全国のニュース

平成13年のヒット商品は?小泉純一郎旋風

ヒット商品で振り返る「さよなら平成」。今回は平成13年(2001年)です。 1位「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」…ハリウッド映画の世界を体験。 2位「東京ディズニーシー」…海をテーマに大人も楽しめる。 3位「千と千尋の神隠し」…日本歴代興行収入ナンバー1。 4位「サイバーショット DSC−P1」…薄型、軽量、高性能なデジタルカメラ。 5位「フィット」…コンパクトなのに広い室内空間。 6位「レヴューマジカルチェンジ」…小じわと毛穴をしっかりカバー。 7位「毎日骨太MBP」…手軽にカルシウムを摂取するトクホ飲料。 8位「アサヒ本生」…赤いラベルでアサヒが発泡酒市場に参入。 9位「Ag+」…銀の力でにおいを撃退。 10位「本格炒め炒飯」…レンジでチンする本格中華。 今回、注目したのは14位の小泉純一郎。平成13年、3度目の自民党総裁選に立候補すると、小泉旋風を巻き起こし、第87代内閣総理大臣に就任。その発言が衰えることはなかった。 「小泉内閣の方針に反するようなことをしたら、私の方から自民党をぶち壊しますから!(街頭演説で)」「私の内閣の方針に反対する勢力、これは全て抵抗勢力だ(国会で)」「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員もいろいろです(国会で)」 もっとも力を入れたのが郵政民営化です。平成17年、法案が否決されると—— 「今回の解散は郵政解散であります」 この年、その政治手法は“小泉劇場”と呼ばれました。 プレスリーが暮らしていた邸宅を訪れた際はサングラスをかけて、「Glory Glory Hallelujah〜♪」「Wise men say〜♪」 その場を“劇場”に変えたのです。 【the SOCIAL さよなら平成より】

東京2018.12.19 11:53

不登校対策の報告書を提出

 児童や生徒の不登校対策を検討してきた県の委員会が報告書を県教育委員会に提出した。
 検討委員会は大学教授やPTAの代表者らで構成し、学校での不登校対策について話し合ってきた。19日は鳥海順子委員長が県教委を訪れ、市川満教育長に報告書を提出した。
 報告書では、不登校の児童や生徒、その保護者の支援に向けた小中高校の学校間の連携強化など支援の方向性を四つにまとめ、対応を求めている。鳥海委員長は「報告書を基に県教委が充実した議論を行い、一人一人に合ったきめ細やかな支援をしてほしい」と話している。

山梨2018.12.19 11:52

中越地方などで雨 土砂災害に警戒を

 19日の県内は上空に寒気が流れ込み、中越地方などで雨となっている。気象台は土砂災害に警戒を呼びかけている。

 19日の県内は寒気が流れ込んだ影響で、大気の状態が非常に不安定となっている。
 19日午前11時までの24時間降水量は、長岡市小国で49.5ミリ、魚沼市守門で41ミリ、新潟市中央区で22.5ミリなどと、中越地方を中心に雨が降っている。
 気象台によると、この雨は県内各地で断続的に降る見込みだ。
 20日午前6時までに予想される24時間降水量は、中越で60ミリ、上越と下越で50ミリなどとなっている。
 気象台は、中越で20日明け方にかけ土砂災害に警戒を、県内全域で落雷やひょうなどに注意を呼びかけている。

新潟2018.12.19 11:52

エレベーターのボタン拭き取る様子カメラに

先月、千葉県佐倉市の自宅マンションで学校経営者の75歳の男性が殺害された事件で、逮捕された元運転手の男が、マンションのエレベーターのボタンを拭き取る様子が防犯カメラに映っていたことが分かった。 高野和彦容疑者は岩井二郎さんを殺害し、現金およそ20万円を奪った疑いで、送検された。 捜査関係者によると、岩井さんの生存が最後に確認された先月23日に、高野容疑者が別の住人の後をつけてマンション内に侵入して、岩井さんが住む最上階でおり、その後、再びエレベーターに乗ると、最上階と1階などを複数回行き来し、その際に、エレベーターのボタンを拭き取る姿が防犯カメラに映っていたことが分かった。 警察は、高野容疑者が痕跡を消そうとした可能性もあるとみて調べている。

千葉2018.12.19 11:52

寝屋川市中1男女死亡事件 午後に判決

 大阪府寝屋川市の中学1年の男女を殺害したとして、死刑を求刑されている山田浩二被告に対し、19日午後、判決が言い渡される。  山田浩二被告は3年前、寝屋川市の中学1年の男女を殺害した罪に問われていて、検察側は犯行を裏付ける直接的な証拠がない中、遺体の鑑定結果などから死刑を求刑している。  一方、弁護側は男子生徒については体調不良で死亡した可能性があるとして無罪、女子生徒については殺意はなかったとして、懲役12年が適当だと主張した。  山田被告は法廷で、遺族に対し土下座して謝罪の言葉を述べたが、遺族は「パフォーマンスで、死刑を強く望む」と述べた。  判決は午後2時から大阪地裁で言い渡される予定で、裁判員らの判断が注目されている。

大阪2018.12.19 11:52

こども園の元園長 105万円支払い命じる

 不適切な保育実態が発覚した兵庫県姫路市のこども園の元園長に対し、保護者が損害賠償を求めた裁判で、神戸地裁姫路支部は19日、約105万円の支払いを命じた。  姫路市の「わんずまざー保育園」に通っていた園児の両親は、園が定員を大きく超過し、量も栄養も不十分な給食しか与えないなど、極めて劣悪な保育環境だったなどとして、元園長の女性に対し、約125万円の慰謝料などを求めていた。  両親は示談に応じず、法廷での説明を求めていたが、元園長は法廷に一度も現れなかった。この日の判決で、神戸地裁姫路支部は「子供の生命、身体への危険が生じ得る状態だった」などとし、元園長に対し、約105万円を支払うよう命じた。  判決を受け両親は「元園長の口から真実と謝罪を聞きたかった」と述べた。

兵庫2018.12.19 11:51

帝京第三高校野球部コーチが部員に体罰

 部員に体罰を行ったとして帝京第三高校の野球部のコーチが、日本学生野球協会から1カ月間の謹慎処分を受けたことが分かった。
 帝京第三高校によると、体罰を行ったのは野球部のコーチを務める非常勤講師の男性(25)。コーチは11月22日午後7時ごろ、グラウンドから室内練習場に向かう途中、あいさつの態度に問題があったとして男子部員1人の右の頬を平手で4回たたいた。部員にけがはなかったが、問題が起きた日から学校にほとんど登校していないという。
 日本学生野球協会は体罰を行ったコーチを11月23日から1カ月間の謹慎処分とした。学校側は「生徒に対して申し訳ない。教員間で指導し合い再発防止に努めたい」と話している。

山梨2018.12.19 11:50

「餃子の王将」社長殺害から5年 京都

 「餃子の王将」を展開する会社の社長が殺害された事件は未解決のまま、19日で5年が経った。事件があった王将フードサービス本社の前では同日朝、京都府警の幹部らが花を手向けた。  5年前のこの日、当時の社長・大東隆行さんが何者かに拳銃で撃たれて死亡した。現場近くで見つかったたばこの吸い殻から検出されたDNAの型が、九州の暴力団関係者のものと一致したが、その人物が事件にかかわったことを示す証拠はなく、捜査は難航している。  大東さんの長男は、「5年が経過した今だからこそ言えるということがあれば、積極的な情報提供をお願いします」とコメントしている。

京都2018.12.19 11:50

交通安全教室に干支の動物も登場

徳島市の交番で19日、保育所の園児を対象とした交通安全教室が開かれ、今年と来年の干支も登場しました。徳島市の沖浜交番に現れたのは今年の干支、警察犬のゴールデンレトリバーと来年の干支、イノシシの子どもです。交通安全教室には八万東保育所の園児22人が参加。警察官が犬とイノシシの子どもが会話するという形で横断歩道のわたり方などを教えました。徳島中央署では干支の動物を使った交通安全教室を行うのは今回が初めてだということです。この後、園児らは警察犬やイノシシの子どもと一緒に国道沿いに立って道を行くドライバーたちに交通安全を呼びかけました。

徳島2018.12.19 11:49

「交通安全ラッピングバス」出発式

 路線バスのデザインで県民に交通安全を呼びかけようと、県庁で19日、ラッピングバスの出発式が行われた。

 19日に出発式を迎えたこのラッピングバスは、JA共済連新潟が県警と協力し、去年から始めたもの。
 車体には、交通安全ポスターのコンクールで入賞した小中学生の作品18点が描かれている。
 県内ではことし、交通事故で100人が死亡しており、JA共済連はこのバスの運行で広く安全を呼びかけたい考えだ。
 JA共済連新潟の渡辺弘本部長は「私どもが気が付かない子どもの思いが絵に含まれていると思います。その辺をしっかり見ていただければありがたい」と話した。
 ラッピングバスは上・中・下越の路線バスとして、19日から1年間運行される予定だ。

新潟2018.12.19 11:48

妻の遺体遺棄 逮捕の夫、殺害もほのめかす

北海道三笠市で妻とみられる遺体を山中に捨てたとして39歳の男が逮捕された。男は妻の殺害についてもほのめかしているという。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、岩見沢市のブドウ農家・荒井祐輝容疑者(39)。荒井容疑者は先月2日ごろ、三笠市内の山中に別居中だった妻の智恵さん(36)とみられる遺体を捨てた疑いが持たれている。 荒井容疑者は先月5日、「妻が帰ってこない」と警察にウソの捜索願を出していたが、話のつじつまが合わず警察が追及したところ「川に向かって捨てた」と遺棄を認め、18日、遺体の一部が発見された。 荒井容疑者は妻の殺害についてもほのめかしていて、警察は殺人の容疑も視野に調べている。

北海道2018.12.19 11:46

子どもに人気の絵本を県立図書館に贈呈

子どもたちに絵本に親しんでもらおうと、生命保険協会徳島県協会が19日、県立図書館に絵本を贈呈しました。絵本の贈呈は生命保険協会徳島県協会が社会貢献活動の一環として6年前から行っています。贈呈式では徳島県協会の日下雅富会長から県立図書館の町田豊治館長に絵本の目録が手渡されました。町田館長は「子どもたちはきっと、本の角が丸くなるまで読んでくれると思います」とお礼を述べました。今回、贈られたのは県立図書館の中でも利用頻度が高い絵本やたくさんの子どもたちに楽しんでもらえる大型の絵本など92冊です。県内19の生命保険会社の社員から募った約15万円の寄付金で購入されました。贈られた絵本はきょうから貸し出され、今後、読み聞かせ活動にも活用されます。

徳島2018.12.19 11:41

嘱託警察犬に感謝状

長崎市で行方不明になっていた女性の発見に貢献したとして県警の嘱託警察犬と指導する女性に感謝状が贈られた。

感謝状が贈られたのは県警の嘱託警察犬・リョウと指導手の田渕紗耶香さんだ。リョウは自宅から行方不明になっていた長崎市の10代の女性のにおいを辿り森の中で座り込んでいるところの発見に貢献した。女性にケガはなかった。県警の嘱託警察犬はあわせて18頭いるということだ。

長崎2018.12.19 11:27

谷川衆院議員 選挙中の船代未払い

自民党の谷川弥一衆議院議員が去年の衆議院選挙の際使用した船のチャーター代金を1年以上支払っていなかったことがわかった。

谷川弥一衆議院議員は衆議院選挙中の去年10月13日小値賀町と新上五島町に向かうため旧五島産業汽船から船をチャーターした。しかし代金の20万円を1年以上支払っていなかったということだ。支払いの契約書は交わしておらず「候補者への寄付」にあたり政治資金規正法に違反する可能性も指摘されるが谷川議員の事務所は「請求書が来ていなかったため支払っておらず違法な寄付にあたるとは考えていない」としている。支払いを済ませ選挙運動費用を記す収支報告書に追加で記載したという。

長崎2018.12.19 11:23

トランプ氏「国境の壁」建設財源確保を指示

アメリカのホワイトハウスは18日、トランプ大統領が全ての閣僚に対し、メキシコ国境沿いの「壁」の建設費用に回せる財源を探すよう指示したことを明らかにした。 「壁」の建設費用を巡っては、トランプ大統領が予算に盛り込むよう求め、野党・民主党がこれに反対している。そのため、一部の政府機関の予算措置が今月21日に切れ、閉鎖される可能性がある。こうした中、ホワイトハウスの報道官は18日、トランプ大統領が全ての閣僚に対し、「壁」の建設費用に回せる財源を探すよう指示したことを明らかにした。 サンダース報道官「大統領は全閣僚に国境を守るために使える財源を探すよう指示した」 ただ、政府機関の一部閉鎖が避けられるかは不明で、大統領も記者団に「話すのは時期尚早だ」と述べている。

2018.12.19 11:08

米中貿易交渉“身柄引き渡し”と関連なし

アメリカのムニューシン財務長官は18日、中国との貿易交渉について中国の通信機器大手・ファーウェイ幹部の身柄引き渡しとは関連しないとの認識を示した。 トランプ大統領は、米中の貿易協議に役立つのであればファーウェイ幹部の身柄引き渡しに介入することも辞さない考えを示している。こうした中、ムニューシン財務長官は18日、ブルームバーグのインタビューでこの2つについて「別々の案件だと明らかにしてきた。中国側もそれをわかっている」との認識を示した。 また、米中の貿易協議については「来年1月に行われると見込んでいる」とし、交渉期限の3月1日までに合意事項を文書にすることを検討していることを明らかにした。

2018.12.19 11:03

米中海軍高官 意思疎通続ける重要性を確認

アメリカと中国の対立の行方が注目される中、米中の海軍高官がテレビ電話で会談し、高官レベルによる意思疎通を続ける重要性を確認した。 アメリカ海軍によると18日、制服組トップのリチャードソン作戦部長と中国海軍の沈金龍司令官がテレビ電話で会談した。この中でアメリカ側は中国が南シナ海で軍事拠点化を進めていることを念頭に「自由で開かれた太平洋を維持する」と強調した。 中国側の反応は明らかになっていないが、両者は「高官レベルによる意思疎通を続ける重要性」を確認し、建設的な軍同士の関係が米中関係を安定させるとの認識で一致したという。 アメリカ・メディアによると、両者は今年9月にアメリカで会談する予定だったが、両国の対立が激化する中、直前になって中止になっていた。

2018.12.19 11:02

外交記録文書 北方領土“2島プラスα論”

外務省は19日、外交記録文書を公開した。日本とロシアの北方領土問題の解決策として取り沙汰される「2島プラスアルファ」論が1960年頃にも日本国内にあったことがわかった。 これは、1960年1月、当時の岸信介首相がアメリカのアイゼンハワー大統領との会談に臨むにあたって、外務省が作成した資料に含まれていたもの。 北方領土問題をめぐり平和条約交渉が行き詰まる中、「最近わが国内に歯舞、色丹、プラスアルファをもって本問題を解決し、平和条約を締結すべきであるとの議論が一部にみられる」と記載されている。 「2島プラスアルファ」論の代表例として、北海道根室市の漁業者の声を踏まえた水産業団体の政府への要望を挙げ、要望の真意は「ソ連側にわが国の国後、択捉に対する潜在主義を認めさせ、あるいは近海安全操業に対する保障をとりつければ歯舞、色丹の返還をもって手を打つことにあるとみられる」と分析している。 また、外交文書では安倍首相の祖父にあたる岸信介首相が1957年5月にマッカーサー駐日米国大使に対し、「自分は憲法改正に努力する覚悟を有する」と述べ、安倍首相と同じく憲法改正への意欲を示していたことも明らかになった。

東京2018.12.19 10:51

ソフトバンクが上場 初値は1463円に

ソフトバンクグループの通信子会社、ソフトバンクが東京証券取引所に上場した。 取引開始直後につけたソフトバンクの初値は、売り出し価格の1500円を下回る1463円となった。注目された大型上場だが、厳しい船出となった。初値をもとに計算したソフトバンクの時価総額は7兆円にのぼり、今年の上場では最大規模。 また、今回の上場でソフトバンクが市場から調達する額は、約2兆6000億円と1987年のNTTを抜き、国内では過去最大となっている。 ソフトバンクグループは、子会社であるソフトバンクの上場で得た資金によって、人工知能など最先端技術を開発する企業などへの投資を加速させる狙い。

東京2018.12.19 10:49

飲酒問題相次ぎパイロット飲酒検査義務化へ

パイロットの飲酒問題が相次ぐ中、国土交通省は、パイロットに、飲酒検査を義務付ける他、アルコール濃度について新たな基準を作る方針を固めた。 パイロットの飲酒をめぐっては、アルコールが検知された日本航空の副操縦士がイギリスで実刑判決を受けるなど、各社で問題が相次いでいた。これまで国内では、飲酒検査の義務や具体的なアルコール濃度の基準はなかったが、国交省は検査を義務づける他、呼気1リットルあたりのアルコール濃度を0.09ミリグラムとする新たな基準を作る方針を固めた。 これは、自動車の「酒気帯び運転」より厳しい基準となっている。

東京2018.12.19 10:24

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

19日の日経平均株価は前日比8円28銭安の2万1107円17銭で寄りついた。 19日の予想レンジは、日経平均株価は2万0950円〜2万1350円、為替はドル/円=112円00銭〜113円00銭。注目ポイントは「ドル・円相場」。注目業種は「システム開発関連株」。 証券アナリストの植木靖男氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2018.12.19 09:16

路上強盗、女性を殴り現金入りバッグ奪い逃走 羽島市

 18日午後9時20分ごろ、岐阜県羽島市足近町市場の路上で、帰宅途中の女性会社員(52)が、後ろから来た男に羽交い締めにされて倒され、顔を殴られました。警察によると、男は「声を出すな」と脅し、女性が持っていた現金2万円などが入ったショルダーバッグを奪って逃走、女性は額や唇を打撲したほか鼻から出血するけがを負いました。現場は、名鉄竹鼻線南宿駅から東に約400メートルの住宅地で、当時、人通りは少なかったといいます。警察は路上強盗事件として、逃げた男の行方を追っています。

岐阜2018.12.19 08:50

連続ひったくりか、黒いオートバイで女性狙う 名古屋

 19日午前0時15分ごろ、名古屋市中川区中郷1丁目で、自転車に乗ったアルバイトの女性(26)が、オートバイに追い抜かれざま前かごにあった現金約1万7000円などが入ったハンドバッグをひったくられました。この約50分後、名古屋市中区栄1丁目でも、歩いて帰宅していた飲食店経営の女性(50)が、オートバイに追い抜かれざま現金約14万円などが入った手提げかばんをひったくられました。犯人は、いずれも黒っぽいオートバイに乗っており、警察は同一犯の可能性もあるとみて行方を追っています。

愛知2018.12.19 08:49

“銃社会”意見交換、米高校生と旭丘高生 服部君両親ら企画

 留学先のアメリカで26年前、銃で撃たれて亡くなった服部剛丈さんが通っていた愛知県立旭丘高校(名古屋市東区)で18日、「銃社会」について議論する交流会が行われました。交流会は、剛丈さんの両親の政一さん(71)と美恵子さん(70)が、若者に銃社会について考えてほしいと、剛丈さんの母校・旭丘高校の生徒会と企画しました。両親が設立した「YOSHI基金」で来日したアメリカの高校生は、「銃のない世界をつくるには、法律を変えるよりも銃についての教育が重要」と強調しました。一方、旭丘高生からは「銃をなくすことは簡単ではないが、地道な活動やコミュニケーションを続けることが大事」などの意見が出されました。

愛知2018.12.19 08:48

全トヨタ労連、来春闘で4年連続ベア3000円以上要求へ

 トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合は18日、執行部案をまとめ、来年の春闘で月額3000円以上のベースアップを要求する方針を大筋で固めました。3000円以上のベア要求は4年連続です。一時金については去年と同じ月給5か月以上を要求するといいます。グループ企業間での賃金格差が広がっており、ベアの金額だけにこだわらず定期昇給を含めた総額に焦点をあてて格差是正に取り組むとしています。来年1月開催の傘下の組合代表者らが集まる中央委員会で要求方針を提案し、正式決定する見通しです。

愛知2018.12.19 08:48

文化庁移転に向けて 京都で勤務を体験

文化庁は2021年度中に、東京から京都市に移転することが決まっている。今回、職員が実際に京都で1週間勤務し、東京と連絡を取りながら業務を行っている。文化庁の移転では、職員の7割にあたる250人が京都へ移る予定で、国会や文部科学省と距離が離れることになるため、連絡手段の確保などが課題となっている。文化庁は今後、移転先となる京都府警察本部本館の耐震化工事を行い、2021年度中に京都へ移る予定。

京都2018.12.19 08:17

死亡ひき逃げ事件 タクシー運転手を不起訴

男性タクシー運転手(70)は先月24日、神戸市長田区で道路を横断していた男性をタクシーではね、死亡させたにもかかわらず逃げた疑いで逮捕された。タクシー運転手は逮捕当初から容疑を否認していた。神戸地検は「捜査を尽くし、収集した証拠を検討した結果、起訴には至らないと判断した」とし、タクシー運転手を嫌疑不十分で不起訴とした。

兵庫2018.12.19 08:14

大幅下げの反動 NYダウ3営業日ぶり反発

18日のアメリカ・ニューヨーク株式市場ダウ平均株価は前の日まで大幅に下げた反動から買いが優勢となり、3営業日ぶりに反発して取引を終えている。 18日のニューヨーク株式市場ダウ平均株価の終値は、前日比82ドル66セント高の2万3675ドル64セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も30.18ポイント上げて、6783.91で取引を終えている。 この日は、前日まで大幅に下げていた反動から買いが先行する展開となった。また、増配などを発表した航空機大手「ボーイング」が大きく値を上げ、ダウ平均を押し上げた。その後、原油先物価格が大幅に下落したことでエネルギーセクターが売られ、ダウ平均は上げ幅を縮小して取引を終えている。 市場関係者は、「翌19日にFOMC(=連邦公開市場委員会)が来年以降の利上げのペースについてどのような発表をするのか、今後を見極める重要なヒントが得られるかに市場は注目している」と話している。

2018.12.19 08:06

19日の天気:11月下旬並みの暖かさも

19日も晴れて洗濯日和が続きそうだ。ポイントは「東・西日本11月下旬並みの所も」。12月とは思えない暖かさで、日中はダウンコートじゃなくても過ごせそうだ。 【予報】 西日本は晴れるだろう。ただ山陰はにわか雨があるかもしれない。東日本は太平洋側は晴れて洗濯日和。大掃除もおすすめ。空気が乾燥しているので火の取り扱いには注意が必要。北陸や北日本は日本海側中心に雨や湿った雪だろう。吹雪くこともありそうだ。 【予想最高気温】 札幌は2℃とこの時期らしい寒さだろう。仙台も10℃に届かない予想。東京、大阪は14℃だろう。高知、福岡は16℃。鹿児島は18℃まで上がる見込み。

2018.12.19 07:30

中東イエメン内戦 人道支援拠点で停戦発効

中東イエメンの内戦で、人道支援物資の搬入拠点となっている都市ホデイダで18日、停戦が発効した。 これは、今月行われたハディ暫定政権とイスラム教シーア派系武装組織「フーシ派」との間での和平協議を受けての措置。イギリスのBBCによると、停戦発効直後に散発的な戦闘があったものの、その後、収束したという。 イエメンの内戦は、大勢の市民が戦闘に巻き込まれたほか、栄養失調による飢餓やコレラの感染が拡大し、「世界最悪の人道危機」とも言われている。 今後も停戦が守られ、支援が円滑に行えるようになるか、注目される。

2018.12.19 06:46

露、INF巡り“新条約”協議に応じる考え

ロシアのプーチン大統領は18日、アメリカが破棄する意向を示しているINF(=中距離核ミサイル全廃条約)をめぐって、アメリカを非難する一方で、第三国の加盟や新条約の協議に応じる考えを示した。 プーチン大統領は、中国などが中距離ミサイルを保有する中、アメリカとロシアだけが条約に縛られている現状について、「一定の問題がある」と指摘した。その上で、「米露以外の加盟や新たな条約に関する協議を妨げているものはない」と述べ、中国を念頭に他国を巻き込んだ条約に向けて、協議に応じる考えを示した。 一方、ロシアが条約違反のミサイルを開発・配備しているとのアメリカの批判については、「根拠がない」と改めて否定。条約が破棄された場合、報復措置を取る考えを強調し、アメリカ側をけん制した。

2018.12.19 06:46

爆発事故「危険物として認識してなかった」

北海道札幌市で16日に発生した爆発事故で、スプレーのガス抜きをして爆発を引き起こしたとみられる不動産仲介会社の社長が会見し謝罪した。 アパマンショップリーシング北海道・佐藤大生社長「みなさまに多大なるご迷惑をかけたこと、本当に申し訳ございませんでした」 16日夜に発生した爆発では、居酒屋が倒壊するなどして合わせて42人がケガをした。18日の会見で社長は、爆発があった店舗の店長が、「未使用のスプレー缶120本を廃棄処理した後に、湯沸かし器をつけたところ爆発が起きた」と話していると明かした。 アパマンショップリーシング北海道・佐藤大生社長「店舗の中で120本を散布したのは通常では考えられないこと。(Q:スプレーの可燃性を店長は?)認識はしておりませんでした。危険物として認識していなかったので通常のバックヤードに保管していた」 会社によると、店長は爆発があった2日後に予定されていた店舗の改装のため、スプレーの在庫処分を進めていたと話しているという。

北海道2018.12.19 05:42

ホテルに流血の全裸女性 外には男性 東京

18日夜、東京・鶯谷のホテルで、全裸の女性が頭から血を流し、倒れているのが見つかった。 警視庁によると18日午後9時前、JR鶯谷駅近くのホテルの従業員から、「女性の悲鳴がした」と通報があった。 警察官が駆けつけると、部屋の中で若い女性が頭から血を流し、全裸で倒れているのが見つかった。女性は、意識不明で病院に搬送された。 現場の部屋はホテルの5階で、窓の下の地面には、下着姿で靴下をはいた男性も倒れていた。この男性も頭にケガをして病院に運ばれたという。 警察官が部屋に到着した時、ドア越しに「待って」などと男性の声がしたということで、警視庁は、地面に倒れていた男性が事情を知っているものとみて調べている。

東京2018.12.19 01:29

感電か…点検作業の男性死亡 東海第二原発

茨城県にある東海第二原発で、点検作業をしていた男性が倒れているのが見つかり、その後に死亡が確認された。 原発を運営する日本原子力発電によると、18日午後3時半ごろ、茨城県東海村にある東海第二原発の敷地内で、点検作業をしていた宇野貴則さん(43)が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された。 宇野さんが作業していたのは、送電線と発電所をつなぐ「屋内開閉所」付近で、何らかの原因で感電したとみられるという。 日本原電は、この事故で放射性物質が外に漏れるなどの影響はなかったとしている。

茨城2018.12.19 01:28

男性の背中など“刺す” 男逮捕 沖縄

沖縄県宜野湾市の住宅街で、男性の背中などを刺したとして、57歳の男が殺人未遂の疑いで逮捕された。 警察によると18日午後3時半ごろ、沖縄・宜野湾市我如古の住宅街の路上で、「男性が血だらけになっている」と目撃者から110番通報があった。 現場では、46歳の新聞配達員の男性が背中などを刺されて倒れていて、病院に搬送されたが意識はあるという。 警察官が駆けつけ、男性の背中などを包丁で数回刺した殺人未遂の疑いで、近所に住む57歳の男を現行犯逮捕した。 近隣トラブルがあったという話があるほか、逮捕された男は精神科に通院していたということで、警察が動機などを調べている。

沖縄2018.12.19 01:26

実質GDPの伸び率1.3% 来年度見通し

政府は、来年度の経済成長率の見通しについて、物価の変動を除いた実質GDP(=国内総生産)の伸び率を1.3%とした。 政府は毎年12月に経済見通しを示し、これをもとに来年度の税収の見積もりを出している。今回、内閣府は来年度の実質GDPの伸び率を1.3%とし、7月に示した伸び率1.5%から下方修正した。米中の貿易摩擦など世界経済の不確実性を考慮したもの。 来年の消費税率10%への引き上げについては、減税やポイント還元など様々な対策を講じるため、個人消費は今年度を上回る伸びが見込めるとしている。 一方、今年度の成長率見通しは0.9%と、7月に示した1.5%から大幅に引き下げた。 夏に自然災害が相次ぎ、生産や輸出、消費に影響が出たためとしている。

東京2018.12.19 01:01

1歳男児に心臓移植を 両親が呼びかけ

兵庫・尼崎市の川崎翔平ちゃん(1)は生まれる前から「拡張型心筋症」の重い心臓病を患っている。医師から「心臓移植しか助かる道がない」と言われ、両親はアメリカでの心臓移植を希望している。移植には3億5千万円が必要で、今年9月から募金活動を行っているが、現在までに6割ほどしか集まっておらず、両親らは協力を呼びかけている。

兵庫2018.12.19 00:19

滋賀・大津市 墓石27基が倒される

滋賀県大津市の等正寺にある墓地で、18日朝、寺の住職が墓石や地蔵など27基が倒れているのを見つけた。寺によると、墓石は大きいもので高さが約90センチ、重さは、大人ひとりでようやく持ち上げられるほどだという。寺は山の近くにあるが、動物が荒らしたような跡はなく、警察は何者かが、故意に墓石を倒したとみて、器物損壊事件として捜査している。

滋賀2018.12.19 00:18

日産・ルノーがトップ会談 “不正”説明へ

日産の西川社長は、ゴーン容疑者の逮捕後初めて、筆頭株主であるルノーのトップと直接会談するため、オランダ・アムステルダムを訪れている。 関係者によると、日産の西川社長は、ルノーのトップに直接、ゴーン容疑者の不正に関する社内調査の結果を説明したい意向。これは、ルノーがいまだにゴーン容疑者をCEOにとどめていることから、ゴーン容疑者がルノーのトップや日産の取締役にふさわしくないことをルノー側に理解してもらうためだという。 また、ルノーは、日産に早期の株主総会を求めているが、日産は経営体制の改善を優先し、人事は急がない方針。

2018.12.19 00:02

ホテルに流血の全裸女性…意識不明 東京

東京のホテルで、全裸の女性が頭から血を流しているのが見つかった。 警視庁によると18日午後9時前、JR鶯谷駅近くのホテルの部屋で、若い女性が頭から血を流し、全裸で倒れているのが見つかった。女性は、意識不明で病院に搬送された。 この部屋の窓の下で、下着姿で男性も倒れていて、警視庁は、この男性が事情を知っているものとみて調べている。

東京2018.12.18 23:58

宿泊施設で高校生3人死亡、CO検出 韓国

韓国北東部・江陵の宿泊施設で、18日午後、男子高校生10人が意識不明の状態で発見され、3人が死亡した。現場では高い濃度の一酸化炭素が検出され、事故の可能性が高いとみられている。 18日午後1時すぎ、韓国北東部の江陵にあるペンションで、宿泊していた男子高校生10人が意識不明の状態で倒れているのを、ペンション所有者などが発見した。これまでに3人の死亡が確認されている。 現場では、許容される上限の3倍にあたる高い濃度の一酸化炭素を検出。警察や消防は、事故の可能性が高いとみて、ボイラー設備などを詳しく調べている。 10人は、いずれもソウルの同じ高校に通う高校3年生で、先月、大学入試の共通試験を終え、17日から2泊3日の予定でペンションに宿泊していた。

2018.12.18 23:34

病院・役所など屋内全面禁煙 7月1日から

受動喫煙対策を強化するため、全国の病院や学校、行政機関などで、屋内を全面禁煙とするスケジュールについて、来年7月1日からとする方針がまとまった。 厚生労働省は、受動喫煙対策を強化する「改正健康増進法」の施行日程について、18日、自民党の厚労部会に示し、了承された。 了承された方針では、来年7月1日から、病院や学校、役所などの屋内は全面禁煙とし、屋外の受動喫煙防止の措置がとられた場所に喫煙スペースがある場合は、そこでのみ喫煙できる。 また、2020年4月からは、飲食店やホテル、企業、工場などは、原則、屋内を禁煙とする。 ただ、飲食店のうち、客席の面積が100平方メートル以下で、個人経営か中小企業が経営する既存の店舗は、「喫煙」や「分煙」など喫煙可能な場所であることを掲示し、客、従業員とも20歳未満の人は入れないようにすれば、例外的に店内での喫煙が可能。 こうした受動喫煙対策で、勧告や命令に従わない違反者には罰金が科せられる。

東京2018.12.18 23:02

富士宮市 トンネル点検にレーザー活用

トンネルの点検にレーザーを活用する実証実験が行われた。富士宮市内房の尾崎トンネルではレーザーを乗せたトラックがトンネル内を走行し壁の表面をデータ化。ひび割れなどがあった場所には打音検査ができる機械でレーザーを打ち付け内部の状況を調べた。トンネル点検はハンマーなどを使って人の手で行われていたが効率化や安全性の向上に期待が寄せられている。

静岡2018.12.18 22:29

訪日外国人 初の3000万人突破

今年、日本を訪れた外国人旅行者の数が初めて3000万人を達成した。 関西空港では石井国土交通相らが参加して祝賀セレモニーが行われた。今年9月の台風21号で関西空港は浸水の被害により一時閉鎖されたが、1か月足らずでほぼ復旧したことなどから10月以降は旅行者の数が回復し、3000万人を達成した。 観光庁によると、今年の訪日外国人の旅行者は、過去最多を記録した去年より、5%近く増加していて、国・地域別では中国からの旅行者が最も多く、韓国や台湾が続いている。 政府は、東京オリンピックが開催される2020年に、4000万人の目標を掲げている。

東京2018.12.18 21:26

「脅威論あおる」日本の防衛大綱に中国反発

日本政府が閣議決定した「防衛計画の大綱」について、中国政府は「中国脅威論をあおるものだ」として日本側に抗議したことを明らかにした。 18日に閣議決定された新たな防衛大綱では、中国について「力を背景とした一方的な現状変更を試みるとともに軍事活動を拡大、活発化させている」などと指摘し、強い懸念が示されている。 こうした内容について、中国外務省の報道官は18日の会見で「中国の正常な軍事活動に対し事実ではない批判がされており、中国脅威論をあおるものだ」と批判した。 中国外務省・華春瑩報道官「日本のやり方は日中関係の改善と発展に不利になる。中国は強い不満と反対を示す。すでに日本側に厳正な申し入れを行った」 さらに大綱で、護衛艦を事実上の空母とする方針が打ち出されたことについて「専守防衛の約束を守り軍事面で必ず慎重に行動するよう促す」とクギを刺した。

2018.12.18 21:24

男性刺傷、女性ケガ…男を現行犯逮捕 沖縄

沖縄県宜野湾市の住宅街で、男性がケガをする事件があり、警察は、50代の男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。 警察によると18日午後3時半ごろ、沖縄・宜野湾市我如古の住宅街の路上で、「男性が血だらけになっている」と目撃者から110番通報があった。 現場では、近くに住む40代の男性が刺されて倒れており、病院に搬送されたが、意識はあるという。 また、一緒にいた50代の女性もケガをして病院に搬送されたが、容体はわかっていない。 男性を刺したとみられるのは近所に住む50代の男で、軽いケガをしていて、駆けつけた警察官によって、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された。 近隣トラブルがあったという話があり、警察が詳しい動機などを調べている。

沖縄2018.12.18 21:06

口永良部島 3年7か月ぶりに爆発的噴火

鹿児島県屋久島町の口永良部島が約3年7か月ぶりに爆発し、火砕流も確認された。 18日午後4時37分に口永良部島が爆発した。噴煙が火口の上空2000メートルまで上昇し雲に隠れた。火口の西側1000メートルにわたって火砕流が流れ下ったことも確認された。被害の報告はない。 口永良部島の爆発は噴火警戒レベル5が発表された2015年5月以来、約3年7か月ぶり。住民は一時避難したが、今は全員が帰宅しているという。 気象庁によると、今回の噴火による噴火警戒レベルの引き上げは考えていないという。

鹿児島2018.12.18 21:03

来年度予算案 約101.4兆円の方針

政府は来年度予算案の総額を101兆4600億円程度とする方針。消費税率の引き上げに向けた景気対策で予算がふくらみ、今年度の予算、97.7兆円を4兆円近く上回って過去最大となる。 歳出面では、キャッシュレス決済でのポイント還元に約2798億円を計上する。店舗がレジなどの端末を入れるための費用を国が3分の2補助することや、クレジットカード会社などに払う手数料の3分の1を国が補助することも決まった。 このほか、プレミアム付き商品券に約1700億円、省エネ性能の高い住宅を新築したり、リフォームしたときにつける新たなポイント制度に約1300億円、所得の低い人に支給する「すまい給付金」の拡充に785億円を計上する。 また、防災や減災のためのインフラ整備など公共事業にも約1兆3000億円を計上し、景気対策は2兆300億円程度にまでふくらむ。 予算の3分の1を占める、医療や年金などの社会保障費は高齢化に伴う伸びを約4800億円とすることが決まり、さらに幼児教育無償化の費用などが加わることから、総額で過去最大の34兆600億円程度となる。 また、安全保障の環境変化に対応するため防衛費も増え、過去最大の5兆2600億円程度となる。 政府は来年度予算の一般会計の総額を当初予算としては初めて100兆円の大台を超え、101兆4600億円程度とする方針。 一方、歳入では、消費税率の引き上げなどで税収は過去最高の62兆5000億円程度になる見込み。また、国の借金にあたる新たな国債の発行額は今年度より1兆円少ない32兆6600億円程度となる見込み。

東京2018.12.18 20:55

気仙大橋 復旧終え通行始まる

東日本大震災の津波で崩落した陸前高田市の気仙大橋の復旧工事が終了し、17日夜、通行が始まった。震災以降、仮の橋での通行が続き、7年9か月ぶりの本格復旧となる。陸前高田市の中心部、気仙川に架かる国道45号『気仙大橋』。東日本大震災で被災し、無残な姿となった橋は、7年9か月の時を経て、念願の復旧を果たした。かつての気仙大橋は、国道45号「高田バイパス」の整備に合わせ1982年に造られた。しかし、2011年の東日本大震災の津波で崩落。橋げたは約300メートル上流まで押し流され、残されたのは、橋本体を支える橋脚だけとなった。街の大動脈といえる橋の寸断…多くの車が迂回を余儀なくされ、一部の大型車は、迂回路は最も長い区間で70キロに達した。不便な状況が続く中、その年の5月、国は崩落した橋の約10メートル下流に仮の橋を架ける工事を急ピッチで進めた。それからわずか2か月後、待ちにまった仮橋が開通し、市民は喜びに沸いた。一方で、本設の気仙大橋の復旧工事は、2014年から進められてきた。そして、東日本大震災から7年9か月が過ぎた17日午後9時を回ったその時、国の関係者や警察が見守る中、新たな気仙大橋が開通した。新たな気仙大橋は、全長約201メートル、高さ約12メートルで、東日本大震災クラスの津波が来ても浸水しないよう、かつての橋より4メートルほど高く整備した。新しい気仙大橋は、街の復興のシンボルとして市民の生活と復興を支えていく一方で、長きに渡り役目を果たした仮橋は来年度以降、順次撤去されるという。

岩手2018.12.18 20:31

若桜鉄道の新観光列車が来年3月デビュー

鳥取県八頭町と若桜町を結ぶ若桜鉄道が、新たな観光列車「八頭号」を来年3月から運行すると18日発表した。デザインは、今年3月にデビューした観光列車「昭和」に続き、豪華寝台列車「ななつ星in九州」を手掛けた工業デザイナー・水戸岡鋭治さんが担当した。車体の色は沿線で見られる秋の紅葉や熟れた果実をイメージしたロイヤルレッド。インテリアは、ぬくもりを感じる木材を使用したオリジナルデザインで仕上げる。「昭和」と同じく、普段は通勤・通学利用者向けに普通列車として、そして休日には団体ツアー限定の臨時貸切列車として運行するという。

鳥取2018.12.18 20:28

留学生が県内企業めぐるバスツアー

このバスツアーは、県内企業の海外展開の担い手となる「グローバルな人材」の確保と、県内企業に就職を希望する海外留学生とのマッチングを進めようと県や山形大学などが行った。参加した外国人留学生は、山形大学と東北公益文科大で学ぶ中国やインドネシアなど合わせて13か国からの30人だ。学生らは山形市や上山市、東根市の製造業合わせて4社を見学し、このうち、上山市の東和薬品山形工場では医薬品の製造の様子を見学。学生は企業側に熱心に質問をしながら理解を深めていた。主催した山形大学によるとこのツアーは去年から行っていて、これまでの参加者のうち約半分の11人が県内の企業に就職を決めたという。

山形2018.12.18 20:26

口永良部島が約3年半ぶりに爆発

18日午後4時37分、屋久島町の口永良部島が爆発した。約3年7か月ぶりの爆発的噴火だ。火口の西側1000メートルに渡って、火砕流が流れ下ったことも確認された。被害の報告は入っていない。気象庁によると、口永良部島は午後4時37分に爆発し噴煙が火口の上空2000メートルまで上昇し雲に隠れた。火口の西側1000メートルに渡って火砕流が流れ下ったことも確認された。口永良部島の爆発は2015年5月29日以来約3年7か月ぶり。今のところ被害の報告は入っていない。住民によると、住民の多くが島の高台にある番屋ヶ峰に避難した。住民はKYTの取材に対し「爆発音はあまりわからなかったが、みんなで避難した。ご飯中だったので、火だけ消して何も持たず、とりあえず逃げた」と話した。口永良部島では10月21日にごく小規模な噴火が発生し、その後も断続的な噴火が起きていた。今月13日に噴火は止まったものの、マグマが流れ込んだことを示す山の膨らみは解消されていなかった。折しも18日は爆発の前に鹿児島地方気象台の職員が上空から観測したばかりだった。鹿児島地方気象台の五藤大仁予報官は「火口の形状などに特段大きな変化は見当たりなかった。今後、噴火が停止して地殻の変動がどうなるかが気にかかるところ。さらに下から火山性流体の供給があればさらなる活動の活発化につながる」と話していた。まさにその言葉通りの噴火が起きた。本村地区に住む林信昭さんは「とにかく一旦噴いて煙がもくもくと最初の噴火で山が真っ白になった。3年7か月前に避難したときの噴火に比べると煙は若干少なかった。避難する準備もしていない」と話した。今回の噴火について、口永良部島の観測を続ける京都大学防災研究所の井口正人教授は「今月13日以降、噴火は止まっていたが驚くべきものではない。今回の噴火で山の膨らみが解消されたかはわからず、引き続き同じ規模の噴火には警戒が必要だ」とコメントしている。気象庁によると、今回の噴火による噴火警戒レベルの引き上げは今のところ考えていないという。

鹿児島2018.12.18 20:23

就学支援・ランドセルなど寄贈

この取り組みは山形市に本社がある「カバンのフジタ」が1956年から毎年続けているもので、ことしで63年目となる。18日の贈呈式では「カバンのフジタ」の藤田宏次社長から山形市の佐藤孝弘市長に真新しいランドセルが手渡された。今後は、来年春に小学校や中学校に入学する新1年生のうち、生活保護を受給するなど経済的支援が必要な世帯の子どもたち、計12人にランドセルとカバンがそれぞれ贈られる。このうちランドセルには山形市内の工場で鞣した天然の牛革を使用しているという。ランドセルとカバンは、クリスマスまでには山形市を通じて子どもたちのもとへ届けられる予定だ。

山形2018.12.18 20:22

カーシェアリング 浪江町で試験運用始まる

被災地の“新たな足”として定着を目指す。
自動車を共有して利用するカーシェアリングの試験運用がきょうから浪江町で始まった。
「カーシェアリング」とは、特定の自動車を事前に登録した人が共同で利用するシステム。
浜通りでの新たな産業基盤作りを目指す「福島イノベーション・コースト構想推進機構」が中心となり、きょうからJR浪江駅を拠点に電気自動車4台が導入された。
原発事故の避難区域が残る浜通りでは、一部で、路線バスやタクシーの運行が少なく、鉄道も不通区間が残っている。
そうした中、この「カーシェアリング」は、新たな移動手段として復興にも役立つと期待されている。
来月にはJR富岡駅近くにも設置される予定。

福島2018.12.18 20:16

冬彩る「啓翁桜」を全国へ

「啓翁桜」は枝をお湯に付けて暖かい温度に設定したハウス内で栽培することで、いわば、サクラ自身に「春が来た」と思わせて真冬の時期に花を咲かせる。西川町では、冬場の農家の所得向上を図ろうと、「啓翁桜」の促成栽培に積極的に取り組んでおり、2024年度までに販売額1億円を目標に掲げている。今シーズンも正月用の出荷の準備が本格的に進められている。JAさがえ西村山の管内では現在、合わせて38人が「啓翁桜」を生産。今シーズンは昨シーズンよりも1万本多い、28万本の出荷を見込んでいる。18日は、関係者のほか近くの子どもたちも駆け付け、東京への初出荷を祝う出発式が行われた。雪国から全国に届けられる「啓翁桜」。出荷作業は、来年4月まで続く。

山形2018.12.18 20:16

89キロ超違反の元志布志市議に有罪判決

高速道路を時速169キロで運転し、道路交通法違反の罪に問われた元志布志市議会議員に対する判決公判が18日、鹿児島地裁鹿屋支部で開かれた。「たとえ腹痛を起こしトイレのあるパーキングエリアが見つからず急いでいたとしても、悪質で責任を軽減できない」として執行猶予付きの有罪判決が言い渡された。判決を受けたのは元志布志市議会議員の久井仁貴被告(28)。判決によると、久井被告は今年4月、大分市内の東九州自動車道で制限速度を89キロ上回る時速169キロで走行した。久井被告はKYTの取材に対し「おなかが痛くなりトイレに行きたくて急いでいた」と話していた。18日の判決公判で鹿児島地裁鹿屋支部の小林裕敬裁判官は「たとえ腹痛を起こしトイレのあるパーキングエリアが見つからず急いでいたとしても、悪質で責任を軽減できない」と指摘した。一方で「市議会議員を辞職するなど深く反省している」として執行猶予2年の付いた懲役3か月を言い渡した。久井被告はプライベートで大分に向かっていた。川南パーキングエリアでトイレ休憩をした後、延岡インターチェンジ付近でおなかが痛くなったという。トイレのある大分松岡インターチェンジに向かうまでの間で、制限速度を89キロ上回る時速169キロで走行した。川南パーキングエリアから大分松岡パーキングエリアまでの約2時間、トイレのあるパーキングエリアがなかったとしている。久井被告は「高速道路で2時間休憩場所がないのは想像していなかった」と会見で述べた。しかしネクスコ西日本によると、この区間には高速道路沿いに3つの道の駅があり、高速道路を降りればトイレに行くことは可能だった。一方、速度違反後も議員を続けていたことについて聞かれると「志布志市の皆さんには迷惑がかかっていないので議員を続けるつもりだった。志布志の悪い宣伝をしてしまったので辞職した」と話した。久井被告は控訴しないという。

鹿児島2018.12.18 20:16

最終処分場へ 特定廃棄物の固形化施設公開

富岡町と楢葉町にまたがる最終処分場に埋め立てられる「特定廃棄物」を処理する施設が公開された。
公開されたのは、環境省が楢葉町に設けた、特定廃棄物を固形化する施設。
「特定廃棄物」は、1キロあたり8,000ベクレルを超える汚泥や牧草、家屋の焼却ででた灰などで、去年11月から埋め立て処理を進めている。
この施設では、放射性物質が雨水に溶けだすのを抑えるために、焼却灰をセメントで固める。
きょうは、地元住民でつくる協議会のメンバーらが工程を確認した。
*固型化処理施設運営協議会・大和田正博会長
「周りの住民の人たちに迷惑のかからないような作業をスムーズにやってほしい」
環境省は来月7日から試験運用を始め、春にも本格的に稼働させることにしている。

福島2018.12.18 20:12

県職員のドローン専門チームが発足

大規模な災害が発生した時に出動する鳥取県職員のドローン専門チームが、18日発足した。チームに所属するのは、日ごろの業務でドローンを使っている県土整備部の職員など31人。ドローンは、人が入りにくい場所の被害状況を把握するのに役立つことから災害時に市町村などから要請があった場合は、速やかに人員と機材を派遣し調査を行う。ドローンチームは今後、協力して技術の向上などにも努めていくという。

鳥取2018.12.18 20:11

雪下ろし中の男性 屋根から転落して死亡

18日昼前、盛岡市で、自宅の屋根の雪下ろしをしていた60代の男性が屋根から転落し亡くなった。亡くなったのは、盛岡市向中野の無職・松坂房利さん(68)。警察によると、松坂さんは、18日午前11時半頃、2階建ての住宅の1階の屋根に登り、木製の棒を使って2階の屋根の雪止めにたまった雪を下ろしていたところ、足を滑らせて屋根から転落した。目撃していた近所の人が消防に通報し、松坂さんは病院に搬送されたが、頭を強く打っており、約1時間後に亡くなった。松坂さんは一人で雪下ろしをしていたという。

岩手2018.12.18 20:03

東電の上告棄却 自主避難者へ賠償命令確定

原発事故で自主避難した夫婦が東京電力を訴えた民事裁判に決着。
最高裁判所は東電側の上告を棄却し、賠償命令が確定した。
訴えでは、京都市に自主避難した夫婦は、避難先で夫が不眠症やうつ病と診断され働けなくなり、東京電力に休業損害などを求めていた。
1審、2審とも、事故と発症の因果関係を認める判決が出され、東電側が上告していた。
最高裁第一小法廷は、今月13日付けでこの上告を棄却した。
これによって、およそ1,600万円の支払いを命じた大阪高裁の判決が確定した。

福島2018.12.18 20:02

中海の赤貝を地元の小学生が販売

中海で獲れた貴重な赤貝を地元松江市の意東小学校の児童が販売した。松江市東出雲町の意東公民館で18日行われた販売には、なつかしい味を求めて長い列ができた。用意された限定120袋が30分で完売となる盛況ぶりだった。山陰では「赤貝」の名で親しまれているサルボウ貝は、1950年代には中海で盛んに水揚げされていたが、水質の悪化などで一時は絶滅寸前となった。2012年からは養殖によって復活したものの、今年は猛暑などの影響で漁獲量が去年の半分の4トンにとどまった。意東小学校では年間を通して中海の環境学習を行っていて、12月には赤貝の食べ比べや調理体験をした。販売した5年生は「笑顔で買ってくれる人も多かったのでうれしかったし、より深く中海のことを知ってもらえたと思う」と感想を話した。

島根2018.12.18 19:55

うそ電話詐欺の被害防止年賀はがき贈呈

被害が拡大しているうそ電話詐欺。下関市では、被害防止を啓発する年賀はがきが警察に贈られた。下関市の長府警察署で行われた交付式では、上利嘉署長にうそ電話詐欺の被害防止を啓発する年賀はがき、およそ1万2000枚が手渡された。贈られた年賀はがきは市内の郵便局が地元の企業などから協賛金を募り作られたもので、今年は291の企業などが協賛し、高齢者が多い地域を中心に市内のおよそ3万5000世帯に配達される。県警によると、今年に入ってからのうそ電話詐欺の被害は件数は減っているものの、被害額は去年の同じ時期に比べ、1億円以上増えている。来年の年賀はがきはお年玉くじの抽選が1月と4月の2回行われることになっていて、郵便局関係者は『長い期間目に留まりやすく効果が期待出来るのではないか』と話していた。

山口2018.12.18 19:51

ウナギ専門店なぜか大忙し

ウナギといえば、夏の「土用の丑の日」。しかし山口市のウナギ専門店では18日、ある理由で大忙しとなった。山口市道場門前に店を構えて10年。「西京げんや」は朝から大忙しだった。18日は土用の丑の日にウナギを食べることを発案したと言われる、平賀源内の命日だ。この店では、中学生以下の子供連れは半額となるキャンペーンを5年ほど前から行っていて、年々反響が大きくなっているという。お昼になると子供を連れた人が続々と買いに来ていた。店主の藤井清悟さんは「美味しいウナギを沢山の人に食べてもらって冬でも美味しいんだなというのを分かっていただければよりいいかなと思う」と話していた。この日は持ち帰りの予約が正午までに、およそ100人分あったという。

山口2018.12.18 19:51

岩国基地米軍機トラブルで滑走路一時閉鎖

18日午後アメリカ軍岩国基地で空母艦載機FA18が着陸した際、何らかのトラブルがあり滑走路が1時間半にわたり閉鎖された。この影響で全日空の1便が行先を変更し広島空港に着陸。折り返しとなる岩国発の1便が欠航となった。午後1時42分ころのアメリカ軍岩国基地だ。空母艦載機FA18が着陸した後、そのまま滑走していたところ突然、白い煙が立ち上った。この機体は、しばらく滑走路上に止まり基地の緊急車両が駆けつける事態となった。機体に何らかのトラブルがあったものとみられる。このトラブルで滑走路が突然閉鎖され全日空によると岩国錦帯橋空港に午後1時45分に到着する予定だったANA635便が行先を変更して広島空港に着陸。折り返しとなる岩国錦帯橋空港を午後2時25分に出発する予定だったANA636便が欠航となった。また午後4時5分に到着予定の沖縄便にも遅れが出た。アメリカ軍のFA18、11機も福岡県の航空自衛隊、築城基地に着陸している。滑走路は午後3時10分、オープンとなっているがアメリカ軍岩国基地では「保安上の理由で運用の詳細はお話していない」とトラブルの詳細を明らかにしていない。中国四国防衛局ではアメリカ軍岩国基地に対し、安全面に最大限配慮するよう要請したという。

山口2018.12.18 19:50

被災者雇用事業悪用 被告が起訴内容認める

神奈川県の元会社経営者が、被災者の雇用事業を悪用し、郡山市から委託料600万円を騙し取ったとされる事件の初公判がきょう開かれた。
小川満信被告は、ゴルフ場にキャディを派遣する会社を経営していた3年前、正社員の数を水増ししたウソの書類を提出したことについて「間違いない」と起訴内容を認めた。

福島2018.12.18 19:49

爆発事故 なぜ120本のスプレー缶が?

北海道札幌市で42人がケガをした爆発事故。18日、現場の不動産仲介会社が「おわび文」を発表。「消臭スプレー缶を廃棄処理した後、湯沸かし器をつけたところ爆発した」と説明した。その数、約120本。不動産仲介会社になぜ大量の消臭スプレーがあったのか?小西美穂キャスターが解説する。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

北海道2018.12.18 19:40

「風の舞」でまた1人死亡

 鹿屋市の老人ホームで、介護職員全員が退職したあと、約1か月の間に入居者7人が相次いで亡くなった問題。昨夜、新たに1人の死亡したことが分かり、鹿屋市は、介護の体制に問題がなかったか確認することにしている。
 県や鹿屋市によると、新たに亡くなったのは、住宅型有料老人ホーム「風の舞」に入居する80代の女性だ。施設側から県に昨夜、老衰のため亡くなったと連絡があったという。女性は、比較的、介護度が低かったという。女性が亡くなったことを受け、県は18日、電話で施設長や職員に聞き取り調査を行った。施設側からは、「事故的なものではない」「遺族にも説明し、きちんと納得してもらった」との報告を受けたという。一方、鹿屋市は今後、介護の体制などに問題がなかったか、施設長や職員に対して聞き取り調査をすることにしている。住宅型有料老人ホーム「風の舞」を巡っては、県が施設を運営する法人に業務改善命令を出した。施設側は、業務改善計画書を提出したが、内容が不十分として、県が来週26日までに計画書の修正を求めている。

鹿児島2018.12.18 19:37

出水で低病原性鳥インフルエンザウイルス

出水平野のツルのねぐらから低病原性の鳥インフルエンザウイルスが見つかった。
病原性がある鳥インフルエンザウイルスが見つかったのは県内では今シーズン初めて。県によると、鹿児島大学のチームが今月10日、出水平野のツルのねぐらの水を調べたところ低病原性鳥インフルエンザウイルスが見つかったという。低病原性鳥インフルエンザウイルスは、高病原性に比べ毒性は弱いもののウイルスに感染した鳥は死ぬこともある。また高病原性ウイルスに突然変異する可能性もあるという。県は19日に緊急の会議を開き、畜産業者などに野鳥の侵入を防ぐネットを張ったり鶏舎の消毒を徹底するよう呼びかける方針だ。

鹿児島2018.12.18 19:35

北が核開発“継続”〜IAEA天野事務局長

IAEA(=国際原子力機関)の天野事務局長は、北朝鮮が核開発などを続けているとの見方を示した。 天野氏「北朝鮮は継続的に核活動を行っているとみております」 天野氏は安倍首相と会談し、衛星画像の分析結果などを報告した。 会談後、天野氏は、北朝鮮がIAEAの査察官を受け入れた場合に備え「いつでも対応できるように準備を進めていく」と強調した。

東京2018.12.18 19:35

帯広・旭川で火事相次ぐ

道内では火災が相次いでいます。帯広市と旭川市で火事があり、飲食店や住宅が燃えましたが、けが人はいませんでした。
すさまじい勢いで立ち上る白い煙。消防がはしご車を使って放水をしている様子が確認できます。午前7時半ごろ、帯広市西1条南10丁目の、飲食店2店舗が入る建物で火事がありました。消防によりますと、正午すぎに、ほぼ消し止められたということです。この火事で、木造2階建ての建物の内部を焼きましたが、周囲の建物への延焼はないということです。またこれまでに、けが人の情報は入っていません。警察と消防で、火元の特定と出火原因を調べることにしています。
(平野記者)「住宅の2階からは白い煙がたちこめ、あたりは焦げ臭いにおいが漂っています」
また、旭川市東旭川でも、正午ごろ、2階建ての住宅が燃える火事がありました。住宅には60代の夫婦が住んでいましたが、避難して無事でした。警察によりますと、2階の燃え方が激しく、火元は2階とみて出火原因を調べています。

北海道2018.12.18 19:33

中日・笠原投手が「特殊詐欺撲滅大使」に任命

 新潟市秋葉区出身で中日ドラゴンズの笠原祥太郎投手が18日、県警から「特殊詐欺撲滅大使」に任命された。

 中日ドラゴンズのユニフォーム姿で登場した新潟市秋葉区出身の笠原祥太郎投手。県警から「特殊詐欺撲滅大使」に任命された。
 県警は防犯用の録音機能などが付いた電話機の普及に力を入れている。
 特殊詐欺は高齢者が狙われるケースが多く、県内では11月末の時点で被害にあった高齢者は60人、被害総額は2億4654万円に上る。その多くが固定電話にかかってきた通話から被害にあっている。
 笠原投手と同じ新津高校の野球部出身、県警の栗原良光生活安全部長は、笠原投手の活躍に触れた上で「笠原投手のように詐欺犯人からの電話をシャットアウトできるものでございまして、ぜひ普及を図っていただきたい」と話した。
 笠原投手は「僕と一緒に多機能な電話を知ってもらえたら。常に何かあるということを警戒しながら日常生活を送るのが大事かなと思います」と話した。
 笠原投手は今後、県警の広報ポスターに掲載される予定だ。

新潟2018.12.18 19:33

円山動物園 ゾウの親子 報道陣に公開

先月末に、円山動物園に11年ぶりにやってきたアジアゾウが、報道陣に公開されました。動物園では、きょうからゾウの愛称の募集も始まりました。
 報道公開されたのは、先月、円山動物園にやってきたアジアゾウ4頭のうち、メスの3頭です。このうち、27歳と5歳のメスの親子は、エサを食べたり、子どもがプールに入って遊ぶ姿もみられました。円山動物園ではゾウを柵越しに飼育していて、足の爪などをケアするため、柵の隙間から足を出させる訓練もしています。
(円山動物園ゾウ担当・鎌田祐奈さん)「最近はだいぶんなれてきて、たくさんご飯も食べて、いろんな動きを見せてくれるようになりました」
また動物園では、きょうから4頭のゾウの愛称の募集を、ホームページなどで始めています。

北海道2018.12.18 19:33

県の教育委 「いじめ対策等検討会議」初会合

 相次いだ中高生の「いじめ自殺」を受け、県の教育委員会はいじめ対策を検討する専門家会議を設置し、18日に初会合が開かれた。学校がすぐにいじめに対応できるようガイドラインの見直しなどが始まる。

 18日に初会合が開かれたいじめ対策の検討会議。委員には臨床心理や教育の専門家、小中高の校長など10人が選ばれた。
 この会議は、県立の学校すべてで行ったいじめ対策の点検結果を受け、問題点を改善しようと県の教育委員会が設置したもの。
 18日の会議では、学校側がいじめにすぐ対応できる体制になっていなかったことが問題視され、県のガイドラインを見直すこと、教職員の研修プログラムの策定を検討することなどが確認された。
 また、18日は去年6月に自殺した新発田市の中学生の母親が「公立学校の教職員を増やすべき」と提言するよう検討会議に申し入れている。
 一戸委員長は「学校が重態事態に至る前に対応できるような体制をまずきちんとやっていく。生徒に対する教育プログラム、自殺予防とかSNS利用とか、そういうところもきちんと用意していこうと話し合いました」と話した。
 次回の検討会議は、年明けの1月中に開かれる予定だ。

新潟2018.12.18 19:32

五泉市 75歳の男性が車にひかれ死亡

 五泉市で18日、75歳の男性が普通乗用車にはねられ死亡する事故があった。ことし県内で発生した交通事故の死者は100人となった。

 現場は、五泉市木越の県道交差点だ。
 警察によると18日午前6時すぎ、五泉市の中心部へ向かっていた普通乗用車が、道路を歩いて横断していた男性をはねた。
 男性は病院に搬送されたが、約3時間後に死亡が確認された。死亡したのは、近くに住む阿部忠男さん(75)。
 当時は、まだ日の出前であたりは暗かったとみられ、警察が事故の原因を詳しく調べている。
 また、この事故により、ことし県内で発生した交通事故の死者は100人となった。
 100人となったのは2年ぶりで、去年の1年間よりすでに15人上回っている。このうち65歳以上の高齢者は67人にのぼっている。
 警察は、道路を横断する前の安全確認などを呼びかけている。

新潟2018.12.18 19:27

北九州市 工藤会本部事務所の差し押え手続きに入る

特定危険指定暴力団・工藤会が本部事務所の固定資産税を滞納していることから、北九州市が事務所差し押さえの手続きに入ったことがわかりました。北九州市が差し押さえの手続きに入ったのは北九州市小倉北区にある特定危険指定暴力団・工藤会の本部事務所です。関係者によりますと、工藤会の本部事務所はトップの野村悟被告(72)が代表取締役を務める会社が所有していますが、2014年に野村被告が逮捕される前から固定資産税を滞納。滞納額は1000万近くとみられ、北九州市は今月14日に本部事務所を差し押さえる手続きに入ったということです。北九州市の北橋市長は今月14日の定例会見で「本部事務所の撤去は大きな目標。あらゆることを検討している」などと話し、意欲を見せていました。

福岡2018.12.18 19:26

冬に異例の売れ行き 人気Tシャツなぜ?

愛知県にある東山動植物園。人気者は「イケメンゴリラ」として知られる「シャバーニ」。今、この“シャバーニになれる”というある物が飛ぶように売れているという。それは一体?     ◇ 冬本番にもかかわらず、今、売れに売れているTシャツがある。 町の人「友達の誕生日プレゼントとかに」「あー面白いね、確かに!」「一芸としてはいいかなと」「欲しいね、欲しいやろ?」「盛り上げるためにはいいかな」 「盛り上がる」Tシャツ!?その正体とは?意外にも、販売しているのは服の専門店ではなく、愛知県名古屋市の東山動植物園内の土産店。こちらはゴリラをモチーフにしたTシャツ。しかしただのTシャツではない。Tシャツをまくりあげると裏側にはゴリラの顔が。東山動植物園一の人気者、イケメンゴリラの「シャバーニ」だ。まさに「動物園の顔」ともいえるシャバーニに変身できる「モノマネTシャツ」だ。 ZOOBOGATE・古橋由英さん「通常のTシャツの4倍から5倍の売れ行きです。季節的にはTシャツの売れる時期ではないんですけども、我々としても驚いています」 ひときわ注目されるシャバーニだが、今年6月、施設移転のため一時期的に見ることができなくなってしまった。引っ越しを終えた今年9月。シャバーニが再び公開されるタイミングでTシャツの販売がスタートした。店内ではTシャツの前で足を止める多くの人の姿が。 来店客「初めて見て買って帰ろうかなと思いました」「ごつい人に着てもらったら楽しそうかな」「サイズが小さいのとかあれば、子供と並んでみんなでできるかなと」 中にはこのTシャツ目当てでお店を訪れた人も。 購入客「主人の弟にクリスマスプレゼントで。やった写真を送ってもらいます」 全国からも問い合わせが殺到し海外の観光客からも人気が高いという。さらにTシャツだけでなく赤ちゃんもシャバーニになりきれる「よだれかけ」まで発売されている。 ZOOBOGATE・古橋由英さん「改めてシャバーニの人気というのはすごいんだなと実感しております。ぜひ東山動植物園に足を運んでいただけましたらと思います」

愛知2018.12.18 19:25

高校2年生を対象に企業説明会

若い人材の確保に向けた県内企業の動きが活発化するなか、秋田市で高校2年生を対象とした地元企業の説明会が開かれました。
説明会は、早い段階から地元の企業に目を向けてもらおうと、県とハローワーク秋田が高校2年生を対象に開いたもので650人近くが参加しました。会場には県内に本社や支店がある企業の60のブースが設けられ、生徒たちが話を聞いて回りました。来年春に卒業する予定の高校生の県内求人倍率は過去最高の3.21倍。就職を希望する生徒のうちおよそ3分の2が“県内”での就職を希望していて、企業側もこうした人材をいかに確保していくかが課題となっています。高校2年生を対象にした就職説明会は、年度内に県内全域でそれぞれ開かれることになっています。

秋田2018.12.18 19:23

地元自慢のだまこ鍋 高校生が学び交流

五城目高校の生徒が地元自慢の「だまこ鍋」を学ぶ体験教室が開かれました。
教室は、卒業を控えた3年生に「だまこ鍋」の作り方や成り立ちを知ってもらおうと五城目高校が企画したもので地域の人たちが先生役として招かれました。「だまこ」は、大正時代、労働者が作業の合間に食べやすいようにご飯を切り株でつぶして丸めて食べたのが発祥とされています。「食べやすい形に」「味がよくしみるように」と作り手が思いを込めてつくる五城目町自慢の「だまこ鍋」。生徒たちは地域で受け継がれてきた方法を教わりながら作り上げ、できあがった鍋を囲みながら地域の人たちと交流しました。卒業後は地元を離れる生徒も少なくありません。五城目高校では「これからも生徒が郷土の大切な文化を学ぶ機会をつくっていきたい」と話しています。

秋田2018.12.18 19:23

男鹿市と化粧品メーカーが協定

男鹿市は、観光客の誘致を推進するため大手化粧品メーカーのグループ会社と協定を結びました。地域のブランド力強化も期待されています。
男鹿市が協定を結んだのは大手化粧品メーカー資生堂のグループ会社、エフティ資生堂です。男鹿市の花に指定されているツバキを資生堂が会社のシンボルマークとして使っていることが縁で協定が実現しました。ナマハゲを始めとする男鹿特有の観光資源とエフティ資生堂の商品を組み合わせることで地域のイメージアップとブランド力強化を目指します。協定は2020年3月までで、男鹿ならではの文化体験など、情報発信に力を入れ観光客の誘致を進めます。

秋田2018.12.18 19:22

新スポットのクリスマス限定グルメ

2018年、東京都内では数々の大規模商業施設がオープンし大きな話題を集めました。その新たなランドマークが初めて迎えるクリスマスは、イルミネーションに力を入れたり施設内の飲食店やホテルで季節限定のグルメを出したり、それぞれ趣向を凝らしています。今年オープンした新スポットのクリスマスシーズンだけの工夫とこだわりを取材しました。

東京2018.12.18 19:13

学校経営者殺害 元運転手「身に覚えない」

先月、千葉県佐倉市の自宅マンションで学校経営者の75歳の男性が殺害された事件で、警察は男性の運転手だった54歳の男を逮捕した。 強盗殺人の疑いで逮捕されたのは高野和彦容疑者。警察によると、高野容疑者は先月、佐倉市のマンションで、日本語学校などを経営する岩井二郎さんの頭を殴るなどして殺害し、現金およそ20万円を奪った疑いがもたれている。 高野容疑者は岩井さんの運転手などを務めていて、岩井さんの自宅マンションに出入りする姿が防犯カメラにうつっていたことなどから浮上したという。 調べに対し、高野容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。警察は高野容疑者の自宅を家宅捜索するなどして事件の経緯を詳しく調べている。

千葉2018.12.18 19:09

住宅の修理進まず… 大阪北部地震から半年

 大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震が発生してから18日で半年。被害の大きかった地域では今も修理の進んでいない家屋がいたるところに残されている。  半年前の6月18日。月曜日の朝、日常は一瞬にして恐怖へと変わった。大阪府内で史上初となる震度6弱。午前7時58分、通勤通学ラッシュを襲った大阪北部地震だ。この地震で6人が死亡。交通機関はマヒし、水道などのライフラインにも大きな被害が出た。さらに、大阪府を中心に5万5千棟を超える住宅が被害を受けた。  地震からこの日で半年。2万2千棟を超える住宅に被害が出た大阪府高槻市では、今も屋根がブルーシートで覆われた家屋が数多く残っている。高槻市は修理費を補助する独自の支援金制度を導入。しかし、工事業者の不足などで修理が進んでいない住宅が多く、住民らは不安を抱えたまま、年を越さざるを得ない状況だ。住民「だいぶ順番待ちました。結局(屋根の工事は)12月、最近です。精神的にはやっと、お正月越せるかなと。まだまだ来年、修理しないといけないとこ、いっぱいあります」。  大阪府の松井知事は…。「どうしても再建が出来ない人たちについては、みなし仮設制度を使ってもらって住宅を移っていただく中で新たな年を迎えていただく、すべての方が地震での災害から立ち直っていただけるように、支えていきたいと思います」。  半年がたってもなお、戻らない日常。多くの被災者にとって、先の見通せない状況が続いている。

大阪2018.12.18 19:07

あす注目の判決 寝屋川市の中1男女死亡

 大阪府寝屋川市の中1男女を殺害した罪に問われている男に、あす判決が言い渡される。殺害の直接的な証拠がない中、殺人罪は成立するのか。検察側と弁護側が真っ向から対立している。  山田浩二被告「この度は経緯はどうであれ、私が死の結果を招いたこと、本当に申し訳ございません」。被告の男の土下座から始まった異例の裁判。殺人の罪に問われている山田浩二被告は3年前の8月、偶然見かけた寝屋川市の中学1年生・平田奈津美さんと星野凌斗君を車に乗せ、その後、殺害したとされている。  しかし、山田被告が2人を殺害したという直接的な証拠は見つかっていない。本当に山田被告が殺害したのか、殺意はあったのか。裁判では、状況証拠をもとに殺人罪が成立するかどうかが争われている。  【争点1 星野君の死因】  星野君の遺体は柏原市の竹林で見つかった。死亡から8日経って発見されたため、上半身は白骨化し、下半身は腐敗が進んでいた。検察は当初、山田被告の殺害方法を特定せず、「何らかの方法」で死亡させたとして起訴した。しかし、今年になって起訴内容を変更。「首を圧迫し、窒息死させた」とした。  検察が窒息死の根拠としたのは、星野君の遺体の歯にピンク色に変色している「ピンク歯」があったことだ。警察庁科学警察研究所、いわゆる「科警研」で犯罪捜査に携わってきた櫻田教授は、ピンク歯は首を絞められたり、溺死したりした時によく見られると話す。東京医科歯科大学の櫻田宏一教授「頸部圧迫の場合、頭部がうっ血する。歯の神経があるんですけど、その中の血管がうっ血する。逆立ちの時に、頭に血が行くようなイメージを持ってもらえればいいけど、同じように歯の歯髄の中に血がうっ血するんですね」。  首を絞められたりして頭に血がたまった状態になると、歯の血管が破れて内部に血があふれ、歯がピンク色に見える状態になることがある。裁判で、検察側はピンク歯の研究の第一人者とされる医師の証言から、星野君は窒息死の可能性が最も高く、殺害されたと主張した。  一方で、櫻田教授は、窒息死はあくまでも可能性に過ぎないと話す。櫻田教授「私どもだけではなく、海外の研究者、報告を見ても、絞殺でなさそうな症例でもピンク歯を見ることがあるので、必ずしもピンク歯だからと言って、イコール首を絞めた窒息という断定はなかなか難しいかなと思っています」。  山田被告の弁護側も、窒息以外の死因を検討するべきだと主張。最初に遺体を解剖した医師は死因不明としていたと反論した。山田被告「男の子は寒くもないのに急に震えだして、気がついたら息をしなくなっていた」。山田被告は、星野君は痙攣を起こしていたと話していて、何らかの体調不良で亡くなった可能性があるとしている。  検察側は、健康な少年が突然死する可能性や当日の気温から、熱中症で命まで落とす危険性は非常に低いとしている。裁判員らはどう判断するだろうか。  【争点2 平田さんへの殺意】  平田さんの遺体は高槻市の運送会社の駐車場で見つかった。山田被告が遺体を放置して、30分もたたないうちに発見されていて、死因が窒息であることに争いはない。しかし、山田被告は…。「大きな声で騒ぐので口を押えていましたが、気が付いたら手が首に行っていて、急に動かなくなりました」。わざと首を絞めたわけではないと供述。弁護側は、山田被告はパニック状態に陥っていて記憶がない疑いもあり、殺意はないと主張している。  これに対し、検察側は殺害する動機があると指摘。平田さんを帰せば、星野君の殺害が発覚するので、口封じのために殺害した可能性が高いと推測している。さらに、山田被告の弁解については荒唐無稽だと厳しく批判。  山田被告「男の子が息をしていないと聞いて、男の子の家に連れて帰りたかった」。女性検察官「実際には死体処理の方法を複数のサイトで閲覧していた」。山田被告「女の子が星野君の遺体を隠そうと言った」。女性検察官「仲の良かった友人の遺体を隠そうと言うわけがない」。検察側は、弁解は矛盾に満ちていてウソだとし、殺意は明らかだとしている。  【争点3 責任能力】  3つ目の争点は、山田被告の精神状態について。山田被告は発達障害の一つである自閉スペクトラム症の特性があり、これが犯行に影響したという医師と、影響しなかったという医師が裁判でそれぞれ証言しており、見解が分かれている。  裁判は9回の審理を経て結審し、検察側は死刑を求刑。ところが、判決を前に、裁判員と補充裁判員の計3人が辞任を申し出て、解任される事態に。死刑を選択するかどうか、判断が難しいことの表れなのだろうか。注目の判決はあす19日、言い渡される。

大阪2018.12.18 19:06

滋賀・陸自砲弾誤射の原因「人為的なミス」

 先月、滋賀県の饗庭野演習場で陸上自衛隊の迫撃砲の実弾が目標を外れ、停車していた車が破損した事故について、防衛省は18日、原因は人為的なミスとの調査結果を発表した。  山崎幸二・陸上幕僚長「部隊全体としての安全意識の認識不足、これが一番の原因であり、安全管理義務を怠っていたのが最大の原因だと思っている」。この日午前、、陸上自衛隊のトップ、山崎陸幕長が事故の調査結果を説明。事故にかかわった19人の処分を発表した。  調査結果によると、事故の原因は人為的なミスだった。先月、滋賀県高島市の饗庭野演習場で、訓練中に発射された砲弾が当初の目標から1キロ離れた敷地外の国道付近に着弾。けが人はなかったものの、アスファルトの破片が近くに止まっていた車を直撃。窓ガラスが割れた。  当時、訓練で使われていたのは全長約40センチ、重さは4キロにも及ぶ81ミリ迫撃砲。調査結果によると、訓練中の隊員が思い違いから迫撃砲を発射する角度を誤った数値に設定していたという。さらに、現場の指揮官らも数値などを確認する必要があるにもかかわらず、それを怠り、発射を許可したことなどが主な原因としている。  この日午後、陸上自衛隊の幹部が高島市を訪れ、謝罪とともに事故の原因と再発防止策を説明した。これに対し市長は…。福井正明市長「大変申し訳ないんですが、おそらく実弾を使って周辺に市街地のある饗庭野演習場で訓練をしていただいている隊員の皆さんの、緊張感の欠如だろうと言わざるを得ない」。  このあと開かれた住民説明会でも、自衛隊幹部は改めて住民に謝罪。説明会には、被害を受けた車の持ち主、川村長太郎さんの姿もあった。川村さん「私の車がなかったら結局うやむやで済んでいる可能性が。怖い話」。  陸上自衛隊によると、この事故以降、饗庭野演習場では実弾を使った訓練は行われておらず、地元の理解を得られるまでは実弾訓練を再開しないとしている。

滋賀2018.12.18 19:05

備蓄事業を切り離し 京大iPS細胞研究所

 京都大学iPS細胞研究所の山中伸弥教授が18日、会見を開き、iPS細胞を備蓄する事業を研究所から切り離すことを明らかにした。  山中教授によると、現在、国からの資金援助を受け、iPS細胞1株を10万円で提供しているが、作製には100倍以上の費用がかかっている。今後も、iPS細胞を低コストで永続的に提供するためには、備蓄する事業を研究所から切り離し、備蓄に特化した組織に移す必要があるという。山中教授「私たちはiPS細胞を使った再生医療、また創薬は、なんとか数千万円という超高額の医療になることをなんとしてでも阻止したい」。  山中教授は今月20日に国に提案し、来年夏ごろには事業を引き継ぐ組織が決まる見込み。

京都2018.12.18 19:04

死因は出血性ショック、愛知・豊川市のブラジル女性殺人

 愛知県豊川市のアパートで17日、ブラジル国籍の女性が殺害されているのが見つかった事件で、女性の死因は出血性ショックと分かりました。この事件は17日午前11時半ごろ、豊川市豊が丘町のアパートでブラジル国籍のマキモリ・クラウヂア・マユミさん(40)がベッドの上でうつ伏せの状態で血を流して死亡しているのが見つかったものです。マキモリさんの頭と左首に傷があることなどから、警察は殺人事件として捜査していますが、司法解剖の結果、マキモリさんの死因は出血性ショックと判明しました。マキモリさんは40代の夫と息子の3人暮らしでしたが、夫と連絡がとれていないということです。玄関は施錠されていたということで、警察は夫がマキモリさんの死亡の経緯について事情を知っているとみて、所在の確認を急いでいます。

愛知2018.12.18 19:03

ガス抜き原因で爆発か“アパマン”社長謝罪

アパマンショップの従業員が除菌消臭用スプレーのガス抜きをしたことなどが原因で起きたとみられる北海道札幌市の爆発事故について、18日午後、株式会社アパマンリーシング北海道の佐藤大生社長が会見し、事故について謝罪した。 佐藤社長は、店舗改装にともなう在庫処分をしていたと説明。しかし、通常、新品のスプレーのガス抜きをすることはないため、なぜそうした行為をしたのかわからないと話した。

北海道2018.12.18 19:03

阪神大震災「1.17のつどい」 東京でも

 阪神淡路大震災の追悼行事「1.17のつどい」が、来年初めて東京でも行われることになった。  「1.17のつどい」は阪神淡路大震災の犠牲者を悼み、震災を語り継ぐために毎年1月17日、神戸市中央区の東遊園地で行われている。  実行委員会は18日、来月行われる「つどい」では初めて東京・千代田区の日比谷公園にも会場を設けることを明らかにした。神戸で灯され続けている「希望の灯り」を分灯し、「1.17」の形に並べたろうそくを囲んで、発生時刻の12時間後の午後5時46分に黙とうし、神戸と東京をインターネット中継で結ぶという。実行委員会は「風化を防ぐためにも、東京ならではの発信をしたい」と話している。

2018.12.18 19:03

妻を殴りけがさせる 兵庫県議を一時逮捕

 兵庫県議が妻を殴ってけがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されていたことがわかった。  逮捕されていたのは、明石市選出の樽谷彰人県議で、捜査関係者によると、16日午後10時半ごろ、明石市内の自宅マンションで妻の顔を1回殴ってけがをさせた疑い。妻が通報し、駆け付けた警察官が現行犯逮捕した。  樽谷県議は当時、酒に酔っていて、調べに対し「振り払おうとして手が当たってしまった」と話している。警察は17日、樽谷県議を釈放し、任意で捜査を続けている。樽谷議員「プライベートなことなので、コメントは差し控えさせていただきます」「任期を全うしようという思いは誰よりもあります」。  樽谷県議を巡っては税金や国民健康保険料を滞納し、議員報酬の差し押さえ通知を受けたほか、地元の公式行事で無断欠席を繰り返すなど、不祥事が相次いでいる。

兵庫2018.12.18 19:02

日本を訪れた外国人旅行者 3千万人達成

 今年、日本を訪れた外国人旅行者の数が、初めて3000万人を達成した。  関西空港では18日午後、石井国土交通大臣らが参加して祝賀セレモニーが行われた。今年9月の台風21号で、関西空港は浸水の被害により一時閉鎖されたが、1か月足らずでほぼ復旧したことなどから、10月以降は旅行者の数が回復し、この日の3000万人達成につながった。  観光庁によると、今年の訪日外国人の旅行者は、過去最多を記録した去年より5%近く増加していて、国・地域別では中国からの旅行者が最も多く、韓国や台湾が続いている。政府は、東京オリンピックが開催される2020年に、4000万人の目標を掲げている。

2018.12.18 19:01

新幹線建設費の上振れ 国費増額で対応へ

建設費が膨らんでいる北陸など整備新幹線の財源にめどがついた。政府は、来年度予算案で国費を増額する方針を固めた。
人件費の高騰などで建設費が膨らむ整備新幹線。北陸新幹線・金沢敦賀間では、2263億円の増加が見込まれている。政府は、18日、与党プロジェクトチームに財源の確保策を示し、北陸と九州で新たに必要となる3451億円のうち、1729億円は国の財政投融資の活用で対応するとした。また、来年度予算案では、例年755億円を計上していた国費を、792億円に増額する方針だ。国費の増額は4年ぶり。石川など沿線4県の追加負担は、101億円となる見通しだ。

石川2018.12.18 18:55

県産アジ輸出へ 国がアドバイス

海外への輸出をサポートする農林水産省のプロジェクトに松浦市のアジの加工業者が県内で初めて選ばれた。

農林水産省の「GFP」に県内で初めて選ばれたのはアジの加工を手掛ける松浦市の「ウエストジャパンフーヅ」だ。「GFP」は海外展開を目指す事業者に無料でアドバイスを行うプロジェクト。「ウエストジャパンフーヅ」は東南アジアへの輸出を目指していて会社の概要やアジの魅力を伝えた。「GFP」には全国600社以上が応募しているということだ。

長崎2018.12.18 18:50

みちょぱ、新成人の抱負は「現状維持」

モデルのみちょぱこと池田美優(20)が18日、都内で行われた日本マクドナルドの「チキンマックナゲット クリスマスキャンペーン発表会」にゲストとして登場した。   色艶やかな振袖をまとい登場した池田は「成人式ももうすぐなのでこうやってたくさん、振袖を着る機会があってすごいうれしいです」とニッコリ。 新成人の抱負について池田は、「もともと欲がないので現状維持したい。この世界(芸能界)で現状維持は難しいので」と語った。   クリスマスについて質問されると、「クリスマスデートってほぼしたことがないので、今までもなんだかんだ仕事だったり、あんまり人混みが好きじゃない。イルミネーションとかもクリスマスの日じゃなくて、違う平日に行きたい。クリスマスの日はけっこう家にいたりする」と明かした。   同社CMに“怪盗ナゲッツ”として出演するお笑いタレント、ダンディ坂野(51)も登壇。CM出演のおかげでタレントとしての露出も増えており、ダンディは「お陰様で今年は右肩上がりでした」と感謝した。

東京2018.12.18 18:49

新幹線 事業費増加分の確保策提示

新幹線西九州ルートの事業費の増加分について国土交通省が与党のプロジェクトチームに財源の確保策を示した。県の負担額は増加するが2022年度の開業に見通しがついたことになる。

新幹線西九州ルートと北陸新幹線の事業費は人件費や資材費などの高騰で当初の予定より約3450億円増加する見通しだ。国土交通省が示した事業費の増加分の財源確保策は与党のプロジェクトチームに了承された。国が調達した資金を低金利で供給する財政投融資を活用し金利の削減で余剰資金約1700億円をねん出。沿線自治体4県の追加負担で最大574億円。財源の確保にめどがついたことで目標としていた2022年度の開業に間に合う見通しとなる。県議会の特別委員会では委員から県の負担額の確認やフル規格での整備を引き続き国に働き掛けていくことなどを求める意見が出された。

長崎2018.12.18 18:46

手のひらサイズの「おさんぽ凧」が人気

 市川三郷町の製紙会社では、子供達に気軽に楽しんでもらおうと市川和紙を使った小型のたこを制作している。市川三郷町にある「金長特殊製紙」。市川和紙の障子紙を手がける会社が、3年ほど前から販売し人気を呼んでいるのが「おさんぽ凧」。
 町の伝統産業・市川和紙と日本の昔ながらの遊びたこあげの文化を後世に残そうと作られた。おさんぽ凧は縦10㎝、横6.5㎝の手のひらサイズだが、小さくてもちゃんと揚げることができる。絵柄は町の歴史にちなんだ、歌舞伎の化粧「隈取り」や、子どもたちが大好きな「パンダ」など10種類。写真などのデータを持ち込めば、オリジナルのたこを作ることもできる。
 今月26日には、町内の小学生を対象にたこ作りのワークショップを開くことにしているという。

山梨2018.12.18 18:44

入試差別なくす指導を…医学部生が署名提出

医学部の不正入試問題で、現役の医学部生が公正な入試などを求め、署名を提出した。 現役の医学部の学生2人が文部科学省に提出したのは、大学が入試で差別をしないよう指導することなどを求める約1万4900人分の署名。また、不正で不合格になった受験生の救済によって来年の募集定員が減ることは「受験生が新たに犠牲になる」として、臨時に定員を増やすことなども要望した。 学生らは今後も署名活動を続けるとしている。

東京2018.12.18 18:42

“地面師”55億円詐取 16人目の逮捕者

積水ハウスが地面師グループに約55億円をだまし取られた事件で、16人目の逮捕者が出た。 警視庁によると、新たに逮捕されたのは神奈川県座間市の木下賢容疑者。捜査関係者によると、木下容疑者は内田マイク容疑者らと共に犯行を計画した主犯格の一人で、偽造書類を準備したり、なりすまし役を手配するよう秋葉紘子被告に指示したりしていたとみられている。 調べに対し、木下容疑者は容疑を否認しているという。

東京2018.12.18 18:42

金沢市内で突風被害か 気象台が現地調査

17日夜から大気の状態が不安定となっている県内。金沢市内では突風が発生した可能性のある被害情報が寄せられ、気象台が現地調査を行なった。
金沢市示野町にある道路標識などを扱う会社の建物では、外壁パネルの一部がはがれ、高さ6メートルほどの木が途中から折れている。気象台は18日、突風による被害の可能性も含め、付近の状況などを確認した。金沢では、17日夜9時前に最大瞬間風速16.9メートルを観測。気象台では雷注意報を出し、突風にも注意を呼びかけていた。県内は19日にかけても大気の状態が非常に不安定となるため、引き続き落雷や突風への注意が必要だ。

石川2018.12.18 18:40

同僚に頭突き 熊本市職員を停職

熊本市役所の男性職員が同僚の職員に暴行を加え停職1か月の懲戒処分となった。停職1か月の懲戒処分を受けたのは熊本市環境局の出先で働く副主任の46歳の男性。今年10月、男性職員は同僚の男性の胸ぐらを両手でつかみ下駄箱に押し付けたうえ、顔面に1回頭突きをする暴行を加えたという。暴行を受けた職員は唇を切るなど全治3日間のけがを負ったという。その後、簡易裁判所から傷害罪で罰金20万円の略式命令が出されたことから今回の懲戒処分となった。動機について男性職員は「普段から仲が悪く目つきが気に入らなかった」と話しているという。熊本市の懲戒処分は今年度だけで9件、12人に上る。熊本市は職員研修などを行い職員の意識改革に努めたいとしている。

熊本2018.12.18 18:38

情報技術で子ども見守り南阿蘇村

南阿蘇村で最先端の「ICT、情報伝達技術」を活用した子どもの見守りサービスが始まる。南阿蘇村の南阿蘇西小学校の子どもたちに配られたのは、位置情報を追跡できるGPSトラッカーなどのみまもり専用の端末だ。子どもたちが安全に登下校できるようにとNTT西日本と南阿蘇村などがSNSアプリを使って行う今回の実証実験。1、2年生の希望者が対象で、みまもり端末を持って移動する子どもの現在地や通学バスの位置などが通信アプリLINEなどで保護者に届く仕組みだ。さらに不審者や災害の時の危険な場所などの情報も提供されるという。実証実験は今後、参加者の意見を反映しながら、見守り情報配信サービスの実用化を目指すという。

熊本2018.12.18 18:36

甲府市内でシカ出没 目撃相次ぐ

 16日から甲府市の市街地ではシカの目撃情報が相次いでいる。18日も、警察と市の職員が目撃された場所周辺を捜索したが、発見できていない。
 甲府市によると、18日午前10時20分ごろ、甲府市地方卸売市場東側のアパートの敷地内で、作業中だった市職員がシカを発見した。付近ではシカの目撃情報が相次いで寄せられ、南甲府署の警察官と市職員が住宅街や付近の土手を探したが、発見には至っていない。
 シカはオスで、日曜日から市内でたびたび目撃され、近くの国母小学校は集団下校の措置をとった。甲府市は19日以降も情報が寄せられれば捜索するということで、見つけた場合はすぐに警察や市役所に連絡してほしいとしている。

山梨2018.12.18 18:31

日産・西川社長、ルノーのトップと会談へ

ゴーン容疑者の逮捕後初めて、日産の西川社長がオランダでルノーのトップと会談する見通し。 関係者によると、西川社長は日産の体制立て直しについて、アムステルダムでルノーのトップと直接顔を合わせて説明したい意向。ルノーは新たな取締役を決めるため、早く株主総会を開くよう日産に求めている。 一方、西川社長は人事を急がず抜本的改革を優先する方針で、ルノーのトップに直接理解を求める考え。

東京2018.12.18 18:27

山梨県議会最終日 後藤知事意気込み語る

 来月の知事選を前に、後藤知事の今任期最後の県議会が閉会した。後藤知事は「県民が夢と希望の持てる安全安心なふるさと山梨をつくる」と、改めて2期目に向けた決意を語った。
 後藤知事は、あいさつで今任期を振り返り「県民一人一人と対話を重ね思いを共有し県民の暮らしを最優先に取り組んできた」と述べ、2期目へ向けた意気込みを語った。
 知事選をめぐっては自民党が元衆議院議員の長崎幸太郎氏を推薦しているが、自民系会派に所属する河西敏郎議長のあいさつに後藤知事への批判はなく「多くの実績を残してきた」などと後藤県政を評価する場面もあった。河西議長は取材に対し「選挙への対応とは別に実績は評価すべきだ」としている。

山梨2018.12.18 18:26

輪島市の海岸に木造船漂着 北朝鮮からか

18日朝、輪島市の海岸で木造船が漂着しているのが見つかった。北朝鮮から来た船とみられている。
現場は輪島市町野町大川の大川浜で、18日午前7時半頃、船が漂着しているのを住民が見つけ、警察に通報した。、人はおらず、遺留物もなかったという。また、船体には数字やハングルの表示があり、北朝鮮から来た船ではないかとみられている。能登地区の海岸では11月下旬以降、木造船や、船の一部とみられる木片の漂着が相次いでいて、海上保安部では見つけた場合は近づかず、通報するよう呼びかけている。

石川2018.12.18 18:26

従業員がスプレー廃棄“アパマン”社長会見

16日、札幌市豊平区で不動産仲介会社「アパマンショップリーシング北海道」の従業員がスプレー缶の廃棄処分を行ったことが原因で起きたとみられる爆発事故で、同社の佐藤大生社長が18日午後、会見を行った。 佐藤社長は「このたびはたくさんの方々に大変な思いをさせて申し訳ございませんでした」「消臭スプレー120本の廃棄処理で爆発が起きて迷惑をかけたと警察から聞いている」「今後、警察から進展があったら随時ご報告をする」などと話した。

北海道2018.12.18 18:23

投開票速報システム 市町村研修会

 来年1月27日に投開票される県知事選挙に向けて、県選挙管理委員会は投開票状況の速報システムについての研修会を開いた。研修会には27市町村の担当者およそ50人が訪れ、パソコンを使いながら、有権者や投票状況の入力方法などを学んだ。
 県選管の担当者は、過去に入力ミスで大幅に開票が遅れたことに触れ、「早さと正確さで選択を迫られた際は、正確さを優先してほしい」などと呼びかけた。
 県選管は今後速報システムを使ったリハーサルなどを行い、選挙の準備を進めるとしている。

山梨2018.12.18 18:20

小学生対象にネット安全利用教室

 子どもたちにインターネットを安全に利用してもらおうと、大手通信会社が小学校で出張授業を行った。この授業はNTT東日本山梨支店が2006年度から行っているもので、18日は、韮崎北東小学校の4年生から6年生およそ200人が参加した。
 授業では、気軽にSNSに投稿した内容をめぐりトラブルになった子どものアニメなどを見ながら、SNSやネットを利用する際の注意点を学んだ。
 1日に3時間以上もインターネットを利用する児童もいるなど、年々ネットは身近な存在となっていて、NTT東日本の担当者は、「困ったことがあったら家族や学校に相談してほしい」と呼びかけている。

山梨2018.12.18 18:16

のとてまり初競り 6個入り1箱が20万円

奥能登で栽培されている原木シイタケの最高級品で、年々、注目度が高まっている「のとてまり」。今シーズンの初競りが18日朝、金沢市で行われた。
「のとてまり」は奥能登の気候風土で育つ原木シイタケ「のと115」の中でも、一定の基準を満たしたもので、香りや風味がよく、歯切れの良い食感が特徴だ。この日行われた初競りには、「のとてまり」の中でも、特に見た目などがいい「プレミアム」が2箱出品された。何と、1箱(6個入り)が20万円。去年の初競りでの17万円を超え、最高値の記録を更新した。競り落としたのは金沢市内にあるフランス料理店で、これで2年連続となる。今シーズンは来年3月末までに、去年より5000個多い3万5000個の出荷を目指すという。

石川2018.12.18 18:14

冬の使者 コハクチョウ飛来

 冬の使者コハクチョウの群れが中央市の鎌田川に越冬に訪れ、ことしも優雅な姿を川面に漂わせている。「やまなし野鳥の会」によるとコハクチョウは夏はシベリアなどで過ごし寒さが厳しくなると越冬するため日本にやってくるという。
 鎌田川に初めてコハクチョウの飛来が確認されたのは9年前。ことしは野鳥の会の会員が去年よりおよそ2週間早い、今月11日の昼すぎに、川の中州で長旅の汚れを落とすかのように羽繕いする6羽の群れを確認した。
 コハクチョウは、例年3月上旬まで、鎌田川や釜無川の支流で過ごし、春の訪れとともに北に向けて飛び立っていくという。

山梨2018.12.18 18:12

分水への理解求め 野志市長が玉井市長訪問

3期目就任の挨拶として、松山市の野志市長が西条市の玉井市長を訪問し、西条・黒瀬ダムからの松山分水の実現に向け理解を求めた。玉井市長は、あらためて分水反対の姿勢を示した。

西条市の県営黒瀬ダムからの松山分水を巡っては、愛媛県が西条市の地下水保全や、松山市は通常時ダムからの取水を抑制するなど、6つの項目を提案している。

野志市長と玉井市長との面会は非公開で行われ、この中で野志市長は、あらためて松山分水の実現を訴えたという。
これに対し、西条市の玉井市長は、あらためて分水反対の姿勢を示した上で、「地下水の保全協議会に委ね進めていくことなので、投げられたボールをすぐにキャッチという話にはならない」と述べた。

西条市は、来年3月末までに県から提示されている6つの項目について回答をまとめることにしている。

愛媛2018.12.18 18:11

信玄公像 年末恒例大掃除

 今年も、あと2週間ほどとなり、JR甲府駅前では、年末恒例となっている信玄公像の大掃除が行われた。大掃除は年末年始の帰省客や観光客らにきれいになった信玄公像を見てもらい、新年を気持ち良く迎えてもらおうと、甲府市が毎年行っている。
 18日は、職員17人がはしごを使って、銅像にホースで水をかけながら、ブラシで磨き、1年間の汚れを落とした。信玄公像は高さ6・2㍍で1969年に完成、その後、現在の場所に移されて以来、長年にわたって街を見守っている。
 市の担当者は開府500年を迎える来年は多くの人に綺麗になった銅像を見てほしいと話していた。

山梨2018.12.18 18:10

役所広司「ほめてもらえるよう」全力で

「第43回報知映画賞」(報知新聞社)の授賞式が18日、都内で行われ、主演男優賞を受賞した役所広司(62)、主演女優賞を受賞した篠原涼子(45)らが受賞の喜びを語った。 作品賞・邦画部門も受賞した「孤狼の血」で主演男優賞を受賞した役所は「ほめてもらうのが大好きで、大好物と言っても過言ではない」とスピーチ。ロケ地になった広島を襲った西日本豪雨の被災者に「元気を出していってほしいと思います」と見舞いを伝え「しばらくは好きな俳優という仕事を、またほめてもらえるように頑張っていきたい」と語った。 「検察側の罪人」で助演男優賞を受賞した嵐の二宮和也(35)は、圧倒的な怒りのシーンなどが評価された。 「ラッキーだったのは原田(眞人)監督だったから。原田監督は現場で怒って、めちゃくちゃイライラしている。一緒にいればああ(いう演技に)なる」とユーモアたっぷり。キャストやスタッフに感謝を伝え「実力をつけて、この場に戻って来たい」と誓った。 「人魚の眠る家」や「SUNNY 強い気持ち・強い愛」の演技が評価された篠原は、主演女優賞に輝いた。「撮影現場の皆さんの熱量がすごかった。いい経験をさせてもらいました。いい1年でした。ありがとうございます」と謝意を伝えた。 助演女優賞には、映画「モリのいる場所」、「万引き家族」、「日日是好日」の演技が評価され、樹木希林さん(9月15日に死去)が選ばれた。 代理で出席した娘で女優、エッセイストの内田也哉子(42)は「生まれて初めて母が女優でよかったと思いました。DVDやネット配信で会えるからです」と現在の心境を明かし「今ごろ『死人に賞をあげるなんてモノ好きねぇ。で、賞金はいくら?』と憎まれ口を聞いていると思います。真剣といい加減のはざまに生きた母にお付き合いくださり、ありがとうございます」と締めくくった。

東京2018.12.18 17:51

竹山、発言が「やたらネットニュースに」

お笑い芸人のカンニング竹山(47)、女優の中村静香(30)が18日、都内で行われた「かっぱ寿司 2018冬の商品戦略発表会」に出席した。 竹山は、20日から販売される新メニュー「肉味噌辛辣(しんら )ラーメン〜赤葱醤(あかねぎじゃん)使用特製スープ〜」を試食すると、「うん!うまい!うま辛」と太鼓判。中村は「霜降り寒ぶり三昧」を試食し、「本当においしい」と満足した様子だった。 今年も残すところあとわずか。1年を振り返り、竹山は「特に何もなく現状維持な、すてきな1年だったけど、(発言が)やたら(と)ネットニュースになる1年でした」と総括。中村も「バラエティーもグラビアもやらせてもらって、波もなく平行な年。平成最後の夏に、ねぶた祭りに(仕事で)呼んでもらえたことはアツかったですね」と回想した。 来年の目標を聞かれると「健康で何も起こさず、芸能界で食えるようにしたい。常に気をつけているのは、逮捕されないことですね」と竹山。続けて中村も「等身大でいろいろさせてもらえたら」と願った。

東京2018.12.18 17:50

大人計画30周年に阿部サダヲも感無量 

俳優で演出家の松尾スズキ(56)の活動と主宰する「大人計画」の30周年記念イベント「30祭」のオープニングセレモニーが18日、東京・青山のスパイラルで行われ、宮藤官九郎(48)、阿部サダヲ(48)ら劇団員が出席した。 「30祭」では、大人計画の30年間の舞台や稽古風景の写真、衣装や小道具、松尾のイラスト原画などが展示されるほか、トークや過去作品の上映などのイベントが行われる。 松尾は「ここにいる全員、見てのとおりオッサンとオバハンばかりですけど、30周年の展示を見てこの人たちにも若いころがあったんだと感じて帰って」とあいさつ。 会場に展示された過去の舞台写真などを見た宮藤は「一生懸命やっていたからか、ほとんど記憶がなかった」と苦笑い。「松尾さんと一緒にやってきて、こうやっておそろいのTシャツを着て並んでいるのは恥ずかしいようなうれしいような気持ちです」としみじみ語った。 阿部も一足先に展示を楽しんだといい「すごい劇団に入れたことがうれしいし、運が良かった。劇団が30年続くってすごいことらしいんですけど、そこにいられることがうれしい」と劇団の歩みを噛みしめた。 30日まで同所で。

東京2018.12.18 17:48

給食にガラス片 八幡浜市教委が経緯説明

今月14日、八幡浜市の中学校で提供された給食からガラス片のようなものが見つかり、食べた生徒がケガをした問題で、八幡浜市教育委員会が会見を開き、問題の経緯を説明した。

八幡浜市教育委員会の会見によると、今月14日、保内中学校で提供された給食の「鶏肉のオレンジソース和え」を食べた1年生の男子生徒が違和感を覚え吐き出したところ、料理の中からガラス片のようなものが見つかった。
大きさは幅3ミリ、長さ7ミリ、厚さ1ミリで、男子生徒は吐き出す際に下唇を切ったが、養護教諭が処置し病院は受診しなかった。

市教委は、現段階で原因は不明とした上で、学校給食センターに納品された材料にすでに混入していたか、調理過程で混入した可能性が高いとし、今後、専門機関に材質の調査を依頼するなど、原因究明を進めるとしている。

この学校給食センターでは、八幡浜市内の全ての公立幼稚園と小学校、それに中学校の給食を調理しているが、これ以外に異物の混入が確認されていない点や、目視によって再発を防げるとして、問題発生後も調理を続けている。

愛媛2018.12.18 17:48

大麻比古神社ですす払い

徳島県鳴門市の大麻比古神社で18日、1年の汚れを落とすすす払いが行われました。鳴門市の大麻比古神社ではけがれが「去る」ようにと毎年12月の2番目の申の日に、拝殿のすす払いを行っています。きょうは神職や氏子の女性など約20人が、お祓いで身を清めたあと、忌竹と呼ばれる、長さ3.5メートルほどのササの葉がついた竹で、拝殿内のハリや照明の上などに溜まった汚れやホコリを落としていきました。大麻比古神社では正月3が日で、例年並みの約26万人の参拝客を見込んでいます。年末は、巫女さんの研修やしめ縄の飾り付けなどを行い、新年を迎えます。

徳島2018.12.18 17:48

陸自「実弾」事故“安全確保に万全期す”

陸上自衛隊が、滋賀県の演習場で先月、訓練中に、迫撃砲の実弾が目標を外れ、演習場の外に停車していた民間の車を破損した事故について、防衛省は人為的なミスが原因だとする調査結果を発表した。 調査結果によると、訓練中の隊員が迫撃砲に誤ったデータを入力した上、現場の指揮官らもデータ確認などの報告がないまま発射を許可するなど、安全管理を怠ったことなどが原因だとしている。 防衛省は、指揮官を停職8日とするなど、この事故に関わった19人を処分したことを明らかにした。 岩屋防衛相「このような事故が、二度と起きることがないように、安全確保に万全を今後、期してまいりたい」 また、地元自治体に対する通報が遅れたことから、防衛省は自治体との連絡体制を強化するとしている。

滋賀2018.12.18 17:39

来年2月3日投開票の愛知県知事選、準備着々と 県庁

 来年行われる愛知県知事選挙の準備が18日、始まりました。この日、県庁の講堂には選挙用資材室が設置され、県内69市区町村別に不在者投票の証明書や封筒、演説会開催の書類など、選挙に必要な8種類の資材が準備されました。資材室には各市区町村の選挙管理委員会の担当者が訪れ、数や中身をチェックし、荷台に乗せ資材を運び出していました。知事選挙は来年1月17日告示、2月3日に投開票されます。

愛知2018.12.18 17:39

繁華街出没アライグマ捕獲用“おり”全て撤去 名古屋市

 名古屋市は18日、名古屋市中区に出没したアライグマの捕獲用のおりを、目撃情報がなくなったことなどから全て撤去しました。繁華街に出没したアライグマは先月29日の夜に少なくとも3匹が目撃され、これまでに1匹が捕獲されていました。名古屋市では今後、新たな目撃情報があった場合、地元住民と相談したうえで再度、おりを仕掛けていきたいとしています。

愛知2018.12.18 17:38

“女性問題”の愛知・尾張旭市長、市議会が退職届に同意

 週刊誌で女性問題が報じられた愛知県尾張旭市の水野義則市長は17日、退職届を市議会に提出。18日の市議会本会議では、市長欠席のまま退職届が読み上げられ全会一致で同意、今月31日付で辞職することが決まりました。市長辞職に伴う選挙は、愛知県知事選と同日の来年2月3日投開票となります。

愛知2018.12.18 17:38

ファンヒーター前のスプレー缶爆発、女性がけが 名古屋

 18日午後、名古屋市名東区の集合住宅の一室で火事があり、50代の女性がけがをしました。女性は、「ファンヒーターの前にスプレー缶を置いたら爆発した」などと話しているということです。
 警察と消防によると、18日午後1時半すぎ、名東区引山にある6階建て集合住宅で「ベランダ側から煙が出ている」などと近隣住民から119番通報がありました。消防車など15台が出動し、火は約40分後に消し止められましたが、この部屋に住む50代の女性が煙を吸うなどして病院に搬送されました。命に別条はないということです。女性は「掃除をしていてファンヒーターの前にスプレー缶を置いたら爆発した」などと話しているということで、警察が当時の状況を調べています。

愛知2018.12.18 17:37

ANA国内線でサイクリングの魅力PR動画

ANA=全日空のWi-Fiサービスで、愛媛のサイクリングの魅力をPRする動画が配信されることになった。

愛媛県庁で18日、開かれたセレモニーでは、中村知事と伊予銀行の大塚岩男頭取から、ANAの五十嵐修松山支店長に愛媛のPR動画が贈られた。
動画は、サイクリングの魅力を発信しようと、伊予銀行などが制作し、県がおよそ23分間に再編集したもので、「ANA Wi-Fiサービス」で、自治体のPR動画が配信されるのは初めて。

動画は、スマートフォンなどで専用のアプリをダウンロードすると、Wi-Fi対応のANA国内線およそ100機で見ることができ、配信期間は来月1日から2月末までとなっている。

愛媛2018.12.18 17:13

老朽化する橋 ドローンによる点検作業試行

老朽化する橋の点検を効率よく進めようと、18日、松山市でドローンを使った点検作業が試された。

松山市の出合橋では、国土交通省の職員らが見守る中、地上からドローンが飛びたった。そして、ドローンに備えた球状の鉄で橋の裏側を叩いて、コンクリートにひび割れなどがないか点検した。
このドローンを使った点検は、足場などを組み立てて行っている橋の点検を効率よく進めようと、愛媛県が愛媛大学と連携して協議を重ねている。

愛媛県によると、10年後には県が管理する橋の半数が老朽化の目安とされる建設後50年を経過するということで、新しい点検技術の開発が注目されている。

愛媛2018.12.18 17:04

ご当地カレーで協定締結

海上自衛隊徳島教育航空群が考案したご当地カレーを地域の活性化につなげようと、松茂町と徳島教育航空群が18日、協定書を締結しました。締結式には松茂町の吉田直人町長と海上自衛隊徳島教育航空群の今泉一郎群司令が出席。徳島教育航空群が考案したカレーを商品化し観光交流人口の拡大や地域の活性化につなげるようと協定書に署名しました。今回の協定で松茂町と徳島教育航空群はカレーに関する技術提供や宣伝活動などで連携協力します。「金曜日の金時カレー」と名付けられた徳島教育航空群のカレーは甘口でジャカイモの代わりに地元の特産品であるなると金時を使うのが特徴です。今から3年前に全国3つの教育航空群が参加する大会でオリジナルカレーの味を競ったのが誕生のきっかけ。ちなみにこの時は徳島が優勝しました。松茂町や町の商工会などでつくる「まつしげまるしぇ実行委員会」では、レトルトカレーとして製品化し来年3月から税抜き600円で販売する予定です。

徳島2018.12.18 16:50

高知市で初霜 今季最低気温

18日の県内は各地で冷え込みが強まり、高知市では今シーズンの最低気温となりことしの初霜を観測した。高知市比島町の江ノ口東公園では園内の地面の緑にうっすらと白い霜がおりていた。高知地方気象台によると18日が高知市でのこの冬の初霜で、平年より23日遅く去年より27日遅い観測だという。県内には寒気が入り、17日夜から18日朝にかけてよく晴れたことで地表の熱が奪われる放射冷却が起きて各地で冷え込んだ。18日朝の最低気温は高知市が2.7度、南国市後免で1.3度と12月下旬並みの寒さとなり、16の観測地点の内2か所で今季最低の冷え込みとなった。気象台によると20日も良く晴れて気温が上がり、沿岸部では最高気温が16度前後となる見込み。

高知2018.12.18 16:48

沖縄・ヘリ不時着炎上事故 調査結果を公表

去年10月、沖縄県の東村で、在日アメリカ軍のヘリコプターが牧草地に不時着し炎上した事故について、防衛省は、アメリカ政府から伝えられた調査結果を公表した。 調査結果によると、普天間基地に所属するCH53ヘリコプターは、空中給油訓練を実施していた際に、第2エンジンに火災が発生したという。 パイロットはこのエンジンを停止し消火を試みたが、鎮火することはできなかったという。電気配線の漏電による火花などが火災の原因だとみられるが、特定はできなかった。 パイロットは、被害を最小限にするため、人や建物がない牧草地を選び緊急着陸したという。 ヘリコプターに搭乗していたパイロットを含む、7人の乗組員の対応については、「火災への対応は適切だった」「航空機から安全に脱出し、地上でケガ人を出さないことにつながった」などと、問題がなかったことを強調している。

沖縄2018.12.18 16:40

宿泊施設で10人意識不明CO中毒か 韓国

韓国北東部・江陵の宿泊施設で、18日午後、男子高校生10人が意識不明の状態で発見され、これまでに3人の死亡が確認された。現場では、高濃度の一酸化炭素(CO)が検出されていて、事故の可能性が高いとみられている。 18日午後1時すぎ、韓国北東部の江陵にあるペンションで、宿泊していた男子高校生10人が意識不明の状態で倒れているのを、ペンション所有者などが発見した。これまでに3人の死亡が確認されている。 現場では、基準の3倍にあたる高濃度の一酸化炭素を検出。警察や消防は、一酸化炭素中毒の可能性が高いとみて、ボイラー設備などを詳しく調べている。 10人はいずれもソウルの同じ高校に通う高校3年生で、17日から2泊3日の予定でペンションに宿泊していたという。

2018.12.18 16:33

男女格差 日本は先進国最低レベル…なぜ?

世界149か国の「男女の格差ランキング」が17日発表された。日本は昨年より順位を上げ110位となったが、「依然として低い水準」だとしている。国際部の増田理紗記者に聞く。 Q:日本は110位と、かなり低いが? 今回発表されたランキングを改めて見てみると、男女の格差が最も少ないのはアイスランドで、10年連続で1位となっている。続いて、2位のノルウェーや3位のスウェーデンなど北欧諸国が上位を占めている。そして、アメリカが51位。ずっと下に行って日本は110位となっている。先進国の中では日本は最低レベルにあると言える。 Q:日本のランキングはなぜこれほど低いのか? このランキングは、政治・経済・教育・健康の4つの分野のデータを基に調べているが、日本は、政治・経済の分野の評価が低いのが特徴だ。 「政治分野」で言うと、女性の国会議員や閣僚の人数が圧倒的に少ない。アイスランドでは、女性の国会議員が約4割を占める一方、日本は約1割に留まっている。 そして「経済分野」では、男女の賃金格差は縮まりつつあるが、管理職の女性の割合がやはり少なく、アメリカでは約4割なのに対し、日本は約1割に過ぎない。 政府は女性の活躍推進をうたっているものの、政治・経済の「意思決定」を行うポストで依然、女性の進出が立ち遅れている現状が浮かび上がった形だ。

東京2018.12.18 16:32

日経平均391円安 9か月ぶりの安値

18日の東京株式市場で日経平均株価は大きく値を下げ、3月28日以来、およそ9か月ぶりの安値となった。日経平均株価の終値は、前日比391円43銭安い2万1115円45銭。 前日のニューヨーク株式市場は世界的な景気減速への懸念などからダウ平均株価が500ドル以上値を下げ、3月以来の安値となった。このアメリカの株安を受けて、18日朝の東京株式市場でも取引開始直後から売り注文がふくらんだ。 外国為替市場で円相場が1ドル=112円台後半と前日に比べて円高に傾いたことも株価を押し下げる要因となり、日経平均株価の下げ幅は、400円を超える場面もあった。 東証1部の売買代金は、概算で2兆5098億円、売買高は、概算で16億2513万株。

東京2018.12.18 16:30

「ひこにゃん」参加で年末恒例の餅つき

滋賀県彦根市では、人気キャラクターの「ひこにゃん」も参加して、年末恒例の餅つきが行われた。 国宝・彦根城で行われた餅つきに登場したのは、彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」。 彦根城では、正月に天守閣などに飾られる鏡餅を、毎年、この時期作っていて、ひこにゃんのお手伝いは、年の瀬恒例の迎春準備の一つとなっている。 白い湯気が上がる中、ひこにゃんは、彦根城の職員らと共に慣れた手つきで、きねを振るった。 つきあがった餅の一部は、きな粉がまぶされ、ひこにゃんから訪れた人たちに振る舞われた。

滋賀2018.12.18 16:07

パトカーが自転車に接触 男性が重傷

17日夜、兵庫県たつの市で、パトカーが自転車に乗っていた男性に接触し、男性に重傷を負わせる事故があった。 17日午後8時すぎ、たつの市新宮町の国道で、兵庫県警たつの署に勤務する54歳の男性巡査部長がパトカーを運転し、交差点を右折したところ、自転車で横断歩道をわたっていた上田学さんと接触した。上田さんは病院に運ばれたが、左ひざを骨折する重傷。 たつの署によると、巡査部長は勤務先の交番に戻る途中で、「自転車には気づかなかった」と話していて、過失運転致傷の疑いで事故の原因などを詳しく調べている。 たつの署の桂田晴隆副署長は「交通事故防止について、指導を徹底してまいりたい」とコメントしている。

兵庫2018.12.18 15:57

82歳女性をひき逃げ 39歳男を逮捕

15日に京都市伏見区で82歳の女性がひき逃げされ、重体になっている事件で、警察は、現場近くに住む39歳の男を逮捕した。 この事件は、今月15日未明、京都市伏見区の府道で、林博子さん(82)が倒れているのが見つかったもので、林さんは意識不明の重体。 警察は、防犯カメラの映像などから、近くに住む建築業の徳原宏夢容疑者(39)を、18日朝にひき逃げの疑いで逮捕した。 警察によると、防犯カメラには、林さんをひいた車の運転手が目撃者に促されて通報した後、救護措置を取らずに立ち去る様子が映っていたという。 調べに対し、徳原容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認しているということで、警察は徳原容疑者の車を調べるなど、裏付け捜査をしている。

京都2018.12.18 15:56

「児童虐待防止」新プランを政府が決定

ことし、東京・目黒区で5歳の女の子が虐待の末、亡くなった事件を受け、政府は、児童虐待を防止するために、自治体や児童相談所の体制を強化する新プランを決定した。 新しい「児童虐待防止対策強化プラン」では、各自治体で子育て支援などを行う「子ども家庭総合支援拠点」を、2022年度までに全ての市町村に設置するとしている。 この「支援拠点」はことし2月時点で、106の市町村に設置されているが、虐待を早期に発見し、迅速に対応するためには、市町村レベルでの体制の強化が必要だとして、全国で1700以上ある全ての市町村に設置される予定。 また、児童相談所には、2022年度までに児童福祉司を2020人増やす他、児童心理司と保健師も増員し、あわせて2890人程度の職員を新たに配置するとしている。

東京2018.12.18 15:48

第三者委員会のいじめ調査不十分として提訴

今治市教育委員会が設置した、いじめに関する第三者委員会の調査が不十分で、不登校が続き学習権を侵害されたとして、今治市の女子高校生が市を相手取り、100万円の損害賠償を求める訴えを松山地裁に起こした。

訴えによると、現在高校1年の女子生徒は、中学時代、同じ中学校の生徒から嫌がらせなどのいじめを受けてストレス心身症とうつ病になり、不登校となった。

今治市教委の第三者委員会は去年8月、「客観的にいじめはあったが、いじめとストレス心身症との因果関係は不明」などとする報告書をまとめ、両親に報告していた。

女子生徒側は、この報告書にうつ病についての記載がないほか、一部の生徒にしか聞き取りしていないなど調査は不十分で、そのため不登校は解消されず学習権が侵害されたとして、18日までに、今治市に対し、100万円の損害賠償を求る訴えを、松山地裁に起こした。

提訴を受け、今治市の菅良二市長は、「裁判を通じて、今治市が適切に処理してきたことを主張していきたい」とコメントしている。

愛媛2018.12.18 15:36

敦賀ムゼウムのリニューアル予算認められず

敦賀港周辺の整備を進める敦賀市が観光拠点の1つとしてリニューアルを目指す資料館・敦賀ムゼウムをめぐって、市議会が現在の計画に待ったをかけました。

きょうの敦賀市議会では、敦賀ムゼウムのリニューアル関連の予算を削った12月補正予算の修正案が賛成多数で可決されました。

人道の港敦賀ムゼウムは港の歴史をまとめた資料館で、特に戦前のユダヤ難民を救った杉原千畝の功績などを紹介しています。

北陸新幹線の延伸を見据えて敦賀港周辺の整備を進める敦賀市では、観光拠点の1つとして2年後のリニューアルを目指していますが、市議会の最大会派を中心に年間の来場者数や赤字の見通しなどから現在の計画を見直すよう求めています。

渕上市長は、「理解頂けなかったことは残念で、今後運営費などの課題を検討し理解頂けるよう努めたい」とコメントしています。

福井2018.12.18 15:35

中国 「ハイテク産業育成」の推進を強調

中国が市場経済に踏み出した「改革開放」政策が始まってから40年となる18日、習近平国家主席が演説し、アメリカが警戒するハイテク産業育成を今後も推し進めていく考えを強調した。 習主席は、演説で、改革開放によって世界2位の経済大国となった業績に触れながら、今後も市場開放を進めると強調した。 さらに、アメリカが見直しを求めているハイテク産業を育てる国家戦略「中国製造2025」を念頭に、「核心的な技術の自主開発を加速する」と述べ、圧力に屈せず推し進める考えを鮮明にした。 中国・習近平国家主席「覇権主義と強権政治に強く反対する。私たちは世界の平和と発展のために、中国の知恵や力で貢献する」 18日の記念式典では、ネットショッピング最大手で「中国製造2025」の中核企業のひとつとされる「アリババ・グループ」のジャック・マー会長らを「改革開放に貢献した人物」として表彰した。官民一体となって経済成長を目指す姿をアピールしたもの。

2018.12.18 15:34

5%ポイント還元“転売で不正”対策を検討

消費増税の際に行われる5%のポイント還元について、転売を繰り返せば不正にポイントをためられることから、世耕経産相は対策を検討していると明らかにした。 政府は来年10月の消費増税に伴う景気対策として、中小の小売店でキャッシュレス決済をすると5%のポイントを還元する方針。 しかし、例えば小売店Aが10万円の洋服をBにカード決済で売ると、Bは国から5000円相当のポイントを取得する。BはこれをCに売ると、Cも5000円相当のポイントを取得、さらにAに売ることで、Aもポイントを取得する。結局、小売店はカード会社への手数料は払うものの、品物を売らずに最大5000円相当が手に入ることになり、悪用すれば、何度でもポイントが取得できる。 世耕経産相「全体のデータを見れば、不審な動きというのは十分把握することができると思っています」 ポイント還元を受けるには、小売店はカード会社との契約が必要なため、政府は小売店の売買に不正がないか、カード会社に監視を強めてもらうなど連携する方針。

東京2018.12.18 15:28

河野外相 記者会見での“質問無視”を陳謝

河野外相は、先週の会見で日本とロシアの平和条約締結交渉をめぐり、「次の質問どうぞ」と4回にわたって記者の質問を無視し続けたことについて、18日に陳謝した。 河野外相「(前回の会見で)お答えできませんと答弁すべきところを、質問をあたかも無視したかのようなことになってしまったことについて、反省をし、おわびを申し上げたいと思います」 先週の会見については、与野党からも批判の声があがっていた。 河野外相は陳謝した上で「日露の交渉に影響を及ぼしかねないことについて、今後もお答えは差し控えなければならないことはご理解いただきたい」と述べた。 一方、ロシアの国防省が、択捉島と国後島で軍人用の新たな住宅が完成したと発表したことについては、日本政府として抗議する予定であることを明らかにした。

東京2018.12.18 15:26

75歳学校経営者殺害 元運転手の男を逮捕

先月、千葉県佐倉市の自宅マンションで学校経営者の75歳の男性が殺害された事件で、警察は、男性の運転手だった50代の男を強盗殺人の疑いで逮捕した。 この事件は、先月25日に佐倉市のマンションの一室で、日本語学校などを経営する岩井二郎さんが殺害されているのがみつかったもので、捜査関係者によると、岩井さんの頭を殴るなどして殺害し、現金などを奪ったとして、警察は、岩井さんが経営する学校の関係者だった、50代の男を、強盗殺人の疑いで逮捕した。 岩井さんの自宅マンションに出入りする男の姿が、防犯カメラにうつっていたことなどから浮上したという。 50代の男の近所の人「旦那さん、いい人。すごく優しそうな人」 男は岩井さんの運転手などをつとめていたという。警察は男の自宅を家宅捜索するなどして、事件の経緯を詳しく調べている。

千葉2018.12.18 15:16

グーグル ニューヨークに新オフィス整備

アメリカのIT大手、グーグルは17日、ニューヨークに新しいオフィスを整備すると発表した。「多様な人材の確保」などが狙い。 グーグルによると、新たなオフィスは「グーグル・ハドソン・スクエア」と呼ばれ、ニューヨーク、マンハッタン南部の複数のビルに整備される。 10億ドル、およそ1130億円を投じて既存のオフィスを増強する計画で、今後10年で雇用を現在の倍となる1万4000人以上に増やす。グーグルは、「ニューヨークは、世界で通用する多様な人材が集まる場所」としている。 こうした動きは、西海岸に本社を置く企業で相次いでいて、アップルは、今月13日にテキサス州に新しい社屋を建設すると発表。また、アマゾン・ドット・コムも東海岸に拠点を設ける予定で、「優秀な人材を確保したい」としている。

2018.12.18 14:39

最高級原木しいたけ「のとてまり」初競り

奥能登で栽培されている原木しいたけの最高級品「のとてまり」の初競りが、18日朝に金沢市で行われました。 香りや風味が良く、歯切れの良い食感が特徴の「のとてまり」は、能登の気候風土で育つ原木しいたけ「のと115」の中で、かさが8センチ以上、肉厚が3センチ以上などの基準を満たしたもの。 金沢市中央卸売市場で行われた初競りには、「のとてまり」に加え、さらに厚みがあり、見た目の良い6個入りの「プレミアム」2箱も出品された。 「プレミアム」は、去年の17万円を上回る、過去最高の20万円の値がついた。 「のとてまり」など「のと115」は、来年3月末までに、去年より5000個多い3万5000個の出荷を目指すという。

石川2018.12.18 14:20

「私たちは数字じゃない」障害者雇用の課題

世の中で議論を呼んでいる話題について、意見を聞く「opinions」。今回の話題は「障害者雇用水増し問題、対策は進むか?」。中央省庁で、雇用する障害者の数を水増ししていた問題で、政府は、2019年中に法律で定められている雇用率を達成するため、約4000人の障害者を新たに採用する目標を発表した。 ネット上では「ただ採用すればいいというわけではない」「障害者雇用は数値目標にすることではないと思う」「態勢が不十分な採用は現場が混乱するだけ」などの意見がみられた。 20181218−124706−2−0002 ——フリップをお願いします。 『私たちは数字じゃない』——私も障害者雇用でたくさん働いてきた経験があるんですが、「君は座っているのが仕事だよ」って言われ続けてきたというつらい経験があります。今回の水増し問題の件は、かなり心が打たれたと同時に、怒りもこみ上げてきていて、複雑な気持ちです。 ——改めて数字だけ見てみると、「約4000人を新たに採用する目標」だけに絞れば、すごく前向きなことをうたっていると感じるニュースですが。 そうですね、でもやはり私たちは数字ではないので、それが目標になってしまっていること自体が間違っているかなと思います。やはり一握りでもいいから、しっかり向き合って、しっかり働ける体制や人間性のつくり方をしっかり見直して、1人ずつでもいいから確実に私たちを社会に出していってほしいと強く願います。 ——視覚障害者である松田さんも新たな特技を見つけて活躍されていますが、社会は、どんな方向性に向かっていったらいいと思いますか。 やはり働いていきたいという思いを持った障害を持った方はたくさんいますので、どういうことに適性があるのかということにじっくり向き合ってもらって、しっかり進んでいけるような体制づくりをしていってほしいと強く思います。 ——企業側にはどんなことを求めたいですか。 働いてみてわかったことですが、実際問題どうやって私たちを雇用して仕事を見つけていったらいいのかわからないということが実情としてあるので、やはりそれをコンサルするような方、間にはいってくれるような方がもっと増えてくれればいいかなと思います。 ■松田昌美さんプロフィル テープ起こし専門の「ブラインドライター」松田昌美さん。静岡県で生まれた松田さんは生後、医療ミスにより、両目の視覚障害と両下肢障害が残った。浜松視覚特別支援学校を卒業後、仕事を求めて単身で上京するも、障害を理由に思うように仕事を任せてはもらえなかった。転機は2015年、29歳のとき。視覚障害がゆえに磨かれた聴力を生かし、副業でインタビューなどの録音を書き起こすテープ起こしを始めたところ、その仕事ぶりが評価されるようになった。現在は独立し、ブラインドライター・タレントとして活躍している。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2018.12.18 14:13

非実用的“癒やし系”家庭用ロボット登場

実用的ではない、癒やし系の家庭用ロボットが登場した。 ベンチャー企業の「GROOVE X」が発表したのは、赤ちゃんやペットのように人になつく家庭用ロボット「LOVOT」。 作業などは指示できず、実用的ではないが、全身にセンサーがついていて、人の顔や声に反応し、呼びかけると寄ってきたり、抱っこをねだったり、自発的に動く。 また、なでると目を閉じて眠るなど、人の顔や行動を記憶し、かわいがるほどなつくという。 ロボットの開発費は50億円以上で、価格は税別34万9000円。まずは2体セットが、59万8000円で来年秋に発売予定。

東京2018.12.18 14:12

「かけ子」グループ“リーダー格”を逮捕

特殊詐欺のかけ子、およそ10人を取りまとめていたリーダー格とみられる男が、警視庁に逮捕された。 警視庁によると、会社員の小島健太容疑者は今年4月、仲間と共謀の上、静岡県の女性にウソの電話をかけ、現金300万円をだまし取った疑いが持たれている。 小島容疑者は、およそ10人のかけ子グループのリーダー格で、電話をかけるアジトの指示や、報酬の配分に関与したとみられている。 調べに対し、小島容疑者は「今は何も言えません」と供述しているという。 このグループによる被害は、3000万円あまりに上るということで、警視庁が実態解明を進めている。

東京2018.12.18 14:04

目見えなくても…“聴覚”で勝ち取った天職

32歳視覚障害、転職4回で見つけた天職——「ブラインドライター」の松田昌美さん。雑誌の対談から法律事務所での聴取まで、幅広いシチュエーションのやりとりを正確に書き起こすのが仕事です。松田さんの職人技、それは“やりとり”を倍速で聞きながら書き起こすこと。 松田さん「もうダメだなって思うところまで覚えて。ほぼほぼ聞き直しをせずに(書き起こします)」 さらに2〜3人が同時に話している音声を聞き分けることもできます。また、書き起こしの文章には様々な括弧書きが。体が動く音や声の強弱まで聞き分け、やりとりを頭の中で映像化。その場面の情景が文字だけで浮かぶように文章を書き起こしていきます。 松田さん「そういえばこういう対談だったなとか、目で読んで伝わってくる、すごく褒めていただくところのひとつかなと」 平均60分の素材を月10本以上書き起こす生活です。 松田さん「文字起こしという作業が、ノートを取るためにやっていた日常的なこと」 松田さんは4歳で右目を失明、左目は強度の弱視。書き起こしは学校などで必須な作業のひとつでした。「ブラインドライター」として独立する去年までは、一般企業4社で事務作業を経験してきた松田さん。職場での心ない言葉が今でも頭から離れません。 松田さん「『座ってるのが君の仕事だよ』って言われ続けたことですかね。とりあえず、法定雇用を守らなければいけないという企業の決まり事というか、数字だけを満たすためだけに私たちがいるわけでは決してないし」 3年前、副業として得意な書き起こしを始めたところ、仕事内容を必要としてくれたことが転機となりました。 松田さん「周りの皆さんが『すごく助かるよ』って言ってくれたりとか、そこに力を見出してくれる人がいて、こうやって働けてることは、天職だと思うすてきな仕事です」 【the SOCIAL lifeより】

東京2018.12.18 13:55

「ブラインドライター」松田昌美さんの仕事

テープ起こし専門のブラインドライター・松田昌美さん。静岡県で生まれた松田さんは生後、医療ミスにより、両目の視覚障害と両下肢障害が残った。浜松視覚特別支援学校を卒業後、単身で上京するも、障害を理由に思うように仕事を任せてはもらえなかった。 転機は2015年、29歳の時だった。視覚障害がゆえに磨かれた聴力を生かし、副業でインタビューなどの録音を書き起こすテープ起こしを始めたところ、その仕事ぶりが評価されるようになった。現在は独立し、ブラインドライター・タレントとして活躍している。 転機を迎えるまでは、厳しい環境で仕事をしてきたという松田さん。ブラインドライターとはどんな仕事なのだろうか。 【the SOCIAL guestより】

東京2018.12.18 13:31

なりたい自分を考える ドリームマップ授業

中学生が、将来どんな夢を実現したいかを考えるユニークな特別授業が18日、松野町で開かれた。

松野中学校の2年生、27人が参加した“ドリームマップ授業”は、全国で昨年度およそ2万人が受けた教育プログラムで、今回は“こどものみらいプロジェクトゆめドリ愛媛サテライト”が県内で初めて開いたもの。

“ドリームマップ授業”は、なりたい職業を考える単純なキャリア教育とは異なり、自分にはどんな良さがあり、それを伸ばすことで将来どんな夢を実現したいかを考える教育プログラム。
授業では、名古屋から招かれた講師の松本昌子さんが、「夢は若い時に決まっていなくても構わない。考え続けていくことで、やがて見つかると思う」と呼びかけた。

生徒たちは、クラスメートと互いに相手の良いところを伝えあいながら、それぞれの個性について意見を交わしていた。

愛媛2018.12.18 13:20

繁華街の飲食店で火事

帯広市の繁華街にある飲食店で火事がありました。けが人の情報は入っていませんが、現在も消火活動が続けられています。
すさまじい勢いで、立ち上る白い煙。消防がはしご車を使って放水をしている様子が確認できます。午前7時半ごろ、帯広市西1条南10丁目の飲食店2店舗が入る建物で火事がありました。発生から4時間以上たった今も消火活動は続いています。この火事で木造2階建ての建物の内部を焼きましたが、周囲の建物への延焼はないということです。また、これまでにけが人の情報は入っていません。警察と消防で火元の特定と出火原因を調べることにしています。

北海道2018.12.18 13:08

札幌の爆発事故 不動産仲介会社が謝罪文

おととい、札幌市豊平区で、スプレー缶のガス抜きが原因で起きたとみられる爆発事故で、不動産仲介会社がホームページ上で、経緯を説明しお詫びしました。
おととい夜、札幌市豊平区で爆発が起き、居酒屋が燃えるなどして、重傷1人を含む42人が重軽傷を負いました。爆発は、居酒屋の隣の不動産仲介会社で、スプレー缶のガス抜き作業をしていたのが原因で起きたとみられています。爆発事故を受け、きょう、不動産仲介会社がホームページ上で、事故の経緯を説明しお詫びしました。それによると、従業員が消臭スプレー缶、およそ120本を廃棄処理した後に、湯沸かし器をつけたところ、爆発が起きたとしています。警察はきょうも、現場検証を行い、事故当時の詳しい状況を調べています。

北海道2018.12.18 13:08

長崎大学とANA総合研究所が協定締結

地域に貢献できる人材育成につなげようと17日、長崎大学と航空会社のANAグループが協定を締結した。

協定を締結したのは、長崎大学と地域活性化支援事業などを行うANAグループのシンクタンク「ANA総合研究所」。大学2年生を対象としたキャリア教育の講義で研究所の職員を講師に招きホスピタリティのあり方や観光政策などについて授業を行う。最初の講義は「地域創生と観光」がテーマで来年11月から実施するとしている。

長崎2018.12.18 13:06

全国一斉生活保護ホットライン

生活に困っている人の相談に無料で応じる「全国一斉生活保護ホットライン」が18日、行われている。この電話相談は、日本弁護士連合会が全国一斉に行っているもので、盛岡市の岩手弁護士会では、9人の弁護士が交替で相談に応じている。岩手弁護士会によると、例年、「生活保護を受給できるかどうか」や「申請の仕方」などの相談が多いという。相談は18日午後7時まで受け付けていて、電話番号はフリーダイヤル0120-158-794。

岩手2018.12.18 13:05

10月の新規求人倍率 過去最高

10月の県内の有効求人倍率は、19か月連続の1.4倍台となり、新規求人倍率は過去最高を記録した。岩手労働局によると、10月の県内の有効求人倍率は1.46倍と、前の月を0.01ポイント上回った。1.4倍台は19か月連続で依然、バブル期並みの高い水準。また、新規求人数は前の月より730人増えた一方、新規求職者数は186人の増加にとどまり、新規求人倍率は2.08倍と、0.06ポイント上回った。これは1963年の統計開始以来最高で、内陸部で「宿泊・飲食サービス」「運輸・郵便」の大量求人が相次いだのが要因と見られる。

岩手2018.12.18 13:04

高知のPRイラスト描かれたコンテナ出港

高知新港開港20周年を記念して子どもたちがイラストを描いたコンテナがきょう船に積まれ出港した。縦2.9メートル、横12メートルの一面に坂本龍馬やサンゴ・カツオなど高知を代表する様々なイラスト描かれた輸送用のコンテナ。このイラストは高知新港開港20周年を記念して港湾関係者の家族で5歳から18歳までの子どもたち29人が描いたもの。このイラスト入りコンテナは貿易に使われて海外を旅するコンテナで高知をPRしようと県が企画した。18日朝、高知新港に関係者が集まり大型クレーンを使ってコンテナを船積み作業を見守った。高知をPRするイラストが描かれたこのコンテナの中には輸出用のコンデンサーが入っていて、高知新港を出発し2週間後に東南アジアのマレーシアに到着する予定。

高知2018.12.18 12:58

伊方3号機 定期検査の間隔延長目指す考え

四国電力の副社長を務める玉川宏一原子力本部長は17日、原子力規制委員会との意見交換で、再稼働した伊方原発3号機を巡り「法律で決まっている運転サイクルの延長に挑戦したい」と述べ、13か月以内とされている定期検査の間隔を長くして、連続運転の期間延長を目指す考えを示した。

東京電力福島第1原発事故後に電力会社が定期検査の間隔延長の可能性について言及するのは異例。
伊方原発は1~3号機のうち、1、2号機の廃炉が決定しており、残る3号機の稼働率を高めるのが狙いとみられる。

原子力規制委員会の更田豊志委員長は、「事業者から提案があれば、規制当局として議論を進めたい」と応じた。

四国電力の佐伯勇人社長は、意見交換後の取材に対し「安全性が担保されるならば、規制委員会にしっかり議論をしていただいた上で、間隔延長を考えることもあるのではないかと本部長が申し上げた」と説明した。

愛媛2018.12.18 12:56

東伊豆町 園児がイチゴ狩り体験

東伊豆町奈良本にあるイチゴ狩り施設「樋ノ口園」では、20日からのオープンを前に、地元の幼稚園児37人を招待して一足早いイチゴ狩りを体験してもらった。園児らは、園長から説明を受けた後、掛け声とともにビニールハウスに入り、赤く熟したイチゴを夢中で摘み採っては何度も口に運び、「おいしい」、「甘い」などと笑顔を見せていた。今年は9月の台風の影響で収穫時期が1週間から10日遅くなったが、イチゴの出来は非常に良いという。東伊豆町には全部で5軒のイチゴ狩り園があり、12月下旬までに順次開園する予定。

静岡2018.12.18 12:28

焼津さかなセンターで消防が年末特別査察

年末を控え、買い物客が増える「焼津さかなセンター」で18日、消防の年末特別査察が行われた。これは買い物客などで年末に混雑が予想される商業施設の、防火管理体制や安全管理の徹底を図ろうと志太消防本部が実施したもの。志太消防本部の石神良訓消防長らが「年末特別査察実施中」のたすきをかけて、焼津さかなセンターに立ち入り、通路幅や避難経路の確保・火気管理の徹底がなされているかなど、混雑時に火災が発生した場合に2次災害につながる要因となりうる場所を重点的に巡視した。札幌市で16日に爆発事故が発生したばかりとあって、志太消防本部では「年末に向け大型商業施設やホテルなどは特に火気の取り扱いに注意してほしい」と話している。

静岡2018.12.18 12:26

マンションに放火 住人の大学生を逮捕

東京・多摩市のマンションで、玄関先にあった傘を燃やしたとして、住人で20歳の大学生の男が逮捕された。警視庁は、男がマンション内でおきた他の2件の不審火にも関与したとみて、調べている。 捜査関係者によると、逮捕された多摩市の大学生・小高正容疑者は15日、多摩市のマンションで、玄関先にかけてあったビニール傘1本を燃やした疑いがもたれている。 小高容疑者はこのマンションの住人で、調べに対し、「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認しているという。 このマンションでは、先月からバケツなどが燃える不審火が他にも2件あり、警視庁は小高容疑者が関与したとみて調べている。

東京2018.12.18 12:22

北制裁下でも2、3年は現状維持〜米有力紙

アメリカの有力紙は北朝鮮が石炭をガス化する技術を活用していて、制裁を受けても「あと2、3年は現状を維持できる」との見方を報じた。 「ウォール・ストリート・ジャーナル」は北朝鮮が自国で採れる石炭をガス化し、肥料やセメント工場などで活用していると伝えた。 この技術は中国から提供されたものだということで、北朝鮮メディアは金正恩委員長が石炭のガス化を進めるよう指示したと伝えている。 北朝鮮は国連の経済制裁により原油の輸入が制限されているが、専門家は軍が優先的に石油を使用している可能性を指摘した上で、制裁下でも「少なくともあと2、3年は現状を維持できる」と分析している。

2018.12.18 12:22

福島第一原発 溶融燃料の硬さや形を調査へ

福島第一原発の溶け落ちた燃料の取り出しに向け、東京電力は来年2月にも、2号機で初めて、堆積物の硬さなどを確認する調査を行うと発表した。
福島第一原発では、事故で溶け落ちた燃料の取り出しに向けた内部の調査が進められている。
これまでは、カメラによる撮影や放射線量の調査などが行われていたが、東京電力は、来年2月にも、溶け落ちた燃料とみられる堆積物の硬さや形などを確認する調査を行うと発表した。
最初の調査は2号機で行われ、配管から小型のロボットを投入する計画。
得られたデータは、2021年にも始まる取り出しのための機器開発に活用される。

福島2018.12.18 12:21

佐渡市の中学生 感謝を込めて袴紙作り

 ことし1年の感謝を込めて地元の人たちに配ろうと、正月に神棚に飾る縁起物、袴紙を佐渡市の中学生が作った。

 袴紙を作ったのは、佐渡市両津地区の前浜中学校の全校生徒7人だ。
 袴紙は和紙を縁起物の形に切り抜いたもので、佐渡では正月に神棚などに飾る風習がある。
 前浜中学校では地元の人たちへ1年の感謝の気持ちを表そうと、毎年、手作りの袴紙を配っている。
 「鶴亀」や「寿」などの絵柄を、生徒たちは丁寧に切り抜いていた。
 生徒たちは「細かいところとか抑えてあるところを切るところが大変です」「袴紙に書いてある『豊年』のようにみなさんに福が来るように」などと話していた。
 完成した380枚の袴紙は住民に手渡される。

新潟2018.12.18 12:20

新潟市の中原市長 就任後3回目のバス視察

 バス高速輸送システム「BRT」の見直しに向け、新潟市の中原八一市長は18日、就任後3回目となる視察を行った。

 18日朝、新潟市役所前からバスに乗り込んだ中原市長。課題を認識し「BRT」の見直しに生かそうと、就任した11月から視察を重ねている。
 3回目となったこの日は、万代シテイでバスを乗り換え、中央ふ頭までのルートを往復して利用状況などを確認した。
 中原市長は「直通便をもう少し市民のみなさんのために増やしていただけないかなと思っています。使いやすい、そして喜ばれる公共交通にしていくんだという共通認識を新潟交通と持ちたい」と話した。
 中原市長は19日、新潟交通とBRTの改善に向けた協議に臨む予定だ。

新潟2018.12.18 12:18

札幌・爆発事故 不動産仲介会社が謝罪

16日に札幌市でスプレー缶のガス抜きが原因で起きたとみられる爆発事故で、不動産仲介会社がホームページ上で経緯を説明し、おわびした。 16日夜、札幌市豊平区で爆発が起き、居酒屋が燃えるなどして、重傷1人を含む42人が重軽傷を負った。爆発は、居酒屋の隣の不動産仲介会社でスプレー缶のガス抜き作業をしていたのが原因で起きたとみられている。 爆発事故を受け、18日、不動産仲介会社がホームページ上で事故の経緯を説明し、おわびした。 それによると、従業員が消臭スプレー缶およそ120本を廃棄処理した後に、湯沸かし器をつけたところ、爆発が起きたとしている。 警察は18日も現場検証を行い、事故当時の詳しい状況を調べている。

北海道2018.12.18 12:15

伝統の技 小学生が「染型紙」作りを体験

喜多方市では、江戸時代から伝わる伝統の染型紙作りを小学生が体験した。
「染型紙」は、着物などに模様をつけるため使われていた型紙で、喜多方市は、京都などに並ぶ「染型紙」の産地。
きょうは、この伝統の技をを学ぼうと、小学生たちが和紙を重ねた紙に花や動物などの模様を彫る体験をした。
*体験した小学生は
「細かいところをやるのが難しかった。とてもすごいなと思いました」
*会津型研究会・冠木昭子さん
「現代になって、物作りということがこんなに楽しいということを伝えていきたい」
小学生たちは今後、染型紙を使って色付けを行い、来年のカレンダーを制作する予定。

福島2018.12.18 12:15

阿蘇カルデラ内部の陥没の原因は

熊本地震で阿蘇カルデラ内部の地盤が陥没した原因について17日夜、住民への説明会が開かれた。説明会には住民ら20人が参加。阿蘇市西部の狩尾、内牧、的石地区などでは、熊本地震で約7kmにわたって帯状に地割れや陥没が発生し家屋が全半壊するなどの被害が出た。会では、調査を担当した東京電機大学の安田進名誉教授が「水分を多く含んだ地層が、地震で軟弱化して大きく変形しことが原因ではないか」と説明。住民は、仮設住宅退居の時期が迫ることから、今回の説明を受けて自宅の再建先などを検討する

熊本2018.12.18 12:06

県内の自殺者 過去最少ペース

今年に入ってから11月までに県内で自殺した人は188人で過去最少のペースになっていることがわかりました。
県警察本部のまとめによりますと、今年に入ってから先月までに県内で自殺した人は男性が129人、女性が59人であわせて188人でした。過去最少だった去年の同じ時期より28人少なくなっています。統計が始まった1979年に年間308人だった県内での自殺者は2003年のピーク時には559人まで増えたものの、近年は減少傾向で、去年は過去最少の245人でした。厚生労働省の統計による人口10万人あたりの自殺率は、秋田県は去年まで3年連続で全国ワーストでしたが、このまま推移すればワースト脱却の可能性があります。県は2022年までに年間の自殺者数を180人以下にする目標を掲げ取り組みを進めています。

秋田2018.12.18 12:04

八代市本庁舎 本格解体始まる

熊本地震で被災した八代市役所本庁舎は今年10月に仮囲いが組まれ、18日朝から大型重機による本格的な解体工事が始まった。解体工事は来年6月中に建物すべての解体を終える予定。八代市では、新庁舎の建設工事について、市議会の承認を受けた後、来年7月に着工する予定。新庁舎は再来年度中に完成し支援物資の保存などにも使える地下駐車場を新たに設けるなど防災機能の充実が図られる予定

熊本2018.12.18 12:03

飲酒運転の疑い 福岡市で男2人を逮捕

18日未明、福岡市内で飲酒運転の疑いで、男2人が相次いで逮捕されました。18日午前2時40分ごろ、福岡市中央区大手門でパトロール中の警察官が、無灯火で走る乗用車を発見、車を停止させ運転していた男に職務質問しました。男の呼気から基準値の5倍を超えるアルコールが検出されたため、警察は、福岡市西区城の原団地の自称・アルバイト田中晃一容疑者(34)を、酒気帯び運転の疑いで逮捕しました。警察の調べに対し田中容疑者は、「同僚とビールを飲んだ」と容疑を認めています。また、18日午前2時ごろには、福岡市南区大楠で、近くに住む韓国籍の自称・飲食店従業員ジャン・ジュンヨン容疑者(30)が、酒気帯び運転の疑いで逮捕されています。

福岡2018.12.18 12:01

軽乗用車が電柱に衝突 運転席から性別不明の遺体 岐阜・本巣市

 18日午前2時前、岐阜県本巣市北野の路上で「車が事故を起こし炎上している」と110番通報がありました。走行中の軽乗用車が電柱に衝突した後、田んぼに落ちて炎上したとみられ、車の運転席からは性別不明の1人の遺体が見つかりました。警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、詳しい事故の原因を調べています。

岐阜2018.12.18 11:59

アパート火災 男性死亡

18日朝、熊本市西区のアパートで火事があり男性1人が死亡。】火事があったのは熊本市西区横手の木造アパート。けさ午前6時30分ごろ2階に住む藤木重光さん(65)の部屋から出火し約1時間後に消し止められたが藤木さんの部屋約40㎡を焼損。そして60歳代とみられる男性1人がやけどを負って病院に運ばれたが約1時間後に死亡が確認された。警察で男性の身元を調べているが藤木さんと連絡が取れないことから亡くなったのは藤木さんではないかと見られている。藤木さんは独り暮らしで部屋にはストーブがあったという

熊本2018.12.18 11:59

集合住宅の一室が全焼 焼け跡から1人の遺体 愛知・蒲郡市

 18日午前5時前、愛知県蒲郡市金平町にある集合住宅「新葵荘」の5階の一室から火が出ているのを近くの会社で勤務する従業員の男性が発見し、119番通報しました。警察によると、消防車など9台が出動し、火は約1時間後に消し止められましたが、5階の一室が全焼し焼け跡から性別不明の1人の遺体が見つかりました。この部屋に一人で暮らす男性と連絡がとれなくなっていることから、警察は遺体がこの男性の可能性もあるとみて身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べています。

愛知2018.12.18 11:57

アパート1室を焼く ケガ人なし

長崎市曙町で18日、2階建てアパートの1室を焼く火事があった。ケガ人はいなかった。

18日午前8時半頃、長崎市曙町で「アパートの2階から煙が上がっている」と付近住民から消防に通報があり、木造2階建てアパートの1室を焼いて約2時間後に消し止められた。警察によると、アパートには4世帯が暮らしていて火元とみられる部屋の住人は出火当時、外出中だったという。ケガ人はなかった。現場は住宅街で消防車など13台が出動し一時、騒然となった。警察と消防が合同で火事の詳しい原因を調べている。

長崎2018.12.18 11:55

鹿屋市に軽トラックを贈呈

地域の活動に役立ててもらおうと社会奉仕団体から鹿屋市に軽トラックが贈られた。
軽トラックを贈ったのは串良ロータリークラブだ。クラブの設立から50年が経ったことを記念して地域に貢献しようと鹿屋市に軽トラック1台を贈りこのほど贈呈式が行われた。式では軽トラックのレプリカの鍵が中西茂市長に手渡された。鹿屋市の中西茂市長は「地域の農道市道の維持管理、農家指導に活用させていただきたい」と話し、串良ロータリークラブの小屋健二実行委員長は「これを有効活用していただいて地元の皆様がますます安心安全な町になるよう祈念する」と話した。軽トラックは農道や市道の整備のほか資材の運搬に役立てられるという。

鹿児島2018.12.18 11:54

ローマ法王 来年末に被爆地長崎へ

ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が来年の終わりごろに来日し被爆地を訪れたい意向を示した。

フランシスコ法王は17日、バチカンで面会した前田万葉枢機卿に、来年11月か12月頃に来日し被爆地の広島、長崎を訪れたいと話したという。長崎への訪問が実現すれば1981年の故ヨハネ・パウロ2世以来38年ぶり2度目となる。今年5月、法王に謁見し被爆地訪問を要請していた田上長崎市長は今回の来日の意向を受け「平和を願うメッセージを被爆地長崎から全世界に向けて 発信していただきたい」とコメントしている。

長崎2018.12.18 11:53

正しい手洗い講座

県内でもインフルエンザの流行が始まっているが、鹿児島市の小学校では、手を正しく洗うための講座が開かれた。
手洗い教室は、鹿児島市の八幡小学校で1年生を対象に行われた。特殊なクリームをつけて普段通り手を洗い、光っている部分が洗い残しの部分になる。指の間や爪、親指の付け根など汚れがたまりやすいところもきれいに洗っていた。参加した小学生は、「給食のときもこうやって洗えば、きれいな手で給食を食べられる」と話した。子どもたちは、楽しみながら正しい手洗いの方法を学んでいた。

鹿児島2018.12.18 11:52

知事選 岸本県議が立候補の意向

2019年4月の徳島県知事選挙に県議会議員の岸本泰治氏が立候補する意向を固めました。18日朝、四国放送の取材に答えました。2019年4月の知事選への立候補の意向を固めた県議会議員の岸本泰治氏は徳島市出身の61歳。徳島選挙区選出で現在3期目です。自民党県連では副幹事長を務めています。岸本氏は17日、自民党県連に推薦依頼を出しました。知事選には5期目をめざす現職の飯泉嘉門氏が立候補を表明しているほか共産党県委員会が候補者を擁立する方針です。

徳島2018.12.18 11:30

小浜市で若狭かき出荷最盛期も水揚げ3割に

小浜市で若狭かきの出荷が最盛期を迎えていますが、今年は天候不順で水揚げは例年のおよそ3割に落ち込む見通しです。

小浜市では海に面した甲ヶ崎と仏谷地区で、15軒が若狭かきを養殖しています。

このうち甲ヶ崎の業者でも、水揚げしたものを海沿いの小屋に運んでいますが、今年は梅雨の時期の雨不足や夏場に水温が高かった影響で、水揚げは例年のおよそ3割に落ち込む見通しです。

若狭かきは直売したり市内の鮮魚店へと出荷していて、水温が下がるこれから一層身が締まりますが、十分な数が確保できず予約や注文を断るケースもあるということです。

福井2018.12.18 11:14

地域バスにはねられ、高齢女性が頭の骨を折るなど重傷 豊田市

 17日午前6時40分ごろ、愛知県豊田市足助町の信号交差点で横断歩道を渡っていた70代の女性が地域バスにはねられました。 警察によると、女性は頭の骨を折るなどの重傷を負いましたが命に別条はないということです。地域バスは豊田市がバス会社に運行を委託しているもので事故当時、通学する中学生を乗せるために車庫から始発地点に向かう途中だったため、乗客はいませんでした。豊田市は「再発防止に向けた安全教育を徹底したい」とコメントしています。

愛知2018.12.18 08:51

新たにオスのコアラ「イシン」が仲間入り 名古屋・東山動植物園

 名古屋市千種区の東山動植物園にオスのコアラ「イシン」が新たに仲間入りしました。17日夜、大きな木箱から出てきたのは1歳のオスのコアラ「イシン」です。近年、全国の動物園ではコアラの繁殖が課題となっていて今回、鹿児島市の平川動物公園から東山動植物園に期間限定で貸し出されることになりました。これまで東山動植物園のコアラはメス6頭に対しオスが1頭しかいなかったため、「イシン」の仲間入りで新たな個体の繁殖が期待されています。「イシン」の一般公開日は健康状態を考慮したうえで、後日決定するとしています。

愛知2018.12.18 08:49

長男殺害容疑の男 妻殺害の疑いで再逮捕 岐阜・大野町

 先月、岐阜県大野町の住宅で長男を殺害したとして逮捕された無職・内藤寿樹容疑者(68)が17日、妻も殺害した疑いが強まり再逮捕されました。警察によると、内藤容疑者は先月25日、自宅で妻の京子さん(69)の首をひものようなもので絞めて殺害した疑いがもたれています。内藤容疑者は「妻と息子の首をネクタイで絞めて殺した」と自ら通報していて、すでに長男の克規さん(36)を殺害した疑いで逮捕されています。調べに対し、内藤容疑者は容疑を認めているということです。

岐阜2018.12.18 08:47

名古屋城木造復元めぐり、市民団体が設計費用返還などを求め提訴

 名古屋城の木造復元をめぐり、市民団体が名古屋市に対し、設計に関する費用の返還などを求める訴えを起こしました。訴えを起こしたのは、現在の天守閣の保存を目指す市民団体です。市民団体は文化庁から許可を得ていない状態で、名古屋市が施工業者に代金を支払ったことは違法として設計にかかった費用約8億5000万円の返還などを求めています。名古屋市は「訴状が届いていないので現時点でコメントはない」としています。

愛知2018.12.18 08:45

愛知県豊川市のアパート遺体 ブラジル国籍の女性と判明

 17日午前11時半ごろ、愛知県豊川市豊が丘町のアパートでベッドの上でうつ伏せの状態で血を流して死亡している女性が見つかり、頭と首に外傷があることから警察が殺人事件として捜査を進めています。通報した女性は「(女性の息子が)犬を抱いてしゃがみこんで泣いていた。どうしたのって聞いたらお母さんが死んでるって言っていた」と話しています。女性の身元について警察は、この家に住むブラジル国籍のマキモリ・クラウヂア・マユミさん(40)と発表しました。マキモリさんは10代の息子と40代の夫と暮らしていましたが夫と連絡が取れていないということで、警察は夫がマキモリさん死亡の経緯について何らかの事情を知っているとみて所在の確認を急いでいます。

愛知2018.12.18 08:43

静岡市民文化会館 アリーナ整備「難しい」

老朽化が進む静岡市民文化会館について静岡市はこれまで検討していたアリーナへの再整備は「難しい」という調査結果を報告した。竣工から40年が経過した静岡市民文化会館の再整備をめぐっては静岡市が機能の異なる4つの計画案を示し比較調査を行っていた。この4つの案のうち3つは5000席から7000席規模のアリーナを整備する計画だったが、調査の結果アリーナの整備は難しいことが明らかになり17日の検討委員会で報告した。委員会では、隣接する中央体育館などとの共存が困難なことからアリーナの整備は難しいという結論に。現在の施設を改修するなどして付加価値を見出すべきとの見解が示された。中には、現在の場所から移転させてアリーナを整備すべきと指摘する委員も。候補地に名前があがった東静岡には一部が利用されていない市有地がある。静岡市は委員らの意見を踏まえ来年1月の検討委員会に整備方針を示すという。

静岡2018.12.17 22:52

世界の蔵王へ専門家のプロジェクト始動

新「世界の蔵王」プロジェクト会議は、世界から人が集まる観光リゾート地として蔵王の地位を確立しようと県が立ち上げた。蔵王を訪れる観光客は記録が残る2003年以降減少傾向にあり、2004年度のピーク時におよそ164万人いた観光客は昨年度およそ120万人にまで減少している。17日の初会合には地元の観光協会や大学の関係者、それに、海外から来ている国際交流員など15人の専門家が出席し、今後の誘客方法や課題について意見を出し合った。県では、今回出た意見などを参考に、今後、蔵王のブランドコンセプトを決定する。2回目の会議は年度内に開かれる予定だ。

山形2018.12.17 20:49

アクアスで冬限定ペンギンパレード

浜田市と江津市にまたがる「しまね海洋館アクアス」で、冬限定のペンギンパレードが行われ、子どもたちの人気を集めている。アクアスでは来場者に喜んでもらおうと、毎年冬になるとペンギンパレードを開催していて、オウサマペンギンたちが新しくなったシロイルカのプール前の広場を約10分かけて行進する。また、館内ではペンギン館のオープン10周年を記念して、これまでの飼育や繁殖の歴史を紹介する特別展も開かれている。アクアスのペンギンパレードは来年3月31日までで、冬休みと春休みの期間は毎日行われ、その他は、土曜、日曜と祭日に行われる。

島根2018.12.17 20:45

県内27人ジャパンライフ元役員tら提訴

ジャパンライフは、顧客に購入させた磁気治療器を、別の顧客にレンタルすることで収入が定期的に入るなどと説明し、資金を集めていたが、去年12月に、2400億円を超える負債を抱えて、経営破綻している。被害は全国各地にわたり、このうち、県内では17日、40代から80代までの被害者27人を原告として、元役員らを相手に総額1億4000万円余りの損害賠償を求め、山形地裁に提訴した。被害対策山形弁護士団によると、提訴は、福井や熊本などに続き、全国で6番目だ。弁護団は提訴後、会見を開き、「顧客から預託を受けた商品の内、運用していた商品はその1割留まるなどの事実を隠して取引を行っていたことは違法である」などと説明した。弁護団の調査によると、県内の被害者はおよそ300人に上りその総額は20億円以上になるとみられている。弁護団は今後、第2次提訴も検討していくという。

山形2018.12.17 20:43

西日本唯一 トキの一般公開施設オープン

出雲市に国の特別天然記念物トキの見学施設が15日オープンした。トキの野生復帰や生態などについて理解を深めてもらおうと約6400万円かけて出雲市が建設。こちらの施設では4歳から13歳までのオスのトキ4羽が公開される。トキを観察できる施設は、国内4か所目で西日本では唯一となる。公開初日の15日は、めったに見ることのできないトキを見ようと、県内外から大勢の人が訪れた。この一般公開は12月28日までの試験的なもので、出雲市では繁殖期が終わった来年7月から再び公開する予定だ。

島根2018.12.17 20:41

猛毒ヒョウモンダコ捕獲

宇部市の漁港で、猛毒を持つ「ヒョウモンダコ」が捕獲された。触ったり食べたりすると命に関わる危険性もあるため注意が必要だ。宇部市の宇部岬港で15日蛸壺に入り込んでいたのは、猛毒を持つ「ヒョウモンダコ」だ。漁師の一人、尾中圭介さんも、普段見慣れないヒョウモンダコに驚いたという。ヒョウモンダコは、フグ毒と同じテトロドトキシンを持つとされていて、噛まれたり食べたりすると死に至る可能性もあるという。ヒョウ柄のような青い模様が特徴で、県内では、萩市などの日本海側では確認されているが、瀬戸内海側で見つかるのは珍しいという。県では、ヒョウモンダコを捕まえても、触らないよう注意を呼びかけている。

山口2018.12.17 20:41

福島市で住宅全焼 2人の遺体見つかる

80代の夫婦と、いまも連絡がとれていない。
きょう午前、福島市で住宅1棟を全焼する火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかった。
火事があったのは、福島市飯坂町平野の安達吉十郎さん89歳の住宅。
*記者リポート
「住宅を見ると、白い煙があがっているのが分かります」
午前11時ごろ、「煙と炎が上がっている」と、近所の人から消防に通報があった。
*近所の人は
「真っ黒い煙が高く上がっていたから急いで駆けつけてきた」
火は1時間ほどで消し止められたが、木造一部2階建ての住宅1棟が全焼した。
この火事で、焼け跡の1階部分から2人の遺体が見つかった。
警察によると、安達さんと妻の和子さん83歳と連絡が取れていない。
また、近所の人の話によると、和子さんは寝たきりに近い状態だったという。
警察が身元の確認を進めるとともに、消防と火事の原因を調べている。

福島2018.12.17 20:15

出水パチンコ強盗 男に懲役6年6か月

知人らと共謀しパチンコ店の店員にケガをさせ、売り上げ金1300万円あまりを奪ったとして、強盗傷害の罪に問われた男の裁判員裁判で17日、鹿児島地裁は懲役6年6か月の実刑判決を言い渡した。
判決を受けたのは、茨城県の派遣社員 宮﨑修被告(33)。判決によると、宮崎被告は2014年5月、知人らと共謀し出水市のパチンコ店で、店員に包丁のようなもので切り付けてケガをさせた上、売上金1359万円を奪った。17日に鹿児島地裁で開かれた判決公判で岩田光生裁判長は、「犯行態様は粗暴で危険。被害者は治療に2か月を要し、後遺症が残るほどの重傷を負っており、結果は重大」と述べた。その上で「被告人自身は店員を傷つけていないものの、店員を押さえつけるという役割を務めており、相応の非難は免れない」として、懲役6年6か月の実刑判決を言い渡した。

鹿児島2018.12.17 20:12

故郷離れた若者集め 県が大同窓会を開催へ

福島県はことし、年末年始に帰省した、就職などで県外に出た若者を集めた大同窓会を開くことにした。
チラシを作って案内している。
実は、こうした、故郷を離れた若者を集めた同窓会、全国の各県が開いている。
背景には、地方が直面する人口減少の問題があった。
少子高齢化、人口減少に苦しむ地方。
そんな中、全国の各県がいま、地方創生に向けちょっと変わった取り組みを始めている。
新潟県は、新潟出身の若者などを集めた同窓会を東京で開催。
富山県も、年末の帰省時期に合わせて、同じく若者を集めた同窓会を地元・富山で開いている。
実はことし、福島県も初めて、年末の帰省時期にあわせて同窓会を開くことになった。
各県が予算を確保して開かれる同窓会。
そこにはどんな狙いがあるのか、福島県の担当者に聞くと…。
*福島県地域振興課・藤本達さん
「福島県出身の方のUターンによって、人口を増やしていくということが移住の施策としては大切」
全国各県同様、人口減少が進む福島県。
同窓会を通じてふるさとに魅力を感じてもらい、少しでも多くの若者に福島に帰ってきてもらうのが狙い。
しかも、その同窓会には…。
*内堀知事
「私自身参加したいと思っておりますが」
内堀知事も参加する力の入れようだ。
当日は知事も、会場で福島暮らしの魅力をPRすることにしている。
*内堀知事
「(移住者が)他県から来ていただくことももちろん重要ですが、福島県で生まれ育った方に、またふるさとのためにという思いを持っていただければ、本当にうれしいことだと思います」
「ふくしま0次会」というこの同窓会は今月30日に郡山市内のホテルで開かれ、現在、特設のウェブサイトで参加者を募集している。

福島2018.12.17 20:12

強制不妊手術 県内男性2人提訴

仙台地裁に提訴したのは、県内に住む男性2人で、それぞれ3300万円、合計6600万円の損害賠償を国に求めている。弁護団によると、70代の男性は18歳の時、80代の男性は15歳の時に、遺伝性の知的障害を理由に不妊手術を強制された。一方、国は「訴状が届いていないのでコメントできない」と答えた。旧優生保護法の強制不妊手術に関する提訴は、県内では5人、全国では15人となった。

宮城2018.12.17 20:05

スナッグゴルフ用具 県ゴルフ連盟が寄贈

未来のゴルファーを育成する。
郡山市の小学校に、福島県ゴルフ連盟からスナッグゴルフの用具一式が贈られた。
ゴルフの基礎的な要素を持ち合わせたスナッグゴルフは、ルールもわかりやすく、子どもなど未経験者でもゴルフに親しむことのできるスポーツ。
福島県ゴルフ連盟では、ジュニアゴルファー育成のため、ことしのダンロップスリクソン福島オープンで集められた浄財を元に、スナッグゴルフ用具を小学校に贈ることにした。
きょうは、福島県ゴルフ連盟の佐藤利幸副会長らが郡山市の明健小学校を訪れ、川前照幸校長に用具を贈呈。
小学校へ贈られるのは今回が初めて。
明健小学校では、体育や総合学習の授業、遠足など、行事のレクリエーションでスナッグゴルフを行いたいとしている。

福島2018.12.17 19:42

鹿屋市でオスプレイの展示飛行

鹿屋航空基地には、山口県のアメリカ軍・岩国基地に配備されているKC130空中給油機とオスプレイなどの訓練の移転が計画されている。鹿屋市の上空で17日、初めて展示飛行が行われた。市民グループが基地周辺で抗議活動を行ったほか鹿屋市などが騒音を測定した。17日朝、海上自衛隊鹿屋航空基地の周辺では市民グループ約100人が集まり、オスプレイの飛行中止を訴えた。アメリカ軍のオスプレイ1機が鹿屋航空基地や周辺の鹿屋市街地の上空を午前11時半から約20分間展示飛行した。鹿屋航空基地には、山口県のアメリカ軍・岩国基地に配備されているKC130空中給油機とオスプレイなどの訓練の移転が計画されている。今回の展示飛行は訓練の移転を前に騒音を測ることを目的に鹿屋市が要望して行われた。展示飛行にあわせ九州防衛局と鹿屋市は計8か所で騒音を調べ、基地周辺の小学校と中学校にも、影響について調査を依頼したという。展示飛行を受け、鹿屋市民は「本当は音がもっとすごいのかなと思った。あちこちで機体が落ちたとか言っているからそういうのを聞くと不安。そんなにうるさいとは感じない。事故なく安全にやってもらえたらいいけど、事故は気になる。」と話した。鹿屋市の中西茂市長も飛行するオスプレイを現地で確認し、「飛行機の騒音や形を市民に見てもらえたと思う。事故が起きないよう米軍にはさらに努力してほしい」と話した。鹿屋市は騒音の測定結果を公表するとしているが、時期については決まっていないという。

鹿児島2018.12.17 19:39

平川動物公園のコアラ 名古屋へ出発

平川動物公園のオスのコアラが繁殖のため“婿入り”することになり17日、名古屋市の動物園に出発した。名古屋市の東山動物園に期間限定で貸し出されることになったのは、去年5月に平川動物公園で生まれたオスのコアラ「イシン」1歳7か月。近年、全国の動物園ではコアラの繁殖が課題となっていて動物園同士が連携し貸し借りを行っている。イシンの父親は2014年にオーストラリアからやってきたブンダで、貴重な血筋を引くイシンにたくさんの子孫を残してほしいと婿入りすることとなった。出発前、飼育員はイシンの健康状態に問題がないかを確認。別れを惜しみながら輸送用の箱へと移した。イシンは3年間、東山動物園で飼育される予定で、繁殖に成功した場合、最初に生まれたコアラは平川動物公園にやってくる。

鹿児島2018.12.17 19:38

県 施設に業務改善計画書の修正求める

鹿屋市の老人ホームで介護職員全員が退職したあと入居者7人が相次いで亡くなった問題。施設側が出した業務改善計画書が不十分として県は17日施設に計画書の修正を求めた。県から業務改善命令を受けた鹿屋市の住宅型有料老人ホーム「風の舞」を運営する一般社団法人波之上会は14日業務改善計画書を提出した。施設が出した計画書では、来年1月末までに介護職員を最大で4人増やすとしたものの夜間は当面1人体制。介護サービスについて入居者が少ないため支障なくサービスを提供しているとしている。県は施設側が提出した計画書の内容が不十分だとして17日施設長に確認を行った。今月26日をめどに計画書の修正を求めたという。

鹿児島2018.12.17 19:31

飲酒運転の疑い 宗像大社の元神職を逮捕

交通安全祈願でも知られる宗像大社で神職だった男が飲酒運転した疑いで17日、逮捕されました。地元関係者と忘年会をしたあとだったということです。逮捕されたのは福岡県宗像市の宗像大社の
元・権禰宜、佐々木大治容疑者(50)です。警察によりますと、
佐々木容疑者は今月7日、午後11時20分ごろ福岡県岡垣町で飲酒運転した疑いです。「蛇行運転する車がいる」と目撃者から警察に通報があり、警察が側溝にタイヤが落ち、動けなくなった軽ワンボックスカーを発見。車内にいた佐々木容疑者の呼気から基準値の3倍近いアルコールが検出されたということです。警察の調べに対し「自宅に帰るために運転した」と容疑を認めています。佐々木容疑者は宗像市内で開かれた地元関係者との忘年会に出席。その後、タクシーで車をとめた場所に戻ったあと、飲酒運転していたということです。今月8日に佐々木容疑者は宗像大社に報告と退職の申し出をして懲戒解雇されました。宗像大社は「みなさまに心からお詫び申し上げます。このようなことが決してないよう職員一同気を引き締めてまいります」としています。

福岡2018.12.17 19:29

新潟市の関屋浜に約20頭のイルカの群れ

 約20頭のイルカの群れが17日、新潟市の海岸に現れた。この時期に姿を見せるのは珍しいという。

 17日午前11時頃、新潟市中央区関屋浜海水浴場の沖合いに現れたのは、20頭ほどのイルカの群れだ。ジャンプしたり、泳ぎ回ったりする様子が確認された。
 目撃した人は「嬉しいです。でも、どうしちゃったのかなと思います」などと話した。
 マリンピア日本海によると、ハンドウイルカの仲間とみられる。
 この時期に新潟市の海岸に現れるのは珍しく、この秋、気温が高かったことが影響している可能性があるという。

新潟2018.12.17 19:28

新潟大学の「日本酒学」 首都圏で特別講座

 新潟大学でことしからスタートした新たな学問分野「日本酒学」。この学問を首都圏にも広げようと、東京都内で17日、一般の人を対象にした特別講座が開かれた。

 17日午後、東京の文部科学省で開かれた「日本酒学体験講座」。
 「日本酒学」は新潟大学が酒造組合などと連携し、日本酒の価値をより深く見出そうと、歴史や文化、マーケティングなどを幅広く学ぶ新しい学問だ。
 17日は首都圏などから参加した約80人が実際に試飲を行い、他の県に比べてコクが少なく後味がスッキリした新潟の日本酒を体験した。
 また、講座では新潟の酒蔵が今後の海外展開を見据え、“カキとマッチする日本酒”など、新しい日本酒のかたちに挑戦していることが説明された。
 参加者の1人は「ただ飲むだけではなくて、伝統的な日本酒というのは日本人の一つの心みたいなものだから、大人になってもこういう講義があったらまた出たい」と話した。
 新潟大学の高橋姿学長は「日本酒を前にして風土とか歴史とかもちろん米とか、そういうことを多くの人が語れるようにしていきたい」と話した。
 新潟大学はより「日本酒学」を広めていくため、今後は学生だけではなく一般の人を対象にした講座を開いていきたいと話している。

新潟2018.12.17 19:27

燕市の小学生 育てたコメ配り地元のPR

 燕市の魅力を多くの人に知ってもらおうと、地元の小学生が17日、JR燕三条駅でPRした。訪れた人に配ったのは、自分たちで育てたコシヒカリだ。

 仕事や観光で訪れた人たちにコシヒカリを配っていたのは、分水北小学校の5年生24人だ。
 この小学校では毎年、コメ作りを体験する授業を行っていて、収穫したコメを「分北米」と名付けている。
 ことしは約150キロのコシヒカリを収穫し、17日はその中から3合入りの80袋を用意した。
 児童の1人は「私たちが愛情を込めて作ったので、おいしくできたと思います。みなさんが笑顔になっていたので、私たちもうれしかったです」と話した。
 学校では今後もこうした活動を続けていきたいという。

新潟2018.12.17 19:26

全国大会出場 高校県代表が知事に報告

 県大会を勝ち抜き、全国大会への切符を手にしたラグビーとサッカーの高校代表チームの主将が県庁を訪れ、大舞台での健闘を誓った。
 県代表校はラグビーが日川高校、サッカーが日本航空高校で、17日に両校の主将や監督らが後藤知事のもとを訪ねた。
 報告を受けた後藤知事は「県代表の自覚を持ちベストを尽くして戦ってほしい」と激励。日川高校ラグビー部の宮下賢志主将と日本航空高校サッカー部の塚越誠也主将はそれぞれ意気込みを語った。
 日川高校ラグビー部は今月28日に初戦を迎え大阪府代表の大阪朝鮮高級学校と対戦、日本航空高校サッカー部は年明け2日が初戦で香川代表の四国学院大学香川西高校と対戦する。

山梨2018.12.17 19:22

世界一長いきりたんぽ ギネス認定

先月、大館市で鳥取の米子高専の学生が秋田高専の学生とつくった長さ5メートルを超えるきりたんぽが、「世界一長いきりたんぽ」としてギネス世界記録に認定されました。
米子高専と秋田高専の学生は先月11日のきりたんぽの日に、大館市で長さ5メートルのきりたんぽづくりに挑戦しました。およそ2時間かけて完成し、長さは目標を超える5メートル12センチでした。当日はギネスの公式認定員が立ち会わず、工程を全て記録した映像と第三者による記録がイギリスに本部があるギネスワールドレコーズに提出されていました。米子高専によりますと日本時間の15日午前、調理方法などのルールも守られていて、世界一長いきりたんぽとしてギネス世界記録に認定されたと連絡がありました。後日、認定証が贈られ来年、出版されるギネスブックに公式記録として掲載されることになっています。

秋田2018.12.17 19:22

ポイントは 雪下ろし講習会

本格的な雪のシーズンを迎え、注意しなければいけないのが除雪中の事故です。今月7日からの雪で平年の2倍の積雪となっている湯沢市で屋根の雪下ろしの講習会が開かれ、参加者が命を守るポイントを学びました。
湯沢市で開かれた雪下ろしの講習会には地元の住民や共助組織のメンバーなどおよそ50人が参加しました。講習会で重点的に説明されたのが命綱の結び方です。安全に雪下ろしを行うにはヘルメットの着用はもちろん命綱を正しくしっかりと装着することも重要です。県のまとめによりますと昨年度、雪の事故にあった人のうち、およそ半分にあたる83人が屋根やはしごから転落してけがをしていて、3人が死亡しています。今シーズンもすでに屋根の雪下ろし中の事故で4人がけがをしています。参加者は消防隊員に命綱の正しい結び方を教えてもらい、命綱の大切さを学びました。また、はしごについての講習も行われ、地面に対し75度の角度で設置することや両手、両足のうち、常に3点で体を支え上り下りすることなどを確認し合いました。講習会を開いた県などは「慣れや油断は禁物でヘルメットや命綱などしっかりと対策をとった上で安全に雪下ろしをしてほしい」と呼びかけています。

秋田2018.12.17 19:21

酒樽づくり最盛期

大館市で、新年の祝い酒を入れる酒樽づくりが最盛期を迎えています。作業場は秋田杉の香りと軽快な音に包まれています。
大館市釈迦内にある日樽では、酒樽づくりが最盛期を迎えています。鏡開きなどで使われることから正月用の注文が最も多い酒樽。 樹齢100年近い秋田杉を隙間なく組み合わせて形を整えたあと、竹のたがで固定して仕上げます。くぎや接着剤は一切使わず、職人が一つ一つ手作業でつくっています。酒樽づくりは年末まで続き、関東や関西などを中心に全国へ出荷されます。

秋田2018.12.17 19:21

要支援者名簿 2市町が作成せず

災害対策基本法に基づいて市町村が作成すべき、災害避難に支援が必要な人に関する名簿が三好市と上勝町で作成できていないことがわかりました。これは17日の徳島県議会・防災対策特別委員会で議員の質問に県の担当者が答えてわかりました。市町村は災害対策基本法に基づき、災害時自ら避難することが困難な人に支援をおこなうため誰が支援するかや、要支援者の個人情報の入手方法などを地域防災計画に定め「避難行動要支援者名簿」を作成する必要があります。しかし県内では三好市と上勝町だけが計画に基づく名簿を作成してしておらず、災害時における警察や消防などへの名簿の提供に支障が出る恐れがあるということです。三好市と上勝町の担当者は「支援が必要な人は把握できている」とした上で「地域防災計画を見直すタイミングがなかった」と理由を説明しています。上勝町は今年度中、三好市では来年度前半に「避難行動要支援者名簿」を地域防災計画に位置づけるということです。

徳島2018.12.17 19:17

はがき架空請求の相談が急増

 今年度に入りはがきによる架空請求の相談が、既に昨年度1年間分を上回り、県民生活センターが注意を呼び掛けている。
 県民生活センターによると、今年4月から12月16日までに寄せられたはがきによる架空請求に関する相談は807件で、既に昨年度1年間分の790件を超えた。4月から11月末までの件数を比較すると、今年度は766件で昨年度の305件の2・5倍となっている。
 手口としてははがきの差出人として裁判所や法務省をかたり、「訴状が提出された」などと偽って連絡を求めるケースが目立っている。相談内容の中には「誤って連絡し、家族構成や家族の連絡先を教えてしまった」というものや「弁護士の紹介料として10万円を請求された」といった内容があるという。
 センターは、身に覚えがないはがきが届いた場合、記載された連絡先に安易に連絡せず、家族やセンターに相談するよう呼びかけている。

山梨2018.12.17 19:15

高校生が農産物輸出の成果を報告

 笛吹高校の生徒がこの秋、台湾に輸出したシャインマスカットの販売報告会が開かれた。高校生が自分たちで農産物の輸出販売まで手掛けるのは全国でも珍しいという。
 笛吹高校は2017年、生徒が育てたブドウなど6品目が食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる「JGAP」の認証を受けた。
 18年はさらに栽培の技術を向上させるため、初の輸出販売に挑戦し、9月に3年生7人が台湾で自分たちでつくったシャインマスカット100キロを販売した。
 報告会では1房3500円~4000円で販売し、完売したことや試食後のアンケートで82%が「買いたい」と回答したことが報告された。来年以降も生徒による輸出販売の継続を検討していくという。

山梨2018.12.17 19:11

今年も「星飛雄馬」からクリスマスプレゼント届く 愛知・豊田市

 愛知県豊田市役所に今年もクリスマスプレゼントが届けられ17日、地元の児童養護施設「梅ヶ丘学園」に届けられました。プレゼントの段ボールは16日夜に職員が見つけたということで、段ボールには「星飛雄馬より」という名前と手紙が置かれていました。届けられていたのは80人分のお菓子の詰め合わせで、市には2年前から毎年、「長屋の星飛雄馬」を名乗る人からこの施設へのプレゼントが届き、今年で3回目です。「梅ヶ丘学園」の中屋浩二施設長は「(毎年)送り届けていただき、感謝の気持ちでいっぱいです」と話していました。愛知県の安城市と岡崎市でも同様のプレゼントが届けられ、豊田市の施設では23日のクリスマス会で子どもたちに配られるということです。

愛知2018.12.17 19:05

介護施設元職員 起訴内容認める

ことし8月、熊本市の介護施設で入居者の女性を殴って死なせたとして傷害致死の罪に問われている元職員の裁判が始まり、元職員は起訴内容を認めた。傷害致死の罪に問われているのは、嘉島町の元介護施設職員栗﨑賢一朗被告(49)。起訴状などによると、栗﨑被告は、ことし8月、勤め先の熊本市西区の介護施設で、入居していた88歳の女性の腹を何度も殴るなどの暴行を加えて死亡させた疑いだ。熊本地裁で開かれた初公判で栗﨑被告は「間違いない」と起訴内容を認めた。検察側は今後、防犯カメラの映像や被害者の遺族に証言を求め、犯行の悪質性や被害者が死亡した事件の重大性などについて追及する予定だ。一方弁護側は、被告が認知症を患う被害者の介護に苦労していたことや遺族に謝罪し反省している点などを訴えて執行猶予付きの判決を求める方針だ。判決は19日に言い渡される予定。

熊本2018.12.17 18:39

性的暴行の男2人に懲役8年6か月などの判決 名地裁

 愛知県小牧市で女性に性的暴行を加えた罪などに問われている男2人の判決公判が17日、名古屋地裁で行われました。起訴状などによりますと、吉岡友喜被告(22)と吉村勇祐被告(22)は今年5月、小牧市で自転車に乗っていた女性(当時20)を畑に連れ込んで脅し、性的暴行を加えた罪などに問われています。名古屋地裁は「犯行態様は卑劣で悪質極まりない」「被害者の精神的苦痛は甚大」として、吉岡被告に懲役8年6か月、吉村被告に懲役8年の判決を言い渡しました。

愛知2018.12.17 17:41

エシカルファッションを楽しんで

環境や社会に優しいファッション、いわゆる「エシカルファッション」について考える講演会が17日、名西高校で開かれました。この講演会は環境や社会に配慮した製品を選ぶ消費行動、「エシカル消費」について生徒に理解を深めてもらおうと名西高校が開いたものです。講師には徳島市出身の現役モデルでエシカルファッションプランナーの鎌田安里紗さんが招かれました。鎌田さんは「エシカルファッション」とは環境に優しい素材を使ったり、洋服の大量消費や廃棄を前提としない買い物の方法であると説明しました。このほか鎌田さんは洋服の生地が何からできているかや、古くなったときにどうやって再利用するかなどを考えながらファッションを楽しんで欲しいと呼びかけました。

徳島2018.12.17 17:40

信号無視でタクシーに衝突し逃走、容疑の男逮捕 愛知・豊田市

 16日午前1時すぎに愛知県豊田市本地町で信号を無視して交差点に進入しタクシーに衝突、運転手(67)らにけがをさせたにもかかわらずそのまま逃げたとして17日、男が逮捕されました。警察によりますと、逮捕されたのは愛知県みよし市の派遣社員・斉藤拓也容疑者(32)です。現場から2.5キロほど離れた場所に車が乗り捨ててあったことから、斉藤容疑者の関与が浮上し、逮捕にいたったということです。調べに対し、齊藤容疑者は容疑を認めているということです。

愛知2018.12.17 17:40

ベッドの上で女性変死 殺人事件として捜査 愛知・豊川市

 17日、愛知県豊川市のアパートで30ー40代ぐらいの女性が死亡しているのが見つかり、警察は殺人事件として捜査しています。警察によりますと、17日午前11時25分ごろ、豊川市豊が丘町のアパートで、「母親が亡くなっている」などと、10代の少年から近隣住民を通して110番通報がありました。部屋では、30ー40代ぐらいのブラジル国籍とみられる女性が、ベッドの上でうつぶせの状態で血を流して死亡していました。女性は少年の母親とみられ、警察は殺人事件として捜査しています。また、少年の父親とみられる40代の男性と連絡が取れていないということで、警察はこの男性が死亡の経緯について何らかの事情を知っているとみて所在の確認を急いでいます。

愛知2018.12.17 17:39

園児送迎バスが塀に衝突 園児7人けが 運転手「犬が飛び出して」 三重・伊勢市

 17日朝、三重県伊勢市で認定こども園の送迎バスが民家の塀にぶつかる事故があり、乗っていた園児11人のうち7人がけがをしました。けがの程度はいずれも軽いということです。警察によりますと、17日午前9時25分ごろ、伊勢市粟野町で「暁の星こども園」の送迎バスが民家の塀に衝突しました。バスには3ー6歳の園児11人が乗っており、全員が病院に搬送され、7人が顔などを打ち唇や鼻から出血したということです。バスの運転手(74)と乗っていた保育士にけがはありませんでした。運転手の話によりますと、「急に犬が飛び出してきてハンドルを切り損ねた」ということですが、警察は事故の原因などについて詳しく調べています。

三重2018.12.17 17:38

龍馬マラソン2019エントリー数過去最多

来年2月に行われる高知龍馬マラソン2019に過去最多を更新する1万3000人を超えるエントリーが集まった。高知龍馬マラソンは2017年の大会で出走者が1万人を突破し、ことしの大会では約1万1200人が早春の土佐路を駆け抜けた。17日、大会事務局が発表した来年のエントリー者数よると去年の大会のエントリー数を654人上回る1万3481人で過去最多を更新した。このうち県外46都道府県と海外からのエントリーは5810人、県内からのエントリーは7671人となっていて、若干ではあるものの県内の割合が増えているということです。早春の土佐路のフルマラソン「高知龍馬マラソン2019」は来年2月17日に開催される。

高知2018.12.17 17:19

新ホール整備事業費など可決

徳島市議会の12月定例会は17日、市立文化センター敷地に予定している音楽芸術ホールの整備事業費などを盛り込んだ補正予算案をはじめ、あわせて22議案を原案通り可決または同意し、閉会しました。徳島市議会の12月定例会は17日に最終日を迎え、はじめに各委員会の委員長報告が行われました。このうち、市立文化センター敷地での新ホール整備に伴う補正予算案については、反対の立場からの討論も行われました。採決の結果、新ホール整備事業費として1488万円を盛り込んだ補正予算案は賛成多数で原案通り可決されました。市は、設計・施工業者を選定するための資料づくりをコンサルタント業者に委託する他、ボーリング調査を行います。また、2018年夏の阿波踊りを市が主体となって開催したことに伴い発生した職員13人分の時間外手当816万円を盛り込んだ補正予算案も追加提案され、採決の結果、賛成多数で可決されました。

徳島2018.12.17 16:33

地震発生時の行動は シェイクアウトえひめ

南海トラフ地震を想定した訓練、シェイクアウトえひめが県内全域で行われ、およそ32万人が参加した。

このうち松山市立日浦中学校では地震が発生したという放送が入ると、生徒は机の下に入り、頭を守る態勢をとっていた。

シェイクアウトは、地震が発生したときにその場で身を守る行動を覚える訓練で、「まず低く」「頭を守り」「動かない」の3つが
ポイント。

南海トラフ地震の発生に備え県民に防災意識を高めてもらおうと県が3年前から実施している。

日浦中3年の小倉愛子さんは「実際に起こった時はパニックになると思うので、もし起こったら思い出して実践していきたい」と話していた。

県によると、17日のシェイクアウトえひめには、学校や企業などおよそ2000団体、32万人が参加したという。

愛媛2018.12.17 15:15

地域福祉に貢献 南海放送賞1個人2団体へ

地域福祉に貢献した個人や団体などに贈られる南海放送賞の今年度の受賞者が決まった。

南海放送賞は福祉活動や社会貢献活動において著しい業績を挙げた個人・団体や障がいを克服し積極的に社会活動に参加する人などを顕彰するもので今年度は1個人・2団体が受賞した。

受賞したのは障がい者スポーツのトップアスリート育成のために選手たちの就労支援などを行う愛媛県パラスポーツ・コーディネーターの幸田裕司さん(52)。

国際理解と平和への祈りを込め生徒会活動として35年間、松山市のロシア兵墓地の清掃を続けている松山市立勝山中学校生徒会。

高齢者や障がい者などに食事を届ける活動を続け地域ぐるみで援助が必要な人をサポートする「波方町ふれあい食事サービスボランティアグループ」。

表彰式は来年2月19日に南海放送で行われる。

愛媛2018.12.17 15:11

テレビ台閉じ込め死 父親に懲役5年を求刑

ことし5月、北九州市でテレビ台の引き出しに4歳の息子を押し込め死亡させた罪に問われている父親の裁判で、検察側は懲役5年を求刑しました。逮捕監禁致死の罪に問われているのは北九州市小倉北区砂津の納富駿太被告(28)です。起訴状によりますと納富被告はことし5月、自宅でテレビ台の中に入って寝ていた息子の優斗ちゃん(4)をそのまま押し込み、低酸素脳症で死亡させたとされています。17日の裁判で検察側は「引き出しの中で身動きがとれず脱出が不可能な状態にして死に至らしめた犯行は悪質」として懲役5年を求刑しました。一方、弁護側は執行猶予付きの判決を求め、納富被告は最後に「取り返しのつかないことをしてしまったが監禁しようとしたわけではない」と述べました。

福岡2018.12.17 14:57

佐賀県知事選挙 山口祥義氏が大差で再選

佐賀県知事選挙は16日投開票が行われ、現職の山口祥義氏が2回目の当選を果たしました。現職と新人の一騎打ちとなった佐賀県知事選挙は佐賀空港へのオスプレイ配備計画の是非などが主な争点でした。山口氏は高い知名度と1期目の実績を前面に出し選挙戦を終始、優位に進めました。得票数は19万9670票で、相手候補に16万票以上の大差をつけました。投票率は35.26%で過去最低だった前回を下回り、過去最低を更新しました。

佐賀2018.12.17 14:57

韓国の高校生がマンガ学ぶ

去年のまんが甲子園で優勝した韓国の全南芸術高校の生徒が高知市の専門学校でマンガやデザインを学んでいる。高知市の国際デザイン・ビューティカレッジを研修に訪れたのは韓国の全南芸術高校1・2年の生徒25人。全南芸術高校は去年のまんが甲子園で海外勢初となる最優秀賞を受賞するなど美術大学を目指す高校生がマンガやデザインなどを幅広く学ぶ学校で、17日に生徒たちはマンガ科とグラフィックデザイン科に分かれて基礎知識を学んだ。このうちマンガ科の授業では「効果線」と呼ばれる人物の情景描写に使う手法を学んでいた。この研修はまんが甲子園が縁で実現したもので、県によるとまんが甲子園以外で海外と高知のまんがを通して交流するのは初めてのことだという。韓国、全南芸術高校の生徒たちは17日から5日間、マンガやデザインを学ぶ予定。

高知2018.12.17 14:21

カーネーション見本園が開園

色とりどりのカーネーションを期間限定で見学できる施設が、16日河津町に開園した。県内有数のカーネーションの生産量を誇る河津町にオープンした、かわづカーネーション見本園では、332種類14000株のカーネーションが鑑賞できる。ビニールハウスの園内は一般棟と特別棟に分かれており、特別棟では種苗会社から提供された新品種を見学できる。中でもスプレーという枝分かれして咲く品種がかわいい花を咲かせていて人気があるという。かわづカーネーション見本園は来年5月の母の日まで開園している。

静岡2018.12.17 13:51

いよいよ全国へ 帝京長岡が壮行会開く

 12月30日に開幕する全国高校サッカー選手権大会。新潟県代表として出場する帝京長岡高校では、17日壮行会が行われ、小泉善人キャプテンが「目標は日本一」と力強く抱負を語った。

 17日朝の壮行会では、在校生の拍手に迎えられ、帝京長岡高校の選手たちが堂々と入場した。
 帝京長岡は県大会5試合を合計36得点の抜群の攻撃力で勝ち抜き、2年ぶり6回目の全国大会出場を決めた。
 壮行会で小泉善人キャプテンは「サッカー部の目標は日本一です。そのために、まずは初戦を戦い抜きたい」と、全国大会への抱負を力強く語った。
 帝京長岡の初戦は31日、埼玉県の浦和駒場スタジアムで、高知県代表の高知西と対戦する。

新潟2018.12.17 13:51

もうすぐクリスマス 「越後姫」収穫進む

 クリスマスでいちごの需要が高まるのを前に、新発田市では17日、「越後姫」の収穫が進んでいる。

 新発田市の杉林武さんのハウスでは、11月中旬から県のブランドいちご「越後姫」の収穫が始まった。
 この地域では、クリスマスや年末などいちごの需要が高まる季節に備え、年内に数多く出荷できるよう例年、成育に取り組んでいる。
 ことしは花をつける夏が猛暑となり、温度管理や水やりに苦労したものの、例年通り、品質の良いいちごに仕上がったという。
 杉林さんは「年明けの物よりは酸味が少し強いかもしれないですけれど、バランスが良くて美味しいと思います」と話した。
 収穫された越後姫は、県内のスーパーや洋菓子店を中心に、首都圏にも出荷される予定だ。

新潟2018.12.17 13:49

三島市長選、豊岡氏に当選証書

16日行われた三島市長選挙は現職の豊岡武士さんが3期目の当選をして、17日、当選証書が手渡された。現職の豊岡さんは2万447票を獲得し2位に5千票以上の差をつけ当選を果たした。そして、一夜明けた17日三島市役所で行われた当選証書付与式で、三島市選挙管理委員会の今井紀三男委員長から当選証書が手渡され、選挙の争点となった三島駅の再開発について抱負も語った。16日の投票率は49.83%で、8年前の前回の選挙を4.27ポイント下回った。

静岡2018.12.17 13:47

岩手県産リンゴ、ベトナムへ輸出

盛岡市のラーメン店が、支店のあるベトナムに輸出する県産リンゴの出荷作業が、17日行われた。ベトナムへの県産リンゴの輸出は、盛岡市のラーメン店「柳家」がJAいわて中央や白金運輸と共同で行っているもので、ことし1月に次いで2回目。出荷作業は盛岡市下飯岡のJAいわて中央の選果場で行われ、ふじやシナノゴールドなど5品種、前回の2倍の約3.8トンが、柳家の支店がある首都・ハノイに向けて出荷された。現地では富裕層を中心に、日本産のリンゴの需要が高く、前回の輸出では1トンのリンゴがわずか2日で完売したという。今回輸出される県産リンゴは、仙台港から船便で年明け1月上旬頃、ハノイに到着。主に柳家の支店で販売される。

岩手2018.12.17 12:50

愛媛FCU-18 7年ぶりプレミア昇格

サッカー高校生年代最高峰の『プレミアリーグ』入りを決める試合が16日、広島で行われ愛媛FCU-18が勝利し見事7年振りの復帰を決めた。

四国チャンピオンの愛媛FCU-18は北信越代表の新潟明訓と対戦した。試合は序盤からラッシュをかけた愛媛FCがペースを掴む。前半9分右からのクロスにドンピシャであわせたのは2年生の11番の岡田、愛媛が先制する。

後半は相手が高さを生かす攻撃で愛媛ゴールを脅かす。お互い一歩も譲らないゲームだったが愛媛はトップチーム入りが決まっている6番キャプテンの渡邊を中心に試合を冷静に進める。

相手の猛攻を耐え凌いだ愛媛が1-0で勝利。見事、2012年以来のプレミアリーグ入りを決めた。

愛媛2018.12.17 12:46

専門学校生が選挙を学ぶ

来年の夏に市長選を控える盛岡市では17日、選挙権を持ったばかりの専門学校生を対象に選挙について学ぶ授業が開かれた。盛岡市選挙管理委員会の職員が、保育や介護を学ぶ専門学校生およそ100人に授業を行った。生徒たちは仮想の選挙演説を聞いて、投票する人を決めた理由を発表したり、選挙で実際に使用する投票箱に投票するなどして選挙への理解を深めていた。盛岡市では来年の夏に市長選挙が行われる予定で、2016年に選挙年齢が18歳に引き下げられてからは初めての市長選挙となる。盛岡市選挙管理委員会は、学生たちに「期日前投票などを活用し、大切な一票を投じてください」と選挙への参加を呼び掛けていた。

岩手2018.12.17 12:41

交通死亡事故相次ぎ 警察などが緊急点検

交通死亡事故が相次いでいる郡山市で、事故現場の緊急点検が行われた。
郡山北警察署の管内では、今月12日に2件の交通死亡事故が相次ぎ、67歳の女性と59歳の男性が犠牲になった。
きょうは、郡山市富久山町の事故現場で、警察が交通安全協会などと緊急点検をした。
*郡山北警察署・佐竹正孝交通課長
「これから年末に向けて、事故はスピードがのればのるほど、けがが大きい事故になるので、まずはスピードを落としていただくということが一つです」
県内ではきのう現在、去年の同じ時期より4人多い69人が交通事故の犠牲になっていて、警察が注意を呼びかけている。

福島2018.12.17 12:30

日銀短観緩やかに改善も 慎重な見方広がる

日銀福島支店が発表した「短観」によると、製造業、非製造業ともに緩やかな改善がみられた一方、先行きについては慎重な見方が広がっていると分析している。
日銀が県内187の企業を対象に行った調査では、景気が「良い」と答えた企業の数から「悪い」と答えた企業の数を引いた値はプラス10だった。
前回9月の調査から5ポイント上昇し、緩やかな改善がみられた。
一方、先行きについては、人手不足や原材料費のコストの増加などで慎重な見方をする企業が多く、来年3月の時点では、すべての産業で6ポイント悪化のプラス4と見込まれている。

福島2018.12.17 12:26

いわき市北部3施設 イルミネーション点灯

クリスマスに合わせ、いわき市の北部にある3つの施設で、イルミネーションが点灯されている。
道の駅よつくらで行われた点灯式では、地元の子どもたちが絵を描いた150個の行燈と巨大なクリスマスツリーに、鮮やかなイルミネーションが点灯された。
この「よつクリスマスイルミネーションズ」は、いわき市四倉町の有志が地区を盛り上げようと去年から始め、今年は、道の駅よつくらとワンダーファームのほか、久之浜町の複合商業施設「浜風きらら」も協力し、3か所でイルミネーションが点灯されている。
イルミネーションの点灯は来週の火曜日・25日までで、関係者は、このイベントをいわき市北部の冬の観光の柱に育てていきたいと話している。

福島2018.12.17 12:21

国際交流センター(仮称)起工式

鹿児島の国際交流の発展を目指し、その拠点施設として作られる「国際交流センター」の起工式が行われた。
16日に行われた起工式には、関係者など約40人が出席し、工事の安全を祈願した。「国際交流センター」は、京セラの稲盛和夫名誉会長(鹿児島市出身)が県と鹿児島市に寄付した20億円を活用し、旧鹿児島市立病院の立体駐車場跡地に作られる。国際社会に貢献する人材を育成しようと、県民と留学生などが交流できる場にすることを目指している。施設は地上8階建てで、1階と2階には多目的ホールや交流ラウンジなどが入り、3階から8階は宿泊施設になる予定だという。(仮称)国際交流センター建設協議会の津曲貞利委員は、「鹿児島に来た留学生や在住者が、市民県民と交流できる場が欲しかった。鹿児島の方と海外の方の交流の拠点となることを望んでいる」と話した。完成は、2020年の2月の予定。

鹿児島2018.12.17 12:19

近代五種日本代表候補 霧島市でキャンプ

2020年に行われる東京オリンピックの競技、「近代五種」の日本代表候補が霧島市でキャンプを行っていて、鹿児島市出身の岩元勝平選手など「近代五種」日本代表チームの選手8人と強化スタッフ、あわせて12人がキャンプインした。近代五種とは馬術、水泳、フェンシング、射撃、ランニングの5種目を1人で行い合計得点を競うもので、ヨーロッパでは「キングオブスポーツ」と言われている。初日の13日は、歓迎セレモニーが開かれ、県産の黒豚や黒牛が贈られた。岩元勝平選手は「東京五輪でしっかりとメダルをとって今まで携わってもらえた方にしっかり恩返しできるよう頑張っていきたい」と話した。キャンプは今月20日まで行われるという。

鹿児島2018.12.17 12:14

益城町4幹線道路の住民説明会

熊本地震で大きな被害を受けた益城町に整備される4つの幹線道路について町民らへの説明会。町民や土地の所有者など約100人が参加。熊本地震では、倒壊した家屋が細い道路をふさぎ、救急活動が遅れた経験などから、益城町は、幹線道路網を整備する「復興計画」を策定した。整備されるのは馬水~寺迫の一直線に延びる「益城東西線」、県道36号と28号を繋ぐ「南北線」と「第二南北線」、木山交差点から国道443号の「横町線」の4つの町道。町側は、土地の補償については「個別に対応したい」と説明。完成時期について明言しなかったが来月から測量に入り再来年度には工事を始めたい意向を示した

熊本2018.12.17 12:11

警察官名乗る不審電話相次ぐ

警察官を名乗って個人情報を聞き出そうとする不審な電話が県内で相次ぎ、県警が注意を呼び掛け。不審電話は15日、菊陽町と荒尾市であわせて10件確認。警察官を名乗る男の声で「詐欺グループを捕まえたが押収物の中からあなたの個人情報が見つかった」などとの内容。警察では、特殊詐欺の前兆とみているが、被害はなかった。「その場で即答せず相手の連絡先を必ず確認すること。若い家族に電話を代わること」など注意を呼び掛けている

熊本2018.12.17 12:06

タイ代表チーム 大館市で事前合宿へ

再来年の東京パラリンピックでタイの代表チームが大館市で事前合宿をすることになりました。パラリンピックの事前合宿地に決まったのは県内では大館市が初めてです。
大館市は県とともにおととし12月に東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンに登録され、タイで受け入れ態勢をPRしたり視察団を招いたりするなどして交渉を進めていました。大館市と県は16日、タイのボッチャと陸上競技を所管する団体と大館市で事前合宿を行う合意書を取り交わしました。ボッチャのタイの代表チームはおととしのリオデジャネイロパラリンピックで金メダルを獲得した強豪です。ボッチャと陸上競技の事前合宿は、タクミアリーナと長根山陸上競技場が練習場となります。今後、詳しい日程などを決めますが、タイの代表チームや関係者など最大で50人ほどが大館市を訪れる計画です。パラリンピックの事前合宿地に決まったのは県内では大館市が初めてです。

秋田2018.12.17 12:04

愛知と岐阜で住宅全焼相次ぐ 豊橋市では76歳男性やけど

 16日夜から17日朝にかけて愛知県や岐阜県で火事が相次ぎ、1人が軽いけがを負いました。警察と消防によると、16日午後8時ごろ、愛知県豊橋市石巻平野町の住宅で「爆発音が聞こえ、住宅から炎が上がっている」などと近くの住民から119番通報がありました。消防車など7台が出動し、火は約2時間後に消し止められましたが、木造2階建て住宅が全焼し、この家に1人で暮らす男性(76)が顔などにやけどをしました。また、17日午前8時ごろ、岐阜県瑞浪市釜戸町で木造平屋の住宅が全焼する火事がありました。出火から約1時間15分後にほぼ消し止められ、住宅の中にいた2人は逃げ出して無事でした。警察によると、住民が「ごみを燃やしていた」と話していることから、その火が家に燃え移ったのではないかとみて火事の原因を調べています。

愛知2018.12.17 12:01

ブランド豚の受精卵を凍結保存へ 豚コレラ問題で愛知県

 岐阜県美濃加茂市の研究施設で豚コレラの感染により種豚の殺処分が行われたことを受け、愛知県は来年度から、ブランド豚の繁殖に使われる種豚の受精卵を凍結保存し、感染拡大に備える方針です。愛知県によると、開発を進めていた県農業総合試験場の受精卵凍結技術の実用化にメドが立ったことから、予定を前倒しし、開発中の豚や県畜産総合センターで飼育している種豚について受精卵を凍結保存するといいます。県畜産課では「万が一、種豚が感染した場合でも受精卵を凍結保存して残すことで、より純粋で高品質な豚の保存や継承ができる」と話しています。大村秀章知事は「受精卵保存による手法は意義があるので積極的に取り組んでいきたい」と述べました。

愛知2018.12.17 11:59

“香りのイチゴ”クリスマス控え収穫大忙し 三重・御浜町

 クリスマスを前に、三重県御浜町ではケーキなどに使われるイチゴの収穫が最盛期を迎えています。御浜町の「古川園芸」では三重県農業研究所が開発した「かおり野」という品種のイチゴを栽培しています。かおり野は名前の通りさわやかな香りが魅力とされ、果実が大きいうえ酸味が少ないのが特長といいます。11月下旬から収穫が始まり、クリスマスが近づいた今は1年で最も忙しい時期を迎えています。ハウスの中では、色づいたイチゴを一つ一つ色や形を確認しながら摘み取っていました。今年は約5トンの収穫を見込んでいて、地元や和歌山県にも出荷されるということです。

三重2018.12.17 11:58

サザンカ色とりどり、台風乗り越え見ごろ 豊橋市の医王寺

 「さざんか寺」として親しまれている愛知県豊橋市の医王寺でサザンカが見ごろを迎え、色とりどりの花が訪れる人の目を楽しませています。同寺には、隣のサザンカ園と合わせて175種類約2000本のサザンカが植えられています。住職の山田正臣さんによると、今年は相次ぐ台風による強風と塩害で葉が落ちてしまい、開花が心配されましたが、例年よりも2ー3週間早く白やピンクの花が咲き始めました。今年植えられた「おもいのまま」という木は赤と白の花を咲かせる珍しい品種だといいます。境内には樹齢250年以上といわれるサザンカも開花。医王寺のサザンカは今月いっぱい楽しめるということです。

愛知2018.12.17 11:58

物置を全焼 隣接する住宅2棟に延焼

 甲府市で16日夜、平屋建ての物置を全焼し、隣接する住宅2棟を焼く火事があった。
 南甲府警察署によると16日午後7時40分ごろ、甲府市下小河原町の望月辰夫さん(86)の物置から火が出ていると消防に通報があった。火は約2時間後に消し止められたが、木造モルタル平屋建ての物置が全焼し、隣接する住宅2棟に延焼した。
 火事によるけが人はなかった望月さんは火事の2時間前、火元の物置で石油ストーブを使ったと話していて、警察と消防が現場の状況を調べている。

山梨2018.12.17 11:53

仮設住宅を迅速に建設へ講習会

地震などの災害発生時に仮設住宅を迅速に建設するための講習が諫早市で行われた。

工務店や大工など県内の建設業の関係者約80人が参加した講習会。実物大の木造仮設住宅を建設する。断熱材を土台から屋根まで入れることで音漏れを防ぎ、被災者のプライバシーを保護する。県は大規模災害で住宅が不足した際、仮設住宅を供給する協定を全国木造建設事業協会と結び、有事に備えている。

長崎2018.12.17 11:29

「長崎LOVERS」写真選ぶ投票開始

長崎市が取り組む「長崎LOVERS」の歌をつくるキャンペーンで、そのイメージとなる写真を選ぶ市民投票が行われている。

長崎市立図書館のロビーに設置された投票箱。長崎の魅力を発信する「長崎LOVERSプロジェクト」の一環で、インスタグラムで募集した長崎らしい写真100作品から選ぶ。投票の多かった30作品から長崎市出身のロックバンド、ストレイテナーのボーカル・ホリエアツシさんがイメージソングを制作。来年3月に披露する予定。投票は21日までは市立図書館や県美術館で、22日から28日まではみらい長崎ココウォークとチトセピアで受け付けている。

長崎2018.12.17 11:26

チームラボ「学ぶ!未来の遊園地」開幕

デジタルアート集団「チームラボ」が手掛けるイベントが大村市で始まった。

滑り台を滑って育てるフルーツ畑に九州初登場の“ブロックのまち”も。ボートレース大村で16日から始まった「チームラボ★学ぶ!未来の遊園地」。デジタルアート集団「チームラボ」が手掛ける3つのアトラクションが楽しめる。大村市では2年ぶりの開催で来年1月14日まで行われ、期間中約2万3000人の来場を見込んでいる。

長崎2018.12.17 11:23

住宅全焼し焼け跡から1遺体、知人の71歳男性か 豊川市

 16日午前10時55分ごろ、愛知県豊川市金沢町の無職・森川浩二さん(71)の住宅から火が出ているのを付近の住民が発見し、119番通報しました。警察によると、火は約5時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅を全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。当時、住宅には森川さんと知人2人の計3人がおり、室内の照明用のスタンドから火の手があがっているのに気づいたものの、鎮火できなかったといいます。森川さんの知人の男性(71)の行方がわからないことから、警察は遺体がこの男性とみて身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を調べています。

愛知2018.12.17 08:25

豚コレラ感染の岐阜県農業大学校、防疫措置終了 可児市

 岐阜県可児市の県農業大学校で家畜への「豚コレラ」感染が発覚した問題で、16日午後、全ての防疫措置が終了しました。岐阜県によると、家畜への5例目となる豚コレラ感染が確認された岐阜県農業大学校では、16日午後4時ごろに施設の消毒作業などを終えたということです。県は感染発覚後、飼育されていた豚10頭を殺処分し、施設の消毒作業を進めていました。また、農業大学校から半径10キロ以内の農場に対して豚などの搬出制限を行うとともに、消毒ポイントを増やして引き続き感染拡大防止策を行っているといいます。相次ぐ家畜の豚コレラ感染を受け、県は21日に専門家などを集めて意見を求める考えです。

岐阜2018.12.17 08:22

火事相次ぎ 2人死亡 1人の身元判明

鹿児島市と西之表市で16日あわせて住宅2棟を全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。1人の身元が判明した。16日午前2時半頃鹿児島市城西で住宅から出火した。火は約2時間半後に消し止められたが木造2階建て住宅1棟を全焼し焼け跡から1人の遺体がみつかった。警察の調べで遺体は住宅で独り暮らしをしていた板山和美さん(91)と確認された。一方、16日午前7時前、種子島の西之表市鴨女町で市営住宅から出火し長屋1棟を全焼した。焼け跡から1人が遺体で発見された。現在、この住宅で一人暮らしをしていた江口博芳さん(66)と連絡が取れていないことから、遺体は江口さんではないかとみて警察で身元の確認を進めている。

鹿児島2018.12.16 19:47

乗用車が海中に転落男性死亡

稚内市の漁港で乗用車が海中に転落し、運転していた男性が死亡しました。
乗用車が海中に転落したのは、稚内市西浜の西稚内漁港です。午前11時半すぎ、近くの倉庫で、作業をしていた男性から「車が海に落ち男性が乗っていた」と110番通報がありました。海に沈んだ車の中から男性1人が救助され、病院に運ばれましたが死亡しました。警察によりますと目撃情報では、乗用車は低速で止まることなく前側から海に転落したということです。警察は男性の身元の確認を急ぐとともに、事故と自殺の両面で調べています。

北海道2018.12.16 19:30

雪下ろし中に落雪

滝川市で、倉庫の屋根の雪下ろしをしていた男性が、落雪に巻き込まれる事故がありました。
落雪事故があったのは、滝川市の長谷川敏晴さん(82)の住宅敷地内です。午後0時40分すぎ住宅と併設する倉庫の軒下で、雪の中に埋まっている長谷川さんを家族が発見しました。長谷川さんは意識が無い状態で病院に運ばれましたがその後、意識は回復したということです。長谷川さんは軒下から棒を使っての雪下ろし中に、屋根からの落雪に巻き込まれたとみられています。

北海道2018.12.16 19:29

籠町の“龍” 約半世紀ぶりに新調

来年の長崎くんちでの奉納を前に、龍踊の本家と言われる籠町の龍が新調された。

約300年の歴史がある籠町の龍踊。来年の長崎くんちで踊町を務めるのを前に、新調された龍がお披露目された。龍頭だけでなく、全身を一新するのは約半世紀ぶり。頭は東京の制作会社に依頼。約8000枚のうろこは龍衆らが手作りして縫い付け、7年かけて完成した。

長崎2018.12.16 19:15

クリスマスイベントにキャンドルナイト

いわき市でクリスマスイベントが開かれ、キャンドルの幻想的な光が訪れた人を楽しませた。このイベントは、クリスマスを楽しんでもらおうといわき市の建設事業者などで作る地域交流団体が開いた。会場では、キャンドルアーティストのキャンドルジュンさんが演出したろうそくに火が灯され、会場を優しい光が包み込んだ。訪れた人たちは、幻想的な風景に見入っていた。

福島2018.12.16 19:04

暴行され男性重体、容疑の24歳男逮捕 面識なしか 名古屋・中川区

 16日早朝、名古屋市中川区の路上で、男性に暴行を加え、けがをさせたとして男が逮捕されました。傷害の疑いで逮捕されたのは、同市港区の自称作業員・川瀬直希容疑者(24)です。警察によりますと、川瀬容疑者は16日午前4時半ごろ、中川区昭和橋通の路上で、会社員の男性(27)に殴る蹴るの暴行を加え、けがをさせた疑いがもたれています。男性は意識不明の重体です。調べに対し、川瀬容疑者は「間違いありません」と容疑を認めています。川瀬容疑者と男性には面識がないとみられ、警察が動機などを詳しく調べています。

愛知2018.12.16 18:54

ひき逃げで女性重体、容疑の32歳男を逮捕 愛知・清須市

 16日朝、愛知県清須市で女性がひき逃げされ重体となった事件で、警察は同市に住む自称ゴルフインストラクター・立入良太容疑者(32)をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。警察などによりますと、立入容疑者は16日午前7時ごろ、清須市朝日弥生の路上で、近くに住む無職・近藤香さん(48)を車ではねて逃走した疑いがもたれています。近藤さんは頭などを強く打ち、意識不明の重体です。立入容疑者は「動揺して逃げました」と、容疑を認めています。

愛知2018.12.16 18:54

いわて三陸復興フォーラム

東日本大震災からの復興を考えるフォーラムが16日、盛岡市で行われた。フォーラムでは、まず達増知事が、「震災から7年半以上経ったが、震災の伝承・発信がますます大事になる」と挨拶した。その後、民俗学者の畑中章宏さんが講演し、「平成の大合併により市町村の単位が広域化し、災害を身近に感じられなくなってきている。時代にあった新たな伝え方を考えていかなければ」と話した。訪れた人は、「防潮堤などに頼るのではなく、心の中に防災の意識を持ち続けることが大事」と感想を話していた。フォーラムは、あすも行われ、震災復興のために全国の自治体から派遣された応援職員らが活動の報告を行う。

岩手2018.12.16 17:59

「ミスター半導体」西澤潤一さん追悼の会

「ミスター半導体」と呼ばれ、10月に92歳で亡くなった、岩手県立大学初代学長の西澤潤一さんの追悼の会が16日、宮城県仙台市で営まれた。追悼の会には、宮城県の村井嘉浩知事や鈴木厚人岩手県立大学学長をはじめ、約700人が参列した。西澤潤一さんは、半導体工学などの世界的権威で、2002年には勲一等瑞宝章を受章。この分野では“最もノーベル賞に近い人物”とされていた。岩手県立大学の初代学長も務め、追悼の会では多くの関係者が別れを惜しんだ。

岩手2018.12.16 17:59

富士山駅でコインロッカーなど焼く火事

 富士急行線の富士山駅で16日午後、駅ビル1階にあるコインロッカーなどを焼く火事があった。けが人はいなかった。
 警察や消防などによると、16日午後2時ごろ、富士急行線の富士山駅の近くから煙が出ていると、消防に通報があった。火は富士山駅の駅ビル1階にある倉庫やコインロッカーなどを焼いて、約1時間半後に消し止められた。
 この火事で、駅周辺は一時騒然となったが、駅員らが利用者を避難誘導しけが人はいなかった。富士急行によると、この火事で富士急行線は上下線2本に、最大9分の遅れが出たという。警察や消防が火事の詳しい原因を調べている。

山梨2018.12.16 17:55

子育て応援 読み聞かせや工作楽しむ

 読み聞かせや工作を親子で楽しむイベントが16日、甲府市の県立図書館で開かれた。
 このイベントは親子のふれあいを大切にしてもらおうと、県教育委員会などが開いた。16日は約100人が参加し、YBSのアナウンサーが絵本の読み聞かせをすると、子どもたちは主人公の動きを真似して、一緒に体を動かした。このほか、クリスマスに向けて、プレゼントを入れる布のブーツの工作教室も開かれ、参加者らは親子で年の瀬の休日を楽しんだ。

山梨2018.12.16 17:54

住民手作りの大しめ縄奉納、新年の幸せを祈願

年の瀬も近くなり、盛岡市では住民が協力して、しめ縄をつくり、地域のご神木に奉納した。盛岡市山岸の名乗町内会では毎年、市指定の天然記念物、「名乗坂のエドヒガン」に奉納するしめ縄を作っている。16日は約40人が参加して「来年も穏やかで良い年になるように」という願いを込めながら、長さ6.5メートルに及ぶしめ縄を作った。作業には、子どもたちも参加し、お年寄りから教わりながら丁寧に作っていた。子ども「楽しいけど難しい」「丈夫なしめ縄をつくりたい」。しめ縄が完成すると、子どもたちは元気に声を掛け合いながら、ご神木まで運んだ。そして、樹齢300年以上の高さ18メートルのエドヒガンに奉納した。町内会の人たちは、新しい年の幸せを願って、お祈りをしていた。

岩手2018.12.16 17:49

チャリティーのバスケットボール大会

児童養護施設などにクリスマスプレゼントを贈るため、チャリティーのバスケットボールの大会が16日秋田市で開かれ、幅広い年代の50チームが熱戦を繰り広げました。16日に秋田市で開かれた、第73回クリスマス慈善バスケットボール祭は、社会福祉活動の一環として毎年開催されています。秋田市内の小学生から社会人まで50チーム、およそ700人が出場しプレーを楽しみました。世代を超えた交流も行われました。50歳から74歳までのベテランが揃った「超OBチーム」も出場し、中学1年生の選抜チームと対戦しました。参加費やプログラムの売り上げの一部から秋田市内の児童養護施設などに図書カードとバスケットボールをクリスマスプレゼントとして贈ることにしています。

秋田2018.12.16 17:36

郡山市横塚 男性がトラックにはねられ死亡

郡山市で横断歩道を歩いていた70代の男性が、大型トラックにはねられ死亡する事故があった。事故があったのは、郡山市横塚の交差点。16日午前4時ごろ、交差点を右折したトラックが横断歩道を歩いていた郡山市の吉田正男さん71歳をはねた。吉田さんは全身を強く打ち病院に運ばれたが、その後死亡が確認された。警察は、大型トラックを運転していた小野町の安藤晃也容疑者(45)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕した。警察では過失運転致死に容疑を切り替え、事故の原因を詳しく調べている。

福島2018.12.16 17:01

岐阜県で家畜5例目の「豚コレラ」 県は殺処分 可児市

 岐阜県内で相次いでいる「豚コレラ」で県などは15日、新たに岐阜県可児市の農業大学校で飼育している豚への感染が確認されたと発表しました。家畜への感染は5例目です。岐阜県によりますと、14日に岐阜県農業大学校での豚の定期検査の際、1頭に食欲不振などの異常があったため遺伝子検査をしたところ、「豚コレラウイルス」の陽性反応がでたということです。この学校は、農業の担い手を育成する研修施設で、豚10頭を飼育しており、県は殺処分などの防疫措置を行っています。岐阜県内では、今年9月に初めて豚コレラ感染が発覚してから家畜への感染は今回で5例目で、この学校は愛知県との県境から約4キロということです。短期間で家畜への感染が相次いだことについて、岐阜県は防疫体制の再検証をしたいとしています。

岐阜2018.12.16 15:41

書道、交通安全ポスター表彰式

小中学生を対象にした書道と交通安全ポスターのコンクールの表彰式が16日徳島市で行われました。このコンクールは地域貢献活動の一環としてJA共済が毎年行っています。ことしは県内の小中学生から書道部門に3万3040点、交通安全ポスター部門に5228点の応募がありました。徳島市で行われた表彰式には、各学年で最優秀賞に選ばれた27人に表彰状が手渡されました。このうち城ノ内中学校1年の木本実佑さんが全国コンクールの書道・半紙の部で金賞を受賞するなど、全国でも8人が入賞しています。県内の入選作品は来月12日と13日の2日間、徳島市のシビックセンターで展示されます。

徳島2018.12.16 14:47

滝上町 七面鳥のくん製作り

クリスマスを前にオホーツクの滝上町では、特産の七面鳥のくん製づくりがピークを迎えています。
七面鳥のくん製は、滝上町内の6つの農家が飼育から加工、出荷までを一貫して手掛けるマチの特産品です。特製の調味料に2週間ほど漬け込んだあとサクラチップで3時間いぶすと、つややかなあめ色のくん製が完成します。
「とても順調に育ったので大きくなった。家族や仲間でわいわい楽しんで食べてほしい」
くん製づくりはあと1週間ほど続き、クリスマスに向け、道内だけではなく東京や大阪など全国各地に出荷される予定です

北海道2018.12.16 12:15

松山で「帰ってきた道後動物園」イベント

松山市で、15日と16日、道後動物園をテーマとしたイベントが開かれている。

道後温泉別館飛鳥乃湯泉で15日に始まった「帰ってきた道後動物園」は、1953年から35年にわたって愛媛の子供たちを楽しませた道後動物園を思い出してもらおうと企画されたイベント。

会場では、ポニーに乗って中庭を散歩したり、ウサギやヘビに直接触ったりと、あわせて12種類の動物とふれあうことができる。

また会場には、道後動物園の開園当初を振り返る貴重な写真や映像も展示されていて、来場者は、懐かしさに足を止めて見入っていた。

愛媛2018.12.15 15:09

豪雨被災地吉田町でミカン収穫ボランティア

西日本豪雨で大きな被害の出た宇和島市吉田町のミカン農家を支援しようと、松山市のイベント運営会社がミカンの収穫ボランティアを行った。

この収穫ボランティアは、スポーツイベントなどを企画運営するKuruSPOが、被災地支援の一環として、吉田町のボランティア団体“吉田町救援隊”とともに企画したもので、応募で集まった約20人が参加した。

参加者は、宇和島市の理学療法士、中川誠一さんから、急傾斜地で安全にミカンを収穫するコツについてレクチャーを受けたあと、作業に取り掛かった。

中川さんによると、つま先を意識的にリラックスさせることで筋肉痛を防げるということで、参加者はつま先リラックスを心がけながら大切にミカンを収穫していた。

この収穫ボランティアは12月22日にも予定されている。

愛媛2018.12.15 13:27

松山市で「よい子のまんぷくフェスタ」開催

松山市で15日、農業の楽しさを感じてもらおうというイベントが開かれ、子どもの八百屋さんが登場するなど、会場は一日にぎわった。

「よい子のまんぷくフェスタ」には、朝から大勢の家族連れが訪れ た。このイベントは、子どもたちに農業の楽しさや旬の農作物のおいしさを感じてもらおうとJA松山市が毎年この時期に開いている。

「いらっしゃいませ。朝採れたての野菜はいかがですか」
会場には、「子どもの八百屋さん」が開店し、農業体験塾で学ぶ小学生26人が、自分たちが育てて収穫した大根や白菜などの野菜を元気な声で販売していた。

また会場では、野菜の種が入った土だんご作りや農業に関するクイズスタンプラリーなども楽しめ、来場者は農業の楽しさに浸ってい た。

愛媛2018.12.15 13:06

瓦の町・菊間町 干支「亥」の置物作り盛ん

瓦の町・今治市菊間町で来年の干支「亥」の置物作りが盛んに行われている。

イノシシの目を入れ、勇ましい顔立ちに仕上げるのは瓦工芸士の光野錦松さん(66)。

今治市菊間町の錦松工房では毎年、菊間瓦で干支の置物を作っている。

イノシシの形にした瓦粘土を、12種類のヘラを巧みに使い分けて仕上げる。

菊間瓦の干支の置物は、およそ2週間、自然乾燥させた後、窯で焼き上げ、いぶし銀の色をつけると完成。

特に、手のひらサイズの置物は、場所をとらず手軽に飾れることから人気が出ているという。

愛媛2018.12.15 11:22

全国初 認知機能維持効果のジュース発売へ

全国初のジュース。県などが開発した中高年の認知機能を維持する効果がある河内晩柑ジュースが発売されることになった。

今月17日に発売されるのは「POMアシタノカラダ河内晩柑ジュース」で、14日は共同開発した県と松山大学、愛媛大学などが神野副知事に報告した。

この河内晩柑ジュースは脳の炎症を抑える機能を持つオーラプテンを含む河内晩柑の皮が使用されていて「中高年の認知機能の一部である言葉を記憶し、思い出す力を維持する」効果があるとして消費者庁の機能性表示食品に認定された。

県によるとオーラプテンを含むジュースが機能性表示食品に認定されたのは全国で初めてだという。

試飲した神野副知事は「苦味は抵抗なく非常においしい。河内晩柑の良さを残してもらってる」と期待を寄せていた。

河内晩柑ジュースは、24本入り税込4270円で、今月17日から、えひめ飲料の通販サイトで販売される。

愛媛2018.12.14 14:14

愛南町 お歳暮用養殖ブリ出荷最盛期

お歳暮用として人気の高い養殖ブリの水揚げが、南宇和郡愛南町で最盛期を迎えている。

愛南町久良の沖合いにある宇和海の養殖いけすでは14日7時ごろから水揚げが行われ、大きな網が持ち上がると丸々と太った養殖ブリが姿を現した。

ブリは成長するごとに名前が変わる出世魚で縁起が良いとして毎年お歳暮に人気がある。14日は平均で5.5キロの養殖ブリが全国に発送された。

久良漁協によると今シーズンは夏場の海水温が高く成長がやや遅れたものの冬場に入り海水温が下がったため例年どおり脂の乗った良い品質に育っているという。

ある養殖業者は「今すごい旬で、脂がのっているのでぜひ食べてもらいたい」と話していた。

このお歳暮用養殖ブリの出荷は年内いっぱい続く。

愛媛2018.12.14 11:50

松山 イノシシに襲われ男性1人大けが

13日朝、松山市郊外の路上で60代の男性がイノシシに襲われ、肋骨を折るなどの大けがをした。現在のところ、イノシシは捕まっていない。

13日午前8時ごろ、松山市平井町にある三熊野神社近くで、道路を歩いていた近所に住む60代の自営業の男性が、突然イノシシに襲われた。男性は、肋骨を折るなどの大けがをして、病院で治療を受けた。

病院から通報を受けた警察が、被害者から話を聞くなどして調べを進めているが、男性を襲ったイノシシは体長1メートルほどあったということだ。

他に被害は確認されていないが、イノシシは見つかっておらず警察では、付近の住民に注意を呼びかけている。

愛媛2018.12.13 16:35

早速初滑り 久万高原町スキー場オープン

四国のウィンタースポーツファンにとって待ちに待った日がやってきた。久万高原町の久万スキーランドが13日、今シーズンの営業をスタート、初日から多くのスキーヤーやスノーボーダーで賑わった。
13日の気温は2度、雪がちらつく久万スキーランドでは、安全を祈願する神事のあと、午前9時に関係者によるテープカットで今シーズンの営業がスタートした。

早速、大勢のスキーヤーやスノーボーダーが今シーズンの初すべりを楽しんでいた。愛媛県のイメージアップキャラクターみきゃん&ダークみきゃんもゲストスキーヤーとして登場しオープンに花を添えていた。

今シーズンの営業は3月上旬までの予定で、久万スキーランドではシーズン中、6万人の来場者を見込んでいる。

愛媛2018.12.13 15:54

大洲 豪雨被害の郵便局が営業再開

西日本豪雨で浸水し営業の休止が続いていた大洲市の大川郵便局が13日およそ5か月ぶりに営業を再開した。

13日朝、大洲市の大川郵便局には営業再開を待ちわびた地元の住民が次々と訪れ、荷物の発送や振込などを行っていた。ある住民は「再開してくれて復興が一歩一歩進んでいると分かるだけで嬉しい」と話していた。

大川郵便局は肱川の増水により崩壊した大成橋のたもとにあり、局舎が3.9メートルの高さまで浸水したことで、5か月間に渡り営業できない状態が続いていた。

大川郵便局の清水英扶局長は「ここまで待ってくださったお客様がいるんだなと胸が熱くなった。この地域で頑張っていくという気持ちを新たにした」と語っていた。

大洲市では豪雨による浸水で菅田郵便局も営業休止が続いていて、日本郵便四国支社は早期の再開を目指している。

愛媛2018.12.13 14:57

松山市12月議会開会 野志市長3期目所信

野志市政3期目初の議会となる松山市の12月定例市議会が開会し野志市長は、中学生までの医療費無料化実現や西日本豪雨からの復旧・復興などに意欲を示した。

13日は議会を身近に感じてもらおうと開会を前に、松山東雲女子大学と短期大学の吹奏楽サークル「すうぃんぐがーるず」が、生演奏を披露した。

続いて行われた本会議で野志市長は3期目に向けた所信を表明した。この中で野志市長は「『継承』『発展』をキーワードに、挑戦し続ける行政を目指す」との方針を示す一方、「中学生までの医療費無料化の実現に全力で取り組む」と述べた。

この他、野志市長は、西日本豪雨からの復旧・復興や松山市駅前の整備などに意欲を示した。

松山市の12月議会は今月28日まで開かれ、一般会計で35億円余りの補正予算案が審議される。

愛媛2018.12.13 13:55

新年への準備 石手寺で「すす払い」

12月13日は正月の準備にとりかかる日とされる「正月事始め」
松山市の石手寺では、今年1年間の汚れを落とすすす払いが行われた。

四国霊場第51番札所石手寺で行われたすす払いには、信者や地元の住民などおよそ50人が参加した。石手寺では、1年間の汚れを落として新たな気持ちで新年を迎えようと毎年12月13日にすす払いを行っている。

参加者は、長さ4mを超える笹ぼうきを使って、国宝の仁王門や国の重要文化財・三重塔の軒下を掃除していた。

ある参加者は「自分の心も洗われたような感じがした。また来年に向かって頑張る。」と話していた。

今月29日には、正月の参拝者らに振舞うもちをつくということで、寺では新年を迎える準備が進んでいる。

愛媛2018.12.13 11:44

特急列車と衝突 ミニバイクの高齢男性死亡

12日、今治市のJR予讃線でミニバイクに乗っていた高齢男性が特急列車にはねられ死亡した。

12日午後5時10分ごろ、今治市郷桜井のJR予讃線の踏み切りで、特急列車がミニバイクと衝突しミニバイクに乗っていた菅正吾さん(71)が死亡した。

警察によると運転士が踏み切り内に侵入したミニバイクを発見し、ブレーキをかけたが間に合わなかったという。

現場は警報機のない簡易の踏み切りで特急列車に乗っていた乗客と乗員およそ140人にけがはなかった。

この事故の影響で予讃線は壬生川駅と今治駅の間でおよそ3時間にわたり上下線で運転を見合わせおよそ3700人に影響が出た。

警察では事故の詳しいを原因を調べている。

愛媛2018.12.13 11:14

大洲市長浜町 国道378号上下線通行止め

道路ののり面が崩落する危険性があるとして、県は12日朝から、大洲市長浜町沖浦で国道378号の上下線を通行止めにしている。16時現在、解除のめどは立っていない。

県大洲土木事務所によると、大洲市長浜町沖浦の国道378号で、崩落の恐れがあるとして応急対策をとっていたのり面が、11日の夜以降、危険な状態になっていることがわかった。

このため道路を管理する県は、12日午前6時40分から危険な区間の上下線をおよそ40メートルに渡って通行止めにした。現在のところ、通行止め解除のめどは立っていない。

この区間は通過ができないため、県では、松山と八幡浜を行き来する際は、県道大洲長浜線、国道56号、国道197号を迂回するよう呼びかけている。

愛媛2018.12.12 16:01

豪雨被災のイチゴ園 保育園児を招待

西日本豪雨で被害を受けた大洲市の観光イチゴ園が今週末から営業を始めるのを前に、市内の園児が一足早くイチゴ狩りを楽しんだ。

大洲市の徳田観光いちご園では、市立肱北保育所の園児たちが“あまおとめ”や“紅い雫”など3種類のイチゴを摘み取ると、早速、ほおばっていた。

徳田観光いちご園は肱川の氾濫で農業用ハウスが2棟倒壊するなど大きな被害が出た。徳田観光いちご園の徳田智さんは、「苗が全部浸かってしまったので、正直ことしは開園できないかなと思っていた。子どもの元気が僕らの元気にもつながるので、本当によかった」と嬉しそうに話していた。

一方、肱北保育所に通う園児のおよそ4割の家庭でも自宅が浸水したという。この観光イチゴ園は今月16日の日曜日にオープンする。

愛媛2018.12.12 15:58

ダム放流と避難 検証委員会が報告書

西日本豪雨ではダムの緊急放流後、肱川が氾濫し、8人が亡くなった。
この問題を受け、国土交通省が設置した検証委員会は12日、改善点などをまとめた最終報告書を公表した。

7月7日、野村ダムと鹿野川ダムは、ダムに入ってくる水とほぼ同じ量の水を放流する異常洪水時防災操作を行い、肱川が氾濫して、西予市と大洲市で合わせて8人が死亡した。
国土交通省が設置した検証委員会は、これまでに4回の会合を開き、ダムの操作や住民への情報伝達などについて検証していた。

12日、公表された最終報告書では、西予市と大洲市はダムの放流情報を反映した避難情報発令基準を策定し、地域防災計画に反映するとしている。
また、愛媛県は、野村地区と肱川地区の浸水想定区域図を作成し、西予市と大洲市はそれに基づいた洪水ハザードマップを作成する。
このほか、西予市は防災行政無線の受信機の設置率が100%になるよう住民に啓発し、放送内容が伝わるよう設置場所などの指導も行うとしている。

一方、ダムを管理する四国地方整備局は、鹿野川ダムの改造工事や肱川の堤防整備などにより、5年後をめどに、より大規模な洪水にも対応できるように野村ダムと鹿野川ダムの操作規則を変更する。

国土交通省は来年、改めて住民説明会を開き、これらの改善点を説明する方針だ。

愛媛2018.12.12 15:29

FC今治 小野新監督とJリーグ昇格目指す

サッカーJFL、FC今治の監督に、WCフランス大会の日本代表コーチなどを務めた小野剛さんが就任した。

小野剛さんは56歳。FC今治の岡田武史オーナーが監督を務めたWCフランス大会の日本代表コーチやサンフレッチェ広島の監督などを歴任した後、去年からはFC今治でコーチを指導する、コーチディベロップメントマネージャーを務めている。

FC今治は今年6月、成績不振を理由に監督を交代し、J3昇格を目指したが、昇格条件の4位以内にはあと一歩及ばず、来期は岡田オーナーの盟友の指揮の下、昇格を目指すことになる。

小野新監督はチームを通じて、「クラブが一丸となって悲願のJリーグ昇格に向かい、笑顔と感動を届け、今治の街に活気を与える存在になれるよう、全力で突き進んでいきたい」とのコメントを発表している。

愛媛2018.12.12 15:15

港を学ぼう 小学生が新造フェリー見学

子どもたちに港の役割を知ってもらおうと西条市で、新造船の見学会が行われた。

西条市の東予港で行われた見学会には、西条市立禎瑞小学校の4年生24人が参加した。この見学会は国土交通省が、子どもたちに港で働く人や船などを見てもらうことで、港の役割を知ってもらおうと3年前から開いているもの。

児童らは、今月6日に就航した新造船「おれんじおおさか」で全室個室となった客室や操舵室などを見学し、双眼鏡やレーダーで船の位置を確認しながら安全な航海をしていることなどを学んでいた。

見学会は、要望を受けた小学校を対象に来年度以降も行われるという。

愛媛2018.12.12 11:42

南海トラフ巨大地震 国が住民避難基本方針

全国で32万人、愛媛県内でも最大でおよそ1万6千人の死者が出ると想定される「南海トラフ巨大地震」について、国は、発生の可能性が高まっていると判断した際に住民が取るべき対応をケースごとに示した。

国が11日開いた検討会で示した基本方針では、南海トラフの片側でマグニチュード8以上の大きな地震が起き、気象庁がもう片側でも連動して地震が起きる可能性があると発表した場合には、地震が起きてからでは津波からの避難が間に合わない地域の住民や高齢者などは念のため1週間程度、避難する必要があるとしている。

この基本方針によると、紀伊半島や東海沖など南海トラフの東側で巨大地震が発生した場合、西側の地震に備えて、愛媛県内でも南予の沿岸部を中心に該当する住民は、1週間程度の避難が必要ということになる。

一方、マグニチュード7程度のひと回り小さい地震が起きた場合や地下のプレート境界で「ゆっくりすべり」と呼ばれる現象が観測された場合には、家具を固定するなどの日頃からの備えを再確認するよう呼びかけるにとどめ避難は促さない方針。

国は、年明けから自治体や企業などに向けた防災対応の「ガイドライン」を作成することにしている。

愛媛2018.12.11 16:02

思いやりの心を 動物とのふれあい教室

動物を通して思いやりの心や命を大切にする気持ちを養ってもらおうと松山市の小学校でふれあい教室が開かれた。

市立北久米小学校で開かれた「動物とのふれあい教室」には2年生の児童75人と県内の獣医師などが参加した。

この教室は、動物とのふれあいを通して生き物を大切にする思いやりの心や、命を大切にする気持ちを養ってもらおうと、県獣医師会が毎年開いているもの。

11日は、ウサギやヘビなど11種類の動物がとべ動物園からやってきた。児童たちは聴診器を使ってウサギの心臓の音を聞いたり、ヘビを首に巻くなど普段あまり触れることのない動物に興味津々の様子だった。

県獣医師会では今後も県内の小学校で同様の教室を開いていきたいとしている。

愛媛2018.12.11 16:00

試験輸出を前に 大型ブリ成長状況調査

県などが研究を進めている大型ブリ。試験的な輸出を前に11日、重さを測るなどして成長具合を確かめた。

大型ブリは宇和島市の県水産研究センターや愛媛大学などが大型魚の需要が高いアメリカやカナダへの輸出を目指して研究開発を進めていて11日、計測した結果、重さは平均で8.2キロ、最も大きなものは9.4キロあった。

大型ブリは、特別なエサを与えて卵を産まないようにすることで、通常と比べて、およそ1割大きく育つという。

県は来月、この大型ブリにミカンの皮なども与えた大型みかんブリをニューヨークとロサンゼルスに輸出し、スーパーなどで需要を確認した上で本格輸出を目指すという。

愛媛2018.12.11 15:06

野村町 住民主催でダム放流問題説明会

西日本豪雨で肱川が氾濫し、5人が亡くなった西予市野村町で10日夜、住民グループ主催の説明会が開かれ、住民からは避難指示が遅れたのではないかなどの指摘があった。

被災者や遺族らでつくる住民グループ「野村の未来を守る会」が主催した説明会にはおよそ150人が出席した。会では、西予市が7月7日早朝に出した避難指示について、野村ダムが2日前と前日にも市に対し肱川が越流する恐れがあり最悪の事態を想定するよう伝えていたとして避難指示が遅れたのではとの指摘があった。

これに対し、市の担当者は「ダムの放流量に応じた浸水想定区域を把握していれば避難勧告など段階的に対応が出来た可能性もある」とし避難のあり方を見直すとした。また、避難指示や避難勧告の発令基準をダムの放流を考慮する運用に変えたことを説明した。

「野村の未来を守る会」は今後、国や県からも説明を受けて事実関係を確認し訴訟も視野に活動していきたいとしている。

愛媛2018.12.11 12:04

松山地裁 傷害致死の男に懲役12年

今年2月、宇和島市で知人男性を包丁で刺すなどし死亡させたとして傷害致死などの罪に問われている男の裁判員裁判で、松山地裁は10日、男に懲役12年の判決を言い渡した。

判決によると櫻木旭史被告(36)は今年2月、宇和島市保田のアパートでこの部屋に住む54歳の知人男性の頭部を酒瓶で複数回殴った後、太ももを包丁で刺すなどし死亡させた。

10日の判決公判で松山地裁の末弘陽一裁判長は「凶器を使って頭部を狙うなど一連の暴行は執拗なものでかなり危険で悪質な犯行」と指摘した。その上で「怒りの感情に任せた身勝手な動機は、強い非難に値する」などとして懲役12年の判決を言い渡した。

愛媛2018.12.10 16:35

官公庁に冬のボーナス支給

県内の官公庁で10日、冬のボーナスが支給された。このうち県職員の平均支給額は44.4歳でおよそ85万円となっている。

県の保健福祉課では10日朝、課長から職員にボーナスの明細書が手渡された。県職員1人あたりの冬のボーナスの支給額は44.4歳平均で去年より2万7318円少ない85万3104円となった。
ある新人職員は「すごくうれしい。家族と一緒に食事に行こうかと思う。」などと話していた。

また、松山市は43.3歳平均で去年より1万918円少ない77万1610円となっている。県と松山市の支給額の減少は、夏のボーナスの支給率を増やしたことによるもので、年間の支給割合は去年と同じ。

なお、中村知事のボーナスは330万1650円、野志市長のボーナスは213万2928円となっている。

愛媛2018.12.10 14:39

年末の交通事故・特殊詐欺防止キャンペーン

年末にかけて増加傾向にある交通事故や特殊詐欺の被害にあわないよう呼びかける啓発活動が行われた。

松山西警察署で行われた「年末交通事故・詐欺被害防止キャンペーン」には近くに住むお年寄りや海の星幼稚園の園児などおよそ80人が参加した。キャンペーンは、人や物の動きが多くなる年末にかけて増加する傾向がある交通事故や特殊詐欺の被害を防ごうと行われた。
まず、寸劇で特殊詐欺の手口を紹介しながら不審なハガキや電話がかかってきたら警察に相談してくださいとお年寄りに呼びかけた。

また、園児たちは“信号を守る”などと書いたカードを署内の木に飾り付け、交通ルールを守ることを約束していた。

愛媛2018.12.10 14:34

宇和島で熱戦 B2愛媛OV対山形

バスケットボールB2リーグの試合が9日、宇和島市で行われ愛媛オレンジバイキングスが山形ワイヴァンズと対戦した。

西地区4位の愛媛はホームに山形を迎えた。試合は立ち上がりから山形がペースを握る。堅いディフェンスに愛媛はなかなか相手コートのゴール下に入ることが出来ない。

しかし第2クオーターでは高畠さらに楯の3ポイントシュートで少しずつリズムを掴み、3点差で前半を折り返す。エンジンのかかってきた愛媛は後半、得点源のアンドリューにボールを集め一時はリードする展開に。

第4クーオーターでは新加入のラキームがリバウンドで勝利への執念を見せ、試合は延長戦にもつれ込む。粘りを見せた愛媛だったが
最後は力尽き、83対86のわずか3点差で敗れた。

つぎのホームゲームは今月21日と22日。南海放送テレビでは、22日の試合を生中継で放送する。

愛媛2018.12.10 14:25

音楽文化向上を ジャズフェスティバル開催

県内外で活動するジャズアーティストらによるジャズフェスティバルが松山市で開催された。

南海放送で、9日開催された「愛媛オールスターズJAZZFESTIVAL2018」には300人を超えるジャズファンが集まった。このイベントは県内外で活動するジャズアーティストを招いて愛媛の音楽文化を盛り上げようと開催されたもの。

5回目を迎えた今年はプロ・アマあわせて65人のジャズアーティストが演奏を披露した。このうち、松山市出身のジャズピアニスト栗田敬子さんの4人組グループ「松竹栗雅」はクリスマスにちなんだ曲など4曲を披露した。来場者は心地よいジャズの演奏に聞き入っていた。

愛媛2018.12.10 14:15

被災した建物 公費で解体・撤去 大洲市

愛媛県大洲市で豪雨災害からの復興に向けた動き。被災した建物を公費で解体・撤去する作業が始まっている。

西日本豪雨では、半壊以上と判定された民家や、二次災害の危険性があると判断された建物などについて、国と自治体がその解体費用を原則、全額負担する。

大洲市では、今月3日から市の委託業者による解体作業が始まり、このうち大洲市肱川町の造り酒屋・養老酒造でも、浸水被害を受けた酒蔵の解体が進められている。
養老酒造の山内光郎さんは、「自費では費用も大変かさむため、ありがたい。頑張ろうという気持ちになった」と話していた。
養老酒造では新たな建物を建設し、酒造りの再開を目指すという。

大洲市によると、公費による解体・撤去の申請は7日までに192件寄せられていて、今年度末までに作業を終える計画だ。

愛媛2018.12.07 18:39

豪雨被災の幼稚園でアナウンサーが朗読劇

西日本豪雨から5か月。被災した愛媛県宇和島市吉田町の幼稚園では、南海放送アナウンサーらによる朗読劇が行われた。

宇和島市吉田町の幼稚園を訪れたのは、南海放送の佐伯りさ・西木恵美里の両アナウンサーと「みかん一座」で座長を務める戒田節子さんの3人。
私立村井幼稚園は、西日本豪雨の際には床上まで水に浸かるなど、大きな被害が出た。
3人は園児らと一緒に歌やダンスを楽しんだあと、朗読劇を披露した。朗読劇の演目は桃太郎。園児たちは、サルやキジが仲間に加わるたびに、全員で歌を歌いながら物語の世界を楽しんでいた。

また、村井幼稚園には被災後、24時間テレビの復興支援としてイス20脚が贈られていて、園の運営に役立てられている。

愛媛2018.12.07 18:24

雪道や凍結した道路に注意 安全ドライブを

本格的な冬の到来に備え、雪道などでの安全運転を呼びかけるイベントが、愛媛県伊予郡松前町のショッピングモールで開かれた。

エミフルMASAKIで開かれたのは「雪道安全ドライブキャンペーン」。このイベントは、冬用のタイヤやチェーンの装着など、雪道や凍結した道路での安全運転を呼びかけようと松山河川国道事務所が開いたもの。

会場では、JAFの職員が、来場者にチェーンの正しいつけ方をアドバイスしていた。

このほか、愛媛県内の雪道で車が立ち往生した映像などが紹介され、雪道での運転に注意を呼びかけていた。

愛媛2018.12.07 18:06

愛媛マラソン参加ランナーが義援金

西日本豪雨の被災者支援に。来年2月開催の愛媛マラソンに参加するランナーから寄せられた義援金が県に贈られた。

県庁で行われた贈呈式では、愛媛マラソン実行委員会の関谷勝嗣実行委員長が、中村知事に総額371万7500円の義援金を手渡した。
この義援金は、2月10日に開催される第57回愛媛マラソンのエントリー受付にあわせ、実行委員会が大会に参加するランナーに寄附を呼びかけたもの。1人あたり500円で、あわせて7435人のランナーから義援金が集まった。

中村知事は「責任を持って被災者のみなさんにお届けする」などと御礼の言葉を述べていた。県にはこれまでに、西日本豪雨の被災者支援ための義援金として、およそ53億円が寄せられている。

愛媛2018.12.07 16:49

週末は冷え込み 体調管理に注意を

今週は季節はずれの暖かい日もあった愛媛県だが、週末は冷え込みが予想されている。体調管理などに十分注意を。

5日には25度を超える夏日を記録した県内だが松山の予想最高気温は8日9日ともに9度となっている。最低気温も8日が4度、9日が2度とこの週末、極端な冷え込みが予想されている。厳しい寒さに見舞われる週末の県内。

松山地方気象台では、急激な気温の変化による体調の管理に十分注意するよう呼びかけている。

愛媛2018.12.07 15:49

分裂会派融和を 自民党県連改革会議設置

県議会の会派が分裂するなど足並みの乱れが続く自民党県連が、7日合同議員総会を開き、2つの会派の融和などについて議論する改革会議の設置を決めた。

県議会の自民党は、去年3月、自民党と自民党志士の会の2つの会派に分裂し、その後も、志士の会の幹部3人が党から除名処分となるなど足並みの乱れが続いている。

自民党県連の戒能幹事長によると7日の総会では2つの会派の融和に向けて県連改革会議を設置することが決まったという。

会議の構成メンバーは県議会議員や県連の顧問など10人ほどを想定していて、早ければ今月中に初会合を開く予定。

戒能幹事長は取材に対し、「1党1会派であるべきという意見も出ると思うが、改革会議は、色々な意見が出てそれを絞り込んで方向性を出していこうという性質のもの」と話し、来年6月の県連大会までに融和に向けた方向性を示したいとしている。

愛媛2018.12.07 15:00

公立学校相次ぐ不祥事 校長臨時研修会

公立学校での不祥事が相次いで発生したことを受けて、東予地区の学校長を対象とした臨時の研修会が今治市で開かれた。

7日の臨時校長研修会には、東予地区の全小中学校137校から校長らおよそ150人が参加した。今治市では、今年10月に児童福祉法違反の疑いで中学校の主幹教諭が逮捕された他、今月4日には酒気帯び運転の疑いで小学校の校長が検挙されている。

研修会では、県教育委員会の担当者が、教職員全員が自身を見つめ直すことの必要性や学校組織の体制を評価するチェックリストを再検討することなどを各校の校長に指導した。

県教育委員会は、今後、研修会に参加した校長らを通じて、教職員への指導の徹底を図り不祥事の再発防止に努めるとしている。

愛媛2018.12.07 13:58

「和牛」出演 愛媛県観光PR動画制作中

人気お笑いコンビ『和牛』が出演する愛媛県の観光PR動画の制作が県内各地で進められている。

愛媛県の観光PR動画に出演するのは伊予市出身で『和牛』の水田信二さんと相方の川西賢志郎さん。

愛媛県は民間会社の調査で2年連続ストレスオフ県NO.1となっていることなどから今年は『疲れに、効く。愛媛県』をキャッチフレーズに観光キャンペーンを展開している。

動画は世の中の「疲れ」を擬人化した『オツカレ神』に扮する水田さんと都会で疲れたOLに扮する川西さんが愛媛の観光スポットを巡りながら癒されていくストーリー。

また動画に合わせてデュエット曲『疲れたら愛媛』も製作されていて、水田さんらは曲を口ずさみながら収録に挑んでいた。

この愛媛県のPR動画は来年1月に公開予定。

愛媛2018.12.07 11:43

踏切で衝突 現場立ち去った運転手事情聞く

5日夜起きた予讃線の踏み切り事故で、列車と衝突した車の運転手の行方が一時わからなくなった。その後、運転手と連絡が取れ警察は現場をなぜ立ち去ったかなどについて事情を聞いている。

5日午後6時頃、西条市楢木のJR予讃線「野々市第一踏切」で伊予西条発松山行の普通列車が普通乗用車と衝突した。列車の乗客乗員およそ60人にケガはなかったが、車は現場に放置されたままで運転手の行方がわからなくなっていた。

県警によると、運転手と連絡が取れなぜ現場から立ち去ったかなどについて事情を聞いている。

なお、この事故の影響で、予讃線は伊予西条駅と今治駅の間でおよそ1時間40分にわたって運転を見合わせた。

愛媛2018.12.06 18:57

県開発新品種米 「ひめの凜」説明会

県が開発した新しい品種の米「ひめの凜」の栽培希望者らへの説明会が開かれた。

「ひめの凜」は県が16年かけて開発した新しい品種の米で、ブランド化を目指している。来年から本格的な生産が始まるのを前に、6日、県が栽培を希望する農家やJAの担当者らを集め説明会を開いた。

この中では、夏の高温に強いことや、大粒で上品な甘みがあるといった「ひめの凜」の特徴の他、認定栽培者になるための条件などが説明された。また「ひめの凜」で作ったおにぎりが用意され、参加者はその味を確かめていた。

県は、栽培希望者を来月15日まで受け付け、初年度は作付面積50ヘクタール、生産量250トンを目指すという。

愛媛2018.12.06 17:24

知人を包丁で刺し死亡 男に懲役15年求刑

今年2月、宇和島市で知人男性を包丁で刺すなどし死亡させたとして傷害致死などの罪に問われている男の裁判員裁判で、検察は「犯行は危険かつ悪質で、動機は短絡的で身勝手」などとして懲役15年を求刑した。

起訴状などによると櫻木旭史被告(36)は今年2月、宇和島市保田のアパートでこの部屋に住む知人の54歳の男性の太ももを包丁で刺すなどし、死亡させたとして、傷害致死などの罪に問われている。5日の初公判で検察は、櫻木被告が、預けていた覚せい剤を巡り被害者の態度に腹を立て、犯行に及んだなどと主張した。

そして、6日の論告求刑公判で検察は「無抵抗の被害者に対し一方的に暴行を繰り返した犯行は危険かつ悪質で、動機は短絡的で身勝手」などとして懲役15年を求刑した。

これに対し、弁護側は「犯行に計画性は無く、犯行後に119番通報していることなどから懲役8年が相当」と主張した。

判決は今月10日に言い渡される。

愛媛2018.12.06 16:12

中村知事 自転車文化拡大オール愛媛体制で

3期目がスタートした中村知事は、6日の県議会で自転車文化の拡大を進めるためオール愛媛体制で取り組む考えを示した。

6日開かれた12月定例県議会で中村知事は、サイクリング人口の拡大を図るためには、年齢や性別などを問わず自転車の楽しさや利便性を感じてもらい安全・快適に利用できる環境づくりが必要という認識を示した。

その上で、中村知事は今後、生涯スポーツや街づくりなど各分野の専門家の意見を聞きながら自治体や企業などとさらに連携し、オール愛媛体制で自転車文化の拡大に取り組みたいと述べた。

愛媛県では来年度から4年間の計画をまとめた自転車活用推進計画を今年度中にまとめる方針。

愛媛2018.12.06 15:24

元気に年越しを 旬の青森りんごプレゼント

採れたての青森県産りんごが、松山市の福祉施設の子どもたちにプレゼントされた。

6日は青森県の津軽みらい農協の村上勝憲常務らが松山市の児童養護施設「親和園」を訪れ、子どもたちに、採れたての「サンふじ」と「王林」合わせて、1700個あまりを贈った。

このプレゼントは、旬のりんごで元気に年を越してもらおうと津軽みらい農協や丸温松山中央青果などが毎年行なっているもの。

津軽みらい農協の村上常務は「毎日半分でもいいからりんごを食べれば、みなさん元気になる」とPRしていた。

このりんごのプレゼント、今年は、松山市内4つの福祉施設に、合わせておよそ4000個が贈られた。

愛媛2018.12.06 13:41

数千万円横領か 経理担当の元女社員逮捕

宇和島市の会社で経理を担当していた元社員の女が、会社の預金60万円をインターネットバンキングを使い自分の口座に振り込んだとして、5日、業務上横領の疑いで逮捕された。警察では、この女が、合わせて数千万円を横領していたとみて調べを進めている

業務上横領の疑いで逮捕されたのは松山市別府町の元会社員、脇本貴子容疑者(47)。警察によると、脇本容疑者は介護福祉事業所などを運営する宇和島市の会社に勤務していた2015年8月、会社の銀行預金60万円をインターネットバンキングを使い自分の口座に振り込んだ疑いが持たれている。

警察の調べに対し脇本容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。関係者によると、脇本容疑者はこの会社の経理業務を1人で行っていたが、社内調査で横領が発覚した3年前に解雇されたという。
警察は、脇本容疑者が合わせて数千万円を横領していたとみて調べを進めている。

愛媛2018.12.06 11:26

知人を包丁で刺し死亡 被告起訴内容認める

今年2月、宇和島市で知人の男性を包丁で刺すなどし死亡させたとして傷害致死などの罪に問われている男の裁判員裁判が始まり、男は起訴内容を認めました。

起訴状などによりますと櫻木旭史被告(36)は今年2月、宇和島市保田のアパートでこの部屋に住む知人の当時54歳の男性の太ももを包丁で2回刺すなどして死亡させたとして傷害致死などの罪に問われています。

5日の初公判で櫻木被告は起訴内容について「間違いないです」と認めました。続く冒頭陳述で検察は櫻木被告が預けていた覚せい剤について問い詰めた際の被害者の態度に腹を立て、犯行に及んだなどと明らかにし、「動機は身勝手だ」などと指摘しました。

一方、弁護側は、暴行などの計画性はなかったと主張しました。

愛媛2018.12.05 15:26

東北6県の特産品・スイーツ一堂に物産展

東北6県の特産品やスイーツを一堂に集めた物産展が松山市のデパートで始まった。

いよてつ高島屋で始まった「大東北展」には、青森県の陸奥湾で獲れたホタテがのった海鮮弁当や宮城県の郷土菓子「ずんだもち」をはじめとした特産品やスイーツなど東北6県から39店舗が出店している。

このうち秋田県で年間200頭しか生産されない希少な黒毛和牛「三梨牛」のサーロインステーキ弁当や青森県産の紅玉とふじ、2種類のりんごを使ったアップルパイが人気の洋菓子店など6店舗が初出店となっている。

また、東北の地酒を飲み比べできる人気のコーナーでは新たに大吟醸のセットメニューも登場し、今年はスペースも2倍に拡大しているという。訪れた買い物客は実際に味見をしたりしてお気に入りの品を買い求めていた。

大東北展は、いよてつ高島屋で今月11日まで開かれている。

愛媛2018.12.05 15:17

西日本豪雨 宇和島市災害関連死新たに1人

宇和島市は、西日本豪雨で被災し今年9月に亡くなった吉田町の80歳代の男性について、西日本豪雨の災害関連死と認定した。

宇和島市によると、吉田町に住んでいたこの男性は、7月の西日本豪雨で被災し、9月上旬みかん畑で作業中に倒れ、脳内出血で亡くなったという。

この男性が亡くなったことについて、4日市の委員会で審査が行われた結果、被災したみかん畑の復旧作業により、心身共に疲労が蓄積し、発症リスクを高めた可能性があり災害と死亡に因果関係があったとして西日本豪雨の災害関連死と認定した。

この認定により、県内で西日本豪雨により亡くなった方は、災害関連死4人を含め31人になった。

愛媛2018.12.05 12:47

大洲伝統の保存食 焼き干し鮎作り最盛期

お雑煮のダシなどとして人気が高い「焼き干し鮎」作りが大洲市で最盛期を迎えている。

大洲の冬の風物詩「焼き干し鮎」に使われるのは産卵のために肱川を下った落ち鮎。串に刺した後、炭火で3時間じっくりあぶる。

そして、黄金色に仕上がった鮎を藁の束に刺して乾燥させることおよそ3週間。手間暇かけて作られる伝統の保存食だ。

今年は7月の豪雨で鮎の漁獲量が心配されたが、幸い影響は少なく、例年通りおよそ1万本の焼き干し鮎を作る予定。

焼き干し鮎を作っている上満武さんは「鮎がこれほど元気に帰ってくるとは思わなかった。安堵している」などと話していた。

地元ではお雑煮のダシなどに使われる焼き干し鮎は、大洲市白滝の直売所「しらたきの里」で販売されている。

愛媛2018.12.05 12:21

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース