北陸のニュース

新型肺炎の対策会議 

 中国・武漢市で確認された新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大し、日本でも感染者が出る中、県は24日、対策会議を開きました。来週早々にも県衛生研究所が新型肺炎の感染検査をできるようにするなど、対策を強化します。

 県が臨時で開いた対策会議には、県庁の関係部署や県衛生研究所の担当者などが出席しました。中国の武漢市で最初に確認された新型コロナウイルスによる肺炎の感染者は、中国では、24日の時点で830人以上にのぼり、死者は26人となっています。

 また日本国内でも、24日新たに2例目の感染が確認されました。会議では、県衛生研究所から、新型コロナウイルスの遺伝子検査に必要な薬が24日、国から届いたため、早ければ来週早々にも、疑わしい患者が出た場合の検査が可能になると報告がありました。また、武漢市への渡航歴があり発熱などの症状がある人への検査などで関係機関が連携することを確認しました。

 県衛生研究所 大石和徳所長「ヒトーヒト感染がおこっているというふうに想定される。とにかく日本に入り込んでこないという体制を維持していくということが大事だと思います」

 このほか、富山空港で中国からの便の乗客に発熱があるかなどを尋ねるカードを、25日から配ることにしています。

 中国では、24日から旧正月にあたる春節の連休が始まり日本を訪れる人も増えるとみられます。必要以上に恐れることはありませんが、手洗いなど基本的な予防を行うことが大切です。

富山2020.01.24 18:43

ロキテクノ 滑川市に新工場完成

 産業用のろ過フィルターなどを製造する上市町創業のロキテクノが、滑川市に新しい工場を完成させ、24日記念の式典が行われました。

 完成記念の式典には、ロキテクノの伊藤伸会長や滑川市の上田昌孝市長らおよそ70人が出席しました。滑川市の新工場は、ロキテクノにとって国内3つ目の生産拠点で、投資額はおよそ36億円、来月4日に稼働します。

 ロキテクノが製造する産業用液体精密ろ過フィルターは、テレビやスマートフォンに組み込まれる半導体や液晶パネル、飲料や製薬など生活に欠かせない製品の製造過程で使われています。

 新工場を含めた北陸事業所は、生産の拡大に合わせて計画的に雇用の拡大を図り地域活性化に貢献することも目標にしていて、敷地内で、ロキテクノの社会人野球チームが少年野球教室を開くことなどを計画しています。

富山2020.01.24 18:43

知事選 意向聞き取り内容を県議に説明

 ことし秋に行われる富山県知事選挙の候補者選考について、自民党県連は、立候補の意志を示している現職の石井隆一知事と新人の新田八朗さんへの聞き取りの結果を、五十嵐務幹事長が所属する県議会議員に伝えました。また、県連の青年局が若い世代の県民の意見を今月から来月にかけて聞き取ることにしました。

 24日は県議会の自民党議員会所属の33人が出席し、議員総会と常任総務会を開きました。冒頭の鹿熊正一議員会長のあいさつ以外は非公開で行われ、終了後に五十嵐幹事長が会見しました。

 石井知事と新田さん双方に行った聞き取りの内容を県議会議員に説明したほか、県連の青年局が自民党を支持する県内の経済団体の青年組織など8つの団体の若い世代に今月下旬から来月上旬にかけて聞き取りを行うことを了承したということです。

 五十嵐幹事長「多選についてどう考えているのかということもふくめて(青年局に)聞いていただきたい」

 出席した県議からは、一本化に努力してほしいとか、なるべく早く決めてほしいなどの意見が出たということです。今後の候補者選考の進め方については…

「(両者の)ヒアリングをうけて、国会(議員)のみなさんがどう方向性を示されるのかを待っている状況です。正式の手続きは、常任顧問会議を開いて、常任総務会を開いて、総務会で決定するという、そういうルールはずっとあるわけですから、そこをいつの時点で議論できるのかはまだ不透明というところです」

 このように述べたうえで、早ければ今週末にも県連の宮腰光寛会長と今後の進め方を協議する意向を示しました。

富山2020.01.24 18:42

富山駅北に中規模ホールとホテル建設

 富山市が、富山駅北に官民連携で整備する中規模ホールの優先交渉権者に佐藤工業と大和ハウス工業のグループが決まりました。ホールに加えてホテルや商業施設が入る建物も整備してにぎわい創出をめざします。

 オーバード・ホールに隣接する現在、広場になっている場所に官民連携で整備する中規模ホールは、富山市が優先交渉権者を募集し、2つの応募のうち、佐藤工業と大和ハウス工業のグループに決まりました。

 このグループの提案では、地下1階、地上4階建ての中規模ホールと、ホテルや商業施設、オフィスが入る10階建ての建物を通路をはさんで建設し、富山駅北地区のにぎわい創出を図ります。

 ホールは、700席ほどで市は、演劇や歌舞伎、ファッションショーなど幅広く使える施設を想定しています。ことし3月に契約を結び、中規模ホールは、来年4月に着工して2023年4月以降の利用開始をめざします。

富山2020.01.24 18:42

ミラコン2020 モノヅクリの成果を発表!

「未来の暮らしをHAPPYにする」をテーマに県内の工業高校生たちがモノヅクリに挑戦するコンテスト「ミラコン2020」が24日、富山市で開かれました。審査の結果、滑川高校薬業科のH and Pが最優秀賞に輝きました。

 北日本放送が開催する「ミラコン」はことしで8回目です。開会式では「工業技術論文発表大会」として共同開催している県工業教育振興会の園博昭会長が「努力の成果を楽しんで発表し、この貴重な経験を次のステップにしてほしい」、また北日本放送の瀧脇社長が「高校生の視点で考え、生み出されるものづくりは無限の可能性を秘めている」とあいさつしました。

 ことしのミラコンには県内6校から7チームが出場し、去年の夏から取り組んできた成果を実演を交えて発表しました。

 審査の結果、お茶に含まれるカテキンを利用して泡立つ消毒剤を作った滑川工業高校・薬業科の「H and P」が最優秀賞に、また、形状記憶合金の温めると元のかたちに戻る性質を利用して動く車をつくった富山工業高校・金属工学科の「ヒュッテンクンデ極めし者」が優秀賞に輝きました。

 ミラコン2020の模様は、KNBふるさとスペシャルとして来月23日午後4時から放送します。

富山2020.01.24 18:37

記録的暖冬は異常気象と認定

 記録的な暖冬で雪が降らない天気が続く中、富山地方気象台は、24日、向こう3か月の予報を発表しました。引き続き来月を中心に気温は高く、雪も少ない見込みです。

「今シーズン一度も営業ができていない宇奈月温泉スキー場です。きょうはあいにくの雨です。積雪がなく山肌が見えています」

 24日現在、県内8か所のスキー場は、全て雪不足で営業できていません。県内での開催が予定されている冬のスキー国体を来月に控え、関係者は雪を待ち望んでいます。

 しかし、24日発表された3か月予報では、来月・2月の気温は高い確率が50%、 3月、4月は平年並みか高い見込み。また降雪量も来月は少なく、3月は平年並みか少ない見込みです。気象庁は、この冬の高温と少雪について「偏西風の北への蛇行」などが原因だと発表し、異常気象であると認定しました。

 雪が少ないと夏場の水不足などが心配になりますが、北アルプスは例年同様に雪があります。こちらは標高2450メートル、24日うの立山・室堂です。一面白い雪に覆われています。立山黒部貫光によりますと、今月20日現在の積雪は5メートル40センチで、去年の同じ時期より60センチ多く、おととしに比べても40センチ多くなっています。標高の高い山では、雨ではなく雪になって平年並みに積もっているようです。

富山2020.01.24 18:32

行方不明の漁師 新潟で遺体で見つかる

 今月10日に富山市の漁港から船で漁に出たまま行方が分からなくなっていた63歳の男性について、新潟市の海岸で21日に見つかった遺体がこの男性だと分かりました。

 伏木海上保安部によりますと今月21日、新潟市の海岸で散歩していた男性が砂浜に打ち上げられた男性の遺体を見つけて警察に通報しました。警察が司法解剖などで身元を調べたところ、遺体は、富山市四方荒屋の漁師、八ッ橋真二さん(63)であることが24日、わかりました。

 八ッ橋さんは今月10日に富山市の四方漁港から1人で船に乗り、漁に出たまま行方が分からなくなり、捜索では、船だけが射水市沖で見つかっていました。遺体に目立った外傷はなく、死因は水死だということで、新潟市まで流されたものとみられます。

富山2020.01.24 17:53

若狭町に忍者修業体験ができる道場オープン

剣術や手裏剣投げなど、忍者修業を体験できる道場が若狭町にオープンし、外国人観光客の増加にも期待が高まっています。

若狭町の観光名所、熊川宿にオープンした「忍道 蜻蛉館」は、世界唯一となる公式の忍者組織公認の道場で、師範忍者の指導を受けながら忍びの技を学べます。

このうち体験コースの初級編では、およそ2時間で忍者の教養や知識それに剣術や手裏剣の投げ方などが体験できます。

会場には回転扉の仕掛けなど時代劇の世界が広がっていて、忍者装束を着た街並み散策やグッズ作りなども楽しむことができます。

忍者道場は予約制で、新たな観光拠点として外国人観光客の増加にも期待が高まっています。

福井2020.01.24 17:31

高岡テクノドーム別館新設へ

 高岡テクノドームの機能拡充を話し合う検討会の初会合が24日開かれ、別館を新設する方向で進めることになりました。

 検討会の委員は、高岡市の高橋市長や県西部の経済界の代表など12人です。開設されて29年になる高岡テクノドームは、展示や交流、創業支援の場として活用され、年間30万人前後が入館しています。

 県は24日、新幹線の関西圏延伸などを踏まえ、駐車場に新たに別館を整備することを提案し委員からも賛同を得ました。

 石井知事「1000人規模のコンベンションやeスポーツが楽しめる高岡駅、新高岡駅周辺の、拠点性をもっと高める(施設に)」

 県の新年度当初予算案に調査費が盛り込まれる見通しで、検討会は、今後方向性をまとめることにしています。

富山2020.01.24 16:37

日本一短い手紙のコンクール大賞5作品決定

春夏秋冬をテーマに、坂井市の日本一短い手紙のコンクール一筆啓上賞の入賞作品が決まり、大賞には大切な家族に宛てた5つの作品が選ばれました。

母へ 俺が季節の変化に気づくのは、いつも、母さんのお弁当を開いたときです。

これは大賞の1つで、茨城県の高校3年生・中根悠貴さんの作品です。

今年の一筆啓上賞は春夏秋冬をテーマに3万2000通あまりの応募があり、入賞者発表会では丸岡中学校の生徒が大賞の5作品を朗読しました。

大賞は東京や京都などいずれも県外からの5作品で、全て県外在住者となったのは第2回以来25年ぶりです。

今年は高い年齢層からの応募が多く、選考委員は「難しいテーマの中、年を重ねた人達が力を発揮していた」と講評しました。

授賞式は4月26日に開かれます。

福井2020.01.24 14:07

24日未明 富山市大沢野地域の工場で火事

 24日未明、富山市大沢野地域の工場で火事がありました。けが人はいませんでした。

 富山南警察署によりますと、24日午前2時すぎ、富山市高内の日本カーボン富山工場で火が出ているのを男性従業員が見つけて消防に通報しました。電極を製造している第二成形工場の3階から1階に通じるベルトコンベア付近が燃えていて、消防が放水し火はおよそ3時間半後に消し止められました。けが人はいませんでした。

 出火当時、工場は操業中だったということです。警察と消防は実況見分をして火事の原因を調べています。

富山2020.01.24 11:42

大麻の危険性 ネット動画で若者にアピール

 県内で、大麻の所持などで20代以下の若者が逮捕される事件が相次いでいる中、県警察本部は24日、インターネットの動画投稿サイトで大麻の有害性を訴える動画を公開しました。

 24日は公開に合わせて、動画に出演している、県警の薬物乱用防止PRアンバサダーのタレント「ぶらっくすわん」さんと富山大学の学生が会見しました。YouTubeで公開された動画では、「ぶらっくすわん」さんが学生と大麻が人体に及ぼす影響を話すなどして、大麻の危険性を訴えています。

 県内では、去年1年間に大麻取締法違反などで20代以下の若者が逮捕される事件が18件あり、前の年と比べて10件増え、過去最多となっています。「ぶらっくすわん」さんは、この動画が正しい知識を広めるきっかけになれば良いと話していました。

富山2020.01.24 11:42

勝山水菜の収穫が暖冬の影響で1週間早まる

例年は雪の下から掘り出す勝山水菜が、積雪が無い中で収穫の時期を迎え、暖冬の影響で初出荷が1週間早まっています。

勝山水菜のうち、収穫が始まったのは茎が白い郡水菜です。

勝山市村岡町の畑でもあすの初出荷に備え、栽培農家が作業に追われていました。

例年ですと雪の下で寝かせてから収穫しますが、今年は積雪が無く暖冬の影響で生育が1週間早まっています。

勝山水菜はあすが初出荷で、あさってには勝山年の市でも販売されます。

福井2020.01.24 11:17

「多目的武道館」富山市千歳町で整備へ

 県が整備を予定している「多目的武道館」について検討する委員会が、23日開かれ、県側が示した4つの候補地の中から1つに絞り込みました。絞り込んだのは、富山駅東側の富山市千歳町にある現在、駐車場の土地で、県は新年度に事業に着手したい考えです。

 委員会が多目的武道館の候補地として絞り込んだのは、富山市千歳町にある富山地鉄ゴールデンボウルの隣で現在、駐車場となっている広さおよそ6000平方メートルの土地です。北日本放送のグループ会社が所有しています。

 23日は、県側から候補地として、ほかにも富山市五福の五福公園内のスポーツ広場、富山市鍋田の富山操車場跡地の県有地、そして高岡市二塚の、高岡スポーツコア多目的広場の高岡市所有地が示されました。これら4か所について県が選定基準として挙げてきた、公共交通機関でアクセスしやすいこと、そして整備に必要な1万1000平方メートルから1万2000平方メートルの敷地を確保できることなど、あわせて10項目について県側が30点満点での評価を示しました。

 富山市千歳町の土地は27点、五福公園は21点、富山操車場跡地は19点、高岡スポーツコアは20点、と示されたうえで、出席者が議論しました。

 神川康子 富山大学顧問「A(富山市千歳町)の場所が日常的に、年間を通してもいちばん多くの人が利用できるのではないかなと思います」

 西川友之 県スポーツ推進審議会会長「難点は若干駐車スペースが少ないというところですが、今後周辺を確保していただけるように努力を」

 ほとんどの委員が「富山駅に近い」として富山市千歳町の土地を推しました。いっぽう基準としていた広さを満たしていないことについて県側は「1階に柔道・剣道の練習場、2階に多目的利用を想定した主道場、3階部分に客席を設ける」など、3階建て以上として整備する考えを示しました。

 また、仮設を含めた観客席は4000から5000席程度、整備費用は85億円から95億円で、2023年度中の開業を目指すとする「基本計画の策定イメージ」を示しました。委員会では候補地を富山市千歳町とすることと、基本計画の策定イメージを了承しました。

 石井知事「魅力ある施設にすることで敦賀開業にも、その先の大阪延伸も念頭に置いた評価をいただけるように最大限努力をしたい」

 委員会は、基本計画案を今後作成し、県に提出します。県は新年度予算案に「多目的武道館」の基本設計費を盛り込み、新年度から事業に着手したい考えです。

富山2020.01.23 18:44

富山市でインターネットカジノ県内初摘発

 富山市内でインターネットカジノを行っていたとして、警察は23日、店の経営者と客の合わせて5人を常習賭博などの疑いで逮捕しました。インターネットカジノの摘発は県内で初めてです。

 逮捕されたのは、富山市総曲輪のインターネットカジノ店「ブラックリバー」店長 福田直人容疑者(30)、同じく経営者で栃木県宇都宮市の高松昭孔容疑者(34)と自称・長野県長野市の黒川和義容疑者(52)、そして客は、いずれも砺波市の20歳の男2人です。

 警察によりますと、福田容疑者は、23日きょう午前0時すぎ、「ブラックリバー」で客2人に現金を賭けさせてインターネットでカードゲームのバカラ賭博などをした疑いが持たれています。また、高松容疑者と黒河容疑者は23日は店にいませんでしたが、福田容疑者と共謀して去年9月から今月にかけて客に現金を賭けさせてバカラ賭博などをした疑いです。

「午前3時過ぎです。押収物を捜査員が車に積み込みます。ゲームに使われていたパソコンのモニターとみられます」

 警察は、店の捜索を行い、パソコンや現金およそ120万円などを押収しました。インターネットカジノの摘発は、県内で初めてです。逮捕された5人は容疑を認めているということです。

 この店は、来店した客が現金を払ってポイントを買い、店のパソコンでインターネットにつなぎバカラなどのゲームを行います。ポイントは換金でき、客がゲームに勝てばポイントが増えます。店に利用料や入場料はありませんが、客が負けてポイントが減ればその分が店の売り上げになっていたとみられます。

 警察の摘発から逃れるため店には紹介がないと入れず、入店前には防犯カメラで客の顔などを確認していたとみられます。警察は、店の売り上げの一部が暴力団の資金源になっていたとみて、捜査しています。

富山2020.01.23 18:43

南砺市公共施設再編 6割減へ

 南砺市の公共施設再編計画を見直している委員会は23日、25年後に残す公共施設の数を今年度当初よりも6割減らして162施設にする案をまとめました。

 南砺市の公共施設再編は、計画の進み具合が去年9月末現在で2割にとどまっています。計画の改訂を検討している委員会は、2045年度末の時点で残す公共施設の数を、学校も含めて分野別に議論してきました。

 そして23日、残す施設の数を、今年度当初の407施設から6割減らして162施設にすることを決めました。これにより、市の年間の財源不足が、4億9000万円から1億6000万円に大きく減少するとしています。この案は提言として市に提出され市は新年度に、残す施設を決める予定です。

富山2020.01.23 18:43

谷口元市議 白紙領収書は村上被告から

 政務活動費を不正に取得したとして詐欺の罪で起訴されている富山市議会議員 村上和久被告の第4回公判が、23日富山地方裁判所で開かれました。23日は、政務活動費の不正取得で有罪判決を受けた谷口寿一元富山市議が証人として出廷し、自らが不正に使用した白紙の領収書は村上被告から手渡されたものだと証言しました。

 この事件は、現職の富山市議会議員で元議長の村上和久被告(58)が、自らの広報誌印刷を名目とした2011年9月から2014年3月付けのうその領収書を使って、政務活動費あわせて72万円余りをだましとったとして詐欺の罪に問われているものです。

 これまでの裁判で村上被告は、印刷業者に支払いをして広報誌を印刷しているとして無罪を主張しています。23日の公判には、うその領収書で政務活動費およそ469万円をだまし取ったとして去年9月に有罪判決を受けた、谷口寿一元富山市議が出廷しました。

 谷口元市議は、不正に使用した印刷業者の白紙の領収書は村上被告に相談して手渡されたもので、少なくとも2回で8枚前後だったと証言しました。また、2012年10月を最後に使用を止めたことについては、村上被告から印刷会社が廃業したから使うなと指示されたためだと説明し、村上被告が詐欺の罪で起訴されている3件の期間には、村上被告が廃業を認識していたことを示唆しました。

 村上被告側はこれまで印刷会社の社長からは廃業後も「工場はないが、印刷は他のところでできる」と聞いたと主張していて、食い違っています。また谷口元市議は、印刷会社を紹介してもらった際、村上被告も白紙の領収書を印刷会社からもらっているので同じ手口に使っていると思っていたと述べました。

富山2020.01.23 18:43

究極のエコ普及へ 水素ステーション稼動

 燃料電池自動車に水素を供給する県内初の水素ステーションが富山市で23日、稼働しました。太陽光発電で水素を作るシステムで、二酸化炭素を排出しない「究極のエコ」の普及への第一歩と期待されます。

「富山で初めてとなる水素ステーション、こちらのノズルを使ってガソリン車と同じように水素を補給します」

 富山市栗山にある市の環境センターに設けられた水素ステーションは、富山市と、県内の企業などで作る富山水素エネルギー促進協議会が、国の補助を受けて県内で初めて設けました。環境センターの車庫の屋根に取り付けた太陽光パネルで作った電気で水を電気分解して水素を作り出す仕組みです。1日に燃料電池車およそ8台分の水素を作ることができます。

 23日は、その水素がステーションで燃料電池自動車に充てんされました。かかる時間は1台あたり3分から5分程度です。燃料電池自動車は水素を化学反応させて発電しモーターを回して走ります。ステーションは、当面は市などが管理する燃料電池車や、今後試験運用する燃料電池で走るごみ収集車を対象に水素の供給を行い、将来的には一般への開放も目指します。

富山水素エネルギー促進協議会 山口昌広代表理事「太陽光で電気をとって、電気を水を分解してそこから発生する水素で車を動かす。まさに究極のクリーンだと思っておりますのでエネルギーの地産地消、そんなことをめざしてやっていきたい」

 協議会はこのほか、富山市上冨居に北陸初となる一般向けの水素ステーションをことし3月に開設する予定です。エコカーとして期待される燃料電池自動車ですが、県内では今のところ法人や自治体が管理する10台足らずしかなく、普及に不可欠な水素ステーションの開設で、利用が増えることが期待されています。

富山2020.01.23 18:43

新型肺炎感染拡大 県関連企業にも影響

 中国の武漢市で確認された新型コロナウィルスの肺炎が拡大しています。武漢市には、県内関連企業7社が進出していて、現地当局が出した公共交通停止の影響を受けて日本人スタッフが足止めされるなど影響が出ています。

 中国政府は、23日、新型肺炎の発症者が571人、死者が17人になったと発表しました。また、日本大使館は、武漢市で日本人が重い肺炎で入院していると明らかにしました。新型肺炎かを確認しています。

 県によりますと武漢市には、県内関連企業としてインテック、三光合成、タカギセイコー、中越合金、不二越、YKK、YKKAPの7社が進出しています。このうち三光合成は、日本人スタッフ2人が、旧正月にあたる春節の大型連休で帰国する予定でしたが、現地当局が公共交通を停止したため、足止めされています。

 一方、中越合金は、武漢に日本人はいませんが、去年から現地への出張を制限をし、メールなどで連絡を取っているということです。インテックは先週、現地にある事業所に感染防止策としてマスクを1600枚送りました。23日からは春節にあわせた1週間の休暇に入ったということです。また、タカギセイコーも春節の休暇に入っていて、武漢の日本人スタッフ2人はすでに現地を離れたと
いうことです。

富山2020.01.23 18:43

県内はスギ花粉飛散開始 来月14日ごろ

 花粉症の人にとって、憂鬱な季節が早まりそうです。ことしのスギ花粉の飛散開始について、県は来月14日ごろとみられ、暖冬の影響で、過去の平均より12日早くなる見込みと発表しました。

 県の森林研究所は、平野部のスギの枝を採取して調べた結果、花粉の飛散開始は来月14日ごろとみられると発表しました。過去の平均より12日早く、去年より9日早い予想です。また統計を取り始めた1990年以降では、3番目に早い飛散開始の予想です。

 スギの開花時期は1月と2月の平均気温により前後するとされ、
ことしは記録的な暖冬が影響を及ぼしています。前の年の夏の日照時間に左右されるスギ花粉の飛散量は、平年並みと見込んでいます。

富山2020.01.23 18:42

県が整備検討「多目的武道館」候補地絞る

 県が整備を検討している「多目的武道館」の、基本計画を検討する委員会で23日、建設候補地が絞り込まれました。

 絞り込まれた建設候補地は、富山駅東側、富山市千歳町の広さおよそ6000平方メートルの土地で、北日本放送のグループ会社が所有しています。県はこれまで、候補地の選定基準として公共交通機関でアクセスしやすいことや、整備に必要な敷地を確保できることなどを挙げていました。

 ほかに候補地とされたのは、富山市五福の五福公園内のスポーツ広場、富山市鍋田の富山操車場跡地の県有地、高岡市二塚の高岡スポーツコア多目的広場の高岡市所有の土地です。富山市千歳町の土地は「富山駅に近い」ことで委員の支持を得ました。

富山2020.01.23 16:12

県内初 水素ステーション稼動

 太陽光発電で水素を作る県内初の水素ステーションが富山市で23日、稼働を開始しました。

 富山市栗山の市の環境センターに設けられた水素ステーションは、富山市と、県内の企業などで作る富山水素エネルギー促進協議会が、国の補助を受けて設置しました。環境センターの車庫の屋根に取り付けられた太陽光パネルで作った電気で水を分解して水素を作り出す仕組みで、1日で燃料電池車およそ8台分の水素を生成することができます。

 1台分の水素を充てんするのにかかる時間は、3分から5分程度です。当面は、市などが管理する燃料電池車や、3月から試験運用する燃料電池ゴミ収集車を対象に供給を行います。

 富山水素エネルギー促進協議会 山口昌広代表理事「まさに究極のクリーンだと思っておりますので、富山も早く水素社会が生まれればいいなという風に思っております」

 協議会では、今年3月に富山市上冨居に北陸初となる一般向けの水素ステーションを開設する予定です。

富山2020.01.23 16:12

玄海町長が敦賀市の建設会社から現金受領

九州電力玄海原発がある佐賀県玄海町の町長がおととし、敦賀市の建設会社から現金100万円を受け取っていたことが分かりました。

佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長によりますと、おととし7月の初当選直後に敦賀市の建設会社・塩浜工業の関係者が自宅を訪れ、「当選祝い」として、のし袋に入った現金100万円を受け取ったということです。

塩浜工業の塩浜社長はFBCの取材に対し、「当時の支店長が当選祝いとして対応したことだ」と強調した上で、「迷惑をかけたから、町長さんに対し申し訳ないなと思う」と答えています。

また、「仕事が欲しいからというのは一切ない」としています。

脇山町長は先月中旬までに全額を返還したということで、「便宜を図ったことはないが反省している」とコメントしています。

福井2020.01.23 15:53

越前市の園児達が卒園式プログラムを手すき

越前和紙の里の園児たちが、卒園式のプログラムを載せる和紙をすき、感謝のメッセージを添えて保護者に贈ります。

越前市の体験工房で和紙をすいたのは、丈生神山幼稚園の年長の園児たちです。

卒園式のプログラムを載せる台紙にする越前和紙を手ですき、それぞれが色を付け飾りつけもしました。

きょうすいた卒園式のプログラムは、感謝の気持ちを込めた手書きのメッセージを添えて保護者に贈ります。

福井2020.01.23 13:23

夏の猛暑で生育遅れの越前水仙が無事満開

夏の猛暑の影響で生育が遅れていた越前水仙は、暖冬によって無事花を咲かせ、このあと一週間見ごろが続きます。

冬の日本海で冷たい風を受けて可れんに咲く越前水仙は、越前海岸のうち、越前町の梨子ヶ平で満開の見ごろを迎えています。

今シーズンは、夏の猛暑に加え秋に雨が少なかった影響で、芽の出る時期が例年より1か月遅れ生育が心配されていましたが、暖冬が幸いし無事に花を咲かせました。

ここでは、今年はまったく積雪が無いため散策しやすく、梨子ヶ平ではこのあと一週間見ごろが続きます。

福井2020.01.23 12:02

「多目的武道館」建設候補地 絞込み

 県が整備を検討している「多目的武道館」について、基本計画を検討する委員会が23日、県庁で開かれ、建設候補地が絞り込まれました。

 絞り込まれた建設候補地は、富山駅東側の富山市千歳町にある現在、駐車場となっている広さおよそ6000平方メートルの土地で、北日本放送のグループ会社が所有しています。

 県はこれまで、候補地の選定基準として公共交通機関でアクセスしやすいことや、整備に必要な1万1000平方メートルから1万2000平方メートルの敷地を確保できることなどを挙げていました。

 ほかに候補地とされたのは、富山市五福の五福公園内のスポーツ広場、富山市鍋田の富山操車場跡地の県有地、高岡市二塚の高岡スポーツコア多目的広場の高岡市所有の土地です。

 富山市千歳町の土地は県が基準としていた広さは満たしませんが、「富山駅に近い」ことで委員の支持を得ました。

富山2020.01.23 11:58

インターネットカジノ 県内初摘発

 富山市内でインターネットカジノを行っていたとして、警察は23日、店の経営者と客の男ら4人を常習賭博などの疑いで逮捕しました。インターネットカジノの摘発は、県内で初めてです。

 逮捕されたのは、富山市総曲輪のインターネットカジノ店「ブラックリバー」店長 福田直人容疑者(30)と、同じく経営者で栃木県宇都宮市の高松昭孔容疑者(34)、そして客は、いずれも砺波市の20歳の男2人です。警察によりますと、福田容疑者は、23日午前0時過ぎ「ブラックリバー」で客2人に現金を賭けさせてインターネットでのバカラ賭博などをした疑いが持たれています。逮捕された4人は容疑を認めているということです。

「午前3時過ぎです。押収物を捜査員が車に積み込みます。ゲームに使われていた パソコンのモニターとみられます」

 捜査関係者によりますと、警察の摘発を逃れるために客は紹介がないと入れず、入店前には防犯カメラで客の顔などを確認していたとみられます。警察は、店の売り上げの一部が暴力団の資金源になっていたとみて、捜査しています。インターネットカジノの摘発は、県内で初めてです。

富山2020.01.23 11:56

ずらり!有名駅弁とうまいもの

 全国の有名な駅弁や総菜、スイーツなどを販売する催しが富山市のデパートで始まりました。

 大和富山店で始まった「全国有名駅弁とうまいもの大会」は、今回で27回目で、51店舗が出店しています。なかには、滋賀県の米原駅で販売されている信楽焼のぐい飲みがついた近江牛のステーキ重弁当や、北海道旭川駅の、海の幸をふんだんに盛り込んだ海鮮弁当などがあります。この催しは今月30日まで大和富山店で開かれています。

富山2020.01.23 11:56

24日開催「ミラコン」 トロフィー完成

 「未来の暮らしをHAPPYにする」をテーマに県内の工業高校生がモノヅクリを競う「ミラコン」が、富山市で24日開催されます。最優秀賞に贈られるトロフィーも完成しました。

 北日本放送が県内の工業高校生を応援しようと2013年から開催している「ミラコン」。第2回からは、県工業教育振興会の「工業技術論文発表大会」と共同開催しています。今回は6校7チームが去年夏からそれぞれのモノヅクリに取り組んできました。

 高岡工芸デザイン・絵画科 荒木かなう「目指せ優勝です。やったりましょう」

「ミラコン!頑張るぞ!おーーーー」

 最優秀賞に輝いたチームには、毎年、デザインに工夫を凝らしたトロフィーが贈られます。今回トロフィーのデザインを手掛けたのは富山北部高校情報デザイン科。去年11月にデザインを決め、大会を前に今月、完成しました。

 こちらが完成したトロフィー。ミラコンのロゴに使われている赤、青、黄色のパズルのピースを組み合わせた色鮮やかなトロフィーです。テーマは「広がる、つながる、創造」。そして、このトロフィー、最後の1つのピースをはめ込んで完成です。

 江藤鈴さん「自分が想像していたものよりもすごいものに仕上がっていてとても驚きました。このトロフィーを手にできるようにこれから協力したりして頑張ってほしいです」

 また、今回のミラコンは初めて、大会の様子をYoutubeでライブ配信します。こちらはKNBのホームページから見ることができます。

 本選に向けて、参加チームの仕上げ作業は、22日も続いています。トロフィーを手にするのは果たしてどのチームか、ミラコンは、あさって金曜日、富山市民プラザで開かれます。

 ミラコン2020は、どなたでも自由に見ることができます。また大会の結果は、当日のエブリィでお伝えします。

富山2020.01.23 10:38

連合富山 ベースアップ 2%程度目指す

 県内最大の労働団体 連合富山は22日、ことしの春闘で業種別に最低到達水準を設け、2パーセント程度のベースアップを目指すとする方針を決めました。

 これは連合富山が22日開いた執行委員会で決めました。春闘の方針では、基本給を一律に引き上げるベースアップを2パーセント程度、定期昇給分と合わせて4パーセント程度の賃上げ実現を目指します。

 また、化学・繊維、交通・運輸など6つの業種ごとの賃金について30歳と35歳での最低到達水準も初めてそれぞれ設定します。

 連合富山 辻政光会長「連合富山が底を支えるという、水準、目標を作るというのは、私は非常に、企業側に対してもやはりインパクトがあるんじゃないかなと」

 県内の春闘は、経営側からの回答が集中する3月中旬にヤマ場をむかえます。

富山2020.01.22 18:42

立山山麓スキー場営業再開

 山沿いでは21日に雪が降ったことから富山市の立山山麓スキー場は22日から営業を再開しました。しかし県内その他のスキー場は積雪がまだ少ないため、22日も営業できませんでした。

 21日から雪が降った立山山麓スキー場は、ゲレンデ上部の積雪が70センチとなり、22日営業を再開しました。麓の積雪は10センチで、ゲレンデ全面で滑走可能とはなりませんでしたが、さっそく訪れたスキーヤーやスノーボーダーは、新雪の上を気持ちよさそうに滑り降りていました。

 スキー客「(雪が)ふかふかだったところが楽しかったです」

 八尾から来たスキー客の男性(72歳)「53年スキーやってるけど、今年ほど雪のない年はなかったね。毎日天気予報とにらめっこです。毎日わくわくしながら雪待ってます」

 記録的な暖冬のため、立山山麓スキー場が今シーズン営業できたのは22日を含めて、まだ6日間です。また、県内このほかのスキー場は、22日も十分な積雪はなく、すべて営業できていません。

 一方、来月予定されている冬の国体でアルペン競技の会場となる南砺市のたいらスキー場に22日、雪が運び込まれました。雪は、冬場に通行止めとなるスキー場周辺の市道や駐車場から集め、10トントラック4台でゲレンデに運び込まれました。ゲレンデの22日朝の積雪は20センチほどだったということで、関係者は、運び込んだ雪を固めて敷いておくことで、少しでも長く、雪がある状態を維持できるとみています。

 富山県スキー連盟 長田一政理事長「なかなか雪の量がまだ不足しています。少しでも(雪を)ゲレンデに入れてしめ固めれば雪は消えにくくなりますから、そのために少しでも雪を運んでいます」

 国体は来月16日から19日開催の予定で、このあとゲレンデに圧雪状態で30センチほどの積雪を保つことができれば対応できるということです。

富山2020.01.22 18:23

国体開催の可否「来月7日ごろ判断」

 そして冬の国体について、石井知事は22日の会見で、主催する各団体が来月7日頃に開催するかどうかを判断するという見通しを
示しました。

 石井知事「2月7日頃に、それまでの積雪量等を見ながら実施について決断する。場合によっては中止ということも含めて(各団体で)検討する」

 石井知事は、22日開いた定例会見でこのように述べ、来月16日から富山市と南砺市で開催される予定の「とやま・なんと国体」について日本スポーツ協会や県、富山市、南砺市など主催する各団体が協議し、来月7日頃に開催するかどうか判断する考えを示しました。また、現在、積雪が少ない富山市で行われる予定の「ジャンプ」と「コンバインド」の2種目は中止もあり得ると述べ、南砺市だけでの部分開催になる可能性も示しました。

富山2020.01.22 18:23

射水市庁舎「官製談合」訴訟 訴え認めず

 射水市が現在の庁舎を建設する際、「官製談合」が実質的に行われたと主張する住民が夏野市長に対し損害賠償を求めていた裁判で、富山地方裁判所は22日、訴えを退ける判決を言い渡しました。原告側は控訴します。

 訴えていたのは、射水市の農業、渡辺国臣さん(75)です。渡辺さんは、射水市の庁舎建設の4回目の入札で市側が「合理的理由もなく」予定価格を増額したのは実質的には談合だとして、夏野市長を相手取り、本来の入札予定価格との差額2億8300万円余りを支払うよう求めました。

 これまでの裁判で市側は、原告の主張は憶測に過ぎないなどとして、訴えを退けるよう求めていました。

 22日の判決で和久田道雄裁判長は、「入札における諸経費の算定方法は、いずれも不合理なものとはいえない」などとし、入札の設計額が落札した業者の指示、希望で決定されたと認めることはできない、としました。

 原告は、住民監査請求やそれに伴う住民訴訟を経て、市に設計書などの資料を開示させ、9年かけて訴えていました。

 原告 渡辺国臣さん「これがこのまま何もなかったという風になると、今まで何をやってきたかという話しにもなるので、もう一度審理してもらいたい」

 原告代理人 井戸謙一弁護士「いろいろ不可解な不明確なところがあるのいうのは裁判で明らかになっている。事実認定がどう考えても適正にされていない、ゆがめられているということは、不当であると評価して差し支えない」

 原告側は、判決を不服として控訴することを決めました。

 一方、射水市の夏野市長は、判決について「これまでの主張が認められた極めて妥当なものと受け止めております」とコメントしています。

富山2020.01.22 18:23

長女殺人 母親の鑑定留置終わる

 去年10月、富山市の自宅で長女を殺害した疑いで逮捕・送検された母親について、刑事責任能力があるかどうかを調べる鑑定留置が22日、終了しました。富山地方検察庁高岡支部は、勾留期限の今月29日までに起訴するかどうか判断します。

 鑑定留置を終えたのは富山市婦中町牛滑の無職 萩潤子容疑者(36)です。萩容疑者は、去年10月、自宅で長女の凛々ちゃん(当時6歳)を殺害した疑いがもたれています。凛々ちゃんの死因は低酸素脳症で部屋にはヘリウムガスのボンベがありました。

 萩容疑者は、警察の調べに対し「ガスとビニール袋を使って殺した。自分も死のうと思った」と話したということです。

 富山地方検察庁高岡支部は萩容疑者の刑事責任能力を調べるため、去年10月15日から鑑定留置を行い22日終了したと明らかにしました。検察は、鑑定結果を踏まえて萩容疑者の勾留期限である今月29日までに起訴するかどうか判断します。

富山2020.01.22 18:22

セリオのフロア取得 市民が住民監査請求

 高岡市の土地開発公社が、再開発ビル・御旅屋セリオのフロアを取得したことについて、市民2人が22日、住民監査請求を提出しました。

 住民監査請求を提出したのは、高岡地区高齢者協議会の会長で高岡市選出の前の県議会議員、島村進さん(72)と協議会事務局長の男性です。島村さんらは22日、高岡市土地開発公社が昨年末に9億9600万円で御旅屋セリオのフロアを先行取得したことについて、高橋市長と土地開発公社理事長の村田副市長に対し、取得を撤回し契約を解除するよう求める請求を、監査委員事務局に提出しました。

 島村さんらは、土地を取得することが公社の役割であり、建物のフロア取得は違法で、財政健全化を進めている中、十分な議論もなくなされたのは問題だと主張しています。

 これに対し高岡市側は、土地開発公社の取得は法令にのっとり適切に処理しているとしています。

 高岡市の監査委員事務局は書類が整った日から60日以内に勧告か請求棄却の結論を出すということです。

富山2020.01.22 15:53

新型コロナウィルス 県が感染予防呼びかけ

中国で新型コロナウイルスによるとみられる肺炎の感染が広がる中、県は、うがい・手洗いやマスクの着用など感染予防の徹底を呼び掛けています。


杉本知事は定例会見で、新型肺炎の疑いがある患者が出た際の対応について県立病院や健康福祉センターで協議を進めていると説明していました。

杉本知事は「拡大の1つのきっかけとしては春節の時期は可能性が大きいのでしっかりと対策を打つ必要はある」と強調しました。

中国は今週に旧正月の春節が始まるため、移動する人が急増することによるさらなる感染拡大が懸念されています。

県では、この2週間以内に中国の武漢市に渡航歴があり、発熱や咳などの症状が出た人は事前に医療機関に電話してから指定の病院で受診するよう求めています。

また、うがいや手洗いそれにマスクの着用など、感染予防の徹底を呼び掛けています。

福井2020.01.22 15:30

色とりどりのカーテンに 勝山でかき餅作り

冷え込みが厳しい寒の時期に乾燥させるとおいしくなるのが、かき餅で、勝山市のお年寄りたちが、色とりどりのカーテンのようにつるしています。


ヨモギの緑や古代米の紫、それにアミエビの赤や鮮やかなウコンの黄色。さらには黒ゴマ入りの白と色とりどりのかき餅です。

勝山市平泉寺町の古民家で、地元の住民らでつくる会社の六千坊が地区の伝統食として作っています。

かき餅は、冷え込みが厳しい寒の時期に乾燥させるとおいしく仕上がり、短冊状に切ったものを稲わらで結び竹竿に吊るしていました。

かき餅は2週間ほど乾燥させて完成で、今年は20枚入りを1200セット作り、今月26日の勝山年の市や、来月の左義長まつりで販売します。

また、白山神社平泉寺にある交流拠点の「と之蔵」でも、買うことが出来ます。

福井2020.01.22 15:21

観測史上最も遅く 今季初の氷点下に

 22日朝の富山県内は晴れて冷え込み、富山市では、この冬初めて気温が氷点下となる冬日になりました。シーズン初の冬日としては観測史上、最も遅くなりました。

 富山市の富山地方気象台では、22日朝の最低気温が氷点下0.8度でこの冬初めての冬日を観測しました。昨シーズンより37日遅く、1939年の観測開始から最も遅い記録となりました。

 22日朝の最低気温は、上市町東種で氷点下3.5度など、県内10の観測地点すべてで氷点下となり、この冬一番の冷え込みとなりました。

 また、21日から雪が降った富山市の立山山麓スキー場は、ゲレンデ上部の積雪が70センチとなり、上部で営業を再開しました。今シーズンはこれまで5日しか営業できておらず、さっそく利用客が訪れていました。ただ、県内このほかのスキー場は雪不足で、22日も営業できていません。

富山2020.01.22 11:47

V1残留と来季への意気込み語る

 バレーボールVリーグ女子1部のKUROBEアクアフェアリーズの選手らが22日、北日本放送を訪れ、1部残留となった今シーズンの結果と、来シーズンへの意気込みを伝えました。

 北日本放送を訪れたのは丸山紗季キャプテンや丸山貴也監督ら7人です。アクアフェアリーズはV1、2年目の今シーズン1勝20敗で、残留プレーオフの末にV1残留を決めました。

 丸山キャプテン「最終的に12チーム中10位という結果で非常に悔しいシーズンだった。(来季は)上位に食い込んでいけるよう頑張っていきたい」

 また丸山監督は「課題を修正して来シーズンに臨みたい」と話しました。

富山2020.01.22 11:46

県内は今シーズン1番の冷え込みに

けさの県内は、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で、今シーズン1番の厳しい冷え込みとなりました。


けさの県内は、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で気温が下がり、各地で厳しい冷え込みとなりました。

最低気温は、大野で氷点下3.4度、勝山で氷点下2.2度、福井で氷点下0.6度など、県内10の観測地点のうち8か所で氷点下となり、今シーズン1番の冷え込みとなりました。

こうした中、大野市内では草木に水蒸気が凍る霜や、真名川では気温が水温より低くなることで発生する川霧が見られました。

なお、日中の予想最高気温は、福井と敦賀で11度、大野で10度まで上がる見込みです。

福井2020.01.22 10:25

富山市議会議員 村上和久被告の第3回公判

 政務活動費を不正に取得したとして詐欺の罪で起訴されている富山市議会議員、村上和久被告の第3回公判が、21日富山地方裁判所で開かれました。村上被告が広報誌を印刷してもらったと主張している印刷会社の元社長が出廷し、起訴の対象となった印刷の発注は村上被告から受けていないと証言しました。

 この事件は、現職の富山市議会議員で元議長の村上和久被告(58)が、自らの広報誌印刷を名目とした2011年9月から2014年3月付けのうその領収書を使って、政務活動費あわせて72万円余りをだましとったとして、詐欺の罪に問われているものです。

 これまでの裁判で村上被告は、「業者に支払いをしているし、印刷もしている」として起訴内容を否認し、無罪を主張しています。21日開かれた3回目の公判には村上被告が広報誌の印刷を、頼んだとしている印刷会社の元社長の男性が証人として出廷しました。

 元社長は、以前、村上被告に会社の白紙の領収書を渡したことを認めました。そのうえで、2011年に会社を廃業していてそれ以降は誰からも仕事を受けていないと証言しました。廃業後も村上被告と数回面会したことはあるとしましたが、その際に印刷の発注を受けたり、引き受けた仕事を外注したりしたことはないと繰り返し述べました。

富山2020.01.21 18:28

印刷会社元社長 証言の詳しい内容は…

 あらためて印刷会社の元社長の証言を整理します。

 裁判で、村上市議が架空請求をしたとされている3件はいずれも、印刷会社が廃業したとしている2011年3月より後です。領収書の日付は、廃業した年と同じ2011年、平成23年の9月と翌年の3月、そして2014年、平成26年の3月です。

 村上市議は、この印刷会社について工場はないが、営業はしていた。印刷はどこかに外注したと思う、と主張してきました。しかし、21日の法廷で検察側の質問に対し、印刷会社の元社長は、印刷機械はスクラップしてしまったので印刷できず、村上市議から印刷の依頼を受けていないし、外注にも出していないと主張し、村上市議の主張を全面的に否定しました。

 特に、村上市議が印刷をしてもらったとしている2014年3月26日付けの領収書には、請求書が添付され、ともに同じ日付が記されています。これに対し、検察側は。

検察)証人は日本にいましたか?

証人)ネパールへ教育指導のため、2月25日から3月26日まで 行っていました。

検察)このころに被告人から印刷の依頼を受けることは可能なんでしょうか?

証人)可能ではないです。日本にいないからです。

検察)日本に帰国した3月26日に印刷代金を受領することは可能でしょうか。

証人)可能ではないです。

検察)領収書と請求書の日付が同じです。納品したその日に代金を受け取ることはありましたか?

証人)ありません。

富山2020.01.21 18:27

知事選候補者選考「断続的に協議」

 ことし秋に行われる富山県知事選挙の候補者選考について、自民党県連の宮腰光寛会長は、立候補の意志を示している石井隆一知事と新田八朗さんへの聞き取りの結果を、21日東京で県選出の国会議員に対し説明しました。そのうえで、選考について断続的に協議することを確認したということです。

 東京の自民党本部で開かれた会合には、宮腰県連会長など県選出の自民党国会議員と県出身で比例代表の山田俊男参議院議員の合わせて6人が出席しました。1時間10分あまりの会議は非公開で行われ、終了後に宮腰会長がKNBなどの取材に答えました。

 宮腰県連会長「(意向確認の)報告はしました。そのうえで断続的に集まって協議をしていくということの確認です。(意見は)いろいろ出ました」

Q協議のめどについて意見は

「全くありません」

Qいつごろまでにも

「全くありません」

 ことし11月に任期満了となる県知事の選挙に向けては、日本海ガス前社長の新田八朗さん(61)が先月、立候補を表明し、今月13日に自民党県連の聞き取りを受けています。

 一方、現職の石井隆一知事(74)は、先月29日に自民党県連の聞き取りを受け、今月14日には、聞き取りで5期目への意欲を述べたことを明らかにして、事実上の立候補表明をしています。

 知事選に向けては、共産党県委員会などで組織する市民団体「明るい富山県政をみんなでつくる会」も候補の選考作業を進めています。

富山2020.01.21 18:27

県消費生活センター支所が移転入居へ

 高岡市の再開発ビル御旅屋セリオに、県消費生活センター高岡支所が移転する見通しとなりました。ことし9月頃をめどにセリオで業務が始まる見通しです。

 高岡市赤祖父の県高岡総合庁舎にある県消費生活センター高岡支所は、7年前、高岡市街地にあった本丸会館から移転した経緯があり、相談業務や消費者教育などを担っています。

 県は高岡市から高岡大和が撤退した市内中心市街地の再開発ビル・御旅屋セリオの空きフロアへの支所移転の要請を受けて、もともと支所が街なかにあったことなどを踏まえ、高岡以外の県西部5つの市からも了承を得て、移転する方針を固めました。

 県によりますと、移転オープンはことし9月頃の見通しで、いまのところ高岡市が公益的な施設の整備をめざしている3階から5階のいずれかになるとみられています。

富山2020.01.21 18:27

受動喫煙防止へ 説明会

 望まない受動喫煙を防ぐためことし4月から、多くの人が利用する施設では原則として屋内が禁煙となります。21日、関係者を対象にした説明会が、高岡市で開かれました。

 原則として屋内を禁煙とする改正健康増進法が4月に全面的に施行され、違反すると公表や過料が課せられる場合があります。高岡商工ビルで開かれた説明会で日本労働安全衛生コンサルタント会富山支部長が、施設に応じた基準に対応することが必要、と話しました。

 日本では、年間1万5000人が受動喫煙が原因で死亡していると推計されていて、また、飲食店を全面禁煙にしても禁煙前と比べて売上げが変わらなかったという調査結果もあります。

 この説明会は、来月中旬にかけて、富山市、魚津市、南砺市でも開かれます。

富山2020.01.21 16:00

保育所で「はっけよい残った!」

朝乃山関も通った富山市の保育所で21日、相撲大会が開かれ、子どもたちが白熱した取り組みを繰り広げました。

「はっきよい のこった!」

 富山市呉羽は、大相撲の朝乃山関の出身地で相撲が盛んな地域です。朝乃山関も通った呉羽保育所では、子どもたちに伝統文化である相撲に親しんでもらおうと毎年相撲大会を開いています。

 21日は3歳児から5歳児の男女ごとに横綱を決めるため、予選を勝ち抜いた12人が決勝の土俵に臨みました。

 また、アイシン軽金属相撲部の選手らも招かれ、子どもたちが、全力で選手に向かっていくと会場からは大きな歓声が上がっていました。

富山2020.01.21 15:58

坂井市の児童たちが祖父母らと昔遊びで交流

坂井市内の児童たちが、コマ回しやあやとりなど昔懐かしい遊びを通して、祖父母らと交流を深めました。

きょうは、坂井市三国町の加戸小学校の1年生と2年生の児童あわせて57人が、祖父母や父母と昔ながらの遊びを楽しみました。

このうちコマ回しでは、細い紐をコマにまくコツや回し方を教わり、勢いよく回りますと歓声を上げて喜んでいました。

またあやとりやけん玉、それにお手玉など8つの遊びを体験し、楽しいひと時を過ごしていました。

加戸小学校では、10年ほど前から毎年この時期に、昔遊びを通して児童たちが祖父母らとの交流を深めています。

福井2020.01.21 13:50

福井ユナイテッドが始動~我那覇は月末合流

サッカー北信越1部リーグの福井ユナイテッドFCは、元日本代表のストライカーも加入するなど大幅にメンバーを入れ替え、心機一転で悲願のJFL昇格を目指します。

きょうは今シーズンの初練習で、15人のメンバーが入念にアップをしたあと、早速ボールの感触を確かめていました。

今シーズンから、ブータン代表のゴールキーパーコーチを務めた寺峰輝新監督が指揮をとる福井ユナイテッドFCは、これまでにチームの半分ほどにあたる11人の選手が退団しました。

新戦力として元日本代表のストライカー我那覇和樹選手が加入するなど、メンバーを大幅に入れ替えて悲願のJFL昇格を目指します。

なお我那覇選手は今月下旬にチームに合流する予定で、4月からのリーグ戦に向けて調整を進めます。

福井2020.01.21 13:36

スキー場に恵みの雪

 21日の富山県内は山沿いを中心に断続的に雪が降っています。雪不足で営業していなかったスキー場では、営業再開の準備を進めています。

 このうち富山市の立山山麓スキー場では、21日朝から降り始めた雪が徐々に積もっていました。午前中の時点の積雪はゲレンデの上部で、およそ50センチ、麓でおよそ10センチで、22日からゲレンデの上部で営業を再開する予定です。立山山麓スキー場は雪不足のため、今シーズンはまだ5日間しか営業できていません。

 大山観光開発 北野良昭社長
「今年はまだ5日間しか営業できていないので、このあとずっと営業できればいいなと思っています」

 ただ、県内はこの後冬型の気圧配置が緩み、雪は長続きしない見込みです。

富山2020.01.21 11:48

覚せい剤所持の暴力団組員 裁判始まる

 覚醒剤を所持していた罪に問われている暴力団組員の男の裁判が21日、富山地方裁判所で始まり、被告の弁護側は起訴内容について争う姿勢を示しました。

 覚せい剤取締法違反の罪で起訴されているのは、指定暴力団・六代目山口組傘下の「東総業」組員、島卓弘被告(29)です。起訴状によりますと、島被告は去年10月、同じ組の男性組員と共謀し、富山市内に停めた車の中で覚醒剤を所持していたとされます。

 21日の初公判で、島被告は起訴内容の認否について答えず、弁護人は、起訴内容について争うと述べました。検察は、島被告は暴力団の活動資金とするため違法薬物の販売をしていて、警察に逮捕されないために別の組員に覚醒剤の保管を指示していたと指摘しました。

富山2020.01.21 11:47

ひなあられづくり最盛~大野市の工場で7色

大野市ではひなあられづくりがピークを迎え、工場で華やかな7色を袋詰めしています。

赤大根やクチナシといった天然の色素を使い、7種類の色がある華やかなひなあられは、昔から変わらない素朴な味わいです。

大野市木本にある創業91年の吉村甘露堂で、地元産のモチ米と敷地内からくみ上げた地下水を使ったひなあられ作りがピークを迎えています。

色が均等に混ざるよう、テーブルに敷き詰めたあられを手で混ぜ、 割れたものがないかどうかをチェックしたあと、袋詰めしていました。

製造は来月20日ごろまで続き、去年と同じ5万袋を県内のスーパーなどで販売します。

福井2020.01.21 11:01

教員の勤務時間 上限定める方針案

 県内でも、学校の教員の過重労働が問題になっている中、県教育委員会は、教員の勤務時間の上限を定める方針の案を20日示しました。

 公立学校の教員の勤務時間について、文部科学省は、県と市町村の教育委員会に対し去年1月に発表したガイドラインを参考にした方針を策定することを求めています。

 20日開かれたとやま学校多忙化解消推進委員会で、県教育委員会が示した方針案では、時間外労働の上限を1か月で45時間以内、1年間で360時間以内とすることなどを示しています。

 しかし自宅への持ち帰り業務がある実態などが反映されていないとして、委員からは、見直しを求める意見が出ました。推進委員会は、方針を今年度中に取りまとめ、ことし4月から適用することを目指しています。

富山2020.01.20 19:45

積雪なし 最も遅い記録を更新

 20日は大寒です。1年で寒さが最も厳しい頃とされますが、県内はきょうも冷え込みは弱く、平野部に雪は降りませんでした。富山地方気象台では、平野部で積雪が観測される日の最も遅い記録を、20日に更新しました。

 富山市の富山地方気象台です。敷地には、積雪などを調べる気象観測装置がありますが、雪はまったくありません。県内には、ここを含めて積雪の観測地点が8か所ありますが、この冬は、山間部の富山市猪谷で先月31日に1センチを記録しただけで、平野部で1センチ以上の積雪はまだありません。

 気象台が統計を開始した1961年以降、これまでに最も遅く積雪を観測したのは、2016年の1月19日でした。このときは、夜から翌朝にかけて大雪となり、富山市と高岡市伏木で最大で29センチの雪が積もりました。

 しかしこの冬は1月20日になっても雪はなく、最も遅い積雪の記録を更新中です。また気温も下がりません。20日朝の最低気温は富山市で4.8度など3月下旬から4月上旬並みでした。記録的な暖冬はこの先も続くのでしょうか?

 富山地方気象台 気象情報官・大江幸治さん「上空の偏西風が、今年は平年よりも北の方に流れているので北の方に寒気があるのですが、その影響が小さくて、あまり(影響を)受けていないことが原因かなと思います。これまでも暖冬の傾向がありますし、この先も気温は高めに経過するような予報です」

 県内は21日にかけて一時的に冬型の気圧配置となり、21日午前6時までの予想降雪量は多い所で平野部で2センチ、山間部で10センチです。ただ平野部で雪が積もるかは微妙な状況で、気象台は少なくとも今月末まではまとまった積雪はない見込みだとしています。

富山2020.01.20 18:50

雪がない県内 影響ととまどい広がる

 記録的暖冬で雪が少ない状態は、スキー場に限らず、様々な影響を与え始めています。県内各地の状況を取材しました。

 南砺市利賀村です。例年だと深い雪に覆われるこちらも、この冬は非常に少なく、利賀行政センター周辺では、道路に雪が無いような状態でした。

 影響を受けているのが、道路の除雪を請け負っている建設会社です。地元の建設会社、野原組の野原宏史社長によりますと、この冬の除雪出動回数は先月から今月17日までにわずか4回。例年の1割から3割程度だということです。行政との間の除雪の委託契約は出動1時間当たりいくらと決まっているので、出動がないと、収入に結び付きません。

 野原組 野原宏史社長「冬、雪が降ったら一般の建設業の仕事が多分できないと思うんで、みなさん冬は除雪を頼りにして会社の経営をされていると思います。除雪を担っている会社としては、厳しい状況やなと感じています」

 野原さんの会社では、例年、除雪作業での収入が売上げの2割から3割を占め、利益率が高い仕事です。今後もまとまった雪の予報がない中、経営状況がいっそう厳しくなると懸念しています。こうした状況は他の市町村も同様で、例えば富山市ではこの冬の除雪出動は山間部の3回だけで、平野部ではありません。

 こちらも南砺市、旧平村の東中江です。伝統の五箇山和紙の原料となる植物、コウゾの皮は、冬場に雪の上にさらして漂白します。しかし、この冬は・・・

 宮本謙三さん(56)「晒す作業、ここにこうやってこんなふうに広げるんですよ、広げるんだけど雪が無いので、針金にかけて広げて。こんなに長く雪が無いのは、自分は初めてですね」

 宮本さんのところで作る和紙は、寿命が1000年にも及ぶとされる「悠久紙」として、文化財の修復などに使われています。コウゾの皮の漂白とは葉緑素を抜くための作業で、薬品で行うこともできますが、雪や寒暖の差にさらす方法は皮の繊維を傷めないということです。宮本さんは、この冬も屋外でさらしていますが、気温が高いと皮が乾きやすく葉緑素が抜けないということで、試行錯誤の末、水につけることを繰り返して対応しています。

 宮本謙三さん「自然相手にやれることをやっているって感じですね」

 コウゾの寒ざらしは3月中旬にかけて行われますが、この冬は、気候の様子を見ながら気の抜けない日々が続きます。

 さらに、富山の冬恒例のイベントも、中止や変更が相次いでいます。南砺利賀そば祭りは、ことしは来月7日から9日までの開催が予定されていましたが、実行委員会は今月17日の夜に、祭りの中止を決めました。雪不足が、意外な面で影響したためです。

 例年は会場付近に雪を踏み固めて作る臨時の駐車スペースを準備していましたが、その場所に雪がないため、車が乗り入れることができず、来場客に十分に対応できないとしたのです。

 実行委員会 野原哲二会長「受け入れ態勢が不備になるということで来たお客さんに迷惑をかける」

 また、黒部市の宇奈月温泉で来月1日に開かれる「宇奈月温泉雪のカーニバル」は、催し自体は行いますが、目玉の一つ、たいまつスキー滑降と雪像コンテストが中止となりました。宇奈月温泉スキー場に積雪がなく、「20日まで待ったが、イベントの準備が間に合わない」と判断しました。

富山2020.01.20 18:40

雪不足で県外開催 国体に進んだ選手は

 来月、富山県で行われる冬のスキー国体の予選を兼ねた県民体育大会は、雪不足のため、全ての競技が週末に県外で行われました。

「スキー国体まで1か月を切りましたが県内は雪不足のため、県民体育大会クロスカントリー競技は長野県での開催となりました」

 18日、長野県で行われたクロスカントリー競技には95人の選手が出場しました。注目は成年男子Aです。日本代表の経験もある福井県出身の24歳宇田彬人選手は、思うようにタイムが伸びずトップから1分以上遅れ3位に終わります。

 また優勝候補の呼び声が高かったのが、去年のインカレチャンピオン・南砺平高校出身で早稲田大学3年の山下陽暉選手。しかし、アップダウンが激しいコースに本来の力を出し切れずトップとおよそ30秒差の2位でフィニッシュします。

 この2人を圧倒したのが、雄山高校出身で早稲田大学1年の広瀬崚選手。序盤からしっかり体が動いたという広瀬選手は、安定した滑りを見せます。初出場の成年の部で先輩たちを抑えて初優勝を飾りました。
 広瀬崚選手「宇田選手であったり、山下選手は自分より格上の選手であるのはわかっているので、すごい意識はしました。開催地も富山じゃなくて色々役員の方に助けてもらいましたし、体も動いてスキーも滑る板を作ってもらったので、そういうところも勝因があると思います」

 広瀬選手と山下選手、宇田選手の3人が地元での国体出場を決めました。

 山下陽暉選手「富山県で、たいらクロスカントリーコースで育てられてきて今の自分があると思うので、恩返しできるような走りをして応援してくれる人たちに感謝を伝えと思います」

 また成年男子Bは、清水康平選手が優勝。成年女子Bでは、磯野あずさ選手が優勝しました。このほか各カテゴリーで上位入賞した選手が国体に出場します。

 一方、ジャイアントスラローム競技は19日、新潟県で行われました。このうち34歳以上の成年男子Cには、去年の国体で優勝した42歳の高瀬慎一選手が出場しました。当初予定していた、たいらスキー場ならば1キロ以上あるコースを雪不足で県外開催となった今大会は半分以下の470メートルに。コースが短くターンのタイミングが取りずらかったと話す高瀬選手ですが、33秒08の好タイムでフィニッシュします。

 その国体王者に挑んだのは、今年から成年Cになった水口雄太選手35歳。優勝を狙っていたと話す水口選手は、ポールぎりぎりのライン取りでスピードを落とさず32秒64でフィニッシュ。高瀬選手を0.44秒上回り、見事優勝を飾りました。国体でもこの2人の優勝争いが期待されます。

水口雄太選手「去年高瀬さんが優勝した時から、次、高瀬さんの優勝を阻むのは僕だと、本人に言ってきたので本番でもいい戦いができたらいいかなと思います」

 高瀬慎一選手「前年度のチャンピオンとして、地元国体は僕の選手生活の中でもうないと思うので、できれば2連覇。だけど僕が勝てなくても水口君が勝ってくれると思うので、富山県として1つのチームで成績が出せればいい」

 このほか成年男子Aは和田望武選手が、成年女子Aは堀田璃苑選手がそれぞれ優勝しました。各カテゴリーの上位入賞選手が国体に挑みます。

 県内だけでなく全国的な雪不足で、各選手ともに十分な練習ができていないと話していました。このままでは国体の開催も心配ですが、なんとか来月までに雪が降ってほしいですね。

富山2020.01.20 18:39

県内 野党再編の動きは

 次の衆議院選挙に向けた野党の再編をめぐる動きです。立憲民主党、国民民主党、社民党などは合流に向けた話し合いを先月から続けていますが、結論は出ていません。社民党の富山県連は、18日土曜日に、県連としての意見をまとめようと協議を行いましたが、結論を見送りました。なぜ話がまとまらないのか、神林記者がお伝えします。

 又市征治党首「憲法の理念、つまり私たちで言えば平和自由平等共生、こういう価値が日本の政治にしっかりと実現できている。そういうことができるように運動をどんなものであろうと頑張っていける。そのことをやっていくことが求められているわけでありまして。奥歯に挟まったようなことを言いましたけどもご理解を頂きたい」

 富山市出身の社民党、又市征治党首は18日、富山市で開いた国政報告会で、野党の再編についてこう話すにとどめました。

 立憲民主党 枝野代表「皆さんに、立憲民主党とともに戦っていただけるようお呼びかけをいたします」

 先月、立憲民主党は政権交代が可能な政党を作るとして、国民民主党や社民党などに合流を呼びかけました。社民党の又市党首は今月、合流を容認する考えを示しましたが、18日、富山では党の方針は来月の党大会で決める予定だとして明言を避けました。

 党本部の合流協議の動きを受けて、社民党の富山県連は先月から各支部で意見の集約を行い、おととい開いた会合で、県連としての結論を出そうとしました。しかし、各支部の代表などから社民党が掲げてきた護憲や脱原発などの政策が合流後、どうなるかが不透明などの声が上がり、合流について賛否の結論を見送りました。

 社民党富山県連 東幹事長「これから私たちが運動する母体となる新たな政党の中身がよく見えないのに合流するかしないかと言われても判断材料に困りますよというのが、社会党県連合の多くの党員の意見」

 県連の東幹事長は「党員が分裂するような判断は避けたい」としながらも「党本部の判断には従わざるを得ない」と述べ、県連としての判断の難しさをにじませました。

 社民党は県内では、県議会など地方議会に一定の勢力を保っていますが、全国的には勢力が縮小し、党の今後の在り方が大きな課題となっています。社民党本部は来月にも立憲民主党との合流について結論を出す方針です。

 県内には立憲民主党の組織がなく野党再編をめぐっては社民党と国民民主党県連の動きがポイントになります。ただこうした中、国民民主党県連は、状況を静観する構えを見せています。

富山2020.01.20 18:34

元富山大生の被告に懲役14年の判決

 去年1月、富山市の駐在所で警察官を襲い拳銃を奪おうとしたとして強盗殺人未遂などの罪に問われた元富山大学生の男の裁判員裁判で、判決です。富山地方裁判所は、20日懲役14年の実刑判決を言い渡しました。

 判決などによりますと、去年1月、当時、富山大学経済学部4年だった前田将輝被告(23)は自殺をするために拳銃を奪おうと富山市池多の駐在所にいた警察官を襲い、頭をハンマーで殴りつけたり小刀でのどを突き刺したりしてけがをさせました。

 これまでの裁判で前田被告は起訴内容を認めていて、裁判では刑の重さが争点となっていました。検察は、事件の再発を防ぐためには厳しい処罰が必要などとして、懲役20年を求刑していました。

 一方、弁護側は、被告が発達障害を抱えていることを踏まえたうえで、警察官を殺そうと考えていたわけではないとして、懲役12年が相当と主張していました。

 20日の判決で富山地方裁判所の大村泰平裁判長は、確定的な殺意を持っていたとは言えないものの生命を軽視した身勝手な動機による犯行と指摘した一方で、被害者のけがの程度が重くないことなどを踏まえたとして前田被告に対し、懲役14年の実刑判決を言い渡しました。

 そして裁判員らのメッセージとして「被告と同じ障害を抱えながら頑張っている人がほとんどです。自殺など考えず、生きて罪を償って下さい」と朗読しました。

 前田被告の弁護人は「被告が反省している点など事情を汲んでくれた」と評価し、控訴については何も決まっていないと話しました。

富山2020.01.20 18:26

東京五輪の影響で三国花火大会が中止に

今年の三国花火大会は、東京五輪の影響で警備員の確保が難しいことなどから中止が決まりました。


坂井市によりますと、三国花火大会は今年8月11日に40回記念で開催を予定していましたが、実行委員会が中止を決めました。

中止の理由については、県内を含む警備会社が東京オリンピックの仕事を請け負うため、安全の確保が出来ないとしています。

また、バス会社にはバスと運転手の派遣要請が来ていて、花火会場へのシャトルバスの運行にも影響が出るとしています。

なお、来年は40回の記念大会を盛大に開くとしています。

福井2020.01.20 18:11

池田中の生徒自殺で「不起訴不当」の議決

3年前に池田中学校の男子生徒が自殺した問題で、福井検察審査会は担任を不起訴とした福井地検の処分が不当であると議決していたことが分かりました。


この問題は2017年の3月、池田中学校の当時2年生の男子生徒が校舎から飛び降りて自殺したもので、町の調査委員会は、担任や副担任が大声で怒鳴るなど、厳しい指導や叱責が原因とする報告書をまとめています。

担任と校長それに副担任は、市民団体から業務上過失致死の疑いで告発され、去年2月に不起訴となっていましたが、このうち担任について福井検察審査会は「死亡という結果を予見し得たかについて他の教員や生徒の家族から更に事情を聴取した上で、結論を導き出す必要がある」として、今月15日付けで不起訴処分は不当と議決しました。一方、校長と副担任については、不起訴は相当としています。

福井2020.01.20 16:40

竜に見立てた綱で安全と五穀豊穣を願う

小浜市の伝統行事・二十日講で、住民たちが竜に見立てて編んだ巨大な綱を集落の入り口にかけ、地域の安全や五穀豊穣を願いました。


小浜市飯盛の二十日講は、600年以上の歴史がある荒木区の伝統行事で、市の無形民俗文化財に指定されています。

けさは35人がかりで、長さ7メートルで太さ20センチの巨大な綱を竜に見立てて稲ワラで編んでいました。

完成した厄除けの勧請綱は、集落の入り口の門型に掛け1年の安全や五穀豊穣を願いました。

勧請綱の頭の部分は、今年の恵方の西南西に向けてあります。

福井2020.01.20 16:30

坂井市の児童が地元産の大豆でみそづくり

大寒のきょう、坂井市の児童たちが地元産の大豆を使ってみそを仕込み、秋にはみそ汁にして味わいます。


空気が冷たく澄んだ大寒にみそを仕込んだのは、坂井市の三国西小学校の3年生です。

圧力鍋で柔らかくした地元産の大豆を、代わる代わるすり鉢でつぶし、米こうじと塩を混ぜたものをこぶしほどの大きさに丸めていました。

空気を抜いて酸化を防ぐために、これをたたきつけるようにしてかめに詰めていました。

きょうは1時間をかけておよそ1・5キロを仕込んでいました。

福井2020.01.20 16:20

県新年度予算 知事査定はじまる

 県の新年度予算編成に向けた知事の査定が、20日から始まり、石井知事は、社会資本整備を充実し、富山の未来を担う人材の確保・育成に力を入れる考えを示しました。

 石井知事「令和時代の新しい富山県の発展・飛躍に向けて、未来創生の政策を精一杯やっていきたい」

 石井知事は、査定開始にあたってこのように述べた上で、子育て支援や少子化対策、中山間地域対策、5Gなど新しいICT技術を積極的に取り入れる方向で予算編成する方針を示しました。石井知事にとっては、これが4期目の最終年度の予算編成となります。

 県の予算編成は、各部局の要望を聞いた上で来月上旬まで査定を行い、新年度予算案は来月20日前後に発表します。

富山2020.01.20 15:53

富山で積雪なしの記録 寒修行も雪なしで

 20日は、二十四節気のひとつ大寒で、寒さが最も厳しい頃とされますが、冷え込みは弱く、雪もありません。富山地方気象台では、平野部で積雪が観測される日の観測史上最も遅い記録を20日に更新しました。

 県内の積雪観測地点は富山地方気象台など8か所ありますが、山間部の富山市猪谷で先月31日に1センチを記録しただけで、平野部で1センチ以上の積雪はこの冬まだありません。気象台が統計を開始した1961年以降、最も遅く積雪を観測したのは2016年の1月19日で、20日でこの記録を更新しました。

 また冷え込みも弱く、20日朝の最低気温は富山市で4.8度、高岡市伏木で4度ちょうどなど3月下旬から4月上旬並みでした。気象台は少なくとも今月末までは、まとまった雪はない見込みだとしています。

 そして大寒の20日、上市町の大岩山日石寺では恒例の寒修行が行われました。

 30年間水温を測ってきた職員「(水温は)7度です。(こんなに高いのは)初めてかも」

 気温は5度、滝の水温は7度と、寒修行ではこれまでにない高さで、雪も全くない中での修行となりました。白装束に身を包んだ信者の男女およそ35人は、境内に設けられた落差およそ6メートルの滝に打たれていました。

 寒修行参加者(72歳 三重県)「雪がない時に来るのは初めて(雪がないと)心構えが違うのでかえって厳しかった」

 参加者は水に打たれながら、それぞれの願いを一心に念じていました。

富山2020.01.20 14:06

3000体の新旧ひな人形がズラリ

3月3日の桃の節句を前に、大野市内では3000体ものひな人形を飾る恒例のイベントが始まり、ひな祭りムードを盛り上げています。


天井に届くほどの20段のひな壇に、ズラリと並んだひな人形。

大野市内の10か所であわせて3000体のひな人形を飾る恒例のイベント「越前おおのひな祭り」が始まりました。

家庭で使われなくなったものをはじめ、江戸時代や明治時代の古い人形や、東京オリンピック公式のひな人形も展示されています。

また、武家屋敷の旧内山家では、御所に飾られた「御殿雛」があり、一味違ったひな人形を見ることが出来ます。

イベントは3月22日まで、平成大野屋平蔵をメイン会場に市内各地で開かれています。

福井2020.01.20 11:29

サンダーバーズ新入団選手 会見で意欲

 野球のBCリーグ富山GRNサンダーバーズの新入団選手の発表会見が19日、高岡市で行われました。

 イオンモール高岡で行われた富山サンダーバーズの新入団選手発表会見には、高岡市出身の石田宝輝選手や富山市出身の牧野圭佑投手、そして未来富山高校の早瀬翔馬投手など県関係選手を含む9人が出席しました。

 昨シーズンまで東京ヤクルトスワローズに所属していた山川晃司投手は、捕手と投手の二刀流が話題になった選手で注目が集まっています。

 ことしは、9人中7人が新卒ルーキーで、今シーズン活躍が期待されるフレッシュな顔ぶれを一目見ようと会場には、およそ250人のファンが詰めかけました。

 今シーズンは、地元高岡市出身でヤクルトや巨人で活躍した田畑一也新監督の下、12年ぶりのリーグ優勝を目指します。

 チームは、3月に県内でキャンプインして、4月のリーグ開幕に臨みます。

富山2020.01.19 19:08

神社を巡って祈願する大寒願かけ 福井市

福井市の松本地区で地元にある7つの神社を駆け巡りながら参拝する恒例の「大寒願かけ」が行われ、100人が願い事を祈願しました。


大寒願かけは、福井市の松本地区にある7つの神社を走りながら巡り願い事を祈願する行事で、きょうは子どもからお年寄りまで男女合わせて100人が参加しました。

それぞれの神社をかけ声をかけながら駆け巡り祈願したあと、最後に県護国神社に到着し寒中みそぎに挑みました。

参加者は「志望校に合格できますように」などと書いた「願い布」を首にかけ身を切るような冷たい水を勢いよくかぶていました。

6年前から地元の有志が毎年大寒に合わせて開いているもので、地域の伝統行事にしたい」と意気込んでいました。

福井2020.01.19 18:00

「女正月」着物に親しもう

 1月15日とされる「女正月」にちなんで着物に親しんでもらおうと、着物を着た人たちのパーティーが19日、富山市で開かれました。

 富山市婦中町のショッピングセンターで開かれた「おんな正月のつどい」は、着物を着る機会を増やして着物のよさを見直してもらおうと、富山市の呉服店「きものブティック乃奈」が毎年この時期に開き、今回で15回目です。

 このつどいは、正月に忙しく働いた女性たちが新年のお祝いに出向いたことから一般的には1月15日とされる「女正月」にちなんで開いています。

 会場には、小学生から80代まで、華やかな着物に身を包んだ男女およそ100人が集まり、民謡を鑑賞し、食事を楽しんで交流を深めていました。

富山2020.01.19 16:53

令和でも熱戦!越中万葉かるた大会

 万葉集をもとに作られたかるたの大会が19日、高岡市で開かれ、令和となって初めての大会に子どもたちが熱戦を繰り広げました。

 この大会は、高岡古城ライオンズクラブが子どもたちにふるさとの歴史や文化に触れてもらおうと、毎年開き、ことしで41回目です。

 万葉集を出典とする令和の元号となって初めてのことしの大会には、市内の小中学生らおよそ480人が参加しました。

 大会で使うかるたは、このライオンズクラブが、万葉集の歌人、大伴家持の歌を中心に越中富山の風土を詠んだものを100首集めて作っています。

 この日のために、練習を積んできた子どもたちは、素早く手を伸ばし、かるたを取り合っていました。

富山2020.01.19 16:51

社民党県連 立民との合流 結論見送り

 社民党県連は18日、開いた県連合委員会で立憲民主党との合流について協議し、賛否について結論を見送ることを決めました。

 社民党県連は、先月から立憲民主党との合流について各支部で賛否を協議してきました。

 18日開いた非公開の県委員会では、各支部の代表などから合流後の政策や組織のあり方が不透明だなどの声が上がり、合流について賛否の結論を見送ることを決め、これらを党本部に明らかにするよう求めることを確認しました。

 終了後、取材に応じた東篤県連幹事長は、党員が分裂するような判断は避けたいとしながらも「党本部の判断には従わざるを得ない」としています。

 社民党本部は来月にも立憲民主党との合流について結論を出す方針です。

富山2020.01.19 12:26

子どもたちが寒稽古で心身鍛える 小浜市

小浜市の海岸で子ども達が空手の寒稽古に挑み、冬の海の寒さに耐えながら拳を突き出し心と体を鍛えました。


寒稽古に参加したのは、日本空手協会小浜支部の小学2年生から中学2年生の道場生あわせて15人です。

参加者は、裸足に道着姿で海に入り威勢の良い声をあげながら寒稽古に挑み力強く拳を突き出したり足を蹴りあげるなど空手の基本の技などを披露していました。

物事に打ち克つ精神を養ってもらおうと20年以上前から毎年行なっていて、参加者は寒い中元気よく稽古に励み心と体を鍛えていました。

福井2020.01.19 11:08

寒ブナのさばき方教室 あわら市

あわら市で地元の川魚を使った伝承料理の教室が開かれ、市民が寒ブナのさばき方や調理方法を学びました。


あわら市の北潟公民館で開かれた寒ブナのさばき方教室には、地元の人ら12人が参加しました。

参加者のほとんどがフナをさばくのは初めての体験で、フナ料理専門の料理人に教えてもらいながら北潟湖で獲れた体長40センチほどの魚を3枚におろし刺し身にして味わいました。

最近では家庭で寒ブナを調理して食べる機会が少なくなったということで参加した人たちは、北潟湖周辺に伝わる郷土料理を熱心に学んでいました。

福井2020.01.19 10:25

大学入試センター試験 1日目が終了 

 ことしで最後となる大学入試センター試験が18日、全国で一斉に始まり、県内でも約5600人の受験生が試験に臨みました。

 このうち、富山大学五福キャンパスでは、 受験生が緊張した面持ちで会場に入っていきました。

 大学入試センター試験は、来年から「大学入学共通テスト」に切り替わるため、ことしが最後です。

 県内では、5つの会場で試験が行われ、約5600人が受験を志願しています。

 初日の18日は、午前中に地理歴史・公民が、午後から国語と外国語、それに英語のリスニングの試験が行われ、いずれの会場でもトラブルはありませんでした。

 19日は、理科と数学の試験が行われます。

富山2020.01.18 18:44

高岡市の鋳物メーカー能作 台湾の会社と合弁会社設立へ

 高岡市の鋳物メーカー・能作は18日、台湾のLOTAグループと素材とデザインをテーマに世界に向けた合弁会社を台湾に設立すると発表しました。

 高岡市で行われた調印式では、能作の能作克治社長とLOTAグループの周神安取締役が合意書を交わしました。

 LOTAグループは、キッチン金具や浴室金具など新材料金属の開発を行う会社です。

 2月に立ち上げ予定の合弁会社「能作プレシャスメタル」は、技術力と世界的な販売ルートを持つLOTAグループと、高岡の鋳物をはじめとした伝統技術を守る能作が、金、銀、銅、錫などを扱い新商品を開発します。

 能作克治社長は「日本の伝統を伝えるために新たな販路を開拓したい」と話していました。

富山2020.01.18 17:04

おまたせ 富山市にコハクチョウ飛来

 富山市の田んぼにコハクチョウが18日、遅まきながら姿を見せました。

 コハクチョウが飛来したのは、富山市平榎の田んぼです。

 13羽のコハクチョウが少し疲れた様子で羽を休めていました。

 撮影した日本野鳥の会富山の酒井昌則さんによりますと、この田んぼには毎年コハクチョウが飛来しますが徐々に数が減っていて、今シーズンは初めての飛来になるということです。

 コハクチョウは寒空の下で長旅の疲れを癒しているようでした。

 18日の県内は雲に覆われ、雨が降っているところもあります。

 19日も雲が多く、夜遅くには雨や雷雨になりそうです。

富山2020.01.18 16:55

KNBラジオ収録 西村まさ彦さんと作ろう!ラジオドラマ

 富山市出身の俳優、西村まさ彦さんがプロデュースし、県民が参加するラジオドラマの収録が、北日本放送で行われました。

 西村さんとKNBラジオが取り組むラジオドラマ作りは7年前に始まり、これまで県内の幅広い年齢層の人が参加しています。

 7作目となる今回は、県内から一般公募で選ばれた20歳から65歳までの10人が集まりました。

 今回の作品は、空想することが好きな男子大学生が、ある高齢の男性を「未来から来た自分だ」と思う事から始まる不思議な物語です。

 ラジオドラマ「僕が未来からやってきた」は、1話15分の全4話で、KNBラジオで3月16日から19日の午後6時15分から放送します。

富山2020.01.18 16:49

伝統の数珠繰りで無病息災願う~小浜常福寺

小浜市の寺で、長さ20メートルに連ねた数珠を回す、伝統行事の数珠繰りが行われ、住民たちが今年1年の無病息災を願いました。


小浜市西小川の常福寺の数珠繰りは、江戸時代から続く伝統行事で、毎年1月の初観音の日に行なっています。

18日は、寺の観音堂で、地区の住民およそ40人が、秘仏の十一面観音菩薩像を祀る仏壇を囲んで座り、住職のお経と鉦の音が響くなか、長さ20メートルに連なった数珠を時計回りで一斉に回していました。

数珠のなかに1つだけある大玉は、特にご利益があるとされていて、住民たちは、手元に回ってくるたびに引き寄せて、額に当て願いを込めていました。

また数珠繰りは、100回まわすと願いが叶うとされていて、住民たちはおよそ1時間かけて数珠を回し、今年1年の無病息災を願っていました。

福井2020.01.18 14:13

南砺利賀そば祭り 雪不足で中止に

 南砺利賀そば祭りの実行委員会は、雪不足のため、ことしの祭りを中止することを決めました。

 これは17日夜、南砺市利賀村で、そば祭りの実行委員会が決定したものです。

 南砺利賀そば祭りは、ことしは来月7日から9日までの開催が予定されていました。

 しかし実行委員会では、この冬の雪不足により、例年は会場付近で雪を踏み固めて作っていた臨時の駐車スペースが準備できないことなどにより、ことしの祭りの中止を決めました。

 実行委員会の野原哲二会長「受け入れ態勢が不備になるということで来たお客さんに迷惑をかける、なかなか難しい判断だった」

 そば祭りが、雪不足が原因で中止するのは初めてです。

富山2020.01.18 12:06

3500人春めざす~大学入試センター試験

今回で最後となる、大学入試センター試験が県内でも始まり、3500人あまりの受験者が、喜びの春を目指して関門に挑んでいます。


このうち403人が受験する福井県立大学永平寺キャンパスでは、試験開始の1時間以上前から、最後のセンター試験に臨む受験生が次々と訪れていました。

受験生は、「今までの努力の成果を出し切れるように、緊張せずにやっていきたいと思う。」と話していました。

大学入試センターによりますと、県内の今年の志願者数は、去年より115人多い3591人で、県立大学のほか福井大学や福井工業大学など、県内5つの会場に分かれて試験に臨んでいます。

18日は、地理歴史と公民それに国語と外国語、19日は、理科と数学の試験が行われ、受験生たちが喜びの春を目指して最初の関門に挑んでいます。

福井2020.01.18 11:51

福井駅西口三角地帯の再開発加速~組合設立

北陸新幹線の県内延伸を見据えて、福井駅西口のいわゆる三角地帯について、17日夜に地権者らが集まり、再開発組合を設立しました。


17日は、福井市内のホテルで地権者らおよそ70人が集まり、再開発組合の設立総会が開かれました。

再開発組合の市橋信孝理事長は、「再開発組合の態勢を固めて、組合員の皆さんと一緒に、事業を具体化させていく。」と意欲を見せていました。

再開発は、福井駅西口のいわゆる三角地帯のA街区に、北陸初となる世界最大のホテルチェーンのマリオットを核として、地下1階・地上28階建て、高さ120メートルのビルを建設する計画です。

今年の夏までに、権利変換計画の認可を終え解体工事に着手し、北陸新幹線が県内に延伸する、2023年の春の完成を目指しています。

福井2020.01.18 11:51

深刻な雪不足 県内イベントにも影響

 県内の雪不足が、様々な冬のイベントにも影響を与えています。
 南砺市利賀村で来月開かれる南砺利賀そば祭りについて、実行委員会は17日夜に、祭りを開催するか中止するかを決めることにしています。

 17日昼前の南砺市利賀村です。道路に雪はありません。ことしで34回目の利賀村のそば祭りは、特産のソバに加えて、雪像や雪によるステージが目玉で、去年は1万5000人が訪れたということです。

「例年そば祭りが行われる会場です、積雪は数センチで土が見えている所もあります」

 祭りはことしから、地元の協議会が中心となった実行委員会が運営しますが、雪不足のため雪像製作は既に中止を決めています。さらに、駐車場の大半は例年雪が積もったグラウンドや田んぼの上に設けていたため、ことしは確保が難しい状態です。
 来月7日の祭りまであと3週間。
 実行委員会は今月22日に予定していた会合を前倒しして、17日夜、祭りを開催するか中止するかの判断をします。

南砺利賀そば祭り実行委員会 高桑久義事務局長「(祭りを)実施したい気持ちもありますが、リスクを抱える案件も非常に多いということ」「(案件が)クリアできないときは、ま、断念もやむを得ないかなと考えて、どっちを選択するか、非常に迷っている」

 中止となれば、会場近くの地滑りで中止となった3年前以来、2回目です。

 県内この他のイベントにも雪不足の影響が出ています。来月1日に宇奈月温泉街で開かれる「雪のカーニバル」は、目玉イベントのひとつ「たいまつスキー滑降」と「雪像コンテスト」の実施について今月20日に最終判断します。同じく来月1日、入善町舟見で開かれる雪まつりの「雪像づくり大会」は今後の雪の状況をみて、今月31日まで判断を待つということです。

富山2020.01.17 19:28

インフルエンザ原因の脳症 男児死亡

 県東部の11歳の男子小学生が今月、インフルエンザに感染し、亡くなっていたことがわかりました。県はワクチンの接種や、病院での早めの受診を呼びかけています。

 亡くなったのは、県東部の小学校に通う11歳の男子児童です。関係者によりますと、児童は冬休み中にインフルエンザに感染して、3学期も初日から欠席し、治療のため入院していました。しかし今月14日に、インフルエンザが原因の脳症で亡くなったということです。 県教育委員会は、訃報を知った他の児童の心理的ケアのために、学校にカウンセラーを派遣して対応しているということです。

 県内のインフルエンザの流行は、例年1月下旬から2月上旬にピークを迎えることが多いですが、今シーズンは去年11月末に1医療機関あたりの患者報告数が注意報レベルの10人を超え、12月中旬には26.88人と急速に拡大しました。

 学校が冬休みに入り報告数は減少しましたが、3学期が始まった今月、再び増加しています。インフルエンザは重症化するとけいれんや意識障害などの症状が出る脳症を引き起こす場合があります。県は、手洗いやうがいなど、予防を徹底するとともに、症状の重症化を防ぐために、ワクチンの接種や、医療機関への早めの受診を呼びかけています。

富山2020.01.17 18:51

厚労省が病院再編リストから7病院を除外 県内は除外対象なし

 国が再編や統合の議論が必要として全国の公立病院などのリストを公表した問題で、厚生労働省はリストを修正し、7つの病院を除外したと発表しました。しかし除外されたなかに県内の病院は含まれていませんでした。

 去年発表されたリストには、県内の5つの病院が含まれています。今回厚生労働省は、病院側の申告漏れなどが判明したとして、全国7つの病院をリストから除外しました。除外されたなかに県内の病院は含まれていません。

 リストに入っている朝日町のあさひ総合病院は「病院としては国の地域医療構想に沿って再編しているので、来月開かれる県の医療構想調整会議で取り組みを承認してもらい、方向性が正しかったことを訴えたい」とコメントしています。

 一方、厚労省は今回の修正で新たにおよそ20の病院をリストに追加していますが、病院名は明らかにしていません。

富山2020.01.17 18:51

立山信仰用具 国重文に追加指定

 県の立山博物館が所蔵する立山信仰に関する資料が、国の重要有形民俗文化財に追加指定されることが決まりました。

 追加指定されたのは、立山信仰の世界観を表した立山曼荼羅「吉祥坊本」や、宿坊で使われた生活道具など、あわせて160点です。これまでに指定された資料は、芦峅寺と岩峅寺の2つの信仰の拠点のうち、芦峅寺のものが大半でしたが、今回、岩峅寺の資料が追加され、指定した国の文化審議会は、「我が国の山岳信仰の様相をよく示すもので、実態把握や理解において極めて重要である」としています。

 およそ150年前に描かれた立山曼荼羅「吉祥坊本」は、徳川14代将軍家茂の正室、和宮が寄進したもので、信仰が幕府や大名などにも浸透していたことを示しています。

 立山博物館 学芸員 加藤基樹さん「元々の立山信仰の実態に近い資料群になると思っています」

 今回の追加で、立山信仰に関する重要文化財は、1243点となります。

富山2020.01.17 18:13

県内のNPO活動 まとめた本出版へ

 1月17日は、阪神淡路大震災の発生から25年です。震災をきっかけに被災地を支援するボランティア活動が活発になり、こうした動きを促進するため「NPO法」が成立しました。震災から25年が経った今、県内のNPO法人の活動についてまとめた本を出版しようと17日、富山市で市民団体が初会合を開きました。

 会合を開いたのは、市民らが2011年に設立した「とやまNPO研究会」です。研究会では8年前に、県内のNPO法人の活動を紹介する「NPOが動く とやまが動く」という本を出版していて、今回、その後の新たな動きや変化、方向性などについて続編をまとめる予定です。

 県内のNPO法人の第1号は、1999年に富山型デイサービス施設の運営を始めた「このゆびとーまれ」です。昨年末現在で、379団体が認証されていますが、運営者の高齢化などでこれまでに89団体が解散していて、世代交代が課題だということです。

 とやまNPO研究会 向井嘉之 代表「うまくNPOのミッション、志の持続的発展ができているのかどうかということを、私ども検証してみたい、分析してみたいという思いが強いわけです」

 出版する本は、市民団体やNPO法人の代表など12人が執筆し、農業や防災、貧困・格差、環境問題など11分野について検証します。今後は各分野で取材を始め、研究会はことし11月1日の出版を予定しています。

富山2020.01.17 18:12

とやま・なんと国体 開催へ雪に期待

 この雪不足のなか県内では来月、「とやま・なんと国体」の開催が控えています。PRキャラバンが北日本放送を訪れ、これからの雪に期待しました。

 PRに訪れたのは、大会の関係者と、マスコットキャラクターの「きときとくん」です。来月16日から始まる「とやま・なんと国体2020」は富山市と南砺市を会場に、選手や関係者など全国からおよそ4000人が参加する予定です。

 しかし、会場となる県内のスキー場は積雪が少なく、国体の予選を兼ねて18日から行われる県民体育大会のスキー競技は、全ての種目を県外で実施します。

 「なんと国体2020」PRキャラバン 西中千智さん「今はまだ(積雪が)厳しい状況ではありますが、あと1か月ありますので積雪を期待して準備しておりますので、このまま最後まで頑張りたい」

 「とやま・なんと国体」は来月16日に開幕する予定です。

富山2020.01.17 18:12

アステラス製薬 子会社に原薬生産施設

 アステラス製薬は17日、富山市の子会社に新たな原薬の製造施設を作ると発表しました。

 アステラス製薬が、富山市興人町の生産子会社アステラスファーマテックの富山技術センター内に建設するのは、免疫抑制剤「プログラフ」の原薬を製造する工場です。

 プログラフは臓器移植手術の後の拒絶反応を抑えるためなどに使われるアステラス製薬の主力の薬の1つで、施設は3階建て、総工費はおよそ100億円ということです。

 ことし4月に着工、来年8月に完成する予定で、アステラス製薬は「既存施設の老朽化などに備え安定的な供給体制を整えたい」としています。

富山2020.01.17 18:12

JR西 春の臨時列車運行本数発表

 JR西日本は17日、北陸新幹線の「かがやき」「はくたか」の春の大型連休期間の運行本数を発表しました。臨時列車は、のべ118本、定期列車と合わせると1236本で、去年の水害前の95%を確保しています。

 JR西日本は17日、3月から6月の間の臨時列車の運行計画を発表しました。このうち、4月24日から5月6日までの大型連休に運行する「かがやき」「はくたか」の臨時列車は、のべ118本です。去年10月の長野県での水害から既に復旧している定期列車と合わせた、大型連休中の運行本数はのべ1236本で、水害前に比べると95%の本数を確保します。

 北陸新幹線の車両は、水害前の30編成のうち10編成が浸水の被害を受けましたが、当初、上越新幹線向けだった新造車両を回すなどして、3月には26編成にまで回復する予定です。

富山2020.01.17 18:06

センター試験準備着々~駅では突破石配布

あすからの大学入試センター試験に備え、会場で準備が着々と進む一方、駅では合格祈願の縁起物の配布に長い列が出来ました。

JR福井駅のコンコースにできた長い列の先にあるお目当ては、合格祈願の縁起物「突破石」です。

硬い岩盤が複雑に入り組んだ、北陸新幹線の新北陸トンネルの難工事区間を突破して採れた石で、福井駅では末広がりの888個を用意しました。

中には朝7時から並ぶ受験生の家族もいて、開始から30分で配布を終了しました。

突破石はこのほか、鯖江駅と武生駅それに敦賀駅と小浜駅であわせて1731個が配られました。

また、あすから始まる大学入試センター試験の会場の1つ福井市の福井大学文京キャンパスでは、職員らが教室に受験番号を貼るなど 準備に追われていました。

来年から大学入学共通テストが導入されるため、大学入試センター試験は今年が最後で、県内からはおよそ3600人が受験します。

福井2020.01.17 16:35

センター試験 壮行会開かれる

 18日からの大学入試センター試験を前に、富山市の私立高校では17日、受験生の壮行会が開かれました。

「絶対合格するぞ!おー」

 富山市東黒牧の片山学園高校では、18日からのセンター試験に臨む3年生およそ100人にむけ、中学1年から高校2年までの後輩たちがエールを送りました。

 そして片山浄見理事長が「受験はワンチーム。全員で合格するという気持ちで励まし合って臨んでほしい」と激励しました。それに対し受験生の代表4人が「6年間の集大成として持てる力のすべてを発揮し、日本全国で多くの合格を勝ち取ります」と誓いました。

 18日、19日に行われる大学入試センター試験は、県内5つの会場で、あわせて5603人が受験する予定です。

富山2020.01.17 15:53

阪神淡路大震災25年~県内でも希望の灯り

阪神淡路大震災から25年に、県内でも犠牲者の冥福を祈り教訓を後世に伝える希望の灯りが灯されました。

神戸ポートタワーをモチーフにした燭台の「希望の灯り」は、福井市の県社会福祉センターで灯されました。

職員ら30人が阪神淡路大震災で犠牲になった6434人の冥福を祈り、「日々心の防災意識を持ち、地域の助け合いやつながりも大事にしていかなくてはいけない」と話していました。

希望の灯りはきょう一日灯され、震災の教訓を次の世代に伝えます。

福井2020.01.17 14:51

年頭視閲式 警察官が士気高める

 富山県警察本部は17日、年頭の視閲式を行い、ことしの治安維持に向けて士気を高めました。

 富山市の県総合運動公園で行われた県警の年頭視閲式は、警察官が本部長の前を行進し、士気と団結力を高める行事で、毎年この時期に行われています。ことしは機動隊や山岳警備隊など9部隊330人が力強く行進しました。

 大原光博本部長は、「ことしは東京オリンピック・パラリンピックがあり、テロの脅威にも目を向けなければならない。県民の安全と安心の確保へ、奮起、健闘してほしい」と訓示しまし、警察官たちは決意を新たにしていました。

富山2020.01.17 14:46

高岡市で交通事故 歩行者の88歳男性死亡

 16日夕方、高岡市で、県道を歩いて渡っていた88歳の男性が、車にはねられて死亡しました。

 射水警察署によりますと、16日午後5時10分ごろ、高岡市姫野の県道で、道路を歩いて渡っていた近くに住む無職の飯田尚秋さん(88)が普通乗用車にはねられました。飯田さんは頭などを強く打ち、病院に運ばれましたがおよそ1時間後に死亡しました。

 現場は片側2車線の直線道路で、横断歩道はなく、飯田さんは追い越し車線ではねられたということです。警察は、普通乗用車を運転していた高岡市野村の会社員 中谷新さん(33)から話を聞くなどして、事故の原因を調べています。県内の交通死亡事故はことしに入って2件目で、15日から2日連続です。

富山2020.01.17 11:42

福井市清水地区で越前菅笠作りが最盛期

福井市の清水地区で越前菅笠作りが最盛期を迎え、都会で家庭菜園を楽しむ人や夏祭りの飾り付け用の需要も出ているということです。

このうち福井市三留町の斉藤ササヲさん93歳は、8歳から菅笠を作っている職人歴85年の大ベテランです。

年明けから始まった作業では、地元で収穫し乾燥させた菅を1本ずつ編み込みながら糸で縫い合わせていました。

軽くて風通しが良い菅笠は、令和の新時代になっても夏場の農作業に使われています。

最近では都会で家庭菜園を楽しむ人や、夏祭りの飾り付け用の需要もあり、インターネットや直売所向けに清水地区全体で今年も200個を仕上げます。

福井2020.01.17 11:06

県民体育大会スキー競技 全て県外で実施

 雪不足で、決断です。今週末に行われる、国体の予選を兼ねた県民体育大会スキー競技について、県スキー連盟は16日、全ての競技を県外で実施することを決めました。来月開催の「とやま・なんと国体」まで16日で残り1か月。連盟は、一部競技の中止も含めて検討する方針です。藤井記者がお伝えします。

「週末に行われる予定だった県民体育大会スキー競技会は、積雪不足のため県外での競技に変更になりました」

 県スキー連盟は16日開いた競技本部会で、今週土曜日から富山市と南砺市で行う予定だった県民体育大会スキー競技の全4種目を県外で開催すると決めました。このうち、アルペン競技は新潟県のシャルマン火打スキー場に会場を変更して行います。またジャンプ競技は、長野県の白馬ジャンプ競技場で、クロスカントリー競技は野沢温泉スキー場で開催します。残るコンバインド競技は、長野県のスノーハープを会場候補としています。

 県民体育大会は、来月開かれる「とやま・なんと国体」の出場選手選考会を兼ねていて、今回の決定は、「国体開催にも影響が出る」といいます。

 県スキー連盟 長田一政理事長「県民の大会予選ができれば1度
2度、準備というか、リハーサルができた。それがないということは、いきなりぶっつけ本番の大会運営になるのかなと思います」

 国体のアルペン競技会場となっている南砺市のたいらスキー場の16日の積雪は20センチ程度。競技実施には最低でも50センチほどの積雪が必要です。また、クロスカントリーの競技会場も地面が見えている状態です。

 県スキー連盟 長田一政理事長「これだけ降らないのは初めてですよ。年末から今日16日(まで)1日も営業していないのは初めて」

 冬の国体開催まで残り1か月。国体組織委員会は今月30日に会合を開き、対応を協議する予定です。ただ県スキー連盟は、大会運営や選手の宿泊などの観点から県外での開催は難しく、一部競技の中止なども含めて検討する方針です。

 県によりますと、冬の国体で競技が中止されたことは過去1度だけだということです。

富山2020.01.16 18:54

災害救援ボランティアについて考えよう

 おととしの西日本豪雨や去年の台風19号など、頻発する自然災害に対して、ボランティアのあり方や日ごろの備えについて考えるシンポジウムが、富山市で開かれました。

 このシンポジウムは県社会福祉協議会が開いたもので、県内の災害支援団体の関係者などおよそ100人が参加しました。講演では、鳥取県の日野ボランティア・ネットワークの山下弘彦さんが、これまで復興支援に参加した全国各地の自然災害を例に、日ごろから地域で助けあえる関係作りの大切さを話しました。

 またシンポジウムでは、西日本豪雨や台風19号の被災地で復興支援に参加したボランティア2人が現地での活動を紹介し、被災地では対応する優先順位の判断が難しく、現場を見ることの大切さなどを強調しました。

富山2020.01.16 18:54

駐在所襲撃事件で元富大生に懲役20年求刑

 去年、富山市の駐在所で警察官を襲い拳銃を奪おうとしたとして強盗殺人未遂などの罪に問われた、元富山大学生の男の裁判員裁判が16日開かれ、検察は懲役20年を求刑しました。裁判は16日で結審し、判決は今月20日に言い渡されます。

 この事件は去年1月、富山市池多の駐在所で、当時、富山大学経済学部の4年生だった前田将輝被告(23)が、拳銃を奪う目的で警察官を襲い、頭をハンマーで殴るなどしたとして強盗殺人未遂などの罪に問われているものです。

 これまでの裁判で前田被告は、自殺未遂を繰り返す中で拳銃自殺を思いつき、富山市や仙台市で相次いだ交番襲撃事件を参考に、犯行を計画したことを明らかにしました。また、落とし物の届け出を装い、手続き中の警察官の隙をついてハンマーで殴り、気絶させて拳銃を奪うつもりだった、などと証言しています。

 16日の公判で検察は、被告の犯行は他人の生命を軽視した身勝手で短絡的なものであり、事件の再発を防ぐためには厳しい処罰が必要として、懲役20年を求刑しました。一方、弁護側は、被告が発達障害を抱えていることを踏まえたうえで、警察官を殺そうと考えていたわけではなく、被害は重いとまでは言えないとして、懲役12年が相当と主張しました。裁判は16日結審し、判決は今月20日です。

富山2020.01.16 18:33

福井市役所と県庁を移転 経済同友会が提案

新幹線時代のまちづくりのテーマとなっている県庁と福井市役所の移転について福井経済同友会は、福井市の東公園に移転すべきと提案しています。


きょうは福井経済同友会の江守康昌代表幹事らが櫻本副知事と面談し県庁と福井市役所の移転に関する提言書を手渡しました。

移転先として提案しているのは、福井市豊島2丁目の東公園で中心市街地に近く、敷地面積も十分なことをその理由にあげています。


一方、県庁移転後の福井城址については音楽イベントや学会などを開催できるコンベンションホールを設けるべきとしていて周辺には
市の文化会館や県立美術館を移転させ、文化ゾーンとして整備すべきと提案しています。

なお、経済同友会では、今後まちづくりの議論を加速して福井県が誕生して150年の節目となる2031年までに移転を完了させるべきだとしています。

福井2020.01.16 17:17

消防艇出初式 海の安全を願う

 高岡市で16日、消防艇の出初式が行われ、参加者が海の安全を願いました。

 高岡市伏木国分で行われた出初式には、高岡市消防本部や伏木海上保安部などから、70人余りが参加しました。高岡市の消防艇「やまと」は、4代目で、就航して25年になります。

 出初式では、消防の救助隊が、溺れた人を救助する訓練が行われました。

「助けてくれ」「今行きますよ」「もう少しです、頑張りましょう」

 訓練では、県の消防防災ヘリのほか、ドローンも活用して救助者や現場の状況を適切に把握して速やかに対応できるか、参加者が確認していました。

 このあと、ことし1年の海上での火災や水難事故が無いよう願って、祝賀放水が行われました。

富山2020.01.16 15:55

ブランド米の合格祈願米が登場 福井市

大学入試センター試験があさってに迫り、いよいよ本格的な受験シーズンの到来です。

こうした中、福井の新しいブランド米「いちほまれ」の合格祈願米が登場しました。


四角いパックの「いちほまれ」に合格祈願の文字。

本格的な受験シーズンが到来する中、福井パールライスが販売している、いちほまれ300グラムを詰めた真空パックが倒れにくく滑りにくいことから受験生を応援しようと300個限定の「合格祈願米」として販売することになりました。

きょうは、継体天皇や学問の神様菅原道真公を祀る福井市の足羽神社で合格祈願の祈祷をしました。

きょう祈祷された「いちほまれ」の合格祈願米は、今月18日の土曜日から県内10のヤスサキグループのスーパーで販売されます。

福井2020.01.16 15:46

福井のメガネをテーマに映画制作 福井市

福井のメガネづくりの始まりを描いた小説「おしょりん」の映画化を目指して制作準備委員会が設立され、2022年秋の全国公開を目指します。


「おしょりん」は、福井市麻生津地区出身で、眼鏡産地の基礎を築いた増永五左衛門を描いた小説で、映画化を目指して地元に制作準備委員会が設立されました。

「おしょりん」とは、積もった雪の上を歩けるほど冷えて固まった状態を表す方言で増永五左衛門の歴史や性格も重ねられています。

なお、映画制作には勝山市出身の河合広栄プロデューサーをはじめ「えちてつ物語」を手掛けたスタッフ陣が関わることになっていて、新幹線県内開業の半年前となる2022年秋の全国公開を目指します。

福井2020.01.16 14:14

富山市の内山邸 早くもウメ開花

 県内は高気圧に覆われ青空が広がっています。富山市ではウメの花が早くも咲き始めています。


 富山市の内山邸では、およそ60本のウメのうち紅梅4本、白梅6本で花が咲き始めています。この冬は気温が高く、例年より3週間ほど早く開花が進んでいて、早いものでは先月中旬に咲き始めたものもあるということです。
 県内の16日朝の最低気温は、上市町東種で氷点下1.4度など、6か所で氷点下となりました。県内は次第に雲が広がり、夜遅くには雨や雪が降る所がある見込みです。
 16日の予想最高気温は、富山市、高岡市伏木ともに9度で、平年より3度ほど高くなる見込みです。

富山2020.01.16 12:27

砺波市 公共施設を総面積で約8%縮減へ

 砺波市は公共施設の再編について、小中学校を除く建物の総面積の7.9パーセントを、2045年度までに縮減する計画案をまとめました。


 砺波市の計画案によりますと、のべ床面積が50平方メートル以上の市内180施設について、総面積を現状からおよそ2万平方メートル減らし22万4128平方メートルにするとしています。廃止施設は14か所で、このうち庄川地域では「松村外次郎記念庄川美術館」など2施設を廃止するとし、2035年度までに機能を別の施設に移します。また4つの保育所は統合して、認定こども園にする計画です。一方、小中学校の存廃については新たに設ける専門の委員会で検討します。
 市は計画案を今年度末にまとめる方針です

富山2020.01.16 12:22

昔ながらのへしこ作りが最盛期 小浜市

小浜市で昔ながらの製法にこだわったへしこ作りが最盛期を迎えていて、1年漬けたものを都内の料亭などに出荷することにしています。


へしこ作りの最盛期を迎えているのは、小浜市田烏のさかなの学校うちとみkitchenです。

きのうは、地元の人たちがさばいたサバに、米ぬかと塩それに唐辛子を加える昔ながらの製法「内外海本づくり」で漬け込んでいきました。

去年、地元の生産者らがブランドを立ち上げ認知度アップに取り組んでいて、市内の民宿などでは、焼いたへしこをうどんに乗せるなどして提供しています。

今月いっぱいまで作業を続け、今年は1500本を漬け込み来年2月以降、全国に向けて販売するほか都内の料亭などにも出荷することにしています。

福井2020.01.16 10:39

車同士が衝突 72歳男性が死亡

 15日、射水市で軽乗用車同士が衝突する事故があり、72歳の男性が死亡しました。ことしに入って初めての死亡事故です。

 射水警察署によりますと、15日午後0時42分ごろ、射水市上野の市道交差点で、10代の女子短大生4人が乗った軽乗用車と、72歳の男性が運転する軽乗用車が出会い頭に衝突しました。

 この事故で、射水市青井谷の無職 野手勉さん(72)が頭などを強く打ち、およそ40分後に死亡しました。もう一方の車の女性4人はいずれも軽傷だということです。現場は信号機のない交差点で、女性4人の軽乗用車側に一時停止の標識がありました。

 警察は、女性4人に話を聞くなどして、事故の原因を調べています。交通死亡事故は、ことしに入ってこれが初めてです。

富山2020.01.15 19:15

立候補表明の2人 同席で語ったのは…

 ことし秋の県知事選挙に立候補を表明している2人が同席です。5期目を目指すことを14日、表明したばかりの石井隆一知事と、すでに立候補を表明している日本海ガス前社長の新田八朗さんが、富山市で開かれた経済団体の新年会に出席し、それぞれ、経験を生かしてよりよい富山を作りたいと決意をにじませました。

Q出馬表明して初めて新田さんと会うが?

 石井知事「いやいや出馬表明ではなくて自民党県連に招かれたので…」

「きのう知事選への出馬を表明した石井知事です。同じく出馬表明した新田さんときょう同席します」

 富山経済同友会の新年幹事会に来賓として招かれた石井知事。代表幹事の1人として石井知事を迎えたのが新田さん。互いに軽く会釈をし、並んで座りました。

 まず、あいさつしたのは新田さん。17日で25年となる阪神淡路大震災の際に、日本青年会議所の災害援助チームの担当になり、支援やボランティアの派遣に尽力したことにふれ、社会貢献の大切さを訴えました。

 新田八朗さん「自らを助ける自助、それから公、行政による公助とともに、このような共助、NPOなどによる共助というのも社会をより良くしていく上での大切な要素ではないかと思っています」

 これを受けて石井知事は、消防庁長官時代に行った災害支援活動について語りました。

 石井知事「私が消防庁長官になった時に、そうした大災害があった時に自治体消防という限界を超えて、国家として消防がいろんな所に救援に行くこうした法制度も行って」

 2人は、震災の時の経験をそれぞれの立場から語り、互いにアピールして静かな火花を散らしました。

 昼食会は非公開で、終了後に取材に応じました。

 石井知事「特別なことはない。最近体調どうですかとか、体重はどのくらいですかという話です」

Q知事選の話は出なかったか?

 石井知事「全く。きょうはニュースになるような話はありませんよ」

 最後に会場から出てきた新田さんは。

Qどんな会話を?

 新田八朗さん「いろいろよもやま話をしておりました」

Q知事選に向けての話は?

 新田八朗さん「それは全くありません。私はあくまで新しい仕事に挑戦をする立場なので、一歩一歩支援の輪を広げていくそれしかないと考えています。そのために県内いろんな場所にうかがい、いろんな方々と意見交換していくということしか私にできることはありません」

 石井知事と新田さん双方が自民党県連に対して推薦を求めたことを受け、あるベテラン県議は「選考のスピードは加速していかざるを得ない」という見方を示しました。

 また別のベテラン県議は「参議院選挙の候補選考で実績がある党員投票か、あるいはアンケートで推薦を決めたらいいのでは」と話していました。

 一方、新田さんの地元、富山市西田地方の自民党校下支部は14日夜、臨時総会を開き、新田さんの推薦を決めました。

 富山市西田地方校下支部・駒見博信支部長「この町内会の会長さんも受けて、活動していただいたことも含めて、日ごろの新田さんの紳士的なものの進め方の上手さ、そういうものを評価されて。これからは時代も変わるので、若い方に代わるべきだろうというご意見が強かったように思います。そういう点で地元の人たちは声を上げて、推薦すべきだと」

 とはいえ、県連の判断には従うとしています。

 駒見博信支部長「(推薦を)決めるのは市連を通しての県連だと、県連が決定されればそれに党員としては従う。前向きな、県会議員の方々の判断を、私らは期待したいと思っております。良識ある判断をお願いしたいと願うだけです。また我々はそれに従うつもりでおりますので」

 県連の宮腰光寛会長は、今月20日にも予定される通常国会の開会直後に、2人の聞き取りの内容を県選出の国会議員に説明し、候補者選考の進め方を議論する見通しです。推薦候補の一本化には、宮腰会長の調整力や決断がカギとなりそうです。

富山2020.01.15 19:07

駅北口に設置 モニュメントの概要発表

 富山駅の路面電車南北接続まであと2か月あまりです。その駅の北口に計画されているモニュメントの概要が15日、明らかになりました。県出身の吉野美奈子さんが手掛けた白い大理石の彫刻、「LOVERS・恋人たち」です。

 まっ白な姿の人と人が優しく抱き合う像。このモニュメントが富山の玄関口を飾ります。15日、県経済界の有志らでつくる設置委員会が発表し、作品を手掛けた芸術家の吉野美奈子さんも同席しました。

 吉野さんは富山市婦中町出身で、現在ニューヨークを拠点に活動しています。今回、駅の北口を飾るのは、吉野さんの代表作「Lovers 恋人たち」です。

 2001年のアメリカ同時多発テロを受けて制作した作品で、現在ニューヨークのハドソン川のほとりに設置されています。

 同じモチーフで作品を制作するにあたり、吉野さんはイタリアへ出向き、現地で大理石の採掘にも立ち会い、およそ3か月をかけて完成させました。

 吉野美奈子さん「嬉しい時も悲しい時も、いつでも近くに行ったらちょっと寄ろうかなと思えるような、ラバーズのモニュメントサイト、場所になってくれるといいなと思っています」

 モニュメントは富山駅北口のブールバール、アーバンプレイス前に設けられ、高さ5メートル45センチ、重さ8トンと、ニューヨークの作品よりも大きくなる予定です。

 お披露目は、路面電車の直通運転開業日の3月21日の予定です。

富山2020.01.15 19:07

次世代通信5Gの活用めざして発表会

 ことしから始まる次世代通信「5G」の技術を使った研究成果の発表会が15日、金沢市で開かれました。

 この発表会はKDDI総合研究所が開いたもので、5Gの高速・大容量の通信を利用して、スタジアムにいなくても360度、自由な角度からリアルタイムに野球観戦ができるシステムが紹介されました。

 また15日は、水面に浮かぶセンサーで海水温を測り、現れる魚を把握することで効率的な漁業を実現するシステムなど、IOT分野での発表も行われました。

 KDDI総合研究所ではこれらのサービスを数年以内に実用化していきたいとしています。

富山2020.01.15 19:07

第54回北日本文学賞 ラジオ番組を収録

 短編小説のコンクール、北日本文学賞の受賞作を朗読するラジオ番組収録が15日、北日本放送で行われました。

 54回目の北日本文学賞には、国の内外から1037編の作品が寄せられ、京都府の逢河光乃さん(53)の「ブルームーン」が選ばれました。15日は、陸田アナウンサーが朗読し、収録を行いました。


「どこ行くの?」
「ああ美月、帰るところ」
「じゃあ一緒に行く?」

 作品は、母子家庭で育つ少女・美月と、女装して飲食店で働く叔父・ヨシオちゃんの20年以上に渡る心の交流を描いています。

 15日に収録した番組は、来月2日午前11時からKNBラジオで放送します。

富山2020.01.15 18:58

太陽光を活用 県内初の水素ステーション

 太陽光発電で水素を作る県内初の水素ステーションが富山市に完成し、関係者が15日、会見を開きました。3月には一般向けの水素ステーションも完成予定で、県内での普及が進みそうです。

 富山市栗山にある市の環境センター内に設けられた、この水素ステーションは、県内の企業や自治体などで作る富山水素エネルギー促進協議会が、国の補助を受けて設置しました。太陽光で作った電気で水を分解して水素を作り出す仕組みで、1日で燃料電池車およそ8台分の水素を生成することができます。

 このステーションは、今月23日から稼働予定で、当面は市などが管理する燃料電池車や、3月に試験運用する燃料電池ゴミ収集車を対象に供給を行い、一般への開放も目指すとしています。

 協議会ではこのほか、富山市上冨居に一般向けの水素ステーションを3月7日に開設する予定で、協議会の代表を務める北酸の山口昌弘社長は、「水素エネルギーが地域に定着するよう、取り組みを進めたい」と話しました。

富山2020.01.15 18:58

福井駅西口の三角地帯にマリオットホテル

新幹線の県内延伸を見据えて再開発が進む、福井駅西口のいわゆる三角地帯に、世界最大のホテルチェーンが北陸で初めて進出します。


再開発が進む福井駅西口のいわゆる三角地帯に進出するのは、世界で7200軒以上を展開する世界最大のホテルチェーンで、アメリカのマリオット・インターナショナルです。

ユアーズホテルに代わり三角地帯のA街区にできる27階建てビルの高層階で、12室のスイートを含めた252室で営業する計画で、会議室や日本食レストランなども備えます。

このチェーンの進出は北陸初で、福井では30種類あるブランドのうち、シティホテルのコートヤード・バイ・マリオットが建ちます。

なお、ホテルは来年度中に着工し、2023年のオープンを目指します。

福井2020.01.15 17:35

元日本代表・我那覇が福井ユナイテッドに

福井ユナイテッドFCに、元日本代表のストライカー我那覇和樹選手の移籍が決まり、今月下旬にチームに合流します。


サッカー北信越1部リーグの福井ユナイテッドFCに、J3のカマタマーレ讃岐から完全移籍するのは、フォワードの我那覇和樹選手39歳です。

我那覇選手は沖縄出身で川崎フロンターレなどで活躍し、J1で29得点、J2で52得点、J3で4得点をあげています。

日本代表でも、6試合で3得点を記録したストライカーで「カマタマーレの退団後1番必要としてくれたクラブが福井ユナイテッドで、JFLに上がるためではなくJリーグで活躍するチームを目指すという夢のあるクラブでチャレンジする決断をした」とコメントしています。

我那覇選手は、今月下旬にチームに合流します。

福井2020.01.15 17:27

お年寄りが合格祈願の五角形の箱を手作り

受験シーズンに坂井市のお年寄りたちが、合格を祈願した五角形の箱を手作りし、地元の受験生に贈りました。


合格の言葉の響きにちなんだ五角形の小さな箱には、手作りで仕上げたお年寄り達の思いが込められています。

坂井市三国町で88歳までのお年寄り15人が、5か月がかりで181個を作り、高校受験を控えた地元の中学生の代表に手渡しました。

受け取った生徒達は、さっそくペン立てに使うと感謝の気持ちを伝えていました。

福井2020.01.15 16:45

花の生育を調整 遮光ネット準備始まる

 砺波市のチューリップ公園で、4月のフェアに向けて、花の生育が進みすぎないよう遮光ネットをかけるための準備が始まりました。

 15日の園内には雪はなく、花壇では芽が出ている所もありました。15日は大花壇を中心に、市内の造園業者が、太陽を遮るネットを張るための骨組みを取り付けていました。作業は1週間ほどかけて行い、遮光ネットは今後の気温をみながら来月にも張る予定ですが、ことしの暖冬に関係者も気をもんでいます。

 チューリップ四季彩館 三上亜紀代さん「生育は順調に進んでいる。担当して初めてのチューリップフェアなので、どうなるのかなというのをすごい心配しています」

 となみチューリップフェアは、4月22日に開幕します。

富山2020.01.15 11:51

富山駅北側 ガラス壁面パネル点灯試験

 路面電車の南北接続工事が大詰めを迎えている富山駅で、停留所の壁を彩るガラスパネルの点灯試験が14日、行われました。

 富山駅北側の停留所壁面に設けられたガラスパネル、「トランジット・ライティング・ウォール」は、高さ5メートル、幅28メートルほどで、富山湾をイメージしています。照明の当て方を変えることで揺らいでいるように見えるなど、時間帯によって演出が変わり、14日は最終試験が行われました。

 駅南側の停留所壁面には、北陸新幹線が開業した2015年に立山連峰をイメージしたガラスパネルが設置されていて、北側と南側のパネルが一対となって完成します。

 富山駅の南北接続工事は今月末に完了し、直通運転開業日は3月21日です。

富山2020.01.15 11:51

大野で今季初 観測史上最も遅い積雪を観測

けさの県内は寒気の影響で雪混じりの天気となり、大野では今シーズン初で、観測史上最も遅い積雪を観測しました。


気象台によりますと、けさの県内は寒気や低気圧の影響で雪が混じる天気となり、このうち大野では今シーズン初めて3センチの積雪を観測しました。

大野で観測史上最も遅く積雪を観測したのは、1981年の12月2日で、今シーズンはそれよりも1か月以上も遅い積雪となりました。

県内はこのあともあすにかけて冬型が続き、山あいでは雪が降るところもある見込みで、車の運転などに注意が必要です。

福井2020.01.15 10:58

石井知事 去年末自民に立候補の意思伝えた

 ことし秋に行われる富山県知事選挙について、現職の石井知事は14日、取材に対し、自民党県連に去年末、5期目へ向けて立候補する考えを伝えていたとしました。自民党県連は13日、日本海ガスの前社長 新田八朗さんにも、立候補についての聞き取りをしていて、知事選挙での推薦をどうするのか、自民党県連側に判断が委ねられたことになります。

 石井知事「昨年の暮れ、12月29日に県連からこの秋の知事選への出馬なり推薦してほしいということがどうかという確認がありましたので。ぜひ、自由民主党のご推薦をいただければという話をさせていただきました」

 石井知事は14日、取材に対し、自民党県連には先月29日に、5期目に向けて立候補する考えを伝えたと明らかにしました。その際、関西電力黒部ルートの一般開放や、中山間地域対策も含めたバランスある発展に力を尽くすとしたほか、北陸新幹線について次のように述べました。

 石井知事「これから3年後に(新幹線が)敦賀まで開業しますが、それから先大阪まで延伸するには、約2兆1000億円の財源を何とかしなければいけない。ぜひ知事としてそういうこと(敦賀以西の財源問題)にしっかりとめどをつけて大阪までいつごろまでに延伸すると、そういうことを決めなくてはいけない重要な時期にそうした役割を担わせてほしい」

 自民党県連の聞き取りが年末に行われていたのに、これまで明らかにしなかったことについては。

 石井知事「今までとにかく県連から意見聴取があったということすら、言わないでほしいと言われていたので。しかし、もう一方の方(新田八朗さん)が自由闊達に発言されているのに、これはいかにもバランスが悪いということで、さきほど県連にもここまできたら私も質問されたらお答えしないといかがかと思う、と言ったら了解をいただいた」

 また、自民党本部の選挙対策要綱で3期連続して知事の職にあった者は公認、推薦しないとしていることについては、数年前、自民党の「首脳クラス」に次のように告げられたとしました。

「4期目以降は、各県連の自由な判断にお任せしていると。実績があって県民が信頼して期待してさらにやってくれということであれば4期でも5期でも6期でも全くそれは自由。何か原則3期だといろいろご意見をおっしゃる方がいるようだが、ちょっと不思議な感じもしますよね」

 一方、知事選に立候補することをすでに表明している、日本海ガスの前社長 新田八朗さんは13日、自民党県連から立候補についての聞き取りを受けたことを明らかにしました。自民党県連の聞き取りで石井知事と新田さん双方が立候補することを伝え、自民党の推薦を求めたことについて14日、富山3区選出の橘慶一郎衆議院議員は「それは当然、お気持ちがあるということで受け止めさせていただいて、新田さんの話と、2人のことについて、調整と言うか選考と言えばいいのか検討していく」

 そして、自民党県連として「開かれた選考」が重要だと指摘しました。

 橘慶一郎衆議院議員「より多くの方にやはり理解を頂いているものをやらないと、やっていかないと、選挙の結果には結びつかないと思いますので、そこはやはりいろんな声を、どういう形であっても、キャッチできるようにして進めていきたい。納得いただける形でやはり、いいプロセスで答えを出していきたい」

 自民党県連は、今月20日にも予定される通常国会の開会直後に、宮腰県連会長が県選出の国会議員に説明し、今後の進め方を議論する見通しですが、推薦候補を一本化できるかは不透明な状況です。知事選に向けては共産党県委員会などで組織する市民団体「明るい富山県政をみんなでつくる会」も候補の選考作業を進めています。

富山2020.01.14 19:08

金沢湯涌福光線 バイパス整備など要望

 南砺市福光地域と石川県金沢市をつなぐ金沢湯涌福光線の整備について、富山と石川選出の国会議員ら関係者が石井知事に要望しました。

 14日は、整備を求めている期成同盟会から会長の橘慶一郎衆議院議員や、南砺市の田中市長、それに、石川県選出の馳浩衆議院議員らが石井知事に要望書を手渡しました。金沢湯涌福光線は南砺市福光と金沢市を結ぶ総延長およそ35キロの道路です。

 富山県が管理する区間と石川県が管理する区間に分かれていて、冬場は県境付近のおよそ3キロが通行止めになります。要望では、狭い区間の道路拡幅や通行止め解消のためのバイパス整備などを求めていて、石井知事は、整備に向けて新年度の予算案で調査費を計上する考えを示しました。

富山2020.01.14 18:52

駐在所襲撃の男 起訴内容認める

 去年1月、富山市の駐在所で警察官を襲って銃を奪おうとしたとして、強盗殺人未遂などの罪に問われている元富山大学生の男の裁判員裁判が14日、富山地方裁判所で始まりました。男は、起訴内容を認めました。

 初公判開始に先立つ午前8時。富山地方裁判所では、先着順で配られる傍聴券を求めて人の列ができていました。

「午前9時過ぎです。前田被告を乗せたとみられる車が富山地裁に入りました」

 強盗殺人未遂などの罪に問われているのは、事件当時、富山大学経済学部4年生だった前田将輝被告(23)です。起訴状によりますと、前田被告は去年1月富山市池多の駐在所で、拳銃を奪おうと、警察官に対し頭をハンマーで殴ったり、小刀でのどを突き刺したりしてけがをさせたとされています。

 裁判員裁判で午前9時30分に始まった初公判。前田被告は、坊主頭に黒のスーツ姿で出廷しました。大村泰平裁判長から起訴内容について、「間違ったことはありますか」と問われると、前田被告は、「ありません」と小さな声で答えました。

 検察は冒頭陳述で、前田被告は交際相手に振られ、強い喪失感から警察官を襲って拳銃を奪い自殺しようと決意したとしました。また、犯行によって警察官を死亡させる危険性があることを十分に認識していたと主張しました。

 一方、弁護側は、被告は生まれつき脳の機能障害があることから他人との関係をうまく作れず、小学生のころからいじめを受け続け自殺願望を持っていたと主張。何度も自殺を試みる中、拳銃での自殺を考えたとしました。また、警察官をハンマーで殴ったのは、気絶させて拳銃を奪うためで殺すつもりまではなかったと反論しました。

 裁判は、量刑が争点となり、判決は今月20日に言い渡されます。

 一方、14日の裁判を、富山市の奥田交番襲撃事件で殺害された警備員の妻が傍聴し、裁判後に取材に応じました。

 亡くなった警備員の妻「主人の裁判も裁判員裁判ということもあり、事前にどういったような流れでどういったような形で行われるのかというのを知っておきたかったというのと、交番を襲えば拳銃が奪えるって思って襲ったことに共通点があるっていうことで」

 おととし6月の交番襲撃事件では、元自衛官の島津慧大被告(23)が強盗殺人などの罪で起訴され、現在、公判前整理手続きが行われています。そのなかで富山地裁は今月9日、弁護側が請求した精神鑑定を認めました。関係者によりますと、裁判に向けての争点整理は進んでおらず、公判開始まではさらに時間がかかる見通しです。

 亡くなった警備員の妻「先日の再鑑定の決定を受けて、今はちょっと心が折れそうです」

 警備員の妻は、被害者参加制度で裁判に参加する考えです。

富山2020.01.14 18:29

児童生徒に1人1台タブレット端末を

 小・中学校の児童生徒が使う学習用のタブレット端末を1人1台ずつ準備するとした国の方針を受け、県は14日、端末の共同調達に向けた検討会議の初会合を開きました。

 県庁で開かれた検討会議には、各市町村の教育委員会などからおよそ50人が参加しました。国は、新年度から小学校でプログラミング教育が必修となることや、情報通信技術を活用した学習活動の充実を図るため、2023年度までに小・中学校でタブレット端末を1人1台ずつ準備するとしていて、1台当たり4万5千円を補助します。

 県教育委員会によりますと、県内の小・中学校で1人1台にするにはおよそ7万5000台が必要だということです。同じ機種を共同で調達すれば、購入費や管理費を抑えることができる一方、すでにある端末と機種が違ってしまうデメリットがあります。

 会議では、共同調達の進め方についてや国の予算の成立時期がいつになるのか、などの意見が出ていました。

 会議では今後、国の予算が成立次第速やかに共同調達ができるよう、購入するタブレットの仕様書の作成などを進めます。

富山2020.01.14 18:29

富山市 新年度予算編成へ市長協議始まる

 富山市の新年度当初予算編成に向けた市長協議が14日から始まりました。

 市長協議では、財務部が整理した内容を森市長に説明して富山市の新年度予算案をまとめます。森市長は、来年4月までの現在の任期限りで市長を退くことを表明しているため、新年度が、主導権を持って編成する最後の当初予算となります。

 森市長「前向きに積極的に事業量を確保したいと思っている」

 富山市の新年度当初予算の一般会計の要求総額は、路面電車の南北接続が3月に完成することを受けて「まちづくりネクストステージ」と題した特別枠などを反映し、今年度より5・2%多い、1728億円余りとなっています。一方、一般財源の不足額は、現時点では55億円と見込んでいます。富山市は、来月下旬には新年度予算案をまとめます。

富山2020.01.14 18:29

児童がギネス記録保持者から縄跳び学ぶ

小浜市の児童が、ギネス世界記録を持つ縄跳びのプロからコツを学び、レベルアップへの手応えを感じていました。

縄跳び教室が開かれたのは、小浜市の今富小学校です。

講師は7重跳びのギネス世界記録を持つ福井市出身の森口明利プロです。

児童たちは、持ち方をはじめ二重跳びや三重跳びでの回し方など、様々なコツを教わりました。

森口さんが7重跳びを披露しますと、児童たちから歓声が上がっていました。

プロからコツを伝授された児童たちは、さらなるレベルアップへの手応えを感じていました。

福井2020.01.14 16:00

高岡市長 財政再建も踏まえ査定開始

 高岡市の新年度予算編成に対する市長査定が、14日から始まりました。5年計画の財政再建の取り組みは新年度が3年目となり、市は6億円以上の財源不足解消をめざします。

 査定を前に高橋市長は、人づくりを重視し、将来に希望が持てる予算をめざす考えを示しました。

 各部局からの一般会計の予算要求額は現時点で674億円で、今年度に比べて14億円少なく、2年連続で700億円を下回っています。市長報酬の40パーセント削減は、新年度も継続されます。

 高岡市の財政再建は、38億円の財源不足を毎年度8億円ずつ5年間で解消する計画に対し、2年間で計画より5億円多く解消して、残り17億円になる見通しですが、新年度からはより踏み込んだ取り組みが必要になるとみられています。

 高岡市の新年度予算案は、各部局へのヒアリングを経て、来月下旬に発表される見通しです。

富山2020.01.14 15:53

障害のある人も美術館を利用しやすく

 障害のある人たちが、もっと利用しやすい美術館を目指そうと、富山県美術館は、美術館スタッフに研修を行いました。

 この研修会は、県美術館が職員やボランティアなどおよそ100人を対象に、初めて開きました。研修では、県の専門相談員が障害者差別をなくすために不利益な取り扱いをしないことや、障害者から配慮を求められたとき、その人に応じた手助けをする「合理的配慮」を提供することを説明しました。

 参加者は、障害の特性を理解し、声掛けなどひとりひとりに合った案内をすることなどを確認していました。

 研修に参加した美術館監視員「お客様を大事にしながら対応していきたいと思っています」

 県美術館では聴覚や視覚障害のある人へ配慮し、筆談での対応や、介助犬の同伴を認めています。

富山2020.01.14 15:53

坂井市ふるさと納税急増~甘エビ人気などで

坂井市のふるさと納税は、返礼品の甘エビ人気などで寄付額が急増し、今年度は北陸3県の自治体でもトップクラスの8億円あまりが寄せられています。

坂井市三国町の水産会社では、年末に駆け込みで寄付があったふるさと納税の返礼品の発送作業に追われていました。

コメや魚介類といった返礼品のうち、一番人気は三国港で水揚げされた特産の甘エビで、前の年の3倍となる6000箱分を発送し、 全国の部門別ランキングでも1位となっています。

坂井市に寄せられた今年度のふるさと納税は、きょう現在で8億627万3959円と、去年と比べ1.5倍に増えていて、北陸3県でもトップクラスです。

寄付額が増えた理由として市では、返礼品となる特産品の魅力に加えリピーターも増えていると分析しています。

福井2020.01.14 15:36

駐在所襲撃の被告 起訴内容認める

 去年1月、富山市の駐在所で警察官を襲って拳銃を奪おうとしたとして、強盗殺人未遂などの罪に問われている元富山大学生の男の裁判員裁判が14日、富山地方裁判所で始まり、男は、起訴内容を認めました。

 初公判に臨んだのは事件当時、富山大学経済学部4年生だった前田将輝被告(23)です。起訴状によりますと、前田被告は去年1月富山市池多の駐在所で、拳銃を奪おうと、警察官に対し頭をハンマーで殴ったり、小刀でのどを突き刺したりしてけがをさせたとされています。

 14日の初公判で前田被告は、起訴内容を認めました。検察は冒頭陳述で、前田被告は交際相手と別れたことから自殺を考え警察官から拳銃を奪おうとしたと指摘しました。

 一方、弁護側は、被告は自殺願望が強く、事件前に何度も自殺を試みたのち拳銃での自殺を考えた、警察官をハンマーで殴ったのは気絶させて拳銃を奪うためで殺すつもりはなかった、と主張しました。裁判は、量刑が争点となり、判決は今月20日に言い渡されます。

富山2020.01.14 11:44

名水仕込のこうじみそ仕込み始まる

 黒部市の名水で仕込んだ特産のみそづくりが、14日から本格的に始まりました。

 この「黒部名水こうじみそ」は、黒部市で育てられた大豆とコシヒカリ、そして地元の名水を使っています。仕込みは14日から本格的に始まり、作業員が圧力鍋で蒸した大豆をつぶすなどしていました。

 みそはすべて受注販売で、塩やこうじの加減を調整してもらうこができます。みその仕込みは3月上旬まで行われ、およそ20トンが生産される予定です。

富山2020.01.14 11:43

ふくいサーモン養殖始まる~小浜市で4年目

小浜市内でふくいサーモンの養殖が始まり、4年目の今年は魚を淡水から海水に慣れさせる工程の徹底管理で、8割の生存率を目指しています。

けさは小浜市の宇久漁港でトラウトサーモンの稚魚を3000匹放流し、今シーズンの養殖が始まりました。

放したのは大野市内の養魚場でふ化させた重さ400グラムの稚魚で、5月までに2キロに育て小浜湾育ちのふくいサーモンとして出荷します。

これまでは海の中に張ったシートの中で、魚を淡水から海水へ徐々に慣れさせていましたが、4年目の今年はこの工程を事前に陸上で徹底管理し、8割の生存率を目指しています。

今年は去年並みの5.5トンを市内の水産加工業者に出荷する見込みで、4月以降に県内の食品スーパーや関西の居酒屋などに出回るということです。

福井2020.01.14 11:36

新春祝う 民謡の祭典

 新春を祝う恒例の「民謡の祭典」が13日富山市で開かれ、愛好家らが自慢のノドや踊りを披露しました。



 この催しは、北日本民謡舞踊連合会の加盟団体が全国各地の民謡などの郷土芸能を披露するものです。43回目のことしは県内16団体からおよそ300人が参加しました。
 会場では愛好家たちが、越中おわら節や麦や節などの県内の民謡のほか、青森県の俵積み唄や宮崎県の稗搗節など、東北や九州の民謡を披露しました。

 また特別ゲストとして、民謡の宝庫といわれる島根県の隠岐島から民謡協会のメンバーが招かれ、のびやかな歌声と軽妙な踊りに会場からは大きな拍手がわき起こっていました。

富山2020.01.13 18:54

バレーボールV1リーグ アクアが残留を決める

 バレーボールVリーグ1部女子のKUROBEアクアフェアリーズは、レギュラーラウンド下位4チーム総当たりで争い、上位2チームがV1残留、下位2チームがV2との入れ替え戦に回るプレーオフに臨みました。
 12日の第2戦に勝ち、1勝1敗で迎えた13日の第3戦。勝てばV1残留が決まるアクアは、ヴィクトリーナ姫路との試合に3対1で勝ちV1残留を決めました。
 V1、2年目の今シーズンも苦しい戦いが続きレギュラーラウンド最下位だったアクアですが、来シーズンもV1で戦うことになります。

富山2020.01.13 18:50

J2昇格目指し カターレ富山が新体制発表

 サッカーJ3・カターレ富山は13日、3月のリーグ開幕を前に、今シーズンのチームスローガンと新加入選手など新体制を発表しました。



 カターレ富山は例年、新加入選手の発表などを記者会見の場で行っていましたが、ことしはサポーター270人を会場に招待しました。カターレの今シーズンのスローガンは、「頂点~心をひとつに~」。会見では、J3福島ユナイテッドFCから新たに加入した武颯選手など、選手26人と監督らがシーズンへの意気込みを語りました。


安達亮監督「最初からガンガン攻めて点を取って勝って、優勝まで行きたい、そんなメンバーが集まっている」「何としてもJ3で優勝して、J2昇格を果たしたい」


 カターレは14日から新チームでの練習を開始し、3月8日のリーグ開幕に備えます。

富山2020.01.13 18:50

県内スキー場 雪なく3連休も営業できず

 3連休最終日の13日、県内は氷見市で7.9度、南砺市高宮で7.6度など、ほとんどの観測地点で最高気温が平年を上回りました。県内のスキー場は雪不足で、この3連休も8か所すべてで営業ができない状況が続いています。



 富山市の立山山麓スキー場では雨に時折雪が混じる天気で、麓のゲレンデは地面が露出した状態でした。県内の13日の最高気温は、富山市で6.7度、南砺市高宮で7.6度など、朝日町を除く9つの観測地点で平年を上回りました。県内8か所のスキー場はこの3連休も積雪がほとんどなく、営業ができませんでした。
 気象台の予報では、今後1か月の気温は平年より高く、平野部、山間部ともに積もるような雪の可能性は低い見込みです。

富山2020.01.13 18:50

小矢部から東京へ 五輪目指すホッケー3選手

 東京オリンピック出場、そして活躍が期待される選手を紹介するシリーズ「輝け!富山からの夢」。13日はホッケーの街・小矢部市からオリンピックを目指す選手を紹介します。



 巧みなステック捌きに!華麗なシュート!子どもたちのヒーローが世界の舞台オリンピックを目指します。


 ホッケー男子日本代表。小矢部市出身の2人の選手が、攻守の要として代表チームを引っ張ります。巧みなドリブル。正確かつスピードのあるシュートを放つのは、フォワードの村田和麻選手。そして日本代表キャプテンとしてチームをまとめる山下学選手。強いリーダーシップで日本の堅い守備をけん引しています。
 代表の中心選手として活躍する2人。所属するのは同じ地元の社会人チーム「小矢部レッドオックス」です。ふるさとから、東京を目指します。


山下選手「ここまで来れたのは小矢部市、富山県でホッケーに出会えたからだと思ってるんで感謝している」
村田選手「富山県民としてベストなパフォーマンスを見せたいですし」「点を狙って、点取る姿を見てほしい」


「和麻に負けるな和麻に勝ったら日本代表やぞ」


 村田選手は、市内に5つある小学校を月1回ずつ訪問して、運動の楽しさを伝えています。子どもたちにとっては兄のような親しさとともに、憧れの存在でもあります。


子ども「全日本でプレーしている人とできるのでうれしい」


 村田選手は身近なヒーロー、その存在が、子どもたちに夢を与えています。


村田選手「すごくホッケー人口も減っているので、今から自分たちがきっかけかわからないが、もっともっとホッケーを広げていきたい」


 今月4日。オリンピックイヤーの最初の練習場所に山下選手が選んだのは、地元小矢部の稲場山でした。高低差300メートル。距離にして3キロ以上の坂道を休むことなく登り続けます。


山下選手「表彰台ってところで、オリンピックの一番高いところに登りたいっていうところ」「一番上から見る景色っていうのはいい景色だと思うので、それを思って登ってくるっていうのはある」



 上り坂をオリンピックのへの道のりと重ねる山下選手。思い描くのは、表彰台の一番高い場所からの景色です。


山下選手「1年苦しいことあると思うが、この走りを思い出してできたらなと思う」


 山頂から望むホッケーの街・小矢部の風景。ここで何人ものオリンピック選手が生まれ、育ちました。
 村田選手と山下選手。地元の期待を背負って、開催国枠で52年ぶりに出場するオリンピックの舞台での勝利を目指します。



 同じく小矢部市出身の小野真由美選手。女子ホッケー「さくらジャパン」の一員として北京、リオと2度のオリンピック出場を
果たしています。リオオリンピック後に一度は現役を退きましたが、東京オリンピックで戦いたいと、おととし現役復帰しました。


小野真由美選手「選手としてできる最後のオリンピックだと思っているので、これを集大成と呼ぶんですかね、自分がちゃんと最後コートに立っていられたら幸せだなと思う」


 3度目のオリンピック出場を目指し、世界の舞台を知るベテランが日本代表を勝利に導きます。

富山2020.01.13 18:47

女子ハンドボール アランマーレが地元で今季初勝利

 日本ハンドボールリーグ女子のアランマーレは11日、ホーム開幕戦を迎え、地元で今シーズン初勝利をあげました。



女性ファン「アランマーレらしい試合展開を繰り広げてほしい」
子どもファン「がんばれアランマーレ」


 開幕から2連敗と、いまだに勝利がないアランマーレは飛騨高山ブラックブルズと対戦。アランマーレは序盤から得点を重ね、5点リードで前半を折り返します。後半に入っても試合はアランマーレのペース。ゴールキーパーのキャプテン安田、そしてもう1人のキーパー・高岡向陵高校出身の金山が好セーブを連発し、相手に得点を許しません。
 アランマーレは一度もリードを許すことなく、25対18でブラックブルズを下し、地元ファンの前で今シーズン初勝利をあげました。


安田絢恵キャプテン「昨年までは悔しい結果しか出せなかったので、きょういい姿をみせられてとてもよかった」


 アランマーレ、次のホームでの試合は来月1日です。

富山2020.01.13 18:31

富山県知事選挙めぐり 3連休の動き

 ことし秋に行われる富山県知事選挙に向けての動きです。現職の石井知事は12日、自身の後援会の会合に出席し、5期目への強い意欲を示しました。一方、既に立候補の意志を表明している日本海ガスの前社長新田八朗さんは13日、自民党県連から、立候補についての聞き取り調査を受けたことを明らかにしました。



新田八朗さん「私からの主張を一生懸命述べさせていただいた」「お伝えすべきことはきちっとお伝え出来たと思っている」


 新田さんは富山市の日本海ガス本社で取材に応じ、13日午後2時から市内で自民党県連の宮腰光寛会長と五十嵐務幹事長の2人から、立候補の意欲について聞き取り調査を受けたことを明らかにしました。聞き取りは非公開でおよそ40分間に渡り行われ、具体的な場所については明らかにしませんでした。聞き取りのなかで新田さんは、自民党が選挙対策要綱で掲げる「推薦あるいは公認は連続3期までとすること」に従い候補者選考にあたってほしい、と強調したということです。


新田八朗さん「そもそも組織というものをリフレッシュする、そして新陳代謝を促していくそのために、連続3期までのルールを自民党の見識として決められたと理解している」「自民党の明文化されたルールをぜひ重視して候補者選考にあたってほしいと、県連会長にお願いした」

Q候補者選考で、透明性や県民に開かれた部分を求める気持ちは
新田八朗さん「そういうことを求めるというよりも、そういう風に行われるのだということを自民党県連さんを信用している」


 いっぽう現職の石井知事。12日は、富山市の森市長とともに富山市の消防出初式に出席しました。石井知事によりますと「ことしは雪が少ないですね」といったあいさつはしたということですが、2人が言葉を交わす場面は少なく、新田さんへの支持を明らかにした森市長との間には微妙な距離感がうかがえました。

 その後、石井知事は市内で開かれた自らの後援会の「女性の集い」に出席し、5選への強い意欲を示しました。


石井知事「(昨年12月25日に隆山会で)全会一致で『ぜひ5期目に挑戦しろ』と大変光栄な強い要請をいただいた」「そしてしかるべき時期に決断をさせていただきたいなと」「要請を重く受け止めてしっかり対応させて頂きたいと、みなさんよろしくお願いします」


 自民党県連による自らへの聞き取りが終わったかどうかについては…。


石井知事「終わったとかこれからだとか、一切言ってほしくないというのが県連の考えのようですから」「コメントは差し控えさせていただく」

 このように答え、明言を避けました。



 知事選挙は県政をになう私たちの代表を直接選ぶ重要な機会です。県民にとっては候補者の選考過程も大切な情報であり、自民党県連にはできるだけ明らかにしていく姿勢が必要だと思います。
 知事選に向けては、共産党県委員会などで組織する市民団体「明るい富山県政をみんなでつくる会」も候補の選考作業を進めています。

富山2020.01.13 18:21

福井市殿下地区の厄介者をラーメンに

福井市の殿下地区で、今年も田畑を荒らす厄介者を地域資源に生かす取り組みが始まりました。

地域おこしグループが、地元でとれたイノシシを使ったラーメンを販売し、春からはシカを使ったカレーの開発にも乗り出します。


野生のイノシシをスープとチャーシューに使ったラーメンは、コクがありながらすっきりとした味わいのみそラーメンです。

福井市殿下地区の地域おこしグループが、海沿いのカフェで1杯1000円で販売していて、この3連休からメニューに加え、きょうも用意した40杯が売り切れる人気ぶりでした。

殿下地区では、去年1年間に100頭のイノシシが獲れていて、こうしたジビエ料理向けに地元の施設で肉を加工しています。

イノシシラーメンは、3月末までの土日と月曜それに祝日に味わうことが出来、先シーズンよりも500杯多い1500杯の販売を見込んでいます。

また、春からは駆除したシカを使ったカレーの開発にも乗り出すことにしています。

福井2020.01.13 16:51

小浜に今年も期間限定のかき小屋がオープン

小浜市で人気のかき小屋が、今年も期間限定でオープンしました。

この3連休も県内外の観光客で賑わい、出だしは去年の2倍の利用となる好スタートでした。


小浜湾で養殖した若狭かきは、ぷりっとした食感と濃厚な甘みが特徴です。

定番の焼きがきをはじめ、地酒だけを使った蒸しがきそれにうま味を凝縮したかきめしの3種類の食べ方があります。

小浜市の観光施設、若狭フィッシャ-マンズ・ワーフにあるかき小屋の蘇洞門倶楽部では、おとといから今シーズンの営業が始まり、きのうまでの2日間で去年の同じ時期の2倍にあたる200人あまりの利用がありました。

3連休最終日のきょうも、県内をはじめ京阪神からのリピーターらで大盛況でした。

かき小屋は3月29日までの土日と祝日限定で、午前10時半から午後3時半まで営業しています。

福井2020.01.13 16:28

あいの風とやま鉄道 富山~東富山間の新駅着工

 あいの風とやま鉄道の富山駅と東富山駅の間に設けられる新駅の起工式が13日、現地で行われました。



 富山市下冨居の建設予定地で行われた起工式には、石井知事や関係者などおよそ50人が出席しました。
 あいの風鉄道の新駅は、富山駅から4キロ、東富山駅の手前2.6キロの地点に設けられます。
 当初は去年秋に工事を開始し来年春の開業予定でしたが、工程の見直しなどから着工が遅れました。

 新駅は高架式の鉄骨2階建てで無人の改札口を設け、総事業費は14億6000万円です。開業は来年10月の予定で、あいの風鉄道は、1日およそ2500人の利用を見込んでいます。

富山2020.01.13 11:51

令和最初の成人の日 県内新成人は3年ぶりに増加

 13日は令和最初の成人の日です。県内のことしの新成人の数は去年より多い1万485人で、3年ぶりに増加しました。



 ことし新成人となるのは1999年4月2日から2000年4月1日生まれまでで、県内では男性5322人、女性5163人のあわせて1万485人です。去年に比べて242人多く、3年ぶりに前の年を上回りました。

 県内の新成人の数は、団塊ジュニア世代が成人を迎えた1992年のおよそ1万8000人がピークで、その後2011年には初めて1万人を割り込み、近年は1万人前後で推移しています。

 県内の成人式は、今月3日と、11日から12日までに、全ての市町村あわせて75会場で開かれました。

富山2020.01.13 11:49

そば打ち愛好家が初打ち 技術向上を祈願

福井市の神社では、そば打ちの愛好家による初打ち式が行われ、今年1年の精進とおろしそばの発展を祈願しました。


福井市の佐佳枝廼社でそば打ち式をしたのは「ふくいそば打ち愛好会」のメンバー30人です。

狩衣に烏帽子姿の3人のそば打ち名人が、奥越産のそば粉を使い、「こね」「延ばし」「切り」の工程を披露しながら仕上げていました。

完成したそばは本殿に奉納して、今年1年の技術の向上と越前おろしそばの発展を祈願していました。

メンバーは35キロのそば粉で400食分のそばを打ち、このあと参拝客に配ることにしています。

福井2020.01.13 10:59

名城大学の准教授刺傷事件 南砺市出身の大学生送検

 10日、名古屋市の大学で准教授を刺したとして逮捕された南砺市出身の大学生が、12日午前、送検されました。

 警察によりますと、南砺市出身で名城大学の大学生、野原康佑容疑者(22)は、10日、大学の研究室で、准教授の40歳の男性の首などにはさみを突き刺し、殺害しようとした疑いで、12日午前、送検されました。准教授は頭にけがをしたものの軽傷で、野原容疑者は容疑を認めているということです。その後の調べで、野原容疑者が「レポートの提出期限が守れず、単位をあげないと言われて腹が立って刺した」などと供述をしていることが分かりました。野原容疑者は、はさみを自宅から持ち出したとみられ、警察は計画的な犯行だった可能性が高いとみて調べを進めています。

富山2020.01.12 19:50

8000人の新成人が令和初の門出で決意

県内で一斉に成人式が行われ、8000人の新成人が令和初の門出に新時代を担っていきたいと決意を新たにしました。


このうち福井市では2537人が新成人となり成人式に臨みました。

式典で東村市長は「あふれる情熱とたくましい行動力を持って新しい時代に大きくはばたいてください」と激励し、新成人は「令和の時代を担い次の時代につなげていきたい」と誓いの言葉を述べました。

なお県内では8127人が新成人となり、昭和57年の統計以降最も少ないということです。

福井2020.01.12 19:28

92歳男性がはねられ死亡~坂井市三国町

きょう昼。坂井市三国町の交差点で事故があり、歩いていた90代の男性が左折してきた乗用車に巻き込まれ死亡しました。


事故があったのは坂井市三国町南本町3丁目の交差点です。

警察の調べによりますと、きょう正午すぎ近くの無職・光成功さん92歳が歩いていたところ、左折してきた乗用車に巻き込まれたものです。

この事故で光成さんは頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は歩行者の確認を怠ったとして、乗用車を運転していた坂井市三国町北本町1丁目の会社員・畠山善弘容疑者61歳を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

調べに対し畠山容疑者は「右の方に気をとられて左側にいた男性に気づかなかった」と供述をしていて、警察では事故の原因を厳しく追及しています。

福井2020.01.12 19:18

成人の日を前に 新成人の門出を祝う

 13日の成人の日を前に12日、県内ほとんどの自治体で成人式が行われ、新成人の門出を祝いました。

 このうち、富山市の婦中ふれあい館で行われた成人式には、速星など8地区から新成人323人が振袖やスーツ姿で出席しました。
式では、新成人を代表して本田和香奈さんが「大きな変化の中にある社会でも富山で生まれた誇りをもって自分を成長させて歩んでいきます」と誓いの言葉を述べました。

新成人
「成人になったので、大人として責任感を持って行動したい」
「富山県でお医者さんになりたいと思っているので、富山県で足りていないところで頑張りたい」
「一人暮らしし始めて、親のありがたみ感じたので、ありがとうって伝えたいですね」

 ことし県内で新たに成人となる人は1万485人で、去年より242人増え、3年ぶりの増加となっています。

富山2020.01.12 18:01

桃の節句を前に ひな人形商戦ピーク

 3月3日の桃の節句を前に県内の人形店では、ひな人形商戦がピークを迎えています。

 高岡市佐野のだるま堂には、女の子の健やかな成長と幸せを願って豪華な5段飾りや立ち雛といったひな人形が並んでいます。令和にちなんで天皇・皇后両陛下のお印が刺繍された着物や斬新な色合いの京友禅の着物を着たひな人形などがひときわ際目を引き、店内は華やかな雰囲気に包まれています。

 最近は住宅事情を反映して2体のみの「親王飾り」が主流で、中でも、人形を台座にしまえるコンパクトなものが人気ということです。ひな人形商戦は今月末にかけてピークを迎えます。

富山2020.01.12 17:46

富山駅路面電車南北接続に向けた記念イベント

 ことし3月、富山駅南北の路面電車が接続するのを前に、12日、記念イベントが開かれ、参加者は富山のくすりと薬膳の魅力について理解を深めました。

 この市民公開講座は、ことし3月21日に富山駅でライトレールと路面電車が南北接続するのに向けて、もっと市民に自分の住むまちの魅力を知ってもらおうと富山市などが開きました。

 12日は、くすりのまち富山の魅力や、漢方、薬膳がもたらす美と健康をテーマに、医師で健康ソムリエの石原新菜さんと富山大学和漢医薬学総合研究所の小松かつ子所長が意見を交わしました。
2人は、「富山は生薬の生産が全国に比べて多く、アンチエイジング作用のあるエゴマなど県産の食材を上手に取り入れて生活してほしい」など、アドバイスしていました。

富山2020.01.12 17:39

オリンピックイヤーに活躍誓う~福井クラブ

越前町を拠点に活動するホッケーチームが地元の神社を訪れ、オリンピックイヤーのさらなる活躍を誓いました。


越前町の劔神社に祈祷に訪れたのは、福井クラブの選手たち13人です。

宮司が祝詞を読み上げた後、為国壮選手兼監督や三谷元騎キャプテンが玉串をささげ必勝を祈願していました。

福井クラブには東京オリンピックでの代表入りを目指す選手が所属していて、半年後に迫る夢舞台を前に最終調整に入っています。

祈祷の後に選手たちは絵馬にそれぞれの目標を書き、オリンピックイヤーのさらなる活躍を誓っていました。

福井2020.01.12 12:11

高校生がiPS細胞について学ぶ~坂井市

ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授の研究室によるiPS細胞の講座が高校生を対象に開かれ、生徒たちが最先端の研究に触れていました。


講座には県内10校の高校からおよそ80人の生徒が参加しました。

iPS細胞を研究する山中伸弥教授の研究室の助教授らが講師を務め、高校生たちはボードゲームを通じてiPS細胞の仕組みについて学んだり、顕微鏡を使って実際にiPS細胞を見て理解を深めていました。

この講座は将来の進路を考える機会にしてもらおうと県が開いたもので、高校生たちは最先端の研究に触れて進路選択の幅を広げていました。

福井2020.01.12 11:57

富山市細入地域で伝統の「お鍬さま」 豊作願う

 農作業に使う鍬を神様に見立てて問答をかわす、富山市細入地域の伝統行事「お鍬さま」が11日行われました。

「お鍬さま あけましておめでとうございます」

 富山市岩稲に住む本芳彦弘さん家族が話しかけたのは2本の鍬。

 約380年前から続くとされる「お鍬さま」の儀式で、農業の仕事始めとなる1月11日に、三つ鍬を田の神様に、平鍬を畑の神様に見立てて座敷の上座にすえ、酒と正月料理でもてなしました。

 かつては地域の家々で行われていましたが、約20年前から本芳さんの家だけとなっていて、ことしから「お鍬さま」のもてなし役を息子の彦儀さんが引き継ぎました。

富山2020.01.11 18:02

ハンドボール日本リーグ女子ホーム開幕戦 アランマーレ初勝利

 ハンドボール日本リーグ女子、アランマーレが11日、ホーム開幕戦で初勝利をおさめました。

 日本リーグ3年目のシーズンを迎えたアランマーレ。

 砺波市の県西部体育センターで行われたホーム開幕戦で初勝利を目指しました。

 飛騨高山ブラックブルズと対戦したアランマーレは、前半から鋭いシュートが決まりリードを奪います。

 アランマーレは後半も相手に一度もリード許さず、25対18でホーム開幕戦で初勝利を飾りました。

 アランマーレ。次のホームでの試合は、2月1日に行われます。

富山2020.01.11 17:52

日本海高岡なべ祭り 各種の鍋を堪能

 新鮮な魚介類を堪能できる鍋が並んだ「日本海高岡なべ祭り」が11日、始まりました。

 このまつりは、高岡駅周辺など4つの会場でカニなど地元・高岡や県内の特産食材を使った21種類の鍋を楽しむことができます。

 鍋は、高岡の地場産業である銅器・アルミ産業の技術が生かされていて、直径2.3メートルの海鮮シチュー鍋には、多くの人が並んでいました。

 会場は家族連れなどでにぎわい、湯気が立ち込める中、訪れた人がそれぞれの鍋をおいしそうに頬張っていました。

 またこのまつりに合わせて、高岡市の御旅屋セリオには子育て世代によるにぎわいを作ろうと屋内子ども広場が設けられています。

 県産の木を使ったおもちゃがたくさんあり、訪れた子どもたちが楽しそうに遊んでいました。

 これらのイベントは、12日も行われます。

富山2020.01.11 17:29

伝統行事の「戸祝い」で家内安全など願う

伝統行事の「戸祝い」が小浜市内で行われ、地元の子ども達が家々の柱などを棒で叩いて回り、無病息災や家内安全を願いました。


戸祝いは若狭地方に伝わる伝統行事で、小正月に子ども達が集落内の家々を歩いて回り、「バイ」と呼ばれる小さな棒で柱や戸を叩いて、無病息災や家内安全を願います。

きょうは小浜市新保で、地元の小学1年生から5年生のあわせて9人が参加しました。

参加した子どもからは「訪ねた家が安全な1年を過ごして欲しい」といった声が聞かれました。

子ども達は、昔ながらの祝い言葉を唱えながら、集落内の37軒を元気よく歩いて回り、住民からお年玉やお菓子を受け取っていました。

福井2020.01.11 15:05

福井市で消防出初め式 防火への決意新たに

消防署員や消防団員1700人が参加した、福井市の消防出初め式が行われ、今年1年の防火への誓いを新たにしていました。


福井市内で行われた出初め式では、消防署員や消防団員が行進して、市民の安全を守るべく、今年1年の防火への決意を新たにしていました。

また、式の締めくくりには、高さ7メートルのはしごを使った「はしご乗り」の曲芸や、10台のポンプ車による一斉放水が披露され、観客からは歓声が上がっていました。

ところで、福井市消防局によりますと、去年1年間に福井市内で起きた火災は51件で、電気製品周りのほこりが原因となるケースが増えているということです。

消防では、電気製品まわりをこまめに清掃するなど、十分に注意してほしいとしています。

福井2020.01.11 13:04

県内各地で「どんど焼き」無病息災など願う

坂井市内の神社で正月の飾り物を燃やす「どんど焼き」が行われ、参拝者らが今年1年の無病息災などを祈願しました。


坂井市三国町の氷川神社ではけさ、左義長に火がつけられ、参拝客らがしめ縄などの縁起物を次々と火の中に入れていきました。

どんど焼きの燃え盛る炎で体を温めますと願い事がかなうとされ、訪れた人たちは、今年1年の無病息災や商売繁盛などを祈願していました。

ところで、氷川神社ではこれまで七草の日の1月7日早朝に、どんど焼きを行ってきました。

しかし、平日の時には人手が集まらないことも多く、今後は1月の第2土曜日とすることで、より多くの人に参加してもらえればと話しています。

福井2020.01.11 11:05

啓新高校のファッションショーに熱い視線

ファッションを学ぶ高校生の作品発表会が昨夜、福井市内で開かれ、若者らしい個性豊かな衣装が登場しました。


福井市の啓新高校ファッションデザイン科の発表会、「Keishin Collection(啓新コレクション)」には、生徒たちの作品200点が披露されました。

この春卒業する3年生にとっては、高校3年間の思いを込めた発表会で、後輩の1,2年生たちに衣装をまとってもらいランウェイを見守りました。

参加した3年生からは「大変だったけど、とても楽しくできたので良かったです」といった声も聞かれました。

発表会には、保護者や生徒の友人、それに学科のOGらおよそ480人が集まり、生徒たちの力作に熱い視線を送っていました。

福井2020.01.11 10:17

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース