北陸のニュース

新型コロナ感染の千葉県女性 県内で観光・宿泊

 新型コロナウイルスへの感染が今月20日に判明した千葉県の女性が、今月16日から18日の間、富山県内の複数の観光地などをバスツアーで訪れていたと、県が発表しました。

 これは21日午後11時から石井知事が記者会見して発表しました。それによりますと、新型コロナウイルスへの感染が明らかになった千葉県の70歳代の女性は、今月14日に38度台の熱が出て15日に千葉県内で医療機関を受診しましたが、16日には旅行に出発しました。

 16日は羽田空港から飛行機で富山空港に到着し、その後観光バスで富山市、高岡市、射水市、立山町を観光して県内で宿泊しました。そして17日には、魚津市を観光した後に岐阜県高山市に移動しました。
 続く18日に、体調が悪いため高山市内の医療機関を受診し気管支炎と診断されました。そのまま18日は再び富山県内に入り、南砺市、高岡市に立ち寄って、富山空港から飛行機で帰路につきました。
 翌19日に千葉県の医療機関でたんなどを採取して検査した結果、20日に新型コロナウイルスの陽性と分かりました。

 現在、県の厚生センターや富山市保健所が宿泊先や立ち寄り先に濃厚接触者がいないかを確認していて、該当する人にはコロナウイルスの帰国者・接触者外来を受診するよう呼びかけています。

富山2020.02.22 00:32

県内で新型コロナ感染初確認 県職員の男性

県は21日夕方、50代の県職員の男性に新型コロナウイルスの陽性反応があったと発表した。県内での患者の発生は初めてだ。
県によると感染が確認されたのは50代の県職員の男性だ。この男性は2月16日、38度台の熱が出て県内の医療機関を受診。その後発熱が続くことなどから3つの医療機関を受診し、肺炎と診断され、県の保険環境センターで詳しい検査を実施したところ陽性と判明した。容体は重症にまでは至っておらず、安定している。県では今後濃厚接触者とみられる家族の検査を行うとともに新型肺炎の警戒本部を対策本部に格上げし、対応にあたるという。男性はセミナーを行うため今月12日から14日にかけて東京に出張。発症前14日以内に中国への渡航歴はないという。

石川2020.02.21 21:11

新型コロナ影響 県内のイベント自粛の動き

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、県内でもイベントの中止や延期など影響が出ている。
20日夜。イベントの開催について、加藤厚生労働大臣は現時点で、一律に自粛要請は行わないという方針を示した。とは言うものの、自粛の動きは県内でも。3連休最終日の24日に予定されていた県警音楽隊の定期演奏会が、中止となることが21日に発表された。また、3月4日に金沢で開催が予定されていた大手就職情報会社「リクナビ」の合同企業説明会が中止に。「マイナビ」も3月1日と2日、就活イベントを開催するかどうか現在、検討中としている。さらに、3月8日に七尾市で行われる予定だった「能登和倉万葉の里マラソン」も中止に。7000人を超えるランナーがエントリーしていた。そして、金沢市では21日から国際青年会議所JCIの金沢会議が開幕したが、消毒とマスク着用の徹底、さらに医療スタッフが控える中での開幕となった。また、予定されていた寬仁親王妃信子さまのご臨席と、小泉進次郎環境大臣の出席は見送りとなった。この金沢会議は23日まで開かれるが、ことしは参加者が相当少なくなる可能性があるという。

石川2020.02.21 21:07

新型コロナ対策で県内大学は…受験にも影響

来週から国公立大学の2次試験が始まるが、新型コロナウイルスの影響は受験生にも広がっている。県内の大学の対応などを取材した。
連休明けの25日から始まる国公立大学の2次試験前期日程。金沢大学では21日午後、試験会場を案内する看板が設置された。そして、会場の入り口には消毒液が並べられ手や指の消毒を促す大きな貼り紙が。大学側は新型コロナウイルスの感染に神経をとがらせていた。もちろん、受験生も。20日夜、金沢市内の学習塾を訪れると、ほとんどの生徒がマスクをつけて机に向かっていた。こうした受験生の不安を払拭しようと、野々市市にある県立大学では試験会場の入口に加え、試験が行われる教室にも消毒液を用意する。また受験生全員分のマスクを用意しているという。しかし、最も気になるのは受験生が新型コロナウイルスに感染した場合の対応だ。県内の多くの国公立大学では現時点で感染者の受験を認めておらず、追試の予定もないとしている。ただ、金沢大学は21日、感染が確認された受験生について、センター試験の成績などを参考に合否を判定する対応をとるとこれまでの方針を変更した。また、県教委は全日制公立高校の入試については昨年度から追試の措置をとっていて医師の判断によっては「病院での受験を認める」としている。

石川2020.02.21 21:05

北國銀行の元行員 3億6600万円着服

北國銀行は21日、福井支店の元行員が、顧客に融資した貸出金などを着服していたと発表した。着服した額は累計で3億6000万円余りに上っている。
北國銀行によると、着服をしていたのは福井支店に勤務していた26歳の男性行員だ。この男性行員はおととし8月から去年10月にかけて、取引先の法人への融資を実行したものの、金庫や別の口座で保管するという名目で現金をを交付せず、着服していた。着服した額は預金も合わせると総額で3億6600万円に上り、そのうち1億5500万円は返還されていないという。遊興費などに使われたとみられている。男性行員は発覚前の去年10月に自主退職しているが、北國銀行ではすでに警察とも相談していて、刑事告訴を検討しているという。

石川2020.02.21 20:46

「味平かぼちゃ」のスープ 高校生が商品化

加賀市にある高校の生徒が地元の特産「味平かぼちゃ」を使ったスープを考案した。スープは商品化されることになり、21日、関係者にお披露目された。
商品化されたのは「食べる味平かぼちゃスープ」で、大聖寺実業高校3年の女子生徒3人が考案した。スープには、地元産のレンコンやたまねぎ、腹持ちする「もちきび」といった食材が入っていて、21日は、販売を行うJA加賀の関係者にお披露目された。3人は、おととしの大雪で食料の備蓄の重要性を感じ、授業の課題研究として去年4月から地元の食材を使った非常食の開発に取り組んできたという。スープは、22日からJA加賀・元気村で販売される。

石川2020.02.21 20:45

「AI」活用したタクシーの実証実験

金沢に観光に訪れる人たちの2次交通の充実に向けて、人工知能「AI」を活用したタクシーの実証実験が21日、金沢市内で行われた。
AIを活用したタクシーの実証実験は、主に外国人観光客を対象として金沢市が行っているもので去年9月に続き今回2回目となる。利用者は、多言語対応の専用サイトに直接、現在地や目的地などを入力して配車を依頼。AIが最適な配車を瞬時に判断して運転手に指示し、乗客の送迎を行なう。今回の実験では観光客の分散化に向けて前回、対象エリアとなった市内中心部に、大野・金石地区を加えた15か所が乗車場所となった。金沢市では2次交通の充実に向け、実験で得られたデータを関係機関と共有し課題を整理したいとしている。

石川2020.02.21 20:36

金沢市で交通死亡事故 ことしに入り9件目 

21日未明、金沢市内で、道路を横断していた男性が車にはねられ、死亡する事故があった。
事故があったのは、金沢市元町2丁目の市道で、21日午前0時過ぎ、走行中の軽自動車が道路を横断していた男性をはねた。この事故で、金沢市神谷内町の会社員 森拓海さん(24)が病院に搬送されたが、およそ1時間後に死亡が確認された。現場は、見通しのよい片側2車線の直線道路で、警察では、車を運転していた金沢市の女性から話を聞くなどして、事故の原因を調べている。この事故を含め、県内では、ことしに入って交通死亡事故が9件発生していて去年の同時期と比べて4件多くなっている。

石川2020.02.21 20:35

石川県職員 新型コロナウイルス感染判明

 石川県は21日夕方、県職員の50代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが分かったと発表しました。

 北陸3県での感染確認は初めてです。

 石川県によりますと、この職員は16日に38度台の発熱があり、20日に医療機関で肺炎と診断されて入院しました。

 そして21日に、遺伝子検査で新型コロナウイルス陽性とわかりました。

 入院中ですが、容体は安定しているということです。

 発症前2週間以内に中国への渡航歴はないということです。

 また、今月12日から14日まで、セミナー出席のため東京に出張していたということです。

 セミナーには30人から40人くらいが出席しましたが、これまでに、ほかに感染は確認されていません。

 記者会見した石川県の谷本知事は、職員の担当業務の内容から、仕事で不特定多数の人と接触した可能性は低いという見方を示しています。

富山2020.02.21 20:17

さよなら「富山ライトレール」 あすから「富山港線」

 富山駅の南北を走る路面電車の「南北接続」開業まであと1か月となりました。来月21日の開業を前に21日、富山ライトレールから富山地方鉄道へ路線の引き継ぎが行われました。ライトレールは22日に地鉄に吸収合併され、「富山ライトレール」は企業としての役目を終えます。


 富山駅北で午後4時から行われた式典では、富山ライトレールの
粟島康夫社長から富山地方鉄道の辻川徹社長に電車のハンドルが手渡されました。富山ライトレールの粟島社長は挨拶で感謝の気持ちを述べました。

富山ライトレール粟島社長「富山市に次世代型の路面電車が走っていることで、多くの鉄道マニアの方々だけではなく富山市のファンが全国的に増えているようだ。こういった現象の一翼を弊社がになっていたと思うと感慨深い」

 また富山地鉄の辻川徹社長は「公共交通全体が活性化していくよう、これまで以上に努力したい」と述べました。

 富山ライトレールは、JR富山港線を路面電車化するにあたり、運行を担う第三セクター会社として設立され、2006年4月に富山駅北から岩瀬浜までの総延長7.6キロで開業しました。LRTと呼ばれる低床車両は「ポートラム」の愛称で親しまれ、14年間で2500万人を乗せ走ってきました。来月21日に富山駅南側の
市内電車とつながることに伴い富山地鉄に吸収合併され、企業としての役目を終えます。これまで「ライトレール」として親しまれてきた路線は22日から、JR時代と同じ「富山港線」として地鉄に運営が一元化されます。そして来月21日からは岩瀬浜から富山市街地を結ぶ総延長15・2キロで開業し、全区間一律の料金で利用できるようになります

富山2020.02.21 19:27

車道に停めた車で熟睡 男性消防士が酒酔いで職務質問

 富山市消防局に勤める30代の男性消防士が今月8日未明、車道に停めた車の運転席で酒に酔った状態でいるのが見つかり警察の職務質問を受けていたことが分かりました。男性消防士は、署長らと酒を飲んでいたということです。


 富山市消防局によりますと、30代の男性消防士は今月7日、勤務後に富山市内の飲食店で地元の仲間と酒を飲みました。関係者によりますと、上司にあたる署長や複数の同僚が同席し、署長の送別会を兼ねていたということです。その後男性消防士は、仲間と店を3軒はしごした後、1人でラーメンを食べ、翌8日の未明に富山市内の車道に停めた車の運転席で眠っていたところを、警察の職務質問を受けました。男性消防士はこの日の朝に上司に報告し「途中から記憶がない」と話しているということです。
 男性消防士は現在、有給休暇中で、20日に警察の事情聴取を受けたということです。市消防局は「捜査中の事案だが、事実であれば厳正な処分を行う」としています。

富山2020.02.21 19:20

富山市新年度予算案 コンパクトシティからスマートシティへ

 今の任期限りで市長職を退く富山市の森市長が21日、実質最後となる新年度予算案を発表しました。一般会計は1655億円余りで、前年度より0・8%増えました。前年度を上回るのは3年連続です。国の総合経済対策に基づき、補正予算案を合わせた15か月予算案では1702億円余りで、2・3%増と、大型の予算編成となっています。コンパクトシティをさらに進化させ、スマートシティへと踏み出す富山市の新年度予算案となっています。


 森市長の任期は来年4月までで、来年度の当初予算案は骨格だけの編成になるため、戦略的な政策を盛り込んだ当初予算案の発表は、今回が最後です。森市長が「富山市民100年の夢」と位置付ける路面電車の南北接続事業が、来月21日に完成します。一般会計の当初予算案には、自由通路の整備など関連する富山駅周辺地区の整備に21億1800万円を計上しています。

 現在、独自のICカード決済システムの「えこまいか」と「パスカ」しか使えない路面電車に対しては、来年10月をめどに新たにスイカやイコカなど全国共通システムの導入するために、車載機の開発費として2700万円を計上しました。また、富山駅北のブールバールの再整備に2300万円を盛り込み、さらにオーバード・ホール前から市総合体育館前までの往復1キロでは、低速の電気自動車「グリーンスローモビリティ」を10月から土日祝日に走らせる方針で、駅北のにぎわい創出に加えて公共交通の空白地域の新たな移動手段を提案します。

森市長「駅北のエリアの重要度が増していくことになる。路面電車の完成だけで終わらせるのではなく、駅北を中心とした整備を深めていくことが大事だと」

 この南北接続事業が完了すれば、市が進めてきた「公共交通を軸とした拠点集中型のコンパクトなまちづくり」は大きな到達点を迎えることから、市は新年度を、次のステージへ歩みを進める時代を迎えると位置付け「ネクストステージ特別枠」を設けました。最先端の情報技術やビッグデータを活用したスマートシティの実現を
めざしていて、33事業に7億8600万円を計上しました。

 具体的には、センサーネットワークの構築に力を入れ、市内全域に既に設置している98のアンテナで様々なデータを集め、庁内業務の効率化や地域課題の解決をめざします。小学生のランドセルにGPSを取り付けて登下校時の位置情報を集める「見守り事業」は対象校を増やすほか、新たに河川の水位情報を市民に提供し、老朽化した橋梁の損傷をリアルタイムに監視する事業を盛り込みました。加えて観光客の誘致に向け、顔認証を利用した決済システムを一部エリアの飲食店などに導入する社会実験を行います。

森市長「フィジカル(現実)空間のコンパクト化と、サイバー(仮想)空間のスマート化という表現をしています。5Gの時代に向けて何が必要か検討は不十分だが、これが最後の予算だと思っていますから、私の感性の中で視野にあるものを一定程度予算化できたかなと思います」

 また高齢者ドライバーの事故防止や将来の自動運転時代に対応するため、市道の白線など区画線の整備に合わせて3億5600万円を盛り込みました。白線を引く総延長は新年度、およそ570キロに及びます。

森市長「派手に見えるもの、次の時代をにらんだものから、ものすごく地味で早くからやっておけばよかったというものもむくんでネクストステージと言っている。いい予算編成ができたと思っている」

 富山市の新年度当初予算案は、今月28日開会の市議会3月定例会に提出されます。

富山2020.02.21 19:15

入善町 新庁舎の建設予定地示す

 入善町は新庁舎の具体的な建設予定地について、中央公園や総合体育館に隣接する場所にすることを明らかにしました。


 これは入善町の笹島町長が、21日の新年度予算案の会見で示しました。新庁舎の建設地予定地は現在の役場から南におよそ1キロ離れた、広さおよそ9500平方メートルの土地で、中央公園や総合体育館に隣接した場所です。入善町は新年度予算案に、基本設計と実施設計などの費用に1億5300万円あまりを計上しています。笹島町長は選定理由について「防災を考えたとき、様々な施設が集まったこの場所がいいと考えた」と述べました。地権者からは承諾を得ていて、町は、再来年度に工事を開始し、2024年度には完成させたいとしています。
 入善町の新年度予算案は来月3日からの町議会3月定例会に提出され、建設予定地についても議論されることになります。

富山2020.02.21 19:05

県内春の陽気 青空に映える立山連峰

 21日の県内は日中良く晴れ、春を感じさせる陽気になりました。富山平野からは雪をいただく立山連峰の美しい姿を望むことが出来ました。


 こちらは21日午後1時ごろ、KNB駅北カメラで撮影した映像です。青空の下、雪のない市街地の向こうに立山連峰が白くそびえたっています。21日の県内は高気圧に覆われ、晴れの良い天気になりました。日中の最高気温も富山市で13.1度、高岡市伏木で13度ちょうどと3月下旬並みの陽気でした。ただ県内の天気はこのあと下り坂で、22日は雨が降るところもありそうです。

富山2020.02.21 19:02

国公立大入前期入試へ準備 新型コロナ対策も

 国公立大学の一般入学試験の前期日程が今月25日から始まるのを前に、21日富山大学では試験会場の設営が行われました。ことしは新型コロナウイルスへの対応も進めています。


 富山大学五福キャンパスでは21日、職員が机の上に受験番号を書いた札を貼るなどの準備を行いました。富山大学は、国内でも感染が拡大している新型コロナウイルスへの対応として、感染者の受験を認めず、追試などの救済措置も行わない方針です。理由について富山大学は、追試は日程調整が難しく、センター試験の結果だけで合否を判定すると公平性が保てないためとしています。また試験当日は受験生全員にマスクと、使用済みのマスクを入れる袋を持参するよう呼びかけています。加えて、試験会場の出入り口に消毒用のアルコールを設置するほか、体調が悪くなった受験者などが試験を受けるための別室を例年より増やして対応します。富山大学の前期入学試験は25日午前9時30分に始まり、合格発表は来月7日です。
 いっぽう富山県立大学は、新型コロナウイルスに感染して受験できなかった場合の救済措置として、センター試験の結果を参考に合否を判定する予定です。

富山2020.02.21 18:59

石川県で初 50代県庁職員新型コロナ感染

石川県は会見を開き、新型コロナウイルス感染者1人が確認されたと発表した。石川県での感染確認は初めて。 感染が確認されたのは、石川県職員の50代の男性で、今月16日に38度を超える発熱があり、その後肺炎と診断され21日に陽性と判明したという。 この男性は最近の中国への渡航歴はないが、今月12日から14日にかけてセミナーのため東京に出張したという。

石川2020.02.21 17:49

北國銀行福井支店行員3億6000万円着服

北國銀行福井支店の行員が、福井県内の顧客に融資した貸出金など、3億6000万円余りを着服していたことが分かった。


着服していたのは、北國銀行福井支店に勤務していた26歳の男性行員。

銀行によると、男性行員は2018年8月から2019年10月にかけて、福井県内の4つの取引企業に融資した貸出金を、金庫や別の口座で保管する名目として現金を交付せず、3億3000万円を着服。

福井県内の2人の預金合わせて3000万円も着服していた。

着服した金は、遊興費などに使ったとみられていて、いまだ1億5500万円は返還されていない。

男性行員は、発覚前の2019年10月に自主退職。

北國銀行は刑事告訴を検討。

福井2020.02.21 17:39

ホッケーの町で五輪目指す2選手児童と交流

東京オリンピック出場が期待される、ホッケー福井クラブの選手たちが、夢に向かって努力することの大切さを地元の小学生に伝えた。


ホッケーのまち、越前町の朝日小学校で6年生を前に講師を務めたのは、ホッケー男子の日本代表で社会人チーム・福井クラブの三谷元騎選手と渡辺晃大選手。

三谷選手は「夢を叶えるにはどうしたらいいか」の質問に対し、「まずは目標を見つけて、毎日その目標に向かって10分間考える時間を作ることが大切」とアドバイス。

児童は、「失敗してもずっとくよくよせずにいるというのが心に残った」と話していた。

児童たちは、「頑張ってください」などとメッセージを書いた国旗をプレゼントし、東京オリンピック出場へのエールを贈った。

ホッケーの日本代表16人は6月に決まる。

福井2020.02.21 16:50

市土地開発公社のフロア取得は違法 住民監査請求で陳述

 高岡市の再開発ビル・御旅屋セリオの空きフロアを市の土地開発公社が取得したのは違法だとして、取得の撤回などを求めている住民監査請求の陳述が21日、行われました。


 この住民監査請求は、大和高岡店撤退後の御旅屋セリオの空きフロアを、高岡市土地開発公社が去年末にセリオを運営するオタヤ開発から9億9600万円で取得したことは違法だとして、市民2人が高橋市長らに対し、取得の撤回と契約の解除を求めているものです。
 21日の陳述で、請求をした高岡地区高齢者協議会の会長で元県議会議員の島村進さんは「公社が取得できるのは土地である」として「市は取得理由などを明らかにして議会の議決を経て進めるべきだった」と主張しました。また、市がこの物件を2024年度までに公社から買い取る契約については「税金の投入ばかりでは活性化にならない」と指摘しました。
 一方、市側は「土地と建物を一体的に取得することが合理的」として、適切に処理していると主張しました。
 市の監査委員事務局は、来月22日までに結果を公表します。

富山2020.02.21 16:28

今シーズンの除雪出動 過去8年間で最少

 この冬、県が管理する道路での除雪出動が、過去8年間で最も少ないことがわかりました。


 これは21日の県議会 県土整備観光委員会で、県が報告しました。それによりますとこの冬、富山市や高岡市など県内5か所で観測した雪の量は、今月18日現在で平均42センチでした。これは過去10年間の平均364センチのほぼ9分の1で、暖冬だった昨シーズンの144センチよりもはるかに少ない量です。これに伴い今シーズン、凍結防止剤散布車やパトロール車を含めた除雪車の出動台数はのべ3616台で、昨シーズンの4割程度に留まり、ここ8年間で最も少なくなっています。

富山2020.02.21 11:49

就職氷河期世代が対象 県が採用試験実施へ

 県は新年度、1970年から85年生まれのいわゆる「就職氷河期世代」を対象にした採用試験を新たに実施します。


 県によりますと、受験資格は1970年4月2日から1985年4月1日までに生まれた人で、3月末現在、県内か東京23区内に在住している人、または埼玉や千葉などから23区内に通勤している人です。募集は一般事務と総合土木でともに若干名とし、学歴や職務経験は問いません。試験は、高卒程度の筆記試験と作文、個別面接などで、8月に申し込みを受け付け、9月に一次試験、10月に二次試験を実施します。採用について県は、国の支援計画に合わせて、新年度から3年間行う予定です。

富山2020.02.21 11:49

自ら受け取る卒業証書の和紙手すき~大野市

春に大野市の和泉小学校を巣立つ6年生が、地元に伝わる穴馬紙をすき、3月に卒業証書として受け取ります。


300年あまりの歴史がある穴馬紙をすいたのは、大野市の和泉小学校の6年生3人に5年生の5人が加わった8人です。

児童たちは秋に、近くの山で原料のコウゾやノリウツギをとっていて、6年生にとっては校章の透かしを入れた手すきの和紙が卒業証書になります。

和紙をすいた6年生は「とても楽しかったし、和泉の伝統について しっかり触れることができた」や、「難しかったけど楽しいし、記憶に残るようなことができてよかった」と話していました。

手すきの卒業証書は、3月17日の式典で受け取ります。

福井2020.02.21 10:01

富山・台北便 週2便に減便へ

 新型コロナウイルスで台北便が減便です。チャイナエアラインは20日、富山・台北便の運航を、現在の週4便から週2便に減らすことを明らかにしました。減便は来月6日から27日までの期間限定ですが、国際定期路線の上海便と大連便が運休するなか、富山空港への打撃は深刻です。

 これは20日、チャイナエアラインが県に伝えたものです。富山・台北便は現在、日曜と月曜、木曜、金曜の週4便運航していますが、来月6日から、日曜と木曜だけの週2便となります。減便は来月27日までで、理由についてチャイナエアラインは「新型コロナウイルスの感染拡大で旅行需要が減ったため」としています。

 富山空港発着の国際線は、同じく新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、上海便が来月28日まで、大連便が4月27日まで、それぞれ全ての便を運休していて、富山と中国大陸を直接結ぶ空の便がない状態です。

 減便の連絡を受けて、県の総合交通政策室は「立山黒部アルペンルートの営業が始まる4月中旬までには影響が収まっていてほしい」としています。

富山2020.02.20 18:56

国際便運休に新幹線 どうする空港活性化

県の新年度予算案について、その狙いや課題を考えるシリーズです。20日は、利用客の減少が懸念される「富山空港の活性化」です。

 富山空港の国際線ターミナル。19日午前は国際線の運航がなく、ひっそりと静まり返っていました。

 富山空港の国際定期路線は、今年度当初、韓国のソウル便、中国の大連便と上海便、台湾の台北便の4路線が運航していました。

 しかし、ソウル便は、日韓関係の悪化などから去年9月、予定を1か月前倒しして、夏ダイヤの運航を終了。その後、支店も撤退しました。

大連便と上海便は、中国国内での新型コロナウイルスの流行を受け、いずれも今月から運休。唯一、運航している台北便も20日、来月から週4便を週2便に減便することが分かりました。

 2015年3月、北陸新幹線の開業で、富山空港の状況は一変しました。

 新幹線開業前の全日空東京便は、大型機を使用し、運航本数も1日6往復。年間利用者は78万人で、いわゆる「ドル箱路線」でした。しかし現在は、1日4往復で、使用機体も小型化、利用客数は半分以下にまで激減し歯止めがかかっていません。富山の空の玄関口は、存続の危機に立っています。

 この状況に対し、県は、あの手この手で、空港の活性化と利用促進策を打ち出しています。

 中でも今年度の目玉施策が、去年9月から始めた富山空港と岐阜県・高山市を結ぶ高速バスの試験運行です。

Qどちらまで行く?

「白川郷です」

Q白川郷?

「イエス!」

 1日2往復、世界遺産の白川郷や高山を訪れる年間450万人の観光客を引き込むのが狙いで、事業費は2400万円。しかし、去年11月の取材では…。

「午前9時20分、富山空港を出て高山へ向かうバスです。しかし、この時間の便は乗客が1人もいません」

 19日、あらためて取材してみると…。

「菅沼行きたいと思ってバスを調べていたらこれが出てきて(菅沼まで) 直通だから乗ろうと…」

 そして、出発間際に、5人の若者が乗り込みました。

「高山に行くとなると、一番便利なのはこの富山空港からの往復というルートだと思うので」

 利用客数は先月までの5か月間で459人。1便あたり0.75人と低迷しています。そこで県は新年度、新たな取り組みを計画しています。それが…。

 富山地鉄が運行する富山駅と白川郷を結ぶバスの経由地に、富山空港を組み入れるというものです。

 富山地鉄は新年度から、白川郷行きのバスを新たに2往復増便しますが、これに県が補助金を出して実施します。


 また、週4便運航している台北便の利用客取り込みを狙い、空港と八尾地域を結ぶバスの運行実験を行います。おわら風の盆を訪れる海外観光客を見込んで、8月ごろをめどに実験を始める予定ですが、どれだけの利用を取り込めるかは未知数です。

 また新規事業として、西日本方面へのチャーター便運航を支援します。実績を積み上げて国内の新規路線開拓へ布石を打っておきたい考えです。

 石井知事「新型コロナウイルスのような逆風もあるが、それにめげたり、くじけたりすることなく、将来に向けてこういう時だからこそやっておかなければいけないことに地道に対応してしっかり前進していきたい」

 県が新年度予算案に盛り込んだ空港活性化の新規事業は、総額で5160万円。去年の台風19号では、運休した北陸新幹線に代わり存在感を示した富山・東京便。富山空港の必要性を改めて認識させました。

 国外では新型コロナウイルスや国際情勢、国内では北陸新幹線との共存など様々な課題を抱えるなか、利用客の減少食い止めへ正念場を迎えています。

富山2020.02.20 18:56

母親を刃物で刺したとして逮捕の娘 不起訴

 高岡市の自宅で、母親を刃物で刺したとして殺人未遂の容疑で逮捕、送検されていた46歳の娘について、検察は20日、不起訴処分としました。

 この事件は去年10月、高岡市佐野の自宅で、同居する母親の頭や顔を刃物で刺して殺そうとしたとして、46歳の娘が逮捕、送検されていました。

 その後、母親は死亡し、検察が殺人の容疑で調べを進めていました。検察は、刑事責任能力を調べた鑑定留置の結果もふまえて、殺人罪には問えないと判断し、20日不起訴処分としました。心身喪失とみられます。

富山2020.02.20 18:56

財政再建目指す高岡市の新年度予算案

 高岡市は20日、新年度の予算案を発表しました。一般会計は660億円余りで、今年度当初とほぼ同じです。歳入は、市税収入がおよそ256億円、市の借金にあたる市債が、3億円増えて56億円余り、歳入に占める市債の割合は8.6パーセントです。おもな事業では御旅屋セリオの活用策関連におよそ9億5000万円が計上されています。

 市街地再生のいっぽうで、歳出超過に対する財政再建と難しい局面にある高岡市の課題と展望について、梅本記者がお伝えします。

 高橋市長「街なか再生が大きな柱であることは間違いない。セリオタウン構想の実質的初年度ということで、しっかりしたスタートが切れるように一定の手当てをしたところだ」

 高岡市が新年度予算案で、大きな柱に据えた中心市街地の再生。カギを握るひとつが、再開発ビル・御旅屋セリオです。去年8月の大和閉店後、市は、市役所の2つの課と地場産業センターの移転を決定、加えて民間企業が5Gを意識した施設を整備することも決まり、4月29日にオープンする予定です。

 新年度は、セリオを管理する第3セクター・オタヤ開発への貸付金を1億円減らし4億6000万円とする一方、2年以上の長期貸付に変更し、経営安定化へ支援します。

 一方で、市の土地開発公社がおよそ10億円で取得したビルの6割のフロアを、市が財政難のなか将来的に購入することに対して、疑問や批判が出ています。

「御旅屋セリオを賑わいづくりの拠点にするために必要なのは、ビルの中身を整えることだけではありません」

 穴井明さん「人がおってこそ、初めて、御旅屋・末広町が、人通り、活性化になるんじゃないか」

 高岡市南部の泉が丘に住む穴井明さん(75)です。

 泉が丘では、北陸新幹線の開業に伴い町内を走っていた路線バスが廃止されました。地域住民の利便性を守るため、自治会長だった穴井さんは、自治会費から費用を補てんする形で泉が丘と高岡駅を結ぶタクシーを導入しました。

 しかし運営は厳しく、去年、運行できなくなりました。

 穴井明さん「なぜやめたんですかと、いう言葉が、非常に強い、あります」

 1200人が暮らす泉が丘。2人に1人が65歳以上の高齢者です。

 穴井明さん「これからますます免許返納が増え、アシの確保が必要になってくる。住民の、アシ、おそらく、泉が丘だけの話じゃないと思う。高岡市全体を考えていただいて行政には真剣に取り組んでほしい」

 市は新年度、10年計画で取り組んでいる総合交通戦略を進めるとともに、実施から6年を契機に見直しを図る方針です。

 高橋市長「市民と連携しながら支える交通機関は大事なファクターだと思っている。運営するコストと利便性をどう比較するか、より切迫した所をぜひ何がしかの手立てを講じていきたい」

 一方で、市の財政再建に向け、38億円の歳出超過は、新年度に6億円を改善する計画で残りは16億円。3年間での改善が必要です。市街地の再生と、財政再建。限られた財源で最大限の効果を引き出すために、難しいかじ取りが続きます。

富山2020.02.20 18:51

冬のスキー国体 4日間の熱戦

 県内で20年ぶりに開催された冬のスキー国体は、19日幕を下ろしました。数々のドラマや感動を生んだ4日間の熱い戦いを振り返ります。

「磨き上げた力を存分に発揮し故郷富山の地で最後まで正々堂々と滑りぬくことを誓います」
 
 全国47都道府県から選手役員ら1800人が参加した「とやま・なんと国体2020」。

 大会前は雪不足が心配されましたが、関係者の努力で開催にこぎつけました。しかし、コンバインドの前半ジャンプは悪天候のため中止となりました。

「みなさんに迷惑をかけて、こんなすごいジャンプ台を作ってもらったのに、最後まで出来なかったことが本当に悔やまれます」

 アルペン・成年男子Cで大会連覇に挑んだ高瀬慎一選手42歳。富山第一高校在学中に、富山県で開催されたインターハイで優勝。将来を期待されましたが、18歳で結婚、双子の娘が誕生し、競技を離れました。

 しかし10年後、娘にスキーを教えたことをきっかけに28歳で、選手として復帰しました。

 高瀬慎一選手「みんなに感謝してやらないと。やっているのは自分だけど、やらせてもらっているんだって思っています」

 長女の桜さんが結婚し出産。高瀬選手は42歳にして2人の孫を持つおじいちゃんです。

 妹・桃香さん「若いおじいちゃんのパワーで頑張ってほしい」

 美桜ちゃん「しんいち!がんばれ!」

 レース当日、激しい雪が降る中、高瀬選手は家族の応援を力に連覇を目指しました。しかし中盤にミスが出てしまいまさかの9位。

 高瀬慎一選手「いろんな応援が聞こえてそのたびにここからだと思いながら頑張れたと思います。あの子たちが大きくなったときに諦めずに続けるってことが大事かなと思います」

 姉・桜さん「優勝は出来なかったんですけど、けがもなく滑り終えてくれたのでよかった」

 家族全員で戦った地元国体でした。

 美桜ちゃん「しんいち!ドンマイ!!」

 クロスカントリー・成年女子Bには、磯野あずさ選手が出場しました。マラソン選手として知られる磯野選手ですが、元々は、大学時代に国体での優勝経験もあるクロスカントリースキーの選手でした。

 26歳で陸上に転向。マラソンでも世界選手権に出場するなどトップ選手として活躍しました。しかし去年11月に結婚し、マラソンを引退した磯野選手。

 この国体が競技者として最後のレースと決めていました。競技人生を振り返りながら、一歩一歩、青春時代を過ごしたコースを踏みしめた磯野選手。

 磯野あずさ選手「これが最後なんだなって。マラソンもスキーも含めて、最後のフィニッシュきれたことをほっとした気持ちと本当に富山県に生まれてスキーしてこれてよかったなと思いました」

 磯野選手の新たな人生が始まります。

 クロスカントリー、リレーの成年男子でアンカーを務めた南砺平高校出身の山下陽暉選手。個人戦では優勝を期待されながらも、力を出し切れなかった山下選手。個人戦の雪辱を果たす会心の滑りを見せました。

 実はこのレースでアナウンスを務めたのは、山下選手の母、百枝さんでした。地元国体だからこそ実現した母のアナウンス。

 山下陽暉選手「小学校のころからここで大会するときは、うちの母親がアナウンスしてくれて、僕いつもそれで勝ってたので母親の声を聴いて落ち着きながらレースを進められたので」

「ビブナンバー104番富山県 山下陽暉選手が第1位でゴール致します」

 みんなでつかみ取った悲願の初優勝でした。

 山下陽暉選手「個人で失望させてしまったのでリレーで勝って本当に良かったです」

 地元開催のプレッシャーを力に変えて競技に挑んだ57人の県選手。家族そして応援してくれる全ての人との絆が大きな感動を生みましました。20年ぶりの地元国体は白銀の世界よりもまぶしく輝いた4日間でした。

富山2020.02.20 18:51

富山市のサクラの開花予想3月27日

 今年のサクラは記録的な早さで開花するところが多い見込みです。日本気象協会が20日、2回目の「桜開花予想」を発表しました。

 それによりますと、全国的に平年より早く、関東から東北では、平年より10日前後早く開花する見込みです。このうち富山市は3月27日で、この日に開花すれば去年よりも1日、平年よりも9日早い開花となりそうです。

※富山地方気象台によると、1953年の統計開始以来最も早い開花日は2002年の3月26日。

富山2020.02.20 18:00

県再犯防止推進計画 支援強化へ

 刑務所を出所した人の再犯防止を推し進める計画について県の検討委員会が関係機関の連携や出所後の仕事や住まいへの支援を強化するなどとした最終案をまとめました。

 県は去年7月から国の再犯防止推進計画に基づいて富山刑務所など関係機関と議論を重ねてきました。県警察本部によりますと、おととし県内で検挙された人に占める再犯者の割合は46.6%で、再犯者の半数以上が無職でした。

 20日、示された最終案では、出所後の仕事や住居の確保に向け、行政や福祉の支援が欠かせないとして、行政と民間団体などで新たにネットワークを構築し、情報を共有するとしています。

 20日の委員会で案は了承され、県は来年度からの5年計画で、協議会を設置するなどして再犯防止を推進します。

富山2020.02.20 18:00

魚津市新年度予算案 基金の繰り入れゼロに

 魚津市は20日、一般会計で165億8000万円余りとなる新年度予算案を発表しました。財源不足を補うため毎年のように取り崩してきた基金の繰り入れはゼロとしています。

 魚津市の新年度当初予算案は、一般会計で165億8700万円と今年度当初予算案に比べて2.3パーセント減り、3年連続の減となりました。

 小学校の統合で相次いだ新校舎の建設が終了したことが減少の主な要因です。魚津市は、この校舎建設などに伴う財源不足を補うため、毎年5億程度の基金を取り崩した結果、2018年度決算で財政調整基金の残高が3億円にまで減るなど、財政状況が悪化していました。

 このため去年12月に財政健全化計画を策定し、2024年度末までに財政調整基金を10億円に戻すことを目標に掲げています。新年度は、市債返済額の平準化や公共施設の閉鎖、人件費削減などに取り組み基金の繰り入れをゼロとしています。

 魚津市の新年度予算案は、来月3日から始まる市議会3月定例会に提出されます。

富山2020.02.20 18:00

真っ白な越前がに~福井県の三国港で水揚げ

坂井市の三国港で真っ白な越前がにが水揚げされ、珍しい姿が話題になっている。


坂井市の越前松島水族館で、真っ赤なカニと一緒に展示しているのが、甲羅や脚まで真っ白な越前がに。

2月14日に坂井市の三国港で水揚げされたもので、水深320メートルほどの海底で他のズワイガニと同じように獲れた。

水族館では、白くなった原因は分からないが、非常に珍しく状態も良いため、当面の間ほかのズワイガニと一緒に展示するとしている。

福井2020.02.20 16:17

高岡市新年度予算一般会計 約660億円

 高岡市は20日、新年度予算案を発表しました。一般会計は660億円余りで、今年度当初とほぼ同じです。

 高岡市の新年度予算案は、一般会計で660億3500万円と、今年度当初予算案と比べ、0.6パーセント、額にして3億9000円余り増えました。

 歳入では、市税収入が今年度当初とほぼ同じおよそ256億円を見込む一方、市の借金にあたる市債は56億円余りとおよそ3億円増え、歳入に占める割合は8.6パーセントとなっています。

 おもな事業では、御旅屋セリオの活用策関連におよそ9億5000万円、民間の放課後児童クラブの整備や運営支援に2億4000万円余り、まちづくりと連動した総合交通戦略の取り組みに1億7800万円余り、などです。

 一方、38億円の歳出超過は6億円を改善する計画で、予算案は来月2日からの市議会定例会に提出されます。

富山2020.02.20 16:05

高岡テクノドーム整備の方向性取りまとめ

 高岡テクノドームについて県と高岡市などでつくる検討会は新年度の4月頃をめどに機能を強化する整備の方向性を取りまとめる方針です。

 これは、20日開かれた県議会経済産業委員会で県側が説明しました。県は県西部の活性化につなげようと高岡テクノドームに別館を整備するなどの機能拡充を行います。

 3年後の北陸新幹線敦賀開業を念頭に新高岡駅周辺の魅力を高める狙いがあり、新年度予算案に調査、設計の費用として1億250万円を計上しています。

 委員会では今後、話し合いを重ね、新年度から調査や設計にかかるとするスケジュールが示されました。

 高岡テクノドームについては5G技術を活用した映像装置などを導入してeスポーツの拠点にしたり、収容人員1000人規模の別館を設けるなどの機能拡充が検討されています。

富山2020.02.20 16:04

民家や商店など90軒にひな人形~高浜町

民家や商店に飾られた様々なひな人形が鑑賞出来る、恒例の若狭たかはまひなまつりが開幕し、今年はつるし雛で彩られた華やかなひな人形も展示。


若狭たかはまひなまつりは、のぼり旗を目印に、高浜町の旧丹後街道沿いの民家や商店など、およそ90軒にひな人形を飾っている。

明治から平成まで、それぞれの家庭で飾られた人形は装束や顔立ちも様々で、訪れた見物客が足を止めてじっくりと見入っていた。

今年は空き家を活用したギャラリーを2週間限定で公開していて、手縫いのつるし雛で彩られた華やかなひな人形が鑑賞できる。

イベントは3月3日までで、2月23日には仮装したひなまつり行列が旧丹後街道を練り歩く。

福井2020.02.20 15:18

ミズガニ漁解禁で初せり~脱皮のズワイガニ

日本海の冬の味覚が手頃な価格で楽しめるミズガニの漁が解禁し、庶民の味として20日夕方から食品スーパーなどの店頭に並ぶ。


越前がにの水揚げで県内トップを誇る越前漁港では、19日から漁が解禁となったミズガニの初せりが行われた。

ミズガニは脱皮して半年以内のオスのズワイガニ。

食べやすさとみずみずしい味わいが人気だが、資源保護の観点から年々漁期が短縮されている。

せり初日の20日は、1パイあたり700円から2400円で取引されていた。

福井2020.02.20 13:45

県立高校一般入試 出願始まる

 県立高校全日制の一般入学試験の願書の受け付けが、20日から始まりました。

 このうち高校の再編統合で、4月から水橋高校と統合して新高校となる富山北部高校では、午前9時から受け付けが始まり、担当者が、提出された願書に不備がないか確認していました。

 推薦入学の内定者を除く全日制の定員は、34校82学科あわせて5544人で、富山北部のほか、入善、高岡、南砺福野は、高校再編に伴い、新高校として初めての募集です。

 願書の受け付けは、今月25日の正午までで、試験は来月5日と6日に行われます。

富山2020.02.20 11:50

あさひ総合病院 再編取り組みを強調

 新川地域の医療について意見を交わす会議が19日夜開かれ、国が再編・統合を検討すべきと指摘した「あさひ総合病院」が、病棟再編の取り組みを改めて強調しました。

 あさひ総合病院 野口正人事務部長「当院の取り組みとしては、まず何と言っても病棟再編をしました」

 あさひ総合病院は、実情に合わせて病床数を半減させ、高齢者医療に対応するなどした新体制を、去年4月からスタートさせています。しかし9月に厚生労働省が示した再編統合の議論が必要とする全国の公立・公的病院リストで名前が挙げられています。

 一部非公開で行われた19日の会議では、あさひ総合病院から「早く誤解を解きたい」という趣旨の発言があったということです。

 県は、地域医療構想に基づき、県内各病院に病床削減などの再検討を求めていて、検討結果をもとに、早ければ5月下旬にも開く次回会議で医療圏として協議してほしいとしています。

富山2020.02.20 11:50

頭にすり鉢かぶり無病息災~鯖江市の中道院

すり鉢をかぶり無病息災を祈願する鯖江市のすりばちやいとは、最近ではスマートフォンに家族の写真を表示して御利益を願う参拝客も増えている。


すり鉢の形をした護摩炉を頭にかぶり、無病息災を祈願するすりばちやいとは、鯖江市の中道院で1000年以上の歴史を持つ伝統行事。

中には離れて住んでいたり、仕事や学校で来ることができない家族のために写真を持ってくる参拝客もいるが、最近ではスマートフォンの画面に写真を表示させる人が増えている。

スマーとフォンを手にした参拝客は「本人が来られないので、家族7人が健康で今年1年過ごせますように願った」と話していた。

すりばちやいとは、頭がよくなるとも言われていることから、受験の合格を祈願する参拝客も。

福井2020.02.20 10:06

NZ地震から間もなく9年 遺族が現地へ

 2011年2月、当時、語学研修中だった富山外国語専門学校の生徒ら県関係者13人が犠牲となったニュージーランド地震から、間もなく9年です。娘を失った富山市の遺族が、現地で開かれる追悼式に出席するため、19日富山を出発しました。現地のクライストチャーチ市長は今回、遺族に対して初めて正式な謝罪の言葉を述べる予定で、遺族が出発前に9年間の複雑な思いを話しました。

 富山市の堀田和夫さん夫妻です。当時、富山外国語専門学校の生徒だった長女のめぐみさんを亡くしました。19歳の若さでした。堀田さん夫妻は19日、ニュージーランドへ出発し、地震が発生した22日に行われる追悼式に参列します。

 9年前の2月22日に発生したニュージーランド地震では、CTVビルの倒壊で、語学研修中だった富山外国語専門学校の生徒ら県関係者13人が亡くなりました。その後の調査で、ビルには設計や施工のミスがあり、建設許可を出した市にも問題があったことが分かっています。

 しかし現地の警察は、法律上の問題を理由に2017年、刑事責任の追及を断念しました。

 堀田和夫さん「どういう結論が出るか、どういう中身の謝罪なのか。それを思うと不安もあるし、9年かけてようやくここまできて満足のいく回答を頂きたいと思っている」

 去年12月、堀田さんのもとに震源地・クライストチャーチ市のリアン・ダルゼル市長から手紙が届きました。そこには、市長が遺族に対し、初めて正式な謝罪をすると書かれていました。

 堀田和夫さん「謝罪を受けても娘は帰ってこないが、放置したままだと親としては耐えがたいものがあるというか。そういう気持ちで9年頑張ってきた。(娘に)とうとうきたよ、もう最後の段階だよ。期待していてねと言った。はじめの23日がどういう内容か。日本で行われる謝罪会見と違いがあるのかどうか、それも見極めたいと思う」

 富山県関係で現地を訪れるのは堀田さん夫妻だけです。クライストチャーチ市長は追悼式の翌日の23日に、ビルの倒壊で犠牲となった現地の遺族に対して謝罪します。また25日には、市長が来日し、東京のニュージーランド大使館で日本の遺族に対して謝罪することになっています。

 堀田さんは、誰も責任を取らない中、せめて謝罪をと求めてきました。しかし19日、その謝罪が自分たちの望む内容になるのか、不安と緊張が入り混じった複雑な心境だと話しました。市長の謝罪が堀田さんら遺族が望むものであってほしいと思います。

富山2020.02.19 18:45

県サッカー協会 韓国遠征参加料返金へ

 富山県サッカー協会の事務局長が不適切な会計処理を行い解雇された問題で、協会は、選手から集めていた海外遠征の参加料を返金する方針であることが関係者への取材で分かりました。

 関係者によりますと、返金するのは去年3月に行われた15歳以下の県代表チームの韓国遠征の参加料です。この遠征では、去年12月に解雇された県サッカー協会の元事務局長が、夕食代を水増し請求する不適切な会計処理を行い、およそ50万円を机の引き出しに保管していました。

 遠征費用は日本サッカー協会と県からの補助金、選手から集めた参加料などで賄われていて、県サッカー協会は、不適切な会計処理などでうまれた事業の余剰金から選手に返金する方針とみられます。

 不適切な会計処理問題を受けて、県サッカー協会は今月、第三者調査委員会を設置し、調査を進めています。KNBの取材に対し、協会は、返金については認めたものの、詳細については、「第3者調査委員会が調査中なので現段階でコメントできない」としています。

富山2020.02.19 18:45

県新年度予算 どうする?少子化対策

 県が18日発表した新年度予算案。エブリィでは19日と20日、県予算案の中からテーマを絞って、課題や狙いなどを考えます。18日は「少子化対策」、神林記者がお伝えします。

 富山市の主婦、松島知佳さん(32)です。7歳と3歳、1歳の3人の子どもがいます。転勤族で、夫婦ともに県外出身。子育てでは両親も頼れず、特に出産直後は、肉体的にも精神的にも苦しかったと話します。

 松島知佳さん「子育てしていると時間とかもないですし1人で結構育児も家事もやることも多いので…。自分の思っているように生活できない、時間を管理できないってのがすごくつらくて」

 そこで松島さんはことしから民間の「家事ヘルパー」の利用をはじめました。1回あたり1時間、料理や掃除などの家事を手伝ってもらいます。

 松島知佳さん「お掃除したくてもご飯作りたくても子供が寝てくれないとか下に置いたら泣いちゃうとか思い通りにならないのがすごくストレスだったんですね。そういう時に誰かちょっとでも助けてくれるのはすごく精神的な面でも楽になるんじゃないかと思います」

 県は新年度、「家事ヘルパー」の利用料金を補助するモデル事業に、300万円を計上しました。産後うつになりやすいとされる産後2か月までの母親が対象で、例えば2時間で6000円のサービスが補助を受けることで、1500円で利用できます。

 背景には、少子化に歯止めをかけたいという県の狙いがあります。おととし、県内で生まれた子どもの数は6846人。現在の形で統計を取り始めた1947年以降で最も少ない数でした。合計特殊出生率は1.52。ここ数年は増加傾向にありますが県が目標に掲げる1.9にはまだ差があります。

 出生率の増加に向け、県は新年度もあらゆる面でサポートを充実させる考えです。

【ファボーレ】
 そのうちのひとつが「男性の家事、育児への参加」、注目したのは「商業施設のトイレ」です。新年度予算案では、男性トイレや多目的トイレにおむつ交換台やベビーチェアを取り付ける費用を、最大で2分の1助成します。

 また、男性の育休取得に向けた企業の管理職セミナーなどにも予算を計上しています。

 石井知事「子育てしたお子さんが小さいころにおむつ取り替えたり、当然女性の仕事で男性は何もしなくていいという、そういう考えを変えていこうとしてるんですよ。その象徴的な事業」

 子育て支援の充実は、少子化への歯止めだけでなく、子育て世代の移住定住など人口減対策にもつながります。その一方で、男性の育休取得や時短・在宅勤務などを進めるには、働き方改革とともに、人手不足の解消など、解決すべき課題もあります。

 県の人口が105万人を割り込んだいま、とやまの未来を担う「人づくり」を進めるために、やるべきことは山積みです。

富山2020.02.19 18:45

国体クロカン成年男子リレー 県勢初優勝

 とやま・なんと国体2020、最終日で快挙です。クロスカントリー成年男子のリレーで県勢が見事、初優勝を果たし、有終の美を飾りました。

 初優勝を狙う県勢は成年男子に全国トップレベルの実力者4人を揃えました。

 第1走者は今大会成年B3位の南砺市長田組、清水康平選手。第2走者は同じ長田組で成年A準優勝の宇田彬人選手。続く第3走者は成年A3位入賞の雄山高校出身の広瀬崚選手。アンカーは南砺平高校出身、山下陽暉選手が務めます。

「富山県選手選手団がんばれー」

 県勢過去最強の布陣で臨んだレースは、1人が2周10キロ、合わせて40キロで競います。第1走者のゼッケン104番、清水選手がスタートからスピードに乗り、先頭集団のトップを滑ります。

「がんばれーがんばれー富山」

 しかし、終盤のスパートで山形に離されてしまい、トップと20秒差の2位で宇田選手につなぎます。第2走者の宇田選手、個人戦2位の実力を発揮します。1周目の下りで山形を抜いて、一時トップに立ちます。しかし途中で後ろからきた秋田と激しい競り合いに。終盤に離されますが、宇田選手は最後まで秋田に食らいつき、トップとの差を5秒に縮めます。

 続く第3走者は、広瀬選手。

「崚!いけー!」

 家族も応援にかけつけ、広瀬選手の背中を押します。その声が届いたのか、スタートからわずか500メートルでトップの秋田を抜いて、1位に躍り出ます。その後も心肺機能の強さを生かした伸びのある滑りで後続を突き放し、トップを独走。広瀬選手は2位との差を1分以上離してアンカーの山下選手につなぎました。

 個人戦では優勝が期待されながらも力を出し切れず入賞を逃した山下選手。19日のレースは余裕をもって自分の滑りができました。個人戦の雪辱を果たす会心の滑りで後続を全く寄せ付けません。地元国体で応援してくれた人への感謝の思いをつなぎ滑り切った県選手たち。

「山下選手1位でゴール」

 2位に2分25秒差をつける大逆転で悲願の初優勝を果たしました。今大会クロスカントリー競技では唯一の優勝です。

 清水選手「後ろの3人力あるので、絶対優勝して帰ってきてくれると信じて走ることができました」

 宇田選手「最終日優勝でしめくくられたので最高の国体になった」

 広瀬選手「いろんな人が携わってくれて、雪入れだったり応援だったりサポートだったりいろんな人の支えがあっての優勝なので本当に感謝の気持ちでいっぱいです」

 山下カメラ「個人では悔しい思いしたんですけど最後リレーで恩返しできたのはよかった。最高の気分です」

 前回のとやま国体のリレーでは準優勝だった県勢、地元国体で記録を塗り替え、有終の美を飾りました。また女子のリレーは7位入賞を果たしました。

 20年ぶりに県内で開催された冬のスキー国体は19日閉幕し、 今大会、天皇杯は8位入賞、皇后杯は15位となりました。

富山2020.02.19 18:45

JR西「LRT化地域と協議を進めたい」

 JR西日本が先月提案した城端線と氷見線のLRT化についてJR西日本の長谷川一明社長は19日の定例会見で、「まちづくりのあり方と連動して地域と協議を進めたい」と述べました。

 長谷川一明社長「公共輸送機関は地域のまちづくり、都市形成にどういうふうな位置づけで組み込んでいくか。まちづくりや都市計画と密接不可分な要素と考えております」

 JR西日本の長谷川社長は19日、大阪市の本社で開いた定例会見で、城端線と氷見線について先月発表した、LRT化など今後のあり方の検討について沿線の4つの市と県との間で議論が進むことを期待しました。

 LRTは富山ライトレールのように床が低い車両を導入し、ホームのバリアフリー化なども行うものです。

 県や沿線各市がJR西日本に費用の負担を求めていることについては…

 長谷川一明社長「私どもとしての負担というのは、あると思いますけど、どういうスキーム(計画枠組み)があるかということを一緒に勉強しなければならない」

 また、LRT化の時期については早いほうが良いが、地域の議論に少し時間がかかると思うと述べました。

富山2020.02.19 18:45

富山市発注工事 官製談合贈収賄事件求刑

 富山市発注の工事をめぐる官製談合事件で、収賄などの罪で起訴された市職員の男らの裁判が開かれ、検察は、男に対し懲役2年、追徴金30万円を求刑しました。

 起訴されているのは、富山市建設部主査の椙本好信被告(46)、市内の大田建設社長、大田清夫被告(61)と妻の由美子告(61)です。

 起訴状などによりますと、椙本被告はおととし、市発注の工事3件について大田建設に予定価格を漏らし、あわせておよそ150万円の随意契約をさせたとされています。

 また見返りなどとして、大田清夫被告から4回にわたり、現金で合わせて30万円を受け取ったとされています。

 裁判で3人はいずれも起訴内容を認めました。また椙本被告は、大田清夫被告からほかにも賄賂を受け取ったことを認めました。検察は、常習的で悪質な犯行だとして、椙本被告に懲役2年と追徴金30万、大田清夫被告に懲役1年6か月、由美子被告に懲役10か月を求刑しました。判決は来月18日です。

富山2020.02.19 18:44

坂井市の小学校で「2分の1成人式」

坂井市の小学校で19日、二十歳の半分の10歳を迎えた児童達が2分の1成人式に臨んだ。

父親や母親らに見せたのは、それぞれの特技で成長した姿で感謝を伝えた。


二十歳の半分にあたる10歳の年に2分の1成人式に臨んだのは、坂井市の三国南小学校の4年生だ。

32人の児童たちは、それぞれの特技を披露することで自らの成長した姿を見せた。

例えば書道では「お父さんお母さんいつもありがとう」の文字で、素直な気持ちをストレートに伝えた。

また、生け花ではおしとやかな仕草で季節の花を華やかに生けて、成長を見せていた。

この他、運動ではサッカーボールを巧みに操ったドリブルを披露したほか、二重跳びの元気な姿を見せて感謝の気持ちを伝えていた。

保護者は「10年間しっかり成長なと感じた。これからも学校生活を楽しんで欲しい」などと話していた。

19日は素直な気持ちを綴った手紙も手渡し、10年分の感謝を伝えると涙ぐむ保護者の姿も見られた。

福井2020.02.19 17:53

二十四節気のひとつ雨水 おだやかな一日

 19日は二十四節気の一つ雨水です。雪が雨に変わり、草木が芽吹き始める頃とされる通り、県内は18日の雪から一転し、日差しが穏やかな一日となっています。

 移動性の高気圧に覆われ、19日の県内は、次第に青空が広がってきています。19日朝の最低気温は富山市で1.5度、高岡市伏木で1.4度と3月上旬から中旬並みでした。

 穏やかな日差しのもと、富山市北代の呉羽山公園では、近くの保育園から園児たちが訪れ、18日の雪が残った斜面でそり遊びをしたり、雪だるまを作ったりしながら雪の感触を楽しんでいました。

 19日、日中の最高気温は富山市で9.8度、高岡市伏木で9.1度と18日よりも5度ほど高く寒さが和らぎました。

富山2020.02.19 15:58

「SAKEMAN」が日本酒の仕込みを体験

アメリカで日本酒の魅力を広めている4人のマスクマンが19日、大野市の酒蔵で仕込みの知識を積み、ニューヨークやロサンゼルスで情報発信します。


冷え込む奥越の朝。酒米が蒸しあがった酒蔵に蒸気が立ち込める。

蔵人たちに混ざり現れたのは、アメリカからやって来たマスクマンたち。4人はSAKEMANとして、ニューヨークとロサンゼルスを拠点に現地で日本酒を卸し酒の魅力を広めている。

19日朝は、清酒の「花垣」を醸造する大野市の南部酒造場で櫂棒を握り、タンクの中の酒米やこうじを混ぜ合わせ、蔵の雰囲気や仕込みの過程の香りなどを知識として吸収していた。

日本酒の輸出量はアメリカが最も多く、高級品を中心に人気が高いという。

サケマンの4人は、大野の酒の特徴をSNSで発信するほか、知識や経験をもとに現地の日本酒イベントで魅力を広める。

目標はアメリカ全土に日本酒を普及させることで、家庭でも気軽に楽しめるような環境を目指したいとしている。

福井2020.02.19 14:40

金沢のコンビニ強盗で富山の男を緊急逮捕

 18日夜、金沢市のコンビニエンスストアで強盗事件があり、富山市に住む20歳の男が緊急逮捕されました。

 強盗の疑いで逮捕されたのは、自称、富山市岩瀬古志町の無職 鈴木喬哉容疑者(20)です。金沢東警察署によりますと、鈴木容疑者は昨夜11時20分ごろ、金沢市北安江の「ファミリーマート金沢駅西口店」で、店員にカッターナイフを突き付け、現金およそ26万円を奪って逃げた疑いがもたれています。

 鈴木容疑者はその後、市内のホテルから、自ら「コンビニでお金を盗んだ」と警察に通報し、逮捕されました。調べに対し、「金がなかった」という趣旨の供述をしているということです。

富山2020.02.19 13:41

九州のグルメが一堂に!

 九州各地のグルメを集めた物産展が19日から富山市の大和富山店で始まりました。

 この「大九州展」には、九州各地から45の店が出展しています。会場では長崎中華街の焼きゴマ団子の実演販売をはじめ、福岡県の太宰府天満宮名物のあんこを包んだ梅ヶ枝餅の店などが並び、多くの人が買い求めていました。

 また、福岡県の太宰府天満宮からは銅製の御神牛が会場に登場し、頭をなでると知恵を授かるといわれることから、訪れた人が撫でていました。大九州展は、今月25日までです。

富山2020.02.19 11:42

越前和紙の里でミツマタの花が咲き始め

越前和紙のふるさと、越前市の今立地区では和紙の原料としても知られるミツマタの花が、例年より1か月も早く咲き始めている。


黄色くてかわいらしいミツマタの花。

越前市大滝町の和紙工場の軒先で先週末から咲き始めたもので、暖冬の影響で例年より1か月も早いという。

中国原産のミツマタは、古くから和紙の原料の1つとして使われていて、今でも紙幣の原料として利用されている。

平安時代の貴族にも愛され、万葉集にも度々登場する「ミツマタ」。越前和紙のふるさとに春の訪れを告げている。

福井2020.02.19 11:11

新型コロナウイルス 発生への備えは

 新型コロナウイルスの感染が国内でも各地で相次ぎ、政府は、すでに今後の流行が懸念される「発生早期」の段階だとしています。感染症の専門家は、「県内でも感染者が出る可能性は十分ある」とし、感染予防のため正しく対応してほしいと話しています。

 Q富山での発生の可能性は?

 県衛生研究所 大石和徳所長「十分あり得る、将来的にはあり得ると思う」

 県衛生研究所の大石和徳所長です。大石所長は、2003年、中国でSARSが流行した際に、WHOの一員として現地で発生原因などの調査にあたりました。今回の新型コロナウイルスをめぐっては、県内でも、16日までに感染が疑われた4人についてこちらの県衛生研究所でウイルス検査を実施しました。いずれも陰性でしたが…

 県衛生研究所 大石和徳所長「県でも中国渡航とか、かなり渡航者がいるんだということを実感したが、そうした中に体調不良の方がおられた」

 国は、風邪の症状や37.5度以上の熱が4日以上続く、強いだるさや息苦しさがある、の2つを挙げて、厚生センターや保健所の「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談するよう呼びかけています。

 県衛生研究所 大石和徳所長「一般の風邪症状の人の中に新型コロナウイルス感染者が潜んでいるかもしれないので、そういう目で検査につなげていくこと。妊婦、基礎疾患ある人、高齢者で風邪症状がある時は4日待たずに2日でも相談していただいていい」

 新型コロナウイルスはせきなどの飛沫感染とドアノブなどでの接触感染で広がるとされています。

 Q予防対策のポイントは?

 県衛生研究所 大石和徳所長「できることはインフルエンザ対策と変わりなくて、基本的に外出後の手洗いと人ごみの中に行くときはできればマスクを着ける。駅前などかなりの人が行き交う場所は注意すべき」

Qアルコール消毒液がない場合、手洗いの効果は?

 県衛生研究所 大石和徳所長「(効果は)あります。大事なことは石鹸をつけて洗うことが基本で、汚れを落とすとウイルスも落ちる」

 大石所長は、「『発生早期』の今の対応がとても大事で、各自治体が意識を一つにして取り組むことが重要だ」と話していました。

富山2020.02.18 18:55

一般会計5712億円2.9%増 積極予算

 県は18日、新年度の予算案を発表しました。一般会計で5712億円余りで、今年度当初予算に比べて2.9パーセント増えた積極型の予算編成です。

 県の新年度の当初予算案は、一般会計で、およそ5712億1400万円で、今年度の当初予算より163億円余り、率にして2.9パーセント増えました。3年連続のプラス予算です。

 歳入のうち県税はおよそ1460億円で、今年度より54億円増加を見積もっています。主な事業としては、新年度にサービスが始まる次世代通信規格の5Gを活用するモデル事業に3億円。

 本格栽培3年目となる富山米の新品種・富富富について首都圏に加え、関西や中京圏でも販売促進を進めるための費用に1億9270万円。

 また、富山市千歳町に整備する方針の武道館機能を有する多目的施設の設計などに1億700万円を充てる一方で、高岡テクノドームの機能強化に関する調査、設計に1億250万円を充てるなど、県の東西のバランスにも配慮を示しています。

 そして、県内在住の北方領土元島民が要望していた北方領土関係の資料を管理する「仮称・富山県北方領土史料室」を黒部市内に設けるための支援事業費として300万円が計上されています。

 このほか、人口減少や子育て支援対策、北陸新幹線の福井県敦賀延伸に向けた取り組みにも重点が置かれています。

 県は新年度予算案を、今月26日に開会する県議会定例会に提出します。

富山2020.02.18 18:54

県の新年度予算案 ポイントは?

 県の新年度予算案について、県政担当の岸谷記者とお伝えします。石井知事にとっては4期目の最終年度で、いわば1つの節目となる予算編成です。

 財政再建をより進めるとともに、2020年代に直面する人口減少などへの対策の足がかりが見てとれます。

 では、新年度予算案の「財布の中身」を見ていきましょう。一般会計の総額は今年度の当初予算より163億円あまり増えました。伸び率は2.9パーセントです。近年の県予算の中では2010年度の4.8パーセントに次ぐ高さです。

 このときはリーマンショック後の経済対策が組まれたためでしたが、今回も積極型の予算と言えます。県の借金にあたる県債の発行や基金からの繰り入れを除いた歳入は4905億円で今年度より190億円ほど増える見通しです。

 Q歳入が増えるのはどうしてなのでしょうか。

 消費税増税に伴い地方消費税が66億円あまり増えたこと、同じく増税に伴い配分が見直されるなどした「地方消費税清算金」が97億円あまり増えたこと、さらに東京都に偏っていた法人事業税の配分を見直す新制度で富山県分として40億円が見込まれていることなどが理由です。

 Q長年、厳しい懐事情に悩まされてきた県予算ですが、改善が図られたと言えるのでしょうか。

 県の借金にあたる県債の発行は689億円で、今年度に比べて12億円減ります。今後、返さなければならない県債の残高は新年度末で1兆1956億円の見込みで、当初予算ベースでは6年連続で減少するとしています。借金は少しずつですが減っているんですね。とはいうものの、まだ県民1人あたりおよそ112万円の借金を抱えている計算で、一層の健全な財政運営が求められることは変わりません。

 Qそして新年度に特に力を入れるのはどういった分野でしょうか。

 人口減少対策などを進めるための、第2期とやま未来創生戦略枠と、SDGs=持続可能な開発目標の推進などに充てる令和時代とやま重点政策枠の2つの特別枠に90億円近くを充てています。2020年代の富山のあり方を考えるために必要な予算措置だとしています。

 一方で、ことし秋に知事選挙を控え、5期目に意欲を示しているだけに、「県内あらゆるところに気を使った大盤振る舞いでは」と指摘する声もあります。

 そうした指摘を意識してか、石井知事は予算編成に込めた意味を次のように述べました。

 石井知事「(大盤振る舞いというのは)多目的な武道館であるとか、あるいはテクノドームなどのことを念頭に言っているのだと思うが、それは決して思いつきとか何かで言っているのではなくて、富山県が10年後20年後30年後を考えて、いまどうしたら富山県というのがより魅力的になるか。しっかり、富山県の魅力を更に磨き上げる。将来も見据えて。いずれ大阪開業ということもあるわけですから。そのために、今何をなすべきかということを考えて、今度の予算を編成した」

 県の予算は富山の将来を見据えた大局的な見地に立つものから、福祉など私たちの未来に身近なものまで、幅広い分野にわたっています。富山に暮らして良かったと思えるような取り組みは、知事選が行われることとは関係なく、切れ目なく続けていく必要があると思います。

富山2020.02.18 18:54

新・富山南署や警察機動センター整備進める

 県警察本部は、18日新年度の警察関連の予算案を発表しました。新たな富山南警察署や警察機動センターの整備などを進めます。

 新年度の県内警察費の予算案は総額272億円で、今年度に比べおよそ15億円、率にして5.8%増えました。主な事業としては富山市内の警察署再編に伴い建設を進めている新しい富山南警察署の整備費用におよそ24億円を充てています。

 富山市蜷川に建設している新しい富山南警察署は、ことし9月末に完成予定です。新規事業としては、老朽化した交通機動隊の建物を建て直し「警察機動センター」を新設するためおよそ1億1000万円を計上しました。

 また、県内で襲撃事件があった交番や駐在所の安全対策として、不審者の侵入を防ぐ仕切り板やガードパイプの設置などのためおよそ4000万円を計上しています。

富山2020.02.18 18:54

労働組合員の共済金など着服事件初公判

 射水市にある企業の労働組合で組合員の共済金や財形貯蓄合わせておよそ350万円をだまし取った罪に問われている元組合事務員の初公判が、18日富山地方裁判所高岡支部で開かれ、被告は起訴内容を認めました。

 詐欺や有印私文書偽造などの罪で起訴されているのは、射水市の三精工業労働組合の元事務員、石黒明美被告(58)です。起訴状によりますと、石黒被告は、2013年から2017年にかけて当時の労働組合の執行委員長と共謀して、男性組合員から依頼を受けたように装い、生命保険の共済金や財形貯蓄合わせておよそ348万円を労働金庫などからだまし取ったとされています。

 富山地裁高岡支部で開かれた18日の初公判で、石黒被告は起訴内容を認めました。検察は冒頭陳述で石黒被告らは、26年前ごろから組合費の着服を始め、その穴埋めのために組合員名義の金融商品の払い戻しを繰り返し行っていたと指摘しました。

 次回の裁判は来月10日で、追起訴分も含めて結審する予定です。

富山2020.02.18 18:54

20年ぶり県内開催冬のスキー国体2日目

 県内で20年ぶりに開かれている冬のスキー国体は、18日が競技2日目です。注目の種目で県勢、今大会初の優勝が出て盛り上がりました。県勢18日の競技結果を全てお伝えします。

 雪不足から一転、朝から激しい雪が降り続いたたいらスキー場。

 水口雄太選手「おはようございます」

 国体で少年そして成年Aでそれぞれ優勝経験がある南砺市の水口雄太選手35歳。

 そしてもうひとり…

「しんいちがんばれ!」

 42歳でおじいちゃん、成年男子Cの去年の覇者富山市の高瀬慎一選手42歳。

 今大会、エブリィが注目している2人の優勝候補が戦うアルペン競技ジャイアントスラロームの成年男子C。

 まずは、地元で連覇を狙う高瀬選手。前半はスピードにのってうまく滑れたと話す高瀬選手ですが、中盤の急斜面で大きく膨らみタイムロス!後半スピードに乗ることが出来ません。トップと1秒49差の9位。大会連覇の夢は叶いませんでした。

 5位までが1秒差以内という激戦を制したのは水口雄太選手でした。ブレーキをかけないように強い気持ちで挑み全ての力を出し切れたというレースは、最後までスピードが落ちません。レースの滑走順が1番だった水口選手。1分6秒54のタイムは出場したおよそ130人に最後まで抜かれず優勝!少年・成年Aそして成年Cと国体3つ目の栄冠をプレッシャーのかかる地元開催で獲得しました。

 最後は誰よりも優勝を期待していた長男・拓哉くんを抱いてこの雄叫び!

「うおー!見とった?」「すごかった?」
「うん」

 高瀬選手と水口選手2人のライバルの競い合いが県勢初優勝を生みました。

 成年女子Bは、前本薫選手が35位。少年女子は富山第一高校の清水小春選手の24位が最高順位でした。

 一方、クロスカントリーの成年男子Cでも水口選手と同い年、35歳の柳瀬有希選手が躍進しました。家族の応援を受けて最後まで気持ちで押し切ったという柳瀬選手は6位でフィニッシュ。自身初となる全国大会での入賞を果たしました。

 クロスカントリーその他の県勢は、成年女子Aは林明日香選手が17位、成年女子B、少年女子はご覧の結果です。

 ジャンプとクロスカントリーで競うコンバインドは、17日夜から降り続いた雪の影響でコースコンディションが変わったため、競技の公平性が保たれないとして、午前に予定していたジャンプ競技は中止。17日行われた予備ラウンドの成績が採用されることになりました。

 一方、雪不足で競技実施が危ぶまれていた、あわすの平クロスカントリーコースにとっては恵みの雪となりました。成年男子Bに出場したゴールドウイン所属の山元駿選手はトップと1分30秒差の6位でスタート。前半で飛ばしすぎたという山元選手。1つ順位を落とし、7位でフィニッシュしました。

 また雄山高校出身の高尾洋平選手も続き、8位入賞、県勢2選手が入賞を果たしました。

 このほか、成年男子Aは山元令壱選手が12位、兄の一馬選手が13位、少年男子、雄山高校の加藤大志選手は16位でした。

富山2020.02.18 18:46

携帯電話と高速道路料金の規定明確に

 県議会議員の政務活動費が適切に使われているかをチェックする第三者機関の会合が18日開かれました。去年12月に、県議の不適切な請求が発覚した携帯電話と高速道路の利用料金について、規定を追加しルールを明確にすることにしました。

 会合には、有識者や弁護士らの委員に加えて、県議会の中川忠昭議長が出席しました。

 県議会議員の政務活動費をめぐっては、去年12月に自民党の武田慎一議員らが、携帯電話と高速道路の利用料金で不適切な請求があったとして該当する期間の政務活動費を返還しました。

 18日の会合では、この問題について話し合い、これまで基準が明確にされていなかった携帯電話については、政務活動費で賄う利用料金は1人1台のみ、購入についてはパソコン、タブレットと合わせて3台を上限とし利用明細書を提出すること、また高速道路料金については「利用区間がわかる」明細書を提出することにしました。県議会はこの新たな運用規定を新年度から適用する予定です。

富山2020.02.18 18:46

敦賀市の児童が学校近くの北陸道の役割学ぶ

積雪が観測された敦賀市で、児童たちが除雪方法など高速道路の役割を学んだ。


高速道路の役割を学んだのは敦賀市の咸新小学校の6年生たち。

学校のすぐ側に北陸自動車道が通っていることなどから、社会科の授業の一環で取り組んだ。

ネクスコ中日本の職員から、歴史や役割それに大型車を使った除雪方法などを学んだ。

また、高速道路での事故や故障した時の対処方法なども学び、交通安全への意識も高めた。

福井2020.02.18 17:13

給食で福井の六条大麦を具材とストローに

福井特産の六条大麦を使った一風変わった給食が福井市の小中学校に登場し、大麦の茎のストローを使って環境配慮の役割も学んだ。


子どもたちに人気のコロッケは、具材に福井特産の六条大麦と角ふを使い、ふわふわの食感に。

東京の共立女子大学で栄養学を学ぶ学生たちが考案した献立で、18日から福井市の小中学校の給食に出されている。

六条大麦は食物繊維が豊富で、麻生津小学校の児童たちは、地元の特産品の一風変わったメニューを味わった。

また、大麦の茎をそのまま使った天然素材のエコなストローも使った。

栄養価が高く、エコなストローにも変身する六畳大麦を通して、児童たちはふるさとの特産品の新たな魅力を感じていた。

福井2020.02.18 16:56

朝乃山 防火を呼びかけ

 大相撲の関脇・朝乃山が18日、富山消防署の1日消防署長を務め防火を呼びかけました。

「放水はじめー」

 来月20日から始まる春の火災予防運動に合わせて富山消防署の1日消防署長を務めた朝乃山は、富山市のショッピングセンターで消防訓練の指揮を執りました。

 訓練は飲食店から火が出た想定で、はしご車を使っての救出などが行われました。

 朝乃山「火の用心は待ったなし。職場はもちろん家庭でも火の用心をお願いします」

 また朝乃山は大勢のファンが見守る中、藤園南幼稚園の年長児36人をちびっ子消防士に任命しました。

 訪れたファン「あんな大きいとは思わんかった。にこにこして顔もいいしね」

「(春場所での)活躍期待しています」

「ぜひ優勝してほしいです。応援しています」

 朝乃山はこのほか老人施設なども訪れ、火の用心を呼びかけました。

富山2020.02.18 15:53

福井県が2020年春に京都事務所新設へ

福井県は2020年春から、京都府に新たに事務所を新設する方針。若者のUターン就職の後押しや外国人観光客の増加などを目指す。


18日開会の2月定例県議会で杉本知事は、4月から京都市に新たに県の事務所を立ち上げる方針を説明。

2019年の春に高校を卒業した生徒4000人のうち、最も多い470人あまりが京都に進学する中、事務所には就職に関するアドバイザーを配置しUターンを後押しする。

また多くの外国人観光客が訪れる京都の観光協会と連携することで、福井をめぐる新たな観光ルートの開発も目指す。

北陸新幹線の大阪までの全線開通を見据え、京都に拠点を置くことで、人口減少対策や観光戦略を進める。

福井2020.02.18 13:25

県 一般会計5712億円余3年連続増

 県は18日、新年度予算案を発表しました。一般会計で5712億円余りで、今年度当初予算に比べて2.9パーセント増えています。

 県の新年度の当初予算案は、一般会計で、およそ5712億1400万円で、今年度の当初予算より163億円余り、率にして2.9パーセント増えました。3年連続のプラス予算です。

 歳入のうち県税はおよそ1460億円で今年度より54億円増加を見積もっています。一方、県の借金にあたる県債の発行は、およそ689億円で、今年度より12億円余り減る見込みです。

 主な事業としては、新年度にサービスが始まる次世代通信規格の5Gを活用するモデル事業に3億円。県内の企業がIOTやAIを導入し生産性を向上する取り組みへの支援に1億270万円。

 本格栽培3年目となる富山米の新品種・富富富についてこれまでの首都圏に加え、関西や中京圏でも販売促進を進めるための費用に1億9270万円が計上されています。

 また、人口減少や子育て支援対策、北陸新幹線の福井県敦賀延伸に向けた取り組みにも重点が置かれています。県は新年度予算案を、今月26日に開会する県議会定例会に提出します。

富山2020.02.18 11:42

女の人が車にはねられて死亡

 18日未明、富山市の市道で、68歳の女性が車にはねられて死亡しました。

 富山中央警察署によりますと、18日午前0時35分頃、富山市堀川町の市道で、近くに住むパート従業員、塚原都子さん(68)が、走ってきた普通乗用車にはねられました。

 塚原さんは頭などを強く打ち、病院に運ばれましたが死亡しました。現場は片側1車線の直線道路です。警察は、車を運転していた近くに住む会社員の女川欣樹さん(48)から話をきくなどして、事故の原因を調べています。

富山2020.02.18 11:42

富山県内 平野部でも積雪

 富山県内は、冬型の気圧配置の影響で、17日夜から18日朝にかけて平野部でも雪が積もりました。雪や雨が降りやすい状態は、夕方まで続く見込みです。

 県内は、17日夜から18日朝にかけて平野部でも雪が降り、積雪は、午前5時には魚津市で16センチ、富山市で15センチ、砺波市で12センチに達しました。

 日中は止んでいますが、雪や雨が降りやすい状態は、18日夕方まで続く見込みです。気象台によりますと、17日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、平野部で15センチ、山間部で20センチの見込みです。

 一方、県東部北の海上では18日夕方にかけて西の風が強く吹く見込みで、最大瞬間風速は海上で25メートルの予想です。上空に寒気が流れ込んでいるため大気の状態が非常に不安定になり、18日夕方にかけて落雷や竜巻などの突風にも注意してください。

 また、この雪のためあいの風とやま鉄道は、除雪作業などの影響で最大で20分の遅れが出ました。

富山2020.02.18 11:42

県内で新型コロナウイルス検査も全て陰性

 県内で、新型コロナウイルスに感染が疑われて検査が行われた人が、これまでに4人にのぼることを県が明らかにしました。いずれも陰性だったということです。

 石井知事「これまで4件の検査を実施しておりました。全て陰性であったことをご報告させていただきます」

 これは、石井知事が、新型コロナウイルスへの県の緊急対策事業を発表した際に説明しました。感染が疑われて検査した人が16日までに県内で4人にのぼり、すべて陰性だったとしました。しかし4人の詳細については、プライバシーの観点から明らかにしませんでした。

 また、16日までに県の厚生センターと富山市保健所に設置された「帰国者・接触者相談センター」などに寄せられた相談は、539件にのぼりました。相談で最も多かったのが、体調についてで、次いでウイルス検査はどこで受けるのか、医療機関を受診する際の対応などでした。

 県は、今月4日にウイルス検査の薬品や医療機関が使うマスクやゴーグルを購入するなどの対策を発表していますが17日、追加の緊急対策を発表しました。

 県衛生研究所にウイルスを調べるリアルタイムPCR装置を導入します。これで、衛生研究所のリアルタイムPCR装置は2台となり、1日あたり40件の検査が可能になります。さらに、県内5つの病院に設置した「帰国者・接触者外来」の機能を強化するため、希望する病院に対し、感染防護具700セットと診療室などを分けるフィルター付きパーテーション4台を配備します。いずれも来月中を目指します。

 また、県内の中小企業が中国など取引先の影響を受けて経営が不安定になることを防ぐため、県独自の緊急融資を17日から実施します。

 そして厚生労働省は17日、新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合、医療機関を受診する目安を発表しました。

・37.5度以上の発熱が4日以上続いている。
・強いだるさや息苦しさがある。
・そして高齢者や糖尿病などの基礎疾患などがある人は、2日以上続く場合としています。

 直接、医療機関を受診せず、「帰国者・接触者相談センター」に電話してください。

 富山市内の人は、富山市保健所です。魚津市、黒部市、入善町、朝日町は新川厚生センターへ。滑川市、上市町、立山町、舟橋村は中部厚生センターへ。高岡市と射水市は、高岡厚生センターへ。砺波市、南砺市、小矢部市は砺波厚生センターです。

 必要な場合は、県内に5つある「帰国者・接触者外来」がある病院を受診してもらいます。

富山2020.02.17 18:43

感染拡大で修学旅行延期

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、高校の修学旅行が延期です。

 富山市の不二越工業高校は、来月3日から6日間の日程でシンガポールへ行く予定だった2年生の修学旅行について、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて延期することを17日、決めました。

 12月に国内で修学旅行を実施する方向で検討しています。島津靖教頭は、「生徒の安全を考えての苦渋の決断だった」としています。

富山2020.02.17 18:43

富山市 市内電車南北接続後のダイヤ発表

 富山駅の南北の路面電車が来月、直通運転を始める際の新しい運行ダイヤを、17日富山地方鉄道が発表しました。朝夕のラッシュ時間帯は直通電車を10分間隔で走らせるなど、輸送量を増加させ、南北直通の効果を生かすダイヤとなっています。

 南北接続後、電車の運行にあたる富山地鉄の発表によりますと、富山駅南北の直通運転は、朝のラッシュ時間帯にあたる午前7時半から8時半の間は、1時間に6本、10分間隔で運行します。

 内訳は、岩瀬浜方面と大学前方面を結ぶ電車が3本、南富山方面を結ぶ電車が3本です。また、城川原発の電車を南富山方面に1本、環状線へ1本の直通運転を行います。

 夕方のラッシュ時間の午後5時半から6時半までも1時間に6本直通運転します。一方、ラッシュ以外の時間帯は直通運転は1時間に4本、15分間隔で運行し、岩瀬浜方面から環状線に2本、南富山方面に1本、大学前方面に1本となります。

 ダイヤを作成した富山地方鉄道の担当者は、運行が複雑になっているが電車の運転間隔が広がることがないように工夫し、輸送量を増やしたとしています。

 富山地方鉄道 藤井宏治区長「朝のラッシュ時とか、今回限界にチャレンジして(ダイヤを)組ませていただいたと思っております。北陸新幹線開通後、お客さまの数が増えておりまして、今回このように南北接続することによって利便性が良くなると思っております」

 また、これまで富山ライトレールが運行してきた富山駅から北側の路線の呼び名は、南北接続後、「富山港線」となります。「富山港線」は、2006年から富山ライトレールが運行する前のJR時代の路線名で、14年ぶりに当時と同じ名称で呼ばれるようになります。

 富山駅の停留場のホームは、これまでのホームの北側に新たに5番から8番までを設けるほか、大学前の停留場は、「富山大学前」に名称を変更します。

富山2020.02.17 18:43

県内では20年ぶり 冬のスキー国体

 県内で20年ぶりとなる冬のスキー国体が開幕し、17日から競技が始まりました。初日の17日は3つの競技が行われ、県選手が熱戦を繰り広げました。

 17日の注目はクロスカントリーの成年男子A。優勝候補の1人、南砺平高校出身で今シーズン全日本選手権3位の山下陽暉選手。ワックスの選択ミスで上手く雪面を捉えることができず、登りで板が滑って、タイムを伸ばすことができません。29分43秒6でフィニッシュ。12位に終わりました。

 山下陽暉選手「応援がなかったら最後まで走り切ることができなかったので地元の人たちには感謝の言葉しかない」

 県予選優勝の雄山高校出身、広瀬崚選手はスタートからスピードに乗ります。16日、県選手団を代表して選手宣誓をした広瀬選手。持ち味の持久力をいかし、後半にかけて伸びのある滑りができたという広瀬選手は、地元の声援を力に28分43秒5で、見事3位入賞。去年の高校チャンピオンが初めての成年の部で、表彰台に上がりました。

 その広瀬選手にわずか0コンマ4秒差で勝ち、2位に入ったのが、去年の国体3位で、南砺市の長田組に所属する宇田彬人選手。狙い通り体力を温存しながらペース配分ができたという宇田選手は、登りでもスピードを落とすことなく、前を行く選手を次々と追い抜きます。宇田選手は28分43秒1でフィニッシュ。去年から順位を1つあげて見事2位、準優勝です。

 宇田彬人選手「雪不足の中、国体ができて結果が残ったことがよかったどこ滑っても宇田宇田って聞こえたのでうれしかった」

 成年男子Bも表彰台です。北海道出身で長田組の清水康平選手が序盤からスピードに乗り1周目でトップに立ちます。しかし体力の消耗が激しく、後半に疲れが出て失速。惜しくも優勝を逃し、3位入賞となりました。

 清水康平選手「優勝を目指していたんですけど最低限、表彰台あがれたのは良かった」

 少年男子は南砺平高校の高田道希選手の34位が 県選手の最高順位となりました。

 一方、アルペンのジャイアントスラロームは、成年男子Aに県選手3人が出場しました。砺波工業高校出身で京都産業大学4年の和田望武選手は、緊張から上手くスピードに乗ることができず、1分1秒01でフィニッシュ。19位に終わりました。

 砺波工業高校出身で志貴野高校教員の坂次大和選手は惜しくもコースアウト。砺波工業高校出身で愛知工業大学4年の溝口雄平選手は1分3秒90で36位でした。

 成年男子Bでは、室田和馬選手が県勢できょうアルペン競技唯一の8位入賞を果たしました。

 成年女子Aは、堀田璃苑選手が14位。井林奏子選手が22位。村上実紅選手が37位でした。

 続いてスペシャルジャンプの結果です。成年男子Aは山元一馬選手が19位、成年男子Bは山元駿選手が11位でした。少年男子の加藤大志選手は19位でした。

富山2020.02.17 18:42

“新型コロナ”で敦賀港への寄港取りやめへ

新型コロナウイルスの影響で、大型クルーズ船のダイヤモンド・プリンセスは4月に敦賀港に寄港予定だった運行を取りやめる。


ダイヤモンド・プリンセスの運営会社によると、2020年の春に横浜港を発着し、国内や韓国をめぐるツアー合わせて5本の運行の取り止めが決まった。

乗客から新型コロナウイルスの陽性反応が相次ぐ中、通常のサービス体制に戻るまでに時間がかかるためで、4月15日に敦賀港に寄港する予定だった便も含まれている。

また、敦賀港がルートに入る8月以降の3便のツアーの実施も未定で、詳しくは申し込み先の旅行会社に問い合わせてほしいとしている。

福井2020.02.17 18:27

福井市文化会館 2020年度末で閉館へ

福井市は17日、老朽化している文化会館を2020年度末で閉館し、機能をフェニックスプラザに移す計画を明らかにした。


福井市の東村市長は17日の定例会見で、築50年が経過して老朽化が進む文化会館の今後の運営方針を明らかにした。

現在の建物を2021年の3月に閉館し、機能をフェニックスプラザに移すもので、文化会館を新しく建て直すかどうかは白紙としている。

また17日は、福井市の新年度予算案についても説明した。一般会計は1148億円と過去最大の規模で、3年後の新幹線開業を見据え、県都の顔となる福井駅前の再開発事業などに今年度よりも9億円あまり多い36億円を計上している。

財政再建を進める福井市は、施設の廃止や事業の見直しそれに職員給与のカットなどによって、2018年度の決算が18億円の黒字に転じていて、一般企業の貯金にあたる財政調整基金に3億円を積み立てる。

また2020年度には、ガス事業の民間譲渡による繰入金からも7億6620万円を積み立てる。これにより、2020年度末には11億円の貯金ができる見通しで、積極型の予算を組みながら財政再建も着実に進めていくという。

福井2020.02.17 18:18

県議会広報誌 試験的に発行へ

 県議会の議会改革推進会議が17日開かれ、新年度に議会の活動内容を紹介する広報誌を試験的に発行することなどを決めました。

 これは、県議会の中川忠昭議長が会見で説明しました。試験的に発行する広報誌は議会の活動内容などをわかりやすく紹介するとし、ことし6月に、タブロイド版と雑誌版の2種類をそれぞれ1万部程度発行します。

 別々の地域に配布して、返信用のアンケートはがきで効果の検証を行います。県の新年度予算案に事業費820万円を盛り込むとしています。

 また、17日開かれた会議では、大地震など大規模災害に備えた県議会の危機管理対応マニュアルの内容を了承しました。新年度は県の総合防災訓練との連携など、具体的な訓練の内容を検討することにしています。

 あわせて、県議会の会議規則にある「欠席」の届け出の対象について、「育児、介護または看護」を新年度に追加する提案を行うことを了承しました。

富山2020.02.17 16:05

小矢部市予算 子育て環境の充実に重点

 小矢部市は新年度、子育て世代をサポートするセンターの整備など、子育て環境の充実に力を入れる方針です。

 発表された予算案では、市の総合保健福祉センターにことし10月にオープンする子育て世代包括支援センターの整備費など、子育て関連事業に14億2000万円が盛り込まれています。

 また、補助金の見直しなどで2億3000万円の支出を抑えた一方、見直しを検討していた転入世帯への最大100万円の補助は、要望が多かったことなどから、新年度も継続する方針です。

 予算案の規模は、一般会計で今年度当初を22億円余り下回る137億3500万円で、ここ30年間で初めて、財政調整基金の繰り入れを行わなかったということです。小矢部市の新年度予算案は、来月予定される市議会定例会に提出されます。

富山2020.02.17 16:05

小浜漁港でハタハタの水揚げが最盛期

小浜漁港で、冬の味覚・ハタハタの水揚げが最盛期を迎えている。

庶民の味は今年はサイズが小さいものの、去年並みの量が獲れている。


シーズン真っただ中のハタハタだ。うろこがなく細長い姿と背中の模様が特徴で、焼き魚としてはもちろん唐揚げにして食べるとおいしい冬の庶民の味だ。

県内でハタハタの水揚げが2番目に多い小浜漁港では14日、7隻でおよそ3・5トンの水揚げがあった。

ハタハタは水深100メートルから400メートルの砂や泥にいて、小浜市やおおい町から底引き網漁の漁船が連日出航している。

2月上旬から始まった若狭湾での水揚げは今が最盛期で、今年はサイズが10センチ前後を中心に去年より小さいものの、平年並みの量が獲れているという。

県漁連小浜支所では、3月上旬までに去年並みのおよそ40トンの水揚げを見込んでいる。

福井2020.02.17 14:34

18日にかけ暴風 山間部で大雪のおそれ

 富山県内は17日夜遅くにかけて東部北の海上で非常に強い風が吹くおそれがあり、気象台は暴風警報を魚津市など5つの市と町に出して警戒を呼びかけています。また、18日にかけて山間部で大雪となるおそれがあります。

 県内は、18日昼前にかけて南西の風が強く、特に東部北の海上では、今夜遅くにかけて非常に強く吹くおそれがあります。気象台は暴風警報を魚津市、滑川市、黒部市、入善町、朝日町に出しています。

 18日にかけて予想される最大瞬間風速は、陸上で25メートル、海上で30メートルです。

 一方、18日にかけて冬型の気圧配置となり、山間部では、18日未明から昼前にかけて大雪となる所がある見込みです。18日午前6時までに予想される降雪量は、多いところで平野部で10センチ、山間部で45センチです。気象台は、大雪による交通障害に注意するよう呼びかけています。

富山2020.02.17 11:43

災害時の危機管理対応マニュアル作成

 県議会の議会改革推進会議が17日開かれ、災害が発生した場合の県議会の対応マニュアルなどについて話し合いました。

 17日の会議では、策定に向けて議論を続けてきた大地震など大規模災害に備えた県議会の危機管理対応マニュアルの内容を了承しました。

 新年度は県の総合防災訓練との連携など、具体的な訓練の内容を検討することにしています。また、県議会の会議規則にある「欠席」の届け出の対象について、「育児、介護または看護」を新年度に追加する提案を行うことを了承しました。

 17日午後には中川忠昭議長が会見し、議会改革に関する新年度の取り組みを発表します。

富山2020.02.17 11:43

勝山左義長まつり 祭りムード高まる

奥越に春を呼ぶ勝山左義長まつりを前に、まちなかを彩る短冊や絵行燈の準備が進んでいて、祭りムードが徐々に高まっている。


今週末から始まる勝山左義長まつり。まちなかには、赤や緑のお馴染みの短冊が取り付けられ、祭りムードを盛り上げている。

一方、地元の壮年会のメンバーが手作りしているのが、通りに飾る絵行灯だ。

川柳と絵で祭りの会場を盛り上げるもので、今回はラグビーワールドカップや東京オリンピック、それにクマの大量出没などを表現したものが目立った。

奥越に春を呼ぶ勝山左義長まつりは、2月22日と23日に開かれ、市内12のやぐらで軽快な左義長ばやしが響く。

福井2020.02.17 11:13

自民党県連の次期会長に山崎会長が続投へ

自民党県連の次の会長に山崎正昭参議院議員が続投することとなり、「成果を重く受け止める」と決意を示した。


自民党県連の総務会では、次の会長候補者に山崎正昭参議院議員の選出を了承した。

次の会長をめぐっては、山崎会長と福井2区選出の高木毅衆議院議員が意欲を示していた。

2年前の前回の会長選出では選出方法で意見が対立し、県連内にしこりが残ったため

今回は国会議員で協議を重ね、山崎会長の続投で一本化した。

山崎会長は「成果重く受け止めている」と話していて、続投は2月29日の県連大会で正式に決まる。

福井2020.02.16 19:44

とやま・なんと国体2020が開幕

富山県で20年ぶりに開催される「とやま・なんと国体2020」の開始式が南砺市で行われ17日から競技が始まります。

「とやま・なんと国体2020」の開始式が16日、南砺市福野体育館で行われ、選手や関係者などが参加し、47都道府県の県旗とともに選手団旗手たちが入場しました。

 開始式では、富山県選手団の廣瀬崚選手が選手宣誓しました。

 今回で75回目を迎える国体冬季大会スキー競技会は17日から19日まで、全国からのべ1684人の選手が4か所の会場で競技します。

富山2020.02.16 18:05

室内スポーツ「ユニホック」交流大会

 こどもから大人までどの年代でも楽しむことができる室内スポーツの交流大会が16日、魚津市で開かれました。

 魚津市総合体育館で行われたユニホック交流大会。

「ユニホック」は、約50年前にスウェーデンで考案され、
1978年に日本に導入された室内スポーツです。

 魚津市ではユニホックが盛んでことしで18回目を数える交流会には、12チームの125人が参加しました。

 ルールは、男女混合6人を1チームとしてアイスホッケーと同じく壁を使いながらプレーします。

 プラスチック製の軽いスティックとボールを使い、選手はどの方向にもパス・ドリブル・シュートする事ができて、誰でも気軽に楽しむことができます。

 大会では、初心者から経験者まで白熱した戦いを展開し、ゴールが決まるとハイタッチをするなど、1年に1度の大会で地域の交流を深めていました。

富山2020.02.16 17:56

北陸地方で春一番

 16日の富山県内は、日本海を北東に進む低気圧の影響で南よりの風が吹き、気象台は北陸地方で春一番が吹いたと発表しました。

 北陸地方の春一番は、立春から春分の間で日本海で低気圧が発達し、風速が基準を超えることなどが条件です。

 富山地方気象台によりますと、午前10時半過ぎに富山市で
19.5メートルの最大瞬間風速を観測し、気象台は春一番が吹いたと発表しました。

 去年より12日遅い観測です。

 また最高気温は、富山市八尾町で18度、高岡市伏木で
14.1度で、富山市では4月中旬並みでした。

 しかし、17日から18日は寒くなって平野部でも雪が降り、強い風にも注意が必要だということです。

富山2020.02.16 16:09

冬の国体 開幕を前に選手が公式練習

「とやま・なんと国体2020」は16日に開幕します。

 会場では競技が始まるのを前に選手が公式練習に臨みました。

 ジャンプとコンバインド競技が行われる立山シャンツェのジャンプ台では、17日からの競技を前に、選手たちが公式練習を行いました。

 北海道の選手は「朝も雨が降っていてきょう飛べないと思っていたが関係者や役員のみなさんが頑張ってくれたおかげで2本練習ができて良かったです」と話していました。

 一方、コンバインドが行われるあわすの平クロスカントリーコースでは、雪不足のため、大会直前まで雪入れが行われていて、開催については競技が行われる18日の朝に判断するということです。

 とやま・なんと国体2020の開始式は、16日午後3時から南砺市で行われ、競技は17日から19日まで行われます。

富山2020.02.16 15:37

県内の企業倒産 2年連続で増加

 去年1年間に県内で発生した企業の倒産は71件で、前の年より12件増え、2年連続で増加しました。

 民間の信用調査会社、帝国データバンク富山支店によりますと、
去年1年間に県内で発生した企業の倒産は71件でした。

 おととしに比べて12件増え、2年連続の増加でした。

 業種別では、小売業が23件で最も多く次いで製造業が17件でした。

 負債総額は90億6100万円で20億円余り増えています。

 負債額別では、去年12月に民事再生法の適用を申請した富山カントリークラブ運営元の富山ゴルフが約35億円で最も多い一方、5000万円未満の倒産が37件で半数以上を占めています。

富山2020.02.16 12:43

EXILE橘ケンチさんら福井の酒など堪能

EXILEのメンバーとファンが福井市の酒蔵や観光地などを巡り、福井の豊かな食文化や自然に触れた。


EXILEのパフォーマー橘ケンチさんと一緒に福井市内の酒蔵などを巡るツアーには、日本酒好きのファン23人が参加した。

このうち一乗谷朝倉氏遺跡そばのレストランでは、福井の郷土料理や福井市の常山酒造の日本酒を味わった。

橘さんは「食材の豊富さだったり、福井の魅力にたくさん気づくことができたので、僕が感じた体験を部員(ファン)のみなさんにも味わってもらえたら」と話していた。

参加した人たちは福井の豊かな食文化や自然に触れていた。

福井2020.02.16 12:02

スキー国体16日開幕 競技会場で準備に追われる

 雪不足のなか、16日から始まるスキー国体に向け、競技会場では準備が進められました。

高橋記者「コンバインド競技のコースですが、地面が見えていてまだ雪が足りない部分もあります」

 富山市のコンバインド競技のクロスカントリーコースでは雪が足りない部分もあり、大会役員や自衛隊員およそ50人が朝から雪入れ作業に追われました。

大会関係者「まだまだ雪が足りないですね。選手が最大限のパフォーマンスできるように少しでも多くの雪を入れて、選手が気持ちよく滑れるようにしていきたい」

 16日も状況を見て雪入れ作業をすることにしています。

 一方、ジャンプ競技の会場では16日の公式練習に向けて、ジャンプ台の最終調整が行われました。

 とやま・なんと国体2020は16日開幕し、県内4つの会場で
選手団約1800人が参加します。

富山2020.02.15 18:01

NBAライジングスターズ 日本人初 八村塁選手が出場

 アメリカプロバスケットボールNBAの若手選手によるオールスターゲーム=ライジング・スターズ・チャレンジが15日行われ、 富山市出身の八村塁選手が日本人として初めて出場しました。

 NBAの2年目までの若手選手によるライジング・スターズ・チャレンジが日本時間の15日行われ、ワシントン・ウィザーズ所属で富山市出身の八村塁選手擁する世界選抜とアメリカ選抜が対戦しました。

 先発出場した八村は試合開始直後にダンクシュートを決めます。

 続けてパスを空中でキャッチし、そのままゴールに叩き込むアリウープで得点。

 さらにこの豪快なダンクシュートで魅せます。

 再びアリウープを決めて、第1クオーターだけで8得点を挙げた八村。

 第2クオーター以降も華麗なダンクシュートなどで得点を重ねます。

 チームは敗れましたが、日本人として初めて出場した若手のオールスターで、八村は約20分間プレイし14得点7リバウンドを記録しました。

富山2020.02.15 17:15

料理人の卵が恩師に感謝の料理を振る舞い

この春卒業する小浜市の調理師専門学校の学生たちが、恩師に自慢の料理を振る舞い、感謝の気持ちを伝えた。


小浜市の青池調理師専門学校の学生22人が開いた食事発表会には、小学校から高校時代の恩師が招かれた。

学生たちは、魚介たっぷりのパエリアや、有名料理人・陳健一さん直伝の麻婆豆腐など、2か月前から試作や改良を重ねた自慢の料理を振る舞った。

恩師らは料理を味わうと、教え子と会話を弾ませ、成長を喜んでった。

中学校時代の恩師の一人は「よく頑張って3年間通って、こんな素敵な卒業発表会に招いていただいて、本当に幸せだ」と話していた。

また学生は「料理を作っている時は、いっぱい食べてもらえるか心配だったけど、とてもおいしいと言ってくれたので、とても嬉しい」と笑顔を見せていた。

感謝の気持ちで料理を振る舞った学生たちは、この春からプロの料理人として、それぞれ新たな一歩を踏み出す。

福井2020.02.15 16:23

とやま映像祭 映像で富山の魅力を再発見

 県内の放送局などが制作した富山県に関する映像作品を上映する催しが15日、富山市で始まりました。

 このとやま映像祭は、富山に関する映像作品を通してふるさとの魅力を再発見してもらおうと、県内の放送局が制作したテレビ番組や富山ゆかりの映画などを上映しています。

 15日は、富山県出身の女優 風吹ジュンさんが67歳で北アルプス剱岳に挑戦する姿を追ったKNBふるさとスペシャル「天空の剱 風吹ジュン 北アルプス屈指の岩峰へ」など7つの作品が上映されました。

 制作した中水康之ディレクターは「風吹さんの、挑戦することで
自分の人生を楽しむ姿を伝えたかった」と話しました。

 とやま映像祭は、16日も行われます。

富山2020.02.15 15:40

3月15日に細田守監督招きトークイベント

 県などは来月、富山市で県出身のアニメ映画監督・細田守さんを招いたトークイベントを開きます。

 県と上市町、北日本放送でつくる実行委員会が開くもので、細田監督のトークショーや特別映像の上映、作品に関連したパネルの展示などが行われます。

 上市町出身の細田監督は、「サマーウォーズ」「おおかみこどもの雨と雪」といったヒット作を次々に手掛け、2018年に公開された「未来のミライ」はアカデミー賞の候補にもなりました。

 細田監督をはじめとする県ゆかりのアニメ製作者の作品が国内外で注目を集めるなか、県は作品の舞台などを回る「聖地巡礼」を柱とする観光振興を進める方針で、「アニメの聖地とやま」として情報発信を強化したいとしています。

 イベントは来月15日、富山国際会議場で開かれます。

富山2020.02.15 15:06

星空研究で福井工大が人工衛星打ち上げへ

宇宙をテーマに研究を進めている福井工業大学が成果を発表し、今後、超小型の人工衛星を打ち上げ、星空観察を観光に活用するための詳細なデータを収集する。


福井工業大学では、人工衛星から得たデータを地域振興や観光に活用しようと2016年から研究を続けていて、これまでの成果を発表した。

このうち、人工衛星に搭載されたカメラのデータをもとに、まちの明かりが星空の観測にどのような影響を与えるかを研究したチームは、地上から星空の明るさを測定したデータと組み合わることで、天体観測に適した条件を報告した。

来年度には、星空観察への影響が大きい、地上の青色の光を観測できる超小型衛星の打ち上げを予定していて、研究の精度を向上させたうえで、星空観察を観光資源として提案したいとしている。

福井2020.02.15 14:29

県内 暖かい1日に

 15日の県内は雲が広がっていますが、3月下旬並みの暖かい1日となりそうです。

 県内は高気圧に覆われていますが、湿った寒気の影響を受けおおむね曇りとなっています。

 朝の最低気温は、富山市で5.3度、高岡市伏木で7度ちょうどなどと4月上旬から中旬並みの暖かい朝となりました。

 このあとも曇り空がひろがる見込みで、日中の予想最高気温は富山市、高岡市伏木ともに13度と、3月下旬並みの暖かい1日となりそうです。

 夜も気温の下がり方は緩やかでお出かけ日和となりそうです。

 16日は昼前から雨が降る見込みで、気温はさらに高く4月中旬並みの暖かさになりそうです。

富山2020.02.15 11:52

高岡市のコンビニ駐車場で高齢男性はねられ重体

 15日未明、高岡市のコンビニエンスストアの駐車場で84歳の男性が車にはねられ、意識不明の重体となっています。

 高岡警察署によりますと、15日午前2時55分ごろ、高岡市米島のコンビニエンスストアの駐車場を歩いていた射水市庄西町の無職 鳥打末男さん(84)が普通乗用車にはねられ、脳挫傷などで意識不明の重体となっています。

 普通乗用車は、県道から右折して入り、駐車枠にとめようとした際に鳥打さんをフロント部分ではねたということです。

 車には大きな傷はなく、鳥打さんが倒れた際に頭をぶつけたものとみられます。

 警察は、普通乗用車を運転していた高岡市向野町の48歳の会社役員に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

富山2020.02.15 11:46

自転車の高齢男性が軽自動車にはねられ重体

14日夕方、鯖江市の県道で事故があり、自転車で道路を横断していた70代の男性が、軽自動車にはねられ意識不明の重体となっている。


事故があったのは、鯖江市下河端町の県道だ。

警察によると、14日午後5時50分頃、近くの会社役員・宮前正雄さん70歳が自転車で道路を横断していたところ、左から走って来た軽自動車にはねられた。

この事故で、宮前さんは全身を強く打ち、骨盤の骨を折るなどして、意識不明の重体となっている。

現場は、片側一車線の直線道路で下り坂となっていて、警察では軽自動車を運転していた鯖江市小泉町の無職・前田美枝子さん84歳が前をよく見ていなかったものとみて、事故の原因を調べている。

福井2020.02.15 11:39

新型コロナ防止もマスク足りず 苦慮するタクシー会社

 感染が拡大している新型コロナウイルスは、東京や沖縄でタクシー運転手にも感染したことが分かりました。県内のタクシー会社では運転手にマスクの着用を薦めているところもありますが、マスクが品薄で対応に困っています。


富山市の大和交通です。これまでは運転手のマスク着用について、「顔が見えなくなる」など、接客業であることを理由に消極的でした。しかし新型コロナウイルスの感染が国内でも拡大しているのに伴い、国土交通省から通知を受けて先月下旬から、運転手にうがいや手洗い、そしてマスクを着用するよう呼びかけてきました。ところが現在、マスクが品薄でなかなか手に入らず、運転手に配布できない状態です。会社の担当者がドラッグストアのチラシなどを見てマスクの売り出しがあると買いに行きますが、足りないということです。担当者は、「運転手を守りたいが、マスクがなくても仕事はしなければならないし、悩ましい問題だ」と困惑しています。


 こうしたマスクなどが不足している状況を受けて県は、マスク、除菌用ウエットティッシュ、消毒液など5品目について、今月から価格調査を行うことにしました。また必要に応じて、事業者に安定供給を要請します。

富山2020.02.14 19:29

新型コロナが影響 県内でイベントなど中止も

 中国で新型肺炎の感染拡大が続く中、氷見市は、市長らが来月下旬に予定していた中国・浙江省への訪問を延期することを決めました。


 これは14日開かれた氷見市議会の企画総務委員会で林正之市長が報告しました。
林市長「友好協定締結のため訪中を予定していたが、このたび延期することとしたのでご報告を申し上げる」

 氷見市と浙江省の寧海県は以前から交流していて、来月26日から28日に林市長など市の幹部6人が寧海県を訪れて、友好交流協定を結ぶ計画を立てていました。しかし、浙江省は新型コロナウイルスの感染率が武漢市がある湖北省に次いで高く、日本政府が浙江省への渡航延期の要請を出したことや、友好交流協定締結の場となっていた寧海県の「桜まつり」が中止されたことなどを踏まえて、訪問を延期することを決めました。延期の期間は「コロナウイルスの影響が落ち着くまで」としています。

 また影響は、中国からの歌劇団の公演にも広がっています。富山市のオーバード・ホールで来月16日に予定されていた上海歌劇団の公演「舞劇Dance Drama 朱鷺」について、運営する民主音楽協会は中止を発表しました。富山公演の予約はほぼ満席で、およそ1700人を対象にチケットの払い戻しを行います。民音は「ご理解を賜りますようお願い申し上げます」とコメントしています。

 このほか、南砺市日中友好教育会がことし5月に南砺市の友好都市の中国・紹興市などへ中学生の派遣を予定していましたが、中止を決めています。

富山2020.02.14 19:29

ラーメン店に強盗 売上金を奪って逃走

 13日夜、高岡市のラーメン店に刃物を持った男が押し入り、店の売上金およそ15万円を奪って逃げました。警察は強盗事件として逃げた男の行方を捜しています。


「強盗事件があったラーメン店です。現在、県警による鑑識活動が続けられています」

 高岡警察署によりますと13日午後9時45分ごろ、高岡市横田本町の「ありがとうラーメン」に包丁のようなものを持った男が押し入り、店員に「お金を出して」などと要求しました。店員がレジの開け方を教えたところ、男は自分でレジを開けて売上金およそ15万円を奪ったほか、店にいた男性客のおよそ6000円が入った財布を奪って自転車で逃げました。当時、店には男性店長と女性アルバイト店員、男性客の3人がいて、けがはありませんでした。

 男は20歳代くらいとみられ、身長は170センチから175センチくらい、黒のジャンパーを着て、黒い帽子とネックウォーマーのようなもので顔を隠し、手袋をしていたということです。警察は強盗事件として、逃げた男の行方を捜しています。

富山2020.02.14 19:29

91歳女性 自宅近くの川で死亡

 14日朝、氷見市の川で91歳の女性が助けを求めているのが見つかりました。女性は救助され病院に運ばれましたが、死亡しました。


 氷見警察署によりますと14日午前5時ごろ、氷見市中谷内を流れる中谷内川で近くに住む無職の長沢節子さん(91)が助けを求めているのを、同居する娘が出勤途中に見つけました。
 娘は家族などに助けを求め、その後、近所の人たちと川の中でうつ伏せの状態だった長沢さんを引き上げて、午前7時前に消防に通報しました。長沢さんは救急車で病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡しました。警察は家族に話を聞くとともに、司法解剖をして死因などを調べることにしています。

富山2020.02.14 19:29

地元の特産を包む 高校生がさん俵づくり

 夏にスイカを運ぶために使う、伝統の「さん俵」づくりに挑戦です。入善町特産の入善ジャンボスイカを包む「さん俵」と呼ばれるわら細工を、地元の高校生が作りました。


生徒「難しいです ハハ」

 さん俵づくりに挑戦したのは入善高校農業科の2年生5人です。さん俵とは、入善ジャンボスイカを出荷するとき傷がつかないようにスイカを上下ではさむ、だ円形のわら細工です。さん俵づくりは初めてという高校生たちは、慣れない手つきながらもわらを編んでつくりあげていました。

女子生徒「力が結構必要で大変でした、編み方も難しかったです」

 入善高校は、今年度から入善ジャンボスイカの研究に取り組んでいて、ことし夏には生徒が栽培したスイカを自ら作ったさん俵で包むということです。

富山2020.02.14 19:28

氷見市が訪中延期を決定 新型コロナ感染拡大で

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、氷見市は来月に予定していた市長らの中国・浙江省への訪問延期を決めました。


 これは14日に開かれた氷見市議会の企画総務委員会で、林正之市長が報告しました。氷見市は、来月26日から28日の日程で、林市長らが浙江省の寧海県を訪れ、友好交流協定を結ぶ予定でした。しかし新型コロナウイルスの感染拡大で、浙江省は感染率が武漢市がある湖北省に次いで高く、外務省は浙江省に滞在歴のある人の入国を制限するとともに、渡航予定者への渡航延期を呼びかけていることなどから、市は訪問延期を決めました。延期の期間について市は「影響が落ち着くまで」としています。

富山2020.02.14 16:00

詐欺に注意 大学生が寸劇で呼びかけ

 年金支給日の14日、高岡市の銀行で、地元の大学生が特殊詐欺をテーマにした寸劇を披露し、利用者に注意を呼びかけました。


【寸劇】
「払っていただかないと、法的措置とらせてもらいますからね」
「法的措置って裁判のことですか、どうしよう…」

 寸劇を披露したのは、高岡法科大学の社会安全ボランティア部の学生です。高岡市の富山銀行本店で、架空請求やオレオレ詐欺をテーマに利用者へ注意を呼びかけました。高岡法科大学は、富山銀行と8年前に協定を結び、地域の犯罪防止のための啓発活動を行っています。14日は高岡署の署員も参加し、チラシを配って詐欺への注意を呼びかけました。

 県警察本部のまとめでは去年、県内で確認された特殊詐欺被害は41件、被害総額は4280万円あまりで、ともに前の年から減っています。

富山2020.02.14 15:57

福井県立恐竜博物館に恐竜ひな人形現る

ひな祭りを前に、勝山市の県立恐竜博物館に怖くてかわいい恐竜ひな人形がお目見えし、来館者を出迎えている。


烏帽子をかぶり、手にしゃくを持ったのは勇壮なフクイラプトルの男雛。

きらびやかな十二単を身にまとったのはフクイサウルスの女雛。

3月3日のひな祭りを前に、勝山市の県立恐竜博物館にリアルな恐竜ひな人形がお目見えした。

お披露目式では地元の園児たちが歌を披露し、元気いっぱいにひな祭りムードを盛り上げた。

怖くてかわいい恐竜ひな人形は3月10日まで展示。

福井2020.02.14 15:11

救急救命士らが新型コロナ二次感染防止学ぶ

鯖江市で新型コロナウイルスに感染した疑いのある患者が出た場合に備え、救急救命士らが搬送のポイントを確認した。


新型コロナウイルスへの感染の疑いがある患者を搬送する際の、二次感染防止の方法を学んだのは、鯖江・丹生消防組合の救急救命士ら隊員50人。

救急車の車内に養生テープを張り、ウイルスの飛散を防ぐことや、感染防護服の袖口に手袋を上からかぶせるなど、ウイルスが設備や体に付着しないためのポイントを確認した。

福井2020.02.14 14:59

富山市で86歳男性 車にはねられ重体

 13日夜、富山市で、道路を歩いていた86歳の男性が車にはねられ、意識不明の重体となっています。

 富山中央警察署によりますと13日午後6時50分ごろ、富山市安野屋町の市道交差点で、富山市七軒町の無職 森秀夫さん(86)が、走ってきた軽乗用車にはねられました。

 森さんは頭や腹をうち、意識不明の重体となっています。

 現場は松川にかかる松川橋近くの見通しの良い道路で、信号機や横断歩道はありませんでした。

 警察は、軽乗用車を運転していた富山市神通町の薬剤師 長谷川周子容疑者(45)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、事故の原因などを調べています。

 調べに対し、長谷川容疑者は「前をよく見ていなかった」と話しているということです。

富山2020.02.14 11:12

新型コロナ受け坂井市が嘉興市に防護服発送

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、坂井市が中国の友好都市に支援物資として医療用の防護服。


坂井市が、友好都市提携を結んでいる中国の嘉興市に送るのはゴーグルやマスク、それに手袋を含めた医療用の防護服のセット。

嘉興市からの依頼を受け、市の防災備蓄品の一部から480着を用意した。

友好都市提携は2013年から続いていて、14日は職員が箱詰めをして、「頑張れ」を意味する中国語のメッセージを張り付けた。

支援物資は1か月後に現地に届けられる。

福井2020.02.14 11:06

氷見市が訪中延期を検討 新型コロナの感染拡大受け

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大による影響が県内でも広がっています。氷見市は、来月下旬に予定していた中国・浙江省への市長らの訪問を、延期することを含めて検討しています。


 氷見市と浙江省寧海県は、氷見市出身の経済人が現地で事業を展開したことをきっかけに交流が始まり、近年は寧海県から氷見市の介護施設に研修に訪れるなど、交流が活発になっています。これを踏まえて氷見市は、林市長など市の幹部6人が、来月26日から28日に寧海県を訪れ、友好交流協定を結ぶ計画を立てていました。

 しかし新型コロナウイルスの中国での感染拡大に伴い、日本政府は湖北省に加えて、13日からは浙江省に滞在していた外国人の入国を拒否する措置を取りました。こうした状況から氷見市は、浙江省寧海県への訪問について延期することを含め検討していて、14日の市議会企画総務委員会で報告することにしています。

 また、浙江省に進出している県関連企業は、KNBの調べで14社あります。現地に工場を持つ南砺市の金属部品メーカーは「日本人従業員は、春節前に帰国した後、戻らず本社で待機している。現地工場は稼働していて、今のところ問題はない」と話しています。

富山2020.02.13 19:00

北陸新幹線の延伸見据え 県の戦略とりまとめ

 2023年春に予定されている北陸新幹線の敦賀延伸と、その先の大阪開業を見据えた戦略を考える県の委員会は13日、観光や産業などを柱にした戦略をとりまとめました。


 委員会には石井知事をはじめ、県内の経済団体や自治体などの代表30人が参加し、県が新幹線延伸の効果を県内に波及させるための基本戦略案を示しました。案では、魅力あるまちづくりや、ものづくり産業の拠点化など4つの基本方針を軸とし、武道館機能を有する県の多目的施設の整備や、高岡テクノドームの拡充など「県内の新幹線駅が通過駅にならない」ための取り組みを進めるとしました。また敦賀開業で、現在から移動時間が50分短縮されることから、関西や中京圏への観光PRや産業振興を図るとしています。13日の委員会で県の戦略案はおおむね了承され、県は新年度から、JR各社と連携した富山の食のPRなど事業を進める方針です。

富山2020.02.13 19:00

成年後見制度で県内初の市民後見人

 成年後見人をご存知でしょうか。認知症や知的障害などが原因で判断能力が著しく低下した人の、預貯金などの財産管理や福祉サービスに関わる契約を代わりに行うなどする人のことです。家庭裁判所が選任するもので、親族のほか弁護士や司法書士などの専門家が選ばれることが一般的です。これに対し一般の市民が養成講座を受講したうえで後見人に選ばれるのが「市民後見人」です。この「市民後見人」の県内第1号となった女性が13日、抱負を語りました。


 県内初の「市民後見人」に選任されたのは、富山市の主婦 荒木順子さん(76)です。荒木さんはこれまで、富山市で一人暮らしをしている80代の女性の生活支援をしてきました。そしてこのほど、この女性の市民後見人として家庭裁判所から選任されました。

荒木順子さん「(対象者は)1人であまり身寄りもないので、将来のことを心配していると思う。(本人は)将来、施設に入りたいと言っているので、ひとりひとりに寄り添っていけるよう、後見人として市民が活動できたらいい」

 高齢者の1人暮らしが増加することなどに伴い、後見人を必要とするケースも増えている一方で、担い手の不足が課題となっています。療育手帳や精神保健福祉手帳の取得者から算出した、県内で成年後見制度を必要とする人の推計はおよそ6万5000人です。しかし実際に制度を利用した人は、およそ2200人に留まっています。一般市民が後見人になることを後押ししようと、富山市社会福祉協議会は2008年度から市民後見人の養成講座を実施し、これまでに200人余りが受講しました。荒木さんも、2010年度にこの講座を修了していました。しかし市民後見人が選任されたのは県内では今回が初めて。社会福祉協議会によりますと、富山家庭裁判所は「財産や権利を保護する役目は第三者が行うには責任が重い」などの理由でこれまで選任していなかったといいます。一方で、4年前に後見制度の利用を促進する法律が施行されたことなどを受けて社会福祉協議会や裁判所などが協議を重ね、市民後見人の誕生にこぎつけました。

 市民後見人の報酬は、後見する相手または行政から支払われるということです。荒木さんは今月20日から市民後見人としての業務を行う予定です。

 今後、市民後見人の増加など制度の充実につながることを期待したいと思います。

富山2020.02.13 19:00

冬の国体開幕まで3日 活躍期待の地元選手

 とやま・なんと国体2020の開幕まであと3日です。地元開催の国体で活躍が期待される選手を紹介するシリーズ。13日はアルペンとジャンプ、そしてコンバインドです。


 スキー国体は、アルペンのジャイアントスラロームとクロスカントリーのクラシカルは男女・年齢別に、少年の男子・女子や成年男子A・B・C、成年女子のA・Bに分かれて競技を行います。スペシャルジャンプ、そしてジャンプとクロスカントリーをともに行うコンバインドには少年男子と成年男子A・Bがあります。富山市と南砺市を会場に4日間に渡り4つの種目で、県選手は57人が頂点を目指します。

 たいらスキー場で行われるのはジャイアントスラローム。成年男子Aは中学時代から活躍してきた和田望武選手など3選手が出場。成年男子Bは、こちらも中学・高校と県を代表する選手として活躍してきた室田和馬選手など3選手が上位入賞を目指します。そして熾烈な優勝争いが予想されるのが、11日も紹介した成年男子C。

 まずはこの人、高瀬慎一選手42歳。1995年、地元富山で開催されたインターハイ。高校2年生だった高瀬選手は悪天候で転倒者が続出する中、ジャイアントスラロームで優勝を果たしました。国体でも去年の成年男子Cを制した実力者で、地元開催の強みで連覇を狙います。

高瀬慎一選手「前年度のチャンピオンとして地元国体は僕の選手生活の中でもうないと思うので、できれば2連覇したい。僕が勝てなくても水口君かかってくれると思うので富山県がひとつのチームとして成績が出せればいい」

 成年男子Cで高瀬選手と並び優勝が期待されているのが、水口雄太選手35歳。これまで国体の少年・成年Aでそれぞれ優勝経験がある実力者です。2000年とやま国体はまだ中学生だったため出場できませんでしたが、再びめぐってきた地元国体で通算3回目の優勝を狙います。

水口雄太選手「去年高瀬さんが優勝したときから次高瀬さんの優勝を阻むのは僕だと本人に言ってきたので、本番でもいい戦いができたらいいかなと思います」

 国体の県予選では、水口選手が1位で高瀬選手が2位。その差は0秒44!緩やかな斜面の攻略がカギとなる地元のコースで2人が栄冠を目指します。

 少年男子は、県大会優勝の石田悠真選手など6人が出場します。成年女子Aは堀田璃苑選手など3人が上位を狙います。成年女子Bは山本青選手と前本薫選手の2人が出場。少年女子は清水小春選手など4人が上位入賞を目指します。


 立山シャンツェとあわすの平クロスカントリーコースで行われるのは2種目。スペシャルジャンプは、成年男子Aで県予選を制した山元一馬選手など3人、成年男子Bは山元駿選手ら3人、少年男子は加藤大志選手が出場します。前半はジャンプ、後半はクロスカントリーで競うコンバインドは、成年男子AとB・少年男子で7人が出場し上位入賞を狙います。

「白銀の 世界をかける 風になれ」をスローガンに、富山で20年ぶりに開かれるスキー国体。エブリィでは大会期間中、県選手の結果をお伝えします。

富山2020.02.13 19:00

NBA八村 若手オールスター前の試合は8得点

 アメリカ・NBA、ワシントン・ウィザーズ所属で富山市出身の八村塁選手が13日、若手のオールスターゲーム出場前に最後となる試合に臨みました。


 オールスター前最後となる13日の試合、けがから復帰後5試合連続の先発出場となった八村は第1クオータ―、シュートを外しますが、リバウンドを拾った味方からのパスを受け、豪快なダンクシュートを決めます。前半は調子が上がらなかった八村ですが後半で持ち直し、第3クオーターには得意のミドルショットを決めます。さらに、自陣のゴール下でボールを持った味方からのロングパスを相手ゴール下で受けて、そのままシュート。チームは勝ちましたが、八村は13日の試合23分間の出場で8得点と、復帰から5試合連続の2桁得点とはなりませんでした。
 八村は日本時間の15日、NBAの若手選手のオールスターゲーム、ライジングスターズチャレンジに出場します。

富山2020.02.13 19:00

4月中旬並みの暖かさ 内山邸で梅が見ごろ

 連日の春の陽気となりました。13日の県内は日中、雲が多いながらも気温は上がって、ことし一番の暖かさに。最高気温は4月中旬並みでした。


 日本海にある低気圧などの影響で、南寄りの風が吹き込んだ13日の県内は気温が上がりました。日中の最高気温はそれぞれ午前11時すぎに、富山市で16.5度、高岡市伏木で17.3度と今年最高を記録し、4月中旬並みの暖かい一日となりました。
 富山市の内山邸にある梅園では春の訪れを告げるネコヤナギが今週に入って咲き始めました。例年より3週間ほど早く咲き進んでいるウメの花も一部で見ごろを迎えています。
 県内は14日の朝も冷え込みはなく日中は雲に覆われますが、予想最高気温は富山市で16度、高岡市伏木で15度と4月上旬並みの暖かな陽気となる見込みです。

富山2020.02.13 18:59

舟橋村の新年度予算案 県内初の新生児聴覚検査助成

 舟橋村は13日、新年度の当初予算案を発表しました。一般会計で17億9600万円余りで、県内の市町村で初めて新生児の聴覚検査費用の助成を盛り込んでいます。


 舟橋村の新年度当初予算案は、一般会計で17億9600万円余りで、今年度当初予算案より8・7%減りました。これは子育て支援の賃貸住宅整備事業が完了したことなどによるものです。
 新規事業では、新生児の聴覚検査に対する県内で初めての助成として、1回5000円の30人分で15万円を計上しました。この聴覚検査は、難聴の早期発見と治療のため新生児のほぼ全てが受けていて、舟橋村は子育て共助の村づくりを推進するため、村単独事業として助成を盛り込みました。
 このほか、若手農家が中心となって村の農作物をブランド化し販路を広げる「ブランディングプロジェクト」に70万円を計上しています。
 舟橋村の予算案は、来月2日に開会する村議会3月定例会に提出されます。

富山2020.02.13 18:59

4月開校 氷見市の義務教育学校で入学説明会

 小・中学校のあわせて9年間を一貫して教育する公立の義務教育学校が、ことし4月氷見市で開校します。その「西の杜学園」の入学説明会が13日、行われました。


「お願いします(お願いします)」

 氷見市で4月に開校する西の杜学園は、明和、久目、速川の3つの小学校と西部中学校が統合して義務教育学校となります。開校から1学期の間は速川小学校を校舎として使います。13日の説明会には、この春入学予定の園児と保護者9組が参加しました。
 西の杜学園は9年間の一貫教育に取り組むほか、教科担任制の導入などによるきめ細やかな指導や、ふるさとを学ぶ活動の充実などを行うとしています。参加した園児は、折り紙を折る授業を受けたり給食を食べたりしました。また保護者は学校の特色について説明を受けました。

保護者「少しずつふるさとの特色の授業ができるのはとっても良かったなと思う」

 西の杜学園は4月6日に開校式が行われ、2学期以降は西部中学校を改修した新校舎で学びます。県内では高岡市でもことし4月に、南砺市では来年4月に義務教育学校の開校が予定されています。

富山2020.02.13 18:59

桜描く幽玄の世界 住吉由佳子さんの木版画展

 朝日町の木版画家住吉由佳子さんの「桜」をテーマにした個展が、朝日町立ふるさと美術館で開かれています。


 住吉由佳子さんは朝日町在住の木版画家で、会場には「桜」をテーマにした作品など、およそ120点が展示されています。

 中でも目を引くのが、今回新たに制作した幅5メートルを超える大作「悠景」です。地元舟川べりに咲くサクラと、月の光を受けて輝く川面が神秘的に表現されています。住吉さんの木版画は、色ごとに何層も刷る多色刷りや、色合いがゆるやかに変わるぼかしの技術を駆使して、まるで絵画のようにみえます。

 このほか会場では、新聞や専門誌で掲載してきた挿絵の原画なども展示されています。この作品展は来月29日まで朝日町立ふるさと美術館で開かれています。

富山2020.02.13 16:01

児童が三味線とビオラの演奏を鑑賞~勝山市

勝山市の児童が、和楽器の三味線と洋楽器のビオラによる演奏を鑑賞し、和と洋のハーモニーに触れて音楽の新たな魅力を感じていた。


勝山市の成器西小学校で演奏したのは、福井市出身でドイツを拠点に活動するビオラの笠川恵さんと、世界各地で演奏活動をする三味線の本條秀慈郎さん。

笠川さんの両親が勝山に住んでいるのが縁で、毎年市内の小学校で  演奏を披露している。

今年は全校児童170人あまりが、三味線とのコラボレーションを       楽しんだ。

普段はあまり聞くことのない和楽器と洋楽器のハーモニーに、児童たちは音楽の新たな魅力を感じていた。

福井2020.02.13 15:42

福井海上保安署に新型巡視艇あさぎり配備

福井海上保安署に新型の巡視艇が配備され、不審船や救難者を早期に発見するため、船体に複数のカメラを設置するなど監視機能を強化している。


1月末に福井海上保安署に配備された新型の巡視艇「あさぎり」は、全長が33メートルの幅6.5メートルで、重さが100トン。

プロペラ推進から高圧の水流で動くウオータージェット推進に変更し、スピードは36ノット以上と従来の巡視艇よりも高速で移動できる。

また暗闇でも不審船や救難者を早期に発見するため、操舵室の上に複数のカメラを設置するなど、監視機能を強化。

船内には沖合での活動に備えて、シャワー室や洗濯機なども設置されるなど、充実した装備で海の安全を守る。

福井2020.02.13 15:36

空き家の福井県知事公舎は売却の方針

杉本知事の就任後、空き家状態となっている福井県知事公舎について、県が売却する方針を固めた。


県が売却するのは、福井市若杉にある知事公舎をはじめ、敷地内にある副知事公舎と秘書課長公舎の3棟。

このうち知事公舎は、26年前に県が3億円をかけて整備した木造平屋建てで、公務などを行う公邸と生活拠点となる私邸に分けられている。

西川前知事までは住まいとして使っていたが、杉本知事はマンションを購入したため、去年4月から空き家状態となっていて、活用策が検討されていた。

土地の使用目的に制限があり、利活用が難しいと判断したもので、 新年度の当初予算案に売却手続きの費用など700万円を盛り込んだ。

福井市に取得の意向が無い場合に、一般競争入札で民間へ売却する。

福井2020.02.13 14:48

県の地域医療構想実現へ 病床削減を改めて要請

 県内4つの医療圏の今後の地域医療について意見を交わす会議が12日夜、まず高岡医療圏について開かれ、県は地域の各病院に対し、病床数の削減などを改めて検討するよう求めました。


 高岡医療圏の地域医療構想調整会議は12日夜、高岡市で開かれました。県の地域医療構想は、県内の病床を2025年までに4000床減らし、9500床とする目標を掲げています。去年9月、国は再編・統合の議論が必要とする全国の公立や公的病院のリストを公表し、県内では高岡医療圏のJCHO高岡ふしき病院など、5つの病院が含まれました。

 12日夜の会議では、民間の病院も含めて病床の削減が進んでいないことが説明され、県は県内124の医療機関に対し、対応を再検討してことし5月までに報告するよう求めました。この会議は富山、新川、砺波の各医療圏でも今月中に開かれます。

富山2020.02.13 13:59

福井県新年度予算案は新幹線開業の備え重点

県の新年度当初予算案は新幹線開業への備えに重点を置き、有名タレントと伝統工芸のコラボ商品も開発する。


県の新年度の当初予算案は、3年後に迫る北陸新幹線県内延伸への備えに重点。

PRでは、有名タレントが福井の伝統工芸とコラボしたオリジナル商品を開発し、イベントで発信する事業などに7000万円を盛り込む。

また恐竜ファンが県内を回遊しやすいよう、新たに恐竜列車や恐竜ホテルを整備する。

杉本知事の就任後初の本格的な予算編成は749の事務や事業を見直し、例年の倍の140の新規事業を創出。

予算案は一般会計が4872億円と過去10年で最大規模。

福井2020.02.13 11:13

富士化学工業前会長「社長辞任届は偽造」

 上市町の製薬会社の前会長が去年、偽造された辞任届で社長を辞任させられたとして、会社を相手取り地位確認を求めている裁判が12日、富山地方裁判所で始まり、被告の会社側は全面的に争う構えを示しました。


 訴えているのは、上市町の製薬会社「富士化学工業」の西田光徳前会長(68)です。訴えによりますと西田前会長は、会長兼社長だった去年9月に、会社がにせの届け出を行い社長を辞任させられたとして、地位確認を求めています。

 西田前会長は、社長の辞任届になつ印した覚えはないのに、会社が辞任届を偽造したと主張しています。また、西田前会長の長男が社長に就任することを決議した臨時株主総会は、正式な手続きを経ていないとして決議の取り消しも求めています。

 12日の第1回口頭弁論で会社側は、辞任届は西田前会長の依頼を受けて別の人が代筆しなつ印したものと主張し、全面的に争う構えを示しました。

 次回の裁判は4月8日です。

富山2020.02.12 19:16

旧近代美術館 民間への売却手続き開始へ

 2016年に閉館した富山市の旧県立近代美術館の建物と敷地について、県は民間への売却の手続きを近く始めます。懸案となっていた近代美術館跡地の活用策が新年度に動き出します。

 石井知事は県庁で新年度に取り組む県の行政改革を発表しました。

 この中で、富山市西中野町にある旧県立近代美術館本館の建物と敷地の売却に向けて、民間企業から活用策を近く募集することを明らかにしました。

 県立近代美術館は1981年に開館し、敷地面積が4900平方メートル余りありますが、2016年に閉館し、県は富山駅北に富山県美術館を設けました。建物を含めた跡地の活用策について県は去年2月の行革発表で民間から提案を募るとしていましたが、土地の境界線の確定などに時間がかかり、ようやく公募を開始することになったとしています。県は活用策について、県が建物を解体し土地を売却、購入者が建物を解体し土地を活用、そして購入者が建物を耐震補強して活用の3つのパターンを想定していて、近く公募を開始し、2か月ほど募集するとしています。

 一方、県の行革では新たな政策課題に対処するため、3つの重点分野を柱に組織の新設や充実を図ります。

 1つ目は、北陸新幹線の福井県敦賀までの開業に向けて、武道館の機能を持つ多目的施設の整備班と、県全体のブランドデザインの統一を図る「ブランド戦略推進班」を新設します。

 2つ目は、「子ども育成推進班」を新設し、児童相談所の移転・新築の検討や児童虐待防止対策を強化します。

 3つ目は、移住やUターンなどの促進で、名古屋に「富山くらし・しごと支援センター」のオフィスを新設するとともに、大阪オフィスも拡充します。この他、次世代通信技術に対応する「5G未来創造班」を新設、またJR城端線と氷見線のLRT化を調査・検討する「広域交通対策・LRT化検討班」を改組して設けます。

 石井知事「この3つの重点はまさに今の富山県、あるいは日本の地方の課題に正面からしっかり取り組もうという意気込みの表れと理解していただければ」

 県は新年度の行革で175件の事業を見直し、経費節減効果は、今年度並みのおよそ4億3000万円になるとしています。

富山2020.02.12 18:54

高岡市 母親殺害鑑定留置終了

 去年10月、高岡市の自宅で母親の頭や顔を刃物で刺したとして殺人未遂の疑いで逮捕された46歳の女について、検察は12日、刑事責任能力を調べる鑑定留置が終了したことを明らかにしました。
 この事件は、去年10月高岡市佐野の松岡貴子容疑者(46)が自宅で、同居する72歳の母親の顔や首などをナイフで刺したとして殺人未遂の疑いで逮捕・送検されたものです。

 松岡容疑者は警察に「母親を殺そうと思って刺した」と自首しました。母親は、事件の18日後に死亡していて、司法解剖の結果死因は低酸素脳症とみられます。検察は鑑定留置の結果も踏まえ、殺人罪で起訴するかどうかなど処分を今月20日の勾留期限までに判断します。

富山2020.02.12 18:54

ゴールドウイン社長交代へ

 小矢部市に事業所があるスポーツ用品製造販売のゴールドウインは12日、取締役会を開き、新しい社長に渡辺貴生副社長が就任することを決めました。西田明男社長は会長に就きます。

 4月1日付けでゴールドウインの代表取締役社長となるのは、渡辺貴生副社長59歳です。渡辺さんは、2017年から副社長を務めていて、創業家以外では初の社長就任です。

 ゴールドウインは、1951年12月創業で、新年度に70周年目を迎えることから、組織体制の刷新により経営基盤の強化と速やかな意思決定を図るため、社長交代を決めました。

 西田明男社長は、代表権のある会長に就任します。ゴールドウインはアウトドア関連を中心に好調が続き、ことし3月期の第3四半期の売上高が758億円に達するなど第3四半期としては過去最高の業績となっています。

富山2020.02.12 18:53

有望選手ぞろい クロスカントリー

 県内で20年ぶりに開かれる冬のスキー国体は、今月16日に開幕します。エブリィでは今週、地元国体での注目選手を紹介しています。12日は富山のお家芸とも言われるクロスカントリーです。

 スキー国体はアルペンのジャイアントスラロームとクロスカントリーのクラシカルで、男女・年齢別に少年の男子・女子や成年男子A・B・C、成年女子のA・Bに分かれて競技を行います。

 スペシャルジャンプ、そしてジャンプとクロスカントリーをともに行うコンバインドには、少年男子と成年男子A・Bがあります。富山市と南砺市を会場に4日間に渡り4つの種目で県選手は57人が頂点を目指します。

 クロスカントリー種目は、たいらクロスカントリーコースで行われます。注目は成年男子A、日本代表の強化指定選手2人を含むこの3人です。

 強化指定選手の1人、南砺平高校出身で早稲田大学3年の山下陽暉選手は、ことしの全日本選手権で国体と同じ種目10キロクラシカルで3位入賞。日本を代表する選手に成長した山下選手、地元国体で狙うは初優勝です。

 山下陽暉選手「富山県でたいらクロスカントリーコースで育てられてきて今の自分があると思うので、(国体では)恩返しできるような走りをして応援してくれる人たちに感謝を伝えたい」

 そして2017年の全日本選手権チャンピオン、福井県出身の宇田彬人選手24歳。日本代表の経験もあるベテランが若い選手を引っ張ります。

 宇田彬人選手「優勝しかないと思っているのでしっかり優勝できるように頑張ります」

 この2人を抑えて国体の県予選で優勝したのが、強化指定選手の1人、雄山高校出身で早稲田大学1年の広瀬崚選手。去年の全国高校チャンピオンが初出場の成年の部で上位入賞を狙います。

 広瀬崚選手「個人種目では入賞・表彰台に上がることと、リレーでは優勝、しっかりチームに貢献して優勝したい」

 成年男子Bは3人が出場。北海道出身で2014年に成年男子Aで優勝経験がある清水康平選手31歳が上位入賞を狙います。

 清水康平選手「みなさんが喜んでくれて楽しくなるような国体にしたいと思います」

 成年男子Cは柳瀬有希選手など3人が、少年男子は、6人の選手が出場し上位入賞を狙います。

 一方、成年女子Bはマラソンで日本代表経験があり、もともとはクロスカントリーの選手だった磯野あずさ選手など2選手。

 少年女子は、宮木真帆選手など3選手が出場します。そして最終日・19日にはクロスカントリーの男女のリレーが行われます。今回の国体で一番の注目と言ってもよいのが成年男子のリレーです。山下・宇田・広瀬・清水と日本のトップ選手4人がそろって県クロスカントリー史上最強の呼び声高く、目指すは悲願の初優勝です。

富山2020.02.12 18:42

県内企業 海外航空ショーに初出展

 航空機の部品製造を共同で受注しようと、県内の企業で作るグループが、シンガポールで行われているアジア最大の航空ショーに初めて参加しています。会場では、新型コロナウイルスによる影響も出ています。

 世界の企業およそ900社が参加するアジア最大の航空ショー「シンガポール・エアショー」は、11日から開かれています。富山市の石金精機など、県内企業7社で作るグループ「ソラトヤマ」は、航空機の部品製造の共同受注を目指し、この航空ショーに参加しています。12日はソラトヤマの関係者が、製造に取り組んでいる航空機の部品などを展示し、インドや台湾などの企業やバイヤーと部品の受注や業務提携に関する商談を行いました。

 会場では、新型コロナウイルスの感染拡大による影響も出ています。中国企業が参加を取りやめたほか、消毒液をブースに設ける企業もあり、ソラトヤマは、手洗いなど感染予防を徹底しているということです。

 参加している石金精機の清水克洋社長は、「これを契機に、世界からの仕事を受注できるようにしたい」と話しています。

富山2020.02.12 18:28

インターネットカジノ 店長の男を起訴

 富山市内のインターネットカジノ店で、常習的に賭博が行われていた事件で富山地方検察庁は12日、店長の男を起訴しました。店の売り上げは4か月間で3千万円以上あったとみられ、警察は暴力団の関与があるとみてさらに調べを進めています。

 常習賭博の罪で起訴されたのは、富山市総曲輪のインターネットカジノ店「ブラックリバー」店長 福田直人被告(30)です。起訴状などによりますと、福田被告はほかの経営者とともに不特定多数の客に換金可能なポイントを購入させ、店のパソコンを使用したインターネット上のカードゲームなどに賭けさせて賭博をしていたとされています。

 捜査関係者によりますと店の売り上げは、去年9月からの4か月の間に3千万円以上あったとみられますが、毎月、一定の額の使途不明金があり、警察は暴力団に送金していた可能性があるとみてさらに調べを進めています。

 また、同じく逮捕された店の経営者の男2人について富山地検は12日、処分保留としました。任意で捜査を続けるとしています。

富山2020.02.12 18:27

気をつけて 日没後の道路横断

 ことし、県内では日没後、暗くなってから道路を渡っていたお年寄りが車にはねられて死亡する事故が相次いでいます。県警察本部は、歩行者とドライバー双方に注意を呼びかけています。

 県警によりますと、ことしに入ってから12日までに県内では、交通事故で4人が死亡していて、いずれも65歳以上の高齢者です。このうち3件は日没の後、午後5時台から7時台までに起きていて、スーパーなど店舗の近くの道路を渡っていた時に車にはねられています。

 県警は、ドライバーに対しては日没後の暗くなった時間帯は前方に対する注意力を高め、スーパーなどの店舗の近くを通る際には、横断する歩行者がいると考えて運転すること。

 また歩行者に対しては、道路を渡る際には遠回りになっても信号機や横断歩道があるところを選んで渡ること、信号機や横断歩道がない場所では、しっかり左右の安全確認をすること、また夜間の外出では反射材を身につけるなど目立つ服装をすることなどを呼びかけています。

富山2020.02.12 18:24

県議会の石川議員がカラ出張認め議員辞職

県議会の石川与三吉議員が12日、44件のカラ出張のほとんどを認め、辞職した。

不正に受け取った政務活動費280万円を返還するとしているが、県議会は引き続き説明責任を果たすよう求めている。


敦賀市選出の石川与三吉議員は、2013年から4年間の44回にわたるカラ出張のほとんどを認め、不正に受給した政務活動費280万円あまりを返還する考えを示した。

一連の責任を取るとして、12日、田中宏典議長に辞職願を提出し、受理されている。

カラ出張の原因については、事務所の職員が勝手にウソの報告書を作り、提出したためで「まったく知らなかった」と釈明した。

一方で、事務所の職員は石川県議に資料を渡され、書類を作成したと話しているということで、主張は対立している。

県議会では、石川県議に引き続き、説明責任を果たすよう求めている。

福井2020.02.12 18:01

県内は桜が咲くころの暖かさに

 12日の富山県内は4月上旬並みの桜の開花するころの暖かさになりました。

 12日午後2時までの最高気温は、富山市で15.5度、高岡市伏木で13.2度など各地で4月上旬並みの暖かさになりました。このあと夜遅くに雨の降るところがある見込みですが、気温は10度までしか下がらず13日4月上旬並みの暖かさが続きそうです。

 国体で、ジャンプとコンバインド競技の会場となる立山シャンツェのジャンプ台では、先日から降った雪が解けてしまうことに備えて、競技関係者と自衛隊などが12日、雪入れを行っています。

 佐伯徳生さん「気温が高くなるのに備えて普段より多くの雪入れを行っていると聞いています」

 気温が高い状態は今週末まで続く見込みで、16日に開幕する国体の会場では直前まで雪入れなどの対応が行われます。

富山2020.02.12 15:59

福井和泉スキー場がようやくオープン

暖冬による雪不足が続いていた大野市の福井和泉スキー場は、積雪が多いところで70センチに達し、予定よりも2か月近く遅れて12日、ようやく今シーズンの営業をスタートした。


大野市の和泉地区にある福井和泉スキー場では12日、待ちに待ったオープンを前に、スタッフが早朝からリフトの座席を取り付け、オープンの1時間前には、駐車場やゲレンデで県外からのスノーボーダーが準備をしていた。

福井和泉スキー場は、11日までの寒波で、積雪が30センチから70センチに増えた。全面滑走とまではいかなかったが、予定よりも2か月近く遅れてようやく今シーズンの営業をスタートした。

12日の県内は、各地で最高気温が15度を超えるなど3月下旬から4月中旬並みの陽気だったが、スキー場にとっては上がりすぎる気温は心配の種だ。

現在の運営会社になった2008年以降、営業出来なかった年はなく、2月のオープンは初めてだという。

なお、営業期間が短くなるため、今年のシーズン券は来年も使えるという。

福井2020.02.12 15:43

福井市の児童が豆腐づくりにチャレンジ

福井市の児童たちが12日、みそ汁や冷ややっこなどで普段から食べている馴染みの豆腐を手作りし、出来立ての風味は一味違ったようだ。


豆腐を手作りしたのは、福井市の豊小学校の3年生だ。

市内の豆腐店から、豆乳に本にがりを加える際に素早く混ぜるといったポイントを教わった。

中には、うまく固まらない児童もいたが、それぞれが出来たてを味わった。

普段の食卓で、みそ汁や冷ややっこなどにして食べている馴染みの食材だが、手作りの出来立ての風味は一味違ったようだ。

福井2020.02.12 15:12

県内 4月上旬並みのあたたかさに

 12日の富山県内は4月上旬並みの暖かさになる見込みです。開幕まで4日となった「とやま・なんと国体2020」の競技会場では、雪を運び入れるなどの対策に追われています。

 12日午前11時までの最高気温は、富山市で9.6度など各地で暖かくなっています。国体で、ジャンプとコンバインド競技の会場となる立山シャンツェのジャンプ台では、先日から降った雪が解けてしまうことに備えて、競技関係者と自衛隊などが12日、雪入れを行っています。

 富山市の国体担当者 佐伯徳生さん「気温が高くなるのに備えて普段より多くの雪入れを行っていると聞いています」

 12日の予想最高気温は、富山市、高岡市伏木ともに15度と4月上旬並みです。気温が高い状態は今週末まで続く見込みで、16日に開幕する国体の会場では直前まで雪入れなどの対応が行われます。

富山2020.02.12 11:45

ノドグロ(アカムツ)稚魚放流

 ノドグロとも呼ばれて人気がある高級魚、アカムツの安定した漁獲につなげようと12日、県の水産研究所が富山湾に稚魚を放流しました。

 県の水産研究所は、2013年に人工授精でのアカムツのふ化と飼育に世界で初めて成功し、国内で唯一、稚魚を放流しています。12日、職員たちが体長5センチほどに育ったアカムツの稚魚1万匹をトラックで運び、富山湾で放流するため船へと積み込みました。去年は、ポンプの不具合で稚魚が死んで放流できませんでしたが、ことしは、来月にかけて、およそ5万匹を放流します。アカムツは、4年ほどで体長25センチ程度まで育ちます。

富山2020.02.12 11:45

丹南は新たな枠組み 県立高校入試出願開始

県立高校入試の出願が12日から始まり、新年度からの丹南地区の高校再編に伴い、新たな枠組みで願書を受け付けている。


このうち、福井市の高志高校でも、12日午前9時から受付が始まり、中学校の教員が願書を持ち込んでいた。

県教育委員会によると、今年の県立高校入試の募集定員は、全日制と定時制であわせて4313人となっている。

また、新年度からの高校再編で、武生商業と武生工業は武生商工高校として出願を受け付けている他、鯖江高校に統合される丹南高校は募集を停止している。

願書の受付は14日正午までで、志願変更は2月20日から25日まで。なお、学力検査は3月5日と6日に行われ、12日に合格発表が行われる。

福井2020.02.12 11:32

野村克也さん死去 サンダーバーズ田畑監督が追悼の言葉

 プロ野球で戦後初の三冠王を獲得し、監督としても3回の日本一に輝いた野村克也さんが11日未明、亡くなりました。

 野村さんに教えを受けた富山GRNサンダーバーズの田畑一也監督は、追悼のコメントを出しました。

 野村さんは、ヤクルトの監督時代に野村再生工場と呼ばれ、数々の選手を蘇らせたことで有名です。

 今シーズンからサンダーバーズの監督に就任した高岡市出身の田畑一也さんも野村さんの力で復活した1人で、ヤクルト移籍後、2年連続2桁勝利を挙げました。

 野村さんの突然の訃報に田畑監督は、「野村監督には芽の出なかった私を先発投手として起用していただきました。大変感謝しております。心よりご冥福をお祈り致します」とコメントしています。

富山2020.02.12 11:29

Gリーグ レジェンズ馬場選手 5試合連続先発で14得点

 アメリカのプロバスケットボールリーグ、NBAの下部組織 Gリーグのテキサス・レジェンズに所属する富山市出身の馬場雄大選手は、日本時間の11日の試合で、5試合連続で先発出場し14得点をあげました。

 馬場選手は、日本時間の11日行われたソルトレイクシティ・スターズとの試合で、5試合連続の先発出場を果たしました。

 馬場選手はこの試合、36分間の出場で2本のスリーポイントシュートと2本のダンクシュートを決めるなど、14得点の活躍で、3試合ぶりの2桁得点を記録しました。

 シーズン前半は途中出場が多かった馬場選手ですが、ここ4試合の平均出場時間が30分を超えるなど、チームの信頼を勝ち取っています。

富山2020.02.11 20:00

スキー国体で期待の県勢 42歳と35歳 アルペンで優勝競う

 冬のスキー国体「とやま・なんと国体2020」は、今月16日に開幕します。11日はアルペン競技の成年男子、34歳以上の部であるCで優勝を争う県選手2人に注目です。

 高瀬慎一選手42歳と水口雄太選手35歳。地元での国体にかける思いをお伝えします。

 アルペンのジャイアントスラローム成年男子Cで去年の国体を制した高瀬慎一選手、42歳。

「他県の選手もみんな僕を倒そうとくると思いますし、僕も気が抜
けないと思いますけど、たいらスキー場は小さいころから滑ってた場所なので、他の選手よりも自分の方がアドバンテージあると思っているので、本番では自分の万全の滑りをして他の選手を負かせたいなって思います」

 魚津市生まれで小学1年生で競技を始めた高瀬選手は、富山第一高校2年生のとき富山県で開催されたインターハイで優勝。高校チャンピオンになりました。

 将来を期待されましたが・・・

 高校卒業とともにスキーをやめる決断をします。

「単純にあの子たちができたので当然そんなことしている場合じゃないじゃないですか」

 18歳で結婚、双子の娘が誕生しスキー競技を離れました。

 しかし10年後、娘にスキーを教えたことをきっかけに28歳で選手として復帰しました。

「僕なんかは1回離れているので、だからゼロからスタートしてみんなに感謝してやらないと、やっているのは自分だけどやらせてもらっているんだって思っています」

 長女の桜さんが結婚、出産し高瀬選手は42歳にして2人の孫を持つおじいちゃんなんです。

桜さん「この子たちにしたら尊敬できるじいちゃんなので嬉しいですね、スキーやってる姿はやっぱりかっこいいなと思いますね」

 家族の応援を力に国体連覇を目指します。


次女の桃香さん「おじいちゃんなので若い人にかつのは難しい部分もあると思うんですけどおじいちゃんのパワーで頑張ってほしいと思います」

高瀬選手「応援してくれてると思うので娘たちからしてもカッコいいお父さんの方がいいじゃないですか、よぼよぼのおじいさんよりはいつまでも元気でスキーしている姿を見せられればなって思います」

孫「しんいち がんばれー」「はーい」


 その高瀬選手のライバルが35歳で、ことしから成年男子Cで戦う水口雄太選手です。

水口選手「去年慎一さんが優勝して、2連覇って話が出た時にはいやいや僕が優勝しますからって言っていたんですけど、本当に2人で争えたら最高ですね」

 今大会の会場である南砺市の平地域で生まれ育った水口選手は、高校1年生から国体出場を続け、少年男子と成年男子Aで優勝経験がある実力者。

 地元で行われる、今大会が19回目の国体出場です。

 そんな水口選手が、普段働いているのは・・・

「南砺市スキー国体推進室です」

 南砺市役所に務める水口選手。スキー国体推進室に配属され、20年ぶりとなる県内での開催に向け、運営側としても国体に携わってきました。

「自分が一番役に立つところで働かせてもらっているのかなってことは思いますね」

 大会の成功のため日々働き、選手としても出場する特別な国体。

 去年までの成年男子Bでは準優勝2回と13年間優勝から遠ざかっている水口選手にとって、成年男子Cにカテゴリーが変わり優勝を狙えるチャンスです。

「優勝したいって思いがすごく強いですし、年齢的にもチャンスだ
と思っているので順位にはこだわってやっていきたいなと思っています」

 先月19日、国体予選を兼ねた県民体育大会でライバル2人が対戦しました。

 先に滑ったのは水口選手。ポールぎりぎりのライン取りでスピードを落とさず32秒64でフィニッシュ。

 続く前回王者の高瀬選手。コースが短くターンのタイミングが取りずらかったと話す高瀬選手は33秒08の好タイムながらわずかに及ばず、予選は水口選手の勝利となりました。

水口選手「本番でもいい戦いができればと思います。地元の国体は地元の選手が活躍して盛り上げたいなと思います」

高瀬選手「前年度のチャンピオンとして選手生活の中で地元国体もうないのでできれば2連覇。でも水口君若いので、富山県が1つのチームとして成績出せればいいなと思います」

 地元国体を制するのはどちらか。ベテラン選手2人の熱い優勝争いに注目です。

富山2020.02.11 19:53

クマ大量出没の被害を繰り返さない シンポジウムで考える

 去年の秋、県内ではクマが平野部にも大量出没し、計20人がけがをしました。その際、現場で対応にあたった人たちがクマによる被害を防ぐ対策について改めて考えるシンポジウムが11日、富山市で行われました。

 富山市婦中町の県自然博物園ねいの里で開かれたシンポジウムでは、クマの生態に詳しいねいの里の職員や、県内の猟友会の会員など去年秋のクマ大量出没で対応にあたった人たちが講演しました。

 去年の秋は、クマの餌となる山の木の実の実りが悪かったことなどが影響し、県内ではクマが平野部にも大量に出没しました。

 それにより県内では去年、クマによる被害で20人がけがをし、これは全国の都道府県で最も多くなりました。

 シンポジウムでは、木の実の実りの調査からクマの大量出没は、ある程度予測でき、その予測をもとに行政が情報発信を繰り返すことや、住民も、自分の地域は大丈夫だと思い込まずに、危機意識を持つことが大切だなどと話し合いました。

 また富山市庵谷地区では去年秋、クマを引き寄せる原因となる、空き家などのカキの木を地域で協力して伐採した結果、クマの目撃件数が減ったことが報告されました。

ねいの里 間宮寿賴係長「クマの出たときに情報を共有して各自がクマに対して危機意識を持つ。大量出没は通常ではないということを認識したうえで生活してほしい」

 一方、県内の猟友会のメンバーをめぐってはクマの捕獲に対応できる人材の育成が今後の課題になっています。

富山2020.02.11 19:23

台の設定情報不正取得の疑いでパチンコ店元店長と客の5人逮捕

 県内のパチンコ店元店長と客の合わせて5人が11日、警察に逮捕されました。勤務していたパチンコ店チェーンのパチンコとパチスロの設定情報を去年、不正に取得した疑いです。

 不正競争防止法違反の営業秘密不正取得などの疑いで逮捕されたのは、富山市水橋狐塚に住むパチンコ店の元店長、末武弘之容疑者(33)と客4人の合わせて5人です。

 県警によりますと、5人は共謀して末武容疑者が当時勤めていたパチンコ店チェーンのパチンコとパチスロの設定情報を取得しようと企てました。

 去年7月から9月の間に末武容疑者が会社のサーバコンピュータに不正にアクセスして台の設定情報が示された配置図を入手し、客4人は、それを無料通話アプリで受信して取得した疑いがもたれています。

 客4人は、その情報をもとに高確率で当たりが出るスロット台などで、もうけをあげ、その金を末武容疑者と山分けしていたとみられます。

 5人は、警察の調べに対し容疑を認めているということです。

 警察は、末武容疑者らが2017年ごろから同様の行為を繰り返し、店側の被害額は数千万円にのぼるとみてさらに調べています。

 不正競争防止法違反の営業秘密不正取得での摘発は、県内で初めてです。

富山2020.02.11 19:06

雪不足から一転 絶好のスキー日和

 祝日の11日、県内は青空に恵まれました。今シーズン雪不足に悩まされてきた県内のスキー場ですが、このところの雪で、ほとんどが滑ることができるようになり、家族連れなどで賑わいました。

 富山市の立山山麓スキー場極楽坂エリアです。青い空のもと、白い雪に覆われたゲレンデ。絶好のスキー日和となりました。

 11日はゲレンデの下の部分でも積雪が75センチあり、全面滑走可能となっています。

 午前中から家族連れなど大勢の人が訪れ、思い思いにシュプールを描いていました。

親子(娘)「2回目です、楽しかった」(父親)「今年ここに来たのが3回目なんだが、今までがらがらで上でしか滑れなかったけど初めて下で滑ることができてよかった」

大山観光開発 北野良昭社長「12月1月と全然雪が無かったので2月になってこうなり沢山来てもらえてありがたい」

 11日は県内8つのスキー場のうち、となみ夢の平スキー場を除く7か所で滑走可能となりました。

 また開幕まであと5日となった「とやま・なんと国体2020」で、ジャンプ競技の会場となる立山シャンツェのジャンプ台は、着地点の積雪が圧雪状態で60センチあり、競技が実施できる40センチを超えています。

 12日から今週後半は、県内で気温が15度以上の暖かさとなる見込みですが、競技関係者によりますと、コースにさらに雪を入れるなどして対応することにしています。

富山2020.02.11 18:27

富山市で書き初め大会 2000人が練習の成果を披露

 富山市で、毎年恒例の書き初め大会が開かれ県内の小学生から高校生まで2000人余りが練習の成果を披露しました。

 この大会は、書道教諭らでつくる県書写書道教育研究会などが、開いていて、ことしで61回目です。

 大会には、県内の市町村から選ばれた小中学生と高校生あわせて2000人余りが参加しました。

 参加者たちは、「友だち」や「初春令月」といった学年ごとの課題の書を、はね、止め、はらいに気を付けながら、ひと筆ひと筆丁寧に書き上げていました。

小学生の男児「2枚目はよくできたのでうれしかった」
女子中学生「思い切りのびのびと書けてよかった」

 大会で「推選」に選ばれた作品は今月22日から2日間、富山市民プラザに展示されます。

富山2020.02.11 16:45

青空のもと富山市で水鳥の観察を楽しむ

 祝日の11日、県内は青空が広がっています。この空のもと、富山市では水鳥の観察会が開かれました。

 11日の富山県内は朝から各地で青空が広がり、朝の最低気温は上市町東種で氷点下4.0度などと冷え込みました。

 富山市の富岩運河環水公園では午前中、水鳥の観察会が開かれ、参加した愛好家らおよそ20人が公園内を歩きながら双眼鏡で冬の渡り鳥の観察を楽しんでいました。

 県自然保護協会によりますと、ことしは暖冬傾向ですが例年通りコガモやオオバンなどの冬鳥が飛来しているということです。

 また去年やおととしの観察会では確認されなかったミコアイサが確認されました。

 ミコアイサは、白い体で目のまわりが黒いパンダのような見た目が特徴です。

 11日の観察会では、21種類の水鳥が観察できたということです。

富山2020.02.11 16:38

柴で神主役を叩く「柴の実入れ神事」高浜町

高浜町の神社で11日、カシとサカキの枝葉で作った柴で神主役を勢いよく叩く「柴の実入れ神事」が行われ、今年1年の豊作や豊漁を祈願した。


高浜町青の青海神社に江戸時代から伝わる伝統行事「柴の実入れ神事」は、県の無形民俗文化財に指定。

実入れの儀では、神主役の男性が神のお告げの宣命式祝詞を読みあげますと、7人の氏子が一斉に立ち上がり、カシとサカキの枝葉で作った柴で神主役を勢いよく叩いた。

叩き終えた後に、周りにたくさんの柴が落ちていると、その年は豊作豊漁になると伝えられている。

町内外の漁業や農業の関係者ら30人が参列し、実入れの儀を終えると玉ぐしを奉納して、今年1年の豊年や豊漁それに商売繁盛を祈願した。

福井2020.02.11 14:47

TGC 富山市でことしも7月開催へ

 最先端のガールズファッションや若者文化を発信するTGC=東京ガールズコレクションが、ことしも7月に富山市で開かれる見通しとなりました。県内で開かれるのはこれで3年連続です。

 TGCは、地方創生を目的に地方都市でも開かれていて、富山市では、おととしから年に1度のペースで開かれています。

 去年7月のTGC富山2019では、人気モデルのステージや音楽ライブに7500人が県内外から集まり、関連イベントもあわせた経済効果は、前の年を7億円以上上回る約19億5000万円と試算されています。

 ことしのTGC富山は、7月に富山市で開かれる見通しで、3月中旬の記者会見で正式に発表されます。

 富山市での開催はこれで3年連続で、定期的な開催が若い女性の定住などにつながるのではと期待する声もあります。

富山2020.02.11 13:35

福井出身直木賞作家の藤田宜永さん追悼展示

1月30日に亡くなった福井市出身の直木賞作家、藤田宜永さんの追悼展示が県ふるさと文学館で続いていて、原稿や色紙も見ることができる。


福井市出身の直木賞作家、藤田宜永さんの追悼展示は、福井市の県ふるさと文学館が会場で、小説やゆかりの品などあわせて95点を並べている。

藤田さんはミステリー小説を経て恋愛小説を書き、2001年には東京と長野を舞台に、4人の男女が繰り広げる複雑な恋愛関係を描いた「愛の領分」で、直木賞を受賞。

展示では、「愛の領分」のワープロ原稿の複製や直筆の色紙、それに数々の小説が並ぶ。

追悼展示は来月25日まで入場無料で、藤田さんの56冊の作品も貸し出し。

福井2020.02.11 10:55

富山・大連便 4月27日まで運休延長

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、運休延長です。富山・大連便を運航する中国南方航空は、12日から来月28日までとしていた大連便の運休期間を、4月27日まで延長すると発表しました。一方、10日が運休前最後の運航となった大連便の利用客からは、収束がみえない新型コロナウイルスへの不安の声が聞かれました。

 運休前最後の大連便は、小雪がちらつくなか、定刻より45分遅れで富山空港に到着しました。国際線ターミナルで出発を待つ利用客はほとんどがマスク姿で、仕事のために現地へ戻る県内の会社員など、新型コロナウイルスへの不安の声が聞かれました。

 仕事で大連便に搭乗「(感染拡大の)不安がありますけど、向こうの仕事のことも不安なので早く収束してほしい」

 中国からの旅行客「そこまで深刻には思っていないが、心配している」

 なかには、自ら集めたマスクやゴーグルなどをふるさとに送ろうとする大連出身の男性の姿も。「マスクもなければ、歩けない状態なので、できる限りはちょっとでもやってたい」

 一方、到着口では、帰国した人に消毒用のアルコールを吹きかける姿も。

 大連から戻ってきた女性「予定は今月末に(帰るつもりだった)飛行機無くなったから、早く帰ってきました」

「富山、安全だと思って…早く帰りたいと」

 富山と中国を結ぶ航空便は、上海便がすでに8日から来月28日まで運休しています。また大連便を運航する中国南方航空は10日、当初、あさってから来月28日までとしていた運休期間を、4月27日まで延長すると発表しました。感染拡大が続く新型コロナウイルス。富山と中国を結ぶ空の便の正常化には時間がかかりそうです。

 一方、県はきょうの大連便で、大連市のある中国・遼寧省に、マスク1万枚を送りました。県と遼寧省は1984年から35年にわたり友好提携を結んでいて、段ボール箱には「一緒に春を待ち望もう」などと、メッセージが記されました。

 県総合政策局 蔵堀祐一局長「県内でマスクの需要が大変ひっ迫しているということも承知しておりますけども、遼寧省の皆さんのための状況も鑑みて支援をしていきたいと考えております」

 県によりますと、遼寧省では、およそ100人の新型コロナウイルスの感染が確認されているということです。

富山2020.02.10 18:41

待ちに待った雪 選手が最終調整

 とやま・なんと国体2020の開幕まで、あと6日となりました。一時は雪不足で県内開催が危ぶまれましたが、先週の寒波で積雪も十分となり、県代表選手たちが10日から会場で最終調整を行っています。

「国体のアルペン競技、県代表の選手たちが、朝から試合会場となるたいらスキー場で本番さながらの練習を行っています」

 アルペン競技が行われる南砺市のたいらスキー場。心配されていた積雪は1メートル10センチと十分なコンディションとなり、大会前の最終調整が、10日からようやく始まりました。

 アルペン水口雄太選手「よく知っているコースなので、ただ今年は初めて滑ったので、雪の感触とか斜面の雪の状況を確認できてよかった」

 県内で20年ぶりの国体。選手らは本来、先月下旬から合宿を行う予定でしたが雪不足で行えませんでした。

 アルペン競技佐伯護監督「ほっとしています。地元のスキー場で沢山練習できるのが地元の利だと思っているので、その中でぎりぎりですが、雪が降ってくれて安心しています」

 一方、クロスカントリー会場のたいらクロスカントリー場の積雪は90センチ。選手たちはようやく積もった雪に、コースの感触を確かめていました。

 クロカン山下陽暉選手「今まで雪が無かったとは思えないぐらい、すごいパウダースノーで滑りやすい雪が降ってくれているなと思います」

 心配されていた雪不足が解消し、大会に向けてコンディションを整える選手たち。ただ、あさってからは平野部で気温が15度を超える日が続く予報となっています。

 コース管理長 田政哉さん「今も降っていますけど、コース脇にも雪があるので、仮に少し雪が少なくなってもできる状態。全国から選手が集まりますので、練習してこられたことがしっかり発揮できるようにコースを作っていきたい」

 開幕まであと6日。県選手たちの健闘に期待しましょう。とやま・なんと国体は、16日に開会式が行われ、翌17日から、南砺市と富山市の会場で競技が行われます。

富山2020.02.10 18:41

伝統の技 井波彫刻~わが町の金メダル~

 中部各県の「わが町の金メダル」です。10日は県内から伝統の技・「井波彫刻」です。

「いました、屋根の上に木彫りのネコ。日向ぼっこしているみたい」

 町のいたるところにある木彫りの看板やオブジェ。通りに響くノミの音。富山からは金メダル級の職人が集う町を紹介します。

 富山県南砺市の井波地域。人口8000人あまりの町には、200人を超える木彫刻師が暮らしています。その始まりは…

「見てください!この龍の彫刻、躍動感あって今にも動き出しそうですよねぇ」

 600年以上の歴史を持つ井波別院・瑞泉寺。およそ260年前、この寺が火事で燃えてしまった時に再建のために招いた京都の彫刻師が地元の宮大工らに技術を伝え、井波彫刻の歴史が始まりました。

 門前通りには多くの工房が軒を連ね、その技術を間近に見学することもできます。井波彫刻の代表ともいえる欄間。より立体感を出すために300本ものノミを使い分けて彫り上げます。

 野村光雄さん「斜め下から見ることは、横の側面が見えるから、側面をちゃんと意識して作らないとダメ。正面だけじゃなくてね」

 歴史に裏打ちされた確かな技。その技術は、こんなものも作り出しています。

 井波彫刻のギターです。

 龍が絡みついたこのタイプは重さおよそ8キロで、価格は1本およそ210万円。確かな仕事が圧倒的な存在感を放っています。

 もっと手軽な土産が欲しい方にはこちらがおススメ!

「すごい、金色の獅子頭が入ってましたー」

 獅子頭の木札が出てくる、その名も「獅子ガチャラ」。木札は全て手彫り、ワンコインで楽しめます。

 伝統に培われた高い技術に、遊び心を忘れない井波彫刻。一人一人の職人が金メダル級の技術を持ち、一流の彫刻師を志す人が全国から集まる町。

 野村光雄さん「一声かければ隣近所にたくさんの彫刻師がいるんで、大きな仕事を短期間でできるという強みがあります。この井波に残るも良し、地元へ帰って、また違う土地へ行ってもいいですから、後世にこの彫刻の技術というものを伝えてほしいなとは思います」

 受け継がれる技が、新たな歴史を刻む。町にはきょうもノミ音が響きます。

富山2020.02.10 18:40

氷見市街なかへ電動車両を導入

 氷見市は新年度、観光施設に集まった人たちを街なかへ誘導する小型車両を配置し賑わい作りに繋げるための実証実験を行います。

 計画では、道の駅「ひみ番屋街」と氷見駅を起点に、観光客が街なかを回遊できる電動式の小型車両を4台配置します。配置する車両は4人乗りで、普通免許で運転でき、市はことし9月から2年間実証実験をして利用状況などを調べます。

 また新年度予算案に3000万円余りを盛り込み、観光情報を提供するアプリも開発するということです。氷見市の新年度予算案は、一般会計で今年度当初と同じ230億2000万円で、学校給食センターの整備に11億5700万円、旧市民病院跡地に建設される新文化交流施設に7億800万円などを盛り込んでいます。

 また林市長は、氷見市民病院の指定管理者である金沢医科大学と結んでいる20年間の基本協定を見直す考えを示しました。氷見市民病院は昨年度、1億2800万円の赤字で、林市長は、市の負担を増やすことで大学側の負担が新年度に9000万円ほど減るとしています。予算案は、来月3日からの市議会定例会に提出されます。

富山2020.02.10 18:40

県内の男女ら 解約金求め業者訴える

 連鎖販売取引、いわゆる「マルチ商法」で、デジタル仮想通貨と称する商品を販売していた業者に対し、県内の男女ら19人が、解約金あわせておよそ3300万円の返還を求める訴えを富山地方裁判所に起こしていたことがわかりました。

 訴えによりますと、原告の19人はそれぞれ2016年から17年の間に、札幌市の連鎖販売業者「48ホールディングス」が、デジタル仮想通貨と称して提供していた「クローバーコイン」を取引するため、同社の会員となり、預託金を支払いました。

 しかし業者は2017年に、特定商取引法違反で消費者庁から3か月の取引停止命令を受け、仮想通貨の販売から撤退し、会員からの解約や返金に応じるとしました。しかし原告の19人は、申請をしたにも関わらず未だに支払いがないとして、解約金あわせておよそ3300万円の返還を求め、富山地裁に訴えを起こしました。裁判で業者側は、答弁書で争う姿勢を示していて、次回の裁判は来月2日です。

富山2020.02.10 18:26

カラ出張疑惑の石川議員 辞任の意向伝える

44回にわたるカラ出張疑惑が持ち上がった、県議会の石川与三吉議員が10日、所属する会派の執行部に辞任の意向を伝えたことが分かりました。

一方、各会派の代表は今後の対応について本人からの説明の場を設けることで一致しています。


県議会は10日、各会派の代表者を集めた会合を開き、カラ出張疑惑について、石川与三吉議員本人からの説明の場を設けることで意見が一致しました。

田中宏典議長は「マスコミ報道の内容を覆すというか、石川議員が主張する内容にはなってないので、そういったことを説明できる材料も含めて説明を願いたい。その上で議会としてどうするかを考えたい」と話していました。

この疑惑は、敦賀市選出の石川議員が2013年から4年間で、実際には行っていないカラ出張を44回にわたり繰り返したとされるもので、政務活動費280万円あまりを不正に受給した疑いが出ています。

議会事務局の聞き取りに対し、石川議員は疑惑を否定しましたが、十分な説明はされていません。

石川議員は会派の会合に姿を見せず、関係者によりますと、10日、所属する県会自民党の執行部に辞任の意向を伝えたということです。

福井2020.02.10 18:06

ひとり親家庭の生徒へ塾の費用など支援

 ひとり親家庭の生徒を塾に通わせるための費用を支援する基金で新年度からの支援を希望する生徒の募集が始まります。

 これは、砺波市の元学習塾経営、安念正義さん(79)が設立した「共笑基金」です。募集するのは、県内のひとり親家庭で、児童扶養手当を受給していて、新年度から中学3年生となる生徒10人です。

 毎月2万円相当の塾費用と、年間6回の模擬試験の費用をいずれも引換券として手渡します。共笑基金は、個人や団体、企業などから会費や寄付を募って基金とし、これに賛同する県内の26か所の塾のいずれかに生徒を通わせるものです。

 今年度の5人を含め、これまでの5年間に19人が支援を受けました。基金を運営する安念さんは、「学習意欲のある生徒に塾に通う機会を与えたい」と話しています。

 問い合わせは、安念さんの自宅 電話0763‐32‐5283です。

富山2020.02.10 17:40

JRでシステム障害 県内でもカード使えず

10日朝早く、全国のJRでシステム障害が起き、県内でもみどりの窓口や券売機でクレジットカードが一時使えなくなりました。


JR西日本金沢支社によりますと、10日午前4時ごろから、全国のJRでシステム障害が起き、券売機やみどりの窓口でクレジットカードが使えなくなりました。

県内でも利用客に影響が出て、システムはおよそ5時間後の午前9時前に復旧しました。

利用客の1人は「テレビで見てきたので現金を持ってきた。最近あまりキャッシュを使わなくなってきたので知らなかったら困ったと思う」と話していました。

JRによりますと、クレジットカードの取り引きを処理するシステム会社のサーバーに不具合が出たということで、詳しい原因を調べています。

福井2020.02.10 16:23

永平寺町でハウス栽培のタラノメ収穫始まる

永平寺町で10日、ハウス栽培のタラノメの収穫が始まり、暖冬の影響で例年より3日から4日早く出荷しています。


7センチほどの大きさに育ったタラノメは、ほろ苦い風味とシャキッとした歯ごたえが特徴の春の味覚です。

永平寺町松岡宮重のハウスでは、暖冬の影響で例年より3日から4日早く収穫が始まっています。

温度や湿度それに明るさを管理することで、例年通りの高品質に育ったということです。

収穫は3月下旬まで続き、あわせて150キロを市場や直売所に出荷します。

福井2020.02.10 16:12

運休前 最後の大連便

 中国での新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大の影響で、来月28日まで富山と中国を結ぶ空の便はすべて運休します。10日は運休前最後となる大連便が運行されました。

 10日の富山空港国際線ターミナルでは、大連行きの便に乗る乗客のほとんどがマスク姿でした。日本観光を終えた中国人旅行客や仕事のために現地の事業所へ戻る県内の会社員からは、新型肺炎への不安の声が聞かれました。

 工作機械メーカー社員「ちょっと(新型肺炎への)不安がありますけど、向こうの仕事のことも不安なので早く収束してほしい」

 中国からの旅行客「そこまで深刻には思っていないが心配している」

 大連便のほか富山と上海を結ぶ便も今月8日から来月28日まで運休しているため、当面の間、富山と中国を結ぶ空の便が無くなることになります。

富山2020.02.10 15:53

福祉と農業の連携すすめよう

 障害者が働き手として地域の農業に携わる「農福連携」をさらに推し進める仕組みを検討する会議が10日、富山市で開かれました。

 会議には農業と福祉、行政の関係者が集まりました。農福連携とは、農業の働き手確保とともに、障害者に働く機会を設けることで社会参画の実現につなげようという取り組みです。

 10日は、県が新年度以降の取り組みについて農業側と福祉側のマッチングの仕組みづくりや、障害者1人1人の特性に合わせ農作業を指導する専門人材の育成などを柱とした案を示しました。

 具体的には、人材と仕事のマッチングを支援するコーディネーターの配置や専門人材育成のための研修の開催などを行い、農業と福祉が連携できる体制をつくり、お互いに理解を深めながら取り組みを進めることを確認しました。

富山2020.02.10 15:52

週明けの県内は各地で断続的に雪

週明け10日の県内は、冬型の気圧配置で各地で断続的に雪が降っていて、午後からも雪混じりの天気となる見込みです。


10日朝の県内は、冬型の気圧配置で各地で断続的に雪が降っています。

午前11時現在の各地の積雪量は、大野市の九頭竜で4センチ、敦賀で2センチとなっています。

福井地方気象台によりますと、10日の夕方6時までに降る雪の量は、多いところで嶺北の平地で2センチ、山地で10センチ、奥越で15センチ、嶺南の平地で1センチ、山地で10センチに達する見込みです。

午後からも雪混じりの天気となる見込みで、11日にかけて次第に冬型の気圧配置は緩む見通しです。

福井2020.02.10 11:58

JRシステム障害 一時クレカ使えず

 10日朝、全国のJRの券売機やみどりの窓口で、一時、クレジットカードが使えなくなるシステム障害が発生しました。障害は午前8時40分すぎに復旧し、富山駅では大きな混乱はありませんでした。

 JR西日本金沢支社によりますとJRの券売機やみどりの窓口で、10日午前4時の営業開始からクレジットカードが使えなくなるシステム障害が発生しました。現金での購入は可能なものの、クレジットカードを使った切符の購入や払い戻しが新幹線と在来線ともにできなくなったということです。

 このシステム障害で、富山駅でも一時、窓口に行列ができましたが、午前8時40分すぎに復旧し、大きな混乱にはなりませんでした。カードによる販売を処理するサーバーのデータベースの不具合が原因ということで、JRが詳しく調べています。

富山2020.02.10 11:46

1か月ほど早く遮光ネット取り付け

 4月のとなみチューリップフェアに向け、開花時期を調整する遮光ネットの取り付けが10日から始まりました。暖冬の影響で、この10年で最も早い設置です。

 砺波チューリップ公園では時折、小雪がちらつくなか、作業員が大花壇にネットを取り付けていました。チューリップは地面の温度が高くなるほど開花が早くなるため、直射日光をカットするネットを張り開幕日におよそ3割が開花するよう調整します。

 ことしは、向こう3か月の平均気温が2月を中心に高くなる見込みで、暖冬だった去年より8日早く、ここ10年でも最も早い取り付けです。花壇では、中生咲きの品種・黄小町が、雪の中から2センチほど芽を出していました。

 砺波市花と緑と文化の財団 三上亜紀代さんインタ「順調に生育してますので、チューリップフェアに沢山(の人が)来ていただければと思います」

 となみチューリップフェアは4月22日に開幕します。

富山2020.02.10 11:46

木の実などの発芽具合で作柄を占う 小浜市

木の実や種の発芽の具合で農作物の作柄を占う全国的に珍しい神事のオイケモノが小浜市で行われ、今年も豊作間違いなしと判定されました。


小浜市の加茂神社で行われた神事では、区長らが上宮のご神木の根本から掘り出した木箱を社務所で開封しました。

オイケモノは、「埋けるもの」という意味で7種類の木の実や種を木の箱に入れて土に埋めその発芽の具合で農作物の作柄を占います。

今年は、シイの実や芋の一種のトコロなどから芽や根が勢いよく出ていて「豊作間違いなし」と判定しました。

全国的にも珍しい伝統神事は1000年以上続くとされ、毎年旧暦の1月16日に行なわれていて、国の選択無形民俗文化財に指定されています。

福井2020.02.09 17:58

Gリーグレジェンズの馬場雄大 9得点

 NBAの下部組織Gリーグのテキサス・レジェンズに所属する富山市出身の馬場雄大選手は、日本時間の9日、4試合連続となる先発出場で9得点をあげました。

 プロバスケットボールリーグの最高峰、NBA入りを目指す馬場選手は、アイオワ・ウルブズとの試合で、4試合連続の先発出場を
果たしました。

 馬場選手は試合開始直後、相手の一瞬のすきをついて得意のダンクシュート、また味方からフリーでパスをもらうとスリーポイントシュートを決めます。

 馬場選手はこの試合、味方へのアシストでもチームに貢献し、33分間の出場で9得点、3リバウンド、3アシストを記録しました。

 レジェンズは132点をあげ、ウルブズを破りました。

富山2020.02.09 16:25

高岡市出身の彫刻家 村田勇気さんの作品展

 富山県ゆかりの若手美術作家を個展形式でシリーズで紹介する企画展が、上市町の美術館で開かれています。

 上市町の西田美術館で開かれている「ARTBOX」は、富山県にゆかりがある若手の美術作家に、展示室を自由な創作発表の場として使ってもらおうという企画展です。

 12回目の今回は、高岡市出身の彫刻家、村田勇気さんの作品22点が展示されています。

 作品は、ラテン語の格言を大理石に刻んだものや、木の柱をスタンプにしたものなど、企画展の開催が決まってから約1年間で制作した新作がほとんどで、村田さんの独特な世界観が楽しめます。

 会場では写真を撮ることができ、携帯電話で撮影する人の姿も見られました。

 この企画展は、西田美術館で来月8日まで開かれています。

富山2020.02.09 14:56

氷見市で77歳女性 車にはねられ死亡

 8日夜、氷見市で、道路を歩いていた77歳の女性が軽乗用車にはねられて死亡しました。

 氷見警察署によりますと、8日午後7時15分頃、氷見市窪の市道を歩いていた氷見市園の南 禮子さん(77)が、軽乗用車にはねられました。

 南さんは頭を強く打ち、病院に運ばれましたが約3時間後に死亡しました。

 現場は、片側1車線の見通しのよい直線道路です。

 警察は、車を運転していた氷見市大浦新町の無職、村田さやか容疑者(23)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、容疑を致死に切り替えて事故の原因などを調べています。

 一方、高岡警察署によりますと、8日午後7時50分頃、高岡市東保新の県道を歩いていた近くに住む71歳の男性が、走ってきた車にはねられて左ひざに軽いけがをしたと、近所の人が警察に通報しました。

 車は砺波市増山方向へそのまま走り去ったということで、警察はひき逃げ事件として捜査しています。

 逃げた車は白っぽい色だったということです。

富山2020.02.09 12:51

路面電車南北接続を前に新ホームや電車からの風景体験

 富山駅の南北の路面電車が来月21日につながるのを前に、9日、駅の高架下北側に新たに設けられたホームの見学や、そこに停められた電車への乗車体験が行われました。

 体験会は、富山駅北側の富山ライトレールと南側の路面電車がつながる来月21日を前に、新たなホームなどの風景を一足早く知ってもらおうと、富山市と富山ライトレールが開きました。

 駅の高架下北側に新たに設けられたホームにライトレールの車両が停められ、応募した参加者は、来月から直通運転することになる車内からの風景を体験しました。

 参加した人は「また乗ってみたいと思います」と話していました。

 9日の体験会は4回行われ、合わせておよそ160人が参加します。

 路面電車の南北接続の工事は9割ほど終わっていて、このあと、ベンチや案内看板が設置され、来月21日の開業に備えます。

富山2020.02.09 12:42

スポーツ選手の入賞祝賀会 福井市

国内や海外で活躍したスポーツ選手たちを称えた祝賀会が福井市内のホテルで開かれ選手たちは更なる活躍を誓っていました。


祝賀会を開いたのは金井学園で、福井工業大学や工大福井高校の選手や指導者など200人あまりが出席しました。

このうちゴルフ部は、大学では去年春の岐阜オープンクラシックで
織田信亮選手が優勝したほか、高校でも杉浦悠太選手が全国選手権で春夏連覇を果たしています。

空手の平田京選手が茨城国体で優勝したほか、馬術部と女子硬式野球部は全国大会で日本一に輝きました。

選手たちは、支えてくれた人たちに感謝を述べ、次の目標に向かって更なる飛躍を誓いました。

福井2020.02.09 11:16

児童たちがお水送りの松明作りに挑戦

若狭に春を告げる伝統神事のお水送りを前に、小浜市の小学校で児童が松明づくりに挑戦し、ふるさとへの理解を深めました。


参加したのは、小浜市の小浜美郷小学校の6年生50人です。

児童たちは、お水送り保存会のメンバーや保護者の手ほどきを受けながら乾燥したシバや杉の葉を5枚の杉の板で囲み組み立てていきました。

お水送りは、毎年3月2日行われる伝統行事で1200年もの間地域で守られてきました。

松明づくりは、小学校の統合に伴い去年3月に閉校した遠敷小学校で20年以上続いた行事を 引き継いだものです。

なお、来月2日のお水送りには児童たちも手作りした松明を担いで
松明行列に参加します。

福井2020.02.09 11:11

富山市で狩猟免許の取得を目指した講習会

 初めて狩猟免許を取ろうとする人などに向けた講習会が8日、富山市で開かれました。

 県猟友会が行った8日の初心者狩猟講習会には、男女80人が参加しました。

 これは初めて狩猟をする人や持っている狩猟免許とは別の免許を取ろうとする人に向けたものです。

 8日は、鳥獣の管理や保護などの法令を学んだあとに、約40年の狩猟経験を持つ砺波市の猟友会員が猟で使うワナや銃などの使い方を模擬銃を用いて説明しました。

 参加者「クマとかイノシシが市街地にも出て駆除する人が足りないというニュースを見て受けてみようかなと思いました」

 県猟友会では、会員数の増加や優れた狩猟者の養成を目的に7年前から年に2回だった試験を3回に増やしています。

富山2020.02.08 18:04

県内 平野部で雨 山間部では雪も

 8日の県内は、冬型の気圧配置の影響で雨となり、山間部では雪の降っているところがあります。

 8日朝の県内の最低気温は、富山市で2度ちょうど、高岡市伏木で1.3度などと冷え込んだきのうの朝とはうってかわり、2月下旬から3月並みとなりました。

 冬型の気圧配置で北陸の上空には寒気が流れ込んで、8日の県内は雨が降り、山間部で雪の降っているところがあります。

 この冬型の気圧配置は、9日には次第に緩む見込みです。

 9日午前6時までの12時間に降ると予想される雪の量は、東部西部ともに最大で平野部が10センチ山間部が35センチとなっています。

 9日朝の予想最低気温は、富山市、高岡市伏木ともに氷点下1度となっています。

富山2020.02.08 17:56

NBA八村塁選手 2試合連続の2桁得点

 アメリカNBAワシントン・ウィーザーズ所属で富山市出身の八村塁選手は8日の試合に出場し、2試合連続となる2桁を得点しチームの勝利に貢献しました。

 世界のトッププレーヤーが華麗な技で魅了するアメリカのプロバスケットボールリーグ・NBA。

 八村は、本拠地のワシントンで行われたマーベリックス戦に先発出場しました。

 この試合に28分42秒出場し、2試合連続の2桁となる17得点、6リバウンドをマークし、チームの勝利に貢献しました。

 八村は去年12月の試合で鼠径部を負傷し戦列を離れていましたが、復帰した今月4日から2試合連続での先発出場となりました。

 ウィザーズは次の試合、日本時間の10日、メンフィス・グリズリーズと対戦します。

富山2020.02.08 17:50

南砺ふくみつ雪あかり祭り 巨大な紙風船が冬の空に浮かぶ

 巨大な紙風船を冬の空に浮かべる南砺ふくみつ雪あかり祭りが8日、始まりました。

 南砺ふくみつ雪あかり祭りは、縦6メートル、横3メートルの和紙を貼り合わせて作った巨大な紙風船を地上50メートルまで熱気球のように浮かべる南砺市の冬の恒例行事です。

 ことしは雪不足でしたが、会場の田んぼに板を敷き詰めて足場にして紙風船を飛ばしました。

 8日は南砺市内を始め、交流がある福島県南相馬市の子どもたちがデザインした紙風船などが次々の空に浮かびました。

 あいにくの天気となりましたが、訪れた人たちは、ゆらゆら浮かぶ紙風船を見上げながら、写真を撮るなどして楽しんでいました。

 南砺ふくみつ雪あかり祭りは9日まで行われ、天候が良ければ56基の紙風船があがるほか、餅つき大会などのイベントも行われます。

富山2020.02.08 17:15

まとまった雪から初めての週末 スキー場にぎわう

 今月5日にまとまった雪が降ってから初めての週末を迎え、県内のスキー場は多くの人で賑わっています。

 富山市の立山山麓スキー場では8日、山頂付近で130センチ、ふもと付近で60センチの積雪があり、待ちわびた利用客が気持ちよさそうにゲレンデを滑っていました。

 県内に8つあるスキー場のうち、となみ夢の平スキー場と宇奈月温泉スキー場以外はこの日営業していて、全面または一部での滑走が可能です。

 雪不足で開催が危ぶまれた「とやま・なんと国体2020」は7日、予定通り開かれることが決まり、ジャンプ競技の会場では関係者が雪を運び込み整備を進めていました。

 とやま・なんと国体2020は、今月16日から19日まで、県内それぞれの会場で行われます。

富山2020.02.08 11:48

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース