北海道のニュース

JR北海道が私鉄と連携 来夏に豪華観光列車を運行

来年夏、北海道内観光の目玉となりそうです。JR北海道は、東急電鉄と提携して運行する「豪華観光列車」の運行ルートなどを発表しました。

JR北海道が発表したのは豪華観光列車「THE ROYAL EXPRESS」です。この列車は、東急電鉄の所有の観光列車ですが、JR北海道が車両を借り受けて来年8月から、運行する予定です。札幌駅を出発し、釧路駅や知床斜里駅、旭川駅を通るルートで、途中バスを使いながら3泊4日で道内を周遊する旅が楽しめるということです。
(JR北海道 島田修社長)
「来年8月1か月間で4回程度、これを実施したいということです」
またJR北海道は、道産木材を使った座席などが特徴で、9月から運行するイベント列車「キハ40形・山明号」についても発表し、9月7日、苗穂工場で一般公開することにしています。

北海道2019.08.22 22:04

消火剤が大量噴出 周辺真っ白 住民困惑 札幌市

深夜の札幌市内。警察官や消防隊員の足もとは、まるで雪が積もったかのように真っ白に。すぐ奥も見通せないほど、粉が舞い散っていました。この白い粉の正体は、消火剤。21日午後10時半ごろ、地下鉄・月寒中央駅ちかくにあるビルの駐車場で「煙が出ている」と消防に通報がありました。しかし、出火はなく、駐車場で粉末の消火剤が大量に噴出していたのです。あたり一面、真っ白にしてしまった消火剤。一夜明けた22日も、その影響は続きました。
(北本アナウンサーリポート)
「消火剤が噴出した建物、その駐車場の出口からは、いまなお粉が出続けている状態です」
駐車場から出てくる車も、植物も消火剤で真っ白に。住民は戸惑いを隠せません。
(付近の住民は)
「何か飛んでいるでしょ、変なもの吸ったら嫌だなと」
「何が起こったんだろうって、みんな不安で見ていた」
現場の向かいにある店は壁やドアだけではなく、中の床まで真っ白になってしまいました。
(北本アナウンサーリポート)
「いま消火剤の噴出があった駐車場上の階から、水が流れてきました。上の階で水を使った清掃が始まり、吸引車でそれをすくい上げているという状態です」
急ピッチで水を使って清掃したため、駐車場は23日にも通常通り、使える見通しだということです。深夜のマチに突如、降り注いだ大量の消火剤。警察によりますと、駐車場内で床をはがす作業をしていた際に、配線がショートした火花で、消火設備が作動したとみられています。

北海道2019.08.22 22:03

サンマ1匹350円 初水揚げも記録的不漁

庶民の魚、とはまだ言えないようです。北海道根室市の花咲港で棒受け網漁の小型船によるサンマ漁の初水揚げがありました。しかし、記録的な不漁となり、サンマの値段も高騰しています。

22日根室で水揚げされたばかりのサンマを使ったサンマ丼。いきのよい新鮮なサンマを十分に堪能できます。そのお味は。
(武田記者リポート)
「新鮮なサンマはいいですね。やわらかくて歯ごたえもあって最高、おいしいです」
根室の花咲港では22日朝、棒受け網漁の小型船のサンマの初水揚げがありました。漁は10日に解禁しましたが、ロシア200カイリ内では魚の群れが見つからず、北太平洋の公海で操業したため初水揚げが遅くなりました。さらに、水揚げ量も不漁だった去年の同時期の、54トンを大幅に下回る14.4トンでした。
(漁師は)
「小さいね」
水揚げされたサンマはさっそく地元の商店に並びました。しかし、全体的に小型なサンマが多い上、値段をみると、なんと一匹350円で販売されていました。この値段をみた客は。
(客は)
「手がでませんね。私たちの口に入るのは、いつのことかわかりませんね」
(魚信 浅野昌英社長)
「量的にも去年のほうがはるかに多かったですね。値段は200円ぐらいで初めての時は売りたかったんですが、これでちょうど原価なので売れればいいなと」
根室市内の飲食店です。水揚げがあったため、サンマ丼を22日限定で用意しました。今までの価格を維持するため、サンマが値上がりした分は店で負担したといいます。
(大阪からの観光客)
「釧路で食べられなかったので、あきらめていましたが、(食べて)北海道に来たかいがありました」
(鈴木食堂 遠藤和則店主)
「値段は据え置いています。ギリギリですが、みんなにおいしいサンマを食べてほしいので、安く提供しています」
漁業関係者は漁が本格化する、9月以降の水揚げの回復に期待するしかないと話しています。

北海道2019.08.22 22:03

サンマ“初の水揚げ”記録的不漁が続く

北海道・根室市では、小型船によるサンマの棒受け網漁が解禁されてから初めての水揚げがあった。水揚げ量はわずか14トン余りと、記録的な不漁が続いている。 根室市の花咲港では、棒受け網漁の小型船による初水揚げがあった。小型船によるサンマ漁は今月10日に解禁されているが、根室漁協によると、水揚げ量は不漁だった去年同時期の54トンを大きく下回る14.4トンだった。型も小さいという。 サンマは地元の店に並んだが、1匹350円の高値で販売されていた。 不漁が続くなか、漁業関係者は今後の水揚げの回復に期待している。

北海道2019.08.22 17:20

“昆布ホス!ホス!”ゆるゲーでバイト募集

高級食材として知られる利尻昆布。北海道・利尻島の人口減少に伴い、コンブ干し作業が人手不足に陥る中、ゲームを使ったバイト募集が行われている。どんなゲームなのだろうか。 今年リリースされた携帯ゲーム“昆布ホス!ホス!”。スマホを手前に引くことで、画面の中のコンブが伸びていく。コンブをひたすら伸ばすだけの超ゆるゲーだ。 実は、利尻島のコンブ干しバイト募集のために開発されたもので、中腰でスマホを地面と平行にして手前に引く。これで実際のコンブ干しと同じ動きになる。3メートル伸ばしたらゲームクリアだが予想外にハードで、この大変さを知ってもらうことが狙いだ。 6月から8月にかけて行われる利尻島のコンブ漁。海から引きあげ、天日干しする。大量のコンブを干すため、シーズン中は島民総出だ。さらに住み込みのバイトを雇う。 北海道の北の外れの島で午前3時から始まる重労働で、旅費を払ってバイトを呼び寄せても逃げ帰ってしまうこともある。利尻に来る前に、大変さを知ってもらおうと開発した携帯ゲームだ。 役場が中心となり“昆布ホス!ホス!”の動画をSNSで拡散したところ、問い合わせが増え利尻町のコンブ干し求人ページへのアクセス数は去年の10倍になった。大学生の申し込みもあった。初めてコンブ干しバイトに挑戦する京大生の北野清子さん。まずはゲームでイメージトレーニング。 北野さん「腰の低さを存分に、明日頑張ってやろうと思います」 真夜中から行われるコンブ漁。コンブ干しも明るくなる前に始まる。晴れた日にしか干せないため、作業日は時間との闘いだ。3時間、作業を続け、干し場をどんどん埋めていく。作業を終えると… 北野さん「バカほど疲れた。これが人手不足だったら、めっちゃ大変」 若い力を集めるためのゆるゲー。 利尻町役場・平沼利弥さん「アルバイトに興味をもってくれて、なおかつ利尻島自体に興味をもってくれるモノが増えてくれば、利尻町の観光自体も活性化していくと思っています」 【the SOCIAL viewより】

北海道2019.08.22 14:28

少女にみだらな行為 経営者の男に有罪判決 札幌市

メンズエステ店の従業員だった当時18歳未満の少女にみだらな行為をしたなどの罪に問われていた男に、札幌地裁は執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。

児童買春・児童ポルノ禁止法違反などの罪に問われていたのは、札幌市豊平区の高橋幸太被告38歳です。判決によりますと高橋被告は自身が経営するメンズエステ店で、当時18歳未満と知りながら5人の少女を働かせたほかそのうちの1人とみだらな行為をし、その様子をスマートフォンで撮影するなどしました。札幌地裁は「被害者の成長に与えた影響は軽視できない」などとして懲役2年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。

北海道2019.08.22 13:07

札幌市営地下鉄 地震対応の全線停止基準見直しへ 札幌市

札幌市内で「震度5弱以上」の地震を観測した場合、全線を運行停止し点検するとしていた札幌市営地下鉄のマニュアルが見直されることになりました。

札幌市では、ことし2月に北区などで震度5弱を観測した際に、地下鉄は7時間以上にわたり全線で運行を停止しました。市民からは「全線運休は避けられなかったのか」など苦情が寄せられていました。これを受け札幌市交通局では、震度5弱以上の地震で「地下鉄全線を停止し巡回点検する」というマニュアルを改定し、震度4以下の場所では徐行運転で確認するなど早期に運行再開する方針を決めました。札幌市交通局では来月以降なるべく早く運用したいとしています。

北海道2019.08.22 13:07

「触ったのは事実だがわいせつ目的ではない」障害者施設で知的障害の高校生の胸を触った疑いで職員を逮捕 札幌市

逮捕されたのは、札幌市北区の藤田授三容疑者56歳です。藤田容疑者は先月13日に、札幌市北区の障害者施設の一室で知的障害の女子高生の胸を触った疑いです。施設は障害者がデイサービスを受けるため利用する施設で、警察によりますと、女子高生は「二人きりになったときに胸を触られた。これまでに何回か触られた」と話しているということです。藤田容疑者は「胸を触ったのは事実だが
わいせつ目的ではなく逮捕は納得できません」と容疑を一部否認してます。

北海道2019.08.22 07:22

「辺りは一面、真っ白」 ビルの駐車場で消火剤が噴出し周囲は一時騒然に 札幌市豊平区

月寒中央駅付近のビルの中にある駐車場で粉末の消火剤が噴出し、あたりは一時騒然となりました。床をはがす作業中に消火装置が作動したとみられています。

現場では歩く足元に白い粉が舞い散っています。21日午後10時20分ごろ、札幌市豊平区月寒中央通7丁目のビルの中にある駐車場で、「煙が出ている」と消防に通報がありました。現場での出火はなく、駐車場では粉末の消火剤が噴出していました。警察によりますと、駐車場内で床をはがす作業をしていた際、配線がショートした火花で消火設備が作動したとみられています。けが人はありませんでした。現場は地下鉄東豊線の月寒中央駅付近で、周辺は一時騒然としました。

北海道2019.08.22 00:53

レンタカーでひき逃げ女性重体 中国籍の男を逮捕 札幌市東区

札幌市東区で7月、レンタカーを運転中に歩行者の女性をはね、そのまま逃げた男がひき逃げなどの疑いで逮捕されました。

ひき逃げと過失運転致傷の疑いで逮捕されたのは、中国籍の神山陽一こと、楊睦武容疑者58歳です。警察によりますと楊容疑者は7月21日午後7時半ごろ、札幌市東区北24条東13丁目の交差点で、レンタカーを運転中に道路を横断中の澤田和子さん73歳をはねて、そのまま逃げた疑いです。澤田さんは頭から出血し病院に搬送され、現在も意識不明の重体です。調べに対して楊容疑者は、「人をはねて、事故の手続きをせずに逃げてしまった」と容疑を認めているということです。

北海道2019.08.21 18:56

新ロケット 室蘭工業大学と共同で研究開発へ 寄付金も2500万円集まる 北海道

日本では民間初となる、宇宙空間に到達したロケットを開発した大樹町の民間企業が、新たなロケット開発に向けて、室蘭工業大学と共同研究することを発表しました。

大樹町のインターステラテクノロジズは、2022年以降に、小型人工衛星を宇宙空間に打ち上げる大型ロケット「ZERO」を計画しています。ロケットエンジンの推進力を上げる部品「ターボポンプ」の開発には、高度な専門知識が必要で、室蘭工業大学と共同研究するということです。製造の費用も従来の10分の1の低コストを目指すということです。
(インターステラテクノロジズ 稲川貴大社長は)
「より一層タッグを組んでやれることにワクワクしています」
(室蘭工業大学 空閑良壽学長は)
「チャレンジングな仕事だと思うので貢献できればと思う」
また、ロケットの開発支援では、北洋銀行など9つの道内企業などが新たに名乗りを上げたほか、大樹町のふるさと納税を活用した応援事業では2522万円の寄付金が集まっています。

北海道2019.08.21 18:55

トレーラーと正面衝突 乗用車の男性死亡 北海道栗山町

北海道空知の栗山町で、乗用車と大型トレーラーが正面衝突し、乗用車を運転していた25歳の男性が死亡しました。

事故の衝撃で、乗用車の前面が大破しています。
事故があったのは栗山町共和の国道234号です。21日午前5時45分ごろ、岩見沢から苫小牧方面に走っていた乗用車と反対から来た大型トレーラーが正面衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた25歳の男性が死亡しました。大型トレーラーの男性運転手にケガはありませんでした。現場は見通しのよい片側1車線の直線道路で、警察では乗用車が対向車線にはみ出した可能性があるとみて事故の原因を調べています。

北海道2019.08.21 18:55

追突され女性2人が重傷 追突した車はそのまま逃走 北海道砂川市

砂川市の国道交差点で、右折しようとしていた乗用車が後続の乗用車に追突されて、乗っていた女性2人が重軽傷を負いました。追突した車はそのまま逃走し、警察が行方を追っています。

21日午前10時ごろ、砂川市空知太西1条4丁目の国道12号の丁字路交差点で、右折のため停車していた乗用車が後ろから直進してきた乗用車に追突されました。この事故で、追突された乗用車の後部座席に乗っていた吉田久子さんが肋骨を折る重傷で、運転していた娘のユカリさんが軽傷です。追突した乗用車は現場からそのまま逃走し、警察によりますと、色はシルバーで、ハッチバックタイプだったということです。警察は防犯カメラを捜査するなど逃げた乗用車の行方を追っています。

北海道2019.08.21 18:54

高校生の無免許運転か パトカーから逃走中に路外に転落 高校3年の男子生徒2人重傷 北海道森町

道南の森町で、高校生が運転する軽トラックが路外に転落する事故がありました。軽トラックは事故の直前、パトカーから逃走していたということです。

事故があったのは、森町砂原2丁目の町道です。21日午前0時すぎ、野生大麻の採取の警戒パトロールをしていた警察官が、近くの駒ヶ岳登山道の駐車帯に停まっていた軽トラックを不審に思い近づいたところ、軽トラックが急に走り出しました。パトカーが追跡しましたが、軽トラックは路外に転落し、乗っていた高校1年の男子生徒1人と高校3年の男子生徒2人の合わせて3人が搬送されて、うち2人が骨折などの重傷です。3人はそれぞれ別の高校に通っていて、警察は高校1年の男子生徒が無免許運転をしたとみて捜査しています。

北海道2019.08.21 18:52

職務質問から逃走 高校生運転路外転落重傷 無免許運転の疑いも 北海道森町

北海道の森町で、高校生が運転する軽トラックが路外に転落する事故がありました。事故の直前、警察の職務質問から逃走していたということです。

事故があったのは森町砂原3丁目の町道です。21日午前0時すぎ、駒ヶ岳登山道の駐車帯に停まっていた軽トラックに警察官が職務質問をしようと近づいたところ、軽トラックは森町の中心部方向に発進しました。その後パトカーが軽トラックを追いかけたところ、軽トラックが路外に転落しました。この事故で、15歳から17歳の高校生3人が病院に搬送され、そのうち2人が骨折などの重傷です。警察は運転していた15歳の高校生が無免許運転をした疑いがあるとみて捜査しています。

北海道2019.08.21 12:21

【紙芝居】あら不思議…暗闇で光る絵 45年間子どもを夢中に 女性グループが手作り 北海道名寄市

北海道名寄市で45年続く人気の紙芝居があります。なんと、光る紙芝居です。手作りで一つひとつ作られていて、子どもたちを楽しませてくれています。
(ブラックライト紙芝居)
「おばけパーティーのはじまりです」
暗闇に光るかわいらしいイラスト。これが光る紙芝居です。
(ブラックライト紙芝居)
「アンリ、きみのカクテル大成功」
「このスープ、カボチャの味がとってもいいよ。あらー不思議。おばけたち、みんなカボチャ色になっちゃった」
この光る紙芝居を作っているのは、「名寄本よみ聞かせ会」の女性たち。
「他にないものを」と始めたといいます。
(名寄本よみ聞かせ会 田村悦子さん)
「子どもたちがワーっていうのと、大人がエーって見てくれるのが、すごくうれしい。魅力です」
光る紙芝居は、出版会社から許可を得て絵本を書き写し、カラフルな蛍光塗料を塗っていきます。
紙芝居の木枠に取り付けたブラックライトを紙に当てると、イラストが光る仕組みです。
会ではブラジルでも紙芝居を披露するなど、子どもたちの笑顔を広げてきました。
「名寄本よみ聞かせ会」が活動を始めて45年。いま地域のイベントにひっぱりだこです。
(参加した児童は)
「普通の紙芝居とは違って楽しかった」
「話もおもしろかったし、絵もきれいだったので『いいな』と思った」
暗闇で楽しむ光る紙芝居。長年にわたり、子どもたちを夢中にさせています。

北海道2019.08.20 21:03

【プリン】日本一幸せなニワトリの卵が原料 地元のコメを食べて育つ 米農家のこだわりスイーツ 北海道栗山町

口の中でとろけそうな、ふわふわのプリン。色も真っ白です。
牛乳の白さではありません。通常の卵よりも白い、こちらの卵が使われています。販売しているのは、栗山町の水田に囲まれたコメと卵の直売所です。栗山町のコメ農家が、今月1日にオープンさせました。このコメ農家では、直売所の近くで200羽のニワトリを放し飼いにしています。このニワトリの卵に、白さの秘密があるといいます。ニワトリたちのエサは、なんと地元産のお米です。コメを食べさせることで、ほのかに甘みのある卵を産むようになります。そんなニワトリの卵で作ったプリンの味は、
(金澤記者リポート)
「卵の味がさわやかに香る、とてもすっきりとした味わいで、おいしい」
この直売所では卵だけでなく、栽培しているコメを使ったアイデアスイーツも。米と麹だけで作った甘酒「ライスミルク」のソフトクリームです。
(訪れた客)
「あまい!」
「さっぱりしていておいしい。コメの味を感じる。ミルクとちょうどよく混ざって」
地元のコメの可能性を感じてもらうことが、この店の狙いだといいます。
(The北海道ファーム 栗原直樹社長)
「加工しておいしく食べられることも楽しんでもえると思う。僕たち(生産者)にも励みになるし、客にも農産物について知ってもらえるようになる」
自慢のコメを使ったこだわりのスイーツ。地元の魅力を改めて感じることができそうです。

北海道2019.08.20 21:01

【サンマ】大型船の漁が解禁 秋の味覚が記録的不漁 一方、イワシは大豊漁】北海道釧路市

これから旬を迎える北海道沖のサンマですが、ことしも記録的な不漁に見舞われています。港に戻ってきた漁船から水揚げされたのは、サンマではなくイワシばかり。厳しい船出となっています。
庶民の味覚、サンマ。これからの季節がまさに旬ですが、ここ数年不漁に見舞われています。20日午前0時の釧路港。主力となる大型船のサンマ漁が解禁となり、漁師たちが準備を進めていました。しかし、
(漁師)
「近くはないですね。やっぱり遠くに、沖をみてから行くような状況じゃないですか」
海を大きく周回するサンマの群れは、例年8月には道東沖にやってきますが、ことしはまだ見つかっていません。釧路水産試験場によりますと、詳しい原因はわかっていないということです。ほとんどの大型船は、遠く北太平洋の公海の漁場まで向かい、漁をする予定です。サンマが思うようにとれないなか、先に漁が解禁されていた小型船ではこんな光景が、
(武田記者リポート)
「本来こちらの船はサンマを捕りに行ったのですが、今水揚げしているのは大量のイワシです」
イワシです。20日水揚げされたほとんどが、イワシでした。多くの観光客が訪れるこちらの市場では、店頭にたくさんのイワシが並んでいました。なかでも人気なのが、新鮮なお寿司です。
(武田記者リポート)
「油がのっていてとろけます」
(鮮魚店)
「イワシはそれなりにおいしいと思いますよ。サンマはまだ全然姿が見えないし、とるほうも大変だし私たちも大変」
道東沖のサンマは、来月下旬ごろから漁獲量が増えると見込まれていますが、今年の秋はイワシが食卓に並ぶことが増えるかもしれません。

北海道2019.08.20 20:59

【ラグビーW杯】開幕まで1か月 熱帯びる開催地 垂れ幕設置され期待も高まる 北海道札幌市

ラグビーワールドカップの開幕まであと1か月となりました。2試合が組まれている札幌市でも垂れ幕が設置されるなど、大会に向けての熱気や期待が高まってきています。
ラグビーワールドカップの開幕まで、いよいよ残り1か月。新千歳空港に設置されいるカウントダウン・モニュメントも「31日前」の表示になっていました。
日本代表の選手たちは、19日から網走市で最後の合宿に入っています。キャプテンのリーチ マイケル選手は、
(リーチ マイケル選手)
「毎試合レベルアップできている」
札幌市内でも中心部に青や黄色、紫などの垂れ幕が設置されるなど、開幕に向けての気運が高まってきています。ラグビーワールドカップは来月20日に開幕し、21日と22日には札幌ドームで試合が行われます。

北海道2019.08.20 20:57

発電所で火災訓練 「燃料運搬船が炎上」との想定 北海道紋別市

北海道紋別市で、発電所に燃料を運んできた船が港に停泊中に炎上したとの想定で火災訓練が実施されました。
火災訓練が行われたのは紋別港で、港湾地域にある発電所に燃料を運んできた船が炎上したとの想定です。訓練は、甲板が燃えて中に4人が取り残され、船の後方からは油が漏れたという設定で、消防のほか海上保安部などが参加しました。20日の訓練では、実際に発電所に燃料を運んできた外国籍の貨物船が使われていて、このような訓練が行われるのは全国で初めてだということです。

北海道2019.08.20 20:55

北海道北広島市 クマの目撃やフンなどの痕跡が見つかる 小学校では見守り登校を継続

北海道北広島市では18日から19日にかけてクマの目撃やフンなどの痕跡が相次いで見つかっています。新学期を迎えた市内の小学校では見守り登校を実施するなど警戒を強めています。

北広島市の西の里小学校の近くでは、18日から19日にかけてクマの目撃やフンなどの痕跡が相次いでいます。始業式を迎えた20日、小学校の先生や地域のボランティアによる見守り登校が実施されました。
(保護者は)
「心配です。なるべく1人で登校させないようにしたい」
「なるべく早く駆除してもらって安心して登下校できるような形になれば」
小学校では今後も引き続き、見守り登校を継続するとしています。

北海道2019.08.20 12:28

北海道釧路港 不漁のなか…サンマ大型船漁解禁 サンマにかわってイワシが水揚げも

サンマの不漁が続く中20日、大型船による漁が解禁し北海道釧路港からは一斉に船が出漁しました。

20日解禁された大型船によるサンマ棒受け網漁です。釧路港からは午前0時におよそ30隻の大型船が一斉に出漁しました。例年は資源が豊富なロシア200海里の水域を目指しますがことしはその水域でサンマの魚群が見つからず、ほとんどの大型船は北太平洋公海の漁場で数日かけて漁をするということです。一方、先に漁が解禁されていた小型船が20日港に戻りました。不漁のサンマにかわって、イワシが水揚げされていました。

北海道2019.08.20 12:27

乗用車が路外へ逸脱 運転の女性が意識不明 北海道浦河町

フロント部分が大きく凹んだ乗用車。事故があったのは、浦河町月寒の国道236号です。19日午後7時40分ごろ、様似方向に走行していた乗用車が道路ののり面や道路標識に衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた浦河町の森崎まゆみさん58歳が意識不明の重体です。同乗者の男性2人にけがはありませんでした。警察によりますと、現場は片側1車線の直線道路で、ブレーキのあとはなかったということです。警察が事故の状況を調べています。

北海道2019.08.20 07:28

北広島市でクマに警戒 目撃情報やフン見つかる 北海道北広島市

北広島市では18日から19日にかけて、クマの目撃やフンなどが相次いで見つかっています。市では6月以降、周辺で目撃されているクマの可能性が高いとみて注意を呼び掛けています。

こちらは先月、江別市で撮影されたクマです。このクマが隣接する北広島市に相次いで出没している可能性が出ています。
(森永記者リポート)
「国道274号線から100メートルほど進んだこの先に、クマのフンが見つかりました」
北広島市西の里の路上で19日午前9時10分ごろ、通行人がクマのフンを発見しました。すぐ近くの畑では、クマによるメロンの被害がありました。また、およそ2キロ離れた畑でもクマがメロンを荒らした形跡が確認されています。周辺では18日、民家近くの茂みでクマ1頭が目撃されたほか、クマのフンや食害が相次いでいます。
(周辺の住民は)
「クマが出たら怖いです」「クマもおとなしく、人里の離れたところに行ってほしい」
周辺では江別市で、先月17日を最後に目撃情報がなくなり、代わって北広島市内でクマが相次いで目撃されています。近くの小学校では20日、始業式を迎えますが、通学路に教員を立たせて警戒に当たる予定です。
(北広島市立西の里小学校 中川幹彦校長)
「森が続いていて近いので、子供たちになにかあったら困りますので、地域の方と見守ることにしています。何日間は続けようと思っています」
市では江別市で目撃されているクマが移動し、北広島市内に出没している可能性が高いとみて、周辺の住民に注意を呼び掛けています。

北海道2019.08.19 19:26

ご当地ソフトクリーム 特産品“トッピング”で勝負 北海道本別町 厚岸町 羽幌町

この時期、旅先でいただくグルメで楽しみなものの一つにソフトクリームをあげる人も多いのではないでしょうか。そのソフトクリームに、道内各地でいま、工夫を凝らしたトッピングを加えた「ご当地ソフト」が続々と登場しています!

道内産の牛乳を使った真っ白なモコモコソフト。トッピングされるのは、大きな「くり豆」の甘納豆、さらに、中にも小豆の甘納豆が。「日本一の豆のまち」といわれる十勝の本別町の「まめ×まめソフト」です。
(道の駅ステラ★ほんべつ 今村周平さん)
「町全体が豆を推していて、品質がよい本別町の豆をPRしたいので、ソフトクリームに乗せた」 。
(原田カメラマンリポート)
「くり豆!あー香ばしい」
食べ進めていくと、今度は小豆が。
(原田カメラマンリポート)
「2種類の豆のバランスが絶妙。おいしいです」
地元の人からも、大人気です。
「うまい、最高。本別の豆、最高です」
道東の厚岸町からは、あの名物を使ったソフトクリームです。海のミルクと呼ばれるプリップリのカキ…からつくったオイスターソースを練りこんだカキ風味のソフトクリーム。カキの殻をかたどったモナカをトッピングして、コーヒーパウダーを振りかけています。売れ行きも好調という、このカキのソフトクリーム。
(森カメラマンリポート)
「館内で皆さんがカキを食べているので、匂いと相まって甘くておいしい」
羽幌町には、なんと!特産の甘エビを使ったソフトクリームが登場。
(TIARA 池田典子さん)
「もう思いきりやっちゃおうかなと。インパクト強めで」
思い切りやっちゃった結果できあがったのが、なんと大きな甘えびをまるまる1尾乗せた、その名も「甘えびソフトクリーム」。クリームの中にも、甘えびのパウダーが混ぜ込まれています。えびをスプーン代わりに、ソフトクリームをすくって食べると、
「うまっ、かっぱえびせんみたいでおいしい」
あっと驚くようなトッピングが盛りだくさんのご当地ソフト。町の特色を生かしたご当地グルメの1つとして人気を呼びそうです。

北海道2019.08.19 19:26

児童会館で火事 子ども6人が煙を吸い軽傷 札幌市

札幌市白石区の児童会館で体育館の壁の内部が燃える火事がありました。館内にいた児童6人が煙を吸って病院に搬送されましたがいずれも軽傷です。

火事があったのは札幌市白石区川下3条5丁目の北東白石児童会館です。19日午前11時半ごろ、職員から「体育館の壁から煙が見える」と消防に通報がありました。火は2時間後に消し止められましたが、壁の内部およそ10平方メートルを焼損しました。この火事で、館内にいた6歳から9歳の児童6人が煙を吸って病院に搬送されました。いずれも軽傷だということです。夏休み中ということもあり当時、会館には70人ほどの児童がいました。警察と消防で出火原因を調べています。

北海道2019.08.19 16:26

逆走行為は暴行罪? 七飯の“逆走男”暴行罪で書類送検へ 北海道七飯町

ことし5月、北海道七飯町の国道を軽乗用車で逆走した54歳の男について警察は、19日、暴行の疑いで書類送検しました。逆走行為に暴行罪が適用されるのは道内で初めてとみられます。

暴行の疑いで書類送検されたのは鹿部町の54歳の男です。男は、ことし5月16日、七飯町の国道5号を軽乗用車で逆走し対向車の運転手の男性に急ブレーキを踏ませるなどの暴行を加えた疑いが持たれています。男性は道交法違反の疑いで逮捕されましたが、その後釈放され反則金などの行政処分を受けていました。今回、道警は逆走は危険性が高く極めて悪質と判断し暴行罪を適用したということです。「逆走行為」に暴行罪を適用するのは道内初めてとみられます。

北海道2019.08.19 16:25

クマ出没の影響 ラジオ体操 最終日に再開 札幌市

クマの出没が相次いでいた札幌市南区の藤野地区では、およそ10日ぶりに、夏休みのラジオ体操が再開され、朝から子ども達の声が町に響きました。

札幌市南区藤野では夏休み最終日の19日、8月9日以来となるラジオ体操が実施されました。藤野地区では先週クマが相次いで目撃され、安全のためラジオ体操が中止になっていましたが、今月14日朝に駆除されたため夏休み最終日の再開となりました。
(参加した子ども)
「朝起きるのは大変でしたけど、やっぱりラジオ体操は最高でした」
(藤野公園町内会 阿部秀樹会長)
「みんなの元気な姿を見られて感動と感謝の気持ちでいっぱいです」
体操の後には、子どもたちにお菓子が配られ、笑顔が見られました。

北海道2019.08.19 12:25

事故相次ぐ 80代女性はねられ死亡 北海道苫小牧市

北海道内は交通事故が相次いでいます。苫小牧市では歩行者が乗用車にはねられ80歳の女性が死亡しました。

19日午前7時前、苫小牧市船見町1丁目の市道で、上村澄子さん80歳が乗用車にはねられました。上村さんは頭から出血し搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は乗用車を運転していた松井貴子容疑者41歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。松井容疑者は「歩行者がふらついていた」という趣旨の話をしているということです。警察は上村さんが何らかの原因で車道に飛び出したとみて事故の原因を調べています。道内ではきょう、札幌市北区や石狩市、小平町でも事故があり、3人が意識不明となっています。

北海道2019.08.19 12:24

札幌市北区のコンビニに刃物を持った男が押し入る 札幌市

18日午後6時ごろ、札幌市北区のコンビニエンスストアで強盗未遂事件がありました。

事件があったのは、札幌市北区北22条西4丁目のセイコーマート北22条店で、18日午後6時ごろ、刃物を持った男が店に押し入り、金を出せと要求しました。その後、男は何もとらずに逃走したということで、けが人はいませんでした。逃げた男は、上下黒い服を着て白いマスクをつけていたということです。警察は強盗未遂事件として男の行方を追っています。

北海道2019.08.18 22:11

北海道内各地で交通事故相次ぐ 北海道長沼町 千歳市

18日の道内は、空知の長沼町や千歳市など各地で事故が相次ぎました。

長沼町の国道では、18日午後3時すぎ、直進していたオートバイが左からきた軽乗用車と衝突しました。この事故で、子ども2人を含む4人が病院に運ばれましたが、いずれも意識があるということです。現場は信号のない直線道路で、警察で事故の原因を調べています。一方、千歳市では18日午前10時ごろ、 道路を横断していた小林スミ子さんが軽乗用車にはねられ重体となっていて、警察は、尾崎弘光容疑者を現行犯逮捕して調べています。さらに、道内では札幌や苫小牧、夕張などでも事故が起きています。

北海道2019.08.18 19:41

女子中高生むけ「体験講座」 理系の進路に関心持って 札幌市

理系への興味や関心を高めてもらおうと、道内の女子中高生を対象にした体験講座が札幌で開催されています。

このイベントは道内のものづくり人材の育成、確保の一環として、旭川、釧路、函館の3つの高専と北大が連携して開催されています。女子高校生を対象にした講座では、人のだ液に含まれている「アミラーゼ」に関するバイオ実験について、実際に研究をしている女子大学院生が講義しました。午後からは、高専によるハンドクリームやマイコンで電子ピアノを作るといった体験講座が予定されています。

北海道2019.08.18 11:55

北海道のUターンラッシュ 駅・空港で混雑ピーク

お盆休みをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが、ピークを迎えています。

JR新函館北斗駅です。お盆休みを北海道内で過ごした人たちが新幹線に乗り込んでいきました。
(登別に帰省した人)
「東京と全然違うので、露天風呂は涼しくて気持ちよかった」
北海道新幹線の東京行きは、ほぼ満席となっています。新千歳空港です。出発ロビーは家族連れや観光客で混雑し、手を振って見送る人の姿が見られました。
(帰省した人)
「カニ釣り!!」
「父の実家の留萌に行きまして、磯でカニ釣りをして遊びました」
本州方面に向かう空の便も予約はほぼ満席となっていて、Uターンラッシュは、18日も続く見込みです。

北海道2019.08.17 18:20

「赤い火のようなものが見える」 古物店と住宅が全焼 北海道旭川市

旭川市の古物店などで火事がありました。けが人はいませんでしたが、あたりは一時騒然となりました。

(平野記者リポート)
「通報から30分以上たったんですが、いま私がいる場所にも炎の熱が伝わってくるほど激しく燃え続けています」
火事があったのは、旭川市東光11条6丁目の古物店と隣接する住宅です。16日午後11時ごろ、近所の住人から「赤い火のようなものが見える」と警察に通報がありました。火はおよそ5時間後にほぼ消し止められ、店と住宅は全焼しました。けが人はいませんでした。警察と消防で火の出た原因を調べています。

北海道2019.08.17 18:19

台風10号は温帯低気圧に 北海道各地で真夏日に注意

台風10号から変わった温帯低気圧は、道内を通過しています。各地で真夏日となる見込みで、天気の急変などに注意が必要です。

台風10号は16日午後9時に温帯低気圧に変わりました。現在は前線を伴い北海道を通過中で、道内は気圧の谷のなかにあり、温かく湿った空気が流れ込んでいます。各地で真夏日となる見込みで、今後も天気の急変や蒸し暑さに注意が必要です。JR北海道は点検作業などのため、17日午前中を中心に、特急を含む101本の運休を決めています。

北海道2019.08.17 12:24

店員を脅して現金を奪う コンビニ強盗の男逃走中 北海道釧路市

釧路市のコンビニエンスストアで、現金数万円が奪われる強盗事件がありました。警察が逃げた男の行方を追っています。

強盗事件があったのは、釧路市美原5丁目のセイコーマート釧路美原店です。16日午後11時前、男が店の外にいた男性店員に包丁のようなものを突き付け、レジに行くよう脅しました。店員が現金数万円を差し出すと、男はそれを奪って徒歩で逃げたということです。店員にけがはありませんでした。男は20代から30代くらい、身長160センチくらいのやせ形で、黒いセーターとズボンに黒の帽子をかぶりマスク姿だったということです。警察が逃げた男の行方を追っています。

北海道2019.08.17 12:24

台風10号は温帯低気圧に 北海道内は引き続き警戒

台風10号は温帯低気圧に変わりましたが、北海道内は17日未明にかけて引き続き、激しい雨や強風に警戒が必要です。

(森永記者リポート)
「午後9時45分の苫小牧市です。次第に雨や風が強くなってきました」
台風10号は16日午後9時すぎに温帯低気圧に変わりました。しかし低気圧は勢力を保ったまま北海道に接近していて、17日未明にかけて太平洋側と日本海側南部を中心に、引き続き激しい雨や強風に警戒が必要です。この影響でJR北海道は、17日も特急を含む101本の運休を決めました。また、厚真町では土砂災害の恐れがあるとしてこれまでに20人が避難をしているということです。

北海道2019.08.17 00:54

描いた絵が動く!体験型の施設や地元食材のスイーツ 生まれ変わった廃校舎 北海道上川町

今週は令和最初の夏を楽しむおすすめのスポットをご紹介しています。今回は北海道北の上川町です。廃校になった小学校をリノベーションし、子ども達が楽しめる体験型の施設がオープンしました。

夏休み中の子どもたちの元気な声が響きわたります。ここは、廃校になった小学校をリノベーションし、先月上川町にオープンした施設です。この施設で子どもたちの人気を集めているのが「体験型のデジタルアート」です。水性ペンを使って思い思いの人物を描く子どもたち。
(苫小牧からの小学生)
「日本代表のスポーツ選手(を描いている)」
(枝幸町からの女の子)
「アイドルみたいな風に描いてる。黄色いところがポイント」
描いた絵を専用の機械で読み込むと…驚くことに、壁に自分の絵が出てきます!
タブレット端末で絵の動きを入力すると、歩いたり、踊ったりします。さらに、絵に触れると驚くような反応を見せることも!
上川町を訪れた観光客に、より長い時間を過ごしてもらおうと町などが出資した会社がこの施設をオープンさせました。
(旭川からの女の子)
「楽しかった!女の子を描いた」
(芦別からの中学生)
「自分の描いた画が動くのがすごい面白かった。いろいろなダンス踊らせたり、笑わせたり喜ばせたりした」
遊んだあとは施設内のカフェでスイーツを味わうことができます。地元の酒蔵の酒粕が入ったマフィンや、町内でとれたビーツを使った、真っ赤なヨーグルトムースです。
(平野記者リポート)
「酸味がきいていて、夏にぴったりの爽やかな味わいです」
(大雪かみかわヌクモ 渡辺敏雄館長)
「上川町は層雲峡温泉という観光地があるが、やはり通過型、宿泊した次の朝は別の観光地に向かってしまうこともあったので、少しでも上川町に時間を多く滞在し、マチに入ってもらうのが狙い」
子ども達の発想力を生かして楽しめる体験型の施設。上川町の新たなスポットとして期待されています。

北海道2019.08.16 19:59

台風10号 北海道内の交通への影響続く JRは120本以上運休

交通にも影響が出ています。JR北海道は、札幌と函館・釧路を結ぶ特急列車などが終日運休となるほか、新千歳空港でも欠航便が出ています。

JR北海道によりますと、札幌と函館を結ぶ特急スーパー北斗と、釧路を結ぶ特急スーパーおおぞら、室蘭を結ぶ特急すずらんは、16日終日の運休が決まっています。このほか、道内9つの区間で合わせて124本が運休となる他、17日も道東や道北方面の列車31本の運休がすでに決まっています。新千歳空港の発着便では、日本航空の青森便など航空各社合わせて14便が欠航となっています。最新の運航状況を確認するよう呼びかけています。また、フェリーにも欠航が出ています。小樽・苫小牧と北陸を結ぶ航路と、稚内と利尻島・礼文島を結ぶ航路など、合わせて22便が16日の運航を取りやめています。

北海道2019.08.16 19:59

台風10号 北海道内 備えと警戒つづく イベント中止も

北海道内ではイベントの中止など様々な影響が出ているほか、16日夜から17日朝にかけて雨や風のピークに備え、警戒が続いています。

「うわー、これひどい!これはひどい」
「初めて見た!」
16日午後3時ごろの釧路市の映像です。釧路市では16日午後2時からの1時間で23ミリと、ことし一番の強い雨を観測しました。
(武田記者リポート)
「釧路市愛国です。ワイパーもよくきかないくらい突然、雨が降り出してきました」
釧路市や隣の釧路町では至るところで一時、道路が冠水するなどの被害がありました。強風に見舞われた石狩市のライジング・サン・ロック・フェスティバルの会場。16日の開催は中止となりました。
(宮崎記者リポート)
「例年であれば、こちらの道路、駐車場に入るために車の長い列ができるということですが、ご覧の通りきょうは車は見られません」
会場行きのシャトルバスが運行する予定だった札幌市北区のバスターミナルでは…
(静岡県から来た男性)
「ライジング・サンに参戦する予定が、張り紙で中止と知ってがっかりしている。残念です。でも安全を考えたらしかたないのかなと思ったりもします」
(金澤記者リポート)
「普段はジンギスカンを楽しむ客でにぎわうこちらのビアガーデンも、きょうは営業を中止しています。テーブルの上には椅子が上げられています」
サッポロファクトリーで開催中のビアガーデンも、客の安全を考慮して終日営業を見合わせました。札幌管区気象台によりますと17日午後6時までの24時間に、太平洋側で200ミリ、日本海側で180ミリの雨が予想されているほか、最大瞬間風速も日本海側北部で陸上・海上ともに35メートルと予想されています。
(森永記者リポート)
「先週から吉野地区に設置されているこちらの献花台は、きょうは台風の影響で閉鎖となっています」
胆振東部地震による被災からもうすぐ1年。いまも震災の爪痕が残る厚真町です。
台風の接近を受け町内のコメ農家は稲が水に浸かったり流されないように、水田にたまった水を抜くなどして有事に備えていました。
(厚真町のコメ農家 森田明央さん)
「すんなり荒れないで行ってほしいと祈っているくらいかな」
16日午後5時10分、厚真町は一部の地域、70世帯161人の高齢者などに避難を呼びかける避難準備を発令しました。気象台は、雨が止んだあとも河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

北海道2019.08.16 19:59

台風10号が北海道内に接近 17日朝にかけて大荒れに

北海道内は、16日夕方から17日朝にかけて暴風を伴った大雨に警戒が必要で、気象台は河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼び掛けています。

室蘭市ではすでに風が非常に強い状態が続いていて、海もしけています。札幌管区気象台によりますと、17日正午までの24時間に太平洋側西部で250ミリ、日本海側南部と太平洋側東部で200ミリの雨が予想されているほか、最大瞬間風速も日本海側北部で陸上・海上ともに35メートルと予想されています。この影響で石狩市で16日開催予定だったライジング・サン・ロック・フェスティバルは中止となりました。
(宮崎記者リポート)
「例年であれば、こちらの道路、駐車場に入るために車の長い列ができるということですが、ご覧の通りきょうは車は見られません」
17日については開催すると主催者側が発表したため、強風のなかテントを張って開場を待つ人たちも見られました。
(江別市から来た男性)
「結構並んでいる人がいるので、台風が来るけどがんばって並ぼうかと。安全第一でけがなく、無事に終われるように楽しみたい」
会場行きのシャトルバスが運行する予定だった札幌市北区のバスターミナルでは…
(静岡県から来た男性)
「ライジング・サンに参戦する予定が、張り紙で中止と知ってがっかりしている。残念です。でも安全を考えたらしかたないのかなと思ったりもします」
胆振東部地震での被災からもうすぐ1年となる厚真町では、稲が水に流されないように水田の水を抜き有事に備えています。
(厚真町のコメ農家 森田明央さん)
「すんなり荒れないで行ってほしいと祈っているくらいかな」
気象台は、河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

北海道2019.08.16 16:57

台風10号 北海道内の交通機関に乱れ JRは112本運休 飛行機やフェリーも

JR北海道は、午後から特急列車など112本が運休となっているほか、新千歳空港でも欠航便が出ています。

JR北海道によりますと、台風の影響で午後から函館線の函館・長万部間など、6つの区間での運転見合わせが決まっています。これに伴い、札幌と函館・釧路を結ぶ特急列車など、合わせて112本の運休が決まっています。さらに、17日午前の列車31本の運休がすでに決まっています。空の便の情報です。新千歳空港と中部空港や東北地方などとを結ぶ12便が欠航となっています。航空各社は最新の運航状況を確認するよう呼びかけています。フェリーにも欠航が出ています。小樽・苫小牧と北陸を結ぶ航路と、稚内と利尻島・礼文島を結ぶ航路など、合わせて22便が16日の運航を取りやめています。

北海道2019.08.16 16:57

【台風10号・JR札幌駅は】明日も特急列車など24本の運休を決める

(佐々木アナウンサーリポート)
JR札幌駅西改札口はこの時間、混乱している様子はありませんが、電光掲示板や運休情報など書かれた掲示を不安げな表情で見つめる方もいました。
これから室蘭に向かう予定の親子連れは、特急すずらんの運休を聞いて午後の列車から午前中の列車に振り替えたそうで、安心した表情でホームに向かって行きました。JR北海道は、17日も台風の影響が見込まれるとして、札幌と釧路や函館を結ぶ特急列車など、合わせて24本の運休を決めています。最新の運行情報にご注意ください。

北海道2019.08.16 13:18

【台風10号・交通機関の影響】空の便・関西方面を中心に欠航 JR北海道・特急列車などが運休

北海道に近付いている台風の影響で、16日午後から特急列車などあわせて56本の運休が決まっているほか、新千歳空港でも欠航が出るなど交通機関にも影響が出ています。

JR北海道によりますと、台風の影響で午後1時から夕方にかけて、函館線の函館から長万部間など、4区間で運転見合わせが決まっています。これに伴い、札幌から函館や釧路に向かう特急列車などあわせて56本の16日の運休も決まっています。
(駅にいた人は)
「運休が出ているのでどうしようかなと思っています」
「早めに移動しようと思っています」
また、新千歳空港では、関西方面の便を中心に10便の欠航が決まっていて、航空各社は最新の運行状況を確認するよう呼び掛けています。

北海道2019.08.16 13:18

【台風10号北海道へ近づく】暴風・大雨に警戒を ライジング・サンは16日中止17日開催

大型の台風10号が近づいている影響で、北海道内は16日夕方から17日朝にかけて暴風を伴った大雨に警戒が必要で、気象台は、河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼び掛けています。

札幌管区気象台によりますと、大型の台風10号は17日未明までに温帯低気圧に変わり、その後も勢力を保ったまま北海道を通過する見込みです。17日朝までの24時間の雨量は、太平洋側西部で250ミリ、日本海側と太平洋側東部で200ミリ。最大瞬間風速も日本海側北部で陸上、海上ともに35メートルなどと予想されています。この影響で、石狩市で16日に開催予定だったライジング・サン・ロック・フェスティバルは中止となりました。17日については開催すると主催者側から発表されています。気象台は、河川の増水や土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

北海道2019.08.16 13:17

8月15日「終戦の日」 市民団体が召集令状の「赤紙」を配布 平和の大切さを訴え 札幌市

8月15日は「終戦の日」です。札幌では、市民団体が召集令状の「赤紙」を配り平和の大切さを訴えました。

74回目の「終戦の日」となった15日、札幌の中心部では被爆者なども参加する市民団体が、モンペに防空頭きんという戦時中の服装で召集令状・「赤紙」を複製したチラシを配り、「核も、戦争もない国を作ろう」と呼びかけました。
令和最初の「終戦の日」。新しい時代にも平和が続くよう、改めてその誓いを新たにする一日となりました。

北海道2019.08.16 10:59

「お金が欲しかった」76歳女性の手提げバッグ盗む 陸上自衛隊旭川駐屯地の3等陸曹を逮捕 北海道旭川市

旭川市の路上で、先月76歳の女性が男にバックを奪われた事件で、33歳の自衛官の男が逮捕されました。市内では、同様の犯行が相次いでいて、警察はこの男の犯行とみて余罪を追及しています。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊旭川駐屯地の3等陸曹・榊枝俊一容疑者33歳です。榊枝容疑者は、先月28日、旭川市永山2条16丁目の路上で、自転車で帰宅途中だった76歳の女性の後ろから近づき、女性の自転車の前かごにあった手提げバッグを盗んだ疑いが持たれています。調べに対し、榊枝容疑者は「借金があってお金に困っていた。お金が欲しかった」と容疑を認めているということです。旭川市内では先月、このほかにも2件同様のひったくり事件があり、警察は榊枝容疑者の犯行とみて余罪を追及しています。

北海道2019.08.16 10:59

「不審なはがきに注意!」15日は年金支給日 警察などが高齢者に特殊詐欺被害への注意呼びかけ 北海道旭川市

年金支給日の15日、警察などが高齢者に特殊詐欺被害への注意を呼びかけました。「わたしは大丈夫」といって被害に遭うことも多い特殊詐欺。お盆のこの時期に話し合ってみるのもよいかもしれません。

旭川市の郵便局では、警察や地域の防犯ボランティアが年金を引き出しにきた
高齢者などに詐欺の手口などが書かれたチラシを配り、詐欺被害防止を呼び掛けました。旭川東警察署管内ではことしに入り、詐欺はがきの認知件数が増えていて、これまでに147件の相談が寄せられています。
(旭川東警察署生活安全課 尾矢篤志主任)
「不審なはがき、身に覚えのない裁判が起こされているなどのはがきが届いた場合には、警察に相談するようにしてほしい」
警察は、日ごろから家族で詐欺について話し合い、被害防止に努めてほしいとしています。

北海道2019.08.16 10:58

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース