全国のニュース

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

19日の日経平均株価は、前営業日比25円27銭安の2万1256円58銭で寄りついた。 19日の予想レンジは、日経平均株価は2万1100円〜2万1350円、為替はドル/円=110円40銭〜110円80銭。注目ポイントは「中国株の動向」。注目業種は「自動車」。 注目ポイントなどをマネックス証券の広木隆氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.02.19 09:18

公立小学校講師、下着窃盗未遂容疑で逮捕 岐阜・恵那市

 岐阜県の公立小学校の講師・田口慎吾容疑者(31)が18日、同県恵那市の住宅敷地内に侵入し、女性用の下着を盗もうとしたとして窃盗未遂などの疑いで逮捕されました。警察の調べによると、田口容疑者は去年5月、恵那市三郷町の木造2階建て住宅の1階ウッドデッキに侵入し、女性用の下着を盗もうとしたが親族の男性に見つかり、逃走した疑いがもたれています。調べに対し、田口容疑者は「敷地に入っているが、下着を盗むつもりはなかった」などと容疑を否認しており、警察で当時の状況を詳しく調べています。

岐阜2019.02.19 09:07

バイクの2人が自転車女性からひったくり 名古屋・中区

 18日午後9時半ごろ、名古屋市中区平和の歩道上で、自転車に乗っていた自営業・女性(50)が、後ろからきたバイクに追い抜かれざま、前かごのショルダーバッグをひったくられました。女性は帰宅途中で、バッグには現金約12万円や運転免許証などを入れた財布が入っていました。バイクはスクータータイプで、性別不明の2人が乗っており、いずれも上下黒の服装に、フルフェースのヘルメットを身につけていたということです。バイクは、いったんは南に走ったあと東の方へ逃走しており、警察で行方を追っています。

愛知2019.02.19 09:07

市議報酬800万円条例案に審議会「不妥当」 名古屋市

 名古屋市の河村たかし市長が打ち出している議員報酬800万円の条例案について、報酬審議会は18日、「判断基準にそぐわず妥当であると判断できない」と市長に報告しました。河村市長は今年4月から年間約1630万円に引き上げられる議員報酬を、再び800万円に引き下げるため、審議会に意見を求めていました。審議会が「判断基準にそぐわず妥当であると述べることはできない」との結論を報告しますと、河村市長は、「しょうがない」と述べた上で、「全会一致で下げたのに上げる理由を市民に説明すべき」などと改めて訴えました。河村市長は、19日から始まる市議会に条例案を提出する方針ですが、自民党などの3会派も1455万円を維持する条例改正案を提出するとしており、今回の議会の争点の一つとなる見込みです。

愛知2019.02.19 09:06

愛知県内の豚コレラ感染で、田原市長らが知事に支援要請

 愛知県内で豚コレラの感染が相次ぐ中、田原市の山下政良市長など同市と豊橋市の行政関係者や農業団体の幹部が18日、大村秀章知事に「早期の豚コレラワクチンの接種」や、豚コレラが発生した養豚場の経営再建に向けた支援の強化などを訴えました。大村知事は、ワクチン接種の必要性について、「専門家の見解を待ちたい」と態度を明らかにしませんでした。田原市の養豚団地では、18日午後4時までに約8割の豚の殺処分が完了しており、埋却などの防疫措置は、今月24日を目標に完了させたいしています。

愛知2019.02.19 09:06

倉庫コンテナで「ヒアリ」約30個体発見 愛知・愛西市

 愛知県愛西市東保町にある倉庫のコンテナで今月15日、ヒアリとみられる約30個体が見つかり、環境省により強い毒性を持つ外来種のヒアリの「働きアリ」と確認されました。確認された個体はすでに殺虫処理され、周辺に殺虫成分入りの餌を仕掛けるなどの拡散防止策がとられています。コンテナは、去年12月にフランスを出港し、シンガポールを経由して名古屋港に入ったもので、ヒアリが混入した経緯は分かっていません。愛知県内でヒアリが見つかったのは、去年8月以来。

愛知2019.02.19 09:06

ノーベル賞・本庶氏に京都府特別栄誉賞贈呈

 去年、ノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学特別教授の本庶佑氏に、京都府から特別栄誉賞が贈られた。  本庶氏は、免疫細胞の働きを高めて攻撃力を上げるがん治療薬の開発に貢献した功績が称えられ、西脇京都府知事から表彰状などを手渡された。  この賞の贈呈は、本庶氏と同じくノーベル生理学・医学賞を受賞した京都大学の山中伸弥教授以来、7年ぶり。  本庶氏は報道陣に対し、「府民として名誉な賞をいただきまして、感謝いたしております」と語った。  本庶氏には19日、京都市から名誉市民の称号が贈られる予定。

京都2019.02.19 08:28

19日の天気:「雨水」広い範囲で傘の出番

19日は、午後は東京も傘の出番。雨具もっておくと安心。19日は、二十四節気の1つ「雨水」。雨水とは空から降る物が雪から雨に変わるころ。19日は北日本でも降ってくる物が雨になる場合がある。なだれなど注意。ポイントは「雨雲西から東へ」。 【予報】 19日は広い範囲で傘の出番。青森は日中晴れるが、夜は雨か雪が降るだろう。東京は夕方から雨。南よりの風がやや強く吹きそうだ。大阪は一日雨。高知は昼頃、福岡は午前中に局地的に激しい雨が降る所がありそうだ。 【予想最高気温】 札幌は6℃まで上がるだろう。東京は12℃。18日よりも低くこの時期らしい気温。大阪は10℃で18日よりも下がって、この時期らしい気温。一方で、福岡は17℃で4月上旬並。那覇は26℃で夏日になりそうだ。

2019.02.19 08:02

少年サッカーチーム監督 傷害容疑で逮捕

福岡市を拠点に活動するジュニアサッカーチームで、中学生の選手にマットなどが入った収納袋を投げつけ、大けがをさせたとして監督の男が逮捕された。 傷害の疑いで逮捕されたのは、福岡市南区桧原のジュニアサッカーチーム監督、伴和彦容疑者(43)。 警察によると伴容疑者は今月3日、練習試合で訪れた宗像市のグラウンドで30人の選手らに向かって、マットなどが入った収納袋を投げつけ、袋が当たった14歳の男子中学生に頭部陥没骨折など、全治1か月以上の重傷を負わせた疑い。 伴容疑者は調べに対し、片づけをしなかった選手たちに腹を立て、袋を投げつけたことは認める一方で、「けがをさせるつもりはなかった」と容疑を一部否認している。

福岡2019.02.19 07:13

ホンダ、イギリス南部の工場閉鎖を検討か

イギリスメディアは、自動車メーカーのホンダがイギリス南部にある工場の閉鎖を検討していると伝えた。 イギリスBBCなどによると、ホンダが閉鎖を検討しているのはイギリス南部にあるスウィンドン工場。スウィンドン工場では、乗用車「シビック」を生産し、およそ3500人が雇用されていて、閉鎖は2022年になる見通しだという。 NNNの取材に対しホンダは、「コメントできない」としていて、来月29日に迫ったイギリスのEU(=ヨーロッパ連合)からの離脱が影響したかは分かっていない。 イギリスでは、EU離脱の先行きが見えないなか、日産が今月、新型車の生産計画を撤回していて、ホンダが閉鎖を発表すれば経済にさらなる打撃となりそうだ。

2019.02.19 05:21

「体罰・きつい言葉が子供の脳を傷つける」

18日夜に放送された深層NEWSに出演した子どもの心と体の専門家が、親から子どもへの体罰やきつい言葉が、子どもの脳を傷つけてしまうと警鐘を鳴らした。 友田明美教授「親御さんは良かれと思って、子どもさんの悪い行いを正すために体罰をする。それはある意味しつけなんです。しかし、しつけの中で行き過ぎた体罰が脳にまで傷をつけてしまう。これを皆さんに知っていただきたい。(体罰の)頻度や強度はとても大事なファクターになるが、たとえ1回でも激しい体罰を受ける、それが子どもさんの心や脳に傷がつくということを忘れないでいただきたい」 福井大学の友田教授は、体罰だけでなく、必要以上に長時間叱ったり、家の中で激しい夫婦げんかをしたりすることなどで、子どもの脳が傷つき、コミュニケーション障害などにつながる可能性があると指摘した。 その上で、親は子どもと一緒に成長するという意識を持って子育てにあたってほしいと強調した。

東京2019.02.19 04:48

親の言葉や態度が暴力に 傷つく子どもの脳

身体的な虐待だけではなく、言葉や態度による暴力で、子どもの脳が傷つく可能性があることが研究で分かってきました。 「あなたは何をやってもダメね」「うちのお父さんはだらしない」など、日常で思わず言ってしまいそうな言葉が虐待になっているかもしれません。 たたかない、怒鳴らない子育てとは。福井大学こどものこころの発達研究センター・友田明美教授に聞く。 ※BS日テレ「深層NEWS」2月18日放送分より。詳しくは動画でご覧ください。

東京2019.02.19 02:51

「イスラム国」指導者、シリア東部に潜伏か

シリアで過激派組織「イスラム国」が最後まで支配を続ける村に、「イスラム国」の指導者バグダディ容疑者が潜伏していると中東のメディアなどが伝えている。 アメリカ軍やクルド人勢力は、シリア東部にある「イスラム国」が最後まで支配を続ける村で、掃討作戦を行っている。こうした中、隣国ヨルダンのメディアは16日、「イスラム国」の指導者バグダディ容疑者がこの村に潜伏していると伝えた。 また、ロシアメディアも18日、バグダディ容疑者がこの村にいて、住民に見つからないよう頭に巻いていた布を取るなどして一般市民になりすましているとしている。 バグダディ容疑者は、「イスラム国」が事実上壊滅状態となった後も、その行方が分かっていない。

2019.02.19 01:36

「ドナー休暇制度」国が普及支援へ

競泳の池江璃花子選手が白血病を公表したことを受けて、安倍首相は、日本骨髄バンクが企業に対して行っている「ドナー休暇制度」の普及活動を、来年度から支援する考えを明らかにした。 安倍首相「希望する方がドナーになりやすい環境を整備することが重要である」 日本骨髄バンクによると、ドナーは、提供にあたり平日の日中に8日前後、医療機関に出向く必要があり、この制度は、勤務先がその日数を「特別休暇」として認めるもの。

東京2019.02.19 00:04

堺市長 新たに不記載指摘も「精査する」

 堺市の竹山修身市長の政治資金記載漏れ問題で、18日も市議会では追及が続いた。新たな記載漏れも指摘されたが、竹山市長は「精査する」と繰り返した。  竹山市長の後援会の収入の記載漏れの総額は、団体からの寄付金や政治資金パーティーの収入など、最大で2000万円近くにのぼるとみられている。  きょうの市議会では、新たに、おととしの堺市長選の際、ポスター作成やビラの配布など、竹山市長の選挙活動に携わった別の政治団体でも、支出が収支報告書に記載されていないと、維新の議員が指摘した。  大阪維新の会・伊豆丸精二市議は「今お見せした資料が、この収支報告書で金額が記載されていたもののの全てなんです。ここで不思議なのが、この団体は選挙に関する収入、支出がゼロ円なんです。1円も計上されていないんです」と追及した。  これに対して竹山市長は、「精査する」と繰り返し、明確な回答をしなかった。  議会終了後、竹山市長は報道陣に対し、「専門家を入れて精査して、議会のみなさんに、市民のみなさんにお示ししたいと思いますので、どうかよろしくお願いします」と述べた。  竹山市長は、3月8日までに調査結果をまとめて、議会に提出するとしている。

大阪2019.02.18 23:58

小林幸子ら育てた岸部さん、通夜500人

歌手の千昌夫(71)や小林幸子(65)らを育て、今月11日に心不全のため88歳で亡くなった芸能事務所、「第一プロダクション」(2017年解散)の元社長、岸部清さんの通夜が18日、東京・青山葬儀所で営まれ、五木ひろし(70)ら芸能関係者約500人が参列した。 早稲田大学在学中よりウエスタンバンド「東京ウエスタンボーイズ」のメンバーとして活躍した岸部さん。「ザ・ドリフターズ」の前身である「サンズ・オブ・ドリフターズ」の初代リーダーに就任したが、同グループ脱退後は芸能マネジャーに転身し、裏方に徹した。 1961年に渡辺プロダクションと合同で「東京第一プロダクション」を創設し、代表取締役社長に就任。65年に「第一プロダクション」として独立し、畑中葉子(59)、森口博子(50)らを手掛けた。 1972年に大ヒットした、ぴんからトリオの「女のみち」は325万枚を超える大ヒットを記録し、芸能史の大きな足跡として刻まれている。 故人のダイナミックな人柄を反映したという祭壇は、バラや胡蝶蘭など大きめの花7000本を使用し、幅12メートル高さ2メートル50センチというビッグサイズ。色は上品に紫と白にまとめられた。 遺影は1991年、「第一プロダクション」30周年記念パーティーの際に撮影したもので、その際に作成された非売品の記念盤CDに収録された千の大ヒット曲「星影のワルツ」などの楽曲が参列者を出迎えた。 戒名は「大光明清居士(だいこうめいせいこじ)」。芸能界に多大な貢献をし、広く光を日本中に届けた明るい人柄をたたえたものという。 棺(ひつぎ)には故人が愛用した杖、アロハシャツ、ハンチング帽、麦わら帽のほか、好物のカステラ、どら焼き、栗人形焼などが納められた。 葬儀・告別式は19日午前11時30分から、同所で。

東京2019.02.18 21:41

アイドル自殺訴訟 事務所側は争う姿勢

愛媛県のアイドルグループのメンバーが、自殺したのは所属会社によるパワハラや過重労働などが原因だとして、遺族が元所属事務所などを訴えた裁判が始まった。事務所側は全面的に争う姿勢。 愛媛県松山市を拠点に活動するご当地アイドルグループ「愛の葉Girls」のメンバーだった大本萌景さんは去年3月に自殺した。遺族は当時の所属事務所によるパワハラや過重労働などが原因だとして、当時の社長などに9200万円あまりの損害賠償を求めている。 遺族側は、当時の所属事務所は大本さんに過重労働をさせた他、大本さんがグループを脱退したいと伝えると、事務所の従業員から「次また寝ぼけた事言い出したらマジでブン殴る」とパワハラにあたるメッセージを送られたり、当時の社長から「辞めるのであれば1億円支払え」と言われた、などと主張している。 18日、東京地裁で行われた第一回口頭弁論では、大本さんの母親が意見陳述を行い、「萌景と同じような夢を持っている子どもたちに、同じような悲しく苦しい思いをしてもらいたくありません。真実を明らかにするために裁判を起こしました」と涙ながらに訴えた。 一方、所属事務所側は「原告側が主張する『拘束時間』には休憩時間などを含んでいて、過重労働はなかった」「事務所によるパワハラもなく、社長が『辞めるなら1億円を支払え』と言った事もない」などと主張し、全面的に争う姿勢を示した。

愛媛2019.02.18 21:37

私立高2人が同級生から暴行…動画が拡散

新潟市内の私立高校に通う男子高校生2人が、同級生などから暴行を受けている動画がSNS上で拡散され、騒動となっている。 SNSで拡散されている動画では、無抵抗の男子高校生が一方的に蹴られ続けている。暴行を受けているのは、新潟市内の私立高校に通う1年生の男子生徒2人。暴行しているのは、男子生徒の同級生や、かつて同じ学校に通っていた元生徒だという。 外部の人から連絡があり、動画の存在を把握したという学校。学校によると、動画は今月15日の夕方、高校近くの海岸で撮影されたとみられている。 男子生徒2人は、同級生など計8人から殴る蹴るなどの暴行を受けた。その様子は動画で撮影されており、その後、SNSで拡散した。 高校の校長「暴行を受けた生徒はケガもしていると思いますし、また精神的な苦痛も大きいと思いますので、その生徒のケアを第一に考えます」 暴行された生徒の1人はヒザや背中に痛みを訴えているという。学校側はこれまで、いじめなどは把握していないという事で、暴行の理由について今後、聞き取りを進める方針。 高校の校長「暴力等は絶対起きてはいけない事ですし、教員集団として生徒の様子などをみて学校全体で動いていきたい」 学校によると暴行を受けた男子生徒は、近日中に警察に被害届を出す方針。また、警察も動画の存在を把握していて「事実関係を調べ暴行や傷害の事実があれば適切に対応していく」とコメントしている。

新潟2019.02.18 21:25

大阪の公立小中学校スマホ解禁へ 4月から

大阪府教育庁は大阪府内の公立小中学校で、携帯電話やスマートフォンの持ち込みを今年4月から解禁する方針を明らかにした。 携帯電話やスマートフォンの持ち込みは、これまで国が禁止の方針を示している。しかし、大阪府では去年6月の大阪北部地震をきっかけに、保護者から緊急連絡のため、子どもに携帯電話を持たせたいという要望が相次ぎ、今回、都道府県としては初めて解禁を決めた。 ルールとして、使えるのは、災害の時や身に危険が迫った、緊急の時のみとし、普段、学校ではカバンにしまっておくことが条件となっている。 その上で、子どもに携帯電話を持たせるかは保護者の判断とし、ルールが守れない場合は学校が携帯電話を預かり、保護者に直接返すとしている。 大阪府としては4月から携帯電話の持ち込みを解禁するが、最終的に認めるかは各学校の判断に委ねる方針。

大阪2019.02.18 21:08

福岡市殺害 元従業員を車窃盗容疑で逮捕

福岡市で自営業の男性が殺害された事件で、警察は18日、男性が使っていた車を盗んだ疑いで、男性の会社の元従業員とみられる45歳の男を逮捕した。 窃盗の疑いで逮捕されたのは福岡市の45歳の無職の男。今月7日、市内のアパートで住人の吉松孝さんが使っていた車を盗んだ疑い。 吉松さんは今月8日、自宅で背中や顔を十数か所刺されるなどして殺害されているのが見つかり、車は13日、市内の駐車場で見つかった。 男は吉松さんの会社の元従業員とみられている。警察の調べに対し「車を盗んだとは思っていない」などと容疑を否認している。警察は、吉松さん殺害との関連についても調べる方針。

福岡2019.02.18 21:05

辺野古埋め立て 沖縄県の申し立て却下

沖縄県のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移転をめぐり、第三者機関の「国地方係争処理委員会」は、埋め立て承認撤回の効力を国が停止した決定を不服とした沖縄県の申し立てについて、審査対象にならないとして却下した。 沖縄県は普天間基地の移設にともなう辺野古の海の埋め立てについて承認を撤回したが、政府は、撤回の「効力」を停止し、埋め立て工事を続けている。 沖縄県はこれを不服として、去年11月、国地方係争処理委員会に審査を申し立てていた。委員会は、これまで検討を続けていたが、18日、政府による「効力停止」は「委員会の審査対象となる「国の関与」にはあたらない」との判断を示し、沖縄県の申し立てを却下した。 これに対し、沖縄県の玉城知事は「誠に残念」とした上で、「県が行った承認取り消しは有効であるとの立場であり、引き続き、承認取り消しの適法性を全力で訴える」などとコメントした。

沖縄2019.02.18 20:59

静岡市新年度予算案は“ハード対策”重視

静岡市は18日、過去最大規模となる新年度予算案を発表した。4月の市長選挙も意識してか施設整備を重視した積極的な予算配分となっている。新年度予算案に自信を見せた静岡市の田辺市長。一般会計で3180億円の規模となった。重点を置いたのが「ハード対策」いわゆる施設整備だ。静岡市中心部に建設する歴史文化施設の整備費に約14億円を計上。田辺市政に不満の声も多い清水区には海洋文化施設の用地取得に向けた費用などに約14億円、新清水庁舎の建設事業費に2000万円を計上するなど市内3つの拠点づくりの中でも清水のまちづくりに最も予算をかけた。また4月の市長選挙を見据え、予算編成の方針を現在制作中のマニュフェストに反映させていくと話した。一方、田辺市長が力を入れる子育て政策には放課後児童クラブの利用拡充に約14億円、高校生まで拡充することが決まった「こども医療費の助成」に24億円あまりを計上している。予算案は開会中の市議会2月定例会で審議される。

静岡2019.02.18 20:59

統計不正問題、野党が追及 衆院予算委

2015年に厚生労働省の毎月勤労統計の調査方法が変更された事について、野党側は、官僚がアベノミクスの成果をよく見せようと忖度したのではないかと追及した。 立憲民主党会派・大串博志議員「これ、いわゆる森友学園問題で公文書の改ざんが行われた、まったく同じ構造じゃないですか」 安倍首相「論理は相当苦しいと思いますよ。強引に論理展開をされるから、この問題についても議論が深まらないんだろうなと」 安倍首相はさらに、調査方法が変わった理由について「専門家に検討してもらった結果、変わったというのが事実だ」と主張した上で「我々が経済をよく見せようとしたわけではない」と強調した。 また、調査方法の変更をめぐり、厚労省に問題意識を伝えた中江前首相秘書官は「変更すると数値が大幅に変わる事に対し、当然の反応をしたつもりだ」「首相の指示ではない」などと述べ、厚労省への圧力にはあたらないとの認識を示した。

東京2019.02.18 20:55

富士・タクシー運転手強盗殺人から20年

事件から18日で20年。遺族や関係者の苦しみは今も続いている。富士市でタクシー運転手が殺害された強盗殺人事件から20年が経ち同僚らが事件解決を祈り花を手向けた。18日朝、富士市の事件現場には、被害者が勤めていたタクシー会社の同僚ら5人が花を手向けた。この事件は20年前の2月18日、富士市大淵の路上でタクシー運転手の田切忠男さん(当時66)が車内で何者かに殺害され売上金数千円が奪われた強盗殺人事件。現場周辺は人気が無く有力な情報が得られないまま20年という時間が経過した。事件当時を知る運転手も減る中、同僚らは亡くなった田切さんの冥福と事件の早期解決を祈った。この20年、事件解決を願い続けてきた田切さんの妻は取材に対し「ここまでの20年はあっという間に感じた。苦しさをぶつけるところがなく事件から時間は止まったままだ」と話している。

静岡2019.02.18 20:55

台湾の航空会社関係者が視察の成果を報告

鳥取県と台湾を結ぶチャーター便就航に向け、視察に訪れた台湾の航空会社の関係者らが18日、平井知事を表敬訪問した。台湾のマンダリン航空会社台中支社の支社長と台中の旅行会社関係者は、鳥取県とのチャーター便就航を目指し、15日からとっとり花回廊や鳥取砂丘など県内の9箇所を視察していた。視察最終日に平井知事を表敬訪問した一行は、「今回の視察は実のある成果になると思う」と報告した。鳥取と台湾を結ぶチャーター便は15年前からほぼ毎年運航されていて、鳥取県は定期便運航も視野に実績を重ねていきたいとしている。

鳥取2019.02.18 20:29

野草園にそり滑り場オープン期間限定で

山形市の野草園では、冬の休園期間に施設を有効利用しようと、毎年この時期に大きなそり滑り場を開設している。園内にある「野草の丘」の斜面を踏み固め、回りに安全柵を設置して長さ60メートルのコースに仕上げた。初日の18日は、山形市と上山市の園児約180人が訪れ、歓声を上げながら何度も勢い良く、斜面を滑り降りていた。園児たちは「楽しい。楽しい。楽しい。世界新記録3回。世界新記録4回」と大はしゃぎ。ことしは雪が少なく、積雪は、例年の半分以下の40センチほど。野草園のそり滑り場は、今週金曜日の22日までは、保育園と幼稚園の団体限定で開放し、今週末の土曜日と日曜日の2日間、幼児と小学生を対象に一般開放する。

山形2019.02.18 20:26

AKB佐藤朱、被災地に「元気を届けたい」

アイドルグループAKB48の佐藤朱(22)、佐藤七海(19)、谷川聖(18)が18日、都内で旅チャンネル「がんばろう!日本2019」の応援隊記者会見に出席した。 旅専門チャンネル「旅チャンネル」では、東北復興観光応援企画として東北地方を紹介する番組を特別編成した「がんばろう!日本」特集を3月に放送。 AKB48グループは、震災直後から「誰かのためにプロジェクト」を立ち上げ、義援金の募集や定期的な被災地の訪問などで復興支援を行っており、この日はAKB48チーム8の東北出身メンバーの3人が、旅チャンネル「がんばろう!日本2019」の応援隊として駆け付けた。 宮城出身の佐藤朱は、震災発生時には中学2年生だったという。「(学校の)門の前まで津波が来たり、家も津波の被害にあった。学校で避難生活を数か月過ごしたり、さまざまな思い出がありますね」と当時を回想。震災後、AKB48のメンバーの慰問公演を見たそうで「キラキラしたステージにたくさんのパワーをもらった。(私も)元気を届けられる存在になりたいと思った」という。 AKB48に加入後は、メンバーの一員として支援活動をする側になったが、「こうなるとは思っていなかった。被災地訪問など活動を通して元気を届けたい」と笑顔で話した。

東京2019.02.18 20:18

薩摩川内市の天大橋 老朽化などを国が調査

 薩摩川内市の川内川にかかる天大橋で、橋の老朽化の調査が行われた。調査に集まったのは国交省から派遣された道路のスペシャリストたち。薩摩川内市の川内川にかかる天大橋。昭和59年に完成した橋で、幹線道路の一部として利用されている。平成29年の調査でコンクリートのひび割れなどの劣化が見つかり、市は国交省に詳細な調査を依頼した。
 調査を行ったのは、国の研究機関などで構成された「道路メンテナンス技術集団」。道路のスペシャリストだ。18日はコンクリートの一部をはがして損傷の原因を探るなどの調査を行った。国土交通省九州地方整備局道路部の浅井博海道路保全企画官は「地方自治体が抱えている課題を国としてしっかりとバックアップしていこうという政策の一環。我々の技術を駆使してメンテナンスを有効に回していきたい」と話していた。
 調査は来月までにあと2回行われる予定だ。

鹿児島2019.02.18 20:15

氷張らずワカサギ釣りできない水窪ダム

18日午後、県内有数のワカサギ釣りの名所として知られる米沢市の水窪ダム。表面には氷が張ってあるように見えるが、例年釣り人が見られるダム管理棟の周辺では、氷が溶け、水面が見えている部分もある。例年、多くの人がワカサギ釣りに訪れるこの時期。水窪ダムのワカサギ釣りを管理している県南漁業協同組合のHPでは、今シーズン氷の上でのワカサギ釣りができない状況を伝えている。県南漁業協同組合の田畝勝好理事は「氷が薄くて、氷の上に乗れない現状。(釣り人から)問い合わせよくある。今の状態ではワカサギ釣りをすることは不可能と連絡している」と現状を話した。山形地方気象台によると、米沢市では、先月の平均気温が平年並みとなっているが、1か月の日照時間が平年よりも9時間ほど長くなっていて、氷が溶けた原因として考えられると話している。こうした事態に、地元の釣り人は「ことしは残念。見た感じ全然氷がはっていないので、(去年)12月ごろ橋の上で釣れたけど、それ以降はだめ」と話した。県南漁協によると、先週、水窪ダムの氷は、15センチほどの厚さしかなく、氷の上で釣りをするには、最低でも30センチほどの厚さが必要だという。田畝理事は「18日から暖かくなるみたいで、今週は雪が期待できない。ことしは(ワカサギ釣り)厳しいと思う」と話した。水窪ダムでは例年、3月中旬まで氷の上でのワカサギ釣りが楽しめる。県南漁協では、今後も氷の張り方の状況を確認していくと話している。

山形2019.02.18 20:15

あおり運転から身を守る ドラレコの需要増

 実は今、県内では“あおり運転”から身を守ろうとドライブレコーダーの需要が増えている。
 鹿児島市にあるカー用品店のドライブレコーダーのコーナーでは“あおり運転”という文字が目立つ。この店ではドライブレコーダーが前の年の3倍近く売れる月もあるという。オートバックス鹿児島城南店の北原克彦さんは「最近はあおり運転の報道があって、各メーカー、2カメラタイプの前後撮れるものから全方位で360度撮れる商品が増えてきている」と説明する。後ろからの“あおり”をしっかりと撮る場合は車の前後にカメラを取り付けるタイプ。横からの“あおり”も押さえたい場合は360度タイプのものがおすすめだという。以前、“あおり運転”の被害にあったと話す男性客は「私が追い越したらそのあとをずっと家まで追ってきた。軽乗用車だからってなめてるんじゃないよと言われた」と当時を振り返った。
 もしあおり運転を受けた場合どう対処すればよいのか。県警交通企画課の小谷隆宏統括係長は「駐車場やパーキング、サービスエリアといった交通事故に遭わない安全な場所に避難してほしい」と話す。一番大事なことは「車を降りないこと」だと強調し、「ドアロックをして110番する、その際は車を降りることなく通報してほしい」と呼びかけた。県警では「相手の挑発に乗らず、すぐに警察に通報してほしい」と話している。

鹿児島2019.02.18 20:14

4歳の長女に暴行 傷害容疑で母親を逮捕

 いちき串木野市で長女(当時4歳)に暴行しケガをさせたとして、母親(29)が逮捕された。長女の体には古いものも含めて約100か所の傷あとが確認されていて、警察は、以前から母親が虐待していた可能性があるとみて捜査している。
 逮捕されたのは、いちき串木野市袴田のアルバイト野久尾真代容疑者(29)。警察によると野久尾容疑者は、先月14日から22日ごろ、当時4歳の長女の頭や腰などに暴行を加え、全治1週間ほどのケガをさせた疑いだ。野久尾容疑者は「これまで娘に対して手を挙げたことは一切ない」と容疑を否認している。現在、長女は県内の福祉施設で保護されているという。
 長女が通っている福祉施設では、おととしにも長女の体に傷があるのを確認しており「虐待を受けている恐れのある子供がいる」と市に報告していた。警察や児童相談所もこの情報を把握していたという。また、近所の住民からも「子どもの泣き声が聞こえる」との連絡が市にあったという。長女の体には、古いものを含めて約100か所の傷あとがあった。他の2人の子供にはそうした傷あとが無かったという。警察は、野久尾容疑者が長女を日常的に虐待していた可能性もあるとみて捜査している。

鹿児島2019.02.18 20:11

児童虐待で情報共有を 県警が県・市と協定

全国各地で児童の虐待が跡を絶たない中、石川県警は18日、県と金沢市、それぞれと子どもの安全確保に向けた協定を結んだ。
このうち、金沢市役所には18日午後、県警の河原淳平本部長が訪れ、山野市長との協定締結式に臨んだ。協定の内容は虐待されているおそれのある児童の安全確保に向けて緊密な連携を図り、お互いに情報共有を図るというものだ。県によると県内3つの児童相談所で対応した虐待に対する相談件数は、年々、増加傾向。昨年度は867件と、統計開始以来、過去最多となっている。全国的に見ると、子どもが死亡するケースが跡を絶たず、今回の協定は、去年、東京・目黒区で5歳の女の子が父親からの虐待により死亡した事件を受け、政府が各自治体に求めていた対策の一環として行われた。県警や県、金沢市は今後、虐待が疑われる通報が寄せられた場合、各警察署や児童相談所が過去に対処したことがなかったか互いに確認を徹底し適切に対応するとしている。

石川2019.02.18 20:02

県内晴れ間広がる 金沢では梅が開花

18日の県内は高気圧に覆われ、広い範囲で晴れ間が見られた。気温も平年より高く、県内ほとんどの観測地点で10度を超えた。西から次第に高気圧に覆われ、晴れ間が広がった18日の県内。日中の最高気温は金沢で12.2度となったのを最高に、県内ほとんどの地点で10度を超えるなど、3月中旬から下旬並みの気温となった。こうした中、金沢地方気象台は、金沢で、梅が開花したと発表した。平年より8日、去年より19日早い開花だ。気象台によると今週は平年より気温が高い予想で、最新の1か月予報では3月中旬まで気温の高い日が多く雪の降る量が少ない見込みだ。

石川2019.02.18 20:00

里山里海の保全に活用を 企業が県に寄付

信州と北陸限定で販売されたご当地飲料缶の売り上げの一部が、18日、県に寄付された。
北陸コカ・コーラボトリングは、2年前から、兼六園のことじ灯篭などが描かれたご当地の飲料缶を、北陸3県と長野限定で販売している。この日は、その売り上げの一部を、県の「里山里海の保全事業」に役立ててもらおうと、およそ50万円を寄付した。県では、里山の利用・保全活動へ多くの人に参加してもらうための事業に、活用していくという。

石川2019.02.18 19:59

3月半ばまで気温高くなる傾向が続く見込み

 南から暖かい空気が流れ込んでいる影響で、18日の県内は3月上旬から下旬並みの暖かい日となった。気象台では今後、3月半ばまで平均気温が平年より高くなる日が続くと見ていて、雪崩などに注意を呼びかけている。

 18日の県内は、最高気温が上越市大潟と佐渡市両津で10.2度、長岡市寺泊で10.1度など、3月上旬から下旬並みの暖かい日となった。
 冬型の気圧配置が弱まり暖かい空気が流れ込んでいるためで、気象台では19日から1週間の県内各地の最高気温は、平均して平年よりも3度近く高くなるとみている。
 また、一日の平均気温が平年を上回る傾向が3月半ばまで続くともみている。
 気象台は現在、2月23日からの約1週間を対象に県内全域に「異常天候早期警戒情報」を発表し、積雪地の雪崩や農作物の管理に注意を呼びかけている。

新潟2019.02.18 19:58

外国人労働者の受け入れへ 国が新制度を説明

 国内の人手不足を補うため、外国人の労働者を受け入れる新たな制度がことし4月から始まる。これを前に、国が県内の企業などを対象に制度の説明会を開いた。

 この説明会は国が都道府県ごとに開催していて、県庁には18日、県内の企業や行政関係者など約150人が集まった。
 始めに制度の全体像について説明が行われ、その後、介護や製造業・農業など分野ごとに担当者が内容を解説した。
 外国人労働者の受け入れを拡大するための「改正出入国管理法」は、去年12月に可決・成立した。
 新たな制度では従来の専門的で技術力の高い人材だけに限定せず、「特定技能」という新たな在留資格を設け、介護や建設業・農業などで幅広く受け入れる仕組みづくりを目指す。
 受け入れ企業は日本人と同等以上の報酬を支払うほか、仕事や日常生活の面で外国人を支援する計画を作ることなどが求められる。
 新たな外国人労働者の受け入れ制度は、ことし4月1日から始まる。

新潟2019.02.18 19:57

南さつま市の海岸にクジラが打ち上がる

南さつま市の海岸に今月15日、クジラが打ちあげられているのが見つかった。見つかったのは体長14.8メートルのマッコウクジラだという。今月15日、南さつま市の小湊漁港に「くじらが打ち上げられている」と連絡があった。県によると、クジラは見つかった翌日に死亡した。なぜくじらが打ち上げられたのか。かごしま水族館によると様々な理由が考えられるという。かごしま水族館展示課の久保信隆主幹は「シャチのような外敵から追われて乗り上げたとか。もう一つ有力なのが地球の磁場。磁場を頼りに進んでいって、今回座礁したような遠浅の砂浜に入った可能性もある」と話した。南さつま市では、わかっているだけでも30回以上はクジラが打ち上げられている。クジラの処分方法については県は砂浜に埋めるなど対応を協議したいとしている。

鹿児島2019.02.18 19:55

「貨客混載」高速バスで農産物を発送

地元の農産物の販路を拡大しようとJA金沢市などが高速バスを利用した新たな取り組みを始めた。
JA金沢市がバス会社などと連携して始めたのは、客と貨物を一緒に運ぶいわゆる「貨客混載」といわれる事業だ。車両のトランクスペースを活用することで輸送コストが抑えられると同時に東京での地元農産物の知名度アップにつなげる狙いで、北陸3県で初の取り組みとなる。JA金沢市などは今後、月4便程度実施するとしている。

石川2019.02.18 19:53

雪おろし中に転落し重体

きょうの北海道内は南西部を中心に広くプラスの気温となり、3月上旬並みの暖かさとなりました。札幌市東区では雪下ろし中の女性が転落し、意識不明の重体です。
きょうの道内は、南から暖かい空気が流れ込んだために南西部を中心に気温が上がり、午後4時までに苫小牧で4.2℃、函館川汲で4.0℃、そして札幌で2.4℃を観測し3月上旬から中旬並みの暖かさになりました。
そのなか、札幌市東区では午後2時半ごろ、自宅の2階の窓から屋根の雪を落としていた鈴木幸子さん(69)が、窓から地面に転落しました。鈴木さんは、病院に運ばれましたが意識不明の重体となっています。
 札幌管区気象台によりますと、あすはさらに気温が上がり、札幌で8℃、江差で9℃など、3月下旬から4月上旬並みの暖かさとなる見込みです。路面状況の変化や屋根からの落雪などには十分な注意が必要です。

北海道2019.02.18 19:50

運賃箱盗む 元運転手を逮捕

営業所に停めてあった路線バスの運賃箱から現金を盗んだとして、バス会社の元運転手の男が逮捕されました。調べに対し男は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、沿岸バスの元運転手濱田富雄容疑者(51)です。濱田容疑者は、去年12月北海道留萌市内の営業所に停めてあった路線バス5台の運賃箱から、現金およそ5万円を盗んだ疑いです。
(被害にあったバス会社)「(濱田容疑者は)もともとうちで働いていた。あちこちのバス会社で働いていたようだ」
調べに対し、濱田容疑者は容疑を否認しているということです。道内では、去年からことしにかけて、バスの運賃箱から現金が盗まれる事件が相次いでいて、ほかのバス会社で起きた事件も手口が似ていることなどから、警察は、一連の事件が濱田容疑者による犯行とみて引き続き追及しています。

北海道2019.02.18 19:50

住民反発で防犯カメラ撤去

北海道札幌市白石区の町内会が設置した防犯カメラについて、一部の住民がプライバシーの配慮を求めたことから、町内会がカメラの撤去を始めました。
札幌市白石区の住宅街に取り付けられた防犯カメラです。先月末、白石区の本郷町内会が防犯を目的に札幌市の補助制度を使って、4台の防犯カメラを設置しました。しかし、一部の住民からプライバシーへの配慮を求められたことをうけて、町内会は、おとといから撤去を始めました。町内会によりますと防犯カメラの撮影範囲について、事前に住民の同意を得ていなかったため反発が起きたということです。札幌市は「設置には住民の合意が必要。トラブルを避けるため、理解しやすい説明書を作りたい」と話しています。

北海道2019.02.18 19:49

四国初!ICT活用の新コース

ICT、情報通信技術によるものづくりの現場で活躍できる
人材育成をめざした学科コースが四国で初めて
高松市の職業訓練施設に登場しました。

ポリテクセンター香川に新設された
「ICTシステムデザイン科」です。

ICT情報通信技術を活用してものづくりをサポートする
システム開発の習得などを目指すコースで、
ことし2月に四国で初めて開設されました。

授業は半年間で生産現場などで活かせるプログラムの基本から
生産や在庫管理など幅広い技能を学び
即戦力の人材育成を目指します。

今後、企業や社会のニーズを見据えながら
カリキュラムを見直すなどして、
IT部門でも優秀な人材育成に努めるとしています。

香川2019.02.18 19:47

防災減災などに重点 2月定例県議会が開会

香川県の2月定例議会がきょう開会し
一般会計で総額4671億円あまりの新年度当初予算案などが
提案されました。

西日本豪雨の被害復旧などの対策費は先に採決され可決しました。

浜田知事は防災や減災、それに人口減少対策など
重要課題をはじめとした課題解決に向けて
干支のイノシシにちなんで突き進むと所信表明しました。

2月定例議会に提案されたのは一般会計で4671億円あまりの
新年度当初予算案など33議案で、防災、減災対策として
新しい防災情報システム構築など85事業277億円が
計上されました。

また去年7月の西日本豪雨被害からの復旧や
ため池の防災対策など、47億円あまりの補正予算案については、
工事を急ぐとして初日に採決され満場一致で可決されました。
2月定例議会は来月13日まで開かれます。

香川2019.02.18 19:46

キッズライダーのストライダー大会

ストライダーと呼ばれる幼児用の自転車型乗り物の競技大会が
香川県三豊市で開かれました。

競技大会が開かれたのは三豊市山本町の旧河内小学校です。

2歳から5歳までの子どもたち100人が、
校庭や体育館の中などに設けられたコースで
年齢別にタイムを競いました。

このストライダ一見、自転車のようですが、ペダルがなく
両足で地面を蹴って走ります。
バランス感覚が養えるとしてまだ自転車に乗れない幼児用として
最近、人気を集めています。

ヘルメットをかぶったキッズライダーたちは
保護者の熱い声援を背にレースに挑戦していました。

今回、県外などからも出場希望が多かったことから
主催者は今後も大会を開きたいと話しています。

香川2019.02.18 19:43

夢二の生家 屋根を葺き替え

美人画で一世を風靡した岡山県出身の画家
竹久夢二の生誕135年を記念して瀬戸内市の生家で
茅葺き屋根の葺き替えが21年ぶりに行われています。

瀬戸内市の邑久町本庄で生まれた竹久夢二は
こちらの茅葺き屋根の日本家屋で16歳まで過ごしました。

250年前の建物ですが茅の痛みが進んだため
21年ぶりに葺き替えが行われています。

葺き替えには岡山と兵庫で刈り取られたススキが使われています。

今年は夢二の生誕135年、葺き替えに合わせ
屋内の展示室も全面リニューアルが進められています。

生家に隣接した土蔵ではカフェに造り替えるための工事が
行われています。

竹久夢二の生家のリニューアルオープンは来月12日です。

岡山2019.02.18 19:39

確定申告 渋滞緩和で会場が…

2018年分の所得税の確定申告が全国一斉に始まり、
高松税務署では長年課題だった税務署周辺の渋滞緩和に向けて
初めて会場が変更されました。

新たに会場となったのはサンポート高松のシンボルタワーです。

高松税務署では毎年、高松市天神前の庁舎で
確定申告を行っていましたが、駐車場が足りないため、
周辺道路で起きる大規模な渋滞が課題となっていました。

このため900台の有料駐車場があるサンポート高松に
会場を移したもので、けさ9時の受け付け開始から
大勢の市民が申告に訪れました。

確定申告は来月15日までとなっています。

香川2019.02.18 19:36

山口銀行 レノファ山口に応援フラッグ贈る

2月24日に開幕するサッカーJ2リーグ。レノファ山口の必勝を祈願して、オフィシャルスポンサーの山口銀行から応援フラッグが贈られた。山陽小野田市で行われた贈呈式では、山口フィナンシャルグループの吉村猛社長がメッセージを書き込み、レノファ山口の霜田監督に応援フラッグを手渡した。フラッグには、レノファ山口のシーズンの必勝を祈願して、オフィシャルスポンサーである山口銀行の行員およそ120人からの応援メッセージが所狭しと書き込まれている。また、V・ファーレン長崎を迎える8月24日のホーム戦に山口銀行の冠がつくことや、レノファ山口の順位に応じて金利が上乗せされる「レノファV預金」の発売などが吉村社長から発表された。J1昇格への期待がかかるレノファ山口。開幕は2月24日、ホームで柏レイソルと対戦する。

山口2019.02.18 19:35

技能グランプリ 結団式

熟練の技を持つ職人が日本一を目指して競う技能グランプリに出場する県選手団の結団式が18日、行われた。県庁で行われた結団式には県選手団として出場する6人が出席した。技能グランプリは
和裁や日本料理、大工など30の職種で技能検定1級やそれに相当する資格を持つ人たちがその腕前を競う大会で、2年に1度開かれる。23歳以下の若手が出場する技能五輪に対して技能グランプリはベテランが熟練の技を披露する場だ。結団式で宣誓をした日本料理の青木一郎さんは前回大会では銅賞を受賞。今大会で県勢として2大会ぶりの金賞獲得を誓った。技能グランプリは、3月1日から4日まで兵庫県神戸市などを会場に開かれる。

山口2019.02.18 19:34

確定申告はじまる

18日から全国の税務署などで確定申告の受け付けが始まった。このうち周南市の徳山税務署では、受付が始まる前から多くの人が並んだ。確定申告のために設けられた会場では、24人の職員をはじめ相談員として税理士も対応している。確定申告は、自営業など個人事業者のほか、会社員でも年収が2000万円を超える場合や給与以外の所得が年間20万円を超える場合などには申告が必要だ。
また、不動産の売却や家賃収入がある場合なども申告が必要だ。徳山税務署では例年、確定申告の特設会場が設置される期間には1日におよそ400人が訪れるため、パソコンやスマートフォンで手続きができるe‐Taxや国税庁のホームページの利用を勧めている。

山口2019.02.18 19:32

外国人旅行客はドコへ?アプリで解析

香川県など四国を訪れた外国人が空港や市街地を中心に
周遊している傾向が明らかになりました。

国などが実施した調査結果の報告会で発表されたものです。

対象となったのはおととし4月から去年3月までに
四国を訪れた外国人旅行客840人あまりで、
ダウンロードした観光アプリと翻訳アプリの位置情報データなどを
解析したと言う事です。

その結果、個人旅行客が全体の7割をしめ
団体旅行が年々減少している事や、
関西空港の次に高松空港を利用している事がわかりました。

旅行客の半数以上が台湾からで次いで香港、中国となっていて、
高松空港から入って琴平や島しょ部などを周遊する傾向が
明らかになりました。

また、フランスやアメリカなど欧米からの旅行客は
瀬戸内国際芸術祭でも人気の直島や豊島への滞在が増えていて、
アート県としての知名度が上がっている事が伺えます。

一方、今回の調査では栗林公園のライトアップなど
夜間の観光イベントの滞在が少なかった事もわかり、
宿泊を伴う消費拡大に向けた夜間観光の活性化へ
情報発信の在り方など課題も浮き彫りになりました。

香川2019.02.18 19:32

南区男性殺害 被害者の車盗んだ疑いで男逮捕

福岡市南区のアパートで男性が殺害された事件で、警察は男性が使っていた車を盗んだ疑いで男性の会社の元・従業員とみられる
45歳の男を逮捕しました。窃盗の疑いで逮捕されたのは、福岡市城南区梅林の無職の45歳の男です。警察によりますと男は今月7日、福岡市南区柏原のアパートで住人の吉松孝さんが使っていた車を盗んだ疑いが持たれています。この翌日、吉松さんはアパートの自分の部屋で殺害されているのが見つかりました。背中や顔に刺し傷や切り傷が十数か所あったほか、両手首やあごを骨折していて、      死因は失血死でした。車は吉松さんが殺害されたとみられる今月7日になくなり、警察は13日、福岡市中央区内の駐車場でこの車を発見しました。逮捕された男は吉松さんの会社の元・従業員とみられています。警察が、防犯カメラの映像や押収した車の中を調べた結果、男が車を盗んだ疑いが強まったということです。男は昨夜、福岡市西区のホテルで無銭宿泊したとして現行犯逮捕されていました。警察の調べに対し男は「車を盗んだとは思っていない」などと
容疑を否認しているということです。警察は、今後、殺人事件との関連についても調べる方針です。

福岡2019.02.18 19:29

災害に強いまちづくりへ 岡山市新年度予算

災害に強いまちづくりを目指す岡山市の新年度予算案が
きょう発表され一般会計で3311億円と
過去最高額となりました。

岡山市の新年度当初予算案は一般会計で3311億円、
3年連続の増加です。

主な事業としては「災害に強く安全・安心なまちづくり」として
避難誘導の役割に重点を置くため自主防災組織を
これまでの連合町内会主体から単位町内会主体とする整備などに
3億8200万円が充てられます。

また全国ワースト2位の待機児童解消に向け保育士を確保するため
宿舎を借り上げる経費などに3億4000万円の
予算が組まれています。

岡山市の新年度当初予算案は今月20日に開会する
2月定例市議会に提案されます。

岡山2019.02.18 19:28

浸水被害の矢掛町の保育園再開

西日本豪雨では真備町ばかりでなく
多くの市や町で被害が出ました。

浸水被害から7ヶ月近く休園していた岡山県矢掛町の保育園が
きょうから再開し、園児が元気に登園しました。

西日本豪雨で浸水被害にあった矢掛町の中川保育園です。

建物や設備の修復工事を行う間、
園児たちは町内2つの保育園に分かれて通っていました。

西日本豪雨からおよそ7ヶ月、ようやく保育園の運動場に
園児達の元気な顔が戻ってきました。

中川保育園はすぐ近くを流れる小田川が溢れて、遊具などの設備や
園児の着替えなどすべてが泥に浸かってしまいました。

浸水した給食室も以前の通りに復旧し
きょうの保育再開にあわせて調理も再開です。

保育を再開した中川保育園ですが川の近くの低い土地にある
立地条件は変わっていません。

矢掛町では園児の安全を最優先に考え、避難体制を見直し
改善していくとしています。

岡山2019.02.18 19:26

県立高校II期選抜 志願状況が発表

県立高校の一般入試にあたるII期選抜の志願倍率が発表された。
今年は国際系の学科が高い人気となっている。
県教育委員会のまとめによると、II期選抜の全日制では、8,805人の定員に対し8,840人が志願、倍率は、現行制度が始まって以降、最も低い1.0倍となっている。
国際系の学科が人気で、福島南の国際文化が2.31倍と、全ての高校・学科の中で最も高くなっている。
また、あさか開成の国際科学も1.71倍。
出願先の変更は今月21日まで受け付けていて、試験は来月7日に行われる。

福島2019.02.18 19:24

千葉女児死亡受け 虐待未然防止で対策会議

子どもに対する虐待を未然に防ぐための対策を講じていく考え。
千葉県で、両親による虐待の疑いで10歳の女の子が亡くなった事件を受け、県は緊急の対策会議を開いた。
会議には児童相談所の所長などが参加した。
会議では、子どもに対する虐待が疑われる家庭に対して、訪問や面接などの緊急調査を行っていることが発表された。
調査によると、虐待が疑われ、子どもを保護しないといけない状況になっている家庭は今回は確認されなかった。
県内では昨年度、県内の児童相談所に寄せられた子どもに対する虐待の相談件数は1,177件と、過去最多だった。
県は学校や警察などと連携を強化し、子どもに対する虐待を未然に防ぐための対策を講じていく考え。

福島2019.02.18 19:21

トランプ氏に平和賞…首相が推薦? 真相は

先週15日、「ノーベル平和賞に推薦された」と語ったアメリカのトランプ大統領。 トランプ大統領「『日本を代表し謹んであなたをノーベル平和賞候補に推薦した』と。私は『ありがとう』と言った」 トランプ大統領によれば、推薦したのは安倍首相。この発言にアメリカメディアは—— NBC「目玉が飛び出た」 ワシントン・ポスト「韓国の文大統領の間違いでは?」 驚きの声が上がる中、18日、国会で事実関係を問われた安倍首相が… 安倍首相(衆・予算委)「トランプ大統領は北朝鮮の核ミサイル問題の解決に向けて、果断に対応しておられます」 本当に推薦したのか?果たして真相は…。小西美穂キャスターが解説する。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

東京2019.02.18 19:21

相浦駐屯地で集団食中毒

陸上自衛隊相浦駐屯地の隊員76人が嘔吐や下痢などの症状を訴えノロウイルスが原因の集団食中毒と断定された。佐世保市は駐屯地内の給食施設の委託業者を2日間の営業停止処分にした。

佐世保市によると1月31日、陸上自衛隊相浦駐屯地から「隊員数十名が、おう吐、下痢、発熱などの症状で病院を受診している」と連絡があった。19歳から53歳までの隊員男女あわせて76人が症状を訴えたが、現在は全員が快復しているという。市の調査の結果、患者からノロウイルスが検出され、1月28日から30日の間に駐屯地内の食堂で提供された食事が原因の食中毒と断定。食堂の委託業者を19日から2日間の営業停止処分とした。

長崎2019.02.18 19:20

4歳の娘に傷痕100か所、逮捕の母虐待か

当時4歳の娘に暴行しケガをさせたとして、29歳の母親が逮捕された。娘の体には古いものを含めて約100か所の傷痕があり、警察は虐待の可能性もあるとみて調べを進めている。 逮捕されたのは、鹿児島県いちき串木野市のアルバイト・野久尾真代容疑者。野久尾容疑者は先月14日から22日にかけ、当時4歳の長女の頭や腰などに暴行を加え、全治1週間ほどのケガをさせた疑い。野久尾容疑者は容疑を否認している。 警察によると、長女の体には古いものも含めて約100か所の傷痕があったという。長女が通っていた福祉施設は2017年にも長女の体に傷痕があることを確認していて、児童相談所や警察もその事実を把握していたという。 警察が詳しく調べを進めている。

鹿児島2019.02.18 19:19

児童買春の疑いで県職員を逮捕 愛知県警

 15歳の少女とみだらな行為をしたとして18日、愛知県職員の男が逮捕されました。警察の調べによりますと、児童買春の疑いで逮捕された愛知県職員の波多野健治容疑者(65)は去年7月、ツイッター上で知り合った当時15歳の少女に現金を渡し、ホテルでみだらな行為をした疑いが持たれています。波多野容疑者は「間違いありません」と容疑を認めており、警察は、同様の手口で犯行を繰り返していた可能性があるとみて調べを進めています。

愛知2019.02.18 19:17

雇用制度を悪用 被告に執行猶予付き判決

執行猶予付きの判決が言い渡された。
詐欺の罪で判決を受けた会津若松市の会社役員猪俣達也被告30歳は、退職した社員が働いているようにみせかけ、非常勤自衛官を雇用する企業への給付金合わせて102万円をだまし取った。
きょうの判決公判で、清野英之裁判官は「被害金額は大きい」ものの「全額弁償済み」などとして、猪俣被告に懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を言い渡した。

福島2019.02.18 19:17

密輸入の疑い、ブラジル人2人告発 名税関

 末端価格2000万円相当のコカインを密輸入しようとしたとして名古屋税関は18日までに、ブラジル国籍の男女2人を告発しました。名古屋税関によりますと、関税法違反の疑いで告発された愛知県豊橋市に住むブラジル国籍のオオノ・ジュリアナ・アヤミ容疑者(32)とタムラ・ホッシャ・ジョルジェ・ヒロユキ容疑者(37)の男女2人は今年1月、ペルーから日本にコカイン約990グラム、末端価格2000万円相当を密輸入しようとした疑いがもたれています。調べに対し、女は容疑を認め、男は一部否認しているということです。2人は先月、麻薬取締法違反などの疑いで逮捕されていました。

愛知2019.02.18 19:15

男性しがみついたまま蛇行運転6キロ…何が

あおり運転を注意した男性を車体にしがみつかせたままトラックを急発進させ、6キロ以上走行したとして運転手の男が逮捕された。平均時速58キロで蛇行運転を続けたとみられている。何があったのだろうか。     ◇ 事件が起きたのは去年6月、宮城県大河原町の国道。きっかけは、トラックを運転していた伊藤照晃容疑者(46)があおり運転をしたとして、50代の男性が注意しようとしたことだった。 警察によると、伊藤容疑者に「あおり運転や急な割り込み」を注意しようとした50代の男性がトラックのステップに足をかけたところ、伊藤容疑者がトラックを急発進させたという。男性はドアノブとミラーにしがみついた状態。伊藤容疑者は、そのまま蛇行運転を繰り返したという。 警察によると伊藤容疑者は、宮城県大河原町から柴田町まで約6.2キロにわたって蛇行運転。柴田町の県道で、伊藤容疑者はしがみついていた男性を振り落としたという。 トラックの平均時速は約58.4キロ。蛇行運転は10分間ほど続いたという。男性は足をねんざしたが、命に別条はなかった。警察は、伊藤容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕。調べに対し伊藤容疑者は、「振り落としたことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認している。 一方、名古屋市でも乗用車が男性をボンネットに乗せたまま走ったとして、78歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕された。 18日午前8時半頃、名古屋市で乗用車が原付きバイクに接触し、そのまま逃走した。原付きバイクに乗っていた29歳の男性が追いかけ、前に立ちはだかったところ、乗用車は男性をボンネットに乗せたまま走りだしたという。男性は約150メートル先で信号待ちの際にボンネットから飛び降り、ケガはなかった。 乗用車を運転していた78歳の井戸敬司容疑者は逃走から約1時間半後に出頭。殺人未遂の疑いで逮捕されたが、調べに対し「殺人しようなんて考えもしていませんでした」と容疑を否認している。

2019.02.18 19:14

24時間テレビの浄財で 5団体に福祉車両

去年夏に放送した「24時間テレビ」に寄せられた浄財をもとに、5つの団体に福祉車両が贈られた。
去年の8月に、中テレをはじめする日本テレビ系列で放送した24時間テレビで、県内では1,340万円あまりの善意が寄せられた。
きょうは、その浄財をもとに、県内5つの社会福祉協議会やデイサービスセンターなどに福祉車両が贈られた。
車両を受け取った施設の担当者は、さっそく、車いすを載せるリフトやスロープの動かし方などの説明を受けた。
24時間テレビに寄せられた浄財は、福祉車両の贈呈のほか、環境保護や災害復興の支援などに使われる。

福島2019.02.18 19:13

横浜市などで相次ぐサル目撃情報…注意を!

神奈川県横浜市などの住宅街でサルの目撃情報が相次いでいて、注意が必要。 16日、横浜市内の住宅街に設置された防犯カメラの映像には、サルが階段の手すりを器用にのぼり、その後、車からフェンスに飛び移り、歩いている様子が映っている。 横浜市などによると、サルは今月12日に大和市で見つかった後、横浜市で目撃されるようになった。18日午前には保土ヶ谷区で、正午頃には東白楽で目撃されている。 このサルは、県内の丹沢山地に生息する野生のサルの可能性があり、横浜市は、サルを見つけても近づいたり餌を与えたりしないよう呼びかけている。

神奈川2019.02.18 19:10

あずさ、かいじの車内販売縮小へ

 JR東日本は18日、春のダイヤ改正に合わせて3月16日から特急あずさ、かいじの車内販売を縮小し飲み物や菓子類だけにすると発表した。お弁当やサンドイッチなどの軽食、お土産類は販売が中止される。
 弁当や飲み物を乗車前に購入する乗客が増えたためで、東京~新青森間を走る新幹線や在来線特急の「ひたち」「スーパービュー踊り子」なども対象になる。

山梨2019.02.18 19:09

ヤミ金融の疑いフィリピン人逮捕 岐阜県警

 パスポートなどを担保に違法に金を貸していたとして18日、フィリピン人の男が逮捕されました。貸金業法違反などの疑いで逮捕されたのは、フィリピン国籍の岐阜県可児市に住む雑貨店経営、カンテロス・エドワード・アンド容疑者(48)です。警察によりますと、カンテロス容疑者は貸金業の登録を受けないでフィリピン人3人に計33万円を貸し付け、法定利息を超える3万1500円の利息を受け取った疑いがもたれており、容疑を認めているということです。家宅捜索では、担保にとっていた300冊以上のパスポートや大量のキャッシュカードが見つかっていて、警察で詳しく調べています。

岐阜2019.02.18 19:09

国内最大数「水銀朱」の出土品発見

徳島県埋蔵文化財センターは18日、阿南市の加茂宮ノ前遺跡から西日本で初めて縄文時代後期の竪穴住居と祭祀の場所が一体となった集落跡が見つかり、その周辺から国内最大数の赤色の顔料「水銀朱」関連の出土品が発見されたと発表しました。阿南市加茂町の加茂宮ノ前遺跡ではこれまでの発掘調査で弥生時代の鉄器製作跡や古墳時代や鎌倉時代の建物跡などが多数発見されています。県埋蔵文化財センターによりますと、今回、この遺跡から新たに縄文時代後期の竪穴住居2軒と石を円形に並べて祭りを行った祭祀の場所16箇所が一体となって発見されました。こうした集落跡が見つかったのは西日本で初めてということです。また、その周辺から赤色の顔料、「水銀朱」が塗られた土器や耳飾りなどのアクセサリーの他、「水銀朱」の生産に使用された石の杵や臼が300点以上、さらに、「水銀朱」の原材料となる石も多量に出土しました。縄文時代の「水銀朱」に関連する出土品の数は1000点を越え、国内では最大数ということです。県埋蔵文化財センターは、今月23日の午前10時からと午後1時からの2回、加茂宮ノ前遺跡を無料で一般公開します。

徳島2019.02.18 19:09

W選どうなる? 維新、公明の駆け引き続く

 大阪都構想をめぐり、溝が埋まらない維新と公明。ダブル選となるのか、それとも折り合いがつくのか。判断の期限が迫る中、ここ数日も両党によるギリギリの駆け引きが続いた。ヤマ場を迎えた維新・公明の攻防の行方は…。  17日、東京都内で行われた作家・堺屋太一さんの告別式。経済企画庁長官を務めたこともあり、政界の大物たちが出席した。その中で、大粒の涙を浮かべながら弔辞を読み上げたのが2008年、堺屋さんから府知事選の出馬を説得されて以降、公私ともに親交があった橋下徹・前大阪市長だ。「大阪都構想。最後は否決されましたけども、先生はわんわん泣いてくださって。本当にこのような政治家の人生を与えて下さって、本当にありがとうございます。目標のためにはあの手この手、奇策を弄してでも前に進んでいく、そういう粘り強さも身につけてくださいました」。  維新の“後見人”から橋下前市長が学んだ「あの手この手」戦略。会場には、その手法を受け継ぐ人物の姿があった。松井一郎知事「ありとあらゆる手段を用いながら…。あらゆる手段をとって…」。  去年末から大阪都構想の住民投票をめぐり、対立が続く維新と公明。事実上の密約文書の公表に始まり、法定協議会は議論すら行われず、まさに泥仕合の様相に。ところが、今月に入り、その空気は一変する。維新の今井豊・法定協会長「大変申し訳なく思っております」。維新が突然、謝罪したのだ。実は水面下で、維新と公明の幹部が接触を図り、住民投票の実施時期について妥協点を見出そうという動きが出てきたのだ。  公明は維新に対し、都構想の制度案の採決を4月の統一地方選の後に行うのであれば、その後の住民投票の実施には協力すると提案。これに対し、維新は口ではなく、書面で約束するなら…と、条件を提示した。しかし、一度文書を公表され、内部からも不満が噴出している公明は再びのサインに難色を示している。  松井知事「もう解釈が違わないよう、きちっと協議書(合意書)を交わしましょうということ。だってそうじゃないと、約束って成り立たないんじゃないの。向こうにボールがあるわけだから、僕らはこれ以上のボールは投げられない」。書面での約束がない限り、知事・市長の出直し選挙に打って出ると最後の手段をチラつかせ、公明に判断を迫る維新。  一方の公明は、今週金曜日の法定協議会で都構想の制度案をとりまとめる最終段階の「委員間協議」に応じる意向で、粘り強く維新と交渉を続けようとしている。公明党大阪府本部の林啓二・幹事長「やっと正常化に向けた議論になりつつあるかなという段階。前回(維新が)謝罪したので、これをもとにしっかり議論が深まる法定協にしないといけない」。  知事・市長が出直し選挙に踏み切るかどうか。判断のタイムリミットが来月上旬に迫る中、ヤマ場を迎えた維新・公明の攻防の行方は…。

大阪2019.02.18 19:05

大津いじめ自殺訴訟 あす19日に判決

 滋賀県大津市でいじめを苦に自殺した男子中学生の遺族が、元同級生らに損害賠償を求めている裁判で、あす19日に判決が言い渡される。  遺族「息子を忘れることはないし、意識からなくなることもない。気が付いたらあっという間に過ぎた」。最愛の息子を失った後も息子の誕生日にはケーキを買い、生前と同じように家族みんなで過ごす。「納骨はしていないので、まだ息子は家にいる。ケーキ食べてお祝いする。お酒も飲めるわけだからお酒も買って」。  2011年10月、大津市で当時中学2年生の男子生徒がいじめを苦に自宅マンションから飛び降り、亡くなった。当時、問題になったのは隠ぺいともいえる学校側の対応。いじめの実態も、当初は公表されなかったうえ、遺族に渡された全校アンケートは真っ黒に塗りつぶされていた。遺族「(当時は)何を調べていったらいいのか。もがいてたね、ほんまにもがいてた、どうしていいかわからないし」。  その後、遺族の要望などで改めて行われた調査により、「自殺の練習」など凄惨ないじめの実態が発覚。中学校や教育委員会には全国で初めて警察の強制捜査が入り、市が再調査のため設置した第三者委員会は半年に及ぶ調査で、「いじめが自殺の直接の要因」と結論付けた。この問題をきっかけに、国がいじめから子供を守るため、学校や行政の責務を定めた「いじめ防止対策推進法」も成立した。  一方、遺族は息子が自殺した翌年、自殺はいじめが原因だったとして、元同級生3人と保護者に対し、約4000万円の損害賠償を求める裁判を起こした。提訴から5年後の2017年には証人尋問のため、元同級生が法廷に。直接、顔は見えないものの、遺族が元同級生の声を聞くのは、この時が初めてだった。「亡くなった男子生徒はいじられ役で、いじることはあった」「いじめではなく、遊びだと思っていた」。行為自体は認めたものの、いじめという認識はなかった、と改めて主張した。遺族「中学2年の時の子の声からすれば、声も太くなって、ああ、こんな声になるまで年が過ぎたんだなと。きちっと自分のやったこと顧みて、猛省して謝罪する気持ちになってほしかった」。  一方で、大津市は4年前、いじめと自殺の因果関係を認めて謝罪し、遺族と和解が成立した。越直美・大津市長「和解の内容だったり、そこで書かれている再発防止策は遺族との約束であり、これまですすめてきた」。  再発防止策のひとつが、6年前から大津市が全国に先駆け導入した「いじめ対策担当教員」。ほぼ全ての大津市立の小中学校に配置され、栗田季代さんもその一人だ。  (Q何をされているんですか?)栗田さん「こどもたちの靴をそろえて、欠席している子を確認してます。いじめってほんとに特別なことではなく、日常のこどもたちの動きの中で起きることなので」。担任を持たずに各教室の様子を見て回り、子どもたちの声に優しく耳を傾ける。いじめと疑う事案があった場合、24時間以内に教育委員会に報告をすることを義務付けるなどした結果、いじめの認知件数は8年前の約70倍となった。栗田さん「早期発見、ほんの少しでも子供の気持ちが楽になるように、早くストップかけられるように動こうと心がけている」。  しかし、全国で後を絶たない若者の自殺。遺族は去年11月、大津市とともに「いじめ防止対策推進法」の改正を求める要望書を国会議員に提出した。この法律では、自殺や不登校などの重大事態が起きた場合、第三者委員会で調査を行うことなどが定められている。しかし、その第三者委員会は教育委員会の下に置かれることから、遺族側は調査自体が「身内びいき」になっていると主張。「教育委員会の下に調査委員会作ること自体が、公平性、中立性という観点からみれば、遺族からみれば誤った対応ではないかと」。  改正案は、早ければ今国会中に提出される見込みだが、教育現場が子どもたちにとっても保護者にとっても、安心できる場所になるまで遺族の戦いは続く。「毎年、命日が近づけば、あの時どうやったな、こうやったな、なんであそこで気が付かなかったのだろうと、そういうことを思う」。  提訴から丸7年。大津地裁は元同級生の行為と自殺との因果関係をどのように判断するか。あす判決が言い渡される。

滋賀2019.02.18 19:04

下北4市町村 原子力政策推進を要請

 原子力施設が立地する下北半島の4つの市町村が原子力政策の推進や新しい財政支援などを国に要請しました。
 要請したのは、むつ市と六ヶ所村それに大間町と東通村の4つの市町村です。
 市町村長たちが経済産業省に世耕弘成大臣を訪ね、要請書を手渡しました。
 要請書では、長期間にわたる東通原発の運転停止や大間原発の工事中断などの影響で地元経済が厳しいと訴え、原子力政策の推進や立地地域に対する新しい財政支援など4項目を求めました。
 これに対して世耕大臣は、財政支援について前向きに対応したいと応えていました。
★経済産業省 世耕弘成 経産相
「原発の再稼働、またプルサーマル、使用済み燃料対策、核燃料サイクル政策についてはエネルギー基本計画のもとで今後とも国として責任を持って進めて参ります」
★むつ市 宮下宗一郎 市長
「新たな財政支援について新年度の措置として前向きな対応をしていただけるという発言がございました。たいへんな期待をもって受け止めています」
 また、世耕大臣は「規制委員会の審査にしっかり対応するよう引き続き事業者に指導していきたい」と答えていました。

青森2019.02.18 19:03

堺市長政治資金問題 議会が使い道追及も…

 堺市の竹山修身市長の政治資金記載漏れ問題で、堺市議会で18日、竹山市長の政治資金の使い道について追及が行われている。  一時、堺市議会は質疑がストップした状態に。原因は、維新の議員が竹山市長から寄付を受けたとされる自民党の議員に、本当に寄付を受けたのか質問をしたが、これが議会のルールに反するのではないかという指摘が入ったため。竹山市長は「精査中」を繰り返し、追及する議会側も決め手に欠け、議論が核心部分に入らないままだ。  竹山市長の後援会の収入の記載漏れの総額は、団体からの寄付金や政治資金パーティーの収入など、これまで分かっているだけで少なくとも1500万円に上るとみられる。また、記載されている政治資金パーティについても、収入が3年連続で同じ金額で、議会側は「不自然だ」と追及している。  大阪維新の会の伊豆丸精二議員「明細書はあるんですか、無いとおかしいんですよ。法律で規定されているんですから、あるのかないのか、あるのであれば、明細書を提出していただきたい」。竹山市長「どういう風な書類を出すか、いま精査中でございます。ぜひご了解いただきたいと思います」。伊豆丸精二議員「答えになっていない。私の問いかけに対する答えになっていません」。  竹山市長は議会側の追及に対し、「精査する」と述べるばかりで、この日も政治資金の具体的な使い道を説明することはできていない。堺市議会では来年度予算の審議もある中で、議会側は竹山市長の説明に納得しておらず、19日も政治資金問題の追及に時間が割かれることになる。  追及する議会側に「切り札」はあるのか。各会派を取材していると、1500万円もの記載漏れがなぜ起きたのか、はっきりさせるために、会計責任者である竹山市長の妻や事務担当者である竹山市長の実の娘を、参考人招致すべきだという声も上がっている。  しかし、これには竹山市長サイドが難色を示すと思われ、実現するかどうかは不透明な状況。このような話が出るというのは、裏を返せば、どこの会派も「切り札」と言えるような情報はつかんでいないということでもある。  竹山市長が領収書など客観的な証拠をそろえて説明できなければ、このままうやむやになってしまう恐れもありそうだ。

大阪2019.02.18 19:03

大阪府の新年度予算案 児童虐待関連に増額

 大阪府の新年度予算案が18日、発表された。児童虐待についての予算が増額されていて、児童に対して「原則一時保護」する方針などが打ち出された。  大阪府の新年度予算案は一般会計が2兆5983億円で、今年度と比べて441億円の増額。松井知事は深刻化する児童虐待について、予算を増額する方針を示し、虐待が疑われる児童に対しては「原則一時保護」をルール化することを明らかにした。その上で、家庭に帰す場合は児童相談所で新たに実施する職員の会議で決めるなど、子どもの安全を最優先する考えだ。  また、今年6月にG20大阪サミットが開催されることに伴い、35億円が予算案に盛り込まれ、そのうち20億円が警備や交通規制の費用となっている。G20にかかる費用は大阪市の負担分も含め、総額61億円あまりとなっている。

大阪2019.02.18 19:02

警察署長が雑木林で死亡 遺書らしきものも

 18日午後、京都市内の雑木林で京都府警木津署の署長が死亡しているのが見つかった。近くには遺書のようなものが残されていたという。  死亡したのは京都府警木津署の署長・江河和彦(60)。警察によると、午後2時20分ごろ、京都市北区の雑木林で家族の相談を受けて捜索していた警察官が江河さんが死亡しているのを発見した。近くに止めてあった江河さんの車から、遺書らしきものが見つかったという。  江河さんをめぐっては、息子が勤務先の祇園の高級クラブで酒を横流ししていたなどと先週、一部週刊誌が報道し、京都府警は先月、息子を窃盗の疑いで書類送検していた。また、クラブ側は息子の連帯保証人である江河さんに対し、損害賠償を求める裁判を起こしている。  江河さんは来月、定年退職を迎える予定だった。

京都2019.02.18 19:01

スマホの持ち込み解禁へ 大阪府の小中学校

 大阪府教育庁は18日、府内の公立小中学校で携帯電話やスマートフォンの持ち込みを今年4月から解禁する方針を明らかにした。  携帯電話やスマートフォンの持ち込みは、これまで国が禁止の方針を示している。しかし、大阪府では去年6月の大阪北部地震をきっかけに、保護者から緊急連絡のため、子どもに携帯電話を持たせたいという要望が相次ぎ、今回、都道府県としては初めて解禁を決めた。  ルールとして、使えるのは災害の時や身に危険が迫った緊急の時のみとし、ふだん学校ではカバンにしまっておくことが条件となっている。その上で、子どもに携帯電話を持たせるかは保護者の判断とし、ルールが守れない場合は学校が携帯電話を預かり、保護者に直接返すとしている。  大阪府としては4月から携帯電話の持ち込みを解禁するが、最終的に認めるかは各学校の判断に委ねる方針。

大阪2019.02.18 19:00

園児がみそ造り体験

秋田市の幼稚園・保育園でみそ造り体験教室が開かれました。食育の一環で行われた教室で、子どもたちは原料の大豆をこねたり、丸めたりしながらみそを仕込む工程を体験しました。
幼稚園・保育園でのみそ造り体験教室は食育の一環で秋田県味噌醤油工業協同組合などが毎年この時期に開いています。18日は秋田市の山王幼稚園・保育園の子どもたちおよそ60人が参加しました。塩と麹が入った容器に、つぶした大豆を入れた後、耳たぶほどの硬さになるまで混ぜ、全体が均一に混ざったら、団子状に丸めます。そして丸めた団子状の大豆を樽に入れて空気を抜いたら作業は完了です。18日はおよそ30キロを仕込みました。このあとおよそ10か月寝かせ、山王幼稚園・保育園ではできあがったみそを給食で使うことにしています。

秋田2019.02.18 18:59

かづの牛の魅力をPR

鹿角市で飼育され年間に50頭ほどしか出荷されないという希少な牛「かづの牛」の魅力をより多くの人に知ってもらおうと飲食業関係者を対象に調理方法について学ぶ機会が設けられました。
県畜産農協が秋田市で開いたかづの牛の調理方法を学ぶ会には県内の飲食業関係者およそ20人が集まりました。かづの牛は日本短角牛の一種です。日本短角牛は秋田のほか岩手、青森、北海道で飼育されていますが和牛全体に占める割合はごくわずかです。中でもかづの牛は1年間に50頭ほどしか出荷されていません。県畜産農協は、かづの牛の飼育頭数の増加を目指していて、多くの消費者に知ってもらおうと、今回初めて飲食業関係者を対象にかづの牛の特徴をPRしました。かづの牛は黒毛和牛に比べて赤みが多く、低カロリー、高たんぱくなのが特徴だといいます。県畜産農協はこれからもかづの牛の魅力を広める活動を続けていきたいと話しています。

秋田2019.02.18 18:59

働く人たちの健康考える

 働く人たちの健康を考える催しが弘前市と青森市で開かれました。 弘前市では農家の若者たちを対象にした健康学習会が開かれ生活習慣病を予防する運動などについて学びました。
 健康学習会は弘前市とJAつがる弘前青年部が農閑期にあわせて合同で開きました。
 青年部の若者60人が参加し、まず体を動かすことから始めました。
 健康運動指導士が実技を行いながら生活習慣病の予防に効果的な運動を指導します。
 参加した農家の若者たちは、もも上げやスクワットなど脂肪を燃焼させ肥満を防ぐ運動に取り組んでいました。
★農家の青年は…
「これを受けてからちょっと体良くしていこうかなという感じで」
「多少やっぱり気をつけた方が良いかなと思うところもあるので効果はあるんじゃないかと思います」
 参加した農家の若者たちは学習会を通して健康への意識を高めていました。
 一方、青森市では健康と医療を考える講演会が開かれました。
 青森経済同友会が開いた講演会では弘前大学大学院医学研究科の中路重之特任教授が「青森県の短命県返上と地方創生」をテーマに講演しました。
 中路特任教授は「会社で健康リーダーを育て取り組むことが大切だ」と述べていました。
★弘前大学大学院医学研究科 中路重之 特任教授
「(健康)リーダーを育てなければならない。その人たちにトップが目を向けてほしいリスペクト(尊敬)してください。リスペクトしないかぎり人は育ちません」
 出席した経営者たちは従業員の健康づくりに具体的に取り組む決意を新たにしていました。

青森2019.02.18 18:58

知事選候補者説明会に3陣営

3月に告示される知事選挙の立候補予定者説明会が県庁で開かれ、立候補を表明している3人の陣営が出席しました。説明会にはすでに立候補を表明している現職の飯泉嘉門氏、県議会議員の岸本泰治氏、共産党の元小松島市議会議員、天羽篤氏の3人の陣営の選挙担当者らが出席しました。県選挙管理委員会によりますと、ほかに立候補に関する問い合わせなどはないということです。県警の担当者や県選管の事務局が選挙運動での注意点や、届出の手続きなどについて説明しました。統一地方選挙の第一弾となる知事選挙は3月21日に告示され、4月7日に投・開票が行われます。

徳島2019.02.18 18:54

出所後に“女児わいせつ”認める

27年前、女子中学生2人を殺害して服役し、出所後に女子児童への強制わいせつ致傷などの罪に問われている男の裁判員裁判が18日、長崎地裁で始まった。

強制わいせつ致傷と窃盗の罪に問われているのは住所不定、無職の寺本隆志被告66歳。寺本被告は去年6月、長崎市内の路上で女子児童にわいせつな行為をした上、腰などにケガをさせたとされている。長崎地裁は女子児童の名前を公判で伏せる秘匿決定を出している。裁判員裁判の初公判で寺本被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。冒頭陳述で検察側は寺本被告に複数の性犯罪の前科があることに言及した上で「自分の性欲を満たすための卑劣で身勝手な犯行」と指摘。弁護側は小学2年生の女子児童への犯行について「体に触れておらずわいせつ行為には当たらない」と主張した。寺本被告は1992年、長崎市と東京で女子中学生2人を殺害した罪で服役し、出所後に広島市でも強制わいせつ事件を起こしている。公判は19日、検察側の論告求刑と弁護側の最終弁論が行われて結審し、21日に判決が言い渡される予定。

長崎2019.02.18 18:54

土が空高く渦を…宇都宮で「つむじ風」発生

栃木・宇都宮市で17日、大きな「つむじ風」が発生した。 17日午後1時半すぎ、宇都宮市の河川敷のグラウンドで撮影された映像では、巻き上げられた土が空高く渦を巻いているのがわかる。 つむじ風は1分ほどで消え、ケガ人はいなかったという。 つむじ風は、晴れていて地表付近の温度が上がると発生しやすいとされている。

栃木2019.02.18 18:54

美大生の絵画 川内の魅力描く

 むつ市川内町に滞在した山形県の美大生です。
 制作を進めた3枚の絵画が完成し、地域住民にお披露目されました。
 完成した絵画はむつ市役所川内庁舎でお披露目されました。
 絵画を制作したのは山形県の東北芸術工科大学で絵画を学んでいる3人です。
 3人は
去年9月、市の招きでむつ市川内町に20日間滞在し、住民や自然とふれあって制作活動に励み、山形に戻ってから絵画を仕上げました。
 國府田姫菜さんは脇野沢地区の鯛島に伝わる伝説と陸奥湾のイルカを題材にしました。
★國府田姫菜さん
「作品を通して風景だったり鯛島の形だったり作品からこの川内の魅力というのが少しでも伝わればうれしいなと思っています」
 鈴木咲穂さんは川内川の水面に映る夕日の輝きを表現しました。
★鈴木咲穂さん
「この場所にいたことをとても記憶に残すことができたというかいろんなことを思い出せるようになったと思います」
 神谷恵さんは袰川地区を題材に広大な丘陵と陸奥湾の魅力を伝えました。
★神谷恵さん
「開けている海とこっち側の山側のきれいな木漏れ日とか木々とか自然とかそういうのがすぐ近くにあるというのが、すごく魅力的だなと私は感じて」
 住民たちは新しい視点で描かれた地元の景色を見て感動していました。
★住民は…
「本当に絵が生きてる感じがする」
「見方が全然変わる自分たちが住んでいるところ、こんなに良いところだったんだと素晴らしい」
★むつ市 宮下宗一郎 市長
「新しく絵として切り取った地元の景色を見て地元を誇りに思ってもらえるようなそういう取り組みにしていきたいと思います」
 むつ市は今後も芸術を通して地域に元気を与える取り組みを続け、3枚の絵画は川内庁舎に常設展示されるということです。

青森2019.02.18 18:53

県庁敷地内でけん銃自殺図る 男を再逮捕

先月、元暴力団幹部の男が愛媛県庁の敷地内でけん銃で自殺を図ったとみられる事件で、警察は18日、実弾を発射した銃刀法違反の疑いで男を再逮捕した。

銃刀法違反の容疑で再逮捕されたのは、新居浜市西連寺町1丁目の元暴力団幹部で無職の横山道雄容疑者(76)だ。
警察によると横山容疑者は、先月21日午前2時ごろ、愛媛県庁の敷地内で自分の胸に向け回転式けん銃で実弾数発を発射した疑いが持たれている。

横山容疑者は、けん銃1丁と実弾2発を所持していた銃刀法違反の罪で今月15日に起訴されている。

捜査関係者などによると、横山容疑者の体などからは実弾3発が見つかっていて、「自分で撃った。不正を正すために自決するつもりだった」などと供述しているという。

警察はけん銃の入手経路などを調べている。

愛媛2019.02.18 18:50

県立図書館 本の移転作業始まる

新しい県立図書館が今年10月に大村市に開館するのを前に現在の建物から本などを移転する作業が18日から始まった。

去年11月に閉館した長崎市の県立図書館から本や資料を運び出す。約107万冊の本のうち、18日は児童書1万冊が運ばれた。県立と大村市の市立図書館が一体型でつくられる「ミライon図書館」。収蔵能力は約202万冊で、児童書は1階の子ども室。並びが入れ替わると蔵書の点検に影響するため、順番に荷物を開き1冊ずつ置いていく。移転作業は7月まで続き、10月5日の開館を迎える。

長崎2019.02.18 18:47

徳島市立木工会館「空き施設への移転で」

老朽化した徳島市立木工会館のあり方を検討している委員会は18日、木工会館を民間や市の空き施設に移転させることで意見がまとまりました。徳島市立木工会館の今後のあり方を検討する委員会は前回までの会合で、施設の「廃止」は選択肢から外すことを確認していました。この日は会館の存続方法について「耐震改修」や「建て替え」、市かあるいは民間が所有する空き施設へ移転するの4つの案で再度議論しました。委員からは「現在地は人が集まりにくい」「地場産業の活性化のためにも若い人が行きやすい場所が良いのではないか」などの意見が出ました。議論の結果、市の財政状況が厳しいことや地場産業の活性化の観点などから公共交通機関の利便性の良い民間施設や市の空き施設に移転する意見でまとまりました。2月25日に開かれる次回の会合で報告書をとりまとめ、後日、徳島市の遠藤市長に報告する予定です。

徳島2019.02.18 18:46

熊本県職員児童買春で逮捕

52歳の熊本県職員が当時16歳の女子高校生に現金を渡してみだらな行為をしたとして逮捕された。児童買春などの疑いで逮捕されたのは熊本県県北広域本部の参事松岡貴浩容疑者(52)。警察によると、松岡容疑者は、今月中旬、熊本市北区の駐車場に停めた車の中で当時16歳の女子高校生に現金を渡してみだらな行為をした疑いがもたれている。松岡容疑者はインターネットのSNSで女子高校生と知り合い、警察のサイバーパトロールで事件が発覚したという。調べに対して松岡容疑者は「SNSを使ったのは自分ではない」と容疑を否認しているという。松岡容疑者は4年前、女子高校生のスカートの上から体を触ったとして県迷惑行為等防止条例違反で逮捕され、罰金の略式命令と停職の処分を受けている。熊本県の池田敬之総務部長は「県民の皆様に心からおわびいたする。事実関係を確認し詳細について判明次第厳正に対処する」とコメントを出した。

熊本2019.02.18 18:41

重複店統合は再来年1月以降に

福岡フィナンシャルグループとの経営統合を控え、十八銀行は18日、長崎市で「感謝の集い」を開き、合併する親和銀行との重複店舗について再来年1月以降に統廃合に着手する考えを示した。

「感謝の集い」には長崎市内の企業などから約300人が出席した。今後の予定について森頭取は来年10月に親和銀行と合併後、システムの統合を手掛け、再来年1月以降に重複店舗の統廃合に着手すると話した。新しい銀行については「10年後20年後を見据えてしっかりとした取引先に寄り添う銀行を目指す」と述べた。「感謝の集い」は3月初旬まで、離島を含めた11か所で開催される。

長崎2019.02.18 18:40

確定申告 受け付け始まる

確定申告の受付が全国で始まり、県内10か所の会場で受け付けている。このうち、熊本西税務署に設けられた受け付け会場では職員やスタッフのアドバイスを受けながら多くの人が申告書を作成していた。熊本地震で住宅や家財に被害を受けた人は、所得税や住民税が軽減される「雑損控除」を受けることができる。またことしから、スマートフォンやタブレットを使って申告書を作成できるようになった。熊本西税務署の野端俊也総務係長は「毎年申告期限間際になると大変込み合うので、早めの申告をお願いします」と話していた。確定申告の受け付けは、所得税と贈与税が来月15日まで、個人事業者の消費税が4月1日まで。

熊本2019.02.18 18:39

「長崎かんぼこ」オフィスでPR

「長崎かんぼこ」の試食販売会が18日、長崎市で開かれた。

県内の蒲鉾業者などで作る「長崎かんぼこ王国」が美味しさを知ってもらおうと企画した。生命保険会社「メットライフ生命」のオフィスで長崎市と諫早市の蒲鉾業者4社の40種類以上の商品を販売。長崎おでんの試食も200食限定で行った。試食販売会は28日にも長崎市の十八銀行本店で行われる。

長崎2019.02.18 18:36

五輪期間の混雑緩和へ 都が企業に協力要請

東京オリンピック期間中の交通の混雑緩和に向け、企業に協力を要請した。 来年の東京オリンピック・パラリンピックでは、道路や鉄道の混雑緩和が大きな課題となっている。およそ380社が出席した説明会で、東京都は大会期間中、社員に夏季休暇の取得を促したり、時差通勤や自宅などで勤務する「テレワーク」を導入したりするよう協力を要請した。 また、物流については、配送時間やルートを変更するなど渋滞緩和への工夫を呼びかけた。

東京2019.02.18 18:29

住宅1棟全焼 1人が遺体で発見

18日未明、鳥取市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。火事があったのは、鳥取市東今在家の森本詠子さん(41)の住宅。18日午前2時半頃、この家の近所に住む男性が「バリバリ」という音で目を覚まし、外に出たところ、建物から炎があがっているのを発見し消防に通報した。火は約1時間半後に消し止められたが、木造2階建ての住宅一棟約100平方メートルが全焼し、焼け跡から1人の遺体が発見された。警察によると、この家に独りで住んでいた森本さんと連絡が取れていない状態だという。

鳥取2019.02.18 18:08

寒さ一転…春の陽気に 湯島天神で梅まつり

17日までの寒さから一転、18日は春の陽気となった関東地方で梅の花が見頃を迎えている。 18日の東京都心は最高気温が14.6度と3月下旬並みの陽気となり、東京・文京区にある湯島天神の境内は梅の香りに包まれた。この梅は「湯島の白梅」と呼ばれ、江戸時代から梅の名所として多くの人々を楽しませてきた。 また、湯島天神は学問の神様、菅原道真を祭っていて、受験シーズン真っただ中である18日は合格祈願に多くの参拝客が訪れていた。 現在、開催されている「梅まつり」では、夜はライトアップされた梅の花が見られるほか、日曜日には野点(のだて)も行われ、お茶を飲みながら梅の花を楽しむことができるという。

東京2019.02.18 17:50

県内の病院と福祉施設に車いす贈る

 公益財団法人山日YBS厚生文化事業団が県内の病院と福祉施設に車いすを贈った。18日は山日YBS本社で贈呈式が行われ、野口英一理事長らが県内9つの病院とデイサービスセンターの担当者に合わせて12台の車いすを贈った。
 活動はことしで9回目を迎え、贈った車いすは105施設、140台となった。

山梨2019.02.18 17:48

甲府で梅が開花宣言 

 甲府地方気象台は18日、甲府で梅が開花したと発表した。平年より5日、去年より12日早い開花宣言。こうした中、甲斐市の公園でも梅の花が見頃を迎え、大勢の人が花見を楽しんでいる。
 梅の名所として知られる甲斐市牛句の敷島総合公園には「甲州小梅」や「藤牡丹しだれ」など約1000本20種類の梅の木が植えられていて、その多くが今まさに見頃を迎えている。
 18日朝の県内は幾分冷え込んだものの日中は穏やかな日差しが降り注ぎ、大勢の人が梅の香りが漂う園内の散策や花見を楽しんでいた。敷島総合公園の梅の花は来月上旬まで楽しめるという。

山梨2019.02.18 17:44

長崎幸太郎新知事が初登庁

 任期満了に伴う1月の知事選で当選した長崎幸太郎新知事が18日初登庁した。長崎知事は県民のパートナーとしての行政運営に務めるよう幹部を前に訓示した。
 18日午前9時、公用車から降り立った長崎新知事をおよそ1000人の職員が出迎えた。知事室でイスの座り心地を問われると「まだ慣れないんでお尻がむずむずする」と笑顔で語った。
 この後、初めての庁議に臨んだ長崎知事は部局長を前に選挙戦で掲げた県民の生活に寄り添う県政運営について基本指針を示した。
 また課長ら約170人を前に行った訓示ではこれまで行ってきた施策や事業を尊重した上でカラーを付け加えていく考えを示した。   
 この後、長崎新知事は議会の各会派や各部局にあいさつし県政のかじ取り役としての一歩を踏み出した。

山梨2019.02.18 17:40

確定申告の受け付けスタート

 2018年分の所得税の確定申告の受け付けが18日からスタートした。確定申告は自営業者や農家、給与所得が2000万円を超えるサラリーマンなどが対象。
 県内では甲府、大月、山梨、鰍沢の4つの税務署で受け付けていてこのうち甲府税務署には朝から多くの人が訪れ職員のアドバイスを受けながら申告書を作成していた。
 ことしから配偶者に関わる控除が見直され、申告者の年収が900万円を超える場合は控除額が縮小される。
 また、インターネットを使った確定申告、「e‐Tax」の利便性が向上し、年末調整を受けた給与所得者は医療費控除やふるさと納税などの寄付金控除の申告をスマートフォンで行うことが可能になった。所得税の確定申告は来月15日まで受け付けている。

山梨2019.02.18 17:34

脊髄損傷で麻痺“iPS細胞”で初の治療へ

世界初となる、iPS細胞から神経のもとになる細胞を作って脊髄損傷の患者に移植する慶応大学の臨床研究について、18日、厚生労働省の部会が了承した。 了承されたのは慶応大学医学部の岡野栄之教授らのグループによる臨床研究。ケガで下半身などが麻痺(まひ)する脊髄損傷の患者は国内で10万人以上いるが、有効な治療法はない。 この研究では、iPS細胞から神経のもとになる細胞を作り、患者の脊髄に注入して治療する。対象は、脊髄を損傷して2週間から4週間までの「完全に麻痺」した状態の患者4人で、およそ1年にわたり、安全性などを確認する。 岡野教授「海外でも例はありませんので身も引き締まる思い」 研究グループは、早ければ秋ごろに治療を始め、安全性が確認されれば、「慢性期」の患者にも治験を実施したいとしている。

東京2019.02.18 17:33

トランプ氏5月26日〜28日軸に来日調整

アメリカのトランプ大統領が今年5月26日から28日の日程を軸に、国賓として来日する方向で日米両政府が調整していることがわかった。 政府関係者によると、トランプ大統領は5月26日から28日の日程を軸に国賓として来日し、安倍首相と首脳会談を行う方向で調整しているという。また、天皇陛下との会見も調整され、5月1日に皇太子さまが天皇に即位したあと、初めて会見する外国首脳になる見通し。 トランプ大統領は6月下旬にも大阪でのG20サミットに出席する予定で、短期間で2度の来日となれば異例のこと。 政府関係者によると、トランプ大統領は大相撲の観戦にも関心を示しているということで、今後、来日中の日程を調整することになる。

東京2019.02.18 17:26

拉致被害者の家族が金委員長にメッセージ

北朝鮮による拉致被害者の家族と支援団体は、17日に金正恩委員長本人に向け、被害者の帰国を決断するよう訴える、初めてのメッセージを発表した。 拉致被害者家族会と支援団体の「救う会」は、17日の会議で金委員長へのメッセージを発表した。メッセージには「ひたすら帰りを待ち続けている親兄弟の、張り裂けるような胸のうちをぜひご想像ください」などとつづられている。 横田めぐみさんの母・横田早紀江さん(83)「(拉致から)41年という長い年月がたち、生殺しのような状況が続いている」 横田めぐみさんの弟・横田拓也さん(50)「私たちの本気の思い、つらい気持ちが伝わることが、とても意味があるだろうということ」 さらに、家族らは、「全員の帰国が実現すれば、帰って来た被害者から秘密を聞き出して国交正常化に反対する意志はない」と、これまでより踏みこんで、被害者の一括帰国をすぐに決断するよう訴えた。

2019.02.18 17:11

市中心部にスポーツ広場建設計画 名古屋市

 名古屋市は18日、同市中区にある栄バスターミナルの跡地に人工芝のスポーツ広場を建設する計画を明らかにしました。河村たかし市長は「世界で一つのものを造らないと名古屋は」と説明しました。施設は、来年1月のオープンを目指しており、オリンピックに連動したスポーツイベントを開催し、名古屋にも集客したいとしています。

愛知2019.02.18 17:01

車にはねられ原付バイクの男性死亡 天白区

 18日午前6時20分ごろ、名古屋市天白区植田山の信号のない交差点で、原付バイクに乗っていた千種区の浅野彰次さん(70)が乗用車にはねられ病院に運ばれその後、死亡しました。警察は、乗用車を運転していた天白区の会社員・田村正広容疑者(44)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、容疑を認めているということです。警察は、容疑を過失運転致死に切り替えるとともに、当時の詳しい状況を調べています。

愛知2019.02.18 16:58

人手不足に苦しむ介護事業所 6割以上

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「人手不足に苦しむ介護事業所 全国で6割以上」。日本一かっこいい介護福祉士として注目される杉本浩司氏に聞いた。 介護関連の公益財団法人の調査によると、2017年度、調査に答えた全国8782事業所のうち66.6%が人手不足を訴えた。人手不足を訴えた事業所のうち、88.5%が採用難を理由に挙げている。 ネット上ではこんな意見が見られた。 「改正入管法で外国人労働者増えるか?」 「介護現場の待遇改善は必須」 「介護福祉士を公務員化すれば?」 ——この話題について杉本さんの意見をフリップに書いていただきました。 「得体の知れた職業にする」です。 介護というのは、自宅、もしくは施設の中でしているので、どんな仕事をしているのかが知られていない状況なんです。そうなると、働きたいという人は入ってこないですよね。「得体の知れない職業」に就きたい人っていないじゃないですか。 憧れになる職業というのは大体どんな仕事なのかわかっていて、その方々の格好いい姿を見て憧れになるので、私たちは「得体の知れた職業」にするためにやるべきことがあるんです。それは、とにかく外出をすることですね。 介護が必要な人を連れて、どんどん街に出る、社会に出て行く、その横に私たちがいる。すると介護を受ける人のイメージも良くなりますし、実際に仕事をしている介護士のこともわかるので、興味をもってくれる人も増えるのではないかと思います。 ——そうすると介護って大変そうというイメージも変わってきますか。 そうですね。介護というと食事の介助、排せつの介助、入浴の介助だけが仕事と思っている方が多いですが、おじいちゃん、おばあちゃん、障害のある方と一緒に外出することもできるんだ、そっちがメインなんだということがわかるとたぶん、面白そうだなと入って来る方が増えるんじゃないかなと思います。 ——私もこの正月、道を歩いていましたら、箱根駅伝の応援を高齢者の方と介護福祉士の方が一緒にされている姿を見て、楽しそうだなと思いました。 ニュースにも敏感ですし、面白いことをやりたがる高齢者たちも多いので、ぜひどんどん外出してほしいです。 ——実際に大変と思うのは仕事の何割ぐらいだと思われますか? もちろん、体を車いすからベッドに移乗させるとか、中には体の重たい方もいますので、そこは大変だと思うところはあります。 私は20年ほどこの仕事に携わっているのですが、そういうベテランからうまいやり方とか、楽なやり方を教われば、そんなに大変だとは思わないです。 その繰り返しだとつらいですけど、その先にこの方々たちの夢であったり、旅行であったりを実行するための下準備だと思えば、そんなにつらくはないのではないかと思います。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.02.18 16:51

統計不正 野党側“政権側の恣意的な変更”

2015年に厚生労働省の毎月勤労統計の調査方法が変更されたことについて、国会で野党側は、政権側による恣意(しい)的なものだったのではないかと追及した。 立憲民主党会派の大串議員は、森友学園の問題と同じように、官僚がアベノミクスの成果をよく見せようと忖度(そんたく)して調査方法が変更されたのではないかと追及した。 立憲民主党会派・大串博志議員「これ、いわゆる森友学園問題で公文書の改ざんが行われた。まったく同じ構造じゃないですか」 安倍首相「今の論理は相当苦しいと思いますよ。強引にですね、論理展開をされるから、この問題についても議論が深まらない」 安倍首相はさらに「経済政策をよく見せようとして、統計を変えたことはまったくない」と強調した。 また、立憲民主党会派の小川議員は、アメリカのトランプ大統領について「自国第一主義」などと指摘したうえで「ノーベル平和賞に推薦することはあり得ない」と批判した。 これに対し、安倍首相は、同盟国の大統領には、「一定の敬意を払うべきだ」と苦言を呈したうえで、推薦したかどうかは言及を避けた。

東京2019.02.18 16:46

金正恩氏へ直接メッセージ なぜ今?

北朝鮮による拉致被害者の家族と支援団体は17日、金正恩委員長本人に向け、被害者の帰国を決断するよう訴える初めてのメッセージを発表した。社会部拉致問題担当の猪子華記者に聞く。 Q:メッセージは金正恩委員長あてということで、家族会の飯塚代表らの直筆の署名がされている。なぜ今このようなメッセージを出したのだろうか。 北朝鮮をめぐっては、去年6月に、史上初の米朝首脳会談が開かれ、今月末には2回目の米朝首脳会談も予定されるなど、外交面での動きが続いている。家族らとしては、金委員長が「対話の姿勢」に出ている今だからこそ、直接訴えることに意味があると考えたということだ。 Q:また、「全被害者の即時一括帰国が実現するのであれば、私たちは帰ってきた拉致被害者から秘密を聞き出して、国交正常化に反対する意志はありません」とあるが、どういう狙いだろうか。 北朝鮮側には、拉致被害者を帰せば、内部の秘密をばらされるのではないか、また、国交正常化交渉に家族から反対されるのではないか、との懸念があると言われている。そのため、家族としては「被害者を帰してくれさえすれば、北朝鮮を困らせるようなことはしない」という思いを、メッセージとして、改めて示したという。 拉致問題が解決されないまま時間だけが過ぎ、高齢になった家族の中には再会を果たせないまま亡くなった方もいらっしゃる。時間がない、一刻の猶予もならない状況で、金委員長に求めるのは、「すべての被害者の一刻も早い帰国だけだ」という、家族の切実な思いがメッセージには込められている。

東京2019.02.18 16:38

地域に賑わいを 若狭たかはまひなまつり

桃の節句を前に、高浜町で民家や商店にひな壇を飾る恒例のひな祭りが始まり、今年は85軒が参加しています。


高浜町ではまちの賑わいづくりとして、住宅や店舗の軒先にひな人形を飾っています。

今年は去年より5軒少ない85軒が参加し、明治や昭和それに平成と時代によって装束や表情の違う人形を飾り、まち歩きを楽しみながらタイムスリップしたような感覚を楽しむことが出来ます。

また、コミュニティスペースでは、住民が手縫いで仕上げた雛のつるし飾りも展示しています。

若狭たかはまひなまつりは来月3日までで、今月24日には、仮装行列が旧丹後街道を練り歩きます。

福井2019.02.18 16:16

結婚式場で火事 ケガ人なし 広島・福山市

18日昼過ぎ、広島県福山市の結婚式場で火事があった。当時、建物の中には130人ほどがいたが、全員避難し、けが人はいないという。 火事があったのは福山市南蔵王町の結婚式場「聖ペトロ教会」。18日午後1時頃、「厨房(ちゅうぼう)内に煙が充満している」と従業員から通報があった。 消防車13台が出動し、午後4時現在も消火活動が続けられている。この火事で木造2階建てのパーティーを行う建物などが焼けているという。 警察などによると、当時、中には130人ほどが集まり、企業の食事会が行われていた。全員避難し、けが人や逃げ遅れはいないという。

広島2019.02.18 16:16

日本一かっこいい介護福祉士“介護の魅力”

日本一かっこいい介護福祉士として注目される杉本浩司氏に「介護の魅力」について話を聞いた。 ■杉本浩司さんプロフィル 介護福祉の専門学校に通いながら、モデル活動を開始。学校卒業後、モデルの仕事と並行して介護福祉士の仕事も始めた。そこで、介護の仕事の魅力を知り、モデルの仕事は辞め、介護の仕事一本に集中。さらに働きながら大学院で「自立支援介護」を学んだ。力を注ぐのは、お年寄りがもう一度できることを増やす「自立」の支援。また、介護を「カッコいい仕事」にするため制服のプロデュースも手がけている。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.02.18 16:01

日経平均急反発 2万1000円を回復

18日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、終値は先週末比381円22銭高の2万1281円85銭。 先週、北京で行われていたアメリカと中国の閣僚級の貿易協議が今週もワシントンで続けられることになり、交渉の進展が期待されて、先週末のニューヨークの株価は大きく値を上げた。これを受け、東京市場でも多くの銘柄に買い注文が入り、ほぼ全面高の展開となった。 東証1部の売買代金は概算で2兆425億円、売買高は概算で11億9024万株。

東京2019.02.18 16:00

玉鷲関 “第二の故郷”愛媛に凱旋

「第二の故郷」に凱旋した。
先月、大相撲初場所で優勝したモンゴル出身の関脇・玉鷲関が、西予市野村町出身の片男波親方とともに、愛媛県の中村知事を表敬訪問した。

玉鷲関は、元関脇・玉春日の片男波親方とともに愛媛県庁を訪れ、中村知事に1月場所で初優勝を果たしたことを報告した。
この中で玉鷲関は、「自分の力ではなくて、皆さんの応援のお陰で優勝することができました」と、お礼を述べていた。

玉鷲関は、西日本豪雨で大きな被害を受けた親方の故郷、西予市野村町をこれまで「乙亥大相撲」などで何度も訪れていて、“愛媛を第二の故郷”と感じていると話していた。

このあと玉鷲関は、野村町の仮設住宅なども訪問し、被災者らと交流する予定だ。

愛媛2019.02.18 15:58

衆院予算委“統計不正調査”を野党側が追及

衆議院の予算委員会では、2015年に厚生労働省の毎月勤労統計の調査方法が変更されたことについて、野党側が首相官邸側による恣意(しい)的なものだったのではないかと追及を続けている。 アベノミクスの成果をよく見せるための変更ではないかとの指摘に対し、安倍首相は、「よく見せようとして統計を変えようとしたことはまったくない」と強調した。 立憲民主党会派・大串博志議員「『お上から鶴の一声好景気』統計の日の標語を求めたところ、国民の皆さんからこういう笑うに笑えないような標語が続々と寄せられるような、今の統計に関するこの状況」 安倍首相「私たちの経済政策をですね、何かよく見せようとして、統計を変えたということはまったくないわけでございますし」 立憲民主党会派・大串博志議員「これ、いわゆる森友学園問題で公文書の改ざんが行われた。まったく同じ構造じゃないですか」 安倍首相「今の論理は相当苦しいと思いますよ。強引にですね、論理展開をされるから、この問題についても議論が深まらない」 また、アメリカのトランプ大統領が安倍首相からノーベル平和賞に推薦されたと明らかにしたことをめぐり、立憲民主党会派の小川議員は、トランプ大統領によるイランとの核合意からの離脱や自国第一主義などを列挙し、「推薦することはあり得ないし、日本国として恥ずかしい」などと批判した。 安倍首相は、同盟国の大統領に対しては、「一定の敬意を払うべきだ」と苦言を呈したが、平和賞に推薦したかどうかは言及を避けた。

東京2019.02.18 15:53

子供見守り機能付き新型「ロボホン」発売へ

シャープから、子供の見守りなど子育て世代に便利な機能が付いた小型通信ロボット「ロボホン」の第二世代モデルが発売される。 留守中の自宅に子供が帰宅すると、ロボホンが子供の写真を撮影し、親のスマホに送る。また、子供への伝言をスマホに打ち込むと、ほぼリアルタイムで子供と会話することもできる。 このほか、歌や、しりとりなどで遊んだり、子供でも簡単にプログラミングを学べるなど、子育てに役立つ機能も充実。 2足歩行や通話もできるタイプは18万円(税抜き)、歩行機能を省いた低価格なタイプは7万9000円(税抜き)で、18日から予約を受け付ける。

2019.02.18 15:45

ご当地アイドル自殺訴訟 被告側は争う姿勢

去年3月に自殺した愛媛のご当地アイドルの遺族が、所属事務所などを相手取り、9200万円余りの損害賠償を求めている裁判の第1回口頭弁論が、18日、東京地裁で開かれた。
被告側は全面的に争う姿勢を示した。

訴えを起こしているのは、去年3月に自殺した愛媛のご当地アイドル「愛の葉Girls」のリーダー、大本萌景さんの遺族だ。
遺族は、所属事務所や当時の社長らを相手取り、9200万円余りの損害賠償を求める裁判を起こしていて、東京地裁で18日、第1回口頭弁論が開かれた。

訴えによると、萌景さんは拘束時間が平均して1日12時間を超えるなど違法な労働環境だったほか、事務所による継続的なパワハラを受けたことなどが自殺に繋がったと主張している。

これに対し、被告側は、イベントやレッスンの合間にも適宜、自由時間を与えるなど違法な労働環境ではなく、パワハラを行った事実も無いなどとして、全面的に争う姿勢を示した。

次回の弁論は、4月22日に東京地裁で開かれる。

愛媛2019.02.18 15:40

老舗料亭が監修 愛媛の郷土料理が機内食に

愛媛の郷土料理が全国の空に。
松山市の料亭が監修した機内食が、全日空の路線で楽しめるようになる。

松山市の老舗料亭「栴檀」が監修するのは、ANA=全日空の国内線プレミアムクラスで夕食として振舞われる機内食で、松山鮓やじゃこ天など、愛媛の郷土料理が並ぶ。

全日空松山支店によると、ANAの機内食を愛媛の店舗が監修するのは初めてだという。

「栴檀」の女将・稲田瑞穂さんは、「お客様が、どんな顔をして召し上がるか考えるとワクワクする。この弁当を食べて、松山に行ってみたいと思ってくれたら嬉しい」と話していた。

「栴檀」監修の機内食は、3月1日から5月末まで、プレミアムクラスのあるANA国内路線の内、午後5時以降に羽田空港を出発する1日26路線50便で提供される。

愛媛2019.02.18 15:30

確定申告「いつでも・どこでも」進む

今年度の確定申告が始まり、納税者の負担を減らすため、スマートフォンやQRコードを使った「いつでも・どこでも」化が進んでいます。


きょうから始まった確定申告で、福井税務署は朝から大勢の納税者で混雑しました。

今年度は納税者の負担を減らすための取り組みが進み、スマートフォンを使って出来る確定申告も増えています。

例えば納付額が30万円以下の人に限り、国税庁のホームページにアクセスし、納付情報を入力すれば、QRコードがもらえる方法では、これをもとにコンビニエンスストアで納付出来る仕組みです。

また、給与以外の収入のない人で、医療費控除やふるさと納税による寄付金控除を受けるケースでも、スマホを使って確定申告書が作れるようになりました。

「いつでも・どこでも」化が進む中、所得税の確定申告は、来月15日まで受け付けています。

福井2019.02.18 15:18

男性をボンネットに乗せ走る 78歳男逮捕

18日朝、名古屋市守山区で、男性が乗った原付きバイクと乗用車が接触した後、男性をボンネットに乗せたまま走ったとして、78歳の男が殺人未遂の疑いで緊急逮捕された。 警察によると、18日午前8時半ごろ、名古屋市守山区竜泉寺の路上で、乗用車が原付きバイクと接触し、そのまま逃走した。原付きバイクの29歳の男性が乗用車を1キロ以上追いかけ前に立ちはだかったところ、乗用車は男性をボンネットに乗せたまま走り出したという。 男性はおよそ150メートル先で、信号待ちの際にボンネットから飛び降り、けがはなかった。 乗用車はそのまま逃走したが、およそ1時間半後、運転手の78歳の男が守山警察署に出頭したため、警察は殺人未遂の疑いで緊急逮捕し調べを進めている。

愛知2019.02.18 15:13

統一選に向け敦賀でポスター掲示板を設置

4月の統一地方選挙に向け、4つの選挙がある敦賀市で、候補者のポスター掲示板の取り付けが始まりました。


敦賀市は春の統一地方選挙で、県内で唯一、知事選と県議選それに市長選と市議選の4つの選挙が行われます。

このため時期を早めて候補者のポスターを貼る掲示板の設置が始まり、市内のあわせて207か所に取り付けます。

掲示板は2重構造になっていて、日程が早い知事選と県議選用の板を前にしています。

これらの選挙が終わり次第、板を剥がすことで市長選と市議選の分が現れる構造です。

なお、投開票は、知事選と県議選が4月7日で、敦賀市長選と市議選は4月21日です。

福井2019.02.18 15:11

EXILE USAパパに。杉ありさが出産

EXILE USA(42)の妻で女優の杉ありさ(30)が、第1子となる男児を出産したことが18日、分かった。 所属事務所によると、母子ともに健康という。 出産に立ち会ったというUSAはモバイルサイトで、「支えて下さった方々、応援して下さっている皆様に、心から感謝の気持ちでいっぱいです。子どもたちが伸び伸びと夢を描いて生きていける世界でありますように、ダンスを通して貢献していきたいと思います」とコメント。 杉も同日に自身のインスタグラムを更新。「我が子の産声を聞いた時は今まで感じたことのない感情で胸がいっぱいになり、夫婦で涙が溢れてきました。一生をかけて守っていく大切な大切な宝物が沢山の方に見守られながら無事に誕生出来た事を本当に幸せに思います。この愛おしい命を大切に、責任を持ち、沢山の愛情を注いで育てていきたいと思います」とつづった。 USAと杉は17年10月に結婚。翌18年9月に妊娠を発表していた。

東京2019.02.18 14:58

【訃報】ザ・キングトーンズの内田さん死去

楽曲「グッド・ナイト・ベイビー」で知られるコーラスグループ「ザ・キングトーンズ」のリーダーで、リードテナー担当の内田正人さんが15日に死去したことが18日、分かった。82歳。 ザ・キングトーンズは1960年に結成。68年に「グッド・ナイト・ベイビー」がヒットし、ドゥーワップスタイルの日本人グループの草分け的存在として活躍した。 内田さんは2004年に脳梗塞のため倒れたが、約1年間のリハビリを経て、05年から3年連続でフジロックフェスティバルに出演。 関係者によると、その後、内田さんは再度体調を崩したという。昨年末まではリハビリを続けながらも、好物だったステーキを食べるなど安定した体調を保っていたが、今年に入ってからは体調が良くなかったという。 通夜・告別式は近親者で執り行われる。お別れの会等は現時点で予定されていない。

東京2019.02.18 14:43

卒業シーズンを前に胸元飾るコサージュ作り

京都府福知山市の社会福祉施設では、卒業シーズンを前にコサージュを作る作業が進められている。 福知山市の社会福祉施設では、施設に通う人たちの自立を目的に、毎年この時期になると、卒業式や入学式で生徒の胸元に飾られるコサージュを制作している。 赤やピンクの色紙をバラの花びらの形に切り、一枚一枚手作業で丁寧に貼りあわせていく。 手づくりの温かさを感じさせるコサージュは、大きさによってひとつ100円から150円で販売され、地元に加え、全国からの注文も増えているという。 完成したコサージュはこの春、新たな一歩を踏み出す生徒たちの胸元を彩る。

京都2019.02.18 14:28

確定申告 スマホ専用画面でより簡単に

2018年分の確定申告が18日、始まった。
今年から、スマートフォン専用の画面が開設されるなど、より簡単に申告ができるようになった。

松山税務署では、18日午前9時から、多くの納税者が確定申告の手続きを行った。確定申告の対象は、個人事業主や年収が2000万円を超えるサラリーマンなど。

18日は、愛媛マンダリンパイレーツの樽見万寿樹選手たち3人が、インターネットを使った申告、e-Taxを体験した。

(樽見万寿樹選手)
「e-Taxを使った方が便利だと思うので、ぜひ皆さんも使ってください」

松山税務署によると、2017年分の県内の申告件数、約20万件のうち、7割がe-Taxを使った申告だという。

また、今年からスマートフォン専用の画面が開設されるなど、より簡単にe-Taxを使った申告ができるようになった。

所得税などの確定申告の受付は、来月15日まで行われる。

愛媛2019.02.18 14:21

色白理系男子が相撲部で起こした奇跡 前編

九州大学相撲部に待望の体験希望者が…その名は船岡佳生さん(工学部3年)。彼がこの相撲部に“奇跡”を起こします。生まれて初めてのまわしに、突き刺さる女子の視線。 船岡さん「(フィット感あります?)フィット感ありますね…」 体験にやってきたのは、船岡さんを合わせて3人。はたして入部は—— 相撲部コーチ「九州大学相撲部に入部してくださいますか?」 船岡さん「よろしくお願いします」 まさかの即決!九大相撲部3人の部員での復活が決定しました。苦手の立ち合いを克服するため、稽古に励みます。 船岡「あぁぁ…(はね飛ばされて土俵から起き上がれない)」 コーチ「立って、立って、立って!怒られるよ、試合でしたら」 初陣は1か月後。果たして勝てるのか? コーチ「(勝てる確率は)ゼロですよ」「(記者に向かって)いや逆に勝てると思います?むしろ」 そして東京で開かれた国公立大学対抗相撲大会。対戦相手は…強豪の防衛大相撲部。 コーチ「防衛大強いよ」 船岡さん「き、気持ちです」 コーチ「気持ち、向こうの方が強いに決まってるだろ。国背負ってんだぞ、向こうは」 船岡さん「僕らも九大相撲部の存続がかかってますから」 九大相撲部復活の、のろしを上げられるのか?しかし、善戦むなしく、白星ならず。 船岡さん「もっといろんな知識や決まり手を学んで、また帰ってきたい」 そして九大相撲部に奇跡が…後編へつづく。 【the SOCIAL viewより】

東京2019.02.18 14:20

確定申告の受け付け きょうから始まる

2018年分の所得税の、確定申告の受け付けが、18日から始まった。今回から一部の還付申告がスマートフォンでできるようになっている。 東京の品川税務署では、41年間連続で初日に確定申告をしている俳優の高橋英樹夫妻と、娘でフリーアナウンサーの真麻さんが、インターネットを使ってできる「e−Tax」で確定申告した。 今回からは、条件付きで、ふるさと納税や医療費の還付をスマートフォンでできるようになっている。 高橋真麻さん「確定申告書を作成してe−Taxで簡単に送ることができますので、みなさまにも早めに申告していただきたい」 確定申告は、年収2000万円を超えるサラリーマンや、給与以外に年間20万円を超える所得があった人、自営業者などが対象となっている。確定申告の受け付けは、来月15日まで。

東京2019.02.18 14:15

脊髄損傷に“iPS細胞”臨床研究を了承

世界初となる、iPS細胞から神経のもとになる細胞を作って脊髄損傷の患者に移植する慶応大学の臨床研究について、厚生労働省の部会が了承した。 厚労省の部会が了承したのは、慶応大学医学部の岡野栄之教授と中村雅也教授らの研究チームによる臨床研究。 けがで下半身などがまひする脊髄損傷の患者は国内で10万人以上いるが、有効な治療法はない。 研究計画では、iPS細胞から神経のもとになる細胞を作り、脊髄を損傷して2週間から4週間までの患者の脊髄に注入して治療するとしている。 4人の患者を対象におよそ1年にわたり、安全性と有効性を確認するという。世界初となるiPS細胞を使った脊髄損傷の治療は、早ければ今年中に行われる見通し。

東京2019.02.18 14:08

横転事故で死亡 無免許運転の男子高校生

18日未明、鹿児島市で走っていた軽自動車が横転する事故があり、運転していた18歳の男子高校生が死亡した。男子高校生は無免許運転だった。 18日午前3時半ごろ、鹿児島市の県道で、軽自動車がカーブに差し掛かったところで横転した。この事故で、運転していた通信制高校3年生の上原文仁さん(18)が車外に投げ出され、頭を強く打ち、病院に運ばれたが、およそ2時間後に死亡した。 助手席に乗っていた男子高校生も病院に運ばれたが、意識はあり、命に別条はないという。 警察によると、上原さんは無免許運転だったという。 上原さんは、友人らと一緒に車2台でドライブをしていたということで、警察は上原さんがスピードの出し過ぎでカーブを曲がりきれなかった可能性があるとみて、詳しい事故の原因を調べている。

鹿児島2019.02.18 13:58

新天皇の即位祝う「一般参賀」開催を検討

皇太子さまが新天皇に即位された直後の今年5月初旬に、新天皇の即位を祝う「一般参賀」の開催が検討されていることがわかった。 今年4月30日、天皇陛下は退位され、5月1日に皇太子さまが新天皇に即位される。 関係者によると、皇太子さまが新天皇に即位した直後の今年5月初旬に、新天皇皇后両陛下や皇族方が国民の前に姿を見せられる皇居での「一般参賀」の開催が検討されているという。 上皇・上皇后となった現在の天皇皇后両陛下はこの一般参賀には出席されないという。 平成の代替わりの際は、新天皇の即位を祝う一般参賀は、翌年の平成2年(1990年)11月、新天皇が即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」を終えた後に開催されていた。

東京2019.02.18 13:51

雪下ろしに革命?どんどん滑り落ちる発明品

屋根の雪が、みるみる滑り落ちる——雪下ろしの負担を軽減する発明品、その名も「らくらく雪すべ〜る」。先端を雪に突き刺すと、雪が割れてブロック状になり、滑り落ちていきます。 一晩で降り積もったという、屋根の雪を下ろしていく光景。さして、押すだけ、雪を滑らせて落としていきます。どんどん落としていき…かかった時間は、ここまでで3分。あっという間に雪を下ろすことができました。 こちらは女性、力がなくても簡単に雪を下ろせます。屋根の上で作業する時は、手前に引きます。引っ張ると、雪が割れて、滑り落ちます。 アルミでできた先端部分で、雪を切り、プラスチック段ボールのシートの上を雪が滑り落ちる仕組みです。シートには折り目がついています。手前に引くと、シートが屋根の形状に合わせて垂れるため、雪を一定の場所に落とすことができます。 開発したのは、井口さん夫妻。田舎暮らしをしたいと、4年前に、岐阜の豪雪地帯に引っ越しました。そこで知ったのが雪下ろしの過酷さ。 井口さん夫妻「除雪作業中に亡くなってたりとか、それが、高齢者の方がほとんどというデータを見て、商品にしようとそこで決めました」 そして誕生した「らくらく雪すべ〜る」。価格は2万1384円。ネットで販売中ですが、人気で今年は品切れが予想されています。 【the SOCIAL futureより】

東京2019.02.18 13:48

全国一斉 確定申告の受け付け始まる

 確定申告の受け付けが、18日から全国一斉に始まった。会場のひとつ・朱鷺メッセにも多くの人が申告の手続きに訪れた。

 確定申告は、個人事業者や副業を持つ人などが去年1年間の所得を計算し、納税額を確定させる作業。
 県内では税務署など13会場で申告できるほか、自宅のパソコンやスマートフォンで手続きをすることもできる。
 受け付け初日の18日、会場のひとつ・新潟市の朱鷺メッセには午前中から多くの人が訪れ、職員の説明を受けながら手続きをしていた。
 確定申告を済ませた人は「提出したのでほっとしています。きょうは1日目なので混むんですけど、早く終わらせたくて来ました。」などと話していた。
 確定申告の受け付けは、3月15日まで。

新潟2019.02.18 13:09

湯沢町で行方不明のスキーヤー2人を救助

 湯沢町で16日から行方不明になっていたスキーヤー2人が18日午前、発見・救助された。2人とも命に別条はない。

 発見・救助されたのは、神奈川県藤沢市の大川隆央さん(59)と東京都世田谷区の加藤康博さん(38)の2人。
 2人は16日、湯沢町の神楽ヶ峰でスキー場のコースの外を滑るバックカントリースキーをしていたが、その日の夕方に予定時刻を過ぎても宿泊する山小屋に来ず、行方不明になっていた。
 警察と消防が17日から捜索していて、18日午前9時前、県警のヘリコプターが神楽ヶ峰にある沢の付近で手を振って救助を求める2人を発見した。
 2人は積もった雪に掘った穴の中で過ごしていたということで、大きなケガはなく、命に別条はない。

新潟2019.02.18 13:04

焼津市の老人施設で火事

17日夜、焼津市の老人施設で火事がありベランダと乾燥機が焼けた。11人の入居者は近くの建物に避難しけが人はいなかった。17日午後10時ごろ、焼津市田尻の有料老人ホームたんぽぽ田尻の2階から火が出ているのを近所の人が見つけ、消防に通報した。消防が駆け付け、消火に当たった結果、2階のベランダと、ベランダに置いてあった乾燥機を焼いて、約1時間半後に消し止められた。火が出た時、老人ホームには、スタッフ1人と11人の入居者がいた。入居者は、毛布にくるまれたうえ、車いすに乗せられるなどして近くの建物に避難し、けが人はいなかった。警察と消防で火が出た原因を調査しているが、消防によると、乾燥機の周辺の焼け方が激しいということで、乾燥機の稼働状況などをくわしく調べている。

静岡2019.02.18 13:02

公立高校の入学願書受付

県内の公立高校で18日、入学願書の受け付けが始まった。入学試験は来月5日、6日の予定。静岡市葵区長沼の県立科学技術高校では、午前8時30分の受付開始と同時に中学校の担当者が窓口を訪れ願書を提出した。願書を受け取った高校側は、記入漏れがないかなどをチェックし、受験番号を押していった。公立高校の願書受け付けは20日の正午までで、夕方には各高校の志願倍率が発表される予定。公立高校の入学試験は、来月5日に学力検査、6日には面接試験が行われ、14日に合格発表の予定。

静岡2019.02.18 13:00

鹿児島西警察署の新庁舎落成式

鹿児島西警察署の新しい庁舎が完成し落成式が行われた。式には、県警本部長や県の関係者などが出席した。鹿児島西警察署の新しい庁舎は約30億円かけて建設された。6階建ての庁舎は明るく開放感のある造りが特徴で、防災機能も充実していて県警初のマンホールトイレが整備された。災害で水が出なくなった場合、下水道とつながっているマンホールの上に簡易のトイレを置いて使う。鹿児島西警察署は「市民に親しまれる庁舎を目指していきたい」としている。

鹿児島2019.02.18 12:57

車が横転 無免許の男子高校生が死亡

 鹿児島市で走っていた軽自動車が18日未明に横転する事故があり、運転していた男子高校生(18)が死亡した。男性は無免許運転だった。
 18日午前3時半ごろ、鹿児島市喜入前之浜町の指宿スカイラインにつながる県道で、指宿市方向から走ってきた軽自動車がカーブに差し掛かったところで横転した。
 この事故で、鹿児島市坂之上の通信制高校3年上原文仁さん(18)が車外に投げ出され、頭を強く打ち病院に運ばれたが約2時間後に死亡した。助手席に乗っていた男子高校生(18)も病院に運ばれたが、意識はあり命に別条はないという。
 警察によると、上原さんは無免許だった。警察で詳しい事故の原因を調べている。
 事故の影響で指宿スカイラインは一時通行止めとなったが、現在は解除されている。

鹿児島2019.02.18 12:50

確定申告受け付け始まる、スマホ申告も可能に

所得税の確定申告の受け付けが18日から始まり、岩手県盛岡市の会場には、多くの人たちが詰めかけている。申告書の作成会場は盛岡駅西口のアイーナに開設され、盛岡税務署の職員が書類作成の相談に応じている。ことしからは、税務署や申告書作成会場でIDとパスワードを発行すれば、スマートフォンでも申告が可能になった。自宅でも作業は可能だが、会場には専用スペースも設けられ、スタッフがやり方を説明していた。去年、県内で確定申告をした約22万6000人のうち半数以上がパソコンによる申告を行っていて、インターネットを使った確定申告が普及してきている。確定申告の受け付けは、来月15日まで。

岩手2019.02.18 12:49

2年間のものづくり卒業研究成果を発表

岩手県の矢巾町と奥州市にキャンパスがある岩手県立産業技術短期大学校では、2年間の研究成果を披露する卒業研究発表会が行われた。このうち矢巾キャンパスでは、この春卒業を迎えるメカトロニクス技術科と情報技術科の2年生43人が卒業研究発表に臨んだ。会場ではそれぞれの研究テーマについて個人またはグループでのプレゼンテーションと質疑応答が行われ、2年間にわたりものづくりの高度な知識を学び、実習で実践的な技術を身につけた学生たちの熱い思いが伝わる。発表した卒業研究は、来月1日から県民会館で行われる「産技短展」で展示される予定で、実際に触れたり操作が可能だという。

岩手2019.02.18 12:42

老舗料亭の「盆梅」が見頃

高知市の老舗料亭「得月楼」では1897年頃から鉢植えのウメ「盆梅」を収集・展示していて、現在200鉢あまりが丹精込めて育てられている。このうち約30鉢が2階の大広間に飾られていて、それぞれかれんな花を咲かせている。ウメの樹齢は100年から300年ほどで、鉢植えは重いモノで200キロもあり、ずらりと並ぶ姿は壮観。大広間にはほんのりとウメの甘い香りが漂い春の訪れを告げている。盆梅は3月上旬まで飾られていて、食事をしながら鑑賞することができる。

高知2019.02.18 12:29

郡山市と東北電力 災害時の電力活用で協定

東北で2例目となる、災害時に電力などを有効活用する協定が、郡山市と東北電力の間で結ばれた。
協定は、郡山市が公共施設に整備した発電設備や蓄電池を、東北電力が持つ技術で管理するもの。
これはVPP技術と呼ばれ、分散した設備を1つの発電所のように機能させる。
協定によって、来年度、設備を遠隔で操作する実証実験を始め、電力の需要と供給のバランスを確かめる。
郡山市では結果を踏まえ、災害時の公共施設の電力の安定確保につなげたいとしている。

福島2019.02.18 12:27

日本一高い介護保険料 葛尾村に対策を提言

介護保険料の負担額が全国で最も高い葛尾村で、介護に関わる人材の育成など、今後の対策が提言された。
葛尾村は、介護保険料の基準月額が全国で最も高く、対策を検討するチームが去年の8月から話し合いを続けていた。
この日は、介護サービスの見直しや人材の育成などを通して介護予防や健康増進に取り組むことなどが提言された。
*葛尾村・篠木弘村長
「避難した状況が一番の要因だと思っております。村で安心して生活できるような体制作りが私の責務だと思っている」
村では、提言をもとに、新年度から介護予防事業などの対策に取り組む考え。

福島2019.02.18 12:24

佐世保市で平屋建て倉庫全焼

佐世保市で18日、平屋建ての倉庫1棟を全焼する火事があった。ケガ人はいなかった。

18日午前5時45分頃、佐世保市下宇戸町で「近くの作業小屋が燃えている」と近所の住民から消防に通報があった。火は、自営業の種子田正樹さん(71)の平屋建て倉庫約224平方メートルを全焼して約1時間後に消し止められた。出火当時、倉庫に人はおらずケガ人はいなかった。倉庫には建築資材などが置かれていて、警察によると17日、敷地内で種子田さんが木くずを燃やしていたという。警察と消防が合同で午後から実況見分を行い詳しい出火原因を調べる方針。

長崎2019.02.18 12:24

平和祈念像 塗装作業前に公開

修復工事が進められている長崎市の平和祈念像が、19日からの塗装の作業を前に報道陣に公開された。

紙やすりやブラシを使い古い塗料のはがれやすくなった部分を丁寧に取り除いていく。修復工事は来年の被爆75年に向けて1月28日から行われていて18日までに、汚れや劣化した塗装が除去される予定。塗装作業は19日から3月中旬まで行われる予定で、3月下旬には新しい姿を見ることができる予定。

長崎2019.02.18 12:24

春の訪れを告げる 飯野つるし雛まつり

福島市飯野町では、春の訪れを告げる「つるし雛まつり」が開かれている。
「つるし雛」は、古い着物の端切れなどで縁起物を作り、女の子の健やかな成長を祈るもの。
福島市飯野町では、この伝統行事を町おこしにつなげようと、11年前から祭りとして、「つるし雛」を街のあちこちに飾っている。
腰が曲がるまでの長寿を願った「海老」や、子どもが早く歩けるようにと願う「草履」など、飾られた縁起物には、それぞれに思いが込められているという。
*訪れた小学生は
「きれいだし、かわいいと思いました」
春の訪れを告げる「飯野つるし雛まつり」は、来月3日まで開かれている。

福島2019.02.18 12:22

金委員長の“執事役”米側と接触 協議加速

2回目の米朝首脳会談を来週に控え、開催地・ベトナムを訪れている北朝鮮の金正恩委員長の執事役とされる側近が、アメリカ政府の関係者らと接触し、協議を加速している。 18日朝、ハノイ市内では北朝鮮関係者が、宿泊先施設を出発する姿が確認された。訪問3日目となる18日も、金委員長の訪問先などを事前に確認するものとみられる。 17日は金委員長の執事役とされるキム・チャンソン国務委員会部長がアメリカ政府の関係者らと接触した。ベトナムで双方が接触するのは17日が初めてとみられ、ベトナム政府関係者によると、食事をしながら打ち合わせをしたという。 キム部長は、ハノイの歴史的建築物の劇場なども訪問した。アメリカ政府側も同席していて、両首脳が訪れる可能性もある。会談を来週に控え、準備が加速している。

2019.02.18 12:20

スキージャンプW杯 小林陵侑選手11勝目

スキージャンプのワールドカップで、小林陵侑選手が11勝目を挙げ、日本男子のシーズン最多記録を更新した。 ドイツで行われたスキージャンプのワールドカップ男子個人第22戦。1本目でトップに立った22歳の小林陵侑選手は2本目、ヒルサイズに迫る144メートルの大ジャンプで圧勝。 第18戦以来となるシーズン11勝目を挙げると共に、船木和喜さんを超え日本男子最多となる16度目の表彰台に上がった小林選手。日本男子初の個人総合優勝へ大きく前進した。

2019.02.18 12:19

家族で特殊詐欺“運び屋”指示役の男ら逮捕

特殊詐欺の運び屋などをしたとして家族3人が逮捕・起訴された事件で、警視庁は、新たに指示役とみられる男4人を逮捕した。 警視庁によると、逮捕された福田直也容疑者ら男4人は、去年、仲間と共謀の上、福井市の女性にウソの電話をかけ、現金1050万円をだまし取った疑いが持たれている。 この事件をめぐっては、だまし取った現金の分配役とみられる宮腰和夫被告と、駅のコインロッカーに入れられた現金などの運び屋とみられる妻の春美被告、娘の友梨亜被告の家族3人が逮捕・起訴されている。 警視庁は、福田容疑者が20人ほどの特殊詐欺グループの主犯格で、宮腰被告らに対しても、現金の運び先などを指示していたとみている。 4人は調べに対し、いずれも容疑を否認している。

東京2019.02.18 12:13

障害者や小集落の住民ら復興座談会

熊本地震からの復興を障害者や小さな集落で暮らす人などの立場から考える座談会が17日に西原村で開かれた。障害者や子育て中の親、小さな集落で暮らす人や支援者らが参加。地震の直後に薬の情報を持たずに避難したため薬が処方されず困ったことや、小さな集落で、地震後に人が戻ってこないことで心に負担を抱える人がいることが報告された。西原村rebornネットワークの鈴木隆太さんは「『正直気力がなくなった』といわれた、またある方は『さみしいと思うことに慣れてしまった』という人もいた」と話した。新潟県中越地震の復興を支援する団体は、地震から15年で人口が半減したことを紹介し「今後の集落づくりを今から考える必要がある」と呼びかけた

熊本2019.02.18 12:08

駐車場で車燃え、運転席から男性か身元不明遺体 松阪市

 18日午前2時半ごろ、三重県松阪市桜町で付近の住民から「家が燃えている」と110番通報がありました。警察が駆けつけたところ、自治会の駐車場に止まっていた車が燃えており、火は15分ほどで消し止められましたが、運転席から男性とみられる遺体が見つかりました。警察が身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べています。

三重2019.02.18 12:04

芦北うたせ杯ジュニア空手道大会

芦北うたせ杯ジュニア空手道大会が17日に芦北町で開かれた。遠くは兵庫や沖縄から、4歳から中学生までの子どもたちが出場。開会式では地元、芦北海王塾の中学生2人が選手宣誓し、帝京大学の学生が形の演武を披露。この大会は芦北郡空手道連盟が毎年開いていて今回で20回目。個人戦と、3人ひと組の団体戦に延べ2000人がエントリーし九州でも最大規模の大会。子どもたちは鋭い気合と共に突きや蹴りを繰り出した

熊本2019.02.18 12:04

今週は気温高い日続く

県内は今週、日中の最高気温が高い日が続き、春へと季節の進みを感じられそうです。雪解けも進む見込みで雪の事故には注意が必要です。
18日の最低気温は未明までに観測されたところも多く、大館市が2・0度、秋田市が3・7度、横手市が1・6度といずれもプラスで、平年より6度前後高くなりました。18日日中の最高気温も大館市が5度、秋田市は7度、横手市が5度と平年よりも3度前後高くなる予想です。今週は晴れ間も多く最高気温が高い日が続く予想で冬から春へと季節の進みを感じられそうです。一方で、雪解けが進むため、積雪の多い地域では雪崩をはじめ雪の事故に注意が必要です。

秋田2019.02.18 11:59

男性社員が首切られる 派遣社員は意識不明

17日夜、茨城県つくばみらい市にある大手機械メーカーの敷地内で、男性社員が首を切られ、大けがをした。男性社員を切りつけたとみられる派遣社員の男は、車の中で首から血を流し、意識不明の状態で見つかったという。 警察によると17日午後10時ごろ、つくばみらい市にある「クボタ」の敷地内で、40代の派遣社員の男が、40代の男性社員の首を、包丁のようなもので背後から突然切りつけたという。 男性社員は重体だが、命に別条はないという。 派遣社員の男は、自分の車で首から血を流した状態で見つかり、意識不明の重体。車の中には複数の刃物があったという。 男性社員は派遣社員の男の指導役だったということで、警察は男が男性を切りつけた後、自殺を図ったとみて経緯を詳しく調べている。

茨城2019.02.18 11:59

首相「コメントは控えたい」“平和賞推薦”

安倍首相は、北朝鮮への対応をめぐってアメリカのトランプ大統領をノーベル平和賞に推薦したかどうか、問われたのに対し「コメントは控えたい」と述べた。 トランプ大統領は15日の会見で、安倍首相から「ノーベル平和賞に推薦した」と伝えられたことを明らかにしている。安倍首相は、直接的なコメントは避けつつも、トランプ大統領を高く評価した。 安倍首相「トランプ大統領は、北朝鮮の核ミサイル問題の解決に向けて、果断に対応しておられます。拉致問題について、私の考え方を直接、金正恩委員長に伝えていただいたわけでございますし、その後も拉致問題の解決についても、ホワイトハウスをあげて、積極的に協力をしていただいているのは事実であります。ノーベル委員会は(平和賞の)推薦者と被推薦者を50年間は明らかにしないとしていることを踏まえまして、私からはこの方針にのっとって、コメントは差し控えたいと思います」 また、国民民主党の玉木代表は、2015年に毎月勤労統計の調査方法をめぐり「アベノミクスの成功を演出するため恣意(しい)的な操作を官邸主導でやったのではないか」「統計をいじる議論をするべきではない」などと追及した。 これに対し、安倍首相は「我々が統計をいじって、多く見せようと考えているというのは、まったく違う。間違った認識を与えないでもらいたい」と強く否定した。

東京2019.02.18 11:56

殺害男性の車盗んだ疑い 男を逮捕へ

福岡市南区のアパートで男性が殺害された事件で警察は18日午後にも男性の車を盗んだ疑いで福岡県内の男を逮捕する方針を固めたことがわかりました。この事件は2月8日、福岡市南区柏原のアパートで自営業、吉松孝さん(56)が自分の部屋で殺害されているのが見つかったものです。殺害されたとみられる2月7日から吉松さんの白い乗用車がなくなっていました。その後の捜査で警察は2月13日、福岡市中央区内の駐車場で吉松さんの車を発見しました。警察が防犯カメラの映像や発見した車の車内など調べた結果、福岡県内の男が車を盗んだ疑いが強まったとして18日午後にもこの男を窃盗容疑で逮捕する方針を固めたことがわかりました。男はすでに17日夜、福岡市西区内で無銭飲食などをした疑いで現行犯逮捕されています。警察は今後、殺人事件との関連についても調べる方針です。

福岡2019.02.18 11:53

四條畷市で住宅火災 1人死亡 住人男性か

 17日夜、大阪府四條畷市の住宅で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。  午後7時ごろ、四條畷市岡山東の木造2階建ての住宅で火事があり、消防車など12台が出動して消火活動が行われ、火は約12時間半後に消し止められた。  この火事で、1階から1人の遺体が見つかり、この家に住む66歳の男性と連絡が取れていないという。警察は見つかった遺体が住人の男性とみて身元の確認を進めるとともに、午後から現場検証を行って詳しい出火原因を調べることにしている。

大阪2019.02.18 11:52

確定申告始まる 大阪・梅田スカイビルでも

 去年1年間の所得税や消費税などの納税手続きを行う確定申告の受け付けが、18日から全国一斉に始まった。  大阪の梅田スカイビルには、この日から確定申告の特設会場が設けられ、朝から多くの人が詰めかけている。大阪国税局によると、去年の近畿の所得税の申告納税額は約4713億円で、ここ10年で最も多くなった。  今年からはe−Taxを利用したパソコンからの申告に加え、事前にIDとパスワードを取得すれば、スマートフォンからも申告できるようになった。確定申告の受け付けは、所得税、贈与税が来月15日まで、消費税は4月1日まで。

大阪2019.02.18 11:51

福祉施設でコサージュづくり 京都・福知山

 京都府福知山市の社会福祉施設では、卒業シーズンを前にコサージュを作る作業が進められている。  福知山市の社会福祉施設「ちくもう」では、施設に通う人たちの自立を目的に、毎年この時期になると、卒業式や入学式で生徒の胸に飾られるコサージュを制作している  赤やピンクの色紙をバラの花びらの形に切り、一枚一枚手作業で丁寧に貼り合わせていく。手づくりの温かさを感じさせるコサージュは、大きさによってひとつ100円から150円で販売され、地元に加え、全国からの注文も増えているという。  完成したコサージュはこの春、新たな一歩を踏み出す生徒たちの胸を彩る。

京都2019.02.18 11:50

行方不明のスキーヤー2人を救助 湯沢町

新潟県湯沢町で16日から行方不明になっていたスキーヤー2人が18日午前、発見・救助された。2人とも命に別条ない。 発見・救助されたのは、神奈川県藤沢市の大川隆央さん(59)と東京都世田谷区の加藤康博さん(38)。 2人は16日、湯沢町の神楽ヶ峰でスキー場のコースの外を滑るバックカントリースキーをしていたが、その日の夕方予定時刻を過ぎても宿泊する山小屋に来ず、行方不明になっていた。 警察と消防が17日から捜索していて、18日午前9時前、新潟県警のヘリコプターが神楽ヶ峰の沢で手を振って救助を求める2人を発見した。 2人は積もった雪に掘った穴の中で過ごしていたということで、大きなケガはなく、命に別条はない。

新潟2019.02.18 11:49

春呼ぶ 八戸えんぶりの門付け

 17日開幕した八戸えんぶりは、それぞれのえんぶり組が市内を門付けして回り、めでたい舞を披露しています。
 八戸えんぶりは800年の伝統を受け継ぐ国の重要無形民俗文化財です。
 開幕2日目の18日は、それぞれのえんぶり組が朝から商店街などを門付けして回っています。
 陸奥湊駅前には「東十日市えんぶり組」などが訪れて烏帽子姿の太夫たちがテンポが速く勇壮な「どうさいえんぶり」を披露しました。
 子どもたちは、商売繁盛や健康を祈って「松の舞」などのめでたい舞を演じ、店の人や観光客を楽しませていました。
★店の人は…
「囃子を聞けば、もう春が来るなと思います大好き」
「ようやく春が来ます。これからいっぱい魚も獲れてくれれば良いのだけどもね」
 県南地方に春を呼ぶ八戸えんぶりは20日まで行われます。

青森2019.02.18 11:43

福井市内の園児 百人一首で素早い札取り

福井市内のこども園で百人一首のかるた大会があり、園児たちが素早い反応で下の句の札を取っていました。


福井市の社中央第一・第二こども園では、新春かるた大会が開かれ、競技かるたの前名人、川崎文義8段が見守る中、リーグ戦を勝ち抜いた園児8人が対戦しました。

年長の園児たちは、正月の伝統的な遊びとして小倉百人一首に親しんできたもので、上の句が詠まれると素早い反応で下の句の札を取っていました。

また、園児たちの目の前で川崎8段と岩堀聡美7段による対局が披露され、その迫力とスピードに驚いた様子でした。

福井2019.02.18 11:36

イラン外相「戦争のリスクが高まっている」

イランのザリフ外相は17日、イスラエルによるシリア空爆によって、イランとイスラエルの「戦争のリスクが高まっている」と警告した。 イランは、シリアの内戦でアサド政権を支援しているが、イスラエルはイランの影響力拡大を警戒し、シリア国内にあるイランの関連施設をたびたび空爆している。こうした中、イランのザリフ外相は17日、ドイツ・ミュンヘンで開かれた安全保障会議で、イスラエルの空爆を「国際法違反」と非難した上で次のように警告した。 イラン・ザリフ外相「(イスラエルとの)戦争のリスクは高まっている」「国際法違反に見て見ぬふりを続けるなら、(戦争の)リスクはさらに高まるだろう」 シリアを舞台にしたイランとイスラエルの緊張は高まる一方で、今後、さらにエスカレートする可能性もある。

2019.02.18 11:10

トランプ氏 国賓として5月下旬来日で調整

日米両政府が、アメリカのトランプ大統領が国賓として5月下旬に日本を訪問する方向で調整していることがわかった。 政府関係者によると、トランプ大統領が5月下旬に国賓として来日し、安倍首相と首脳会談を行う方向で調整しているという。会談では、2回目の米朝首脳会談を受けて協議するほか、日米の貿易交渉についても意見を交わす見通し。 また、天皇陛下との会見も調整され、5月1日に皇太子さまが天皇に即位したあと、初めて会見する外国首脳になる見通し。 トランプ大統領は、6月下旬にも大阪でのG20サミットに出席する予定で、短期間で2度の来日となれば異例のこと。 また、政府関係者によると、大統領は今回、大相撲の観戦にも関心を示しているということで、今後、来日中の日程を調整することになる。

東京2019.02.18 10:37

高級車18台に傷つけたか 41歳男を逮捕

東京・大田区で、高級外車など18台に傷をつけたとみられる41歳の男が、警視庁に逮捕された。 警視庁によると、タイ在住の自称・会社役員、田村豊大容疑者は、先月6日の午前4時ごろ、大田区の駐車場でトヨタ製の高級車に硬貨のようなものを使って、およそ2メートルの傷をつけた疑いが持たれている。 田村容疑者は、去年の年末から大田区の実家に帰省し、事件翌日にタイへ出国していたが、防犯カメラの捜査などから特定されたという。調べに対し、田村容疑者は容疑を認め、「1〜2件やった」「10円玉で傷つけた」などと話しているという。 事件当日、周辺ではジャガーやBMWなどあわせて18台の車が同じような傷をつけられていて、警視庁は、田村容疑者の犯行とみて調べている。

東京2019.02.18 10:26

養鶏場で火事 ニワトリ数十万羽が焼け死ぬ

17日夜遅く、茨城県小美玉市の養鶏場で火事があり、飼育していたニワトリおよそ80万羽のうち、数十万羽が死んだとみられている。警察と消防が出火原因などを調べている。 警察などによると、17日午後11時半頃、小美玉市中延にある養鶏場の「森屋農場」で、「ニワトリ小屋から煙と火が出ている」と、近くの住民から119番通報があった。 火はおよそ4時間後に消し止められたが、この火事で鶏舎7棟のうち4棟が全焼したという。ケガ人はいなかった。 この養鶏場ではおよそ80万羽のニワトリを飼育していたが、このうち半分ほどが死んだとみられるという。 警察と消防は現場検証を行うなどして、出火の原因や被害の状況などを詳しく調べることにしている。

茨城2019.02.18 10:23

春の足音が近づく足摺岬周辺を歩いて楽しむ

春の足音が近づく足摺岬周辺を歩いて楽しむウォーキングイベントが土佐清水市で行なわれ大勢の参加者で賑わった。土佐清水市で行われた「花へんろ足摺温泉ジョン万ウオーク」は春の足音を感じながら足摺岬周辺を散策してもらおうと13年前から続くイベント。今年は7.5キロと15キロ、また22キロの3つコースに県外からも含めて175人が参加した。参加者は青空が広がる絶好のウォーキング日和のもと思い思いのペースで自然を満喫していた。また、イベントにあわせて開かれた足摺椿まつりではご当地アイドル「SSD38」のミニライブや清水高校書道部による書道パフォーマンスが行われ、訪れた人たちにとって歩いて見て楽しめる充実した1日になったようだった。

高知2019.02.18 10:10

「錦三」で焼き肉店火事、客2人が煙吸い病院搬送 名古屋

 17日午後8時ごろ、名古屋市中区錦3丁目にあるテナントビル地下の焼き肉店で火事があり、従業員から「煙が充満している」と119番通報がありました。消防車など18台が出動し、約1時間半後に消し止められましたが、この火事で出火元の地下1階の焼き肉店にいた20代と50代の男性客2人が煙を吸い、市内の病院に搬送されました。男性客2人は意識もあり、命に別条はないということです。消防などによると、客が「しちりん」でホルモンを焼いていたところ火が上がり、ダクトを伝って煙が店内に充満したとみられています。

愛知2019.02.18 09:03

愛環鉄道・新豊田駅のガラス割り逃走、容疑の会社員逮捕

 17日未明、愛知県豊田市の愛知環状鉄道・新豊田駅でガラスを割ったうえ線路に入って逃げたとして豊田市大林町の自動車会社社員・林直樹容疑者(21)が器物損壊などの疑いで逮捕されました。警察によると、林容疑者は17日午前0時半ごろ、駅の窓ガラス1枚を壊したうえ線路内に侵入した疑いです。駅員からの通報で警察官が駆けつけたところ、財布が落ちていたことから林容疑者が浮上したといいます。林容疑者は調べに「構内に入ったのは酔っていたので覚えていない」と容疑を一部否認しており、警察はホームの防犯カメラを解析するなど当時の状況を調べています。

愛知2019.02.18 08:59

昭和町長選 塩沢浩氏が初当選

 任期満了に伴う昭和町長選が17日、投開票され、前県議の塩沢浩氏(58)が5,573票を獲得し、1,463票だった前町議の堀門太氏(44)を破り初当選した。投票率は46.29%と前回を22.08ポイント下回り、過去最低を記録した。
 塩沢氏は、「子供から、お年寄りまでが暮らしやすさ一番の町を目指す」と強調。経済的に困窮する子どもたちへの教育・スポーツ活動支援や、市街化調整区域の土地活用、小規模事業者へのサポートを訴え支持を広げた。
 一方、堀氏は角野町政が検討してきた公民館と図書館、文化ホールの複合施設建設に反対し、学校給食費の無料化などを訴え若い世代への浸透を図ったが及ばなかった。

山梨2019.02.17 23:07

湯沢町で2人不明 17日は発見されず

 湯沢町でスキー中に遭難したとみられる男性2人について、警察などが朝から捜索を行ったが、2人は見つからなかった。

 行方不明になっているのは、神奈川県藤沢市の大川隆央さん59歳と東京都世田谷区の加藤康博さん38歳の2人。
 警察によると2人は今月16日、湯沢町でスキー場のコース外を滑る「バックカントリースキー」をしていたが、そのまま山小屋に戻らず、知人が警察に通報した。
 2人の携帯電話はつながらない状態で、現在も連絡が取れていないままだ。
 警察や消防などは2人が遭難したとみて17日朝から捜索を始め たが、吹雪などの影響で視界が悪く、この日の捜索を午後3時半前に打ち切った。
 捜索は18日朝に再開される。

新潟2019.02.17 20:34

吉川農水相 朱鷺メッセを視察

 ことし5月、新潟市で開かれる「G20農業大臣会合」を前に吉川農水相が会場の朱鷺メッセを視察した。

 花角知事などが出迎える中、17日朱鷺メッセに到着した吉川貴盛農水相。
 ことし5月11日・12日に開かれる「G20農業大臣会合」を前に、メイン会場などを視察した。
 吉川農水相は、花角知事などに対し「より良い会合にしよう」と呼びかけた。
 吉川農水相は「日本が取り組んでいる農業の姿そのものを皆さんにご披露できればいいと思う」と話した。
 この他、吉川農水相は視察の候補地となっている北方文化博物館などを回った。

新潟2019.02.17 20:30

北九州市の中学校で窓ガラス6枚割られる

北九州市の中学校で17日未明、校舎の窓ガラスが割られているのが見つかりました。17日午前1時前、小倉北区白萩町の板櫃中学校で「窓ガラスが割られている」と110番通報がありました。駆けつけた警察が校舎1階の窓ガラス6枚が割られているのを確認し、近くに落ちていたブロックのようなものを押収しました。学校によりますと16日午後10時の校内警備では異常はなかったということです。事件の前「複数の人が門を乗り越え敷地内に入った」という通報があり、警察は防犯カメラの映像などをもとに調べを進めています。

福岡2019.02.17 19:27

女子高校生はねられトラックの運転手を逮捕

福岡市博多区立花寺の交差点で16日午後10時すぎ、横断歩道を渡っていた16歳の女子高校生が左折してきた大型トラックに自転車ごとはねられました。女子生徒は腰などを骨折したとみられ病院で治療を受けています。警察はトラックを運転していた久留米市の牛島秀則容疑者(48)を過失運転傷害の疑いで逮捕しました。容疑を認めているということです。

福岡2019.02.17 19:27

雪下ろしの事故相次ぐ

北海道旭川市で、屋根の雪下ろし作業中に下にいた男性に雪が当たる事故があり、男性は死亡したほか、三笠市でも、重傷を負うなど雪下ろしに関する事故が相次ぎました。
落雪事故があったのは、旭川市忠和3条7丁目のアパートです。警察によりますと、午前9時ごろ屋根の上で2人が雪下ろしをしていたところ、屋根の下で落ちた雪を除雪する準備をしていた畑山一郁さんに当たったということです。畑山さんは全身を強く打っていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。
また、三笠市では屋根の雪下ろしのため、スノーダンプを持ってはしごを登っていた78歳の男性が落下し、腰の骨を折る重傷を負いました。

北海道2019.02.17 19:24

スノーホッケーで熱戦

北海道・札幌発祥のウインタースポーツ、スノーホッケーの大会が札幌の円山競技場で開かれました。
氷ではなく雪の上でプレーするスノーホッケーは、1983年に札幌市教育委員会が考案したオリジナルのスポーツです。ことしで36回目を迎えるこの大会。参加資格は小学4年生以上で、ミニスキーを履き木製のスティックを使ってゴールを狙います。きょうは子どもから大人までおよそ60チームが参加し、熱戦を繰り広げました。

北海道2019.02.17 19:23

「きりしま食サミット」開催

霧島産の食材について知識を深めてもらおうと17日、「きりしま食サミット」が霧島市の第一工業大学で開かれた。霧島市やJAなどで組織する霧島ガストロノミー推進協議会が開いた。ガストロノミーとは「食文化」を指す言葉で、推進協議会では霧島産の黒豚や野菜を生地で包んだご当地料理「霧島つつみ」を新たに考案。サミットの参加者に振舞われた。霧島ガストロノミー推進協議会の吉本博明副会長は「日本全国、世界に霧島の良い所、特に食に関わる体験や文化を伝えていくことを目指したい」と述べた。推進協議会では、今後も食文化を通じて霧島を盛り上げたいと話している。

鹿児島2019.02.17 19:22

裸男たち激しくもみ合う「はだか祭」 稲沢

 愛知県稲沢市の国府宮で17日、「はだか祭」が行われ神男に触れようと数千人の裸男たちがもみ合いました。国府宮に1200年以上前から伝わるはだか祭は、厄を一身に背負うとされる神男に触れて厄を落とそうと裸男たちが激しくもみ合います。午後5時44分、神男が境内の「なおい殿」に引き上げられると、祭りはクライマックスを迎えました。国府宮によりますと、今年の裸男は約9000人で、参拝者は24年ぶりに25万人を超えました。

愛知2019.02.17 19:11

大規模災害に備え「避難所運営訓練」 熊野

 三重県熊野市で17日、南海トラフ巨大地震などに備え住民らが参加して「避難所運営訓練」が行われました。熊野市の木本小学校で行われた避難所の運営訓練は、南海トラフ巨大地震などが発生したときに、避難所を円滑に立ち上げるために行われました。訓練には住民ら約60人が参加し、けが人の搬送や避難所の間仕切りの組み立てなどを行いました。大規模災害では、長期的な避難所生活が想定されるため、熊野市は運営マニュアルの作成に取り組んでいます。

三重2019.02.17 19:09

がんばれ錦木、盛岡で激励会

3月の大相撲春場所を前に、岩手県盛岡市出身の錦木が盛岡を訪れ、激励会が17日開かれた。激励会には、錦木関岩手県後援会の会員約300人が集まった。錦木は、先月の初場所では7勝8敗と負け越したものの、自己最高位の東前頭2枚目で初めての金星をあげる活躍をした。17日は今後のさらなる活躍に期待を込めて、後援会から力強いキジが描かれた新しい化粧まわしが贈られた。錦木は「先場所は負け越したので、来月の大阪場所では勝てるように頑張っていきたい」と笑顔で決意を述べた。今月25日には新番付が発表され、錦木は来月10日から大阪で行われる春場所の初日を迎える。

岩手2019.02.17 18:31

震災体験「語り部に聞く」3月11日に開催

東日本大震災から8年となる来月11日の追悼行事で、震災当時の経験を語り継ぐ被災者の打ち合わせが、このほど岩手県盛岡市で行われた。体験を語るのは、沿岸部から盛岡市に避難した60代から70代の6人で、打ち合わせでは当時の避難所生活などを一つひとつ丁寧に話した。語り部となる小笠原明子さん「これからはあの時のことを少しでも話して、これからの災害に役立てられればいいのかなという気持ちになって」。追悼行事の『語り部に聞く』は、来月11日午後5時10分から、もりおか歴史文化館で行われる。

岩手2019.02.17 18:20

県下一周駅伝 大村・東彼が優勝

県内の郡市11チームが争う県下一周駅伝は17日、最終日を迎え、「大村・東彼」が10年ぶりの総合優勝を果たした。

3日間で42区間、407.3キロのコースで争われた県下一周駅伝。「大村・東彼」は初日から盤石のレースを見せ、3日間の累計タイムで、2位以下と22分以上の差をつけ、10年ぶり18回目の総合優勝を果たした。2位は長崎、3連覇を目指していた西彼・西海は3位だった。

長崎2019.02.17 17:59

大室山山焼き

伊東市で17日、多くの観光客が見守る中「大室山山焼き」が行われた。枯れたカヤを焼き払って山の自然を守るという伝統行事で、観光地、伊豆に春を告げる人気イベントにもなっている。点火には約70人の観光客が参加し、用意されたタイマツで山すそから一斉に火を放つと、乾いた音をたてて炎が580メートルの頂上までいっきに駆け上がった。周辺の観光施設には、約3万人の見物客が訪れ、煙を巻き上げ、約10分でひと山まるごと焼き尽くす炎のショーに歓声をあげていた。

静岡2019.02.17 17:53

「ミライon図書館」お披露目

新しい県立図書館「ミライon図書館」が大村市に完成し、17日報道陣にお披露目された。

県立と大村市立の一体型図書館「ミライon図書館」。地上6階建てで収蔵能力は約202万冊。子ども室にも4万冊が揃う。館内は地元の木材が使われた落ち着いたデザインに。自動貸し出し機や無料Wi-Fiも利用できる。18日から蔵書などの搬入が行われ、10月5日、開館予定。

長崎2019.02.17 17:52

熊本城マラソンに過去最多の参加者

第8回熊本城マラソンが17日に行われ、過去最多となる約1万4000人が熊本市内を駆け抜けた。午前9時過ぎにスタートした歴史めぐりフルマラソンでは1万2352人がゴールの熊本城を目指した。約3kmの復興チャレンジファンランでは思い思いの衣装をまとったランナーたちが沿道の観客を楽しませていた。フルマラソン男子は熊本大学の古川大晃選手が2時間20分09秒で大会2連覇を果たした

熊本2019.02.17 17:38

ハピネッツがファンとの交流パーティー

バスケットボールB1、秋田ノーザンハピネッツは17日、ファンとの交流イベントを開き、選手8人が集まったファンとの記念撮影やサインなどに応じました。秋田市で17日に行われた秋田ノーザンハピネッツのファン交流パーティーには、キャプテンの谷口大智選手など8人の選手が参加しました。およそ200人のファンが集まり、選手はサインや記念撮影などに応じました。参加した選手は、ファンが見慣れたユニホームではなく、それぞれの私服を着て得意の歌を披露するなど、普段とは違った一面を見せました。ハピネッツは、次は3月2日と3日に由利本荘市のナイスアリーナで現在西地区4位の大阪エヴェッサと対戦します。

秋田2019.02.17 17:37

子どもたちが楽しみながら柔道を学ぶ

小学生以下の子どもを対象にした柔道教室が17日、秋田市で開かれ、集まったおよそ170人が楽しみながら柔道を学びました。秋田市の県立武道館で開かれた小学生以下の柔道教室には、県内各地からおよそ170人が参加しました。教室は、秋田県柔道連盟が初心者、経験者を問わず幅広く柔道に親しんでもらおうと開きました。17日は、世界選手権にも出場した経験がある指導者のもと、子どもたちは寝技での返し方など基本的な動きを楽しみながら学びました。秋田県柔道連盟は、柔道に興味を持ってもらうのはもちろん、柔道を通じて礼儀作法なども学んでほしいと話しています。

秋田2019.02.17 17:35

やまなし県民文化祭の総合舞台開催

 やまなし県民文化祭の総合舞台が17日、甲府市のコラニー文化ホールで開かれた。総合舞台はやまなし県民文化祭の集大成と位置づけられ、今年で18回を数える。
 今年は県内の舞台関係者総勢300人が自然への讃歌をテーマに洋舞や吟詠、太鼓など12の部門でそれぞれの作品を披露した。
 このうち、洋舞部門では県内のバレエ教室に通う生徒と交響楽団がチャイコフスキーの花のワルツで共演した。
 県の担当者は「文化・芸術を通して心豊かで活力ある地域社会の実現を目指していきたい」と話している。

山梨2019.02.17 17:17

春の訪れ告げる「万力穴観音祭」

 峡東地域に春の訪れを告げる祭りといわれる「万力穴観音祭」が17日、山梨市の霊岩寺で開かれた。
 祭りは400年ほど前、地域を繰り返し襲った笛吹川の水害を鎮めようと、地域の人々が観音様に祈願したのが始まりだといわれる。
 法要では聖観音菩薩と脇仏66体が安置された岩穴の中で、住職や僧侶ら10人が大般若経典600巻を読み上げた。
 経典をアコーディオンのように広げながら読み上げる姿は圧巻で、参拝者は無病息災や家内安全を祈って手を合わせていた。

山梨2019.02.17 17:14

慢性腎臓病の予防呼びかけ

 来月の世界腎臓デーを前に17日、昭和町で腎臓病の予防を呼びかけるキャンペーンが行われた。
 慢性腎臓病は成人の8人に1人がかかるとされ自覚症状が少なく患者が増加している。会場では医師や看護師が希望者の血糖値や血管年齢を測定したほか、塩分を含んだろ紙を舌にのせて味覚をチェックするコーナーが設けられた。
 山梨は糖尿病が原因で慢性腎臓病になり、人工透析を受ける患者の割合が全国で最も高く、主催者側は「生活習慣を見直すきっかけにしてほしい」としている。

山梨2019.02.17 17:12

明谷梅林開き

県南の梅の名所、阿南市長生町の明谷梅林で17日、梅林開きがおこなわれました。明谷梅林のおよそ5ヘクタールの園内には、白い花の南高や古城、ピンクの花を咲かせる鴬宿などおよそ4000本が植えられていて県南の梅の名所となっています。この日は、岩浅市長らがテープカットをして花見の開幕を告げました。今年は、暖冬の影響で開花が例年より1週間ほど早く今月末には見頃を迎えそうだということです。この日は、恒例の餅投げに続いて梅の「種飛ばし大会」もおこなわれました。来月20日まで明谷梅林まつりが開かれます。

徳島2019.02.17 17:07

小林陵侑選手スキージャンプW杯3位、2戦連続表彰台

ドイツで16日行われたスキージャンプワールドカップで、八幡平市出身の小林陵侑選手が3位に入り、2戦連続の表彰台。ドイツ・ビリンゲンで16日行われた、男子個人第21戦。今季ワールドカップ10勝をあげ、個人総合首位に立つ小林選手は1本目。ヒルサイズ145mに迫る144.5mを飛んで2位につける。逆転を狙い臨んだ2本目。距離が伸びず143mで順位を1つ落とすが、3位に入賞した。小林選手は今季11勝目とはならなかったものの、前回2位に続いて2戦連続の表彰台となった。

岩手2019.02.17 16:01

鳥取城北高校から2人角界入り

鳥取城北高校の相撲部から、新たに2人の角界入りが決まり、17日会見が開かれた。宮城野部屋に入門が決まったのは、鳥取城北高校3年の當眞嗣斗さん。沖縄県出身の當眞さんは身長184センチ
体重206キロの恵まれた体格を生かした懐の深い相撲が持ち味。会見には宮城野親方の代理で横綱・白鵬関が立ち合い、當眞さんの巨体に驚いていた。また、山響部屋に入門が決まったのは、同じく3年の藪ヶ崎蓮斗さん。兵庫県出身の藪ヶ崎さんは、強い力で前に出る押し相撲が持ち味。2人は来月、大阪場所の前に新弟子検査に臨む。

鳥取2019.02.17 15:50

鎌倉時代からの奇祭「鬼まつり」 岡崎

 愛知県岡崎市で16日、鎌倉時代に始まったといわれる奇祭「鬼まつり」が行われました。源頼朝が天下泰平・五穀豊穣(ほうじょう)を祈るために始めたとされる鬼まつりは国の重要文化財で、岡崎市の瀧山寺本堂を舞台に行われます。鬼の面をかぶるのは、祖父母と孫役の3人でこの日のために1週間、動物の肉や女性が作ったものを食べずに祭りに臨むということです。祭りのクライマックスには、若者が30本もの大きなたいまつを持って鬼を追い、その光景は本堂が燃えているようにも見えます。参拝客は「めっちゃ面白かったです。興奮しました」、「迫力がすごかったです」、「鬼が頑張っているなと思ってほほえましかったです」などと話していました。鬼まつりは、三河に春の到来を告げるといわれています。

愛知2019.02.17 15:25

中電と東電の共同出資会社JERA新体制へ

 中部電力と東京電力ホールディングスの共同出資会社「JERA(ジェラ)」は、火力発電事業を統合する今年4月以降の経営体制を発表し、世界最大級のエネルギー会社を目指します。JERAが発表した新たな経営体制は、中電出身の垣見祐二社長が退任し中電の小野田聡副社長が新社長に就任します。JERAは、4年ほど前に中電と東電が共同で設立し、燃料調達と海外発電事業などを統合。今年4月、火力発電事業が統合すれば液化天然ガスの年間調達量が3500万トン、発電容量は国内火力の半分を占める巨大なエネルギー企業となります。会見で、小野田氏は「火力発電だけでなく、洋上風力などの再生可能エネルギーでもグローバルリーダーを目指す」と抱負を述べました。

愛知2019.02.17 15:22

ショッピングモールで県内の特産品をPR

県内20市町の特産品などを紹介するイベントが17日、松前町のショッピングモールで開かれている。

「いいまち!いいもの!ご当地ラリー」は県内の特産品や地域イベントなどを広く知ってもらおうと、エミフルMASAKIなどが主催したもので、県内20の市や町とJAなどが週末ごとに日替わりでブースを出展している

この日は西条市・新居浜市、四国中市の3市などが出展し、里芋の「伊予美人」や「石鎚黒茶」など地域の名産品の展示即売などが行われた。

訪れた買い物客らは試食をしたり、スタッフから説明を受けたりしながら気に入った商品を買い求めていた。

また、期間中には各ブースでスタンプを集めて応募すると抽選で特産品や商品券などが当たるスタンプラリーも行われている。

このイベントは3月16日までの各週末に開催される。

愛媛2019.02.17 14:51

高知龍馬マラソン2019 男女共に初優勝

高知龍馬マラソン2019が17日行なわれ、男子は南国市出身の棚橋建太選手、女子は山田高校出身で実業団所属の森本紗和選手が共に初優勝を飾った。
今年で7回目になる「高知龍馬マラソン2019」には過去最多の1万1956人が出走した。レースは2017年・2018年と連続2位の実績のある愛媛県の田村友希選手など10人ほどがトップ集団を形作る中、高知農業から創価大学駅伝部に進んだ4年生の棚橋建太選手が抜けだし34キロ付近から独走状態を保ったまま2時間27分38秒でフィニッシュし初優勝を飾った。
女子は山田高校出身で実業団所属の森本紗和選手が初のマラソン挑戦ながら大会新記録となる2時間43分29秒で優勝した。

高知2019.02.17 14:39

男性巡査長 書類送検へ 酒気帯び運転と当て逃げの疑い

 2月8日、外ヶ浜警察署の警察官が酒気帯び運転した上物損事故を起こして逃走した疑いが強まり警察は、この警察官を容疑が固まり次第書類送検する方針。
 酒気帯び運転と当て逃げの疑いが持たれているのは外ヶ浜警察署管内の駐在所に勤務する30歳代の男性巡査長。
 捜査関係者によると、この巡査長は勤務後の2月8日の夜、酒を飲んだ後に自分の車を運転した上、近くのコンビニエンスストアに停まっていた車にぶつかる事故を起こしその場から逃走したとされている。
 店の防犯カメラに事故の様子が映っており巡査長の関与が浮上したという。任意の取調べに対し巡査長は「自宅で酒を飲み足りなくなったが歩いて買いに行くのが面倒だった」、「車にぶつかったことを確認したが大した事故ではないと思った」などと供述し犯行を認めているという。
 このため、警察は容疑が固まり次第この巡査長を書類送検した上で懲戒処分とする方針だ。巡査長は、すでに辞職願を提出しているという。

青森2019.02.17 12:37

駒井蓮さんポスター 情報モラル向上呼びかけ

 平川市出身の女優「駒井蓮」さんがインターネットから犯罪に巻き込まれないよう呼びかけるポスターが青森市の携帯販売店などに配布された。
 青森市のドコモCS東北青森支店には県警察本部少年課の菊池智和課長が訪れ担当者にポスターを手渡した。
 ポスターは平川市出身の女優「駒井蓮」さんがインターネットを多く利用する同世代の若者に出会い系サイトなどで犯罪に巻き込まれないよう呼びかけている。
 県警察本部少年課の菊池智和課長は「少年やその家族たちがフィルタリングなどを行ってだね情報モラルを向上させていただければ」と述べていた。
 ポスターは3000枚が県内の学校などに配布される。

青森2019.02.17 12:32

福岡県内で火事相次ぐ 小倉北では住宅全焼

福岡県内で17日火事が相次ぎ、北九州市小倉北区では未明に住宅1棟を全焼、隣接する建物や車などを焼きました。警察と消防によりますと17日午前0時半ごろ、北九州市小倉北区木町で「火柱が上がっている」と多数の119番通報がありました。火は木造平屋建ての住宅1棟を全焼し、さらに隣接する建物2棟と駐車場の車2台の一部を焼いて約1時間40分後に消し止められました。ケガ人はいませんでした。一方、福岡市南区平和では午前11時前にマンションの3階から出火、消防によりますと1人が病院に搬送されたということです。

福岡2019.02.17 12:30

線路内にいた男性が列車にはねられ死亡

 JR日豊本線の踏切で17日早朝、線路内にいた男性(72)が列車にはねられ死亡した。
 事故があったのは、姶良市のJR日豊本線錦江駅と加治木駅の間にある踏切。警察によると17日午前5時20分ごろ、国分発鹿児島中央行きの普通列車が、線路内にいた姶良市のあべ松和也さん(72)をはねた。あべ松さんはその場で死亡が確認された。列車には17人が乗っていたがケガはなかった。運転士は「ぶつかる直前に黒い物体に気付いた」と話しているという。遮断機と警報機は正常に動いていたということで警察で事故の原因を調べている。事故の影響でJR日豊本線は約2時間運転を見合わせ、約1500人に影響が出た。現在は通常ダイヤで運行している。

鹿児島2019.02.17 12:23

八代市の火事 8棟に被害

16日夜、八代市の商店街で飲食店など8棟が焼ける火事があり、17日朝、ようやく鎮火した。火事があったのは八代市本町。午後16日9時頃、焼き肉店「炙りやどりぃむ」から火が出て、密集する周囲の建物に燃え広がった。近所の人は「542気づいたら火が上がっていた。ここまでひどくなるとは思わなかった」約8時間にわたって燃え続け、17日午前5時半ごろ鎮火したが、飲食店や住宅など8棟が焼けた。火元の焼き肉店には客と従業員あわせて30人、また向かいのホテルには宿泊客230人がいたが、全員避難してけが人はいなかった。警察と消防が原因を調べている

熊本2019.02.17 12:16

焼津市 保育士補助制度スタートへ

焼津市は、民間保育施設の保育士確保と定着のため、奨学金返還と家賃の補助制度を新年度からスタートする。待機児童対策として970万円余りを新年度予算案に盛り込み、市内9か所の民間保育施設の保育士の新規就職と定着をサポートする。採用後5年以内の常勤保育士に対し手当を支給する事業所が対象となる。奨学金返還は、民間保育事業者の補助額の5分の4、年間16万円を上限に、家賃は事業所の補助額の5分の4、月額3万2000円を上限に補助する。補助制度は、市議会の議決を経て4月にスタートするが、市によると、保育士対象の奨学金返還と家賃の補助は県内初という。

静岡2019.02.17 12:02

秋田犬・マサオのパートナーを贈呈へ

大館市に本部がある秋田犬保存会は、元横綱・朝青龍に去年贈ったオスの秋田犬、マサオのパートナーを贈ることになりました。秋田犬保存会の遠藤敬会長によりますと、1か月ほど前に元横綱・朝青龍から「マサオのパートナーがほしい」と要望があったということです。今後、遠藤会長が国内の会員のもとをまわり、マサオのパートナーとなる虎毛か白毛の子犬を選ぶことにしています。マサオは元横綱・朝青龍の要望を受け、去年7月に秋田犬保存会から贈られました。現在、生後9か月ほどで、女子フィギュアスケート、ロシアのザギトワ選手に贈られたメスの秋田犬、マサルのいとこにあたります。秋田犬保存会は、5月に大館市で開かれる秋田犬の審査会に朝青龍を招待し、贈呈式を行う予定です。

秋田2019.02.17 11:57

住宅火災 男性1人死亡

けさ、北海道札幌市南区の住宅で火事があり、室内から男性1人の遺体が発見されました。警察では、男性の身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。
内部が激しく焼けた住宅。火事があったのは、札幌市南区南37条西10丁目の宮田一人さん(55)の住宅です。午前4時15分ごろ、宮田さんの息子から「煙が見える」と通報がありました。火はおよそ2時間後に消し止められましたが、3階建ての住宅の内部を焼き、2階の室内からは男性の1人の遺体が発見されました。出火当時、住宅には宮田さんのほか息子2人がいましたが、2人は逃げて無事だということです。警察では宮田さんと連絡がつかないことから、遺体は宮田さんの可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐとともに詳しい出火原因を調べています。

北海道2019.02.17 11:55

雪下ろし中に転落か 男性死亡

16日午後、大館市で、小屋の屋根の雪下ろしをしていたとみられる男性が、自宅前で倒れているのが見つかり、その後病院で死亡が確認されました。死亡したのは、大館市釈迦内字土肥の無職、阿部重幸さん69歳です。大館警察署の調べによりますと、阿部さんは16日午後4時ごろから1人で自宅の敷地の除雪作業をしていました。午後6時ごろ、阿部さんの妻が、玄関先で倒れている阿部さんを発見して消防に通報し、阿部さんは運ばれた病院で死亡が確認されました。阿部さんが倒れていた自宅の玄関の近くには2階建ての小屋があり、小屋の1階の屋根に滑り落ちたようなあとがあったということです。警察は、阿部さんが小屋の屋根の雪下ろしをしていた際に、誤っておよそ2・3メートルほど下の地面に転落したものとみて調べています。阿部さんが倒れていた場所はコンクリートで、一部雪が凍結していました。

秋田2019.02.17 11:54

新たな観光スポットを回るツアー

酒蔵の見学など郡山市周辺の新たな観光スポットを回るバスツアーが開催された。
このツアーは、観光で訪れる人の平均滞在時間が3時間ほどにとどまっている郡山市周辺で、新たな観光スポットを提案しようと郡山市観光協会が企画した。
県内外からおよそ40人が参加したツアーでは、まず、東北で最も古いウイスキー蒸留所がある郡山市内の酒蔵を訪れ、ウイスキーのテイスティングなどを体験した。
神奈川からの参加者「内容がすごく楽しそうで自分で観光で伺えない所に、このテイスティングも伺えそうだったので来た。」
この後、参加者は地元の食材を使ったレストランでの食事や猪苗代湖での「しぶき氷」の見学などを楽しんだ。

福島2019.02.16 19:35

駅伝日本一の県チームを称える

都道府県対抗男子駅伝で悲願の日本一に輝いた福島県チームを称える優勝祝賀会が郡山市で開かれた。
先月、広島県で開催された都道府県対抗男子駅伝大会で、福島県チームは7人の選手がタスキをつなぎ、見事、初優勝を果たした。
きょうの優勝祝賀会では、安西秀幸監督や最終7区で逆転の走りを見せた東洋大学の相澤晃選手など優勝メンバーが登場し、チームに贈られた県内からの声援に感謝の気持ちを伝えた。
安西秀幸監督「優勝するまでのこれまでの歴史とか土壌とか積み重ねてきたものがあっての優勝だったと本当に思っている。」
東洋大学3年相澤晃選手「都道府県対抗駅伝2連覇できるのは福島県チームだけなので、今年以上にしっかり力をつけて区間賞を取ってチームの優勝に貢献できる走りがしたいなと思う」
多くの祝福を受けた選手たちは、来年の大会での連覇に決意を新たにしていた。

福島2019.02.16 19:33

パトカーから逃走の車が接触事故 外国人風の男か 名古屋・中区

 16日昼前、名古屋市中区でパトカーから逃走していた車と、信号待ちをしていた車が接触する事故がありました。警察によりますと、16日午前11時半ごろ、中区栄3丁目でパトロール中の警察官が、不審な動きをしていた駐車中の車の外国人風の男に職務質問しようとしたところ、男は車を急発進させ逃走しました。約5分後、逃走した車は中区丸の内で信号待ちをしていた会社員の女性(32)が運転する車に接触しました。女性にけがはありませんでした。男は逃走を続けているということで、警察が行方を追っています。

愛知2019.02.16 19:02

将棋の藤井聡太七段が「朝日杯」を連覇 決勝で渡辺明棋王を破る

 愛知県瀬戸市出身の棋士・藤井聡太七段が16日、東京・千代田区の有楽町朝日ホールで行われた「朝日杯将棋オープン戦」で優勝し、連覇を果たしました。藤井七段はこの日、準決勝で行方尚史八段と対戦。中盤でリードを広げ、終盤は鮮やかな切れ味で相手を圧倒し、120手で勝利しました。午後からの決勝戦では、渡辺明棋王と対戦し、振り駒で後手となりました。今年度の勝率が8割を超え、永世竜王と永世棋王の称号を持つ渡辺棋王を序盤から攻め立て、開始から約2時間半、128手で勝利し、大会2連覇を成し遂げました。これで藤井七段は、新人王戦を含め3回目の棋戦優勝となりました。

愛知2019.02.16 19:00

名古屋のごみ年間4割減少 「非常事態宣言20周年」でイベント

 名古屋市が1999年に「ごみ非常事態宣言」を出してから20年目となり、これまでの取り組みを記念して「ごみ非常事態宣言20周年イベント」が16日、名古屋市港区で開かれました。「ごみ非常事態宣言」は、あと数年で埋め立て地がすべて埋まり名古屋市にごみがあふれる状況を危惧して出されました。イベントには河村たかし市長も参加し、当時の目標であった「年間2割のごみ削減」を達成したあとも分別やリサイクルに協力してきた市民や事業者らをたたえました。会場では環境にまつわるトークショーや、体験型ブースの出展などがあり、親子連れらが参加していました。名古屋市の1年間のごみの量は、この20年で約100万トンから約60万トンまで減っているということです。

愛知2019.02.16 18:58

「八丁味噌」の表示問題でセミナー開く 愛知・岡崎市

 愛知県岡崎市で16日、「八丁味噌(みそ)」についてセミナーが開かれました。大学教授らで構成される「八丁味噌問題研究会」が主催したもので、岡崎市のみそメーカーが造った八丁味噌が、海外で表示できない問題の今後の影響について話し合いました。国が進める「GIマーク」制度の中では、ステンレス製の桶を使うことや温度管理を行っても八丁味噌であるとの基準を採用している一方、岡崎の老舗八丁味噌メーカーは、木の桶で自然発酵にこだわるなど製法が違います。セミナーでは、八丁味噌はまちの歴史と関係が深く、重要な観光資源でもあることから、岡崎のメーカーの製品が海外で表示ができないと、まちの名前も知られなくなり、地方創生を強調する国の姿勢と反するのではないかと指摘されました。

愛知2019.02.16 18:56

小学生が道路のトンネル点検など学ぶ 三重・紀北町

 三重県紀北町の子どもたちに道路の維持管理への理解を深めてもらおうと16日、中部地方整備局の紀勢国道事務所が、紀北町立西小学校の5年生に出前授業で「点検士」の養成講座を行いました。築40年ほど経過したトンネルで、実際にハンマーで壁をたたいて音を調べたり、ひび割れの長さを測ったりして点検したほか、ドローンの操作体験も行いました。紀勢国道事務所では、これからもこういう出前授業を続けていきたいと話しています。

三重2019.02.16 18:52

新潟市南区で住宅全焼 焼け跡から遺体

 新潟市南区で16日、住宅1棟を全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。警察がこの家に住む女性とみて身元の確認を急いでいる。

 火事があったのは新潟市南区釣寄新の住宅。
16日午前10時15分ごろ、「黒い煙が見える」と近所の人から消防に通報があった。
 火は約3時間後に消し止められたが、木造一部2階建ての住宅を全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。
 火事の後、この家に住む竹内美江さん(89)と連絡が取れていない。
 16日午後6時現在、警察が遺体は竹内さんの可能性が高いとみて身元の確認を急ぐとともに、火事の原因を調べている。

新潟2019.02.16 18:41

雪おろし中に転落 男性を搬送

札幌市豊平区のアパートで、屋上の雪下ろしをしていた男性作業員が転落し、病院に搬送されました。
事故があったのは、札幌市豊平区美園の4階建てのアパートです。午前11時半ごろ、屋上で雪下ろし作業をしていた40代の男性が、およそ7.5メートル下にあるエントランスのひさしに転落しました。この事故で、男性は腰や肩の痛みを訴えて病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。警察によりますと、男性はマンションの管理会社の社員で、命綱はつけていなかったとみられています。道内では、雪下ろし中の事故が相次いでいて警察は注意を呼びかけています。

北海道2019.02.16 18:25

北海道新幹線のスピードアップをPR

来月のダイヤ改正で、北海道新幹線の新函館北斗と東京の間が、最速で4時間を切ることから、新幹線を更にアピールしようと体験乗車会が開かれました。
体験乗車会には、道南の渡島と檜山に住む家族連れなど100人が参加し、新函館北斗駅から新幹線に乗り込んで、新青森までの1時間余りの旅を楽しみました。来月16日のダイヤ改正では、新函館北斗と新青森間も、最速で1時間を切ることになります。
(参加者)「快適です。座席も広いし」「東京の実家に飛行機で帰るか、新幹線で帰るか考えるんですが…ちょっとでも(時間が)短くなるなら新幹線で帰りたいと思います」
この体験乗車会は、来週と再来週の土曜日にも行われます。

北海道2019.02.16 18:25

カレンダーで特殊詐欺防止を

北海道余市町では、警察が独自に作ったカレンダーを高齢者に配り、特殊詐欺や交通事故の防止を呼びかけました。
高齢者に配られたのは、余市警察署が独自に作ったカレンダーです。余市町では、特殊詐欺や交通事故の被害にあう高齢者が相次いでいるため、警察が、不審な電話を受けた時の相談方法や、交通事故から身を守る行動などを書き込んだカレンダーを作りました。きょうは、イベント会場で高齢者にこのカレンダーを配り、注意を呼びかけました。
「どうしたらよいかわからないときに、こうしたらよいとわかった」
警察では、♯9110の活用も呼びかけています。

北海道2019.02.16 18:24

野球振興へ 新協議会

子どもたちの野球離れを防ごうと16日、県内の野球団体が一堂に集まり新しい協議会を立ち上げ、対策について意見を交わした。
発足したのはスポーツ少年団から還暦野球まで県内17の団体で作る「県野球団体連絡協議会」。会長には県高野連の前田済会長が就任し今後野球振興に向けた活動を展開する。
県内では去年硬式の高校野球部員が2116人と、10年前より400人以上減った。最大の要因は少子化や他のスポーツとの競合で、県高野連でも子どもの野球教室を始めるなど対策に乗り出している。
16日の会議では指導者が勝利至上主義の考え方を無くすことや、子どもたちが気軽に野球を楽しめる場所を確保するなどの対策が挙げられた。
★県高野連 高橋聡理事長「野球の繋がりでですね。ずっと生涯スポーツとしての道もあって、繋がっていければいいのかなと」
 協議会では今後幅広い年代の意見を取り入れ、野球振興に取り組む。

青森2019.02.16 17:55

伊藤園が屋久島環境文化財団に寄付

屋久島の環境保全に役立ててもらおうと15日、大手飲料メーカー伊藤園の関係者が県庁を訪れ、売り上げの一部を屋久島環境文化財団に寄付した。
県庁を訪れたのは大手飲料メーカー伊藤園の役員など3人。伊藤園は屋久島の環境保全活動を支援しようと去年11月と12月にお~いお茶「お茶で鹿児島を美しく。」キャンペーンを行った。キャンペーン期間中のお~いお茶製品の売り上げの一部40万円の目録を屋久島環境文化財団の会長を務める三反園知事に手渡した。三反園知事は「屋久島の環境保全に役立てる」と話し、感謝状を贈った。伊藤園の吉田秀樹常務執行役員は「自然環境や水に密接した商品を取り扱っている以上、少しでも地域の環境保全に貢献できれば」と話した。屋久島環境文化財団は寄付金をウミガメの保護などに活用したいとしている。

鹿児島2019.02.16 17:51

ラグビー日本代表が子供たちを指導

今年、日本で行われるラグビーワールドカップを盛り上げようと16日、日本代表の選手によるラグビー教室が鹿児島市で開かれた。子どもたちを指導したのは、ラグビー日本代表の山田章仁選手と布巻峻介選手。少年ラグビーチーム、鹿児島オールブラックスのグラウンドで行われた。トップ選手の技術を学ぼうと約120人が参加した。布巻選手は「パスを出すときは手首が大事、肘は高く上げて、肘が下がったらボールが下にいく」とアドバイスした。子どもたちはパスを素早く正確に出す方法や、タックルの技術を学んだ。鹿児島オールブラックスの川口真央さんは「すごくかっこよかった。パスやランなどラグビーのコツを学んだ。」と話した。鹿児島オールブラックスの寺原壮汰さんは「学んだ基礎基本を積み重ねていき、それが大きなものになる。日本代表の選手と同じくらい強くなりたい」と話した。ラグビー日本代表の山田章仁選手は「現役の日本代表が今していることを教えたい、それでみんながスポーツを通して楽しんでほしい。今年はワールドカップがあるので今からラグビーを見てもらってずっとこれから先も繋がってほしい。」と話した。憧れの選手からアドバイスをもらった子供たちは目を輝かせながら練習に励んでいた。

鹿児島2019.02.16 17:49

県下一周駅伝 第1日は姶良地区が日間優勝

県内12地区のランナーが5日間にわたって健脚を競う県下一周駅伝が16日、始まった。
今年で66回目を迎える県下一周駅伝。県内12地区のランナーが5日間で53区間、584キロの距離を競う。スタート地点の鹿児島市役所前には朝から多くの人が応援に駆け付けた。旗を持って声援を送ったり、写真を撮りながらランナーと共にスタートを待つ。午前9時、号砲と共に12地区の第一走者が一斉にスタートした。初日の16日は鹿児島市役所から南さつま市役所までの11区間、128.9キロで熱戦が繰り広げられ、連覇を狙う姶良地区が1位でフィニッシュした。県下一周駅伝は今月20日まで行われ、2日目の17日は南さつま市役所から112.7キロ先の出水市役所を目指して走る。

鹿児島2019.02.16 17:47

林野火災防止へ消防がパトロール

 森林を火災から守ろうと、県や消防が防火パトロールを行った。
 パトロールは県や甲府地区消防本部などが林野火災が増えるこの時期に行っているもので、16日は甲府市のほか甲斐市と中央市で行った。このうち甲府市東部地区のパトロールでは、地元の消防団員ら約40人が山火事に注意を呼び掛ける看板を道端などに取り付けた。
 甲府地区消防本部によると、管内で去年発生した林野火災は1年間で4件だったが、今年はすでに3件起きている。消防は「空気が乾燥しているので火の取り扱いには十分注意してほしい」としている。

山梨2019.02.16 17:42

立憲民主党県連が初の定期大会

 立憲民主党県連は結成後初めてとなる定期大会を甲府市で開き、今年の統一地方選で支援する候補者の必勝を誓った。
 大会では県連の宮沢由佳代表が「ことしの選挙イヤーを力を合わせて一歩一歩進んでいきたい」とあいさつした。この後、統一地方選で党が公認や推薦するなどした5人の立候補予定者を紹介し、全員の勝利に向けた活動方針を採択した。
 一方、今年夏の参議院選挙での候補者擁立をめざし、野党第一党として早急に人選を進めることも確認。立憲民主党県連は今月23日に国民民主党県連や連合山梨と協議会を開き、候補者を提案する方針だ。

山梨2019.02.16 17:41

辻村深月さんが甲府市でトークショー

 笛吹市出身の直木賞作家、辻村深月さんのトークショーが甲府市で開かれた。
 トークショーは読書への関心を高めてもらおうと、県が進める「読書活動促進事業」の一環で開かれた。16日は直木賞作家、辻村深月さんとポプラ社の編集者が、著書「かがみの孤城」に込めた思いや作家になるまでの経緯などを語った。会場には辻村さんのファンなどおよそ100人が集まり、2人のトークに耳を傾けてい た。
 辻村さんは去年、全国の書店店員が選んだ一番売りたい本に贈られる、「本屋大賞」を県内出身の作家で初めて受賞している。

山梨2019.02.16 17:39

漁船と遊漁船衝突 釣り客2人重軽傷

16日正午過ぎ、対馬市沖で漁船と遊漁船が衝突し釣り客の男性2人が腰の骨を折るなどの重軽傷を負った。

16日午後0時40分頃、対馬市沖約30キロで「漁船吉輪丸と遊漁船が衝突した」と近くにいた漁船から対馬海上保安部に通報があった。遊漁船に乗っていた釣り客8人のうち男性1人が腰の骨を折って重傷、別の男性1人も腰を打撲するなどして病院へ搬送された。命に別条はないという。遊漁船と漁船の船長と乗組員にケガはなかった。海上保安部が船長らから当時の状況を聞くなどして事故の詳しい原因を調べている。

長崎2019.02.16 17:29

ラグビーW杯釜石開催 ボランティア向けオリエンテーション

ラグビーワールドカップの会場の1つ、岩手県釜石市で16日、大会ボランティア向けのオリエンテーションが行われた。ことし9月に開幕するラグビーワールドカップは、釜石市を含む全国12の都市で試合が行われる。全国で約1万人を募集した大会ボランティアには、3万8000人を超える応募があり、釜石会場では、約700人が採用された。16日は、そのうち約200人が集まり、観客を笑顔でもてなすといった基本的な心構えや仕事内容などについて、担当者から説明を受けていた。各ボランティアの具体的な活動日や役割は、6月ごろに決まる予定。

岩手2019.02.16 17:07

岡山県内トップを切って高校の卒業式

岡山県内の高校の
トップを切って
赤磐市の岡山白陵高校で
きょう
卒業式が行われました。

岡山県内有数の進学校、
岡山白陵高校では
大学の入試日程を考慮して
2月に卒業式を行っています。

式では
3年生165人1人ひとりに
卒業証書が手渡されました。

大森博幸校長は
「一段ずつ次のステップに進み、
絶対にあきらめない
柔軟な思考ができる人間に
なってほしい」と
教え子の節目を祝いました。 

岡山2019.02.16 16:21

県出身ラガーマン 国内最高峰リーグへ

県勢として初めてラグビーのトップリーグ入りを果したのは高知市出身の金崎廉大朗選手。金崎選手は小学2年生からラグビーを始め、土佐塾高校では3年連続で花園に出場。高校日本代表候補に選ばれ関東大学ラグビーの強豪・筑波大学に進学した。今シーズンからトップリーグに昇格する「三菱重工相模原ダイナボアーズ」が金崎選手のスピードあるランニングを活かしたプレーを評価し、入団が決定。企業所属ではなくプロ選手としてチームと契約する。金崎選手は大学卒業を控えた今は母校・土佐塾高校ラグビー部で臨時コーチをつとめていて、この日も後輩たちと練習で汗を流していた。金崎選手は来月から本格的にチームに合流し、6月から始まる公式戦「トップリーグカップ」への出場を目指す。

高知2019.02.16 14:59

「まつやま農林水産まつり」始まる

松山で採れた旬の野菜や新鮮な海産物などを一堂に集め、販売する「まつやま農林水産まつり」が2月16日から始まった。

松山市のアイテムえひめで始まった「まつやま農林水産まつり」には、市内の生産者やJAなど68団体が出店している。

販売ブースでは、収穫されたばかりの野菜や柑橘、それに松山市の中島沖で獲れたマダイやサザエなどの新鮮な海産物が市価よりも安く販売されている。

さらに、被災地支援として、西日本豪雨で被災した農園で収穫されたイヨカンを主催者が購入し、来場者にプレゼントした。

また、同じ会場では、「全国ご当地こなもんサミット」も開催されていて、たこ焼きのタコの代わりにエビを入れた兵庫県神戸市の「えび財天」など16のこなもんグルメが出店し、多くの人で賑わっていた。

「まつやま農林水産まつり」と「全国ご当地こなもんサミット」は、2月17日まで開かれている。

愛媛2019.02.16 13:13

愛媛県庁版テレワーク運用開始

愛媛県は、働き方改革の一環として、3月1日からテレワークの運用を始めることにした。

職場から離れて働く愛媛県庁版テレワークは、知事部局の臨時職員などを除く、約4300人が対象で、3月1日から運用が始まる。

実施形態は、育児や介護などと仕事を両立させるための在宅勤務、出張先や移動時間を活用できるモバイルワーク、勤務地以外の庁舎で仕事ができるサテライトオフィス勤務の3つとなっている。

運用開始に合わせて、希望する職員に持ち運び可能な専用パソコン140台を用意するほか、県外の事務所などに執務スペースを設置する。

愛媛県は、「現場での意思決定の迅速化が期待できるなど県民サービスの向上に繋げたい」としている。

愛媛2019.02.16 12:58

北海道のクラフトビールが一堂に

北海道内各地のクラフトビールを集めたイベントが、札幌市内できょうから始まりました。
きょうから札幌三越で始まった「北海道ビアトピア」。道内各地の人気クラフトビール39種類を集めたイベントです。会場には、色とりどりの個性豊かなクラフトビールが集まったほか、胆振東部地震で被害をうけた地域を応援しようと厚真町産のハスカップを使ったビールも提供され、朝から多くの人でにぎわっています。
「おいしい」「朝から飲むビールいい」
このイベントはあさってまで開催されています。

北海道2019.02.16 12:36

岩見沢で「ドカ雪まつり」

豪雪地域の北海道岩見沢市では、毎年恒例となった「ドカ雪まつり」が開かれています。
ことしで29回目を迎える岩見沢ドカ雪まつりは、雪にふれあいながらさまざまなイベントを楽しむことができます。会場には雪の滑り台のほか、スノーモービルの体験コーナーなどが設けられ、多くの親子連れでにぎわいを見せていました。
「楽しかった!」
岩見沢ドカ雪まつりは、あすまで開催されています。

北海道2019.02.16 12:35

「種まき権兵衛の里」春の訪れ 河津桜が見ごろ 三重・紀北町

 三重県紀北町では、「河津桜」が見ごろを迎えています。「河津桜」は静岡県河津町で発見された品種で、紀北町の「種まき権兵衛の里」では約100本が植えられています。今年は今月に入ってから温かい日が続き、例年よりも3週間ほど早く見ごろを迎えたということで、枝いっぱいに色鮮やかな花が咲いています。「種まき権兵衛の里」の河津桜は、今月いっぱいが見ごろで、そのあとはソメイヨシノやシダレザクラなど、4月の中ごろまで桜が楽しめるということです。

三重2019.02.16 12:29

自民党・田畑毅衆院議員が離党の意向 比例代表東海ブロック選出

 比例代表東海ブロック選出の自民党・田畑毅衆議院議員(46)が男女関係のトラブルを理由に、15日までに離党する意向を示したことがわかりました。田畑氏は自民党の二階派に所属する3期目で、2017年の衆議院選挙では愛知2区で落選し、比例代表東海ブロックで復活当選しています。関係者によりますと、男女関係のトラブルから相手側が愛知県警に相談し、警察が事実関係の確認をすすめています。党幹部によりますと、田畑氏は15日までに離党する意向を示したということです。今後、田畑氏が議員辞職を迫られる可能性もあり、地元の市議らは今年4月の統一地方選挙への影響を懸念しています。

愛知2019.02.16 12:28

名切地区再整備 コンセプトを説明

佐世保市の名切地区の再整備に向けた構想が15日、議会に示された。

佐世保市では交流人口を拡大させまちづくりにつなげようと名切地区の再整備を計画している。7町にまたがる名切地区は、YOSAKOIが開かれる中央公園があるなど中心市街地の交流の場として利用されている。全員協議会では市側が、中央公園内に遊具を備えた屋内外の遊び場やあわせて250台を収容できる駐車場を整備することなどリニューアルのコンセプトを議会に説明した。名切地区は、来年4月にも再整備に向けた工事が始まり3年後の2022年4月の供用開始を目指す。

長崎2019.02.16 12:20

オランダ人墓地を修復

長崎市の悟真寺にあるオランダ人墓地の修復工事が終わり15日、関係者にお披露目された。

完成記念式典には駐日オランダ大使館や長崎日蘭協会などから関係者約30人が出席。ロシア人墓地との境にある長さ10メートルのレンガ塀が傾いていたことから去年10月から修復工事が行われていた。オランダ人墓地には江戸時代から明治初期にかけ出島にやってきた商館長や宣教師など約40人が埋葬されている。

長崎2019.02.16 12:16

こども食堂運営事務局に寄付金

岩手の未来ある子どもたちへの応援・支援にと、岩手県内で、こども食堂の運営事務局に寄付金が贈られた。寄付は、岩手県広告業協会が設立30周年を記念して行った。15日の贈呈式では、盛岡第四高校・音楽部によるミニコンサートのあと、岩手県広告業協会の藤原博理事長から、こども食堂の運営事務局の山屋理恵共同代表に寄付金30万円の目録が贈られた。山屋代表は「子どもたちの輝く笑顔を守るために有効に活用させていただきます」とお礼を述べていた。

岩手2019.02.16 12:07

海自カレー3万食達成

むつ市の新しいご当地グルメ「大湊海自カレー」が15日、提供3万食を達成した。
3万食目の「大湊海自カレー」を注文したのはむつ市小川町の「レストランクッチーナ」に市内から親子で訪れた佐藤彩香さん。3万食を祝い佐藤さんにはレトルトで食べられる大湊海自カレーなどの
記念品が贈られた。
★佐藤彩香さん「びっくりです。ずっと食べたいと思っていたので食べられて良かったです」
「大湊海自カレー」は海上自衛隊大湊基地の部隊ごとに伝わるレシピを市内10店舗が再現した新しいご当地グルメ。店ごとに違う味の食べ比べができるため観光客からも人気で、提供開始から1年半で3万食を達成した。

青森2019.02.16 12:02

フラガールが確定申告体験

フラガールがインターネットを使った確定申告を体験した。
いわき市のスパリゾートハワイアンズで電子申告納税システム「e-Tax」を体験したのは、3人のフラガール。
このイベントは、e-Taxの利便性をPRしようと企画され、3人は、税務署職員のアドバイスを受けながら、パソコンやタブレットでの申告に挑戦した。
体験したフラガール「デザインもとてもシンプルでスムーズに操作ができたのでみなさまにもぜひ体験してもらいたいと思った」
国税庁では、e-Taxの普及の拡大を目指して今後もさまざまな取り組みを続ける考え。

福島2019.02.16 11:46

水害の教訓を伝える座談会

21年前、阿武隈川が氾濫した水害の教訓を次の世代に伝える座談会が郡山市で開かれた。
1998年の8月、台風と前線の影響で県内は激しい雨となり、郡山市や本宮市などで阿武隈川が氾濫して20人が死傷する被害が出 た。
この日の座談会では、被害を受けた流域の当時の消防団のメンバーなどが、水害を振り返りながら防災意識を高めようと意見を交わした。
傍聴した男性「国とか県の協力も得ながら、自分たちでもどうやって水害に取り組んでいこうかっていうところを非常に今日はためになった。」
郡山市役所では月曜日まで災害当時の写真を展示したパネル展も開かれている。

福島2019.02.16 11:44

幻想的に「横手のかまくら」始まる

およそ450年の歴史を誇る横手市の小正月行事、「かまくら」が15日(金)始まり、会場が幻想的な雰囲気に包まれました。
横手市内各所に約100基のかまくらがつくられ、日暮れとともに火がともされました。会場の一つ、羽黒町の武家屋敷通りには5基のかまくらが並び、雪国ならではの情緒あふれる光景が広がりました。かまくらの中では地域の子どもたちが甘酒や餅を振る舞います。横手南小学校の校庭では、子どもたちがつくった約600個のミニかまくらが幻想的な光景を作り出しました。横手のかまくらは16日(土)午後9時まで行われます。

秋田2019.02.16 11:42

最新鋭巡視船が海上保安部に配備

海の安全を守る最新鋭の巡視船が福島海上保安部に配備された。
小名浜港にやってきたのは3代目となる巡視船「なつい」で、きょうは入港式が行われた。
新しい「なつい」は旧型に比べて大型化され、多くの救援物資を運べるほか3隻の小型艇で同時に複数の人を救助できるなどさまざまな海の災害に対応できる。
巡視船なつい御澤兼三船長「福島県周辺海域の海上保安の要となり海上テロ海上災害これらの業務に対して的確に対応していきたいと思っている」
あすは一般の人を対象に船内の見学会が行われる。

福島2019.02.16 11:41

今年も激しく美郷町六郷「竹うち」

美郷町六郷の小正月行事「竹うち」が15日(金)夜行われ、男衆による激しい攻防が繰り広げられました。
バチバチと会場いっぱいに響く、青竹がぶつかる激しい音。「竹うち」は国の重要無形民俗文化財、「六郷のカマクラ」を締めくくる小正月行事です。人々の願いを書いた天筆を長い竹の先につけて燃やした後、町を北と南に二分した勇壮な打ち合いは佳境を迎えます。北軍が勝ては豊作に、南軍が勝てばコメの値段が上がると言い伝えられている竹うち。今年は南軍が勝利しました。

秋田2019.02.16 11:39

豚コレラ防疫措置 消毒を畜産車から一般車に拡大 愛知・田原市

 愛知県田原市で豚コレラの感染が拡大している問題で、県は消毒の地域や消毒の対象車両を広げるなど、新たな防疫措置を始めました。約1万5000頭に及ぶ、田原市養豚団地の全頭殺処分。県はこれ以上の感染阻止のため、15日から新たな対策を始めました。 これまで田原市だけだった消毒ポイントを豊橋市にも設置したほか、国道に消毒用の水をまくなど、消毒対象を畜産車両から一般車両にも広げ、警戒レベルを引き上げました。一般車両を対象にした消毒は、宮崎県が行った口蹄疫(こうていえき)の措置以来ということで、県は今後も対策を講じていくとしています。

愛知2019.02.16 11:35

「炎のストライカー」49歳で現役復帰 元グランパス・森山泰行

 名古屋グランパスのエースストライカーとして活躍した森山泰行さんが、49歳で現役復帰を表明しました。社会人チームの「FCマルヤス岡崎」で、選手兼スポーツディレクターとして現役復帰した森山泰行さん(49)。かつて名古屋グランパスで「炎のストライカー」と呼ばれゴールを量産、日本代表にも選ばれました。会見では、11年ぶりの現役復帰について熱い気持ちを語りました。「50くらいになるとあとのことを考える。だったら今この年代で攻撃的に生きてみよう」と。森山さんは今月下旬にチームに合流し、本格稼働する予定です。

愛知2019.02.16 11:33

トラックと正面衝突 軽乗用車の夫婦、死亡 愛知・犬山市

 15日午後2時半ごろ、愛知県犬山市郷中の県道で走行中の軽乗用車とトラックが正面衝突しました。この事故で軽乗用車の前方部分が大破し、運転していた春日井市の川口秀信さん(74)と同乗していた妻のトシエさん(75)が意識不明の状態で病院に搬送され、その後2人とも死亡しました。トラックを運転していた男性と助手席の男性は軽傷です。警察によりますと、現場は片側一車線のゆるやかなカーブで、警察は軽乗用車がセンターラインをはみ出して対向車線に入ったとみて調べています。

愛知2019.02.16 11:31

「最後」の議会に臨む 北海道知事

第1回定例北海道議会が開会し、来年度の一般会計の予算案として2兆6097億円が提出されました。高橋知事にとっては、これが「最後」の道議会となります。
ことしは知事選挙があるため、最低限の予算編成である骨格予算となっていて、一般会計の予算額は前の年度と比べて5.1パーセント減って2兆6097億円となっています。主な予算としては、胆振東部地震の災害復旧事業として、およそ280億7400万円が計上されています。参議院選挙へ出馬表明している高橋知事にとっては最後の道議会となります。
(高橋知事)「(16年間)道民の皆さんの温かいご支援とご協力によって、着実に道政を進めることができました。心から感謝しています」
第1回定例道議会は、来月6日まで開かれます。

北海道2019.02.15 20:28

乗用車が突っ込む 突然、道路脇の倉庫に

北海道札幌市西区で、走っていた乗用車が道路沿いにある倉庫に突っ込み、運転していた男性が軽いけがをしました。男性は「体調が悪く、もうろうとしていた」と話しているということです。
 午後3時半ごろ、札幌市西区西野3条9丁目で、走っていた乗用車が道路沿いにある会社の倉庫に突っ込み、中に停めてあったトラックに衝突しました。
(会社の人)「ドカーンとすごい音がして、見たら白い煙が出ていた。運転手が頭から血を出していたので、救急車を呼んだ」
運転していたのは60代の男性で、ひたいを切る軽いけがをしたということです。警察によりますと、男性は「体調が悪くもうろうとしていた」と話していて、事故の原因を詳しく調べています。

北海道2019.02.15 20:16

「連続真冬日」ようやくストップ

北海道札幌は、これまで10日間続いていた真冬日が、ようやくストップしました。
きょうの北海道は太平洋側東部などで晴れ、札幌周辺でも日差しが出ました。札幌は、午後3時までの最高気温が0.4℃となり、10日間続いていた真冬日がようやくストップしました。
(街の人)「きょうは暖かく感じますよね。日差しもありますので、マフラーなどもきょうは省略してきました」「少しは春らしくなっていいのでは」
午後3時までの各地の最高気温は、胆振の豊浦町大岸で1.4℃、室蘭で1.3℃、苫小牧で1.2℃などとなっています。

北海道2019.02.15 20:14

農業用ハウス被害で 郡山市がため池の点検

郡山市でため池から水が漏れ出し、農業用のハウスに被害が出た問題で、市の担当者らが、きょう、市内にあるため池の点検をした。
去年10月、郡山市三穂田町の農業用のため池から水が溢れ、農業用ハウス7棟が浸水する被害が出た。
この問題を受け、市の担当者らは、きょう、水が溢れたため池とは別のため池を点検し、安全面に問題がないことを確認した。
*郡山市農地課・和泉伸雄課長
「実際に現地を見ていただいて、どういうところが点検のポイントになるか、それを勉強していただきたいということで、きょうこのような勉強会を開催したところです」
市内には649か所のため池があり、まずは、住民の了承が得られた2つの池について、来月までに確認作業を進める予定。

福島2019.02.15 19:28

出会い頭の事故 軽自動車運転の女性が死亡

出会い頭の事故で60代の女性が亡くなった。
きょう午前8時半ごろ、矢吹町の町道で、トラックと軽自動車が出会い頭に衝突する事故があった。
この事故で、軽自動車を運転していた矢吹町のパート従業員、阿部とし子さん65歳が、頭を強く打ち、およそ1時間後に亡くなった。
事故現場は信号がない交差点で、警察が事故の原因を詳しく調べている。

福島2019.02.15 19:27

警察官など装う キャッシュカード盗み逮捕

金融庁の職員になりすましていた。
いわき市の86歳の男性に警察官や金融庁の職員を騙り、キャッシュカード2枚を盗んだとして、大阪市の職業不詳、吉田恵輔容疑者35歳が逮捕された。
吉田容疑者は、盗んだキャッシュカードを使い、現金100万円を引き出していた。
吉田容疑者は容疑を認めていて、警察は余罪を含め捜査している。

福島2019.02.15 19:26

Jリーグ参入を後押し いわきFCの新施設

いわき市をホームタウンとするサッカーチーム=いわきFCのJリーグ参入に向け、県産の食材で応援しようという新しい施設がオープンした。
いわきFCの活動拠点にきょう新しくオープンしたのは「いわきFCステーション」。
施設の中には、アスリート向けに県産の食材などを使った料理を提供する食堂が整備され、総料理長には、サッカー日本代表の専属シェフを務める西芳照さんが就任した。
*いわきFCステーションの総料理長に就任した西芳照さん
「今まで代表を通して培った知識と技術を、いわきFCの選手のみなさんスタッフのみなさんに伝えて、いち早くJリーグに参入していただきたい」
施設は、選手以外も利用できるシャワールームや多目的ルームも設けられ、県内外からの合宿の誘致や市民との交流などにも活用される。

福島2019.02.15 19:25

県議選 自民党志士の会は無所属で出馬へ

今年4月の県議選に向けた党の公認申請を巡り、分裂状態にある県議会の自民党2つの会派で対応が分かれた。

自民党県連は15日常任総務会を開き4月7日投票の県議選に向けた党の公認申請について非公開で協議した。

自民党県連では、今回の県議選で初めて現職に公認申請書の提出を求めていて当選後は、党活動および議会活動において規律をみだす行為などを一切行わないことの確約が申請の条件となっている。

戒能幹事長によると自民党会派の15人は申請書を提出した一方で自民党志士の会・無所属の会の6人は申請を行わず、県議選には自民党籍を持ったまま無所属で出馬することになったという。

戒能幹事長は「不正常な状態を正常に戻してほしい、一本化してほしいという声も大勢の方から頂いていた。それを共有していく上での公認申請書という位置づけで作らせてもらった」としている。

これに対し自民党志士の会・無所属の会の中畑代表は「申請書を出して議員とし制約を受けるぐらいなら、無所属で自民党籍の議員として戦っていく。そちらの道を選んだ」と語っている。

愛媛2019.02.15 18:28

県庁でけん銃自殺図る 銃刀法違反で起訴

先月、愛媛県庁の敷地内でけん銃で自殺を図ったとみられる元暴力団幹部の男が倒れていた事件で、松山地検は15日男を銃刀法違反の罪で起訴した。

銃刀法違反の罪で松山地裁に起訴されたのは、新居浜市西連寺町1丁目の元暴力団幹部で無職の横山道雄被告(76)。

起訴状などによると、横山被告は、先月21日午前2時ごろ、愛媛県庁の敷地内で回転式けん銃1丁と実弾2発を所持していたとされている。

捜査関係者などによると横山被告の胸には傷が複数か所あったほか体などからは実弾が3発見つかっているという。横山被告は「自分で撃った。不正を正すために自決するつもりだった」などと供述していて、自殺を図ったと見られている。

警察は、同じ銃刀法違反でもより重い罪となる実弾発射の疑いでも調べを進めている。

愛媛2019.02.15 18:21

あおり運転 暴行の疑いで男を書類送検

Uターンしたあと後続車に向け突っ込んだという。
西予市宇和町の県道で、後ろの車のハイビームに腹を立てあおり運転をしたとして、48歳の会社員の男が暴行の疑いで書類送検された。

暴行の疑いで松山地検宇和島支部に書類送検されたのは、大洲市の48歳の会社員の男だ。
警察によると男は、去年9月の夜、西予市宇和町の県道で軽自動車を運転していたところ、後ろを走る19歳の女性が運転する車のハイビームに腹をたてUターン。
故意に女性が運転する車に突っ込んで、急停止させるなどのあおり運転をした暴行の疑いがもたれている。

警察の調べに対し男は、「ハイビームがまぶしく腹がたち、停車させて文句を言ってやろうと思った」と容疑を認めているという。

県警によると、県内であおり運転への暴行罪や傷害罪の適用は、去年の5月以降3件目だという。

愛媛2019.02.15 16:03

南予柑橘農業システム 日本農業遺産に認定

西日本豪雨の被災地に力強いエール。南予の段々畑で行われている柑橘栽培「愛媛・南予の柑橘農業システム」が農林水産省の日本農業遺産に認定された。

日本農業遺産は伝統的な農林水産業の仕組みを評価し、後世に受け継ごうと農林水産省が創設した制度。

県や八幡浜市など宇和海に面する5つの市と町とJAなどで組織する協議会は、南予の段々畑で行われている柑橘栽培「愛媛・南予の柑橘農業システム」について日本農業遺産の認定を目指していた。

協議会では、急傾斜地を独自の工夫で克服した段々畑で高品質の柑橘栽培を実現した点などを訴えていて、農林水産大臣が15日、日本農業遺産に認定した。

協議会の名誉会長を務める中村知事は「7月豪雨で甚大な被害を受けた南予の柑橘産地への力強いエールとなるもので産地復興を前進させたい」とコメントしている。

愛媛2019.02.15 14:48

バレンタインデー 東京でチョコブリ

県はバレンタインデーに合わせ、チョコレートを混ぜたエサで育てた「チョコブリ」を東京のアンテナショップで提供している。

東京新橋にある愛媛のアンテナショップ「せとうち旬菜館」では、バレンタインデーに合わせて今月14日から「チョコブリ」を提供している。

エサにチョコレートを混ぜて育てた「チョコブリ」は、カカオポリフェノールによる抗酸化作用で、通常のブリと比べ鮮度が長持ちするのが特徴で、今月から全国販売がスタートしている。

レストランでは、ディナーメニューとして「チョコブリ」の刺身を数量限定で販売していて、訪れた多くの客が脂の乗った新鮮な味を堪能していた。

チョコブリを味わったある女性客は「めちゃくちゃおいしい。鮮度も良くて歯ごたえもちょうどいい」と笑顔で話してい た。

「チョコブリ」のメニューは16日まで提供されている。

愛媛2019.02.15 14:43

愛媛マラソン経済効果 5億9200万円

市民マラソンに生まれ変わり10年目の節目を迎えた今年の愛媛マラソンの県内への経済効果は5億9200万円と過去最高となった。
いよぎん地域経済研究センターによると、今月10日に開催された愛媛マラソンの県内への経済効果は前回大会を7700万円上回る5億9200万円と統計開始以来、9年連続で増加し過去最高となった。

このうち、選手や観客の交通費や宿泊費などの直接効果が3億9800万円。また、直接効果によって県内の飲食業などの各産業にもたらされる消費や所得の増加分などの間接効果が1億9400万円となっている。

いよぎん地域経済研究センターは「3連休の中日での開催に伴い
宿泊客が増加したため」などと分析している。

愛媛2019.02.15 14:37

柳津町で火事 インドネシア人女性2人不明

きょう未明、柳津町の民家で火事があり、2人の遺体が見つかった。
この家に住んでいたインドネシア人の女性2人と連絡がとれず、警察が身元の確認を進めている。
午前2時過ぎに柳津町の民家の住民から「隣の家が燃えている」と消防に通報があった。
合わせて3棟を焼き、火は午前6時すぎに消し止められたが、火元とみられる家から2人の遺体が見つかった。
*近所の住民は
「表に出たら燃え上がっていた。勢いはすごかった」
警察によると、火元とみられる家には、町内の工場で働く20代から30代のインドネシア人の女性5人が住んでいたという。
現在、このうちの2人と連絡が取れておらず、警察が、身元の確認と出火原因の特定を進めている。

福島2019.02.15 14:35

三春町で住宅全焼 焼け跡から男性の遺体

三春町できょう未明、住宅1棟が全焼し、男性1人が遺体で見つかった。
火事があったのは、三春町北向町の渡邉善則さんの住宅で、午前1時半ごろ、近くに住む人から消防に通報があった。
この火事で、焼け跡から男性1人が遺体が見つかった。
*近所の住民は
「何か匂いがしたので、その時は2階から火が出ていた。風がないから火の粉も全部上に行きましたから」
渡邉さんは1人暮らしで、現在も連絡が取れていない。
遺体が見つかった1階の居間の燃え方が激しかったということで、警察と消防が火事の原因を調べている。

福島2019.02.15 14:35

年金支給日 なりすまし詐欺を呼びかけ

年金支給日のきょう、二本松市の銀行では、利用者になりすまし詐欺の防止が呼びかけられた。
*ボランティアの呼びかけ
「電話いったらば不思議に思わず電話するんだぞ」
*高齢者の女性
「分かりました、はい」
東邦銀行二本松支店では、年金支給日のきょう、啓発活動が行われた。
毎月15日の年金支給日のあとは、高齢者を狙ったなりすまし詐欺が増える傾向にある。
*二本松警察署・本名美和生活安全係長
「不審な電話が来た場合には、まず警察の方に相談してください、という呼びかけをしております」
警察によると、今年に入り、特に警察官や自治体職員を名乗る電話が増えているという。

福島2019.02.15 14:34

連続スマホ窃盗 関東の男ら関与か

去年、北海道札幌市などの店舗で新型のスマートフォンが相次いで盗まれた事件で、関東の男ら数人が関与している疑いが強まり、警視庁などが捜査していることが分かりました。
去年10月、札幌市南区の販売店で、新型iPhoneXsなど30台420万円相当が盗まれたのをはじめ、札幌市やその近郊で、相次いで同様の窃盗事件が起きました。被害店舗は9店舗で、被害額はおよそ1000万円に上ります。その後の捜査関係者への取材で、関東の男ら数人が、一連の窃盗事件に関与している疑いが強まったことが分かりました。男らはすでに道外で起きた別のスマートフォン窃盗事件で逮捕されていて、警視庁などが捜査を進めています。

北海道2019.02.15 12:30

幼い娘を虐待 母親逮捕

北海道・後志管内で、幼い娘の顔に暴行を加え打撲を負わせたとして、20代の母親が逮捕されました。
傷害の疑いで逮捕されたのは、後志管内に住む20代の母親です。警察によりますと、母親は今月12日午後7時半ごろ、自宅で10歳未満の幼い娘の顔に暴行を加え、打撲を負わせた疑いです。母親は「部屋を片付けない子どもにカッとなってやった」と供述しているということです。自治体から相談を受けた児童相談所が、警察に通報して事件が発覚しました。虐待を受けた娘は、その後児童相談所に保護されたということです。警察で犯行に至った経緯や動機などを調べています。

北海道2019.02.15 12:29

連続真冬日ようやく終了へ

10日間続けて真冬日となっていた札幌は寒さが和らぎ、連続真冬日はようやく終わりそうです。
けさの北海道内は、太平洋側東部などで晴れて、札幌周辺でも日差しが出ました。札幌は10日間連続で真冬日となっていましたが、上空の寒気が抜けたため、予想最高気温はプラス1℃となっていて、ようやく真冬日は終了する見込みです。
「きょうは暖かく感じますよね。日差しもありますので。マフラーなども、きょうは省略してきました」「少しは春らしくなっていいのでは」
また午前11時までに、奥尻では0.6℃、江差で0.3℃などとなっていて、道南では連続真冬日がすでに終わりました。

北海道2019.02.15 12:28

熊本城マラソン受け付け開始

1万4000人が熊本市を駆け抜ける熊本城マラソンのランナーの受け付けが始まった。受け付け会場の熊本市中央区の辛島公園には時間前からおよそ200人が集まった。早速ランナーはナンバーカードを受け取っていた。ランナーの男性は「ナンバーカードを受け取り身が引き締まる思い」と話した。またランナーの女性は「この受け付けがまず一つの自分のスタートで目標だったので楽しみです」と話した。
受け付けは15日と16日の2日間、いずれも午前10時から午後8時までで、マラソン当日には受け付けは行わない。

熊本2019.02.15 12:05

豊平区爆発事故 アパマン賠償など10億円に

去年12月、北海道札幌市豊平区で起きた不動産仲介会社の店舗の爆発事故で、親会社のアパマンは被害者に対する賠償などの総額が、10億円あまりにのぼる見通しであることを明らかにしました。
去年12月、札幌市豊平区のアパマンショップ平岸駅前店で起きた爆発事故では、隣接する居酒屋にいた客など、あわせて52人がけがをしたほか、42棟の建物に被害が出ました。爆発はアパマンショップの店長が、スプレー缶のガス抜きをしていたことが原因で起きたとみられています。親会社のアパマンは、きのう発表した業績予想の中で、被害の賠償や建物の復旧などにかかる費用の総額が10億700万円にのぼる見通しを明らかにしました。また、アパマンによりますと、被害の申し出はこれまでにおよそ200件寄せられ、このうち150人に対して補償金の支払いを進めているということです。

北海道2019.02.15 10:44

独自に観光列車を運行へ

JR北海道は地域の活性化を目的に、すでにある車両を改造し、今年の秋にも独自に観光列車として運行させると発表しました。
JR北海道は、新たな観光列車・紫水号と山明号を、ことしの9月ごろに導入すると発表しました。外装には雪の結晶や星のほか、山や木が描かれています。JR北海道は、おととい東急電鉄などと観光列車を運行すると発表しましたが、今回、JR北海道単体でも道央や道北で観光列車を運行します。
(JR北海道・島田修社長)「鉄道路線を地域と一体となって支えていくという機運づくりに役立つ」
また、観光列車やイベント列車として使用する特急列車も、来年の秋ごろ、新たに導入するということです。

北海道2019.02.15 10:44

解除予定の大熊町の2地区 放射能は低減化

今年春に避難指示の解除を予定する大熊町の2つの地区について、「除染で放射能は十分に低減化している」との結果が報告された。
全町避難が続く大熊町では、比較的放射線量の低い大川原と中屋敷地区について今年春の避難指示の解除を予定している。
有識者らでつくる委員会は、きょう、この2地区について、宅地周辺で行った除染の効果が認められ「放射能は十分に低減化している」との結果を町に報告した。
*大熊町・渡辺利綱町長
「復興に向けた第一歩、スタートを切ったのかなというのが率直な気持ちです。避難指示等の解除に向けた判断材料にしていきたい」
町は今後、この結果をもとに住民説明会を開き、具体的な避難指示解除の時期などを検討するとしている。

福島2019.02.14 19:59

福島市太平寺 木造アパート全焼する火事

福島市で、木造2階建てのアパートを全焼する火事があった。
*記者リポート
「福島市の火事が起きた現場です。鎮火から2時間以上経ちましたが、辺りには焦げ臭い臭いが漂っています」
火事があったのは、福島市太平寺にある木造2階建てのアパート。
きょう午前8時頃、近所に住む男性から「2階から炎が見える」と消防に通報があった。
火はおよそ1時間後に消し止められたが、木造2階建てのアパートを全焼した。
今のところけが人はない。
警察と消防では火元が2階とみて火事の詳しい原因を調べている。

福島2019.02.14 19:55

ネコ駅長から観光客に バレンタインチョコ

きょうはバレンタインデー。
会津若松市ではあのネコ駅長から、訪れた観光客にチョコレートがプレゼントされた。
会津鉄道の芦ノ牧温泉駅で訪れた観光客にチョコレートを配っていたのはネコ駅長の「らぶ」。
*芦ノ牧温泉駅・大関美智子さん
「お客様に感謝を込めて、らぶちゃんから(チョコを)お渡ししています」
ネコ駅長からのバレンタインデーのプレゼントは毎年の恒例となっていて、駅は多くの観光客でにぎわっていた。
中にはこんな観光客も…。
*外国人観光客
「タイから来ました。とても驚きました。猫が好きなのでとてもうれしい」
ネコ駅長からのおもてなし。
海外から訪れた観光客たちにとっては、福島での忘れられない思い出になったようだった。

福島2019.02.14 19:52

新年度予算案など提出 2月県議会が開会

来年度予算案などを審議する。
2月県議会が開会し、内堀知事が、復興の加速化や人口減少対策などに重点に置いた総額1兆4,600億円あまりの新年度予算案などの議案を提出した。
そして、新年度へむけて「必ずや福島を復興させるという確固たる決意のもと、全身全霊で取り組んでいく」と所信を述べた。2月県議会は、来月20日までの日程で開かれる。

福島2019.02.14 19:50

30回以上支払い要求 570万円詐欺被害

合計570万円を騙し取られた。
去年10月、郡山市の50代男性の携帯に、「有料サイトの支払いが完了していません。法的措置に移行します」とウソのメールが届いた。
話を信じた男性が電話をすると、その後も支払いの要求が30回以上続き、コンビニエンスストアで電子マネーを購入させる手口で合計570万円を騙し取られたという。
警察では、現金や電子マネーを要求する電話は詐欺と疑うよう呼び掛けている。

福島2019.02.14 19:48

豪雨被害の吉田中学校 復旧祝い記念式典

西日本豪雨で甚大な被害を受けた愛媛県宇和島市の吉田中学校。
最後まで残っていた体育館の復旧作業が終わり、14日、すべての学校施設の再開を祝う記念の式典が開かれた。

吉田中学校体育館で開かれた記念式典には、全校生徒約180人と保護者などが出席し、学校の完全復旧を祝った。

吉田中学校は西日本豪雨で浸水し、特に被害の大きかった体育館は校舎の復旧後も使用できない状態が続いていた。

式典で、生徒会長の神田一さんは、「復興への道の中には、私たちからは見えていない多くの優しさがあったと思います。このことを忘れず、学校生活を元気に送ることが、支援してくださった方々への恩返しになると思います」と、お礼の言葉を述べていた。

また、14日は“立志式”も開かれ、2年生の生徒たちが決意を発表し、大人への第一歩を踏み出した。

愛媛2019.02.14 18:04

新しい外国人労働者受け入れ制度説明会

今年4月に、新しい外国人材受け入れ制度の運用が始まるのを前に、企業などを対象にした説明会が14日、県庁で開かれた。

14日の説明会には、介護や建設関係の企業や自治体から、約450人が参加し、法務省の職員から制度の概要などの説明を受けた。

新しい外国人材受け入れ制度は、出入国難民法の改正によって新たな在留資格「特定技能」を設け、外国人労働者の受け入れを拡大するもので、人手不足の解消を目的に、今年4月に運用が始まる。

これによって企業は14の分野で、日本語や技能の試験に合格し、一定の技能や知識を持つ外国人労働者を受け入れることができるようになる。
ただし、外国人労働者を受け入れる企業には、日本人と同程度の報酬で雇用契約を結び、外国人の生活を支援するための計画を策定することが必要になる。

国は、制度の運用開始からの5年間に、全国で34万5000人を上限に外国人労働者を受け入れることにしている。

愛媛2019.02.14 17:52

法令違反? 今治市職員が大臣祝賀会の事務

山本順三国家公安委員長の大臣就任祝賀会で、今治市の職員が受け付け業務などを行っていたことがわかり、共産党は、この行為が地方公務員法に違反するとして、14日、今治市長に説明と謝罪を求めた。

共産党県委員会の林紀子委員長らが14日、今治市役所を訪れ、市の一般職員が特定政治家に関わる行事の業務に従事することは地方公務員法に違反するとして、菅良二市長に対し、説明と謝罪を求めた。

共産党が問題視しているのは、先月26日に今治市内で開かれた山本順三国家公安委員長兼防災担当大臣の就任祝賀会を巡り、今治市の約20人の職員が招待状の郵送や祝賀会の受け付け業務などを行ったことだ。

共産党の要請に対し、応対した市の職員は、「市長が不在なので後ほど回答する」としたが、菅良二市長は報道関係者向けにコメントを発表し、「従来の慣例などを参考に祝賀・記念事業を行うことは社交儀礼であり、市の事務の範囲として認められていると認識している。政治的行為に該当するものではない」などとし、地方公務員法には違反しないとの認識を示した。

愛媛2019.02.14 17:36

復旧・復興支援を柱 県来年度当初予算案

県は、西日本豪雨災害からの復旧・復興支援を柱とする中村知事としては過去最大の来年度当初予算案を発表した。

14日、県が発表した来年度の当初予算案は一般会計でおよそ6440億円と中村知事の就任以来、最大となった。

このうち、西日本豪雨災害からの復旧・復興支援として肱川水系の治水対策費が14億3000万円余り、罹災証明書を迅速に発行するための県内統一の管理システム導入費が5500万円などとなっている。

記者会見で中村知事は「西日本豪雨からの復旧復興を最優先課題として全力で対応する」と語った。

一方、県は加計学園獣医学部の設置事業費に関する今治市への補助について総額31億円のうち、残る17億円の支払いを来年度中に行う方針だが、2月補正予算案には10億円を計上している。

これらの予算案は、今月21日に開会する2月定例県議会で審議される。

愛媛2019.02.14 15:51

現金1億円 ダンボールに入れ匿名で県庁へ

その額なんと1億円。
先月、愛媛県庁に、段ボールに入った現金が匿名で送られてきていたことが分かった。

先月29日、愛媛県の中村知事あてに届いた段ボール箱。中に入っていたのは、なんと大量の一万円札だ。

(中村愛媛県知事)
「量から推測すれば、1億円程度になるのかなと思います」

その額およそ1億円。
段ボールの中には、「住所、氏名は架空です。何かの役に立ててほしい。そっとしておいてほしい」などと書かれた手紙が同封されていた。
このため、県は、警察や弁護士に相談。盗難など事件の可能性が低い現金とみられることや、手紙に寄付の意向が示されていることなどから、寄付金として処理することにした。

(中村愛媛県知事)
「対象の方は分かりませんけど、特定できませんけど、この場をお借りして心からお礼を申し上げたいと思います」

1万円札は劣化が激しいため、県では今後、日本銀行に本物かどうかの確認を依頼し、新しいお札に交換できれば、西日本豪雨の復旧事業などに役立てたいとしている。

愛媛2019.02.14 15:00

二種免許を持たず代行運転 男を逮捕

代行運転に必要な第二種運転免許を持たずに客の車を運転をしたとして、新居浜市の自動車運転代行業の男が14日、逮捕された。

道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、新居浜市中西町の自動車運転代行業・松浦光彦容疑者(32)。

松浦容疑者は先月11日、新居浜市内で、代行運転に必要な第二種運転免許を取得していないにも関わらず、客の普通乗用車を代行運転した疑いがもたれている。
松浦容疑者は、「営業するために無免許で運転した」などと容疑を認めているという。

松浦容疑者の会社には3人の従業員がいるが、この3人も第二種運転免許を取得していないということで、警察では、3人についても客の車を運転していないかなど詳しく調べている。

なお、愛媛県警によると、二種免許を持たず代行運転をした違反での逮捕は、県内で3例目だという。

愛媛2019.02.14 14:36

マンションで火事 女性死亡

きょう午前、北海道旭川市のマンションで火事があり、火元とみられる部屋にいた女性が死亡しました。
火事があったのは、旭川市5条通9丁目の10階建てのマンションです。午前10時過ぎ、このマンションの住民から「2階から煙が出ている」と消防に通報がありました。火元とみられる部屋からは、70代と見られる女性が見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。消防によりますと、この部屋のほかに燃えた部屋はないということです。警察で死亡した女性の身元の確認を進めるとともに、火が出た原因を調べています。

北海道2019.02.14 12:45

全道7日連続で真冬日予想 厳寒の中サンピラーも

北海道内はきょうも上空に留まる寒気の影響で、7日連続の真冬日となる見込みです。この寒さの中、名寄市内ではサンピラーと呼ばれる神秘的な光景が見られました。
ダイヤモンドダストが太陽光に反射して、柱のように輝くサンピラー。強い冷え込みと美しい朝日がそろわなければ見られない神秘的な光景です。
(撮影に来た人)「幻想的なサンピラーの現象に(これまで)出会うことができなくて、初めてサンピラーを撮影できて感動しております」
上空に留まる寒気の影響で、けさは、道北の枝幸町歌登で氷点下29.6℃、中頓別町で氷点下28.9℃と、冷え込みが強まりました。寒さは日中も続き、全道では7日連続、札幌は10日連続で真冬日となる見込みです。この寒さ、あすから解消しそうですが、引き続き水道管の凍結などに注意が必要です。

北海道2019.02.14 12:45

私立高校で入学試験 男女共学化で志願者増も

北海道内の私立高校の入学試験がきょうから始まりました。このうち4月に共学化を控える旭川藤女子高校の志願者の数は、去年のおよそ2.9倍となっています。
旭川市の旭川藤女子高校では、午前9時過ぎから入学試験が始まりました。きょうは道内私立高校51校のうち、A日程を採用している37校で試験が実施されています。旭川藤女子高校は、4月から旭川藤星高校と名前を変えて男女共学になるため、男子用トイレなどの設備工事も進んでいます。志願者数は男子だけでなく女子も増え、去年のおよそ2.9倍になっているということです。残るB日程11校の試験は19日と20日、公立高校の学力試験は3月5日に実施される予定です。

北海道2019.02.14 12:45

2号機内部調査 堆積物の持ち上げに成功

福島第一原発2号機で行われた内部調査で、東京電力は、溶け落ちた核燃料とみられる堆積物を持ち上げることに成功したと発表した。
福島第一原発2号機では、事故で溶け落ちた核燃料=デブリとみられる堆積物が確認されている。
きのう東京電力は、小型の遠隔操作ロボットを使い、堆積物に触れる調査を実施した。
この結果、6か所のうち5か所で、小さな石ころ状の堆積物を持ち上げることに成功し、一部では取り出せることが確認されたという。
東京電力では、得られた情報を分析し、デブリの取出しに向けた機器の開発などにも役立てる方針。

福島2019.02.14 12:23

第一原発で死亡の男性 遺族が東電など提訴

福島第一原発で勤務中に死亡し、労災が認められた男性の遺族が、東京電力などに慰謝料を求める訴えを起こした。
いわき市の自動車整備工、猪狩忠昭さん(当時57歳)は、おととし、福島第一原発の構内で勤務中に倒れて亡くなり、長時間労働による労災と認定された。
きのう遺族は、猪狩さんの勤務していた会社や東京電力などを相手取り、4,300万円あまりの慰謝料を求める訴えを起こした。
遺族によると、猪狩さんは長時間の残業が続き、亡くなる直前の1か月は、110時間を超えていたという。
東京電力は「内容を詳しく伺い、真摯に対応してまいります」とコメントしている。

福島2019.02.14 12:21

バレンタインデー 園児が知事にチョコ贈る

きょう、2月14日はバレンタインデー。
県庁では、幼稚園児が知事にチョコレートを届けた。
保護者などとともに内堀知事を訪ねたのは、県内の幼稚園に通う子どもたち3人。
*子どもたち
「知事さん、いつも、ありがとうございました」
バレンタインデーのきょう、子どもたちは、チョコレートと手書きの似顔絵をプレゼントした。
普段はなかなか訪れることのない、かわいいゲストたちに内堀知事は…。
*内堀知事
「これを知事室に飾らせてほしいと思います」
甘いものが好きだという知事は、チョコを食べて「元気に頑張りたい」と感謝していた。
このほか子どもたちは、県議会の議長なども訪ね、チョコレートをプレゼントしたという。

福島2019.02.14 12:18

漁の安全と豊漁祈願 恒例の「十日えびす」

海に投げ入れた“えびす像”を拾い上げ、豊漁を祈願する八幡浜市恒例の「十日えびす」が、14日、行われた。

八幡浜市水産物地方卸売市場では、14日午前7時から神事が行われ、海の守り神であるえびす像を前に関係者らが漁の安全と豊漁を祈願した。

えびす像は、朝一番に入港したトロール船に運び込まれたあと、神主が海へ投げ込んだ。
そして、トロール船の乗組員・高橋智之さんと、八幡浜市役所の今岡植さんらが水温13度の海に飛び込み、えびす像を拾い上げた。

大役を無事務めた高橋さんは、「事故無く、豊漁であるように願ってます。今は温かい風呂に入りたいです」と話していた。

“海の幸を拾い上げる”との願いが込められたこの行事。
さっそく、魚市場には威勢の良いセリの声が響いていた。

愛媛2019.02.14 12:06

福島第一原発2号機 堆積物に触れる初調査

福島第一原発2号機で、溶け落ちた核燃料を調べるロボット調査が行われた。
いわゆる燃料デブリに直接、接触する初めての調査。
福島第一原発2号機で去年1月に行われた格納容器内部の調査では、事故で溶け落ちた核燃料=デブリとみられる堆積物が確認された。
この時の調査を元に開発されたのが、棒状の先端部分に特殊な2本の指が取り付けられたロボット。
きょうから始まった調査では、このロボットを再び格納容器の内部に入れ、デブリとみられる堆積物に、初めて直接触れて硬さや形状を調べた。
*東京電力の担当者は
「カメラ、モニター等は特に異状なく調査できて、作業中もダストを測定して有意な変動はないことは確認できております」
東京電力によると、調査はトラブルなく終了し、今夜にも調査結果や内部で撮影された映像を公開するとしている。
東京電力は、今後、得られたデータを、2021年にも始まる溶け落ちた核燃料の取り出しに使う機器の開発に活用する。

福島2019.02.13 20:30

小中学校統合 飯舘村に義務教育学校開校へ

飯舘村は、村内の小中学校を統合し、9年間の義務教育を一貫して行う義務教育学校を開校する方針を決めた。
飯舘村では、去年4月に、中学校と3つの小学校が村内の同じ校舎で授業を再開した。
現在は、震災前の15%ほどの79人の児童と生徒が通っている。
今後の学校のあり方を検討してきた委員会は、きょう、小学校と中学校を統合し、義務教育学校を開校する方針を決めた。
9年間の義務教育を一貫して行うため、柔軟な教育課程を組めるのが特徴だという。
来年4月の開校を目標にして、今後、保護者への説明や学校名の検討などを進める。

福島2019.02.13 20:25

インフル患者減も 依然「警報レベル」続く

県の定点調査で、インフルエンザの患者は、前の週より大きく減ったことがわかった。
しかし、依然として「警報レベル」が続いていて、県が引き続き注意を呼びかけている。
県内83の医療機関を対象にした県の定点調査では、今月4日からの1週間に、新たに報告があったインフルエンザの患者は2,645人だった。
前の週より1,600人あまり減り、流行のピークは過ぎたとみられる。
しかし、1つの医療機関あたりの患者はいまも30人を超え、「警報レベル」が続いている。
県は、引き続き、こまめな手洗いやマスクの着用など、感染の予防を呼びかけている。

福島2019.02.13 20:21

北海道の厳選食品を世界に発信

世界に通じる北海道ブランドとして選ばれた「北のハイグレード食品セレクション」の発表会が開かれました。
とろーり溶けた十勝のラクレットチーズ、そして、通常の4倍以上の時間をかけてゆっくり作り上げた赤井川村の練乳。これらは「北のハイグレード食品セレクション」に選ばれた道産食品です。2011年から始まった「北のハイグレード食品セレクション」は、北海道にゆかりのある一流シェフやバイヤーが、世界に通じる北海道ブランドとして道内各地から選び出した食品で、今回選ばれた16の商品は、札幌駅西口と東京・有楽町の「どさんこプラザ」などで買うことができます。

北海道2019.02.13 20:14

宿泊客向け「プレミアム商品券」 札幌で発売

北海道胆振東部地震で落ち込んだ観光消費を活気づけようと、札幌市内の宿泊客をターゲットにしたプレミアム商品券が発売されました。
「こちらのフロントで、きょうから始まったお得な情報を得られるということです。お得な情報というのは何でしょうか」「こちらです。5000円で6000円分利用できるお得な商品券です」
きょうから販売が開始された「サッポロスマイル商品券」5000円を支払うと、なんと20パーセントも上乗せした6000円分のプレミアム商品券がもらえます。胆振東部地震によって落ち込んだ観光消費を活気づけようと札幌商工会議所が企画しました。札幌市内の宿泊客をターゲットにしていて、ホテルのフロントなどで購入することができます。この商品券は飲食店や大型商業施設など、市内2000か所以上で利用が可能です。
(京王プラザホテル札幌・加賀谷淳司支配人)「復旧復興割というのを札幌市のほうで考えて行っていただくことで、今まで北海道に足を運ばれてない方が、どんどん来られるという面で期待している」
6枚つづりの商品券は1人5冊まで購入でき、予定の13万冊に達した時点で販売終了です。震災の打撃を受けてきた札幌の経済。お得な商品券が消費拡大の起爆剤として期待されています。

北海道2019.02.13 20:09

松山~台湾定期便 7月18日運行開始決定

松山と台湾を結ぶ定期便の運航開始が今年7月18日に決定し、中村知事とエバー航空の日本支社長が会見を開いた。

県庁で行われた会見でエバー航空の曾文江日本支社長は今年7月18日に松山空港と台湾・桃園空港を結ぶ定期路線の運航を開始すると発表した。

これを受けて中村知事は「全市町で受け入れ体制を考え、インバウンド対応を全県下で展開していきたい」と語った。

エバー航空の定期便は木曜日と日曜日の週2往復でフライトスケジュールはそれぞれ日本時間で、午前11時20分、松山空港発-
午後2時5分、桃園空港着、午前7時45分桃園空港発-午前10時10分松山空港着となっている。

運賃は、往復3万7000円ほどからでエバー航空のホームページや旅行代理店で予約することができる。

曾文江支社長は「路線を維持するうえで台湾客が70パーセント日本客が30パーセントがベストだと思っている。これまでの十数年間の交流を礎に安定運航を目指したい」と話していた。

愛媛2019.02.13 18:13

復興最優先 らくさぶろう氏正式出馬表明

「一日も早い復興に取り組んでいきたい」夏の参院選で自民党の公認候補に決定したらくさぶろう氏が会見を開き正式に出馬を表明した。
自民党県連は合同議員総会を開き夏の参院選で党本部の公認が決定している、らくさぶろう氏を全会一致で支援する方針を確認した。

このあと、らくさぶろう氏は公明党など自民党と協力関係にある政党や会派などへのあいさつ回りを行った後、記者会見に臨んだ。

この中でらくさぶろう氏は西日本豪雨からの復興と防災・減災対策に最優先で取り組みたいと強調した上で、PTA活動などの経験を活かし、教育や子育て支援にも精力的に取り組みたいと抱負を語った。
なお、参院選愛媛選挙区には永江孝子元衆議院議員が無所属での出馬を表明している。

愛媛2019.02.13 17:51

コンテンツの海外展開で地域活性化を

放送番組の制作や発信を通じて、観光需要の増加や県産品の海外への販路拡大につなげてもらおうというセミナーが、13日、松山市で開かれた。

コンテンツ海外展開セミナーには、四国の放送局関係者や自治体職員など、約50人が参加した。

最初に、セミナーを主催した四国総合通信局の村松茂局長が、「このセミナーをきっかけに、四国から世界に向けた地域情報発信の企画が生まれ、インバウンド振興や地域活性化につなげてほしい」と挨拶した。
続いて、三菱総合研究所の髙野侑子研究員が講演し、放送番組の海外への発信が、長期的な目で見て地域の価値を高めることに繋がるなどと話した。

また、南海放送の大西康司専務が来月公開の映画、「ソローキンの見た桜」の事例を紹介した。
この中で大西専務は、日本とロシアの交流やインバウンドを促進するためにロシア国内向けの番組を制作した経緯などを説明し、愛媛を海外に発信する絶好の機会になったとふりかえっていた。

愛媛2019.02.13 17:41

防災・減災対策に110億円の補正予算

臨時愛媛県議会が13日、開かれ、防災・減災対策を柱とする一般会計で、約110億8600万円の補正予算案が可決した。

13日の臨時県議会は、防災・減災対策を柱とする国の補正予算が今月7日に成立したことを受け開かれたもので、一般会計で約110億8600万円の補正予算案が可決された。

このうち、防災・減災対策として、緊急輸送道路の整備や河川・砂防などの改修、肱川水系の治水対策など、約93億5000万円が盛り込まれている。

また、去年6月の大阪北部地震を受けた県有施設の危険ブロックの撤去については、安全対策が必要な県立学校34校のうち、18校、28か所分の撤去費用、約2億4000万円が計上されている。

愛媛2019.02.13 14:37

3800万円横領の疑い 元役員を再逮捕

勤務する証券会社の金庫などから現金約380万円を横領したとして、逮捕・起訴されていた元役員の男が、さらに3800万円を横領していたとして、13日、再逮捕された。

業務上横領の疑いで再逮捕されたのは、愛媛証券の元取締役で、松山市西石井6丁目の酒井浩司容疑者(58)だ。

警察によると酒井容疑者は、当時勤めていた八幡浜支店の金庫などから、一昨年1月から12回に渡り、1年間で合計約3800万円を出金し横領した疑いが持たれている。

酒井容疑者は、去年1月に同様の手口で約380万円を出金し横領したとして、先月逮捕され、今月5日に起訴されていた。

警察は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていないが、さらに余罪があるとみて調べている。

愛媛2019.02.13 14:24

出前授業 災害時の情報収集にスマホ活用

スマートフォンを使った、災害時の情報収集方法を体験してもらおうという、高校生を対象にした出前授業が13日、開かれた。

松山市のKTCおおぞら高等学院で開かれた「スマホde防災リテラシー」には、生徒26人が参加した。

この出前授業は、災害の時に通信を“ライフライン”として有効に活用してもらおうと、大手通信会社KDDIが、おととし9月から全国で開いている。

野外活動中に地震が発生したという想定で行われた授業では、発災後の道路の状態や受け入れ可能な避難所といった情報を、生徒同士がスマートフォンアプリで共有しながら、避難ルートを特定していた。

(女子生徒)
「みんなと情報を共有することの大事さみたいなものが、分かって良かったと思う」

KDDIの担当者は、「この授業を機に、日頃から正しい情報活用を意識して欲しい」と話している。

愛媛2019.02.13 14:01

厳しい冷え込み続く

北海道内は先週末から上空に強い寒気が居座っている影響で、きょうも厳しい冷え込みが続き、全道で6日連続の真冬日となる見込みです。
朝日に照らされ、氷の粒がきらきらと輝くダイヤモンドダスト。十勝の陸別町では放射冷却も重なり、氷点下25.6℃まで冷え込みました。
(苫小牧から来た人)「鼻の穴がすでに凍ってきて、こんな体験初めてなのでびっくりしています」
きょうも全道で真冬日となる見込みで、この影響でJRはブレーキパットの凍結などにより、札幌と釧路を結ぶ特急2本を含む13本が運休しています。
氷点下7.9℃まで冷え込んだ札幌では、9日連続の真冬日になる見込みで、引き続き水道管の凍結などに注意が必要です。

北海道2019.02.13 12:47

木造船から2遺体 北朝鮮船か

去年11月に北海道木古内町の海岸で発見された木造船を作業員が解体したところ、中から2人の遺体が見つかりました。木造船は北朝鮮船とみられています。
2人の遺体が見つかったのは、去年11月に木古内町で発見された木造船です。町などによりますと、おととい、重機などを使い木造船を解体していた業者が、ひっくり返った状態の船の中から1人の遺体を発見したほか、きのうにも別の1人の遺体を発見しました。木造船は長さ13メートル、幅3.2メートルで、去年11月に海岸に漂着しているのが見つかりました。今回の解体作業まで、木造船の内部は確認されていませんでした。函館海上保安部は、木造船は北朝鮮の船の可能性が高いとみています。

北海道2019.02.13 12:47

有形文化財 屋根の雪下ろし

北海道小樽市では、有形文化財に指定されている日本銀行旧小樽支店の建物で、屋根の雪下ろし作業が進められています。
高さおよそ20メートルある屋根からの雪下ろし作業。日銀旧小樽支店金融資料館では、毎年この時期に、定休日を利用して雪おろし作業が実施されています。
(千葉からの観光客)「雪国での風景ですよね。普通は見られない」
ことしは、例年と比べ雪の量は少ないものの気温が下がったため、重い雪の塊となり、作業が一苦労だといいます。歴史的建造物でもあるこの建物の雪下ろし作業は、今日一日かけての作業になります。

北海道2019.02.13 12:46

県内一の産地 宇和島でポンカン出荷最盛期

愛媛県内一の産地、宇和島市でポンカンの出荷が最盛期を迎えている。

宇和島市吉田町のJAえひめ南・味楽共同選果場では、ポンカンの選別作業が行われている。

宇和島市は、愛媛県全体の出荷量の約8割を占めるポンカンの一大産地で、職員らは糖度と酸度を計測し、大きさや品質ごとに箱詰めした。

JAえひめ南によると、今シーズンは、西日本豪雨で一部の園地が被害を受けた影響などで、宇和島市全体の出荷量は前のシーズンを約4パーセント下回り、3744トンになる見込みだという。
一方で、夏場の猛暑で糖度が高くなり、例年以上の品質に仕上がっているという。

ポンカンの出荷は今月下旬まで続き、1キロあたり290円で関東の市場へ発送される。

愛媛2019.02.13 12:40

福島第一原発2号機 格納容器内部調査開始

東京電力は、福島第一原発2号機の溶け落ちた核燃料の取り出しに向け、けさから格納容器内部の調査を始めた。
調査は午前7時過ぎから始まった。
今回は、第一原発2号機の格納容器内部に小型のロボットを入れて、溶け落ちた核燃料とみられる堆積物の硬さや形状を調べる。
2号機の内部調査は、これまでカメラによる撮影や放射線量の調査などが行われていたが、今回は初めて、堆積物に直接触れて調べる。
調査はきょうで終了し得られたデータは、2021年にも始まる計画の溶け落ちた核燃料の取り出しに使う機器の開発に活用される。

福島2019.02.13 12:13

国道4号 大型トラックにはねられ女性死亡

須賀川市の国道で道路を横断していた女性が大型トラックにはねられ、死亡する事故があった。
*記者リポート
「女性は歩道橋を使わずに、こちらの広い道路を渡っていたということです」
きょう午前5時半ごろ、須賀川市滑川の国道4号で、道路を横断していた女性が大型トラックにはねられた。
はねられたのは郡山市の柳沼裕美子さんで、意識不明の状態で病院に運ばれたが、その後、死亡が確認された。
現場は、片側が2車線の見通しの良い直線道路だが、事故当時、辺りは薄暗く、交通量は少なかったという。
警察が、詳しい事故の原因を調べている。

福島2019.02.13 12:10

県立高校II期選抜 願書受け付け始まる

県立高校の一般入試にあたるII期選抜の願書の受け付けが始まった。
福島市の福島高校でも、願書の受け付けは午前9時から始まり、さっそく、中学校の担当者が手続きに訪れていた。
II期選抜の定員は、全日制と定時制を合わせて9,155人で、少子化の影響もあって去年より300人ほど減っている。
*中学校の担当者は
「マスクをしたりとか、うがい手洗いをしたりとか、体調管理もしっかりして最後まで自分の力を出せるように頑張ってほしいなっていう風に思っています」
願書の受け付けは来週月曜日・18日の正午までで、1回に限り出願先が変更できる。そして、学力検査は来月7日に行われる。

福島2019.02.13 12:05

女性が意識不明重体 軽乗用車運転の男逮捕

福島市森合の県道で、横断歩道を渡っていた女性を車ではねた71歳の男が現行犯逮捕された。
女性は意識不明の重体。
*記者リポート
「福島市の事故があった現場です。横断歩道を渡っていた歩行者は。あちら側から来た車にはねられたということです」
きょう午前11時ごろ、福島市森合の県道で、横断歩道を渡っていた86歳の女性が軽乗用車にはねられた。
女性は市内の病院に搬送され、意識不明の重体。
この事故で警察は、車を運転していた福島市の無職、高野末夫容疑者71歳を、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕した。
現場は見通しの良い直線で、ブレーキをかけた跡はなく、警察が事故の状況を調べている。

福島2019.02.12 20:18

都道府県対抗男子駅伝 県チームに知事表彰

都道府県対抗男子駅伝で初優勝した福島県チームの選手らが、内堀知事から表彰を受けた。
先月の都道府県対抗男子駅伝で、福島県チームは、2人の選手が区間賞を記録するなどして見事優勝を飾った。
県庁ではきょう、内堀知事が「県民に大きな感動を与えた」などとして、安西秀幸監督や学法石川高校の横田俊吾選手らに表彰状を贈った。
*4区で区間賞・横田俊吾選手(学法石川高校3年)
「新たなスタートラインとして頑張ってほしいといわれたので、自分たちも切り替えて、来シーズンの活躍をしたいなと思いました」
今後は、中高生を対象にした強化合宿なども予定されていて、「駅伝王国・福島」の競技力向上に引き続き取り組むという。

福島2019.02.12 20:14

住民の帰還に期待 イオンが浪江町に出店へ

住民の帰還につながると期待される。
流通大手のイオンが、浪江町に新たな店舗を出すことが分かった。
町の中心部にある空き店舗を活用する予定。
原発事故後、避難の対象となった地域にイオンが出店するのは、広野町に次いで2店舗目。
町は、今月19日に運営母体のイオンリテールと覚書を交わす予定で、住民の帰還につながると期待される。

福島2019.02.12 20:09

タイヤ窃盗で逮捕・起訴の3人 帯広のタイヤ窃盗でも再逮捕

札幌市西区のタイヤ会社の倉庫からタイヤを盗んだとして、逮捕・起訴されている男3人が、帯広市内の自動車販売店でもタイヤ520万円相当を盗んだ疑いで再逮捕されました。
窃盗などの疑いで再逮捕された札幌市の無職・福田武志容疑者ら男3人は、去年10月、帯広市内の自動車販売店の倉庫に侵入し、タイヤ48本、およそ520万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警察は3人の認否を明らかにしていません。3人は去年7月、札幌市西区のタイヤ会社の倉庫に侵入し、タイヤ200本を盗んだとして逮捕・起訴されています。これまでの取り調べで、「転売目的だった」という趣旨の供述をしているということです。道内では去年7月以降、同様の事件が十数件起きていて、警察は3人の余罪をさらに追及するとともに、共犯者がいる可能性も含め調べています。

北海道2019.02.12 19:56

和牛が観光PR 「疲れたら、愛媛。」公開

人気お笑いコンビ「和牛」の2人によるデュエットソングが、愛媛県の新たな観光PR動画として12日、公開された。

「♪疲れたら愛媛~」
12日、動画配信サイト、ユーチューブで公開されたのは、愛媛県の新たな観光PR動画「疲れたら、愛媛。」。
カラオケ映像風のPR動画では、人気お笑いコンビ「和牛」の水田さんが「オツカレ神」に、相方の川西さんが都会の仕事に疲れたOLに扮し、愛媛県内を旅して癒されるストーリーとなっている。

愛媛県内の観光地やグルメが、2人の息の合ったデュエットソングに合わせて紹介されていて、軽快なリズムに、中村知事も思わず口ずさんでいた。

(中村愛媛県知事)
「疲れたら愛媛~♪疲れたら愛媛~って、もう皆さんもたぶん、きょうで覚えたと思います」

愛媛県では、このデュエットソングのカラオケ全国配信を目指していて、県内への観光客の誘致に繋げたいとしている。

愛媛2019.02.12 17:19

砥部焼の魅力PR「砥部焼まつり大使」任命

砥部焼や砥部町の魅力をPRする「砥部焼まつり大使」に、12日、大学生2人が任命された。

14代目の「砥部焼まつり大使」に選ばれたのは、いずれも松山大学2年で、砥部町の安野芽衣さん(19)と、松山市の菊地美桜さん(19)の2人。
砥部町役場で12日、任命式が行われ、佐川秀紀町長から2人に任命書が手渡された。

「砥部焼まつり大使」の任期は来年1月末までで、今年で36回目を迎える砥部焼まつりのPRキャンペーンなどを県内外で行う。
大使に任命された菊地さんは、「砥部焼まつりに多くのお客様がお越しいただけるよう、PR活動を頑張りたいと思います」と抱負を語っていた。

今年の砥部焼まつりは、春は4月20日と21日、秋は11月2日と3日に開催される予定だ。

愛媛2019.02.12 16:58

原発事故対応 被災状況把握にドローン活用

国や愛媛県などが、伊方原発の重大事故に備えた住民避難などについて取りまとめた対応策が改定され、新たにドローンを活用した情報収集体制の強化などが盛り込まれた。

内閣府など、国の関係省庁や愛媛県の副知事などがメンバーとなっている伊方地域原子力防災協議会で、12日、「伊方地域の緊急時対応」を改定することが確認された。

「伊方地域の緊急時対応」は、伊方原発の重大事故に備えた住民避難や、防災に関する関係機関の対応などについて取りまとめているもの。
今回の改定では、避難道の被災状況を把握するため、県が導入予定のドローンを使った情報収集体制の強化や、海路での避難先の大分県との連携強化に向けた情報共有システムの整備などが新たに盛り込まれている。

改定を踏まえ、愛媛県は、「避難計画に基づいた訓練を繰り返し実施して、原子力防災の一層の充実強化に努めたい」としている。

愛媛2019.02.12 16:00

中学卒業までの医療費無償化 6月予算化へ

松山市は、西日本豪雨の復旧費用など、一般会計の総額が過去最大の1838億円となる来年度の当初予算案を発表した。
中学卒業までの医療費無償化については、6月議会で予算化を図る方針だ。

松山市の来年度当初予算案は、西日本豪雨からの復旧費用などを盛り込んだ一般会計の総額で1838億円と、過去最大になる。

一方で、野志市長が公約に掲げている中学卒業までの医療費無償化については、当初予算案には盛り込まず、6月議会に関連費用を計上する方針を示した。

野志市長は、中学卒業までの医療費無償化について、所得制限や一部負担などのない完全無償化にするとしたうえで、持続可能な制度にするために関係者と協議を進め、できる限り早く実現したいと述べている。

愛媛2019.02.12 15:59

観客数は過去最多 雪まつり閉幕 雪像解体 

きのうで幕を閉じ、雪像の取り壊し作業が始まったさっぽろ雪まつりー。期間中の来場者数は過去最多の273万7000人にのぼりました。
雪像の取り壊し作業が始まったさっぽろ雪まつりの大通会場ー。ことしは実行委員会による解体作業の見学エリアは設けられていませんが、会場の周りでは多くの観光客などが解体の様子を見守りました。
(訪れた人)「ちょっと寂しいですよね」「大変な作業なんだなと思いますね、つくるのも大変だし」
ことしのさっぽろ雪まつりは中華圏の旧正月と期間が重なり、外国人観光客が多く訪れたことなどから来場者数は過去最多の273万7000人となりました。

北海道2019.02.12 12:54

道内5日連続で真冬日予想 

週末から引き続き、上空に強い寒気が流れ込んでいる影響で、きょうも全道で5日間連続の真冬日となる見込みです。
午前7時ごろの北見市です。これまでに氷点下9.9℃までしか上がらず、引き続き厳しい寒さとなっています。
これまでの最高気温が氷点下5.8℃となった帯広では、川霧が立ち込めていました。道内は引き続き、上空に強い寒気が流れ込み、北海道札幌の予想最高気温が氷点下3℃など、きょうも全道で5日連続の真冬日となる見込みです。この寒さはあさってまで続くとみられ、水道管の凍結などに引き続き注意が必要です。

北海道2019.02.12 12:53

アパートで火事 男性重傷 

北海道札幌市東区のアパートでけさ早く、火事があり、住人の男性が全身にやけどをして重傷となっています。
火事があったのは札幌市東区本町1条2丁目のアパートです。午前5時まえ、アパートの自動火災報知機が作動し、現場に駆けつけた警察官が一室から火が出ているのを確認しました。およそ45分後に火は消し止められましたが、アパートの一室の壁などを焼き、この部屋に住む佐藤幸二さん(67)が全身にやけどをして重傷です。警察によりますと、居間の焼け方がとくに激しいということで、火の出た原因を調べています。

北海道2019.02.12 12:53

通勤・通学時間帯の自転車マナーアップを

通勤・通学の時間に合わせて自転車のマナーアップを呼びかけるキャンペーンが松山市の一番町通りで行なわれた。

一番町通りは、通勤・通学時間帯の自転車の交通量が多いことから自転車マナーアップのモデルエリアに選ばれている。

「早朝マナーアップキャンペーン」には、県職員や高校生などおよそ130人が参加し「自転車は原則、車道を通行する」「ながら運転はしない」など「一番町通り自転車マナーアップ宣言7か条」を呼びかけていた。

県企画振興部の坂本大蔵サイクリング普及調整監は「ここをモデルケースとして県内各地で取り組みが広がっていけば」と話していた。
警察によると、今年県内で、自転車が絡む事故は、51件発生しているという。

愛媛2019.02.12 12:44

高校生のアイデアを えひめさんさん物語

今年開催のイベント「えひめさんさん物語」を盛り上げようと高校生によるワークショップが行われた。

新居浜市総合福祉センターで行われたワークショップには、西条市・新居浜市・四国中央市の高校生27人が参加した。

「えひめさんさん物語」は交流人口の拡大や移住・定住促進を目指し、東予東部の3市と県が連携して実施するイベントで今年4月から11月にかけて開催される。

ワークショップは期間中に開かれる、子どもたちが職業体験や専用通貨での買い物を通して社会の仕組みを学ぶイベント「小さなさんさん都」に高校生のアイデアを取り入れようと行われた。

高校生たちは意見を出し合いながら体験できる職業やイベント内でのルールを考えていた。


この体験イベントは7月27日と28日に開かれる予定。

愛媛2019.02.12 12:40

道路横断中の事故 高齢女性がはねられ死亡

11日夕方、相馬市で高齢の女性が車にはねられ死亡した。
男性運転手は「女性に気づくのが遅れた」などと話しているという。
*記者リポート
「近くには横断歩道がありましたが、女性はこのあたりを渡ろうとしたということです」
事故があったのは、相馬市新沼の市道。
11日午後5時半ごろ、道路を横断していた相馬市の坂本ナミ子さん85歳が車にはねられた。
坂本さんは全身を強く打っていて、およそ3時間後に死亡した。
車を運転していた男性は「女性に気づくのが遅れた」などと話していて、警察が事故の原因を調べている。

福島2019.02.12 12:21

去年の有効求人倍率 バブル期以降最高水準

去年の県内の有効求人倍率は、バブル期以降で最も高い水準だったことがわかった。
有効求人倍率は、職を求める人1人に対し何件の求人があるかを示すもの。
福島労働局によると、去年の県内の有効求人倍率は前の年を0.06ポイント上回る1.51倍だった。
多くの業種で人手不足の状況が続き、バブル期以降で最も高い水準だった。
月ごとにみても、12月の正社員の有効求人倍率は1.22倍と過去最高で、福島労働局は、「県内の雇用情勢は緩やかな改善が続いている」と分析している。

福島2019.02.12 12:18

記憶を後世に 震災アーカイブ施設起工式

震災と原発事故からまもなく8年。
その記録と記憶を伝えるアーカイブ施設の起工式が双葉町で行われた。
この施設は、震災と原発事故の記憶と記録を後世に伝え、国の内外からの支援に対する感謝の気持ちを発信することなどを目的に建設される。
展示される資料は、12月末の時点で、震災前後の映像や日記、応援メッセージなどおよそ15万9,000点が準備されている。
*鈴木正晃副知事
「福島の事故の状況、それからいま、将来に向かった姿を発信していきたい」
施設は地上3階建て、延べ床面積がおよそ5,300平方メートルで、来年夏ごろのオープンを目指す。

福島2019.02.12 12:15

無病息災を祈願 厳寒の中…水行

北海道北部の苫前町では、厳しい寒さのなか、住職たちが冷水を浴びて一年の無病息災を祈る「水行」が行われました。
氷点下5℃のなか、2人の住職がふんどし姿で冷水を浴びています。苫前町の妙宣寺では、新年の開運や厄除けなどを祈る「水行」が行われました。2人の住職はお経を唱えながら、頭から何度も水をかぶり、訪れた参拝者らが見守るなか、一年の無病息災を祈りました。また参拝客らも、ご利益があるといわれる桶の残り水をその場で口に含み、ことし一年平和に過ごせるよう願っていました。

北海道2019.02.11 19:23

雪下ろし中に転落 男性重体

また雪下ろし中の事故がおきてしまいました。北海道北見市内できょう午前、住宅の雪下ろしをしていた男性が屋根から転落し、男性は頭を強く打って意識不明の重体です。
転落事故があったのは、北見市朝日町の住宅です。午前9時15分ごろ、雪下ろしを請け負っていた除雪業者の従業員、青山学さん(58)が、屋根にかけたはしごから転落しました。青山さんはヘルメットを着用しておらず、頭を強く打って、意識不明の重体です。警察によりますと、青山さんは同僚と2人で作業していましたが、屋根の雪下ろしを終えて下に降りる途中で、およそ3.5メートルの高さから転落したということです。青山さんは作業中は命綱を着けていたものの、降りる際には命綱を外していたとみられています。道内では雪下ろし中の事故が相次いでいて、警察で注意を呼びかけています。

北海道2019.02.11 19:23

永江氏 新たな政治団体立ち上げへ

野党共闘の実現へ。夏の参院選に向け、永江孝子さんは、幅広い政党や団体の受け皿となる新たな政治団体を来月中にも立ち上げる考えを明らかにした。

松山市で開かれた「ながえ孝子サポーターズ愛媛」の総会で永江孝子さんは、約300人の支援者を前に、参院選に向けての結束を呼びかけた。

続いて行われた記者会見で永江さんは、野党共闘の実現に向け、幅広い政党や団体の受け皿となる新たな政治団体を来月中にも立ち上げる考えを明らかにした。

一方、自民党県連がタレントのらくさぶろうさんを擁立したことについては、「愛媛における組織力の違いは、与党と野党で倍半分以上あり、そこに知名度が結びつく」などと警戒感を露わにした。

愛媛2019.02.11 17:28

目を引くのは大輪の「石鎚」

今、見ごろを迎えているツバキの作品展が松山市で始まった。

伊予つばき名花展は、伊予つばき協会が早咲きのツバキが見ごろを迎えるこの時期に毎年開催している。

会場となった松山市の萬翠荘には、協会の会員が接ぎ木や挿し木で3年から5年かけて育てた鉢植えと切り花の作品が200以上展示されている。

会場で目を引くのは、代表的な伊予椿の品種「石鎚」、直径約20センチの大輪の花が来場者の注目を集めていた。

伊予つばき協会によると、今シーズンは暖冬の影響で例年に比べ開花が早まっているということ。

伊予つばき名花展は、今月17日まで開かれている。

愛媛2019.02.11 15:28

きょうも氷点下 雪まつり 最終日にぎわう

きょうも札幌は、厳しい寒さとなっていますが、最終日を迎えた「さっぽろ雪まつり」の会場は、多くの観光客などでにぎわっています。
最終日をむかえた「さっぽろ雪まつり」の大通会場です。きょうの札幌は、午前11時までの最高気温が氷点下3.3℃と厳しい冷え込みとなっていますが、多くの観光客らでにぎわっています。
(男の子)「(雪像は)大きくて見やすいし、すごいなと思いました。(Qあしたになったら雪像が壊される―)なんか悲しいなと思います」
最終日の「さっぽろ雪まつり」。つどーむ会場は午後5時まで、すすきのと大通会場は午後10時までの開催です。

北海道2019.02.11 12:44

椿まつり始まる

伊予路に春を呼ぶ「椿まつり」が11日始まり、朝から大勢の参拝客で賑わっている。

椿さんの愛称で親しまれている松山市居相の伊豫豆比古命神社で11日始まった椿まつり。参拝客は拝殿でお参りをしたり、魔除けや災いよけの破魔矢やお守りを買ったりして家内安全や商売繁盛を願っていた。

また、参道には約800の店が軒を連ね、参拝客は、縁起物の熊手や宝船などを買い求めていた。

伊豫豆比古命神社では、13日まで行われる「椿まつり」で、例年並みの45万人の人出を見込んでいる。

愛媛2019.02.11 11:26

芦別で住宅火災 独居男性か 遺体見つかる

北海道芦別市でけさ早く、住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
火事があったのは、芦別市本町の住宅です。午前3時45分ごろ、新聞配達員から「火が見える」と通報がありました。火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から性別不明の遺体が見つかりました。この家には、渡辺拓二さん(70)が1人で暮らしていて、警察は、遺体は渡辺さんとみて、身元の特定を進めるとともに、火の出た原因を調べています。

北海道2019.02.10 20:13

厳しい寒さのなかにぎわう さっぽろ雪まつり あす最終日

さっぽろ雪まつりは、あすが最終日です。3連休中日のきょうも、寒さが続くなか、多くの人でにぎわいを見せています。
札幌は、きょうこれまでの最低気温が氷点下8.8℃と、最強クラスの寒気や放射冷却の影響で厳しい冷え込みが続いています。そんな寒さのなかでも、雪まつり会場は観光客ら多くの人でにぎわっていて、とくに温かい食べ物を求める人の姿が多く見られました。さっぽろ雪まつりは、大通会場とすすきの会場、つどーむ会場のすべてで、あすが最終日となります。

北海道2019.02.10 20:12

北海道 女性を駐車場に連れ込み顔を殴る 強盗致傷事件で男が逃走中

北海道札幌市白石区で昨夜、帰宅途中の女性が男に顔を殴られ、「財布を出せ」と脅される強盗致傷事件がありました。
事件があったのは、札幌市白石区本通1丁目南です。10日午後9時半前、帰宅途中の22歳の女性が、うしろから近付いてきた男に近くの駐車場に連れ込まれて顔を数回殴られた上、「財布を出せ」と脅されました。女性が抵抗したところ、男は何も取らずに逃げました。女性は唇を切る軽傷を負いました。逃げた男は若い感じで、黒色系のコートを着て、黒っぽい革靴を履いていたということです。警察は強盗致傷事件として男の行方を追っています。

北海道2019.02.10 13:03

雰囲気盛り上がる 第57回愛媛マラソン

1万人余りのランナーが伊予路を駆け抜ける第57回愛媛マラソン。10日は開会式が行われるなど、大会の雰囲気が盛り上がっていた。

開会式は松山市民会館で行われ、前日受付を済ませた多くのランナーが参加した。式では、ゲストランナーの高橋尚子さんが参加者にエールを送り、会場を盛り上げていた。

また、メイン会場となっている城山公園では、スタート前にランナーが整列する場所の準備が行われた。

このほか、シューズやウェアなどの物販コーナーや、フィニッシュしたランナーに癒しを提供する道後温泉の足湯なども用意された。

1万1554人がエントリーしている今年の愛媛マラソンは、10日、午前10時スタート。
南海放送では、テレビ・ラジオなどで大会の模様を生中継する。

愛媛2019.02.09 19:29

各地で今季1番の冷え込み 火事も事故も

北海道内はけさも史上最も強い寒気と、放射冷却の影響で冷え込みが強まり、各地でこの冬1番の寒さとなりました。寒さの影響とみられる事故や火事が相次ぎました。
寒さで帽子が真っ白に凍っています。十勝の陸別町では、今シーズン全国で最も低い氷点下31.8℃を観測しました。
(釧路からの観光客)「寒いという感想しかでてこない」
(埼玉からの観光客)「麻酔に打たれたような顔がヒリヒリする」
氷点下30.9℃を観測した弟子屈町川湯など4地点で、この冬初めて氷点下30℃を下回りました。また、札幌市では氷点下13.1℃など105地点で、今シーズンの最低気温を更新しました。今後1週間ほどは厳しい寒さが続く見込みで、水道の凍結などに注意が必要です。
小樽市銭函の国道では午前9時頃、トラック同士が衝突し、男性1人がけがをしました。当時、路面は圧雪アイスバーンだったということです。また、石狩市厚田区望来の国道でも、トレーラーなど3台が衝突する事故が発生しました。さらに、帯広市緑ヶ丘の中井義彦さんの住宅では午前6時ごろ火事がありました。中井さんは「明け方に寒くてストーブの火を強めた」と話しているということです。

北海道2019.02.09 19:04

もんべつ流氷まつりにぎわう

流氷観光のシーズンを迎えるオホーツク海側の北海道紋別市では「流氷まつり」が始まりました。
「もんべつ流氷まつり」はことしで57回目を迎え、メインの氷像は「熊本城」で、天然氷4000本が使われているほか、大小約50基の氷像が展示されています。
(訪れた人)「透明度が高い氷がいっぱいあって、すごいキラキラしていてきれい」
さらに、氷の滑り台も人気で、子どもたちを中心ににぎわっていました。もんべつ流氷まつりはあさってまで、夜は氷像のライトアップも楽しむことができます。

北海道2019.02.09 19:03

住宅火災 ストーブから引火か

けさ帯広市で、住宅が燃える火事がありました。ポータブルストーブの火が、引火した可能性があるとみられています。
午前6時ごろ、帯広市緑ヶ丘の中井義彦さんの2階立ての住宅から火が出ました。1階を中心に燃えて7時前におさまりました。中井さんはこの家にひとり暮らしで、のどにやけどを負いましたが、命に別条はありません。警察によりますと中井さんは「明け方に寒くてポータブルストーブの火を強めた」と話していると言うことで、この火が室内の何かに引火したした可能性もあるとみて詳しく調べています。

北海道2019.02.09 16:13

陸別で氷点下31.8℃ 各地で今季1番の冷え込み

道内ではきょうも道東を中心に冷え込みが強まり、北海道陸別町で氷点下31.8℃となるなど、道内105地点でこの冬一番の寒さとなりました。
(田村亨リポート)「氷点下30℃を示しています。寒いを越えて痛いです」
けさの道内は、きのう上空に流れ込んだ史上最強の寒気に加え放射冷却の影響で、道東を中心に冷え込みが強まりました。氷点下31.8℃を観測した陸別町や弟子屈町川湯など4地点で、この冬初めて氷点下30℃を下回るなど、道内105地点で今シーズンの最低気温を更新しました。今後1週間ほどは、平年より低めの気温が続く見込みで、水道の凍結などに注意が必要です。

北海道2019.02.09 12:51

「悪質さは際立っている」元夫に懲役20年

去年9月、新居浜市で元妻の胸などをナイフで刺して殺害したとして、殺人などの罪に問われている男の裁判員裁判で、松山地裁は「悪質さは際立っている」などとして、懲役20年の判決を言い渡した。

殺人などの罪に問われているのは、四国中央市の無職 立川優輔被告(30)

判決によると立川被告は、35歳の元妻の行動を監視するようになり、去年9月、新居浜市内の駐車場にとめた車の中で、元妻が他の男性と交際している確証を得たことなどによる怒りや恨みから、胸などをナイフで刺して殺害したもの。

判決公判で松山地裁の末弘陽一裁判長は、「数十回に渡ってナイフで突き刺すなど、犯行は残虐で悪質さは際立っている」と指摘した。

その上で、「被害者に落ち度はなく、犯行動機は身勝手で、犯行に至る経緯にも酌量すべき点はない」などとして、懲役20年の判決を言い渡した。

愛媛2019.02.08 14:06

北海道知事選 石川氏 “野党統一候補”へ

ことし4月の北海道知事選に出馬を決意している石川知裕元衆院議員について、きょう立憲民主党道連などが協議し野党統一候補となる見通しです。
札幌市中央区のホテルには、立憲民主党道連や国民民主党道連、さらに共産党や社民党などの幹部が集まり、知事選に出馬を表明している石川知裕元衆議院への支援について協議しました。この協議では、道政を奪還するための野党統一候補とすることが決まる見通しです。
また、知事選へは市民団体から出馬の要請を受けている佐藤のりゆきさんも、出馬に前向きな姿勢をみせています。

北海道2019.02.08 13:35

吹雪の北海道内 多重事故相次ぐ

この強い寒気の影響で、北海道の日本海側の地域では暴風雪となり、石狩市の国道などで、多重衝突事故が相次ぎました。
事故があったのは、石狩市生振の国道337号です。消防によりますと、午前7時すぎ、吹雪による視界不良などのため、大型ダンプとトラックと乗用車が衝突する事故がありました。この事故で、50代の男性一人が病院に運ばれたということです。ほかにも、同じ国道337号では、少なくとも2件の事故が発生しています。
また、当別町の国道275号でも、バスや軽乗用車など4台が絡む多重衝突事故があり、2人が病院に運ばれました。
(男性)「本当のホワイトアウト状態。前が全く見えない状態です」
道内はこのあとも、地吹雪などによる視界不良などに注意が必要です。

北海道2019.02.08 13:35

“史上最強の寒気”で凍える寒さ

「史上最強の寒気」がやってきました。札幌の上空の気温が観測史上の最低を更新し、地上でも午前11時で氷点下11℃以下と、きょうの札幌は記録的な寒さとなっています。
けさ札幌管区気象台が測定した上空1500メートル付近の気温は、観測史上最も低い氷点下24.4℃。史上最強の寒気の到来です。この寒気の影響で、午前11時の札幌の気温は氷点下11.7℃を観測。きょういっぱい氷点下10℃以下だと、40年ぶりの寒さとなります。さっぽろ雪まつりが開かれている大通公園には、きょうも大勢の観光客が訪れていますが、この寒さに…。
(静岡からの観光客)「ダウンのベストの上にダウンを着た。ここまで寒いと思っていなかった」
(兵庫からの観光客)「(北海道)ナメてたかな」
道内は、あすの朝が寒さのピークとなる予想ですが、今後1週間は、平年より気温が低い日が続くとみられ、引き続き水道管の凍結や車のバッテリーのトラブルに注意が必要です。

北海道2019.02.08 13:34

豪雨被害の温州ミカン 予想出荷量を上回る

西日本豪雨で大きな被害を受けた吉田町玉津地区の温州ミカンの出荷量は、被災直後の予想を50パーセント上回る、約2700トンだった。

宇和島市吉田町玉津地区は、西日本豪雨でミカン山が相次いで崩れ、甚大な被害が出た。

JAえひめ南によると、先月中旬に終わった玉津共選場管内の温州ミカンの出荷量は2666トンで、去年8月に算出した予想出荷量を52パーセント上回った。
予想を上回る出荷実績について、JAえひめ南は、損壊したモノレールの半分にあたる約7000メートルで復旧が完了したこと。ボランティアやアルバイターが多く集まったことなどを要因に挙げている。

JAえひめ南全体の販売単価は、1キロあたり254円で、前の年度を10円下回る結果だった。

愛媛2019.02.08 12:41

「父親を殺した」息子を逮捕へ

オホーツクの北海道美幌町の住宅でけさ、この家に住む50代の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。一緒に暮らす息子が「父親を殺した」という趣旨の話をしていて、警察は容疑が固まり次第、息子を逮捕する方針です。
事件があったのは、美幌町野崎の住宅です。午前7時15分ごろ、この家に住む20代の息子から「父親が居間で倒れている」と警察に通報がありました。警察が駆けつけたところ居間で50代の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
(田村カメラマン)「男性の体には、頭や首などに複数の傷があった状態で、見つかったということです」
男性の体にあったといういくつもの傷ー。通報の際、息子は警察に「父親を殺した」という趣旨の話をしていたということです。近所の人はー。
(近所の人)「朝の6時7時くらいに、ネコの声を大きくしたような叫び声っぽいものは、聞こえていた。起きたら警察のかたがたくさんいた」
捜査関係者によりますと、死亡した男性は、美幌町内でパン屋を営む細川範浩さんとみられていて、この家で息子と2人で暮らしていました。警察は通報内容や現場の状況から、息子が父親を殺害したとみて、殺人の疑いで事情を聞いていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

北海道2019.02.07 21:41

覚醒剤使用と所持 元警察官に懲役2年6か月の判決

覚醒剤を使用したなどの罪に問われている、北海道札幌中央警察署の元巡査部長に対し、札幌地裁は懲役2年6か月と一部執行猶予がついた判決を言い渡しました。
判決を受けたのは、札幌中央署・薬物銃器対策課の元巡査部長・成田順被告(46)です。判決によりますと成田被告は去年10月、札幌市東区に停めた車の中で覚醒剤を所持していたほか、保釈中の去年12月にも自宅で覚醒剤を使用しました。きょうの判決で札幌地裁は、「薬物を取り締まる立場だった警察官による犯罪で、強い非難に値する」としながらも、「反省の態度を示している」などと判断。成田被告を懲役2年6か月としたうえで、最後の6か月は刑の執行を猶予して保護観察を付ける判決を言い渡しました。

北海道2019.02.07 21:41

北海道・円山動物園 ゾウのトレーニング公開

ミャンマーからやってきた北海道札幌市円山動物園のアジアゾウについて、今月末の命名式を前に、足の爪のケアなど、健康管理をするトレーニングの様子が報道公開されました。
去年11月にミャンマーからやってきたアジアゾウです。円山動物園にとっては、11年ぶりのゾウの飼育とあって、健康管理などが慎重に行われています。円山動物園では飼育員の安全のため、柵ごしにゾウと接し、体調管理をする仕組みです。きょうは、爪のケアのために、小さく開いた穴からゾウが足を差しだすトレーニングの様子が公開されました。ゾウの命名式は今月24日に開かれ、近く一般公開される見通しです。

北海道2019.02.07 21:14

南楽園の“梅”見ごろ 宇和島市津島町

宇和島市津島町の日本庭園・南楽園で恒例の「梅まつり」が開かれていて、訪れた観光客が、見頃を迎えた梅の花を楽しんでいる。

南楽園には、約160本の梅の木があり、毎年、開花の時期にあわせて「梅まつり」が開かれている。
園内では、ピンク色のしだれ梅をはじめ、赤や白などの梅の花が見頃を迎えていて、訪れた観光客は、写真を撮るなどしながら楽しんでいた。

南楽園によると、今年は暖冬の影響で、一週間から10日ほど早く見頃を迎えたという。

南楽園の「梅まつり」は来月3日まで開かれ、梅の花は期間いっぱい楽しめるという。

愛媛2019.02.07 16:31

南海放送制作の番組 ロシア全土で放送

南海放送が制作したドキュメンタリー番組「マツヤマの桜」が、8日からロシア全土で放送される。

この番組は、来月全国公開される映画「ソローキンの見た桜」をきっかけに、松山の魅力をロシアに発信し、新たな交流につなげようと、総務省の事業として南海放送が制作した。

映画でボイスマン大佐を演じたロシアの大物俳優、アレクサンドル・ドモガロフさんが、松山城や道後温泉など、ロシア兵捕虜たちが訪れた場所をめぐる旅仕立ての番組。松山の人々がなぜロシア兵捕虜を大切にしたのかという疑問を、ロシア人の視点で解き明かしていく。

「マツヤマの桜」は、ロシア国営第1チャンネルで8日から3回に分けてロシア全土で放送される。
ロシア国営第1チャンネルによると、日本で制作されたテレビドキュメンタリー番組を放送するのは初めてのこと。

なお、南海放送テレビでは、総集編を来月3日午後3時から放送する。

愛媛2019.02.07 16:19

「感染予防の徹底を」豚コレラ緊急防疫会議

豚コレラの発生が愛知県など5府県に拡大したことを受け、7日、愛媛県は緊急の防疫会議を開き、感染予防の徹底を確認した。

愛媛県庁で開かれた豚コレラ緊急防疫会議には、県内の家畜保健衛生所の防疫責任者らが出席した。

豚コレラは、去年9月、岐阜県の養豚場で国内では26年ぶりに発生が確認されていたが、6日に愛知県の養豚場でも発生し、この養豚場の出荷先の大阪府や長野県など5府県に感染が拡大している。

これを受け、愛媛県は、7日までに県内110の養豚農場に聞き取り調査した結果、豚コレラの感染はなかったということで、会議では、養豚場の消毒など感染予防の徹底を確認した。

県畜産課の佐伯拡三課長は、「外のウィルスを農場には絶対に持ち込まないということを注意して、衛生管理基準を守って頂きたい」と話していた。

なお、豚コレラは人間に感染することはなく、万が一、感染した豚肉を食べても人体に影響はないという。

愛媛2019.02.07 15:48

県警人事異動内示 テロ対策に外事課新設

愛媛県警察本部は、幹部クラスを中心とした今月18日付の人事異動を発表した。主な異動は次のとおり。

◇警務部参事官兼首席監察官に加藤泰松山南警察署長、◇生活安全部長に竹田丈二四国管区警察学校指導部長、◇刑事部長に二宮幸仁今治警察署長、◇警備部長に山内泰生活安全部長、◇松山東警察署長に鈴木典男警務部参事官兼首席監察官、◇総務室長に西村幸司警備部参事官公安課長、◇警察学校長に大内桂一宇和島警察署長が、それぞれ就任する。

県警では、今年9月に県内で開かれる「G20愛媛・松山労働雇用大臣会合」に伴う大規模な警備に備え、大臣会合の警備担当部局を増員するほか、テロ対策強化のため、外事課を新設するという。

愛媛2019.02.07 15:35

宝くじの「幸運の女神」 みきゃんにPR

宝くじの「幸運の女神」が7日、県庁を訪問し、みきゃんにバレンタインジャンボ宝くじをPRした。

7日、愛媛県の愛顔PR特命副知事みきゃんを表敬訪問したのは、「幸運の女神」加藤麻衣さんで、現在販売中のバレンタインジャンボ宝くじをPRした。

バレンタインジャンボ宝くじは、1等前後賞合わせて3億円、同時に販売されるバレンタインジャンボミニは、1等前後賞合わせて3000万円だ。

宝くじは、売り上げの約40%が都道府県の収入となり、昨年度は、愛媛県内で約33億円が公共事業や防災減災対策などに活用されたという。

バレンタインジャンボ宝くじは、今月22日まで販売される。

愛媛2019.02.07 13:57

「しびれ鍋グランプリ」日本一に松山市の店

冬の鍋商戦を盛り上げようと開催された「しびれ鍋グランプリ」で、松山市の飲食店の鍋が全国ナンバーワンに輝いた。

東京都内で6日、「しびれ鍋グランプリ」の授賞式が行われ、松山市の「麺酒場かもがわ」のしびれ鍋、『海鮮酸辣ちゃんぽん鍋』が、全国ナンバーワンに選ばれた。

「しびれ鍋グランプリ」は、飲食店情報サイトを運営する「ぐるなび」が、冬の鍋商戦を盛り上げようと企画したもので、全国約370の飲食店から自慢のしびれ鍋がエントリーしていた。

「しびれ鍋」とは、山椒や花椒といった香辛料を使い、舌がしびれるような刺激とさわやかな香りを楽しむ鍋だ。

初代しびれ鍋グランプリに輝いた「麺酒場かもがわ」の山本徹さんは、「長年愛されてきたちゃんぽんのスープに愛媛の鯛を頭ごと使っただし汁を加え、豆板醤、山椒、花椒、辣油でしびれを利かせた。県外からのお客さんにも味わってほしい」と話していた。

愛媛2019.02.07 13:28

「北方領土の日」で署名呼びかけ

きょう2月7日は、「北方領土の日」です。札幌の雪まつり会場では北方領土の早期返還を求めて、元島民らが署名を呼びかけています。
2月7日は、1855年に結ばれた「日魯通好条約」で日本とロシアとの国境が択捉島とウルップ島の間に定められたことから、「北方領土の日」となっています。さっぽろ雪まつりの大通会場に設けられた特設コーナーでは、元島民らが北方領土の早期返還を求めて、署名活動を行っています。
(署名をした人)「粘り強く交渉してもらって、返還になったらありがたいと思います」
昼前には高橋はるみ知事なども訪れて、元島民や関係者を激励するということです。この署名活動は、雪まつりの期間中、毎日実施されています。

北海道2019.02.07 12:23

男性が自宅で死亡 殺人で捜査

北海道美幌町の住宅で、けさ、この家に住む50代の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は殺人事件とみて調べています。
午前7時15分ごろ、美幌町野崎の住宅で、この家に住む20代の息子から「父親が居間で倒れている」と警察に通報がありました。警察が駆けつけたところ、居間で男性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。死亡したのは50代の男性で、通報してきた息子とこの住宅で2人で暮らしていたということです。警察は、通報内容や現場の状況から、殺人事件とみて調べるとともに、息子が何らかの事情を知っているとみて、現在、話を聞いています。

北海道2019.02.07 12:23

世界で唯一 氷の下で水槽の清掃 北海道

北海道北見市の水族館で凍った水槽の清掃作業が行われ、飼育員が氷の下に潜って水槽の汚れを落としました。
世界で唯一、氷が張った状態で行う清掃作業です。北見市の「北の大地の水族館」では水温1.6度のなか、飼育員が厚さ2センチほどの氷の下でアクリルにつくコケなどの汚れを取り除きました。
(北の大地の水族館・山内創館長)「この作業があるからこそ、氷の下の魚を見てもらうことができる。これからもしっかりやりたい」
氷の下の清掃作業は冬の間、3週間に1度、行われる予定です。

北海道2019.02.06 20:44

北海道・母親の首を絞めて殺害 男が起訴内容認める

去年8月、北海道函館市のアパートで母親の首を絞めて殺害したとして、殺人の罪に問われている男の裁判員裁判が開かれ、男は起訴内容を認めました。
殺人の罪に問われているのは函館市の無職・田名辺治被告(50)です。起訴状などによりますと田名辺被告は去年8月、母親の三枝子さんの自宅で、三枝子さんの首を両手で絞めて殺害したとされています。きょうの裁判員裁判で田名辺被告は、「間違いありません」と起訴内容を認めました。検察は「何の落ち度もない被害者の命が奪われた」と指摘したのに対し、弁護側は「被告はパチンコがやめられず母親に迷惑をかけると将来を悲観した末の犯行」と主張しました。

北海道2019.02.06 20:10

インフルエンザ患者数 3週連続警報レベル

流行はいつまで続くのか。
愛媛県内でも猛威を振るうインフルエンザの患者数は、前の週より減少したものの警報レベルが続いていて、県は手洗いなど、感染対策を呼びかけている。

愛媛県が6日、発表した先月28日から1週間のインフルエンザの患者報告数の速報値は、県全体で前の週と比べて540人あまり少ない1851人だった。

地域別では、依然、県内すべての保健所でインフルエンザが大きな流行の発生や、継続が疑われることを示す警報レベルに達している。

全体的に患者数は、前の週よりも減少しているが、県全体では3週連続で警報レベルとなっている。
また、期間中、新居浜商業高校や伊方町立九町小学校など、3施設で休校。学年閉鎖が2施設、学級閉鎖が15施設にのぼったという。

県は、外出後の手洗いやマスクの着用、適度な湿度を保つなど、感染の予防や拡大防止に努めて欲しいと呼びかけている。

愛媛2019.02.06 18:01

車いすの母を避難させ… 火事で男性死亡

6日朝、新居浜市で住宅を全焼する火事があり、65歳の男性が死亡した。車いすの母親を避難させ、消火しようとして逃げ遅れたとみられている。

6日午前7時頃、新居浜市東雲町3丁目の無職 斉藤伸一さん(65)の住宅で火事があった。火は約2時間半後に消し止められたが、この火事で木造平屋建ての住宅が全焼し、焼け跡から齋藤さんの遺体が見つかった

この家には、齋藤さんと63歳の弟、85歳の母親の3人が暮らしていて、警察によると、煙に気付いた弟が母親を車いすに乗せて避難させ、斉藤さんは風呂の水で消火しようとしていたということで、逃げ遅れたとみられている

警察は、詳しい出火原因を調べている。

愛媛2019.02.06 17:14

“早堀りタケノコ”の収穫始まる 宇和島市

愛媛県宇和島市で6日、通常より早く市場に出回る“早掘りタケノコ”の収穫が始まった。

宇和島市三間町の農業、松笠善行さん(76)は、自宅裏の竹林で今年初めて鍬を入れ、300グラムほどに育ったタケノコを掘り起こしていた。

早掘りタケノコは柔らかく、通常より早く市場に出回る三間町の特産品だ。
JAえひめ南によると、この冬は暖かな日が続いているため、例年より2週間ほど収穫が早まったという。

松笠さんは、「ことしは表年で、大きいタケノコが出るということを聞いて、非常に期待している」と話していた。

6日に収穫した早掘りタケノコは、7日、松山市の市場で初競りにかけられる。

愛媛2019.02.06 16:10

元日本代表 山瀬功治選手が愛媛FC初練習

愛媛FCが獲得を発表した山瀬功治選手が、6日、チームの練習に初参加し、今季の意気込みを語った。

Jリーグ14年目のシーズンを迎えた愛媛FCは、就任2年目となる川井監督の下、チーム史上初のJ1昇格を目指している。

今回、愛媛FCが獲得を発表した山瀬功治選手は、37歳のベテラン。浦和レッズや横浜F・マリノスなど、Jリーグの強豪でプレーし、日本代表にも選出された。

気になる愛媛での背番号は33番。
初参加となった今日の練習では、他の選手と会話を交わし、精力的に汗を流していた。

山瀬選手は、「今年38歳。経験を重ねている分、チームがうまく回るための一つの歯車、でも欠かせない歯車になりたいと思う」と意気込みを語った。

日本代表の経験もある強力な新戦力を迎えた愛媛FCは、今月24日、ホームでの開幕戦に臨む。

愛媛2019.02.06 15:54

創造力を養おう 高校生が特許や著作権学ぶ

特許や著作権などについて学び、創造力を養ってもらおうと、松山市内の高校で6日、出前授業が開かれた。

愛媛大学附属高校の2年生を対象に開かれた出前授業では、地域コンソーシアム四国の委員長を務める内藤善文さんが、お菓子を題材に商品開発について説明した。

この授業は、特許や著作権など、知的財産についての知識を身につけ、創造力を養ってもらおうと、県発明協会と発明推進協会が開いた。

生徒らは、菓子メーカーが取得している特許について学んだあと、性能やデザインの良さなどをテーマに、売れる角砂糖開発について考えた。
生徒からは、早く溶けるように穴の開いた角砂糖や、スプーンの形をした角砂糖など、様々なアイデアが出ていた。

愛媛2019.02.06 15:44

連合愛媛 幅広く労働問題の相談受け付け

長時間労働などを是正し、より良い職場環境を作ろうと連合愛媛などが無料の電話相談を行っている。

この無料電話相談は連合が全国一斉に行っていて、県内では連合愛媛の事務局員が相談にあたっている。

長時間労働の是正や、働き方改革を主なテーマに幅広く様々な労働問題について相談を受け付けている。

松山市内の企業に勤める女性からは、「休憩時間が短く、残業手当も正しくもらえていない可能性がある」という相談が寄せられ、担当者は、就業規則や契約内容を確認し、労働基準監督署へ相談するようアドバイスしていた。

この無料の電話相談は、フリーダイヤル0120-154-052で6日から3日間、午前10時から午後7時まで受け付けている。

愛媛2019.02.06 15:31

スリップか 交通事故相次ぐ

北海道内ではスリップが原因とみられる冬型の事故が相次いでいて、道央道ではトラックなど4台が絡む多重事故がありました。
北広島市の道央道輪厚パーキングエリア付近では、午前10時ごろ、札幌方面に走行していたライトバンが、前を走っていたトラック3台に衝突しました。この事故で、トラックを運転していた50代の男性が、軽いけがをしました。警察は、スリップが原因とみて調べています。このほかにも道央道の札幌南-恵庭間では、スリップが原因とみられる事故が、少なくとも10件発生しているということです。また、むかわ町晴海では、自動車学校のバスが路外に逸脱し横転する事故があり、乗っていた17歳の女性が軽いけがをしました。

北海道2019.02.06 13:01

JRデータ改ざん事件 JR北 幹部職員に無罪判決

2013年に起きたJR函館線の貨物列車脱線事故をめぐるレール検査データの改ざん事件で、札幌簡易裁判所は、JR北海道の当時の幹部職員3人に対し無罪を言い渡しました。一方、JR北海道に対しては罰金100万円を言い渡しました。
JR北海道と当時の幹部社員3人は、2013年9月にJR函館線で起きた貨物列車脱線事故で、レール検査の数値を偽って国の事故調査委員会に提出したなどとして、鉄道事業法違反などの罪に問われていました。これまでの裁判でJR北海道の島田修社長は、組織ぐるみの関与を否認し、3人は無罪を主張してきました。きょうの判決で札幌簡易裁判所は、「幹部社員3人と、実際にデータの改ざんを行った現場社員との共謀は認められず、3人に改ざんへの関与はなかった」などとして、無罪を言い渡しました。なおJR北海道に対しては、求刑通り罰金100万円を言い渡しました。

北海道2019.02.06 13:01

北海道知事選 石川元衆院議員 出馬表明

4月7日に投開票となる北海道知事選について、立憲民主党道連などから要請を受けた石川知裕元衆院議員が出馬表明をしました。
立憲民主党道連や国民民主党道連など4団体は午前、正式に石川知裕元衆院議員に出馬要請をしました。
(立憲民主党道連・佐々木隆博代表)「北海道知事選挙の候補者として出馬要請をいたします」
要請を受け、石川知裕さんは出馬を表明しました。
(石川知裕元衆院議員)「大変光栄に思っています。4団体の皆さまの要請をいただき、私は北海道知事選挙への出馬を決意しました。北海道の改革、未来のため、頑張ってまいりたいと思います」
石川さんは、あさって出馬会見を開き政策を発表することにしています。

北海道2019.02.06 13:00

ボールパーク建設に向け連携協定

2023年にボールパークの開業を目指す北海道日本ハムファイターズは、地域の活性化に向けて、北海道開発局と連携協定を結びました。
北海道北広島市に、ボールパークの完成を目指す北海道日本ハムファイターズは、きょう北海道開発局と、周辺道路の工事や地域の活性化に向けた連携協定を結びました。
(北海道ボールパーク・福田要社長)「ボールパーク周辺の交通アクセス。多方面からご協力、ご支援をいただきながら、解決に取り組んでいきたい」
ファイターズは今後、新球場周辺の国道の整備や高速道路までのアクセス向上、さらに、環境を守りながら観光資源を強化することや、災害時の対応についても開発局と連携していく方針です。

北海道2019.02.05 19:36

落下の鉄板が頭にあたり作業員死亡

北海道釧路市の釧路西港の工事現場できょう午前、クレーン車で釣り上げていた鉄板が落下し、作業員の頭部にあたり、その作業員が死亡しました。警察で事故の原因を調べています。
事故があったのは、釧路市西港2丁目にある運輸会社の敷地内です。午前11時すぎ、クレーン車で釣り上げていた鉄板10枚のうち1枚が、およそ30メートルの高さから落下して、その下の足場で作業していた神田則弘さん(62)の頭にあたりました。神田さんはヘルメットを被っていましたが、意識不明の状態で病院に運ばれ、まもなく死亡が確認されました。鉄板は長さ2メートル、幅30センチ、重さはおよそ25キロあり、建物と足場の間の1メートルに満たない隙間を、すり抜けるように落ちたということです。警察では、鉄板が落下した原因を調べています。

北海道2019.02.05 19:34

網走沖の流氷を空から

こちらはきょう午前に、北海道網走市の沿岸などでSTVのカメラが海上保安庁の航空機から撮影した映像です。先日の強風の影響で、大きな流氷は沖合に流され、沿岸には「グリース・アイス」と呼ばれるシャーベット状の流氷が広がっていました。網走では先月29日に流氷接岸の初日を迎えていて、流氷のピークは今月下旬ごろだということです。

北海道2019.02.05 19:32

乗馬クラブから馬が逃走 松山市

松山市の乗馬クラブから5日午後、馬が逃走し、30分後に馬が草を食べている所を中学生が発見した。

乗馬クラブによると、5日午後2時半ごろ、松山市の乗馬クラブの馬場でトレーニング中の馬が突然、高さ1メートルほどの柵を飛び越えて逃げたという。

馬は、乗馬クラブから重信川にかかる橋を渡って隣の松前町へと逃走。30分後に、馬が草を食べているところを中学生に確保さという。

逃走したのは、体重400キロのメスの5才のサラブレッドだった。乗馬クラブによると、けが人はいないという。

乗馬クラブは、「馬が無事に帰ってきてほっとしている。大変迷惑をおかけした」と話している。

愛媛2019.02.05 18:11

「動機に酌量の余地ない」懲役22年を求刑

去年9月、新居浜市で元妻の胸などを刺して殺害し、殺人などの罪に問われている男の裁判員裁判が5日、開かれ、検察は「動機に酌量の余地は全くない」などとして懲役22年を求刑した。

殺人などの罪で起訴されているのは、四国中央市妻鳥町の無職・立川優輔被告(30)だ。起訴状などによると立川被告は、去年9月14日午後6時15分頃、新居浜市喜光地町の駐車場で35歳の元妻の車に乗り込み、用意していたナイフで元妻の左胸や首などを数十回刺して殺害したとされている。

5日の裁判員裁判で検察は、「被害者の体には50か所以上の傷があり、極めて強い殺意に基づく犯行。復縁を断られたためといった動機は一方的かつ身勝手で、酌量の余地は全くない」などとして、懲役22年を求刑した。

一方、弁護側は、「計画的なものではなく、犯行は突発的な殺意に基づくもので、被告は償いをしたいという強い思いも持っており、自首も成立している」として、懲役12年が相当と主張した。

裁判は5日、結審し、8日・金曜日に判決が言い渡される。

愛媛2019.02.05 18:02

県内の私立高校9校で一般入試

愛媛県内9つの私立高校で5日、一般入試が行われた。

このうち、松山市の済美高校でも、朝早くから多くの受験生が集まった。そして、それぞれの試験会場に入り、携帯電話の電源を切ることなど、試験の注意事項の説明を受けたあと、最初の科目である国語の試験に臨んだ。

済美高校では、普通科と美術科を合わせた定員765人に対し、一般と推薦合わせて、3208人が志願している。
済美高校の一般入試は6日も行なわれ、合格発表は今月14日に、各中学校に通知されることになっている。

愛媛県によると、5日は私立高校の入試が集中していて、県内9つの私立高校で一般入試が行われている。

なお、県立高校の一般入試は来月7日と8日に行なわれる。

愛媛2019.02.05 17:05

FC今治 宮崎トレーニングキャンプへ

悲願のJ3昇格へ。
FC今治が5日、トレーニングキャンプを行う宮崎県に向け出発した。

出発を前に行われたセレモニーには、FC今治の小野剛監督と選手らが出席し、クラブスポンサーのレデイ薬局とキリンビバレッジから、チームに乳酸菌飲料600本の目録が贈られた。
これに対し、今シーズンFC今治に加わった元日本代表の駒野友一選手から、お礼のユニフォームが手渡された。

セレモニーの後、小野剛監督は、「Jリーグ昇格は悲願でもあるし、達成しなければいけないものだと思っている」と、今シーズンへの意気込みを語った。

FC今治は、5日から今月15日まで宮崎県でトレーニングキャンプを行い、この間、J1・セレッソ大阪などとの練習試合を予定している。

愛媛2019.02.05 17:04

仕事と家庭の両立支援 働き方改革セミナー

業務効率の向上や仕事と家庭生活の両立支援など、働き方改革を推進するためのセミナーが5日、松山市で開かれた。

「働き方改革促進セミナー」には、県内企業の経営者や人事担当者など、約100人が参加した。

はじめに、仕事と子育ての両立を支援する取り組みで実績をあげた企業の表彰が行われ、社員が男女問わず育児休業を取得しやすい職場作りを進めてきた、松山市の日本エイジェントに愛媛県知事賞が贈られた。
また、県法人会連合会会長賞は、子供の看護休暇を有給化することで休みを取得しやすい環境を整えたとして、今治市のSignが受賞した。

その後のセミナーでは、ワーク・ライフ・バランスの普及啓発や研究を行っている藤島一篤氏が講演し、働き方改革の成功事例を挙げながら、多様な制度の整備や、業務内容と体制の見直しなどの必要性を訴えていた。

愛媛2019.02.05 16:53

インフルエンザ流行 小中学校学級閉鎖相次ぐ

全国的にインフルエンザが猛威をふるう中、北海道札幌市内の小中学校では学級閉鎖が相次いでいます。
札幌市内ではきょう現在で、小・中学校合わせて34校53クラスで学級閉鎖となっています。札幌市教育委員会によりますと、札幌市内の小中学校では冬休みが終わった先月中旬ごろから、インフルエンザによる学級閉鎖などが増え始め、週を追うごとに少しずつ増えているということです。札幌市保健所によりますと、今シーズンはインフルエンザの流行が早くいまも、インフルエンザ警報が発表されたままです。引き続き、手洗いやうがいなど、感染予防を徹底して欲しいと呼びかけています。

北海道2019.02.05 12:59

知事選・共産党など支援 石川氏野党統一候補の見通し

4月の北海道知事選で、共産党が石川知裕元衆議院議員を支援する方針を固め、社民党などと合わせて石川さんを野党統一候補とする見通しです。
石川知裕元衆議院議員は、知事選への出馬の意向を固めていて、きょう開かれる立憲民主党北海道や国民民主党北海道などの4者協議で正式に候補者として、擁立が決まる見通しです。また、共産党や社民党、市民団体の戦争をさせない市民の風・北海道は、きのう石川さんと原発やJR問題などについて意見交換をし、石川さんを支援する方針を固めました。野党側は8日にも石川さんを野党統一候補とする方針を確認し、これを受け石川さんは正式に出馬表明をする予定です。

北海道2019.02.05 12:58

大雪でJR120本運休

急速に発達した低気圧の影響で北海道内はきのうから大荒れとなりましたが、この影響で、JRは始発から道北やオホーツク方面など120本が運休となっています。
発達した低気圧の影響で、きのうからけさにかけ全道的に風が強まり、日本海側を中心に道内は猛吹雪となりました。この影響で、JR北海道ではけさも線路の除雪が追いつかず、札幌と旭川や稚内、網走を結ぶ特急19本など合わせて120本が運休となっています。一部の路線は昼過ぎから運転を再開する見込みだということです。暴風や雪のピークは過ぎましたが、冬型の気圧配置が続くため、日本海側を中心にきょういっぱい引き続き強い風や雪に注意が必要です。

北海道2019.02.05 12:58

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース