全国のニュース

パラ聖火リレーのランナー、27日から募集

東京パラリンピックの聖火リレーで、今月27日から順次、自治体やスポンサー企業による一般ランナーの募集が始まる。 聖火リレーは来年8月18日に始まり、パラ競技が行われる静岡県、千葉県、埼玉県、東京都を8日間めぐる。 ランナーは約1000人で、当日は、3人ひと組で走るが、介助者をつけることもできる。

東京2019.11.23 02:02

GSOMIA 米政府「韓国の決断を歓迎」

GSOMIAの失効が回避されたことについて、アメリカ政府は「韓国の決断を歓迎する」との声明を発表した。 アメリカ国務省の報道官は声明で、「韓国の決断を歓迎する。これは2国間の対立を乗り越えられるとの前向きなメッセージだ」と評価した。 また、日韓両国に対しては「歴史問題の恒久的解決のために誠意ある話し合い」を続けるよう促している。 その上で、「防衛と安全保障面の問題は、日韓関係のほかの分野における問題とは切り離すべきだと強く信じている」と念押ししている。 また、「我々が共有する地域的・世界的な問題を考えれば、3か国の協力強化は不可欠なものだ」と指摘。「引き続き、日韓とは2か国、そして3か国での安全保障協力を追求していく」とし、連携を重視する姿勢を強調している。

2019.11.23 02:00

不買運動してるのに…韓国で賛否分かれる

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定=GSOMIAについて、韓国大統領府は22日、GSOMIAを破棄するとした通告を停止すると発表し、土壇場で失効を回避した。 韓国大統領府・金有根国家安保室第1次長「我が政府は、いつでも韓日軍事秘密保護協定の効力を終了させることができるという前提条件の下で、2019年8月23日の終了通報の効力を停止させることにし、日本政府はこれに対する理解を示した」 韓国大統領府の高官はこのように述べた上で、日本が半導体材料3品目の輸出管理を強化した措置をめぐっても、「対話が正常に進んでいる間は、WTO(=世界貿易機関)への提訴手続きを停止する」と述べた。 22日に行われたNSC(=国家安全保障会議)には、文在寅大統領も出席していて、これは異例のことだった。韓国側は今後、日韓関係が正常に復元されることを希望し、努力を続けるとしている      ◇ ソウルでは22日夜、GSOMIAの失効回避を歓迎する団体と反発する団体がそれぞれ集会を開いた。韓国国民の間では、今回の決定に賛否が分かれている。 市民「延長の決定は国民を愚弄(ぐろう)する行為だ」 市民「(日本製品の)不買運動をしているのに、政府があのような決定をすれば、国民の努力が台無しになる」 市民「日本は韓国の友好国だと思うので、(GSOMIA失効が)猶予されるのはいいことだ」 GSOMIAの失効はいったん回避されたものの、いわゆる元徴用工の問題などで、日韓両国の溝は深いままで、これで関係の改善が進むのかは、予断を許さない状況。

2019.11.23 01:54

日本政府、韓国側が“安全保障環境を考慮”

日本政府は、韓国側がGSOMIA失効を回避したことについて、北朝鮮情勢など現在の安全保障環境を考慮して判断したものとみている。 安倍首相「北朝鮮への対応のために日韓また日米韓の連携協力は極めて重要であります。それは私も繰り返し申し上げてきたことであります。今回、韓国もそうした戦略的観点から判断をしたのだろうと、こう思います」 日本政府は、「そもそも安保の問題を貿易に絡めるのがおかしい」との認識で、今回の結果を「当然のこと」と受け止めている。 今後、輸出管理について対話がもたれることになるが、茂木外相はGSOMIAと輸出管理は「全く別の問題」と強調した。 ある政府関係者は、この対話について「経産省が、韓国政府が振り上げた拳を下ろす場所をつくってあげた形だ」と解説している。 ただ、政府与党内からは、今回の判断は「アメリカへの配慮で、最悪の事態を避けただけ」との指摘もあり、今後の交渉で本格的な事態打開につなげられるのかが焦点となる。

東京2019.11.23 01:12

大阪市福島区のフランス料理店で火事

 火事があったのはJR大阪環状線の福島駅近くにあるフランス料理店で、22日午後2時前、通りかかった人から「火事です」と119番通報があった。  消防車など13台が出動し、火は約1時間後にほぼ消し止められたが、木造2階建ての店舗の約40平方メートルが焼けた。  警察によりますと、店のシェフは「赤ワインでソースを作っているときに壁に燃え移った」と話しているという。  当時店内には、従業員6人と客20人がいたが、ケガをした人はいません。

大阪2019.11.23 00:37

勤労感謝の日を前にイルカに贈り物

 兵庫県豊岡市の城崎マリンワールドでは22日、迫力満点のショーで楽しませてくれるイルカやトレーナーに、地元のこども園の園児たちからバケツが贈られた。  このイベントは23日の勤労感謝の日にちなんで行われたもので、お返しとしてイルカが園児にキスをした。  イルカからのお返しに園児たちは笑顔を浮かべていた。

兵庫2019.11.23 00:36

GSOMIA失効回避 日本政府は「当然」

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)について、韓国大統領府は22日午後会見し、GSOMIAを破棄するとした通告を停止すると発表。日本政府は「当然」と受け止めている。清田記者が解説する。      ◇ 日本政府は、「そもそもGSOMIAを貿易に絡めることがおかしい」として、「当然」の結果だと受け止めている。 また、複数の政府関係者からは、「条件付きではない」「譲るものはない」という声もあり、「完勝だ」とさえ語る経済産業省幹部もいた。 しかし、防衛相経験者からは、「韓国はあくまで破棄を停止しただけ。今後の協議次第では、もっと悪化する可能性もある」と冷静に受け止める声も出ている。 一方で、日本が輸出管理を見直すということは、現段階ではありえない。茂木外相は、さきほどGSOMIAと輸出管理は「全く別の問題だ」と強調した。 ある政府関係者は、輸出管理について対話に応じるのは、「経産省が、韓国政府が振り上げた拳を下ろす場所を作ってあげた形だ」と解説している。 ただ、別の政府関係者は、「いずれ信頼が回復すれば、対応が変わることはある」と、将来的な見直しには含みを持たせている。 23日に調整されている茂木外相と来日した韓国・康京和外相との会談が、まず注目されることになる。

2019.11.23 00:29

GSOMIA失効回避 米側「決断を歓迎」

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)について、韓国大統領府は22日午後会見し、GSOMIAを破棄するとした通告を停止すると発表。米国務省は「決断を歓迎する」との声明を出した。米国ワシントンから井上記者が伝える。      ◇ 「Good News」これは、米ホワイトハウス当局者が、我々の取材に語った言葉。安堵(あんど)しているという意味だ。つい先ほど、国務省が「決断を歓迎する。対立を乗り越える前向きなメッセージだ。歴史問題も含めた対話の継続を求めている」という声明を出した。 トランプ政権の高官は、最終盤になって、公然とGSOMIAの破棄は「中国と北朝鮮を利することになる」と訴えていたが、これは本音と受け取っていいと思う。 北朝鮮対応はもちろんだが、日米韓の連携が揺らぐことは、軍事力を急速に高める中国に対する重しを決定的に弱めることになる。 アメリカの懸念はまさにここで、有力紙は「アメリカの激しいロビー活動が、韓国の決断を引き出した」と伝えている。 また、米韓の間では、アメリカ軍の駐留経費の負担の問題があって、トランプ政権は現在の5倍に増やせと要求していると伝えられている。これも韓国が圧力と受け取った可能性もある。

2019.11.23 00:10

GSOMIA 韓国側は“譲歩”ソウル中継

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)について、韓国大統領府は22日午後会見し、GSOMIAを破棄するとした通告を停止すると発表した。韓国ソウルから原田記者が伝える。      ◇ 韓国にとっては、今回の決定はアメリカの圧力に押されての「譲歩」と言えると思う。GSOMIA問題は、もはや日韓の関係というよりも、アメリカとの関係に決定的な亀裂を生む火種になっていた。 頼みの南北関係も冷え切ったままで、外交的な孤立を避けるためのやむを得ない「譲歩」だったというわけだ。韓国側が得ているのは「いつでもGSOMIAを終了できる」ことくらいで、実質的には韓国側が日本の主張をほぼ受け入れた形。 ソウル市内では「国益のためになる」と評価する声もある一方で、「政府に失望した」との厳しい声も聞かれた。 そもそも、GSOMIAは、前の朴槿恵政権がアメリカに促される形で国内の反対を押し切って締結した経緯がある。そして、そのとき、GSOMIA反対を訴えていた人々が、今の文在寅大統領の支持層と重なっている。 GSOMIA破棄に賛成の声が過半数ある中で、事実上、逆の決定を行ったと言えることから、今後、支持層が離反し、政権運営が厳しくなるリスクを負った形だ。

2019.11.23 00:04

AMEX 原宿に特別ラウンジの体験施設

キャッシュレス決済をめぐる競争が激しくなる中、クレジットカード会社が、東京・原宿で、上級カード会員限定の特別な空港ラウンジを体験できる施設をオープンした。 クレジットカード会社のアメリカン・エキスプレスは、東京・原宿で、上級カード会員しか入れない空港ラウンジを体験できる施設を期間限定でオープンした。 無料で、軽食や飲み物がふるまわれるほか、自分好みのアロマづくりや、デジタル空間でお茶の体験もできる。 キャッシュレス決済をめぐる各社の競争が激しくなる中、アメックスでは、上級カードの「プラチナ・カード」を招待制から申込制に切り替えるなど、会員の取り込みを図っており、今回の催しも、会員向けサービス強化をアピールする狙い。

東京2019.11.22 23:04

百貨店売上高 10月は台風影響で大幅減少

10月の百貨店の売上高は、消費増税と台風19号による臨時休業の影響で大幅なマイナスとなった。 10月の全国の百貨店の売上高は約3863億円で、去年の同じ月に比べ17.5%減少した。 消費増税前の駆け込み需要で大きく伸びた美術品や宝飾品など、高額商品の落ち込みが目立っている。 また、台風19号による臨時休業で来店客数が伸び悩んだことも響いた。 日本百貨店協会によると、1997年と2014年の増税の際もほぼ同様の落ち込みがみられ、消費の回復には1年近くかかったということだが、12月は年間で最も売り上げが伸びる時期であることから、「年末商戦で消費が回復することを期待している」としている。

東京2019.11.22 22:54

メイプル超合金・安藤なつ、年下男性と結婚

お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(38)が22日、結婚した。 安藤本人が公式ブログで発表。 「いい夫婦の日ですね。」というタイトルでブログを更新し、「この度、令和元年11月22日の本日、お付き合いさせていただいておりました一般男性の方と入籍しました事をここに御報告させていただきます」と記した。 お相手の男性について「年下の介護職をしている、とても頼りがいのある、そして私の仕事を理解してくれる素敵な方です」と紹介。 そのうえで「これから二人で新しい人生をスタートさせますが、互いに支えあっていけたらよいなと思っております」と、つづっている。 所属事務所によると、会見を開く予定はない。

東京2019.11.22 22:30

壇蜜、いい夫婦の日に39歳の漫画家と結婚

タレントの壇蜜(38)が“いい夫婦の日”である22日、結婚した。 所属事務所を通じて発表。 お相手は、作品「東京都北区赤羽」などで知られる漫画家の清野とおる氏(39)で、番組での共演をきっかけに知り合い、交際していたという。 壇蜜はファンクラブ限定公式サイトで「2年ほど前に番組内で知り合い、食事へ行ったり散歩をしたりと仲良くしていましたが、今年の初めあたりからお互いに結婚を意識するようになり、本日をむかえました。妊娠はしていません。清野さんはいつも物静かで優しい方で、どこか私の父のような雰囲気もあり惹かれていったのだと思います」とコメント。 清野氏もツイッターを更新し、「こんなマイナーカルト漫画家と、壇蜜さんが北区役所で『入籍』とか意味がわからないですよね…。僕もまったく意味がわかりません。3年くらい前に結婚は完全に諦めたので『ラッキー』でした」と、つぶやいている。

東京2019.11.22 22:29

パラ聖火リレーのランナー募集 27日から

東京パラリンピックの聖火リレーのランナー募集が始まる。 聖火リレー公式アンバサダー・石原さとみさん「思いを持って参加していただけたら、うれしいなと思います」 パラリンピックの聖火は47都道府県で採火され、東京で一つの火となる。 聖火リレーは来年8月18日に始まり、パラ競技が行われる静岡県、千葉県、埼玉県、東京都を8日間めぐる。 ランナーはおよそ1000人。今月27日から順次、自治体やスポンサー企業で、一般に向けた募集も始まる。

東京2019.11.22 22:29

「C.C.ガールズ3」2人加入して再始動

ガールズユニット「C.C.ガールズ3」(シーシーガールズ)に、タレントの阿部桃子(25)と竹内佐織(22)が新メンバーとして加入することが22日、分かった。 所属事務所が発表。 同ユニットは1990年代から2000年代に活躍した「C.C.ガールズ」の3代目として今年9月からメンバー5人で始動したが、10月に河合ひかる(28)と鈴木佳奈(24)が体調不良で脱退していた。 阿部は「ミス・ユニバースジャパン2017」のグランプリで、日本テレビ系「スッキリ」のリポーター・阿部祐二(61)の長女。 「私はグループの中で、スポーツ担当と言われているので、6歳からプロゴルファーを目指して続けてきたゴルフや、0歳から始めた水泳を活かして、グループを盛り上げて行けたらと思っています。素晴らしいメンバーに恵まれて、令和で一番と言われるようなグループになれるように、全員で力を合わせ、努力し続けていきたいと思います」とコメントした。 竹内は「ミス・ユニバースジャパン2017」のファイナリストで、現在大学3年生。 「まだまだ初めてのことばかりなのですが、先輩や周りの方々の背中を見て沢山のことに挑戦していきたいです。C.C.ガールズだけに獅子奮迅の勢いで頑張っていきます。いろいろなことに挑戦する中で、バラエティーが大好きなので沢山出ることが出来たら嬉しいですし、旅行が大好きなのでいつかは旅番組にもチャレンジしてみたいと思っています」と意気込みを語った。

東京2019.11.22 22:28

羽田空港断水トラブル約30倍塩化物イオン

羽田空港の第2ターミナルで、3日間にわたって断水が続いたトラブルで、航空機を洗う「洗機場」で基準値のおよそ30倍の塩化物イオンが検出されたことがわかった。 羽田空港の第2ターミナルでは、今月6日に水道水をためる受水槽などから基準値を超える塩分が検出され、3日間にわたって飲食店やトイレの洗面台で水が使えなくなった。 国土交通省によると、これまでの調査で航空機の「洗機場」の水道から基準値のおよそ30倍にのぼる「塩化物イオン」が検出されていたことがわかった。 原因はまだわかっていないが、国交省は、近く原因究明と対策を話し合うため、有識者を交えた検討会を開くことにしている。

東京2019.11.22 21:56

別の飲食店の客横取り 逮捕の男性不起訴

別の飲食店の客を横取りしたとして逮捕された男性が、不起訴処分となった。 東京・歌舞伎町で、飲食店に行こうとした客にウソをついて自分がアルバイトしている店に案内し、もともと行こうとしていた店の業務を妨害したとして今月、逮捕された20代の男性について、東京地検は21日付で不起訴処分とした。理由は明らかにしていない。

東京2019.11.22 21:53

中学校改修で収賄か 足立区役所を家宅捜索

東京・足立区にある中学校の改修工事を業者に受注させる見返りに自宅の工事を無償でやらせたとして、警視庁は区の教育委員会の職員を逮捕し、足立区役所などを家宅捜索した。 警視庁は22日午後4時ごろ、足立区役所などに家宅捜索に入った。足立区教育委員会の学校施設課に勤務する原田宜寛容疑者は中学校の改修工事を受注させる見返りに、100万円相当の自宅の工事を業者に無償でやらせたとして、逮捕された。贈賄の疑いで一新建設の専務、山崎孝一容疑者も逮捕され、調べに対し、2人とも容疑を認めているという。 原田容疑者は老朽化した学校施設の改修業務を担当していて、警視庁は、複数の工事で業者に便宜を図ったとみて、癒着の実態解明を進めている。 足立区の近藤やよい区長は「区民の皆様の信頼を大きく損ねましたことを深くおわび申し上げます」とコメントしている。

東京2019.11.22 21:51

GSOMIA期限延長NSCは文統領も出席

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)について、韓国大統領府は22日午後会見し、GSOMIAを破棄するとした通告を停止すると発表した。 韓国大統領府、金有根国家安保室第1次長、キムユグン「我が政府はいつでも、韓日軍事秘密保護協定の効力を終了させることができるという前提条件の下で、2019年8月23日の終了通報の効力を停止させることにし、日本政府はこれに対する理解を示した」 金第1次長はこのように述べた上で、日本が半導体の原材料3品目の輸出管理を強化した措置についても、「対話が正常に進んでいる間は、WTO(=世界貿易機関)への提訴の手続きを停止する」と述べた。 韓国大統領府関係者によると、22日に行われたNSC(=国家安全保障会議)には、文在寅大統領自身も出席したと言うことで、これは異例のこと。韓国側は日韓関係が正常に復元されることを希望し、継続的に努力するとしている。 ただ、いわゆる元徴用工をめぐる問題などで、両国の溝は深いままでこれで関係改善が進むのか、予断を許さない状況。

2019.11.22 21:48

梶山経産相「輸出管理政策対話を再開する」

日韓の軍事情報包括保護協定(=GSOMIA)について、日韓両政府は条件付きの期限延長で合意した。 梶山経済産業相は会見し、韓国に対する輸出管理について、対話をスタートすると述べた。 梶山経産相「韓国からWTOプロセスの中断の通報がありましたので、輸出管理政策対話を再開することに致しました。GSOMIAは所掌外ですので、コメントは控えさせていただきます。」 日本は7月から、半導体の材料などの輸出手続きについて、韓国を優遇対象からはずしてきた。韓国はこれについて、WTOに提訴していたが、WTOの手続きを「中断する」と韓国が通達してきたということで、経産省は、韓国が輸出管理の問題点について、改善にむけた意欲を示していると判断し、対話に入ることにしたという。 輸出管理についての対話は、GSOMIA延長の条件だったのではないかという見方について、経済産業省は「関係はない」としている。

東京2019.11.22 21:38

安倍首相“戦略的観点からの判断だろう”

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)について、韓国大統領府は、22日午後、会見し、GSOMIAを破棄するとした通告を停止すると発表した。 日本政府は、韓国側が北朝鮮情勢など、現在の安全保障環境を考慮して判断したものと受けとめている。 安倍首相「北朝鮮への対応のために、日韓、また、日米韓の連携協力は極めて重要であります。それは私も繰り返し申し上げてきたことであります。今回、韓国もそうした戦略的観点から判断をしたのだろうと、こう思います」 日本政府は、GSOMIAの問題と輸出管理の問題は「全く別の問題」と位置づけている。 失効回避を受けて、政府内からは「そもそも安保の問題を貿易に絡めるのがおかしい」などの声があがる一方、ある政府関係者は「経産省が、韓国政府が振り上げた拳を下ろす場所をつくってあげた形だ」と解説している。 また、河野防衛相は「日米韓の連携を考えれば、従前の体制に早く戻すことが、周辺国にしっかりとしたメッセージを出すことになると思う」と述べた。 ただ、政府与党内からは、今回の判断は「アメリカへの配慮で最悪の事態を避けただけ」との指摘もあり、今後の交渉で、本格的な事態打開につなげられるのかが焦点。

東京2019.11.22 21:30

美容意識で“たんぱく質”人気!…適量は?

たんぱく質を補給する食品の人気が広がっている。体を鍛えるアスリートばかりでなく、最近では、美容を意識した女性からも注目されている。関連する商品の市場規模は、今後、さらに拡大していくとの予測もある中で、たんぱく質の効果的な取り入れ方を取材した。 〜“たんぱく質”意識してとっていますか?〜 学生「脂質系よりはたんぱく質をとれるように食事は工夫している」 会社員「鶏肉は食べるようにしている。健康のため」 都内のスーパーでは、プロテイン専用のコーナーが作られている。店のあちこちに並んでいるのは「プロテイン」、つまり「たんぱく質」を補給する商品。 いさみ屋小竹向原店・三原裕治店長「種類も増えてますし、味も増えてますし、色んな層のお客さんが手に取られるようになったと思います」 チョコバーからヨーグルトまで…たんぱく質を補給する商品を買い求める人が増えているという。 今週、調査会社の富士経済は、たんぱく質補給商品に関する調査結果を発表。それによると、今年の市場規模は5年前の2倍に達する見込みだという。 〜「たんぱく質」ネットの声〜 「最近たんぱく質補給できる場所が増えてうれしい」 「こんなにたんぱく質量気にする日が来るとは」 「私のたんぱく質、足りてないのかな…」 一方でこんな指摘も。 管理栄養士・深野祐子さん「摂取エネルギーが増えすぎてかえって太ってしまうこともあります」 適切にたんぱく質を摂取するポイントとは?    ◇ 健康志向のトレンド“たんぱく質”。カフェでもたんぱく質推しのメニューがあった。ワンプレートで、動物性と植物性の2種類のたんぱく質をバランス良くとれるよう食材を選んでいるという。 食べにきた女性「(家で)たんぱく質を意識してとるようにメニューを考えるのでこれは理想」 しかし、そのニーズは従来のような“筋肉をつける”という目的から変化が…。 ミスターファーマー表参道・高木清香店長「爪だったり髪の毛だったり美を追求する人には、たんぱく質の重要さがすごく浸透してきているイメージ」 たんぱく質は髪の毛などの元となることから、美容の面で注目する人が多いという。そんな女性のひとり、インスタグラマーのぽにょさん。普段の生活でどのように摂取しているのだろうか? ぽにょさん「野菜だけしか冷蔵庫にないからあとプロテインにしようとか」 出産後も体形を維持するため、たんぱく質中心の食事に加え、プロテイン飲料なども取り入れているという。その記録をSNSにアップすると、周りから質問を受けることも。 ぽにょさん「プロテインのことを聞かれたりとかはあります」 意外と知らない、たんぱく質を摂取する時のポイント。専門家に聞いた。 鈴江C「摂取量の目安はあるんでしょうか?」 管理栄養士・深野祐子さん「たとえば朝だったら納豆と卵。お昼に肉が手のひらにのる量、夜に魚がのる量という形で、大体手のひらで3枚分の量がとれると適量といわれている」 一般の人が必要なのは、体重1キロあたり1グラムで、目安として1食あたり手のひらにのる量のたんぱく質を3食とるのがよいという。 管理栄養士・深野祐子さん「筋肉量を減らしたくない、シェイプアップのような形で考えている方は、就寝前のタイミングで(プロテイン飲料などを)飲むのも利用の方法としてあります」 専門家によると、就寝中に筋肉など体作りが進むといわれているため、プロテイン飲料コップ1杯などを就寝前に補給すると効率がよいという。 一方、たんぱく質をとり過ぎると腎臓などに負担がかかる場合も。朝昼晩の食事で適量をとることを心がけてほしいという。

東京2019.11.22 21:23

タピオカがとまらない!高級品や駅まで登場

今年の顔とも言えるタピオカのブームがとまらない。全国でタピオカドリンク専門店が急増する中、ついに、1杯1万円のタピオカミルクティーまで登場した。どんな味なんだろうか? 東京タピオカランドカフェ責任者・前田嘉也さん「超高級なものを作ろうと」 22日に発売されたばかりのタピオカミルクティー。その値段が驚異的…なんとお値段1万円! 他のドリンクは一律500円。なんと、20杯分のお値段。超高額のワケとは? 「茶葉の味がすごく濃厚で香りがとても豊かです」 実は、このドリンク料金のほとんどを占めているのは上の茶色の部分。その正体は…中国でとれる希少な茶葉「大紅袍」 これは、歴代の中国皇帝だけが飲むことが許されたとされるほどの代物で、原木はわずか3〜4本。年間数キロしかとれない希少な茶葉だからこのお値段。 お客さん「びっくりしました」「お金があったら飲んでみたいな」 目標の販売数は100杯。今日夕方までに、3杯売れたという。    ◇ 一方、20日にオープンした台湾発のタピオカ店。ここの特徴は。 every.「スーツを着た方やOLの人もいますね」 客層の多くが「ビジネスマン」というのも…。 every.「こちらのタピオカ店があるのは東京駅の構内なんです」 お客さん「仕事のときに通ったらあったので、休憩時間に買いに来ました」 OLの休憩時間を狙い撃ち。さらに…。 お客さん「電車で飲みながら帰ります」 帰りの電車のお供として人気。土産としての購入も多いという。    ◇ 過熱するタピオカブーム。今年1月から9月までの全国のタピオカの輸入量は前年同時期のほぼ6倍に。ブームはとまらず、こんなタピオカまで…それは、「ディーンタピオカ」!俳優のディーン・フジオカさんとコラボした商品。ネーミングセンスが問われる時代に突入した。 こちらの駅では、駅の名前がタピオカに!今週、登場したばかりの話題の“新駅”。 京浜急行電鉄 運輸営業部・尾形裕佳主査「元々は上大岡駅ですが今はたぴおおおか駅になっています」 ここは京急「上大岡駅」。発音が似ていることからタピオカイベントを行っていた。 イベントを訪れた子ども「たぴおおおか駅!!」「(名前が)よく似ているところを見つけたなと」 肝心のタピオカドリンクは駅に隣接した百貨店内で購入できるという。

東京2019.11.22 21:02

亀岡文殊で「受験合格米」の祈とう

亀岡文殊で行われた祈とう式でははじめに、白装束に身を包んだ7人と「やまがた愛の武将隊」の2人が「受験合格米」の俵みこしを担ぎ、本堂まで運んだ。「受験合格米」は全農ライフサポート山形が1991年から高畠町亀岡地区で毎年栽培しているもので、今シーズンは、「つや姫」約9トンが収獲された。本堂では関係者らが見守る中、学業成就のご祈祷を受けた。全農ライフサポート山形パールライス部の笹原理永さんは「生産者の方々のご協力のお陰でことしも無事に豊作となり良いお米ができた。皆さんに食べていただき受験合格に繋げてほしいと思う」と話す。「受験合格米」は1袋2キロ入りで、23日から県内のスーパーなどで4000袋の数量限定で販売される。

山形2019.11.22 20:46

“共通テスト”ベネッセに文科省が注意

ベネッセコーポレーションが、大学入学共通テストに向けた関連業務を請け負ったことを高校の関係者に示し、自社の商品を紹介していたことがわかり、文部科学省は「社会的に大きな疑念を招きかねない」と注意した。 ベネッセの関連会社は、大学入学共通テストに向けた記述式問題の関連業務を請け負ったが、この事実を高校向けの研究会の資料に記載し、自社の商品を紹介していた。 萩生田文科相は、22日の衆議院文科委員会で、契約違反には当たらないものの、社会的に大きな疑念を招きかねないと述べた。 文科省は21日、ベネッセに対し、今後、同じような行為をしないよう注意した。また、業務を請け負ったことを利用して宣伝する行為を自粛するよう、グループ全体に求めるという。 大学入学共通テストでは、国語と数学で記述式問題が出題され、ベネッセの関連会社が採点にあたることになっている。

東京2019.11.22 20:44

今季初の氷点下・山形市の最低気温

22日は雪が降り始めるころとされる「小雪」。22日午前の県内は放射冷却の影響で各地で冷え込み、22の観測地点のうち、16の地点で最低気温が氷点下を記録する「冬日」となった。最低気温は西川町大井沢で氷点下3.9度、東根で氷点下3.4度、飯豊町高峰で氷点下3.3度などを観測している。また、氷点下0.9度の山形など4つの地点で今シーズン初めて最低気温が氷点下となった。ハクチョウの飛来地として知られる真室川町のため池では多くの鳥たちが羽を休めていた。この時間、真室川町は穏やかに晴れ、鳥海山もはっきりと見ることができた。時折吹く風は冷たく本格的な冬の訪れを感じさせた。県内は湿った空気の影響で今夜は全域で曇りとなる見込み。23日は気圧の谷や湿った空気の影響により、はじめ雨の所が多くなるが、次第に高気圧に覆われ昼過ぎから曇りやところにより晴れとなる見込み。

山形2019.11.22 20:43

大館市 車とバスにはねられて男性死亡

22日夕方大館市の市道を歩いていた70代とみられる男性が普通乗用車と路線バスに立て続けにはねられました。男性は心肺停止の状態で病院に運ばれましたがその後死亡しています。
事故があったのは大館市岩瀬字赤沼の市道です。警察と消防によりますと、22日午後5時前、市道を歩いていた70代とみられる男性が普通乗用車にはねられました。その直後、男性は普通乗用車の後ろを走っていた路線バスにもはねられバスの下敷きになりました。男性は一時、タイヤに腕をはさんでバスの下で身動きが出来ない状態になっていました。心肺停止の状態で大館市内の病院に運ばれましたが、その後死亡しました。現場はJR早口駅から東に550メートルほどの旧田代町の中を通る直線道路です。警察が事故の詳しい状況を調べています。

秋田2019.11.22 20:41

白石美帆が第2子出産「感謝を忘れずに」

女優の白石美帆(41)が第2子となる女児を出産したことが22日、分かった。 夫でV6の長野博(47)の所属事務所を通じ、夫婦連名で「先日、第二子となる女の子が無事に産まれてきてくれました。母子ともに元気です」と報告。 「新たな令和の時代となり、新しい家族が増えた奇跡と喜びが沢山溢れてきました。産まれてきてくれた命に感謝を忘れずに、沢山の愛情を注いで笑顔いっぱいに育てて行けたらと思います。これからも温かく見守っていただけたら嬉しいです」と記している。 2人は2016年11月に結婚。2018年5月に長男が誕生した。

東京2019.11.22 20:36

清水でナウマンゾウの牙の化石発見

静岡市清水区で見つかったのはナウマンゾウの牙の化石だった。なんと、まるまる一本の牙が見つかる大発見。県内で見つかった化石は全長1.8m、重さは30kg。ナウマンゾウはおよそ40万年前から2万年前まで日本に生息していたとされるゾウで、全国で200点以上化石が発見されている。県内でも発見の報告はこれまでにもあるが、牙が根元から先端まで完全な形で見つかるのは初めてだ。発見場所は静岡市清水区の草薙川沿い。発見した静岡市駿河区の宮澤市郎さんは、30年間化石採集をしていて、当時はカキの化石を探していた。見つかった当時はきれいに繋がった状態だったそうだ。保存状態がよく学術的にも貴重な大発見。宮澤さんの夢は県内で恐竜の化石を見つけることだという。発見されたナウマンゾウの牙は「ふじのくに地球環境史ミュージアム」で11月30日から一般公開される。

静岡2019.11.22 20:35

東名高架下火災 シートに引火か

21日静岡市の東名高速の高架下で起きた火事で、実況見分が行われた。警察と消防は、作業場の足場などを覆うシートに引火し燃え広がったとみている。この火事は21日、静岡市駿河区の東名高速の高架下で工事中に発生し、作業員とみられる男性が死亡、やけどなどを負った10人がけがをした。消防などによると当時、現場では橋げたの塗装をはがす作業をしていたが、作業に使う液体は不燃性のもので足場は防炎シートで覆われていたという。警察は何らかの理由で作業場を覆うシートに引火したとみて火事の原因を調べるとともに、業務上過失致死傷の疑いも視野に捜査している。東名高速は上下線の一部区間で通行止めとなっていたが、22日午前6時に解除された。

静岡2019.11.22 20:32

水野美紀、夫の浮気は「500%ない」

女優の水野美紀(45)が22日、著書「水野美紀の子育て奮闘記 余力ゼロで生きています。」(朝日新聞出版)の刊行イベントを神奈川・たまプラーザテラスで行った。 43歳で挑んだ出産と育児の赤裸々な体験をつづったもので、育児に追われるママ達に贈る爆笑あり、涙ありのエッセー。 水野は「本当に“余力ゼロ”の状態で書きつづった育児のアレコレです。ぜひ女性に限らず男性の方々にも読んでいいただいて、クスッと笑っていただければと思います」とアピールした。 11月22日が「いい夫婦の日」であることにちなみ、夫で俳優の唐橋充(42)との関係を聞かれると、水野は「うちはいい夫婦の方なんじゃないかなと思います。子育ても分担して、適度に仲良く、適度にケンカもして」と返答。続けて、「(夫は)お酒も飲めないので、真っすぐ帰ってきます。うちのダンナに限っては、浮気は500%ないと思います。想像がつかないです」と笑顔で語った。 タレントの壇蜜(38)がこの日、結婚したことを発表したばかり。 水野はバラエティー番組で共演したことがあると明かし、「すごく素敵な奥様になられそう。勝手に日本家屋に住んでいるイメージを持っちゃいます。ご夫婦で、軒先でお茶を飲んでいるような想像を勝手にしています」と話した。

東京2019.11.22 20:32

事故現場で高齢者対象に講習会

今月17日、下関市で高齢の男性がタクシーにはねられ死亡した事故を受けて警察は地域の高齢者などを対象に講習会を開いた。現場講習会では市内のタクシー会社の社員や近く住む高齢者など80人が参加した。この事故は、今月17日、午前5時半頃、下関市太平町の国道191号で近くに住む77歳の男性が道路を渡っていた時にタクシーにはねられ死亡したもの。また、ことし9月には周南市で夜間に道路を歩いていた73歳の女性が乗用車にはねられて死亡している。下関警察署によると、ことし県内の交通事故で死亡したのは38人で、このうち7割に当たる28人が高齢者だ。講習会では参加者に反射材のついた手提げ袋やリストバンドなどが配られ、警察は、横断歩道を渡ることの徹底や反射材の着用を呼びかけていた。

山口2019.11.22 20:14

大規模地震を想定し受刑者への対応を訓練

鳥取市の鳥取刑務所で22日、大規模地震が発生した際の受刑者の救助や制圧の手順を確認する訓練が行われた。訓練には中国地方の刑務所などで施設の警備に当たる刑務官36人が参加し、震度6強の地震が発生し刑務所内に受刑者や職員が取り残されたという想定で始まった。消防署員と連携をとりながら家屋の下敷きになっている受刑者や高所にいる要救助者を救助。また暴徒化し刑務所から逃走を図ろうとする受刑者を催涙弾などを使って取り押さえる手順などを確認した。鳥取刑務所では今後も定期的に訓練を行い、周辺住民の安心につなげたいとしている。

鳥取2019.11.22 20:14

子どもたちにサンキュー年賀を贈る

お世話になっている人へ感謝の気持ちを届けてもらおうと、田布施町の企業が町内全ての小・中学校に年賀はがきを贈った。年賀はがきを贈ったのは、田布施町の機械メーカー=大晃機械工業だ。これは、協賛企業を募って子どもに年賀はがきを無料で配り、両親などに感謝の気持ちを伝えてもらおうという日本郵便による「サンキュー年賀」事業の一環で行われた。大晃機械工業からは、町内全ての小・中学校に通う子どもに1枚ずつ、合わせて1129枚の年賀はがきが贈られた。「サンキュー年賀」事業は田布施町では初めてで、子どもたちは学校で年賀状を書くという。

山口2019.11.22 20:14

秋吉台国際芸術村存続求める

県が美祢市への移管や廃止を視野に検討している秋吉台国際芸術村について美祢市の文化団体が県に存続を求める陳情書を提出した。県に秋吉台国際芸術村の存続を求めたのは美祢市内のおよそ100団体が加盟している美祢市文化協会だ。松原良子会長らは県庁を訪れ陳情書を提出した。県は利用の低迷や、年間およそ1億6000万円におよぶ財政負担などを理由に秋吉台国際芸術村の美祢市への移管や廃止を視野に検討を進めている。陳情では秋吉台国際芸術村は国内外から評価されているだけでなく美祢市民にとっても重要な文化施設として存続を求めている。これに対して県は、「美祢市と協議をし、どういう方向性が良いのか検討したい」と答えていた。この問題について、美祢市の西岡市長は財政負担の大きさなどを理由に市への移管には難色を示している。

山口2019.11.22 20:09

薬物乱用の恐ろしさ伝える講演会

「薬物乱用防止教室」は薬物乱用の恐ろしさを知ってもらい、命の大切さを考えてもらおうと「社会を明るくする運動八代市推進委員会」が八代市の高校で毎年開いている。講演ではかつて17年間、薬物に依存していたという俳優の内谷正文さんが薬物中毒だった弟や自分の経験を話し薬物依存する恐ろしさを訴えた。内谷さんは依存症から離れるためには「同じ悩みを話せる仲間や信頼できる仲間の存在が大事」と話した。熊本県内では大麻や覚醒剤を中心に毎年約150人が摘発されている。県警少年課によると去年県内で薬物で摘発された未成年は7人。今年も9月末までにすでに4人が摘発され違法薬物の種類では大麻の使用が最も多くなっている。県警は「薬物は常習性があり人格が壊れる可能性を持っているため、学校の授業の一環として講義を行うなどして薬物の危険性について伝えていきたい」としている。

熊本2019.11.22 20:01

雪のシーズンを前に関係機関が対策会議

本格的な雪のシーズンを前に、市民生活においての雪への備えや対策などについて確認する会議が22日鳥取市で行われた。会議には鳥取県や市、消防、警察など防災や除雪に関わる機関の約50人が参加。気象台からは、大雪についての警報・注意報を発令する基準値の変更について報告があった。これまでは、24時間降雪の深さを基準にして警報などを発表していたが、11月からは12時間降雪の数値を基準にし、早めの注意喚起を行うとしている。また予想降雪量をこれまでの2日先から、3日先まで予測することなども報告された。関係機関では、県民に対し提供情報をこまめに確認して雪への備えや対策をとってほしいとしている。

鳥取2019.11.22 19:57

絶大な人気ローマ教皇 あす38年ぶり来日

21日夜、タイの国立競技場で行われた、大規模なミサ。中心にいたのは、キリスト教カトリックの最高指導者、ローマ教皇。世界のカトリックおよそ13億人のトップが、いよいよ23日、実に38年ぶりに来日する。 38年前、当時のローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が来日した時の様子。行く先々で熱烈な歓迎を受け、皇居では昭和天皇と懇談した。 ローマ・カトリック教会・フランシスコ教皇「私が訪日のために選んだテーマは『すべての命を守る』です」 今回の来日を前に、こう話したローマ教皇。絶大な人気を誇るそのユニークな人柄とは。 ※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)

2019.11.22 19:50

米“排ガス基準”政権と加州の対立激化

アメリカのトランプ政権が自動車の環境基準を緩和しようとしていることをうけ、カリフォルニア州が猛反発、日本の自動車メーカーを巻き込んだ対立が起きている。 環境対策に積極的なカリフォルニア州などは、独自に、より厳しい自動車の排ガス基準を設けているが、トランプ政権が州の権限を取り消そうとしたところ、州側は猛反発し、訴訟を起こした。 さらに、カリフォルニア州の知事は、今月、政権側を支持するトヨタ自動車などから公用車を購入しない方針を発表し、対立が、自動車メーカーを巻き込んでいる。 北米トヨタ ジャック・ホリス副社長「私たちはトランプ政権側についたわけではない。(統一された)ひとつの基準にするべきだという立場だ」 一方、ホンダなどはカリフォルニア州を支持していて、自動車業界を二分する事態にもなっている。

2019.11.22 19:48

離婚後も共同親権を 国相手に集団提訴

離婚したら父母のどちらかしか「親権(=子供を育てる権利や責任)」を持てないのは憲法に違反するなどとして、子どもと一緒に暮らしていない父母12人が国を相手に集団提訴した。 いまの民法では、父親と母親が共に親権を持つことができるのは結婚している間だけに限られている。 子どもと一緒に暮らしていない全国の父母12人は「結婚していない状態では親権をどちらか一方の親しか持てないのは憲法違反だ」として22日、国を訴えた。 原告団の1人・岡直幸さん「子どもたちは両親から愛される権利も自由も奪われてしまいます」 原告側は「共同親権を認めないのは養育権の侵害だ」とも主張し、慰謝料として1人当たり100万円の損害賠償を求めている。

東京2019.11.22 19:36

工藤会の本部事務所 建物の取り壊しが始まる

撤去が決まっていた北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会の本部事務所についてです。建物の取り壊しがきょうから始まりました。

■記者
「午前9時半です。いま、工藤会館と書かれた看板が取り外されました。これから建物の解体作業が始まります」

北九州市小倉北区の工藤会の本部事務所には、けさから重機2台が入り、建物を次々と取り壊していきました。工藤会本部事務所は
「福岡県暴力追放運動推進センター」を介して福岡県内の民間企業に1億円で売却されることが決まっています。

建物の取り壊しが終わったあとは、来年2月末までにさら地にして
引き渡され解体費用などを除いたおよそ4千万円は襲撃事件の被害者への賠償金にあてられます。

福岡2019.11.22 19:29

福岡国際空港が中間決算を発表

ことし4月に民営化した福岡空港を運営する福岡国際空港が22日、中間決算を発表しました。

売上高にあたる営業収益は235億円で、国への運営権に対する支払いなどで30億円の赤字となりました。

また、2014年度から過去最高を更新し続けていた旅客数は韓国路線の減便や運休で8月以降、前の年を下回っています。今年度通期の見通しでは韓国路線の影響は28億円のマイナスです。

永竿哲哉社長は「韓国便の影響を回復させるためバランスのとれた空港運営を目指していきたい」としています。

福岡2019.11.22 19:29

パラ聖火 全国700超の市区町村から集火

来年開かれる東京パラリンピックの聖火リレーの概要が発表されました。全国700以上の市区町村から集めた火をトーチに灯します。

組織委員会によりますと、東京パラリンピックの聖火リレーは来年8月18日から25日までで、競技の開催都市である静岡、千葉、埼玉、東京の4都県を走ります。そのトーチに灯される火は全国47都道府県から集められます。福岡県では福岡市や北九州市など33の自治体がそれぞれ独自のやり方で聖火ランタンに火を灯し、その火を福岡市に集めて東京に送り出します。全国700か所以上から集まった火は東京でひとつの聖火になり、開会式の25日まで聖火リレーが続きます。聖火ランナーは今月27日から一般公募されます。

福岡2019.11.22 19:29

西区女児殺害事件 検察が小林被告に死刑求刑

 新潟市西区で小学2年生の女の子を連れ去り、殺害した罪に問われている男の裁判で、22日、論告求刑公判が開かれた。検察は被告の男に死刑を求刑した。

 新潟市西区の小林遼被告を乗せた車は22日午後0時半すぎ、新潟地裁に入った。
 小林被告は去年5月、小学2年生の女の子に車をぶつけて連れ去り、首を絞めて殺害。遺体を線路に遺棄したとして殺人などの罪に問われている。
 これまでの公判で弁護側は、首をしめたのは女の子を気絶させる目的で殺意はなかったなどと訴え、7つの罪のうち殺人など3つの罪を否認している。
 迎えた22日の論告求刑公判。検察側は、「人の首を絞める行為は人を殺すのに典型的な行為」であり、小林被告は「首絞め行為が人の死につながると理解していた」と指摘した。
 そのうえで、「生命軽視の度合いが甚だしく大きい」「まれに見る悪逆非道な行為」だとして死刑を求刑した。
 また「反省の態度が全く見られない」として「更生改善は極めて困難」だと指摘した。
 裁判員制度が2009年に始まって以降、新潟地裁で死刑が求刑されるのは初めてで、小林被告は、検察側から死刑が求刑された時、小刻みに小さくうなずいているようにみえた。
 22日は女の子の父親が意見陳述し、「娘の恥ずかしさ、苦痛、絶望、恐怖を考えれば死刑以外はない」と改めて死刑判決を求めた。
 一方、弁護側は、犯行に計画性はなく、殺意はなかったとして殺人罪は成立しないなどと主張。前科はなく、障害が影響していると考えられることや反省の情を示していることなどから長くとも懲役10年が妥当だとした。
 最終陳述で小林被告は、「この度は私の身勝手な思いで娘さんを死なせてしまい、そして、ご家族を巻き込んでしまい、申し訳ございませんでした」と述べた。
 はっきりとした口調で衝立の奥にいる遺族に向けて頭を下げた。
 裁判は結審し、判決は12月4日に言い渡される。

新潟2019.11.22 19:26

GSOMIA条件付き期限延長 日本政府は

日韓の軍事情報包括保護協定(=GSOMIA)について、日韓両政府は条件付きの期限延長で合意した。このことについて日本政府の反応。 韓国側は、これまでGSOMIA破棄を撤回する条件として輸出管理の問題で日本側に譲歩を迫っていた。これには日本政府は一貫して否定的で、別問題とのスタンスを崩していなかった。 ある政府与党関係者は、条件は韓国側が求めてきたホワイト国からの除外の見直し、ではないと話している。ただ別の政府関係者は輸出管理の問題について改めて韓国側の説明を聞く場を設けると話している。 複数の日本政府関係者も韓国が破棄延期を打診してくれば、むげにはしないというスタンスではあった。ある官邸幹部は先日、バンコクで文在寅大統領が安倍首相に声をかけてやりとりが行われた際にも安倍首相から日韓、そして日米韓の連携は大事だと伝え、GSOMIAを維持するようメッセージを出していたという。 ただ、韓国側はGSOMIA破棄を撤回する条件として、輸出管理の問題で日本側に譲歩を迫っていた。これには日本政府は一貫して否定的で、GSOMIAと輸出管理は別問題とのスタンスを崩していなかった。 今回の決着について政府関係者は「韓国に対するアメリカのプレッシャーが効いたのでは」と話している。

東京2019.11.22 19:23

地域子育て支援センター存続巡り意見交換

鹿児島市が一部廃止の方針を示している地域子育て支援センターを巡り、センターの存続を求める利用者と市との意見交換会が行われた。
鹿児島市は、市内8つの地域子育て支援センターのうち、谷山や伊敷など5か所の廃止を決めている。地域内に同様の機能を持つ施設があることから、新たに別の地域に5か所設置するとしている。これに対し、利用者で作る市民グループが存続を求める1万人以上の署名を提出したことなどから、市は、廃止を来年4月以降に先送りすることを決めた。利用者と市との意見交換会が22日、非公開で行われ、鹿児島市は、廃止の方針は変わらず同様の機能を持つ施設のサービスを充実させたいと説明。これに対し利用者からは「センターが利用できる日数を減らしてもいいので存続させてほしい」、「子どもを連れて別の施設に通うには遠い」などの意見が出されたという。市民グループ5かしょつづけてねットの亀澤梨奈共同代表は「廃止をせず、なおかつ新設できないかを要望した。早く解決して子育て中のお母さんたちの不安を解消してほしい」と話した。
市は、出された意見を踏まえ今後の対応を検討したいとしている。

鹿児島2019.11.22 19:23

ホームで小6男児に回し蹴り 33歳男逮捕

 大阪市福島区の駅のホームで、小学6年生の男の子に回し蹴りをしてケガをさせたとして、33歳の男が逮捕された。  傷害の疑いで逮捕・送検されたのはアルバイトの松永有平容疑者。松永容疑者は今月3日、大阪市のJR福島駅のホームにいた小学6年生の男の子に回し蹴りをし、前歯を折るなどのケガをさせた疑い。  警察によると、当時、男の子はベンチに座って母親と話していたが、向かい側に座っていた松永容疑者が突然、「うるさい」と男の子を怒鳴り、回し蹴りをしたという。松永容疑者は酒を飲んでいたとみられ、調べに対し「記憶にありません」などと容疑を否認している。

大阪2019.11.22 19:23

全線開通を見据え沿線の活性化策を考える

 中部横断自動車道の全線開通を見据え、沿線地域の活性化策を考える中部横断道沿線地域活性化ビジョン推進協議会が22日、南部町で開かれた。
 「道の駅なんぶ」の担当者は、今週の部分開通で早くも開通効果が表れていることを報告した。
 協議会には、峡北から峡南地域まで県内11の沿線自治体の代表者や有識者が出席した。
 「道の駅なんぶ」の担当者が講演し17日に開通した南部、富沢IC間の開通効果を説明した。
 担当者は、3月に新東名高速から富沢ICまで開通した後の1カ月間は、3割増の2万2000人が道の駅を利用したと説明。
 南部ICまで開通した後は、静岡ナンバーや浜松ナンバーの車が目立ち売り上げが前の週より2割増えたという。
 国土交通省の担当者は、来年開通する予定の下部温泉早川IC~南部IC間の工事の進捗状況を説明し、この区間にある9つのトンネルのうち8つが開通したことなどが報告された。

山梨2019.11.22 19:22

大阪都構想 「2025年1月1日」移行

 大阪都構想の制度案を議論する法定協議会が22日、開かれ、大阪市を再編して特別区へ移行する日を「2025年1月1日」とするなど、都構想の制度案がおおむねまとまった。  この日の法定協議会では、今の大阪府と市を都にあたる、新たな府と特別区へ移行する日を2025年1月1日とする案がまとまった。  都にあたる新たな府は広域行政を担い、大阪市水道局や消防局を移すほか、IRや都市計画などを担当する。全体で21局、職員1万5000人体制となる計画だ。  これに対し、大阪市を再編し、新たにできる4つの特別区は、住民サービスを担い、児童相談所や教育委員会が設置されるほか、現在の24区役所の窓口機能は維持される。  松井一郎市長「スタート時点で、特別区民がさまざまな不利益を受けないような制度設計を、4年間できちんとやりたいと思います」  都構想の制度案は来月26日に正式決定され、来年秋にも大阪市の有権者を対象に特別区への移行の賛否を問う住民投票が行われる予定。賛成多数となった場合、大阪府と市は都制度と特別区へ移行することになる。

大阪2019.11.22 19:22

県立新発田病院 精密検査せずがん診断遅れ

 新潟県立新発田病院は去年3月、入院した患者について精密検査を行わず、すい臓がんの診断が遅れたと発表した。患者は10月、死亡した。

 県立新発田病院によると、死亡したのは50代の男性患者だ。
 去年3月、ほかの病院の紹介状により入院し、紹介状には精密検査を要するとの記載があったが、患者の体調や医師の異動もあり実施されなかった。
 ことし1月、外来を訪れた男性を別の先輩医師が診察したところ、精密検査を行っていないことがわかり、実施するとすい臓がんと診断された。
 男性は治療を受けたが、ことし10月に死亡した。
 病院側は「診断の遅れがなければ、がんの進行をある程度抑えることができた可能性がある」として家族に謝罪し、今後は再発防止策を講じるとしている。

新潟2019.11.22 19:21

記載しなかった献金 「陳情時の手土産代」

 政治資金の記載漏れで略式起訴された堺市の竹山・前市長が、収支報告書に記載しなかった献金の一部について、「陳情へ行く際の手土産代に充てた」と話していることがわかった。  略式起訴された堺市の竹山修身・前市長と会計担当の二女は、後援会の収支報告書で政治資金パーティーの収入を、実際よりも2300万円余り少なくするなど、虚偽の記載をしたとされている。  その後の捜査関係者への取材で、竹山・前市長が報告書に記載しなかった献金の一部を「中央省庁などへ陳情へ行く際の手土産代に充てた」と話していることがわかった。  竹山・前市長は当初、「献金の管理は二女に任せていた」と自身の関与を否定。しかし、家宅捜索では受け取った献金の額などを記した竹山・前市長のメモが押収され、二女にウソの記載を指示したことを認めたという。

大阪2019.11.22 19:21

インフルエンザ 全国で2番目の多さ注意を

インフルエンザが猛威を振るっている。今月11日からの1週間に新たに発症した人は1医療機関当たり3.71人で全国で2番目に多かったことがわかった。
県のまとめによると今月11日からの1週間で県内92の医療機関で確認されたインフルエンザの患者は341人で前の週より96人増えている。1医療機関当たりでは3.71人でこれは北海道に次いで2番目に多いという。地域別では鹿児島市保健所管内が最も多く、川薩保健所、鹿屋保健所の順となっている。最も多い年齢は10歳から14歳、小中学生の間でインフルエンザの患者が増えているという。
例年より流行が2か月ほど早く県は手洗いやマスクの着用の徹底、ワクチンの接種を呼び掛けている。

鹿児島2019.11.22 19:19

火災の首里城 秋篠宮ご夫妻が来月視察へ

先月、火災があった沖縄の首里城を秋篠宮ご夫妻が来月、視察されることになった。 宮内庁は、秋篠宮ご夫妻が来月14日からの2日間、「全国育樹祭」に出席するため沖縄県を訪問されると発表した。これに合わせて15日の午後、先月、火災で正殿などが全焼した首里城を視察されるという。 ご夫妻は19年前にも首里城を訪れていて、今回の火事に大変心を痛め、残念に思われているという。

沖縄2019.11.22 19:19

営利目的で大麻草128株栽培 男2人逮捕

 京都府宇治市の民家で営利目的で大麻草128株を栽培したとして、男2人が逮捕された。  照明などの設備が整った部屋の中にずらりと並ぶ植物。これらは全て大麻草だった。大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、安藤こと全敦史容疑者と岸本将樹容疑者。  滋賀県警によると、2人は先月29日、宇治市の木造2階建ての民家で、営利目的で大麻草128株を栽培した疑いがもたれている。警察は30代の別の男を大麻を所持した疑いで逮捕し、その販売元として安藤容疑者を先月逮捕。供述などに基づき民家を捜索し、大量の大麻草を押収した。  調べに対し、2人は容疑を否認しており、安藤容疑者は「営利目的ではなく、自分で吸うためだった」と供述している。

京都2019.11.22 19:19

川に転落か 5歳男児死亡 兵庫・西宮市

 兵庫県西宮市の川で22日、男の子がうつ伏せの状態で沈んでいるのが見つかった。現場で死亡が確認されている。  午後0時半ごろ、西宮市松並町の武庫川で、警察が川の中でうつぶせの状態で沈んでいる男の子を見つけた。男の子は現場で死亡が確認された。  警察によると、21日午後7時前に祖母から「5歳の男の子がいなくなった」と交番に届け出があり、警察が200人態勢で捜索したところ、川で男の子が沈んでいるのが見つかったという。  男の子は行方が分からなくなっていた西田陽ちゃん(5)で、警察は誤って川に転落したとみて、当時の状況を調べている。

兵庫2019.11.22 19:18

患者の個人情報SD紛失 滋賀県立総合病院

 滋賀県立総合病院は22日、患者380人分の個人情報が入ったSDカードを紛失したと発表した。  この日、滋賀県立総合病院は歯科口腔外科の患者380人分の個人情報が入ったSDカードを紛失したと発表した。カードには、手術の写真や患者の名前、住所などが保存されていて、今月5日に歯科衛生士がカメラからカードを取り外し、病院内の机の上に置いていたところ、2日後になくなっていることがわかったという。  カードは誤って捨てられた可能性が高いとみられ、今のところ、情報の流出は確認されていないという。  滋賀県立総合病院は去年10月にも、約30人分の患者の個人情報が入ったUSBメモリを紛失していた。

滋賀2019.11.22 19:17

火山噴火状況把握へ 高性能小型無人機実験

火山が噴火した際に状況を正確に把握するために全国でドローンなどが活用されています。湯沢河川国道事務所はドローンより性能の高い小型無人機の導入を目指し、22日に実証実験を行いました。
今回新たに導入が検討されているのがエンジンで動く小型無人機です。上空から噴火した火山を撮影して溶岩や火山灰の流れを確認し被害の拡大防止につなげることを目的としています。これまで使っていたドローンでは行けないような高さでも安定して飛行できる機体ですでに西日本や九州地方で活用されています。県内には今回実験を行った秋田駒ヶ岳のほか秋田焼山、鳥海山などあわせて6つの活火山があります。現在の噴火警戒レベルは最も低いレベル1ですが噴火に備えて万全を期します。今回の実験では小型無人機の位置を把握するシステムなどに課題が見つかったということで今後さらに実験を重ねていくことにしています。

秋田2019.11.22 19:15

秋田八幡平スキー場が県内一早くオープン

県内のトップを切って鹿角市の秋田八幡平スキー場が22日にオープンしました。本格的な営業開始はまだですが、一足早く、スキーやスノーボードを楽しむ人の姿がみられました。
昨シーズンは8万2000人が訪れた鹿角市の秋田八幡平スキー場。スキー場の関係者などおよそ30人が集まり、今シーズンの安全を祈願しました。22日朝の積雪はおよそ30センチ。ゲレンデを整備する圧雪車が入れるようになるにはもう30センチは積雪が必要だということです。雪はまだ足りませんが、自力で斜面を歩いて登れば滑ることができます。秋田八幡平スキー場では所有する圧雪車が故障したことからクラウドファンディングで修理の費用を募っています。秋田八幡平スキー場は来年5月のゴールデンウィークまで営業する予定です。

秋田2019.11.22 19:15

幻想的イルミネーション 京都・ローム周辺

 京都市の電子部品メーカー「ローム」の本社周辺を彩るイルミネーションが、22日から始まった。  このイルミネーションは電子部品メーカー「ローム」が行っているもので、今年で21回目。約86万球の電球により、道路わきのメタセコイア並木などが照らされ、あたりは幻想的な雰囲気に包まれている。また、会社に隣接する公園には新たなフォトスポットも設けられ、写真撮影も楽しむことができるという。  冬の京都を温かい光で照らすこのイルミネーションは、来月25日までの約1か月間にわたり毎日、午後4時45分から午後10時まで点灯される。

京都2019.11.22 19:15

世界的フラワーアーティストの作品展始まる

世界で活躍する仙北市出身のフラワーアーティストの作品展が秋田市で始まりました。世界的な賞を獲得した作品などが並んでいます。
22日から秋田市大町のギャラリーあずきで始まった作品展。制作したのは、仙北市角館町出身のフラワーアーティスト高宮幸子さんです。千葉県を拠点に活動していて国内はもちろん、アメリカやヨーロッパ、モンゴル、タイなど、世界各国で多くの賞を受賞しています。高宮さんが得意としているのが、アーティフィシャルフラワー。従来の造花よりも、生の花をリアルに再現し、かつ生花にはない美しさを表現するものです。今回は、世界的な賞を受賞した作品を中心に9点が展示されています。高宮さんの作品展は、秋田市大町のギャラリーあずきで25日の月曜日まで開かれています。

秋田2019.11.22 19:14

高校2年生対象の企業説明会 魅力をPR

若者の地元定着に力を入れている県が、早い時期から県内企業への関心を高めてもらおうと22日、秋田市で高校2年生を対象にした企業説明会を開きました。県内の各企業が地元で働く魅力や仕事のやりがいをPRしました。
企業説明会は22日の午前と午後に開かれ県内の高校10校からあわせて780人が参加しました。会場には県内企業84社のブースが設けられ、担当者が自社の魅力をPRしました。県によりますと、就職先を県内・県外どちらにするかは6割の生徒が高校2年生のうちに決めています。このため、県は就職活動が本格化する前にできるだけ多くの県内企業を知ってもらいたい考えです。参加した高校生は「秋田の企業を知ることができてよかった。」「自分のやりたいことを見つけて将来の目標に向かって実現できるように頑張りたい。」「今回のこの説明会を参考にしてちゃんと進路について考えたい」などと話していました。高校2年生を対象にした企業説明会はほかの地域でも順次開かれることになっています。

秋田2019.11.22 19:14

二十四節気「小雪」各地紅葉が見ごろ

 11月22日は二十四節季の1つ「小雪」。冷え込みが厳しくなり、雪がちらつき始める頃だと言われている。
 県内は、日中あまり気温が上がらず、鹿屋市輝北では12.8度、伊佐市大口で14.9度と12月上旬から中旬並みとなった。
 伊佐市の曽木の滝では、紅葉が見頃を迎えている。あいにくの天気だったが、多くの人が魅了されていた。見に来た人は、「滝のスケールも去ることながら、紅葉が綺麗だ」と感動した様子。23日の夜までライトアップも行われる。
 一方、垂水市の千本イチョウも見頃を迎える。約40年前から中馬吉昭さん夫妻が二人三脚で作り上げた。約1200本のイチョウの木を見た人は「こんな量のイチョウの木は見たことない」と驚いた様子。22日から来月8日まで夜はライトアップされ、幻想的な風景を楽しむことができる。
 県本土や種子屋久地方は、23日、日差しが届く所があるが、雲が広がりやすく、所々でにわか雨になりそうだ。最高気温は、22日より大幅に高い所が多くなりそうだ。

鹿児島2019.11.22 19:11

ラグビーW杯日本代表・田村選手 出身地・岡崎市にがい旋 

 ラグビーワールドカップ2019日本代表として活躍した田村優選手が22日、出身地の愛知県岡崎市を訪れ、多くの人に出迎えられました。

 ワールドカップでの活躍を市長に報告するため、岡崎市役所を訪れた田村選手。日本代表、史上初のベストエイト入りに大きく貢献したヒーローを約500人が盛大な拍手で迎えました。

 田村選手は来年1月から始まる国内のトップリーグに出場する予定となっています。

愛知2019.11.22 19:04

「米軍機の低空飛行」県が国に申し入れ

 在日米軍の輸送機による低空飛行が、相次いで確認された問題で県は22日、防衛省に市街地や観光地上空の飛行を避けることや訓練に関する情報の提供を求めた。
 在日米軍の輸送機による低空飛行は、ことしに入り富士河口湖町など各地で相次いで目撃され、県によると20日までに33件の情報が寄せられた。
 特に11月以降は6日間で18件と急増している。
 こうした中、県は防衛省の南関東防衛局に対し、飛行訓練の情報提供や在日米軍の飛行について、市街地や観光地の上空は避けること、また訓練を行う際は高度や区域など日米合同委員会の合意事項を順守するよう求めた。
 南関東防衛局は、米軍の飛行訓練については情報が入り次第、開示していく考えを示し、米軍側に要望を伝えると回答した。

山梨2019.11.22 19:04

GSOMIA“延長” 韓国側の情報を整理

日韓の軍事情報包括保護協定(=GSOMIA)について、日韓両政府は条件付きの期限延長で合意した。韓国側から出ている情報を整理する。 ◆韓国大統領府の「いつでも終了できる前提」 まず、韓国大統領府は午後6時すぎから行った会見で、「GSOMIAの効力については、いつでも終了できるとの前提のもとで、8月のGSOMIA終了の通報の効力を停止させることにした」と発表した。これは、8月23日に日本側に通知した外交文書の効力を一時停止するもので、いつでも破棄の通知は元に戻せるということ。 また、輸出管理については、「対話が正常に進行されている間、日本側が行った輸出管理の強化措置に対するWTOへの提訴手続きを停止させることにした」としている。 ◆文大統領、NSCに異例の出席 大統領府関係者によると、NSC(=国家安全保障会議)に文大統領自身も出席したという。通常は、大統領は出席しないので、これはきわめて異例のこと。聯合ニュースによると、文大統領はGSOMIAについて“よく整理ができた”とコメントしたという。 韓国側は、日韓関係が正常に復元されることを希望し、継続的に努力するとしている。 ただ、あくまで今回のものは一時的な措置。元徴用工をめぐる問題も抜本的な解決策は見いだせていないため、予断は許されない情勢。 ◆まもなく日韓外相が会談 まもなく、康京和外相が日本の名古屋に向かい、茂木外相と会談を行うとしている。今回の決定の経緯や今後の当局間の協議について、直接、説明を行うものとみられる。

2019.11.22 19:03

高松市で住宅火災 2人病院搬送

きょう午前、高松市で住宅1棟が全焼し一人暮らしの男性など2人が病院に運ばれました。

きょう午前10時過ぎ、高松市屋島東町の祖父江順一さん84歳の住宅から火が出ました。

祖父江さんは1人暮らしで、安否の確認のために訪れていた福祉関係の団体職員の男性が火事に気付いて消防に通報。

火はおよそ2時間20分後に消し止められましたが、木造平屋建て住宅およそ60平方メートルを全焼しました。

祖父江さんと団体職員の男性が病院に運ばれましたが、意識はあるということです。

警察と消防が詳しい火事の原因を調べています。

香川2019.11.22 19:01

特殊詐欺根絶 警察が戸別訪問ローラー作戦

あとを絶たない特殊詐欺の根絶を目指し岡山県警はきょう、岡山市内の住宅を戸別訪問し注意を呼びかけるローラー作戦を実施しました。

この取り組みは警察官を騙るなどしてキャッシュカードを奪う新たな特殊詐欺被害が激増している事態を受け、岡山県警が実施しているものです。

岡山県警によりますと先月末までの10か月間に県内では警察官を騙る新たな手口で31件、6730万円の被害が確認されています。

岡山県警察本部では緊急特別警報を発令している県南部を中心に1万軒以上を戸別訪問し特殊詐欺の根絶を目指すということです。

岡山2019.11.22 19:01

判決・女児切りつけ殺人未遂 懲役5年

去年12月、香川県観音寺市で女子児童の首を包丁で切り付けたとして殺人未遂の罪に問われた男の裁判員裁判で、高松地方裁判所はきょう、男に懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

判決を受けたのは、観音寺市の無職、田中杏一被告29歳です。

判決によりますと、田中被告は去年12月、観音寺市の100円ショップの店内で当時小学5年生の女子児童の首を持っていた包丁で切り付け、全治3週間のケガをさせたものです。

この裁判で、田中被告は殺意を否認していて、精神疾患が犯行に影響を与えたかどうかが争点となっていました。

きょうの判決で高松地裁の三上孝浩裁判長は被告が自らの意思で犯行を途中でやめたことなどにふれ、「精神疾患が犯行に与えた影響は直接的でない」として弁護側の主張を退けました。

その上で、「落ち度のない児童を狙った犯行は厳しい非難に値する」などとして、田中被告に懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

香川2019.11.22 19:01

JR坂出駅で停電

きょう午後、香川県のJR坂出駅で停電が発生し、構内の券売機が使用できなくなるなどのトラブルがありました。

列車の運行などに影響はありません。

昼間にもかかわらず、真っ暗な駅の構内。

列車の発着時間を知らせる電光掲示板や券売機の明かりも消えています。

JR四国によりますときょう午後2時20分ごろ、JR坂出駅構内の大部分で停電が発生しました。

駅員が切符の代わりに臨時の証明書を発行するなど利用客に混乱はなく、列車や信号機は電気系統が違うため、運行にも影響はなかったということです。

午後4時半ごろまでに駅構内の照明などは復旧したということですが、その他の設備は点検や確認ができ次第、順次営業を再開するということです。

JR四国では、機器的な故障が停電の原因とみて詳しく調べています。

香川2019.11.22 19:00

木下大サーカス高松公演 来場10万人達成

木下大サーカス高松公演がきょう、来場者10万人を達成し記念セレモニーが行われました。

先月から高松市で公演が行われている木下大サーカス。

10万人目の来場者となったのは高松市内から祖母と訪れた飯塚心奏ちゃん6歳です。

サーカスに出演するゾウのカイムーンとカンマイの2頭から記念グッズが贈られた心奏ちゃん。

サーカスで楽しみにしている演目は??

これまでに10万人が魅了された木下大サーカス高松公演は来月8日まで行われています。

香川2019.11.22 19:00

台風被災の宮城県へ 岡山からボランティア

台風19号で浸水被害を受けた被災地の復興を手伝おうときょう、岡山県のボランティア隊が宮城県に向けて出発しました。

午前7時前、岡山駅近くに防寒具などを携えた人たちが集まってきました。

台風19号の大雨で浸水被害を受けた宮城県へ復興支援のボランティアに向かいます。

一行はきょうの夜に現地入りし、あすから2日間、宮城県の大郷町で農業被害にあった水田からガレキを撤去する作業を手伝うことになっています。

岡山県社会福祉協議会では去年の西日本豪雨の教訓を活かし、現地のニーズにあったボランティア派遣を予定していて、今月29日には2回目の派遣を行う事になっています。

岡山2019.11.22 18:59

慰霊の森 改修終え竣工式 岩手・雫石町

1971年に岩手県雫石町上空で起きた全日空機と自衛隊機の衝突事故で、犠牲者を追悼する「慰霊の森」は大規模な改修工事が終わり、22日遺族などが出席し式典が行われた。1971年の7月30日、雫石町の上空で全日空機と自衛隊機が衝突。当時、世界最大の民間航空機の事故となり、全日空機の乗員・乗客162人が死亡した。慰霊の森の大規模な改修工事は来年の50回忌を前に行われ、遺族や防衛省、全日空の幹部らが出席した竣工式では、慰霊碑の前で黙祷を捧げた。その後、お披露目されたのは「航空安全祈念の塔」老朽化した以前のものを取り壊し、新しく整備した。犠牲者の多くが静岡県富士市に住んでいたことからその方角を向いている。リニューアルした慰霊の森は、今後も、犠牲者を悼みながら空の安全を訴える場所としてその役割を果たしていく。

岩手2019.11.22 18:57

山は冬本番 夏油高原スキー場安全祈願 岩手・北上市

山は冬本番。岩手県北上市の夏油高原スキー場では、早くも今シーズンの営業が始まっている。22日はスキー場関係者など約80人が集まって神事が行われ、シーズン中の安全を願った。今月19日にまとまった積雪があり予定を前倒しして21日県内のトップをきってプレオープンした。積雪は山頂で70センチ、山麓で40センチ。ゲレンデにはオープンを待っていたスキーヤー・スノーボーダーが繰り出し、雪の感触を確かめながら今シーズンの初滑りを楽しんでいた。夏油高原スキー場は今月30日にフルオープンする予定で、今シーズンは海外からのツアー客などを含め昨シーズンを2万5000人上回る12万人の来場者を目指すという。

岩手2019.11.22 18:56

郡山市の民家に男侵入、住民と鉢合わせ

郡山市の民家で、無断で侵入してきた男と家の住民が鉢合わせする事件があった。
男は現在も逃走中。
22日正午過ぎ、郡山市横塚の民家で帰宅した住民の50代の男性と侵入してきた男が鉢合わせした。
二人はもみ合いとなり、男は「殺すぞ」などと言いながら男性を振り払って逃走した。
住民の男性にけがはなく、物が盗まれるなどの被害もなかった。
逃げた男は年齢が50代から60代、身長が170センチほどで、黒っぽい長そでのシャツに紺色のズボンをはき、バールのようなものを持っていたという。
警察は近くの防犯カメラを解析するなどして男の行方を追っている。

福島2019.11.22 18:54

サッカーいわきFC JFL昇格内定!

サッカーのいわきFCがJFL昇格を目指し、全国地域サッカーチャンピオンズリーグ決勝ラウンドに臨んだ。
4チームで行われる決勝ラウンドで2位までに入ればJリーグの一歩手前JFLへの昇格が叶う。
きょうの相手は、おこしやす京都AC。
後半ゲームキャプテンの日高が、ゴールを決め先制点を奪う。
その後も攻めの姿勢を貫いたいわきFCは1対0で勝利。
決勝ラウンドで2勝目を飾ったいわきFC。
その直後に行われた試合で高知が勝利したため、いわきFCのJFL昇格が内定した。

福島2019.11.22 18:53

女性職員 約1900万円着服で懲戒解雇

鹿児島興業信用組合の女性職員(43)が約1900万を着服していたことが22日わかった。
着服していたのは、鹿児島興業信用組合の本店で営業を担当していた女性職員(43)。去年2月から先月にかけて、担当していた客の名義で普通預金口座を作って無断で融資。金を引き出していた。被害額は、計約1900万円にのぼるという。
客から身に覚えのない借金があるとの申し出があり発覚。女性職員は「借金の返済などに使った」と話し全額返済したという。
組合は今月15日付で女性職員を懲戒解雇した。

鹿児島2019.11.22 18:52

双葉町でタイムカプセル開封

全町避難が続く双葉町で避難区域内にある小学校でタイムカプセルが掘り起こされた。
双葉町の帰還困難区域内にある双葉北小学校。
学校では、県内外から集まった卒業生8人が35年前に埋めたタイムカプセルを掘り起こした。
タイムカプセルには、卒業生が作った版画やカセットテープのほか新聞記事やワインなどが収められていて参加した人たちは当時を懐かしんでいた。
*千葉県から参加した卒業生は
「(母校を訪れたのは)震災の前だから10年以上前、思い起こすことがある」
思い出の品は、来月14日にいわき市で開かれる同級会で披露される。

福島2019.11.22 18:52

「いい夫婦の日」 婚姻届け提出続々

 11月22日は「いい夫婦の日」。鹿児島市役所には婚姻届けを提出しようと多くのカップルが訪れた。
 鹿児島市役所には朝早くから続々とカップルが訪れていた。早くに市役所に来たカップルは「とにかく明るくて、2人が笑っていられる家庭を築いていけたら」と話していた。
 また、滋賀県から来た2人のカップル。担当職員の男性は、何やら落ち着かな様子。実は、ソワソワしていた職員は、男性の実のお父さんでした。市役所の戸籍係で働くお父さんを喜ばせようと、この日のために帰ってきたんだそう。市役所に勤務するお父さんは「めったにないことなのでラッキーだった。今後は2人の努力になるので親としてサポートしたい」と話していた。
 晴れて夫婦となった2人は「不思議な気分だが、親孝行で来たかなと思う。喧嘩なく毎日笑顔で過ごせる夫婦になりたい」と笑顔で話していた。
 この日は午後5時までに102組のカップルが婚姻届を提出したという。

鹿児島2019.11.22 18:51

富山大学医学部 個人情報漏洩

 富山大学医学部の卒業試験で、試験問題に患者の名前などの個人情報が誤って記されていたと、22日、富山大学が発表しました。さらに、富山大学付属病院の医師が、県の担当者に誤って患者の個人情報が書かれたファイルを送信していたことも分かりました。

 富山大学によりますと、先月30日に行った医学部の卒業試験で、CT画像やX線写真を使った試験問題に、本来黒塗りするはずの患者2人の氏名、年齢などが表記されていました。試験中に試験官が気付き、受験者113人分の試験問題を回収したということです。

 問題が印刷の段階でずれていて、校正の段階でも気付かなかったとしています。また今月11日には富山大学付属病院の医師が、県厚生部の担当者に補助金の申請に関するメールを送った際、誤って患者183人分の氏名や年齢、血液検査の項目などが書かれたファイルを添付していました。

 いずれも現時点で、個人情報の流出や不正使用などは確認されていないということです。

富山2019.11.22 18:51

国土交通省が郡山市に出張所開所

国土交通省は、台風19号による阿武隈川の堤防の復旧を迅速に進めるため、郡山市に出張所を設けた。
県内を流れる阿武隈川では、国と県が管理する50か所の堤防が決壊し、そのうちの31か所で応急的な復旧を完了している。
国土交通省は、本格的な復旧が始まるのを前に迅速な対応を図ろうと郡山市に出張所を設けた。
今後は、国が管理する須賀川市浜尾地区の堤防を中心に工事の監督業務などを担当する。

福島2019.11.22 18:48

レトロな街並み「夜の消費活動」でにぎわう

 レトロな街並みが特徴の富士吉田市西裏地区で、夜の消費活動を促すための取り組みが始まっている。
 富士吉田市下吉田の西裏地区は、機織りが盛んだった昭和20年~30年代にかけて多くの飲食店が軒を連ね、賑わいを見せた。
 当時の活気は失われてしまったが近年、そのレトロな街のたたずまいが若者や外国人観光客に注目され、新規出店も増えている。
 こうした中、21日夜は、空き店舗を活用し富士急ハイランドのお化け屋敷「絶凶・戦慄迷宮」とコラボしたイベントが開かれた。
 会場には、多くの外国人観光客も訪れ、昭和レトロな街並みを生かしたイベントを楽しんでいた。
 地区では、これまでメニューの外国語表示や、音楽イベントなどに力を入れていたが、7月にはこうした取り組みが地域を訪れる観光客の夜の消費を促す国の「ナイトタイムエコノミー」事業に採択されるなど、活動が実を結び始めている。
 イベントを主催した、一般財団法人ふじよしだ観光振興サービスは今後、外国人観光客にSNSなどで情報を発信していくほか、地図やメニューを英語で表示する店を増やしていく考え。

山梨2019.11.22 18:47

高岡市 御旅屋セリオに交流スペース

 大和高岡店が閉店した御旅屋セリオの活用策について、高岡市は、空きフロアとなった5階に、新たに交流プラザスペースを設ける計画を明らかにしました。

 高岡市の高橋市長は22日、御旅屋セリオの主に5階の改修費用として、1億5000万円を12月補正予算案に盛り込んだことを明らかにしました。御旅屋セリオについては、市が中心となって、3階から5階のフロアに、子育て支援などの公益施設を整備する方針です。このうち5階については、交流プラザのような機能を持ち、会議やイベントができる空間として来年夏頃のオープンを目標に整備する計画です。

 高橋市長は、セリオの3階以上のフロア、ビル全体の床面積の6割から7割をおよそ10億円で取得し、活性化に向けて、民間活力の導入などを検討する考えを示しました。また、2階に移転が検討されている地場産業センターについては、「いろんな課題はあるが、移転を想定して協議している」と述べました。

富山2019.11.22 18:46

「いい夫婦の日」金沢市役所で新婚夫婦祝う

11月22日は「いい夫婦の日」だ。金沢市役所前の広場では、新婚の夫婦を祝うセレモニーが行われた。
22日、金沢市役所前の電光掲示板には、事前に申し込みのあった夫婦の名前がお祝いのメッセージと共に表示された。そして、婚姻届を提出したばかりの新婚夫婦には花束が手渡され、祝福を受けていた。このあと、別のカップルも市役所を訪れ、婚姻届を提出していた。金沢市役所では普段、婚姻届の提出は1日あたり7件程度だが、22日は午後5時の時点で94件を受理したという。

石川2019.11.22 18:42

県内の海岸で木造船 漂着相次ぐ

近年、北朝鮮のものとみられる木造船の漂着がこの時期に相次いでいるが、ここ数日、県内の海岸でも複数、確認された。
21日の朝、輪島市白米町の沖合で、木造船が転覆した状態で発見され、その後、砂浜に漂着した。海上保安部によると船は全長12.5メートルで、船や周囲に人影はなかった。同じ頃、志賀町でも、木造船一隻分ほどの木片が発見され、一部には、赤い文字が書かれていた。これらはいずれも北朝鮮の船と見られている。海上保安部によると20日には金沢港の沖合およそ7.5キロの海上でも、漂流している木造船1隻を巡視艇が発見。同じ船は、この10日前に鳥取県沖でも目撃されていた。漂着が相次ぐ理由について海上保安部は「季節風が強まった影響」と見ていて、木造船を見つけても「むやみに近づかず、すぐに通報してほしい」と呼び掛けている。

石川2019.11.22 18:40

昆虫館にチョウのツリーがお目見え

12月のクリスマスを前に白山市の県ふれあい昆虫館では、毎年恒例のチョウのツリーがお目見えした。
子どもたちの声とともにライトアップされた高さ4メートルの巨大なツリー。22日は、小松市にあるこども園の園児たちが訪れ、大型のチョウ・オオゴマダラをひとり一匹ずつ放った。こちらの温室には10種類およそ1000匹のチョウが展示されていて、ライトアップされたツリーの周りを華やかに舞う様子を楽しむことができる。このツリーは来年の2月11日まで展示される。

石川2019.11.22 18:37

主犯格の男 2審も無期懲役

おととし、諫早市のバーで男性客に睡眠薬入りの酒を飲ませ現金などを奪った上、男性を放置して死亡させたとして強盗致死などの罪に問われている男の控訴審で福岡高裁は22日、無期懲役とした一審判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。

強盗致死、こん睡強盗、窃盗の罪に問われているのは諫早市の中野 稚也被告29歳。中野被告はおととし、自ら経営するバーで従業員と共謀し、男性客に睡眠薬入りの酒を飲ませこん睡状態にしたあと現金約3万円を奪った上、そのまま放置し窒息死させたなどとされている。控訴審判決で福岡高裁は犯行が中野被告の指示によるものであると認定。無期懲役とした一審判決が「重すぎて不当であるとはいえない」として、弁護側の控訴を棄却した。

長崎2019.11.22 18:36

寒ブリ 今季初100本以上の水揚げ

冬の味覚、寒ブリのシーズン到来だ。22日朝、金沢市の市場には能登沖でとれた100本以上の寒ブリが競りにかけられた。
金沢市中央卸売市場に運び込まれたのは、能登町の定置網でとれた寒ブリおよそ110本だ。県内の寒ブリ漁は11月上旬から始まったが、100本以上が一度に水揚げされるのはこの日が初めて。重さ7キロから13キロほどの丸々と太ったブリが競り落とされていくと、市場は一気に活気づいた。今季の寒ブリ漁は海水温の状況から豊漁と予測されている。

石川2019.11.22 18:36

「加賀丸いも」初競り プレミアムも…

南加賀地区特産の「加賀丸いも」。22日朝、初競りが行われ、最上級品の「プレミアム」などが競り落とされた。
栄養価が高く、粘りの強さが特徴の能美市と小松市の特産品、「加賀丸いも」。地域ブランドとして国が認定するGIに登録されている。そのうち、重みがあり、形がきれいなものを「プレミアム」と格付けしていて、22日朝の初競りでは、持ち込まれた21箱のうちひと箱だけがプレミアムとして競りにかけられた。ひと箱2個入りのプレミアムは、去年に続き、能美市の温泉旅館が競り落とした。「加賀丸いも」は12月上旬まで収穫が続き、お歳暮に合わせて出荷のピークを迎えるという。

石川2019.11.22 18:34

リニア中央新幹線「神奈川県駅」が着工

 2027年の開業を目指すリニア中央新幹線で、神奈川県内につくられる駅の工事が始まった。
 着工は、山梨を含む4つのリニアの中間駅で初めて。
 神奈川県相模原市の予定地では22日、起工式が行われ、JR東海の関係者らが工事の安全を祈った。
 「神奈川県駅」は、JR東日本と京王電鉄が乗り入れる橋本駅に隣接し深さ30m、幅50m、延長1キロの地下構造。
 リニア工事を巡っては、環境問題などをめぐり静岡県とJR東海が対立し静岡工区で実質的な工事が進んでいない。
 こうした中、赤羽一嘉国土交通大臣は、工期の遅れが懸念されていることについて「具体的な検討をする状況にはない」と話し予定通り2027年に開業できるとの認識を示した。

山梨2019.11.22 18:33

史跡出島 当時の食文化を紹介

長崎市の史跡出島で当時の食文化を紹介した企画展が始まった。

大きな牛肉や立派な鯛を使った豪華な料理。日頃、お世話になった人を招いて振舞われた出島の正月料理。長崎市の史跡出島で始まった「出島ターフル料理展」。「ターフル」とはオランダ語でテーブルのこと。日本で唯一、国際的な島だった出島で当時、どんな食文化が育まれたのかを紹介している。こちらは実際に使われた「すり鉢」。日本で作られた国産の調理具。ウシやブタの骨も出土していて、一部は歯ブラシの柄などにも使っていた。会場には当時、出島に出入りしていた人たちが記した書物や絵画も展示され、閉ざされた島への憧れや関心もうかがえる。「出島ターフル料理展」は来年1月13日まで。

長崎2019.11.22 18:29

クマ被害相次ぐ中 大山地域で警戒続く

 クマによる人への被害が相次いでいるなか、県内各地で警戒が続いています。21日、3人がけがをした富山市の大山地域では、小学校で児童の登校に保護者が付き添うなどしました。

 富山市の大山地域では、21日、男女3人がクマに襲われて重軽傷を負いました。被害現場に近い上滝小学校では22日朝、すべての児童に対して、保護者が付き添うなどして登校しました。

 上滝小学校 嘉義政彦校長「体育の学習とか外での活動は、21日は完全に止めました。外での活動には十分に配慮しなくてはいけない」周辺では、今月15日にも70代の男性3人がクマに襲われてけがをしました。また、クマの目撃やふんなどの痕跡の情報も相次いでいます。

 地元の上滝中学校では、体育の授業の際、体育館の耐震強度が低いことから、隣接する別の施設を使っていましたが、生徒が屋外を移動する際の危険性を考え、21日と22日は施設の利用を控えました。

 ことし県内では、クマに襲われて、これまでに20人がけがをしていて統計開始以来2番目に多い被害となっています。富山市や警察は不要不急の外出を避けるよう呼びかけています。

富山2019.11.22 18:25

クマ被害防げ カキ伐採手伝います

 ことしは山の木の実の実りが悪いため、カキの実を食べようとクマが人里に来ていることが、被害の拡大につながっていると指摘されています。こうした中、立山町では対策に手が回らない高齢者宅のカキの木を伐採する取り組みを始めました。高橋記者がお伝えします。

 立山町東大森に住む中川孝造さん(78)宅です。庭にあるカキの木1本を、町の職員4人が、22日、チェーンソーを使って切り倒しました。立山町では、クマによる被害を防ごうと、20日から、75歳以上のお年寄りのみの世帯を対象に、カキの木の伐採を希望する家を募っていました。中川さん宅は、その第1号です。

「きょう伐採したカキの木です。幹が固く5年前から自分で切るのが難しくなっていたということです」

 中川さんは75歳の妻と2人暮らしです。20日、自宅からおよそ500メートルの距離にある家で、庭にクマがいるのが目撃されたこともあり、カキの木を切ることを決めました。

 中川孝造さん「ほっとしました。ちょうどいい機会でありがたいと思います」

 町によりますと、22日さらに1件申し込みがありました。クマの出没はまだ続くと見られ、ことしいっぱいは希望者を募るということです。

 また、ことしクマによるけが人が3人にのぼっている南砺市では、クマの被害防止を呼びかけるチラシを今月25日から市内1万8000戸すべてに配布します。南砺市では、今月15日にクマ対策の緊急会議を開いた際、クマの痕跡と言われても、具体的にどのようなものか分からないという意見を受けて、チラシを作りました。チラシにはクマの足跡や、クマがカキを食べた跡などが写真で紹介されています。

 これ以上クマによる被害を出さないために。懸命の対策が続きます。

 クマは甘いカキだけでなく、渋柿も食べてしまうということです。集落全体で実を取り除くなど取り組みを進めてください。またクマの侵入を防ぐため住宅や車庫、倉庫などの戸締りを徹底してください。

富山2019.11.22 18:25

議会事務局進入の木下富山市議 略式起訴

 富山市議会の木下章広市議が議会事務局に夜間に入り込み、職員の机を物色していた問題です。富山区検察庁は、22日、建造物侵入の罪で、木下市議を富山簡易裁判所に略式起訴しました。

 建造物侵入の罪で略式起訴されたのは、富山市議会の木下章広市議(37)です。起訴状などによりますと、木下市議は、ことし6月25日の夜、正当な理由がないのに富山市議会の事務局で、市議会議員の立ち入りが禁じられている執務室に侵入したとされています。

 木下市議は事務局に侵入して女性職員の机を物色したことを認めています。

 そして富山市は建造物侵入の疑いで被害届を出し、警察が、ことし9月に書類送検していました。木下市議は取材に対し、「言い分はあり、裁判で争うことも考えたが、正当な理由なく議会事務局に入ったことは事実で、法廷で市職員にさらに迷惑をかける可能性もあり、略式起訴に同意した」と話しました。また今後も議員を続ける意向を示しています。

富山2019.11.22 18:25

五本、高見市議の糾弾決議案 事務局に提出

 富山市議会の政務活動費をめぐる問題です。不正取得を事実上認めてその分を返還した五本幸正市議と高見隆夫市議に対し、社民、共産など3つの会派が22日、自ら進退を判断するよう促す糾弾決議案を議会事務局へ提出しました。

 社民党、共産党、光の3会派が提出した糾弾決議案は、五本市議と高見市議に対し、「富山市議会の品位と名誉を、再び、著しく失墜させたと言わざるを得ず、市議会議員としての資格はない」と指摘し、「自ら進退について判断するよう促す」としています。

 五本市議と高見市議は、住民訴訟で指摘を受け、自民党会派が点検した結果、政務活動費に不正取得が見つかったとして、2人合わせて299万円余りを先月、返還しています。

 高見市議は広報誌などの印刷代について、「自宅の事務所でコピーした。印刷業者に頼んで領収書を作ってもらった」と話し、架空請求の疑いが強まっています。

 一方、五本市議は、政治活動との線引きがあいまいな点などが指摘され、同様の理由で返還した市議がほかにもいることから、擁護する声も出ています。しかし。

 共産党 赤星ゆかり市議「五本さんの場合は、何を印刷したのか分からない。カラーコピー両面1万枚なんて、印刷会社じゃない会社でやったことになっているが、本当にやったのかどうか。虚偽の申請をして、政務活動費を受け取っていたということにおいては2人とも変わらない」

 社民党 村石篤市議「木下議員の問題行動に対する糾弾決議や議員辞職勧告決議が出された。その流れも考える必要がある。市議会にとって名誉を棄損した行動が出た場合には、市議会としての判断をしっかり市民に表明するべきだと」

 3会派は、ほかの会派にも賛同を求め、来月2日開会の12月定例会で糾弾決議案の可決をめざしたいとしています。

富山2019.11.22 18:24

教員採用で採点ミス 2人が「不合格」に

 県教委は、教員採用試験で採点ミスがあり2人が不合格となっていたと明らかにした。
 採点ミスがあったのは7月に行われた中学校・数学の教員を目指す選考の1次検査。
 外部の指摘で発覚し、すべての受験者の採点を見直した結果、本来通過すべき2人が不合格となっていたという。
 既に採用内定者は決定しているが、県教委は2人に謝罪したうえで、来月中旬に小論文と面接の2次検査を行い、年内に合否を判定する。
 県教委は会見で、「採点ミスは人生にかかわる問題関係者に多大な迷惑をかけた」として謝罪した。
 県教委は、再発防止に向け複数体制でのチェックを実施していく方針。

山梨2019.11.22 18:23

1.2億円脱税 複数会社の経営者を起訴

複数の不動産会社を経営する男が、法人税1億2000万円あまりを脱税したとして起訴された。 東京地検特捜部は、東京国税局から告発を受けた東京・港区の不動産会社「スマートプラザ」など4社と社長の金井和彦被告を、法人税1億2000万円あまりを脱税した罪で起訴した。 特捜部と東京国税局は合同で先月、強制捜査に乗り出していて、これまでに、金井被告は実質的に経営していた別の不動産会社「わひこ」でも法人税を脱税したとして起訴されている。 特捜部などによると、金井被告が隠した所得の総額は9億7000万円あまりで、脱税額はおよそ2億4000万円にのぼるという。 また、金井被告の脱税を手助けしたとして知人の男ら2人も在宅起訴された。

東京2019.11.22 18:16

福井ユナイテッドFC JFL昇格逃す

全国の地域リーグの代表が戦うサッカーの決勝ラウンドで、福井ユナイテッドが2連敗しました。

背水の陣で臨んだ試合はPKで追いついたものの、追加点が奪えず、あさっての最終戦を残してJFL昇格の夢が絶たれました。


福島県のJヴィレッジを舞台にした全国地域サッカーチャンピオンズリーグの決勝ラウンド第2戦。

白のユニホーム福井ユナイテッドは、赤のユニフォームの高知ユナイテッドSCと対戦しました。

前半19分。高知がフリーキックからヘディングだらしたボールを福井のキーパーが弾いたものの、こぼれ球が味方に当たりオウンゴール。先制点を許します。

追い付きたい福井は前半32分。ペナルティエリア内で相手のハンドを誘いPKを取ります。これを10番の山田雄太が右隅に落ち着いて決め1対1とします。

エンドがかわり同点で迎えた後半8分。高知は左サイドからのクロスを頭であわせ2対1とします。

福井にとっては絶対に負けられない戦いでしたが、後半33分にも失点し1対3で敗れました。

福井はこれで2連敗し、あさっての最終戦を残してJFL昇格の夢が絶たれました。

福井2019.11.22 18:13

県議会 300回祝う

 11月県議会が22日開会し、300回を迎えました。
 議場では津軽三味線の演奏が行われるなど節目を祝いました。

 県議会は1947年6月に1回目が開かれてから11月定例会で
ちょうど300回目となりました。
 22日は議場で津軽三味線の演奏と民謡が披露され節目を祝いました。

★県議会
  森内 之保留 議長
「300回定例会を契機としてここに改めて今後の本県議会そして県政発展のため議員各位のより一層のご尽力をお願い申し上げます」

 本会議では会期を12月9日までの18日間と決めたあと、三村知事が総額6億5000万円を減額する補正予算案など34の議案の提案理由を説明しました。
 主な予算案では青森空港国際線のターミナルと旅客機を結ぶ「ボーディングブリッジ」を1基増やす関連費用が2億1200万円、ソウル線の維持に向けた旅行商品開発などの緊急対策費として
1500万円を計上しています。
 一方、教職員の採用実績が見込みより少なかったことなどから給与関係費を13億9000万円減額補正します。
 県議会は12月28日から3日間、一般質問が行われます。

青森2019.11.22 18:04

東京パラ 県内採火7町村

 東京パラリンピックの開幕まで277日です。
 全国各地から集められる東京パラリンピックの聖火について県内では7つの市と町で採火式が行われます。

 東京パラリンピックの聖火リレーについて大会組織委員会は全国47都道府県で採火式を行うと発表しました。
 パラリンピックの聖火は「応援する全ての人の熱意が集まることで聖火を生み出す」という理念のもと開催国の各地で採火され集められます。
 このうち県内では弘前市、八戸市、十和田市、三沢市、平内町、中泊町、野辺地町の7つの市と町で採火式が行われます。
 聖火は青森市で1つに集められパラリンピックゆかりの県内の施設などを巡った後、来年の8月に東京に送られます。

★県実行委員会会長
 青山 祐治 副知事
「パラリンピック本番に向けた県民の機運を醸成し大会の成功につながるよう市町村や関係団体と一緒になってしっかりと準備していきたいと思います」

 全国各地から集められた聖火は来年8月25日の開会式で聖火台に点火されます。

青森2019.11.22 18:01

八戸港 今季最多 サバ1800トン水揚げ

 八戸港に今シーズン最も多い1827トンのサバが水揚げされハマは活気づいています。

 八戸港の第1魚市場には22日午前、岩手県の宮古から大船渡にかけての三陸沖でとれたサバが次々と水揚げされました。
 水揚げは、巻き網船11隻合わせて1827トンに上り、今シーズン初めて1000トンを超えるまとまった量の水揚げとなりました。
 大きさは300グラムから1キロ近いものまでばらつきはありますが、価格は10キロあたり高値2500円、安値550円と関係者によりますとまずまずの相場だということです。
 7月から始まった巻き網船のサバ漁はいつもの年ですと10月に入ると水揚げが本格化しますが、ここ数年は高い水温が影響するなど出足が遅くなっていました。

★水産関係者は…
「ようやく始まったという感じですけれど、年々遅くはなっていますけれども」
「待ちに待ったサバでしょうからこれから増えることを望んでいます。期待するしかないです」

 また22日は高度な衛生管理ができるハサップに対応する第3魚市場A棟にも今シーズン初めてまき網船1隻が120トンのサバを
水揚げし、ハマは活気づいていました。

青森2019.11.22 17:58

【新幹線 札幌延伸へ】北海道八雲町「渡島トンネル」工事の安全祈願式 重金属などを含む「要対策土」は北海道厚沢部町へ

北海道新幹線の札幌延伸に向け、道南の八雲町にある「渡島トンネル」の建設現場で工事の安全を祈願する式典が開かれました。
2030年度の札幌延伸に向け工事が進められている北海道新幹線。このうち、北海道八雲町にある渡島トンネルの建設現場で安全祈願式が執り行われました。全長はおよそ32.7キロで、地上トンネルとしては国内で最も長いトンネルとなります。八雲町内の工事で掘り出される重金属などを含む土、いわゆる「要対策土」は隣町の厚沢部町に運ばれることが決まっています。他の自治体が要対策土を受け入れるのは道内で初めてです。

北海道2019.11.22 17:57

「いい夫婦の日」にバラのプレゼント

11月22日、語呂合わせで「いい夫婦の日」にちなみ松山市の市場関係者がバラの花を市民にプレゼントした。

松山市駅前では、松山市公設花き地方卸売市場の関係者約10人が、バラの花1200本を道行く人にプレゼントした。

バラの花のプレゼントは、語呂合わせで「いい夫婦の日」とされている11月12日に、花を通して夫婦や家族の笑顔を広げようと初めて実施された。

バラの花言葉は「愛」で、赤やピンクの色鮮やかなバラを受け取った人は、突然のプレゼントに驚きながらも笑顔を浮かべていた。

バラをプレゼントされた男性は「今日は結婚記念日なので驚いた。単身赴任なので、花をもらった事を電話で妻に伝たい。」と話していた。

松山市によると市場の花の流通量は、ネット販売が普及した影響などで、この10年間右肩下がりとなっていて、こうした取り組みを通じて花の消費拡大に繋げたいとしている。

愛媛2019.11.22 17:57

弘前市 絵入りりんご25万円

 縁起物の絵や文字が入ったりんごのせりが弘前市の青果市場で行われました。
 鷹、虎、龍をあしらった3点ものに25万円の値がつき市場が活気づいていました。

 せりは弘果 弘前中央青果で行われ、弘前市下湯口の岩崎智里さんが作った絵入りりんご68種類292点が取り引きされました。
 りんごには来年の干支の「子」や元号の令和など節目を祝うものをはじめ、縁起の良い絵や文字が入っています。

★「20万、25万、25万!」

 最高値はスタークジャンボに鷹、虎、龍や松竹梅をあしらった3点もので25万円で競り落とされました。

★生産農家
  岩崎智里さん
「気温も落ち着いてくれたので色付きも良かったんですけども、大きい災害がなかったのでまずまずだと思います」

 縁起ものの絵入りりんごは贈答用や飾り物として国内のほか台湾などに送られます。

青森2019.11.22 17:54

四国中央市で「紙のサーカス」

特産の紙を使った「紙のサーカス」が四国中央市で公演され、観客も一体となって様々なプログラムを楽しんだ。

「紙のサーカス」は、えひめさんさん物語のイベントで、映画やテレビ番組の舞台衣装を手がけるアーティスト ひびのこづえさんが演出した。

観客参加型のサーカスで、四国中央市で作られたトイレットペーパーを使った巻き取り競争や巨大なティッシュペーパーを使った玉入れなどが行われ、観客は一体となって様々なゲームを楽しんでいた。

「紙のサーカス」は23日も四国中央市で公演される。

愛媛2019.11.22 17:49

幼稚園児が桜の苗木を植樹

高知市の鴻ノ森をサクラでいっぱいの山にしようと、近くの幼稚園児たちが苗木50本を植樹した。この植樹活動は病院や幼稚園などを運営する団体が毎年行っているもので、今回はもみのき幼稚園の園児95人が参加。高知市福井町の鴻ノ森に四国電力が新しく設置した鉄塔の周辺のおよそ1ヘクタールの山肌にソメイヨシノなど50本の苗木を植えた。園児たちは親や四国電力の職員に手助けしてもらいながら自分の背丈より高い苗木を植えて根元に土をかぶせていいた。鴻ノ森にはこれまでに800本以上のサクラが植えられていて今回植えたサクラも3年後には花見が楽しめるほどの花を咲かせるという。

高知2019.11.22 17:45

「マーベル・コミック」第1巻 落札額は?

アメリカで80年前に出版されたコミック本がオークションにかけられ、驚きの値段で落札された。 オークションにかけられたのは、1939年に出版された「マーベル・コミック」の第1巻。 後にスパイダーマンなどのヒーロー作品を生み出した先駆けとされるコミック本で、当時は10セントで発売されたもの。 80年前のコミック本にもかかわらず、保存状態が非常によく、落札額が注目されたが、結局、126万ドル、日本円でおよそ1億3700万円で落札された。 マーベル・コミックとしては史上最高額だということだが、落札者は明らかにされていない。

2019.11.22 17:27

GSOMIA期限延長で合意 政府関係者は

日韓の軍事情報包括保護協定(=GSOMIA)について、日韓両政府は条件付きの期限延長で合意した。 政府関係者によると、韓国側によるGSOMIAの終了通告の効力を停止するということで合意した。複数の日本政府関係者も、韓国が延期を打診してくればむげにはしないというスタンスで、ぎりぎりの調整を続けてきた。 ただ、韓国側はGSOMIA破棄を撤回する条件として、輸出管理の問題で日本側に譲歩を迫っていた。これには日本政府は一貫して否定的で、GSOMIAとは別問題とのスタンスを崩していなかった。 まもなく両政府が発表する見通し。

東京2019.11.22 17:26

民主党政権も後援者招待呼びかけ 桜見る会

首相主催の「桜を見る会」をめぐり、民主党政権時代にも、党所属の議員に対し、後援者を招待するよう呼びかける文書が送られていたことが明らかになった。 日本テレビが入手した文書は、2010年、11年、12年の民主党政権時代に、当時の党の総務委員長名で出されている。 文書には、いずれも「後援者の方等をご夫妻でご招待いただく絶好の機会になります」と書かれていて、国会議員ひとりにつき同伴者を含む8人まで入場できるとも記載されている。また、招待する人の役職について「特にない場合には記入の必要はありません」と記載されている。 2011年と2012年は、東日本大震災への対応や北朝鮮の事実上のミサイル発射予告により「桜を見る会」は中止となっているが、民主党政権時代にも後援者の招待を呼びかけていた実態が明らかになった。

東京2019.11.22 17:04

ミカン「夕焼け姫」収穫、始まる 29日から販売 愛知・豊川市

 愛知県農業総合試験場が開発したミカン「夕焼け姫」の収穫が、豊川市で始まりました。

 他のミカンに比べて皮が赤く甘みが強いのが特徴で、清水貢さん畑では地面に白いシートを張って乾燥や害虫を防いだため、品質が良い実がなったということです。

 今年は約700キロの出荷を予定していて、今月29日から豊川市内のJAなどで販売されます。

愛知2019.11.22 16:55

岡崎市男性殺害事件 防犯カメラのデッキが不明、証拠隠滅か

 今月19日、愛知県岡崎市のマンションの一室で、この部屋に住む河原薫さん(49)が首や背中などを刺され、殺害されているのが見つかった事件で、その後の捜査関係者への取材で室内から防犯カメラの映像を録画するデッキが見つかっていないことがわかりました。

 犯人はベランダの窓ガラスから侵入した可能性が高く、警察は犯人が証拠を隠滅するためにデッキごと持ち去った可能性があるとみて調べを進めています。

愛知2019.11.22 16:54

男性が車にはねられ死亡 運転の男を現行犯逮捕 名古屋・昭和区

 22日正午すぎ、名古屋市昭和区阿由知通の信号交差点で歩道にいた50代ぐらいの男性が乗用車にはねられた後、乗用車とビルの間に挟まれ、搬送先の病院で死亡しました。

 警察によりますと、乗用車を運転していた昭和区の無職・小林勝弘容疑者(76)は過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕され、調べに対し容疑を認めているということです。

愛知2019.11.22 16:53

都会から山村へ…地域おこしで“夢”を実現

都会での生活に疲れて長野県朝日村に移住した夫婦がいる。村でたった一つのゲストハウスを運営しているが、実はこの施設、村が国の交付金も使って建設したもの。地域おこしと、夫婦の夢が一致して実現した宿だ。今では3人の子供たちとの田舎暮らしを満喫している。東京を脱出して手に入れた、新たな幸せの形とは‥?

東京2019.11.22 16:50

高浜町長選挙に元県議の一瀬氏が出馬表明

来年5月に任期満了を迎える高浜町長選挙に、元県議会議員の一瀬明宏氏が出馬を表明し「企業誘致に対するアクションを起こし、トップセールスマンとして頑張りたい」としています。


高浜町長選挙に出馬を表明したのは、元県議会議員の会社社長・一瀬明宏氏62歳です。

出馬会見では、今の町政に対し「企業誘致に対するアクションを起こしていない」と指摘し「トップセールスマンとして頑張りたい」と強調しました。原子力政策については、安全第一に再稼働していくべきとしています。

一瀬氏は1999年から3期11年県議会議員を務めた後、前回2016年の高浜町長選挙では、現職に1700票あまりの差で敗れていて今回が2度目の挑戦です。

福井2019.11.22 16:45

菓子名を間違い投稿→実際に作っちゃった?

SNSでの間違い投稿がきっかけで、異色のコラボが形になった。 菓子メーカーの「湖池屋」と自動車の「トヨタ」がコラボして作ったのは、「Supraスコーン」。 きっかけは、今年5月に湖池屋がTwitterでしてしまったある間違い投稿。「SUPERスコーン」という新商品を紹介したところ、スペルを打ち間違え、「Supraスコーン」としてしまった。 これに「Supra」という同名のスポーツカーを販売するトヨタが反応。Twitter上で間違いを控えめに指摘したやりとりが話題となった。 その後も共同でキャンペーンを行うなどしてきた両社は、ついに、「Supraスコーン」という実物を作ってしまったという。 間違いから偶然生まれたこのお菓子。味はバーベキュー味で、非売品としてイベント会場で配られるほか、抽選で10名に当たるという。 ※この動画に音声はありません。

東京2019.11.22 16:38

ゴーン被告7か月ぶり妻と会話 TV電話で

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が、7か月ぶりに妻とテレビ電話で会話した。 ゴーン被告の弁護団によると、日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告は、妻のキャロルさんと22日午後0時半ごろから約1時間、テレビ電話を使って話した。2人が会話するのは今年4月の保釈以来、7か月ぶり。 ゴーン被告は保釈の条件で、キャロルさんとの面会や電話などを禁止されていたが、東京地裁が1回だけ、最大1時間、弁護士立ち会いのもとでテレビ電話で会話することを認めていた。 検察側は不服を申し立てていたが、東京地裁は21日、これを退けたという。

東京2019.11.22 16:37

実業団のスプリンターが中学生に走り方指導

福井市の中学生が、陸上の実業団選手から指導を受け、速く走るコツや競技の楽しさを学びました。


県内唯一の陸上の実業団チームUTICの選手から指導を受けたのは、福井市の社中学校の2年生です。

100メートルの県記録を持っている村田和哉選手と、先月の実業団の大会で100メートルを制した岩崎浩太郎選手から、弾みをつけて歩幅を伸ばすように習いました。

また、股関節や肩甲骨の動かし方など、速く走るための基本的な体の使い方も教わっていました。

福井2019.11.22 16:24

70歳超えて働ける企業約30% 過去最高

70歳を超えても働ける制度がある企業の割合は30%近くにのぼり、過去、最も高くなったことが、厚生労働省の調査で分かった。 厚生労働省が、従業員31人以上の企業16万1000社あまりの高齢者の雇用状況を調べたところ、65歳を定年としている企業は6月1日現在で全体の17.2%と、前の年と比べて1.1ポイント増えた。また、70歳を超えても働ける制度がある企業は28.9%で、前の年より3.1ポイント増え、これまでで最も高くなった。 一方で、定年制を廃止している企業の割合は全体の2.7%にとどまっている。 厚生労働省は、企業側が定年をなくすことよりも、再雇用制度によって高年齢者を雇用する傾向が続いているためと分析している。

東京2019.11.22 16:24

スリランカ農業省職員 柑橘栽培視察

スリランカの農業省の職員が県果樹研究センターを訪れ、柑橘の栽培方法などを学んだ。

松山市下伊台町の県果樹研究センターを訪れたのは、スリランカ農業省で柑橘栽培の研究や普及に携わる職員4人。4人は、果樹研究センターの研究員から、石灰を水に溶いてみかんの葉に塗ると、日差しの強いスリランカでも日焼け防止に有効なことなど、より良い柑橘の栽培方法について指導を受けていた。

スリランカでは、1950年代まで柑橘栽培が盛んだったが、病害虫などにより壊滅的な被害を受け、ほとんど栽培しなくなった。このため県では、温州みかんの苗木をスリランカに送るなどして復興を支援している。

スリランカ農業省の職員は今月29日まで愛媛に滞在し、八幡浜市や宇和島市で温州みかんの収穫などを行う予定。

愛媛2019.11.22 16:11

日経平均4日ぶり反発 電子部品株など買い

11月22日の東京株式市場で日経平均株価は4日ぶりに値を上げた。平均株価の終値は、21日に比べて74円30銭高い2万3112円88銭。 22日朝の東京株式市場では売り注文が優勢で始まったが、平均株価が3日連続で値を下げた反動で、まもなく買い注文が優勢となった。21日、中国・ファーウェイのリャン・ファー会長が、ことしの日本企業からの部品調達額が過去最高の約1兆1000億円になるとの見通しを明らかにしたことなどを受けて、電子部品関連の銘柄を中心に買い注文が入った。 平均株価の上げ幅は180円まで広がったが、その後は週末とあって、利益を確定する目的の売り注文が出て次第に縮小する展開となった。 東証1部の売買代金は概算で1兆9031億円、売買高は概算で11億1711万株。

東京2019.11.22 16:09

政府 「桜を見る会」各府省の推薦名簿提出

首相主催の「桜を見る会」をめぐり、政府は、野党側が求めていた各府省の招待客の推薦名簿を国会に提出した。 政府は22日、参議院の予算委員会の理事懇談会に、今年度の「桜を見る会」に各府省が招待客として推薦した約4000人の名簿を提出した。名簿は、国家公務員以外は黒塗りで隠されていた。 また、安倍首相や与党などが推薦した人の名簿については、規則によりすでに廃棄されたと改めて説明したという。 立憲民主党・蓮舫参院幹事長「なぜ政治推薦枠だけがきれいに速やかに廃棄されているのか。やっぱり疑惑は深まったと言わざるを得ません」 立憲民主党の蓮舫参議院幹事長は、廃棄したとされる推薦人名簿などの電子データについて、復元作業をするように政府に求めた。 また、野党側は、委員の3分の1以上の署名を集め、正式に、安倍首相が出席する予算委員会の集中審議を開くよう求めた。参議院規則は委員の3分の1以上の求めがあれば委員会を開かなければならないと定めているが、期限は定められていないため、実際に開かれる見通しはたっていない。

東京2019.11.22 15:58

盛り上がる「パラスポーツマンガ」の魅力

知っておきたいデータや情報をひもとく「input」。今回は「パラスポーツマンガ」。小学館マーケティング局の出村大進氏に聞いた。 ——私はマンガが大好きで、暇さえあればいつも読ませていただいているんですけれども、今日は、障害者スポーツ(パラスポーツ)の魅力を描いた作品を2つご紹介します。 まずは「マーダーボール」。この作品では、車いすラグビーが取り上げられています。「マーダーボール」とは、日本語に訳すと「殺人球技」というほど激しいスポーツです。交通事故で足が不自由になり、車いす生活となった主人公の女子高生が、日常では、周りに「ぶつからない」ようにと気にして生活している中、車いすラグビーに出会い、思いっきり「ぶつかる」ことで、開放感を味わい、その魅力に目覚めていくというお話です。私も読ませてもらってかなり激しい描写もたくさんあって、迫力満点です。 そして、もう一つは「ましろ日」。こちらは、ブラインドマラソンを扱っている作品です。舞台は広島。不慮の事故で失明してしまった男性が、マラソンを通じ自らの運命を改めて切り開いていくというお話なのですが、登場人物が、人間くさくて魅力的なんです。舞台は広島で私が感銘を受けたのは、広島に原爆が落ちたことではなく、その後に周りの町がどう復興していたか、周りの人々がどう手を取り合って復興に努めていったかを見るべきなんだよという発言があって、その考え方がすてきだな、と思いました。 またこのブラインドマラソンという競技も健常者と障害者が2人ひと組で手を取り合って行うスポーツなんですが、あくまで対等な人間関係で心と心を合わせて進めていくというスポーツ。このスポーツ自体の魅力も感じています。 ところで出村さんは出版社でコミックスも扱っていらっしゃったんですけれども、このパラスポーツを扱った漫画については、どのようにご覧になっていますか。 そうですね、最近とても盛り上がってきているなと思って見てました。2020年のオリパラに向けてスポーツ漫画、とても盛り上がってますし、例えばボルダリングの「壁ドン!」っていう漫画がありますし、また、100メートルのパラアスリートが主人公の「新しい足で駆け抜けろ。」という作品もとても盛り上がっておりますので、今後さらに話題が広がったかなと思ってます。 さらに書店さんでもスポーツコーナーが大きくできたりしておりますのでまずは漫画でオリパラのことを知るってことは、とても素晴らしいことかなと思ってます。 ———そうですよね。マンガが入口になると入りやすいですよ。 そうですね。例えば小説とかも漫画化をすると年齢層がぐっと下がったり、年齢層の幅も一気にひろがりますので、そういった意味で興味の幅を広げてくれることを、漫画に期待したいことかと思います。 ———パラリンピックのスポーツについてもそうですし、もちろんオリンピックのスポーツや、ちょっと難しいし政治のネタも漫画であったりするものも楽しく勉強できますね。 そうですね。とっかかりとしては、とても良いメディアかなと思ってます。 ■出村大進氏プロフィル 小学館に入社後、雑誌、マンガなどの編集を経て、2010年マーケティング局のコミック担当に。徹底したマーケティング戦略に基づき、ヒット作に次々と携わっている。その一方でマスコミやメディア、出版に携わる人々を中心とした勉強会「一冊会」を主宰。毎月、議論を交わしている。この勉強会では多くのアイディアが集まり、新しいプロジェクトが次々と生まれている。本の力、メディアの力で世界を幸せにしたいという。 【the SOCIAL inputより】

東京2019.11.22 15:58

立山町 クマ被害防止へカキの木伐採

 クマによる人身被害が3件発生している立山町では、クマをひきよせないために、希望のあった高齢者の家のカキの木の伐採をはじめました。

 立山町では、クマによる被害を防ごうと、75歳以上の高齢者のみの世帯を対象に、カキの木の伐採の希望者を募っていました。

 22日は、立山町東大森の中川孝造さん(78)の家のカキの木1本を町の職員4人が伐採しました。中川さんは20日、自宅からおよそ500メートル先の民家でクマが目撃されたことから、樹齢30年のカキの木を切ることを決めました。75歳の妻と2人暮らしの中川さんは、カキの幹が固く自分で切るのが難しかったということです。

 中川孝造さん「ほっとしました。ちょうどいい機会でありがたいと思います」

 立山町では75歳以上の世帯でカキの木の伐採希望者を年内いっぱい募っていくことにしています。

富山2019.11.22 15:53

県議会 台風被災車両の活用について議論

 先月の台風19号で浸水被害を受けた北陸新幹線の車両について、22日の県議会で県内での展示活用の可能性について議論が交わされました。

 これは、県議会の経営企画委員会で、自民党の武田慎一議員が質問したものです。

 北陸新幹線は、先月の台風19号の水害により、長野市の車両センターで車両あわせて10編成が被災し、すべてが廃車となります。

 蔵堀総合政策局長は、「JRに車両の扱いを問い合わせたが、『廃車の方針は決めたが、活用策など今後のことは、決まっていない』との回答だった」と述べたうえで、展示の趣旨や費用面など検討材料が多いとして被災車両の展示活用には慎重な考えを示しました。

富山2019.11.22 15:53

SBG投資先ウィーワーク 人員2割削減へ

ソフトバンクグループの投資先であるアメリカのシェアオフィス大手「ウィーワーク」が、世界で従業員の2割にあたる2400人の人員削減を進めていることがわかった。 ウィーワークは、世界32か国に600の拠点を構えるシェアオフィスの大手企業だが、規模を急拡大させたことなどで業績が悪化している。 こうした中、ウィーワークが世界中の従業員1万2500人のうち約2割にあたる2400人の人員削減を進めていることがわかった。声明でウィーワークは「効率的な組織をつくるために必要だ」としていて、人員削減により収益性の改善を急ぐ考え。 ウィーワークはソフトバンクグループの主要な投資先で、経営悪化を受けソフトバンクグループの業績も悪化している。

2019.11.22 15:42

活字離れは本当?現場はどう捉えているか

世の中で議論を呼んでいる話題について、ゲストに意見を聞く「opinions」。今回の話題は「活字離れは本当か?」。小学館マーケティング局の出村大進氏に聞いた。 活字離れが言われて久しくたつが、公益社団法人全国出版協会の調べによると、紙の出版物の市場は、年々減少する方向にある。一方、電子出版物の市場は、紙の市場の減少を補うまでには至らないが、徐々に伸びている。 また、全国学校図書協議会の調査によると小、中、高校生の読書量について、ひと月の間に読んだ本の数は、2000年以降、高校生についてもほぼ横ばいだが、4年生から6年生までの小学生と、中学生については上昇傾向にある。 様々な調査、データがある中で、果たして、本当に活字離れが起こっているのか?出版の現場にいらっしゃる出村さんに聞いてみる。 ——出村さん、まずは、フリップをお願いします。 『アフターデジタルの世界へ』と書きました。私は今まだ活字離れが起きていないと思っておりますが、今後は必ず起きてくると思っています。 例えば2000年も前から昔は、人々は今と同じように、争いとか仕事とか家族で悩んで、その悩みのヒントを少しでも後世に「残したい」という熱い思いを「伝えたい」と思った人たちが、本を書いてきたと思いますので、本には2000年の英知が詰まっていて、最も人類の英知が詰まっているメディアというのは活字というのは、私は間違いないと思っています。 ただ、今は映像とか音とか視覚、聴覚で伝え手が、より熱い思いを伝える手段が選べるようになってきたことがありますので、これはとても素晴らしいことだなと思ってます。さらに香りとか肌触りが伝えられるメディアも今後必ず登場すると思いますので、より熱い思いが伝わりやすい、素晴らしい世界になることは、間違いないと思います。ですから、活字離れが起こるイコール他の感受性が豊かになるということではないかと私は考えています。 ———すごく前向きに捉えていらっしゃるんですね。この流れの中で、出版業界ではどんな対応を考えていらっしゃいますか。 そうですね。時代の流れというのを必ず対応していかなければいけないので、デジタル化をするっていうのは当たり前で、その先のアフターデジタルの世界というモノをというのを考えていかなければいけないなと思ってます。 デジタルでつながるってことを前提として、それも当たり前としてデジタルにつながって、それよりもその先に、より顧客とタッチポイントを作れるかっていうのがポイントになってくると思ってます。例えば小学館でも「きれいになれるベトナムツアー」をやったり、「ナイトプール」をやったり、雑誌がアウトドアをテーマにした公園を作ったりとか出版を軸に様々な事業を行っておりますので、今後もそういったアフターデジタルの世界を見ながら事業を行っていきたいなと思ってます。 ———すごいですね。広がっていきますね。 アナログからデジタルになって、デジタルが当たり前になると、またアナログに戻るような世界観かなと思ってます。 ———それは、とっても消費者側としては便利な世界になっていきますよね。 そうですね。より顧客ニーズに合った多くのサービスを生むことができるかなと思っています。 ■出村大進氏プロフィル 小学館に入社後、雑誌、マンガなどの編集を経て、2010年マーケティング局のコミック担当に。徹底したマーケティング戦略に基づき、ヒット作に次々と携わっている。その一方でマスコミやメディア、出版に携わる人々を中心とした勉強会「一冊会」を主宰。毎月、議論を交わしている。この勉強会では多くのアイディアが集まり、新しいプロジェクトが次々と生まれている。本の力、メディアの力で世界を幸せにしたいという。 【the SOCIAL opinionsより】

東京2019.11.22 15:38

一般住宅に工業用水接続 家族が2年超使用

茨城県古河市で、一般の住宅に誤って工業用水を接続し、2年4か月の間、家族6人が使用していたことがわかった。 古河市によると、市内の6人家族が住む住宅に工業用水の上水道管が誤って接続され、2017年5月から今年8月までの2年4か月間、生活用水として使用していたという。 今年7月、世帯主から「水が濁っている」という連絡があり調査したが、その時点では気づかず、8月になってから工業用水と判明し、使用を止めたという。 担当の市の職員が住宅に水道管を接続する際、工業用水管と上水道管を誤ったのが原因という。 この住宅には大人2人と未成年4人が住んでいる。健康被害の訴えはなかったものの、今年8月に健康診断を受けた際、数人に数値の異常が見つかったということで、市は因果関係を調べるとともに、再検査を行うよう調整しているという。

茨城2019.11.22 15:34

FC今治 Jリーグ昇格祝う懸垂幕

FC今治のJリーグ昇格を市民みんなでお祝いしようと、今治市役所に懸垂幕が登場した。

今治市役所で懸垂幕の掲揚式が行われ、FC今治の岡田武史オーナーや運営会社・今治夢スポーツの矢野将文社長らが出席した。

式典では、菅市長が「J1を目指して一歩一歩進んでほしい」とエールを送ると、岡田オーナーは、「地元の人にもっともっと愛されて支援していただけるようなクラブになっていかなければいけないと改めて感じている」と答えていた。

この後、懸垂幕が掲揚され、市の職員らがオリジナルの応援歌を歌って、FC今治のJリーグ昇格を祝った。

来シーズンは戦いの舞台をJ3に移すFC今治、JFLチームとしての残り2試合は、今月24日と来月1日、ともにホームで戦う。

愛媛2019.11.22 15:28

ローマ教皇あす38年ぶり来日 警備を強化

ローマ教皇が38年ぶりに日本を訪問するのを前に、警視庁は、訪問先や移動ルートの警備を強化している。 ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇は、23日、訪問先のタイから東京に到着する予定。警視庁は移動ルートにあたる高速道路で不審物を検索したり、ローマ教皇庁大使館の警戒を強化したりしている。 ローマ教皇は26日まで日本に滞在し、天皇陛下と会見するほか、被爆地の広島と長崎を訪問する。 警察庁によると、警視庁と広島県警、長崎県警は計1万人以上の警察官を動員するという。東京ドームでは、25日に約5万人が参列してミサが行われ、警視庁は副総監をトップとする特別警備本部を設置し、厳重な警備態勢で臨む。

東京2019.11.22 15:18

北村局長、訪中し中国外交トップと会談へ

来月末の安倍首相の中国訪問を前に、北村国家安全保障局長が訪中し、中国の外交トップと会談する方向で政府が調整に入った。 日本政府関係者によると、北村局長が来月5日を軸に、北京で、中国の外交を統括する楊潔チ共産党政治局員と会談する方向で調整されている。 来月下旬の日中韓首脳会談にあわせた安倍首相の中国訪問や、来年春に予定されている習近平国家主席の国賓としての来日にむけて地ならしを行う。また、北朝鮮情勢などについても意見交換するとみられる。 北村氏の訪中は、9月の局長就任以来、初めてとなる。 ※楊潔チのチは竹かんむりの下にがんだれと「虎」。

東京2019.11.22 15:03

愛南警察署にジャンボ門松お目見え

年末年始の交通安全を呼びかける「ジャンボ門松」が今年も愛南警察署にお目見えした。

22日に愛南警察署で行われた門松作りには、南宇和交通安全協会城辺支部のメンバーと警察官あわせて13人が参加した。

このジャンボ門松は、交通量の増える年末年始に安全運転を呼びかけようと毎年設置されていて、今年で20回目。

参加者は警察署の正面玄関に設置した二つの土台に、高さ4.5メートルの竹を据え付け、紅白のエビや葉牡丹、それに、赤い南天などを飾り付けた。

今年に入っての県内の交通事故による死者数は、22日現在で前の年の同じ時期と比べ15人少ない37人で、愛南警察署管内ではゼロとなっている。

愛南警察署の桑山登規也交通係長は「このまま年末まで、交通死亡事故ゼロを実現し新年を迎えたい」と話していた。

ジャンボ門松は来年の1月10日まで設置される。

愛媛2019.11.22 15:03

さぬき市民病院 院内助産所を整備へ

医師不足のため出産への対応を一時休止している香川県さぬき市の市民病院で、助産師が中心となって出産に対応する院内助産所が整備されることになりました。

院内助産所の開設に向け整備が行われるのはさぬき市民病院です。さぬき市民病院は東かがわ市とさぬき市で唯一、出産に対応する公立病院でしたが、医師の定年退職などに伴い、今年8月から出産への対応を一時休止しています。

医師不足の中でも地域で安心して産んでもらおうと、市民病院は助産師が中心となってリスクの比較的低い自然分べんに対応する院内助産所を整備する方針を固めました。最低限必要な人数の産科医が確保でき次第、開設したいとしていて、県も病棟のセキュリティー強化のための自動ドアの整備費などとして260万円あまりを市に助成する方針で、今後も地域の出産の場の確保に努めたいとしています。

香川2019.11.22 14:33

多くのアイディア集まる「一冊会」とは

「一冊会」主宰で小学館マーケティング局の出村大進氏に「一冊会」とはどんな会なのか話を聞いた。 ■出村大進氏プロフィル 小学館に入社後、雑誌、マンガなどの編集を経て、2010年マーケティング局のコミック担当に。徹底したマーケティング戦略に基づき、ヒット作に次々と携わっている。その一方でマスコミやメディア、出版に携わる人々を中心とした勉強会「一冊会」を主宰。毎月、議論を交わしている。この勉強会では多くのアイディアが集まり、新しいプロジェクトが次々と生まれている。本の力、メディアの力で世界を幸せにしたいという。 【the SOCIAL guestより】

東京2019.11.22 14:26

イスラエル首相、収賄などで起訴 史上初

イスラエルの検察は21日、汚職疑惑を抱えるネタニヤフ首相を収賄などの罪で起訴すると発表した。現職の首相の起訴は史上初。 ネタニヤフ首相をめぐっては、大手通信会社に便宜を図った見返りに、この会社の傘下のニュースサイトで自身に好意的な報道をさせたなど、複数の汚職疑惑が持たれている。 地元メディアによると、イスラエルの検察は21日、ネタニヤフ首相を収賄などの罪で起訴すると発表した。現職の首相の起訴はイスラエル史上、初めて。 これに対し、ネタニヤフ首相は「クーデターの企てだ」などと強く非難。辞任しない考えを強調した。10年を超える長期政権を築いているネタニヤフ首相だが、近く総選挙が行われる可能性もあり、かつてない厳しい立場に立たされている。

2019.11.22 14:21

野球U-15アジアチャレンジマッチが開幕

日本とフィリピン、台湾の15歳以下の球児たちによる野球の国際親善試合が22日、松山市で開かれた。

松山市の坊っちゃんスタジアムで開幕した「U-15アジアチャレンジマッチ2019」は、アジアの野球レベル向上や野球を通して国際交流を図ろうと2年に1度、松山市で開かれている。

今年は、日本・フィリピン・台湾と、開催地・松山市の15歳以下の代表チームが参加している。

大会初日は台湾とフィリピン、日本代表と松山市代表の2試合が行われた。

日本代表の鹿取義隆監督は「アジアの野球の発展のために様々な情報交換をしながら、選手たちには勝つことの大事さを学び、友好を深めてもらいたい」と話していた。

大会は4チーム総当たりのリーグ戦で、24日まで行われる。

愛媛2019.11.22 14:19

絵入りりんご 最高値は25万円 弘前市

縁起ものの絵や文字が入ったりんごのせりが、青森県弘前市で行われた。 22日朝に行われたせりでは、弘前市の岩崎智里さんが作った絵入りりんご68種類・292点が取り引きされた。りんごには来年の干支(えと)の「子」や元号の令和など節目を祝うものをはじめ、縁起の良い絵や文字が入っている。 最高値は鷹、虎、龍や松竹梅をあしらった3点もので、25万円で競り落とされた。 縁起ものの絵入りりんごは、贈答用や飾り物として国内のほか台湾などに送られる。

青森2019.11.22 14:16

足立区教育委の職員、中学校改修で収賄か

東京・足立区にある中学校の改修工事を受注させる見返りに、100万円相当の自宅の工事を業者に無償でやらせたとして、足立区教育委員会の職員の男が警視庁に逮捕された。 捜査関係者によると、収賄の疑いで逮捕されたのは、足立区教育委員会の学校施設課に勤務する原田宜寛容疑者。また、贈賄の疑いで一新建設の専務・山崎孝一容疑者も逮捕された。 原田容疑者は去年3月、中学校の改修工事の契約をめぐり一新建設に受注させるよう便宜を図った見返りに、100万円相当の自宅まわりの工事を無償でやらせた疑いが持たれている。 一新建設は、別の中学校の床改修工事も約490万円で受注していた。 原田容疑者は老朽化した学校施設の改修業務を担当していて、警視庁は、複数の工事で一新建設に便宜を図ったとみて、癒着の実態解明を進めている。

東京2019.11.22 14:14

10代に性的暴行未遂 無施錠を探し侵入か

アパートの鍵のかかっていない部屋に侵入し、10代の女性に性的暴行を加えようとしたとして、アルバイトの男が逮捕された。 警視庁によると、吉田真也容疑者は先月、東京・世田谷区にあるアパートの部屋に侵入し、寝ていた10代の女性に性的暴行を加えようとした疑いがもたれている。 吉田容疑者は鍵のかかっていない部屋を探して侵入したとみられ、女性が抵抗すると逃走したという。調べに対し、容疑を認め、「酒の勢いでやってしまった」と供述しているという。 世田谷区では同じ日に別の住宅でも女性が襲われる事件が起きていて、警視庁が関連を調べている。

東京2019.11.22 14:14

原発事故賠償金詐取 書類偽造で2人を逮捕

東京電力から原発事故の賠償金をだまし取ったとして飲食店経営者らが逮捕された事件で、書類を偽造したとみられる男ら2人が新たに逮捕された。 警視庁によると、小宮山哲次容疑者と近藤元容疑者は2016年、福島・いわき市の飲食店経営者らと共謀し、東京電力から原発事故の賠償金およそ190万円をだまし取った疑いが持たれている。 小宮山容疑者は、主犯格とみられる郡司明容疑者の指示で、店の売り上げが減ったなどとするウソの書類を作成したグループのメンバーとみられ、近藤容疑者は書類の運び屋とみられている。 調べに対して小宮山容疑者は容疑を否認し、近藤容疑者は認めているという。 警視庁は、グループがだまし取った賠償金の総額が4億8000万円に上るとみて、実態解明を進めている。

福島2019.11.22 14:05

東名高速の火災 シートから燃え広がったか

21日に静岡市の東名高速の高架下で工事中に起きた火事で、火は作業場を覆うシートから燃え広がった可能性があることがわかった。 この火事は21日午前、静岡市駿河区の東名高速の高架下から出火し、作業員とみられる男性1人が死亡、10人がけがをしたもの。中日本高速道路によると、当時、高架下につり下げられた作業場で塗装をはがす工事が行われていたという。 警察や消防は、火が作業場の足場などを覆うシートから燃え広がった可能性があるとみて実況見分を行い、火事の原因を調べている。 また、東名高速は上下線の一部区間で通行止めとなっていたが、22日午前6時に解除された。

静岡2019.11.22 14:03

“日本手話”で生き生き学ぶ特別支援学校

耳の不自由な人々の間から自然に生まれた手話「日本手話」で、教育を行っている特別支援学校を取材。自分たちの思いや考えを十分に伝えることができる環境が子どもたちには一番必要だという。 東京・品川区にある明晴学園は、耳が聞こえない子どもと聞こえにくい子ども68人が通う特別支援学校だ。幼児から中学生まで同じ校舎で学ぶ。 この学校では日本語の文法に沿った“日本語対応手話”ではなく“日本手話”を使って授業を行う。“日本手話”はろう者たちから自然に生まれた言語で、いわばろう者の母語だ。日本手話を第一言語として身につけることで、聞こえる子どもと同じように、理解力・思考力を育むことができるという。 休み時間も手話でおしゃべり、食事中も会話がはずむ。テレビドラマの話題で盛り上がった。 約1年前に転校してきた中学生「以前は人前で手話で話すのが自信がなくて恥ずかしかった。(ここに来て)ろうとして堂々と生きていけると思った」 秋も深まるころ開催される文化祭。聞こえない子どもが生まれる割合は1000人に1人ともいわれている。 “自分たちは神様に選ばれた子”という思いから、文化祭は千神祭(せんかみさい)と名付けられた。これは、子どもたちが考えた名称だ。 この日は本番前日の校内発表会。迫力ある演技を披露した。 小学5年生「今日はまだお客様が少なかったけど、明日(の本番は)はたくさん来るので緊張します」 自分たちの思いや考えを十分に伝えることができる。そんな環境が子どもたちには一番必要だという。 小学4年生「ここはみんな日本手話だから、ちゃんとわかる。すごくいい」 小学3年生「楽しいよ」 【the SOCIAL viewより】

東京2019.11.22 14:01

リニア中央新幹線 駅の工事始まる 神奈川

東京─名古屋で2027年の開業を目指すリニア中央新幹線で、神奈川県内につくられる駅の工事が始まった。 神奈川県相模原市につくられる駅の予定地では22日、起工式が行われ、JR東海の関係者らが工事の安全を祈った。 リニア中央新幹線は2027年の開業を目指し、トンネルや駅などの工事が沿線の各地で進められている。ルートの途中にできる駅が着工するのはこの駅が初めてで、JR線と京王線の橋本駅の南側にあった県立高校を移転し、その跡地に建設される。 一方、静岡県内で予定されている工事をめぐっては、静岡県が環境への影響に懸念を示し、JR東海との協議が難航しているが、金子社長は「地元の心配を解消し、早く着工できるよう進めたい」と語った。

神奈川2019.11.22 13:56

馬車と車で…両陛下、伊勢神宮「親謁の儀」

天皇皇后両陛下は22日、伊勢神宮の外宮(げくう)で、「即位の礼」と「大嘗祭(だいじょうさい)」を終えたことを報告する「親謁(しんえつ)の儀」にのぞまれた。 21日から、即位後初めて三重県の伊勢神宮を訪問中の天皇皇后両陛下は、22日午前、宿泊先の内宮(ないくう)から外宮に向かわれた。 外宮ではまず、「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に着替えた天皇陛下が、雨の中、ほろが付いた馬車で正宮前まで移動し、歴代天皇に伝わる剣と勾玉(まがたま)とともに正殿に進まれた。そして、玉串をささげて拝礼し、即位の儀式「即位の礼」と「大嘗祭」を終えたことを報告された。 続いて、馬アレルギーの皇后さまは馬車ではなく車で正宮前に到着された。皇后さまは十二単(じゅうにひとえ)を着用し、陛下と同じように侍従に「御菅蓋」と呼ばれる菅笠を差しかけられながら歩いて進み、参拝された。 両陛下は、23日は内宮を参拝される。

三重2019.11.22 13:49

岩手・24時間テレビから岩手県に台風19号義援金贈呈

台風19号災害の復旧に役立ててくださいと、24時間テレビから岩手県に22日、義援金が贈られた。テレビ岩手の榧野信治社長が達増知事に、義援金991万円余りの目録を贈った。24時間テレビでは、8月に放送した24時間テレビ42と緊急募金でお預かりした寄付金を台風19号で大きな被害を受けた9つの県に義援金として贈ることにしている。達増知事は、「あたたかい励ましに応え、全力で復旧に役立てていきたい」と話していた。24時間テレビ42で県内でお預かりした寄付金の総額は約1154万円で、経費を一切差し引くことなく災害復興支援や福祉の支援などに役立てられることになっている。

岩手2019.11.22 13:19

岩手・県民の警察官・消防職団員で2人表彰

地域の安心安全に長年貢献してきた人に贈られる「岩手県民の警察官・消防職団員」表彰が、盛岡市で21日行われた。この賞は、県内の企業などでつくる委員会が選考し、2人が受賞した。「県民の警察官」に選ばれたのは、一関警察署の菅原公夫巡査長で、これまで7つの駐在所で地域住民との信頼関係を築き、窃盗犯の検挙にも貢献した。また、「県民の消防職団員」に選ばれたのは、矢巾町消防団の川村友美副本部長で、3年前の地元公民館の火災では的確な判断で被害を最小限に食い止めた。受賞者2人の夫人には「内助の功労賞」が贈られ、家族の長年のサポートも称えられた。

岩手2019.11.22 13:09

ひき逃げや酒気帯び運転などの疑い男を逮捕

鹿児島市で21日午前、トラックを運転中にバイクに衝突し、運転していた男性にケガをさせたまま逃走したなどとして、会社員の男(39)がひき逃げや酒気帯び運転などの疑いで逮捕された。
逮捕されたのは、鹿児島市谷山中央2丁目の会社員、床並孝一容疑者(39)。
警察によると、床並容疑者は、21日午前10時前、鹿児島市東谷山7丁目の交差点でトラックを運転中にバイクと出合い頭に衝突し、運転していた男性(25)にケガを負わせたまま逃走。その後、鹿児島市小松原2丁目の市道で酒気を帯びた状態でトラックを運転した疑いが持たれている。
床並容疑者は、東谷山での事故の約10分後に、「バイクと衝突する事故を起こした」と警察に連絡していた。
警察が当時の詳しい状況などを調べている。

鹿児島2019.11.22 12:47

路線の利用拡大へ タイガーエア台湾と覚書

 新潟と台湾の台北を結ぶ航空路で来年3月から格安航空会社『タイガーエア台湾』の運航が始まる。22日、新潟県と『タイガーエア台湾』が路線の利用拡大に向けて覚書を交わした。

 調印式に臨んだのは、LCC…格安航空会社『タイガーエア台湾』。
 来年3月から週2往復、新潟~台北線の定期便の運航をスタートさせる。
 同じ路線には別の航空会社も就航しているが、『タイガーエア台湾』の参入によってさらに利用拡大を図る。
 新潟県はネットやSNSなどを使って、若い世代に利用を呼び掛けていきたい考え。
 花角知事は「新潟の若い人たちが、もっと台湾に気軽にでかけていけるような宣伝をしていきたい」と話した。
 タイガーエア台湾は搭乗率8割を目指すという。

新潟2019.11.22 12:45

住宅全焼3人の遺体発見 一家心中の可能性

 22日未明、新潟市東区で住宅が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。一家心中の可能性もあるとみられている。

 火事があったのは、新潟市東区白銀の磯部泰良さん(74)の住宅。
 22日午前0時40分過ぎ、近所の人から「近くの家が燃えている」と消防に通報があった。
 近所の人は「ガスボンベが爆発したようなボンボンっていう音が2回ばかり聞こえた」と話した。
 2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。
 この家は磯部さんと60代の妻、30代の息子の3人暮らしとみられていて、火事の後、全員連絡が取れなくなっている。
 警察は、遺体に不自然な点があることから一家心中の可能性もあるとみて調べている。

新潟2019.11.22 12:36

政府「韓国側の歩み寄りが必要」立場崩さず

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の失効期限まであと半日と迫る中、日本政府はあくまでも韓国側の歩み寄りが必要との立場を崩していない。 河野防衛相「(韓国側による協定破棄は)間違ったメッセージを、北朝鮮をはじめ周辺国にメッセージを出しかねないという懸念は持っています。韓国側が賢明な判断をしてくれるものと考えています」 河野防衛相はこのように述べ、失効期限ギリギリまで協議を続けていく方針を示した。 ただ、日本政府はあくまでも韓国側の歩み寄りが必要との立場を崩していない。外務省幹部は「韓国側から検討に値するような話は来ていない。日本は日本の立場を述べているだけだ」と話していて、展望は開けていないままだ。

東京2019.11.22 12:31

明治神宮の倉庫“放火”で全焼 会社員逮捕

去年11月、東京・渋谷区の明治神宮で倉庫が全焼した火事で、警視庁は、45歳の会社員の男を放火の疑いで逮捕した。 警視庁によると、会社員の関剛容疑者は去年11月、渋谷区の明治神宮にあるプレハブ倉庫に侵入して放火し、倉庫を全焼させた疑いが持たれている。この火事によるケガ人はいなかった。 倉庫には火の気がないことから、警視庁は放火の疑いで捜査していたが、周辺の防犯カメラの解析や任意での事情聴取などから関容疑者が関与した疑いが強まり、逮捕したという。調べに対し、関容疑者は「ライターで火をつけた」と容疑を認めているということで、警視庁は動機を詳しく調べている。

東京2019.11.22 12:27

コンテストで受賞とウソ 宝石店の8人逮捕

神奈川県横浜市の宝石販売店で客に「ジュエリーコンテストで受賞したアクセサリー」などとウソを言って商品を売りつけたとして、男女8人が逮捕された。 特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは、横浜市の宝石販売店「ONE PIECE」の吉本弘容疑者、椿ひかる容疑者、本田真依子容疑者ら男女8人。警察によると、8人は会社員の男性ら客6人に、「ジュエリーコンテストで受賞したアクセサリー」などとウソを言い、商品を売りつけた疑いが持たれている。 この店では、販売員が独身の異性の客に対し、「あなたとの絆をイメージしてつくった」などと言って、仕入れ値の約10倍の価格で商品を売りつけていたという。警察は8人の認否を明らかにしていない。

神奈川2019.11.22 12:26

セブンペイ不正“指示役”中国人の女を逮捕

スマホ決済サービス「セブンペイ」が不正に利用された事件で、指示役とみられる中国人の女が逮捕された。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、中国籍の張薇容疑者と会社経営者の青木龍彌容疑者。警視庁によると、張容疑者らは今年7月、仲間と共謀し、「セブンペイ」の他人のIDとパスワードを不正に使って、3万6000円分の電子マネーなどをだまし取った疑いが持たれている。 警視庁は、青木容疑者が実行役で、張容疑者がIDなどを伝えた指示役とみている。調べに対し、2人とも容疑を認めているという。

東京2019.11.22 12:25

心田庵 秋の一般公開始まる

長崎市指定の史跡「心田庵」の秋の一般公開が22日から始まった。

春と秋の2回一般公開されている心田庵。江戸時代の中国人通訳、何兆晋の別荘として建てられ、長崎市の史跡に指定されている。庭内の約30本のヤマモミジは徐々に色付き始めていて、来週見頃を迎えるという。秋の一般公開は12月8日まで。期間中は抹茶によるおもてなしも行われる。

長崎2019.11.22 12:21

スキーヤーやスノーボーダーが初滑り!ウインタースポーツの季節到来

いよいよウインタースポーツのシーズンがやってきました。サッポロテイネスキー場が22日オープンし、スキーヤーやスノーボーダーが雪の感触を楽しんでいます。

サッポロテイネスキー場では、山頂付近で積雪が50センチとなり、予定より1日早めて、22日オープンしました。まだ滑れるのは標高が高いハイランドゾーンの一部ですが午前9時のオープンとともに、シーズンを待ちわびたスキーヤーやスノーボーダーが訪れ、初滑りを楽しんでいました。
(初滑りを楽しむ人は)
「オープンにしては素晴らしくよい スキーにのれるのがすごく待ち遠しかった」
スキー場によると、先週から降り続いた雪と寒さで、ゲレンデのコンディションもこの時期としては上々だということです。

北海道2019.11.22 12:18

沢尻容疑者 もう1つのカプセルもMDMA

合成麻薬MDMAを所持したとして女優の沢尻エリカ容疑者が逮捕された事件で、押収されたもう1つのカプセルの中身もMDMAだったことが新たに分かった。 女優の沢尻エリカ容疑者は、東京・目黒区の自宅マンションでMDMA0.09グラムが入ったカプセル1つを所持した疑いで逮捕された。 自宅の捜索ではカプセルがもう1つ押収されていて、その後の捜査関係者への取材で、このカプセルにMDMA0.108グラムが入っていたことが新たに分かった。沢尻容疑者が所持していたMDMAはあわせて0.198グラムになる。 沢尻容疑者の尿から違法薬物の成分は検出されていないが、「10年以上前から使っていた」という趣旨の供述をしていて、警視庁は、入手先や使用実態の解明を進めている。

東京2019.11.22 12:17

佐世保の冬を彩る「きらフェス」開幕

佐世保の冬の風物詩「きらきらフェスティバル」が21日夜、開幕した。

佐世保の冬を彩る「きらきらフェスティバル」。島瀬公園では100万個のイルミネーションが輝く。24回目の今年のテーマは「楽しむ冬、みんなのきらフェス」。島瀬美術センターの壁には九十九島水族館「海きらら」や九十九島動植物園「森きらら」の生き物たちがライトアップされている。来年1月13日まで点灯され、期間中、仮装大会やライブ、市民5000人が一斉に乾杯するイベントなども行われる。

長崎2019.11.22 12:17

災害時に利用 公衆電話を設置

五島市とNTT西日本長崎支店は災害時に避難者が無料で利用できる特設公衆電話の設置・利用に関する協定を結んだ。

五島市役所で行われた調印式では野口市長とNTT西日本長崎支店の古賀隆之支店長が協定書にサインした。特設公衆電話は大規模災害などによる避難所開設時に速やかに通信手段の提供ができるよう、専用回線を設置するもの。無料で通話ができる特設公衆電話は指定避難所31か所に設置される。

長崎2019.11.22 12:14

余市町で住宅が全焼 1人の遺体発見 北海道余市町

火事があったのは余市町大川町の一般住宅です。21日午後11時13分ごろ、向かいに住む住民から「高齢者が独り暮らししている住宅が火事で、火が見える」と警察に通報がありました。この火事で、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から性別不明の一人の遺体を発見したということです。警察では、この家に独りで住む70代の男性と連絡がとれないことから、遺体はこの男性とみて身元の確認を急ぐとともに、出火の原因を詳しく調べています。

北海道2019.11.22 12:14

札幌の共同住宅で火事 床の一部が燃える けが人はなし

札幌市東区の5階建て共同住宅で火事があり、床の一部が燃えました。けが人はいないということです。

火事があったのは札幌市東区北24条東19丁目の5階建て共同住宅の2階の一室です。消防によりますと、22日午前10時すぎ、同じ共同住宅の3階に住む女性から「2階から黒煙が出ている」と、消防に通報がありました。火は1時間余りで消し止められましたが、火元の部屋の床の一部が燃えました。当時、この部屋の住人は不在で、けが人はいませんでした。警察と消防で、火が出た原因を調べています。

北海道2019.11.22 12:13

ラグビー・福岡堅樹選手 故郷に“凱旋”

ことしのラグビーワールドカップで日本代表史上初のベスト8に貢献した福岡堅樹選手が地元・古賀市に「凱旋」しました。古賀市役所を訪問したラグビー日本代表の福岡堅樹選手(27)を多くの市民が拍手で出迎えました。福岡選手は、ことし日本で開かれたラグビーワールドカップで4試合に出場しました。持ち前のスピードを生かしスコットランド戦では2トライを決めるなど、日本初のベスト8入りに大きく貢献しました。古賀市民に大きな感動を与えたとして、田辺市長から古賀選手に感謝状が贈られました。古賀選手:「なかなか帰る時間が無くてこの時期の帰省になりましたが、たくさんのご声援いただいていたので何か恩返しができればと思って、帰ってくることができてほっとしています」福岡選手はこのあと母校の小・中学校で後輩たちと交流し、県庁も訪問する予定です。

福岡2019.11.22 12:13

エリエールレディスオープン 2日目

スマイルシンデレラこと渋野日向子や、地元出身の河本結らが出場している「大王製紙 エリエールレディスオープン」は2日目。予選突破をかけて女子プロたちが熱戦を繰り広げている。

エリエールゴルフクラブ松山で21日開幕した「大王製紙 エリエールレディスオープン」。初日5アンダーの2位タイと好位置につけた渋野日向子、多くのギャラリーが見守る中、2日目のラウンドをスタートさせた。

香川県出身で、初日単独首位の森田遥は、来季のシード権獲得に向けスコアを伸ばしたいラウンド。4週連続優勝を目指す賞金ランキング1位の鈴木愛や、2位の申ジエらによる賞金女王争いに注目が集まるほか、松山市出身で初日6位タイと好スタートを切った河本結の活躍も期待される。

「大王製紙 エリエールレディスオープン」は、22日まで予選が行われ、23日と24日の決勝ラウンドの模様は、南海放送テレビで放送する。

愛媛2019.11.22 12:12

“活力ある北海道を実現するために” 北海道の鈴木知事が自治体や漁協などと意見交換

鈴木知事は、来年度に初めて本格的な予算編成に臨むにあたり、北海道内の自治体や漁協などの団体と意見交換をしました。

鈴木知事との意見交換会には北海道市長会や道漁連など8団体が出席しました。鈴木知事は、自身にとって初めての本格的に取り組む来年度の予算編成にあたり、「少子高齢化が進む社会でも活力ある北海道を実現するため意見を頂きたい」などとあいさつしました。
(鈴木知事は)
「北海道が誇る価値を発揮できるように戦略的に政策をつくらないといけない」
知事は、来週には経済団体とも意見交換をする予定です。

北海道2019.11.22 12:12

地下鉄七隈線で車両トラブル 一時全線で運転見合わせ

22日朝、福岡市地下鉄の七隈線が車両の不具合でおよそ2時間にわたり運転を見合わせ通勤・通学客に影響が出ました。福岡市交通局によりますと、午前8時すぎ地下鉄七隈線の橋本行きの列車が薬院駅で停車したまま突然動かなくなりました。乗客:「電気が消えて『故障で運転を見合わせていま』と放送が流れて。朝だったので けっこう満員だった。(乗客は)意外に冷静だった」トラブルの影響で七隈線は全線で運転を見合わせ、沿線のバス停は乗り換えの通勤・通学客で混雑しました。七隈線はおよそ2時間後の午前10時前に運転を再開しました。福岡市交通局で車両が動かなくなった原因を調べています。

福岡2019.11.22 12:12

GSOMIA期限あと半日 韓国最終判断は

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の失効期限まであと半日と迫る中、いったんは破棄を決めた韓国政府の最終判断が注目される。 日韓の歩み寄りは難しく、GSOMIAの失効は避けられないとの見方が強まる中、韓国政府は、事態を打開するための努力をギリギリまで続けると強調している。 韓国の康京和外相は21日夜、GSOMIAの維持を求めるアメリカのポンペオ国務長官と電話で会談し、失効を回避すべく、日本側が前向きな態度の変化を示すよう協力を求めたものとみられる。韓国政府は、日本側が輸出管理の強化を撤回しない限り、GSOMIA破棄の決定は見直さないとの立場を崩していない。 韓国のSBSテレビは22日朝、韓国政府高官の話として「日本側に解決案を最終提示し、返答を待っている状況だ」と伝えた。22日に発表された最新の世論調査では、GSOMIA破棄の決定を支持する人が51%と半数を超えていて、文政権の最終判断にも一定の影響を与えるとみられる。 韓国大統領府が22日もNSC(=国家安全保障会議)を開催し、文大統領が結果の報告を受けた後、最終判断を行うとの見方もあり、最後まで流動的な状況。22日夕方までには結論が公表される見通し。

2019.11.22 12:11

G20外相会合開催、会場周辺で大規模な交通規制始まる 名古屋

 22日夕方から始まる「G20愛知・名古屋外務大臣会合」に向け、各国の要人が22日、この地方に次々に到着し、大規模な交通規制が始まりました。

 交通規制は会場となる名古屋観光ホテルの周辺、錦通・広小路通の一部区間で行われる予定で、名古屋市内中心部は激しい混雑が予想されます。

 規制は、各国外相の到着時間に合わせて行われ、時間が発表されていないため、警察は、時間に余裕をもった行動を呼びかけています。

愛知2019.11.22 12:05

ニット製品販売会 台風被害の工場も出品

伊達市では、福島県内で生産されたニット製品の販売会が開かれ、台風19号で被害を受けたメーカーも出品している。
「冬のニットフェアとうまいものまつり」は、毎年県ニット工業組合が行っていて、秋冬物のニット製品などが通常の半額程度で買える。
会場には伊達市などのメーカー10社が作ったニット製品、約1万5千点が並べられ、台風19号で浸水被害を受けたメーカーも出品している。
*工場が浸水したセントラルニット 末永みかさん
「金額もお手頃でたくさん持ってきたので、是非この頑張っている姿を見てほしい」
「冬のニットフェア」は24日日曜日まで、伊達市の保原体育館で開かれている。

福島2019.11.22 12:03

台風便乗犯罪20件に 施錠・貴重品に注意

台風19号の災害に便乗した窃盗などの犯罪件数は21日までに20件に及んでいて、警察が注意を呼び掛けている。
福島県警によると、台風19号の災害に便乗した犯罪件数は10月に18件、11月21日までに2件と、合わせて20件確認されている。
特に浸水被害があった地域での被害が多く、空き巣が5件、片付け作業中に車から財布などを盗まれる盗難が3件あった。
また水没した車のタイヤを洗って乾かしている隙に盗まれる事例も増えていると言う。
県警はわずかな時間でも自宅や車に鍵をかけ、作業をする際には貴重品を身に着けるよう呼び掛けている。

福島2019.11.22 12:02

天皇皇后両陛下「親謁の儀」へ 即位の儀式の終了報告 伊勢神宮

 22日、天皇皇后両陛下が即位の一連の儀式を終えたことを伊勢神宮に報告される「親謁(しんえつ)の儀」が、伊勢神宮(三重県伊勢市)の外宮で執り行われました。

 21日に伊勢市を訪れ内宮に宿泊された両陛下は22日午前、別々の車で外宮に移動されました。沿道には両陛下のお姿を一目見ようと多くの人が集まり、車が通ると歓声が湧き上がっていました。

 外宮の境内では、天皇陛下が馬車に乗って移動される姿も見られました。

 両陛下は23日には内宮での「親謁の儀」に臨まれます。

三重2019.11.22 12:02

田代容疑者 宮城での覚醒剤所持も認める

覚醒剤を所持していたとして逮捕された田代まさし容疑者が、宮城県内での所持についても容疑を認めていることが新たに分かった。 警察によると、元タレントの田代まさし容疑者(63)はことし8月、宮城県塩釜市内のホテルで覚醒剤を所持した疑いの他、今月6日、東京都内で覚醒剤を所持していた疑いも持たれている。 田代容疑者は塩釜での所持については否認を続けていたが、その後の警察の取り調べに「塩釜についても自分のものです」と容疑を認める供述をしていることが新たに分かった。 警察では、尿検査などの結果をもとに覚醒剤“使用”での立件も視野に捜査を続けている。

宮城2019.11.22 11:58

両陛下 伊勢神宮・外宮で「親謁の儀」

天皇皇后両陛下は22日、伊勢神宮の外宮で「即位の礼」と「大嘗祭(だいじょうさい)」を終えたことを報告する「親謁(しんえつ)の儀」にのぞまれている。 21日から即位後初めて三重県の伊勢神宮を訪問中の天皇皇后両陛下は、22日午前9時過ぎ、宿泊先である内宮(ないくう)の行在所を出発し、外宮(げくう)に向かわれた。 到着後、まず天皇陛下が、天皇の装束「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」に着替え、参拝にのぞまれた。陛下は雨の中、ほろが付いた馬車で正宮前まで移動し、侍従に「御菅蓋」と呼ばれる菅笠を差しかけられながら歴代天皇に伝わる剣と勾玉(まがたま)とともに正殿に進まれた。そして、玉串をささげて拝礼し、即位の儀式「即位の礼」と「大嘗祭」を終えたことを報告された。 続いて、十二単(じゅうにひとえ)姿の皇后さまが参拝にのぞまれている。 両陛下は、23日は内宮を参拝される。

東京2019.11.22 11:55

県と市町村長の協働政策会議 水害対策議論

県と市町村のトップによる協働政策会議が21日に開かれ、水害対策などについて意見が交わされました。
会議は住民サービスの向上や地域の活性化に向けて県と市町村が双方向で政策を提案し合うものです。佐竹知事と県内のほぼ全ての市町村長が出席して、水害対策などについて意見を交わしました。市町村は『県が管理する河川への大型排水ポンプの常設』や『雨水を貯める施設の設置』などによる広域的な水害対策を提案。県は、市町村ごとに策定する、国土強靭化に向けた地域計画への助言や情報提供を行い、総合的な水害対策を市町村と協働で構築する方針を示しました。会議ではこのほかマイナンバーカードの普及促進や受動喫煙防止対策についての県の取り組みも報告され、県と市町村が一体となった対応の重要性を共有しました。

秋田2019.11.22 11:52

“いい夫婦の日”に婚姻届けの提出 次々と

11月22日の“いい夫婦の日”に合わせて秋田市役所には婚姻届を提出するカップルが次々と訪れました。
人口およそ30万6000人が住む秋田市。市役所にはあさ8時半の業務開始と同時に多くの人が訪れました。11月22日はゴロあわせで“いい夫婦の日”。この日に合わせて訪れたカップルが多くいました。秋田市では昨年度1221組の夫婦が誕生しています。平日に婚姻届を提出する人はおおむね7~8組ですが近年「いい夫婦の日」には3、4倍のカップルが訪れているということです。22日は各自治体で、婚姻届けの提出が増える見込みです。

秋田2019.11.22 11:52

住宅全焼、3人の遺体 一家心中か 新潟

22日未明、新潟市で住宅が全焼し焼け跡からこの家に住む家族とみられる3人の遺体が見つかった。警察は、遺体に不自然な点があることから一家心中の可能性もあるとみて調べている。 火事があったのは新潟市東区の磯部泰良さん(74)の住宅。22日午前0時40分過ぎ、近所の人から「近くの家が燃えている」と消防に通報があった。 近所の人「ガスボンベが爆発したようなボンボンっていう音が2回ばかり聞こえた」 2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。この家は磯部さんと妻(60代)、息子(30代)の3人暮らしとみられていて、火事の後、連絡が取れなくなっている。 警察は、遺体に不自然な点があることから一家心中の可能性もあるとみて調べている。

新潟2019.11.22 11:51

徳島市が県個人タクシー組合と協定結ぶ

大規模災害発生時に、タクシーによる人員の輸送を円滑に行うための協定が22日、徳島市と県個人タクシー協同組合との間で交わされました。徳島市役所で行われた協定締結式には、県個人タクシー協同組合の江口満博理事長ら3人が出席。徳島市の遠藤市長と協定書が交わされました。この協定により、災害が発生した際、徳島市の要請で組合に加盟する徳島市内の個人タクシー49台が傷病者や被災者などの輸送や避難所への職員の派遣などを優先して行います。輸送の際の料金は徳島市が負担します。遠藤市長は「みなさんは道や地域の事をよく知っている。いざ、大規模災害が起こった時の徳島市の人員や機材の輸送を積極的に行ってくれることはありがたい」と挨拶しました。災害時のタクシーによる人員輸送に関する協定締結は四国では3例目で、徳島市は初めてです。

徳島2019.11.22 11:50

「二女に指示した」 堺前市長、関与認める

 政治資金の記載漏れで略式起訴された堺市の竹山修身・前市長が、虚偽記載の一部について「会計担当の二女に指示した」と自身の関与を認めたことがわかった。  21日に略式起訴された堺市の竹山・前市長と会計担当の二女は、後援会の収支報告書で政治資金パーティーの収入を、実際よりも2300万円余り少なくするなど、虚偽の記載をしたとされている。  竹山・前市長は当初、「二女に任せていた」と自身の関与を否定していたが、その後の取材で「収支の整合性をとるため、パーティー収入の一部を報告書に記載しないよう二女に指示した」と関与を認めたことが新たにわかった。  竹山・前市長は「堺市政を停滞させ、申し訳ない」と謝罪しているが、説明責任は果たされていない。

大阪2019.11.22 11:48

デコ屋敷 ねずみの張子人形づくり最盛期

郡山市の高柴デコ屋敷では、来年の干支=ねずみの張子人形づくりが最盛期を迎えている。
およそ300年の歴史を持つ高柴デコ屋敷の橋本広司(ひろじ)民芸では、来年の干支=ねずみの張子人形の絵付け作業に追われている。
*十七代目当主・橋本広司さん
「親子ねずみっていって、背中に子ねずみが乗っている。子どもがいっぱいできるようにとか、親子で幸せになれるように(願いを込めている)」
張子人形の絵付けはお盆過ぎから始まっていて、来年1月の三春だるま市までおよそ800個を製作する。
橋本広司民芸では、干支の張子人形の絵付けを間近で見たり体験したりする事も出来るという。

福島2019.11.22 11:47

大阪・天王寺公園に「てんしばi:na」

 大阪市の天王寺公園内に22日、新たな商業施設「てんしばi:na」がオープンした。  「てんしばi:na」には、17種類のボルダリング体験ができる施設や絵本を手にとりながらくつろげるカフェなど、7つの店舗が入っている。  大阪市がコスト削減とサービス向上のために、市が管理する土地の運営を民間に任せる事業の一環で、「てんしば」の開発に続いて近鉄不動産が運営を担う。天王寺動物園とともに、天王寺・あべのエリアに観光拠点を築きたい考えだ。  「てんしばi:na」では22日から3日間、アルパカなどの動物と触れ合えるイベントも行われる。

大阪2019.11.22 11:47

栄養豊富「山の芋」収穫ピーク 兵庫・丹波

 兵庫県丹波市で、丹波地方の秋の味覚「山の芋」の収穫が最盛期を迎えている。  きめが細やかで粘りが強く、栄養が豊富なのが特徴の「山の芋」。丹波市では80軒の農家が約8ヘクタールの農地で栽培していて、この時期、収穫の最盛期を迎えている。  今年は夏の猛暑で土壌の乾燥が心配されたが、9月中旬ごろから日中の天候に恵まれ、夜に適度な雨も降ったほか、寒暖差の大きい日も続いたことなどから、発育のよい大ぶりな「山の芋」が育ったという。  この山の芋は今月下旬までに70トンの収穫が見込まれ、地元の直売所で販売されたり、贈答品として全国に出荷されたりする。

兵庫2019.11.22 11:46

厳戒続く クマ人身被害の富山市大山地域

 クマによる人への被害が相次いでいる富山市の大山地域では、小学校などで、22日も警戒が続いています。

 21日、男女3人がクマに襲われて重軽傷を負った富山市大山地域の上滝小学校では、22日すべての児童が、保護者が付き添うなどして登校しました。周辺では、今月15日にも70代の男性3人がクマに襲われてけがをしたほか、このところ、クマの目撃やふんなどの痕跡の情報が複数寄せられていて、学校では警戒を強めています。

 上滝小学校の嘉義政彦校長は、「体育の学習とか外での活動は21日は完全に止めました。外での活動には十分に配慮しなくてはいけない」と話していました。

 ことし県内では、クマに襲われて、これまでに20人がけがをしていて、統計を始めた2004年の24人に次ぐ多さです。市や警察は不要不急の外出を避けるよう呼びかけています。

富山2019.11.22 11:42

五本、高見市議の糾弾決議案 事務局に提出

 富山市議会の政務活動費をめぐり、不正取得を事実上認めてその分を返還した五本幸正市議と高見隆夫市議に対し、社民、共産など3つの会派が、22日、自ら進退を判断するよう促す糾弾決議案を議会事務局へ提出しました。

 社民党、共産党、光の3会派が提出した糾弾決議案は、五本市議と高見市議に対し、「富山市議会の品位と名誉を再び著しく失墜させたと言わざるを得ず、市議会議員としての資格はない」と指摘し、「自ら進退について判断するよう促す」としています。

 五本市議と高見市議は、会派による点検で政務活動費に不正取得が見つかったとして、2人合わせて299万円余りを先月、返還しています。3会派は、ほかの会派にも賛同を求め、来月2日開会の12月定例会で可決をめざしたいとしています。

富山2019.11.22 11:42

大本山永平寺で冬支度 雲水が建物の雪囲い

冬の足音が近づく中、曹洞宗大本山永平寺で冬支度が始まり、修行の1つとして、雲水らが境内の建物の雪囲いを始めました。


けさはおよそ40人の雲水らが作業にあたりました。

竹簀を運んだ雲水らは、開祖・道元禅師の霊をまつる承陽殿で、軒下に設置された丸太の骨組みに竹簀を覆っていました。

大本山永平寺では雪囲いも修行の1つで、雲水たちは声を掛け合いながら作業を進めていました。

永平寺では現在、100人ほどの雲水が修行していますが、少子化の影響で年々修行僧の数が減っていて、以前とは違い雪囲いも数か所に分かれて出来なくなったということです。

作業は25日も行われ、境内にある七堂伽藍など木造の建物の雪囲いを終え、永平寺は冬の装いへと変わります。

福井2019.11.22 11:23

公聴会終了 民主党は弾劾訴追に向け加速か

アメリカ・トランプ大統領のウクライナ疑惑をめぐり予定されていた5日間の公聴会が終わった。野党・民主党は今後、大統領の弾劾訴追に向けた動きを加速させるとみられる。 21日の公聴会には、ウクライナにあるアメリカ大使館のホルムズ氏が出席した。ホルムズ氏は今年7月、トランプ大統領が側近に電話で大統領選の有力候補の「捜査」について尋ねていたのを漏れ聞いたと証言した。 ホルムズ氏「トランプ大統領は『ウクライナ大統領は捜査をやるのか』と尋ね、側近は『捜査する』『あなたの頼むことなら何でもやる』と答えていた」 予定されていた5日間の公聴会が終わったことで、野党・民主党は今後、大統領の弾劾訴追に向けた動きを加速させるとみられる。 これに対し、大統領を支える議会・上院の共和党とホワイトハウスの幹部が21日に集まり、下院が弾劾訴追した後の上院での弾劾裁判の進め方について協議したとアメリカメディアが伝えていて、攻防が激しくなっている。

2019.11.22 11:10

女性に執ような嫌がらせメール 元県議逮捕

埼玉県の元県議会議員の男が、40代の知人女性に嫌がらせのメールを執ように送ったなどとして逮捕された。 ストーカー規制法違反の疑いで逮捕されたのは、元埼玉県議会議員の伊藤雅俊容疑者。警察によると、伊藤容疑者は今年9月から今月にかけて、40代の知人女性に「絶対許さない」などと書いた嫌がらせのメールを40回以上送りつけたほか、6回にわたって電話をした疑いが持たれている。伊藤容疑者は調べに対し、「メールはしたが電話はしていない」と容疑を一部否認しているという。 伊藤容疑者は去年、この女性の自宅に押しかけたり、嫌がらせのメールを送ったりしたとして書類送検され、その後、不起訴処分になっていた。

埼玉2019.11.22 10:57

米国防長官“日韓歩み寄りの必要性”訴える

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の失効期限が22日いっぱいと迫る中、アメリカのエスパー国防長官は日韓両国の歩み寄りの必要性を改めて訴えた。 GSOMIAの維持を求めるエスパー長官は21日、記者団に対し、「日韓の歴史問題やこのところの問題も理解する」としながらも、「北朝鮮や中国といったより大きな懸念を抱える中、我々は前進しなければならない」と強調。日韓両国の歩み寄りの必要性を訴えた。 また、ポンペオ国務長官も21日に行った韓国の康京和外相との電話会談で、「日韓関係の重要性を再確認した」と発表。失効期限が迫る中、協定の維持に向け、働きかけを行ったとみられる。 韓国大統領府は21日、NSC(=国家安全保障会議)を開き、GSOMIAを含む日韓関係について、「関係国と緊密な協議を続けていく」と発表したが、康外相は、日本側が先に輸出管理の強化を撤回すべきとの立場を崩していない。 康外相「日本の態度に変化がない限り、再考しないというのが韓国の立場だ。現在も変わりはない」 日韓の立場には開きがあり、GSOMIAの失効は避けられないとの見方が強まっているが、水面下でのやりとりは続いている模様で、最終的な結論は見通せない状況。

2019.11.22 10:47

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

22日の日経平均株価は、前営業日比8円25銭安の2万3030円33銭で寄りついた。 22日の予想レンジは、日経平均株価は2万2700円〜2万3100円、為替はドル/円=108円30銭〜108円80銭。注目ポイントは「信用売り」。注目株は「売られすぎ銘柄」。 アルゴナビスの清水洋介氏が解説する。(詳しくは動画で)

東京2019.11.22 09:14

住宅全焼し焼け跡から1人の遺体、住人男性か 三重・津市

 21日午後5時20分ごろ、津市一志町の住宅で、近所の人から「煙が出ている」と119番通報がありました。火は約4時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

 この家には西出信幸さん(65)と60代の弟が2人で暮らしていて、信幸さんと連絡が取れなくなっているということです。警察は遺体が信幸さんと見て、身元の特定を急いでいます。

三重2019.11.22 09:07

「海を守る仕事を知ってほしい」尾鷲海上保安部が高校で講演

 三重県御浜町の県立紀南高校で21日、海を守る海保の仕事を知ってもらおうと、尾鷲海上保安部の松浦あずさ部長が講演しました。

 海上保安庁への入庁者はここ数年減ってきています。今回の講演は海保の仕事を地元の高校生に知ってもらおうと行われたもので、松浦部長は「最高の自分のつくりかた」というテーマで、自身のこれまでの経験を話しました。

 松浦部長は「海上保安官になってもらい、大勢の人の命を守ってほしい」と呼びかけ、生徒たちは真剣な表情で話を聞いていました。

三重2019.11.22 09:05

覚醒剤を密輸入した疑いでタイ国籍の男を告発 名古屋税関

 覚醒剤を密輸入しようとしたとして、名古屋税関は21日、タイ国籍の飲食店経営・タウィーシンシーガン・タナポン容疑者(30)を、関税法違反の疑いで告発しました。

 名古屋税関によるとタウィーシンシーガン容疑者は今月5日、タイから中部国際空港に、覚醒剤0.146グラムを密輸入しようとした疑いがもたれています。

 中部国際空港の税関検査で、財布から、ビニール袋に入った覚醒剤が見つかったということです。

 タウィーシンシーガン容疑者はすでに警察に逮捕されていて、調べに対し「知らないうちに私の財布の中に覚醒剤が入っていた」と、容疑を否認しています。

愛知2019.11.22 09:03

ミナミで偽「anello」販売し逮捕

 大阪発祥の人気ブランド「anello」のリュックサックやショルダーバッグの偽物を、大阪・道頓堀で販売していたなどとして、「大阪良品」を経営する張月昌容疑者ら3人が商標法違反の現行犯で逮捕された。  警察によると、張容疑者らは外国人観光客向けに正規品とほぼ同じ価格で偽の商品を販売していて、店は1か月に500万円以上の売り上げがあったという。  「anello」を展開する会社が過去に2度、偽物の販売をやめるよう警告していたが、応じていなかったという。

2019.11.22 08:21

積極的な買いが手控えられ…NYダウ続落

21日のアメリカ・ニューヨーク株式市場は、このところ高値圏で推移する中で積極的な買いが手控えられたことで、ダウ平均株価は続落して取引を終えている。 21日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価は、前の日の終値から54ドル80セント値を下げ、2万7766ドル29セントで取引を終えた。また、ハイテク株が中心のナスダック総合指数も20.52ポイント下げて、8506.21で取引を終えている。 ダウ平均株価はこのところ高値圏で推移していることで、積極的な買いが手控えられ、この日は取引開始直後から売りが優勢となった。市場が注目しているアメリカと中国の貿易協議については、先行きへの懸念を示す報道が出たものの、交渉が継続していることで進展への期待が根強く、下げ幅は限られた。 市場関係者は「米中協議に具体的な進展や後退がなければ、個別の銘柄を物色する展開が続くだろう」と話している。

2019.11.22 08:08

GSOMIA失効目前 日韓の立場に開き

日本と韓国が軍事機密を共有するための協定(=GSOMIA)の失効期限が目前に迫る中、破棄を決めた韓国政府と協定維持を求める日本政府の間で歩み寄りが見いだせるのか、最終的な結論が注目される。 韓国大統領府は21日、NSC(=国家安全保障会議)を開き、GSOMIAを含む日韓関係について、「関係国と緊密な協議を続けていく」と発表した。 GSOMIAは、韓国政府が破棄の決定を見直さなければ22日を限りに失効するが、NSCに出席した康京和外相は、最終判断はまだ行われていないことを示唆した。ただ、日本側が先に、輸出管理の強化を撤回すべきとの立場を崩していない。 康京和外相「日本の態度に変化がない限り、再考しないというのが韓国の立場だ。現在も変わりはない」 康外相は21日夜、GSOMIAの維持を求めるアメリカのポンペオ国務長官と電話で会談していて、日本側の譲歩が必要だとする韓国政府の立場を改めて伝えたものとみられる。 日韓の立場には開きがあり、GSOMIAの失効は避けられないとの見方が強まっているが、水面下でのやりとりは続いている模様で、最終的な結論は見通せない状況。

2019.11.22 07:01

カムチャツカ半島“火山の博物館”で見た物

ロシア極東に位置するカムチャツカ半島。「火山の博物館」と呼ばれるほど多くの火山があり、いまも活発な活動が続いている。そのカムチャツカ半島にカメラが入った。     ◇ ロシア極東カムチャツカ地方の中心地、ペトロパブロフスク・カムチャツキーは豊富な水産資源を背景に漁業の町として栄えている。太平洋に面し、約20万人が暮らしている。 市場をのぞくと新鮮な魚やイクラが所狭しと並んでいる。カラフトマスの頭はスープにするとおいしいそうだ。とくにスモークサーモンは種類が多く、中国、韓国、日本などに輸出されている。 カムチャツカ半島にはおよそ300の火山がある。ビリュチンスキー火山はその美しい姿から、「カムチャツカの真珠」と呼ばれている。ヘリコプターに乗り上空から眺めると、山々が連なる雄大な風景が続いている。 「カリムスキー火山」は標高1486メートル。活動は極めて活発で、今も激しく噴煙を上げている。また「マールイ・セミャチク火山」には噴火でできたカルデラ湖があり、青みを帯びた乳白色の水をたたえている。他にも2000メートルから3000メートル級の美しい火山が散在しており、まさに「火山の博物館」となっている。 ヘリコプターはカルデラ湖のひとつに降り立った。雄大な自然の迫力に圧倒される。クロノツキー自然保護区の山道を下ると、間欠泉の白い煙が上がっている。 マグマの活動は活発で、熱い泥水が沸き上がり、まるで溶鉱炉のようだ。噴煙を上げる間欠泉は観光名所となっている。また至る所で温泉がわき、ゆったりと体を休める人々の姿が見られる。 ヒグマが出没するため銃を持ったガイドとともに行動する。半島南部のクリル湖には、秋になると大量のサケが遡上(そじょう)する。そのサケを求めて、ヒグマが出没する。湖面が波立つほどのサケが集まり、最も強いクマが一番良いところを占拠する。 今年はサケの遡上が少なく、ヒグマ同士の争いが絶えないそうだ。子熊のために必死に獲物を狙う母熊の姿を見ると、自然の厳しさと親子の愛情に心を洗われる。 カムチャツカには100を超える少数民族が暮らす。そのひとつ、コリャーク人の歌と踊りには、自然と共に生きる人々の思いが凝縮していた。 動物、植物、太陽、海と山、そして光。手つかずの自然が残るカムチャツカは間もなく長い冬の眠りに入る。

2019.11.22 05:52

3年を経て…新生「渋谷パルコ」仕掛けとは

2016年、建て替えに伴い一時休業していた「渋谷パルコ」。22日、3年の時を経てリニューアルオープンを迎える。市來玲奈アナウンサーが取材した。     ◇ 3年の時を経てリニューアルオープンを迎える新生・渋谷パルコ。190店舗以上が入っているのだが、一体何が変わったのだろうか。 キーワードは、ずばり“最新テクノロジー”。その一つが、“魔法のような体験ができる”という「ティフォニウム・カフェ」。テーブルに備え付けのタブレットを操作していくと…コースターを読み込み動物たちが出てきた! これは現実空間にバーチャル映像を重ねて映し出す技術、ARを使ったアニメーション。タブレットで遊んでいると、本物のパフェが登場。すると、画面上のキャラクターが作ったパフェが“魔法”で本物に早変わりした。 続いて向かったのは眼鏡専門店「JINS」。ここにも最新のテクノロジーがあるという。新しい試着システム“メガネ・オン・メガネ”というサービスでは、眼鏡をかけたまま、他の眼鏡をバーチャル試着できるというサービスだという。商品にQRコードがつけられていて、スキャナーで読み込ませると、画面上に映し出されるというもの。 さらに、選んだ眼鏡が似合っているのかAIが判定もしてくれるのだという。ということで、市來アナも自分に似合いそうな眼鏡を探してみることに! 選んだのは、真っ赤なフレームの丸ぶち眼鏡。AIの判定は…? 似合い度86%だそう。 最新テクノロジーで生まれ変わった渋谷パルコ。再開発が進む渋谷で、今後どのような文化が生み出されていくのだろうか。

東京2019.11.22 05:45

釧路市の市営住宅で火災 3人けが 北海道釧路市

21日夕方、釧路市の市営住宅で火事があり3人が煙を吸って病院に搬送されました。警察によりますと、3人の命に別条はないということです。

共同住宅の5階から勢いよく吹き出す灰色の煙。煙は建物の最上階を覆っていました。火事があったのは、釧路市昭和中央5丁目の市営住宅です。午後4時過ぎ「煙が見える」と通報がありました。この火事で5階の住人3人が煙を吸って軽傷です。このうち火元の部屋でけがをした70代の女性は「料理で揚げ物をしているときに電話をして目を離してしまった」と話しているということです。火事があった市営住宅には30世帯50人が住んでいますが、釧路市によりますと、ほぼ全員が近くに設置した避難所などで一夜を過ごすということです。

北海道2019.11.22 04:47

住宅に侵入約20万円盗んだ疑いで男逮捕、連続窃盗事件と関連か 

 今年7月、愛知県一宮市にある74歳の男性の住宅に侵入し、現金約20万円を盗んだ疑いで21日、一宮市の無職・山本昌司容疑者(44)が逮捕されました。防犯カメラの映像などから山本容疑者を特定し逮捕に至ったということです。

 調べに対し山本容疑者は「なんのことかわからない」などと容疑を否認しています。

 一宮市周辺では約3年前から無施錠の住宅での窃盗事件が50件ほど起きていて、警察が関連を調べています。

愛知2019.11.22 00:02

岡崎市男性殺害事件 フリーダイヤル設置し情報提供呼びかけ

 今月19日午前10時ごろ、愛知県岡崎市日名本町にあるマンションの一室で、この部屋に住む河原薫さん(49)が血を流して殺害されているのが見つかった事件で、警察はフリーダイヤルを設置し、情報提供を呼び掛けています。

 河原さんは知人と電話をした14日の夕方から母親が連絡を取れなくなった翌日の夕方の間に殺害されたとみられています。

 河原さんの死因は刃物で上半身を複数箇所刺されたことによる出血性ショックで、捜査関係者によると、首の深い刺し傷が致命傷になったということです。

 河原さんの腕には抵抗した際にできる防御創があり、背中などにも刺し傷があることから、警察は犯人が抵抗する河原さんを執拗に追いかけ殺害したとみられています。

 情報提供は岡崎警察署捜査本部、フリーダイヤル0120ー1109ー60(24時間対応)へ。

愛知2019.11.21 22:29

職員総出で公園の落ち葉清掃

山から里へと徐々に近づく冬の足音。山形市の霞城公園では21日、市の担当職員ら16人が落ち葉の片付けに当たった。落ち葉を吹き飛ばす「ブロアー」と「熊手」を使っての作業だ。これは、来年の花見に向けた準備でもある。雪解け後は、落ち葉が濡れて重く作業がしづらいことから、雪が降る前の晴れ間を利用し行われている。山形市公園緑地課の熊谷直樹さんは「毎日、霞城公園の職員は落ち葉掃除をしているが、ボリュームがすごいので、きょうはみんなで一斉にやっている。ゴミ収集車5、6台ほど出ると思う」と話した。園内では、落ち葉清掃のほかにも、雪囲いも行われ着々と冬支度が進んいる。

山形2019.11.21 22:21

スケート場開業延期で大会が中止に

冷却液を送る配管が老朽化で破損し、今月23日の開業が来月中旬まで延期となった山形市総合スポーツセンターの屋外スケート場。県スケート連盟によると、このスケート場で来月7日に予定されていたスピードスケートの国体、全国高校選手権、それに全国中学校大会の県予選が中止されることになった。この会場は、連盟が公認する唯一のスケートリンクで、昨夜、連盟が臨時の理事会を開き決定した。国体などへの県代表の選考は、この屋外スケート場で来月20日に開催予定の別の大会の結果を踏まえて行われるという。一方、県スケート連盟は、このスケート場が今後も老朽化で修繕の必要が出てくる懸念もあり、県や市に対し、安心して利用できる新しい施設の整備を要望していくとしている。

山形2019.11.21 22:16

ナナカマド伐採で警察が本格捜査へ

この事件は、鶴岡市藤島の県道沿いに植えられていた街路樹のナナカマド11本が、今月14日の夜から翌日未明にかけて、何者かによって切り倒されたもの。道路を管理する県庄内総合支庁によると、ナナカマドは約20年前に植えられ2、3メートルほどの高さで、被害当時、紅葉の見頃を迎えていた。地元の町内会長は「本当に残念な事件―。二度とこういうことは起きてほしくない」と語った。県庄内総合支庁は21日までに、被害届を提出し受理された。警察では今後、器物損壊容疑事件として本格的に捜査を進める方針だ。現場近くの公園ではことし6月、根元に除草剤を撒かれた4本のフジの木が枯れる事件も起きている。

山形2019.11.21 22:11

トップアスリートの県内就職を支援

県は、トップアスリートの県内就職を支援する制度を設けています。アスリートの活躍は、企業の広告塔になるとともに県内の競技力の向上にもつながります。全国でも秋田だけというこの制度。アスリートの採用に意欲的な企業を対象にしたセミナーが秋田市で開かれました。
県のアスリート支援事業は3年前から行われています。競技を続けながらの就職を希望しているものの、県内企業の受け皿が少なく秋田での就職を断念しているトップアスリートも少なくありません。県は、こうした人材の流出を少しでも防ごうとトップアスリートを雇用した企業に対して200万円の雇用奨励金。競技活動費として最大で年間240万円を5年間補助しています。セミナーには、県内企業や競技団体の担当者およそ50人が参加して事業の説明などを受けました。先日、東京オリンピック出場決定県勢第1号となったカヌーの佐藤彩乃選手は、秋田市の「秋田病理組織細胞診研究センター」が雇用しています。当初からスポンサー企業として支援していたものの、おととしからは正式に雇用して、会社の広告塔として活躍しています。この制度を活用して今年4月には、エアピストルのトップ選手、高橋駿平選手が横手市の運送会社ヨコウンに。女子レスリングのトップ選手、土橋奏珠選手は潟上市の小玉醸造に採用されました。2人とも仕事をしながら競技を続けています。これまでにアスリート支援事業で、県内の10社が、11人を採用しています。県は今後も、選手と企業のバックアップを続けていく方針です。

秋田2019.11.21 20:23

田植えに稲刈りも 児童がコメ販売

大仙市の小学生が自分たちで田植えをして刈り取ったコメを市内のスーパーで販売しました。用意した200キロあまりのコメは1時間ほどで売り切れたということです。
コメの販売を体験したのは、大仙市の協和小学校の5年生39人です。この取り組みは、児童に田植えから刈り取り販売までを体験してもらい食べ物を作ることや売ることの大変さを学んでもらおうとイオン大曲店が行っています。地元の農家の協力を得て育てたあきたこまちは特別栽培米として、21日から販売が始まりました。子どもたちは、手作りのビラや試食用のおにぎりを配りながら買い物客に自分たちのコメを売り込みました。用意した200キロあまりは1時間ほどで完売しました。子どもたちが作ったコメは全国のスーパーなどで販売されることになっています。

秋田2019.11.21 20:20

静岡市 東名高速の高架下で火事 1人死亡

22日午前、静岡市駿河区の東名高速の高架下で工事中に火事があり作業員1人が死亡、10人がけがをした。21日午前11時すぎ静岡市駿河区の東名高速上り線で火事があった。消防によると午前11時すぎ、静岡市駿河区中吉田の「東名高速の高架下から火の粉が落ちている」と近所の人から通報があった。高架下では工事が行われいて、当時48人の作業員がいたが1人が死亡。煙を吸うなどして重傷者2人を含む10人がけがをした。関係者によると当時、現場では橋げたの塗装を塗り替える作業が行われていたという。工事業者は「塗装をはがす作業をペンキ屋さんがしていた」「橋の塗装をはいで磨くときに火が出た可能性もあるのではないか」などと話した。21日午後6時現在で東名高速上り線が静岡と清水インターの間、下り線が清水インターと日本平久能山スマートインターの間で通行止めとなっている。警察や消防が出火の原因を調べている。

静岡2019.11.21 20:19

大嶽創太郎氏 静岡6区から出馬の意向

フリージャーナリストの大嶽創太郎氏が、衆議院静岡6区から出馬する意思を示した。立憲民主党の公認を目指すという。沼津市や伊豆半島が選挙区の静岡6区から出馬する意思を示したのは、沼津市出身のフリージャーナリスト・大嶽創太郎氏(37)。大嶽氏は3年前の参院選とことし4月の県議選に出馬するも落選、現在は立憲民主党員として活動している。党の公認候補として出馬したい考えだが「無所属でも出馬する」と話している。ただ、静岡6区には国民民主党と自民党の現職議員がいるため、立憲と野党共闘を模索する国民民主党が闘うことになる。大嶽氏は「野党共闘を崩したいというわけではない。現職議員の政治的のスタンスに憲法や自衛隊、原発問題について違いがあるようであれば、立候補することによって有権者に選択肢が与えられる」と話した。大嶽氏は候補者調整が行われた場合でも「ほかの選挙区から出馬することは考えていない」と話している。

静岡2019.11.21 20:15

IR誘致で賛否噴出 自民党判断持越し 札幌市

結論は来週に持ち越しです。自民党道民会議は、IR=カジノを含む統合型リゾート施設の誘致について役員会を開きましたが意見はまとまりませんでした。鈴木知事の判断にも影響を与えるとみられる最大会派、自民党の意見。限られた時間のなかで、議論の行方は?

圧倒的な存在感でそびえ立つ高層ビル。屋上はビル群を一望できるプール。中にはホテルやショッピングモール、アミューズメントパークなどが入っています。世界的に有名なシンガポールの「マリーナベイ・サンズ」。この施設も、実はIRです!このようなIRを苫小牧市に誘致することについて
議論が大詰めを迎えています。
(中内記者リポート)
「これから道議会自民党会派の役員会が開かれます。IR誘致をめぐる議論は進展するのでしょうか?」
21日開かれた自民党道民会議の役員会。IR誘致に推進か、反対か、方針を決めるとみられましたが、慎重論が出るなどして結論は出ませんでした。IR誘致について慎重派の道議は。
(喜多龍一道議)
「いろいろな懸念事項なども言ったし、さまざまな課題について整理してやっていかないと知事だって私たちだって判断できない。そういう作業が不足している。最終的には知事の判断を待とうということになった」
(鈴木知事)
「IR誘致に挑戦するかしないか、年内のしかるべき時期に判断する考え」
従来通りの姿勢を崩しませんでした。ホテルやプールなどの施設のほか、カジノのスペースを有している統合型リゾート=IR。苫小牧に建設されれば、インバウンドを中心に最大で年間1560億円以上の売り上げと、それに伴う雇用の増加といった経済効果が見込まれています。その一方、ギャンブル依存症や自然破壊といった観点から誘致に反対する声もあります。道がおよそ700人を対象に実施した郵送アンケートでは「不安がある」「どちらかと言えば不安がある」との回答が6割以上を占めています。先月には苫小牧市議会でIR誘致推進を求める決議案が可決されました。誘致推進へと地元や経済界は傾きつつあります。自民党会派内からはこんな意見も。
(遠藤連道議)
「知事を支える与党としてちゃんと守ってあげないといけないという話も何度も出ました」
鈴木知事の判断に影響を与えるとみられる自民党会派の意見。会派は今月25日に再びIR誘致について議論し、26日から始まる定例道議会の前に意見をまとめたい考えです。

北海道2019.11.21 20:14

ファイターズのボールパーク来年着工 模型に注目 北海道北広島市

2023年3月の開業を目指すファイターズのボールパーク。北広島では完成予想の模型が展示され、訪れる人の期待感を高めています。

(岡本記者リポート)
「ありました、新球場の模型です。開閉式の屋根に天然芝の緑、観客席も細かく作られています。なんといっても大型ヴィジョン、見るとイメージがわいて楽しみです」
実物の360分の1、新球場の模型です。およそ3万5000人を収容できるという客席や、世界最大級の大型ビジョン。スタンドの上には温泉も。北海道のシンボルともなるボールパーク。建設費用はおよそ600億円で、野球観戦だけでなくこれまでに経験したことのないような壮大な施設ができるとあって期待が高まります。この模型を札幌から見に来たという人も。
(札幌市民は)
「家近くなんです、札幌ドームの。北広島に決まったときはがっかりしたけど、決まったからには楽しみにしてます」
(北広島市民)
「市役所に用事があるたびに来て眺めています。ひとつの夢になると思って立派なものができればいいかなと」
(北広島市 ボールパーク推進課 柴清文課長)
「まだ開業は先になるが、こういう模型を見ていただいてオープンの日を楽しみに待ってほしい」
(岡本記者リポート)
「ボールパーク建設予定地です。生い茂っていた木々がなくなり遠くまで見渡せます。建設工事の開始にむけて準備が進んでいます」
建設予定地では造成工事が始まり、来年5月ごろから新球場建設が着工する予定です。そして21日、スポーツでマチを活性化しようと北広島市ではファイターズのOBを招きフォーラムが開かれています。
(ファイターズOB 建山義紀さん)
「親子が球場内で何か過ごせるような、いろいろなアミューズメントがメジャーリーグボールパークの中にありました。私も2023年、楽しみにしています」
4年後となったファイターズのボールパーク。大きなプロジェクトが目に見えるカタチで動きだしました。

北海道2019.11.21 20:12

不漁をのりこえ「シャコ料理」競う 期間限定メニュー 北海道小樽市

小樽を代表する味覚を、さまざまな味で楽しめます。小樽市内の飲食店で、名物の「シャコ」を使った創作料理を期間限定で提供するフェアが開催されています。不漁の影響でことしのしゃこ祭は中止となりましたが、各店では、おいしいシャコ料理が味わえます。

小樽産の「八角」を豪快に煮込んだ鍋。そこに加えたのが身がぷりぷりの小樽の「シャコ」です。こちらはイタリアの煮込み料理「アクアパッツア」フェアで提供している期間限定メニューですが、店主が自信をみせる一品です。
(洋食屋マンジャーレTAKINAMI 瀧波剛店主)
「エビやカニと似たような使い方をすればいろいろな料理に合う。やはり小樽のシャコを食べたいと来る。召し上がって喜んでいただいている」
小樽の名物「シャコ」毎年、春と秋に漁が行われ、いまは秋シャコ漁の真っ最中です。しかし、不漁の影響でことしの「小樽しゃこ祭」は十分なシャコが確保できず中止となってしまいました。それでも4年前から始めた「しゃこ料理フェア」は、ことしも開催することを決定。祭りが中止になった分、このイベントでシャコを味わってもらいたいと市内7店舗が参加しました。こちらの店ではチーズと卵をダシで伸ばし、シャコの身を入れて蒸した上品なメニューを提供。
(坪田カメラマンリポート)
「シャコの歯ごたえとチーズの風味がマッチしてとてもおいしいです」
小樽の観光名所「にしん御殿」で食べられるのは刺身もついた「しゃこお重」。シャコの殻やコンブなどでとった出汁をベースにした甘じょっぱいタレで、シャコを軽く煮込んでご飯の上へ。シャコのうまみをぞんぶんに味わえるメニューに、訪れた人たちも大満足の様子です。
(観光客は)
「うん、あまいんだね」
「すごくおいしいです」
さまざまな創作料理で小樽のシャコを楽しめる「しゃこ料理フェア」今月30日まで開催されています。

北海道2019.11.21 20:11

島根県11月定例県議会が開会

島根県の11月定例県議会が21日から開会し、丸山知事が総額2億3000万円の一般会計補正予算案など30の議案を提出した。予算案の主な事業として、首都圏における新たな情報発信・活動拠点の整備事業に1億6400万円が計上されている。具体的には来年、東京都の日本橋から日比谷に移転する、島根県のアンテナショップの内装工事やPRなどの費用に充てられるという。11月定例県議会は12月17日までで、質問戦は11月28日から始まる。

島根2019.11.21 20:04

岩手・閉店した商業施設「ななっく」をカガヤ不動産に売却

ことし6月に閉店した岩手県盛岡市の商業施設「ななっく」の土地・建物を、盛岡市の「カガヤ不動産」が買い取った。今後は、カガヤ不動産が複合施設の再開発を推進していくという。ななっくの運営会社は、盛岡市の鉄骨工事業「カガヤ」のグループ会社「カガヤ不動産」が20日付けで「ななっく」の運営会社と売買契約を結び、土地と建物買い取ったと発表した。今後は「カガヤ不動産」が今の建物を解体したうえで、中心市街地の活性化に貢献する複合施設の再開発を推進していくという。ななっくはテナントや納品業者に対する未払い金が総額・数億円あるとされ、運営会社は「土地と建物の売却資金で清算する」と説明していたということで、テナント側は一日も早い清算を求めている。

岩手2019.11.21 19:48

岩手・園内に宿泊施設 盛岡市動物公園再生基本計画発表

来園者の減少が続く岩手県の盛岡市動物公園の運営を来年度から引き継ぐ第3セクターの会社が21日記者会見を開き、園内に宿泊施設などを整備する再生基本計画を発表した。盛岡市動物公園は、開園から30年が経過して施設が老朽化し、来園者の減少が続いている事から、市と民間が共同出資する第3セクター「もりおかパークマネジメント」が来年4月、市の公社から運営を引き継ぎ、再生に乗り出す。21日の記者会見では、里山の自然環境と風景の魅力を生かすことをコンセプトにした再生基本計画が発表された。来園者の動線は一方通行になりがちな今のルートを見直し、新たなルートを整備して回遊性を高める。また、園全体を見渡せる場所にカフェと家族向けの宿泊施設を整備する。動物園内の宿泊施設は全国的に珍しく、今後ナイトツアーも検討したいとしている。盛岡市動物公園は来月1日で今シーズンの営業を終え、来シーズンは運営の引継ぎを経て6月にオープンする。改装に入るのは来年12月からで、再オープンは2022年の予定。

岩手2019.11.21 19:47

外国人技能実習生受け入検討説明会

慢性的に人材が不足する介護の現場で外国人技能実習生の受け入れを検討している事業者などを対象にした説明会が山口市で開かれた。説明会を開いたのはベトナムなどから介護の分野の技能実習生の受け入れをしている監理団体・日和協同組合だ。介護分野の外国人技能実習生を日本へ受け入れる際は現地で送り出す機関が日本語の研修などを行い監理団体が日本に受け入れ、介護の現場で実習を行う。県内の介護施設で働くベトナム人実習生とベトナムの送出機関、防府市のデイサービス施設の担当者が実情を話した。デイサービス事業者は「彼女たちは非常にバイタリティがあふれていてパワーをすごく持っている。今までにない現場の活気が今ある状態だ」と話していた。また説明会に参加した介護事業者の1人は「今働いている職員が高齢化する中、新たな人材として外国人技能実習生を検討したい」と話していた。

山口2019.11.21 19:47

陸上イージス反対の住民団体新聞発行

陸上自衛隊むつみ演習場へのイージス・アショア配備計画に反対する、阿武町の住民団体が、活動への理解を広めることを目的に新聞を発行することになった。報道陣に公開された新聞「阿武町民の会だより」第一号だ。イージス・アショア配備計画に反対する「阿武町民の会」が発行する。記事では、阿武町で暮らし続けるにあたり、計画が進めば、レーダーによる電磁波の影響や、地下水や湧き水への影響があるのではないのか?という疑問を読者に投げかけている。町民の会では、今年9月、防衛省へ「地下水実測調査」を求めた。防衛省の調査結果では、むつみ演習場に降った雨水は、地下水となって、萩市むつみ側へ流れ湧き水となるものの、阿武町側には流れていないことがシミュレーションシステムの解析で分かったと説明しており、町民の会では、国の調査は信用できることはできないとしている。こうした中、町民の会・吉岡勝会長を中心に記事を書き始め推敲を重ねていた。新聞で主張しているのは、イージス・アショアを配備する場合、前方に住宅がない場所にすべきというものだ。新聞は、阿武町の全世帯へ配ることにしていて、第2号も今後の状況を踏まえながら発行したいとしている。

山口2019.11.21 19:46

健康運動施設来年4月オープン

岩国市は、人工温泉や露天風呂などを備えた健康運動施設を整備し、来年4月にオープンさせる計画だ。岩国基地関連の国の補助金=およそ3億8000万円を、建設費の一部に充てている。岩国市日の出町に市が建設を進めている「日の出公園」。遊歩道付きの多目的広場に加え、人工ラジウム温泉やサウナ、露天風呂、足湯などを備えた健康運動施設が整備されることになっている。温泉やサウナなどには隣接するごみ焼却施設=サンライズクリーンセンターで発生する余熱を活用し、エネルギーの効率的な利用を図る狙いだ。公園の建設費=12億1200万円余りのうちおよそ3億8000万円は、アメリカ軍岩国基地関連の防衛省からの補助金で賄うことにしている。岩国市は料金や開館時間などを定める設置条例案を今月開会する市議会に提出する方針だ。公園は来年3月に完成、4月のオープンを目指している。

山口2019.11.21 19:46

地上イージスで指示「住宅地との距離考慮」

秋田市の陸上自衛隊新屋演習場に配備が計画されているイージス・アショアを巡り、菅官房長官が住宅地との距離も考慮するよう防衛省に指示したことを明らかにしました。佐竹知事と秋田市の穂積市長は発言を前向きに受け止めています。
佐竹知事はイージス・アショアについて『ゼロベースで公平に調査・検討を行うこと』や『住宅地や公共施設からの距離を重要な基準と位置付けること』などを菅官房長官に要望しています。菅官房長官は21日の会見で住宅地との距離も考慮するよう防衛省に指示したことを明らかにした上で「今後の検討に際して、新屋演習場、弘前演習場その他18か所の国有地に関しゼロベースで検討していく」と述べました。佐竹知事は菅官房長官の発言を前向きに受け止めています。住宅との距離を考慮すれば新屋以外になるのは自然の流れという考えを示した上で「結論が出ていないので予断は持たないし安心はできない」と述べています。秋田市の穂積市長は、「我々の声が官邸にも届いたと受け止めていますので、防衛省だけでなく官邸もそのように考えているということで非常に重い発言だという風に思っています」と述べました。県と秋田市は今後、河野防衛大臣に対して配備に直結する手続きを強行しないことなどを直接申し入れる方針です。ただ日程の調整は難航していて今の国会が終わる来月9日以降になる見通しです。

秋田2019.11.21 19:37

日置市職員が飲酒運転で懲戒処分

飲酒運転で事故を起こしたとして、日置市教育委員会吹上支所の男性職員(52)が停職6ヶ月の懲戒処分を受けた。日置市によると男性職員は10月2日、自宅で焼酎や酎ハイを飲み、その後、酔ったまま近くのコンビニエンスストアまで自家用車を運転。その帰りに、歩道に建っていた街路灯に衝突し鉄柱を倒壊させ、駆けつけた警察官によって酒気帯び運転が発覚した。日置市は「今後は、再発防止と市民の皆様への信頼回復に職員一丸となって取り組みたい」としている。男性職員は21日付で依願退職した。

鹿児島2019.11.21 19:36

松江の百貨店 お歳暮商戦スタートで出陣式

松江市の一畑百貨店でお歳暮商戦が本格的にスタートし、21日出陣式が行われた。お歳暮コーナーにはオープンと同時に買い物客が訪れ、商品を選んでいた。今年は取扱商品の6割が地元の特産品となっている。また令和初めてのお正月を迎えるということで、縁起のいい「出雲そばと仁多米の餅のセット」や「出雲風おでん」など初登場となる商品も並んだ。一畑百貨店では2億9000万円の売り上げを目指している。

島根2019.11.21 19:35

素材にこだわりJAのラーメン店誕生

鹿屋市にJAが運営するラーメン店「麺屋きもつき」がオープンする。オープンを前に21日、関係者向けの試食会が開かれた。
運営するのは、JA鹿児島きもつき。地元の農畜産物の魅力を直接、消費者にPRしたいと4年前から開店に向け、準備を進めていた。JAが運営するラーメン店は全国で2例目。ラーメンの特徴は、こだわり抜いた食材。鹿児島産の「茶美豚」を使用したスープとチャーシューに野菜や卵も地元の食材を使っている。提供するラーメンはとんこつラーメンと塩ラーメンの2種類。
試食した関係者は「豚骨がきいて麺もおいしくて、チャーシューもおいしくてすごくいい」と話した。麺屋きもつき下小野田寛社長は「農畜産物の良さ、農家の作ったものの素晴らしさをいかに直接お客さまにお伝えするか。そういった意味では合格点」と話していた。「麺屋きもつき」は22日、オープンする。

鹿児島2019.11.21 19:34

阿蘇中岳噴火熊本市など広く降灰

噴火活動が続く阿蘇中岳。20日夜から今朝にかけて熊本市や嘉島町など広い範囲で火山灰が降り地元の農家や住民の生活にも影響が出ている。
阿蘇中岳第1火口からおよそ4キロ離れた南阿蘇村の観光いちご園だ。農業用ハウスの上に積もった灰を取り除く作業が行われていた。これから本格化するいちご狩りシーズン。しかし農家は降り続く灰を取り除く作業に頭を抱えている。いちご農園ではこまめに灰を取り除き、日照不足を補うためハウスの中に電灯を設置するなどして対応することにしている。
火山灰は熊本市にも…。タクシードライバーが利用するガススタンド。目的は洗車だ。車は大事な商売道具。日頃、自分で車を拭いているドライバーも洗車へ。
活発な噴火活動が続く阿蘇中岳。熊本地方気象台は今後も風向きによっては降灰が広範囲に及ぶ可能性があるとしている。

熊本2019.11.21 19:34

空港に7mのクリスマスツリー登場

鹿児島空港に21日、クリスマスツリーが飾られ、点灯式には霧島市の園児67人が参加した。ツリーの高さは約7mでLEDやきらびやかな飾りで装飾されている。
園児たちは元気よくクリスマスソングを歌いダンスなども披露した。そして子供たちの呼びかけでサンタさんが登場し、少し早めのクリスマスプレゼントが贈られ、記念撮影も行われた。参加した園児は「きれいだった。うれしかった」「素敵だった」と話していた。ツリーの他にも、桜島をモチーフにしたイルミネーションもある。ツリーは来月のクリスマスまで設置される。

鹿児島2019.11.21 19:32

熊本県知事選来年3月22日投票

任期満了に伴う熊本県知事選挙の日程が決まった。告示は来年3月5日、投票は3月22日で、即日開票される。
熊本県の蒲島知事は、来年4月15日に任期満了を迎える。知事選挙は、公職選挙法で任期満了の前の日から30日以内に行うことになっていて、県選管は日程について協議した。その結果、告示は来年3月5日、投開票は3月22日となった。知事選には、これまでに、4期目を目指す現職の蒲島郁夫氏と前の熊本市長で新人の幸山政史氏が、立候補を表明している。知事選では、3期12年にわたる蒲島県政への評価や熊本地震からの復旧復興の取り組み、熊本空港へのアクセスなどが争点になると見られる。

熊本2019.11.21 19:31

サイバー犯罪に関する競技会

 最近増えているインターネットを使った犯罪。県内では、今年に入ってサイバー犯罪に関する相談が2000件ほど寄せられている。県警は、サイバー犯罪に関する事件や相談に対応できる人材を育てるため、新しい取り組みを始めた。
 21日、姶良市の県警察学校で行われたのは、サイバー犯罪への対処能力を競う大会。県警本部や県内の警察署から78人が参加した。
 インターネットやスマートフォンが普及してから、県内でもサイバー犯罪に関する相談件数が年々増えている。オークション詐欺や不正アクセスによる被害など、相談内容も様々だ。増加するサイバー犯罪に対応できる人材の育成を目指し、捜査の知識や技術に関する問題が出された。
 インターネットの活用技術が問われる問題や、画像から撮影場所の郵便番号を導き出す問題など、警察官たちは、様々なスキルを使って問題に取り組んでいた。
 県警本部サイバー犯罪対策課の海江田真課長補佐は「一人で抱え込んで被害に遭ってしまうケースが多い。まず周りの人に相談してもらう。困ったら警察の窓口に来てもらえたら、適切なアドバイスができると思う」と話していた。
 今年、県警にサイバー犯罪対策課が新たに設置されたこともあり、県内ではこれまでに著作権法違反などで前年と比べて58件多い88件が検挙されている。

鹿児島2019.11.21 19:30

来秋新観光列車 3棟目のビルも

JR九州は九州全県を巡る新しい観光列車「36+3」を来年秋から運行すると発表した。
これは会見で青柳俊彦社長が明らかにした。観光列車の名前は「36+3」。九州は世界で36番目に大きい島であるということ、「驚き、感動、幸せ」の3つをプラスするという意味があるという。車両は現在使われている特急列車787系を改造し、水戸岡鋭治さんがデザインを担当する。列車は5日間かけて九州全県を巡るが、日中の時間に運行し寝台車は設けない。豪華寝台列車「ななつ星」よりも料金を抑え一部の区間のみの利用も可能だという。
さらに会見では、熊本駅の新幹線口に新たに4階建てのビル「熊本駅西ビル」を建設すると明らかにした。オフィスのほか、1階と2階には商業施設も入り、来年12月の開業予定だ。JR熊本駅周辺の駅ビル開発はこれで3棟目になる。

熊本2019.11.21 19:28

体育館整備 県屋内スポーツ競技団体 県庁東側を要望

県が2つの県有地を中心に候補地の選定を進めている新たな総合体育館について県屋内スポーツ競技団体が知事に県庁東側の土地に整備を求める要望書を提出した。三反園知事は今年9月、総合体育館の最適地としていた鹿児島中央駅西口の県工業試験場跡地の見直しを表明した。県は県庁東側の土地と西谷山の県農業試験場跡地の2つの県有地を中心に新しい候補地の選定を進めている。体育館の早期整備を要望していた県屋内スポーツ競技団体は、17団体の総意で県庁東側の土地に整備を求めることを決め要望書を知事に提出した。要望書では、県庁東側が離島を含む県の内外から訪れる選手や 大会関係者の利便性が良いこと。周辺地域にスポーツ施設が点在していて一体化が図られることなどを理由にあげている。施設の規模は、メインアリーナ、サブアリーナ、武道場を確保すること。県有地だけでは敷地が狭いため隣接する民間所有の土地が確保されることが前提条件としている。県屋内スポーツ競技団体の増留貴朗代表世話人は「これからの県内のスポーツの振興においてこの場所が1番いい場所。今の鴨池の県体育館ではこれからのスポーツ振興、選手の養成、ゲームの展開、イベント等も含めて他県から遅れをとっていることが1番なのでぜひ早期に建設をしてくださいと要望した」と話した。要望に対し知事は「早急に候補地を決め皆さんと一緒になって頑張っていきたい」と述べたという。体育館の整備を巡っては、谷山地区の商店街連合会が、土地が広く駐車場も十分に     確保できるなどとして、西谷山の県農業試験場跡地への整備を知事に要望している。知事は今月28日に開会する12月議会で新しい候補地を示すとしている。

鹿児島2019.11.21 19:28

“覚醒剤所持”の教諭「ストレスで3年前から使用」

覚醒剤を隠し持っていたとして大川市の中学校の教諭の男が逮捕された事件です。男は「3年前から使用していた」と供述し、検査で覚醒剤の陽性反応が出ていることが分かりました。逮捕されたのは
大川市の中学校の教諭、東博文容疑者(55)です。東容疑者は今月15日、福岡市博多区の路上で覚醒剤およそ0.5グラムを所持していた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、東容疑者が「仕事のストレスで3年前から使用していた」と供述していることが新たに分かりました。尿検査の結果が陽性だったことなどから東容疑者は、逮捕の数日前に覚醒剤を使ったとみられています。警察は東容疑者が日常的に覚醒剤を使用していたとみて入手経路などを調べています。

福岡2019.11.21 19:28

JR九州の新型観光列車 名前は「36ぷらす3」に決定!

JR九州が来年度の運行を目指している新しい観光列車の名前が発表されました。その名は「36(さんじゅうろく)ぷらす3(さん)」。数字の意味とは?会見:JR九州・青柳社長「『36ぷらす3』ということで名前が決まりました」新型の観光列車「36ぷらす3」。数字の「36」は、九州が世界で36番目に大きな島であること、そして「ぷらす3」は、「驚き・感動・幸せ」の3つの要素を意味しているということです。会見:青柳社長「足し算するとサンキューベリーマッチで感謝の輪をひろげていきたい」博多と長崎を結ぶ特急「かもめ」などで使われている車両を改造し、豪華寝台列車「ななつ星in九州」も担当した水戸岡鋭治さんがデザインを手がけます。「36ぷらす3」は九州7県を5日間かけて周遊し1日だけの乗車も可能です。価格は1日あたり1万円から2万円台を想定していて、来年秋の運行開始を目指しています。

福岡2019.11.21 19:28

ラグビートップリーグ・宗像サニックスの元選手逮捕

ラグビーチーム・宗像サニックスの元選手が逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕されたのはラグビートップリーグのチーム・宗像サニックスの元選手、金城佑容疑者(27)です。警察によりますと金城容疑者は先月10日、金融庁職員をかたって苅田町の89歳の女性の自宅を訪れキャッシュカードを盗み、現金およそ35万円を      引き出した疑いです。警察の調べに対し、容疑を認めています。宗像サニックスによりますと金城容疑者は2014年からチームに所属していましたが、ことし9月に一身上の都合で退団したということです。

福岡2019.11.21 19:28

元サガン鳥栖のスーパースターが大雨被害の大町町訪問

サッカー元スペイン代表でサガン鳥栖に在籍しことし現役を引退したフェルナンド・トーレスさん。8月に豪雨被害を受けた佐賀県大町町を訪問し子どもたちにエールを送りました。フェルナンド・トーレスさんが訪問したのは佐賀県大町町の小中一貫校「大町ひじり学園」です。元スペイン代表のトーレスさんはヨーロッパの強豪でプレーしたスーパースターでサガン鳥栖に移籍しJ1残留に貢献しました。トーレスさんがチームを離れた今年の夏、大町町は記録的な大雨に襲われ多くの家屋が浸水したほか鉄工所から流れ出た油による被害も出ました。トーレスさんはおよそ300人の児童・生徒を前に「大好きな佐賀の被害に胸を痛めていたサッカーを見て
元気になってほしい」とエールを送りました。トーレスさんはサガン鳥栖の試合のチケットと、選手全員のサインが入ったユニホームを子どもたちに手渡していました。

佐賀2019.11.21 19:18

岡山県が受動喫煙防止条例の骨子案 公表

来年4月に改正健康増進法が全面施行されることを受けて岡山県は
受動喫煙の防止に向けた独自の条例制定を目指していて、きょう、その骨子案を公表しました。

来年4月から全面施行される改正健康増進法では屋内施設での喫煙禁止が義務化されます。

一方で個人や中小企業が経営し、客室面積が100平方メートル以下の飲食店は特例の経過措置として、喫煙が認められています。

岡山県がきょう示した条例の骨子案では、この小規模の飲食店でも経営者以外に従業員が働いている場合は、特例を認めない努力義務を課すことになっています。

今後、喫煙室を設ける飲食店に補助を行うかなど具体的な内容を詰め、来年夏の条例制定を目指したいとしています。

岡山2019.11.21 19:15

中学生が障害者スポーツ 体験

来年の東京オリンピック・パラリンピックを前に障害者スポーツに親しんでもらおうと「シッティングバレーボール」の出前授業が香川県三木町で開かれました。

三木町の三木中学校には県内で活動するシッティングバレーボールチームのメンバーなどが訪れました。

「シッティングバレーボール」は床に座ったまま行うバレーボールで、お尻が床から離れると反則になるのが特徴となっていて、来年の東京パラリンピックの正式種目です。

参加した2年生およそ230人はほとんどが初めての体験で思うように動けず悪戦苦闘していました。

シッティングバレーボールは健常者も一緒に楽しむことができ、主催した三木町では来年以降も体験会を開き障害者スポーツを広く知ってもらいたいとしています。

香川2019.11.21 19:14

岡山県警 危険運転の動画提供サイトを開設

あおり運転など危険運転の撲滅を目指し岡山県警は全国で初めて動画の情報提供を受け付ける専用サイトを開設し、きょうから運用を始めました。

岡山県警のホームページ上にきょう開設されたのは「岡山県あおり運転110番鬼退治ボックス」です。

一般ドライバーが記録したあおり運転などの危険運転動画をインターネットで受け付ける全国初の取り組みです。

提供された動画が悪質と判断した場合は検挙や指導警告をおこないます。

社会問題となっているあおり運転に関する情報提供は増加傾向にあり岡山県警によりますと今年、1500件にのぼる情報が寄せられています。

岡山県警ではチラシ3万部を県内のガソリンスタンドや高速道路のサービスエリアに配置し、広く情報提供を呼び掛けていくことにしています。

岡山2019.11.21 19:13

今年も栗林公園で秋のライトアップ

今年も一味違う紅葉が味わえます。

国の特別名勝、高松市の栗林公園で秋のライトアップがあすから始まるのを前に、昨夜、試験点灯が行われました。

光に照らされ色づきが一段と映える高さ20メートルの大イチョウ。

水面に美しく映るのは燃えるように真っ赤に色づいたハゼノキ。

昨夜、栗林公園ではあすから始まる秋のライトアップに向けた試験点灯の様子が報道陣に公開されました。

秋の深まりを感じさせるひんやりとした空気の中、ライトアップされた園内に幻想的な景色が広がります。

秋のライトアップでは和船の夜間運航も行われることになっていて、船から見える風景は日中とは違う公園の魅力を感じられます。

栗林公園の秋のライトアップはあすから来月1日までで、期間中は午後9時まで開園し、週末には獅子舞の演舞なども行われます。

香川2019.11.21 19:11

伊原木知事 宇高「運航休止やむをえない」

宇高航路の存廃問題について、岡山県の伊原木知事はきょうの定例会見で、改めて「運航休止はやむを得ない」との考えを示しました。

伊原木知事はきょうの定例会見で、四国フェリー側が求めている追加支援について、困難という考えを示しました。

その理由として今月15日に開かれた前回の連絡協議会で、輸送実績の大幅な減少に加え、業績の悪化も著しいことが報告されたことを挙げ、支援を行っても航路の維持・存続は難しいという見通しを説明しました。

岡山2019.11.21 19:09

インフルエンザ患者数が増加“流行期入り”

県内のインフルエンザの患者数が前の週の5倍以上に増え、県は「流行期に入った」と発表しました。特に湯沢保健所管内で感染が広がっていて、今シーズン初めて注意報が発表されました。
県のまとめによりますと、今月17日までの1週間の県内のインフルエンザ患者数は調査した1医療機関あたり3.67人で前の週の5.5倍に増えました。流行開始の目安となる1人を超えたため、県は、県内もインフルエンザの流行期に入ったと発表しました。昨シーズンに比べて3週間早い流行期入りです。保健所別では、湯沢管内が27.2人と突出して多く、次いで横手管内が4.4人、大仙管内が4人となっています。湯沢保健所管内には、県内で今シーズン初めて注意報が発表されました。湯沢市や羽後町の小中学校では集団感染も相次いでいて、今月11日から21日までに学年閉鎖や学級閉鎖が23件報告されています。県は、手洗いやマスクの着用など対策の徹底を呼びかけています。

秋田2019.11.21 19:09

東京五輪を前に山中湖村でテロ対策訓練

 8カ月後の東京オリンピックを前に、テロを想定した大規模訓練が山中湖村で行われた。
 訓練には国や県などから約500人が参加し、負傷者を搬送する流れなどを確認した。
 訓練は、武力攻撃から国民の生命を守るために定められている国民保護法に基づき、国や県などが2年に1回行っている。
 訓練は、東京オリンピック自転車ロードレースのコースになっている山中湖村での関連イベントの会場で、化学爆弾が爆発したという想定で行われた。
 化学防護服を着た警察や消防などが、爆発物を検知したあと、けが人を化学物質を除染するテントに運び、救急車やヘリコプターで搬送するまでの流れを確認した。
 また、村の別の観光施設で爆発物が見つかったという想定で処理訓練も行われた。
 県は今後、参加自治体からの訓練に対するアンケートをもとに成果や課題を検証する。

山梨2019.11.21 19:05

宇高航路、国・自治体支援なし変わらず

高松と玉野市の宇野を唯一結ぶ宇高航路の運航が来月16日から休止されることを受け、国や各自治体で構成される協議会は今後、これ以上の支援は行わないことを確認しました。

きょうの協議会で四国運輸局や香川・岡山両県、高松市・玉野市は航路を運航する四国急行フェリーへの支援を今後、行わないことを確認しました。

2県2市が行ってきた年間1500万円の財政支援も、航路の維持が前提として今年度分を支払わないことを確認したということです。

懸念される災害時の物資輸送などについては香川県が旅客船協会と結ぶ災害協定などに基づき、適切に連携して対応するとしました。

また、トラックの輸送については岡山・香川両県のトラック協会に行ったヒアリング調査で「特に大きな影響はない」との回答があったとしています。

一般利用者については、意見や要望に応じ対応するとして、協議会を開く予定は当面ないとしていますが、航路の休止が港町として栄えた高松や宇野に今後どのような影響を及ぼすか懸念されます。

香川2019.11.21 19:03

いわき市水害被災住宅などを公費解体へ

台風などの水害で被害を受けた住宅などについて公費による解体を実施する方針。
浸水した住宅など台風や水害により被害をうけた住宅などは、倒壊の危険性があることや衛生面でも問題が指摘されている。
いわき市はこのような住宅などについて、個人の負担がない公費による解体を実施すると発表した。
所有者による申請が前提で罹災証明書が必要になる。
市では今月中に相談窓口を設置し、来年1月から申請の受付を始めたいとしている。

福島2019.11.21 19:02

八戸・水産加工団地 消火続く

 21日朝早く八戸市の水産加工団地で火事がありました。
 倉庫1棟を半焼し、中にあったおよそ1000トンの家畜用飼料の原材料が燃え続けていて消火活動はいまも続いています。
(午後7時現在)

★安達直樹 記者リポート
「午前5時15分、爆発音が聞こえました。かなり大きな炎が上がっています」

 21日午前4時すぎ、八戸市市川町の水産加工団地で火が見えると住民から通報がありました。
 火が出ていたのは団地南側にある水産会社が所有する倉庫で激しく燃えていました。
 八戸消防本部ははしご車やポンプ車など21台を出して消火にあたっていますが、これまでに火元の平屋建ての倉庫3400平方メートルのうち1500平方メートルを焼きました。
 また、倉庫の中に保管されていた魚の骨など家畜用飼料の原材料1000トンが燃え続けていて14時間過ぎたいまも消火活動が続いています。
 警察と消防によりますと倉庫は出火当時、無人でけが人はいないということです。
 現場は八戸市北部の水産加工団地の一角で警察は火が消えるのを待って被害状況を確認し原因などを調べることにしています。

青森2019.11.21 18:59

自宅の藪からクマ 襲われ3人けが

 またクマによるけが人です。21日昼前、富山市で男女あわせて3人がクマに襲われ、けがをしました。クマはまだ見つかっておらず、市や警察が不要不急の外出は控えるよう厳重な警戒を呼びかけています。

 3人がクマに襲われたのは、富山市大山地区の中番です。

「男性らがクマに襲われた住宅の庭には、このようにクマのものとみられる痕跡がいくつもみられます」

 県などによりますと、21日午前11時ごろ、40代の息子と70代の父親が自宅の藪から出てきたクマに相次いで襲われました。クマはさらに、自宅の玄関前でスギの枝を拾っていた隣の家に住む90代の女性も襲いました。

 3人は病院に運ばれ、男性2人は顔や手をひっかかれ、骨折するなどの大けがをしました。また90代の女性も頭をひっかかれ軽いけがをしました。

 近所の女性「すごい声が聞こえたんです。何かと争っているような」

 近所の男性「(クマを)実際見たんですけど大きさ1メートルくらい。結構大きめの。(被害者は)とりあえず血だらけだったのは見えたんで」

 近所の人の話では、最初に男性2人が襲われた家では、庭で、クマのものとみられるフンがあったことから、周囲に警戒を呼び掛けていたということです。

 近所の人「(被害男性は)柿の実をとっておられた。クマがでるからとっていた」

 同じころには、現場近くの保育所でも。

「現場近く保育所の園庭では、クマが目撃され、クマに倒されたと思われる鉢植えや、クマの足跡が残っています」

 富山市立大山中央保育所 坂田弘好所長「クマはガラスのすぐそばまで。建物には1~2メートル近づいていました。成獣だと思うんですけど、大きかったですね」

 被害が起きた大山地区では、先週金曜日にも、ラジオ体操帰りの70代の男性3人がクマに襲われています。

 また、ここ数日も、クマの目撃や痕跡の情報が複数寄せられています。

 現場からおよそ1キロ離れた場所では、近所の人が、クマを寄せ付けないように一人暮らしの高齢者の住宅を周り、カキの実を収穫していました。

 カキを収穫していた住民「一人暮らしの高齢者のお宅なものですから、柿は取れませんし、(近所の)皆さんでとりましょう、ということでやっています」

 襲ったクマはまだ見つかっておらず、市や警察は不要不急の外出を控えるよう、厳重な警戒を呼びかけています。これで、ことしに入ってからの県内でのクマによるけが人は20人となり、このうち今月だけで15人がけがをしています。

 相次ぐクマの目撃や被害を受けて、立山町では、75歳以上の高齢者を対象に、希望者を募り、住宅などのカキの木を伐採することを決めました。

富山2019.11.21 18:56

駐在所襲撃事件で逮捕の男 初公判決まる

 ことし1月、富山市の駐在所で警察官を襲い、拳銃を奪おうとしたとして逮捕・起訴された、元富山大学生の男に対する初公判が、来年1月14日に開かれることになりました。

 強盗殺人未遂などの罪で起訴された元富山大学生、前田将輝被告(23)に対する初公判は、裁判員裁判で行われます。起訴状によりますと前田被告はことし1月、富山市池多の駐在所で、拳銃を奪う目的で警察官の頭をハンマーで殴ったり、小刀で顔などに切りつけたりして襲い、けがをさせたとされています。

 この事件は裁判員裁判の対象となるため、ことし6月から裁判官、検察官、それに弁護士が証拠や争点について事前に整理する公判前整理手続きを進めていました。初公判は来年1月14日で1月20日に判決が言い渡されます。

富山2019.11.21 18:55

交番の窓ガラスを損壊 主犯の少年を逮捕

松江市内にある警察交番の窓ガラスやパトカーを壊したとして21日、16歳の少年が逮捕された。建造物損壊と器物損壊の容疑で逮捕されたのは、松江市に住む自称アルバイトの少年。松江警察署の調べによると少年は、他の少年2人と共謀し、19日の早朝4時頃から5時頃にかけて松江市東津田町にある津田交番の扉のガラスや窓ガラス、それに駐車場にあったパトカーのボンネットや赤色灯を壊した疑いがもたれている。警察は防犯カメラの映像などから少年らを割り出して所要の捜査を行った上で、犯行を指示したとみられる16歳の少年を逮捕した。少年は警察の取り調べに対し「なにもやっていない」と容疑を否認しているという。警察は他の2人の少年にも任意で話を聞いていて犯行に至った経緯や動機を詳しく調べている。

島根2019.11.21 18:54

美咲さんはどこに 行方不明から2カ月

 道志村のキャンプ場で、小学1年の女の子が行方不明となって2カ月の21日、母親がキャンプ場を訪れ手がかりを探した。
 行方が分からなくなっているのは、千葉県成田市の小学1年小倉美咲さん(7)。
 美咲さんは、9月21日に道志村のキャンプ場を家族や知人と訪れ、友達の後を追って遊びに行ったまま戻っていない。
 その後、警察や自衛隊などのべ1700人が周辺を捜索したが発見に至らなかった。
 行方が分からなくなって2カ月となった21日、母親のとも子さんがキャンプ場を訪れ、ボランティアとともに捜索を行った。
 先月の台風19号の影響で、キャンプ場では土砂が流入するなどの被害があったが復旧が進んでいて、捜索は美咲さんが直前まで遊んでいた広場の周辺を重点的に行った。
 とも子さんは、大規模な捜索が終わって以降も各地で、美咲さんの特徴がわかるチラシを配って情報の提供を呼びかける活動を続けている。
 一方、警察にはこれまでに1750件の情報が寄せられ、通行車両から提供されたドライブレコーダーの映像を調べるなどしているが有力な手掛かりはない状況だ。
 情報の提供先は大月警察署電話0554ー22-0110。

山梨2019.11.21 18:53

運転免許証を偽造した疑いで会社員の男を逮捕 愛知県警

 自身の名前などが記載された運転免許証を偽造したとして21日、愛知県豊田市の会社員の男が逮捕されました。

 警察によりますと、岡本遼容疑者(24)は先月ごろ、自身の名前などが印刷された運転免許証を偽造したとして21日、有印公文書偽造の疑いで逮捕されました。

 中国からの不審な郵便物を発見した名古屋税関が警察に通報し、宛先から岡本容疑者が浮上しました。

 調べに対し「スマートフォンを使って注文した。車を買ってあったので早く乗りたかった」などと容疑を認めているということです。

愛知2019.11.21 18:51

八戸・女児殺人未遂 児童生徒168人が相談

 八戸市で女子児童の首を刃物で切り付けた男子中学生が殺人未遂の疑いで逮捕された事件です。
 事件のあと168人の児童生徒が不安を抱きカウンセリングを
受けていました。

 これは八戸市の定例会見で伊藤教育長が明らかにしました。

★八戸市教育委員会
  伊藤博章 教育長
「不安を抱いて考えられる児童につきましてはカウンセラーを個別
またはグループ面談を行ったんですね。その数を申し上げますと小学校では159名のカウンセリングをしたと」

 この事件は八戸市新井田西1丁目の路上で14歳の男子中学生が女子児童の首を刃物で切りつけ殺人未遂の疑いで逮捕されたものです。
 八戸市教育委員会では事件後、市内の小中学校にスクールカウンセラーなど専門家を派遣して不安を訴える児童生徒の相談に当たっています。

 このうち被害児童が通う小学校では不安を訴えた159人の児童と保護者2人がこれまでに専門家のカウンセリングを受けました。
 また、逮捕された男子中学生が通う中学校でも生徒と保護者、それに教員の合わせて10人の相談にあたります。
 警察の調べによりますと逮捕された男子中学生が使っていたとみられるスマートフォンの検索履歴や画像を調べた結果、今回の事件につながるようなものは確認されておらず、引き続き動機の解明を進めます。

青森2019.11.21 18:51

泥酔状態で万引き、窃盗容疑で岐阜市の消防隊員逮捕 愛知県警

 岐阜市の消防職員の男が今月16日、名古屋市内で窃盗容疑で逮捕されていたことが分かりました。

 岐阜市によりますと、今月16日早朝、岐阜市消防本部に勤務する20代の消防隊員の男が、名古屋市内の繁華街の店舗で泥酔状態で万引きしたとして愛知県警に逮捕されました。

 警察の調べに対し「泥酔していて覚えていない」と容疑を否認しているということです。消防隊員は、22日付で退職する意向を示し、市は受理したということです。

 岐阜市は「法令遵守(じゅんしゅ)、服務規律の徹底に職員研修を早急に実施する」とコメントしています。

岐阜2019.11.21 18:49

中泊町 中学生がメバル調理

 中泊町の中学生が町の特産メバルをさばいて刺身の盛り合わせや
煮込み料理に挑戦し、漁業への理解を深めていました。

 メバルの料理教室は中泊町や地元の漁協などが漁業に関心を持ってもらおうと今年度から始めた事業の一環で、中里中学校の1年生27人が参加しました。
 生徒たちは漁協の婦人部の人たちの手ほどきで高級魚のメバルをさばき刺身の盛り合わせや煮付けを調理しました。
 慣れない手つきながら調理を済ませた生徒たちは試食しながらメバルが水揚げされるふるさと海の豊かさを感じ取っていました。

★中里中の生徒は…
「はじめて捌いて自分たちで食べたのはやっぱり特別な感じです」
「いろんな人に知ってもらいたいしとてもおいしいのでやっぱりいろんな人に食べてほしいなと思います」

 漁協の婦人部の人たちも子どもたちが町の基幹産業の漁業に興味を持ってもらえたらうれしいと話します。

★下前漁協婦人部
  長内ヱツ子 部長
「魚のほうにも興味持ってもらえればなということで、子どもたちに感想を聞いたら楽しかったとか、たべてどう?おいしいって話を聞いたので魚好きになれるかなと」

 中泊町では来年度も漁業体験教室など開き子どもたちが漁業に関心を持つきっかけ作りに取り組みます。

青森2019.11.21 18:44

セレオ甲府で園児らがクリスマスの飾りつけ

 JR甲府駅のセレオ甲府に、一足早くクリスマスツリーがお目見えした。
 園児らが飾り付けを行い、店内は華やかな雰囲気に包まれた。
 セレオ甲府では、一足早くクリスマス気分を味わってもらおうと、今月18日から店内8カ所にクリスマスツリーを設置している。
 21日は、甲府市の「山梨英和カートメルこども園」の園児31人が訪れ、高さおよそ1・8メートルのツリーの飾り付けを手伝った。
 子どもたちは、トナカイや雪だるまなどを描いたカードを飾り華を添えた。
 そして、店内で最も大きい高さ約2・7メートルの特大ツリーの前でクリスマスソングやダンスを披露した。
 店内は、子どもたちの歌声が響くとクリスマスの華やかな雰囲気に包まれた。
 また、店の従業員からは、子どもたちに一足早いクリスマスプレゼントのクッキーが贈られた。
 クリスマスツリーは来月25日まで飾られている。

山梨2019.11.21 18:40

「れいわ新選組」の山本太郎代表 来県

 ことし夏の参議院選挙で、2議席を獲得した「れいわ新選組」の山本太郎代表が21日、富山県を訪れ、街頭演説を行いました。

 山本太郎代表「主権在民、この国のオーナーはあなたです。この国を変えるカギを握るのはあなた。じゃあそのような力を集めて、 今のような政治ではない、180度違う世界観をみんなの力で作っていこうじゃありませんか」

 れいわ新選組の山本太郎代表は、9月から全国47都道府県を回っています。

 午後5時からは富山駅前で市民を前に街頭演説をしました。
 れいわ新選組は、結党から3か月余りで迎えたことし7月の参議院選挙でおよそ228万票を獲得し、難病のALS患者ら2人の国会議員を誕生させました。

 山本代表は集まった市民からの質問に答え、このうちKNBが取材を続けているALS患者で、自ら介護の会社を立ち上げた富山市の村下秀則さんが、福祉政策などについて質問し、山本代表は、「人間の尊厳を守って生きることができるということが、全員に保障されなければいけない」などと答えました。

富山2019.11.21 18:39

警察と住民 声かけ事案を想定した訓練

 児童の登下校時の安全を守るための取り組みです。21日、富山市で、不審者の声かけ事案を想定して、警察と地域住民らが訓練を行う初めての講習会が開かれました。

 富山中央警察署 堀田裕之生活安全課長 「全国的に子どもを狙った凶悪犯罪が発生している状況。また当署管内においても依然として子ども女性に対する不審な声掛け事案がみられている」

 講習会には、富山市の新庄北地区の子ども見守り隊員など、およそ50人が参加し、警察の担当者から、子どもに話を聞くときは簡単な質問を目線を合わせてすることが大切、などのアドバイスを受けました。

 また、小学生への声掛け事案が発生したという想定で、警察官を子どもに見立てた訓練を行い、実際に話を聞くなどして、通報時に何を伝えるべきかを確認しました。

 新庄北防犯連絡協議会 飯野直記会長「子どものことをまず最優先に考えなければならない。緊急の度合いを一番大人が勉強してくれたと思う」

 県警によりますと、県内での女性や子どもへの声掛けやつきまといなどの事案は、去年1年間で855件あり、このうちほぼ3割にあたる248件が、小学生以下の子どもに対するものでした。

 県警は、ささいなことでも警察に通報することが事件を未然に防ぐことに繋がると呼びかけています。

富山2019.11.21 18:38

封鎖のブロックも撤去 しかし…

長崎市青山町の私道を封鎖していたブロックが21日、撤去された。しかし、長崎地裁に仮処分を申し立てていた“原告7人の通行を認める”としていて、約80世帯への影響は残ったままとなっている。

地元住民によると私道に置かれていた2つのブロックは午後1時頃、管理する福岡の不動産管理業者によって撤去されたという。この私道について長崎地裁は14日、住民7人の仮処分の申し立てを認め、通行を妨害しないこと、バリケードを撤去することを命じる決定を出していた。私道の中央に置かれていたポールは19日午前までに撤去されていた。しかし、車両の通行止めを知らせる看板は設置されたまま。業者側の弁護士は“決定に従い原告7人の通行を認める”としていて、私道が通る青城自治会を含む約80世帯への影響は残ったままとなっている。

長崎2019.11.21 18:38

長崎平和マラソン カウントダウン

長崎市で初めてのフルマラソン「長崎平和マラソン」の開催まであと1年あまり。大会への機運を高めようと市役所前にカウントダウンボードが設置され、点灯式が行われた。

来年11月29日に開催される長崎市で初めてのフルマラソン「長崎平和マラソン」。スタート、フィニッシュは爆心地公園に近い市営陸上競技場前。大浦天主堂やジャイアントカンチレバークレーンなど世界遺産の構成資産の近くを通り、長崎港を時計回りに周回する。大会は国の内外から最大1万人の参加者を見込んでいる。

長崎2019.11.21 18:34

郡山市内の避難所が引っ越し

台風19号による郡山市の避難所の体育館には、暖房設備がついていないことから寒さが厳しくなる前に近くの公民館の暖房と畳がある部屋に引っ越した。
*避難者は
「畳の上だとちょっとは良い。だが、やっぱり頭には家のことが心配というのはある」
郡山市では現在も10か所の避難所に298人が避難していて、もう1か所の小学校の避難所でも今月中には引っ越しを行う予定。

福島2019.11.21 18:33

働き方改革 県内の教育現場を視察

 過労死が発生するなど、県内でも教員の過重労働が問題となっているなか、教育現場の現状を視察です。今月発足した「とやま学校多忙化解消推進委員会」の委員が、実際に働き方改革を進めている県内の学校を視察しました。

 21日の視察には推進委員会の委員5人と、県教育委員会の伍嶋二美男教育長ら、11人が参加しました。このうち、上市町の上市中央小学校では、教職員の勤務時間を管理するため去年10月から導入しているタイムカードや、多忙化解消のため去年4月から配置されているスクールサポートスタッフの仕事内容について、校長が説明しました。

 また、授業の様子を視察するなどして、働き方改革に向けた学校の取り組みを確認しました。

 とやま学校多忙化解消推進委員会 大坪史尚副委員長「今までタイムカードとかというのは見たことがなかったのですけど、(学校)現場でそういう取り組みをしているということが具体的にみて取れた。現場の先生の気持ちが楽になったり、考え方が楽になったり、具体的に仕事が楽になったりということにつながる話し合いを進めていけたらと思います」

 学校多忙化解消推進委員会は、今年度中に、県内の学校教員の勤務時間の上限設定や、勤務時間削減に必要な対策などについて、方針を取りまとめる予定です。

富山2019.11.21 18:33

大麻栽培で暴力団員ら逮捕 末端価格で1億円以上 北海道七飯町

販売目的で大麻を栽培し所持していたとして、七飯町の暴力団の男ら6人が逮捕されました。押収された大麻はおよそ30キロ、末端価格で1億円を超えるということです。

大麻取締法違反の疑いで逮捕されたのは、七飯町の暴力団幹部、高橋義之容疑者47歳ら6人です。高橋容疑者らは、ことし5月中頃から10月にかけて乙部町の畑で大麻草を栽培したほか、北斗市のビニールハウスの中で、乾燥大麻160グラムを所持していた疑いです。警察は畑やビニールハウスから乾燥大麻およそ30キロ、末端価格で1億1000万円相当を押収しました。調べに対し6人はおおむね容疑を認めていて、警察は大麻が暴力団の資金源になっていたとみて詳しく調べています。

北海道2019.11.21 18:32

薬剤師資格のない事務員が調剤 対象の患者およそ300人 北海道旭川市

旭川市の病院で、少なくともおよそ3年間にわたり、薬剤師資格のない事務員が調剤業務をしていたことがわかりました。対象の患者はおよそ300人にのぼります。

無資格の調剤業務が発覚したのは、旭川市の愛生病院です。病院によりますと、2016年9月から、ことし7月にかけて、薬剤師が休みで不在だった第1、第3土曜日の月2回、279人の患者に対して、薬剤師資格のない事務員が調剤業務をしていたということです。ことし7月に病院の職員から申告があり発覚しました。今のところ、体調不良などを訴えた患者は確認されていません。病院では、今月中に北海道厚生局の指導を受ける予定で、指導の結果をもとに、この間に受けた診療報酬およそ150万円の返還も検討するとしています。

北海道2019.11.21 18:32

宿泊税導入を巡る要望書 組合が取り下げ

 宿泊税の導入議論をめぐり県旅館ホテル生活衛生同業組合が、県に提出した導入検討を求める要望書を取り下げた。
 宿泊税の導入議論をめぐっては、ことし8月、組合の山下安広前理事長が導入検討を求める要望書を県に提出したが、「事前協議がない」と組合内から批判を受け理事長を辞任した。
 新たに就任した笹本健次理事長らは21日、県庁を訪れ「要望書は前理事長の独断だった」として取り下げた。
 笹本理事長は、取材に対し「宿泊税の使途や入湯税と二重徴収の問題など、現段階では議論が尽くされていない。一旦、ゼロベースに戻した」と話した。
 宿泊税をめぐっては、県が年度内に検討会を開く予定で、組合はなるべく早く導入を求めるか否かの方針を決定したいとしている。

山梨2019.11.21 18:31

鳴門市議会が企業局長への請求権放棄を可決

鳴門市が競艇事業に支出した補助金が最高裁判決で違法だとされた問題で、鳴門市議会は21日の臨時議会で、賠償責任があるとされた当時の企業局長2人らへの請求権を放棄する議案を可決しました。最高裁判所は先月、鳴門市が鳴門競艇の臨時職員への離職せん別金として補助金を支出したのは違法だとして当時の企業局長だった2人らに1億円あまりの損害賠償支払いを求める判決を言い渡していました。その一方で、「個人への責任追及は 酷な面がある」として「一定の配慮が望まれる」との補足意見をつけていました。21日再開した鳴門市議会の臨時議会では、市側から提案されていた賠償責任があるとされた当時の企業局長2人らへの賠償請求権を放棄する議案が賛成多数で可決されました。このほか、泉市長の給与を来月から6か月間、10%減額する議案も可決されました。最後に、賠償責任があるとされた1人山内秀治企業局長が登壇し「(最高裁判決は)厳粛に受け止め反省している。さらに市民福祉の向上のため貢献できるよう責務を全うしたい」と述べました。

徳島2019.11.21 18:12

高浜町元助役からの受領は県幹部ら109人

高浜町の元助役が県の幹部にも贈答品などを送っていた問題で、幹部職員とOBのあわせて109人が、現金や商品券などを受け取っていたことがわかりました。

この問題を調査していた第3者委員会によりますと、高浜町の元助役から金品などを受け取ったのは、幹部職員とOBあわせて109人です。

第3者委員会では、人権問題を担当する健康福祉部や原子力行政を担当する安全環境部など、377人を対象に調査を進めていたものです。

就任祝いや退任の餞別として、5人が現金10万円を受け取っていた他、純金小判1枚を受け取ったケースもあったということです。

なお今回の調査の結果、金品を受け取った職員が森山氏に見返りを求められたり、便宜を図ったケースは確認されていないということです。

福井2019.11.21 18:01

幻想的 来島海峡大橋で「夕日ストライク」

21日夕方、しまなみ海道の来島海峡大橋では「夕日ストライク」と呼ばれる幻想的な風景が見られた。

21日は来島海峡大橋の大島側の主塔の上で報道関係者向けの撮影の機会がセッティングされた。そして午後5時ごろ、徐々に落ちてきた夕日が今治市側の主塔の真ん中にすっぽりと入った。

これは来島海峡大橋で年に2回だけ、しかも晴れ渡った時にだけ見られる現象で「夕日ストライク」と呼ばれている。この現象は1997年に、橋の工事にあたっていた人が発見し、太陽が主塔のど真ん中にぴったり納まることからこの名前がつけられた。

21日は最高の条件が揃い、幻想的な風景が見られた。

愛媛2019.11.21 17:55

軽自動車が川に転落 カメラが捉えた事故の瞬間 札幌市南区

21日午前9時ごろ、札幌市南区の道路を市街地方向に走る車のドライブレコーダーの映像です。緩やかなカーブにさしかかると車はそのまま対向車線へ。そして、道路脇を流れる川に一直線。そのまま転落してしまいました。
(田邉記者リポート)
「軽乗用車がスリップをして、道路脇にある標識の柱にぶつかり、川へ転落しました」
札幌市南区澄川の道路で、午前9時ごろ、通勤途中の20代の女性が運転する軽乗用車が対向車線にはみ出し、道路脇を流れる精進川に転落しました。運転していた女性は自力で脱出し、けがはありませんでした。事故の知らせを受けて駆け付けた家族は。
(家族は)
「出勤するのにカーブで路面が凍っていて、そのまますりっと滑っちゃって標識のポールに車がぶつかって、その反動でそのまま落ちてしまった」
21日朝の札幌は最低気温が氷点下0.8度で道路は滑りやすい状態だったということです。北海道ではスリップ事故が多発していて、警察は慎重な運転を心がけるよう呼びかけています。

北海道2019.11.21 17:24

オレンジ色のカーテン、「連柿」作り最盛期 岐阜・山県市

 岐阜県山県市の伊自良地区で、特産の干し柿「連柿」作りが最盛期を迎えています。

 皮をむいた伊自良大実柿(いじらおおみがき)30個を串とひもで編み上げて軒先につるすと、初冬の日差しと寒風によって1か月ほどであめ色に変わり、甘みが凝縮されるということです。

 年末までに約300連が作られ、贈答品などとして販売されるということです。

岐阜2019.11.21 17:16

4区山本代議士後継候補擁立へ活動本格化

愛媛4区の山本公一衆議院議員が、次期衆院選に出馬しない意向を示していることを受け、4区内の保守系県議が後継の候補者擁立に向けて本格的な活動をスタートさせた。

21日は「愛媛第4選挙区県議の会」が開かれ、メンバーの12人の県議全員が一致団結して候補者擁立に臨む方針を確認した。その上で、愛媛にゆかりのある官僚が候補として上がる中、出馬要請や推薦に向けて4区内の首長や政党支部などと具体的な協議に入るという。

一方、自民党県連も衆議院愛媛4区の候補者選考委員会の初会合を開き、候補者の選考方法について公募にするかどうかも含め議論したが、結論は持ち越された。

なお、次期衆院選愛媛4区にはこれまでに立憲民主党の新人杉山啓氏が立候補を表明している。

愛媛2019.11.21 17:15

津波避難に備え、児童が道路に標高ライン 三重・尾鷲市

 南海トラフ巨大地震で、10メートル以上の津波が予想されている三重県尾鷲市で21日、宮之上小学校の4年生児童20人が通学路にスプレー塗料でラインを引きました。

 避難の目安となる標高を示すもので、5メートルは赤、10メートルは黄色、20メートルは白となっています。

 尾鷲市は、こうした取り組みを通じて市民に防災意識を高めてもらいたいとしています。

三重2019.11.21 17:12

道路を横断中の高齢女性、車にはねられ死亡 愛知・長久手市

 21日午前7時ごろ、愛知県長久手市の県道で、道路を歩いて渡っていた近くに住む無職・加藤千満子さん(95)が乗用車にはねられました。加藤さんは頭を強く打ち、約1時間後に死亡しました。

 警察は、乗用車を運転していた名古屋市守山区の会社員・加藤千明容疑者(53)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

 加藤容疑者は、調べに対し容疑を認めているということです。

愛知2019.11.21 17:11

ペットショップ連続金庫盗、窃盗容疑で無職男逮捕 三重県警

 三重県内のペットショップに連続して侵入し、売上金の入った金庫を盗み出していた男が21日までに、逮捕されました。

 窃盗などの疑いで逮捕されたのは、津市の無職・中山智行容疑者(33)です。警察によりますと、中山容疑者は今年8月、津市内のペットショップにカギを壊して侵入し、金庫を運び出して現金74万円を盗んだほか、9月には、四日市市内にある同じ系列のペットショップに侵入し、34万円余りの入った金庫を盗んだ疑いが持たれています。

 警察は、中山容疑者が他にも同様の犯行を繰り返していたとみて調べています。

三重2019.11.21 17:08

「福島酒50号」使った酒造り 無事終わるよう祈願

酒蔵の関係者が県オリジナルの酒米「福島酒50号」を使った酒造りが無事に終わるよう神社で祈願した。
「福島酒50号」は、県産日本酒の発展を後押ししようと開発された県オリジナルの酒米でことし県内21の酒蔵で先行醸造が始まる。
その1つ福島市の酒蔵「金水晶酒造店」は、市内の神社で酒造りが無事に終わるよう祈願した。
「福島酒50号」の名称については、年内にも公表される。

福島2019.11.21 16:29

高知大学に期日前投票所 開設

11月24日投開票の高知県知事選挙と高知市長選挙の期日前投票所が21日、高知市の高知大学朝倉キャンパスに開設された。22日まで。学生たちは、講義の合間に投票所を訪れ一票を投じていた。県選挙管理委員会によると、今年7月におこなわれた参議院議員選挙の10代の投票率は24・58%と、前回2016年と比べて6.35ポイント低く、若い世代の選挙への関心の低さが課題となっている。期日前投票は34市町村の96か所で、一部を除いて投票日前日の23日まで行われている。

高知2019.11.21 16:16

豪雨支援恩返し 倉敷ボランティア 福島へ

西日本豪雨で受けた
支援の恩返しをと
きょう
倉敷市から
ボランティア隊が
台風19号で被災した
福島県いわき市に
向かいました。

ボランティアに参加したのは
倉敷市真備町や
総社市などの有志21人です。

出発する一人一人に
伊東香織市長が
「ケガをしないように
活動してください」と
エールを送りました。

派遣先の福島県いわき市は
ボランティア不足が深刻で
隊員たちは
きょうから今月24日まで
室内の泥のかき出しや
荷物の運びだしなどを行ないます。

真備町で被災した住民も含む
20代から60代の隊員たちの
思いは一つ。
西日本豪雨の恩返しです。

倉敷市などの自治体では
台風19号の被災地への
職員の派遣も続けています。

岡山2019.11.21 16:00

厚生労働省に再編状況の視察を要望

 再編や統合の議論が必要として、全国の病院名を公表した厚生労働省との意見交換会で朝日町は、あさひ総合病院の再編状況を視察するよう求めたことを報告しました。

 これは、21日の町議会の全員協議会で、あさひ総合病院側が報告しました。

「ぜひ、富山県、そして当病院の病棟再編の状況を確認に来ていただきたいと、机上の診療データばかりでなく実際の目で、現場を見ていただくよう要望してきたところであります」

 朝日町のあさひ総合病院は、ベッド数をおよそ半分に減らし、在宅医療への取り組みを強化するなどして、ことし4月から新たな体制でスタートしています。厚生労働省側は、視察について、時間がかかるかもしれないが可能な限り対応したい、と回答したということです。

富山2019.11.21 15:54

福井県産の超小型人工衛星が宇宙へ初放出

福井県内の4つの企業が開発した超小型の人工衛星が宇宙空間に初めて放出され、成長が期待される宇宙産業進出への一歩を踏み出しました。

超小型の人工衛星の試験機は、ボディの設計と製造を春江電子と鯖江精機が、心臓部の電子基盤をセーレンが、アンテナ部分を山田技研が手がけるなど、メガネや繊維で培った技術が結集されています。

人工衛星は今年9月に鹿児島県の種子島から宇宙へ打ち上げられ、国際宇宙ステーション・ISSで放出への準備がめられていました。

高度400キロメートルの上空を秒速8キロメートルの速さで進み、地球を90分間で1周します。

2基のうち1基は、アフリカ・ルワンダ共和国の農作物の生育状況を観測し、もう1つは東京大学が世界で初めて開発した水の力で動くエンジンを搭載していて、実用化に向けた実証実験がわれます。

福井2019.11.21 15:03

畑で袋をかぶせて渋抜きした越前柿の収穫

あわら市の特産・越前柿のうち、現場の畑で袋をかぶせて渋抜きした柿の収穫が始まり、大きくてより甘く仕上がったということです。

取り組みは、固形のアルコールが入ったポリ袋を柿の実にかぶせ、木に実ったまま渋を抜くもので、従来よりも大きくより甘く仕上がるということです。

あわら市の丘陵地で、10軒の生産農家が4年前から取り組んでいて、晴れ間が広がったきょうは農家の人たちが、袋をかぶったままの柿を収穫していました。

炭酸ガスで渋抜きした柿は、今月中旬までに出荷が終わっているものの、この方法ですと来月はじめまで味わえるということです。

今年は今月末までに、あわせておよそ5000個を出荷する予定です。

福井2019.11.21 14:51

松山市補正「キャッシュレス決済導入」予算

松山市はインバウンドなど観光対策として、市の主要観光施設にキャッシュレス決済を導入するための費用などを盛り込んだ、12月補正予算案を発表した。

松山市の野志市長は会見で「地域経済の活性化や東京オリンピック・パラリンピックに向けた、スポーティングシティまつやまを推し進めたい」と述べた。

松山市が発表した12月補正予算案は、一般会計で15億3600万円余りとなっている。

このうち、インバウンドなど観光対策として道後温泉や松山城など松山市の主要観光施設8か所に、電子マネーなどのキャッシュレス決済を、来年3月頃に導入するための費用およそ350万円が盛り込まれている。

また、台湾代表女子サッカーチームの事前合宿の受け入れや、聖火リレーの実施など「東京オリンピック・パラリンピック」の関連費およそ940万円が計上されている。

この予算案は今月28日に開会する松山市議会12月定例会で
審議される。

愛媛2019.11.21 14:21

110番の対応技術を競う

警察官が110番通報を受けた際の迅速で的確な対応技術を競う大会が県警察学校で開かれた。

伊予郡松前町の県警察学校で開かれた通信指令競技会には、県内16の警察署から地域課の警察官など48人が出場した。

競技は、家庭内の児童虐待を想定して行われ、各警察署ごとの1チーム3人が110番通報を受ける役、パトカーや交番の警察官に指示する役、現場で対応する役にわかれ、その対応技術を競っていた。

県内では、去年1年間で約9万件の110番通報があり、この内、交通事故や駐車違反など交通に関するものが約35%、犯罪に関するものが約2%で、いたずらや無言電話なども約20%を占めるという。

愛媛2019.11.21 14:01

地場産品2000点を展示販売

県内各地の地場産品を一堂に集め展示・販売を行うイベントが徳島市で開かれています。これは県内の地場産業に対する理解を深めてもらおうと徳島市地場産業振興協会が開いたものです。木工や藍染、食品加工など県内31の業者が参加し約2000点が出品されています。展示されているものの中で一部の商品は販売も行われていて気に入ったものは購入することができます。また、このイベントのために新たに作られたパネルでは県内の木工の歴史や家具・仏壇製造の技術が紹介されているほか、藍染製品の作り方などが詳しく解説されています。訪れた人は徳島ならではの様々な商品に見入っていました。「地場産業まつり」は今月24日まで徳島市立木工会館で開かれています。

徳島2019.11.21 13:58

不審者への対応“いかのおすし”学ぶ

秋田市の認定こども園で防犯教室が開かれ、園児たちが、不審者にあった時の対応などを学びました。
秋田中央警察署が秋田市の勝平幼稚園ひよこ保育園で開いた防犯教室。園児およそ150人が参加し、不審者にあった時の対応方法の合言葉「いかのおすし」を教わりました。警察などによる寸劇も行われ、園児たちは不審者にあった時、どう行動すべきかを学びました。勝平幼稚園ひよこ保育園は「今回の防犯教室をきっかけに家庭での防犯意識の向上にも繋げてほしい」と呼びかけています。

秋田2019.11.21 13:02

台風19号復興支援 沿岸の社会福祉協議会に寄付金  岩手

台風19号災害からの復興を支援しようと、岩手県盛岡市の自動車販売会社から沿岸3つの社会福祉協議会に寄付金が贈られた。寄付金を贈ったのは、盛岡市の自動車販売会社「トヨタカローラ岩手」。塚原孝一副社長が19日、先月の台風19号で被災した宮古市、久慈市、釜石市の社会福祉協議会を訪れて、それぞれの代表者に目録を手渡し、売り上げの一部計100万円を贈った。寄付金はボランティアセンターの運営などに役立てられるという。

岩手2019.11.21 13:01

企業倒産99か月連続ひと桁 過去最長更新  岩手

岩手県内の企業倒産は先月までの99か月連続でひと桁台にとどまり、小康状態が続いている。東京商工リサーチによると、先月の岩手県内の企業倒産は前の月と同じ4件だった。倒産件数ひと桁台は99か月連続で、過去最長を更新した。負債総額は前の月と比べて4億2900万円少ない7400万円だった。産業別では、建設業、製造業、小売業、サービス業が1件ずつで、このうち1件は採用難を背景にした倒産だった。東京商工リサーチは「県内の企業倒産は小康状態を保っているが、台風19号による被害が企業倒産に影響する可能性もある。また、資金需要が増す年末に向け事業整理を検討する社もあるとみられる」と分析している。

岩手2019.11.21 12:58

目指せ冬季五輪招致 マラソン札幌開催成功へ連携

冬のスポーツ競技の団体や札幌市などが意見交換し、冬季オリンピック・パラリンピック招致につなげるため、来年の東京オリンピックマラソンの成功に向けて連携することを確認しました。

スキーやスケートなど、冬の競技の団体と、札幌市との意見交換会は、来年の東京オリンピックのマラソンと競歩が札幌で開催されることを受け実施されました。
(札幌 秋元市長)
「来年の東京大会の盛り上がりを2030年の(冬季オリンピック・パラリンピック)招致活動につなげていければ」
意見交換会では、東京オリンピックのマラソンと競歩の札幌開催を成功させるため連携することや、冬のオリンピック選手を育成する施設の充実を求める意見などがあげられました。

北海道2019.11.21 12:40

IR誘致の是非を議論 自民党・道民会議役員会 札幌市

IR=カジノを含む統合型リゾート施設の誘致について、自民党・道民会議は役員会を開き、誘致の是非について最終的な議論をしています。

(中内記者リポート)
「これから役員会が開かれます。IR誘致に関する議論は進展するのでしょうか?」
自民党・道民会議の役員会では、IRの誘致について最終的な議論がされています。IRを巡っては先月、苫小牧市議会で誘致推進を求める決議案が可決され、鈴木知事は年内に誘致の是非について判断するとしています。自民党会派内では誘致推進派が多数を占めていますが、慎重論も多く出ています。会派としての意見が鈴木知事の判断にも影響を及ぼすとみられていて、この役員会の結論が注目されます。

北海道2019.11.21 12:40

県がLGBTフォーラム

性の多様性について理解を深め、性的少数者の現状や求められる対応について考えるフォーラムが長崎大学で開かれた。

県が長崎大学で開いた「LGBTフォーラム」には県職員や小中学校の教諭など約80人が参加。LGBTの支援団体の代表や結婚式場を経営する会社の役員など4人によるパネルディスカッションが行われた。長崎市は性的少数者のカップルを公的に認める「パートナーシップ宣誓制度」を9月に導入していて、これまでに4組が申請している。

長崎2019.11.21 12:34

12月1日から「ながら運転」罰則強化へ

運転中にスマホなどを使用する、いわゆる「ながら運転」の罰則が12月1日から強化される。

五島市では「ながら運転」の危険性と罰則強化の周知を図ろうとキャンペーンが行われた。運転中、スマホを手に持って操作した場合などは、新たに懲役刑が設けられるほか、違反点数も普通車の場合、1点から3点に、反則金も1万8000円と、ともに3倍に引き上げられる。運転中の携帯電話使用による違反や事故は県内で1万3000件にのぼっている。

長崎2019.11.21 12:30

長崎市民美術展 開幕

長崎市民美術展が21日、県美術館で開幕した。

会場には写真や工芸など8部門から393点が展示されている。こちらはデザイン&クリエイティブの最高賞を受賞した作品。即興を楽しむドラムの演奏が聞こえてきそう。美しい牡丹の花を描いた南画の作品。3色の顔料を使った濃淡と余白のバランスが絶妙。会場にはジュニアの部の作品もあり、幅広い年代の感性が楽しめる。長崎市民美術展は12月8日まで。

長崎2019.11.21 12:28

CSF豚コレラ対策会議

県内で野生のイノシシから相次いで感染が確認されているCSF、いわゆる豚コレラについて県は20日、対策会議を開いた。この会議は、CSF、いわゆる豚コレラのウイルス感染拡大を防止するため設置されたもの。20日の会議では今月3日から県内の養豚場などで始まっていたワクチンの初回接種が完了したことが報告された。一方で、ワクチンを接種しても抗体の上昇がみられない豚が一定程度いることから今後もワクチン接種を継続し、消毒を徹底することを確認した。

静岡2019.11.21 12:15

ボジョレ・ヌーボー解禁

フランス産の新種ワイン「ボジョレ・ヌーボー」が解禁され、沼津市のスーパーではカウントダウンパーティが開かれました。マックスバリュ沼津南店にはワイン愛好家たちが集まり解禁を祝いました。「ことしのボジョレ・ヌーボーは、生産地の天候が不安定でブドウの出来に不安がありましたが、ブドウは果汁が増したものが収穫でき、フレッシュでフルーティーな味わいを楽しめる」ということです。集まった人たちはワインに合う料理を試食したり自分好みのワインを探して買い求めていました。

静岡2019.11.21 12:13

JR藤枝駅前で薬物根絶キャンペーン

芸能人や著名人の薬物逮捕が相次ぐ中、薬物乱用の根絶をめざし21日朝、JR藤枝駅前で街頭キャンペーンが行われた。この取り組みは、芸能人やアスリートなど著名人が薬物により検挙されるケースが後を絶たず、一般市民の間にも薬物乱用による凶悪犯罪が発生する中で、官民一体となって薬物乱用の根絶を訴えたもの。JR藤枝駅前周辺では保健所職員や地域の薬物乱用防止指導員ら約20人が通勤通学で駅を利用する人たちに薬物の危険を訴える啓発グッズを配り、薬物乱用防止を呼び掛けた。県警のまとめによると、去年県内で覚せい剤や大麻など薬物の使用などで419人が検挙され、増加傾向にあるという。

静岡2019.11.21 12:11

八戸市 水産加工団地 消火続く

 21日朝早く、八戸市の水産加工団地で火事があり、倉庫と加工場を兼ねているとみられる建物の消火活動が続いています。

★安達直樹 記者リポート

 21日午前5時前、八戸市市川町の水産加工団地で建物から火が出ていると消防に通報がありました。
 火が出ていたのは水産加工団地の南側にある倉庫と加工場を兼ねているとみられる建物1棟で激しく燃えていました。
 八戸消防本部はハシゴ車やポンプ車などを出して消火にあたっていますが、炎の勢いが強くこれまでのところ消火には至っていません。
 けが人はいないということです。
 現場は八戸市北部の水産加工団地の一角で消防が消火活動を続けています。

青森2019.11.21 12:04

16の重要無形文化財集めた展示会始まる

重要無形文化財に指定されている全国の工芸品を集めた展示会が久留米市で始まりました。久留米市美術館で始まったのは、地元の久留米絣をはじめ、石川県の輪島塗や大分県の小鹿田焼など、その制作技術が国の重要無形文化財に指定されている全国16の工芸品を集めた「日本の伝統美と技の世界」展です。80点あまりが展示されていて、期間中は久留米絣や輪島塗の制作の実演も行われます。
この展示会は来月1日まで、開かれています。

福岡2019.11.21 12:01

ボジョレ解禁 福岡でも販売始まる

21日、フランス産ワインの新酒「ボジョレ・ヌーボー」が解禁され、福岡市のデパートでも販売が始まりました。「ボジョレ・ヌーボー」の解禁に合わせ、福岡市の福岡三越では2000円台から5000円台まで6種類を取りそろえました。今年は天候に恵まれてブドウの質が良く、酸味が少なく香りが華やかな味だということです。国の調査によりますと福岡市は1世帯あたりのワインの年間購入量・購入額ともに全国1位だということです。

福岡2019.11.21 12:01

七戸町 バスにはねられ男性死亡

 21日朝早く、七戸町の国道で72歳の男性がマイクロバスに
はねられ亡くなりました。

 亡くなったのは
七戸町野崎狐久保の雑穀業、川口敏男さん72歳です。
 川口さんは21日午前5時45分ごろ、自宅近くの国道394号で直進してきたマイクロバスにはねられました。
 川口さんは全身を強く打ち町内の病院に運ばれましたが、およそ1時間後に亡くなりました。
 マイクロバスは52歳の男性が出勤のために運転していたもので、乗客はいませんでした。
 現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、歩道はありますが、街灯はなく事故当時は暗かったということです。
 七戸警察署が事故の原因を調べています。

青森2019.11.21 12:01

高知市のホテルで妻を殺害した夫を逮捕

高知市のホテルで妻を殺害したとして高知県警は、20日、名古屋市に住む21歳の夫を殺人の疑いで逮捕した。殺人の疑いで緊急逮捕されたのは、名古屋市緑区大高町の自称派遣社員土居巧容疑者(21歳)。警察によると、土居容疑者は20日午前10時頃から午後7時頃までの間に高知市長浜のホテルで妻の彩乃さん(22歳)の首を絞めて殺害した疑いが持たれている。土居容疑者は自ら警察に「人を殺してしまった」と通報し「殺したのは間違いない」と容疑を認めているという。2人は今年5月上旬から名古屋市で同居を始めたが、彩乃さんは土居容疑者からの暴力などを理由に8月下旬に高知市内の実家に戻っていた。また彩乃さんは8月下旬に、高知南警察署を訪れ夫の暴力について相談していて、警察は防犯指導や連絡先の確認などをおこなっていた。土居容疑者は別れ話がこじれたという主旨の供述をしているということで、警察が動機などについて詳しく調べている。

高知2019.11.21 11:55

各国要人らが名古屋へ 市内や空港は厳戒態勢 G20外相会合

 22日から行われるG20愛知・名古屋外務大臣会合を前に、中部国際空港や名古屋市内では、警備などの厳戒態勢がとられています。

 中部国際空港では、21日午前からG20・外相会合に出席する各国の要人らが来日し始めています。そのため、空港内に入るすべての人を対象に手荷物検査が行われているほか、コインロッカーが使用禁止となり、戸惑う観光客の姿もみられました。

 また、外相会合の会場となる名古屋観光ホテルの周辺には、全国から集まった警察車両などで厳戒態勢がとられています。

 市内や高速道路の一部区間で大規模な交通規制が行われるため、次の日曜日までは混雑が予想されています。

愛知2019.11.21 11:55

雨晴海岸で「けあらし」

 21日の県内は、富山市など5か所でこの秋一番の冷え込みとなりました。高岡市の雨晴海岸では、海面から霧が立ちのぼる「けあらし」がみられました。

 「けあらし」は、秋から初冬にかけて晴れて冷え込んだ朝に、海面から立ちのぼる水蒸気が空気に触れて湯気のようにみえる現象です。雨晴海岸では、21日朝7時ごろ、海越しの立山連峰から朝日が昇り、海面にうっすらと「けあらし」が現れました。

 茨城県の女性「(見るのは)初めてです。幻想的ですよね」

 21日朝の最低気温は、富山市で3.6度、上市町東種で0.4度など、県内5か所でこの秋一番の冷え込みでした。日中の予想最高気温は、富山市で13度、高岡市伏木で12度と、平年から12月上旬並みの見込みです。

富山2019.11.21 11:54

大山地域でクマ 3人襲われけが

 消防などによりますと、21日午前11時ごろ、富山市大山地域の中番で、3人がクマに襲われ、けがをしたということです。現在、警察や猟友会がパトロールをしています。今月15日には、21日に襲われた現場に近い富山市上滝で、ラジオ体操帰りの70代の男性3人がクマに襲われ、重軽傷を負っていました。

 警察は、不要不急の外出を避けるなど警戒するよう呼び掛けています。
 

富山2019.11.21 11:54

天皇皇后両陛下、きょう三重訪問 伊勢神宮で「親謁の儀」

 天皇皇后両陛下は21日から三重県を訪れ、伊勢神宮を参拝されます。三重県伊勢市の近鉄・宇治山田駅前には朝早くから多くの人が集まっています。

 天皇皇后両陛下は、「即位礼正殿の儀」など即位に関する一連の儀式を終えたことを伊勢神宮に報告する「親謁(しんえつ)の儀」にのぞまれます。

 両陛下は三重県伊勢市の近鉄・宇治山田駅に21日夕方、到着される予定で、お二人の姿を一目見ようと朝早くから場所取りをする人もみられました。

 両陛下は22日午前に外宮、23日午前に内宮を参拝し、帰京される予定です。

三重2019.11.21 11:54

愛知・岡崎市の男性殺害 首の深い刺し傷が致命傷に

 愛知県岡崎市日名本町のマンションの一室で19日、この部屋に住む河原薫さん(49)が殺害されているのが見つかった事件で、河原さんの首の深い刺し傷が致命傷になったことがわかりました。

 警察によりますと、河原さんは知人と電話をした今月14日の夕方と母親が連絡を取れなくなった翌日の夕方の間に殺害されたとみられています。

 河原さんの死因は、刃物で上半身を複数か所、刺されたことによる出血性ショックで、その後の捜査関係者への取材で首の深い刺し傷が致命傷になったことがわかりました。

 河原さんの腕には抵抗した際にできる防御創があり、背中などにも刺し傷があることから、警察は犯人が抵抗する河原さんを執ように追いかけ、殺害したとみて調べています。

愛知2019.11.21 11:53

冷え込み強まる 伊佐市で氷点下

伊佐市では21日朝、放射冷却の影響で冷え込みが強まり、氷点下1.1℃を観測した。今シーズン3度目の冬日になった。伊佐市の畑は一面霜が降りて真っ白になり、辺りの草花も凍ったようになっていた。ウォーキング中の男性は「もう寒くて…身にしみる」と話していた。
ただ、この寒さは一転、22日以降は暖かい空気に覆われる日が多くなる。特に県本土や種子屋久地方では23日ごろから奄美地方では24日頃から最高気温が25度前後とかなり高くなる可能性がある。農作物の管理に注意だ。

鹿児島2019.11.21 11:52

色彩の詩人 脇田和の世界

 砺波市の合併15年を記念して、文化功労者の洋画家、脇田和さんの企画展が、砺波市で開かれています。

 会場の砺波市美術館には、脇田和さんが生前に手がけた油彩画や版画など、初期から晩年の作品63点が展示されています。東京生まれの脇田さんは、加賀藩士の子孫で、昭和の日本の画壇に名を刻んだ洋画家です。その叙情的で柔和な表現は「色彩の詩人」とも評され、抽象的な色面で構成された作品は、その色づかいなどから、
温かみと安らぎを感じさせます。

 また会場には、脇田さんが長野県軽井沢町に建てたアトリエが再現され、生前に使っていたテーブルなど愛用した品を展示しています。この企画展は来月22日まで開かれています。

富山2019.11.21 11:52

新酒ワイン「ボジョレ・ヌーヴォー」解禁

フランス産の新酒のワイン「ボジョレ・ヌーボー」が21日午前0時、解禁された。その解禁イベントが鹿児島市のファミリーマートで行われた。
新酒を待ちわびた人々が嬉しそうにワインを手に取っていた。訪れた女性は「すごく楽しみにしてた。寝ずに待ってた仕事終わりから」と話した。今年のボジョレ・ヌーボーは、まろやかでバランスが取れた味わいになっている。

鹿児島2019.11.21 11:52

小野町7人死亡住宅火災から1年

小野町で住宅が全焼し7人が死亡した火災から21日で1年。
現場は住宅の基礎や燃え尽きた木材だけが残されていて火災から1年が経とうとしているがいまだに痛ましい記憶が消えることはない。
火災は去年の11月21日、午後11時ごろ塩田恒美さん当時61歳の住宅で起きた。
住宅や倉庫が全焼し4世代9人家族のうち子どもを含む7人の尊い命が奪われた。
現場には献花台が設けられ花をたむける人の姿もあった。
*献花した人は
「子ども4人いたが本当にそれが悔やまれる」
これまでに火が出た住宅には住宅用の火災警報器が設置されていなかったこともわかっている。
この教訓をどう生かすか対応が求められている。

福島2019.11.21 11:47

お歳暮ギフトセンター開設

ことしも残すところ1カ月あまり福島市の百貨店ではお歳暮のギフトセンターが開設された。
福島市の百貨店・中合福島店。
こちらでは21日からお歳暮のギフトセンターが開設され開店前にはスタッフが売り上げアップを誓った。
中合ではことしも福島県産品を織り交ぜたギフトに力を入れていて「喜多方ラーメン」など県産品20品から3品を選べる「福かさね」が用意されている。
中合福島店のギフトセンターは来月25日まで開設されていて来月10日までは早期注文の割引サービスもある。

福島2019.11.21 11:47

賞金女王の行方は エリエールレディス開幕

スマイルシンデレラこと渋野日向子や地元出身の河本結らが出場する「大王製紙エリエールレディスオープン」が21日松山市で開幕した。
多くのギャラリーが見守る中、エリエールゴルフクラブ松山で開幕した、エリエールレディス。今年の全英オープンで優勝し注目を集める渋野日向子は黄金世代と呼ばれる勝みなみ、小祝さくらと同じ組で予選初日のラウンドをスタートさせた。

先週まで3週連続で優勝し、現在、賞金ランキング1位の鈴木愛や2位の申ジエらによる賞金女王争い、そして、来季のシード権争いにも注目が集まっている。また、松山市出身で今年ツアー1勝を挙げている河本結の活躍も期待される。

21日から4日間の日程で女子プロたちの熱い戦いが繰り広げられる「大王製紙エリエールレディスオープン」、決勝ラウンドの模様は南海放送テレビで放送する。

愛媛2019.11.21 11:22

国の天然記念物 飛騨国分寺の大イチョウ見ごろに 岐阜・高山市

 岐阜県高山市の国の天然記念物に指定されている飛騨国分寺の大イチョウが、黄色く色づいています。

 国指定の天然記念物の大イチョウは、樹齢1250年を超えるといわれ、高さ28メートル、幹の回りが10メートルもある大木で、このところの厳しい冷え込みでイチョウ全体が鮮やかに色づきました。

 この大イチョウ、落葉すると市街地に雪が降り、一気に落葉した年は大雪になるといわれています。

 今年は例年より1週間ほど、色づきが遅いといいますが、訪れた人たちは、その存在に見入ったり、イチョウの葉を拾ったり、深まりゆく秋の飛騨路を堪能していました。

 この大イチョウ、あと数日で見ごろを迎えるということです。

岐阜2019.11.21 08:30

新名神高速・亀山西JCT 来月21日から利用可能に

 現在、工事中の新名神高速・亀山西JCTが来月21日から利用可能になることが発表されました。

 工事が進められているのは、新名神高速道路の亀山西JCTから東名阪自動車道へ接続する区間で、ネクスコ中日本は20日、工事が当初より3か月ほど早く終了し、来月21日に完成、利用可能になると発表しました。

 亀山西JCTの完成により、名古屋方面と伊勢方面とを結ぶルートが新名神と東名阪道の2本となります。

 ネクスコ中日本では、どちらかの高速道路が通行止めになった際にもう片方がう回路になるほか、三重県の観光地の活性化が期待できるとしています。

三重2019.11.21 08:29

福井市内で知人の腹刺した殺人未遂の男逮捕

逮捕されたのは住所職業不詳の許斐正法容疑者35歳です。

警察の調べによりますと、許斐容疑者は今月17日の午後9時ごろ、福井市飯塚町の商業施設に面する市道上で、口論になった市内の30代の知人男性の脇腹や太ももなど数か所を包丁で刺して、殺害しようとした疑いです。

男性は1か月の重傷を負いましたが、命に別条はないということです。

許斐容疑者は逃走しましたが、きのうの夕方に金沢市内で逮捕されました。

犯行当時現場には複数の人がおり、警察では暴力団関係者による闘争や薬物取引のトラブルがあった可能性もあるとみて、捜査を進めています。

福井2019.11.21 08:18

路面は凍結 タクシーにはねられ横断歩道にいた男性死亡 札幌市

札幌市厚別区で、タクシーが横断歩道にいた男性をはねる事故があり、男性は病院に運ばれましたが死亡しました。

事故があったのは、札幌市厚別区青葉町3丁目の交差点付近です。午前0時半ごろ、横断歩道にいた男性が走ってきたタクシーにはねられました。この事故で、男性は病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。警察は、タクシーを運転していた松橋正利容疑者68歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。現場は信号機のある横断歩道上で、事故当時、路面は凍結状態だったということです。警察は、死亡した男性の身元を確認するとともに、事故の原因を詳しく調べています。

北海道2019.11.21 06:15

「ボジョレ・ヌーボー」解禁  ことしはブドウ熟成に適した天候で良質な味わい

フランス産ワインの新酒、「ボジョレ・ヌーボー」の販売が午前0時に解禁され、札幌市内のコンビニエンスストアにも商品が並びました。

札幌市中央区の「セイコーマート南8条店」では解禁の午前0時にあわせて3種類のボジョレ・ヌーボーの販売が始まりました。フランスのボジョレ地区で収穫されたブドウで造られる赤ワインの新酒「ボジョレ・ヌーボー」。ことしは夏に高温が続き、収穫時には、晴れていて夜は涼しいというぶどうが熟成するのに適した天候となったおかげで良質な味わいを楽しめるということです。

北海道2019.11.21 06:02

「冬のアイス消費量が全国トップクラスの北海道」全国各地から話題のアイスが集結 フルーツ入りや人工知能アイスパフェも

北海道は冬のアイスの消費量が全国トップクラスなんです。札幌のデパートでは全国各地のアイスが楽しめるイベントが開かれています。自分だけのアイスが作れる驚きの技術も初上陸しました。

豪快にチョコレートがかけられた濃厚なソフトクリーム。鉄板の上でくるくると巻かれて出来上がったのは…「SNS映え」スイーツとして爆発的な人気を誇るロールアイスです。
(北本アナウンサーリポート)
「北海道は冬でもアイスを食べる人が多い、ということでこの会場には全国各地から話題のアイスが集結しています。会場は熱気にあふれていてわくわくしますね」
大丸札幌店で20日から始まったこのイベント。道内外から15店舗が出店し、アイス好きでにぎわいました。
「おいしいです。(アイスは)ほとんど毎日食べてます」
「Q:お味はどうですか?」
「おいしい」
フルーツがそのまま入ったアイスが人気のこちらのお店。
(北本アナウンサーリポート)
「アイスに砂糖がまぶされて、すごい!バーナーで焦げ目を入れている」
無料で香ばしいブリュレアイスに仕上げてくれるんです。
(北本アナウンサーリポート)
「ブリュレされた部分の香ばしさはもちろん、中にフルーツが入っているのでその食感も楽しめます」
驚きの技術を使ったアイスも登場しました。
(北本アナウンサーリポート)
「北海道初上陸のお店です。注文してもいいですか?」
(店員)
「こちらで質問に答えて注文してもらいたいんです」
(北本アナウンサー)
「お?質問に答えて」
タブレットに表示された5つの質問に答えることで、その人に合った具材を人工知能が選んでくれるんです。
(北本アナウンサーリポート)
「すごい、私に合うメニューが出てきたってことですか?」
出来上がったアイスパフェがこちら。
(北本アナウンサーリポート)
「茶色いですね。濃厚な感じとさわやかな甘み。これが僕の気分なんですね。人生を振り返るアイスになるかもしれない」
3回目の冬の開催となったこのイベント。特に、北海道に住む客から評判だといいます。
(大丸札幌店 郷内紀子さん)
「道民のことをわかっているね、と言う声もある。夏にひけをとらないくらい冬のフェアも好評」
冬こそアイス!北海道独自の文化として盛り上がりをみせています。

北海道2019.11.20 22:09

強風で建物衝突か・ハクチョウを保護

20日午前8時前、酒田市の最上川に架かる出羽大橋。
通勤時間帯で、多くの車が通行する国道112号の橋の上、1車線に規制するパトカーの先で動いているのは、ハクチョウだ。
県庄内総合支庁によると、20日午前7時50分ごろ、ドライバーから「出羽大橋にけがをしたハクチョウがいて、通行の妨げになっている」と通報があった。
ハクチョウは、コハクチョウの成鳥で、出血がみられ、右の羽根の付け根を骨折し、飛ぶことが出来ない状態だった。
ハクチョウは、警察官に誘導され、出羽大橋の路上から近くのグラウンドに移動、周囲を歩き回ったり、羽根を休ませたりしていた。
その後、県庄内総合支庁や酒田市の担当者が駆けつけ、保護された。
酒田市内では、前日から断続的に強風が吹いていて、最大瞬間風速は、20日午前7時すぎに23.7メートルを記録している。
ハクチョウは、現在、鶴岡市内にある野鳥救護所で手当てを受けているという。
出羽大橋付近の最上川は、ハクチョウの飛来地として知られ、毎年、およそ2000羽のハクチョウが訪れる。

山形2019.11.20 20:15

脅迫容疑で公務員の男を逮捕

脅迫の疑いで逮捕されたのは、米沢市福田町1丁目に住む、置賜広域行政事務組合の今井司容疑者(58)だ。
警察の調べによると、今井容疑者は、今月16日の午前1時10分から40分ごろまでの間に、米沢市内の飲食店で、同僚らと飲食をした後、「暴力団と絡みがある」、「こんな店、潰すの簡単だからな」などと経営者の女性を脅した疑い。
警察は、今井容疑者の認否を明らかにしていない。
今井容疑者は、置賜3市5町で組織する置賜広域行政事務組合が管理・運営する「南陽クリーンセンター」に勤務していて、センターの所長補佐を務めていた。
組合では、「逮捕については大変遺憾だ。地域住民の方々に迷惑をかけてしまい申し訳ない」とコメントしていて、情報収集が終わり次第、会見を開き詳しく説明するとしている。
一方、警察では今後、暴力団との関係も含め詳しく調べることにしている。

山形2019.11.20 20:07

サンダルにカメラ・盗撮の教諭を免職

懲戒免職処分を受けたのは村山地方の高校に勤務する50代の男性教諭。
県教育委員会によると男性教諭はことし6月下旬以降、勤務する高校で授業中に立って作業をしていた女子生徒に後ろから近寄り、生徒の両足の間に右足を入れ、サンダルに仕込んでいた小型カメラでスカートの中を盗撮していた。
ことし6月以降、被害にあった女子生徒が「足元で何かが光った」と校長などに相談し、発覚した。
被害が確認された生徒は3人で、生徒の保護者は警察に相談。
教諭は行為を認めていなかったが、警察が教諭に対して任意の聞き取りを行うと、教諭は「10回、程度行った」と学校側に話し、盗撮行為を認めたという。
盗撮行為は、授業中の他にも職員室を訪れた生徒に対しても行われていたという。
今回の盗撮事案について、県教委は50代の女性校長を戒告処分とした。

山形2019.11.20 20:06

養蚕の国際大会で奄美市の企業が注目

茨城県で、国内では初めて開催されている国際的な養蚕の大会で、奄美市の企業が注目を集めている。
養蚕の国際大会は、養蚕やシルク製品の発展のため1948年に設立された国際養蚕委員会が日本で初めて開催している。農林水産省生産局の橋本陽子地域対策官は「今、化粧品であったり医療品であったり、様々なところでシルクの利用の可能性が広がっているので、今後、私が想像しない範囲で広がっていってくれたらありがたいと思う」と期待を口にする。大会では、世界各地の蚕や繭に関する最新研究が発表されるほか、糸以外の分野の展示も行われていた。鹿児島県からは、奄美市の企業「アーダン」が出展し、シルクの成分を活用したハンドクリームなどが海外の参加者から注目を集めていた。大会を共催する農林水産省は、この国際大会をきっかけに、今後、さらなるシルクビジネスの活性化を目指していきたいとした。

鹿児島2019.11.20 20:01

男性(18)が大型トラックにはねられ死亡

 鹿児島市で20日午後、横断歩道を渡っていた男性(18)が大型トラックにはねられ死亡した。警察は大型トラックを運転していた男(49)を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕した。
 鹿児島市春山町の県道の交差点で20日午後1時50分ごろ、横断歩道を渡っていた杜山健太郎さん(18)が右折してきた大型トラックにはねられた。杜山さんは頭を強く打ち死亡した。
 警察は大型トラックを運転していた薩摩川内市入来町副田のトラック運転手 橋野博幸容疑者(49)を過失運転致死の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し橋野容疑者は「歩行者にぶつかって初めて気付いた」と話している。警察が事故の原因を調べている。

鹿児島2019.11.20 19:35

優先交渉権「川商ハウス」「西原商会」など

 鹿児島市文化ホールや鹿児島アリーナなど、長年親しまれてきた8つの施設に新たな愛称がつけられる。鹿児島市が初めて募集を行ったネーミングライツパートナーについて、川商ハウスなど4つの企業が優先交渉権者に決まった。
 鹿児島市は今年7月から鹿児島市民文化ホールや鹿児島アリーナなど8つの施設について初めてネーミングライツ、命名権の優先交渉権者を募っていた。定例記者会見で20日、鹿児島市民文化ホールの命名権の優先交渉権者には不動産業の「川商ハウス」が決まったことが発表された。提案された金額は年間2200万円で、期間は5年間。また、鹿児島アリーナの命名権の優先交渉権者は、食品卸の「西原商会」に決定。このほか、桜島総合体育館や桜島溶岩グラウンドなどの3つの施設は、建設現場の足場の施工などを手掛ける「南栄リース」に決定している。松元平野岡体育館など3つの施設については、不動産業の「あいハウジング」がそれぞれ決まった。
 森市長は「施設の管理運営の財源になる。愛され、親しみやすい、多くの方が参加しやすい施設になることを期待する」と話した。それぞれの施設の愛称は、後日、契約締結式で発表される。
 一方、鹿児島市の冬の観光を盛り上げる「天文館ミリオネーション」が、今年も街を彩る。来場者は年々増えていて去年は約22万人が訪れた。期間は、来月20日から年明け1月末までで、来月20日の午後5時半から点灯式が行われる予定。

鹿児島2019.11.20 19:34

歌手のAIさん 鹿児島市のふるさと大使に

 10人目となる鹿児島市ふるさと大使の誕生だ。幅広い世代の支持を集める歌手のAIさんが鹿児島市ふるさと大使に選ばれ、委嘱式が20日、行われた。
 鹿児島市のふるさと大使に選ばれたのは、鹿児島市出身の歌手、AIさん。東京で委嘱式が行われ、鹿児島市の森市長から委嘱状とふるさと大使の名刺が手渡された。今年デビュー20周年を迎えるAIさんは現在、2人の子育てをしながら音楽活動に精力的に取り組んでいる。各世代から幅広い支持を集めていることから今回の任命となった。
 AIさんは、「鹿児島ってこんなに素晴らしいんだよというものがいっぱいある。どこにいっても負けない気がする。鹿児島の皆さんとどんどん鹿児島を盛り上げていきたい」と意気込んだ。
 今後AIさんはSNSやライブなどを通して鹿児島を広くPRしていきたいと話していた。鹿児島市ふるさと大使は、AIさんで10人目となる。

鹿児島2019.11.20 19:31

「夕日まぶしく」中学生5人が車にはねられ4人ケガ

20日夕方、北九州市小倉南区で道路を横断していた
男子中学生5人が車にはねられました。
4人が搬送されましたが全員軽傷だということです。

警察によりますと、
20日午後4時半ごろ、北九州市小倉南区守恒本町で、
69歳の男性の運転する乗用車が道路を横断中の
男子中学生5人をはねました。

はねられた中学生5人のうち、4人が
北九州市内の病院に搬送されましたが、
いずれも意識はあり、ケガは軽いということです。

現場は片側1車線のほぼ直線の道路です。

乗用車を運転していた男性は
「夕日がまぶしくて前がよく見えなかった」と話していて、
警察で事故の原因を調べています。

福岡2019.11.20 19:29

女子高校生の体触り…陸自隊員を逮捕

きっかけはSNSの出会い系アプリだったということです。
女子高校生にわいせつな行為をしたとして
50歳の陸上自衛官の男が逮捕されました。

逮捕されたのは
陸上自衛隊・小郡駐屯地の准陸尉、福井正明容疑者(50)です。

福井容疑者は、ことし8月、
北九州市八幡西区のホテルで17歳の女子高校生の体を触り、
その様子を撮影した写真を
高校生のスマートフォンに送った疑いです。

警察の調べに対し
「その通り。間違いありません」と容疑を認めています。

2人はSNSの出会い系アプリで知り合ったということです。

陸上自衛隊・小郡駐屯地は
「誠に遺憾で、事実関係を調査し厳正に対処する」としています。

福岡2019.11.20 19:29

高速道で急ブレーキ繰り返す「あおり運転」で逮捕

危険な「あおり運転」を繰り返した疑いです。
福岡県糸島市の西九州道で急ブレーキを繰り返すなど
「あおり運転」をしたとして65歳の男が逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは
福岡市南区の自称・調理師三角悦司容疑者(65)です。

警察によりますと、
ことし6月、糸島市の西九州道上りで乗用車を運転中、
大型トラックの前に急に割り込み、
蛇行運転や急ブレーキを繰り返した疑いです。

三角容疑者は時速およそ20キロでおよそ2キロにわたり
あおり運転を続けたということです。

警察の調べに対し
「やった記憶はあるが詳しくは覚えていません」と
話しているということです。

福岡2019.11.20 19:28

ITセミナー講師殺害「責任能力ある」懲役18年の判決

去年6月、福岡市中央区で
ITセミナーの男性講師が殺害された事件の裁判です。
被告の男に懲役18年の判決が言い渡されました。

判決を受けたのは
福岡市東区の無職松本英光被告(43)です。

判決によりますと、松本被告は去年6月、
福岡市中央区の旧大名小学校で、
東京都のITセミナー講師の
岡本顕一郎さん(当時41)の首や胸などを
ナイフで数十回刺し、殺害しました。

裁判で弁護側は事実関係については争わないとした上で
「精神障害である自閉スペクトラム症で
当時は心神耗弱状態だった」と減刑を求めていました。

20日の判決で、福岡地裁の岡崎忠之裁判長は
「被告の自閉スペクトラム症が
犯行に及ぼした影響は限定的で、
殺害を決意したのは性格的な部分が大きい」とし、
松本被告に責任能力があったと認定。

「犯行は身勝手かつ理不尽」と指摘し、
懲役18年を言い渡しました。

福岡2019.11.20 19:28

養蚕国際大会で山鹿シルク注目

日本で初めて開かれている国際的な養蚕の大会に、山鹿市の養蚕の取り組みが展示され注目されている。
この大会は養蚕やシルク製品の発展のため国際養蚕委員会が開いたもので25回目となる今回、初めて日本で行われている。世界各地の蚕や繭に関する最新研究の発表のほか、糸以外の分野の展示もある。熊本県からは、山鹿市の「あつまる山鹿シルク」が出展していて、無菌プラントで生産した生糸やシルク由来のハンドクリームに海外の参加者が関心を寄せていた。
「国際養蚕委員会大会」は22日まで茨城県つくば市で開かれている。新しいシルク商品に期待

熊本2019.11.20 19:20

バス電車無料の日経済効果5億円

サクラマチクマモトがオープンした9月14日、路線バスなど公共交通機関が終日無料になった。この1日の経済効果が5億円にのぼったことが九州産交グループの試算でわかった。
9月14日にオープンしたサクラマチクマモト。このオープン日に、九州産交は、県内の路線バスや熊本市電など公共交通機関を終日無料にするキャンペーンを行った。その結果前の週の2点5倍にあたる24万8000人が利用したという。九州産交がオープン日に聞き取り調査を行ったところランチタイムの正午前後はその前の週と比べて熊本市の中心市街地に出かけた人の数はおよそ2倍で、1人当たりの平均支出額は5000円だったという。その上で今回の公共交通機関の無料キャンペーンによる経済波及効果は5億円にのぼると試算した。九州産交グループでは、「サクラマチのオープンが中心市街地の賑わいに寄与したことがあらためて明らかになった」としている。

熊本2019.11.20 19:18

岩手・原野商法詐欺グループ10人再逮捕

いわゆる「原野商法」の被害者から現金をだまし取った疑いで逮捕されていた詐欺グループが20日、別の被害者3人への詐欺の疑いで再逮捕された。再逮捕されたのは、栃木県佐野市の会社役員、今友幸容疑者ら10人。10人は去年1月から8月にかけて、過去に価値の低い土地を購入させられた福岡県の92歳の男性など3人の自宅を訪問した。そして、パンフレットを使って「土地を高値で買い取るには手数料が必要」などとうそを言い、あわせて現金240万円をだまし取った疑い。また、10人は別の被害者2人への詐欺の罪で20日起訴されていて、岩手を含む3県の合同捜査本部は、今容疑者が主犯格とみて、事件の全容解明を急いでいる。

岩手2019.11.20 19:17

ハンセン病菊池事件来年2月判決

ハンセン病患者の男性が隔離された施設で行われた裁判で死刑となったいわゆる「菊池事件」。国に賠償を求めた裁判が結審し、来年2月26日に判決が言い渡されることになった。
「菊池事件」は57年前、殺人の罪に問われたハンセン病患者の男性が隔離された施設で裁判を受け死刑を執行されたもので、最高裁が手続きの誤りを認め謝罪している。しかし検察が裁判のやり直しを求めなかったことから、ハンセン病の元患者6人が「差別被害の回復を求める権利を侵害した」として、国に損害賠償を求めている。
裁判で、国は「死刑を執行された男性と原告たちとの関係は同じハンセン病患者というだけにすぎない」として、原告には資格がないと主張した。一方、ハンセン病療養所菊池恵楓園の自治会長で原告のひとりの志村康さんが出廷し、「差別や偏見によって私たちが置かれた境遇に目を向ければ同じ患者というだけではなく、菊池事件が差別の事件であることがわかるはず」と訴えた。
判決は来年2月26日に言い渡される。

熊本2019.11.20 19:16

岩手・年末ジャンボ宝くじ発売 高額当せんを祈願

「年末ジャンボ宝くじ」が20日発売され、岩手県盛岡市の「宝くじチャンスセンター」で高額当せんを祈願する恒例の神事が執り行われた。ことしの「年末ジャンボ宝くじ」は、1等7億円が23本、前後賞と合わせると最高で10億円が当たる。買いに来た女性「10億なんて使い切れないから、どこかに寄付したいなと」。この売り場からは、これまでに12人の億万長者が誕生していて、中には県外から訪れた人もいた。広島の男性「ここ名前いいから、ここスタートにしようと思って。次は仙台、石巻とか回っていく」。広島から来たこちらの男性は、全国にある「高額当せんが出る」と噂の売り場を10日間かけてまわるということで、「良いスタートを切った」と期待を膨らませていた。「年末ジャンボ宝くじ」の販売は来月21日までで、大みそかに抽せんが行われる。

岩手2019.11.20 19:15

自殺予防へ「秋田ふきのとう県民運動大会」

自殺予防に取り組む秋田ふきのとう県民運動の10回目の節目の大会が秋田市で開かれ官民一丸となって対策をさらに進めていくことを確認し合いました。
「秋田ふきのとう県民運動」は、民間団体や医療、福祉、教育、行政などが一体となって自殺予防に取り組もうと始まったものです。 街頭キャンペーンや悩みがある人の身近な相談者=ゲートキーパーの養成など様々な活動を展開しています。29日(水)の大会にはおよそ200人が参加しました。厚生労働省のまとめでは、県内の自殺者数は2003年の519人をピークに減少傾向にはあるものの去年は199人に上りました。高齢者の割合が高くなっていて大会では相談員を増やし個別に健康状態や生活状況を確認するなど、官民が連携した個人のケアの重要性を改めて確認し合いました。秋田ふきのとう県民運動の実行委員会では「自治体や団体が知識や経験を共有することで自殺者を1人でも減らす足がかりになれば」と       話しています。

秋田2019.11.20 19:14

高齢者いきがい活動 2団体表彰

高齢者の健康やいきがいづくりに貢献しているとして、にかほ市の子育て支援団体と横手市のボランティア団体が県から表彰されました。
県から表彰されたのは、看護師や保育士の資格を持つメンバー25人でつくる、にかほ市の「子育てサポートかざぐるま」。それに1975年に設立された横手市の「田中ボランティアグループ」の2つの団体です。県は、高齢者の健康や、いきがいづくりに貢献した団体を去年から表彰しています。メンバーの21人が65歳以上という「子育てサポートかざぐるま」は、にかほ市の施設での遊び場の提供や託児の受け付けなど資格を生かした取り組みが評価されました。田中ボランティアグループのメンバーは24人全員が65歳以上です。地域の高齢者の入浴介助ボランティアから始まり、地域の花壇の整備や行事の運営など40年以上に渡って活動しています。堀井副知事は、「これからもチームワーク良く活動を続けていってほしい」と激励しました。

秋田2019.11.20 19:14

象潟の海岸に木造船

20日(水)朝、にかほ市の海岸で木造船が漂着しているのが見つかりました。船の中からは防寒用の上着が見つかっています。
木造船が漂着していたのは、にかほ市象潟町の海岸で川袋川などが注ぐ河口の近くです。秋田海上保安部などによりますと、20日(水)午前6時過ぎ「木造船が漂着している」と近くに住む人から警察の駐在所に通報がありました。木造船は長さがおよそ17メートル、幅およそ4メートルで船体には白地に赤色でハングルと数字が書かれていました。船内や周辺で不審な人物などは確認されていませんが船の中からは防寒用の上着が見つかったということです。

秋田2019.11.20 19:13

美郷町 上海ガニ養殖 2年目に

学術研究のために去年から美郷町で養殖されている上海ガニ。生薬への活用につなげるため研究をさらに進めようと規模を拡大することになり新たにカニが養殖池に放流されました。
美郷町千屋。山に囲まれたビニールハウスの中で上海ガニの養殖が行われています。食用ではなく生薬での活用に向けた学術研究のため東京生薬協会が行っている養殖。去年12月に初めて放流し現在3分の2以上が生きています。養殖の規模を拡大するため今回さらに400匹が放流されました。動物から抽出した成分を活用する動物生薬。カニの殻から抽出されるキトサンは既に化粧品や食品などに使われています。上海ガニは脱皮回数が多いためキトサンが多くとれると期待されています。生薬開発のため安定的な確保を目指して美郷町の水質の良い環境で養殖が行われています。美郷町での養殖は2021年3月末までの予定で、その成果を生薬研究につなげます。

秋田2019.11.20 19:13

雄物川氾濫対応訓練

大雨による水害から市民を守り安全を確保するため行政の対応を確認する訓練が大仙市で行われました。20日(水)は、おととし雄物川が氾濫したときと同じ条件を想定して市が適切に避難指示を出せるかなどを確認しました。
国土交通省の湯沢河川国道事務所では、雄物川の水害を防ぐため流域の各地で危機管理演習として訓練を行っています。今回は大仙市と共同で2年前に起きた大雨による雄物川の氾濫と同じ条件を想定しました。おととし7月の大雨。雄物川は大仙市にある神宮寺観測所の水位が氾濫危険水位を大きく上回り7・5メートルに達しました。雄物川は氾濫し大仙市だけで住宅274戸が床上浸水470戸が床下浸水し甚大な被害が出ました。訓練では情報を共有した上で大仙市が迅速に該当地域に避難指示を出したり避難所を開設したりできるか確認しました。大仙市では訓練を通じて作成したマニュアルの運用面の問題点などを洗い出し災害事に備えることにしています。

秋田2019.11.20 19:13

今冬初の積雪 寒さ厳しく

 20日は県内各地でこの冬初めて積雪が観測されました。
 冬型の気圧配置が強まり朝の最低気温が全ての地点で氷点下となるなど厳しい寒さとなりました。

 冬型の気圧配置が強まり上空5500メートルにマイナス30℃以下の寒気が入り込んだ影響で20日の県内は午前中を中心に各地で雪が降り、厳しい冷え込みとなりました。
 午後6時現在の積雪は青森市で3センチ、むつ市脇野沢で2センチなどとなっていて、平地でこの冬初めての積雪となりました。
 また、朝の最低気温は平川市碇ヶ関で氷点下2.7℃、むつ市脇野沢で氷点下2.6℃、十和田市で氷点下2.4℃などと全ての観測地点でこの冬初めて氷点下となり、多くの地点でこの冬一番の冷え込みとなりました。
 青森市では朝から断続的に雪が降るなか防寒具に身を包んだ市民が身を縮ませながら歩いていました。

★市民は…
「初めてだからことし、寒いです」
「たいへんだね雪少ない方が良いけどね。困る人もいるから」

 また、積雪が一時2センチとなった弘前市では観光客が雪景色や寒さに驚いていました。

★観光客は…
「寒いです。もう寒くてホテルから来てホテルから歩いて来たんですけどもう寒い寒い、とんでもないです。驚きました」

 県内は津軽を中心に20日も雪が残る見込みですが、次第に高気圧に覆われ曇りや晴れるになるということです。

青森2019.11.20 19:08

平川市 盛美園の雪囲い

 国の名勝に指定されている平川市の盛美園です。
 雪の重みから庭木を守る雪囲いの作業が20日から本格的に始まりました。

 平川市の盛美園では雪がちらつく天気のなか、造園業の人たちが
作業を行いました。
 雪囲いです。
 イチイの木の周りに支柱の丸太を組んだあと板を貼り付け縄でしっかり取り付けていました。
 広さ1.2ヘクタールの庭園にはマツやケヤキなど80種類およそ1300本の庭木が植えられています。
 このうち、350本の庭木に雪囲いをする作業は今月いっぱい
続くということです。

★盛美園
  葛西勝彦 支配人
「赤い色が この寒さでピリッと色が鮮やかになるので来たお客さんは喜ぶと思います。真っ白な世界で静寂といいますか静かな所、建物の中から座って見ると別世界になります。白の別世界にぜひお出でください」

 盛美園はまだ紅葉が見頃で雪景色も楽しんでもらうため、11月25日から来年の4月中旬まで入園料を半額にして冬の間も営業します。

青森2019.11.20 19:02

檜枝岐村で今季初の積雪

20日朝、檜枝岐村で撮影された一面銀世界の写真。
県内は冬型の気圧配置が強まり会津の山沿いを中心に雪が降り桧枝岐村では今シーズン初めての積雪となった。
雪は一日中降ったりやんだりを繰り返し20日午後5時現在でも13センチの雪が積もっている。
例年だと12月中旬から本格的に雪が降り積もる桧枝岐村。
村内にある尾瀬檜枝岐温泉スキー場は来月21日のオープンを予定している。

福島2019.11.20 19:01

地元リンゴ使ったバター 開発への思い

 新川高校の生徒が開発した商品が大ヒットしています。使ったのは地元魚津の特産・加積リンゴ。生徒が製造から販売まで全てを手掛けるこの商品、開発に込めた高校生の思いを取材しました。

 県内有数のリンゴの産地、魚津市の加積地区のリンゴ園です。

「りんごをもらいにきました」「はい、いつもありがとうございます」

 彼女たちは、新川高校コミュニティビジネス部の部員。地域の良さを学びながら、ビジネスの仕組みも学ぶという部活動です。毎年、地元と連携して新しい商品を開発し、イベントなどで販売しています。

「大変け?飽きてきたんじゃない?」「腕が疲れました」「そやろ、がんばって。儲かる企業は大変やねハハハ」

 このリンゴで何をつくるかと言うと…。

「加積りんごを使ったりんごバターを作ります!」「自信作です!」

 使うのは、傷があったり、形が良くなかったりといった、規格外のリンゴ。商品にならないものを格安で仕入れています。

 リンゴ生産者・富居芳弘さん「傷果をこのように有効活用してもらって、またいつもと違う層に、加積りんごが届くという新しいアプローチができたことは、素晴らしいことだと思います。僕のほうも勉強になりましたね、うん、感謝しています」

 彼女たちのりんごバターは、りんごとバター、砂糖、それにレモン汁だけで作ります。それぞれの分量は生徒たちだけの秘密。煮詰める時間など、何度も試行錯誤を重ねて、この味にたどり着きました。

 1年 杉本采香さん「パンに合うように、さっぱり系にできるのにこだわりました。シャリシャリ感とそのリンゴの味というか、酸味とか甘味とかが『あ、わかるじゃん』みたいな。このシャリシャリ感おいしいってなって、リピートしてくれるようにって、ていう感じで。みんなが笑顔になってくれるがが本当に幸せです」

 放課後から作り始めると、6人がかりでも1日で25個作るのが精いっぱいという、手づくりの、このりんごバター。ことし、イベント販売したところ大好評を得ています。

 2年 船谷亜優さん「めっちゃ売れています。魚津市の方々と協力して商品を開発しているので、それを知ってもらいたいし、魚津のリンゴは、こんなおいしいんだみたいなのを知ってもらいたいなと思います」

 例年なら売り上げは、部の活動資金などに充てていますが、ことしは、それを差し引いても余りが出るほど。 そこで…。

 2年 船谷亜優さん「地域の福祉に寄付します」

 2年 黒崎あずささん「地域の皆さんにはお世話になっているので、少しでも地域の役に立てたらうれしいなと思います」

 余ったお金で再びりんごバターを作り、売り上げを市に全額寄付することにしたのです。支えてくれる地域への恩返しとして…。

 2年 黒崎あずささん「完売できるように頑張りたいと思います」

 販売予定数は限定200個。ラベルやパッケージまで全てが手作りの、愛がいっぱい詰まったりんごバター。今月24日に行われる市内のイベントで販売します。

 りんごバターは今月24日(日)、午前11時から魚津サンプラザで行われるライブイベントで、販売するということです。

富山2019.11.20 19:01

県インフルエンザの感染が広がる

県内では、インフルエンザの感染が広がっていて、県が予防の徹底を呼び掛けている。
福島市内の診療所で今月に入って増えているのが、インフルエンザの予防接種。
こちらでは先月中旬から予防接種を始め、今月からは特に高齢者が多く訪れているという。
★上松川診療所・小室信人所長
「福島市で高齢者予防接種が11月1日から始まっているので、そのころから毎日たくさんの利用者が来ている」
気温が下がり、乾燥すると感染しやすくなるというインフルエンザ。
予防には外出後の手洗い・うがいを徹底することや、マスクを着けることに加え、休養を十分に取ることが重要という。
★上松川診療所・小室信人所長
「疲れとか体調が悪いと免疫力が低下すると言われているのでしっかり休養をとる、睡眠をとるということが大切」
また、ワクチンの効果が出るまでに2週間程度かかることから、本格的な流行期に入る前に、早めの接種を呼びかけている。
県は、県内83の医療機関を対象に、インフルエンザの患者数を調べていて、今月11日から17日まで、患者数は174人だった。
前の週に比べると、患者数は1.8倍に増えていて、各地で流行が見られるという。
特に相双地方で、感染者数が増えている。
インフルエンザは、乳幼児や高齢者で、まれに、肺炎になるなど、重症化する恐れもあり、県では、手洗いやマスクの着用など、予防の徹底を呼び掛けている。

福島2019.11.20 19:00

十和田・青森 火事相次ぎ2人やけど

 19日夜から20日午前にかけて県内では火事が相次ぎました。
 十和田市と青森市で住宅などを焼き合わせて2人がやけどをしました。

★加藤誠 記者リポート

 19日午後10時ごろ、十和田市三本木の鳥谷部幸弘さん65歳方から火が出、木造サイディング張り平屋建ての住宅、200平方メートルを全焼しました。
 火は隣りにも燃え移り、一部2階建ての住宅を全焼し、空き家の一部も焼いて5時間半後に消し止められました。
 この火事で鳥谷部さんが腕や頭にやけどをして八戸市内の病院で
手当てを受けています。
 命に別状はないということです。

★近所の人は…
「小屋の方は真っ赤に燃えていたって感じでびっくりした。勢いが良くなった時に風が出てきたから、一気に燃えた」

 また、20日午前10時前、青森市浪岡女鹿沢の住宅でぼやがあり女性1人が手にやけどをしました。
 この家の人によりますと居間のストーブの近くにあった殺虫剤に
引火したということです。

青森2019.11.20 18:57

立山町の住宅 窓の外にクマが…

 くっきりと前足の跡が残っていました。立山町の住宅で20日朝、成獣とみられるクマが目撃されました。この家に住む男の子が、クマが窓を叩く音で気付いたということで、けが人はいませんでしたが、引き続き、厳重な警戒が必要です。

「立山町大清水のクマが目撃された場所です。クマはあの家の敷地内で目撃され南の方へ逃げて行ったということです」

 警察などによりますと、20日午前6時10分ごろ、立山町大清水の住宅で、この家に住む10歳の男の子が窓を叩く音を聞き、外を見たところ、庭に成獣とみられるクマ1頭がいました。

 目撃した男の子は、当時の状況について…。「ここから歩いて行って、制服があったので着替えていたら、後ろを見たらバーンて音がして気づいたらクマがいた。ここに跡があるから、このくらいだった上から見たら結構でかかった。びっくりした、怖かった」

 クマはその後、南に100メートルの位置にある空き家の敷地内に逃げ込んだとみられ、警察や猟友会などが捜索しましたが発見には至りませんでした。県内ではことし、クマによるけが人が17人にのぼっていて、統計開始以来最多だった2004年に次ぐ多さです。また今月だけで12人がけがをしていて、県や警察は、不要不急の外出を控えるなど厳重な警戒を呼びかけています。

富山2019.11.20 18:56

インフルエンザ 流行シーズン入り

 県は20日、県内でインフルエンザが流行シーズンに入ったと発表しました。1医療機関あたりの患者数が、前の週の6倍以上に増えていて、注意が必要です。

 県厚生部によりますと、今月11日からの1週間で、県内48の医療機関から報告があったインフルエンザ患者数は、1医療機関あたり、前の週から2.52人増え、3.00人でした。流行開始の目安となる「1人」を越えたため、県は、インフルエンザが流行シーズンに入ったと発表しました。県内で報告数が最も多かったのは、富山市保健所管内の6.75人で、前の週の0.13人から大きく増加しています。

 県は、うがい、手洗いやマスクの着用など、予防を徹底するとともに、急な発熱やせきなどの症状がある場合は、早めに医療機関を受診するよう呼びかけています。

富山2019.11.20 18:56

元妻に灯油をかけて木刀で殴った男初公判

 元妻に、灯油をかけたうえ、木刀で殴ったとして起訴された男の初公判が20日、富山地方裁判所で開かれました。男は、認否を保留しました。

 傷害や暴行などの罪に問われているのは、富山市婦中町袋の無職、大沢隆被告(47)です。起訴状などによりますと、大沢被告はことし9月、富山市にある元妻の女性の勤務先に押し入り、持ち込んだポリタンクの灯油を、女性に振りかけたうえ、木刀で何度も殴り、頭や肩にけがをさせたとされています。

 20日の初公判で、大沢被告は、起訴内容について認否を保留しました。弁護側は、被告は犯行当時、慢性的な睡眠不足の影響で、認識や制御の能力が著しく低く心身耗弱の状態だったとして、犯罪が成立するとしても減刑されるべきであると、主張しました。次回公判は、来月25日に開かれます。

富山2019.11.20 18:56

患者の個人情報の入ったパソコンを盗まれる

徳島大学病院の医師が海外出張中に患者の個人情報の入ったパソコンを盗まれたとして、徳島大学の幹部が20日、会見で謝罪しました。徳島大学によりますと、徳島大学病院産婦人科の40代の男性医師が今月初め、学会出席のためギリシャのアテネに出張した際、現地に持参していた患者約3000人分の氏名や病状など個人情報が入った私用のパソコンをひったくりに盗まれたということです。徳島大学では、個人情報を私用のパソコンに保存することも持ち出すことも規則で禁じていますが、男性医師は約2年前から恒常的にデータを持ち出していました。理由について男性医師は「患者の容態急変への対応と、職場外での研究用に持ち出した。反省している」と話しているということです。事態を受けて徳島大学は、被害者に謝罪文書を送るとともに、男性医師に対して今後、何らかの処分を行う方針です。大学側によりますと、今のところ、個人情報の流出や不正使用などは確認されていません。

徳島2019.11.20 18:55

詐欺防止へ 「振り駒んじゅう」

 振り込め詐欺の被害防止に向けた新たな取り組みです。
 七戸町の老舗菓子店が振り込め詐欺の標語を載せた饅頭を販売することになりました。

 こちらが「振り駒んじゅうです。
 七戸町の銘菓「駒饅頭」と「振り込まん」をかけた名前です。
 饅頭には「サイトの利用料が未納 その話は詐欺です」などと
4種類の標語が書かれた包装紙が巻かれています。
 20日は饅頭を作った七戸町の
「お菓子のみやきん」の宮沢一史社長が協力を依頼した七戸警察署を訪れ、戸田署長に完成を報告しました。
 県内ではことし、28件の特殊詐欺被害があり、被害総額は1億190万円と去年の同じ時期より6000万円以上多くなっています。
 このため被害防止に向けて作られたもので包装紙を電話の近くに貼って活用するよう呼びかけています。

★お菓子のみやきん
  宮沢一史 社長
「まさか自分がと思うようなことがないように役立てていただければなと感じています」

★七戸警察署
  戸田周悦署長
「幅広い年代の方に買っていただけると思いますので各家庭でこれを張っていただくことで振り込め詐欺防止の特殊詐欺防止の輪がさらにどんどん広がっていくそのように期待しています」

 「振り駒んじゅう」はお菓子のみやきん本店などで販売されるほか、七戸署が高齢者などが集まる催しで配布し注意を呼びかけます。

青森2019.11.20 18:50

高齢者の引き出し限度額引き下げ

 山梨県内の金融機関で、電話詐欺被害を防ごうと、高齢者のカードの引き出し限度額を引き下げる動きが進んでいる。一定期間使われていないカードが対象で、20日は山梨信用金庫で限度額の引き下げが始まった。
 県警によると、電話詐欺でキャッシュカードをだまし取られて、現金を引き出されるケースは今年に入り急増していて、被害は18日現在、44件(3831万円)に上っている。こうした状況を受け、県警と県内の金融機関は、長期間使われていない高齢者のカードについて、11月以降、引き出し限度額を引き下げることを決めていた。20日は、そのトップを切って、山梨信用金庫で限度額が引き下げとなり、店舗では職員が利用者にチラシを配るなどして周知を図った。
 山梨信用金庫では、過去3年間ATMでの引き出しがない70歳以上のお年寄りのカードの引き出し限度額を50万円から10万円に引き下げる。県内では来年1月にかけて5つの金融機関が順次限度額を引き下げる予定。

山梨2019.11.20 18:46

市職員と業者「金銭のやり取りあった」

 富山市発注の市道工事をめぐる官製談合事件で、19日起訴された市職員と業者が、調べに対し「金銭のやり取りがあった」と話していることがわかりました。警察と検察は、情報漏洩の見返りにあたるものか調べを進めています。

 官製談合防止法違反などの罪で19日、起訴されたのは、富山市の建設部主査、椙本好信被告(45)と、富山市の大田建設社長、 大田清夫被告(61)、それに妻の由美子被告(61)です。

 起訴状などによりますと、椙本被告は去年5月、市が発注する市道の路肩修繕工事で、大田建設に、予定価格と同じ金額に仕立てた見積書などをメールで送って、随意契約させたとされています。

 捜査関係者によりますと、3人は調べに対し「金銭のやり取りがあった」と話していることがわかりました。ほかの入札でも同じ手口を繰り返していた可能性があり、警察と検察は、大田建設側が、 情報漏洩の見返りとして金銭を渡していた疑いがあるとみて調べを進めています。

富山2019.11.20 18:42

パワハラ解任の栄和人氏、至学館大レスリング部監督に復帰

 愛知県大府市の至学館大学レスリング部監督を去年6月、解任された栄和人さん(59)が監督に復帰することが20日、明らかになりました。

 元教え子・伊調馨さんへのパワハラ発言を巡り、監督を解任されていた栄さんですが、東京オリンピックが近づく中、「実績のある栄さんが指導者として必要」と選手たちの要望があり、今回の復帰となりました。

 栄さんは「チャンスをいただいたことに心から感謝すると同時に身の引き締まる思いです」とコメントしています。

愛知2019.11.20 18:42

豚コレラのワクチン接種進む

 豚コレラのワクチン接種が、20日までに、11軒の養豚場で終わった。ただ、愛知県では、ワクチン接種の養豚場で感染が確認され、県は消毒の徹底などを呼びかけている。
 山梨県内では、19日までに韮崎市の養豚場で豚コレラに感染したブタ890頭を殺処分するなど、防疫指針に基づく対処が、全て完了している。県によると現在、ワクチンの接種が進められ、20日までに、11軒の養豚場で完了した。残る19軒も、今月中に終わる予定。
 一方、愛知県では、ワクチン接種をした養豚場でも豚コレラの感染が確認された。農林水産省によると、初回のワクチンは原則として授乳中の子ブタや出荷前のブタに接種することができず、ワクチンを接種しても効果を得られないケースが1割程度あるという。
 県は、ワクチン接種を終えた養豚場でも油断せず、車両や農場の周辺の消毒の徹底など、感染拡大を防ぐ対策を続けることを呼び掛けている。

山梨2019.11.20 18:41

危険作業の負担軽減 配電工事用ロボット

 北陸電力などが開発を進めてきた配電工事を省力化するためのロボットが完成し、20日、富山市で公開されました。配電工事用の電動アシストロボットの実用化は、全国で初めてだということです。

 こちらが配電工事用ロボット「アシストアーム」です。

 北陸電力が、金沢大学やスギノマシンと共同で2015年から開発を進めてきました。高所作業車のバケットにロボットアームを取り付けたもので、電線の架け替えや、電柱の建て替え工事などで必要な電線の切断作業などを行います。

 この作業はこれまで、およそ10キロの機材を使って、2人がかりで行っていましたが、このロボットを使うことで、1人で作業することが可能になり、省力化を図ることができます。

 北陸電力配電部 牧野浩ロボット開発担当課長「重たいものを持ち上げたり、太い電線を切断したり、労力がかかる仕事をロボットに任せることで、作業員の負担軽減が図られる。ロボットは現在作業員が操作しているが、将来的には半自動化、あるいは自動化を検討していきたい」

 電柱や電線は、1960年代の後半から70年代にかけて設置したものが多く、今後、取り換え工事が増えることが予想されていました。北陸電力は今年度中に、グループ会社と合わせてこのロボットを管内に11台配備して作業の効率化を図るとしています。

富山2019.11.20 18:41

不妊治療と仕事の両立に理解を

 不妊治療と仕事との両立について、企業の管理職や人事担当者に理解を深めてもらうための研修会が富山市で開かれました。

 これは、晩婚化が進み、働きながら不妊治療を受ける人が増加傾向にあることを受けて、県がことし初めて開催しました。20日は、不妊治療で仕事を辞めることを防ぐため、妊活コーチとして活動している松本亜樹子さんが講演し、働きながら不妊治療を行う5人に1人が退職したという調査結果があるなか、不妊治療をめぐって管理職への研修やサポート制度、そしてそれを利用しやすい企業の環境を整えることが最も必要だと述べました。

富山2019.11.20 18:40

暴力団追放を呼びかけ 県民大会

 暴力団を追放し安全な社会の実現を目指そうと、県警察本部などが20日、射水市で大会を開きました。

 この大会は、県警と県暴力追放運動推進センターが毎年開いているもので、ことしで28回目を迎えます。参加者を前にあいさつした県警の大原光博本部長は、「暴力団は依然として繁華街でみかじめ料を集めて資金源としている。社会全体で追放運動の推進が不可欠」と述べ、支援を訴えました。

 大会では、暴力団の追放に功労のあった個人や団体を表彰するとともに、暴力団を恐れない、資金を提供しない、などとする大会宣言を採択しました。県警によりますと県内の暴力団組織は現在4つあり、構成員などは、およそ270人にのぼるということです。

富山2019.11.20 18:40

スキー場でリフト取り付け作業

寒さが一段と厳しくなるなか、岡山県真庭市のスキー場できょう、シーズン到来に備えてリフトの取り付けが行なわれました。

真庭市のひるぜんベアバレースキー場では、けさ9時すぎから作業員がケーブルに2人乗り用の座席を次々と取り付けていきました。

高速道路のインターチェンジから5分ほどのこのスキー場はファミリー層から上級者まで楽しめる事から毎年、多くのスキー客で賑わいます。

きょうは120キロの重りを乗せて、緊急停止した場合の安全確認も行われ、あとは積雪を待つだけとなりました。

ひるぜんベアバレーは今シーズン、5万人のスキー客を見込んでいて、蒜山地区にある2つのスキー場と合同で来月21日に安全祈願祭を行なったあと、オープンする予定です。

岡山2019.11.20 18:40

香川大学開発のブドウでワイン 瓶詰め作業

香川大学農学部が開発したブドウを使用した赤ワイン、ソヴァジョーヌ・サブルーズ。

今年の瓶詰め作業がきょう、さぬき市のワイナリーで行われました。

さぬきワイナリーオリジナルの赤ワイン、ソヴァジョーヌ・サブルーズ。

今年で14回目の新酒の瓶詰め作業です。

香川大学農学部が開発したワイン専用ブドウ「香大農R-1」を使用した赤ワイン。

学生も栽培に携わりました。

ソヴァジョーヌ・サブルーズは他の赤ワインに比べポリフェノールが2倍から3倍多く含まれているのが特徴です。

今年の出来はどうなんでしょうか。

瓶詰めされたおよそ7千本のさぬきの味ソヴァジョーヌ・サブルーズは、あさって金曜日からさぬきワイナリーなどで販売されます。

香川2019.11.20 18:39

昇仙峡リバイバル会議が発足

 観光客が減少した昇仙峡の再生を目指す、有識者による検討会が発足した。来年3月に活性化策をまとめる。検討会は甲府市の呼びかけで発足したもので、20日は樋口雄一市長が大学教授や、観光関係者らに委員の委嘱状を手渡し、「かつてのにぎわいを取り戻したい」と協力を要請した。
 市によると、去年昇仙峡を訪れた観光客はおよそ40万人で、9年前より15万人減少している。検討会は今後観光客と事業者、学生にアンケートを実施して、現状の課題を分析し、来年3月中旬に昇仙峡リバイバルプランをまとめる。昇仙峡をめぐっては、日本遺産への認定に向け県などが文化庁との事前協議を進めている。

山梨2019.11.20 18:35

県民の日 図書館ツアーや縄文体験

 「県民の日」の20日、山梨県内は各地で、さまざまなイベントが開かれ、多くの家族連れなどでにぎわった。
 県立図書館では、子どもたちが普段入れない図書館の裏側を特別に探検した。ツアーは毎年「県民の日」に行われる人気イベント。20日は、子どもたちが司書に案内されながら、普段は入れない地下の書庫を巡ったほか、元号「令和」の典拠になった万葉集の板本を特別に見せてもらうなどして、目を輝かせていた。
 一方、県立考古博物館では、開催中の特別展「縄文文化の頂点」に合わせ、親子で楽しめる体験型イベントが行われた。会場では、縄文人の必須アイテムである黒曜石の加工体験や、投石器を使った石投げ体験が行われ、子どもたちが歓声を挙げていた。毎年、県民の日には、県立博物館や美術館など県営の公共施設の入館料が無料になり各施設は終日、多くの人で賑わった。

山梨2019.11.20 18:32

「気温がプラスから氷点下に下がったら要注意!」冬の入り口 つるつる路面に強い靴が人気

20日の北海道内は、上空に真冬並みの寒気が流れ込んだ影響で寒い一日となっています。これからの季節に怖いのが、凍結した路面での転倒です。店ではさっそく滑りにくい靴が人気となっています。

20日の札幌の最低気温は氷点下4.2℃という今シーズン最低の冷え込みとなり、道路はつるつる路面となりました。通勤の時間帯には足元を気にしながら慎重に歩く姿が見られました。
「びっくりしましたつるつる」
「滑りましたいま。滑りながら歩くみたいな感じで引きずって歩くという感じですかね」
「白線は踏むと雪が上にあると滑りますので注意して横断しています」
そこでいま、滑りにくい靴が売れているといいます。
(太田裕之店長)
「こちらの靴底にグラスファイバーが入っているので滑らない仕様になっています」
この店では3か月で250足売れたという人気商品です。靴底に練りこまれたガラス繊維が氷に食い込むため歩いたときに滑りにくいということです。実際に試してみると。
(長南記者リポート)
「つるつる路面でも滑らないという安心感があります」
おなじ場所で革靴を試すとこの通り。
道路が滑りやすくなるのは、気温がプラスから氷点下に下がったときです。冬の入り口であるこの時期機能性の高い靴や滑りにくい歩き方の確認などみなさん準備は万端でしょうか?

北海道2019.11.20 18:31

芦川伝統の「寒干し大根」作り始まる

 笛吹市芦川町で保存食として伝わる「寒干し大根」作りが始まった。笛吹市芦川町は御坂山塊の懐に古くからの集落が並ぶ。毎年、この時期になると、家庭の庭先に広がるのが風に揺れる寒干し大根だ。乾燥がより早く進むと、この独特な方法が広まったのは20年ほど前から。
 カンナでダイコンを薄くスライスした後、1枚ずつ吊るし、1週間ほどかけて乾かしていく。乾燥させることで、甘みが凝縮する干し大根は古くから保存食として重宝されていた。作業は、来月いっぱい行われ、完成した干し大根は、地域の農産物直売所にも出荷される。

山梨2019.11.20 18:25

山梨県内で海外進出企業は22%

 直接、間接いずれかの形で海外に進出している山梨県内の企業は22%で、最も重視する国は中国であることが帝国データバンク甲府支店の調査で分かった。
 調査は9月に県内の企業204社を対象に行われ、91社が回答した。それによると直接、間接のいずれかで海外に進出している県内企業は22%で、業界別では製造業が最も多く、次いでサービス業、建設業などとなっている。進出先として重視する国は、中国が20%、ベトナムが15%などとアジアの国々が上位だった。
 海外進出への課題は「社内人材の確保」が、中小・大企業ともにトップで「言語の違い」、「進出先の経済状況に対する情報収集」などが上位を占めた。また、行政などに期待する支援サービスについては、進出国の法制度や、商習慣に関する支援が36%でトップだった。

山梨2019.11.20 18:18

南島原市議を収賄罪で起訴

太陽光発電事業が計画されていた土地の購入をめぐり賄賂を要求したなどとして逮捕された南島原市議の男が20日、収賄などの罪で起訴された。

収賄と恐喝未遂の罪で起訴されたのは南島原市議の下田利春被告69歳。下田被告はおととし5月、太陽光発電事業を計画していた東京の業者が南島原市所有の土地を購入する際、市議会で承認されるよう便宜を図る謝礼として6000万円の賄賂を要求した。その上で、応じなければ「事業計画をつぶす」などと言って脅し取ろうとしたとされている。業者は要求を断っている。長崎地検は下田被告の認否について明らかにしていない。

長崎2019.11.20 18:09

原潜事故想定し防災訓練

アメリカの原子力潜水艦の放射能漏れ事故を想定した防災訓練が20日、佐世保市で行われた。

佐世保港に停泊中のアメリカの原子力潜水艦から放射能が漏れたという想定。佐世保市が毎年実施している原子力防災訓練。18回目の今回は外務省や警察、原子力規制庁など30の機関から約650人が参加した。交通規制や佐世保港沿いの放射能レベルの測定など14の項目に取り組んだ。地域住民の避難誘導後はスクリーニングなど被ばく医療の緊急体制を確認した。また、市は外務省を通じてアメリカ海軍に訓練への参加を要請したが、今回も実現しなかった。

長崎2019.11.20 18:04

住宅火災で室内の一部焼け1人死亡 住人の高齢女性か 警察や消防が遺体の身元や出火原因調べる 北海道八雲町

北海道八雲町で、住宅の一部を焼く火事があり、焼け跡からひとりの遺体が見つかりました。警察や消防が遺体の身元や出火原因を調べています。

火事があったのは、八雲町熊石折戸町の住宅です。午前9時すぎ、この家の火災を知らせる緊急通報装置が作動し、消防に通報がありました。火はすぐに消し止められましたが、この火事で室内の一部が焼けひとりの遺体が見つかりました。この家には桂川弘子さん84歳がひとりで住んでいましたが、火事のあと桂川さんと連絡が取れなくなっているということです。警察では遺体は桂川さんとみて身元の確認を進めるとともに、詳しい出火原因についても調べています。

北海道2019.11.20 17:57

妻を殺害 45歳の夫を逮捕「首を絞めました」と容疑認める 北海道北見市

北海道北見市で20日朝、妻の首を絞めて殺害しようとしたとして45歳の男が逮捕されました。妻はその後死亡し、警察は容疑を殺人に切り替えて捜査を進めています。

逮捕されたのは、北見市の市川政也容疑者45歳です。市川容疑者は20日朝早く、自宅で同居する妻の実畝さん45歳の首を絞め殺害しようとした疑いが持たれています。実畝さんは搬送先の病院でまもなく死亡が確認されました。事件のあと市川容疑者から電話をうけた親戚が自宅にかけつけると、実畝さんが2階の寝室のベッドで倒れていたということです。
(近所の住民は)
「驚きしかない、びっくりした」
実畝さんは首を絞められた以外に目立った外傷はなく、市川容疑者は調べに対し「首を絞めました」と容疑を認めています。警察は容疑を殺人に切り替え死因の特定などを進めています。

北海道2019.11.20 17:56

備中たかはしフェア

岡山県高梁市に伝わる伝統工芸品や新たに開発された特産品などを一堂に集めた催しがきょうから岡山市内のデパートで始まりました。

岡山高島屋できょうから始まった「備中たかはしフェア」。

地域の隠れた名産品を応援しようと初めて開催されました。

こちらは高梁市の家庭の味として親しまれてきた柚子胡椒を改良した商品で、地元産の赤唐辛子を使うことでベンガラ色に仕上げました。

また、こちらは最近全国的にブームとなっているご当地紅茶のひとつ「高梁紅茶」です。

地元の茶葉を使い手作業で発酵させた紅茶は渋みが少なく、繊細な香りと甘みが特徴です。

伝統品から最近話題の商品まで、100種類を超える特産品が集まった「備中たかはしフェア」は今月26日まで開かれています。

岡山2019.11.20 17:09

夢を託して!年末ジャンボ宝くじ発売

今年も残すところ1か月あまり。

年の瀬の風物詩、年末ジャンボ宝くじの販売がきょうから全国一斉に始まりました。

このうち、みずほ銀行高松支店でもけさ9時から販売が始まり、高松ゆめ大使の苛原奈央さんが店頭でPRしました。

今年の年末ジャンボ宝くじは、1等の7億円が23本、前後賞を合わせた当選額は10億円です。

また、10万円以上の当選本数は同時発売のジャンボミニと合わせて10万9千本あまりとなっています。

年末ジャンボ宝くじは来月21日まで販売され、大晦日に抽選が行われます。

香川2019.11.20 17:08

名古屋城天守閣木造復元、市民説明会8回実施へ 名古屋市

 名古屋市の河村たかし市長は20日、名古屋城天守閣木造復元について、今月28日から10日間、8か所で市民説明会を開催することを明らかにしました。

 完成時期を2022年の当初予定を、5年延期してから初めての開催で、今後どういった調査が必要なのかなどを説明するということです。

 河村市長は「実際にどういうところをどうしたらいいか、問題点を名古屋市民に感じていただく」と語りました。

愛知2019.11.20 17:07

岐阜・北方町一家襲撃事件、4人目の逮捕者は19歳の少年

 岐阜県北方町の住宅に今年8月、複数の男が押し入り、40代の夫婦の夫の頭を殴るなど3人に重軽傷を負わせた事件で、警察は、強盗致傷と住居侵入の疑いで、新たに名古屋市中区の無職・少年(19)を逮捕しました。

 この事件では、ほかに名古屋市中川区の田中亜門容疑者(22)ら愛知県内に住む20代の男3人が逮捕されており、警察では4人の関係性や動機について調べを進めています。

岐阜2019.11.20 17:06

JFL昇格へ福井ユナイテッドは初戦黒星

福井ユナイテッドFCが、4チーム中2チームがJFLに昇格できる決勝ラウンドの初戦に臨みます。

ミスもあり、結果は0対2の黒星スタート。しかし、選手達は残り2試合へ前を向いています。


福島県のJヴィレッジで火ぶたを切った全国地域サッカーチャンピオンズリーグの決勝ラウンド。1次ラウンドを勝ち抜いた4チームのうちリーグ戦の総当たりで上位2チームがアマチュア最高峰のJFLに昇格します。

福井ユナイテッドの初戦の相手は、おこしやす京都AC。福井は前半風上に立ちながら受け身の展開です。

福井は前半のアディショナルタイムにミスが出ます。ディフェンスが下げたボールをゴールキーパーの植田がパスミス。これを相手フォワードのイブラヒムがニアサイドに豪快にゴール。福井は先制点を許します。

エンドが代わった後半、福井は1次リーグを無失点で勝ち上がった京都のディフェンスを崩せません。向かい風に苦しみながら迎えた後半20分。今度は京都のミッドフィルダー・サバンに中央から豪快に決められ、2点を追いかける展開に。その後も攻撃にキレは戻らず、0-2で初戦を落としました。

JFLに昇格できるのは4チーム中2チーム。まだまだ可能性が残る福井ユナイテッドはあさってきょうの試合でいわきFCに0対3で敗れた高知ユナイテッドSCと対戦します。

福井2019.11.20 16:39

JR高徳線のトンネルで鋼板落下

19日午前、JR高徳線で、トンネル上部の鋼板の一部がはがれ線路付近に落下しました。この影響で、高徳線の一部区間で約5時間半にわたって列車の運転が見合わせとなりました。鋼板が落下したのは、板野町大坂のJR高徳線阿波大宮駅と讃岐相生駅の間にある大坂山トンネルです。JR四国によりますと、19日午前11時過ぎトンネルを通過した特急列車の運転士から「床下から異音がする」と連絡がありました。作業員が現場に駆け付け点検したところ、トンネルの天井のコンクリ―トが崩れるのを防止する鋼板が線路付近に落下しているのが見つかりました。落下した鋼板の大きさは縦横およそ20センチ、、重さは300グラムで剥がれた辺りの鋼板は腐食していたということです。鋼板の除去作業などのため高徳線は5時間半にわたって運転見合わせとなり、特急、普通列車の上下あわせて12本が運休し、4本が最大4時間半遅れ、およそ700人の足に影響が出ました。高徳線は19日午後4時30分頃、運転を再開しています。

徳島2019.11.20 16:17

ベトナム・バンブー航空のチャーター便到着

ベトナムの航空会社、バンブー航空によるチャーター便が、初めて福島空港に到着した。
福島空港に到着したのはベトナムからの観光客およそ190人を乗せたチャーター便。
ベトナムとのチャーター便の運航はことしで3年目だが、バンブー航空が運航するのは今回が初めて。
ロビーでは県の職員らが横断幕を持ち、到着した人たちを出迎え、ベトナム語のパンフレットなどを配っていた。
♪観光客の女性は
「多くの人が温かく迎えてくれたので、(気温は低いが)寒さを感じないほど幸せ。温泉や紅葉、食べ物が楽しみ」
バンブー航空は今月から来年5月まで福島とベトナムを結ぶチャーター便を38便運航する予定。

福島2019.11.20 16:17

敦賀市の住宅で親子3遺体 現場から遺書

敦賀市の住宅で高齢の親子3人が遺体で見つかり、夫を殺害したとして女が逮捕された事件で、現場から女が書いたとみられる遺書が見つかっていたことが分かりました。


この事件は敦賀市道口の会社役員・岸本政子容疑者71歳が、自宅2階の寝室で寝ていた夫の太喜雄さん70歳の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。

1階の寝室からは、93歳の義理の父と95歳の義理の母も遺体で見つかっています。

捜査関係者によりますと、1階の台所付近で岸本容疑者が書いたとみられる遺書が見つかっていたことが分かりました。

遺書には周囲への感謝のほか「3人の後に自分も」という趣旨の内容も書かれていたということです。

岸本容疑者は3人の面倒を見ており、警察では介護疲れによる犯行の可能性もあるとみて調べを進め、義父母の殺害についても容疑が固まり次第逮捕する方針です。

福井2019.11.20 16:16

飛行中プロペラ停止の映像を乗客撮影 エンジントラブルの北海道エアシステム機 札幌・丘珠空港

19日、丘珠空港に向かっていた北海道エアシステムの航空機が、飛行中にエンジンが停止し緊急着陸しましたが、その時の様子を乗客が撮影していました。エンジンが止まった原因は現在も調査中ということです。

こちらは19日、緊急着陸した飛行機の乗客が撮影した映像です。飛行中なのにほぼプロペラは回転していません。そして、完全に止まってしまいました。
(動画を撮影した女性は)
「気づいたときはちょっと怖いと思いました。風も強くて横揺れもしていたので」
トラブルがあったのは、函館から札幌の丘珠空港に向かっていた北海道エアシステムが運航する機体です。19日午後2時ごろ、機体の左エンジンが停止して右エンジンのみで丘珠空港に緊急着陸しました。乗客乗員35人にけがはありませんでした。動画を撮影した乗客によるとプロペラがとまる直前、強風で機体がかなり揺れていたといいます。
(動画を撮影した女性は)
「プロペラが止まる前にすごくゆれていてシートベルトしていたが席から飛びはねるぐらいバーンと、みんな青ざめていました」
その後、機内では右側だけのエンジンで着陸するとアナウンスがあったといいます。別の乗客は当時の様子をこう話します。
(別の乗客は)
「同じように右側も止まったらどうしょうと、乗務員の方々が焦っていなかったので、わたしたちも安心した」「(着陸したときは)わたしはすごいほっとしました」
航空機のエンジンには目立った損傷がないということで、北海道エアシステムではエンジンが止まった原因を引き続き調べています。

北海道2019.11.20 16:00

井口地域の義務教育学校「南砺つばき学舎」

 南砺市で2021年4月に開校を予定している義務教育学校の名称が、「南砺つばき学舎」に決まりました。

 新設の義務教育学校について話し合っている協議会できょう、学校の名称について、委員が意見を交わしました。そして、井口地域を代表する花、ツバキの名を入れた「南砺つばき学舎」とすることを決めました。校名は今後、議会の議決を経て正式に決まります。

 また、小中学校あわせて9年間の区分は小中学校の指導の連携をスムーズにすることなどを理由に、前期4年・中期2年・後期3年とすることになりました。1学年の定員は13人程度で、南砺市の学校教育のモデルとなるよう協議会で、検討を続けます。

富山2019.11.20 15:54

JR高徳線トンネル金属板落下 未明に点検

香川・徳島の県境にあるJR高徳線のトンネル内で、きのう金属板の一部が落下していたことがわかり、きょう未明トンネル内部の点検が行われました。

金属板の一部が落下していたのはJR高徳線の大坂山トンネルです。JR四国によりますと、きのう午前11時すぎ、特急列車や普通列車の運転士がトンネルを通過中、相次いで異音に気付きました。連絡を受けた作業員がトンネル内を確認したところ、縦・横20センチ 厚さ1ミリ、重さ300グラムの鋼板が落下していたということです。

金属板は設置から25年が経ち腐食が落下の原因とみられていますが、10日ほど前に行われた点検では異常はなかったということです。JR四国はきょう未明からトンネル全体の検査や破損個所を修復し、高徳線は通常通り運行されています。JR四国では今後1か月をめどに四国内に277ある全てのトンネルについて安全点検を行うことにしています。

香川2019.11.20 15:27

総額50億円を超える金製品集めた展示会

総額50億円を超える金製品を集めた展示即売会が、松山市のデパートで20日から始まった。

いよてつ高島屋で始まった「大黄金展」では、高さ1メートルの五穀豊穣の神さま、大黒さんと来年の干支、ネズミが来場者を出迎える。

会場には今年の改元に合わせて、「大化」から「令和」までの元号が書かれた248枚の小判や、純金でできた高さ1メートルで価格2億8600万円の「平成大判」などが並んでいる。

また、販売価格588万5000円の純金製の茶碗もある。

このほか、人気の商品「おりん」や、華道家・假屋崎省吾さんが監修し、現在、過去、未来を表現した「牡丹」など、1000点以上、総額50億円以上の金製品が展示・販売されている。

「大黄金展」は今月26日まで開催されている。

愛媛2019.11.20 15:06

国際的展示会で愛媛産シルクの白無垢に注目

茨城県で、国内では初めて開催されている国際的な養蚕の大会に、愛媛産のシルクで作られた白無垢が出品され、注目を集めている。

この養蚕の国際大会は養蚕やシルク製品の発展のため、1948年に設立された国際養蚕委員会が日本で初めて開催している。

大会では世界各地の蚕や繭に関する最新研究が発表されるほか、日本で研究が進んでいる化粧品や医薬品など、糸以外の分野の展示も行われている。

このうち愛媛からは、伊予生糸を使った「白無垢」が展示されていて、海外からの参加者から注目を集めていた。

大会を共催する農林水産省は、この国際大会をきっかけに今後、さらなるシルクビジネスの活性化を目指していきたいとしている。

「国際養蚕委員会大会」は22日まで、茨城県つくば市で開かれている。

愛媛2019.11.20 15:02

スキー場は雪化粧 平地では冬桜が見ごろ

勝山のスキー場が雪化粧し冬の装いへと変わる中、平野部の坂井市では冬桜が見ごろを迎えています。


スキージャム勝山では、標高1000メートル付近の中腹から1300メートルの山頂にかけて雪が降り、ゲレンデが雪化粧しました。

一方、平野部の坂井市では、冬桜の一種が枝の先に白や薄いピンクの花を咲かせています。県総合グリーンセンターにある十月桜とコバザクラで、ウオーキングの人たちが足を止めていました。

冬桜はこれから冬を越し、春先にかけて順番に花を咲かせ、ソメイヨシノが見ごろになるころに咲き終わるということです。

福井2019.11.20 14:45

場外舟券売り場に反対の請願書を提出・東温

東温市にボートレースの場外舟券売り場の設置が検討されていることを受け、反対する住民団体が、東温市議会に請願書を提出した。

東温市役所を訪れた「ストップ!!場外舟券発売場。東温市民の会」のメンバーら7人は、東温市議会の相原眞知子議長に設置反対の決議を求める請願書と、1万2000人あまりの署名を提出した。

また、住民団体は12月定例市議会の全員協議会で反対趣旨を説明する機会を設けることなども求め、相原議長は議会運営委員会で協議したいと応えた。

東温市議会には、保護者などでつくる別の団体からも設置反対を求める請願書が提出されていて、今月29日に開会する12月定例市議会で議論される。

愛媛2019.11.20 14:14

美郷町 県道で女性が車にはねられ死亡

19日(火)、美郷町で県道を歩いていた76歳の女性が軽乗用車にはねられ死亡しました。
事故があったのは美郷町土崎の県道角館六郷線です。大仙警察署の調べによりますと、20日(火)午後5時50分ごろ横手市方向から仙北市方向へ走っていた軽乗用車が歩いていた女性をはねました。はねられたのは近くに住む佐藤美智子さん76歳で、大仙市内の病院に運ばれましたが頭などを強く打ち、事故からおよそ1時間後に脳挫傷で死亡しました。軽乗用車を運転していた30歳の女性にけがはありませんでした。現場は美郷町役場から北に300メートルほどの片側1車線の直線道路です。警察が事故の詳しい状況を調べています。

秋田2019.11.20 13:02

鹿角市 猟友会の男性2人クマに襲われけが

20日(水)朝早く、鹿角市十和田大湯の宿泊施設にクマが出没し、駆け付けた猟友会の男性2人が襲われてけがをしました。命に別条はないということです。
警察などによりますと、20日(水)午前6時過ぎ、鹿角市十和田大湯の大湯温泉岡部荘で体長1メートルほどのクマ1頭が目撃されました。猟友会がクマを追い立てていたところ目撃場所から西におよそ400メートルの地点で猟友会の男性2人が立て続けに襲われました。2人はけがをして病院に運ばれましたが命に別条はないということです。クマは猟友会によって射殺されました。

秋田2019.11.20 13:02

荒れた天気 建物被害に列車の運休も

冬型の気圧配置が強まり県の沿岸では雪を伴い非常に強い風が吹いたところがありました。建物への被害が複数確認されていて列車にも運休や区間運休が出ています。
上空に寒気が流れ込んだ影響で冬型の気圧配置が強まり県の沿岸では20日(水)未明から荒れた天気となりました。20日(水)観測された最大瞬間風速は、八峰町八森で11月の観測史上最大となる32・3メートル、にかほ市で27・1メートル、秋田市で26メートルなどとなっています。秋田市と能代市、にかほ市、北秋田市でこれまでに住宅の屋根が剥がれるなどの被害が合わせて12件確認されています。けがをした人はいませんでした。強風などの影響でJRは奥羽線と羽越線、五能線の合わせて34本の列車で運休や区間運休が発生しました。20日(水)朝の県内は各地で冷え込み、鹿角市八幡平で最低気温が氷点下4・5度と今シーズン最低となったのを始め、13の観測地点で最低気温が0度を下回っています。県内は21日(水)にかけて山沿いを中心に雪が降り、平野部でも積もるところがある見込みです。路面の凍結など車の運転には十分な注意が必要です。

秋田2019.11.20 13:02

岩手・盛岡市 「初雪」を観測

盛岡地方気象台は19日夜、盛岡で「初雪」を観測した。平年より11日遅く去年より2日早い観測。19日午後10時頃、雨がみぞれに変わり、「初雪」の発表となった。平年より11日遅く、去年より2日早い観測だ。冬型の気圧配置の影響で、20日朝は内陸を中心に小雪が舞い、うち盛岡市内でも道行く人が肩をすぼめて目的地へ急いでいた。日中の予想最高気温は二戸3℃、盛岡5℃等、寒い一日となりそうだ。21日ははじめ冬型の気圧配置だが、次第に高気圧に覆われ、山沿いでは雪の降る所がある見込み

岩手2019.11.20 13:01

有名シェフがプレミアムな食事に腕ふるう

県産食材の魅力を全国に発信しようと、東京の有名シェフらが腕をふるう、豪華グルメイベントが新居浜市で開催された。

19日、マリンパーク新居浜で開催された「愛媛県産食材、プレミアム食事会」には県外のバイヤーなど40人が参加し、フレンチの鉄人と呼ばれる坂井宏行シェフらが、県産食材を使った料理を披露した。

この食事会は、愛媛産の農林水産物の魅力を全国に発信しようと、えひめ愛フード推進機構が開催した。

料理は6人のシェフが考案したオリジナルメニューで、坂井シェフの愛媛あかね和牛の包み焼きや、みかん鯛を使ったオードブルなどが振舞われた。

えひめ愛フード推進機構は、愛媛産食材のファンを増やして販路拡大につなげたいとしている。

愛媛2019.11.20 12:58

岩手・盛岡市 石割桜枯れ枝せん定

岩手・盛岡地方裁判所にある国の天然記念物・石割桜では、雪が降る中、太い枯れ枝を取り除く作業が行われている。樹齢約360年といわれる石割桜は最近、枯れ枝が目立っている。20日は雪が降る中、長年、石割桜を管理している盛岡市の造園会社が「今後花が咲くことはない」と判断された道路側の枝3か所を取り除く作業等を行っている。なかには最大で直径20センチある枝もあり、4人の職人が丁寧に作業していた。豊香園・藤村尚樹代表取締役:「今後、健全に育成させるためにそういう(枯れた)部分は取り除いてあげてきれいにしてあげることが、これからまたずっと成長させていくうえで大切なことだと思う」石割桜は、今月27日に「雪囲い」が予定されている

岩手2019.11.20 12:56

「ふるさと物産まつり」始まる

県内の特産品を集めた「ふるさと物産まつり」が20日から長崎市で始まった。

新鮮な海の幸を使った加工品や民芸品など約2000点が並ぶ。今年で35回目を迎えた「ふるさと物産まつり」。初出店3社を含む57の店が軒を連ね、初日は朝から多くの買い物客が詰めかけている。「ふるさと物産まつり」は26日まで長崎市の中央公園で開かれている。

長崎2019.11.20 12:36

自然素材のリースやツリー クリスマス・ディスプレイ展 百合が原公園 札幌市北区

札幌市の百合が原公園では、一足早くクリスマス気分を楽しめるリースやツリーなどの展示会が、開かれています。

真っ赤なローズヒップに朱色のナナカマドの実が飾られているリース。札幌市北区の百合が原公園緑のセンターで開かれているクリスマスディスプレイ展には、150点以上のリースやツリーなどが展示されています。いずれも百合が原公園で育てられているシラカバやカラマツなどが使われていて、訪れた人は一足早いクリスマスを楽しんでいました。「クリスマスディスプレイ展」は12月8日まで開かれる予定です。

北海道2019.11.20 12:35

五島でサツマイモの天日干し

五島市では特産品「かんころもち」の材料となるサツマイモを天日干しする作業が行われている。

五島市の特産品「かんころもち」はゆでて干したサツマイモ通称「カンコロ」に水あめと餅を加えて作られている。三井楽町の川端富男さんは甘さが特徴の2種類のサツマイモを約1ヘクタールの畑に栽培。薄切りし、大釜でゆでたカンコロを海に面した干し棚に広げ2、3日風にさらすとほど良く乾く。作業は11月いっぱいで、出来上がると知り合いの和菓子店に卸したり、「かんころもち」を作って親族や友人におすそ分けするという。

長崎2019.11.20 12:33

稲垣啓太選手に新潟市スポーツ大賞特別賞

 ラグビーのワールドカップで日本代表のベスト8進出に貢献した稲垣啓太選手に『新潟市スポーツ大賞特別賞』が贈られた。

 稲垣啓太選手は新潟市秋葉区の出身。
 20日午前、稲垣選手は地元の秋葉区役所を訪れ、中原八一市長からラグビーワールドカップでの功績をたたえる「新潟市スポーツ大賞特別賞」の表彰状を手渡された。
 稲垣選手は日本代表の全試合に先発出場し、史上初のベスト8進出に貢献した。
 稲垣啓太選手は「新潟から熱いメッセージが毎回届いていたので本当に感謝しています。これからも皆さんに応援していただけるようなプレーを続けていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いいたします」と話した。
 稲垣選手は19日夜に帰省していた。
 20日は母校の新潟工業高校や県スポーツ賞受賞のために県庁なども訪れる。

新潟2019.11.20 12:30

女性刺殺事件 逮捕の男「交友関係に不満」

 新潟市で女性を殺害した疑いで25歳の男が逮捕された事件で、男が「女性の交友関係に不満があった」という趣旨の供述をしていることがわかった。

 11月20日に送検された斎藤涼介容疑者(25)は、11月15日に新潟市内のビルで石沢結月さん(20)を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。
 2人はオンラインゲームで知り合ったとみられている。
 捜査関係者への取材で、斎藤容疑者が「石沢さんの交友関係に不満があった」「事件の数日前に犯行を決意した」という趣旨の供述をしていることが新たにわかった。
 また、斎藤容疑者は、事件前にATMで現金数十万円を引き出していたという。
 警察は、石沢さんに対する一方的な恨みから犯行におよんだとみて、事件の経緯を詳しく調べている。

新潟2019.11.20 12:24

札幌・白石区「買う金がなかった」 灯油を抜き取った男を逮捕 札幌市

札幌市白石区で、マンションの灯油タンクから灯油およそ40リットルを盗んだとして、52歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは、自称・札幌市白石区の飲食店経営若松昌一容疑者52歳です。若松容疑者は20日午前3時半すぎ、札幌市白石区にあるマンションの灯油タンクから、灯油およそ40リットルを盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、近くを通りかかった人が、若松容疑者が電動給油ポンプを使って灯油を抜き取っている所を見つけ警察に通報し、駆け付けた警察官によって現行犯逮捕されました。若松容疑者は「灯油を買う金がなかった」と容疑を認めているということです。

北海道2019.11.20 12:19

生産日本一の北見 タマネギの出荷がピーク 北海道北見市

タマネギの生産量・日本一の北海道北見市では、収穫されたタマネギの選別と出荷がピークを迎えています。

ベルトの上を流れてくる、たくさんのタマネギ。ひとつひとつ手作業で選別され、箱に詰められていきます。北海道産のタマネギのおよそ7割を生産する北見市では、タマネギの出荷がピークを迎えています。ことしは、晴れの日が多く、適度に雨も降ったため、北見でもタマネギは豊作に恵まれたと言うことです。
(JAきたみらい販売企画部 伊藤花菜主任)
「玉ねぎの段ボールにしますと2万ケース出荷しております、少しでも多くの方々に、玉ねぎをお届けできるよう安定出荷につとめたい」
タマネギの出荷は、12月いっぱい続く見込みです。

北海道2019.11.20 12:19

飲酒運転相次ぐ “酒酔いで追突・逃走”の男逮捕

福岡県内では飲酒運転が相次ぎ、大川市では酒酔い運転で事故を起こし逃走した疑いで男が逮捕されています。19日午後11時前、大川市の交差点で停車中の軽乗用車に乗用車が追突しました。乗用車はそのまま1キロほど逃走し民家のブロック塀に衝突して停止しました。乗用車を運転していた男は酒に酔っていてろれつが回らずまともに受け答えが出来ない状態で、警察に酒酔い運転の疑いで現行犯逮捕されました。逮捕されたのは佐賀市の自称・会社役員、高橋浩一容疑者(41)で「事故を起こすほど酒は飲んでいない」と容疑を否認しているということです。また福岡市東区では自称・アルバイトの19歳の少年が酒気帯び運転の疑いで逮捕されています。

福岡2019.11.20 12:06

干支の土鈴 来年は「ねずみ」

来年の干支・子「ねずみ」にちなんだ土鈴づくりが、いま安芸市の 障害者の就労支援施設で行われています。障害者の就労支援施設「安芸市ワークセンター」では、正月の縁起物として1985年から毎年、干支をモチーフにした土鈴づくりに取り組んでいます。来年の干支・子「ねずみ」の土鈴は、ワークセンターで陶芸を担当する5人が4月から作り始め、この日(11月20日)は目に筆を入れるなど絵つけの最終作業に追われていました。ねずみの土鈴は、長さ7センチ、高さ4.5センチ、白色とオレンジ色の2種類で約3500個を製作するということです。土鈴は1個700円で、ごめんなはり線・安芸駅のぢばさん市場やイオンモール高知内の福祉ショップなどで販売します。

高知2019.11.20 12:06

「ながら運転」厳罰化を前に街頭活動

携帯電話やスマートフォンを操作しながら車を運転する「ながら運転」が来月から厳罰化されるのを前に福岡市で、「ながら運転」防止を呼びかける街頭活動が行われました。福岡市東区のアイランドシティでは午前9時半から東警察署とトラック協会が合同で出入りするトラックのドライバーにタオルやチラシを配り、「ながら運転」の防止を呼びかけました。道路交通法の施行令の改正で来月から、携帯電話を使用したり持ったりしながらの運転は普通車で反則金が3倍に引き上げられるなど厳罰化されます。福岡県内ではことし、「ながら運転」による人身事故は先月末までに179件起きていてこの数年増加傾向にあるということで、県警では取り締まりを
強化することにしています。

福岡2019.11.20 12:06

冷え込み強まり寒い1日に

 20日朝、冷え込みが強まり、日中も北寄りの風が冷たく寒い1日となる。伊佐市は20日朝、晴れて放射冷却が強まり、伊佐市大口で2℃など寒い朝となった。通学中の小学生は「手が凍りそうなくらい寒かった」「寒い。風邪ひいた」と話していた。
 錦江町田代や鹿屋市など7つの観測地点で今シーズン最も低い気温を観測している。日中も北よりの風が冷たく日差しがあっても寒い1日となる。予想最高気温は鹿児島市や鹿屋市で17℃など県本土では16℃前後の所が多い予想。また、21日朝も冷え込む見込みで県本土には霜注意報が発表されている。農作物の管理に注意だ。

鹿児島2019.11.20 11:54

軽乗用車にはねられ男性(67)死亡

 南九州市知覧町西元の県道で20日午前5時ごろ、横断歩道を渡っていた近くに住む取違敏郎さん(67)が軽乗用車にはねられた。現場は信号機のない横断歩道で取違さんは全身を強く打ち、約1時間後に死亡した。
 警察は軽乗用車を運転していた南さつま市金峰町宮崎の会社員上村洋平容疑者(32)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。
 調べに対し、上村容疑者は「気付くのが遅れた。ブレーキを踏んだが間に合わなかった。」と話している。警察は容疑を過失運転致死に切り替え、事故の状況を調べている。

鹿児島2019.11.20 11:51

事務所兼住宅など2棟全焼し1人死亡、1人重体 愛知・大口町

 19日午後11時ごろ、愛知県大口町豊田にある自営業・海部鍈治さん(80)の3階建て事務所兼住宅と、隣の作業場が全焼する火事がありました。

 警察によると、事務所兼住宅2階の居住部分から性別不明の1人の遺体が見つかったほか、海部さんの長男(54)が煙を吸って意識不明の重体です。

 長男の妻(52)と連絡が取れないことから、警察は遺体は長男の妻とみて身元の確認を急いでいます。

 海部さん夫婦と長男の子ども2人は逃げて無事でしたが、長男の妻は避難する際、途中で姿が見えなくなったということです。

愛知2019.11.20 11:50

立山町の住宅でクマ けが人なし

 立山町の住宅で20日、クマが目撃されました。けが人はいませんが、警察が警戒を続けています。

「クマが目撃された場所です。クマはあの家の敷地内で目撃され、南の方へ逃げて行ったということです」

 警察などによりますと、20日午前6時10分ごろ、立山町大清水の住宅で、この家の10歳の男の子が窓をたたく音を聞き、外を見たところ、庭に成獣とみられるクマ1頭がいました。

 熊に窓をたたかれた家の人「クマが手をドンってして(息子が)ママ―熊きたーって」

 クマはその後、南に100メートルの位置にある空き家の敷地内に逃げ込んだとみられますが、見つかっていません。警察は、不要不急の外出を控えるなど警戒を呼びかけています。県内ではことし、クマによる被害で17人がケガをしています。

富山2019.11.20 11:49

「10億円」年末ジャンボ宝くじ発売 名古屋駅前の売り場に行列

 1等前後賞合わせて10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の発売が20日始まり、人気の売り場では行列ができていました。

 名古屋市中村区の名駅前チャンスセンター窓口では、午前8時半のオープンと同時に多くの人が宝くじを買い求めていました。

 令和初となる年末ジャンボの1等当選本数は23本で、当選金額は前後賞合わせて10億円。10万円以上の当選金額は「年末ジャンボミニ」と合わせると10万本以上といいます。

 100枚買ったという女性は「まずは借金を返します」。岐阜県から来た男性は「孫がテニスやサッカーをやれる体育館を建てたい」などと話していました。

 発売は12月21日までで、抽せんは大みそかに行われます。

愛知2019.11.20 11:49

青森市など 今冬初の積雪

 冬型が強まった20日の県内は青森市などでこの冬初めての積雪を観測したほか、朝の最低気温が全ての地点で氷点下の厳しい寒さとなっています。

 冬型の気圧配置が強まり上空5500メートルにマイナス30℃以下の寒気が入り込んだ影響で20日の県内は各地で雪が降り、厳しい冷え込みとなっています。
 午前11時現在の積雪はむつ市脇野沢で3センチ、青森市で2センチ、十和田市で1センチなどと平地でこの冬初めての積雪となりました。
 20日朝の最低気温は平川市碇ヶ関で氷点下2.7℃、むつ市脇野沢で氷点下2.6℃、十和田市で氷点下2.4℃などと全ての観測地点でこの冬初めて氷点下となり、多くの地点でこの冬一番の
冷え込みとなりました。
 県内は20日いっぱい津軽と下北を中心に雪が降りやすいということで引き続き風雪などに注意を呼びかけています。

青森2019.11.20 11:49

シーズン到来!「ひみ寒ぶり宣言」

 氷見漁港で20日朝、およそ200本のブリが水揚げされ、漁協などでつくる判定委員会はシーズン到来を告げる「ひみ寒ぶり宣言」を出しました。

 氷見漁港には、20日朝、ブリ204本が水揚げされました。8キロから10キロを中心に、大きいものではおよそ14キロのものもあり、漁協などでつくる判定委員会が大きさなどを見極め、「ひみ寒ぶり宣言」を出しました。昨シーズンに比べ11日早い宣言です。

 漁港には、競り人の声が響き、ブリは次々にせり落とされていきました。

 角安商店取締役の角雅之さん(37)「うれしいですね。今からどんどん良くなってくると思う。全国の人に楽しんでもらえればと思う」

 富山湾のブリ漁は、これからピークを迎え、県の内外へ出荷されます。

富山2019.11.20 11:49

十和田市 3棟焼き1人やけど

 19日夜遅く、十和田市で住宅と空き家合わせて3棟を焼く火事があり火元の男性1人がやけどをしました。


★加藤誠 リポート

 19日午後10時ごろ、十和田市三本木の鳥谷部幸弘さん65歳方から火が出、木造サイディング張り平屋建ての住宅、200平方メートルを全焼しました。
 火は隣りにも燃え移り一部2階建ての住宅を全焼し、空き家の一部も焼いて5時間半後に消し止められました。
 この火事で鳥谷部さんが腕や頭にやけどをして八戸市内の病院で
手当てを受けています。
 命に別状はないということです。
 警察と消防が火が出た原因などを調べています。

青森2019.11.20 11:44

鯖江市と若狭町の国道で死亡事故相次ぐ

きのうからきょうにかけて、鯖江市と若狭町の国道で死亡事故が相次ぎ、それぞれお年寄りの男女が車にはねられて亡くなりました。


このうち、鯖江市糺町の国道417号線では、きのう午後6時45分ごろ、鯖江市三六町の無職、南雲二郎さん80歳が右からきた軽自動車にはねられてまもなく死亡しました。

現場は信号機のない横断歩道上で、警察では、軽自動車を運転していた54歳の女を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

一方、若狭町気山の国道27号線では、きょう午前1時40分ごろ、近くに住む無職、野﨑文子さん90歳が、中型トラックにはねられました。

この事故で、野﨑さんは頭を強く打ってまもなく死亡が確認されました。

福井2019.11.20 11:10

ワクチン接種しない子ブタが豚コレラ、全頭殺処分へ 愛知・西尾市の養豚場

 愛知県は19日、西尾市の養豚場でCSF(豚コレラ)の感染が確認されたと発表しました。ワクチン接種が行われた養豚場での確認は全国で初めてです。

 愛知県によると今月18日、西尾市内の養豚場から県に「複数のブタが異常を呈している」と連絡が入り、国が検査したところ2頭の子ブタからCSFの陽性反応が確認されました。

 この養豚場では、今月6日にブタへのワクチン接種を終えていますが、子ブタに対しては国の指針に基づいてワクチン接種を行っていませんでした。

 県は20日未明から、ワクチン接種ずみのブタも含め飼育している1035頭すべての殺処分を始めました。

 大村秀章知事は「(ワクチン接種で感染が)収まる矢先だっただけに残念でならない」と述べました。

愛知2019.11.20 09:26

学校事務職員と町職員を懲戒免職処分 岐阜県教委と三重・川越町

 岐阜県教育委員会は19日、岐阜市立岩小学校の篠田誠生事務職員(27)を懲戒免職処分としました。

 去年6月から今年8月にかけて、小学校の給食費や教材費など現金約682万円を横領したといいます。8月と10月に業務上横領容疑で逮捕され、その後、不起訴処分となっていました。

 一方、三重県川越町は19日、町職員の水谷和政被告(27)の懲戒免職処分を発表しました。

 警察などによると、今年4月、同僚から盗んだクレジットカードを使って約24万円相当の商品をだまし取った疑いで逮捕・起訴されています。

岐阜2019.11.20 09:24

ALS患者、母校の生徒たちに不屈の精神伝える 愛知・みよし市

 愛知県みよし市の県立三好高校で19日、卒業生のALS(筋萎縮性側索硬化症)患者が座談会で母校の生徒たちに思いを伝えました。

 大津泰弘さん(51)は、5年前、筋肉が萎縮して動かなくなる難病のALSを発症。座談会は大津さんの希望で開かれ、目で見て、言葉を伝える装置を使って、母校の生徒会と野球部の後輩たちに難病と闘う不屈の精神を伝えました。

愛知2019.11.20 09:23

ひょうで傷ついた次郎柿、動物たちのごちそうに 愛知・豊橋動植物公園

 愛知県豊橋市の農家が、ひょうで傷ついた柿を豊橋総合動植物公園に寄付しました。

 豊橋市にある白井ファームでは、今月11日に降ったひょうで収穫前の次郎柿に傷がつき、ほとんど市場に出せなくなっていました。

 廃棄処分するのはもったいないと、豊橋総合動植物公園に相談し、餌として与えたところ、動物たちはきれいに平らげていました。

愛知2019.11.20 09:22

岡崎市のマンションに血まみれ男性、殺人で捜査本部 愛知県警

 19日午前、愛知県岡崎市のマンションの一室で男性が血を流して死亡しているのが見つかりました。警察は殺人事件と断定して捜査本部を設置し、調べを進めています。

 警察によると、19日午前10時ごろ、岡崎市日名本町にあるマンションの一室で、この部屋に1人で住む職業不詳の河原薫さん(49)が血を流して死亡しているのを、連絡が取れないことを不審に思い訪れた母親が見つけました。

 河原さんはリビングにうつぶせの状態で倒れていて、頭には何かで殴られた痕があったほか、体には複数の刺し傷や切り傷がありました。

 玄関は施錠されていましたが、ベランダの窓ガラスは割られ、室内には荒らされた跡があったといいます。

 母親が河原さんに最後に会ったのは10月31日で、ここ数日は連絡がつかなかったということです。

 凶器は見つかっていませんが、警察は遺体の状況などから河原さんが何者かに殺害されたとみて捜査しています。

 河原さんを知る人は「元気でアクティブな人だった。昔から金銭トラブルは常にあったと思う」と話し、河原さんの父親は「最後にあったのが今年の正月。俺より早く死んじゃって、あかんな」と肩を落としていました。

愛知2019.11.20 01:11

買い物安全防衛戦 サイバー攻撃を防げ セキュリティ競技会 学生たちが腕試し 札幌市

インターネットでのショッピングは便利ですが、個人情報を入力する時、不安を感じたことはありませんか? かぎを握るのは、コンピュータの安全を守る「セキュリティ」です。そんなセキュリティの技能を競う学生たちの大会が、札幌で開かれました。コンピュータを守れたのでしょうか。

(競技会 運営者)「ショッピングサイトが改ざんされていませんか」
見えない敵からの攻撃。
(競技会に参加する学生)「いけっ!」
学生が立ち向かいます。

千歳科学技術大学4年の山口舜矢さんです。放課後、セキュリティの課題に取り組んでいました。
(公立千歳科学技術大学 山口舜矢さん)
「開発者としてやっていきたいので、セキュリティも詳しくないとまずい」
スマートフォンでもできるインターネットショッピング。個人情報が外部に流出する事件も多く、架空請求やクレジットカードの不正利用など、北海道警察に寄せられる被害相談は年間4000件にも上ります。
(さくらインターネット 小林巧さん)
「こちらがサーバールームになります」
その数2万台以上、フリマアプリ・メルカリなど企業のデータを保管するサーバーの運営会社です。セキュリティが重要視されるなか、専門知識を持つ技術員が業界では不足しているといいます。
(さくらインターネット 小林巧さん)
「よく言われてます。(技術員が)足りてないって。セキュリティはどこにでも使うので、セキュリティを勉強している学生をあちこちの企業が欲しがる」
そんな背景もあり、週末札幌で開かれたのが競技会です。山口さんも参加しました。課題は、ショッピングサイトを外部の様々な攻撃から守る実戦形式です。攻撃を受けるとコンピューターは止まり、消費者は買い物できなくなります。北海道内から集まった57人の参加者たち。課題に挑戦です。開始早々、動きが。
(競技会 運営者)
「ショッピングサイトが改ざんされてるところがある!!」
攻撃を受け、偽のページにすり替えられてしまったのです。
(公立千歳科学技術大学 山口舜矢さん)
「え、直し方がわからない」
悪戦苦闘しながら3時間にわたって続いた競技。思っていた以上に結果が出せず、悔しさを感じたといいます。
(公立千歳科学技術大学 山口舜矢さん)
「ここで終わったら、もう終わり。勉強会に行って満足して終わりだと、次がない。痛感した部分があったので、冷めないうちに勉強するところは勉強して、(自分の)知識になったらいいな、と」
安全な買い物を守る技術者の卵。活躍する日も遠くはありません。

北海道2019.11.19 21:26

広島県世羅町甲山の今高野山で紅葉がピーク

広島県世羅町甲山の観光名所今高野山では紅葉がピークを迎えている。中世に栄えた和歌山県の高野山荘園の風情を残す今高野山。丹生神社近くの池に架かる神之橋周辺では色鮮やかな紅葉が人の目を楽しませてくれる。今年は、残暑の影響で1週間遅く見頃を迎えたがこの所の冷え込みで鮮やかさが一気に増した。今高野山の紅葉は今週いっぱい楽しめるという。

広島2019.11.19 21:22

全国初改正ドローン規制法で書類送検

海上自衛隊呉地方総監部上空でドローンを飛ばした疑いで男が書類送検された。飛行禁止区域でドローンを飛行させ摘発されたのは、全国で初めてだ。書類送検されたのは広島県安芸郡熊野町の50歳の介護職員の男だ。敷地内に機体が落ちていたことから発覚した。男は隣の広場からドローンを飛ばしたという。男は容疑を認め「練習をしたかった」などと話しているという。今月24日のローマ法王の広島訪問に合わせ、平和公園や広島空港でも期間限定で規制範囲に指定されることになっている。

広島2019.11.19 21:16

西区女児殺害公判 女児の母親が意見陳述

 新潟市西区で小学2年生の女の子を連れ去り殺害した罪に問われている男の裁判。19日の公判で女の子の母親が意見陳述し、事件から1年半が経ち「娘がどんどん遠くなっていくような気がする」とつらい胸の内を明かした。

 新潟市西区の小林遼被告(25)は去年5月、小学2年生の女の子に車をぶつけて連れ去り殺害。
 遺体を線路に遺棄したとして殺人などの罪に問われている。
 19日は女の子の母親が法廷で意見陳述をした。
 衝立で仕切られた証言台で娘への思いを語った。
 「娘がいなくなって1年半が経ちました。娘に会わなくなって1年半が経ったという事です。この時間が短くなっていくことはなく、娘がどんどん遠くなっていってしまうような気がします」
 絵を描くことが好きで毎日母親の絵を描いていたという女の子。
 絵の中にはいつも「ママ大好き」と書いていたという。
 母親は「娘は被告人に何度も何度も殺されているのです」「皆様にはこれまでの前例にとらわれることなく判断していただきたいのです」と極刑を求めた。
 一方、18日に引き続き行われた被告人質問。
 検察官に女の子の首を絞めている間、何を考えていたかと聞かれると小林被告は「首を絞めている間は特に何か思ったことはありません」と証言。「あわてているか冷静かといえば冷静だったと思います」と述べた。
 また、小林被告は女の子を殺害した後、遺体を車の後部座席に乗せたまま移動し、ネット小説を読むなどしていたという。
 検察官に「自分の車の後ろに遺体があることは気になりませんでしたか?」と聞かれると「私は気になっていません」と答えた。
 その後、被告人は女の子の遺体を線路に遺棄。
 その行為について「手っ取り早いと思った」と証言した。
 次の公判は11月22日に行われる。

新潟2019.11.19 20:46

コシヒカリ一等米20.8% 研究会が対策案

 新潟県産コシヒカリの一等米比率が20.8パーセントに留まっている問題で、県は19日、2回目となる研究会を開いた。専門家から田植えの時期を分散させるなどの対策案が示されている。

 この研究会は今回が2回目で、専門家や農業関係者など8人が委員として参加している。
 ことしの県産コシヒカリの一等米比率が現時点で20.8パーセントにとどまっていることから、今後の対策などが話し合われている。
 県内は8月14日から2日間、台風のフェーン現象により胎内市中条で40.7度を観測するなど記録的な暑さとなった。
 この暑さが、コシヒカリが温度の影響を受けやすい穂を出す時期と重なったことからコメ粒が白く濁る高温障害を引き起こしたと考えられている。
 19日の研究会では聞き取り調査の結果が示され、コメの品質を保つことができた生産者の多くが、水を入れ替える回数や肥料を与える回数を増やしていたことなどが報告された。
 その上で田んぼごとに田植えの時期をずらすことでフェーン現象などのリスクを分散すること、水の利用方法を地域ごとに見直すことなどが提案された。
 新潟大学農学部の高橋能彦教授は「ことしの場合だと20%、30%の一等米比率を情報提供や農家さんの意識の確認ということで30%40%50%と率を高めてやるということは非常に重要なことになってくる」と話した。
 県では研究会の結果を報告書として取りまとめ、ことし中に高温対策の方針を示すことにしている。

新潟2019.11.19 20:44

「食品ロス」削減へ 中小小売店も取り組み 規格外野菜を販売 もったいないを食卓に 農家も歓迎 札幌市

本当は食べられるのに、捨てられてしまう。もったいない「食品ロス」を減らすため、札幌市内のスーパーで、規格外野菜を販売する新たな取り組みが始まりました。

(ホクノースーパー 小熊祐介さん)
「こちらになります」
案内されたのは、ジャガイモとタマネギの売り場。ふつうの野菜に見えますが、いずれも通常の流通には乗らない「規格外品」です。規格外品のタマネギは、規格品と比べるとかなり小さいものの、品質は変わらないといいます。それでも、100グラムあたりの店頭価格は規格品が約25円なのに対し、規格外品は約11円と半額以下です。今週から試験的に販売を始めたばかりですが、消費者からも好評のようです。
(購入した客は)
「安いのでこれにしました。味は変わらないので」
今回の試験販売は、本別町の農家と連携した企画です。その生産者を訪ねると、雪の中に大量のタマネギが廃棄されていました。
(庄野農場 戸田賢治さん)
「ここにタマネギを捨てて、トラクターで踏んだりして、はやく土に分解されるように」
こちらの農家では、生産量の約5パーセントはどうしても「規格外」になってしまうといいます。このため、規格外品の販売が広がることを歓迎しています。
(庄野農場 戸田賢治さん)
「すごくうれしいです。こういう取り組みが広まれば、もっと良くなっていくと思う」
政府によりますと、食べられるのに捨てられている食品は年間で600万トンを超えていて、深刻な社会問題になっています。ホクノーでは今回の試験販売の結果を受けて、来年春には品目を増やすなど、規格外野菜の販売を拡大したい考えです。
(ホクノースーパー 小熊祐介さん)
「廃棄ロスが問題になっていたり、消費者からも選択肢が増えた方がいいという話があり、こうした商品を増やしていけたら」
規格外野菜の販売は、すでに道内の大手スーパーでは実施されています。「食品ロス」が深刻化する中、これを減らす取り組みが、いま中規模の小売店にも広がりつつあります。

北海道2019.11.19 20:37

ことし8月の大雨で佐賀県大町町の鉄工所が浸水し大量の油が流出した問題で県はきょう対応策を協議

ことし8月の大雨で佐賀県大町町の鉄工所が浸水し大量の油が流出した問題です。一部の農地では来年のコメや野菜の生育に影響を及ぼす濃度の油が検出されていて県はきょう対応策を協議しました。

佐賀県庁で開かれた会議には県や大町町の職員などが参加しました。会議では先月28日から行った土壌調査の結果、153か所のうち4か所で来年のコメや野菜の生育や収穫量に影響を及ぼす濃度の油が検出されたことが報告されました。

県はこれらの農地で土壌をより深く掘って再調査し、土の入れ替えが必要かなどを判断することにしています。また比較的低い濃度の油が出た22か所については、石灰をまくなどして濃度を下げていくとしています。

県は今月中にも農家への説明会を開き同意を得た上で、来年春の農業再開を目指し、対策に取り組む方針です。

福岡2019.11.19 19:14

出荷時季を迎えた養殖カキ、例年に比べ大量死 三重県

 三重県鳥羽市や志摩市で、出荷の時季を迎えている養殖カキが例年に比べ多くへい死していることが分かりました。

 三重県によりますと、先月下旬ごろ、カキの養殖業者から「例年より死んでいるカキが多い」と連絡があり、調査したところ、養殖が盛んな鳥羽市などで、多い所では例年の倍ほどのカキが死んでいることが確認されたということです。

 原因について、海水温の急激な変化が考えられています。

 三重県の鈴木英敬知事は「今後、経営に影響が出ないか懸念している。しっかりと対策を考えていきたい」と話しています。

三重2019.11.19 19:14

福岡市西区の愛宕神社で令和最初の初詣に向けた準備

令和最初の初詣に向けた準備です。

福岡市西区の愛宕神社では、2人のみこがきょうから破魔矢に縁起物の赤いひょうたんを取りつける作業を始めました。来月中旬までに例年より1000個ほど多い3000個を用意します。

また、絵馬にはこれまで元号を記していませんでしたが令和最初の初詣のために「令和」の文字を入れたものを準備しました。

■みこ
「新しい元号と言うことですがすがしい気持ちで 新しい一年をすごしていただきたいと思っております。」

■境内
愛宕神社では正月3が日で例年より10万人多いおよそ60万人の人出を見込んでいます。

福岡2019.11.19 19:13

掛け軸2本時価1150万円相当を盗んだ疑い 38歳の男逮捕

ことし6月、北九州市八幡西区の私立高校で掛け軸2本時価1150万円相当を盗んだ疑いで38歳の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、福岡県遠賀町の無職徳重嘉一容疑者(38)です。徳重容疑者はことし6月、北九州市八幡西区の仰星学園高校で理事長室の棚の中からあわせて時価1150万円相当の
掛け軸2本を盗んだ疑いです。

警察の調べに対し、徳重容疑者は「盗んでいません」と容疑を否認しています。警察によりますと福岡市内の古美術商に2本の掛け軸が売却されたことが分かり、売りに来た人や周囲の防犯カメラなどを調べたところ  徳重容疑者が浮上しました。

徳重容疑者は、数年前までこの高校に勤務していました。この高校ではことし8月事務室から現金が盗まれていて、警察は徳重容疑者が関与した疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.11.19 19:11

剪定作業の安全管理怠った容疑で経営者書類送検 愛知・豊川市

 今年4月、愛知県豊川市で起きた作業事故で19日、造園会社の経営者が安全管理を怠っていたとして書類送検されました。

 労働安全衛生法違反の疑いで書類送検されたのは、造園会社を経営する40代の男で、今年4月、豊川市内の資材置き場で移動式クレーンの先端に違法に溶接されたカゴに作業員を乗せた上、安全ベルトなどの必要な危険防止措置を怠った疑いがもたれています。

 作業員は、このクレーンに乗り木の剪定(せんてい)作業中、約10メートルの高さから転落し死亡していて、労基署は、悪質と判断し書類送検に至ったということです。

愛知2019.11.19 19:10

カジノを含む統合型リゾート施設いわゆる「IR」をめぐり北九州市長と建設希望の事業者が会談

カジノを含む統合型リゾート施設いわゆる「IR」をめぐり新たな動きです。

きょう北九州市役所で北橋市長と面会したのは、北九州市での「IR」の建設を希望しているアメリカの事業者「チームIRジャパン」の代表などおよそ10人です。

この事業者はことし9月、北九州空港や門司港を視察し市の幹部らと会談するなどしていました。IRをめぐり、北橋市長が事業者と面会するのは初めてで、事業者が市に事業計画書を提出しその内容などを話し合ったとみられています。

ただ現時点で北九州市は立候補の意向を示しておらず、北橋市長は一貫して誘致に慎重な姿勢です。

福岡2019.11.19 19:09

岩手・台風19号災害査定始まる

台風19号災害からの復旧に向けて、土木施設の復旧費用の補助を国から受けるための災害査定が19日から岩手県大船渡市などで始まった。災害査定は、国が施設の復旧費用の補助をするにあたり被害状況を確認し、復旧の費用や方法が妥当かどうかを確認するもの。先月の台風19号の豪雨で、岩手県内では今月11日現在、河川や道路などの公共土木施設、1011か所が被害を受け、被害額は約261億3000万円となっている。今回の査定は、19日から3日間、一関市と大船渡市の河川や道路合わせて6か所で行われ、このうち増水でおよそ70メートルに渡り護岸が崩落した大船渡市赤崎町の合足川では、国土交通省の災害査定官などが県の担当者から説明を受けながら被災した箇所を確認していた。中田災害査定官「査定をしぅかりスピード感をもって進めていくことになるが、それ以外に岩手県をはじめ関係市町村としっかり協力しながらできることをサポートしていきたい」。県では、今年度末までにすべての災害査定を終えたいとしている。

岩手2019.11.19 19:09

岩手競馬競走馬から禁止薬物検出で知事が陳謝

岩手競馬の競走馬から禁止薬物が検出された問題で、管理者の達増知事は19日、県競馬組合議会で陳謝し、「妨害行為には屈しない」と述べた。達増知事「岩手競馬に対する妨害行為には決して屈することなく、ファンの皆様、競馬関係者の皆様、県民の皆様からの信頼の回復に向け、全力を挙げ取り組んでまいります」。この問題は、盛岡競馬場・櫻田浩樹厩舎所属の「ノアクリスティン」号から、今月10日のレース後の尿検査で禁止薬物の筋肉増強剤「ボルデノン」が検出されたもの。県競馬組合は17日夕方、検査機関から連絡を受け、18日と今月23日から25日の4日間レースを中止し、全所属馬の検査を行っている。県競馬組合議会では冒頭、管理者の達増知事が陳謝し、経緯が説明された。岩手競馬では去年7月から12月にかけても5頭からボルデノンの検出が相次ぎ、監視や警備を強化していた。議員からは「県警に犯人の特定を急ぐよう強く要請するべきだ」、「監視カメラに死角がなかったか検証するべきだ」といった指摘が相次いだが、組合は「捜査に全面的に協力する」「監視体制を再点検する」など従来の方針を繰り返すにとどまった。

岩手2019.11.19 19:08

東海北陸道の多重事故、逮捕の運転手は11年間無免許

 18日、愛知県一宮市の東海北陸自動車道で、渋滞で止まっていた軽乗用車に乗用車が突っ込むなど計5台が絡む事故があり、男女12人が重軽傷を負いました。

 警察は、最初に衝突した乗用車を運転していた島原剛容疑者(40)を無免許過失運転致傷の疑いで逮捕しています。

 島原容疑者は、容疑を認めていますが、11年前に免許を失効して以降、無免許だったことが分かりました。

 警察は、無免許運転を繰り返していた疑いもあるとみて捜査しています。

愛知2019.11.19 19:03

被災地の雪の備え、床下の通気口を塞ぐ

これから台風19号の被災地にも本格的な冬が訪れ、雪が降る可能性がある。
生活再建への妨げになりかねない雪への備え、ポイントは家の基礎にある通気孔を塞ぐこと。
■記者リポート
「水害の被害を受けた伊達市梁川町、例年この地区も30センチほど雪が積もるといいます。これから厳しくなる寒さに住民も不安を抱いています」
台風19号で大規模な浸水被害を受けた伊達市梁川町。
自宅が浸水した谷博文さんを取材中、知り合いから荷物が届いた。
それは防寒具、台風の被災地にも本格的な冬が到来する。
■伊達市梁川町・谷口博文さん
「全部(防寒具を)投げるハメになっちゃっているし、あぁ先考えると憂鬱になっちゃうから、笑うほかないんだよ、ハハ、笑うほかない」
谷口さんの家を含め、浸水した住宅では、一階の床や壁を剥がし、ほとんどの荷物を二階に集めている。
この先、屋根に雪が積もると、住宅が倒壊する恐れは無いのか。
■中桐建築設計事務所・中桐愼治さん
「一階が水に浸かったということで当然ダメージを受けているので、その時点で強度は落ちている。(一方で)積雪に対してのそういうもの(重さ)を踏まえた設計の建て方になっていると思う」
一般的には、積雪の重さに耐える設計になっているため、倒壊のリスクは、高くないというが…
■中桐建築設計事務所・中桐愼治さん
「強度を仮にでも補強するとか、そういう形をとれれば安心できるかと思う」
柱と柱の間を斜めに固定する筋交いなど、対策が必要か業者に相談することが大切。
そして、防災士に被災した住宅での雪への備えを聞いた。
■福島県防災士会・藁谷俊史さん
「床下の通気孔を塞ぐ、雪が風にのって家の中に吹き込むのもあるので床下、基礎にある通気孔から冷気や湿気が入るということもあるので、ここを塞いでもらうのがポイントになると思う」
通気孔を養生シートなどで塞ぐことで、乾燥作業をする住宅を守ることもできるという。
■福島県防災士会・藁谷俊史さん
「雪で湿気がまた入ってしまうとなると、せっかく乾いた床面が濡れてしまう、カビが発生するのもあるので絶対防いでほしい」
台風の被災地でも雪が降る前の「早めの備え」が必要。

福島2019.11.19 18:51

台風被災地で不足する防寒具

本格的な冬が迫ってきているが、被災地では防寒具が不足している。
須賀川市の子育て支援施設では、SNSで台風19号の被災者に、無償でこども服を配布しようと呼びかけ、多くの服が集まった。
■TUNAGU・廣田直美さん
「細かく数えてはいないんだけども、だいたい1,000着ぐらいは配布できたのかなと思う」
秋・冬物を中心におよそ3,000着が揃い、被災で車を失い、服を取りに来られない人や市外からの問い合わせにも対応している。
大半の衣類は必要数が集まり、受け入れをストップしている。
本格的な寒さが迫る中、被災者からの要望が多いのがトレーナーや厚手の洋服で、今は、不足しているこども用のコートやダウンジャケットに絞って寄付を受け付けている。
また、こちらの施設では、被災者以外の人にも1着100円でこども服を譲っていて、売り上げを義援金として被災者に寄付している。

福島2019.11.19 18:49

県内 まとまった雪に注意

 県内の上空に真冬並みの寒気が入り込みました。
 20日朝にかけてこの冬初めてまとまった雪が降る見込みでふぶきによる交通障害に注意が必要です。

 県内は冬型が強まり上空1500メートルにマイナス12℃以下の真冬並みの寒気が入り込んでいます。
 この影響で青森市では午後4時半頃から雪が降っています。
 青森地方気象台によりますと19日夜遅くから20日昼前にかけて津軽を中心にこの冬初めてまとまった雪が降る見込みです。
 20日朝までの予想降雪量は津軽の山沿いで25センチ、平地では15センチなどとなっています。
 また津軽を中心に西よりの風が強く、20日にかけて予想される
最大風速は陸上で13メートルから16メートルとなっています。

★青森地方気象台
  福士正輝予報官
「ことしはじめてのまとまった雪になるかと思いますのできょうの夜からの間に平地でも積もる可能性がありますので注意していただきたいと思います」

 気象台はふぶきによる交通障害や農業施設への被害などに注意するよう呼びかけています。

青森2019.11.19 18:22

灯油価格 今冬の傾向は…

 冬の家計に気になることしの灯油の価格です。
 中東情勢の不安から原油価格が高騰した去年より1割程度下回っており今後も大きな価格変動はないまま推移するとみられています。

 これは19日、青森市で開かれた説明会で石油連盟の広報担当者が説明しました。
 それによりますとサウジアラビアの石油施設やイランのタンカーへの攻撃など中東情勢の不安はありましたが、復旧が早く原油価格は一時的な値上がりにとどまりました。

 県内の灯油の店頭価格は11月13日現在、1リットルあたり
87・2円で、18リットルあたりでは1570円と去年の同じ時期より1割程度安くなっています。
 この冬は小幅な値動きはあるものの大きな価格変動は予想していないということです。

★石油連盟 広報専門委員
 伊達英理子さん
「特に大きく値を崩すとか大きく値を上げるというようなそういうふうなトレンドは各種機関が見通しを出していますけれども特には大きな変化というのは予想されていないんじゃないかというふうに
見ております」

 本格的な需要期に入る灯油の最新店頭価格を調査した結果は20日、石油情報センターが発表します。

青森2019.11.19 18:18

横浜6位 蝦名達夫選手 母校からエール

 プロ野球の横浜DeNAベイスターズからドラフト6位指名を受けた青森大学の蝦名達夫選手です。
 母校の青森商業高校で激励会が開かれ蝦名選手にエールが送られました。

 青森大学の蝦名達夫選手は母校の青森商業高校が開いた激励会に出席しました。
 後輩たちの拍手を受けて壇上に上がった蝦名選手はプロ野球の
横浜DeNAベイスターズからドラフト6位指名を受けプロ入りしたと報告しました。
 青森商業高校出身のプロ野球選手は6人目です。
 全校生徒663人が注目する中、蝦名選手は「夢や目標を持って
生活してほしい」と後輩たちにアドバイスしました。
 続いて、生徒会長の蝦名美怜さんが祝福したあと、野球部員23人を先頭に生徒全員で蝦名選手にエールを送りました。

★野球部の後輩は…
「すごい良い刺激にもなりましたし、頑張ってほしいと自分たちも応援しています」
「達夫さんに負けないようにバッティング、守備頑張っていきたいと思います」

★青森大学
  蝦名達夫 選手
「後輩たちにエールを送られて自分ももっと頑張っていかなきゃいけないなというのは実感しました。夢とか目標をしっかり持ってそれに向かって努力することで夢を叶えられると思うので夢をしっかり持って生活してほしいなというのはあります」

 蝦名選手は11月22日、本契約のあとに入団発表、そして24日、ファン感謝デーに参加し、プロ野球選手としての第一歩を踏み出します。

青森2019.11.19 18:13

飛行中にエンジン停止 北海道エアシステム機が緊急着陸 乗客乗員35人けがなし 丘珠空港 札幌市

北海道函館市から札幌市の丘珠空港に向かっていた旅客機が、エンジンが停止するトラブルを起こし、緊急着陸しました。けが人はいませんでした。

トラブルがあったのは函館から札幌の丘珠空港に向かっていた北海道エアシステムが運行する機体です。
午後2時ごろパイロットから「左エンジンが停止した」と連絡がありました。飛行機はその後、右エンジンのみで飛行し、午後2時半ごろ丘珠空港に緊急着陸しました。乗客乗員35人にけがはありませんでした。このトラブルの影響で、丘珠空港を発着する北海道エアシステム4便の欠航が決まっています。
(利用客は)
「あす朝から会議があるが、間に合うかどうか危うい」
国土交通省ではトラブルの情報収集を進め、今後の対応を決めることにしています。

北海道2019.11.19 18:11

むつ市脇野沢 焼き干し作り

 むつ市脇野沢では香ばしい香りを漂わせながら特産の焼き干し作りが盛んに行われています。

 むつ市脇野沢特産の焼き干し作りは11月はじめから始まりました。
 黒岩地区の海岸近くにある山﨑一雄さんの作業小屋では手伝いの女性たちが天日で乾燥させたイワシを竹ぐしに通したあと、真っ赤に燃えた炭火であぶっていきます。
 脇野沢の焼き干しは前沖でとれた鮮度の良いイワシを使っており
香り良く深い味わいの出汁がとれるのが特長です。
 ただ、脇野沢の焼き干し作りは多い時で20軒以上ありましたが、高齢化などの影響でいまでは山﨑さんを含め2軒だけとなりました。

★山﨑一雄さん
「いつもより網入れが遅くなった分、心配したんですけどまとまったイワシが何回かあったので数はある程度確保できました。年々一人欠け二人欠けとたいへんですけれども何とかみんなで力を合わせて頑張っていきたいと思います」

 むつ市脇野沢の焼き干しは地元の漁協を通して県内や県外のデパートなどに出荷されています。
 焼き干し作りは11月いっぱいまで続きます。

青森2019.11.19 18:08

浸水被害を逃れた特産リンゴが収穫時期

先月の台風19号で浸水被害を受けた須賀川市では、特産のリンゴが収穫時期を迎えている。
須賀川市の浜尾地区は、先月の台風19号で阿武隈川が氾濫の影響で浸水し、100軒ほどある果樹農家の多くが被害を受けた。
*果樹農家・有我龍太郎さん(26)
「水は3メートル近く来ていた。大丈夫かなと思っていたら、それ以上を越えたので、今回はどうしていいのかわからない」
有我さんのリンゴ畑も、およそ8割のリンゴの木が水につかり、被害額は1,000万円にもなるという。
それでも、高い場所に植えられ難を逃れたリンゴの木は無事に実りを迎え、19日から収穫を始めた。
浜尾地区では今年は農家が協力しあって、収穫できたリンゴを集めて地元の直売所などで販売している。

福島2019.11.19 17:18

ひめボスグランプリ 働きやすい職場作りを

部下や同僚の働きやすい職場づくりに努める管理職「イクボス」の愛媛県版、「ひめボス」の活動実績を紹介するイベントが松山市で開かれた。

「ひめボスグランプリ」には県内企業の経営者や人事担当者などおよそ150人が出席した。「ひめボス」は2017年から県が推進している愛媛県版の「イクボス」で先月末時点で796の事業所が〝ひめボス宣言″をしている。

イベントでは書類審査を通過した県内5つの事業所の社長や人事担当者がプレゼンした。中では、働く母親に10通りの勤務形態を取り入れ仕事と家庭の両立をサポートできたことや、労働時間を可視化できるシステムを導入し残業時間を10%削減したなど職場での実績が紹介された。

審査の結果、男性が多い職場で土日は休みなど子育てをする女性に働きやすい環境をつくった川下建設の川下征英社長がグランプリに選ばれた。

愛媛2019.11.19 17:16

松前町長選挙 現職岡本氏が無投票で再選

任期満了に伴う伊予郡松前町の町長選挙が19日告示され、現職の岡本靖氏が無投票で再選を果たした。

松前町の町長選挙は19日告示され無所属で現職の岡本靖氏(66)以外に立候補の届け出がなく岡本さんが無投票で再選された。

岡本氏は元県職員で中予地方局長などを歴任し松前町の副町長を経て前回2015年の町長選挙で初当選した。

2期目の公約には重信川の治水や自主防災組織の充実などによる防災・減災対策や子育て支援策などを掲げている。

愛媛2019.11.19 17:10

G20外相会合前に、堀川の不審物を捜索 愛知県警

 名古屋市で今週末(22、23日)に開催されるG20外務大臣会合に伴い、会場周辺を流れる堀川で19日、愛知県警のダイバーが不審なものがないか捜索を行いました。

 海外の要人が通ることが想定される道路にかかる橋付近の川底なども確認し、警察は今後、川への不審物の投げ込みなどについても警戒していく方針です。

 21日からは、名古屋市内を中心に大規模な交通規制が行われます。

愛知2019.11.19 17:10

トヨタの男性社員自殺、上司のパワハラが原因と労基署が認定

 2年前、トヨタ自動車の男性社員が上司からのパワハラを原因に自殺したとして、豊田労基署が、労災認定をしていたことが分かりました。

 遺族側の弁護士によりますと、トヨタ自動車で働いていた男性社員(当時28)は、直属の上司から日常的に「ばか」「死んだ方がいい」などの暴言を受け、適応障害と診断されました。

 男性は休職し復帰しましたが、約1年後に社員寮で自殺したということです。豊田労基署は、上司からのパワハラを認め今年9月、労災認定しました。

 男性の親は、代理人を通じ「一生懸命育てた子どもがこのようなことになり、いまだに受け入れられない。トヨタには職場環境の改善に努めて頂くことを切に希望します」とコメントしています。

 トヨタ自動車は、取材に対し「労基署の決定を真摯(しんし)に受け止め、労働災害の防止にいっそう努めていく」としています。

愛知2019.11.19 17:07

渋野、河本選手ら練習ラウンド入念な調整

“しぶこ”に地元優勝を目指す河本結選手。21日開幕する「第38回大王製紙エリエールレディスオープン」の練習ラウンドが松山市で行われた。

午前9時半頃エリエールゴルフクラブ松山の10番ホールには今年全英女子オープンを制した“しぶこ”こと渋野日向子選手が現れた。ラウンド中は笑顔を絶やさずリラックムードでコースをまわる。しかし、グリーン周りでは一変、締まった表情で上り、下りのパッティングを繰り返し入念に調整していた。

渋野選手は「四国で応援して待っててくれた皆さんの前でしっかり楽しんでもらえるようなプレーをできるよう頑張りたい」と話していた。

一方、松山市出身の河本結選手のキャディーは弟の河本力さんが務める。今3月、ツアー初優勝を果たした時の姉弟コンビで地元開催のトーナメントに挑む。河本選手は「すごくコンディションもいいので、優勝目指して頑張りたい。恩返しをいいプレーで見せられたら」などと抱負を語っていた。

「第38回大王製紙エリエールレディスオープン」は21日から4日間行われ、土曜日・日曜日の決勝の模様は南海放送テレビで放送する。

愛媛2019.11.19 17:03

高齢者の死亡事故相次ぐ 愛知県のみよし市と知多市

 19日朝、愛知県で高齢者の死亡事故が相次ぎました。

 19日午前6時ごろ、愛知県みよし市三好町の交差点で、志村靜子さん(81)が横断歩道を歩いて渡っていたところ、右折してきた乗用車にはねられました。志村さんは病院に搬送され、約2時間後に死亡しました。

 乗用車を運転していた会社員の杉野和博容疑者(28)が過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕されました。

 19日午前8時ごろには、愛知県知多市長浦の交差点で、市川俊子さん(87)が右折してきたごみ運搬車にはねられ病院に運ばれ、約6時間後に死亡しました。

 警察は、運転していた造園業の照井勝利容疑者(49)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、詳しい事情を聴いています。

愛知2019.11.19 17:03

おおい町名田庄地区で特産のジネンジョ収穫

おおい町の名田庄地区で、独特の粘りと甘みがある特産のジネンジョの収穫が始まり、来月下旬までに例年並みの5トンの収穫を見込んでいます。

特産のジネンジョは、独特の強い粘りと朝夕の寒暖差による甘みが特徴で、お歳暮用としても人気です。

おおい町名田庄地区で、地元の生産組合の組合員34人が1万1000本を栽培していて、今シーズンの初掘りとなったきょうは、およそ20人が長さ1.2メートルの専用のパイプを土から掘り出し収穫しました。

今年は雨が適度に降ったことから上々の出来だということで、例年並みのおよそ5トンの収穫を見込んでいます。

なお今月24日には恒例のじねんじょ祭りが開かれ、格安で販売されます。

福井2019.11.19 14:48

子ども達が本格中華シェフと給食作り

伊予市の小学校で19日、子ども達が地元出身の本格中華のシェフと一緒に給食作りに挑戦した。

19日、伊予市立翠小学校を訪れたのは伊予市出身で東京の四川料理の名店「天外天」のオーナーシェフ中川優さん。中川シェフは、小学生時代の調理実習をきっかけに料理人になることを目指し、その夢をかなえた。今回、故郷の子ども達と一緒に本格中華を作り、その味を堪能してほしいと給食作りを計画した。

作るのは、翠小学校の田んぼで収穫したもち米を使った蒸し料理や地元でとれた野菜やイカを使った八宝菜など5品。また、デザートには翠小学校のシンボルとも言える樹齢146年の銀木犀の花が、シロップとして使われた。

調理開始から3時間、本格中華5品が無事完成した。子どもたちは笑顔で中川シェフの思いのこもった給食を味わっていた。

愛媛2019.11.19 14:39

わくわくキッズランド  岩手・盛岡市

広いスペースで子どもたちに室内遊びを楽しんでもらおうというイベントが19日、岩手県盛岡市で開かれた。このイベントは、アイーナと盛岡医療福祉専門学校が協力して毎年行っている。会場では、訪れた親子が保育を学ぶ生徒とお絵かきをしたり、サッカーをしたりして楽しんだ。また、大人気だったのが新聞紙のプール。子どもたちは、新聞紙を破いたり、舞い上げたりして笑顔を見せていた。寒さが増し、なかなか外で遊べなくなる中、子どもたちにとっては、おもいっきり体を動かす貴重な機会になった。

岩手2019.11.19 13:19

9月の有効求人倍率1.37倍  岩手

9月の県内の有効求人倍率は1.37倍で、前の月を0.02ポイント下回った。岩手労働局によると、9月の有効求人数は2万8107人だったのに対し、有効求職者数は2万455人だった。この結果、有効求人倍率は1.37倍と、前の月を0.02ポイント下回った。有効求人数が前の月に比べて734人減少したためだが、有効求人倍率が1倍台となったのは77か月連続。岩手労働局は「米中貿易摩擦の影響で県内でも製造業の求人数が減少し、それに伴い運輸業・郵便業も求人を見合わせる状況が続いており、先行きは不透明だ」と分析している。

岩手2019.11.19 13:15

新潟市女性刺殺事件 事前に包丁を購入か

 11月15日に新潟市で女性が殺害された事件で、逮捕された男が事件当日に凶器とみられる包丁を埼玉県内で買っていたことが新たにわかった。

 18日に逮捕された斎藤涼介容疑者(25)は、15日に新潟市内のビルで石沢結月さんを包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている
 2人はオンラインゲームで知り合ったとみられている。
 捜査関係者への取材で、斎藤容疑者が事件当日に埼玉県の実家近くの店で凶器とみられる包丁を購入していたことが新たにわかった。
 また、事件現場には斎藤容疑者の名前が書かれたノートのようなものが落ちていて、その中にも包丁を購入したことなどが記載されていたという。
 警察は計画的な犯行とみて、調べを進めている。

新潟2019.11.19 13:14

柏崎市長 廃炉計画の一層の明確化を要望

 柏崎刈羽原発の再稼働を巡って東京電力が回答した廃炉の考え方について、新潟県柏崎市の桜井雅浩市長は19日、大筋で認める考えを示した上で、廃炉計画の一層の明確化を求めた。

 柏崎刈羽6、7号機の再稼働の条件に、桜井市長は1号機から5号機のいずれかの廃炉計画を求めている。
 これに対し、東京電力はことし8月「再稼働後、5年以内に1機以上の廃炉も想定したステップに入る」と回答していた。
 桜井市長は19日、柏崎市役所で東京電力の小早川智明社長と面会した。
 市長は東京電力の回答を大筋で認めた上で“1基以上の廃炉計画をより一層明確化すること”など7項目の要望を伝えた。
 再稼働について、市長は「要望事項の進展が確認された段階で最終的な判断をする」としている。

新潟2019.11.19 13:11

今年も品質上々 「紅まどんな」初出荷

愛媛オリジナルの高級かんきつ「紅まどんな」の出荷が19日始まった。
愛媛オリジナルの高級かんきつ「紅まどんな」の生産量で県内シェアの7割を占めるJAえひめ中央で、19日、令和初となる出荷が始まった。職員らが大きさやキズなどを確認した後、センサーで糖度や酸度を測り等級ごとに箱詰めしていく。

「紅まどんな」は、愛媛県の試験場で誕生し、品種登録された「愛媛果試第28号」のうち、酸度が1.2未満、糖度が10.5以上のもので、皮が薄くて、柔らかくゼリーのような食感の果肉が特徴。
JAえひめ中央によると今シーズンは、8月に雨が多く、また日照不足で生育の遅れが心配されたものの、9月以降は晴れが続いたことから、いつもの年と同じように良い品質に仕上がっているという。
出荷は、全国に2400トンあまりを見込んでいて、高いものでは3キロ1万円以上で販売されるという。

愛媛2019.11.19 12:52

道内に真冬並みの寒気 暴風雪に警戒を

強い冬型の気圧配置の影響で道内では、これから20日の昼前にかけて日本海側では、暴風雪に警戒が必要です。また、気温が下がるため各地で路面凍結の恐れがあります。

道内の上空には、真冬並みの寒気が入り込み、次第に強い冬型の気圧配置となる見込みです。このため、これから20日の昼前にかけて、日本海側を中心に、陸上でも最大風速が20メートルに達する見込みで、暴風雪に警戒が必要です。さらに、気温も下がってくるため、路面凍結の恐れがあります。こうした中、北見市東相内町の国道では、午前7時半すぎトレーラーと乗用車など合わせて3台がからむ事故があり、1人が軽傷だということです。警察によりますと、路面の凍結によるスリップが事故の原因とみられています。

北海道2019.11.19 12:23

塗装店の倉庫が全焼 激しく炎あがり騒然 札幌市東区

19日朝、札幌市東区で塗装店の倉庫が全焼する火事がありました。けが人はいませんでしたが火の勢いは激しく、辺りは一時騒然となりました。

建物を飲み込む真っ赤な炎。上空には黒い煙が立ち上っています。火事があったのは、札幌市東区丘珠町にある石橋塗装店の平屋建て倉庫です。午前6時40分すぎ、「倉庫から火が出ている」と通行人の男性から消防に通報がありました。火はおよそ3時間後に消し止められましたが、およそ150平方メートルの倉庫が全焼しました。けが人はいませんでした。警察によりますと、倉庫内にあるストーブ付近の燃え方が激しかったということで、火事が起きた原因を詳しく調べています。

北海道2019.11.19 12:23

福岡県内で火事相次ぐ 1人の遺体見つかる

18日夜から19日朝にかけて福岡県内で火事が相次ぎました。中間市の現場からは1人が遺体で見つかっています。18日夜9時前、福岡県中間市東中間の棟割り住宅から火が出ているのに住人の男性が気づき消防に通報しました。この火事で、2世帯が入る平屋の棟割り住宅が全焼し火はおよそ2時間半後に消し止められました。焼け跡からは性別不明の1人の遺体が見つかりました。住人の79歳の女性と連絡がとれないということで、警察は亡くなったのはこの女性とみて身元の確認を急ぐとともに出火の原因について調べています。また、19日午前3時半ごろ、福岡県宮若市下で木造2階建ての空き家を全焼する火事がありました。ケガ人はいませんでした。空き家は30年以上誰も住んでいないということで、警察は放火の疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.11.19 12:22

女性高校生を車に監禁しわいせつ行為 男(27)逮捕

女子高校生に道案内を頼んで車に閉じ込めわいせつな行為をしたとして久留米市の27歳の男が逮捕されました。監禁などの疑いで逮捕されたのは、久留米市の無職原隆憲容疑者(27)です。原容疑者は、先月25日夜、筑紫野市の路上で面識のない16歳の女子高生に「二日市知らないから教えてくれん?」と声をかけて車に乗せ、およそ40分間連れ回し、高校生が車を下りる直前に首を押さえつけてキスをするなどわいせつな行為をした疑いです。女子高校生にケガはありませんでした。調べに対し、原容疑者は、「車に乗せキスをしたことは間違いないが、首を押さえていないし監禁したつもりはない」と容疑を一部否認しています。

福岡2019.11.19 12:21

冬型強まる 午後から雪へ

 19日の県内は冬型が強まり午後から雪が降る見込みで19日夜遅くから20日昼前にかけて津軽を中心に大雪になる見通しで気象台が注意を呼びかけています。

 19日の県内は冬型の気圧配置となり、朝から冷たい雨が降るところが多くなっています。
 雨は午後から次第に雪に変わり、19日夜遅くから雪を伴った西よりの風が強くなる見込みです。
 予想される最大風速は陸上では三八が17メートル、津軽が15メートル、下北と上北が13メートルとなっていて、海上ではいずれも20メートルとなっています。
 20日朝までに予想される降雪量は津軽の平地で15センチ、下北と三八上北では10センチと大雪になる見込みです。
 このため、青森地方気象台は強風やふぶきによる交通障害などに注意を呼びかけています。

青森2019.11.19 11:56

川俣町で親子死亡で遺書「介護に疲れた」

川俣町の民家で、親子2人の遺体が見つかった事件で、息子が書いたとみられる遺書には「介護に疲れた」といった内容が書かれていたことがわかった。
18日午前、川俣町の民家で、この家に住む斎藤幸男さん68歳が首を吊った状態で死亡しているのが見つかり、母親のマスヨさん92歳も寝室のベッドで死亡していた。
自宅には、幸男さんが書いたとみられるマスヨさんの殺害をほのめかす遺書が残されていた。
捜査関係者によると、遺書には、「マスヨさんの介護に疲れた」といった内容も書かれていたことが新たにわかった。
マスヨさんは発見当時、頭から血を流していて、警察は19日に遺体を司法解剖するなどして、事件の詳しい経緯を調べている。

福島2019.11.19 11:55

南部町 新庁舎の地鎮祭

 本庁舎と分庁舎を統合する南部町の新しい庁舎の地鎮祭が18日行われました。

 新しい庁舎が建設されるのは南部町の平地区で地鎮祭では工藤町長たちが鍬入れをして工事の安全を祈願しました。
 新しい庁舎は25億円をかけて建設されるもので鉄骨造り3階建て、地震の揺れにも強い制振構造です。
 本庁舎と分庁舎に分かれている各課を1か所に集約し、公民館を併設して避難所機能を持たせます。

★南部町
  工藤祐直 町長
「防災・減災を進めていく上でのまさに拠点の庁舎であり、そういう場所になってくると考えています」

 完成は
2021年3月の予定です。

青森2019.11.19 11:53

原発に溜まる処理水 処分での放射線影響

経済産業省は、福島第一原発で発生する放射性物質のトリチウムを含んだ水について、処分によっての放射線の影響を試算した。
国は、福島第一原発で発生するトリチウムを含んだ水の処分方法について議論を続けている。
18日に開かれた国の小委員会で、経済産業省は処分方法ごとの放射線による影響の試算を示した。
試算では、1年間にすべて処分した場合、いずれの処分方法でも「自然被ばく」よりも影響は小さく、さらに海洋放出の場合は、大気放出の半分以下の数値になるとしている。
国の小委員会ではこうした試算も踏まえて今後、政府に処分方法を提言する予定。

福島2019.11.19 11:53

室屋義秀さん 来年も福島市を拠点に活動

エアレースパイロットの室屋義秀さんが、来年以降も福島市を拠点に活動することをあらためて表明した。
福島市在住のエアレースパイロット室屋義秀さんは18日に福島市役所を訪問し、今年の活動について報告した。
そして、国際レースの終了に伴う来年以降の活動については、福島市内で航空ショーといったイベントを続けていくと語った。
*室屋義秀さん
「年間に何回か航空ショーが見られて福島に行こうと、航空ショーがあるから行こうという場所に我々が出来たら少し役に立てるかなと思っている」
イベントの日程は年明けにも発表される。

福島2019.11.19 11:52

米軍三沢 基地の高校生が大学生と交流

 アメリカ軍三沢基地にある高校の生徒たちが弘前市の大学生と交流し生活習慣や文化の違いに理解を深めました。

 弘前学院大学を訪ねたのはアメリカ軍三沢基地にあるエドグレン・ハイスクールの生徒22人です。
 県内の大学生と交流したいという学校側の希望に応じたもので去年に続いて行われました。
 生徒たちは大学生と3人一組に分かれて日本のクリスマスや年末年始の過ごし方などをお互いに紹介していました。

★エドグレンハイスクールの生徒は…
「最近日本に来たのであまり日本の文化について知らないのでいろんなことを学ぶチャンスになりました。すごい良かったと思っています」

 アメリカの生徒たちは日本の生活習慣や文化に理解を深めていました。

青森2019.11.19 11:49

AIロボットが来庁者を案内、新庁舎向け実証実験 岐阜・大垣市役所

 岐阜県大垣市役所で19日、来年オープンする新庁舎で導入が検討されているロボットを使った市民サービスの実証実験が行われ、関係者ら約50人が参加しました。

 このロボットは、AI(人工知能)を使ってタブレット端末に書き込んだ文字を読み取ることができ、職員が話す音声を文字に変換し、筆談ができる仕組みで、聴覚障害者向けの窓口サービスでの活用が見込まれます。

 また、希望する行き先を入力すると自動で移動することができる足の不自由な人や高齢者向けのロボットも。自動停止機能が搭載され、隊列走行も可能です。

 大垣市は、今回の実証実験の結果をもとに来年1月に開業する新しい市役所で導入することを検討しており、導入されれば全国の自治体で初めてとなります。

岐阜2019.11.19 11:44

大野市の住宅で庭木雪囲い~高齢化で業者に

本格的な冬に備え、大野市の住宅で庭木の雪囲いがピークを迎えていますが、進む高齢化で業者に依頼するケースが増えています。

大野市ではけさも、地元の櫛田造園の職人が庭木の雪囲いに大忙しです。

雪が多い奥越では、縄で木の枝を吊る雪吊りでは積雪に耐えられないため、丸太の骨組みに板や竹を当てて木をすっぽりと覆う丈夫な雪囲いが一般的です。

造園会社によりますと、進む高齢化で自ら雪囲いをする人が減り、依頼は増加傾向が続いているということです。

市内での作業は年内いっぱい続き、奥越の民家の庭は冬の装いへと姿を変えます。

福井2019.11.19 10:57

“覚醒剤密輸”中国で無期懲役判決の愛知・稲沢市の元市議が上訴

 中国で覚醒剤を密輸しようとした罪で無期懲役の判決を受けた愛知県稲沢市の元市議・桜木琢磨被告(76)が判決を不服として上訴しました。

 桜木被告は中国・広東省の空港で2013年10月、持っていたスーツケースの中から覚醒剤約3.3キロが見つかり拘束されました。

 2014年8月に死刑を含む求刑をされた後、判決の言い渡しが5年以上延期される異例の事態となりましたが、今月8日、広東省の裁判所は「覚醒剤だと知っていて密輸しようとした」などとして無期懲役の判決を言い渡しました。

 桜木被告は一貫して無罪を主張しています。

愛知2019.11.19 07:55

「濃姫」役の沢尻エリカ容疑者逮捕 大河ドラマの舞台・岐阜市もショック

 麻薬取締法違反の疑いで女優の沢尻エリカ容疑者が逮捕された影響で、来年の大河ドラマの舞台となる岐阜市ではショックが広がっています。

 来年の大河ドラマでは織田信長の正室「濃姫」役をつとめる予定だった沢尻容疑者。岐阜市では今年4月に「大河ドラマ推進課」を設置、さらに来年1月には「大河ドラマ館」をオープンする予定で市を挙げてPRに備えてきました。

 「大変残念です。私どもとしては最善の準備をする、その一点につきると思います」(岐阜市・柴橋正直市長)

 「濃姫」役の沢尻容疑者の逮捕。困惑する岐阜市ではNHKの対応を見守りたいとしています。

岐阜2019.11.19 00:43

「たてがみ」切られる被害から2か月 引退競走馬を一日限定で公開 あふれるファンの笑顔 養老牧場が再出発 北海道日高町

北海道日高町の牧場で、元競走馬のたてがみが相次いで切られる事件がありました。被害にあった牧場は、見学客の受け入れを中止していましたが17日、一日限りで見学客に馬を公開しました。馬と人の憩いの場所をもう一度。牧場の再出発を取材しました。
北海道日高町の牧場に全国から詰めかけたファンたち。そのお目当ては。
(スタッフ)
「ローズキングダムです」
堂々とした出で立ちの名馬。ここは、レースで活躍した元競走馬たちを飼育する養老牧場です。
(滋賀からのファン)
「北海道は遠いので来るか悩んだが、嬉しかった」
牧場主の岩崎崇文さんです。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「うれしいですね。ずっと見学中止していたので」
2か月前の岩崎さんの牧場。G1で5回優勝した名馬・タイキシャトルです。たてがみの一部が短く切り取られています。G1・2勝の元競走馬ローズキングダムも。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「(たてがみの)内側を切られているので、なかなか見つけにくい」
スタッフが2頭の手入れをしていたところ、たてがみが切られているのを見つけたのです。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「(馬の)体に傷がついたら、そこから感染もありうる。危険な行為」
同じ日高管内の浦河町でも、元競走馬「ウイニングチケット」のたてがみが何者かに切られるなど、事件が相次ぎました。岩崎さんの牧場は、見学客の受け入れを中止し、防犯カメラなどの設備を整えてきました。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「今までの状態で見学再開というのはファンの方も不安が残ると思うので、(防犯カメラを)設置した」
そして、17日。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「来ていただき、ありがとうございます」
1日限りでファンが馬と触れ合えるイベントを開催したのです。
(札幌からのファン)
「楽しいです。たてがみが切られて見学できなくなり、ことしは無理かなと思っていたので、うれしかった」
本格的なオープンは年明けの予定ですが、牧場にはファンの笑顔があふれました。
(ヴェルサイユリゾートファーム 岩崎崇文さん)
「ファンを大切にする牧場としてやっていきたい。ファンにとっても馬にとっても、安全に見学できる牧場にしたい」
馬産地で相次いだ、心ない事件。逆境を乗り越えて養老牧場の挑戦は続いています。

北海道2019.11.18 21:20

北海道の新たな味に 農家などが共同開発 レトルトの落花生 料理研究家も太鼓判 「農家しか知らない味」味わって 帯広市

千葉県の特産品として有名な落花生は、北海道では節分の豆まきなどに使われます。この落花生を地元の特産品にしようと、十勝の農家などが共同でレトルトの「塩ゆで落花生」を開発しました。

2色の水菜を使ったマリネに、からりと揚がったかき揚げ。使われているのは、落花生です。
(原田カメラマンリポート)
「いただきます。ほこほこしている。甘い。おいしいです」
使われているのは、こちらの落花生。収穫したてのものを塩ゆでして、レトルト用にパックに詰めた商品です。十勝の落花生を生産する農家や食品加工会社などが集まり、「地域の特産品になれば」と開発しました。
(十勝グランナッツ合同会社 佐藤幸一加工技術戦略部長)
「(落花生は)食べることは非常に馴染みがある。農家しか(知らない)『とれたてでなければ味わえない味』をたくさんの人に味わってもらいたい、というのが商品開発のコンセプトでした」
3年前から北海道芽室町で落花生を生産している藤井信二さんです。藤井さんはこの商品に期待を寄せています。
(藤井農場 藤井信二さん)
「パックにして圧力をかけ、熱を加えることによって、(うまみが)逃げず、中に全部入った状態になる。さらに常温でも保存ができる。味の良さと買いやすさがあり、お土産にもいい」
料理研究家の佐々木夏菜子さんも、この落花生は料理に使いやすいといいます。
(料理研究家 佐々木夏菜子さん)
「素材自体に甘みがあり、塩味もついているので、サラダにそのままのせてもいい。かき揚げにする場合は、塩を少しつけても良いし、そのまま食べてもいい」
十勝で生まれた新たな味。地域の特産品を目指して、一歩を踏み出しました。

北海道2019.11.18 20:49

東京五輪マラソン・競歩の札幌開催 「大通公園発着」で基本合意 大会組織委員会、北海道、札幌市の3者 第2回実務者会議

東京オリンピックのマラソンと競歩の札幌開催に関する2回目の実務者協議が開かれ、大通公園をスタート、ゴールにすることで基本合意しました。

(大会組織委員会 森スポーツ局次長)
「大通公園を発着する会場案を提案させて頂いた。基本的な方向性は了解を頂いている」
18日、札幌市内で行われた2回目の実務者会議。その中で東京オリンピックのマラソン・競歩は、スタートとゴールを大通公園とすることが大会組織委員会、北海道、札幌市で基本合意されました。
(記者)
Q スタート地点とゴール地点は、同じか別か?
(大会組織委員会 森スポーツ局次長)
「コースの設定の仕方で若干違ってきますが、スタート、ゴールは一致で提案しています」
大通公園で基本合意した主な理由は、「マラソンと競歩を同じ会場で行うことができ、人員体制などが共有できること」。「設営資材や放送機材などを置くことができる平坦な土地であること」。そして、「北海道マラソンで実績があること」などが上げられました。日程については、男子マラソンを従来通り大会最終日の来年8月9日に開催し、競歩、女子マラソンも従来通りの日程で行う案が検討されていますが、合意には至りませんでした。注目のコースについては。
(大会組織委員会 森スポーツ局次長)
「マラソンについては、2周回の周回コースを基本とした案を提示させて頂いた。競歩については、駅前通りを主体とした1キロと2キロのコースを提示させて頂いた」
マラソンのコース案は、北海道庁赤れんが庁舎や北海道大学、中島公園などの名所を巡る1周およそ21キロのコースを2周するというもの。2周目は1周目よりも若干ふくらんで走ることが想定されています。周回コースはコンパクトなコースとなるため、警備などの経費を抑えることができるとされています。コース案について札幌市は前向きに受け止めています。
(札幌市 中田スポーツ局長)
「我々としては基本的にそんなにおかしいコースではないと思っています」
ついに大通公園で基本合意したマラソン、競歩の会場。実務者会議は来週も開かれる予定で、大会組織委員会は細かい点を詰めた上で12月のIOC理事会に「大通公園発着」を提案する予定です。

北海道2019.11.18 20:18

岩手・三陸鉄道 台風被害で不通の宮古・津軽石間28日再開

岩手県の三陸鉄道は、台風19号の影響で現在不通となっている宮古・津軽石間について,来週28日に運行を再開すると発表した。台風の影響で、三陸鉄道は総延長163キロの約7割にあたる114キロで運転を見合わせている。三陸鉄道は18日会見を開き、宮古・津軽石間9.2キロの区間について、来週28日に運行を再開すると発表した。また、津軽石・陸中山田間と田老・田野畑間は12月中、全線では来年の3月中、今年度内の開通を目標にしている。中村社長「(宮古、津軽石間は)高校生の皆様にご利用していただいている区間なので、この区間利用している高校生にとっては大きく前進していると受け止めてくれるかなと」。また、会見の中で三陸鉄道の中村社長は、台風の影響でリアス線全体での団体予約のキャンセルが先月220件あったことを明らかにした。全線開通までは通常運行している釜石・盛間でのイベント列車などで団体客の集客を図っていきたい考え。

岩手2019.11.18 20:08

岩手・台風被害の宮古で川サケ漁再開

台風19号の影響で設備が流され、中断を余儀なくされていた岩手県宮古市を流れる津軽石川のサケ漁が、18日再開された。津軽石川の今シーズンのサケ漁は9月から始まり、台風が襲来する前の日、先月11日までに例年より1割ほど少ない790匹が獲れた。しかし、大雨による増水で捕獲用の網を張るくいが流され、中断を余儀なくされていた。今月11日から始まった復旧作業がほぼ完了したことから、18日漁が再開されたもので、ふ化場の職員などが力いっぱい網を手繰り寄せると例年並みの135匹が獲れた。津軽石さけ繁殖組合・山野目輝雄組合長「復旧、復興が大事という事で、みなさんの協力を得てなんとかここまで来た。これから漁が上向いてくれればいいなと、期待に応えるような魚が多く遡上すればいいなと思っております」。津軽石川のサケ漁は来年2月頃まで続き、来月から1月にかけて最盛期を迎える。

岩手2019.11.18 20:07

小郡市母子殺害事件 被告の元警察官の裁判 中間論告

福岡県小郡市で元警察官が妻と子ども2人を殺害した罪に問われている裁判です。18日の法廷で被告の男は、改めて関与を否定し、「家族のために犯人を捕まえてほしい」と訴えました。起訴状によりますと福岡県警の巡査部長だった中田充被告(41)は、おととし6月、福岡県小郡市の自宅で、妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害した罪に問われています。市民が参加する裁判員裁判で審理されていて、18日は「中間論告」と「中間弁論」が行われました。法廷で調べた証拠に基づき検察が意見を述べる「論告」と、弁護側が意見を述べる「弁論」は通常1回だけですが、直接的な証拠がないなか、裁判員が争点を理解しやすいよう特別に2回に分けて行います。検察側は「犯行時刻に現場にいてアプリの記録から起きて活動していた。第三者の痕跡も見当たらない」などと指摘。「これだけの事実が偶然に重なることはありえず、犯人なのは明らか」だと結論付けました。一方、弁護側は「夫婦関係は悪かったが、子どもとの関係は良好で、いずれも殺害の動機にはなり得ない」と主張。「検察が示した事実の証明力には限界がある」と反論しました。中田被告は関与を否定した上で「家族のために捜査を見直して犯人を捕まえてほしい」と訴えました。判決は来月13日に言い渡されます。

福岡2019.11.18 19:34

小学校教諭逮捕で鳥栖市教委が会見

佐賀県鳥栖市の小学校教諭の男が強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されました。強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、鳥栖市の小学校教諭・大森武志容疑者(46)です。警察によりますと大森容疑者は、ことし3月福岡県久留米市内の路上で、当時20歳の女子大学生に背後から抱きつき、胸を触って押し倒し、ケガをさせた疑いです。女性は、押し倒された際、手や足に全治2週間のケガをしました。警察の調べに対し、大森容疑者はおおむね容疑を認め、「ストレスがたまっていた」と供述しているということです。教諭の逮捕を受けて18日午後、鳥栖市教育委員会は、記者会見を開き大森容疑者について、学年主任を務めるなど児童の指導にも熱心で、保護者からの信頼も厚かったなどと明らかにしました。市の教育委員会は今後、学校にスクールカウンセラーを派遣するなど子どもたちの心のケアに努めるとしています。

佐賀2019.11.18 19:33

高速道路の凍結や積雪に対応する作業車の出発式

本格的な冬の到来に向けて九州内の高速道路の凍結や積雪に対応する作業車の出発式が行われました。18日福岡県久留米市のNEXCO西日本九州支社久留米高速道路事務所では、高速道路が凍結や積雪した場合に出動する雪氷作業車の出発式が行われました。管内には雪氷作業車21台が配備され、高速道路での凍結防止剤の散布や除雪などを行います。NEXCO西日本では「凍結した路面での急ブレーキや急ハンドルは危険。冬用タイヤの準備をするなど安全に走行してほしい」としています。

福岡2019.11.18 19:33

水害で油流出の農地 約2割で油検出

ことし8月の大雨で鉄工所から油が流出した佐賀県大町町で、土壌を調べた約150か所の農地の約2割で、油が検出されたことがわかりました。これは18日開かれた佐賀県の復旧・復興推進本部会議で報告されたものです。先月28日から農地の土壌調査を行った結果、153か所の内約2割の場所で油が検出されたことが分かりました。特に4か所では、来年のコメの生育や収穫量に影響を及ぼす量の油が検出されたということです。大町町などによりますと、流出した油は約5万リットルで41ヘクタールの農地に被害が出ました。佐賀県は、19日町やJAなどとともに会議を開き、農業の再開に向けた具体的な支援策などを話し合う予定です。

佐賀2019.11.18 19:33

住宅街の災害廃棄物、撤去作業始まる

いわき市の住宅街にある、台風19号の災害廃棄物の臨時集積所では、臭いや虫の発生が問題になっていたが、自衛隊などが撤去作業を始めた。
いわき市中平窪にある災害廃棄物の臨時集積所で自衛隊などによる撤去作業が始まった。
台風19号による災害廃棄物の仮置き場として、いわき市は、17か所の臨時集積所を設置している。
*記者リポート
「住宅からすぐ近くのところに災害廃棄物の仮置き場があります。私の身長をはるかに超えるところまで積み上げられているだけでなく、道路のほうまではみ出してしまっています」
遊具が見えないほどの高さまで災害廃棄物が積み上がっていた。
*住民は
「異様な匂いだね。カラスがやってきてね、朝のうち、カラスがすごいんだよ」
「寒くても虫が湧いてくるんだよね、(家の)中にも細かい虫が入ってくるんだよ」
生ごみも混ざっている事から、においの問題のほか、ホコリも上がって洗濯物が外に干せないほどだという。
*住民は
「何もかも分別もされていない状態で、車からポンポンポンポン投げていくだけで、ちょっとひどいね、この置き方はね。日に日に山積みされていって」
当初は、近くの住民で分別を呼び掛けていたものの、次第に分別されずに置かれることが問題になっていた。
*作業する自衛隊員は
「危険物が多いかもしれない、結構日数はかかるかもしれないね」
この日は17か所ある臨時集積所で作業が始まり、1か月以内を目途にいわき市四倉にある仮置き場に運ぶという。
*第六師団・蛭川利幸師団長
「なるべく早くこの撤去作業を終わらせて、ここに住んでいる方々の希望になればと」
周辺に住む人を悩ませる災害廃棄物の問題の解決には、もう少し時間がかかりそうだ。

福島2019.11.18 19:17

全国制覇目指す尚志 初戦の相手が決まる

高校サッカー選手権県大会決勝で6年連続11回目の優勝を飾った尚志高校が18日早速、都内で行われた組み合わせ抽選会に臨んだ。
日本テレビで行われた組み合わせ抽選会。
前回大会でベスト4の尚志は、第3シードとして抽選をせず、トーナメントの一角に名を連ねた。
尚志の相手となる札を引いたのは徳島県代表の徳島市立高校、2年連続17回目出場の実力校に決まった。
徳島市立は堅い守備が持ち味で、徳島県大会の決勝では、1点を固いディフェンスで守りきった。
*徳島市立・阿部夏己キャプテン
「尚志は前線に強力な選手がいて、それを自分たちがいかに止められるか、全員でしっかり集中して戦っていきたい」
*尚志・山内大空キャプテン
「去年の悔しさを胸に1年間練習してきて、自分たちの最終目標は全国制覇なので、一戦一戦全力で戦っていきたいと思う」
全国大会は来月30日に開幕、2回戦から登場する尚志の初戦は来年1月2日、午後2時10分に駒沢陸上競技場で行われる。

福島2019.11.18 19:17

西区女児殺害公判 被告人質問で証言

 新潟市西区で小学2年生の女の子を連れ去り殺害した罪に問われている男の裁判。男は女の子に車をぶつける際、頭の中で『やってしまえ』『やめたほうがいい』という2つの声がしたと証言した。

 新潟市西区の小林遼被告(25)は去年5月、小学2年生の女の子に車をぶつけて連れ去り、殺害。
 遺体を線路に遺棄したとして殺人などの罪に問われている。
 18日は被告人質問が行われた。
 弁護側から遺族への気持ちを聞かれると、小林被告は席を立ち、遺族のいる衝立の方に向かって、「わたくしの身勝手な行動で死なせてしまい、ご遺族の皆様には癒えない傷と不自由な生活をさせてしまい、本当に申し訳ありませんでした」と述べた。
 また、「小さい女の子に興味があるか」という質問に「ある」と答え、「一度好きになった対象を嫌いになるのではなく、小・中・高校生と幅が広くなっていった」と述べた。
 また、車をぶつける際、頭の中で『やってしまえ』『やめたほうがいい』と相反する2つの声が聞こえたと証言した。
 弁護側から「声が聞こえたことを警察に伝えたか」を問われると、「いえ、伝えていません。頭の中で声が聞こえるのは当たり前のこと。みんな、そうだと思っていた」と話した。
 一方、検察側から「朝から女の子を探していた」などという捜査段階の供述について問われると、「いまの記憶にはありませんが、そのように書かれているのであればそうなのかもしれません」と話した。
 19日も被告人質問が行われる。

新潟2019.11.18 19:16

新潟市女性刺殺事件 指名手配の男を逮捕

 11月15日に新潟市で女性が殺害された事件で、警察は18日午後2時半すぎ、新潟市南区で、指名手配していた埼玉県出身の25歳の男を殺人の疑いで逮捕した。男は「間違いない」と容疑を認めているという。

 殺人の疑いで逮捕されたのは、埼玉県・上尾市出身の斎藤涼介容疑者(25)だ。
 斎藤容疑者は、15日夜、新潟市中央区のビルで飲食店店員の石沢結月さんが包丁で刺されて死亡した事件で、殺人の疑いで全国に指名手配され、警察が行方を追っていた。
 警察によると18日午後1時半ごろ、新潟市南区のコンビニエンスストアから「写真に似た人がいる」と警察署に通報があった。
 斎藤容疑者は店の外にいたということで、警察官が駆けつけ、本人か確認すると素直に認め、逃げたり、抵抗したりする様子はなかったという。
 警察の調べに対して斎藤容疑者は「その通り間違いありません」と容疑を認めているという。
 斎藤容疑者は、公開された写真と同じような灰色のコートに、黒いショルダーバックを身に着けていた。
 また、車や自転車などの移動手段は持ち合わせてない様子だったという。
 警察は今後、動機などについて追及する方針だ。

新潟2019.11.18 19:15

「京アニみたいに」と電話、元従業員の男逮捕 愛知県警

 名古屋市南区にある元の勤務先に今月14日、「京アニみたいにガソリンまけば全焼だな」と電話をかけ、業務を妨害した疑いで、大阪市の無職・中島直樹容疑者(51)が18日、逮捕されました。

 事件直後に会社から110番通報を受けた警察が捜査。電話の追跡捜査などから中島容疑者が浮上しました。

 調べに対し中島容疑者は、「いじめられた恨みを晴らすため」などと容疑を認めているということです。

愛知2019.11.18 19:02

高校サッカー青森山田 初戦は米子北(鳥取)

 最初は12月30日に開幕する全国高校サッカーです。
 組み合わせ抽選が東京で行われ県代表の青森山田は大会3日目に
鳥取県代表の米子北と対戦することが決まりました。


★菅原厚 キャスターリポート

 東京・日本テレビで行われた抽選会には県代表が決まっていない
群馬県など5つの県を除く全国43校のキャプテンが集まりました。

 前回の大会で優勝し、第1シードの青森山田は武田キャプテンが
抽選に臨み、大会3日目1月2日の第1試合で鳥取県代表の米子北と対戦することが決まりました。
 対戦相手の米子北は10年連続15回目の全国大会出場です。
 18歳以下の日本代表でJ1大分に内定している高橋祐翔選手を中心に堅い守りからの速攻で県大会の4試合は無失点で勝ち上がりました。

★米子北高校(鳥取県代表)
 田中秀磨 キャプテン
「不安な気持ちはあるんですけど全力で戦って勝ちにいきたいと思います

★青森山田高校
 武田英寿キャプテン
「Aブロックを見て強豪校が自分の印象では多く入ったなという
印象なので初戦から強いチームと当たれるということは勢いに乗れることでもあると思うので全部勝って優勝したいと思います」

 連覇に向けた青森山田の初戦は1月2日の第1試合、午後0時5分からさいたま市の「ナックファイブスタジアム大宮」で行われます。
 RABテレビでは試合の模様をお伝えします。

 また、今大会から1回戦の全試合と準々決勝の全試合がインターネットでライブ配信されます。

青森2019.11.18 18:50

台風被災地へ 児童がりんご送る

 五所川原市の児童たちが台風19号で大きな被害を受けた宮城県丸森町の小学校にりんごを送りました。
 りんごの箱には「元気になって」と願いを込めた応援メッセージが添えられました。

 五所川原市の東峰小学校で開かれた発送集会では全校児童119人がりんごを磨いたり箱詰め作業をしました。
 東峰小学校ではおととしから被災した学校を支援しようとりんごを送る活動を行っています。
 ことしは台風19号による豪雨災害で住宅地が浸水したり、土砂崩れが相次ぎ大きな被害を受けた宮城県丸森町にあるすべての小学校9校に地元の農家から提供されたりんご480キロを送りました。
 りんごが詰められたダンボールには丸森町の児童に向けたメッセージカードを一緒に入れました。
 カードには「遠く離れているけど応援している頑張れ」とか「りんごを食べて元気になってね」などと書かれ、一日も早い復興を願っていました。

★東峰小の児童は…
「たくさんおいしいりんごを気持ちよく食べて元気になってもらうために磨いています」
「おいしく元気が出るように食べてもらいたいです」
「子どもたちに笑顔になってもらいたいです」

 応援メッセージが添えられたりんごは、19日丸森町の小学校へ
届けられます。

青森2019.11.18 18:44

青森市 連携中枢都市宣言

 市町村が連携し活力ある経済圏を作る取り組みです。
 青森市が東津軽郡の町村と一緒に「連携中枢都市圏」を形作るための宣言をしました。

 青森市を中心にめざす「連携中枢都市圏」は東津軽郡の平内町と今別町それに外ヶ浜町と蓬田村を加えた5つの市町村です。
 構想を進めるための市町村長会議が青森市で開かれ青森市の小野寺市長が連携中枢都市圏を形成するため中心的役割を担うと宣言をしました。

★青森市
小野寺晃彦 市長
「圏域に有するうみ・まち・ひとにわたる地域資源を結びつけながら、連携中枢都市として本市が中心的な役割を果たしていくことを
ここに宣言します」
 
「連携中枢都市圏」が形成できれば、国からの支援を受け、人口減少対策や地域経済の活性化に取り組むことが出来ます。
 青森市と4つの町村は連携して雇用や観光それに医療分野など生活環境を整える事業に取り組む計画です。

★青森市
小野寺晃彦 市長
「具体的に市民の皆さんの生活が良くなる。それが圏域の村民町民の皆さんの暮らしの良くなる。これにもつながっていくという形になるよう努力しなければと改めて思いました」

 青森市と東津軽郡の4つの町村はそれぞれの議会の議決を経て12月下旬に連携協約を結ぶ予定です。

青森2019.11.18 18:32

八戸女性殺人 29日夕~31日午前の犯行か

 八戸市で一人暮らしの高齢の女性が殺害された事件です。
 捜査本部は10月29日の夕方から31日の午前中までに殺害された可能性があるとみて、不審者情報などの提供を呼びかけています。
 この事件は11月2日夕方、八戸市市川町の大日向茂子さん81歳が自宅玄関で首を絞められて亡くなっているのが見つかりました。
 大日向さんの首には布のようなものが巻かれ、財布からは現金がなくなっていました。
 捜査本部によりますと10月31日午前11時に友人が大日向さんに電話をかけましたが、出なかったということです。
 このため、最後に生存が確認されている10月29日午後4時半から31日の午前中までの間に殺害された可能性があるということです。
 また、室内に土足で侵入したあとはなく、金庫が壊されたり通帳から現金が引き落とされたりしていないことから、盗み目的の可能性は低いとみているということです。
 捜査本部に設置されたフリーダイヤルにはこれまでに12件の不審者情報などが寄せられており、引き続き情報提供を呼びかけています。
 捜査本部直通のフリーダイヤルは「0120・124・110」で24時間受け付けています。

青森2019.11.18 18:27

川俣町の民家で親子の遺体、無理心中か

川俣町の民家で親子2人の遺体が見つかった。
現場には、死亡した60代の息子が書いたとみられる遺書もあった。
18日午前7時前、川俣町の斎藤幸男さん68歳の自宅倉庫で、幸男さんが首を吊って亡くなっているのが見つかった。
その後、寝室で幸男さんの母、マスヨさん92歳が、頭から血を流した状態で亡くなっていて、幸男さんの妻が警察に通報した。
自宅には、幸男さんが書いたとみられるマスヨさんの殺害をほのめかす遺書があったという。
警察は無理心中を図ったとみて調べている。

福島2019.11.18 17:15

「金がなくなり盗んだ」軍用品コレクターの男供述 三重県警

 三重県津市の歴史資料館で展示されていた旧・日本軍の海軍航空隊の手袋などが盗まれた事件で、逮捕された同県四日市市の工員・高倉清彦容疑者(48)が、警察の調べに対し「以前は金を出して軍隊関連の資料を購入していたが、金がなくなり買えなくなったから盗んだ」と供述していることが新たに分かりました。

 高倉容疑者は軍隊関連のコレクターとみられ、自宅からは軍隊の関連品40点余りが押収されました。

三重2019.11.18 17:14

台風被災の長野市へ、ボランティアバスで復興支援 愛知県

 台風19号で被災した長野市で災害ボランティアが不足していることを受け、愛知県は18日、県内7市の社会福祉協議会と連携し、県内各地から長野市へボランティアを運ぶバスを運行することを明らかにしました。

 来月上旬までに5便程度予定されており、運行費用約130万円は県が負担、宿泊費などは参加者の自己負担となります。

 第一陣は、今月24日に岡崎市から長野市に入り、泥のかき出しや家財の片付けなどにあたるということです。

愛知2019.11.18 17:13

オスプレイ飛来に改めて反対表明、三重・伊勢市の鈴木市長

 滋賀県などで12月に行われる自衛隊とアメリカ海兵隊との合同訓練で、オスプレイが機体整備のため三重県伊勢市の明野駐屯地に飛来する予定になっていることについて、伊勢市の鈴木健一市長は18日、改めてオスプレイの飛来に反対しました。

 明野駐屯地には今年2月にもオスプレイが飛来しており、鈴木市長は一貫して飛来に反対していました。

 防衛省の職員はこの日、伊勢市役所を訪れ、鈴木市長に「日米連携強化のためには必要」と説明しましたが、市長は「住民の安全を考えると受け入れられない」と改めて反対の意向を表明しました。

三重2019.11.18 17:13

福井ならでは「まんじゅうまき」をアレンジ

福井の昔ながらの婚礼行事「まんじゅうまき」を、新しい形に変える動きが出ています。

家の2階からまいたのは菓子パン。福井市内のベーカリーがおしゃれで身近なスタイルとして提案しました。


週末の福井市内。集まった300人が揉みくちゃになりながらキャッチしているのは「婚礼まんじゅう」ならぬ「婚礼パン」です。

まいたのは白あんが入っためでたい紅白のパン。県内産のカボチャやホウレンソウを練りこんだ生地であんを包んだ華やかなパンもあります。

婚礼の際に新郎の自宅の2階から盛大にまんじゅうをまく風習は、嶺北を中心に明治時代から始まったとされていますが、生活スタイルの変化や婚礼の簡素化などにより今ではあまり見られなくなりました。

福井の婚礼文化をオシャレで身近なものにチェンジして残そうと、福井市内のベーカリーが今どきのスタイルにアレンジし、イベントにして提案したのです。

少子化や晩婚に加え、披露宴を行わない「なし婚」など時代とともに変わる婚礼の風習。まんじゅうまきならぬパンまきは人の縁と地域社会の結びつきを強くするイベントに育つかもしれません。

福井2019.11.18 14:42

北陸新幹線 陥没事故の柿原トンネルが貫通

北陸新幹線の建設は、2年前の陥没事故で工事が難航したあわら市の柿原トンネルがようやく貫通し、全ての工事のうち半分の工程が終わりました。


貫通したのは、2017年2月に着工した北陸新幹線柿原トンネルです。

あわら市柿原と高塚間で、長さ2530メートルの工事を進めていましたが、掘り始めから7か月後のおととし9月に、上部のグラウンドが陥没し、貫通が予定より3か月遅れました。

地質調査や地盤改良を経た掘削作業で、柿原トンネルが通ったことによって、金沢-敦賀間では12本のトンネルのうち10本が貫通し、建設工事全体の半分の工程が終わりました。

福井2019.11.18 14:29

若狭町の「銀杏観音」が見ごろに

若狭町で銀杏観音として親しまれているイチョウの大木の葉が黄色く鮮やかに色づき、今週いっぱい見ごろが続きます。


見ごろを迎えているのは、若狭町安賀里の諦應寺にある樹齢が480年以上のイチョウの大木です。

高さが31メートルで、幹回りが4メートル以上あり、幹に穏やかな顔立ちの十一面観音立像が彫られた銀杏観音として親しまれています。

江戸時代の末期に、当時の住職が地区に相次いだ災いや疫病から人々を救おうと彫ったと伝わっています。

今年は例年並みの色づきで、今週いっぱい見ごろが続くということです。

福井2019.11.18 14:12

大津波を想定した大規模な避難訓練

宇和島市で、南海トラフ巨大地震による大津波を想定した大規模な避難訓練が行われた。

訓練は、南海トラフ巨大地震が発生し、宇和海沿岸に大津波警報が発令されたという想定で行われ、子供たちは一斉に高台のお寺や神社などの避難場所へと向かった。

訓練には、宇和島市中心部の海沿いにある幼稚園や小・中・高校などから約3400人が参加し、避難場所へのルートを確認するなどしていた。

今回の津波避難訓練は2回目で、避難場所を去年の2か所から6か所に増やしたことで、避難にかかる時間が大幅に短縮できたという。

愛媛2019.11.18 13:56

岩手競馬また禁止薬物

岩手競馬の競走馬1頭から禁止薬物の筋肉増強剤が検出され、県競馬組合は18日から、のべ4日間、レースの開催を中止した。禁止薬物が検出されたのは盛岡競馬場・櫻田浩樹厩舎のメスの3歳馬「ノアクリスティン」号。ノアクリスティン号は今月10日、盛岡競馬の第2レースで8頭中2着となったが、検査機関による2度の検査で禁止薬物の筋肉増強剤「ボルデノン」が尿から検出されたという。これを受け、県競馬組合は18日と今月23日から25日の、のべ4日間レースを中止し、所属する全729頭の検査を行うことを決めた。岩手競馬では去年7月から12月にかけて5頭から同じ薬物の検出が相次ぎ、監視体制を強化していた

岩手2019.11.18 13:48

岩手・盛岡市 デザインマンホールお披露目

岩手・盛岡市制130周年を記念したデザインの描かれたマンホールが完成し、お披露目された。マンホールは市のPR等を目的に盛岡市が初めて製作し、もりおか歴史文化館で除幕式が行われた。さんさ踊りの太鼓に見立てた丸いふたの中央には盛岡さんさ踊りの公式キャラクター「さっこちゃん」と浴衣を着た県のオリジナルキャラクター「とふっち」が描かれている。盛岡三大麺等、4案が候補に挙がったが、ことし6月、市が行った街頭アンケートでこのデザインが選ばれた。マンホールは、カラーと黒計130枚が作られ、修理や交換のタイミングで順次、市内各地に設置されるほか、来月27日まで盛岡市役所に展示される

岩手2019.11.18 13:44

セーリング富沢慎選手 東京五輪内定を報告

 セーリング競技の新潟県柏崎市出身・富沢慎選手が17日、柏崎市役所を訪ね、東京五輪出場内定の報告をした。

 富沢慎選手はことし9月の世界選手権で総合10位に入り、東京五輪のセーリング競技、男子RS:X級の代表に内定した。
 柏崎市の桜井市長に「メダルに絡むプレーをして、地元柏崎を盛り上げたい」と意気込みを語った。
 富沢選手は4大会連続の五輪出場になる。

新潟2019.11.18 12:36

新潟市女性刺殺 ゲーム通じて知り合ったか

 新潟市で今月15日に女性が刺殺された事件で、容疑者と被害者はオンラインゲームを通して知り合ったとみられることが分かった。

 捜査関係者への取材によると、指名手配されている男と被害者の女性はオンラインゲームで知り合ったとみられることが分かった。
 殺人の疑いで指名手配されているのは、斎藤涼介容疑者(25)。
 斎藤容疑者は15日夜、新潟市内のビルで石沢結月さん(20)を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。
 捜査関係者への取材で、斎藤容疑者の母親が「2人はオンラインゲームで知り合った」と警察に説明していることが新たにわかった。
 また、事件のあった現場からは斎藤容疑者の携帯電話や傘の他に斎藤容疑者の名前が書かれたノートのようなものが落ちていて、その中に自殺をほのめかす内容や2人が知り合った経緯などが書かれていたという。
 18日正午現在も警察が斎藤容疑者の行方を追っている。

新潟2019.11.18 12:34

園児が夜光反射材配り 交通安全を呼びかけ 北海道新ひだか町

北海道新ひだか町では、保育所の子どもたちが夜光反射材を配るなどして、交通安全を呼び掛けました。

(園児)
「交通事故に気をつけてね」
新ひだか町のショッピングセンターでは、地元の静内保育所の園児たちが交通安全を願って育てたひまわりの種を配りながら、交通事故の防止を呼びかけました。新ひだか町では今月11日、日没後に道路を横断していた82歳の女性が車にはねられ死亡するなど、先月からあわせて3人の高齢者が交通事故で死亡しています。子どもたちは、高齢者には夜光反射材も配って、夜の事故は特に気をつけるよう呼び掛けていました。

北海道2019.11.18 12:17

道路横断中にはねられ 女性が意識不明 北海道釧路市

18日朝、北海道釧路市の道道で、道路を横断していた高齢の女性が乗用車にはねられる事故があり、意識不明の重体です。

事故があったのは、釧路市桜ケ岡1丁目の道道です。18日午前6時半すぎ、乗用車が右から道路を横断してきた女性をはねました。近くに住む90代の女性とみられ、頭を強く打ち病院に搬送されましたが意識不明の重体です。警察で女性の身元の確認を急ぐとともに、乗用車を運転していた釧路市の60代の男を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、男は「まぶしくて見えなかった」と話しているということです

北海道2019.11.18 12:15

電車バス乗車マナー向上を 高校生呼びかけ

電車やバスの乗車マナー向上を目指すキャンペーンが始まり、高校生らが啓発活動を行った。

18日朝は、通勤や通学の時間帯に済美高校や松山南高校など4校の生徒あわせて70人が、松山市駅の利用者らに乗車マナー向上を呼びかけるチラシの入ったクリアファイルを配った。

この「乗車マナーアップ!キャンペーン」は、忘年会や帰省などで電車やバスの利用が増える時期を前に、伊予鉄道が毎年行っているもの。

電車やバスに乗る時、特に気を付けてもらいたいのがリュックサックという。人にぶつかったり、出入り口の妨げになることがあるため伊予鉄道企画課では、リュックサックは前に抱えて乗車頂けたら」としている。

伊予鉄道では今月29日までのキャンペーン期間中、電車やバスの車内でマナー向上を呼びかけることにしている。

愛媛2019.11.18 12:14

いわき市 サンマの初水揚げ

いわき市では、今シーズン初めてサンマが水揚げされた。
いわき市の小名浜漁港ではサンマ船=「第11権栄丸」などが帰港し、常磐沖などで捕れたサンマおよそ26トンを水揚げした。
今年は海水温の上昇により漁場が南下するのが遅かったことなどから例年より1か月半から2か月ほど遅い。
*第11権栄丸・髙萩廉平船長
「小名浜で水揚げできたのはうれしいが、例年ならもっと早く持って来れた。地元の人にサンマを食べてもらいたいので、これからも頑張りたい」
水揚げされたサンマは、1キロ361円から415円で取引され鮮魚店などで販売される。

福島2019.11.18 12:07

雪のシーズンを前に 会津若松で「雪つり」

会津若松市の観光庭園では雪の重みから木の枝を守る「雪つり」の作業が始まった。
会津若松市の御薬園では、毎年降り積もる雪の重みで松などの木の枝が折れるのを防ぐ雪国ならではの作業「雪つり」が行われている。
ことしは例年に比べ、一週間ほど紅葉が遅れたため、園内が色づくなか作業が進められている。
雪つりの作業は今月いっぱいまで続く。

福島2019.11.18 12:05

鳥栖市の小学校教諭 強制わいせつ傷害容疑で逮捕

女性の体を触って押し倒しケガをさせたとして、佐賀県鳥栖市の小学校教諭の男が逮捕されました。強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、鳥栖市の小学校教諭・大森武志容疑者(46)です。警察によりますと大森容疑者は、ことし3月、福岡県久留米市内で当時20歳の女子大学生に背後から抱きつき、胸をさわって押し倒しケガをさせた疑いです。女性は手や足に全治2週間のケガをしました。警察の調べに対し大森容疑者は「ストレスがたまっていた」とおおむね容疑を認めています。鳥栖市教育委員会によりますと大森容疑者は、これまで佐賀県内の複数の小学校に20年以上にわたり勤務し、今年度は学年主任を務めているということです。佐賀県教育委員会は「事実であれば厳正に対処する」としています。

佐賀2019.11.18 12:05

県 76億円にのぼる補正予算を計上

県は、台風19号による災害対応のため、76億円にのぼる補正予算を計上した。
今回の補正予算は、国の対策パッケージを活用したもので、総額は、76億8,700万円。
内訳は、中小企業を支援するいわゆるグループ補助金として、67億9,000万円あまり。
また、農業の復旧を支援する予算として、4億6,000万円あまりが盛り込まれている。
さらに、災害で落ち込んだ観光客数の回復のため、旅館やホテルの宿泊費を補助する予算として、3億5,000万円あまりが計上された。
台風19号による補正予算の計上は、今回で2度目。

福島2019.11.18 12:04

「サンタさんへの手紙」展示会始まる

子どもたちが書いたサンタクロースへの手紙を展示するイベントが18日、福岡市の郵便局で始まりました。18日、福岡市・天神の福岡中央郵便局では、天神ちとせ保育園の園児たち約20人がクリスマスソングを披露しました。インタビュー「クリスマスにサンタさんに頼むものは決まっていますか」園児インタビュー「ハローキティのぬいぐるみです」会場には全国の子どもたちが書いたサンタクロースへの手紙、約70通が展示されています。かわいいイラストとともに「大好きサンタさん」、「プレゼントありがとう」などのメッセージがつづられています。展示会は今週の土曜日まで福岡中央郵便局で開かれています。

福岡2019.11.18 12:04

「女性の人権ホットライン」LINEでも受け付け 名古屋法務局

 女性がDVやストーカーなどの被害を相談できるホットラインの強化週間が18日から始まり、名古屋法務局では新たにLINE(ライン)での相談も受け付けています。

 この「女性の人権ホットライン」は、夫やパートナーからの暴力や職場でのセクハラ、ストーカー被害など女性をめぐる様々な人権問題の解決を図ることを目的に行われており、毎年この時期は時間を延長して相談を受け付けています。

 名古屋法務局では、全国で初めて今年8月からLINEでの相談も受け付けており、開始から約3か月で10代の学生を中心に、いじめや恋愛相談など800件以上の相談が寄せられているといいます。

 強化週間は24日までで、午前8時半から、通常より約2時間長い午後7時まで相談を受け付けています。

【ホットライン】0570ー070ー810

愛知2019.11.18 11:58

デンキウナギの発電にあわせツリー点灯 岐阜・各務原市の水族館

 クリスマスまであとひと月あまり。岐阜県各務原市の水族館「アクア・トトぎふ」で、デンキウナギの発電に合わせてクリスマスツリーが点灯される特別展が今月から開かれ、訪れた子どもたちを楽しませています。

 水槽の中でゆったりと過ごしているデンキウナギ。ウナギが動くと発せられた電気を感知し、そのタイミングに合わせて、水槽横のクリスマスツリーが点灯される仕組みになっています。

 見学に訪れた子どもたちは、珍しい光景に目を輝かせながら見入っていました。この特別展はクリスマス当日の12月25日まで開催されています。

岐阜2019.11.18 11:56

盗んだ軍用品「リサイクル店に売った」資料館ドロの男 三重県警

 三重県津市の歴史資料館で旧・日本海軍の展示品を盗んだとして県警に逮捕された四日市市の工員・高倉清彦容疑者(48)が「東海3県の戦争資料館で50点以上を盗んだ。一部をリサイクルショップに売った」などと供述していることがわかりました。

 警察によると、高倉容疑者は「津市香良洲歴史資料館」で展示されていた三重海軍航空隊の手袋とゴーグルを盗んだ疑いで逮捕されました。調べに対し容疑を認めています。

 高倉容疑者は軍隊関連のコレクターとみられ、逮捕前に自宅から軍隊の関連品約50点が見つかっていました。

 警察は高倉容疑者の自宅を家宅捜索し、調べを進める方針です。

三重2019.11.18 11:52

エリエールレディス本戦出場かけ選考会

今週木曜日・21日に開幕する「第38回大王製紙エリエールレディスオープン」の本戦出場をかけた戦いが松山市で始まった。

18日エリエールゴルフクラブ松山で行われている、主催者推薦選考会には15人が出場している。この選考会は、21日に始まる大王製紙エリエールレディスオープンに出場権のないプロ選手やアマチュア選手が参加していて、18ホールのスコア上位2人が本戦の切符をつかむことができる。選手たちは強い風が吹く厳しいコンディションの中、ショットやパットを1打1打丁寧に打っていた。

4週連続優勝を狙う現在賞金ランキング1位の鈴木愛選手や今年全英女子オープンを制した渋野日向子選手らが出場する「第38回大王製紙エリエールレディスオープン」は21日から4日間行われる。23日24日の決勝の模様は南海放送テレビで放送する。

愛媛2019.11.18 11:26

青森市 介護の魅力を発信

 介護の魅力を発信する催しが青森市で開かれ、訪れた人たちが実際に使う器具などに触れ理解を深めていました。

 「あおもり介護の魅力発信フェスティバル」は県老人福祉協会が
青森市で17日開きました。
 会場では介護が必要な人の移動を手助けするリフトや車いすなどが展示され、訪れた人たちが車いすを体験するなどし介護される側の気持ちを感じ取っていました。

★体験した人は…
「車いすの人はたいへんだなあ。自動販売機、手が届かない」
「速さも思っていたよりも速く感じる」

 また、介護施設で働く人たちが子どもたちと小さいぬいぐるみなどを一緒に作り、いろいろな人たちを笑顔にする介護の仕事に理解を深めていました。

青森2019.11.18 11:13

青森市 ハンドボールを体験

 運動能力の高い小中学生の競技の適性を見出す講習会「あおもりスポーツアカデミー」が青森市で開かれ、子どもたちがハンドボールを体験しました。

 「あおもりスポーツアカデミー」は2025年に青森県で開かれる国民スポーツ大会で活躍できる選手を発掘するための県の事業です。
 17日は県内の小学5年生から中学3年生までの子どもたち50人がハンドボールを体験しました。
 子どもたちは講師からボールを持つ反対の手をきちんと上げることなどシュートする時のフォームを教わり競技に理解を深めていました。
 子どもたちは今後ラグビーやスケートなども体験します。

青森2019.11.18 11:13

敦賀で高齢親子3遺体 夫殺害で妻を逮捕

敦賀市の住宅で高齢の親子3人が遺体で見つかった事件で、夫の首を絞めて殺害したとして、71歳の妻が逮捕されました。


殺人の疑いで逮捕されたのは、敦賀市道口の会社役員、岸本政子容疑者(71)です。警察の調べによりますと、岸本容疑者はきのう午前2時ごろ、自宅で寝ていた夫の太喜雄さん(70)の首を絞めて殺害した疑いです。

岸本容疑者から連絡を受けた近くに住む娘が、警察に通報したもので、遺体のそばには犯行に使ったとみられるタオルが落ちていたということです。

また、同居していた義理の父の芳雄さん(93)と、義理の母の志のぶさん(95)も遺体で見つかっており、岸本容疑者が「3人とも手を掛けた」と供述していることから、警察では義父母の殺害でも容疑が固まり次第逮捕する方針です。

福井2019.11.18 09:46

津市の資料館から旧海軍航空隊用品盗んだ容疑、48歳男を逮捕

 三重県津市の歴史資料館から旧・日本軍の海軍航空隊の飛行手袋などが盗まれた事件で、四日市市の工員・高倉清彦容疑者(48)が17日、警察署に自首し、窃盗の疑いで逮捕されました。

 警察によると、高倉容疑者は10月31日から今月15日までの間に、「津市香良洲歴史資料館」の三重海軍航空隊の展示室で、マネキンに着けて展示されていた飛行手袋とゴーグルを盗んだ疑いがもたれています。

 高倉容疑者は軍隊に関係する物品を集め、「今年の夏ごろから東海3県の資料館で50点以上を盗んだ」と供述しているといいます。

三重2019.11.18 07:56

新潟女性刺殺 男は“電車で新潟入りか”

 新潟市で女性が刺され殺害された事件で、指名手配中の男が事件当日に埼玉県内の実家から電車で新潟に向かったとみられる事がわかった。

 殺人の疑いで指名手配されているのは斎藤涼介容疑者(25)。
 警察によると、斎藤容疑者は15日夜、新潟市内のビルで石沢結月さん(20)を包丁で刺し、殺害した疑いがもたれている。
 その後の捜査関係者への取材で、斎藤容疑者が事件当日、埼玉県内の実家から歩いて上尾駅に向かい、電車で新潟に来たとみられる事がわかった。
 一方で犯行後は、新潟駅周辺の防犯カメラに姿が確認されず、警察は電車以外の手段で逃走した可能性があるとみて行方を追っている。

新潟2019.11.17 21:45

民家に親子3人の変死体が見つかる~敦賀市

17日の朝、敦賀市の民家で90代の夫婦を含む3人が遺体で見つかり、警察が自殺と他殺の両面で調べを進めています。


遺体が見つかったのは、敦賀市道口の民家です。

警察などの調べによりますと、この家に住む会社役員の岸本太喜雄さん70歳と、父親の芳雄さん93歳、それに母親の志のぶさん95歳が自宅で死んでいるのを親族が発見し110番通報しました。

また、この家に住む70代の女性が病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。

遺体は、死後数日が経っていて、目立った外傷や腐敗はないということです。

現場は、何者かが侵入した痕跡はなかったということで、警察では、遺体の司法解剖を行うとともに、70代の女性から話を聞くなどして、自殺と他殺の両面で調べを進めています。

福井2019.11.17 19:30

北海道新幹線札幌延伸工事 トンネル掘削残土処分めぐり住民説明会 住民「浄水場のそばに…それだけで不安いっぱい」

北海道新幹線の札幌延伸工事で、重金属などを含む土の受け入れ候補地である、札幌市手稲区で住民説明会が開かれました。

手稲区金山地区で開かれた説明会にはおよそ300人の住民が参加しました。新幹線の札樽トンネル掘削工事では重金属などを含む土が出た場合の処分地が決まっていません。市と鉄道・運輸機構は、金山地区にある採石場跡地を候補地の1つとして検討していますが、住民からは反対の声が上がりました。
(参加者は)
「宮町浄水場があるこのそばに、そんな危険なものが置かれるとただそれだけで不安でいっぱいです」
市などでは、郵送での意見募集も検討しています。

北海道2019.11.17 19:29

「わが家のおいしいごはん」全国大会めざし予選勝ち抜きの親子5組が料理の腕競う

小学生の親子が北海道内の食材を活用し、オリジナル料理を競うコンテストが札幌で開かれました。

ことしで13回目の開催となる「親子クッキングコンテスト」。この大会は、料理の味や調理技術だけではなく親子でのコミュニケーションの取り方も審査の対象になります。2090組の応募の中から、予選を勝ち抜いた5組の親子が「わが家のおいしいごはん」をテーマに、親子で息を合わせながらオリジナルのレシピを披露していました。優勝者は来年1月に開催される全国大会に出場します。

北海道2019.11.17 19:29

小児がんへの理解を深めてもらうスポーツイベント

17日、福岡県春日市で小児がんについての理解を深めてもらうためのスポーツイベントが開かれました。17日、春日市で開かれた大会は、世界共通の小児がん支援のシンボル「ゴールドリボン」を通して、小児がんについて正しく知ってもらい支援体制を整えていこうというものです。ハーフマラソンやウォーキングの部に参加した約1000人の選手の参加費の一部は、がんと闘う子どもの病院や支援団体に届けられるということです。

福岡2019.11.17 19:04

遠賀川河川敷に自転車専用道が開通

遠賀川河川敷を中心に、福岡県直方市と北九州市を結ぶ自転車専用道が整備され、17日開通しました。17日直方市の遠賀川河川敷では、直方市と北九州市若松区の間の「自転車専用道」の完成を記念したセレモニーが行なわれました。この区間の開通により遠賀川河川敷を中心に飯塚市と北九州市若松区を結ぶ、総延長約45キロの自転車専用道路が整備されました。直方市の担当者は「専用道を利用して、自転車に事故なく乗ってほしい」としています。

福岡2019.11.17 19:02

恵那山で男性の遺体発見 左胸に刺し傷、事件・自殺の両面で捜査 岐阜・中津川市

 16日午後、岐阜県中津川市にある恵那山の山中で、刺し傷がある男性の遺体が見つかりました。警察は事件と自殺の両面で調べています。

 警察によりますと、16日午後2時15分ごろ、恵那山の山中で登山客が草むらにうつぶせで倒れている男性の遺体を発見しました。

 遺体は30ー40歳ぐらいで、登山靴を履き、ジャンパーを着ていて、着衣に乱れはありませんでしたが、左胸に刺し傷があり、付近には血のようなものがついた果物ナイフが落ちていたということです。

 警察は身元の確認を急ぐとともに、事件と自殺の両面で調べています。

岐阜2019.11.17 18:56

名古屋とシンガポールの教員が「教育」テーマに討論会 名古屋・中区

 17日、名古屋市中区でシンガポールの教員らが参加する「教育」をテーマにした討論会が開かれました。

 名古屋ーシンガポール間の就航30周年を記念してシンガポール航空が、名古屋市教育委員会と共催で行ったもので、初めての取り組みです。

 名古屋市からは生徒の心のケアへの取り組みが発表されるなど「教育」をテーマに、両都市で約60人の教員らが知識を共有し、議論を深めていました。

 シンガポールは論理的思考の教育に定評があり、市はさらなる教育レベルの向上に役立てていきたいとしています。

愛知2019.11.17 18:54

岩手・大食い自慢が熱い戦い「全日本わんこそば選手権」

全国の大食い自慢が競う「全日本わんこそば選手権」が17日、岩手県盛岡市で開かれ、熱戦が繰り広げられた。34回目を迎えた大会には、個人やグループの3部門に80人あまりが参加した。このうち、制限時間15分で何杯食べられるかを競う個人の部には、県内外から7人が出場した。去年の大会の優勝者、東京都の鈴木隆将さんは、制限時間10分というハンデが課せられたが、見事な食べっぷりで451杯と、2位に200杯近くも差をつけ連覇を果たした。優勝した鈴木さん「後半やっぱり止まったところがあったので、改善の余地かなと。まだまだ成長する余地はあると思いました。この大会が続く限りで続けたい、許されるならば。すごく楽しいので」。熱い戦いに会場は大いに盛り上がっていた。

岩手2019.11.17 18:34

岩手・天皇陛下即位を祝い盛岡で式典

天皇陛下の即位を祝う式典が17日、岩手県盛岡市で開かれた。この式典は、民間団体で作る県御大礼奉祝委員会が、5月に即位された天皇陛下へお祝いの気持ちを伝えようと開いた。会場には各市町村長や一般客など約800人が集まり、各界の出席者がお祝いの言葉を述べた。釜石シーウェイブス桜庭吉彦GM「我が国の伝統そして文化を大切にしつつ、新しい日本へと発展していく、そんな素晴らしい時代になっていくことを切に願っております」。最後に矢巾町出身の東京オリンピックカヌー代表・水本圭治選手の発声で万歳三唱し、皇室の繁栄を願った。

岩手2019.11.17 18:34

岩手・「人生100年時代を生きる」公開講座

「人生100年時代を生きる」をテーマにした公開講座が17日、岩手県盛岡市で開かれた。この公開講座は盛岡大学が開いたもので、市民およそ150人が受講した。テーマは「人生100年時代を生きる。始めよう健康長寿のライフスタイル」で、盛岡大学客員教授をつとめる盛岡市立病院の加藤章信院長が、基調講演した。この中で加藤院長は「健康づくりは、高齢による衰弱を予防することが大切。ひざ伸ばし運動などで筋力を強化し、転倒を防ぐことも健康寿命を延ばすためには大切です」と話していた。

岩手2019.11.17 18:30

大嘗祭奉祝祭

新しく即位した天皇の一代に一度の重要な祭祀「大嘗祭」を祝う奉祝祭が青森市の神社で行われました。

青森市の廣田神社で行われた奉祝祭には氏子や神社の関係者およそ50人が参列しました。
新しく即位した天皇が一代に一度だけ行う重要な祭祀「大嘗祭」を祝い、小中学生の女の子11人による古式ゆかしい巫女舞が厳かに奉納されました。

★巫女舞を奉納した 乗田雫杏さん
「お祝いとしてきょう舞えてとても良かったです。平和で豊かな日本になってほしいです」

奉祝祭のあと境内ではおむすびが参拝客に振舞われました。
大嘗祭に供えられた「青天の霹靂」を生産した青森市の農家山田正樹さんのコメに粟を混ぜた特製おむすびです。

★青森市の農家 山田正樹さん
「滞りなく大嘗祭の行事が済んで良かったと思ってます。感銘が深くなったという感じですね」

また、大嘗祭を記念した御朱印は17日で配布を終えました。

青森2019.11.17 18:13

染野が決勝点 尚志が6年連続で県制覇

冬の全国大会を目指す高校サッカー選手権県大会の決勝戦が郡山市の西部サッカー場で行われた。
決勝戦は県大会6連覇を狙う尚志と7年ぶりの全国大会出場を目指す聖光学院の一戦。
試合は序盤から尚志がボールを支配、J1鹿島入りが内定しているエース染野(3年)がゲームを組み立てる。
後半の立ち上がりの2分、その染野がゴール前のこぼれ球を浮かせた技ありのゴールで先制点を奪う。
1点を追いかける聖光学院は、フォワードの前川(3年)を中心に果敢にゴールを狙うが、尚志ディフェンスの堅い守りを崩すことはできない。
主導権を譲らなかった尚志は1対0で聖光学院を破り、6年連続11回目の全国への切符を手にした。
全国大会は今月18日に組み合わせ抽選会が開かれ、来月30日に開幕する。

福島2019.11.17 17:59

騎馬武者も復旧願う 秋の競馬大会

相馬地方伝統の祭り「相馬野馬追」に向けた秋の競馬大会が、会場などを変更して、17日に開かれた。
南相馬市の「雲雀ヶ原祭場地」は、先月の台風19号やその後の大雨で大きな被害を受けた。
*記者リポート
「御神旗をとった騎馬たちが駆け上がる坂も、台風の被害で大きく削り取られてしまったのがわかる」
また、例年10月に開かれる「野馬追振興秋季競馬大会」も日程の変更を余儀なくされ、会場も変更して、17日に市内の馬事公苑で開かれた。
*相馬野馬追五郷騎馬会 中島三喜会長
「祭場地を野馬追までには必ず修復していただきたい、我々騎馬会一同、願っている」
「雲雀ヶ原祭場地」の復旧にはおよそ4千万円がかかるということで、今後、復旧工事が進められる。

福島2019.11.17 17:58

「長床の大イチョウ」ライトアップ

喜多方市の神社では、境内にある「長床の大イチョウ」のライトアップが始まった。
喜多方市慶徳町にある新宮熊野神社。
境内にある国の重要文化財「長床」の脇にそびえる「大イチョウ」は高さ40メートル、樹齢はおよそ800年と言わている。
その「大イチョウ」の葉が今月10日ごろから色付き始め、ライトアップも始まった。
訪れた人たちは境内に広がる幻想的な空間をカメラに収めていた。*訪れた人は
「落ち葉が絨毯になるのもすごくきれいで、感動した」
*新宮地区重要文化財保存会 大竹善晴会長
「皆さんにおいでいただいて、楽しんでいただければ」
「長床の大イチョウ」のライトアップは今月22日まで行われている。

福島2019.11.17 17:58

ぬいぐるみ供養祭

使わなくなったぬいぐるみや人形に感謝の気持ちを込めてお別れする供養祭が松山市で行われた。

「ぬいぐるみ供養祭」は、毎年、村田葬儀社が開催しているもので、今年で20回目を迎えた。

供養祭には、子どもたちが愛用したぬいぐるみや人形など7000体以上が寄せられ、松山市内の幼稚園の園児らが「今日まで一緒に遊んでくれてありがとう。、たくさんお話聞いてくれてありがとう」などとぬいぐるみにお別れの言葉を贈った。

このあと、松山市天徳寺の住職らによって法要が営まれ、子どもたちは手を合わせてお経を唱え、思い出のぬいぐるみとお別れした。

また、供養されたぬいぐるみのうち、状態の良いものについては、園児たちのメッセージと共にフィリピンとアフリカのマラウイ共和国の子どもたちに贈られることになっている。

愛媛2019.11.17 16:12

逮捕の男、複数の公園でハトにエサやりか 名古屋・南区

 名古屋市南区でハトへのエサやりを注意されたことに逆上して、男性らに暴行を加えけがをさせたとして逮捕された男が、自宅から離れた複数の公園でエサやりをしていたことが新たにわかりました。

 南区の無職・村永義雄容疑者は15日、南区内の公園でハトへのエサやりを注意した男性(69)の顔を殴り、けがをさせるなどした疑いがもたれています。

 村永容疑者は以前からエサやりに関して近隣住民とトラブルになっていて、おととしにも同様の事件で有罪判決が言い渡され執行猶予中でしたが、その後の捜査関係者への取材で自宅から離れた複数の公園で定期的にエサやりをしていたことが新たにわかりました。

 調べに対し、「公園でハトにエサをやっていたことを注意されて腹が立った」などと容疑を認めているということです。

愛知2019.11.17 15:18

えひめさんさん物語「四国中央スカイラン」

山岳を空に向かって駆け上がる競技、スカイランニングの大会が四国中央市で四国で初めて開催された。

四国中央市で開催された「四国中央スカイラン」には、県内外から130人のランナーが参加した。

スカイランニングとは、山岳を空に向かって駆け上がり、タイムを競う競技のことで、今年4月から始まったえひめさんさん物語のコアプログラム、「山の物語」の一つとして四国で初めて開催された。

一般と中学生は、距離4800メートル、標高差850メートルのコースを。小学生は、距離1200メートル、標高差170メートルのコースを走り、ゴール地点の塩塚峰を目指す。

参加したランナーは、清々しい秋晴れの下、赤や黄色に染まった紅葉など山岳の美しい風景を楽しみながら爽やかな汗を流していた。

えひめさんさん物語は、11月24日にフィナーレを迎える。

愛媛2019.11.17 12:52

世界初 路面電車の軌道でバス自動走行実験

路面電車の軌道を自動でバスが走る世界で初めての実験が広島市内で行われた。
17日午前0時過ぎから、広島大学が広島電鉄・江波線で実験した。バスにはカメラやセンサーが取り付けられ、これらが車線を変更したり速度を調節する。
バスを自動運転に切り替えると、前を走る電車を追って軌道内を走り、再び車道に戻る動きを確認した。

広島2019.11.17 12:04

重傷ひき逃げ事件 77歳の女を逮捕 北海道室蘭市

北海道室蘭市で今月6日、歩行者の女性がはねられ重傷となったひき逃げ事件で、警察は乗用車を運転していた77歳の女を逮捕しました。

ひき逃げと過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは、登別市の佐藤百合子容疑者77歳です。佐藤容疑者は今月6日、室蘭市中島町1丁目の道道で、横断歩道を渡っていた原真澄さん68歳をはねてけがをさせたにもかかわらず、そのまま逃げた疑いが持たれています。原さんは右足の骨を折る重傷です。警察は、現場から立ち去った黒っぽい色の乗用車の行方を追っていましたが、付近の防犯カメラを精査し佐藤容疑者が浮上したということです。佐藤容疑者は室蘭市内で買い物をした帰りに事故を起こしたとみられ、調べに対し容疑を認めています。警察は逃げた理由などについて調べを進めています。

北海道2019.11.17 12:00

岩手・高校生たちの美術工芸入選作品展

絵画や工芸品など岩手県高校総合文化祭の美術工芸部門で入選した作品を集めた展示会が、岩手県盛岡市で開かれている。岩手県高校総合文化祭は42回目を迎え、盛岡市の県民会館では、16日から美術工芸部門の作品展が始まった。今年は県内62の高校や支援学校から780点の応募があり、入選した絵画やデザイン、工芸品などあわせて454点が展示されている。今回は44点が特賞に選ばれ、そのうち7点は来年7月に高知県で開かれる全国展に推薦された。訪れた人たちは生徒たちの個性が光る作品に見入っていた。この作品展は、盛岡市の県民会館で20日まで開かれている。

岩手2019.11.17 11:58

佐賀市でマンション火災 1人死亡

16日午後佐賀市で、マンションの1室を焼く火事があり、この部屋に住む男性が死亡しました。16日午後7時前、佐賀市本庄町本庄で「3階の1室から煙が出ている」と通りかかった男性から、消防に通報がありました。火は約30分後に消し止められましたが、マンションの3階の1室が焼けました。この火事で、この部屋に住む北村義章さん(44)が死亡しました。警察が、出火の原因を調べています。また17日午前2時前、福岡市博多区綱場町でビルの1階の焼き鳥店を焼く火事がありました。出火当時は、閉店していましたが、店の経営者の小畑義幸さん(50)が、火を消そうとして首にやけどをしています。火にかけたフライパンをそのままにしていたことが出火原因とみられています。

佐賀2019.11.17 11:55

蝦名達夫選手 横浜と仮契約

プロ野球の横浜DeNAベイスターズからドラフト6位指名を受けた青森大学の蝦名達夫選手が仮契約を結びました。

青森大学の蝦名達夫選手は青森市内のホテルで横浜DeNAベイスターズと入団交渉に臨み、仮契約を結びました。
球団側からは吉田孝司スカウト部長たちが出席し、契約内容はいずれも推定で契約金2500万円、年俸700万円です。
そして背番号は61番に決まりました。

★青森大学 蝦名達夫選手
「まず近い目標としては開幕一軍めざして頑張っていきたいというのと将来本当に球団を代表するような選手になれたらなと思ってます」

★横浜DeNA 吉田孝司スカウト部長
「走攻守・三拍子そろった外野手だと思ってます。特にバッティング、長打力も。非常に楽しみにしています」

蝦名選手は今後正式な契約を結んだあと11月22日の入団発表会に臨みます。

青森2019.11.17 11:31

eスポーツ大会

対戦型コンピューターゲームの腕前を競う『eスポーツ』の大会が青森市で開かれました。

『eスポーツ』の大会は青森市の職業訓練校あおもりコンピュータ・カレッジが開いたもので、32人が参加しました。
『eスポーツ』は対戦型ゲームを競技化した新しい『スポーツ』で世界的な盛り上がりを見せています。
この大会では人気のオンラインカードゲーム『シャドウバース』で対戦し、参加した人たちが記憶力や洞察力を駆使しながら熱戦を繰り広げていました。
あおもりコンピュータ・カレッジは来年度からゲーム制作の技術などを学んで『eスポーツ』に携わる人材を育成する専門のコースを県内で初めて新設します。

青森2019.11.17 11:31

幻想的な光の宝石箱の世界へ~芝政ワールド

坂井市のレジャー施設に、北陸最大級の屋内イルミネーションが今年も登場し、幻想的な光の空間が観光客を迎えています。


屋内イルミネーション「ファンタジックイルミネーション」が登場したのは、坂井市三国町の芝政ワールドです。

今年のテーマは「きらめく光の宝石箱」で、会場は5つのエリアに分かれ、様々な宝石の世界を幻想的な情景とともに、光の演出で表現しています。

このうちエメラルドの宝石箱は、緑色の光が飛び交う幻想的な演出をしています。

またルビーの宝石箱は、優しく輝くピンク色の光が、無限の彼方まで広がる神秘的な空間となっています。

屋内型で雨や雪の日でも楽しめるイルミネーションは、来年4月5日までの土曜日と日曜日それに祝日に開かれていて、12月21日から1月5日までの期間は毎日営業します。

福井2019.11.17 10:36

歴史資料館で軍服など計44点所在不明 盗難か 三重・津市

 三重県津市の歴史資料館で、40点以上の資料がなくなっていたことがわかりました。

 津市によりますと「津市香良洲歴史資料館」の展示のうち、戦時中に兵士が使用していたゴーグルと手袋がなくなっていたということです。

 15日に職員が展示室の見回りを行った際に発覚し、記録から今月6日から15日までの間に盗まれたとみて、警察に被害届を提出しました。

 さらに盗難被害をうけ施設内を確認したところ、倉庫に保管されていた軍服など42点もなくなっていたことがわかりました。

 倉庫には通常職員しか入れないということで、日常的な施錠はされておらず、防犯カメラも設置されていませんでした。

 警察は職員から話を聞くなどして調べを進める方針です。

三重2019.11.17 08:35

愛工大名電が初優勝、全国大会へ 高校サッカー愛知県大会

 16日、全国高校サッカー選手権愛知県大会の決勝戦が行われ、愛工大名電が初優勝しました。

 17年ぶりの全国大会出場を目指す岡崎城西と、初出場を目指す愛工大名電との一戦は、前半4分、コーナーキックからのこぼれ球を愛工大名電の鈴置選手が左足で落ち着いて決め先制します。

 さらに1点を追加され2点を追う岡崎城西は前半21分、小林選手が決めて1点を返します。

 しかし、再び1点を追加した愛工大名電は前半37分、大竹選手がビューティフルゴール。4対1と突き放します。

 その後岡崎城西の反撃をしのいだ愛工大名電が4対2で勝利。初優勝を果たし、全国大会への切符を手にしました。

愛知2019.11.16 17:59

秋晴れの下、世界遺産の熊野古道を歩く 三重・尾鷲市

 秋晴れに恵まれ絶好の行楽日和となった16日、三重県尾鷲市で、世界遺産の熊野古道などを歩くウオークイベントが開かれました。

 地域の良さを知ってもらい自然を満喫してもらおうと毎年開かれていて今年で16回目。参加者はメイン会場の熊野古道センターを出発、石畳が歴史を感じさせる馬越(まごせ)峠などを歩き、木漏れ日が差し込む中、気持良さそうにウォーキングを楽しんでいました。

三重2019.11.16 17:57

JR幌別駅近く 住宅火災 近隣に燃え移る 北海道登別市

北海道登別市のJR幌別駅の近くで平屋建ての住宅が燃える火事があり、近くの児童会館にも燃え移りました。

勢いよく立ち上る白煙。建物は形を失っています。火事があったのは登別市幌別町3丁目の平屋建て住宅です。午後3時前、付近に住む住民から「建物から火が出ている」と消防に通報がありました。火はおよそ2時間後にほぼ消し止められましたが、住宅を全焼したほか、道路の向かいにある児童会館にも燃え移りました。警察と消防によりますとけが人の情報は今のところ入っていないということです。また、現場の200メートルほど先にはJR幌別駅がありますが列車の運行に影響は出ていません。消防で消火活動を続けるほか。警察は当時の状況を詳しく調べています。

北海道2019.11.16 17:56

「食品ロスを減らそう」スーパーで食文化教室 愛知・豊橋市

 愛知県豊橋市のスーパー「ビオ・あつみ・エピスリー豊橋」で16日、ご当地スーパーに詳しい専門家から、子どもたちが、地元の食材や食文化について学ぶ教室が開かれました。

 スーパーマーケット研究家の菅原佳己さんが食品売場をめぐり、米や野菜、海苔(のり)をつくるそれぞれの生産者のこだわりを話しました。また使う分だけ買える量り売りのコーナーを見学し、食品ロスを減らすエコな取り組みが重要なことを強調していました。

 参加した子どもたちは、興味深そうに菅原さんの話に耳を傾けていました。

愛知2019.11.16 17:56

日本海側一部に暴風雪警報 交通障害などに注意

北海道内は日本海側を中心に引き続き暴風雪警報が出されています。雪と風ともに強く17日朝にかけても交通障害などに注意が必要です。

留萌市など道北の日本海側は、強風による横殴りの雪が降り続く天候が3日間続いていて、気象台では引き続き暴風雪警報を出して警戒を呼び掛けています。寒冷前線の通過に伴う寒気は、依然道内の上空に流れ込んでいて、16日午後4時までの積雪は、上川地方の層雲峡で42センチ、下川町で37センチなどとなっています。暴風雪のピークは過ぎているものの、気象台によりますと、気温の低い状態は17日にかけて続く見込みで交通への影響などに注意が必要です。

北海道2019.11.16 17:56

木造船漂着 北朝鮮の船か 北海道江差町

北海道の道南・江差町の海岸に、木造船が漂着しているのが見つかりました。北朝鮮の木造船が流れ着いたと見られていて、海上保安署で船体などを詳しく調べることにしています。

午前7時過ぎ江差町伏木戸町の海岸で、木造船が漂着しているのを付近の住民が発見しました。通報を受けた江差海上保安署が調べたところ、木造船は長さ11メートル、幅4メートルで一部が壊れていて船体には数字やハングルが書かれていました。海上保安署では長期間漂流していた北朝鮮の船の可能性が高いとみて、今後、船体を詳しく調べることにしています。

北海道2019.11.16 17:55

「現地で事実を知り、語ることが大切」安田純平氏が講演 名古屋

 16日、中東・シリアで武装勢力に拘束されたフリージャーナリストの安田純平さんが名古屋で講演会を開き「現地で事実を知り、語ることが大切」と訴えました。

 安田さんは紛争地での取材をライフワークにしていますが、2015年から3年4か月間、シリアで武装勢力に拘束されました。

 講演で安田さんは数々の紛争地の現実を紹介したほか、拘束時の生活にもふれ「民家の一室で何もできず、生きて帰れるのか分からない日々が続いた」と、精神的に厳しい状況だったことを振り返りました。

 その上で「紛争地ではデマが飛び交い、事実とは違う情報で多くの犠牲者を生んでいる」と指摘しました。

 また日本の大手メディアがあまり現地に入らない中「何が正しいのかを見極める解析力のある記者が現地に行くべきだ」などと訴えていました。

愛知2019.11.16 17:53

横断歩道で車にはねられ73歳男性死亡 名古屋・中川区

 名古屋市中川区吉津の新川右岸沿いの県道で16日午前11時すぎ、横断歩道を渡っていた近くに住む無職・渡邊幸三さん(73)が、右から来たライトバンと衝突しました。渡邊さんは病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

 警察は、ライトバンを運転していた名東区の会社員・朝倉昇一容疑者(70)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。朝倉容疑者は清掃関係の仕事の現場に向かう途中だったということで、警察が当時の状況を詳しく調べています。

愛知2019.11.16 17:52

高校サッカー選手権県大会 準決勝は?

高校サッカー選手権県大会は、準決勝2試合が行われた。尚志と帝京安積の一戦は、前半9分、右サイドからのクロスに尚志の10番山内が頭で合わせ尚志が先制。後半27分にはドリブルであがった尚志の山内がゴールの隅に狙いすましたシュートで追加点をあげる。帝京安積は試合終了間際にゴール前の混戦から4番・小山がゴールに押し込み、1点差に迫るが…追い上げもここまで。尚志が2-1で決勝進出を決めた。もう一方の準決勝、福島工業と聖光学院は、聖光学院が先制点を守り切り決勝進出を決めた。決勝は11月17日郡山市の西部サッカー場で行われる。

福島2019.11.16 17:44

「すごいもの博2019」

県内外のグルメや伝統工芸品などを集めたイベントが
16日、17日の2日間、松山市で開かれている。

城山公園で開催されている「すごいもの博2019」には、県内外の自治体や企業など322の団体が参加している。

会場では、県の新しいブランド米「ひめの凜」の試食や、ブドウや柑橘を使った松山産のクラフトビールなどが販売され、多くの家族連れが愛媛の味を堪能していた。

また、県産の木材で作ったおもちゃが展示されているブースでは、積み木やボードゲームなどで遊ぶ、たくさんの子どもたちで賑わっていた。

このほかスポーツのコーナーも設けられていて、人工の壁を登るボルダリングなどが初心者でも体験することができる。

主催者は2日間で13万5000人の来場者を見込んでいる。

愛媛2019.11.16 15:10

愛媛県庁本館90周年をお祝い

愛媛県庁本館の竣工90周年を記念したイベントが16日(土)に開かれ、訪れた人が県庁の歴史に触れていた。

愛媛県庁本館は、昭和4年2月に建築され、中央のドームや鳥が翼を広げたようなどっしりとした造りが特徴だ。

県庁本館竣工90周年記念イベントでは、県警音楽隊が「愛媛の歌」などを演奏しイベントを盛り上げた。

そして、中村知事が「現役の県庁舎では全国で3番目に古い。歴史ある県庁を味わって下さい」と挨拶した。

このあと県庁本館が一般に公開され、訪れた人は皇族や外国の大使など特別な来客を迎える貴賓室やドームの下にある会議室を周り県庁の歴史に触れていた。

このイベントは、17日(日)も開かれ、みきゃんの誕生会などが
行われる。

愛媛2019.11.16 14:15

ママたちの防災意識を高めるワークショップ

田村市では、6人の子育て中のママたちが参加し、非常時に水や電気が止まった場合でも、パンを作る方法を学んだ。ポリ袋に強力粉を入れて振るなどして作ったパンのもとをカセットコンロで焼くと出来上がる。洗い物も少なく後片付けも簡単で、非常時には防災食として活用できる。参加したママたちは、交流しながら防災意識を高めていた。

福島2019.11.16 13:16

台風被害の磐越東線が全線で運転を再開

台風19号の影響で一部区間で運転見合わせが続いていた磐越東線が全線で運転を再開した。JR磐越東線の小野新町からいわきまでのおよそ45キロの区間では、台風19号の影響で被災し、臨時バスを走らせて対応していた。JR東日本では復旧作業が完了したことから、き11月16日の始発便から通常運転を再開させた。*通学する高校生は「電車が開通して(送り迎えをしてくれていた)親の負担が少し減ったので良かった」これで台風19号で被災した県内全てのJR在来線が復旧したことになる。

福島2019.11.16 13:16

JR北海道が新たに導入の観光列車 山紫水明号 札幌に初登場

JR北海道が新たに導入した観光列車、山紫水明(さんしすいめい)号が札幌駅に初お目見えして、札沼線の沿線を走るツアーに出発しました。

JR札幌駅に初登場した「山紫水明号」。新たに導入された観光列車です。JR北海道は16日、この列車で札沼線の北海道医療大学、新十津川間の沿線自治体を訪れる日帰りツアーを企画したことから、朝から多くのファンが集まりました。
(ツアーの参加者は)
「景色を楽しみに来ました」
このツアーは、17日も行われます。

北海道2019.11.16 12:48

東京パラ五輪水泳代表 山口選手を表彰

世界パラ水泳選手権大会で優勝し、東京パラリンピック代表に内定している山口尚秀選手らに愛顔のえひめ文化・スポーツ賞が贈られた。この賞は、愛媛県のスポーツ・文化の最高賞で、5団体と18人が受賞した。この内、今治市の山口尚秀選手は今年9月にイギリスで開かれた世界パラ水泳選手権大会の100メートル平泳ぎに出場し世界新記録で優勝、東京パラリンピックの代表に内定している。

山口選手は「来年開催される東京2020パラリンピックで金メダルを獲得し、1人でも多くの人たちにパラスポーツの魅力を伝えていける選手になれるよう頑張っていきたい」と抱負を語っていた。

この他、全国高等学校ダンスドリル選手権大会で2連覇を果たした新田高校ダンス部や全日本少年少女武道錬成大会で優勝した北条なぎなたスポーツ少年団なども愛顔のえひめ文化・スポーツ賞を受賞している。

愛媛2019.11.15 15:15

災害対策にも重点 宇和島警察署新庁舎完成

旧庁舎の老朽化などに伴い建て替え工事が進めれていた宇和島警察署の新庁舎が完成した。

宇和島警察署は築46年を経過した旧庁舎の老朽化や大規模地震に備えるため旧庁舎の隣の場所で建て替え工事が行われていた。先月末に完成した新庁舎は、鉄筋コンクリート造り5階建てで延床面積は旧庁舎のおよそ2倍に拡大している。

警察官や職員が使う部屋は自然光を積極的に取り入れた節電にも配慮した明るい空間が確保されている。また、一般来庁者が使用するトイレは車いすも利用できるバリアフリー型となっていて、授乳室も備えられている。

この他、南海トラフ巨大地震対策として震度6強の揺れにも耐えられる耐震構造とした他、およそ3メートルの浸水想定に対応するため非常用発電設備は屋上に設置されている。新庁舎での業務は今月25日に始まる。

愛媛2019.11.15 14:54

勝山市の地層から国内最古の新種の鳥類化石

1億2000万年前の勝山市の地層から国内最古の新種の鳥類の化石が発見され、進化の過程を解き明かす上での資料として期待されます。

勝山市北谷町で発掘された化石は、新種の鳥類の上腕骨や尾端骨などおよそ45点で、保存状態は良くまとまって見つかりました。

2013年8月から行った県の調査で発見され、学名は原始的な福井の翼を意味するフクイプテリクス・プリマと名付けられました。

これまでに国内で見つかった鳥類化石の中では最も古く、尾の部分が特徴的なことから新種と認められ、恐竜が飛べるようになった進化を解き明かす資料として期待されています。

体長は15センチで、翼を広げた長さは50センチと推定されています。

勝山市で見つかった恐竜化石として名前がついたのは6頭目で鳥類は初めてです。

新種の化石はきょうから県立恐竜博物館で展示されています。

福井2019.11.15 14:31

災害時はペットと共に避難 専門校で訓練

火災や地震などの災害に備え、大切なパートナーである動物たちと一緒に避難する訓練が松山市の専門学校で行われた。

河原アイペットワールド専門学校では、災害時にペットの安全も確保しようと毎年、訓練を行っていて今年度は学生全員が「ペット災害危機管理士4級」の資格を取得している。

訓練で火災発生の校内放送を聞いた学生や教職員は、教室や飼育室にいる犬にリードをつけたり、フクロウをケージごと抱え上げたりして、学校近くの公園まで避難していた。

河原アイペットワールド専門学校ではペットの飼い主に対し「災害時には、大切な家族の一員である動物たちと一緒に避難することを忘れないでほしい」と呼びかけている。

愛媛2019.11.15 12:12

大洲では川霧 各地で今季一番の冷え込み

15日朝の県内は、ほとんどの観測地点で今シーズン一番の冷え込みとなった。

15日午前7時頃の大洲市では、市内を流れる肱川に川霧が発生した。川霧は水温が気温より高くなったときに発生する現象で白い霧が川面を雲のように流れる。

15日朝の最低気温は大洲では、12月中旬並みの2.7℃を観測した。この他、久万高原町久万で氷点下1.3℃、西予市宇和で1.6℃、松山で5.6℃を観測した。県内15の観測地点のうち13地点で今シーズン一番の冷え込みとなっている。

ウェザーニューズによると16日土曜日から17日日曜日の県内は朝は冷えるところがあるが、日中は暖かさが戻るという。

愛媛2019.11.15 11:41

奥越の山は晩秋から冬へ~冠雪と紅葉同時に

けさは奥越の山で冠雪と紅葉が同時に見られ、晩秋から冬へと季節の移り変わりを告げています。

冬型の気圧配置による寒気の影響で、県内は各地で気温が10度を下回り、冷え込む朝を迎えました。

勝山市北谷町の国道沿いでは、周囲の山が今シーズン初めて白く雪化粧しました。

きのうの夜からけさにかけて気温が下がり雨が雪へと変わったもので、見ごろを迎えている赤や黄色の紅葉と白い雪、それに澄んだ青空と差し込んだ光が、晩秋から厳しい冬への季節の移り変わりを美しく映し出していました。

きょうの県内はこのあと、肌寒いものの高気圧の影響で晴れる予想です。

福井2019.11.15 10:35

ヤクルト選手が入院中の子供たちを激励

松山市で秋季キャンプ中のプロ野球東京ヤクルトスワローズの選手が、病気やけがで入院中の子どもたちを激励した。

県立中央病院にお見舞いに訪れたのは、東京ヤクルトスワローズの中尾輝投手と田川賢吾投手。2人は、小児病棟に入院中の0歳から14歳の11人の子どもたち一人一人にヤクルトスワローズのユニフォームを手渡した。

そして中尾投手は「早く病気を治して外で元気に遊べるように頑張ってください」と子どもたちに呼びかけていた。子どもたちは、少し緊張した様子だったが、ユニフォームにサインをもらったり、一緒に記念撮影したりとプロ野球選手との楽しい時間を過ごした。

ヤクルトの秋季キャンプは、今月21日まで坊っちゃんスタジアムなどで行われる。

愛媛2019.11.14 18:01

台風19号被災地へ 早生みかん1トン支援

先月の台風19号の被災者を支援しようと、JAえひめ南が早生温州みかん1トンを東日本の被災地に送ることになり、中村知事に報告した。

14日は宇和島市のJAえひめ南の山本長雄組合長らが、県庁を訪れ、東日本を中心に大きな被害をもたらした台風19号の被災地に早生温州みかんを支援物資として送ることを報告した。

山本組合長は「被災地を少しでも元気づけられたらと思っている。被災地のみなさんに召し上がっていただきたい」と思いを語ってい た。これに対し、中村知事は「東北は柑橘が手に入りにくいところもあるので、喜ばれると思う」と話していた。

JAえひめ南では合わせておよそ1トンのみかんを支援物資として用意していて第一弾として愛媛県の職員が派遣されている福島県本宮市に送るという。

愛媛2019.11.14 15:58

真珠品評会 品質に大量死の影響見られず

宇和島市で今年の真珠の出来栄えを確かめる品評会が開かれた。真珠の品質にアコヤ貝大量死の影響は、ほとんど見られなかったという。
宇和島市で開かれた真珠品評会には、宇和海で養殖された194点の真珠が出品された。審査の結果、最優秀にあたる農林水産大臣賞には宇和島市の宮瀬健作さん(49)の真珠が選ばれた。

今年の夏、宇和島市と愛南町で発生したアコヤ貝の大量死は、核入れを済ませたアコヤ貝にも影響を与え、平年の生産量の5パーセント、およそ120万個が死んだ。

真珠の出来を心配する声もあったが、愛媛県漁連などによると真珠の品質に大量死の影響はほとんど見られず、巻きや照りのよい真珠に育っているという。真珠の価格を決める入札会は、月中旬に始まる。

愛媛2019.11.14 14:43

観光地のトイレを美しく 松山城で清掃

観光客を清潔なトイレで迎えようと観光地のトイレの清掃活動が、行われた。

この観光地のトイレ清掃は、大手住宅設備機器メーカーLIXILが観光客に気持ちよく観光地のトイレを利用してもらおうと2014年から全国の観光地で実施している。

14日は松山城で清掃が行われ、参加した17人の社員などが2班に分かれて2か所のトイレを丁寧に掃除していた。今年は29都道府県で行われ、愛媛県では松山城ととべ動物園のトイレが清掃され た。
ある参加者は「トイレがきれいだと気持ちもよくなり、その日もいい一日になると思う」などと話していた。LIXIL愛媛支店の
植田知隆支店長は「県外、海外の方に気持ちよく使っていただけるように今後も取り組んでいきたい」と話していた。

愛媛2019.11.14 14:35

補助金詐取 会社代表の女 懲役4年の実刑

保育園開園時の補助金をだまし取ったとして、詐欺の罪に問われている元会社代表の女の裁判で、松山地裁は「国の制度の社会的信用をも損なう悪質な犯行」だとして、懲役4年の判決を言い渡した。

詐欺の罪に問われているのは保育園経営ANELAの元代表で松山市北斎院町の坂口真美被告(49)。判決によると坂口被告は、ANELAが2017年に開園した東京都の4つの保育園の工事費を水増しし、企業主導型保育事業に関する国からの補助金およそ2億8000万円をだまし取ったとされている。

14日の判決公判で松山地裁の末弘陽一裁判長は「計画的かつ巧妙で、国の制度の社会的信用をも損なう悪質な犯行だ」と指摘した。

その上で、坂口被告は「共犯者につられて犯行に至っており、水増しの具体的な金額を把握していなかった」などとして、懲役6年の求刑に対し、懲役4年の判決を言い渡した。

愛媛2019.11.14 11:45

かつやま恐竜の森のフクイリュウに雪囲い

各地で冬支度が進む中、勝山市では観光客に人気の恐竜が雪囲いで姿を隠し、厳しい冬に備えています。

冬ごもりをしたのは、県立恐竜博物館に来る観光客を出迎える、かつやま恐竜の森のモニュメント・フクイリュウです。

けさは体長7メートルの巨体が雪の重みで壊れないよう、業者が頑丈な雪囲いですっぽりと覆っていました。

気象台によりますと、県内は冬型の気圧配置の影響で今夜からあすにかけて雨が降る予想で、奥越の県境の山沿いでは車の走行などに注意が必要です。

来週からは、今週末までオープンしているディノパークでも冬支度が始まり、恐竜たちは来年3月に雪囲いが取り外されるまで冬ごもりします。

福井2019.11.14 11:15

ごみ処理施設で火災、作業員1人病院搬送 愛知・一宮市

 13日午後3時半ごろ、愛知県一宮市奥町のごみ処理施設「一宮市環境センター」で火災がありました。

 一宮市によると、火災は不燃物や粗大ゴミを砕く施設でおきたということで、普段は火の気のない場所だということです。

 警察や消防によると、当時建物内で作業していた21人は全員避難しましたが、うち1人が体調不良を訴え、病院に搬送されたということです。

愛知2019.11.13 19:05

パトカーに消火器噴射した少年少女5人を逮捕 愛知・豊川市

 愛知県豊川市の路上で9月2日午前5時ごろ、原付バイクなどに乗りながら、取り締まり中のパトカーに消火器を噴射するなどした公務執行妨害などの疑いで13日、高校生ら男女5人が逮捕されました。

 容疑について4人は認め1人は一部否認しています。動機については5人とも「警察をからかってみたかった」と話しているということです。

愛知2019.11.13 19:03

安全基準満たさない車のホイール販売 容疑の男3人逮捕

 国の安全基準に満たない車のホイールを、検査で合格したことを示すマークを表示し、基準を満たしたかのように装って販売した疑いで13日、自動車部品販売会社「オートウェイ」の社長・倉元進容疑者(58)ら3人が、不正競争防止法違反の疑いで愛知県警に逮捕されました。

 調べに対し3人は容疑を否認していますが、警察は倉元容疑者らが、海外にある製造会社に不正を指示していた可能性があるとみて、捜査を進めています。

愛知2019.11.13 19:00

会社の金を不正に引き出す、女を逮捕 被害額は約1200万円か 

 2017年12月、当時勤務していた会社の口座から、3回にわたり合わせて現金40万円を不正に引き出した有印私文書偽造と詐欺などの疑いで13日、岐阜県高山市の元保険会社社員・山下淳子容疑者(55)が逮捕されました。

 山下容疑者は会社のゴム印などを使い、ほかにも43回にわたって約1200万円を不正に引き出していたとみられ、今年1月に懲戒解雇されています。

 警察が使い道や動機について追及しています。

岐阜2019.11.13 17:04

収穫最盛期 今年もみかんアルバイター活躍

みかんの収穫が最盛期を迎えた八幡浜市では、今年も全国各地からアルバイターが訪れ農家の手伝いにあたっている。

この内、八幡浜市真穴地区の藤原福久さんの園地では北海道や東京などからやってきた男女5人のアルバイターが、連日みかんの収穫作業にあたっている。

真穴地区では、人手不足の解消や地域の活性化を目的に毎年全国からアルバイターを募集していて26年目となる今年は92軒の農家に過去最多となる244人が集まった。

東京からやってきた女性は「少しでも農家の力になれたらうれしい」と話していた。これに対し、農家の藤原さんは「大変助かっている。こちらにいる間は自分の子供たちだと思っている」と語っていた。

アルバイターの多くは農家の家に泊まり込み来月下旬まで収穫や選果作業にあたる。

愛媛2019.11.13 15:13

若狭町の児童が伝統の「山内かぶら」を収穫

若狭町の児童たちが山内かぶらの収穫と出荷を手伝い、伝統野菜への理解を深めていました。


山内かぶらは、煮崩れしにくく豊かな風味で人気が高い伝統野菜です。若狭町の山内地区で100年以上前から栽培されていて、12軒の農家が守り続けています。

きょうは若狭町の鳥羽小学校の3年生が収穫を手伝い、大きく育ったものを引き抜いていました。

また、洗って土を落としたり、専用のタグを取り付けるなど出荷の作業にもあたっていました。

収穫は来年の1月いっぱいまで続き、例年並みのおよそ1トンを若狭町内の直売所をはじめ、福井市や東京都内のレストランなどに出荷します。

福井2019.11.13 15:12

衆院愛媛4区 自民県連候補者選考委設置

愛媛4区の山本公一衆議院議員が、次期衆院選に出馬しない意向を示していることを受け、自民党県連は13日候補者選考委員会を設置した。

衆議院の愛媛4区を巡っては、自民党現職の山本公一氏が体調不良などを理由に次の選挙に出馬しない意向を示している。これを受け13日、自民党県連は議員総会を開き衆議院愛媛4区の候補者選考委員会を設置することを全会一致で決めた。

委員会は、4区内の選挙区選出の自民党の県議や県連の執行部などで組織する予定で、候補者の選考方法については公募にするかどうかも含め今後、協議するとしている。

なお、次期衆院選の愛媛4区には、これまでに立憲民主党の新人杉山啓氏が立候補を表明している。

愛媛2019.11.13 15:07

入港増加 クルーズ船火災を想定し訓練

最近、外国からのクルーズ船などが県内の港にも頻繁に寄港するようになったが、松山市では13日クルーズ船で火災が発生し、多くのケガ人が出たという想定で訓練が行われた。

松山観光港で行われた訓練には、消防や海上保安部、それに県の災害医療派遣チームDMATなど6つの機関からおよそ150人が参加した。訓練は、クルーズ船で火災が発生し、避難の際に多くの負傷者が出たとの想定で行われた。訓練では避難誘導の他、治療の優先度を決めて色分けするトリアージも行われた。

今回の訓練は、今年5月、松山港外港に2000人を超える乗客を乗せたダイヤモンド・プリンセスが初入港し、来年も入港予定であることなどから実施された。命に危険がある乗客をヘリコプターで搬送する訓練も行われ、参加者らは船内から負傷者を救出する手順などを確認していた。

愛媛2019.11.13 15:02

映画祭を通じて愛媛とハワイが連携

来年1月中旬から開催される第1回愛媛国際映画祭でハワイ国際映画祭の受賞作品が上映されることになった。

今月9日ハワイで行われた協議では、愛媛国際映画祭実行委員会の高石淳事務局長とハワイ国際映画祭のオーウェン・オガワ会長らが今後の連携などについて話し合った。

ハワイ国際映画祭は今年で39回目を迎えるアジア・太平洋で有数の国際映画祭で毎年、世界各国から7万人が訪れている。ベッキーストチェッティーエグゼクティブディレクターは「カンヌなどの著名な映画祭を目指すのではなく、ユニークさ、アイデンティティーを打ち出すことが重要」などとアドバイスしていた。

その上で、来年1月17日から開催される第1回愛媛国際映画祭でハワイ国際映画祭の過去の受賞作品、3作品を上映することが提案され、決まった。

また、連携の第一歩として今回のハワイ映画祭では『ソローキンの見た桜』が上映された。観客からは「ハーグ条約は知っていたがロシア兵捕虜の自由な生活、松山の人々の捕虜に対する博愛処遇を知って驚いた」などの感想が聞かれた。

愛媛2019.11.13 14:55

天皇陛下即位祝う 椿神社ライトアップ

天皇陛下の即位の儀式にあわせ“お椿さん”、松山市の伊豫豆比古命神社がライトアップされやわらかな光が境内を包み込んでいる。

このライトアップは天皇陛下の即位をお祝いし、令和が良い時代になってほしいと伊豫豆比古命神社が初めて行った。古くから神前へ供える布の色をイメージした赤、緑、黄色、それに白、紫の5色の光が境内や社殿へ続く階段を照らす。

神社を訪れていた女性は「初めてライトアップを見ましたがきれい。天皇皇后両陛下のお祝いでいいですね」などと話していた。

椿神社のライトアップは、15日金曜日まで行われ、14日は「大嘗祭」にあわせて伝統的な踊りを奉納する神事も予定されている。

愛媛2019.11.13 11:16

“MEGAドン・キ”来月3日にオープンへ

リニューアル工事を進めている、福井市の総合スーパー・アピタ福井店が「MEGAドン・キホーテUNY」として、来月3日にオープンすることになりました。


福井市飯塚町のアピタ福井店は、来月3日に「MEGAドン・キホーテUNY福井店」としてリニューアルオープンします。

MEGAドン・キホーテUNYは、アピタやピアゴの店舗を業態転換して全国でオープンしているもので、北陸では初めてです。

新店舗はファミリー層をターゲットに、従来のドン・キホーテよりも通路を広げ、1階は生鮮食品などを中心に展開し、2階ではドン・キホーテならではの雑貨や家電などのアイテムを取り扱う予定です。

なお、アピタ福井店に入っていた専門店テナントのほとんども残るということです。

福井2019.11.13 10:33

秋季キャンプ中 ヤクルト選手が児童と交流

松山市での秋季キャンプも中盤になったプロ野球東京ヤクルトスワローズの選手が市内の小学校の児童と交流した。

松山市立東雲小学校を訪れたのは、プロ野球東京ヤクルトスワローズの宮本丈内野手と大下佑馬投手、そして高橋奎二投手の3人。

大下投手はサラリーマン生活を送った後に、プロ野球選手になった経歴を紹介し「しんどくてもあきらめずに1つのことに取り組むことが大事」だと児童に呼びかけた。

ヤクルトスワローズは松山市での秋季キャンプに合わせて毎年、小学校などを訪問していて12日は、児童とキャッチボールや綱引きなどをして交流を深めていた。

東京ヤクルトスワローズの秋季キャンプは坊っちゃんスタジアムを中心に今月21日まで行われる。

愛媛2019.11.12 16:05

トラックと衝突 ミニバイクの高齢女性死亡

痛ましい事故が続いている。12日午前、松山市の国道196号の交差点でトラックとミニバイクが衝突する事故があり、ミニバイクを運転していた79歳の女性が死亡した。

12日午前9時半頃、松山市下難波の国道196号の信号機のない交差点でトラックとミニバイクが衝突した。この事故でミニバイクを運転していた今治市菊間町の農業 野中豊美さん(79)が頭などを打ち、死亡した。

現場は片側一車線のカーブで、警察はトラックを運転していた41歳の男性から話を聞くなどして事故の原因を調べている。

県内では、10日今治市で、軽乗用車が反対車線にはみ出してコンクリートの壁に衝突する事故があり、4歳と0歳の女の子が意識不明の重体となっている他、11日は宇和島市で自転車に乗った76歳の女性が軽乗用車にはねられ死亡する事故が起きている。

愛媛2019.11.12 15:39

坊っちゃん文学賞 過去最多の応募作品

今年度から超短編小説「ショートショート」を募集している松山市の坊っちゃん文学賞。過去最多となる5000点を超える応募が、あった。

「坊っちゃん文学賞」は、松山市が市政100周年を記念して1988年に創設した公募式の文学賞で例年、1000点前後の応募があった。

そして、今年度からはより多くの人に気軽に参加してもらおうと超短編小説の「ショートショート」を対象にした賞にリニューアルした。その結果、国の内外から5628点の応募があり、年齢層も7歳から95歳までと広がったという。

松山市の野志市長は「言葉を大事にする松山市の取り組みが全国の皆さんの創作意欲を刺激できたのではないかと思う」と話している。大賞などの発表と表彰は来年2月に行われる予定。

愛媛2019.11.12 15:10

特殊詐欺被害防止を SCで注意呼びかけ

多発する特殊詐欺被害を食い止めようと、松山市のショッピングセンターで銀行員や警察官が買い物客に注意を呼びかけた。

フジグラン松山で行われた「振り込め詐欺等撲滅キャンペーン」には、県銀行協会の職員や松山東警察署の警察官などおよそ20人が参加した。

参加者は、買い物客に詐欺の手口やその対処法を書いたチラシなどを配って注意を呼びかけていた。

今年、県内では先月までに特殊詐欺は51件発生していて、そのうち利用した覚えのないサービスの料金を請求されるなどする架空請求詐欺が30件にのぼるという。

愛媛2019.11.12 11:48

愛媛大学開学70周年 記念式典

愛媛大学が開学から70周年を迎え、松山市で記念式典が行われた。

松山市内のホテルで行われた記念式典には、愛媛大学の卒業生や中村知事など約300人が出席。大橋裕一学長が「地域社会の多様性を高め、地域の持続的発展に貢献することをミッションに、より地域から信頼され、愛される大学に成長するよう前進して参る所存」と式辞を述べた。

愛媛大学は、1949年、旧制松山高校や愛媛師範学校など4つの学校を母体に新制国立大学として開学し、現在、大学と大学院合わせて約1万人の学生が学んでいる。

式典では、今年4月に愛媛大学に創設された「俳句・書文化研究センター」の客員研究員を務める夏井いつきさんによる特別講演も行われた。この中で夏井さんは、「障害や高齢のため普段外に出ることができない人たちに向けた俳句の普及に力を入れたい」と今後の抱負を語っていた。

愛媛2019.11.11 17:49

令和元年11月11日 記念入場券販売

きょうは令和元年11月11日と“1”ならびの日。JR松山駅では、その“1”にこだわった、きょう限定の商品が販売された。

JR松山駅で令和元年11月11日の午前11時11分に販売されたのは、「令和元年記念入場券セット」。きょう1日の限定販売で、午前11時11分に列車が出発するJR四国管内の11の駅の入場券11枚がセットになっている。販売数も1111セットで、表紙には令和の名前の由来となった万葉集の「梅花の歌」をイメージした「月」や「梅」などがデザインされている。

またきょうは、JR四国管内で唯一、駅名に「一」が付く「土佐一宮」駅発の1,110円の乗車券1111枚も販売されている。

愛媛2019.11.11 14:25

高校生に建設業の魅力知ってもらう体験会

高校生に建設業の魅力を知ってもらう職業体験会が、新居浜市で開かれた。

「建設現場の魅力体験会」には、新居浜工業高校の1年生176人が参加した。

この職業体験会は建設業を目指す人材を育てようと、新居浜建設業協同組合が4年前から行っている。

生徒たちはICTを活用した最新の測量機器を実際に使い、距離の測り方を教わっていた。

新居浜市の建設業の今年9月の有効求人倍率は13.85倍と深刻な担い手不足となっていて、新居浜建設業協同組合は職業体験を通して、若い人材の確保につなげたいと期待を寄せている。

愛媛2019.11.11 13:43

JA共済連愛媛が車椅子50台を贈呈

JA共済連愛媛が地域貢献活動の一環として、県社会福祉協議会に車椅子50台を贈呈した。

松山市の県総合社会福祉会館で行なわれた贈呈式では、JA共済連愛媛の上甲卓浩本部長が県社会福祉協議会に車椅子50台を贈った。

JA共済連愛媛は、地域貢献活動のために資金を積み立てていて、毎年、県内の自治体などに救急車や反射材などを贈呈している。今年は、県社会福祉協議会の要望に応え、ひじ掛けと足置きが取り外せるお年寄りの介護に利便性の高い車椅子を選んだという。

県社会福祉協議会の若藤憲二事務局長は、「JA共済連愛媛の活動のおかげで、先進機器を県下に普及することができる。ありがとうございます」と感謝の言葉を述べていた。

県社会福祉協議会は、贈られた車椅子50台を県内の特別養護老人ホームに届けることにしている。

愛媛2019.11.11 13:20

コンクリート壁に衝突 子供2人意識不明

10日夕方、今治市の市道で、家族4人が乗っていた軽乗用車が反対車線にはみ出してコンクリートの壁に衝突する事故があり、子供2人が意識不明の重体となっている。

10日午後4時15分頃、今治市宮下町の市道で、今治市の会社員    須藤将司さん(31)が運転する軽乗用車が反対車線にはみ出し、縁石に乗り上げた後、道路わきのコンクリートの壁に衝突して横転した。

この事故で、後部座席に乗っていた長女の実織ちゃん(4)と次女の梨日ちゃん(0)が頭などを打ち、意識不明の重体となっている。また、将司さんは腰の骨を折るなどして重傷、助手席に乗っていた25歳の妻も軽いケガをした。

現場は片側1車線の下り坂の左カーブで、警察は、事故の状況や詳しい原因を調べている。

愛媛2019.11.11 10:53

チームでたすきつなぎ 新居浜市でリレーマラソン

チームでたすきをつなぎ42.195キロを走るマラソン大会が10日、新居浜市で開かれた。

新居浜市別子山の森林公園ゆらぎの森で開かれたリレーマラソンには、県内各地から20チーム、154人が参加した。

このイベントは「えひめさんさん物語」のコアプログアム「山の物語」のひとつで、一周約900メートルのコースをタスキをつなぎながら走り、42.195キロの完走を目指す。

参加したランナーたちは自然に囲まれたコースを楽しみながら、それぞれのペースで走っていた。

参加した宇和島市職員の男性は「去年の西日本豪雨災害で新居浜市の職員の人たちに助けられた。その感謝の気持ちを込めて走りに来 た」と話していた。

えひめさんさん物語は11月24日にフィナーレを迎える。

愛媛2019.11.10 16:15

大洲市肱川町 鹿野川トンネル起工式

大洲市肱川町の中心部を通る県道55号の整備に伴い新たに建設される鹿野川トンネルの起工式が10日、行われ関係者らが工事の安全を祈願した

起工式には県南予地方局大洲土木事務所の職員や建設会社の関係者らおよそ60人が出席した。

式では浅田組の浅田春雄社長が「県道の整備により通学路や町内の交通の安全性が向上することが期待される」と挨拶し、工事の安全を祈願した。

鹿野川トンネルは、県や国土交通省が進めている県道55号の整備の一環として建設されるもので、全長526メートル、総工費14億円をかけて整備される。

県では鹿野川トンネルを含む全長7.7キロの新たな県道ができることで、大洲市河辺町へのアクセスが向上し地域の活性化にもつながると期待している。

鹿野川トンネルは来年度中の完成を目指していて、開通は再来年以降を見込んでいる。

愛媛2019.11.10 15:04

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース