています。一体どんなものなのか、実際に体験してきました。

札幌市にある、自動車用品の施工業者です。最近、問い合わせが殺到しているものがあるといいます。
(加茂川電装工業株式会社 自動車機器部 戸坂慎也部長)
「このままのスピードでべた踏みをしまーす。ピーピーピー、アラームが鳴ります」
これが「誤発進防止装置」です。取り付けると、時速8キロ以下のときにアクセルを強く踏んでも、車は加速せず、ブザーが鳴って操作ミスを知らせます。いま全国的に、高齢ドライバーによる事故が相次いでいて、その原因のひとつが、ペダルの踏み間違いです。先週内閣府が発表したデータでは、交通死亡事故のうち、アクセルとブレーキの踏み間違いが原因だった割合は、高齢者ほど大きくなることが示されています。その「踏み間違い」による急加速を防ぐ装置…。記者が体験してみました。
(礒貝記者リポート)
「車庫から車を出す際に、ブレーキのつもりでアクセルを踏み抜いてしまっても、急発進しません」
アクセルを強く踏んでも、急発進せずに、落ち着いてブレーキを踏むことができました。新車に買い換えることなく、いま乗っている車に取り付けられることが人気のようです。
(加茂川電装工業株式会社 自動車機器部 戸坂慎也部長)
「今のところ一番多いのは40代後半から50代のお客様が、親の車につけたいとの相談が一番多い状況。如何せんメーカーの製造が間に合わないということで、納期が2か月かかっている状態。」
札幌市内の大型車用品店ではー
(イエローハット札幌里塚店 吉田ももかさん)
「こちらの商品ですね。誤発進防止システムになります。ただいま欠品中でして、約2か月待ちです」
カー用品店でも問い合わせが増えているものの、注文が追いつかない状況が続いています。ペダル踏み間違い事故を防ぐ切り札として、注目されています。

北海道2019.06.24 19:05

G20間近 そっくりさんに特製たこ焼きも

 G20大阪サミットはもうすぐ。厳戒態勢の中、大阪の街にある驚きの人物が現れた。  23日夜、大阪の道頓堀。G20を目前に、一足早く大阪入りした2人に多くの人がクギづけ…。その正体は、トランプ大統領と金正恩委員長。じつはこの2人、世界を飛び回るそっくりさんなのだ。  4日後に迫るG20の開催に、トランプ大統領のそっくりさんは…。「G20のみんなが友達になること、敵もなし戦いもなし、みんなが話し合ってウィンウィンの貿易関係を作ること」。そっくりさんの2人は、G20の閉幕まで大阪に滞在するという。  このように、街も徐々に熱を帯びてきている中、大阪・道頓堀のたこ焼き店ではG20を盛り上げようと、1日限定3食の特別メニュー「G20いらっしゃいたこ焼き」を販売。  参加20か国の国旗がつまようじで刺されていて、アメリカ風たこ焼きにはバーベキューソース、サウジアラビアにはヨーグルトソースといった各国の名物料理や特産品のソースがかけられている。さらに…。「ロシア風たこ焼きには高級食材のキャビアがかかっています。とてもおいしいです」。  このたこ焼き、お値段は「サミット」の語呂合わせで3310円となっている。

大阪2019.06.24 19:03

大阪城の内堀もチェック G20で厳戒態勢

 G20大阪サミットの開催を4日後に控え、警備が厳しくなってきている。  大阪城では24日、潜水士の資格を持つ大阪府警の機動隊員が内堀に潜り、水中に不審物がないか捜索が行われた。  28日に始まるG20大阪サミットでは、大阪城にある迎賓館が各国の首脳らが出席する晩さん会の有力候補地で、大阪城公園内は厳重な警備態勢が敷かれている。  一方、関西空港ではすべてのコインロッカーが閉鎖されるなど、空の玄関口でも警備が厳しくなっている。

大阪2019.06.24 19:03

拳銃強奪の男逮捕から1週間 再発防止には

 大阪府吹田市の交番で警察官を刃物で刺し、拳銃を奪った男が逮捕されてから1週間。市民を不安に陥れる拳銃の強奪事件が全国で相次ぐ中、再発防止のために何が必要なのか。  事件があった交番では、刃物で刺された古瀬鈴之佑巡査の回復を祈り、地元の小学生らが折った千羽鶴が贈られた。古瀬巡査は意識が回復し、快方に向かっているという。  交番を襲撃した男が逮捕されてから1週間。飯森裕次郎容疑者は古瀬巡査を刃物で刺して拳銃を奪ったあと、確保されるまで25時間にわたり逃走した。  箕面市の山中で確保された飯森容疑者は容疑を否認した後、黙秘を続けている。確保された際に所持していた拳銃からは5発入っていた弾が、1発減っていた。  事件直後、現場から北に600メートル離れた住宅街の防犯カメラに映った飯森容疑者に似た男。付近の住民「すごくクリアでバーンと上のほうに音が抜けるような音でした」。飯森容疑者が住宅街で発砲した可能性も浮上している。  市民を不安に陥れた拳銃の強奪事件。45年前には在日韓国人の男が大阪府警の派出所から拳銃を持ち去り、ソウル市内で韓国の大統領夫人を射殺する事件が起きた。去年6月には富山市の交番にいた警察官が男に刃物で襲われ死亡し、拳銃を奪った男が警備員の男性を射殺。その3か月後には仙台市でも交番を襲撃する事件が起き、警察は拳銃が奪われにくい構造の新型のホルスターの配備を進めている。  海外では警察官が拳銃を常時携帯していない国もあり、拳銃の必要性自体も議論となる中、専門家は警察官が持つ拳銃は“最先端の技術”で万全の対策をすべきと指摘する。立正大学の小宮信夫教授「拳銃を奪った人が使えないようにしておけばいいわけですよね。指紋認証、所有者である警察官の指紋で押さない限りはロックが解除できないとか」「最新テクノロジーを検討したほうがいいと思います」。  また、今回の事件では,飯森容疑者がうその通報で警察官が1人になるよう計画していた可能性も出ている。市民の安全を守る交番が狙われる中、元警察官僚で京都産業大学の田村正博教授は少人数の勤務が避けられない交番の在り方を議論すべきだとしている。「今日、みんな携帯電話をもって動いています。そうすると、何か緊急の時があって警察に連絡する、それって交番に言う必要はない。かえって時間かかりますね。携帯電話で110番する。警察署から行ってそんなに時間が遅くなるわけではない」。  一方で、交番が地域に根付いていることから人があまり来ない深夜などに交番を閉鎖することも検討すべきだとしている。田村教授「市民が動いていて相談に来る時間帯は別かもしれないが、それがあまりない時間帯にまで警察官を交番に配置する、そういう発想自体を考えないといけない時代になっている」。  市民の安全を脅かす拳銃の強奪事件。交番の安全を守る対策について、さらなる議論が求められている。

大阪2019.06.24 19:01

宮迫さんら芸人11人を謹慎処分 吉本興業

 吉本興業の芸人が事務所を通さない「闇営業」で、特殊詐欺グループの会合に参加していたとされる問題で、芸人11人の謹慎処分が発表された。  吉本興業所属の芸人が特殊詐欺グループとされる反社会的勢力が主催する会合に参加していたとされる問題で、吉本興業は24日付で雨上がり決死隊の宮迫博之さんら11人を謹慎処分としたと発表した。  該当芸人へのヒアリングで、反社会的勢力主催の会合であるとの認識はなかったものの、金銭を受け取っていたことが認められたという。吉本興業は「二度とこのような事態が起こらないよう、全社一丸となって、社内意識の徹底を行ってまいります」とコメントしている。

2019.06.24 19:01

“ながら運転”裁判 遺族が法廷で被告に質問

 去年9月、新潟県南魚沼市でスマートフォンを見ながら車を運転して女性を死亡させた罪に問われている男の裁判だ。法廷で死亡した女性の夫が被告になぜスマホを見ながら運転したのか直接質問した。

 起訴されているのは、上越市の下山公堂被告(51)だ。
 起訴状によると、下山被告は去年9月、南魚沼市の関越道でスマートフォンを見ながらワゴン車を運転し、魚沼市の井口百合子さん・当時39歳のオートバイに追突し、死亡させた過失運転致死の罪に問われている。
 24日は被告人質問が行われ、下山被告が以前にも車が廃車になるほどの脱輪事故など3回、交通事故を起こしていたことが明らかになった。
 被害者参加制度を利用し、井口さんの夫も質問に立ち、「過去に事故を起こしたにも関わらず、なぜ運転中にスマートフォンを見たのか」と尋ねると、下山被告は「当時は反省していたが、漫画を見たいという衝動を抑えきれず見てしまった」と話した。
 亡くなった井口さんの夫・井口貴之さんは「前見て運転していればそんなに頻繁に事故は起こさないと思う。職業ドライバーがやるような運転の仕方じゃないなと感じました」と話した。
 裁判は7月16日に論告求刑が行われる。

新潟2019.06.24 19:00

村上市長「1日も早く日常生活を取り戻す」

 新潟県村上市で最大震度6強を観測した地震の発生から24日で7日目だ。村上市の高橋邦芳市長は会見で「1日も早く日常生活を取り戻すためにしっかり取り組んでいく」と述べた。被災地では、25日の明け方までは、雨となるところもある見込みで、引き続き土砂災害などに注意が必要だ。

 地震発生から7日目となる24日も、道路や家屋の被害状況を確認する調査が行われていた。
 調査は、被災者が公的支援を受けるために必要な「り災証明書」の交付のために行われる。
 建築物が使用できる状態かどうか調べる「応急危険度判定」はすでに完了していて、41戸が“危険”と判定された。
 「危険」と判定された住宅では、壁がはがれおち、ブルーシートが張られている住宅もあった。
 24日は、地震後はじめて村上市の高橋邦芳市長による記者会見が開かれた。
 高橋邦芳市長は「人命を失うことにならなくて本当に幸いだと思っている。引き続き1日も早く日常生活を取り戻していただくために、しっかり取り組んでいかなければならない」と話した。
 市は23日から災害ごみの仮置き場を設置しているが、25日からは自らごみを運ぶことが困難な高齢者などのために、市が代わりに運搬を行うという。
 気象台によると、村上市では25日の明け方まで雨や雷雨となる所がある見込みで、地震で地盤が緩くなった地域では土砂災害の恐れがあるため、注意を呼びかけている。

新潟2019.06.24 19:00

奈良県職員自殺「長時間労働で…」遺族提訴

 奈良県の男性職員が自殺したのは長時間労働で発症したうつ病が原因だとして、遺族が県を相手に損害賠償を求めて提訴した。  訴えを起こしたのは、奈良県の職員だった西田幹さんの遺族。訴状などによると、西田さんは月に100時間を超える時間外労働が原因でうつ病を発症し、一昨年5月に自宅で自殺した。先月、災害補償基金は長時間労働によって発症したうつ病が自殺の原因だとして、民間の労災にあたる「公務災害」に認定している。  遺族は西田さんの長時間労働について、業務を減らすなどの適切な対応を取らなかったとして、県に対し約1億200万円の損害賠償を求めている。  一方、奈良県は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。

奈良2019.06.24 19:00

宮迫ら謹慎処分 芸能界に波紋広がる

雨上がり決死隊の宮迫博之さんら合計11人の謹慎処分決定に芸能界では波紋が広がっている。 反社会的勢力の会合に参加し金銭を受け取ったとして合計11人のお笑いタレントを謹慎処分にした吉本興業。 同じ事務所に所属するトレンディエンジェルの斎藤司さんは先ほど情報番組に生出演し「最初は受け取っていないという話だったので結果そうだったのかとすごく残念な気持ちではあります」とコメントした。 また謹慎処分を受けた一人、くまだまさしさんは神奈川県の取り組みをアニメーションで伝える動画にお父さん役として出演していたが、今回の問題を受け、神奈川県は「動画の配信を停止し、今後の出演を見合わせる」と発表した。

東京2019.06.24 18:59

高速道路で車がクマと衝突 北海道

北海道・八雲町の高速道路で24日正午過ぎ、走行していた乗用車がクマと衝突した。クマは死んだが、乗用車を運転していた男性にけがはなかった。 24日午後0時20分ごろ、八雲町山崎の道央自動車道で、札幌方面に走っていた乗用車が、道路上に侵入してきた親子とみられるクマ3頭のうち1頭と衝突した。乗用車に乗っていた40代の男性にけがはなかったが、クマは死んだ。 警察によると、クマは道路わきの斜面を降りるようにして入って来たということで、運転していた男性は「クマが目の前に飛び出してきて、止まれなかった」と、話しているという。 この事故の影響で道央自動車道は約3時間半にわたり通行止めとなったが、現在は解除されている。

北海道2019.06.24 18:59

「スタートアップブートキャンプ」 大阪で

 世界各地から有望な新興企業を集め、日本企業の支援で事業開発を促進するイベントが大阪で開かれることになり、記者発表が行われた。  「スタートアップブートキャンプ」と名づけられたこのイベントは、新興企業の事業拡大を支援するプログラムで、これまでにアメリカやアジア、アフリカなどで開かれた実績がある。日本で開かれるのは今回が初めてで、世界各地の有望な企業300社あまりを集め、読売新聞や阪急阪神グループ、JR西日本グループなど7社がパートナーとして参加。3年間で90社以上の事業を拡大させる構想だ。  イベントには関西の経済団体なども後援として名を連ねていて、関西経済の活性化にもつながると期待されている。

大阪2019.06.24 18:58

首都高で車が炎上 エンジントラブルか

23日夜、東京の首都高速道路で、乗用車が燃える事故があった。火が出た直後の映像を入手した。 高速道路上で炎と黒い煙に包まれた車。ときおり、炎は激しくなり明るい光を放つ。これは23日夜、視聴者が撮影した映像。 警視庁によると23日午後10時前、首都高速の両国ジャンクション近くの上り車線で乗用車が燃える火事があった。ボンネットから火が出たということだが、運転手の男性は自力で避難して、ケガはなかった。 男性は警視庁の調べに対し、走行中から不審な音がしていたなどと話しているということで、警視庁はエンジンに何らかのトラブルが起きた可能性があるとみて、詳しい火事の原因を調べている。

東京2019.06.24 18:55

参院選 ポスター掲示板

夏の参議院選挙に向けた動きです。選挙ポスターの掲示板を設置する作業が青森市で始まりました。

参議院選挙のポスター掲示板は県内6457か所に設置されます。
このうち青森駅前公園では委託を受けた業者の作業員たちが立候補者6人分のポスターを貼ることができる掲示板を取り付けていました。
参議院選挙の日程は7月4日公示、21日投票が有力視されていますが、まだ正式に決まっていません。
このため青森市選挙管理委員会は日程が決まったら投票日を記載したシールを貼って対応することにしています。

★青森市選挙管理委員会 三上和芸事務局次長
「日本の将来を決める本当に大切な選挙ですので、棄権しないで投票に参加してほしいと思っています」

参議院選挙にはこれまでに、再選をめざす自民党の現職、滝沢求さんと立憲民主党の新人、小田切達さんが立候補を表明しています。

青森2019.06.24 18:49

ニンニク新品種「美六姫」収穫

田子町が開発したニンニクの新しい品種「美六姫」です。ことし秋の市場デビューをめざして農家の人たちが収穫作業を始めました。

ニンニクの新しい品種「美六姫」の収穫作業が始まったのは田子町の沢森靖史さんの畑です。
畑では沢森さん夫婦と手伝いの人たちがトラクターに取り付けた専用の機械を使って、葉や茎を切ったあと「美六姫」を次々土から抜き取り収穫していました。
「美六姫」は田子町が研究機関と連携し、おととし開発したニンニクで、一片が大きく白くて形が整っているのが特長です。
ことしは春先の水不足が心配されましたが玉伸びはとても良く、順調に生育しているということです。
町内のおよそ10ヘクタールに作付けされているとみられる「美六姫」は、田子町の主力品種になると期待されています。

★美六姫の生産者 沢森靖史さん
「田子ニンニク50年という歴史の中に新しい1ページに美六姫はなると思います。やっぱり良いものを提供してお客様に喜んでもらいたいと」

美六姫の収穫作業は空模様を見ながら7月上旬頃まで続く見込みです。
そのあと一定期間乾燥させたあと、ことし秋に市場デビューを迎えます。

青森2019.06.24 18:41

観光ウニ園 ことしも開催

風間浦村で磯に放されたウニを採って、その場で味わう催し、「観光ウニ園」がことしも開かれます。7月7日の開催を前に関係者がことしのウニの味を確かめました。

「ゆかい村観光ウニ園」が開かれるのは風間浦村蛇浦地区の海岸です。
7月7日の開催を前に冨岡村長や役場の職員たちがことしの成育具合を確かめるため磯に放されたウニを採ってその場で味わいました。
蛇浦地区ではコンブなど特産の海草がウニに食べつくされる磯焼けが課題でしたが、ウニを観光資源に活用しようと村や漁協が企画しました。
参加した職員たちは津軽海峡を眺めながら甘みと塩加減が絶妙な海峡のウニに太鼓判を押していました。

★参加した職員は
「採れたてやっぱり最高です」
「自分で採って割る、すごく貴重な体験をさせていただいてとても身が締まっておいしかったです」

★風間浦村 冨岡宏村長
「自分でウニ丼を作って食べるという体験で、中々出来ない体験だと思いますのでたくさんのお出でをお待ちしております」

「ゆかい村観光ウニ園」は7月7日に開かれ、1人税込み3500円でウニを1キロまで採ることができます。

青森2019.06.24 18:35

特殊詐欺の指示役か 暴力団幹部の男ら逮捕

特殊詐欺の受け子の指示役とみられる暴力団幹部の男らが逮捕された。 警視庁によると、六代目山口組系暴力団幹部の佐野光治容疑者ら2人は、2017年に神奈川県の女性にウソの電話をかけ、現金300万円をだまし取った疑いが持たれている。 佐野容疑者は、受け子の指示役として、だまし取った現金を回収していたとみられ、調べに対し、黙秘しているという。

東京2019.06.24 18:32

青い目の人形里帰り

92年前、野辺地町に贈られた、青い目の人形「レイワ」ちゃんです。保管していた青森市の女性から町に寄贈され、住民たちが里帰りを歓迎しました。

野辺地小学校で開かれた歓迎会には小学生や町民など400人が集まりました。
歓迎会では「レイワ」ちゃんの生い立ちなどが紹介されたあと、子どもたちの代表3人が里帰りを歓迎しました。

★小学生の呼びかけ
「ぼくたちは平和で世界中の人と仲良くできるように『レイワちゃん』が教えてくれたことを心に刻み過ごしていきたいと思います。 『レイワちゃん』大事にされて帰ってきてくれてありがとうございます」

青い目の人形「レイワ」ちゃんは1927年、親善の証としてアメリカから贈られました。
野辺地町で代用教員をしていた男性が焼かれそうなところを火の中から拾い上げ親族が大事に保管していました。

★野辺地町民は…
「小さい時に見たお人形さんと同じようで、かわいかったなと思ってね、ほんとうにこれから子どもたちと一緒に、ばあばも一緒に大事にしていきたいなと思います」

★野辺地町 中谷純逸町長
「これからほんとうに野辺地のいい貴重な財産がまたひとつ増えた感じがします」

青い目の人形「レイワ」ちゃんは7月1日から中央公民館で展示されたあと、町内の小中学校を巡り、野辺地小学校で保管されるということです。

青森2019.06.24 18:28

ミニストップがレジ袋有料実験 コンビニ初

プラスチックごみ削減の動きが広がるなか、コンビニエンスストアのミニストップがレジ袋を有料にする実証実験を始めた。こうした実験はコンビニでは初めて。 実験を行うのは千葉市内の2店舗で、24日からレジ袋の無料配布をやめ、希望する客には1枚3円で販売する。 経産省は来年4月にもレジ袋の有料化を義務づける方針で、コンビニ各社は対応を迫られている。

千葉2019.06.24 18:21

「IT人材 約79万人足りない」どうする

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「IT人材 約79万人足りない」。フォースバレー・コンシェルジュ代表の柴崎洋平氏に聞いた。 経済産業省の調査によると、IT人材は2030年に最大で約79万人不足すると試算した。また今後、十分なIT人材の獲得を図るための方策の一つとして、外国籍IT人材の獲得や活用について検討することは重要としている。 ネット上ではこんな意見が見られた。 「メルカリは、新卒社員の9割が外国人」 「海外に出ていく日本人を、引き留めた方がいい?」 「果たして優秀な外国人は、日本で働きたいのか?」 ——この話題について柴崎さんにフリップを書いていただきました。 「アジアの天才IT人材を日本に!!」です。 まず、IT人材に限らず、どの業種、職種も日本は人が足りないんですね。出生数や18歳未満人口が激減していて、我々が生きている間に人口が再び増加に向かうことは、ほぼないわけです。ということは、我々はずっと人材難と闘っていかなければならない。 でも、そんななかで実は、アジアを中心にITエンジニアであれば、かなりの高度な人材が日本を目指してくれます。日本の企業でもアジアの天才IT人材を獲得できるということを我々は自社のサービスで実証できております。これを国としてもっと推進するべきだというふうに私は強く考えています。 ——特にどういうところにポテンシャルを感じられますか。 アジアのITエンジニアというのは、インドとか中国を中心に多数いるわけですが、日本は実はアメリカ、イギリス、オーストラリアなどの移民受け入れ大国と比べて、ホワイトカラーの就労ビザというのは非常に取りやすいんですね。 ですので、我々は10年間、この事業をやっていて、大学生の新卒を中心にやっていますが、ITエンジニアでビザが取れなかった人はいまだに一人もいません。もちろん、大学を卒業していなくてはいけないなど、色々な条件があるとはいえ、それを満たしていれば、かなり獲得に優位性があります。 つまり欧米との人材獲得競争というのは、国を超えては起きていない状態で、それは欧米企業の現地採用との勝負なので、日本の国の魅力、企業の魅力でまだまだアジアからであれば優秀な人材をITを中心に獲得できます。それは経済的なインセンティブを含めて提供できるということですね。 ——やはり経済的なインセンティブというのは大きいのですか。 世界に移民といわれる人が2.6億人、外国人労働者と呼ばれる人が1.6億人くらいいるのですが、経済的インセンティブなき人の流れというのは一部の難民の方々、政治的状況などで避難を余儀なくされている方々を除けば、もうほぼこの経済的インセンティブを求めた動きになりますね。 ——日本という国の印象というのは、そういう方々にとってどうなのでしょうか。 訪日旅行客の激増が示しているとおり、日本は素晴らしい文化や、四季、人のホスピタリティーなどがあります。また世界第3位の経済大国で素晴らしい会社がたくさんあります。そういう意味では彼らを引きつける要素はいくらでもあると思います。 ——では、これからの課題としては、そういう人たちが来たい環境を整える国とか企業とかの努力ということになるのでしょうか。 その通りですね。企業が英語化もしくはグローバル対応をしていけば、就労ビザ、ほかの観点で我々は非常に優位性があります。 一方、完全に英語化して世界から人材を受け入れるようと私は提言するのではなくて、人材側にも日本語を学んでもらう。これは3〜6か月で一定の日本語が話せるようになりますから、日本語ができる人を世界から獲得しにいくのではなくて、優秀な人材を獲得して、あとから日本語を教育するということがスキームとして確立できれば、日本は人材不足を完全に解消できると私は考えています。 ——そして、日本で働く私たちにとっても、そういう方々が来てくれることにより、多様性にあふれる環境になるのでいい刺激になりますよね。 ラグビー、陸上、バスケットボールにおいても色々な国の色々なバックグラウンドをもった方々が日本で活躍しています。これが日本にとって最高の未来を生み出す源泉になると思っています。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.06.24 18:13

SKE48高柳、初金魚すくいで2匹ゲット

アイドルグループ、SKE48の高柳明音(27)、歌謡コーラスグループの純烈が24日、東京・台場の温泉施設「大江戸温泉物語」で行われた「大江戸温泉金魚物語〜金魚祭りアート博覧会〜」のオープニングセレモニーに出席した。 同所では、金魚と現代アートを融合させたアクアリウムを期間限定で設置。高柳らは、自身が名前を付けた金魚を水槽に放つ「着水式」を行った。 温泉好きという高柳は浴衣姿で登場し「(同所に)すごく来たかったのでうれしい!これを機会に常連になりたい」と笑顔をのぞかせた。人生初という金魚すくいにも挑戦。金魚すくい全国2位の腕前を持つ芸人の石川ことみ(34)の助言を受け、見事2匹をすくい上げ「うれしい!本当に初めてやったんですけど落ち着いてできました。これから夏の楽しみが増えました」と笑顔で話した。 同所でライブを数多く行っている純烈は、最新曲「純烈のハッピーバースデー」を歌唱。リーダーの酒井一圭(44)は同日も2回のステージが控えているといい「あらためて気を引き締めて、いい夢を年末につかめるように頑張りたい」と年末の紅白歌合戦出場に意欲をのぞかせた。

東京2019.06.24 18:13

“父親”の遺体を遺棄 49歳男を逮捕

父親とみられる男性の遺体を遺棄したとして、49歳の男が逮捕された。 警視庁によると、無職の高橋直良容疑者は今月8日ごろから、東京・国立市の自宅アパートに80代の父親とみられる男性の遺体を遺棄した疑いがもたれている。 遺体に目立った外傷はなく、病死とみられている。 高橋容疑者は父親と2人暮らしで、アイドルのコンサートに行くとき以外は自宅に引きこもり、父親の年金で生活していたという。

東京2019.06.24 18:07

SNSで知り合い 少女にみだらな行為で男を逮捕 北海道旭川市

SNSで知り合った、当時15歳の少女にみだらな行為をしたとして、旭川市に住む35歳の男が逮捕されました。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、今井裕之容疑者35歳です。今井容疑者は、ことし2月、当時15歳の少女に現金数千円を渡して、旭川市内のホテルで、みだらな行為をした疑いが持たれています。警察によりますと、少女がSNSで男性を食事や買い物に誘う投稿をしていたのをサイバーパトロールで発見し、補導したことで、今井容疑者の逮捕につながったということです。調べに対し、今井容疑者は容疑を認めているということです。

北海道2019.06.24 18:06

あす不信任決議案提出へ 問責決議案は否決

参議院本会議では、安倍首相に対する問責決議案が与党などの反対多数で否決された。 問責決議案が否決された野党側は、25日に内閣不信任決議案で最後の攻防に臨む。しかし、解散につながる可能性はないとみられていて緊迫感を欠いた状況。 立憲民主党・福山幹事長「多くの国民の皆さんが、アベノミクスの恩恵を全く実感できず、老後の不安を持っているからこそ、あの(老後2000万円問題)報告書の問題はここまで大きくなったのではないのでしょうか」 自民党・三原じゅん子議員「民主党政権の負の遺産の尻拭いをしてきた安倍総理に感謝こそすれ、問責決議案を提出するなど、まったくの常識外れ、愚か者の所業とのそしりは免れません」 追及の舞台は衆議院に移り、25日、野党5党派は党首会談を行った上で、内閣不信任決議案の共同提出に踏み切る方針。 野党側は当初、「衆議院の解散を誘発しかねない」として不信任案の提出には慎重だったが、解散の可能性がなくなったとみて、方針を一転させた形。 ただ、不信任案も与党などによって否決される見通しで、立憲民主党の中堅議員は「もう攻め手はない。参院選で勝負するしかない」と語っている。

東京2019.06.24 17:56

トランプ大統領 南北非武装地帯訪問を検討

29日から韓国を訪れるアメリカのトランプ大統領が、北朝鮮と韓国をまたぐ非武装地帯の訪問を検討していることが分かった。 トランプ大統領はG20大阪サミットに出席後、29日から韓国を訪れ、文在寅大統領と首脳会談を行う予定。 韓国政府関係者によると、トランプ大統領は、韓国を訪れている間、北朝鮮と接する非武装地帯の訪問を検討しているという。 北朝鮮メディアは、トランプ大統領から親書を受け取った金正恩委員長が「興味深い内容で、慎重に考えてみる」と述べたと伝えていて、韓国メディアはトランプ大統領と金委員長が板門店で会談する可能性にも触れている。

2019.06.24 17:54

若狭最大の夏祭り「高浜七年祭」始まる

6年に1度の若狭最大の夏祭り・高浜七年祭で7基の曳山が勢ぞろいし、芸能の奉納が大勢の見物客で賑わっている。


高浜町の佐伎治神社の高浜七年祭は450年以上の歴史があり、県の無形民俗文化財に指定されています。

2日目のきょうは豪華絢爛な7基の曳山が勢ぞろいし、舞台の上では子どもたちが踊りを披露して見物客を沸かせていました。

1000人以上もの氏子が参加する、若狭で最大の夏祭り・高浜七年祭は、今月29日までの連日連夜、神輿の巡行を中心に太刀振や神楽それに曳山など多彩な芸能が披露されます。

福井2019.06.24 17:44

夏本番に向け150種類の花火揃える

夏本番を前に、福井市内の花火の専門店で150種類もの商品が揃い、来月上旬には販売がピークを迎えます。

安全なスペースが必要な打ち上げ花火の需要が減る一方で、比較的狭い場所でも楽しめる噴き出しタイプの種類を増やしています。


福井市米松にある花火販売の専門店では、今年の夏向けに仕入れた商品の仕分けが終わり準備が整っています。

花火は大きく分けて「打ち上げ」や「噴き出し」、それに「手持ち」のタイプがあり、150種類を揃えて今シーズンの販売をバラ売りで始めています。

最近では広い場所が必要な打ち上げ花火の需要が徐々に減ってきていて、今シーズンは比較的狭い場所でも楽しめる噴き出しタイプを10種類増やしたということです。

なお、店では、花火で遊ぶ際には安全が確保できる十分なスペースを選び、水を入れたバケツを用意する他、子どもは大人と一緒に楽しんで欲しいとしています。

福井2019.06.24 17:37

渇水懸念ジワリ 玉川ダム取水制限開始

梅雨入りはいつになるのか?愛媛県は24日も好天に恵まれた。今治市の玉川ダムで取水制限が始まった。

松山市では、今月に入り23日までの降水量が6月の平年値に対して半分に満たない45.4%101.5ミリにとどまっている。

松山市の水がめ石手川ダムは、今月15日以来9日ぶりに貯水率が、24日80%を割り込んだ。

地下水の水位は平年並みに回復しているものの、松山市公営企業局は当面、上水道で25パーセントの減圧給水を継続することにしている。

一方、今治市では玉川ダムの貯水率が午後3時現在で64.3パーセントまで低下している。このため、24日正午から今治市とダムを管理する県は、上水道で20パーセント、工業用水で概ね60パーセントの取水制限を開始した。

松山地方気象台によると、県内は、26日水曜日頃から雨が降りやすい空模様となり、ようやく梅雨入りを迎える可能性が高いという。

愛媛2019.06.24 17:35

原副知事退職へ 後任は当面空席

愛媛県の原副知事が来月15日付で退職することになった。後任の副知事について中村知事は、当面の間、欠員とする方針。

原昌史副知事は2015年7月愛媛県に総務部長として着任、2016年8月から副知事を務めているが、来月15日付で退職し、総務省に復帰する。

記者会見で中村知事は「えひめ国体・えひめ大会の開催をはじめ、西日本豪雨災害からの復旧復興など県政の重要課題に尽力頂いた。心から感謝申し上げたい」と述べた。

後任の副知事人事について中村知事は、現在開会中の6月定例県議会での提案は見送り、当面の間、欠員とする方針。

愛媛2019.06.24 17:30

ボリビアリスザルの赤ちゃんすくすく

鯖江市の西山動物園でボリビアリスザルの赤ちゃんが生まれました。

母親代わりのメスザルの背中にしがみつきながら、すくすく育っています。


今月8日に生まれたボリビアリスザルの赤ちゃんです。

母親は出産直後に亡くなり、飼育員が見つけた時には別のメスザル「なっつ」の背中にしがみついていたそうです。

一方、メスザルの「なっつ」はこれまでに出産の経験があり、子育て上手だが5月に子ザルを亡くしました。

親子のような関係となったボリビアリスザル。赤ちゃんは母親代わりの「なっつ」の母乳をたっぷり飲んで元気に育っています。

今も背中にしがみついている赤ちゃんザルは、性別などは分かっておらず、あと半月ほど経つと「なっつ」から離れて動き回るようになるということです。

福井2019.06.24 17:27

事故防止へタッグ 県警とホンダが協定

交通事故防止へタッグ。車のナビゲーションシステムから運転中に急ブレーキをかけた場所のデータを集め、事故を未然に防ごうと大手自動車メーカーと県警が協定を結んだ

県警本部で行われた協定締結式では、ホンダの中嶋英彦安全普及本部事務局長と県警の森平将文交通部長が出席し協定書にサインした。
ホンダではカーナビを使った急ブレーキなどの運転情報の収集を行なっていて、今年4月現在、ホンダ製の車およそ300万台にこのシステムが搭載されている。

これまで県警では、交通事故の発生状況から事故が多発するエリアなどを抽出していたが、今回の協定によりホンダの収集したデータを利用することでより詳細な危険個所の分析が可能になる。

県警では提供を受けたデータをもとに、信号機や標識を設置する他取締りを強化するなどして交通事故防止に役立てる方針。

愛媛2019.06.24 17:26

名古屋城天守閣の木造復元、愛知県知事が調整役に名乗り

 工期の遅れが決定的となった名古屋城天守閣の木造復元問題を巡り、愛知県の大村秀章知事が24日、「調整役」に名乗りを上げました。

 名古屋市が進めている名古屋城天守閣の木造復元は、文化庁から先週、解体許可が得られず計画していた2022年の完成に間に合わないことが決定的となりました。

 大村知事はこの日の記者会見で「間に入って調整することは全くやぶさかではない」と、名古屋市側から要請があれば文化庁などとの調整役を買って出る考えを明らかにした上で、「河村(たかし)市長の政治的な責任問題が出てくる可能性もある」と批判しました。

愛知2019.06.24 17:03

バイク放火疑いでブラジル人少年3人逮捕 愛知・刈谷市

 愛知県刈谷市で先月、マンションの駐車場に止めてある原付バイクに火を付けたなどとして、ブラジル国籍の17歳と18歳の少年3人が24日、建造物等以外放火の疑いで逮捕されました。

 警察によると3人は5月25日、刈谷市相生町のマンションで、駐輪場に止めてあった原付バイク1台に火を付けたなどの疑いがもたれています。調べに対し、3人は容疑を認めているということです。

 現場付近では、他にも2件の不審火が相次いでおり、警察が関連を調べています。

愛知2019.06.24 17:02

左脚失った高校生 車いすバスケの挑戦

骨のがん「骨肉腫」を患い、左脚を切断した高校3年生。バスケットボールに夢中だった少年が次に目指した道は「車いすバスケ」だった。 小川祥汰さんは、1年間の休学を経て再び高校に通う19歳だ。 祥汰さん「これを楽しみに毎日頑張っているのもあるので、車いすバスケットボールが生きがい」 去年6月左脚を切断。祥汰さんが選んだのは、残った足先を180度逆さに結合させるローテーション手術。足首の関節を、膝の関節に代用することで運動機能をできるだけ残す手術方法だ。 母・紀子さん「最初は痛みでのたうちまわっていて、かわいそうだな、代わってあげたいと思った…」 小学4年生のとき、バスケットボールと出会った祥汰さん。高校では1年生でレギュラーになり、3ポイントシューターとして活躍した。そんな中、突然やってきた膝の痛み。診断されたのは、骨のがん骨肉腫。 祥汰さん「バスケばっかりやっていて、本当に大好きだったので、バスケができないっていうショックが死んじゃうっていうより先にメンタルに来た」 更に左脚切断後、がんが肺へ転移したことがわかった。 祥汰さん「足だけでなくて、肺もダメになるのかなといろんな不安がある」 そんな絶望の中、高校のバスケットボール部の顧問から紹介された車いすバスケットボール。 祥汰さん「ここまでハードだと思っていなくて、最初は全然追いつけなかった。手も皮が…むけたりする。手で車輪を止めるので摩擦で」 入部したのは九州大会2連覇中の強豪チーム、長崎サンライズ。スピード感、激しさに夢中になり、始めて2か月で急成長を見せている。 現在でも短い入院を繰り返している祥汰さん。それでも車いすバスケへの情熱は変わらない。5月、韓国で行われた大会で念願の公式戦デビューをして全ての試合で得点をあげた。 祥汰さん「車いすバスケットボールが生きがい。見てもらっている人に楽しんでもらえるようなプレーができたらいい」 【the SOCIAL lifeより】

東京2019.06.24 17:01

アパート全焼 火元の部屋から男性の遺体

23日夜、千葉県成田市にある2階建てアパートが全焼する火事があり、火元の部屋から男性1人の遺体が見つかった。 火事があったのは成田市新町にある木造2階建てのアパート。 警察によると、23日午後10時半ごろ、「ばちばちと音がして燃えている」と110番通報があり、1階の部屋から出火した。 火は消防隊によっておよそ1時間後に消し止められたが、アパート1棟が全焼した。 火元の部屋からは、この部屋に1人で住む教師の石井敏光さんが遺体で発見された。 警察は出火の詳しい原因を調べている。

千葉2019.06.24 16:52

日経平均小幅高 米中貿易交渉進展へ期待

24日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。平均株価の終値は先週末に比べて27円35銭高い2万1285円99銭。 先週末のニューヨーク株式市場で主な株価指数が軒並み下落し、この流れを受けて朝方の東京市場は売り注文が優勢の展開となった。その後、一部メディアの報道を受け、米中貿易交渉の進展への期待から日経平均株価は上昇した。 東証1部の売買代金は、概算で1兆4115億円と2014年12月26日以来の低水準となった。売買高は、概算で8億3001万株。

東京2019.06.24 16:47

復興の願いを込めて 厚真のハスカップを地震後初めて出荷 北海道厚真町

去年9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真町では、地震後、初めて特産のハスカップの出荷が始まりました。

青紫色の小さな果実が、ひとつひとつ丁寧に収穫された厚真町のハスカップ。ことしは、天候に恵まれ甘みと酸味がバランスよく仕上がったということです。このハスカップの出荷が、きょうから始まり苫小牧市内の市場では、復興への願いも込めて通常の倍ほどの300グラム1600円で競り落とされました。ハスカップは、苫小牧市内のスーパーに並ぶほかお菓子用として加工されるということで、出荷は7月下旬ごろまで続く予定です。

北海道2019.06.24 16:41

走行中の車がクマと衝突 八雲町の道央自動車道 北海道八雲町

24日午後、八雲町の道央自動車道で走行中の乗用車が、高速道路上に侵入してきたクマと衝突しました。乗用車を運転していた40代の男性にけがはありませんでした。

午後0時20分ごろ八雲町山崎の道央自動車道で、札幌方面に走っていた乗用車が、高速道路上に侵入してきた親子とみられるクマ3頭のうち1頭と衝突しました。乗用車に乗っていた40代の男性にけがはありませんでした。警察などによりますとクマは、道路わきの斜面を降りるようにして入って来たということで、親グマとみられる1頭が現場で死んでいるのがみつかりました。事故の影響で、道央自動車道は、八雲インターチェンジと国縫インターチェンジの両方向が現在も通行止めになっていて、解除の見通しは立っていないということです。

北海道2019.06.24 16:41

けさ、東京・千葉など震度4 交通に影響も

24日午前9時過ぎ、東京や千葉、神奈川で、最大震度4を観測するやや強い地震があった。 気象庁によると、24日午前9時11分ごろ、千葉県南東沖を震源とするやや強い地震があった。震源の深さは60キロ、地震の規模を示すマグニチュードは、5.5と推定されている。 この地震で、千葉県館山市や、神奈川県の川崎市、また、東京・千代田区などでも震度4のやや強い揺れを観測したほか、関東南部の広い範囲で、震度3を観測した。 この地震による津波はなく、被害の情報も入っていないが、JR内房線が、一時、すべての区間で運転を見合わせるなど、一部の交通機関に影響が出た。

2019.06.24 16:37

「家計を重視」立憲民主党が参院選公約発表

立憲民主党は夏の参議院選挙に向けた公約を発表した。「家計を重視する経済政策」が大きな柱。 立憲民主党の公約、「立憲ビジョン2019」では、アベノミクスによって家計が圧迫されたと指摘し、「家計重視の経済政策」を掲げている。 その柱として、消費税率の10%への引き上げ凍結や、5年以内に最低賃金を1300円に上げることなどを訴えている。 また、野党が参院選の争点と主張する「老後2000万円問題」については、「大きな蓄えがなくても安心できる社会を目指す」としている。 具体的には、医療や介護などに関する世帯ごとの自己負担額の合計に上限を設ける「総合合算制度」の導入を提言している。

東京2019.06.24 16:33

のと鉄道「てるてる坊主列車」運行

梅雨の時期に合わせ、のと鉄道では地元の園児たちが作ったてるてる坊主が列車内に飾りつけられた。
乗客に、じめじめした梅雨の時期を少しでも楽しい気持ちで過ごしてもらおうと、のと鉄道が毎年この時期に企画している「てるてる坊主列車」。表情豊かなてるてる坊主が列車を彩った。24日は作品を作った沿線の園児たちが列車に揺れる「てるてる坊主」を眺めながら旅行気分を楽しんでいた。「てるてる坊主列車」は梅雨明けの7月中旬まで運行される予定だ。

石川2019.06.24 16:02

石川ミリスタ選手が小学校で出前教室

子どもたちに地元のプロスポーツを身近に感じてもらおうと、金沢市内の小学校で、選手たちによる出前教室が行われた。
24日、小坂小学校で行われた出前教室に訪れたのは、プロ野球BCリーグの石川ミリオンスターズの選手4人だ。児童たちは選手たちから「相手の捕りやすい位置に投げる」という基本を教わったあと、ボールをまっすぐ投げる練習をした。そして、台の上に立った選手に向かって投げるゲーム形式の練習も行われ、クラス単位で楽しく競いながら野球の基本プレーを学んでいた。金沢市では今後、サッカーのツエーゲン金沢とバスケットボールの金沢武士団による出前教室も開くことにしている。

石川2019.06.24 16:01

吉本興業 宮迫ら11人を謹慎処分に

吉本興業が、雨上がり決死隊の宮迫博之さんやロンドンブーツ1号2号の田村亮さんら合計11人について、当面の間、芸能活動を停止する謹慎処分を発表した。 宮迫さんらは今月発売された週刊誌で振り込め詐欺などを行う反社会的勢力主催の会合に出席したことが報じられた。 当時、宮迫さんはツイッターで「反社会的勢力とは知らなかった」が出席したことは認め謝罪。そして「金銭の受領はなかった」とコメントしていた。 しかし24日、吉本興業は、その後の調査で会合に出席した宮迫さんら11人が一定の金銭を受領していたことが認められたため、謹慎処分を発表した。 これまでに吉本興業は、会合の仲介を務めたカラテカの入江慎也さんとの契約解消を発表していた。

東京2019.06.24 15:53

自動配送ロボット実用化へ協議会立ち上げ

政府は人手不足などに対応するため、自動配送ロボットの実用化に向けた協議会を立ち上げる。これに先だち、開発中のロボットが公開された。 公開されたロボットは、日本郵便や三菱地所などが開発しており、GPSなどの情報をもとに、運送会社の配送拠点から受取人の自宅まで荷物を運ぶ。障害物が近づくとセンサーで止まるなど、安全性にも配慮しているという。 自動配送ロボットに、アプリに届いた暗証番号を打ち込むと、ボックスが開いて荷物を受け取れる仕組みになっている。 道路交通法で配送ロボットは自動車に分類されるため、無人で公道を走ることができない。そのため、政府と民間は協議会を立ち上げ、安全性などの課題を洗い出し、法改正も視野に今年度中に提言をまとめる予定。

東京2019.06.24 15:40

即位後初 両陛下「日本芸術院賞」授賞式に

天皇皇后両陛下は24日、上皇ご夫妻から引き継いだ「日本芸術院賞」の授賞式に即位後初めて出席された。 天皇皇后両陛下は、24日午前、芸術の分野で優れた功績をあげた人に贈られる「日本芸術院賞」の授賞式に出席された。 令和となって初の授賞式となった今年は、書や現代詩、能楽の分野などから8人が受賞し、即位後初めての出席となった両陛下は拍手でその功績をたたえられた。 式に先立ち受賞者から説明を受けた両陛下は、「一番ご苦労されたのはどういうところですか」などと質問をしながら、熱心に展示を見てまわり、お祝いの言葉を述べられていた。 「小説はお読みになりますか」と聞かれた天皇陛下が、「(夏目)漱石を時々読みます」と答えられる一幕もあった。

東京2019.06.24 15:32

安倍首相の問責決議案 反対多数で否決

参議院本会議では24日午後、安倍首相に対する問責決議案が与党などの反対多数で否決された。 立憲民主党の福山幹事長は、いわゆる老後2000万円問題を取り上げ、「不都合なものは隠すことが常態化している」として、安倍首相の責任を追及した。 立憲民主党・福山幹事長「多くの国民の皆さんが、アベノミクスの恩恵を全く実感できず、老後の不安を持っているからこそ、あの報告書の問題はここまで大きくなったのではないのでしょうか」 自民党・三原じゅん子議員「民主党政権の負の遺産の尻拭いをしてきた安倍総理に感謝こそすれ、問責決議案を提出するなど、まったくの常識外れ、愚か者の所業とのそしりは免れません」 安倍首相への問責決議案は、与党などの反対多数で否決されたが、野党側は衆議院にも内閣不信任決議案を提出する方向で最終調整している。 24日午前中に行われた野党5党派の幹事長らの会談では「老後2000万円問題で、国民の不信を招いた」などとして不信任案を共同提出するため、25日、野党の党首会談を開くことで一致した。 野党側は当初、不信任案の提出には慎重だったが、解散の可能性がなくなったとみて方針を一転させた形で、与党からは、解散に追い込み、「政権を取る気などないことが分かった」と皮肉る声も出ている。

東京2019.06.24 15:31

母親の遺体を自宅に放置 56歳息子を逮捕

長崎県諫早市で、同居中の母親の遺体を自宅に放置したとして56歳の息子が死体遺棄の疑いで逮捕された。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、諫早市小川町の無職・石川清海容疑者(56)。 石川容疑者は、今月中旬頃から23日までの間、自宅で同居していた母親のヤエノさん(当時88)の遺体を放置していた疑いが持たれている。 遺体に外傷はなく、腐敗が進んでいたという。 事件は23日、石川容疑者から連絡を受けた医師が警察に通報。警察が確認したところ、ヤエノさんの遺体が居間の布団の上にあおむけの状態で見つかった。 石川容疑者は「遺体を放置したことは間違いない」と容疑を認めているという。警察が死因や動機などについて詳しく調べている。

長崎2019.06.24 15:27

徘徊する高齢者をシールが見守る?

認知症や、その疑いによる行方不明の届け出数は年々増加し、2018年には1万6000人を超えるなど、社会問題になっている。そんな中、各地の自治体では、認知症のお年寄りの徘徊(はいかい)対策として「見守りシール」の導入が広がっている。 伊藤チイ子さんは、4年前に認知症を発症。去年の2月、ケガで入院したことで認知症が進み徘徊が始まった。夜遅くに、家を出てしまうことも、雨の日にぬれながら歩き回ることもある。多いときは1日5回。家族が捜し回り、家に連れ帰る日々が続いた。熱中症でぐったりした状態で見つかることもあった。 家族は松戸市に相談し見守りシールを利用することにした。QRコードを読み取ると伝言板が立ち上がる。犯罪防止のため、電話番号や住所など個人情報は載せず、名前はニックネームだ。現在の病気の状態や、保護時に注意すべきことなどが書かれている。 QRコードが読み込まれると、すぐに家族にメールが届く。メールのURLをクリックすると伝言板にアクセスできる。やりとりを行うのは伝言板上で、互いに個人情報を交換する必要はない。発見者が書き込んだ情報を見て、家族が保護へ向かう。見守りシールがあることで“どこかで倒れているのでは?”という家族の不安は減った。 一方で見守りシールを知らない人が多く、QRコードを読み取るだけで伝言板が使われないこともあり、シールの認知度の低さが課題だ。 伊藤さんの息子・伊藤繁夫さん「どういうものなのかがもっと周知されるといいなとは思うんですけど、読み取ってくれる方がいればというのが大前提なんですけれど、安心はしています」 【the SOCIAL lifeより】

東京2019.06.24 15:19

「グローバル採用支援」とは?

フォースバレー・コンシェルジュ代表の柴崎洋平氏に「グローバル採用支援」について、具体的に話を聞いた。 ■柴崎洋平氏プロフィル 柴崎氏が代表を務めるフォースバレー・コンシェルジュは、世界中の人材と企業をつなぐ国境を越えたグローバル採用支援をしている。約160か国・20万人以上の人材が登録する採用支援サービス「Connect Job」を構築。グローバル採用に必要なサポートをワンストップで行っている。柴崎さんは1998年ソニーに入社、多くのグローバル企業とビジネスを行った。2007年、ソニー退社後、フォースバレー・コンシェルジュを設立。ダボス会議にてパネリストとして登壇、行政機関の委員を務めるなど幅広く活動している。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.06.24 15:19

県立病院の玄関に車が突っ込む ケガ人なし

24日早朝徳島県立中央病院の建物に車が突っ込む事故がありました。ケガ人はいませんでした。事故があったのは徳島市蔵本町の県立中央病院です。警察などによりますと24日午前6時前、診察のため訪れた70歳代の男性が運転する車が病院の正面玄関に突っ込みました。男性に大きなケガはなく、事故に巻き込まれた人もいませんでした。病院の防犯カメラには事故当時車がかなりスピードを出していた様子が映っていたということで、警察は男性がブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性があるとみています。

徳島2019.06.24 15:16

参院選前にポスター掲示板設置

7月4日公示、21日投開票が想定されている参議院選挙を前に立候補者のポスター掲示板の設置作業が24日、徳島市で始まりました。今回の参議院議員選挙で立候補者のポスターをはる掲示板は徳島市内の400か所に設置されます。徳島市役所西側の幸町公園では、作業員が木の杭を4か所に打ち込み掲示板を取り付けました。掲示板は縦91センチ、横182センチで6枚のポスターをはることができます。徳島市内の設置作業はきょうから10日間で終える予定です。この夏の参議院選挙は7月4日公示、21日投開票が想定されていて、徳島・高知選挙区には自民党の現職と野党統一候補で無所属新人の合わせて2人が立候補を予定しています。

徳島2019.06.24 14:43

「てるてる坊主列車」運行 石川・のと鉄道

石川県の「のと鉄道」の列車内に、てるてる坊主が飾りつけられている。 天井からぶら下がっているのは、地元の園児たちが作った「てるてる坊主」。 乗客に、じめじめした梅雨の時期を少しでも楽しい気持ちで過ごしてもらおうと、のと鉄道が毎年この時期に企画している「てるてる坊主列車」。 24日は作品を作った沿線の園児たちが、列車に揺れる「てるてる坊主」を眺めながら旅行気分を楽しんでいた。 「てるてる坊主列車」は、梅雨明けの7月中旬まで運行される予定。

石川2019.06.24 14:24

公判前整理手続き ゴーン被告らが出席

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告と側近のグレッグ・ケリー被告の金融商品取引法違反事件で、24日、初めての公判前整理手続きが行われ、ゴーン被告とケリー被告も出席した。 24日午前、東京地裁で金融商品取引法違反事件の第1回公判前整理手続きが行われ、ゴーン被告とケリー被告本人と弁護団に加え、同じく起訴された法人としての日産の弁護団も出席した。 手続きは全て非公開で行われ、ゴーン被告とケリー被告は去年11月に逮捕されて以来、初めて顔を合わせた。 弁護団によると、24日は今後の手続きの日程などについて話し合われ、年内は月に1、2回のペースで手続きを行うことが決まったという。 また、ゴーン被告については、特別背任事件の2回目の公判前整理手続きも行われた。 金融商品取引法違反事件の次回の公判前整理手続きは、来月23日に行われる。

東京2019.06.24 14:05

逃走事件 横浜地検トップが県知事に謝罪

横浜地検のトップの検事正が24日午前、神奈川県庁を訪れ、逃走事件について黒岩知事に謝罪した。 横浜地検・中原亮一検事正「本日は横浜地検の責任者としておわびを申し上げに参りました」 横浜地検の中原検事正は、小林容疑者の逃走を発表するのが遅れたことなどについて、黒岩知事に謝罪した。また、中原検事正は再発防止策を講じた上で、今回の逃走事件についての検証結果を速やかにまとめ、公表する考えを改めて示した。 一方、黒岩知事は今回の横浜地検の対応について、「あってはならないことで情報に対する感度が鈍い」と厳しく批判した。

神奈川2019.06.24 13:57

県産地ビールを楽しむイベント開催中

県内で造られる地ビールを楽しむイベントが福島市で開かれている。
イベントは県産の地ビールを多くの人に知ってもらおうと、県の観光物産館が初めて企画した。
会場には、県産の桃を使ったビールや、川内村産のそば粉を使ったビールなど、およそ20種類が並ぶ。
訪れた人は、好きなビールを選び、味や香りを確かめていた。
*県観光物産館櫻田武館長
「大きいメーカーさんの美味しいビールもいいですが、地ビールの独特のおいしさがあるので、買って自宅で飲んでいただきたいです」
『福島地ビール祭り』は、来月4日まで、福島市の『コラッセふくしま』にある県観光物産館で開かれている。

福島2019.06.24 13:57

女性殺害“墓地に遺体”元交際相手の初公判

神奈川県相模原市の墓地で女性の遺体が見つかった事件で、女性を殺害した罪に問われた元交際相手の男の初公判が開かれ、男は無罪を主張した。 佐藤一麿被告は、2013年6月に東京・新宿区のマンションで元交際相手の阿部由香利さんに睡眠改善薬をのませ、首を絞めて殺害した罪に問われている。 阿部さんの遺体は神奈川県相模原市の墓地で見つかり、佐藤被告は事件当時交際していた別の女と共に阿部さんの遺体を埋めた死体遺棄の罪について、執行猶予付きの有罪判決が確定している。 24日の初公判で、佐藤被告は殺人の罪について「私はやっておりません」と起訴内容を否認し、弁護側も「阿部さんは自ら大量の睡眠改善薬をのんで自殺した可能性がある」と無罪を主張した。 一方、検察側は「佐藤被告は交際相手の女に指示して大量の睡眠改善薬を購入させた上、首を絞めて殺害した」と指摘した。

神奈川2019.06.24 13:54

秋吉、中嶋プロ参加しプロアマ大会

木曜日に開幕する「ダンロップ・スリクソン福島オープン」を前に、プロとアマチュアゴルファーが交流する大会が開かれている。「ダンロップ・スリクソン福島オープン」が開かれる西郷村の「グランディ那須白河ゴルフクラブ」。
開幕を3日後に控え、きょうはジュニアゴルファーの育成を目的としたプロアマの大会が開かれている。
大会にはアマチュアゴルファー33人のほか、去年のチャンピオン、秋吉翔太プロや中嶋常幸プロらも参加している。
プロアマ大会の協賛金の一部は、福島県ゴルフ連盟に寄付されジュニアゴルファーの育成に役立てられる。
「ダンロップ・スリクソン福島オープン」は、今週木曜日から4日間、開かれる。

福島2019.06.24 13:52

梅雨寒の県内 会津と中通りで大雨注意報

きょう県内は、広い範囲で雨が降り続いていて、日中の気温も上がらない予想。
午前10時ごろのJR郡山駅前。
きのうから雨が、ふったりやんだりを繰り返していて、時折、雨脚が強まる時間もある。
午前中の気温も各地で5月上旬ごろの肌寒い天気となっている。
*女子高校生
「肌寒い感じで上着を着ました」
「半袖じゃなく長袖にしました」
県内は、このあとも気温はあまり上がらず、各地20度ほどと、きのうより5度前後、低い予想。
また、県内では、中通りと会津の一部に大雨注意報が出されており、きょうの夜遅くまで、土砂災害などに注意が必要。

福島2019.06.24 13:50

参院選投票用紙を各地に発送 札幌市西区

夏の参議員選挙に使われる投票用紙が24日朝、選挙管理委員会に向けて発送されました。

夏の参議院選挙で使われる投票用紙はおよそ924万枚で、札幌市西区の印刷会社ではけさ6時ごろから印刷された投票用紙がトラックに積み込まれ、道内各地の選挙管理委員会に向けて発送されました。札幌市各区や石狩管内市町村への投票用紙は、印刷工場で選挙管理委員会に引き渡され投票用紙の配布は、一部遠方の市町村を除き25日までに完了することになっています。北海道選挙区の定数は3で、これまでに7人が立候補を表明しています。

北海道2019.06.24 13:40

元フィギュア選手・小塚さんが中学校でオリンピック教室 士別市

北海道士別市内の中学校で、オリンピック教室が開かれ、生徒たちはオリンピックで活躍した元選手から、日常生活に活かせるオリンピックの精神について学びました。

士別市多寄中学校の体育館に姿を現したのは、2010年のバンクーバーオリンピックに出場した元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんです。きょうは生徒たちと一緒に体を動かしながらオリンピック精神についての授業をしました。
(元フィギュアスケート選手 小塚崇彦さん)
「どんなことをオリンピックを通じて感じてきたのかを、みんなに知ってもらえるきっかけとしたいなと思います」
生徒たちは小塚さんと一緒に体を動かしながら「あきらめないこと」「協力すること」「ルールを守ること」などといったオリンピックの精神を学びました。

北海道2019.06.24 13:27

岩手 夏のボーナス支給総額 3年ぶり「微増」の見込み

ことしの夏に岩手県内で支給されるボーナスの総額は3年ぶりに微増となる見込み。岩手経済研究所によると、この夏、県内で支給されるボーナスは「民間」と「公務員」あわせて1233億200万円と推計され、3年ぶりに1.8パーセントの微増となる見込み。民間は、雇用者数が減少基調にあることなどから横ばいとなる一方、公務員は支給率引き上げにより前の年に比べ6.8パーセントの増額が見込まれるという。また、県内の800人を対象に行ったアンケートの結果、ボーナスの使いみちは「貯蓄・投資」が39.9パーセント、「消費」が37.6パーセントとなっている。

岩手2019.06.24 13:07

岩手県内 24日夕方から各地で雨の見込み

24日の岩手県内は、低気圧などの影響で、夕方から各地で雨が降る見込み。24日朝の最低気温は、最も高い奥州市江刺で16.7℃と、6月中旬から7月上旬並みのこの時期らしい朝になった。低気圧や湿った空気の影響で、岩手県内は夕方から各地で雨が降る見込みで、降水確率は午後6時以降、50%以上のところが多くなっている。また、23日は、この低気圧に暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定となった。気象台の解析では、一時、大雨洪水警報が発表された奥州市で、23日午後5時半までの1時間に約50ミリの非常に激しい雨が降ったとみられ、県によると、建物2棟に床下浸水の被害が出たという。

岩手2019.06.24 13:05

津山市 長法寺 アジサイ見頃

あじさい寺として知られる津山市の長法寺で、3千株のアジサイが美しさを競っています。


30種類、3千株のアジサイが植えられたお寺。見ごろを迎えた花々をカタツムリも楽しんでいます。ここは津山市井口の長法寺。あじさい寺として知られ、参道の石段を登って、いま多くの見物の人が訪れています。

さわやかな白色の花がひと際映えるのは「アナベル」。「隅田の花火」は名前の通り、打ち上げ花火のような風情を感じさせます。この時期ならではの色とりどりのアジサイの共演は今月いっぱい楽しめるということです。

岡山2019.06.24 13:02

新番付発表“令和初優勝”朝乃山が前頭筆頭

大相撲名古屋場所の新番付が発表され、令和初優勝を飾った朝乃山が前頭筆頭に上がった。 24日に発表された新番付で、三役昇進も期待された朝乃山は、自己最高位の東前頭筆頭に就いた。 前頭筆頭・朝乃山「三役届かなかったことは残念ですけど、やっとここまで来られたので、切り替えて場所に挑みたいです」 先場所で令和初優勝を飾り、注目を浴びた朝乃山。同じ富山出身でNBA入りを決めた八村選手に刺激を受けたようだ。 前頭筆頭・朝乃山「八村選手が出てきたことで、僕の優勝はもう消されたので、それで僕も刺激になったので、優勝したことは忘れて、挑戦者の気持ちで稽古していきたいです」

東京2019.06.24 12:43

車3台絡む事故4人搬送 北海道砂川市

北海道砂川市内の国道で24日朝、車3台の玉突き事故があり、男女4人がけがをして病院に搬送されました。

事故があったのは砂川市の国道12号です。警察によりますと、午前8時半ごろ、札幌方向に走っていた乗用車が、信号待ちをしていた前の軽乗用車に追突しました。追突された軽乗用車ははずみで、さらに前に止まっていた軽乗用車にも追突し、合わせて3台が絡む玉突き事故となりました。この事故でそれぞれの車の男女合わせて4人が病院に搬送されましたがいずれも軽傷です。警察は最初に追突した乗用車が前をよく見ていなかったのが原因とみて調べています。

北海道2019.06.24 12:40

よさこい祭り 桟敷席チケット発売

高知市の「よさこい祭り」は、今年で66回目を迎え、海外からも含め207チーム、約1万8000人の踊り子が参加予定。24日、高知市追手筋の本部競演場に設置される桟敷席のチケット販売が始まった。販売場所の1つ高知市の高新プレイガイドには待ちわびたファンが詰めかけ、次々とチケットを買い求めていた。桟敷席での観覧は8月10日、11日の「本祭」と12日の全国大会で、それぞれ昼の部・夜の部に2600席が用意されている。桟敷席チケットは高新プレイガイドをはじめ、全国のコンビニ、インターネットなどでも購入することができる。

高知2019.06.24 12:28

姉妹で山菜採り 60代の姉が行方不明

 富山県の姉妹が新潟県糸魚川市へ山菜採りに出かけたまま2人とも帰宅しないとして、23日に警察に通報があった。50代の妹が24日未明に自力で下山したが、60代の姉は行方不明になっている。

 行方不明になっているのは、富山県黒部市の67歳の女性。
 警察によると女性は23日、富山県内に住む56歳の妹と一緒に糸魚川市の蓮華温泉方面へ山菜採りに出かけたが、2人とも帰宅しないため、23日午後6時すぎに妹の家族が警察に通報した。
 妹は、24日午前2時半ごろ自力で下山した。すり傷や打撲があるが命に別条はない。
 妹は「沢に入ってしばらくしたら姉とはぐれた」と話しているという。
 警察と消防が姉の行方を探している。

新潟2019.06.24 12:27

大阪市内で連続スプレー強盗 男2人組

 24日未明、大阪市内で女性が2人組の男にスプレーのようなものを吹きつけられ、カバンを奪われそうになる事件が相次いだ。  警察によると、午前3時前、大阪市浪速区のマンションの駐車場で36歳の女性が後ろから来た2人組の男に突然、スプレーのようなものを吹きつけられ、カバンを奪われそうになった。通行人に声をかけられ、男らは何も奪わずに逃走し、女性にケガはなかった。  また、約1時間後には大阪市中央区の路上でも歩いて帰宅していた女性が2人組の男にスプレーのようなものを吹きつけられ、リュックサックを奪われそうになった。女性が抵抗したため、男らは何も奪わずに逃走し、女性にケガはなかった。  男らはいずれも上下黒色のジャージ姿だったということで、警察が同一犯の可能性があるとみて、逃げた男らの行方を追っている。

大阪2019.06.24 12:25

警察官なりすましカード盗む 24歳男逮捕

 警察官になりすまし、高齢の男性からキャッシュカードを盗んだとして指名手配された24歳の男が、逮捕された。  窃盗の疑いで逮捕されたのは住居不定、無職の福田裕人容疑者。福田容疑者は今年3月、堺区に住む80代の男性の家に警察官を装って訪れ、キャッシュカード1枚を盗んだ疑い。男性の自宅に警察官を名乗る人物から「キャッシュカードを調べないといけない」などと電話があり、訪ねてきた福田容疑者にキャッシュカードをすり替えられられたいう。その後、現金50万円が引き出された。  警察は、福田容疑者を指名手配して行方を追っていたが、23日、広島県内で発見し、逮捕した。認否は明らかにしていない。

大阪2019.06.24 12:24

地震被災地で家屋や道路の調査など続く

 新潟県で最大震度6強を観測した地震から25日で1週間を迎える。被災地では24日も家屋や道路の調査などが続けられている。

 新潟県村上市山北地域の府屋地区ではブルーシートで覆われた屋根が目立つ。
 被害が大きかったこの地域では、24日も家屋や道路などの被害状況を確認する調査が行われている。
 地震からあすで1週間となる中、村上市では山北地域の建物約600軒を対象に、「り災証明書」交付のための被害状況を確認する調査が続いている。
 村上市では24日夕方まで雷を伴って雨が激しく降るところがある見込みで、気象台が注意を呼びかけている。

新潟2019.06.24 12:23

青や薄紅色… あじさい見頃 兵庫・豊岡市

 兵庫県豊岡市で、約1000株のあじさいが見ごろを迎えている。  青や薄紅色の大輪の花をつける13種類、約1000株のあじさい。豊岡市但東町の奥赤地区で毎年、この時期に開催される「あじさい祭り」は今年で18回目を数える。  地元の住民があじさいの苗を20年以上前から植え始めたところ、山沿いや川沿いで大きく立派に育ち始め、見応えのあるものになったことから、多くの人に見てもらいたいと始められた。  今年は雨が少なく、咲き始めも1週間ほど遅かったが、訪れた人たちは咲き誇るあじさいに触れたり、写真を撮ったりして楽しんでいた。

兵庫2019.06.24 12:23

初導入のドローン活用し防災訓練 宇和島

宇和島市の消防団が小型無人機ドローンを活用した防災訓練を行い消防団員と空から撮影するドローンとの連携を確認した。

23日午後、宇和島市三間町で行われた山林火災を想定した防災訓練には地元の消防団員およそ200人が参加した。

訓練では、通常のカメラのほか熱を感知できる赤外線カメラを搭載したドローンを飛行させた。そして上空からの映像を参考に地上の消防団員に火元や消火に使う水源の位置などが伝えられた。

宇和島市消防団は地震や火災、それに西日本豪雨のような大規模災害時にドローンを活用し、空から状況を把握することで迅速な人命救助に繋げようと今年県内の消防団で初めてドローンを導入した。

宇和島市消防団は、今後も市内各地域でドローンを使った訓練を、続けることにしている。

愛媛2019.06.24 12:14

乗用車が倉庫に衝突 男性死亡

きのう23日午後、弘前市の市道で乗用車が道路わきの倉庫にぶつかる事故があり、運転していた65歳の男性が亡くなりました。

事故があったのは弘前市五代の市道です。
きのう23日午後1時半前、乗用車が道路右側の倉庫にぶつかりました。
この事故で車を運転していた弘前市宮地の建設業、竹谷貢さん65歳が胸などを強く打ち、市内の病院で手当てを受けましたが9時間半後に亡くなりました。
現場は住宅地の中を通る見通しの良い片側1車線の直線道路です。
乗用車は対向車線を超えて正面から倉庫にぶつかっており、弘前警察署が事故の原因を調べています。

青森2019.06.24 12:10

殺人未遂容疑で母親(65)逮捕へ 二女(30)の首絞める 愛知・田原市

 24日未明、愛知県田原市で30歳の女性が母親から首を絞められる事件がありました。女性にけがはありませんでしたが、警察は母親から事情を聴いていて、容疑が固まり次第、殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。

 警察によりますと、24日午前4時前、田原市吉胡町の住宅で、「隣の家から警察官を呼んでくださいと女性の声がする」などと110番通報がありました。

 警察官が駆け付けると、この家に住む二女(30)が「母親に首を絞められた」などと説明し、母親(65)も「私がやった」などと話したということです。二女にけがはありませんでした。

 母親は口論の末、家にあったジャージのズボンで首を絞めたとみられていて、警察は容疑が固まり次第、殺人未遂の疑いで逮捕する方針です。

愛知2019.06.24 12:07

美容室に強盗 経営女性(55)10万円被害 三重・鈴鹿市

 23日深夜、三重県鈴鹿市で美容室と自宅を兼ねた住宅に男が押し入り、現金約10万円などを奪って逃げました。警察は強盗事件として捜査しています。

 警察によりますと、23日午後11時15分ごろ、鈴鹿市稲生西の美容室2階の居住部分に経営者の女性(55)がリビングに1人でいたところ突然、男が押し入り「金を出せ」と脅しました。

 男は女性ともみ合いになり、それぞれ現金約5万円が入った財布と封筒、携帯電話を奪って逃げました。

 その後、女性は近くの公衆電話から息子に助けを求め、息子が警察に通報しました。

 逃げた男は20代ぐらいで、身長約165センチ、短い金髪で白いマスクを着用していたということです。

三重2019.06.24 12:07

ひき逃げ容疑の男逮捕 タクシーに追突、歩行者は重傷 名古屋・熱田区

 22日、名古屋市熱田区でタクシーに追突し、運転手らにけがをさせたにもかかわらず逃走したとして男が24日、逮捕されました。

 ひき逃げなどの疑いで逮捕されたのは、名古屋市港区の会社員・佐賀山徳之容疑者(56)です。

 警察によりますと、佐賀山容疑者は22日午後、熱田区金山の路上で乗用車を運転中、前を走っていたタクシーに追突し、運転手の男性(72)にけがをさせた上、押し出されたタクシーが横断歩道を渡っていた男性(54)に衝突、足の骨を折るけがをさせたにもかかわらず逃走した疑いがもたれています。

 23日夕方、佐賀山容疑者が「タクシーとぶつかったかもしれない」と、自ら警察に連絡したことから逮捕に至ったということです。

 調べに対して、佐賀山容疑者は容疑を認めていて、警察が事故の詳しい原因を調べています。

愛知2019.06.24 12:06

愛知初の行政代執行 倒壊の恐れで空き家撤去 愛知・安城市

 愛知県安城市錦町で24日、倒壊の恐れがあり危険だとして市が「空き家」の撤去に踏み切りました。「空き家対策特別措置法」に基づく行政代執行は愛知県内で初めてとなります。

 市の中心部にあるこの住宅は、6年前に火災が起きて以来、放置され、家や土地の所有者である宗教法人に対応を求めましたが、放置され続けたということです。

 市は「このままでは倒壊の恐れがあり、近隣住民に危険が及ぶ可能性がある」として「特定空き家」に認定し、行政代執行となりました。

 撤去にかかる費用は約580万円で、市は土地の売却などで賄う方針です。

愛知2019.06.24 12:06

女性のための電話相談

セクハラや男女差別、育児休暇など様々な問題に悩む女性を対象に24日、弁護士による無料電話相談が行われています。
女性を対象にした無料電話相談は、男女共同参画週間にあわせて秋田弁護士会が毎年行っているものです。弁護士会によりますと例年、最も多いのは女性に対する暴力、ドメスティックバイオレンスを含め、離婚に関する相談です。ほかにもセクハラや男女差別や育児休暇など職場や家庭、社会生活などで女性が直面し悩んでいる様々な問題に応じていて、秋田弁護士会は「気軽にどんな内容でも相談してほしい」と話しています。電話番号は018-864-5701で受け付けは24日午後3時までです。

秋田2019.06.24 12:03

アパート全焼 男性の遺体見つかる 成田市

23日夜、千葉県成田市にある2階建てアパートが全焼する火事があり、火元の部屋から男性1人の遺体が見つかった。 警察によると、23日午後10時半ごろ、成田市新町にある木造2階建てアパートの1階の部屋から出火した。火は消防隊によっておよそ1時間後に消し止められたが、アパート1棟が全焼した。 火元の部屋からは、男性1人の遺体が見つかっていて、この部屋に1人で住む50代の男性と連絡が取れなくなっているという。 警察は、亡くなったのはこの男性とみて、身元の特定を急ぐとともに出火原因を調べている。

千葉2019.06.24 12:00

野党 あす内閣不信任決議案を提出へ

26日の会期末を控え、立憲民主党など野党は、25日に内閣不信任決議案を提出する方針。 24日午前、野党5党派での幹事長・書記局長会談が行われ、立憲民主党はほかの野党に対し、25日に内閣不信任決議案を提出することを提案した。 野党の幹事長・書記局長会談では、立憲民主党の福山幹事長が「老後2000万円問題で、国民の不信を招いた」などとして、25日、党首会談を開き、内閣不信任決議案を共同提出することを提案した。 内閣不信任案をめぐって、立憲民主党はこれまで、衆議院での選挙態勢が整っていないことなどから、もし提出すれば衆議院解散を誘発しかねないと慎重姿勢だった。 しかし、安倍首相が先週、解散について「頭の片隅にもない」と繰り返し述べるなど、国会終盤に来て解散に踏み切る可能性が低くなったとみて方針を一転させた。 立憲民主党・枝野代表「他の野党が『(内閣不信任決議案を)出すべきだ』とおっしゃっているので、それは大事にしたいと思います」 自民党・萩生田幹事長代行「もし万が一、出されれば、粛々と否決をしていくだけです」 解散を恐れてきた野党に対し、与党からは「本気で政権を取る気などないことが分かった」と批判が出ている。 一方、参議院の本会議では、野党側が提出した安倍首相に対する問責決議案が、24日午後、与党などの反対多数で否決される見通し。

東京2019.06.24 11:57

県の交通安全協会へ横断旗贈呈

 未来ある子供たちを交通事故から守ろうと、こくみん共済コープから県の交通安全協会に横断旗が贈られた。この活動は子どもたちの通学路での事故を未然に防ごうと、こくみん共済コープが行ったもの。小学生の低学年が歩行中の事故に遭いやすいとのデータに基づき県の交通安全協会に、横断旗1900本と旗入れ100個が贈られた。横断旗は県内各地の歩道の横に設置され、子供が道路を渡る際に使われる。

鹿児島2019.06.24 11:54

魚類市場で魚霊祭

 毎日の食生活に欠かせない魚に、感謝の気持ちを込めて供養する魚霊祭が鹿児島市の魚類市場で行われた。
 魚霊祭には、鹿児島市の森市長をはじめ、約40人の関係者が参加した。神事の後には、稚魚の放流が行われ、近くの保育園児たちが、バケツに入れられた約500匹のマダイの稚魚を優しく海に放った。参加した子供は「楽しかった」と話した。鹿児島市中央卸売市場魚類市場連絡協議会の五十嵐公一会長は「小さいお子さんたちに魚を触ってもらって、魚に感謝してもらい、魚を食べてもらうという思いを込めている」と話した。最新のデータでは、全国一人当たりの魚の消費量は、年間24.6キロで、2001年のピーク時に比べて約4割減少している。魚類市場では、多くの魚を食べてもらうための取り組みを、今後も続けていきたいとしている。

鹿児島2019.06.24 11:53

コンビニ火事 3人搬送

きのう23日夕方、青森市のコンビニエンスストアで火事があり、従業員2人と消火作業を手伝った男性のあわせて3人が煙を吸い込んで病院に搬送されました。

火事があったのは青森市虹ヶ丘1丁目の『ローソン青森虹ヶ丘店』です。
きのう23日午後6時過ぎ、警備会社から消防に通報がありました。
店舗の窓からは赤い炎と黒い煙が激しく立ちあがりました。

★目撃した人は
「窓からもう屋根に燃え上がってる状態でしたので、そこの窓から火がぼうぼう出てたんですよ」

この火事で店のレジカウンター付近およそ20平方メートルが焼けました。
また、アルバイト従業員2人と消火作業を手伝った男性1人が煙を吸い込み病院に搬送されましたが命に別状はないということです。
警察と消防が火が出た原因を調べています。

青森2019.06.24 11:52

福岡市西区の解体中の空き家で土のう袋などを焼く火事

昨夜、福岡市西区の解体中の空き家で、土のう袋などを焼く火事がありました。警察では不審火として調べています。きのう午後10時40分ごろ、福岡市西区小戸で「廃虚の家から煙が出ている」と、通りかかった人から警察に通報がありました。煙が出ていたのは解体中の空き家で玄関付近にあった土のう袋や紙などを焼きましたが、近くに住む人たちによってすぐに消し止められました。ケガ人はいませんでした。今回の現場から近い福岡市西区生の松原では先月6日と26日にゴミ置き場のゴミと、バイク2台を焼く不審火がおきていて警察で関連を調べています。

福岡2019.06.24 11:52

ゴーン被告“初”公判前整理手続きに出席

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告と側近のグレッグ・ケリー被告の金融商品取引法違反事件で、24日、初めての公判前整理手続きが行われ、ゴーン被告とケリー被告も出席した。 24日午前、東京地裁で金融商品取引法違反事件の第1回公判前整理手続きが行われ、ゴーン被告とケリー被告本人と弁護団に加え、同じく起訴された法人としての日産の弁護団も出席した。 手続きは全て非公開で行われているが、弁護団などによると、24日は検察側が裁判で主張する内容などについて協議が行われ、今後の公判前整理手続きの日程についても話し合われるとみられる。 手続きの終了後には、ゴーン被告の特別背任事件についても2回目の公判前整理手続きが行われる。

東京2019.06.24 11:52

参議院議員選挙を前に候補者のポスター掲示板の設置始まる

来月にも行われる見通しの参議院議員選挙を前に北九州市ではきょうから候補者のポスター掲示板の設置が始まりました。
北九州市役所の前でもきょう午前9時からポスター掲示板の設置が        始まりました。掲示板は縦90センチ、横2メートル70センチで、きょうから5日間かけて、北九州市内の1733か所に設置福岡県全体では8929か所に設置されます。福岡県の選挙管理委員会によりますとことし6月1日時点での県内の有権者数は  423万5168人です。3つの議席を争う福岡選挙区にはこれまでに7人が立候補を表明しています参院選は来月4日公示21日に投開票される見通しです。

福岡2019.06.24 11:48

逃走男 潜伏先の男名義の携帯電話を使用か

神奈川県愛川町で実刑判決が確定し、逃走していた男が23日、逮捕された事件で、男が逃走中に潜伏先の男名義の携帯電話を使用していたとみられることが新たに分かった。 小林誠容疑者は今月19日、横浜地検の職員らが小林容疑者を収監するために家を訪れたところ、車で逃走していたが、警察は逃走から5日目の23日、潜伏先のアパートで小林容疑者を逮捕した。 また、潜伏していたアパートに住む幸地大輔容疑者も逮捕され、24日、送検された。 その後の捜査関係者への取材で、小林容疑者が逃走中に幸地容疑者名義の携帯電話を使用していたとみられることが新たに分かった。また、小林容疑者が逃走時に持っていた包丁について、「厚木市内の川に捨てた」と話していることも分かった。 検察などは今後、小林容疑者が逃走した経緯や足取りなどについて詳しく調べる方針。 一方、小林容疑者が逃走した愛川町などでは、24日から学校が再開した。 保護者「きょう無事再開できてよかったかな」「捕まってよかったなというのと、これからまた静かに暮らせるのかなと」 雨が降る中、子供たちは保護者に見守られながら登校した。

神奈川2019.06.24 11:47

参議院選挙 ポスター掲示板の設置作業

夏の参議院選挙を前に候補者のポスターを貼る掲示板の設置作業が長崎市で始まった。

掲示板は長崎市内904か所に設置される。宝町公園では選挙管理委員会の職員の立ち会いのもと委託を受けた業者が作業した。夏の参議院選挙は公職選挙法の規定で7月4日公示21日投開票となる方向だ。長崎選挙区には現在、自民の現職と国民民主の新人の2人が立候補を表明している。

長崎2019.06.24 11:31

福井市社北地区「あじさいロード」が見ごろ

福井市の狐川の堤防ではアジサイが見ごろを迎えていて、ピンクや紫などのみずみずしい花が梅雨の時期に彩を添えています。


福井市の社北地区を流れる狐川左岸の堤防通称「あじさいロード」では、アジサイが見ごろを迎えています。

地元の住民が15年以上前に植え始め、毎年手入れをしているもので、およそ1キロにわたってピンクや紫の花が帯のように続いていて、多くの見物客が訪れる社北地区の新たな名所となっています。

なお、あじさいロードでは来月上旬まで、鮮やかな花を楽しむことが出来るということです。

福井2019.06.24 11:11

「常設型」住民投票条例へ 検討費を提案

一定の条件で自動的に実施される「常設型」の住民投票条例の制定に向けた検討費を盛り込んだ補正予算案が開会した長崎市議会に提案された。

長崎市議会の本会議に提案されたのは35億2500万円あまりの補正予算案を含む31の議案だ。現在の「個別型」ではない「常設型」の住民投票条例の制定に向けた検討費用や性的少数者=LGBTのカップルを公的に認める「パートナーシップ制度」の導入に向けた費用などが盛り込まれている。会期は7月11日までだ。

長崎2019.06.24 11:10

“逃走男” 包丁「厚木市内の川に捨てた」

神奈川県愛川町で実刑判決が確定し逃走していた男が23日に逮捕された事件で、男が包丁について「厚木市内の川に捨てた」と話していることが新たに分かった。 小林誠容疑者は傷害や覚せい剤取締法違反などの罪で実刑判決が確定していたが、今月19日、横浜地検の職員らが小林容疑者を収監するために家を訪れたところ、包丁をふりかざし、車で逃走した。 警察は、小林容疑者が逃走してから5日目の23日、潜伏先の横須賀市内のアパートで小林容疑者を発見し、逮捕した。また、小林容疑者が潜伏していたアパートに住む幸地大輔容疑者が小林容疑者をかくまった疑いで逮捕され、24日、送検された。 その後の捜査関係者への取材で、小林容疑者が逃走時に持っていた包丁について、「厚木市内の川に捨てた」と話していることが新たに分かった。検察などは今後、小林容疑者が逃走した経緯や足取りなどについて詳しく調べる方針。 一方、小林容疑者が逃走した愛川町などでは24日から学校が再開した。雨が降る中、子供たちは久しぶりに登校した。

神奈川2019.06.24 10:23

きょうの株価・為替予想レンジ〜山田勉氏

24日の日経平均株価は、前営業日比35円08銭安の2万1223円56銭で寄りついた。 24日の予想レンジは、日経平均株価が2万1100円〜2万1400円、為替がドル/円=107円00銭〜108.円00銭。 注目ポイントなどを「カブドットコム証券」の山田勉氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.06.24 09:50

トルコ最大都市市長選で与党敗北 政権打撃

トルコ最大の都市イスタンブールで23日、市長選挙の再選挙が行われ、与党候補が敗北した。エルドアン政権にとって、大きな打撃となる。 再選挙は野党候補が勝利した3月末の選挙で不正があったとする与党の申し立てが認められたもの。投票は23日行われて、即日開票され、野党候補がエルドアン大統領の与党・公正発展党の候補を破り、勝利した。 イスタンブールはエルドアン大統領自身がかつて市長を務め、与党は元首相のユルドゥルム氏を擁立して異例の再選挙にまで持ち込んだが、再び敗北した。前回よりも票差が開くなど厳しい結果で、エルドアン政権にとって大きな打撃となる。

2019.06.24 09:29

館山など震度4 福島第一原発など異常なし

気象庁によると、24日午前9時11分ごろ、地震があった。震源地は千葉県南東沖。 東京電力によると、午後9時15分現在、今回の地震で、福島第一原子力発電所と第二原子力発電所、新潟県の柏崎刈羽原発をはじめ管内の原子力施設や大気中の放射線量を測定するモニタリングポスト、送電施設すべてに異常はないという。

東京2019.06.24 09:24

館山市などで震度4 津波の心配なし

気象庁によると、24日午前9時11分ごろ、地震があった。震源地は千葉県南東沖。震源の深さは60キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.5と推定。この地震による津波の心配なし。 震度4を観測したのは、館山市、南房総市、東京千代田区、川崎川崎区、秦野市。 震度3を観測したのは、さいたま北区、千葉中央区、千葉緑区、木更津市、野田市、茂原市、東金市、勝浦市、市原市、鴨川市、君津市、富津市、袖ケ浦市、いすみ市、大網白里市、九十九里町、一宮町、睦沢町、長南町、大多喜町、御宿町、鋸南町、東京中央区、東京港区、東京新宿区、東京文京区、東京江東区、東京品川区、東京目黒区、東京大田区、東京世田谷区、東京渋谷区、東京中野区、東京杉並区、東京豊島区、東京練馬区、東京江戸川区、八王子市、町田市、小平市、伊豆大島町、東京利島村、三宅村、横浜鶴見区、横浜神奈川区、横浜西区、横浜中区、横浜保土ケ谷区、横浜磯子区、横浜金沢区、横浜港北区、横浜戸塚区、横浜港南区、横浜旭区、横浜緑区、横浜瀬谷区、横浜栄区、横浜泉区、横浜青葉区、川崎幸区、川崎中原区、川崎宮前区、相模原中央区、横須賀市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、三浦市、厚木市、海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、二宮町、中井町、松田町、箱根町、湯河原町、愛川町、清川村、都留市、富士川町、富士河口湖町、熱海市、富士宮市、伊豆市、伊豆の国市、東伊豆町、河津町。

千葉2019.06.24 09:17

関東・中部地方で震度4の地震

 気象庁によると、24日午前9時11分ごろ、関東・中部地方で震度4の地震があった。 震度4を観測したのは、千葉南部、東京23区、神奈川東部、神奈川西部。 震度3を観測したのは、千葉北東部、千葉北西部、東京多摩東部、伊豆大島、新島地方、三宅島地方、埼玉南部、山梨中西部、山梨東部・富士五湖、静岡伊豆、静岡東部。

東京2019.06.24 09:15

スーパーの商品持ち出し従業員を金属棒で殴り逃走 男(53)逮捕 名古屋

 名古屋市北区のスーパーでレジを通さずに商品を持ち出した後、従業員を金属の棒で殴って逃走したとして23日、男が逮捕されました。

 事後強盗の疑いで逮捕されたのは、名古屋市北区の職業不詳・三宅照晃容疑者(53)です。

 警察の調べによりますと、三宅容疑者は23日午後3時前、北区辻町1丁目のスーパーで、商品をカートに入れたままレジを通さずに店の外に出たところを男性従業員に声をかけられたため、男性を金属の棒で殴り逃走した疑いがもたれています。男性は左手に軽いけがをしました。

 その後、警ら中の警察官が付近で三宅容疑者を発見し、逮捕しました。

 調べに対して、三宅容疑者は容疑を否認し、黙秘しているということで、警察が犯行の詳しい経緯を調べています。

愛知2019.06.24 08:43

大内山川で「鮎の友釣り大会」 270人熱い戦い 三重・大紀町

 三重県大紀町の大内山川で23日、「鮎の友釣り大会」が行われ、釣り人たちが熱い戦いを繰り広げました。

 地域の活性化と川の素晴らしさを知ってもらい、釣りという伝統文化を広める目的で行われているもので、今年で6回目の開催です。

 大会はテレビや冷凍庫、釣り用品など豪華な賞品を求めて毎年、熱戦が繰り広げられます。

 競技は「鮎の友釣り」と呼ばれる手法で釣ったアユの数を競うもので、年齢は18ー80歳までの270人が参加しました。

 なかなか釣れる人がいない中、次から次にアユを釣り上げる女性の姿も見られ、計測所には20匹以上釣った人もいて周りを驚かせていました。

 大会で釣り上げられたアユは、地元の福祉施設に寄付されるということです。

三重2019.06.24 08:42

信楽高原鉄道事故 遺族らの団体解散

28年前に起きた滋賀県・信楽高原鉄道の列車衝突事故では、乗客ら42人が死亡、600人以上が重軽傷を負った。 遺族らは事故後、市民団体「鉄道安全推進会議」を設立。それまで航空部門しかなかった国の事故調査委員会の鉄道部門の設立に貢献した。 しかし、メンバーの高齢化が進み、23日の総会で「一定の役割を果たした」として解散が決まった。

滋賀2019.06.24 08:36

米国務長官“親書”で非核化交渉再開へ期待

アメリカのトランプ大統領が北朝鮮の金正恩委員長に送った親書をめぐり、ポンペオ国務長官は23日、北朝鮮との非核化交渉を再開するきっかけになりうるとの期待感を示した。 ポンペオ国務長官は親書の内容については明らかにしなかったが、現在こう着している非核化交渉をめぐり、協議再開につながるとの期待感を示した。 ポンペオ国務長官「親書が北朝鮮との非核化協議を始めるよい基礎になることを願う」 また、金正恩委員長が親書に満足の意を示し、「慎重に考えてみる」と述べたとする北朝鮮メディアの報道に言及し、実務者協議の再開の可能性は「十分にある」との認識を示した。その上で、「もし北朝鮮側の準備ができたなら、我々は即座に行う用意がある」と強調している。

2019.06.24 08:35

24日:大気が不安定、関東は一日雨

24日は大気が不安定で、関東は一日、雨が続く見込み。雷を伴って激しく降る所もありそうだ。 【各地の予報】 札幌は晴れ間が出る見込み。仙台は午後から雨の予想。東京は雨が降ったりやんだりで、帰りの時間帯にかけては雷を伴って激しく降る所がありそうだ。名古屋は晴れる時間もあるが、急な激しい雨に注意が必要。大阪・広島などでも、晴れても変わりやすい天気になるもよう。 【予想最高気温】 札幌は25℃と夏日になりそうだ。仙台は20℃に届かず、ひんやりするもよう。東京も22℃の予想で、ジメジメとしそうだ。一方で大阪や広島、高知は28℃と暑くなる見込み。

2019.06.24 07:24

ボルトン氏「米を弱腰と誤解すべきでない」

アメリカのボルトン大統領補佐官は23日、トランプ大統領がイランへの報復攻撃を中止したことについて「アメリカを弱腰だと誤解すべきではない」と述べ、イランをけん制した。 トランプ大統領は21日、アメリカの無人偵察機がイランに撃墜されたことを受け、報復攻撃を準備したものの、直前で中止したと明らかにしている。 ボルトン大統領補佐官「イランや他の敵対勢力は、米国の慎重さや思慮深さを弱腰だと誤解すべきではない」 ボルトン補佐官はこのように述べた上で「攻撃の準備はできている」と強調し、イランをけん制した。 一方、有力紙「ワシントン・ポスト」によると、アメリカ軍は20日、イラン軍のミサイルシステムにサイバー攻撃を実施。中東・ホルムズ海峡付近でのタンカー攻撃を受け、国防総省がトランプ大統領に提案したという。

2019.06.24 06:14

香港 “逃亡犯条例”巡りきのうも抗議集会

中国本土への容疑者引き渡しを可能にする条例の改正案を巡り、香港では23日も抗議集会が開かれた。改正の延期を表明している香港政府に対し撤回を求める市民の不満はくすぶり続けている。 香港の議会にあたる立法会の前には約1000人が集まった。香港政府は「逃亡犯条例の改正作業は完全に停止した」と表明しているが、市民はあくまで条例の撤回を求めていて、不満はくすぶり続けている。 香港市民「(条例改正は)延期されているだけで、復活する可能性もあります」「私は撤回を求めます」 民主派団体は国際社会に訴えかけようと、今週大阪で開かれるG20サミット直前の26日に再びデモを呼びかけている。

2019.06.24 06:05

娘の顔に物を投げケガさせる 父逮捕 栃木

23日夕方、栃木県宇都宮市で、10歳の長女の顔に置物を投げてケガをさせたとして、52歳の父親が逮捕された。 傷害の疑いで逮捕されたのは、宇都宮市の自称無職・猪山吉彦容疑者(52)。警察によると猪山容疑者は、23日午後6時20分頃、自宅で妻の連れ子で小学5年生の長女(10)の顔に木製の置物を投げて、ケガをさせた疑いがもたれている。長女は、左目の上を切るケガをしたという。 当時、猪山容疑者は、リビングで、長女と二男(15)の3人で夕食をとっていて、テレビを見ながら食事をしていた長女に対し、「態度が悪い」と腹を立てて、置物を投げたという。 調べに対し猪山容疑者は、「やったことに間違いない」と容疑を認めているという。 近所の住民が、以前から怒鳴り声や泣き声を聞いていたということで、警察は、日常的な虐待があった可能性もあるとみて、慎重に捜査している。

栃木2019.06.24 01:53

「相撲列車」が名古屋入り 名古屋場所控え浴衣姿の若手ら到着

 来月から始まる大相撲名古屋場所を前に多くの力士たちを乗せた通称「相撲列車」が23日、名古屋駅に到着しました。

 新幹線から降りてきたのは、カラフルな浴衣にまげ姿の幕下以下の若手力士たち約200人です。

 この新幹線は「相撲列車」と呼ばれていて、ホームや改札の外には多くの相撲ファンが集まり、スマートフォンで写真を撮影したりするなど、間近で見る力士の迫力に魅了されていました。

 大相撲名古屋場所は、24日に新番付が発表となり、来月7日に初日を迎えます。

愛知2019.06.24 01:32

父親殴られケガ…息子逮捕 父親死亡 千葉

千葉県市川市で23日、35歳の息子が、同居している67歳の父親の顔を殴ってケガをさせたとして、逮捕された。父親はその後、死亡した。 傷害の疑いで逮捕されたのは、自称・会社員の高見澤隆容疑者(35)。警察によると、高見澤容疑者は23日午後4時すぎ、市川市の自宅で、同居する父親の国文さんの顔を数回殴り、ケガをさせた疑いが持たれている。 近隣の住民から「ケンカしているようだ」と通報があり、警察官がかけつけると、リビングで国文さんが倒れていたという。国文さんは病院に搬送されたが、その後に死亡が確認された。 高見澤容疑者は調べに対し、「父からいやみを言われて、頭にきて殴った」などと話し、容疑を認めているという。

千葉2019.06.24 01:29

G20を前に関西空港コインロッカー閉鎖

関西空港では、23日午後から職員がコインロッカーの施錠を始め、435個すべてが閉鎖された。 G20の開催を今月28日に控え、テロ対策の一環として行われたもので、コインロッカーは、来月1日まで閉鎖される予定だ。 一方、大阪市の御堂筋ではG20の開催に反対する市民団体らによるデモ活動が行われた。 デモには、およそ200人が集まり、「G20は経済の格差をさらに拡大する」などと訴えた。 デモ活動は、G20初日の今月28日にも行われる予定だ。

大阪2019.06.24 01:29

JOMONフェスタ 五所川原市

青森の縄文文化の魅力を広め世界遺産登録に向けた機運を盛りあげようという催しが23日、五所川原市で開かれた。

「あおもりJOMONフェスタ」は北海道・北東北の縄文遺跡群の価値を知ってもらい世界遺産登録の機運を盛り上げようと県が4年前から開いている。
会場のエルムの街ショッピングセンターにはつがる市の亀ヶ岡遺跡や三内丸山遺跡などの出土品が展示され、直接触れることができるコーナーもある。
また縄文服の試着体験や粘土で土偶を作るコーナーもあり多くの家族連れでにぎわっていた。
縄文遺跡群は7月頃世界遺産の国内推薦候補に決まる見込みで2021年の登録をめざしている。

★訪れた人は
「世界遺産になって欲しい。なって、またこういうイベントで見たい」
「楽しかった。初めて触った」
「(子どもが)昔の土器に触れて凄く楽しそうだったので良かったです。色々な土器も見たいし自分たちも触れて楽しんでみたいと思います」

あおもりJOMONフェスタは7月7日においらせ町でも開かれる。

青森2019.06.23 19:18

仮設住宅の入居期限延長を改めて要望へ

豪雨の被災地、朝倉市で23日、被災者が会合を開き、仮設住宅の入居期限の延長を県に改めて求めていくことを確認しました。会合には朝倉市で被災したおよそ30人が参加しました。仮設住宅の入居期限が早い人では来月に迫る中、多くの声を集め、県や朝倉市に伝えようと開かれました。期限の延長に、県は慎重な姿勢です。会合では期限の延長と、生活再建への支援を改めて県に求めることを確認しました。将来の見通しが立たないまま引っ越しした人もいるということで、被災者の会は「期限延長を実現したい」と話しています。

福岡2019.06.23 19:17

「味はすごくいい」 去年9月の地震被害乗り越え ハスカップの収穫始まる 北海道厚真町

北海道厚真町では去年の地震被害を乗り越え、特産のハスカップの収穫が始まりました。

青紫色の小さな果実がひとつひとつ丁寧に収穫されていきます。厚真町の山口善紀さんのハスカップ畑です。この畑は、去年9月の胆振東部地震で畑のおよそ1割が土砂に埋まりましたが、無事に収穫の初日を迎えました。
(山口善紀さん)
「味はすごくいい。ここ数年ではなかなかないくらい。」
天候に恵まれ、甘みと酸味がバランスよく仕上がったということしのハスカップ。この畑では今月30日に収穫体験が行われるということです。

北海道2019.06.23 19:16

教員採用試験 約20年ぶりに東京会場で実施も受験者数減少

北海道内の公立学校の教員採用試験が実施されました。およそ20年ぶりに東京会場が設置されましたが、教員志願者数の減少傾向が続いています。

23日の一次試験を受験した総数は、去年より240人少ない4288人となりました。ことしは、多様な人材の確保を狙い1次試験におよそ20年ぶりに東京会場を設置しましたが、全体的な減少傾向は続いているということです。公立学校の教員採用試験は8月に二次試験を実施し、10月に合否結果が発表されます。

北海道2019.06.23 19:15

不発弾の処理が完了、交通規制も解除 名古屋・千種区

 名古屋市千種区で行われた不発弾の処理は、23日昼前に完了し交通規制も解除されました。

 不発弾の処理は、この日午前10時ごろから、千種区小松町の建設現場で行われました。不発弾が見つかった場所から半径約300メートルが立ち入り禁止になり、地下鉄が一部区間で運休しました。

 名古屋市によりますと、正午前に陸上自衛隊が不発弾の処理を完了しました。また、交通規制も解除されて地下鉄が運転を再開しました。

 作業に伴うトラブルやけが人などは出ていないということです。

愛知2019.06.23 19:13

豚コレラ感染新たに確認、県内施設18か所目 岐阜・関市

 岐阜県関市の養豚場で、豚コレラの感染が新たに確認されました。去年9月以降、岐阜県内の施設では18か所目になります。

 岐阜県によりますと、22日、関市の養豚場から豚6頭が死んだと連絡がありました。検査をした豚19頭の全てから豚コレラの陽性反応が出ました。

 養豚場では、約1200頭の豚を飼育し、県は23日午後6時から、殺処分を開始しました。

 去年9月以降、豚コレラの感染が確認されたのは岐阜県内の飼育施設ではこれで18か所目になります。

岐阜2019.06.23 19:11

薩摩スチューデント派遣 知事が高校生激励

 県内の高校生が薩摩スチューデントとしてイギリスに派遣されることになり23日、知事が激励した。
 イギリスに派遣されるのは、高校1年と2年生の計3人。派遣事業は、約150年前、薩摩藩英国留学生がイギリスで外交や教育を学び日本の近代化に大きな役割を果たしたことを受け世界で活躍する人材を育てようと行われる。
 三反園知事は「先人たちが抱いた思いを胸に、たくさんのことを学んできてください」と激励した。宇宙飛行士になるのが夢の鶴丸高校1年の田上愛さんは「いろんな国籍の人やいろんな考えの人と働くことになると思うので、これから高校や大学でどんなことを学んでいったらいいかというのをまずは知ることができるいい機会になる」と話していた。
 3人は、来月に出発、14日間の日程で派遣され、薩摩藩英国留学生が学んだロンドン大学などを訪ねるという。

鹿児島2019.06.23 18:55

水上安全フェスティバル

水の事故から子どもたちを守ろうと、長崎市で救助方法などを学ぶイベントが開かれた。

イベントは夏休みを前に水の事故を防ぐ方法を学んでもらおうと日本赤十字社が企画した。小中学生や保護者など約300人は、ペットボトルなどを使って浮く方法やロープを使った救助を体験した。県内では去年51件の水難事故が発生していて、このうち3件が中学生以下の子どもの事故だった。

長崎2019.06.23 18:52

車いすボウリング大会

障害者と健常者が車いすで挑戦するボウリング大会が長崎市で初めて開かれた。

大会は後天性の障害者を中心に活動する長崎市の「ロリーポップ・ネットワーク」が初めて企画。普段、車いすを利用しない障害者も健常者も一緒に車いすを使ってピンを狙った。メンバー以外も含めた36人が参加しボウリングを通して交流を深めた。

長崎2019.06.23 18:52

御所湖広域公園のラベンダー見頃

盛岡市と雫石町にまたがる御所湖広域公園のラベンダーが見頃を迎え、園内は穏やかな「癒しの香り」に包まれている。御所湖広域公園の町場地区園地には、約900株のラベンダーが植えられていて、23日は曇り空の中、家族連れなど500人ほどが訪れた。ことしは春先に気温が上がった影響で、平年より2週間ほど早く見頃を迎えたが、今月いっぱいは濃い紫に色づいた花を楽しむことができそうだという。園内のラベンダーは無料で摘み取ることができ、ドライフラワーにする場合はつぼみのうちがよいということで、訪れた人は優しい香りを放つラベンダーを丁寧に摘み取っていた。

岩手2019.06.23 18:49

災害ごみの仮置き場設置 撤去作業始まる

 震度6強の地震を観測した新潟県村上市では、23日から災害ごみの仮置き場が設置され、屋根瓦などの撤去作業が始まった。

 被害が大きかった村上市の府屋地区では、23日朝から壊れた屋根瓦などを車に詰め込む住民の姿が見られた。
 災害ごみの仮置き場は、JR府屋駅から車で約10分離れた場所に設置され、住民たちは協力しながら災害ごみを運び込んでいった。
 運び込んだ人は「(災害ごみで多いのは)やっぱり屋根瓦とかガラス。サッシなんかも割れている所がある」と話していた。
 村上市は、災害ごみを各自で仮置き場に持ち込むように呼びかけているが、持ち込みが難しい場合は相談窓口に連絡してほしいと話している。
 災害ごみの仮置き場は、来月21日まで設置される予定だ。

新潟2019.06.23 18:48

企画展「ガラスに見る明治・大正・昭和」 岩手・盛岡市

遺跡の発掘調査で回収されたガラス瓶を集めた企画展が、岩手県盛岡市で開かれている。会場には、盛岡市を中心に約30年間の遺跡の発掘調査で回収されたガラス瓶など、約200点が展示されている。発見されたガラス瓶は、昭和の時代まで遺物としては扱われていなかったが、ガラス瓶からも当時の暮らしが垣間見えることから少しずつ収集し、今回、初めての企画展の開催となった。販売店ごとに容量が異なっていたという乳酸菌飲料専用の瓶や、スポイトが附属だったという目薬瓶など、現在はプラスチック容器が主流となっている商品のかつての姿も並んでいる。この企画展は9月23日まで盛岡市遺跡の学び館で開かれている。

岩手2019.06.23 18:45

「6・26」前に防災イベント

NPO法人白川流域リバーネットワークが初めて企画したもので熊本市中央区の下通りには防災を呼びかけるパネルなどが並んだ。1953年6月26日に起きた「6・26水害」では豪雨によって白川が氾濫し、熊本市の中心市街地まで濁流が流れ込み死者・行方不明者は合わせて563人に上った。会場となった下通りには当時2.5メートルの高さの水が押し寄せたということで担当者は災害時には情報を集め自分の身は自分で守る「自助」の考え方が重要だと呼びかけていた。

熊本2019.06.23 18:10

近鉄名古屋線の踏切で列車と接触 男性死亡 三重・桑名市

 23日午前、三重県桑名市の近鉄名古屋線の踏切で、70代ぐらいの男性が列車にはねられ死亡しました。

 警察と消防によりますと、23日午前10時ごろ、桑名市長島町にある近鉄・長島駅近くの踏切で、「電車と人が接触した」と通行人から通報がありました。接触したのは、目撃情報などから70代ぐらいの男性とみられ、すぐに病院に運ばれ死亡が確認されました。

 乗員・乗客約130人にけがはなかったということです。

 この事故の影響で、近鉄名古屋線は名古屋ー長島間の上下線で約30分間、運転を見合わせましたが、現在は再開しています。

 男性は、踏切内で列車と接触したとみられ、警察は、事故の原因と男性の身元の確認を急いでいます。

三重2019.06.23 18:04

大月市長選は一騎打ちの選挙戦

任期満了に伴う大月市長選挙が23日告示され、現職と新人による一騎打ちの選挙戦へ突入した。立候補したのは届け出順に、新人で元市議の小林信保候補と、現職で4選を目指す石井由己雄候補。小林候補の出陣式には大月市の山田善一議長らが駆け付け、小林候補は若い世代による市政の転換を訴えた。一方、石井候補の出陣式では長崎知事や地元選出の県議が登壇し、石井候補は市政の継続を訴えた。選挙戦は石井市政3期12年の評価が最大の争点で、財政健全化や人口減少対策などで論戦が繰り広げられている。投開票日は30日。

山梨2019.06.23 17:41

富士山噴火に備え新たな拠点が完成

富士山噴火に備え土砂災害対策などを担う新たな拠点が23日、富士河口湖町に完成した。完成したのは「富士山北麓火山防災ステーション」で、今年度から富士山の山梨県側も富士砂防事務所の直轄エリアとなったのを受け建設された。開所式では富士吉田市の堀内茂市長が「国とより連携し安全対策が進められる。住民にとっては待望の施設だ」と祝辞を述べた。施設には富士砂防事務所の職員が常駐し、監視機器の設置など火山噴火に関係する土砂災害対策を進める。

山梨2019.06.23 17:36

恒例の「中海オープンウォータースイム」

鳥取県米子市の中海で恒例の「中海オープンウォータースイム」が開かれた。泳げる中海を取り戻し広く活用しようと毎年開催されていて、9回目となる今年の大会には水泳競技800メートル自由形の日本記録保持者で、元日本代表の山田沙知子さんがゲストに招かれた。あいにくの曇り空だったが、過去最多となる約200人の参加者たちは元気よく水泳を楽しんでいた。また大会では「ゴザ走り選手権」も開催され、ゴザの上を転びながら必死に走る姿で会場を盛り上げた。

鳥取2019.06.23 16:16

陸上自衛隊松山駐屯地 新入隊員修了式

陸上自衛隊の新人自衛官が、松山駐屯地での3か月に渡る教育課程を終え、23日修了式が行われた。

修了式には、今年4月に陸上自衛隊に入隊した県内出身の27人を含む新人自衛官262人が出席した。

式では、新隊員代表に修了証書が手渡され、第110教育大隊長の藤井鉄也2等陸佐が「あなたたちは日本の将来を支える国の宝。人の心の痛みが分かる優しい人になってほしい」とはなむけの言葉を贈った。

松山駐屯地は、去年から主に近畿・中国・四国地方で採用された新隊員の基礎教育を行う場となっていて、新隊員は、3か月に渡り共同生活を送りながら戦闘訓練などを続けていた。

宇和島市吉田町出身の新入隊員 清家有斗さんは、「西日本豪雨があって自衛隊に入ってきたので、立派な自衛官になって沢山の人を助けられるようになりたい」と意気込みを語った。

愛媛2019.06.23 15:16

23日 松山で火事 家屋全焼もけが人なし

23日未明、松山市の住宅地で火事。けが人はいなかった。

23日午前0時40分頃、松山市南斎院町の住民から「建物の1階から火が出ている。爆発音がする」などと119番通報があった。

消防が駆けつけたところ、自営業・大野幸一さん(72)所有の2階建ての家屋が燃えていて、火は約3時間半後に消し止められたが、この家屋と隣接する小屋が全焼した。

なお、建物に人は住んでおらず、けが人はいなかった。警察と消防で出火の原因を詳しく調べている。

愛媛2019.06.23 15:08

津波避難施設の現地説明会

南海トラフ巨大地震に備えて作られた津波避難施設の現地説明会が23日、徳島市でおこなわれました。この津波避難施設は、徳島市川内町の大松地区や北原地区など4か所に設けられ今年3月、完成しました。津波からの避難が困難な地域の解消を図ろうと徳島市が約2億円をかけて整備しました。大松地区で開かれた説明会には住民、約100人が参加。市の担当者から扉の開け方などの説明がおこなわれました。扉の鍵の保管庫は、震度5強以上の揺れで自動的に開く仕組みになっています。避難スペースは徳島自動車道の法面に設けられ5段の階段状になっています。高さは、1番下の段で約5メートル、収容人数は600人です。徳島市は、現在、川内町旭野地区でも避難施設の整備を進めています。

徳島2019.06.23 14:11

父親を殺害しようとした疑い息子を逮捕

 長島町で父親の腹などを刃物のようなもので刺し殺害しようとしたとして、息子が殺人未遂の疑いで逮捕された。
 逮捕されたのは、長島町平尾の無職、大迫銀河容疑者(35)。警察によると大迫容疑者は、22日午後9時から9時40分ごろまでの間に近くに住む父親の大迫和彦さん(62)の自宅で和彦さんの腹などを刃物のようなもので刺すなどして、殺害しようとした疑いがもたれている。和彦さんは、病院に運ばれたが命に別状はないという。
 大迫容疑者は「お父さんを殺すつもりで腹を刺した」と話し容疑を認めているという。
 近所の人は「息子さんは誰と会っても無口だった」「前1回親子げんかがあった。その時もひどかった」と話していた。
 大迫容疑者は、父親と電話で口論になったあと犯行に及んだとみられ、警察が詳しい動機などを調べている。

鹿児島2019.06.23 13:01

北海道内各地でイベント オリンピックデーラン士別大会 札幌では水道フェスタ 

6月23日はIOC・国際オリンピック委員会の創設記念日である「オリンピックデー」です。北海道の士別市ではオリンピック経験者などが参加するジョギング大会が開かれています。

士別市で毎年開かれているジョギング大会、「オリンピックデーラン」。6月23日はIOCの創設記念日で世界各国でイベントが催されています。ことしは、フィギュアスケートの小塚崇彦さんらオリンピック出場経験者が参加し、市民とともにさわやかな汗を流していました。
一方、札幌市では、水道について学んでもらうイベントが開かれています。子どもたちは水道工事を模擬体験したり、水道水とミネラルウォーターの飲み比べなどにチャレンジしていました。このイベントは午後4時まで開かれています。

北海道2019.06.23 12:23

大雨被害に備え岡山市で土のうの定期配布

去年7月の
西日本豪雨のような
大雨による浸水被害に備えるため
市民向けの
土のうの定期配布が
きょう、
岡山市で行われました。

岡山市の土のうの定期配布は
午前9時半から
各区ごとに
1カ所ずつで行われました。

このうち北区の
岡山ドーム東側の駐車場では
大勢の市民が訪れたため
配布の開始時間を
30分繰り上げました。

岡山市はこれまで
市民への土のう配布は
台風のような
あらかじめ大雨が
予想される場合に
その都度配っていました。

しかし
市民からの意見を参考に
今年度から
台風シーズンにかかる
5月から9月にかけ
月1回の定期配布に変更しました。

(市民インター)

今回の配布時期の変更で
昨年度までのように
台風直前の配布は行わないため
岡山市では
市民に対し
注意を呼び掛けています。

岡山2019.06.23 12:22

有効求人倍率 2年1か月連続1.4倍台 岩手

県内の4月の有効求人倍率は1.43倍で、2年1か月連続の1.4倍台となった。岩手労働局によると、4月は2万9592人の有効求人数に対し、有効求職者数は2万688人だった。その結果、有効求人倍率は1.43倍と、前の月を0.02ポイント下回ったが、2年1か月連続の1.4倍台となった。一方、新規求人数は1万725人と、去年の同じ月と比べて466人減り、産業別では製造業、卸売・小売業、宿泊・飲食サービス業で減少した。これについて岩手労働局は「求人の更新時期にずれがあったことや、去年の同じ月に大型求人があったことによる反動」と分析している。

岩手2019.06.23 12:05

押尾川親方 今後の抱負語る

北秋田市出身、元関脇・豪風の押尾川親方が講演会で今後の抱負を語りました。
今年1月に17年間の現役生活に幕を下ろした押尾川親方、秋田市で開かれた講演会でその相撲人生を振り返りました。現役時代には様々なことを本から学んできたという押尾川親方。最近は、本を自分と価値観の違う世代の力士を導くための参考にもしています。今後については「秋田の強い力士を育て地元を盛り上げたい」と語っていました。

秋田2019.06.23 11:47

救急員養成講習会

急病人やケガ人に対する正しい手当ての知識と技術を学ぶ講習会が秋田市で開かれました。
救急員養成講習会には、男女9人が参加しました。救急員は、日本赤十字社の認定資格で、23日(日)の講習会では、骨折した場合の手当てや、搬送の仕方などを学びました。講習会では、包帯の使い方や心肺蘇生法などの救命処置も学んだ上で実技・学科試験を行い合格者に救急員の資格が交付されます。

秋田2019.06.23 11:42

原爆写真展 青森市

原爆の悲惨さを語り継ぐ写真展が青森市で開かれ訪れた人たちが平和への願いを新たにしていた。
原爆写真展は県内の有志で作る「広島・長崎を語り継ぐ原爆写真展実行委員会」が広島平和記念資料館などの協力で毎年開いている。
会場には原子爆弾が投下された直後の広島と長崎の写真や本などおよそ100点の資料が展示されている。
中でも広島の爆心地近くで見つかった高熱で表面が溶けた孟宗竹と瓦が原爆の悲惨さを伝えている。
訪れた人たちは写真や資料を見ながら平和への願いを新たにしていた。
写真展は23日午後4時まで青森市民美術展示館で開かれ7月からは弘前市など県内4か所でも開かれる。

青森2019.06.23 10:50

図書を贈ろうキャンペーン 青森市

売り上げの一部を図書券として小学校に贈るキャンペーンが青森市で行われている。
「図書を贈ろうキャンペーン」は子どもたちに本をたくさん読んでもらおうとサンロード青森が毎年行なっている。
キャンペーンはサンロード青森の館内とイオン青森店で購入したレシートの裏に青森市内の小学校の名前を書いて専用の箱に投函すると購入金額の1%が図書券としてその小学校に贈られるというもの。
2018年は市内全ての小学校に17万円相当の図書券を贈った。
22日はキャンペーンの一環として市内の大学生と高校生による絵本の読み聞かせ会が開かれ家族連れなどが楽しんだ。

★子ども
「楽しかった」
★その父親「(子ども)みんなに楽しい本を読んでもらいたいと思っている」

キャンペーンは7月9日まで行われている。

青森2019.06.23 10:50

札幌市厚別区などで停電 悪天候の影響か

22日夜、札幌市厚別区や北広島市などの最大2800戸で停電が発生しました。一部の地域では5時間以上停電が続き、北海道電力が原因を調べています。

22日午後10時ごろの札幌市厚別区厚別中央の様子です。街灯や信号機は消え警察が交通整理にあたっています。午後7時ごろ、厚別区や北広島市など、最大2800戸で停電が発生しました。このうち、およそ300戸では5時間以上停電が続きましたが、午前0時半ごろに全面復旧しました。停電の原因はまだわかっていません。道内では日中にも激しい雨や雷による停電が起きたことから、北電は、悪天候が影響した可能性もあるとみて調べています。

北海道2019.06.23 09:59

クマに男性2人が襲われ けが 岐阜・高山市

 22日午後3時半ごろ、岐阜県高山市で、男性2人がクマに襲われてけがをしましたが、命に別条はありませんでした。

 警察によりますと、高山市高根町日和田で、飛騨猟友会に所属する高山市の69歳と70歳の男性2人がわなにかかったツキノワグマに襲われました。

 男性2人は頭や顔にけがをして病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。

 クマは2人を襲ってから山に逃げたとみられています。

 高山市や警察では周辺の住人に対して、不要不急の外出を控え、外出をする場合はラジオなど音の鳴るものを携帯するなど、クマへの対策をとるように注意を呼びかけています。

岐阜2019.06.23 02:11

虐待や不登校について考える講演会

 子どもの虐待や不登校について考える講演会が22日、甲府市で開かれた。22日は児童養護施設などでの教育経験を持つ教諭ら3人が講師を務め、約50人が参加した。
 講演では講師が不登校の改善法について、コミュニケーション不足が問題を大きくするため表面的な返事をせず、会話の裏側にある子どもの気持ちをくみ取ってほしいと参加者に呼びかけた。また虐待を受けた子どもは、素直に甘えることができず自分に注意を向けてもらおうと他の人を攻撃してしまうことが多いなどと語った。
 主催したNPOのこどもサポートやまなしは、「子どもたちが安心して生活できる環境づくりを支えたい」としている。

山梨2019.06.22 19:37

地震後初の週末 故郷に帰省する人も

 震度6強の地震を観測した新潟県村上市では22日、初めての週末を迎え、被災した故郷に帰省する人の姿が見られた。

 22日の村上市は断続的に雨が降った。
 地震後初めての週末を迎え、被災した実家やお墓の様子を確認しようと、ふるさとに帰省する人の姿が見られた。
 帰省して墓を訪れた人は「ショックだよね。そこから上がって来たんだけど、もう墓石みんな倒れているから、大変だと思った」と話していた。
 一方、村上市では、り災証明書の交付に向け23日から被害調査が始まるのを前に、職員の研修が行われた。
 地調査では、屋根に被害が多い事からドローンを使った状況確認が検討されている。
 り災証明書の交付は26日から始まる予定だ。

新潟2019.06.22 18:31

三陸沿岸道路・釜石北IC~大槌IC間が開通

国が整備を進める三陸沿岸道路の岩手県釜石北ICと大槌ICの間が、22日開通した。これにより、岩手県宮古市から宮城県気仙沼市までが1本の復興道路でつながった。開通したのは、三陸道釜石北ICと大槌ICの間4.8キロで、釜石山田道路・全長23キロの整備が終わった。セレモニーには、達増知事など関係者約150人が出席し、開通を祝った。これで三陸沿岸道路は宮古市から宮城県気仙沼市までの106キロが1本の道路で結ばれ、所要時間は50分ほど短縮されるという。

岩手2019.06.22 18:20

宮古・室蘭フェリー就航から1年

岩手県宮古市と北海道の室蘭市を結ぶ定期フェリーが運航を開始してから22日でちょうど1年となり、宮古港で記念のセレモニーが行われた。宮古と室蘭を10時間かけて結ぶ岩手初の定期フェリーは、1年前に震災からの復興をけん引しようと運航を開始した。22日は1周年を記念したセレモニーが行われ、宮古市の山本正徳市長が「宮古港と室蘭港を通じて岩手と北海道の関係が強まるよう努める」とあいさつした。岩手県がまとめたフェリーの輸送実績によると、先月末現在、旅客と乗用車は初年度の目標を達成、または目標に近い数字となっているが、物流の柱トラックが3300台あまりと目標の1万8千台に遠く及んでおらず、苦戦している。

岩手2019.06.22 18:20

南アルプスが山開き 広河原で開山祭

 南アルプスが山開きを迎え、関係者が夏山シーズンの登山の安全を祈った。
 北岳など南アルプス登山の起点になる広河原で22日、開山祭が行われ、関係者約150人が出席した。
 式では、南アルプス市の金丸一元市長が「自然環境豊かな南アルプスの魅力を発信していきたい」とあいさつした。
 そして蓑や背負子を身にまとい100年前の案内人に扮した住民が「蔓払い」の儀式を行った。
 このあと出席者は、高さ7mの蔓の下を潜り抜け登山の安全を祈っていた。
 また、この日は南アルプス警察署が、臨時の指導所を設置し安全登山を呼びかけた。

山梨2019.06.22 18:08

「新日見トンネル」貫通式

交通渋滞の緩和に向け工事が行われている長崎市の「新日見トンネル」で貫通式が行われた。

貫通したのは全長およそ1キロの「新日見トンネル」の下り線。長崎市中心部と東長崎地区を結ぶ国道34号の4車線化のためおととし着工した。通勤時間帯などの交通渋滞の緩和が期待されている。舗装工事などを経て来年度中に開通する予定。

長崎2019.06.22 18:06

木造住宅全焼、けが人なし 密集地で一時騒然 愛知・豊橋市

 22日午前、愛知県豊橋市の住宅密集地で火事があり、木造平屋建て住宅が全焼しました。けが人はいませんでした。

 警察によりますと、22日午前10時40分ごろ、豊橋市伝馬町で「火が出ている」などと119番通報がありました。

 消防車両7台が出動し、火は約2時間後に消し止められましたが、豊橋市伝馬町の無職・杉浦富美代さん(86)の木造平屋建て住宅約330平方メートルが全焼しました。

 周りは住宅が密集しているエリアで、現場は一時、騒然としました。

 警察と消防が出火原因を詳しく調べています。

愛知2019.06.22 17:55

お天気キャスターが空や雲の楽しい見方を披露 愛知・豊田市

 22日、愛知県豊田市にある「とよた科学体験館」のプラネタリウムで、お天気キャスターが子どもたちに空や雲の見方などを教えるイベントが開催され、多くの親子連れが訪れました。

 講師役は中京テレビの番組でおなじみの気象予報士・石橋武宜さんで、雲の様子から天気を予報するという天気の豆知識を披露、空や雲の楽しい見方などを伝えました。

 訪れた人は「雲と空の関係を知りたい」「疑問に答えてくれるいい機会だと思う」と話していました。

 また、身近にあるペットボトルなどを使い、雲をつくる実験も行われ、訪れた子どもたちは興味深そうに見ていました。

愛知2019.06.22 17:55

太宰110年記念フェスティバル

作家・太宰治の生誕110年の記念フェスティバルが故郷・五所川原市金木町で始まりランタン作りや朗読会など様々な催しが行われています。
開会式では関係者がテープカットをして太宰の生誕110年を祝いました。記念祭は太宰の生家・斜陽館や津軽三味線会館周辺を会場に太宰グッズの販売や朗読会など様々な催しが開かれています。
このうちランタン作りのコーナーでは大勢の家族連れが太宰や、代表作「走れメロス」をあしらったランタンの色付けを体験しました。ランタンは生誕110年にかけて110個制作され、夜には
斜陽館の周りをライトアップします。

★参加した人たちは
「やっぱり太宰治の後姿が良くいけばなと思うんですけれども」
「どういう風にいくのかなと思って楽しみです」
「じょうずって言われてうれしいです」
「お兄ちゃんも作ってたので2つ見るのが楽しみです」

記念祭はあすまで開かれ、文豪の生誕110年を彩ります。

青森2019.06.22 17:54

田子にんにく収穫祭

「にんにく収穫祭」が田子町で始まり大勢の家族連れが恒例のニンニク掘りを楽しみました。22日、田子町農山村広場近くの畑で関係者がテープカットをして、祭りの開幕を宣言しました。
祭りの目玉は10株2000円のニンニク掘り体験です。ことしも大勢の家族連れが参加し、丸々と育ったニンニクを引き抜いては歓声を上げていました。

★子ども「取りました!」

田子町ではことし地元の新品種『美六姫(みろくひめ)』がデビューします。生育はこれまでのところ順調で、大玉も多くなりそうだと言うことです。

★参加した子どもは…
「楽しかったです」
「大きいのが取れて良かったです」
「たくさん食べたいと言う意欲がわいてきました」

田子にんにく収穫祭はあすまで開かれます。

青森2019.06.22 17:54

観光と地域振興をテーマにフォーラム 名古屋商工会議所

 22日、名古屋市中区の名古屋商工会議所で、観光と地域振興をテーマにしたイベントが開かれました。

 総合観光学会や名古屋商工会議所などが主催したもので、この地域の観光に関わる企業や自治体関係者など約140人が参加しました。

 観光に詳しい大学教授らが講師に招かれ、世界から人が集まる魅力ある観光地にするための活動事例などが紹介されました。

 識者の一人は、24時間観光のヒントとして、名古屋のモーニング文化などをあげ、リピーター対策の必要性を強調していました。

愛知2019.06.22 17:54

温浴施設が忘れ物タオルで「てるてる坊主」 三重・尾鷲市

 三重県尾鷲市の温浴施設「夢古道の湯」では、お客さんが忘れていったタオルで「てるてる坊主」をスタッフが作り、毎年、梅雨の時期に飾っています。

 この施設では忘れ物のタオルが毎日2ー3枚あり、取りに来る人はほとんどいないため、「てるてる坊主にして飾れば気づいてもらえるのでは」と企画したということです。

 色とりどりのタオルを輪ゴムで縛って作ったてるてる坊主は、梅雨明けまで飾られるということです。

三重2019.06.22 17:53

“公園はクマ住む山” クマの生態を専門家解説 北海道江別市

クマの出没が相次いでいる北海道江別市で、専門家がクマの生態を解説する講習会が開かれました。

クマの生態に詳しい酪農学園大の佐藤喜和教授は、今月11日に野幌森林公園で撮影されたクマの映像をまじえながら、江別市でのクマは山から迷い込んでいる状態との見解を示しました。クマの個体数は増加傾向にあり都市部でも目撃数が増えていて、市民らにクマと共生する方法について説明していました。
(受講者)
「話を聞くと過剰な反応をしなくて済む、少し落ち着いて対応ができるかなと思う。」
佐藤教授は、野幌森林公園をクマが住む山と同様に捉え、クマと遭遇しないために、自分の存在を知らせながら歩くなどの対策が必要と話しました。

北海道2019.06.22 17:51

悲劇を2度と繰り返さない 2歳児衰弱死事件うけ子育て支援団体が街頭啓発

札幌で2歳の女の子が衰弱死した事件を受けて、こどもの虐待防止を呼びかける街頭啓発が行われました。

街頭啓発は子育て支援団体がJR札幌駅近くで実施しました。道行く人に支援団体の相談窓口を知らせるチラシなどを配りました。札幌では今月5日、2歳の女の子が衰弱死する事件があり、母親と交際相手の男が逮捕されました。警察と行政機関の連携が不十分で、付近住民からの虐待の通報が生かされませんでした。支援団体では、このような事件が繰り返されないよう、児童虐待の根絶を呼びかけていくとしています。

北海道2019.06.22 17:51

奄美地方 23日昼過ぎにかけ大雨のおそれ

 奄美地方の雨は現在は小康状態だが、23日明け方から昼過ぎにかけて再び激しく降る恐れがあり警戒が必要だ。
 奄美付近に停滞している梅雨前線の影響で大気の状態が非常に不安定となっている。奄美市奄美地方は現在は小康状態だが、23日の明け方から昼過ぎにかけて局地的に雷を伴い、激しい雨が降る恐れがある。瀬戸内町古仁屋では20日の降り始めからの総雨量が313ミリに達した。これは6月ひと月分の雨量の約9割にあたりる。これまでの雨で地盤が緩んでいるところもある。土砂災害などに警戒してください。

鹿児島2019.06.22 17:45

ペンギンの赤ちゃんが一般公開

 志布志湾海の駅イルカランドで生まれたばかりのペンギンの赤ちゃんが22日公開された。
 てくてくと歩いたり、水の中をすいすいと泳いだり愛くるしいペンギンはイルカランドでも大人気だ。大勢の客が集まる中先週火曜日に生まれたばかりのペンギンの赤ちゃんが一般公開された。ペンギンの赤ちゃんは寒さから身を守るために灰色の産毛が生えているが、これから80日ほどたつとお母さんペンギンと同じような白と黒の羽毛が生えてきて泳げるようになるそうだ。ペンギンの赤ちゃんは23日も公開される。

鹿児島2019.06.22 17:45

京大井口正人教授 日本火山学会賞受賞

 桜島の研究に40年近く力を尽くしてきた京都大学防災研究所の井口正人教授が日本火山学会賞を受賞した。
 日本火山学会が贈る最高賞学会賞を受賞したのは京都大学防災研究所火山活動研究センターの井口正人教授61歳。受賞の報告のため鹿児島市の森市長を表敬した。
1981年から40年近く桜島の研究に力を尽くしてきた井口教授。マグマの圧力によって噴火が起きるメカニズムを観測で初めて実証しおよそ9割の噴火の前兆現象をとらえることが可能になった。また、インドネシアの火山の研究も行い防災力の向上に貢献した。
 井口教授は「どのタイミングで避難を決断するかを知りたい。そういうことに繋がる研究をやっていきたい」と話した。また、およそ100年前の大正噴火のような大規模な噴火が起きた時に被害を減らすことを目標に今後も研究に力を入れたいと話していた。

鹿児島2019.06.22 17:44

愛媛入りした岡田克也氏 安倍政権を批判

岡田克也元副総理が参院選の野党統一候補の応援のため愛媛入りし、老後資金の問題について「国民に都合の悪いことに目隠しをする」と安倍政権を批判した。

民主党政権下で副総理を務めた岡田克也衆議院議員は、参院選愛媛選挙区に野党統一候補として立候補する永江孝子氏の応援のため、愛媛入りした。

そして、「国民に都合の悪いことにどんどん目隠しして、自分たちの都合のいいことを進めようという、そんな安倍首相のやり方を許したらこの国の将来はどうなるのか、ということが問われている選挙でもある」と述べ、「老後に夫婦で2000万円の蓄えが必要」と試算した金融庁の報告書を巡る安倍政権の対応を批判し、参院選での野党結束を呼びかけた。

参院選愛媛選挙区には、自民党・新人のらくさぶろう氏も立候補を表明している。

愛媛2019.06.22 17:41

フラガール益城町の仮設団地訪問

8年ぶりの全国キャラバンで熊本を訪れている福島のフラガールがきょうは益城町の仮設団地でフラダンスを披露した。益城町の木山とテクノの2か所の仮設団地を訪れたのは、福島県の温泉施設「スパリゾートハワイアンズ」の3人のフラガールだ。福島フラガールは東日本大震災で休館した際、支援のお礼にと全国を回り、今回はその時以来となる8年ぶりの全国キャラバンを行っている。熊本地震のあと、益城の避難所などを慰問した経緯などから今回のキャラバンの最初の訪問地に熊本を選び、仮設団地を訪れた。福島フラガールの全国キャラバンはこのあと11月末まで続けられ、広島や岡山など全国20か所を訪れる予定だ。

熊本2019.06.22 17:40

コウノトリ現場学習会

行政や大学、金融機関などが協力してコウノトリの生息環境を保護し、地域活性化に繋げていこうと21日、鳴門市で現場学習会が開かれました。この学習会は鳴門市や徳島大学、それに地元の金融機関などが協力して吉野川流域に生息するコウノトリの生態系の保護と地域資源としての活用方法を考えようと、日本生態系協会が開いたものです。学習会では、まず鳴門市の泉理彦市長がコウノトリを契機とした農作物のブランド化や新たな観光地に繋げる取組みについて説明ました。その後、参加者はコウノトリの生息域となっているレンコン畑へ向かいました。徳島大学の河口洋一准教授は「より適した環境にするために用水路の水位を下げて餌となる魚やザリガニなどを捕食しやすい環境を整備する必要がある」と課題を述べ、意見を交換しました。

徳島2019.06.22 17:39

娘殺害された父親が中学校で講演

8年前、熊本市で、当時3歳だった娘を殺害された父親が、熊本市の中学校で講演し、「命の大切さ」を訴えた。
清水誠一郎さん「せめて身近な所、熊本市からもう二度とこういう事件が起きなければいい、犠牲になるのはうちだけでいい」
講演をしたのは、8年前、熊本市で当時3歳だった娘を殺害された清水誠一郎さん。この講演会は命の大切さを理解してもらおうと県警が開いたもので、熊本市の湖東中学校の生徒などおよそ520人が清水さんの話を聞いた。清水さんは事件から3年後に講演活動を始め、全国各地で行った講演はこれまでに100回を超えている。講演で清水さんは、犯罪の被害を受けた家族への支援がもっと広がって欲しいと話していた。

熊本2019.06.22 17:37

猪苗代湖で清掃ボランティア

猪苗代湖では
ボランティアによる湖岸の清掃活動が行われた。
郡山市湖南町の舟津浜で行われた
猪苗代クリーンアクションは今回で8回目を迎えた。
この活動は美しい猪苗代湖の環境を守ろうと
県と周辺の市町村などが企画したもので
今回は県内各地からおよそ7百人が参加した。
参加した人たちは
時折青空が顔を出す天気の中
ガラス瓶やペットボトル
水質の悪化につながる葦のくずなどを拾い集めた。

福島2019.06.22 17:32

岩手・親子で遊ぶ手作り遊具のなかよしランド

岩手県盛岡市では20日、広々としたアリーナで親子で遊べるイベントが行なわれた。会場はまるで手作りの遊園地だった。記者「本物そっくり、でもとても軽いダンボールさんさ太鼓。子どもたちも夢中になって叩いている」。ダンボールでできた滑り台や、ママの力で動く車など、約60種類の手作りの遊具が集まる1日限定の遊園地が、盛岡タカヤアリーナに登場した。このイベントは、盛岡市が子ども子育て支援事業の一環として親子同士の交流を深めてもらおうと、毎年行っているもの。21日は市内の地域子育て支援センターの職員などが作った会場で、盛岡とその近郊に住む1歳から3歳までの子どもを持つ250組の親子が楽しんだ。普段は家遊びが多いというこちらの親子は、「ひっぱる方は大変なんだけど、子どもは喜んでいるのでいいかなと、楽しいね」。会場内で仲良くなったお友達と遊ぶ子も。「色々な子どもたちと娘、一緒に遊んでもらったけど、そういうのがいいと思う」「普段なかなか子ども同士で遊べないんでいいと思う」。参加した親子は交流を楽しみながら、広々としたアリーナで思いきり遊んでいた。

岩手2019.06.22 16:27

嫁入り菓子おいりをモチーフのアクセサリー

香川県の西讃地域で
結婚式の引き出物などに使われる
伝統的のお菓子
「おいり」をモチーフにした
アクセサリーの発表会が
高松市の商店街で開かれました。

会場の南部三町ドームプラザには、
赤や黄色などカラフルで
可愛らしいアクセサリーが
並びました。

西讃地域の伝統の嫁入り菓子
「おいり」をモチーフに
地元出身のアクセサリー作家
1000sさんが手掛けたもので、
おととしの
かがわ県産品コンクールでは
最優秀賞を受賞しています。

今回の新作発表会は
商店街の
ウェディング関係の店舗が
地元の若手作家を応援しようと、
ドレスの無料試着会などと
コラボして開いたものです。

この、おいりのアクセサリーの
新作発表会は
あすも開かれます。

香川2019.06.22 16:19

夏の旅行は?「えひめ旅フェスタ!」

夏の旅行シーズンを前に、国内旅行や海外旅行の魅力や、人気の観光スポットを紹介するイベントが伊予郡松前町のエミフルMASAKIで開かれている。

「えひめ旅フェスタ! 2019」は、旅の魅力を発信するとともに、松山空港の利用促進につなげようと、日本旅行業協会中四国支部 愛媛地区委員会などが開いた。

会場には、ウズベキスタンや中国、フィリピンなどの政府観光局に加え、航空会社やクルーズ会社などのブースが設けられ、オススメの旅行プランや人気の観光スポットを紹介している。

また、来月18日に松山空港と台湾の桃園国際空港間に定期航空路線を就航させるエバー航空も出展し、クイズで空の旅の魅力をPRしていた。

このイベントは23日もエミフルMASAKIで開かれる。

愛媛2019.06.22 13:04

奄美地方 23日にかけて大雨のおそれ

 停滞する梅雨前線の影響で奄美地方は23日にかけて大雨となるおそれがある。土砂災害に警戒が必要だ。
 奄美地方は、停滞する梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常に不安定となっている。このため奄美地方は22日昼すぎにかけて、局地的に雷を伴う非常に激しい雨が降り23日にかけて大雨となるおそれがある。瀬戸内町古仁屋では20日の降り始めからの総雨量が293ミリに達している。瀬戸内町は町内全域に避難勧告を出している。奄美地方で23日正午までに予想される24時間雨量は、多いところで150ミリとなっている。現在、奄美市、瀬戸内町、喜界町、徳之島町などに大雨警報が発表されている。土砂災害、河川の増水などに警戒が必要だ。

鹿児島2019.06.22 12:26

落雷原因か 札幌で火災 大気不安定 雷雨に警戒

22日朝の道内は大気の状態が不安定で雷を伴った激しい雨が降り、札幌市南区の住宅では落雷が原因とみられる火災がありました。

午前7時半ごろの札幌市南区です。雷を伴い、短時間に激しい雨となりました。南区では午前7時半すぎ、常盤1条2丁目の住宅で落雷が原因とみられる火事が起きました。石山や川沿地区の一部では一時最大770戸が停電しました。道内は引き続き大気の状態が不安定で、雷を伴った激しい雨などに注意が必要です。

北海道2019.06.22 12:14

岩手・がんを知る教室

日本人の死亡原因の第一位、『がん』について正しく知ってもらおうという催しが岩手県盛岡市で開かれている。この催しは、がんの早期発見につなげようと、生命保険会社のアフラックが毎年行っているもの。学校の教室をイメージした会場では、がんについての情報を国語や算数といった教科に分けて紹介している。がんの最大の原因とされる喫煙については、健康な人と喫煙者の肺の機能を模型を使って比較しながら学ぶことができる。この催しは、23日までイオンモール盛岡で開かれている。

岩手2019.06.22 12:11

由利本荘市で自転車が車にはねられ女性死亡

21日午後、由利本荘市の市道で自転車が普通乗用車にはねられる事故があり、自転車に乗っていた79歳の女性が死亡しました。事故があったのは由利本荘市堤脇の市道です。由利本荘警察署の調べによりますと21日午後3時すぎ市道を南に向かって走っていた普通乗用車が、進行方向の右側から横断歩道を渡ってきた自転車をはねました。この事故で、自転車に乗っていた由利本荘市大鍬町の無職豊嶋功さん79歳が腰などを強く打ち由利本荘市内の病院に運ばれましたがおよそ8時間半後に出血性ショックで死亡しています。 普通乗用車を運転していた65歳の会社員の男性にけがはありませんでした。事故の現場は本荘高校から南東に500メートルほどで、片側1車線の見通しの良い直線道路です。警察が事故の状況を詳しく調べています。

秋田2019.06.22 12:10

青い森鉄道 線路でボヤ

21日夜青森市の青い森鉄道の線路で枕木の一部を焼くボヤがあり、列車8本が最大で1時間半遅れるなどの影響が出ました。
21日午後7時過ぎ青森市久栗坂で「青い森鉄道の線路から火と煙が見える」と付近の住民から通報がありました。火は線路の枕木の一部を焼き、およそ1時間後に消し止められました。この火事によるけが人はいませんでした。
現場の近くでは青森駅に向かう下りの列車が消火活動や線路の安全確認が終わるまでの間、1時間以上停車していました。青い森鉄道は火事の影響で青森と八戸の間で一時運転を見合わせ、普通列車上下合わせて8本に最大1時間34分の遅れが出ました。青い森鉄道によりますと、22日は午前10時現在、始発から平常どおり運行しているということです。

青森2019.06.22 12:07

稲の生育順調

ことしの稲の生育はこれまでのところ順調に推移しており、草丈は平年並みで茎や葉の数はいつもの年を上回っています。
稲の生育状況は県が今月20日に県内22か所の観測田を調査し発表しました。それによりますと稲の伸び具合を示す草丈は「つがるロマン」が35・2センチ、「まっしぐら」が42・1センチとほぼ平年並みでした。一株あたりの茎の数は「つがるロマン」が平年より4割多い17・2本、「まっしぐら」は平年より6割多い17・4本でした。ことしは田植えの後気温が高い状態で推移したため根の張り具合が良く、生育は順調です。
県は気温に応じた水管理を徹底すると共に、カメムシの発生を防ぐため、7月中旬までにあぜや水田周辺の草刈りを地域ぐるみで行うよう呼びかけています。

青森2019.06.22 12:07

アスリートと子供たちがウォーキング

来年の東京オリンピックを盛り上げようと
アスリートと子どもたちが福島市内を
ウォーキングするイベントが開かれた。
福島市のあづま総合運動公園で開かれた
「ジャパンウォーク」は
来年の東京オリンピックへ向け気運を高めようと企画された。
イベントには小学生約500人のほか
競泳の松田丈志さんやバレーボール元日本代表の大山加奈さんら
アスリートも参加した。
子どもたちはアスリートと一緒に
約3キロのコースをウォーキング。
野球・ソフトボール競技の会場となる
県営あづま球場を眺めながら汗を流した。

福島2019.06.22 12:01

オートバイ2人組のひったくり、女性がけが 名古屋・北区

 21日午後11時30分ごろ、名古屋市北区上飯田南町の路上で、無職の女性(18)が歩いて帰宅途中、後ろから来たオートバイの2人組にショルダーバッグをひったくられました。

 女性はオートバイの後ろの荷台につかまり、ショルダーバッグを取り返しましたが、引きずられて転倒、手や膝などに軽いけがをしました。

 警察は強盗致傷事件として、逃げた2人の行方を追っています。

愛知2019.06.22 11:45

広重の版画や現代風に復刻した作品を展示 名古屋・東区

 「東海道五十三次」などで知られる歌川広重の花鳥版画や、それを現代風に復刻した作品の展示会が、名古屋市東区の「三菱UFJ銀行・貨幣資料館」で開かれています。

 日の出をバックに、いまにも飛び立たんとする鋭い眼光の鷹(タカ)。牡丹の花とクジャクの羽模様が重なった豪華な取り合わせ。風景画家として知られる歌川広重は、こういった花鳥版画を数多く制作しています。

 また、広重の作品とそれを現代風にアレンジして復刻したものを並べたコーナーもあります。

 この浮世絵版画展「広重の花鳥版画」は、来月21日まで。

愛知2019.06.22 10:53

76歳女性 道路横断中にはねられ死亡 北海道芦別市

21日、北海道芦別市の市道で76歳の女性が乗用車にはねられ死亡する事故がありました。

事故があったのは芦別市本町の市道です。21日午後8時半すぎ、近くに住む木下邦子さん76歳が、道路を横断中に乗用車にはねられました。木下さんは頭などを強く打ち意識がない状態で病院に運ばれ、その後死亡しました。警察は乗用車を運転していた芦別市の渡辺葉子容疑者59歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、事故の原因を調べています。現場は横断歩道や信号機のない場所でした。

北海道2019.06.22 10:37

岐阜県職員が滑落死、治山調査の下山中に 岐阜・中津川市

 岐阜県中津川市付知町の渓谷で21日、岐阜県職員が約10メートル滑落し、全身を強く打って死亡しました。

 警察によりますと、21日午後1時50分ごろ、中津川市付知町の渓谷沿いで、岐阜県恵那農林事務所の阿部義昭さん(56)が、足を滑らせ約10メートル滑落し、全身を強く打って死亡しました。

 阿部さんは、県治山課の職員ら計6人で治山調査を行い、下山途中に岩についたコケで足を滑らせたということです。

 岐阜県の古田肇知事は「今回、不慮の事故により亡くなられたことは、誠に痛恨哀惜の情を禁じえません」とコメントしています。

岐阜2019.06.22 09:57

宇和島市の南楽園で「全国風りんまつり」

全国から地域色豊かな風りんを集めた「全国風りんまつり」が宇和島市で開かれている。

宇和島市津島町の南楽園で開かれている「全国風りんまつり」には、北海道から沖縄まで、全国各地から集めた地域色豊かな風りん約3000点が展示されている。

この内、長崎県の「ビードロ螺旋風りん」は、ポルトガルから伝わった吹きガラスをらせん状にいくつも繋いだ、異国情緒あふれる風りん。兵庫県姫路市の「明珍火箸風りん」は、長さ20センチほどの細長い鉄製の火箸を4本吊るした風りんで、繊細で澄んだ音色が楽しめる。

「全国風りんまつり」は、宇和島市の南楽園で8月25日まで開かれている。

愛媛2019.06.22 09:28

対向車と正面衝突、軽トラ運転の82歳死亡 三重・いなべ市

 三重県いなべ市で21日、男性(82)が運転する軽トラックがセンターラインを越えて対向車と衝突、男性は死亡しました。

 警察によりますと、21日午前11時20分ごろ、いなべ市の国道421号で、三重県川越町の無職・藤田春男さん(82)が運転する軽トラックが、センターラインを越えて対向車線のワンボックスカーと正面衝突しました。

 この事故で、藤田さんが胸などを強く打ち、病院に搬送されましたが死亡しました。ワンボックスカーを運転していた男性(45)は軽傷です。

 現場は見通しの良い直線道路で、警察が事故の原因を調べています。

愛知2019.06.22 08:38

流氷砕氷船が夏も人気 釣り船に変身 太公望ら釣果に笑顔 ガリンコ号 北海道紋別市

楽しみは、冬だけではないようです。冬のオホーツク海の名物、流氷を砕いて進む「ガリンコ号」。実はいま、夏のガリンコ号が釣り船に変身し、海釣りを楽しむことができると人気となっています。

(田村記者リポート)
「冬の流氷砕氷船でおなじみの『ガリンコ号』ですが、夏なのに何やらにぎわいをみせています。」
午前7時前。紋別市の港から、流氷砕氷船「ガリンコ号」に乗り込む人の姿が。向かったのは、30分ほど沖に出た船長おすすめのスポットです。夏は釣り船として営業をしているガリンコ号。土日・祝日のみの運航ですが、良い釣果が期待できると多くの人が訪れています。
(釣り客)
「でかい! ちょっと大きいのが釣れました。うれしいです。」
「(Q.どうですか?)うれしいです。」
この時季の狙いはマガレイ。4時間で、ひとり10匹ほどは釣れたようです。
(釣り客)
「結構そこそこ釣れましたよ。型が大きくておもしろかったね。」
このガリンコ号での海釣り、釣れるだけが魅力ではありません。
(田村記者リポート)
「きょうは手ぶらなんですが、釣り具一式を借りられるということです。」
釣り道具を持っていなくても、手軽にカレイを釣ることができるのです。海釣り初心者の記者もさっそく体験。竿を入れて、待つこと30分。ようやく釣った人生初カレイ。しかし、これは食べるには小さすぎる。涙のリリースです。それでも粘る記者。最終的には3匹釣ることができました。
(田村記者リポート)
「やりました。マガレイ! 最高! 楽しい!」
初心者でも楽しめる釣りスポット。事前予約制で、9月いっぱいは運航する予定だということです。

北海道2019.06.22 00:11

夏でもスキーの練習を ウインタースポーツの複合施設オープン トップ選手育成に期待 札幌・ばんけいスキー場

目指すは北海道からオリンピアンです。雪がない夏でもスキーやスノーボードを楽しめる、ウインタースポーツの複合施設が札幌にオープンしました。いったいどのような施設なのでしょうか。

鶏と野菜の甘酢炒めに、ズッキーニのハム巻き。こちらはニンニクの芽を使ったキッシュです。札幌の「ばんけいスキー場」にあるランチバイキングです。並ぶのは取れたての野菜を使ったおよそ50種類の料理。21日もたくさんの客で賑わっていました。
(宮永キャスターリポート)
「こちらはズッキーニのハム巻き。色も鮮やか。シャキシャキとした食感がおいしいですね。この夏、ここに新たな魅力が加わりました。」
21日オープンしたウインタースポーツの複合施設です。ジャンプ競技で回転技を練習する台や、空中でのバランスを身に付けるためのトランポリン。緩やかな斜面のゲレンデを備えます。
(宮永キャスターリポート)
「ゲレンデに敷いてあるのは、特別なプラスチックのシートです。ブラシ状になっていますが、かなり硬いです。」
スキー体験に訪れていたのは、地元の小学校の児童たち。季節外れのスキー授業に大興奮です。
(小学2年生)
「楽しかった! もっとスピード出したかった。」
夏のスキー、私も体験してみました。
(宮永キャスターリポート)
「楽しいですよ。短い距離ですけど、滑っている感覚はちゃんとあります。プラスチックなので、ちょっと雪の上とは感覚が違うのですが、これはこれで楽しいですね。」
施設の狙いは、世界で活躍できるアスリートの育成。夏もウインタースポーツの感覚を失わず、冬の本格シーズンを迎えられます。
(中学1年生)
「オリンピックとか国際大会などの大きな大会で優勝したいです。」
元オリンピック選手の川端絵美さんも北海道からのメダリストに期待を寄せます。
(元オリンピック選手 川端絵美さん)
「限りなく冬に近い状態で練習できるのはいいと思います。たくさんのオリンピアンが北海道や札幌から出てくれるといいです。」
見据えるのは、招致を進める冬季札幌オリンピック・パラリンピック。北海道アスリートの活躍が期待されます。

北海道2019.06.21 23:32

デザインウィーク 国内外のデザイナーとのコラボ作品 ユニークな家具並ぶ 地元グルメも 北海道旭川市

こだわりあふれる作品が集まりました。家具の産地・北海道旭川市で、職人が作った最新の家具を展示するイベント「旭川デザインウィーク」が開かれています。会場では地元グルメもあり、にぎわいを見せています。

東川町産のゆめぴりかに、愛別町産のマイタケを乗せて、完成したのは五目ちらし寿司です。野菜も道内産を使っています。
(平野記者リポート)
「いただきます。しゃきしゃきのマイタケと、もちもちのお米がよく合っています。おいしいです。」
19日から旭川デザインセンターで始まった「旭川デザインウィーク」。キッチンバスで作られた地元食材を使った日替わり料理だけでなく、旭川市やその近郊の家具メーカー34社が国内外のデザイナーとコラボレーションした最新の家具を楽しむことができます。かわいらしい色合いの子ども用のイスや机。取手が革でできていて、風合いの変化を楽しめるタンスなど、ユニークなデザインの家具が並びます。
(旭川市民)
「家具を見ると心が豊かになる。」
(山形から来た人)
「洗練・工夫されている。細部にごまかしがない。」
なかにはちょっと変わったこんな家具も。
(平野記者リポート)
「こちらは『入れる箱』というコンセプトで作られた家具。中に入って1つの空間として使うことができます。」
旭川家具のメーカーが製作したこちらの「机箱」。子どもの勉強部屋や父親の書斎代わりにも使えます。「箱はモノを入れる家具」という固定観念を揺るがす意欲作です。
(旭川家具工業協同組合 杉本啓維 専務理事)
「(旭川家具は)いまは、いろいろなデザイナーと生活シーンに合う家具を作っている。子どもに伝えたくなるようなデザイン。長く愛されるのが旭川家具の特徴」
洗練された魅力を持ち、今なお進化を続ける旭川家具。イベントは、23日まで開催されています。

北海道2019.06.21 23:31

鈴木宗男氏 参院選出馬を表明 維新の会から比例で

新党大地の鈴木宗男代表は、夏の参議院選挙に「日本維新の会」から比例代表候補として出馬することを正式に表明しました。

(新党大地 鈴木宗男代表)
「日本維新の会の理念、政治信条、政策を推進していくべく、一兵卒として頑張りたい。」
新党大地の鈴木宗男代表は21日、東京都内で会見し、参院選に「日本維新の会」から全国が対象の比例代表候補として出馬すると表明しました。また、日露両政府が進める北方領土問題については、
(新党大地 鈴木宗男代表)
「国民の悲願である北方領土問題の解決。しっかり結果を出すべく、最善の努力をして参りたい」
北方領土問題への取り組みに意欲を示したほか、新党大地については、地域政党として存続させる意向を述べました。

北海道2019.06.21 23:29

「なにわ書房」破産申請 札幌中心部で書店展開 電子書籍の普及など影響

札幌市中心部で書店を展開していた「なにわ書房」が、札幌地裁に破産を申請しました。電子書籍などの普及により業績が低迷したということで、負債総額は2億9000万円にのぼります。

東京商工リサーチによりますと、1954年に設立された「なにわ書房」は、札幌中心部に書店を構え2000年のピーク時には売上高およそ13億円を計上していました。しかし近年、電子書籍の普及などにより業績が低迷。2015年にオープンしたブックカフェ「LINER_NOTES ル・トロワ店」が大幅な赤字となり閉店するなど、業績回復の見通しが立たないことから事業継続を断念しました。負債総額は2億9000万円です。なお、札幌市中央区にある「マルヤマクラス」の店舗は、別の会社によって営業を継続しています。

北海道2019.06.21 23:27

軽減税率店側の対応は

10月からの消費税増税に伴って導入される「軽減税率」です。青森市では対応できる、レジの説明会が行われたり、店舗でも新しい税制導入に向け準備を進めています。
新しいレジの説明会には青森商工会議所の職員13人が参加しメーカーの担当者から説明を受けていました。レジはタブレットを活用したシステムでアプリを更新することで新しい税制度に対応できます。

「から揚げを頼んだのであればそれをキャンセルしてテイクアウトのから揚げにオーダーし直すというのがいちばん可能性としては
あります」「品物ごとに8%、10%に分かれているというのが基本なんですね」

10月1日から消費税が10%に引き上げられます。ただお酒と外食を除く食料品それに週2回以上発行される新聞には税率8%の「軽減税率」が適用されます。このため主に食品を扱う業種で税率が2つになり小規模な事業者でも対応が必要です。

★青森商工会議所中小企業振興部
 橋本寛行 次長12
「市内の事業所を、巡回しておりますので巡回をしてホームページ
それから会報月に1回出しておりますので、幅広く周知していきたい」

★USEN青森支店
 嵯峨 弘規 支店長
「9月でも当然導入は出来ると思うんですがそれをしっかり使いこなすことを考えると、早めに準備された方がよろしいかと思います」

軽減税率に対応できるレジをすでに導入しているのが青森市でパンや洋菓子を販売するイートファンです。店内で食事が出来るカフェスペースがあるため、同じ商品でも税率は持ち帰ると8%、店内で食べると10%になります。

★買い物客は
「一律にしてほしいですよね。持ち帰ろうがここで食べようがあまり関係ないような気がしますよね」
「正直わかりづらいところがありますね。混乱するんでしょうね、たぶんね」

★イートファン
  二階 恵美 さん
「気軽に今までカフェスペースをご利用していただいたお客様が減るのではないかという不安がありますお声がけをしていくのとパネルを作ってお客様に周知していけたら」

複数の税率に対応できるレジを9月30日までに導入すると国の補助金が適用されるということで、青森商工会議所は早めの準備を
呼びかけています。

青森2019.06.21 20:27

脇野沢にニホンジカ

むつ市脇野沢でニホンジカが目撃されました。県内ではほぼ全域で目撃されるようになっており、専門家は捕獲しながら数を増やさない管理が必要だと話しています。
むつ市脇野沢で20日に撮影されたニホンジカです。角が見えるのでオスだと分かります。
撮影したのはむつ市脇野沢で宿泊業を営む写真家の磯山隆幸さんです。

★撮影した磯山隆幸さん
「知り合いからまだ観察出来ていると連絡があったので、カメラ持ってすぐ飛んで行って、10分くらいのうちに行きましたね」

20日午後1時頃ニホンジカを目撃した知人から連絡を受けて現場に向かうとオスのニホンジカがじっと立っていました。

磯山さんによりますと体長は1・5メートルほどで、警戒した様子でこちらを見ていたということです。撮影しながら近づくとニホンジカは飛び跳ねながら森の中に逃げ込みました。

★磯山隆幸さん
「この中に飛び込んだちょうどここから飛び込んだねこのあたりから。カモシカと違ってニホンジカはジャンプするからね。ちょんちょんちょーんと入っていったんだよね」

県内では3年前に岩手県に接する三戸郡を中心に21の市町村でニホンジカが目撃されていました。
その後ことし3月までに12の市町村で新たに目撃されるようになり行動範囲の広がりが分かります。

ニホンジカの生態に詳しい北里大学獣医学部の進藤順治教授です。
県内ではすでに全域で目撃されるようになっているニホンジカは農作物や森林を食い荒らす食害が心配され、捕獲をしながら数を増やさない管理が必要だと話します。

★北里大学獣医学部
進藤順治 教授
「とくに脇野沢で見つかったから珍しいと言う事はなく、むつ市でも数多く発見はされています」
「やはり環境に与える影響というのがひじょうに大きな動物なので、増加というものは出来る限り抑えた方が私たちの生活も安全でいいのかなと思います」

県によりますと昨年度捕獲したニホンジカは三戸郡を中心に49頭にのぼります。今年度も53頭を捕獲する計画で、目撃情報を呼びかけています。

青森2019.06.21 20:14

アカイカ資源調査へ出港

深刻な不漁が続くスルメイカに代わり加工原料として引き合いが強いのがアカイカです。アカイカの資源量を調べるため、漁業試験船「開運丸」が北太平洋に向けて八戸港を出港しました。
八戸港を出港したのは漁業試験船「開運丸」です。およそ40日かけて北太平洋の日付変更線付近から三陸沖にかけての広い海域でアカイカの分布や海洋環境を調べます。

★開運丸
笹原一雄船長
「しっかりと調査を行い漁業者に有益な情報が提供できるように頑張ってまいります」

主力のスルメイカの不漁が長引くなか、アカイカは天ぷらや珍味などの加工原料として引き合いが強くなっており県内の中型イカ釣り船にとっても収入の柱です。

★東北区水産研究所
阿保純一主任研究員
「アカイカの夏漁、いま操業されている資源については比較的安定しているということで、これをきちんと持続的に管理できるように
調査したいと思っています」

アカイカの漁獲量は去年、4300トンを上回り4年連続で回復傾向にあります。開運丸の調査結果は漁業関係者だけでなく加工業者にとっても気になるところです。

青森2019.06.21 20:06

"キャッシュレス"説明会 事業者向けに 税率自動判別するレジも 札幌

10月の消費税率引き上げに伴う「軽減税率制度」の導入に向けて、経済産業省などが事業者向けの説明会を開きました。

(レジメーカーの担当者)
「『ありがとうございました』という画面で決裁終了となります」
10月の消費税率の引き上げに合わせて始まる「軽減税率制度」への対応や、キャッシュレス化の推進に向け、サービスや飲食業などの事業者を対象にした説明会が開かれました。レジメーカーのブースでは、税率が、10パーセントか、8パーセント据え置きかを自動的に判別する最新のレジが紹介され、参加した人は熱心に説明を受けていました。

北海道2019.06.21 20:06

うその電話で… 3700万円だまし取られる 60代女性が詐欺被害 北海道旭川市

北海道旭川市に住む60代の女性が、道庁職員などを名乗る男らに3700万円をだましとられる詐欺事件がありました。旭川市などでは、同様の手口による高額の詐欺被害が相次いでいて、警察が注意を呼びかけています。

警察によりますと、ことし2月上旬、旭川市内に住む60代の女性のもとに道庁職員を名乗る男から「あなたの個人情報がボランティアに登録されている。解除するには他の人を登録する必要がある」とうその電話がありました。その後、解除手続きの途中で監督官庁の職員を名乗る男から「保証金が必要」などと電話があり、女性は7回に分けて合わせて3700万円をだまし取られたということです。旭川市などでは同様の手口による詐欺被害が相次いでいて、警察は注意を呼びかけています。

北海道2019.06.21 20:05

居座り議員に除名処分 議長席占拠で議会空転 札幌市議会

札幌市議会の松浦忠議員が、議長席に居座り議会が空転した問題で、21日の本会議で各議員による投票により、松浦市議の除名処分が決まりました。

(松浦忠市議)
「みなさん申し訳ありませんでした。」
札幌市議会で謝罪した松浦議員。松浦議員は先月の市議会で、新しい議長を決めるための臨時議長に就任した際、突然、立候補制にすべきと主張して議長席に居座り続け、議会が8時間以上空転しました。札幌市議会では21日に松浦市議への懲罰を決める本会議を開き、各議員による投票により処分が決められました。投票の結果、出席した67人の議員のうち、4分の3以上の56人が除名処分に投票したため、松浦市議の除名処分が決まりました。
(議長)
「松浦忠議員に除名の懲罰を科します。松浦忠氏に退場を命じます。」
除名処分をうけて松浦市議は、
(松浦忠市議)
「(今回の処分は)重すぎると思う。議員を続けられないことが残念です。」
「Q:議場に戻りたい気持ちは。」
「それはまだ、いま何とも。そこまでどうするかを含め、終わったばかりだから。」
松浦市議は今後、除名処分に不服がある場合は、道知事への申し立てや行政訴訟で処分の取り消しを争うことができますが、今後の対応については未定ということです。

北海道2019.06.21 20:04

大学生輸入のマンゴー 22日発売

青森市の大学生がことしも経済の授業の一環でタイからマンゴーを輸入し、21日から青森市の道の駅などで販売します。
タイ産のマンゴーを輸入したのは青森市の青森中央学院大学の学生たちです。トラックからマンゴーを降ろし仕分ける作業を進め22日の販売開始に備えました。

★中央学院大学学習支援センター
 古山 正英 さん
「販売実践こちらの経験を学業にフィードバックしたりとそういった相乗効果をもって豊かな学生時代、こちらを糧に就活ですとかこれからの社会人としての生活に役立てていただければと」

学生たちが輸入について学ぶ「国際産直プロジェクト」は2011年に始まりました。販売するマンゴーはマハチャノ種と呼ばれる日本人好みの甘酸っぱい味のもので、スーパーで販売されているマンゴーと差別化を図っています。
輸入は当初1・5トンでしたが、5年前から3トンに増え、まいとし購入する人もいるほどの人気です。

★参加した学生たちは…
「目標はとりあえず全部売り切ることです」
「スーパーとは一味違いますよという1つの声かけの違いでかなり
お客さまの気持ちとか心変わりってあるんだなという」
「笑顔で帰っていただけるような買い物をしてもらえればなと思います」

学生たちが輸入したマンゴーは今週と来週の土日道の駅なみおかや
アスパムなど県内4か所で販売されます。

青森2019.06.21 20:01

また…クマ目撃情報 今月8件目 警察など注意呼びかけ 野幌森林公園 北海道江別市

(森永記者リポート)
「森林を散策していた男性が、ここから約500メートル先でクマを目撃したということです」
北海道江別市の野幌森林公園で21日午前9時半ごろ、観光客の男性がクマの姿を目撃しました。クマは人の気配に気づくと、後ずさりして藪の中に去って行ったということです。
(公園の利用者)
「最近クマが出たのは知っていたが、きょう(目撃されたこと)は知らなかった。ちょっと怖い。慣れていないから。」
江別市では、今月に入って合わせて8件、クマとみられる動物の目撃情報が相次いでいて、江別市や警察は注意を呼びかけています。

北海道2019.06.21 19:58

岩手・盛岡 ドローンの「学校」開校

物流や農業のほか、災害現場などでも活用が期待され、空の産業革命とも言われるドローン。ある分野での活用を専門的に学べる学校が、21日、岩手県盛岡市に開校した。開校したのは「JUAVACドローンエキスパートアカデミー岩手校」。盛岡市の工務店が運営する。このドローンの学校では、基本の操縦技術を学べるコースに加え、土地や建物の測量の仕方を学べるコースと、建築物の亀裂や劣化などの点検方法を学べるコースが設けられている。21日は、無料体験会が行われ、建設や電気関係の会社の社員など約20人が参加した。参加した人は、教官の指導を受けながらリモコンのスティックを動かして、ドローンを操作した。初めての人がほとんどということだったが、慎重にリモコンを操作して、目指す高度や場所へドローンを動かしていた。この学校では、4日から6日の日程で、実技と座学でドローンの技術を学べるということで、費用は25万円から。

岩手2019.06.21 19:50

W杯へボランティアのリーダートレーニング 岩手・釜石

ことし秋に開幕するラグビーワールドカップまで、あと3か月。会場の一つ、岩手県釜石市では21日、大会を支える大会ボランティアのリーダートレーニングが行われた。ことし9月に開幕するラグビーワールドカップ。釜石鵜住居復興スタジアムでは2試合が行われる。この中、観客の誘導など様々な形で運営をサポートするのが大会公式ボランティアで、釜石会場では、市の内外から700人ほどが採用され、このボランティアをまとめるリーダーには約70人が選ばれた。21日のリーダートレーニングでは、自己紹介を行った後、スポーツボランティアについての講義が行われ、参加者は、チームの目的を決めてそれを共有することや、的確な指示ができるよう観客からの質問を予測しておくことなど、リーダーの役割や心構えを学んでいた。ボランティアは、7月下旬に具体的な役割について説明を受けた後、8月にはスタジアムなど、実際の活動場所でのトレーニングに臨む。

岩手2019.06.21 19:44

「三菱UFJ銀行名古屋ビル」の起工式 名古屋・中区錦

 21日、名古屋市中区錦に建設予定の「三菱UFJ銀行名古屋ビル」の起工式が行われ、銀行の関係者ら約70人が工事の安全を祈願しました。

 新しいビルは、2021年度中に完成する予定で、同銀行グループの中部地区の本部機能や、貨幣や浮世絵などを展示する資料館を設置するほか、外部のテナントを誘致する計画です。

愛知2019.06.21 18:59

伊方3号機 テロ対策工事予定半年早め着手

伊方原発3号機のテロなどに備えた施設が2021年3月までに完成しない場合、運転を停止するとした原子力規制委員会の判断を受け、四国電力は、当初の予定を半年程度早めて21日、工事に着手した。
四国電力は、新しい規制基準で設置が義務付けられている伊方原発3号機のテロなどに備えた施設について2021年3月22日の期限から1年程度遅れる見通しを示している。

これに対し、原子力規制委員会は期限までに施設が完成しない場合
3号機の運転を停止するとしている。

この判断を受け、四国電力は当初、3号機の定期検査が始まる今年12月26日に合わせて工事を始める予定だったが、3号機が稼働中でも運転に影響がない設備について予定を半年程度早めて21日工事に着手した。

一方、工事計画は4つに分けられていて、今回着工した1段階目の工事については国の審査は終わっているが、残る3段階についてはいまも審査が続いていて期限までに工事を終了できるかは見通しが立ってない。

愛媛2019.06.21 17:48

女性(80)の車が店舗に突っ込む 「ブレーキ踏み間違えた」 愛知・豊川市

 21日正午前、愛知県豊川市のスーパーに80歳の女性が運転する車が突っ込みました。ブレーキとアクセルを踏み間違えたということです。

 警察によりますと、21日午前11時55分ごろ、豊川市御津町泙野宮永にある「たつみストアー御津店」で、女性(80)が運転する軽ワゴン車が駐車しようとした際に、店舗の窓ガラスに突っ込みました。

 同店の牧野裕大店長は「助手席側の前だけここに入っているという感じですね」と話していました。

 この事故で、窓ガラスが1枚が割れました。当時、店内には約30人がいましたが、けが人はいませんでした。

 女性は「ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと話しているということで、警察が当時の状況を調べています。

愛知2019.06.21 17:05

小6長男殺害初公判 被告は起訴内容を否認 名古屋地裁

 3年前、名古屋市北区で小学6年生の長男を殺害した罪に問われている父親の裁判が21日、名古屋地裁でありました。父親は起訴内容を否認しました。

 起訴状などによりますと、佐竹憲吾被告(51)は自宅マンションで、長男・崚太くん(当時12)の胸を包丁で突き刺し、殺害した罪に問われています。

 この日の初公判で、佐竹被告は「殺意はなかった」と起訴内容を否認しました。

 冒頭陳述で「殺意を抱き、胸を突き刺した」と指摘した検察側に対し、弁護側は「事故によって生じた」などとして、傷害致死罪の適用を主張しました。

愛知2019.06.21 17:04

ハウスミカンの出荷始まる お中元など全国に 三重・紀宝町

 三重県紀宝町の「石本果樹園」で21日、お中元などとして全国に発送されるハウスミカンの出荷が始まりました。

 日中の高温を避けるために収穫は早朝から行われ、大きさや色を確認しながら一つ一つハサミで切り取っていきます。

 今年は3ー4トンの収穫を見込んでいて、作業は来月いっぱい続くということです。

三重2019.06.21 17:03

21日も梅雨入りせず 観測史上最も遅くか

気圧の谷の影響で時おり雨の降る空模様となった21日の県内。しかし、四国地方に梅雨入りは発表されず、観測史上最も遅い梅雨入りとなる可能性が高くなっている。

21日の県内は雲に覆われ雨の降ったところもあったが、午後には太陽も顔をのぞかせる蒸し暑い1日となった。

1967年の6月21日は、四国地方が観測史上で最も遅く梅雨入り日した日。21日も梅雨入りとはならず今年は最も遅い梅雨入りを更新する見通し。

松山地方気象台によると日本の南海上で梅雨前線を押し上げる役割を持つ2つの高気圧の勢力が弱く、前線が四国の南を行ったり来たりしているため一時的に雨は降るものの、なかなか、梅雨入りの判断ができないという。

県内は22日土曜日も午後に雨の降るところがある見込みだが、来週の後半までまとまった雨量は期待できそうにない状況で、今年の梅雨入りはかなり遅れそうだ。

愛媛2019.06.21 15:56

会津美里町特産の高田梅の収穫が最盛期

会津美里町松岸の梅畑では、特産の高田梅の収穫が最盛期を迎えている。
高田梅は直径4、5センチほどの大きな実と肉厚な果肉が特徴で、6月中旬からが収穫の最盛期。
5月から気温の高い日が続いた影響もあり、例年よりも1週間ほど早い収穫となっている。
ことしの高田梅は大きさも十分で会津地方の道の駅や会津美里町の伊佐須美神社などで販売される。
高田梅の収獲作業は6月いっぱい続くという。

福島2019.06.21 15:34

園児が海や生き物の大切さ学ぶ

今月は海上保安庁の「海洋環境保全推進月間」。今治市の保育所では、海や生き物の大切さを学ぶ教室が開かれた。

今治市玉川町の日の出保育所で開かれた海洋環境保全教室には33人の園児が参加した。そして、今治海上保安部の職員が海にゴミを捨てたことで魚やカメが苦しんでしまう紙芝居を披露した。

この教室は、子どもたちに海の環境を守る大切さを学んでもらおうと今治海上保安部が毎年開いているもので、アシカとカメがゴミに絡まっている写真なども紹介し、砂浜でゴミを見つけたら持ち帰るよう呼びかけていた。

今治海上保安部ではこの教室を通して様々な環境問題を知ってほしいとしている。

愛媛2019.06.21 14:47

SNS、インターネットの正しい利用を

子どもたちにSNSやインターネットの正しい利用方法を学んでもらおうと松山市の小学校で安全教室が開かれた。

久枝小学校で開かれたインターネット安全教室はスマートフォンの普及により、SNSなどを利用する機会が多くなった子供たちに、トラブルに巻き込まれない利用方法を学んでもらおうと、松山市が毎年行なっているもの。

教室では日本ガーディアン・エンジェルス松山支部のスタッフが、講師となりタブレット型パソコンでSNSを再現したソフトを実際に使いながら、人の嫌がることを言わないことや個人情報を投稿しないことなどを指導していた。

ある女子児童は「インターネットは普段、毎日使っているので気をつけようと思った」と話していた。

松山市では今後、他の小中学校でも安全教室を開催する予定。

愛媛2019.06.21 14:06

被災保育園に絵本贈呈 24時間テレビ

西日本豪雨による浸水で甚大な被害を受けた大洲市立肱南保育所に24時間テレビから絵本300冊が贈られた。

21日行われた贈呈式では、24時間テレビチャリティー委員会から肱南保育所の園児に絵本が手渡された。これに対しの園児代表4人が「読むのが楽しみ」「大切に読む」などとお礼の言葉を述べた。
大洲市立肱南保育所は西日本豪雨の際、平屋の屋根近くまで浸水する甚大な被害を受け、現在は別の場所にある児童館を利用して保育が行われている。

豪雨では保育園にあった絵本や紙芝居など300冊以上が水没し、廃棄を余儀なくされたことから24時間テレビチャリティー委員会は今回の寄贈を決めた。

寄贈された絵本は、今後園児の家庭への貸し出しも行われるという。

愛媛2019.06.21 13:58

会津バス 大学生らのアイデアを募る

会津バスの利便性向上につなげようと大学生らのアイデアを募るコンテストが開かれることになった。
会津バスでは運行状況などの交通データを活用して、利便性の向上などにつなげるため新たなサービスの開発を目指している。
この新たなサービスを開発するため、会津バスでは、外部からアイデアを募りコンテストを開くことにした。
会津大学で開かれた募集説明会にはIT企業の関係者や会津大学の学生ら40人が参加した。
コンテストは今後、アイデアの選考が行われ、ことしの9月には開発されたコンテンツが披露されるという。

福島2019.06.21 13:46

泉崎村で軽トラックが燃える火事

けさ、泉崎村で軽トラック1台が燃える火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。
火事があったのは泉崎村の関和久でけさ5時半過ぎ「田んぼのなかで軽トラックが燃えている」と近くを通りかかった人から通報があった。
火は、およそ30分後に消し止められたが焼け跡から一人の遺体が見つかった。
車の持ち主の70代の男性と連絡が取れておらず、警察が男性の行方を探すとともに遺体の身元の確認を進めている。

福島2019.06.21 13:44

75歳男性運転の軽乗用車が逆走、トラックなどに接触 瑞穂市

 21日午前10時20分すぎ、岐阜県瑞穂市横屋の国道21号で、男性(75)が運転する軽乗用車が西向きの車線を逆走し、そのまま約300メートル走行しました。

 警察によると、その間にトラックや普通乗用車と接触し、サイドミラーが壊れるなどしました。けが人はいないということです。警察が当時の状況を詳しく調べています。

岐阜2019.06.21 13:10

留学生就職セミナー

日本で就職を希望する留学生向けの就職セミナーが青森中央学院大学で開かれました。
留学生向けの就職セミナーは20日、青森中央学院大学が初めて開いたもので外国人の採用に意欲的な企業が県内外から17社集まりました。会場では留学生116人が企業の担当者から業種の特徴や
仕事の内容を熱心に聞いていました。

★留学生は
「実際 自ら企業の担当者からお話しを聞いてすごく勉強になりました」

青森中央学院大学ではグローバル化に対応しようとする日本企業が増えていることから留学生の就職支援に力を入れていくことにしています。

青森2019.06.21 12:47

岩手・約3000本のバラ見頃

岩手県滝沢市にあるバラ園では約3000本のバラが見頃を迎え、連日多くの人が咲き誇る花を見に訪れている。滝沢市の滝沢総合公園の中にあるバラ園では、約70種類、3000本のバラが小道の両側に咲いている。例年よりも早く、今月に入って少しずつ咲き始めたバラは、ほとんどの種類が開花し見頃を迎えた。今年は特に花つきが良く、年々見ごたえが増していて、21日も散歩をしながら華やかな景色を楽しむ人の姿が見られた。訪れた人「去年はあまりきれいでなかったけど、今年は特にきれいだね」「バラは毎日こんなきれいなところ見てるから、いっつもルンルンで歩いてるよ」。滝沢総合公園のバラは今月いっぱい楽しめそうで、8月と10月にも再び花を咲かせる。

岩手2019.06.21 12:37

平和・防災学習で釜石へ

青森市は戦争や大津波で被災した歴史のある岩手県釜石市に中学生を派遣します。
青森市が派遣する中学生は、市内4校の3年生8人です。これは中学生に平和の尊さや防災対策の大切さに理解を深めてもらおうと、昨年度から行っている青森市の事業です。派遣先は第二次世界大戦と東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県釜石市です。
生徒たちは8月8日から3日間の日程で戦没者追悼式に参加したり、津波に襲われた被災地などを訪ねます。そして派遣から戻ったあと報告会を開き同級生や後輩たちにも体験してきたことを
伝えます。

青森2019.06.21 12:26

岩手・釜石ラグビーW杯出場国の環境への取り組みを紹介

岩手県釜石市でラグビーワールドカップの試合を行う国の環境への取り組みを紹介する展示会が、盛岡市で開かれている。この展示会は、釜石でラグビーワールドカップの試合を行う国の環境に関する取り組みについて知ってもらおうと、岩手県環境学習交流センターが開いている。会場では、電力の95パーセントを再生可能エネルギーでまかなっているウルグアイや、南太平洋の海面上昇に伴い、近くの住民を受け入れているフィジーをグラフや写真で紹介している。この展示会は、今月30日まで盛岡市のアイーナで開かれていて、担当者は「ラグビー以外にも環境に関する先進的な取り組みを伝えたい」と話している。

岩手2019.06.21 12:26

山菜採りの事故相次ぐ峠で注意呼びかけ 北海道滝上町

山菜採りの事故が相次いでいる北海道滝上町の上紋峠では、警察などが注意を呼びかけています。

上紋峠では警察や町の職員がチラシを配るなどして、山菜採りに訪れた人に注意を促しました。滝上町では16日、タケノコ採りのため山に入った75歳の女性が遭難し死亡するなど、山菜採りでの事故が相次いでいました。
(山菜採りに訪れた人)
「慣れてる人から離れない。鈴をつける。」
警察では山に入るときは明るく目立つ服装をして、笛や鈴など音の出るものを持ち歩くことや、複数人で行動することを呼びかけています。

北海道2019.06.21 12:25

札幌中心部、花が彩る…フラワーカーペット開幕

札幌の中心部を色とりどりの花で彩る「フラワーカーペット」が始まりました。

21日から始まったSAPPOROフラワーカーペット。会場そばの地下歩行空間では、敷き詰めるための花びらを準備する作業が始まっていました。7万本にのぼるバラやカーネーションの花びらを、およそ500名のボランティアや保育園児が1枚1枚丁寧に手にして作業を進めていました。*
(保育園児)
「すごい楽しい 気持ちいい。」
(フラワーカーペット実行委員会 西尾美紀さん)
「カラフルなものが出来上がると思う。きれいなフラワーカーペットを見てほしい。」
「フラワーカーペット」は夕方には完成し、お披露目される予定です。

北海道2019.06.21 12:24

児童を守ろう…大学生が参加し「見守り登校」 北海道旭川市

神奈川県川崎市で登校中の児童が被害にあった殺傷事件をうけて、北海道旭川市内の小学校では、大学生が参加した見守り登校が実施されました。

「こども見守り隊」と書かれた帽子をかぶっているのは旭川大学の学生です。旭川市立永山小学校では、警察などとともに学生ボランティアが児童の登校を見守りました。学生ボランティアは13年前から下校時間の見守りをしていますが、川崎の殺傷事件をうけて、登校時間も実施しました。
(旭川大学 福井颯人さん)
「自分たちも地域のためになにかできることはないかと思い、子どもたちを見守ろうと思いました。」
小学校では、今後も警察やボランティアなどと連携して、子どもたちの安全確保に努めていきたいとしています。

北海道2019.06.21 12:22

リニア開業遅れ心配の声相次ぐ 静岡県内未着工で JR東海株主総会

 JR東海の株主総会が21日、名古屋市内のホテルで開かれ、株主からはリニア中央新幹線の開業遅れを心配する質問が相次ぎました。

 午前10時から開かれた株主総会には574人の株主が参加。リニア中央新幹線をめぐって、南アルプスのトンネル掘削工事で地元協議が難航し、静岡県内の区間が着工できていないため開業に遅れが出るのではないかとの質問が相次ぎました。

 JR東海の幹部は「静岡県との協議を全力で進めて問題解決したい」と話しました。

愛知2019.06.21 12:19

2階建て住宅火災、意識不明の住人男性搬送 名古屋・熱田区

 21日午前8時ごろ、名古屋市熱田区三番町の2階建て住宅で、「煙が出ている」などと近くに住む人から119番通報がありました。

 警察と消防によると、火は約1時間後に消し止められましたが、この家の住人の男性(67)が意識不明の状態で発見され、病院に搬送されました。

 1階の洋間と和室が燃えたといい、警察はどちらかの部屋から出火したとみて当時の状況を調べています。

愛知2019.06.21 12:18

トヨタ・ラグビー活動自粛へ 選手のコカイン所持容疑逮捕で

 ラグビー・トップリーグのトヨタ自動車ヴェルブリッツ所属選手・樺島亮太容疑者(28)がコカインを所持していたとして逮捕されたことを受け、チームは21日、当面の活動を自粛すると発表しました。

 樺島容疑者は今年4月10日ごろ、愛知県豊田市内のタクシーの中で、コカイン約1グラムを所持していた疑いがもたれており、21日、麻薬取締法違反の疑いで送検されました。調べに対し「覚えがない」と容疑を否認しています。

 トヨタ自動車は対外試合や練習などを自粛し、22日に開幕する「トップリーグカップ」についても出場を見送るといいます。

 トヨタ自動車は「ラグビーワールドカップ開催が目前に迫る中、多大な迷惑をかけることになり、誠に申し訳ありません」としています。

愛知2019.06.21 12:17

震度6強の村上市 住宅の相談窓口を開設

 新潟県村上市で最大震度6強を観測した地震から4日目の21日、被害の大きかった山北地域で住宅の相談窓口が開設された。

 住宅相談窓口は21日、山北総合体育館に県が開設した。
 建築士などが被災した建物の再建に向けて相談に乗る。
 今回の地震で、山北地域では屋根瓦が落ちるなど46軒の住宅で被害が出ている。
 21日の県内は気温が上昇し、村上市でも30度近くまで気温が上がる予想。
 午後からは雨や雷雨となるところもある見込みで、地震で地盤が緩んでいる地域は土砂災害にも警戒が必要。

新潟2019.06.21 12:14

村上市 被害の大きい山北の小中学校も再開

 新潟県村上市で最大震度6強を観測した地震で、被害が大きかった山北地域のさんぽく小学校と山北中学校が21日に再開した。

 さんぽく小学校では21日朝、149人の児童が全員登校し、友達との再会を喜んだ。
 村上市では山北地域以外の小中学校が20日に再開していて、これで市内の23の小中学校すべてが再開した。
 教室では今回の地震を振り返る時間が設けられた。
 児童はどんな事を体験をしたのか、グループごとに話し合い、「飛び起こされて、急いで避難所に向かった」などと当時の状況や気持ちを伝え合っていた。
 さんぽく小学校では今後、担任などが児童に話を聞いていく予定で、対応が必要な場合には、県にカウンセラーの派遣を依頼する方針。

新潟2019.06.21 12:13

児童虐待の再発防止へ 札幌市が検証委員会

札幌市で2歳の女の子が衰弱死した事件をうけて、市では再発防止のため専門家による検証委員会を立ち上げることを決めました。

札幌市では20日、児童福祉の専門家を集めた会議が開かれました。市内で2歳の女の子が母親とその交際相手から暴行を受けた後、衰弱死した事件をうけて、市に再発防止策を提言する検証委員会を立ち上げることを決めました。検証委員会の委員は今月中に北海道内外から児童福祉や地域連携などの専門家から選び、来月にも立ち上げられる予定です。市では過去3回、児童虐待事件をうけて同様の検証委員会が開かれましたが、今回事件を防げなかったため、検証委員会では過去の検証の在り方も含めて議論される予定です。

北海道2019.06.21 11:06

大麻検挙増 四国4県連携し薬物取締強化を

全国的に大麻の検挙が増える中、四国4県の取締機関などが21日、高松市で会合を開き連携して取り締まりを強化することなどを確認した。

薬物犯罪を巡っては先月、電子タバコの要領で吸引する大麻リキッドが四国で初めて押収された。

近年、危険ドラッグの取締りが強化される一方で、全国的に大麻の検挙人数は増えていて、愛媛県内でも去年は29人と過去最多を更新している。

協議会には、四国麻薬取締部や四国4県の警察などからおよそ50人が参加。四国で薬物の検挙が増えている現状を踏まえ、関係機関が捜査手法を持ち寄り連携していくことを確認した。

麻薬取締部では、ネット社会の発達で薬物が手に入りやすい状況も背景にあるとみていて、引き続き、取締りを強化していくとしている。

愛媛2019.06.21 10:26

三重県内走る東京五輪聖火ランナー、来月1日から公募

 三重県は20日、来年4月に県内を走る東京オリンピック聖火リレーのランナーの公募を来月1日から開始すると発表しました。

 東京オリンピックの聖火リレーは三重県では来年4月8、9日の2日間実施され、伊勢神宮や熊野古道などを走ります。

 県の実行委員会には44人の枠が割り当てられていて、県はそのうち29人を公募するとしています。

 県は三重の多様な魅力を県内外に発信できる人を選びたいとしており、募集は7月1日から8月末まで行われます。

愛知2019.06.21 06:40

高速道路渋滞予測にAI活用へ ネクスコ中日本が開発開始

 ネクスコ中日本は20日、高速道路の渋滞予測でAI(人工知能)を活用する技術の開発を始めたと発表しました。

 今年のお盆シーズンに予測精度を検証し、年末年始に一般へ情報提供できるよう開発を進めるとしています。

 渋滞予測は現在、ネクスコ中日本の社員が約2週間かけて行っていますが、AI導入で作業時間は半分になるということです。

愛知2019.06.21 06:37

“5つ星”ホテル誘致へ、計20億円補助制度 名古屋市と県

 名古屋市と愛知県は20日、中区の栄広場などに最高級ホテルを誘致するため計20億円規模の補助制度をつくる考えを明らかにしました。

 名古屋市によると、いわゆる「5つ星」と呼ばれる最高級ホテルは市内に1軒だけで、東京や大阪に比べて少ないことが課題です。

 市は20日の市議会で、アジア競技大会やリニア開業を見据えて最高級ホテルの誘致に10億円規模の補助制度を設ける方針を明らかにしました。河村たかし市長は「市と県が連携して、早速進めるよう指示したい」と述べました。

 また、愛知県の大村秀章知事も20日、市と同額の10億円の枠組みを設けることを明らかにしました。

愛知2019.06.21 06:34

F35A 飛行再開容認

ことし4月、太平洋に墜落した航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aです。三沢市の小桧山市長は防衛省に飛行再開を容認する考えを伝えました。

これは三沢市の小桧山市長がきょう20日市役所で防衛省の森田治男審議官と面会し伝えました。
それによりますとことし4月、航空自衛隊三沢基地の最新鋭ステルス戦闘機F35Aが太平洋に墜落し、操縦士が亡くなりました。
このため、同じ型の機体の飛行を中止していたもので、原因については操縦士が機体の状態を把握できなくなった可能性が高いとする中間報告を発表していました。
こうした状況も踏まえ、小桧山市長は市議会や市民から意見を聞いた結果、飛行再開に強い反対意見がなかったとして飛行再開を容認しました。
一方で夜間の墜落事故だったことから当面は夜間飛行を自粛をするよう要望しました。

★三沢市 小桧山吉紀市長
「総合的に判断した結果、私としては飛行の再開については理解を示さざるを得ない。今回の事故は夜間に発生していることから夜間飛行訓練については当分の間自粛してほしいとお伝えしました」

★防衛省 森田治男審議官
「飛行訓練再開にあたりましてはくれぐれも安全に配慮いたしまして同じような事故が起こらないよう最大限努力していきたい」

市民からは安全の確保を徹底してほしいという声が上がっていました。

★三沢市民は…
「そりゃもう安全ですよ、これしかない」
「防衛省としてこれをしっかり検証して事故対策をもう一回検討してやってもらいたらいなと思います」

また、六ヶ所村の戸田村長もさきほど飛行再開を容認するコメントを出しています。
防衛省は県や三沢基地周辺の自治体にも説明したうえで、近く飛行再開を判断する方針です。

青森2019.06.20 20:49

地まきホタテの水揚げ

東通村の野牛漁港ではきょう20日から地まきホタテの水揚げが始まりました。津軽海峡の荒波で育った大ぶりのホタテが水揚げされハマは活気付いていました。

午前5時半、朝日の中、漁船が東通村の野牛漁港から沖合いに向かいました。
めざすは津軽海峡、地まきホタテの漁場です。
沖合い5キロの漁場に着くと漁師たちは八尺と呼ばれる漁具を投げ入れます。
ことしの最初の漁です。
野牛漁港で水揚げされる地まきホタテは津軽海峡の荒波で2年間育ったもので、身が厚くて歯ごたえが良いのが特長です。
ことしは水温が安定し、順調に成育したということで、水深20メートル前後から水揚げされたホタテは去年より大きなものばかりです。

★野牛漁協 伊柳晴美代表監事
「潮も速いし潮の流れに耐えれるようにホタテの方が頑張って居座っているような感じじゃないかなと思って。プランクトンもそれなりに豊富なのでね」

初日のきょう20日は3トン水揚げされ、ハマは活気付いていました。

★野牛漁協 伊柳晴美代表監事
「去年よりは少し大きいなと思っている。貝柱が硬めで刺身用ならどこにも負けないというおいしさなので、どんどん買いに来てもらえればなと思っています」

野牛漁協ではあさって22日、直売所がオープンし、7月2日から全国への宅配販売が始まります。
水揚げはお盆前の8月12日まで行われ、140トンの目標に向けて漁が続きます。

青森2019.06.20 20:49

東京五輪チケット 県内でも当選喜ぶ

東京オリンピックまであと400日となりました。観戦チケットの抽選結果がきょう20日発表され、県内でも当選を喜ぶ声があがっていました。

観戦チケットの抽選結果はきょう20日未明、公式サイトで発表されました。
青森市の幸田瑞穂さんは、朝起きてすぐ結果を確認しました。
開会式は外れましたが、野球の決勝やサッカーの準々決勝など4種類が当選しました。

★幸田瑞穂さん
「朝6時に確認した時は40分くらい待ちだったんですけれど、ずっと待っていて当選だったのでうれしかったです」

★息子 柊雅さん
「とても貴重な経験になると思うので思い切り楽しんできたいと思います」

むつ市の飛嶋宏一さんは女子100メートルハードルの決勝など陸上競技4種類が当選しました。

★飛嶋宏一さん
「とてもうれしいですね。なかなか当たらないと思ったんですけど4つも当たるとは思わなかったです。両親がオリンピック見に行きたいと言ってたので両親と一緒に見に行きたいと思ってます」

青森合同青果の篠崎真孝社長は県勢の出場に期待して応募したボート競技など3種類が当選しました。
国内で開催されるオリンピックで、日本人選手を応援したいと期待を寄せます。

★青森合同青果 篠崎真孝社長
「会社に迷惑もかかると思うんですが、こればっかりは今回わがままを言わせてもらいたいなと思っています。できればですね、生で日本人の選手がメダルを取る瞬間を見てみたいなと思います」

結果の確認のため公式サイトは100万人以上がアクセス待ちになるなど、つながりにくい状態が続きました。
チケットは今後、秋に先着順での販売が始まり、来年春には店頭での販売が行われる予定です。

青森2019.06.20 20:43

ジュノハート 収穫間近

6月末に県内デビューを控えるサクランボの新品種「ジュノハート」です。収穫前に出荷基準などを確認する目揃い会が南部町で開かれました。

南部町上名久井の蹴揚福男さんの園地で行われたジュノハートの目揃い会には生産者などおよそ80人が参加しました。
参加者たちは試験栽培されているジュノハートを見ながらりんご研究所の研究員から収穫時期の見極めや出荷基準について説明を受けました。
青森県独自の新品種ジュノハートは甘くて粒が大きく何よりもハートの形が印象的です。
なかでも大きさ31ミリ以上の4Lサイズの最高級品は「青森ハートビート」という高級ブランドで売り出されます。
これまでのところ生育は順調で収穫始めの目安は6月25日以降と見られています。

★ジュノハートの生産者 蹴揚福男さん
「ジュノハートを見れば感動します。惚れています。青森県のブランドとして、まず皆さんから認められてもらいたいなと思っています」

★ジュノハートの生産者 留目秀樹さん
「我々作る側にとってもひじょうに責任があると。とにかく高品質なものを出荷していくと改めて肝に銘じました」

ジュノハートは来年の全国デビューを前に6月29日から数量限定で県内販売されます。

青森2019.06.20 20:37

新幹線駅に「駅ピアノ」

新幹線の七戸十和田駅に隣接する観光交流センターに誰もが自由に弾けるピアノが設置され、駅周辺の賑わいや憩いの場所になってほしいと期待されています。

「しちのへ駅ピアノ」が設置されたのはJR七戸十和田駅の南側に隣接している七戸町観光交流センターです。
きょう20日は十和田市のシンガーソングライター桜田まことさんたちが演奏して設置を祝いました。
町は来年で開業10年を迎える駅周辺の賑わいを新たに生み出そうと、「駅ピアノ」を企画しました。
「駅ピアノ」は駅の利用者が設置されたピアノを自由に弾く動画がSNSなどで話題になっています。
使われているのは廃校になった中学校のグランドピアノで、駅の利用客や訪れた人たちが室内に響くピアノの音色に聞き入っていました。

★七戸町民は…
「七戸十和田駅にピアノ、いいですね。よくテレビで外国でやっているのを見てて、すごくいいなと思っていたんですけど」
「なかなかないですよね、こういう所なので、すごくいいと思います」

★七戸町 小又町長
「だれでも自由に弾くというのが第一、それからミニコンサート的なのも実はねこれから企画しようかなと。わざわざ弾くために来る人もあると思うしね、誘い合ってここに集まってくるとだからそういうひとつのいい賑わいの駅に楽しい駅にしていきたい」

観光交流センターのしちのへ駅ピアノは午前9時から午後5時30分まで誰でも自由に弾くことができます。

青森2019.06.20 20:11

渡辺復興相が震災被災地、岩手県陸前高田市を視察

渡辺博道復興大臣が20日、東日本大震災の被災地、岩手県陸前高田市を訪れ、復興の進捗状況を視察した。渡辺復興大臣が陸前高田市を訪れるのは、去年10月の大臣就任以来3回目となる。午後に陸前高田市入りした渡辺大臣は、市内を見下ろせる気仙町の高台を訪れ、市の職員から防災集団移転による被災者への土地の引渡しの状況や、かさ上げされた土地の現在の状況などについて説明を受けた。そして、戸羽市長から復興完遂までの支援の継続など3項目にわたる要望書を受け取った。このあと渡辺大臣は、陸前高田商工会を訪れた。そして、伊東孝会長から市内の商工業の現状と復興への取り組みについて説明を受け、商工会や市の幹部らと意見を交換した。渡辺大臣「陸前高田市の復興が前進しているいっぽうで、まちづくりや産業、生業の面において引き続き取り組んでいいかなければならない課題もあると感じた。こうした課題についてしっかりと受け止め、今後も復興庁として陸前高田市の現状、要望ふまえながら支援していきたいと考えております」。また、来年度までの復興・創生期間後の被災地の支援について渡辺大臣は、「年内に方針を示したい」という意向を示した。

岩手2019.06.20 19:52

アルバイト代めぐり口論 17歳息子に暴行で父親逮捕 北海道当麻町

上川・当麻町で17歳の息子の首をわしづかみにするなどしてけがを負わせたとして、41歳の父親が傷害の疑いで逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、大塚隆広容疑者41歳です。大塚容疑者は、19日午後10時ごろ、自宅で17歳の息子の首をわしづかみにするなどして、首を打撲する軽傷を負わせた疑いが持たれています。暴行をうけた息子が自宅近くにある親族の家に駆け込み、親族が通報して発覚しました。警察によりますと、2人は、息子のアルバイトの給料を巡り、口論になっていたということです。調べに対し、大塚容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

北海道2019.06.20 19:49

落雷で送電ストップ 小樽など9万戸停電も 大気不安定で急な雨に

道内では上空に寒気が入った影響で不安定な天気となりました。また、落雷の影響で北海道小樽市などで一時9万戸以上で停電が発生しました。

(生野記者リポート)
「さきほどから雨は降っていましたが急に強くなりだしました」
20日午後、札幌市近郊で降った局地的な雨。街中では、急な雨に打たれ傘もささずに走る人の姿も。札幌市中央区にあるSTVのパノラマカメラには街中が雨雲に包まれていく様子が映っていました。道内は上空に寒気が入った影響で不安定な天気となり雨雲が発達。富良野市では土砂災害警戒情報も出されました。不安定な天気の影響でこんな出来事も―。電気が消え真っ暗になった水槽。午後0時20分ごろのおたる水族館の写真です。
(撮影した人)
「水族館の照明がチカチカと消えて、ブレーカーが落ちたのかと思った。チンアナゴやニシキアナゴが停電で照明が落ちて穴の中に引っ込んだ。」
20日午後0時16分、小樽市をはじめ後志地方を中心におよそ9万2000戸が一時停電しました。大規模な停電は、およそ25分後に復旧しました。停電の原因は―。停電発生時の雨雲のようすです。雷の活発な活動を示すマークが確認できます。北海道電力によりますと札幌市南区定山渓にある送電設備の鉄塔に雷が落ちたため、安全装置が作動して広い範囲で停電になったということです。道内では、21日も大気の不安定な状態が続くため、急な雨や雷に注意が必要です。

北海道2019.06.20 19:48

ペットにマイクロチップ義務化 動物の虐待防止にも効果期待

捨て犬や捨て猫の防止にも期待されています。飼い主の情報を記録したマイクロチップの装着を義務付けた「改正動物愛護法」が今月、成立しました。飼い主の責任を明確にする狙いがありますがペットに関しては、困った経験をした人もいるのではないでしょうか。

これがペットに埋め込まれる「マイクロチップ」です。直径2ミリ、長さ1センチほどで15桁の数字が記録されています。札幌市内の動物病院では飼い主の依頼をうけて月に数件「マイクロチップ」の埋め込みをしています。
(ふたば動物病院 佐々木大介 院長)
「針になっていてこの中に(マイクロチップが)入っています。消毒をして皮膚に直接刺す形です」
「マイクロチップ」の寿命は30年ほどで、動物の健康への影響も少ないとされています。専用のリーダーをかざすと数字が読み込まれ、事前に登録された飼い主の情報と照合することができます。
(ふたば動物病院 佐々木大介 院長)
「体に埋め込む迷子札なので、ぶら下げている迷子札のようになくなったりはしなくて、番号さえ読みとることができれば、どこの誰だか客観的にわかる」
今月、成立した「改正動物愛護法」では、ペットショップなどの販売業者にマイクロチップの装着を義務づけましたが、すでに飼っている動物については「努力義務」となっています。札幌市動物管理センターです。ここには、迷子になったり飼い主が飼えなくなったりした犬や猫が保護されています。保護された犬と猫はマイクロチップが埋め込まれているか確認されていますが、去年一年で10件ほどしかマイクロチップは埋められていませんでした。今回の法律改正で迷子や災害などのほか、動物の虐待防止などにも効果が見込めるといいます
(札幌市動物管理センター 坪松耕太 獣医師)
「どうせ(飼い主が)わからないから捨てるのと、(飼い主が)判明するのがわかると、困ったときに私たちに相談がきて適正な対応ができると思います」
法律の改正をうけマイクロチップの埋め込み義務化は、3年後をめどに始まる予定です。

北海道2019.06.20 19:47

あんこ高くて困った! 小豆高騰で和菓子店倒産も 国内の9割生産の北海道

“小豆”は国内の90パーセント以上が北海道で生産されていますが価格の高止まりが続いています。そのなか、札幌では和菓子店が倒産するなど影響が広がっていて売る側も頭を抱えているようです。

焼き型から出てきた店で人気のスイーツ。雪だるまの形をしたその名も“雪だるま焼き”です。焼きたてを割ってみると…薄皮の内側にはたっぷりとあんこが詰まっています。札幌市西区のたい焼き店です。店で販売しているたい焼きや“雪だるま焼き”などは美瑛町産の小豆を使っています。皮が薄くしっとりとした味が特徴です。
(工藤記者リポート)
「つぶあんなのですけど、こしあんのようななめらかな味わいです。」
しかし、店ではいま小豆の仕入れ値が2割増しになっているといいます。
(北のあんこや 関本美輪子さん)
「うちのおやきはあんこたっぷりなので、原価に直撃してきます。」
なぜ、小豆の価格が高騰しているのでしょうか。その背景には北海道を襲った自然災害がありました。3年前、北海道に相次いで上陸した台風。小豆の産地にも大きな被害をもたらしました。さらに、去年の長雨や日照不足なども影響して小豆の不作が続いています。
(お店に来た人は)
「孫とかおはぎ好きなので年に何回もつくるので影響します」
じわじわと影響が広がる小豆の高騰ー。札幌市中央区などで和菓子店を経営していた会社が今月10日に経営破綻しました。あんこの値上がりなど原材料の高騰が影響したためです。小豆の高値で、販売価格を見直した会社もあります。札幌市厚別区の製餡会社です。業務用のあんこやようかんなどを製造しています。主に、十勝産の小豆を使うこの会社では小豆の仕入れ値が2倍以上になったため
販売価格を見直したといいます。
(川西製餡所 川西常生社長)
「厳しい状態です。秋までは小豆をもたせなければいけないので、採算的に難しい価格の小豆を我慢して買いました。」
ことしも小豆の価格や天候に神経を使う日が続きそうです。

北海道2019.06.20 19:45

岩手・小学校で不審者対応想定訓練

全国的に子どもが巻き込まれる事件や事故が相次ぐ中、岩手県山田町の小学校で20日、不審者への対応を想定した訓練が行われた。訓練を行ったのは、山田北小学校。訓練の様子・副校長「すまない、今、授業中なので」男「お前、ナメたことすんな、ぶっ殺してやるぞ、このヤロー、ふざけんじゃねえぞ」副校長「すまない、刃物を持っているのですぐお願いする」。20日は、職員玄関から侵入した警察官扮する不審な男が刃物をちらつかせながら威嚇、学校は校内放送を使って児童を教室に待機させるとともに、護身用の刺股などを使って男を取り押さえたという想定で訓練が行われた。歌「『いかのおすし』を覚えよう今すぐ今すぐ」。この後、子どもたちは、山田交番に勤務する「歌うおまわりさん」こと藤田直基巡査部長から、誘拐などから身を守るための標語、「行かない」、「乗らない」、「大声を出す」、「すぐ逃げる」、「知らせる」の「い・か・の・お・す・し」について歌で教わった。児童「歌が、勉強になると思った」「お母さんとかに知らせる。あと助けを呼ぶ」。また、子どもたちは、交通事故に遭わないための3つの約束、「とまる」、「まわりを見る」、「とび出さない」の「と・ま・と」もしっかり学んでいた。

岩手2019.06.20 19:43

震度6強の村上市 「応急危険度判定」始まる

 18日に最大震度6強を観測した新潟県村上市。地震から3日目を迎えた。鉄道も再開し、復旧に向けた動きが進み始めている。

 19日までJR羽越線も普通列車と特急いなほで運行を見合わせていたが、20日は通常運行に戻った。
 その一方で目立つのは、ブルーシートで覆われた屋根。
 村上市では、46棟の建物に被害が出ている。
 そうした中、被害の大きかった府屋地区では、建物の危険性を調べる「応急危険度判定」が20日から始まった。
 調査は3日間をかけ、府屋地区の約400世帯全てを対象に行われる。
 問題がほとんどないと判断された「緑」、立ち入る場合に注意を促す「黄色」、建物の状態が危険と判断された「赤」の3つに分けられる。
 調査では、建物に大きなひび割れは無いか、瓦が落下するおそれがないかなど職員が2人1組で調べていく。
 初日の調査結果では190戸の内、半数以上の103戸が問題のない「緑色」と判定された。
 しかし、その一方で、落下物注意などと判定された住宅の多くは、手入れがされていない“空き家”となっている。
 20日の調査で要注意の「黄色」と判断されたのは、65戸。
 危険の「赤」と判断されたのは、22戸あった。
 調査した現場の担当者によると、多くは空き家だったという。
 村上市は今後、黄色や赤と判定された家の所有者に状況を説明し、安全を確保するように依頼するという事だ。
 気象台によると、村上市を含む下越地方ではこの週末にかけて天気が崩れ、まとまった雨となる可能性がある。
 被災地では雨漏りが心配されるほか、地震の影響で地盤が緩んているため注意が必要だ。

新潟2019.06.20 19:32

豚コレラ感染予防で県内55養豚場に消石灰配布開始 三重県

 三重県は20日、県内55の養豚場に消毒用の消石灰の配布を始めました。

 県内で豚コレラの発生は確認されていませんが、今月、県境から1.5キロの地点で、豚コレラに感染した野生のイノシシが見つかっていて、県は先週、豚を6頭以上飼育している養豚場に、消毒を義務付ける命令を出していました。

 消毒は、来年3月まで継続するよう呼びかけています。

三重2019.06.20 19:07

偽ブランド品販売容疑で経営者ら3人書類送検 岐阜県警

 バイクメーカーの偽ブランド品を作って販売した岐阜市の男3人が20日、商標法違反の疑いで書類送検されました。

 警察によりますと、岐阜市内にある中古オートバイ販売店の男性経営者(42)ら3人は、アメリカのオートバイメーカー「ハーレーダビッドソン」の偽の商品を販売した疑いで20日、書類送検されました。

 3人は、去年7月から今年1月にかけ、Tシャツやキーホルダーなど133点、387万円分を売っていたとみられ、調べに対し、容疑を認めているということです。

岐阜2019.06.20 19:05

車同士が正面衝突 女性が意識不明の重体 岐阜・関市

 岐阜県関市で20日午後、女性が運転する軽ワゴン車と乗用車が正面衝突し、1人が意識不明の重体です。高齢女性の車がセンターラインを越えたとみられています。

 警察と消防によりますと、20日午後1時40分ごろ、関市迫間で、80歳の女性が運転する軽ワゴン車と52歳の女性が運転する乗用車が正面衝突しました。2人は病院へ搬送され、52歳の女性が意識不明の重体、80歳の女性は意識はあるということです。

 警察は、80歳の女性の車がセンターラインをはみ出したとみて、事故原因を調べています。

岐阜2019.06.20 19:03

小学校廊下の棚や傘立てなど燃える 名古屋・中川区

 20日午後、名古屋市中川区の小学校で、廊下にある棚などが燃える火事がありました。

 警察と消防によりますと、20日午後3時10分ごろ、名古屋市中川区にある市立八幡小学校の西校舎4階で「煙が充満している」などと学校職員から119番通報がありました。火は約40分後に消し止められ、廊下にある棚や傘立てなどが燃えました。

 校内にいた児童約80人は全員避難し、けが人はいませんでした。

 6年生の児童に「焦げ臭いにおいがしたのは何時ごろ」と聞くと「午後1時半ぐらい。(先生に)言ったけど『くさいですね』で終わった」。孫を迎えにきた祖父は「黒い薄い煙が少し4階の所から出ていた。(煙は)もくもくっていうか、もわーっていう感じ」と話していました。

 警察が、出火原因など当時の状況を調べています。

愛知2019.06.20 19:00

英語に慣れる「イマ―ジョン教育」始まる 愛知・豊橋市

 愛知県豊橋市の八町小学校で20日、英語を使って算数を学ぶ授業が始まりました。

 「漬かる」を意味する「イマージョン教育」といわれ、英語漬けの授業で児童に英語に慣れてもらう狙いがあります。

 授業を受けた児童は「英語で勉強できることが楽しかったです」。「先生の話は分かった」と質問すると「なんとなく分かる」と答えていました。

 この小学校では、来年度から国語と道徳以外の教科で「イマージョン教育」が行われます。

愛知2019.06.20 17:03

2階建てアパート1棟ほぼ全焼 けが人なし 三重・津市

 20日午前7時すぎ、三重県津市で、2階建てアパート1棟がほぼ全焼する火事がありました。アパートの住民は避難してけが人などはありませんでした。

 警察と消防によりますと、20日午前7時16分ごろ、津市栗真町屋町で、近くを通りかかった人から「通りから白煙が出ている」と119番通報がありました。この火事で、2階建てアパート1棟がほぼ全焼しました。

 アパートには、1階に2人が住んでいましたが避難して無事で、それ以外の部屋は出火当時、誰もいなかったということです。

 警察で、出火原因などについて調べています。

三重2019.06.20 16:58

カメラの前にクマ 野幌森林公園で撮影に成功 北海道江別市

クマの目撃情報が相次いでいる北海道江別市の野幌森林公園で、森に設置されていたカメラがクマの姿をとらえていたことがわかりその映像が公開されました。

こちらがカメラに映ったクマの映像です。その様子がはっきりと、とらえられています。江別市内では今月、野幌森林公園とその周辺で目撃情報が相次いでいます。近くの酪農学園大学では、授業の一環で情報が寄せられる前から公園内に自動撮影ができるカメラを設置していましたが、最初の目撃情報があった次の日の、今月11日午後5時ごろのクマの様子がとらえられていたということです。クマは2歳から3歳の若い個体とみられ、大学で引き続き、分析を進めています。

北海道2019.06.20 16:45

落雷が原因か 北海道小樽市などで9万戸一時停電

20日正午すぎ北海道小樽市をはじめ後志地方などの広い範囲でおよそ9万戸が停電しました。北海道電力は不安定な天気による落雷が原因の可能性を含め調査しています。

電気が消え真っ暗になった水槽。午後0時20分ごろの小樽水族館の写真です。
(撮影した人)
「水族館の照明がチカチカと消えて、ブレーカーが落ちたのかと思った。停電だねみたいな感じで慌てる感じではなかった」
20日午後0時16分、小樽市をはじめ後志地方を中心に広い範囲でおよそ9万2000戸が一時停電しました。大規模な停電はおよそ25分後に復旧しました。小樽市中心部では停電によって一時信号機が消え警察官が交通誘導をしました。小樽市付近は20日の正午すぎから大きな雨雲に覆われていて、北海道電力では落雷によって送電設備に不具合が起きた可能性もあるとみて原因を調べています。

北海道2019.06.20 16:37

深夜の火事 市営住宅の一室が全焼

昨夜、福島市で市営団地の一室が全焼する火事があった。
*近所の人は
「窓から「ぶわ~」という火の具合」
深夜0時前、福島市泉にある市営団地の一室から火が出ていると、この部屋の住民から消防に通報があった。
火はおよそ1時間半後に消し止められたが、5階建て3階にある一室が全焼した。
この部屋に住んでいた子ども含む家族4人は全員、逃げて無事だった。
団地での火事で、ほかの住民も屋外に避難するなど、現場は一時、騒然となった。
警察と消防が詳しい出火原因を調べている。

福島2019.06.20 16:20

郡山市の百貨店に中元ギフト並ぶ

郡山市の百貨店では、お中元のギフトセンターが設けられた。
きょう設けられた郡山市のうすい百貨店の「お中元ギフトセンター」には、ゼリーやビールなど店が厳選したこだわりのギフト800点以上が取り揃えられている。
去年の夏が猛暑だったことを受け、今年はアイスの品ぞろえを増やし、夏を意識したギフトを充実させたという。
また、モモや日本酒など地元の商品も多く扱っている。
*郡山市の男性(40代)
「自分の人生の恩師に、お酒を送ろうと思って来た」
*うすい百貨店食品部 三輪真則マネージャー
「福島自慢の商品を選んでいただければうれしいです」
お中元のギフトセンターは、きょうから、8月4日まで設けられる。

福島2019.06.20 15:49

双葉町の神社 再建に向け地鎮祭

双葉町の神社で、震災で倒壊した社殿の再建に向けた「地鎮祭」が行われた。
双葉町と浪江町にまたがる両竹地区の高台にある「諏訪神社」。
震災当時は、本殿などが倒壊したなか、津波から逃れようと住民50人ほどが身を寄せた。
震災から8年が過ぎ、このほど、大阪市の住宅メーカーの協力で、再建が決まった。
きのうは、関係者らが地鎮祭を行って、工事の無事を祈った。
*諏訪神社 木幡輝秋宮司
「県内外に避難されている方々にとってもよりどころですから、みなさん喜んでくれています」
再建に向けた工事は来月にも始まり、10月下旬に完成する予定。

福島2019.06.20 15:45

梅雨入りはいつ 県内8地点で真夏日

梅雨を通り越して夏かと思うような暑さだった。20日の愛媛県は高気圧に覆われて晴れ各地で気温が上昇した。県内7地点で最高気温が30℃を超え真夏日となった。

各地の最高気温は大洲32.6℃、四国中央31.9℃、新居浜31.4℃、西条30.9℃などとなっている。

最高気温が29.3℃と真夏日一歩手前だった松山市の城山公園では、木陰で涼んでいる人やノースリーブの人の姿が見られた。

松山地方気象台によると21日の県内は、気圧の谷や湿った空気の影響で曇りとなり、昼すぎから夜のはじめ頃にかけて雨の降るところがある見込みだという。

愛媛2019.06.20 15:41

可愛い鹿の赤ちゃん続々誕生 松山市鹿島

松山市の鹿島で鹿の赤ちゃんが続々と生まれ、元気な姿を見せている。
松山市北条沖の鹿島を観光客がフェリーで訪れると、60頭を超える鹿が出迎える。文字通り鹿の島の鹿島では今週に入って2匹の子鹿が生まれていた。

そして、20日朝、職員が鹿園の掃除をしていてもう1匹、子鹿が生まれているのに気づいた。新たに仲間入りした小鹿は、早速大人の鹿たちとよちよち元気に歩き可愛い姿を披露していた。

松山市観光・国際交流課の高橋毅主事は「毎年この時期しか見られない赤ちゃん鹿なのでチャンスを逃さずにぜひお越しください。」と話していた。

松山市によると今シーズンは、あと数匹の小鹿が仲間入りしそうだという。

愛媛2019.06.20 14:35

マレーシアとバドミントンで交流促進を

来年の東京オリンピックの事前合宿の一環としてマレーシアバドミントンチームのジュニア代表が、20日来県した。

合宿のため来県したのは、マレーシアのバドミントンジュニア代表チームの選手やコーチ25人。松山空港で行われた歓迎セレモニーでは、県バドミントン協会の松野木聡理事長がチームの代表者に、花束を手渡して歓迎した。

これに対しクァン・ヨクメンコーチが「今回の合宿で愛媛とマレーシアの交流がより深まることを願っている」と挨拶した。

マレーシアのバドミントンチームは、東京オリンピックの事前合宿を愛媛で行うことが決まっていて、県は、去年から3年間国内での移動費や宿泊費を負担するほか、練習場所を確保するなどチームをサポートする協定を結んでいる。

マレーシアジュニア代表チームは、県武道館や県総合運動公園を拠点に来月4日まで合宿を行う予定だ。

愛媛2019.06.20 14:28

速度違反で追跡…男は飲酒運転 道路交通法違反の疑いで逮捕 北海道函館市

北海道函館市で警察の追跡から逃げていた乗用車が交差点に信号無視で進入し事故を起こしました。運転していた男は飲酒運転でした。

(東海林記者リポート)
「パトロール中の警察が速度違反の車を発見しサイレンを鳴らして追いかけました。しかしその車はおよそ300メートル先の中央分離帯でUターン。反対側方向に逃げていきました」
20日午前1時前、函館市西桔梗町で警察から逃走していた乗用車が交差点に赤信号で進入し、左からきた乗用車と衝突しました。道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは鹿部町の自称漁師・佐藤貢三容疑者で、呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されました。衝突された乗用車の男性にケガはありません。警察によりますと佐藤容疑者は容疑を認めているということです。

北海道2019.06.20 14:06

クマ目撃相次ぐ 見守り登校で警戒続く 北海道江別市

クマの目撃情報が相次ぐ北海道江別市では、現場近くの小学校で見守り登校を行うなど警戒が続いてます。

江別市では野幌森林公園と周辺でクマの目撃が相次いでいて、19日は4日ぶりの目撃情報がありました。近くの小学校では20日朝、教師や保護者らが子どもたちの登校を見守りました。
(保護者)
「落ち着かないですね、毎日怖いですよ」
(江別市立野幌小学校 橋本由美校長)
「外での活動を今は自粛しています。子どもはグラウンドを走りまわりたいが心配なので」
警察や江別市ではパトロールをするなど警戒を続けることにしています。

北海道2019.06.20 13:18

定例道議会開会 鈴木知事就任後初めて…2513億円の補正予算を提案

北海道議会の第2回定例会が開会され、総額2513億円となる今年度の補正予算案が提出されました。鈴木知事にとっては就任後初めての予算案となります。

(鈴木直道・北海道知事)
「未来への新たな道を自らの手で切り開いていくことが強く求められています」
知事就任後はじめての予算案を審議する道議会の冒頭で決意を述べた鈴木知事。総額2513億円の補正予算のうち、公約にも掲げた北海道内外の交流ネットワーク「ほっかいどう応援団会議」の結成に2500万円が計上されました。また、道議会で行われていた質疑応答を一字一句すり合わせる答弁調整を今議会から見直すことになりました。第2回定例道議会は来月12日までの予定です。

北海道2019.06.20 13:15

震度6強の村上市 一部を除き学校再開

 18日に最大震度6強を観測した新潟県村上市では、20日から一部を除き、小学校が再開した。

 村上市では19日、市内にある23の小中学校が臨時休校となったが、施設や通学路の安全が確認されたとして、20日から被害の大きかった山北地域の小中学校2校を除き、学校が再開した。
 児童は「久しぶりな気持ちで学校きました。楽しい1日を過ごしたいです」と話した。
 一方、被害の大きかった村上市府屋地区では家屋の被害状況を確認するため、市による調査が始まった。
 22日までの3日間、府屋地区の約400世帯全てを調査する。
 また、JR東日本によると、県内の在来線はすべて平常通り運行している。

新潟2019.06.20 12:54

インドネシアからの労働者受け入れ支援へ 岩手・盛岡市

インドネシアからの労働者の受け入れを支援する団体が岩手県内に設立され、本格スタートに向け現地の大学関係者が盛岡市を訪れた。インドネシアから人材を送り出す現地の機関「ヤヤサン・パディ」の唯一の日本支部として設立されたのは、社団法人・盛の郷だ。13日は、インドネシアの看護大学「サンタ・エリザベス・メダン」から学長のカロさんと学生2人が病院などを視察するため盛岡を訪れた。国内ではことし4月の外国人労働者受け入れ拡大に伴い、人手不足の解消が期待されている。盛の郷では、理事長が農業支援をしていた縁で今回取り組みをスタートさせたということで、今後、岩手を含め全国で年間5000人の就業を目標に活動するという。

岩手2019.06.20 12:16

トラックが追突、玉突き状態で5台絡む事故 4人が軽傷 岐阜市

 岐阜市で20日朝、普通トラックや軽乗用車など5台が絡む事故がありました。

 警察によりますと、20日午前8時10分すぎ、岐阜市徹明通7丁目の県道で、普通トラックが前を走っていた軽乗用車に追突し、その後、隣の車線を走っていた別の軽乗用車に接触、追突された車が次々と玉突き状態になるなど、計5台が絡む事故がありました。

 この事故で、普通トラックの運転手ら4人が軽いけがをしました。

 現場は片側2車線で、信号機のある交差点に近く、事故当時は渋滞していたということで、警察が事故の詳しい原因を調べています。

岐阜2019.06.20 12:15

「太鼓の達人」窃盗事件 男子高校生3人を書類送検 愛知県警

 今年4月、愛知県北名古屋市のゲームセンターで、人気音楽ゲーム「太鼓の達人」の太鼓部分が盗まれた事件で、愛知県警は20日、男子高校生3人を書類送検しました。

 窃盗の疑いで書類送検されたのは、愛知県に住む男子高校生(18)ら3人です。

 捜査関係者によりますと、3人は今年4月29日、北名古屋市のゲームセンターで、人気音楽ゲーム「太鼓の達人」の太鼓部分(時価50万円相当)を盗んだ疑いがもたれています。

 調べに対し、3人は「持ち帰ってみんなで太鼓の達人で遊ぶつもりだった」などと、容疑を認めているということです。

 3人は、このゲームの全国ランキングで上位に入る腕前で、ツイッター上で知り合ったとみられ、事件発覚後の先月、自ら警察署に出頭していました。

愛知2019.06.20 12:13

企業倒産7年10か月連続のひと桁 過去最長更新  岩手

先月の岩手県内の企業倒産は4件だった。倒産件数のひと桁台は7年10か月連続で、過去最長を更新した。東京商工リサーチによると、岩手県内の先月の企業倒産は4件と、前の月を3件上回ったが、倒産件数がひと桁台に留まったのは7年10か月連続で過去最長を更新した。負債総額は4億8900万円で、前の月を4億6900万円上回った。産業別では小売業が3件、卸売業が1件で、いずれも販売不振により破産した。東京商工リサーチは「全国では後継者難や人手不足などが原因の倒産傾向が高まっており、岩手県内でも注意が避けられない」と指摘している。

岩手2019.06.20 12:11

トヨタのラグビー選手の男をコカイン所持容疑で逮捕 愛知県警

 コカインを所持していたとして20日、愛知県豊田市の社会人ラグビーチームの選手の男が逮捕されました。

 麻薬取締法違反の疑いで逮捕されたのは、トヨタ自動車ヴェルブリッツ所属の会社員・樺島亮太容疑者(28)です。

 警察によりますと、樺島容疑者は今年4月10日ごろ、豊田市内でタクシーの中でコカイン約1グラムを所持していた疑いがもたれています。

 4月12日にタクシー会社の社員が車内にあった財布を交番に届け出たところ、樺島容疑者の免許証のほかにコカインが見つかったことから容疑が発覚したということです。

 調べに対し、樺島容疑者は「覚えがありません」と容疑を否認しているということです。

 所属選手の逮捕を受け、トヨタ自動車は中京テレビの取材に対し「アスリートが反社会的行為により逮捕されたことは極めて遺憾に感じております」とコメントしています。

愛知2019.06.20 12:10

水稲の生育調査

ことし最初の稲の生育調査が県内一斉に行われており、青森市の観測田では、いつもの年より生育が進んでいます。

稲の生育調査は県内6つの地域県民局がきょう20日、22か所の観測田で一斉に行っています。
このうち東青地域県民局は青森市細越にある観測田から調査を始め、4人の職員が「つがるロマン」の伸び具合や茎の数などを調べました。
ことしは田植えの後気温が高い状態で推移したため根の張り具合が良く、いつもの年より生育が進んでいるということです。
県は気温に応じた水管理の徹底とともに生育が進んでいる場合、水を抜いて強い稲を作る「中干し」を早めに行うなどきめ細かな栽培管理を呼びかけています。
調査結果はあす21日公表されます。

青森2019.06.20 11:44

副知事人事案を提案

三村知事は副知事に青山祐治さんを再任し、企画政策部長の柏木司さんを新たに起用する人事案を県議会に提案しました。

副知事の人事案は三村知事がきょう20日の県議会の冒頭で追加提案しました。

★三村知事
「新たに柏木司氏を適任と認め、同氏を選任いたしたく御同意を得るためのものであります」

柏木さんは東京大学卒業後県庁に入り、新産業創造課長や東青地域県民局長などを歴任し、4月から企画政策部長を務めています。
青山祐治さんは三村知事2期目の2007年7月から副知事を務めています。
副知事の人事案は6月議会最終日の6月28日に承認される見通しです。

青森2019.06.20 11:41

八幡浜で住宅全焼2人死亡 80代夫婦か

19日夜、八幡浜市で住宅1棟を全焼する火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかった。警察は、この家に住む80代の夫婦とみて身元の確認を進めている。

19日午後11時50分頃、八幡浜市保内町須川の二宮巖さん(83)の住宅から火が出ていると近所の住民から消防に通報があった。
火はおよそ2時間後に消し止められたが、この火事で木造平屋建ての住宅およそ84平方メートルが全焼し、焼け跡から2人の遺体が
見つかった。

この家には二宮さんと妻の勝美さん(82)の2人が住んでいたということだが、2人とは連絡が取れていないという。

警察は死亡したのは二宮さん夫婦とみて、身元の確認を進めると共に詳しい出火原因を調べている。

愛媛2019.06.20 10:10

正面衝突 軽乗用車の男性死亡 札幌市南区

札幌市南区で19日夜、軽乗用車とワンボックスカーが正面衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた男性が死亡しました。軽乗用車が対向車線にはみ出したとみられています。

事故があったのは札幌市南区藤野5条3丁目の市道です。19日午後7時前、軽乗用車とワンボックスカーが正面衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた近くに住む村岡洋次さん55歳が全身を強く打ち、病院に搬送されましたがまもなく死亡しました。ワンボックスカーを運転していた札幌市南区の男性は首を痛めるなどの軽傷です。現場は見通しの良い直線道路で、警察は村岡さんの乗った軽乗用車が誤って対向車線にはみ出たとみて、事故の原因を詳しく調べています。

北海道2019.06.20 09:48

直前にあおり運転も 運転方法巡り脅迫 男逮捕 札幌市

車の運転方法を巡り、凶器をちらつかせ「殺してやる」などと相手の男性運転手を脅迫したとして札幌市の男が逮捕されました。男はこの直前、あおり運転もしていました。

逮捕されたのは札幌市東区の自称溶接業、榮村稔容疑者49歳です。榮村容疑者は先月28日夜、札幌市東区北30条東8丁目の路上で車の運転方法を巡り、男性と口論となり金属の棒をちらつかせ「殺してやる」などと男性を脅迫した疑いが持たれています。その後、榮村容疑者は逃走し、男性にけがはありませんでした。この直前、榮村容疑者は自分の乗用車が男性の乗用車に追い越されたことに腹を立て、男性の乗用車に対しあおり運転をしていたということです。調べに対し榮村容疑者は容疑を認め、「間違いないが相手が挑発してきた」と供述しているということです。

北海道2019.06.20 09:46

自転車の男性はね逃走 車の男(75)逮捕 愛知・豊橋市

 19日午後、愛知県豊橋市で自転車に乗った男性をはねて大けがを負わせ、そのまま逃げたとして20日、同市往完町の派遣社員・川見幸雄容疑者(75)がひき逃げの疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、川見容疑者は19日午後6時ごろ、豊橋市西羽田町の信号のない交差点を乗用車で直進中、右から来た自転車に衝突し、そのまま逃走した疑いがもたれています。

 自転車に乗っていたのは、同市の無職の男性(37)で、病院に搬送されましたが、頭の骨を折るなど重傷です。

 調べに対し、川見容疑者は「自転車とぶつかったことは分かったが、20日の仕事の約束のため人を待たせていた」と容疑を認めていて、警察が当時の状況を詳しく調べています。

愛知2019.06.20 09:24

園児の使用済み紙おむつ保育所で処分へ 持ち帰り見直し 名古屋市

 名古屋市は19日、公立保育所で園児の使用済み紙おむつを保護者が持ち帰るというルールを見直すことを明らかにしました。

 名古屋市の公立保育所では、布おむつの頃の名残や持ち帰ったおむつを見て子どもの健康状態を確認できるなどの理由から、使用済みの紙おむつは持ち帰ることが決められていました。

 名古屋市議会で市は「保護者や保育所の負担軽減につながるとして、公立保育所での処分導入に向け早急に進めていく」と答弁しました。

 名古屋市によりますと、政令指定都市では7都市が保育所で処分しているということです。

 河村たかし市長は「すぐできるでしょう。1か月でやれるでしょう」と述べました。

 市は今後、回収頻度や臭い対策などの検討をし、来年度にも保育所で処分できるよう進めていきたいとしています。

愛知2019.06.20 09:23

「レストランバス」今秋試験運行へ 2階でなごやめし 名古屋市

 名古屋市は19日、食事をしながら名古屋城や熱田神宮などの観光スポットを巡る「レストランバス」の導入を見据え、今年秋にも試験運行を行うことを明らかにしました。

 観光客を呼び込むための新たな魅力づくりとして行うもので、レストランバスは2階建てです。

 市は、名古屋城や熱田神宮など観光スポットを巡りながら、2階部分でなごやめしを堪能できるプランを検討したいとしています。

 今後、市は今年10月からの2か月間の試験運行を行い、人気観光地や費用などの情報を集約し、民間事業者と共有して来年度以降の導入につなげていきたいとしています。

愛知2019.06.20 09:23

簡易の温室プール開き 小学生が初泳ぎ楽しむ 岐阜・高山市

 岐阜県高山市の市立江名子小学校で19日、温室プールのプール開きが行われ、子どもたちが初泳ぎを楽しみました。

 このプールは、朝の気温が低い高山でも子どもたちが少しでも早くプールに入れるようにと、保護者たちが農業用のビニールやパイプを利用してつくった簡易の室内プールです。

 この日は室温25度、水温22度で、4年生41人が初泳ぎを楽しみました。

 児童は「楽しかった」「寒かった」「(今年は)100メートル泳ぎたい」と話していました。

 このプール、夏にはビニールを外し、屋外プールになるということです。

岐阜2019.06.20 01:50

ノロウイルスに8人感染 日本料理店を営業禁止 愛知・春日井市

 愛知県春日井市の飲食店で食事などをした人が、食中毒の症状を訴え、8人がノロウイルスに感染していたことがわかりました。飲食店は19日、営業禁止処分となりました。

 食中毒が発生したのは、春日井市鳥居松町にある日本料理店「黒潮」です。

 愛知県によりますと、今月10日と12日にランチやコース料理を食べた31人のうち、27人が嘔吐(おうと)や発熱などの症状を訴えました。

 このうち、客7人と、調理していた従業員1人の便からノロウイルスが検出されましたが、全員快方に向かっているということです。

 愛知県は、再発防止策がとられるまで営業禁止処分としています。

愛知2019.06.20 01:38

地元就職促進を 高校生と若手社員が交流

高校生が地元の企業で働く若手社員と交流した。将来のキャリアデザインにつなげようという取り組みが、19日、岩手県の盛岡北高校で行われた。これは、若い世代の県内での就職を促進しようと、県が去年から行っているもの。岩手県立盛岡北高校の2年生241人が参加した交流会には、卒業生を含め地元企業に勤める若手社員12人がゲストとして招かれた。生徒はそれぞれブースに分かれて、先輩たちの仕事内容や就職したきっかけなど、さまざまなエピソードについて質疑応答を交えながらトークセッションを行った。生徒たちは、交流会で学んだことをふまえ、将来の目標や夢を具体的にイメージし、それを実現させるには何が必要かを考えるキャリアデザインシートを完成させるという。

岩手2019.06.19 20:18

1964年東京五輪の聖火トーチ寄贈

1964年の東京オリンピックで聖火ランナーを務めた岩手県金ケ崎町の男性が、当時使われた聖火トーチと記念のメダルを町に寄贈した。聖火トーチを寄贈したのは、当時、聖火ランナーとしてトーチを掲げて走った金ケ崎町在住の飯田實徳さん。来年、東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーが町内を通るまでちょうど1年となる19日、町へ寄贈した。1964年9月25日、社会人1年目だった飯田さんは、高校時代に打ち込んだバレー部での活躍が認められ、町内を走る4人の聖火ランナーのひとりに抜擢された。4区間のアンカーとして約1.6キロを走ったが、その時は緊張で周りを見る余裕もなかったという。贈られた品は、今月24日から来年の9月頃まで、町役場のロビーなどで展示される予定。

岩手2019.06.19 20:12

東京電力が情報連絡ミス 柏崎市が申し入れ

 新潟県村上市で震度6強を観測した今回の地震で、柏崎市は原発の情報連絡に不備があったとして19日、東京電力に改善策を示すよう求めた。

 柏崎市の桜井市長は東京電力の設楽親所長に対して、地震などの「警戒事態」が起きた際の情報連絡について、改善策を求める申し入れ書を手渡した。
 原発を抱える柏崎市では18日に震度5弱を観測した。
 東京電力はこうした「警戒事態」が起きた際、立地自治体などに対し、原発に異常がないか連絡する義務がある。
 しかし、東京電力は18日、FAXで情報を伝える際、燃料プールの冷却にかかわる電源の異常がなかったにも関わらず、「ある」と誤って記載していた。
 桜井市長は「福島の事故がなぜ起こったのか。電源喪失によって起こった。内容的にも桁違いに大きなミスである」と話した。
 桜井市長はその上で「改善策が示されない限り、7月に東京電力が出す予定の廃炉計画についても受け取らない」と述べた。
 一方、東京電力の設楽親所長は「組織で一体となり改善策を練っていきたい」としている。

新潟2019.06.19 19:44

村上市で震度6強 1週間程度は注意を

 新潟県村上市で18日に震度6強の揺れを観測した今回の地震。一夜明け、被害が明らかになってきた。村上市には大雨警報が出され、警戒が続いているが、気象庁は、今後1週間程度は震度6強程度の地震に注意を呼びかけている。

 18日午後10時22分ごろ、山形県沖を震源とする強い地震があった。
 新潟県村上市で震度6強を観測したほか、山形県鶴岡市で震度6弱、新潟県柏崎市などで震度5弱を観測した。
 地震の規模を示すマグニチュードは、6.7と推定されている。
 地震の影響で村上市では一時、836人が避難した。
 一夜明け、被害の状況が徐々に明らかになった。
 村上市内では山北地区を中心に、多くの住宅で瓦が落ちて割れたほか、山沿いの地域では、直径1メートル以上の石がカーブミラーをなぎ倒し、道路をふさいでいた。
 さらに、住宅では仏壇などが大きく傾いた。
 この地震でケガ人も出ている。
 燕市では、30代の男性が避難中に転倒し、右足を骨折するなど少なくとも4人が重軽傷を負っているが、いずれも命に別条はない。
 村上市には19日午後7時現在、大雨警報が出されている。
 地盤が緩んでいるため、土砂災害に警戒が必要だ。
 また、市は今川、寒川、葡萄などの集落の住民に対して「避難準備・高齢者等避難開始」を発令した。
 これは5段階の「大雨警戒レベル」のうち「レベル3」の情報だ。
 高齢者や子供がいる家庭は早めに避難を始める必要がある。
 気象庁は、今後1週間程度は最大震度6強程度の地震に注意するよう呼びかけている。

新潟2019.06.19 19:43

北海道福島町 住宅火災 男性死亡

北海道福島町で19日未明、木造住宅が燃える火事があり、男性1人の遺体が発見されました。警察はこの家に住む65歳の男性とみて、身元の確認を進めています。

未明の住宅街が騒然となりました。住宅からは白い煙がもうもうと立ち上っています。火事があったのは福島町福島の木造住宅です。午前1時半ごろ近所の人から消防に通報があり、駆け付けた消防がおよそ2時間後に火を消し止めました。住宅は全焼し焼け跡からは男性1人の遺体が見つかりました。この家に1人で住む小鹿政光さん65歳と連絡が取れなくなっていて警察は、遺体は小鹿さんとみて身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。

北海道2019.06.19 19:06

クマとみられる動物の目撃情報 一斉下校など警戒続く 北海道江別市

クマの目撃が相次ぐ江別市では、19日もクマとみられる動物の目撃情報があり付近の小中学校などでは警戒が続いています。

今月15日以来、4日ぶりとなるクマとみられる動物の目撃情報を受け付近の小中学校では、一斉下校や見守り下校などの対応をとり警戒にあたっています。野幌森林公園の付近では、今月10日からクマやクマとみられる動物の目撃が19日を含めて7件相次いでいます。また19日の目撃現場から1.5キロほど離れた野幌森林公園の敷地内でも、午前8時半ごろクマのフンが見つかっています。野幌若葉小学校では今週いっぱい登下校を職員が見守るほか、ほかの小中学校でも保護者による送迎をお願いするなど警戒が続いています。

北海道2019.06.19 19:06

札幌2歳児衰弱死 ネコ飼育放棄でも捜査

札幌市で2歳の女の子が衰弱死した事件で新たな動きです。警察は母親らがネコ21匹に対しても飼育放棄をしていたとして、動物愛護法違反の疑いでも捜査していることが捜査関係者への取材でわかりました。

札幌市で池田詩梨ちゃん2歳に暴行を加え、けがをさせたとして逮捕された池田莉菜容疑者と交際相手の藤原一弥容疑者。詩梨ちゃんは衰弱死し、2人から長期間に渡り育児放棄、いわゆる「ネグレクト」を受けていたとみられています。さらに2人はそれぞれの自宅で飼っていたネコ21匹の飼育も放棄していました。これを受けて、警察は動物愛護法違反の疑いでも捜査していることが捜査関係者への取材で新たに分かりました。
(村崎記者リポート)
「池田容疑者の部屋で飼育放棄されていたネコは保護された当時脱水症状があり、家電製品に身を寄せて暖をとっていた」
保護された当時、ほどんどのネコはあばらが見えるほどやせ細り、耳には大量のダニが付着していました。さらに、17日に更新された保護団体のブログには、今も予断を許さないネコの様子がつづられています。
(ブログより)
「子猫の体重が増えないので強制給仕しました」
「こちらのママネコは体調を崩しながら頑張っています」
いまだにネコにはダニなどが付着し、入退院を繰り返しているということです。
(ニャン友ねっとわーく北海道 勝田珠美 代表)
「(動物愛護法では)ご飯や水をあげなかったり、排泄物を処理していなかっただけで動物虐待になる。きちんと医療行為を施して、新しい里親につなげられればと思う」
警察は、ネコの飼育放棄が虐待にあたるとみて、詳しく調べを進めています。

北海道2019.06.19 19:06

売店契約職員が250万円着服

弘前市のりんご公園の中にある売店の男性契約職員が売上金を着服していたことがわかりました。この契約職員はあわせて250万円を着服し、パチンコなどに使い込んでいました。

★弘前観光コンベンション協会 三上千春会長
「このたびは誠に申し訳ありませんでした」

これは弘前観光コンベンション協会が会見を開き、明らかにしました。
それによりますと着服していたのは弘前市のりんご公園の中にある売店に勤めていた50歳代の男性契約職員です。
この契約職員は2016年5月頃からことし1月にかけてあわせて250万円を着服していました。
買い物客がいない時に、この契約職員がレジを操作していることを別の職員が不審に思い着服が発覚したものです。
この男性職員は着服した金をパチンコなどの遊興費や生活費として使い込んでいました。
弘前観光コンベンション協会では本人が深く反省し、250万円を一括返済したため告訴せず、自主退職扱いとしました。

青森2019.06.19 18:37

武田英寿選手J1浦和へ

県内からまた1人Jリーガーが誕生します。青森山田高校サッカー部キャプテンの武田英寿選手がきょう19日、J1の浦和レッズと仮契約を交わし、加入が内定しました。

青森山田高校サッカー部3年の武田英寿選手はきょう19日、明治安田J1の浦和レッズと仮契約を交わし加入が内定しました。

★青森山田高校サッカー部 武田英寿選手
「小さい頃の夢だったプロサッカー選手になるということと、プロとしてのキャリアを浦和レッズでスタートできることにたいへんうれしく思います」

武田選手は宮城県出身、身長177センチ、体重65キロで現在キャプテンを務めています。

2年生で臨んだ全国高校サッカー選手権では2回戦の草津東との一戦でゴールを決めるなど青森山田2度目の全国優勝に貢献しました。
浦和レッズの中村修三ゼネラルマネージャーは武田選手のボールタッチやキックの精度などテクニックを評価し、しっかり育てたいと述べました。

★浦和レッドダイヤモンズ 中村修三ゼネラルマネージャー
「浦和レッズではもちろん日本を代表する可能性がある選手だと思っています。厳しさと愛情をもってしっかりと育てていきたいと思います」

黒田監督は武田選手の努力する姿勢が実を結んだと今後の活躍にも期待していました。

★青森山田 黒田剛監督
「本人の努力する姿勢だったり様々なところで誠実さ素直さというものを前面に出たことによって今の本人の実力パフォーマンスにつながっていと思っている」

★青森山田高校サッカー部 武田英寿選手
「一番はチームのためにチームを勝たせられる自分の特徴を出してプレーをして得点だったりアシストというもので、結果を残していけたら良いなと思います」

青森山田高校出身のJリーガーは武田選手で41人目となります。

青森2019.06.19 18:33

太宰生誕110年記念祭

きょう6月19日は作家・太宰治の110回目の誕生日です。太宰のふるさと五所川原市金木町では生誕祭が開かれ、参列した人たちが花を手向けながら太宰を偲びました。

太宰治の生誕祭は五所川原市金木町の芦野公園にある銅像の前で開かれ、県内外から550人が参列しました。
はじめに、太宰治の長女、津島園子さんが「次の世代の人に太宰の本を読んで本当の価値や思いを見出してほしい」と述べた後地元の子どもたちが太宰作品の感想文を発表しました。

★子どもたち
「メロスは人の為に頑張ろうと3日間も全力で走り続けました。そんな全力で走る姿が心に残りました」

この後参列した人たちは地元の合唱団が太宰の賛歌を歌う中、銅像に花を手向け、太宰を偲んでいました。

★太宰ファンは…
「亡くなった時に私が生まれたものですからというのもあって、太宰はもうずっとファンでいますね」
「地元の方とかもたくさんお見えになって太宰治さんも人気があってすばらしい作家さんだということで、私たちもずっと愛していけたらなと思います」

また、ことしは生誕110年の節目の年にあたり今週末には記念の催しが開かれて奥津軽は太宰一色に染まります。

青森2019.06.19 18:23

2万株あじさい見ごろ 四国中央市新宮町

あじさいの里として知られる四国中央市新宮町で、およそ2万株のあじさいの花が見頃を迎えている。

四国中央市新宮町上山ではおよそ4ヘクタールの傾斜地を埋め尽くすように、あじさいの花が咲き誇り今、見ごろを迎えている。

このあじさいは40年ほど前に地元の住民が植えたのが始まりで、今ではおよそ2万株のあじさいが咲きシーズン中は県内外から5万人あまりの観光客が訪れる。

今年は、雨の少ない日が続いたことで花は小さいものの色付きが良く、ひときわ鮮やかだという。

新宮のあじさいは今月いっぱいが見ごろで、今月23日まで「新宮あじさい祭り」が開かれている。

愛媛2019.06.19 17:42

名古屋高速でタンクローリー横転、運転手が死亡 名古屋・昭和区

 19日午前5時すぎ、名古屋市昭和区白金にある名古屋高速の鶴舞南JCTのカーブで「タンクローリーが壁にぶつかって横転した」などと110番通報がありました。

 警察によりますと、横転したのは食品に使う液糖20トンを積んだ大型タンクローリーで、カーブを曲がる際に壁に接触して横転し、運転手の仁川雄介さん(48)が死亡しました。

 液糖は高速の下まで流出しましたが、危険物ではないということです。警察は事故の原因について調べています。

 通行止めとなっていた名古屋高速大高線上りは午後3時半にすべて解除されました。

愛知2019.06.19 17:02

JR東海道線で少女はねられ、死亡 高校生か 愛知・豊橋市

 19日午前10時40分ごろ、愛知県豊橋市小池町にあるJR東海道線の踏切内で浜松発豊橋行きの普通列車に、高校生とみられる少女がはねられました。

 警察と消防などによると、救急隊が駆けつけましたが、少女はその場で死亡が確認されました。

 運転士は「人が踏切内に立っていて、急ブレーキをかけたが間に合わなかった」などと話しているということで、警察が当時の状況を調べるとともに少女の身元の確認を急いでいます。

愛知2019.06.19 17:01

「みかじめ料」損害賠償請求 組長側は棄却求める 名古屋地裁

 指定暴力団山口組の傘下組織からみかじめ料を支払わされたとして、愛知県の男性が損害賠償を求めた裁判の第一回口頭弁論が19日、名古屋地裁で行われ、被告側は請求棄却を求めました。

 訴状によると、愛知県内に住む男性は2005年から2016年までの間に、指定暴力団山口組の傘下組織の幹部からみかじめ料として約770万円を支払わされたということです。

 男性は山口組の篠田建市組長らを相手取り、約1000万円の損害賠償を求めていて、この日の第一回口頭弁論で篠田組長側は答弁書を提出し、請求棄却を求めました。

愛知2019.06.19 16:59

横領の証券会社元役員に懲役7年求刑

勤務していた証券会社の口座から5年間にわたり現金あわせて1億6400万円あまりを横領した罪に問われている元役員の裁判で、検察は懲役7年を求刑した。

業務上横領の罪に問われているのは愛媛証券の元取締役で松山市東長戸の酒井浩司被告(59)。

起訴状などによると酒井被告は取締役経理部長として八幡浜支店に勤務していた2013年1月から5年間で61回にわたり経理担当者に会社名義の預金口座から現金を引き出させあわせて1億6400万円あまりを横領した罪に問われている。

松山地裁で開かれた19日の裁判の被告人質問で酒井被告は「横領を続ける中で後ろめたい気持ちはほとんどなくなり、自分の口座からお金を下ろす感覚になっていた」などと語った。

そして検察は「経理部長などの立場を悪用し、うその名目で出金させ横領を繰り返した犯行は悪質で、競馬のかけ金ほしさに犯行に及ぶなど動機は身勝手」などとして懲役7年を求刑した。

裁判は結審し、判決は来月11日に言い渡される。

愛媛2019.06.19 15:10

参院選を前に 立候補届け出書類事前審査

来月4日公示、21日投票が見込まれている参議院議員選挙を前に立候補者が公示日に提出する書類の事前審査が、県庁で行われた。

県庁には参議院議員選挙に立候補を表明している2つの陣営の関係者が訪れ、立候補の届け出に必要な書類の審査を受けた。

この審査は、公示日の立候補届け出の事務作業を円滑に行うために実施されていて、県選挙管理委員会の職員が候補者届出書や選挙事務所設置届などの書類に誤った記載や記入漏れがないかをチェックしていた。

県選管は、公示日の前日に立候補受付のリハーサルを行い、本番に備えることにしている。

来月4日公示、21日投票が見込まれている参議院議員選挙、愛媛選挙区には、自民党新人のくさぶろうさんと無所属新人の永江孝子さんが立候補を表明している。

愛媛2019.06.19 15:05

愛媛MPパイレーツ選手を招いて食育講座

愛媛調理製菓専門学校が愛媛マンダリンパイレーツの選手を招いて、夏バテ防止メニューなどを学んでもらう食育講座を開いた。

食育講座には愛媛マンダリンパイレーツの選手23人と、調理師科の学生10人が参加した。

選手らは効果的な食事の摂り方や、夏バテしない食材などについて講義を受けたあと、学生らのサポートを受けながら、夏バテ防止のスタミナメニュー5品を調理した。

この食育講座は愛媛調理製菓専門学校が、選手に栄養学や調理法を紹介し、体づくりに生かしてもらおうと開催した。

選手の多くが寮で生活し、自炊をしているとのことで「手軽さ」を重視したメニューが選ばれたという。

7月に始まる後期シーズン優勝を目標に掲げる選手たちは、料理の味を確かめながら「自炊で体づくりを頑張りたい」と意気込んでいた。

愛媛2019.06.19 13:47

県内は震度4 被害報告はなし

昨夜10時22分ごろ、山形県沖を震源としたマグニチュード6.7の地震では、新潟県村上市で震度6強を観測、日本海の沿岸で最大10センチの津波が確認された。
県内では、喜多方市や福島市、いわき市などで震度4、会津若松市や郡山市などで震度3を観測した。
この地震による県内での、けが人や建物への被害などは確認されていない。
また、福島第一原発や第二原発でこの地震による新たな異常はない。
一方、地震発生後に東北新幹線は一時停電となって、30分近く運転を見合わせた。
*乗客の女性
「新幹線の中だったので、揺れはわからなかったんですが、急に止まって、停電みたいになって、非常用の電気が付いている状態でした」
また、山形新幹線は、山形駅に向かう下りの最終列車「つばさ159号」が、福島市の庭坂駅の先で緊急停車した。
*乗客の男性
「3時間ぐらい車内にいて、たまにアナウンスあったが、正直何が起きているかわからなかった」
乗り合わせたおよそ190人は車内で足止めされ、JRが用意したバスやタクシーで目的地に向かった。
JR東日本は、地震による緊急停車後に山形県内での線路の確認に時間がかかったため、代行輸送に切り替えたと説明している。
今回の地震を受けて県や現地の自治体と援助協定を結んでいる市町村は、情報収集を進めていて、要請があれば職員の派遣など、対応をすることにしている。

福島2019.06.19 13:34

新潟で震度6強 新潟空港からの乗客が地震当時の状況語る 新千歳空港

18日夜、新潟県で最大震度6強を観測した地震がありました。新千歳空港では新潟空港からの乗客が、当時の状況を語りました。

午前9時、新潟空港から新千歳空港に着陸した飛行機からは、乗客30人が降り立ちました。
(新潟県胎内市からの客は)
「胎内市。村上市と新潟市の真ん中。うちは震度4くらいだった。揺れはすごかったが大丈夫でした」
(新潟市からの客は)
「久しぶりに大きな揺れでかなりドキドキした。飛行機が出るかが心配だった」
NNNのまとめでは、新潟県や山形県などでこれまでに21人のけが人が出ています。

北海道2019.06.19 12:32

トレーラーが駐車中の工事関係者の車両数台と次々衝突 運転手軽傷 北海道北広島市

北海道北広島市の国道で、トレーラーが駐車中の工事関係者の車両数台と衝突し、路外に逸脱しました。トレーラーの男性運転手は軽傷です。

事故があったのは、北広島市西の里の国道274号です。午前3時すぎ、札幌方向に向かっていたトレーラーが駐車していた工事関係の車両5台に衝突し、路外に逸脱しました。トレーラーを運転していた44歳の男性は軽傷です。工事関係の車両には誰も乗っていませんでした。現場では車両の撤去作業のため、札幌方面の車線が通行止めとなりました。警察で事故が起きた原因を調べています。

北海道2019.06.19 12:32

向精神薬600錠を営利目的でインドから輸入 男を逮捕

向精神薬を営利目的で輸入したとして、東京都の男が逮捕・起訴されていたことがわかりました。男は北海道在住の男などに薬を販売しようとしたということです。

こちらが押収された証拠品です。男はパソコンやスマートフォン数台を使い分けて客とやりとりをしていました。麻薬及び向精神薬取締法違反の罪に問われているのは、東京都の坪井雄太郎被告です。坪井被告は去年3月、精神安定剤である向精神薬600錠を北海道在住の男と共謀し、販売目的で国の許可を得ずにインドから輸入したとされています。
北海道在住の男はすでに書類送検されています。坪井被告は起訴内容を認めていて、警察などは坪井被告が他にも数百人に対して販売していたとみて調べています。

北海道2019.06.19 12:32

参院選へ ポスター掲示板の設置作業

7月に実施が見込まれる参議院選挙に向けて、選挙運動用のポスターを貼る掲示板の設置作業が始まった。このうち盛岡市では、市の選挙管理委員会から委託を受けた業者が、岩手公園近くで掲示板の設置作業にあたった。掲示板には県産スギの間伐材が使われていて、4人分のポスターを貼るスペースが設けられており、7月3日までに市内581か所に設置される。まだ投票日が決定していないため、選挙期日が決まり次第、掲示板にシールを貼って対応するという。一方、19日は立候補者の届出書類の「事前審査」も行われ、現時点で立候補を表明している2人の立候補予定者について、県選挙管理委員会の職員が時間を分けて審査した。審査では、陣営の担当者が持ち込んだ書類について、住所や年齢、ウェブサイトのアドレスなどが正しく記載されているかを念入りに確認していた。参議院選挙は来月4日の公示、21日の投開票が有力視されている。

岩手2019.06.19 12:09

最大震度6強の地震 県内でも矢巾町で震度4

18日夜発生した山形県沖を震源とする最大震度6強の地震で、県内では矢巾町で震度4を観測した。18日午後10時22分頃、新潟県で最大震度6強の地震があり、県内では矢巾町で震度4、盛岡などで震度3を観測した。地震の影響で、東北新幹線は一時運転を見合わせたが、19日は始発から通常通り運行している。

岩手2019.06.19 12:05

河内晩柑の収穫最盛期 愛南町

愛南町で程よい酸味が特長のかんきつ河内晩柑の収穫が、さかんに行われている。

愛南町のミカン園では農業の吉田浩さんが、直径10センチほどに育った河内晩柑の実を摘み取っていた。

河内晩柑は程よい酸味と豊富な果汁が特長で、ジュースなどの加工品としても人気が高いかんきつ。

愛南町では、50年近く前から生産が始まり、今では全国の半分にあたるおよそ6000トンを生産する全国一の産地となっている。

吉田さんによると今年は冬場に雨の少ない日が続いたことから、程よく酸味が抜けた食べやすい河内晩柑に仕上がっているという。

吉田さんは「例年に無いいい出来になっています。ぜひ夏のさっぱりとしたかんきつを楽しんでみて下さい」と話していた。

この河内晩柑の収穫は、8月中旬まで続き全国へ出荷される。

愛媛2019.06.19 11:49

初の屋外展示へ「新幹線N700系」搬入 名古屋のリニア・鉄道館

 名古屋市港区の「リニア・鉄道館」に来月17日から屋外展示される新幹線N700系車両が19日朝、搬入されました。新幹線車両の屋外展示は初めてになります。

 搬入されたのは、2005年に導入され今年2月まで14年間にわたり活躍したN700系試作車の先頭車両です。

 18日に浜松工場を出て19日未明に陸送。長さ27.5メートル、重さ40トンの車体は約7時間かけて無事、設置されました。

 N700系はカーブで車体を傾け、スピードを維持するシステムが初めて搭載され、話題になりました。屋外展示では車内見学や飲食を楽しむことができるということです。

愛知2019.06.19 11:44

山形沖地震 県内被害情報なし

きのう18日夜遅く、山形県沖を震源とする最大震度6強の地震では県内でも広い範囲で震度3を観測しましたが、被害情報は入っていません。

きのう18日午後10時22分頃、山形県沖を震源とするマグニチュード6.7の地震では新潟県村上市で震度6強を観測しました。
また、山形県鶴岡市で震度6弱、秋田県から新潟県にかけて震度5弱を観測しました。
県内では青森市、黒石市、五所川原市、つがる市、平川市、深浦町、藤崎町、板柳町で震度3を観測し、このほかの広い範囲でも震度2から震度1を観測しました。
この地震では山形県と新潟県、それに石川県に一時津波注意報が発表され、最大10センチの津波が観測されましたが、県内で被害情報は入っていません。

青森2019.06.19 11:41

ビアガーデンでカセットボンベ爆発、2人けが 名古屋・中村区

 18日午後10時ごろ、名古屋市中村区名駅4丁目にある「柳橋ビアガーデン」で、テーブルの上に置いてあったカセットコンロのボンベが爆発しました。

 警察によると、店内には当時、約400人の客がいましたが、いずれも24歳の会社員の男性2人が病院に搬送され、胸やあごに擦り傷などのけがをしました。

 男性らは鉄製の焼き肉用プレートの上で肉を焼いて食べ終わり、カセットコンロの火を消していましたが、約10分後にボンベが爆発したということです。警察が爆発した原因を調べています。

愛知2019.06.19 08:30

保育園の給食にガラスの破片混入 園児にけがなし 豊橋市

 愛知県豊橋市の石巻保育園で、給食にガラスの破片が混じっていたことがわかりました。園児にけがはありませんでした。

 保育園や市によると今月13日、給食のチキンカレーを調理中、調理師がガラスの瓶に入ったトマトピューレを鍋に入れようとして鍋の縁にぶつけてしまい、割れた瓶の一部が中に入ったといいます。

 カレーはそのまま提供されましたが、園児の一人が口に入れた際に硬いものがあると気づき、調べたところ長さ3センチほどのガラス片が混じっていたということです。

 保育園は、他にもガラス片が混じっていた可能性があるとして調査を続けています。

愛知2019.06.19 06:39

「人みたいなもの燃えている」と通報、公園に焼死体 伊勢市

 18日夜、三重県伊勢市の公園で、女性とみられる焼死体が見つかりました。

 警察によると、18日午後9時半すぎ、伊勢市中島1丁目の宮川堤公園で「人みたいなものが燃えている」と、近所に住む人から110番通報がありました。

 火は約20分後に消し止められましたが、芝生の上で女性とみられる焼死体があおむけの状態で見つかりました。近くには、油のようなものが入ったポリタンクと原付バイクがあったということです。

 警察が身元の確認を急ぐとともに、詳しい死因を調べています。

三重2019.06.19 06:37

3階建て住宅から出火 住人の男性(53)軽傷 三重・鈴鹿市

 18日午後、三重県鈴鹿市で住宅が焼ける火事があり、男性1人が軽傷です。

 消防などによりますと、18日午後6時半ごろ、「白煙が出ている」などと複数の119番通報がありました。

 鈴鹿市白子本町の飲食店経営・武田晋也さん(53)の3階建ての住宅から出火。消防車両10台が出動して消火作業にあたり、火は約1時間20分後に消し止められました。

 この火事で、武田さんが煙を吸って病院に運ばれましたが軽傷ということです。

 警察と消防で出火原因を調べています。

三重2019.06.19 00:44

酒気帯び運転などの疑いで男(23)逮捕 出合い頭に衝突し1人重体、2人重軽傷 岐阜市

 岐阜市の交差点で18日、車同士が出合い頭に衝突し、1人が意識不明の重体、2人が重軽傷となっています。警察は酒気帯び運転などの疑いで男(23)を逮捕しました。

 過失運転致傷と酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、岐阜市の会社員・堀憂士容疑者(23)です。

 警察によりますと、堀容疑者は18日午前0時すぎ、岐阜市都通の信号交差点で、酒を飲んで車を運転し、代行運転の乗用車と出合い頭に衝突。

 代行運転の車に乗っていた3人のうち、瑞穂市の男性(61)が意識不明の重体、本巣市と大野町の男性2人が重軽傷ということです。

 調べに対し堀容疑者は「事故を起こしたことは間違いない。酒は飲んでいない」と話しているということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。

岐阜2019.06.19 00:41

クマ騒動 授業再開するも見守り登校 北海道江別市

江別市の野幌森林公園やその周辺で相次ぐクマの目撃をうけ、市内の小学校では見守り登校を実施するなど、警戒が続いています。

江別市の文京台小学校では近くの野幌森林公園で、今月15日、クマの目撃情報があり、17日は臨時休校していました。これまでに新たな目撃情報はなく18日、授業は再開されましたが、朝は保護者らが子供たちの登校を見守りました。
(保護者は)
「心配でたまらないですね」「1人では歩かないようにとか、大人が付き添うようにしている」
江別市内では今月10日からクマの目撃情報が相次いでいて警察や江別市では警戒を続けています。

北海道2019.06.18 20:01

カップ麺に隠し覚せい剤を密輸 中国人逮捕

覚せい剤を受け取り密輸入したなどとして、中国人の女が逮捕・起訴されていたことが分かりました。
女はカップラーメンの容器などに大量の覚せい剤を隠していたということです。

(金澤記者リポート)
「末端価格にしておよそ1億2千万円分の覚せい剤。カップラーメンなどに潜ませて密輸入していたということです」
覚せい剤取締法違反などの罪で逮捕・起訴されたのは、中国・香港籍の廖鳳齢被告31歳です。廖被告はアメリカから発送された覚せい剤が入った小包を札幌市豊平区の民泊施設で受け取り、覚せい剤を密輸したなどとされています。押収されたおよそ2キロの覚せい剤はカップラーメンの粉末スープやバスソルトに似せて隠されていたということです。廖被告は覚せい剤ではなく食材だと思っていたと主張しているということです。

北海道2019.06.18 20:01

大阪北部地震から1年 ブロック塀対策 道内完了せず

大阪北部地震から18日で1年です。この地震では高槻市の小学生が倒壊したブロック塀の下敷きとなり道内でも当時一斉にブロック塀の点検が実施されましたが、いまもなお対策が終えられていないことがわかりました。

北海道教育委員会によりますと安全性に問題のあるブロック塀が設置されている小中学校63校と2つの幼稚園のうち撤去や改修を終えたのはおよそ半数にとどまることがわかりました。安全対策のための予算の確保が難しいためで道教委では「各市町村に対策を講じるよう働きかけていきたい」と話しています。また、札幌市内の小中学校9校のうち8校は撤去を終えていて残り1校も来年度の改築に合わせ撤去の予定だということです。

北海道2019.06.18 20:00

遊園地の遊具から落下 修学旅行中の2人けが 北海道留寿都村

後志の留寿都村にある遊園地で修学旅行中の男子児童2人が遊具から落下して軽傷を負いました。シートベルトに不具合があったとみられています。

事故があったのは留寿都村のルスツリゾートにある遊園地です。午前10時ごろ、修学旅行中だった小学6年生の男子児童2人が座席部分が縦回転する「ツイスター」という遊具で遊んでいたところ座席から落下しました。2人は頭を切るなどの軽傷です。警察によりますとシートベルトになんらかの不具合があったとみられるということです。ルスツリゾートによりますと事故の直前、遊具の係員がシートベルトを2回チェックしましたがロックはされていたということです。警察で事故の原因を調べています。

北海道2019.06.18 20:00

クマ目撃から1週間 見守り登校も 北海道江別市

最初のクマ目撃から1週間が経ちました。江別市の野幌森林公園とその周辺でクマの目撃が相次いでいますが、小学校では見守り登校が実施されるなど、依然、警戒が続いています。まだクマは居座っているとみられ、しばらく注意が必要です。

江別市内の小学校です。18日朝、保護者らが子どもたちの登校に付き添っていました。
(保護者は)
「心配でたまらない。近くで出るなんて思ってもみなかったので、びっくりしています」「1人では歩かないようにとか大人が付き添うようにはしている」
今月15日、小学校近くの野幌森林公園でクマの目撃情報がありました。小学校では17日は臨時休校にし、今後しばらく、登下校時の警戒を強める方針です。今月、江別市内では大学でも目撃情報が寄せられています。野幌森林公園とその周辺で、今月10日から15日までに合わせて6件の目撃情報が相次いで寄せられ、フンも見つかっています。江別市によりますと、野幌森林公園でのクマの目撃は78年ぶり。江別市内のホームセンターでは、あるモノが売れているといいます。
(ジョイフルエーケー大麻店 小岩政浩さんは)
「特に売れているのはクマベル関係ですね」
クマの対策グッズです。
(ジョイフルエーケー大麻店 小岩政浩さんは)
「ここに人がいると知らせて接近を防ぐという形ですね。出没情報が出てからのここ1週間は昨年と比べ5倍の売り上げとなっている」
78年ぶりというクマの出没。専門家はクマの個体数の増加を指摘します。
(環境科学研究センター 間野勉自然環境部長は)
「人間の生活圏にはあまりクマがいない状態が長く続いていたが、そのクマたちが個体数を回復し住むようになってきた。清田区にもクマが出たと話題になったが、その一連の事象と考えると筋が通る」
専門家は目撃されているクマは同じ個体で、北広島や札幌方面の山から来ているとみています。
(環境科学研究センター 間野勉自然環境部長は)
「まだ野幌森林公園内にいると思う。クマは自分が活動できる場所や森がどこまで続いているのか確認している」
江別市や警察などでは引き続き、パトロールを続けるとともに、住民たちに警戒を呼び掛けています。

北海道2019.06.18 19:59

うその出資話で現金1500万円、出資法違反容疑で男3人逮捕

 去年2月から7回にわたり、愛知県半田市の女性ら6人に対し「海外の会社に投資していてカジノの権利も持っている」などとうその出資話をもちかけ、現金約1500万円を不正に預かったとして、会社役員・横江正彦容疑者(56)ら3人が18日、出資法違反の疑いで逮捕されました。

 3人はこれまでに、1000人以上から約28億円を集めたとみられていて、警察が資金の流れなどを調べています。

愛知2019.06.18 18:59

時速146キロで衝突、4人を死亡させた罪で男を起訴 津市

 三重県津市の国道23号で去年12月、制御することが困難な時速146キロで車を走行してタクシーと衝突、タクシー運転手ら4人を死亡させたとして、末広雅洋被告(57)が、危険運転致死傷の罪で18日、起訴されました。

 検察は、末広被告の認否を明らかにしていません。

 死亡したタクシー運転手は、安全確認が不十分などとして書類送検されましたが、被疑者死亡で不起訴とされました。

三重2019.06.18 18:58

夏の味覚 屏風山スイカ初せり

夏の味覚屏風山スイカです。ハウス栽培された屏風山スイカの初せりが五所川原市で行われ、最高値は1玉、1万円で取り引きされました。

五所川原中央青果で初せりにかけられたのは、つがる市木造の野呂勝人さんがハウスで栽培したスイカ「紅まくら」61玉です。
まずは、仲買人たちが初物の味を確かめました。
試食を済ませた仲買人たちは威勢の良い掛け声とともに次々と競り落としていました。
きょう18日は初物のご祝儀相場もあり、最も大きい6Lサイズ1玉が去年並みの1万円で取り引きされました。
いつもの年に比べ雨が少なかったことで、ことしのスイカは生育が順調で、糖度も13度以上と十分な甘さで出荷できました。

★屏風山蔬菜生産組合 野呂勝人副組合長
「ことしは雨が少なかったので、糖度の上がりも良くて大変おいしいスイカが出来ました」

★五所川原中央青果 吉田叫係長
「玉伸びがすごく、よそよりひと回り大きくて甘さもすごくあるんですよね。生産者は日々汗をかいて作っておりますので、ぜひ青森県を代表する屏風山スイカを全国の消費者の皆さんに食べていただきたいと思っています」

屏風山スイカは7月中旬になると露地物が出回り始め、8月には出荷のピークを迎えます。

青森2019.06.18 18:46

むつ市でアライグマ初確認

むつ市で特定外来生物のアライグマが初めて確認されました。市は見つけてもむやみに近づかないよう注意を呼びかけています。

アライグマが目撃されたのはむつ市川守町です。
ことし4月、川守町に住む小島正幸さんが夜明け前の午前4時頃、自宅近くの防波堤にタヌキのような生き物を見つけ撮影しました。

★アライグマを撮影した 小島正幸さん
「タヌキの子どもだと思ってちょうど町内のごみ清掃があってタヌキの子どもの写真撮ったよって持って行ったらこれ違うと言われて。見た人がアライグマだよって」

アライグマは環境省が指定する生態系や農林水産業に被害を及ぼす「特定外来生物」に指定されています。
小島さんの話を聞いた市議会議員が5月になって市役所に連絡したことでアライグマと確認されました。
むつ市ではアライグマのような生き物を見たという目撃情報が3年前に1度あっただけで、アライグマと確認されたのは今回が初めてです。

★むつ市生産者支援課 酒井一雄課長
「今回初めてむつ市で確認されたということでありますので、市民の皆様には目撃した場合は速やかに市に通報いただき、市としては速やかに捕獲したいと考えておりますのでよろしくお願いします」

県によりますとアライグマによる農作物被害は主に津軽を中心に確認されており、2017年度の被害額は168万円にのぼっています。
アライグマは人に危害を加える可能性もあることからむつ市は見つけてもむやみに近づかないよう注意を呼びかけています。

青森2019.06.18 18:37

警察に情報提供

弘前市が発注する公共工事の設計で、同じ業者が最低制限価格と7件一致する金額で落札していた問題です。市は現時点で不正は確認されていないとする一方で、聞き取りなどの情報を警察に提供する考えを示しました。

これは弘前市が弘前市議会の一般質問などで述べました。
それによりますと、問題になっているのは去年4月とことし4月に行われた市内の小中学校のトイレの改修工事と空調設備工事の設計をめぐる入札です。
同じ業者が9件のうち7件で最低制限価格と1円単位で完全に一致する額で落札していました。

★弘前市議会 石岡千鶴子議員
「1円単位までぴったりと当ててくるとは考えられず、それも一度ならず7回となるとむしろ市側からの情報漏えいがあったのではないかと疑いたくなるのは私だけではないと思います」

これに対して市側は、業者への聞き取りと職員への事情聴取で不正は現時点で確認されていないと答弁しました。

★弘前市 鎌田雅人副市長
「当該落札業者に対する聞き取りでは不正に情報を入手していない。一方関係職員24人に対する事情聴取では設計金額や予定価格最低制限価格等の情報漏えいは確認されませんでした」

弘前市の櫻田市長は取材に対して今後、警察に情報提供していく考えを示しました。

★弘前市 櫻田宏市長
「市役所には調査権というのがないところで、聞き取りしかできないところですので、今後情報について弘前警察署の方に提供をして協力を仰ぎたいというふうに思っています」

弘前市によりますと落札価格と最低制限価格が一致する例は全国的にもあるということですが、7回も一致するのは聞いたことがないとしています。
こうした状況を踏まえ市は議会への報告を改めて行ったあと、弘前警察署に情報提供するもので結果が注目されます。

青森2019.06.18 18:32

学校給食体験会

毎月19日の「食育の日」をあすに控え、青森市では学校給食の体験会が開かれ、参加した人たちが食育について理解を深めていました。

体験会は青森市の小学校給食センターで開かれ、市民を中心に23人が参加しました。
小学校給食センターでは市内の小学校32校分、1日、1万1000食の給食が作られています。
体験会では給食が調理される工程を見学したほか、塩分が違う3種類のみそ汁を飲み比べ減塩の大切さなどを学びました。
このあと県産食材をふんだんに使い塩分控えめで野菜を多く採れるように工夫した「あおもり型」給食を試食しました。
きょう18日のメニューはポークメンチカツやホタテのみそ汁などで、参加した人たちは小学生が実際に食べるメニューを味わっていました。

★参加した人は
「旨みがあってきょうはホタテとゴボウが使われていたので、特に汁物が塩分控えめでもおいしくできてるな、工夫されてることに感心しました」
「子どもがたくさん食べてくれるように味付けとかいろいろ工夫してやっていこうと思いました」

参加した人たちは食育の大切さを学びながら家庭で作る料理の参考にしていました。

青森2019.06.18 18:26

ドライバーが妊婦をサポート、タクシー会社で研修会 名古屋

 18日、タクシーを利用する妊娠中や子育て中の母親の気持を体感する研修会が、名古屋市北区のタクシー会社「鯱(しゃち)第一交通」で開かれました。

 研修会にはドライバー32人が参加、出産の基礎知識を学んだり、妊婦の体形を体感できるジャケットを着用しての車の乗り降りを体験しました。

 この会社では7月1日から、妊娠中や3歳以下の子どもがいる女性を対象に、かかりつけ医や住所を事前登録することで、スムーズに配車ができるサービスをスタートさせる予定です。

愛知2019.06.18 17:13

母親の遺体を放置した男の初公判

葬儀代が支払えず、遺体を放置したとされている。
いわき市で、息子が母親の遺体を自宅に遺棄した事件の初公判で息子は起訴内容を認めた。
死体遺棄の罪に問われているのは、いわき市常磐湯本町の無職、立川雅幸被告57歳。
立川被告は、ことし3月、母親のサトミさんが自宅で病死したにも関わらず、そのまま1か月以上、放置したとされている。
初公判で、立川被告は起訴内容を認め、「母親の年金を頼りに生活していて、葬儀代を支払えば金が無くなると思い冷静さを失った」と話した。
検察は、身勝手かつ、酌量の余地はないとして、懲役1年を求刑した。
判決は、今月26日に言い渡される。

福島2019.06.18 17:12

「スペースジェット」パリの航空見本市でお披露目 三菱航空機

 三菱航空機は、「MRJ(三菱リージョナルジェット)」から改称された「スペースジェット」を、フランスで開幕した世界最大級の航空見本市「パリ・エアショー」で初めて公開しました。

 会見では、一回り小さい65席から88席に対応する新機種「スペースジェットM100」について、客室空間の広さや燃費性能の良さなどをアピールしました。

 事業化が決まれば、2023年までに北米での市場投入を目指します。

愛知2019.06.18 17:11

「太鼓の達人」盗品と知りながら譲り受けた疑いで少年逮捕

 今年4月、「太鼓の達人」の盤面部分を、盗まれたものと知りながら無償で譲り受けた疑いで18日、滋賀県大津市の専門学校生(19)が逮捕されました。

 警察は、名古屋市内のゲームセンターでこの部品を盗んだとして男子高校生を逮捕していて、その捜査の過程で今回の容疑が発覚したということです。

 専門学校生は「盗品とは知っていましたが一時的に預かっただけ」と容疑を否認しているということです。

愛知2019.06.18 17:09

書道パフォーマンス甲子園 愛媛から西条高

8月に四国中央市で開催される書道パフォーマンス甲子園の出場校20校が決定した。愛媛県からは西条高校が5回目の出場を果たしている。

今年の大会には全国35都道府県106校の参加があり、予選審査の結果、全国7ブロック16府県20校の本選出場が決まった。初出場校は2校。

四国ブロックは3校が出場し、愛媛県からは県立西条高等学校が5年連続5回目の出場を決めている。

第12回書道パフォーマンス甲子園は8月4日(日)四国中央市の伊予三島運動公園体育館で開かれる。大会の模様は南海放送テレビで生中継も交え紹介する。

愛媛2019.06.18 15:50

子ヤギ隊員活躍中 県警機動隊”臨時採用”

愛媛県警機動隊にはおよそ80人が配備され、有事に備えて、日夜厳しい訓練に励んでいる。そんな県警機動隊の任務を後方支援するため、先月、とてもユニークな隊員が臨時採用された。

東温市にある県警機動隊庁舎で厳しい訓練に取り組む機動隊員たちの傍らに愛らしく佇むのが先月、”臨時採用”された子ヤギの「ゲン」と「レイ」。

子ヤギ隊員たちの任務は除草。およそ1.5ヘクタールの広大な敷地に夏草が生い茂るこの時期、普段は、隊員たちが仕事の合間に草むしりをする。しかし、今月末大阪で開かれるG20サミットの応援派遣によって除草に手が回らないことなどから、機動隊長が子ヤギの臨時採用に踏み切った。

4月生まれで、新元号にちなんで元号の「元」と令和の「令」と名づけられた2匹の子ヤギは砥部町の福祉施設からレンタル中。

草を食べる役割を果たすだけでなく、その愛らしい姿が機動隊員たちの癒し的存在となっている。任期は、10月下旬までの予定。子ヤギ隊員は、本日も元気に活動中。

愛媛2019.06.18 15:40

電子マネー約460万円をだまし取られる

うそのメールを信じ40代の女性がおよそ460万円をだまし取られる被害にあった。
被害にあったのは南相馬市に住む40代のパート従業員の女性。
警察によると先月10日ごろ女性の携帯電話に「動画サービスの更新、本日より定額サービスに自動更新する」とうそのメールが届いた。
その後、住所などの個人情報を入力したところ「個人情報を消去するための手続きに費用がかかる」と複数回メールが届くようになったという。
メールを信じた女性はおとといまでに複数回にわたって電子マネーおよそ460万円を購入し、だましとられたという。
警察が注意を呼び掛けている。

福島2019.06.18 14:10

喜多方市ではハナショウブが見頃

喜多方市塩川町の公園では初夏の訪れを告げるハナショウブが見ごろを迎えている。
喜多方市塩川町の御殿場公園には、60種類、3万6千株のハナショウブが植えられていて今、見ごろを迎えている。
きょうの県内は雲が多いものの、晴れている所もあり気温も上がっている。
この天気に誘われ、こちらの公園には咲き誇る花々を見ようと観光客が訪れていた。
*訪れた人は
「何年振りでみたから感動しています」
「きのうまで雨が降っていたがきょうは天気がよくて」
ただ、午後からは県内各地で大気の状態が不安定となる所が多く雨が降る所もありそうだ。

福島2019.06.18 14:07

3人再逮捕 別の保育園でも補助金不正受給

保育園設立の際の助成金を水増しして受け取ったとして逮捕された女ら3人が別の保育園の設立でも同様の手口で助成金を不正に受け取っていたとして再逮捕された。女は、助成金を保育園とは別の事業にもあてていたとみられている。

再逮捕されたのは合同会社ANELAの元代表坂口真美容疑者(48)ら3人。

愛媛県警などの合同捜査本部によると3人は共謀の上、合同会社ANELAが2017年に設立した東京都世田谷区の保育園の工事費を2.7倍に水増しし児童育成協会から助成金およそ4200万円を不正に受け取った補助金適正化法違反の疑いがもたれている。

3人は、東京都の別の2つの保育園でも同様の手口で助成金およそ8000万円を不正に受け取ったとして先月逮捕されていた。

南海放送の取材で、坂口容疑者は受給した助成金を自らが経営するデイサービスやエステサロンなどの運転資金にあてていたことが分かっている。

警察では坂口容疑者らがこれまでに児童育成協会などからおよそ9億円の助成金を受け取ったとみていて、他の保育園でも不正受給がなかったか調べを進めている。

愛媛2019.06.18 13:45

10代女性に強制わいせつ 男逃走中 札幌市

札幌市北区で帰宅途中だった10代の女性が男に抱きつかれ、胸をさわられる強制わいせつ事件がありました。警察で逃げた男の行方を追っています。

強制わいせつ事件があったのは、札幌市北区新琴似4条2丁目の路上です。18日午前1時15分ごろ、帰宅途中だった10代の女性が後ろから来た男に突然口をふさがれ、胸などをさわられました。女性がしゃがみこみ、叫んだため男は走って逃げたということです。女性はイヤホンをして携帯電話を使っていたため、直前まで男に気がつかなかったとみられています。逃げた男は20代から30代、身長170センチくらいの中肉で、黒系のつば付き帽子にジャンパーとズボン、白のマスクを着けていたということです。警察で逃げた男の行方を追っています。

北海道2019.06.18 12:30

放火殺人 男に懲役20年を求刑 函館市

函館市で去年4月、アパートの部屋に火をつけ、住人の男性を殺害したとして殺人や放火などの罪に問われている男の裁判員裁判で検察は懲役20年を求刑しました。

殺人や現住建造物等放火などの罪に問われているのは、函館市の齋藤栄被告52歳です。検察によりますと齋藤被告は去年4月、函館市内のアパートで木村仁人さんに暴行を加え、木村さんの体や部屋に灯油をまいて火をつけ殺害したとされてます。18日の裁判員裁判で検察は「非情で残忍極まりない犯行」などとして齋藤被告に懲役20年を求刑しました。弁護側は「被告は当時精神的に不安定で飲酒酩酊状態だった」などとと主張して結審しました。判決は今月21日に言い渡されます。

北海道2019.06.18 12:23

避難の意識を 土砂災害危険個所パトロール

集中豪雨などによる土砂災害に備え、県内の土砂災害危険個所の調査が行われた。

県庁で行われた土砂災害危険個所パトロールの出発式には、県砂防ボランティア協会のメンバーや県職員などおよそ30人が参加した。
式では県砂防ボランティア協会の山田康晴会長が「我々の活動を被害の軽減につなげてほしい」と挨拶した後、危険個所のパトロールに出発した。

このうち松山市山越では、去年の西日本豪雨で崩れた場所や周囲の斜面の土や傾斜などを調べ土砂災害の危険度を調査した他、土石流や地すべりなどの前兆をまとめたチラシを住民に配り注意を呼びかけた。
パトロールにあたった担当者は
「雨がひどいとか臭いがあるといった時には避難を意識してください」と住民に話しかけていた。

県砂防課によると県内の土砂災害危険個所は、1万5190か所となっていて去年は、過去最多の419件の土砂災害が発生したという。

愛媛2019.06.18 12:17

電柱に衝突 女性死亡

きのう17日夕方、三沢市の市道で乗用車が電柱にぶつかる事故があり、運転していた女性が亡くなりました。

事故があったのは三沢市三沢の市道です。
きのう17日午後4時半頃、乗用車が道路右側の電柱にぶつかる事故がありました。
この事故で、運転していた女性が胸などを強く打ち、病院で手当てを受けていましたが4時間後に亡くなりました。
亡くなったのは六ヶ所村尾駮の販売業、寺下玲子さん65歳です。
乗用車はコンクリート製の電柱にぶつかった衝撃でフロント部分が大破し、電柱も根元から折れていました。
現場は見通しの良い直線道路で、三沢警察署が事故の原因を詳しく調べています。

青森2019.06.18 11:42

介護福祉の人材育成に連携

八戸市に本部がある東北医療福祉事業協同組合「SGグループ」は介護福祉の人材育成のため八戸学院大学などを運営する学校法人光星学院と連携協定を結びました。

調印式ではSGグループの田中信幸理事長と光星学院の法官新一理事長が協定書に調印しました。
協定では介護や福祉分野の人材を育てるためにSGグループから大学に講師を派遣したり、グループの奨学金制度を活用した学生支援などを進めます。
また、外国人留学生の受け入れ支援にも積極的に連携します。
SGグループは連携をもとに優秀な人材を確保し、地域の福祉の充実を図ります。

青森2019.06.18 11:41

高校生が大型トラクター体験

五所川原農林高校で大型トラクターの操作を体験する講習会が開かれ、参加した生徒たちが農地の規模拡大に必要な大型機械に理解を深めていました。

大型トラクターの体験講習会が開かれたのは五所川原農林高校です。
生物生産科の2年生と3年生65人が通常の3倍の力を持つ大型トラクターの運転を体験しました。
県内の農業は担い手不足に伴う農地の規模拡大が課題で、生徒たちは自ら体験することで作業効率の良い大型機械の導入に理解を深めていました。

★五所川原農林の生徒は…
「自分でも運転できると思ってびっくりしました」
「面積が増えてくるのでこういう大型機械を取り入れて効率よく農業をしたいと思います」

五所川原農林高校では、これからも時代にあった実践的な授業を取り入れることにしています。

青森2019.06.18 11:41

「かもめーる」で特殊詐欺被害防止を

深刻化する特殊詐欺被害を防ごうと西予警察署や西予郵便局などは今年も暑中見舞いのハガキ、「かもめ~る」を使った注意の呼びかけを始めた。

配達初日の17日は、西予郵便局で出発式が行われ、かもめ~るを受け取った職員は早速バイクに乗り込み白バイに先導されて配達に出発した。

ハガキには「インターネットサイトの利用料を電子マネーで払うよう要求するメールは詐欺だ」などと書かれていて、住民に注意を呼び掛けているほか、盗難防止のため自転車の施錠を促す内容が書かれている。

警察によると今年県内では、特殊詐欺の被害が23件発生していて被害額は4280万円にのぼるという。

このかもめ~るは、西予市内のすべての世帯と事業所の一部、あわせて1万6800か所に配達される。

愛媛2019.06.17 14:42

保育園児が自然栽培の水田で田植え体験

自然栽培の水田で、高校生と保育園児が田植えを行った。

伊予農業高校の農場で行われた田植えには、環境開発科の3年生26人と、うえの保育所の園児12人が参加した。

これは子どもたちに環境や自然を大切にする心を養ってもらおうと、伊予農業高校が行ったもの。

子どもたちは高校生の手を借りながら、ひとつひとつ丁寧に愛媛県が開発した新品種「ひめの凜」の苗を植えていった。

伊予農業高校では、8年前から農薬や肥料を使わず栽培する自然栽培水田づくりに挑戦している。

この水田は、食品安全や環境保全などに配慮した農場に与えられる国際認証「グローバルギャップ」を去年、取得した。

その高校生たちが環境に優しい田んぼ作りのためにことし始めたのが、田んぼの厄介者、ジャンボタニシを駆除する罠。

稲を食べてしまうジャンボタニシを、農薬で退治するのではなく、好物だというジャガイモを仕掛けに入れておびき寄せる。

植えた苗は10月に収穫する予定だという。

愛媛2019.06.17 14:25

松野町で特産の南高梅の選別作業さかん

北宇和郡松野町で、梅干しの材料となる特産の南高梅の選別作業がさかんに行われている。

松野町農林公社の加工施設では、13軒の農家が生産した南高梅を公社の担当者が大きさごとに選り分けていた。

松野町では桃と並ぶ特産品として、20年ほどか前から南高梅の生産を始めた。

担当者によると、ことしは晴れの日が続いていることから、病気や害虫による被害が少なく、品質のよい南高梅に仕上がっているという。

選別を終えた南高梅はタンクの中で塩漬けされ、主に和歌山県の食品加工会社へ梅干しの材料として出荷される。

愛媛2019.06.17 12:38

松山市の国道で正面衝突、男性1人が死亡

18日朝、松山市の国道で普通乗用車と観光バスが正面衝突する事故があった。

この事故で普通乗用車に乗っていた男性が死亡した。

17日午前6時35分ごろ、松山市米野町の国道317号水ヶ峠トンネルの近くで、今治方面に向かっていた普通乗用車と、対向車線を走ってきた観光バスが正面衝突した。

この事故で、普通乗用車に乗っていた20歳代とみられる男性2人が市内の病院に搬送されたが、1人は胸を強く打っていて、その後、死亡が確認された。

もう一人の男性は病院で治療を受けていて、命に別条はないという。

観光バスには運転手の男性と、バスガイドの女性の2人が乗っていたが、いずれも軽傷だという。

現場は片側1車線の見通しの良いゆるやかなカーブで、警察は普通乗用車が対向車線にはみ出した可能性が高いとみて、詳しい事故の原因を調べている。

愛媛2019.06.17 11:33

愛媛県U-12サッカー大会 抽選会

小学生の愛媛ナンバーワンを決める少年サッカー大会の組み合わせ抽選会が松山市で開かれた。

「第43回 南海放送・JAバンクえひめカップ 愛媛県U-12サッカー大会」の組み合わせ抽選会には、東・中・南予の予選を勝ち抜いた16チームのキャプテンが出席した。

抽選会ではまず、JA愛媛県信連の竹田一郎総務部長が「レベルの高い、熱い戦いを期待している」と激励した。続いて、各チームのキャプテンが番号の入ったカプセルを引いて、対戦相手を決めた。

小学生の愛媛ナンバーワンを決める愛媛県U-12サッカー大会は、来月6日と7日にグリーンフィールド新居浜で行われ、決勝戦の模様は来月27日の午前10時30分から南海放送テレビで放送する。

愛媛2019.06.16 16:32

17音のバトル 俳句甲子園

高校生が俳句の出来栄えと鑑賞力を競う「俳句甲子園」の四国地方大会が松山市で開かれた。

今年の俳句甲子園には、全国35の都道府県から120チームがエントリーしていて、大街道商店街で開かれた四国地方大会には、県内12の高校から16チームが出場した。

そして、「風光る」や「ぶらんこ」などの兼題にあわせ、熱い言葉のバトルを繰り広げていた。

俳句甲子園の全国大会は、8月17日と18日に松山市で開かれる。

愛媛2019.06.16 13:09

ベトナム人技能実習生 包丁で切りつけ逮捕

宇和島市の水産関連の会社で働くベトナム人技能実習生の男が中国人技能実習生を包丁で切りつけたとして、16日未明、傷害の疑いで警察に逮捕された。

逮捕されたのは、宇和島市の水産関連会社のベトナム人技能実習生ブイ・ドゥック・ハウ容疑者(30)。

ブイ容疑者は15日午後5時半頃、宇和島市にある別の水産関連会社の寮の食堂で、中国人技能実習生(19)の男性を包丁で切りつけた疑いが持たれている。中国人技能実習生は左腕に全治2週間のケガをしたが、命に別条はないという。

警察が駆け付けた時にはブイ容疑者は現場におらず、午後7時前に警察官が宇和島市内の路上で発見し、16日未明、傷害容疑で逮捕した。

ブイ容疑者は当時、複数の外国人技能実習生らと酒を飲んでいたということで、警察の調べに対し、「私は切ったりしていない」と容疑を否認しているという。警察は、事件のいきさつや動機などを調べている。

愛媛2019.06.16 13:05

激しい雨の恐れ 西予市「高齢者等避難開始」

県内には、15日の夕方にかけて局地的に激しい雨が降る恐れがある。西予市は市内全域に「避難準備・高齢者等避難開始」を出している。
14日の県内は午前中から広い範囲で雨が降った。15日は大気の状態が非常に不安定となる見込みで夕方にかけ、局地的に1時間に30ミリの激しい雨が降る恐れがある。

また、15日午後6時までの24時間に降る雨の量は中予で150ミリ、東予で130ミリ、南予で120ミリと予想されている。

去年の西日本豪雨で二次災害の危険性が高まっている西予市は午後4時過ぎ、市内全域に「避難準備・高齢者等避難開始」を出した。

西予市は、高齢者や小さな子供のいる家庭など、移動に時間がかかる人は早めに避難を始めるよう呼びかけている。

松山地方気象台は15日の夕方にかけ、土砂災害や低い土地の浸水河川の増水などに注意するよう呼びかけている。

愛媛2019.06.14 17:45

河川監視体制強化へ 危機管理型水位計

西日本豪雨を教訓に豪雨などの際に河川の監視体制を強化するため県は新たな水位計の設置を始めた。

14日は、西予市野村町を流れる肱川で「危機管理型水位計」と呼ばれる水位計の設置工事が行われた。

愛媛県が設置するこの危機管理型水位計は、雨やダムの放流で河川が一定の水位を超えた場合に10分ごとに水位データを送信する。

一級河川の肱川と重信川の内、国が管理する区間にはすでに危機管理型水位計が設置されているが、西本豪雨を教訓に愛媛県は今年8月末までに肱川の県が管理する区間や県が管理する加茂川や蒼社川などの河川の94か所に水位計を設置する計画。

県河川課の渡辺修明主幹は「水位情報をお知らせすることで住民の避難行動支援に繋げていきたい」と話している。

危機管理型水位計の観測データは、順次、ウェブサイト「川の水位情報」で閲覧できるようになる。

愛媛2019.06.14 17:23

中国籍経営者に無罪判決 200億円相当の覚醒剤所持の罪 名古屋地裁

 名古屋市港区で200億円相当の覚醒剤を営利目的で所持していた罪に問われた中国籍の経営者の裁判で14日、名古屋地裁は無罪判決を言い渡しました。

 起訴状などによりますと、中国籍のフー・ナイクン被告(50)は去年10月、港区の倉庫内で男3人と共謀し、営利目的で覚醒剤約340キロ(末端価格200億円相当)を所持していた罪に問われています。

 これまでの裁判で、フー被告は起訴内容を否認し、弁護側は無罪を主張していました。

 名古屋地裁の吉井隆平裁判長は「輸入したホイール内に違法薬物が隠匿されているとの認識があったと認めるには、合理的な疑いが残る」などと、検察側の懲役10年、罰金350万円などの求刑に対し、無罪判決を言い渡しました。

愛知2019.06.14 17:08

松山空港で初 検疫探知犬が検査

口蹄疫やアフリカ豚コレラなどの家畜伝染病の侵入を防ごうと、松山空港では初めてとなる検疫探知犬による検査が行われた。

検査にあたった検疫探知犬の「ボウ」は手荷物から、肉製品や植物と思われるにおいを嗅ぎとり、おすわりをする。

14日は、松山空港の国際線ターミナルで上海便利用客の手荷物に肉製品や植物がないかを確認していた。

近年、地方空港にも国際線が増えていることから水際対策を強化する必要があるとして、松山空港では初めて農林水産省が、検疫探知犬を使った検査を行った。14日の検査では、禁止されている肉製品の持ち込みが1件確認されたという。

農林水産省動物検疫所神戸支所の相田善勝次長は「探知犬の力を借りて日本の水際で防ぎたい。」と話していた。

また、14日は、動物検疫所や県の職員などが出国を待つ人らに、日本へ入国するときには肉製品を持ちこまないよう呼び掛けていた。

愛媛2019.06.14 16:36

世界献血者デー 若い世代に協力呼びかけ

14日は世界献血者デ-。日本赤十字社ではスマートフォンゲームと連携したキャンペーンを展開するなど、特に若い世代に献血への協力を呼びかけている。

松山市の大街道献血ルームには、午前10時のオープンから次々と市民が訪れ、血液中から血小板など特定の成分だけを採取する成分献血や、400ミリリットル献血に協力していた。

ある男性は「私にできる唯一のボランティアかなと思って月1回のペースで献血している。」と話していた。

県内では、10代から30代の献血者数が昨年度までの過去10年間でおよそ35パーセント減少しているという。

日本赤十字社で世界献血者デーにあわせ、スマートフォンゲームと連携したキャンペーンを14日から展開していて、若い世代への啓発に力を入れることにしている。

愛媛2019.06.14 14:03

さんさん物語オリジナルかき氷

西条市の高校生と飲食店が連携して、オリジナルかき氷を開発する、えひめさんさん物語のユニークなプロジェクトが進んでいる。

13日、西条市で開かれたワークショップには、地元の高校生などおよそ30人が参加した。

「うちぬき氷プロジェクト」と題されたこの取り組みは、西条の高校生と飲食店がコラボして、名水百選の「うちぬき」を使ったオリジナルかき氷を開発しようというもの。

ワークショップでは市内5つの高校の生徒が、地元特産品のメロンやいちごなどを使ったかき氷のアイディアを発表した。

プロジェクトでは今後、試作を重ねた上で、今年8月にえひめさんさん物語のイベントとして開催されるコンテストで、オリジナルかき氷を発表する。

愛媛2019.06.14 11:37

少年の体触った疑い 大洲市臨時職員逮捕

大洲市の臨時職員の男が、広島県広島市で顔見知りの少年の下半身を触ったとして「強制わいせつ」の疑いで逮捕された。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、大洲市の臨時職員西野正悟容疑者(24)。西野容疑者は今年3月29日、自分の軽乗用車の助手席に10代の少年を乗せて広島市内を走行中、片手で少年の下半身を触った疑い。

西野容疑者は、調べに対し「触ったことは間違いない」と容疑を認めている。警察によると、西野容疑者は、事件当時、広島市内に住んでいて少年とは顔見知りだったという。少年が母親に相談し発覚した。

大洲市によると、西野容疑者は5月1日から「子育て支援課」に臨時職員として勤務している。

大洲市は「本市に雇用する前の事件とはいえ、職員が逮捕された事は誠に遺憾であり、今後、事実関係を確認した上で厳正に対処する」とコメントしている。

愛媛2019.06.13 15:55

詐欺等 健康食品販売会社社長に実刑判決

高齢者から金をだまし取り詐欺などの罪に問われている健康食品販売会社社長の男に対し、松山地裁は13日、懲役3年6か月、罰金200万円の判決を言い渡した。

詐欺などの罪に問われているのは健康食品販売会社オハナ生活倶楽部の社長橋本哲被告(64)。

判決によると橋本被告は去年2月ごろ、松山市の高齢女性に「オーナー会員になれば会社が上場したときに配当金が入ってくる」と嘘をつき、現金200万円をだまし取った。

また、心臓病に効くなどと効果・効能をうたうことで法律上「医薬品」となる健康食品などを、医薬品販売業の許可を受けず、高齢者ら36人におよそ2500万円で販売したもの。

松山地裁の末弘陽一裁判長は「高齢者を対象とした組織ぐるみの計画的で大規模な犯行であり、主導的な役割を担っていた被告の責任は大きい」などと指摘し、懲役3年6か月、罰金200万円の判決を言い渡した。

愛媛2019.06.13 15:23

水の事故防止を 幼稚園で海洋教室

海で遊ぶ機会が増える夏のレジャーシーズンを前に水難事故を防止しようと新居浜市の幼稚園で海洋教室が開かれた。

新居浜市の愛光幼稚園で開かれた新居浜海上保安署の海洋教室には3歳から年長の園児67人が参加した。

教室では、新居浜海上保安署の職員がウミガメがビニール袋をクラゲと間違えて食べてしまうという内容の紙芝居を披露し、子どもたちは海にごみを捨ててはいけないことを学んでいた。

また、代表の園児が救命胴衣を着せてもらって空気の入れ方や付属の笛で助けを呼ぶことを教わっていた

県警によると去年県内では17件の水難事故があり7人が死亡しているという。

愛媛2019.06.13 15:17

自転車新文化普及等に貢献 5人に感謝状

県が進める「サイクリングパラダイス愛媛」の実現に向け自転車新文化の普及・拡大に貢献した5人に知事感謝状が贈られた。

県や民間企業などで組織する「愛媛県自転車新文化推進協会」の総会が松山市で開かれ、自転車新文化の普及・拡大に貢献したとして5人に知事からの感謝状が贈られた。

このうち、元愛媛県警の白石竜一さんはヘルメットの着用などを呼びかける県の「自転車安全利用促進条例」の制定に尽力した。

また、南海放送営業局の山内孝洋さんは、番組制作を通じてサイクリングの普及に貢献した。

13日の総会では、今年度の事業計画も協議しシニアや女性に気軽にサイクリングを楽しんでもらうため、スポーツ型電動アシスト付自転車=E-BIKEの普及に取り組み、験的にレンタル事業を始めることなどを確認した。

愛媛2019.06.13 14:21

和牛「疲れたら愛媛」 カラオケ全国配信へ

カラオケの全国配信が決まったのは、愛媛県の観光PR動画「疲れたら、愛媛。」。

この動画は、人気お笑いコンビ「和牛」の水田さんが「オツカレ神」に、そして相方の川西さんが都会の仕事に疲れたOLに扮して愛媛県内を旅しながら癒されるストーリーのデュエットソング。

今年2月に動画配信サイトユーチューブに公開され、再生回数は110万回を突破している。そして、今月16日から、カラオケ大手JOYSOUNDの全国およそ6000店舗で配信されることになった。

最初の1週間は本人が出演しないパターンだが、今月23日からは本人出演のパターンが配信される。さらに今月26日には、インターネットの音楽配信やダウンロードサービスも始まる。

愛媛2019.06.13 10:49

測量中の男性車にはねられ重体、女(81)を逮捕 愛知・豊明市

 12日午後2時50分ごろ、愛知県豊明市新田町の信号交差点で、測量作業をしていた60代ぐらいの男性が、右折してきた軽乗用車にはねられました。男性は意識不明の重体です。

 警察は刈谷市の無職・久野みさ子容疑者(81)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、事故当時の状況を調べています。

愛知2019.06.12 19:07

アムスメロン収穫最盛期 西条市周桑地区

甘みが強くジューシーな果肉が特長のアムスメロンの収穫が、県内最大の生産地西条市の周桑地区で最盛期を迎えている。

JA周桑管内では、32戸の農家がおよそ3ヘクタールのハウスでアムスメロンを栽培していて、生産量は県内全体の8割を占めている。
このうち西条市丹原町の戸田公彦さんはおよそ25アールのハウスでアムスメロンの収穫作業に追われていた。

今年は5月から6月にかけて晴れの日が続いたことで、糖度の高いメロンに仕上がっているという。戸田さんは「今年は例年になく天候に恵まれ、高品質な美味しいメロンが出来た」と話していた。

アムスメロンは、大きいサイズは1箱2個入り、小さいサイズは1箱5個入り2500円から4980円程度で、JA周桑の直売所周ちゃん広場などで販売している。

愛媛2019.06.12 17:30

「リニア開業遅れ懸念」静岡県に理解求める JR東海

 リニア中央新幹線の工事を巡りJR東海と静岡県が協議している問題で12日、JR東海の金子慎社長は会見で「着工できなければ開業時期に遅れが出かねない」と理解を求めました。

 静岡県では、地元の関係者からトンネル工事への懸念が示され、本格的な工事がまだ始まっていません。

 金子社長は「法律に基づいて国策として進めている事業である」と述べ「静岡県にもメリットがある」として、工事への理解を求めました。

愛知2019.06.12 17:09

県内11例目の豚コレラ感染確認 愛知・田原市

 愛知県田原市の養豚場で、県内11例目の豚コレラの感染が確認されました。約1200頭が殺処分される見込みです。

 今回感染が確認された養豚場は、先月県内10例目に感染確認された養豚場から約2.5キロに位置し、2頭から陽性反応が出ました。

 県は10例目の感染確認以降消毒などの対策を強化していただけに、今回の感染は「想定外」だとしています。

愛知2019.06.12 17:04

6月県議会開会 補正予算案復旧・復興を柱

発生から間もなく1年を迎える西日本豪雨災害の復旧・復興などを柱とする一般会計でおよそ138億4600万円の補正予算案などを審議する6月定例県議会が開会した。

4月の改選後、初めての定例会となった6月定例県議会が12日開会し、一般会計でおよそ138億4600万円の補正予算案などが上程された。

このうち、発生から間もなく1年を迎える西日本豪雨災害への対応として被災した中小企業の再建支援などに4億6400万円余りが計上されている。

提案理由の説明で中村知事は「豪雨災害からの創造的復興を県政の最優先課題に位置付け、被災地の皆さんと力を合わせスピード感を持って必ずよりよい復旧復興につながるように取り組んでいく」と述べた。

この他、補正予算案には松山市に対する乳幼児医療費の補助率を、これまでの4分の1から8分の3に引き上げていて、来年1月分の給付費として953万円を盛り込んでいる。

6月定例県議会の質問戦は、今月17日から始まる。

愛媛2019.06.12 14:46

G20会合前に 大使館職員ら砥部焼視察

9月に松山市で開催される「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」を前に、視察ツアーが行われ参加した大使館職員らが愛媛の魅力を体験した。

11日から愛媛を訪れているイギリスやフランスなど各国の大使館職員らは、12日砥部町の砥部焼観光センター炎の里を視察した。

ツアー参加者は、砥部焼の製造工程を見学し職人がろくろで器を作る様子などを写真や動画を撮りながら見て回った。

この視察ツアーは9月の「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」で訪れる愛媛の魅力を知ってもらおうと加盟国の大使館やILO=国際労働機関の職員など11人を招いたもの。

見学を終えた参加者は砥部焼の絵付けにも挑戦した。セネガル大使館の職員は「絵付けは楽しかったし皆さんのおもてなしがとてもうれしかった」などと話していた。

「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」は今年9月1日と2日に松山市で開催される。

愛媛2019.06.12 14:17

災害時の情報伝達迅速化等で連携協定

上島町と南海放送は災害が発生した際に避難場所やライフラインの復旧状況などの情報を住民に迅速に伝えるための連携協定を結んだ。
12日、南海放本社で行われた連携協定の締結式では、上島町の宮脇馨町長と南海放送の田中和彦社長が協定書にサインした。

協定書には、上島町が災害発生時にFM電波を使って住民に情報を発信するための臨時災害放送局を立ち上げる際、南海放送が必要な手続きを行い機材を用意することなどが盛り込まれている。

また、上島町役場と南海放送をつなぐ、映像や音声を送信できるホットラインを新設し相互の情報収集や伝達の迅速化を図る。

宮脇町長は「離島の上島町は大規模災害を想定し何重もの情報の伝達手段を確保しておく必要があった。この協定を活用するための運営体制を整備したい」などと話していた。

南海放送は今後、他の市町とも同様の協定を結ぶ方針。

愛媛2019.06.12 12:43

参院選へ準備 候補者ポスター掲示板設置

松山市選挙管理委員会は、来月の投票が想定される参議院議員選挙の候補者ポスター掲示板の設置を始めた。

このうち、松山市役所第4別館前には、午前9時ごろ、市選管から委託を受けた業者が、ポスター掲示板を設置した。

市選管では、12日から来月2日にかけて掲示板を、市内640か所に設置することにしているが、選挙日程が決まっていないため、投票日の欄は空白にし、確定し次第、記入することにしている。

市選管では、参院選の日程を来月4日公示、21日投票と想定しているということで、担当者は「想定している投票日は夏休み期間中で、子どもたちの社会勉強になるので、親子で投票所へ足を運んでもらえれば」と話している。

愛媛2019.06.12 11:34

食品ロス削減を ローソン実証実験始まる

食品ロスの削減へ愛媛から第一歩。大手コンビニチェーンのローソンが、消費期限の近い食品を買った人にポイントを還元する実証実験を全国で初めて愛媛県内の店舗でスタートした。

ローソンが11日から県内およそ200店舗でスタートした食品ロス対策が「アナザーチョイス」。

午後4時から翌日午前1時までの間にポイントカード会員が消費期限切れが近いおにぎりやお弁当を購入すると、100円につき5ポイントが還元される。

また、対象商品の売り上げの5パーセントが寄付され愛媛の子育て支援に役立てられる。

ローソンでは、全国の店舗で年間4万4000トンの食料品が廃棄されるとのことで、8月末まで行われる実験で食品ロス削減の効果が確認できれば全国展開も検討することにしている。

愛媛2019.06.11 16:56

警戒レベルに理解を 老人ホームで避難訓練

避難情報をよりわかりやすく伝えるため、2週間前に運用がはじまった「警戒レベル」を、老人ホームの利用者らに理解してもらおうと、松山市で避難訓練が行われた。

11日の避難訓練には老人ホームの利用者と職員、それに自主防災組織のメンバーあわせて27人が参加した。

訓練は、未明から降り続いた雨の影響で施設のある清水地区に高齢者などが避難を始める警戒レベル3が発令されたという想定で行われた。

参加者は、高齢者の体を支え誘導したり、施設利用者役の職員をタンカで運んだりしながら避難経路や避難する場所を確認していた。

訓練を見守った松山市危機管理課の池田篤司主幹は「訓練を重ねることで災害に則した対応を身につけてほしい」と講評したうえで、2週間前に運用が始まった「警戒レベル」について参加者に周知していた。

愛媛2019.06.11 16:53

西日本豪雨を踏まえ、県庁で風水害訓練

去年7月の西日本豪雨災害を受け、県は風水害に対する初動対応を強化するための訓練を行った。

11日、県庁で行われた風水害に関する訓練には、担当者およそ100人が参加した。

この訓練は、去年7月の西日本豪雨での県災害対策本部の初動について、あらかじめ気象状況に応じた行動マニュアルが用意されていなかったことなどの課題に対応するため、実施された。

訓練では、統括指令部を9つのグループに分けて行動手順を確認した。

このうちライフライン・交通対策班は、西日本豪雨災害では道路状況に関する問い合わせが多かったため、道路を担当する土木職員を日中、対応させることなど具体的な対策が話し合われた。

県危機管理課では、今後も地震対応と平行して、風水害対応の訓練も定期的に実施したいとしている。

愛媛2019.06.11 12:05

「花火玉」が募金箱に・三津浜花火大会

松山の夏の一大イベント、三津浜花火大会を前に、“花火玉”で作られた募金箱が登場した。

11日、三津浜花火大会を主催する松山港まつり振興会のメンバーが、松山市役所のロビーに募金箱を設置した。

募金箱には、三津浜花火大会で打ち上げられる最も大きい直径、およそ45センチの15号玉の花火玉が使われていて、本来は火薬を詰める空洞に募金が貯まるようになっている。

毎年20万人以上の人出で賑わう三津浜花火大会では、観客に安全に花火を楽しんでもらうための警備費などが年々増加していて、振興会では2年前から募金を呼びかけている。

第69回松山港まつり「三津浜花火大会」は、8月3日土曜日に三津ふ頭で開催され、1万発の花火が夏の夜空を彩る。

なお、募金箱は大会前日の8月2日まで、松山市役所のほか三津浜支所と松山市総合福祉センターにも設置される。

愛媛2019.06.11 11:45

福岡のボランティア 吉田町で土のう作り

梅雨入りを前に、宇和島市吉田町で九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市のボランティアが土のう作りを手伝った。

西日本豪雨の被災地、宇和島市吉田町玉津地区で行われた土のう作りには、福岡県朝倉市から訪れたボランティアのメンバーおよそ30人が参加した。

福岡県朝倉市は2017年7月の九州北部豪雨で甚大な被害が出た地域で、去年、豪雨災害に見舞われた吉田町を励まそうとボランティアに駆けつけた。

ボランティアを代表して原田榮之助さんは「同じ被災している者同士、何とか今後も交流を持って助け合っていけたらと思っている」と話していた。

土のうは、今後の大雨に備えミカン山の補強などに使われる。

愛媛2019.06.11 11:41

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース