北海道のニュース

日ハム田中賢介選手が知事にユニホームをプレゼント あすから北海道シリーズ

6月28日から始まる「北海道シリーズ」を前に、北海道日本ハムファイターズの田中賢介選手が道庁を訪問し、鈴木直道北海道知事に限定のユニホームをプレゼントしました。

(鈴木直道 北海道知事)
「あー光栄です。」
(日本ハムファイターズ 田中賢介選手)
「サイズもピッタリですね」
田中選手から知事に送られた限定ユニフォームは北海道旗の赤を基調とし、背番号は、北海道の市町村の数と同じ179番です。今シーズンかぎりでの引退を表明している田中選手は北海道シリーズでの活躍を誓いました。
(日本ハムファイターズ 田中賢介選手)
「普段と違うユニフォームを着て試合するのも僕自身最後になると思いますので、自分の中で悔いの残らないように最後まで全力でやりきりたい」
北海道シリーズは、6月28日から7月21日までのホームゲーム9試合で行われます。

北海道2019.06.27 17:53

同居の姉を包丁で刺す…殺人未遂で男を逮捕・北海道函館市

26日北海道函館市のアパートで、同居する72歳の姉を包丁で刺したとして、69歳の弟が殺人未遂の疑いで逮捕されました。刺された姉の命に別条はないということです。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、函館市松陰町の無職佐藤昭三容疑者69歳です。佐藤容疑者は26日午前自宅アパートで、同居する姉の貞子さん72歳の腹などを複数回包丁で刺し、殺害しようとした疑いです。貞子さんは腹部に深い刺し傷があり、首や腕にも刺し傷や切り傷があるものの、命に別条はないということです。佐藤容疑者は「口論となって刺した」などと話し、容疑を認めていて警察は2人の間にトラブルがあったとみて、事件の経緯などを調べています。

北海道2019.06.27 12:48

マンション駐輪場で不審火か…自転車が燃える 札幌市

27日午前札幌市中央区のマンションで、自転車が燃える火事がありました。警察と消防は不審火の可能性を含め調べています。

火事があったのは、札幌市中央区南1条西14丁目のマンションの自転車置き場です。午前10時すぎ、「屋外で何かが燃えている」と消防に通報がありました。火はおよそ1時間後に消し止められ、自転車2台を焼きましたが、けが人はいませんでした。警察と消防によりますと、付近に火の気は無く、不審火の可能性を含め出火原因を調べています。

北海道2019.06.27 12:47

2歳児衰弱死…保護責任者遺棄致死で母親と男を再逮捕 札幌市

札幌市で2歳の女の子が衰弱死し、母親とその交際相手の男が逮捕された事件で、警察は2人を保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕しました。

保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕されたのは、札幌市の池田莉菜容疑者と藤原一弥容疑者です。2人は池田容疑者の娘の詩梨ちゃん2歳に十分な食事を与えず、次第に衰弱していく詩梨ちゃんを病院に連れていくなど、適切な措置を取らずに衰弱死させた疑いが持たれています。詩梨ちゃんの体にはやけどの痕や暴行によるアザが複数あり、体重はわずか6キロほどしかありませんでした。2人は6月6日、詩梨ちゃんに暴行を加えけがをさせたとして傷害の疑いで逮捕されていました。

北海道2019.06.27 12:24

札幌2歳児衰弱死 母親と交際相手を再逮捕

北海道の札幌市で2歳の女の子が衰弱死し、母親とその交際相手の男が逮捕された事件で、警察は、2人を保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕した。 保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕されたのは、札幌市の池田莉菜容疑者と藤原一弥容疑者。2人は、池田容疑者の娘の詩梨ちゃん(2)に十分な食事を与えず、次第に衰弱していく詩梨ちゃんに対し、病院に連れていくなどの適切な措置を取らず、衰弱死させた疑いが持たれている。 詩梨ちゃんの体にはやけどの痕や暴行によるアザが複数あり、体重もわずか6キロほどしかなかった。 2人は今月6日、詩梨ちゃんに暴行を加えけがをさせたとして傷害の疑いで逮捕されていた。

北海道2019.06.27 12:22

札幌で「アイス&スイーツフェア」開催 7時間待ちアイス…その味は 札幌市

26日は真夏日になったところもありました。暑い日にふさわしい取材に村雨さんが行ってきました!そうです!この季節を乗り切るのに、ぴったりのスイーツが集合したフェアが始まりました。最長7時間待ちを記録したという伝説のアイスなど、北海道初上陸のスイーツの数々がそろった会場に行ってきました!

華やかで可愛らしいアイスクリームに…イチゴのジャムが乗った、もこもことしたソフトクリーム。札幌の百貨店で26日から始まった「夏のアイス&スイーツフェア」。全国各地の人気のスイーツ店が集まりました。
(村雨アナウンサー)
「もうすでに行列ができています。待ち時間は60分です。みなさん何を待っているのでしょうか。」
その先にあったのは…こちら!
「パンパンパン!」
マイナス10度以下に冷やしたプレートの上で液状のクリームを薄く伸ばし…くるくるとヘラで巻いた“ロールアイス”です!
(村雨アナウンサー)
「断面が斬新です。いただきます。食感がすごく楽しいです。アイスとアイスの間に空気の層ができているので、口溶けが軽やかです。」
“並んででも食べたい”と、最長7時間待ちの行列も記録した、東京・原宿の超人気店が北海道に初上陸しました。
(女性客)
「すごく食べたくて来ました朝一で」
「作ってる場面を見ることができるのでよかった」
こちらは室蘭のスイーツのお店。人気のソフトクリームには“うずらの卵”を使っています。地元の農場で産まれたうずらの卵を使うことで濃厚な味わいになるのだそうです。そこに、伊達市のイチゴジャムをトッピングして…、地元食材にこだわったソフトパフェの完成です。
(村雨アナウンサー)
「コクがあって後味はアイスクリームがさっぱりしています、イチゴの酸味がいいバランス」
いま全国的にも人気の、タピオカドリンクなどもあります。色鮮やかで、見るだけで涼くなりそうです。夏にぴったりのスイーツが集結した「アイス&スイーツフェア」は7月2日まで開かれています。

北海道2019.06.26 20:56

カラスが人間を攻撃…身を守るためには?

北海道・札幌市で、通行人がカラスに攻撃をされる被害が相次いでいる。いまの時期は、特に注意が必要なのだという。身を守るためには、どうしたらよいのだろうか。 ◆カラスが通行人を威嚇、頭めがけて… 多くの観光客が訪れる、北海道・札幌市の大通公園。そこには、鳴き声をあげながら通行人を威嚇するカラスが。さらに、カラスが女性の頭めがけて、ものすごい勢いで飛んでくる。 この時期、札幌市内ではカラスが人に対して威嚇や攻撃することが相次いでいた。 一体、カラスはなぜ、このような行動をとるのだろうか。 ◆実は…ヒナを守るため親カラスが攻撃 ヒナだろうか、なかなか飛べずに歩道を歩いているカラスが1羽確認できる。 実は、威嚇していたのは子育て中の親ガラス。いまはカラスのヒナにとって巣立ちの時期で、飛ぶ練習をするヒナを守るため巣に近づく人間に対して親のカラスが攻撃的な行動をとっているのだ。 札幌カラス研究会 中村眞樹子さん「あれがヒナですね。親(カラス)は人との距離すごく近くなって、もうパニックおこしちゃって、とにかく周りに人が来てほしくないから、来る人来る人に威嚇しちゃう」 では、カラスに襲われないようにするにはどうしたらよいのだろうか。 札幌カラス研究会 中村眞樹子さん「一番いいのは、腕を上げてまっすぐ動かさないで、走らずに通り過ぎる。人間の腕が翼に引っかかって邪魔になって、頭を蹴られなくて済む」 そして、一番大事なことは、むやみに刺激しないこと。手で追い払おうとしたりカバンなど持ち物を振り回したりすると、カラスはより攻撃的になるという。 ◆都内では、別の“カラス問題” この時期、都内では別のカラスによる被害も深刻な問題になっていた。狛江市の農園を訪ねると── 農家 須田和男さん「こういう感じでなっている青いトマト。これをカラスがね、つっついて落としちゃうんですよ」 トマトやナス、ブルーベリーなどを育てている須田和男さんは、長年、収穫間際の農作物をカラスなどに荒らされる被害に悩まされてきた。 農家 須田和男さん「カラス5羽くらいで来ますから、だいたい。そうするとね、あっという間にやられてしまいますね」 そこで── ◆対策に“ハリスホーク” 小屋から出てきたのは、ハリスホークという種類のタカ。3年ほど前から飼育し、止まり木で番をさせたり、飛び回らせたりしているという。 農家 須田和男さん「カラスなんかも(ハリスホークが)本当にここに止まっているだけでね、警戒しちゃってうちの上飛ばなくなりましたからね」 カラスが近づかなくなり、いまではほとんど被害がないという。 ただ、この時期はカラスもヒナの巣立ち前で攻撃的になっているため、タカを農園内で飛ばすのは控えているという。 来月上旬ごろまでがピークだというヒナの巣立ち。それまでは、カラスを刺激しないように注意が必要だ。

北海道2019.06.26 20:15

札幌・北区飲酒運転事故…被害者が恐怖の瞬間を語る 札幌市

25日未明、札幌市北区で男性4人が重軽傷を負った飲酒事故。運転手の女の足取りからその悪質な行動が明らかになりました。女は自宅から車でスナックに行っていて、はじめから飲酒運転するつもりだったとみられています。

飲酒運転の軽乗用車にはねられた札幌市の滝川健一郎さんです。STVの取材に恐怖の瞬間を語ってくれました。
(被害にあった滝川健一郎さん)
「だいぶ車のスピードが出ていて警備員の人が「あっ」と声を出して、何だろうと思って振り返る間もないくらいでぶつかってきた」
あわただしく活動する救急隊員たち。事故直後の現場の映像です。25日未明、札幌市北区で起きた飲酒運転による事故。水道工事の現場で働いていた滝川さんを含む4人が次々とはねられ、2人が重傷、2人が軽いけがをしました。現場の近くに住む人は、当時の様子を…
(近所の人)
「寝ていたらドンという音がしたので、カーテンを開けたら車が横になっていた」
滝川さんの手には今も車のガラス片が刺さったままだといいます。
(被害にあった滝川健一郎さん)
「きのう取り出そうと思ったんですけど、血が出て無理だなと、飲酒運転は禁止されていることなのでしっかり罪を償ってほしい」
軽乗用車を運転していたのは札幌市北区の50歳の女。警察は、女が容疑を認めていることや逃走の恐れがないことを理由に午後、女を釈放しました。
「スナックで瓶ビール2本を飲んだ」
調べに対して女は、こう供述していると言います。女は、現場から直線距離でおよそ5キロ離れた、北区北24条のスナックで酒を飲んだ帰りだったとみられています。そしてきょう女の足取りが新たに分かりました。
(長南記者リポート)
「女は仕事から帰ったあと自宅から、まっすぐ車でスナックに向かったということです」
女は午前で仕事を終え、一旦帰宅したあと午後10時半ごろ車でスナックに行ったことが警察への取材で明らかになりました。普段は知人と2人でスナックを訪れていたという女ですが、この日は珍しく1人だったとスナックの店主は証言します。
(スナックの店主)
「いつも運転手さんいるから男の人、間違いなくウーロン茶、同じ会社の人で上司なの。一人で来たの初めてなんだわ。なんかあったかもしれないしね」
警察の調べに対し女は―。
「仕事で面白くないことがあり1人で車に乗って飲みに行った」
飲酒運転することをはじめらから決めていたとみられる悪質な行動。警察は、引き続き在宅で捜査を進めています。

北海道2019.06.26 19:37

津別で32.4℃ オホーツク中心に1か月ぶりの真夏日 北海道

26日の道内は全道的に晴れて青空が広がり、道東の内陸ではおよそ1か月ぶりに30度を超える真夏日となりました。

26日の最高気温は津別町で32.4℃佐呂間町で31.7℃など、道東の内陸で真夏日となり日陰を求めて歩く人の姿もみられました。
(町民は)
「暑い、いま家から歩いてきたから。私にはこたえるね」
「(先月は)なにせ39.5℃っていうのもあったので、体調も考えないとだめですね」
こまめな水分と塩分の補給をするなど熱中症対策が必要です。あすは道東を中心に弱い雨が降る見込みです。

北海道2019.06.26 19:05

札幌2歳児衰弱死 母親と男を保護責任者遺棄致死で再逮捕へ 札幌市

札幌で2歳の女の子が衰弱死し、母親とその交際相手の男が逮捕された事件で警察は、2人を保護責任者遺棄致死の疑いで、再逮捕する方針を固めたことが分かりました。

札幌市の池田莉菜容疑者と藤原一弥容疑者は、池田容疑者の娘の詩梨ちゃん2歳に暴行を加え、けがをさせたとして6月6日に逮捕されました。詩梨ちゃんは衰弱が原因で死亡し、体には、やけどの痕や暴行によるアザが複数あり、体重はわずか6キロほどしかありませんでした。その後の捜査で暴行を受けた詩梨ちゃんが衰弱しているにも関わらず病院へ連れていかなかったり、2週間ほど食事を与えなかったりしたことが詩梨ちゃんの死亡につながったとして、警察は、2人を保護責任者遺棄致死の疑いで、27日に再逮捕する方針です。

北海道2019.06.26 17:04

噴火湾で毛ガニ漁…週末にはイベントも 北海道長万部町

道南・長万部沖の噴火湾では、初夏の訪れを告げる毛ガニ漁が始まっています。今週末の毛がにまつりで格安販売されるということです。

長万部漁港に戻った船から水揚げされたのは、元気な毛ガニ!長万部漁協によりますと、ことしの毛ガニは大きさや量は例年並みですがとくに身の入りがよいということです。水揚げされた毛ガニは大きさごとに分けられて市場で値段が付けられます。長万部町では今週末に毎年恒例の「おしゃまんべ毛がにまつり」が開かれます。毛ガニの引換券などが入ったもちまきや毛ガニの早食い競争、毛ガニの格安即売会など、毛がにづくしのイベントが行われるということです。

北海道2019.06.26 13:00

ブラックアウトに質問相次ぐ…北電で株主総会 札幌市

北海道電力の株主総会が札幌市内で開かれました。去年9月に起きた大規模停電ブラックアウトへの対応について株主から質問が相次ぎました。

北電の株主総会は午前10時から札幌市内のホテルで開かれました。会社側は胆振東部地震によるブラックアウトの再発防止に向け、新たに策定したアクションプランを活用すると説明しました。しかし株主からは、具体的な対策や経営陣の責任などについて質問が相次ぎました。また、泊原発の再稼働が見通せない中、会場の前では一部の株主でつくる市民団体が脱原発を訴えていました。

北海道2019.06.26 12:59

市電を貸し切り「食育イベント」 高齢者が栄養足りず…そのわけは  札幌市

やはり、食事は健康の源です。路面電車に乗りながら、食について学ぶ「食育」のイベントが札幌で開かれました。その対象者は、子ども…ではなく65歳以上の高齢者。そのわけとは?

「いただきます」
路面電車の中で食事を楽しむ人々。食べているのは野菜たっぷりのあんかけ丼です。
(70代女性)
「あんが絡みあっておいしいです」
(80代男性)
「いろんな食材がマッチしていておいしい」
こちらは単なる食事会ではありません。食育教室なのです。しかも、対象は65歳以上の高齢者です。札幌市によりますと市内に住む65歳以上の人の、6人に1人が、栄養を十分に取れていない状態だといいます。噛む力が弱くなったことで、食が細くなったり料理が面倒になって、簡単に食事を済ませてしまったりすることが原因です。
(70代女性) 
「口の筋肉が弱くなっているせいか、しっかりしたものが食べにくくなっているので細かくして食べたい」
今回の「食育教室」では参加者に食事の大切さを知ってもらうため手軽に作れて、栄養満点の料理を紹介しました。
(ボランティア)
「あんかけ丼はのどごしがよくてするりと入る」「お肉入って、たんぱく質やお野菜もたっぷり」
あんかけ丼には豚肉や小松菜など10品目が入って栄養たっぷり。具材は多いながらも、あんを絡めているので、飲み込みやすいことも高齢者向きです。十分な栄養を取るための工夫が凝らされた料理を食べた参加者たち。食を見直すきっかけになったようです。
(70代女性)
「こういうものを作ってみたいと思った、おいしかった」
(中央区食生活改善推進員協議会 幸田志保子さん)
「(高齢者は)低栄養といわれているので、おいしく楽しく好きなものを食べて栄養を考えてほしい」
元気な生活に欠かせないバランスの良い食事。健康寿命を延ばすためにも、高齢者こそ自分の体に合わせてしっかりと栄養を取る工夫をしたいものです。

北海道2019.06.25 19:11

“高額詐欺”相次ぐ…70代女性1450万円被害 北海道旭川市

北海道旭川市に住む70代の女性が、道庁職員などを名乗る男らに1450万円をだまし取られる事件がありました。旭川市などでは高額の詐欺被害が相次いでいて警察は同じグループの犯行とみて調べています。

警察によりますと、ことし2月上旬、旭川市内に住む70代の女性のもとに、道庁職員を名乗る男から、「あなたの名前が会社に登録されていて、解除するためには、ほかの人を登録しなければならない」などとウソの電話がありました。その後、監督官庁職員を名乗る男などから「登録されている番号を他人に教えたことは犯罪になり保証金が必要」などと電話があり、女性は宅配便で2回にわけて、あわせて1450万円をだまし取られたということです。旭川市などでは、別の60代女性が3700万円をだまし取られるなど高額の詐欺被害が相次いでいて、警察は同じグループの犯行とみて調べています。

北海道2019.06.25 18:12

フェンスよじ登り侵入か 苫東の石油備蓄基地でクマ目撃 北海道

苫小牧市と厚真町にまたがる石油備蓄基地の敷地内でクマ1頭が目撃されました。警察と猟友会が付近を捜索しましたが発見には至っていません。

クマが目撃されたのは、苫小牧市と厚真町にまたがる北海道石油共同備蓄基地の敷地内で、午前4時半すぎ警報装置が鳴ったため職員が防犯カメラを確認したところ、敷地内に居座るクマ1頭が映っていたということです。クマは体長1メートルほどでフェンスをよじ登って敷地内に侵入したとみられています。通報を受けた警察と猟友会が付近を捜索しましたが発見には至っていません。北海道石油共同備蓄基地によると、敷地内にクマが侵入したのは初めてだということです。

北海道2019.06.25 17:03

また…江別でクマ目撃 見守り下校も周辺で警戒続く  北海道江別市

江別市の野幌森林公園でまた、クマの姿が目撃されました。野幌森林公園周辺ではクマの目撃が相次いでいて今月に入り9件目です。

午前8時前、野幌森林公園内を車で通行中の女性が100メートルほど先を歩くクマを目撃しました。6月11日には、園内に設置されたカメラにクマの姿が映っていて、市は、きょう目撃されたクマも同じ個体とみています。ただ、市や警察が付近を捜索したものの、足跡などの痕跡は見つからなかったということです。野幌森林公園では、今月に入り、今回を含めて9件のクマの目撃情報が寄せられていて、付近の小学校では、保護者らが児童の下校を見守るなど、警戒を続けています。

北海道2019.06.25 17:03

元交際相手の女性刺す 殺人未遂で44歳男を逮捕 札幌市

札幌市北区で、24日夜元交際相手の女性の胸を包丁で刺し、殺害しようとしたとして、44歳の男が逮捕されました。女性は刺し傷が肺に達する重傷です。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区の柴田茂容疑者、44歳です。柴田容疑者は24日午後10時ごろ、札幌市北区北35条西3丁目付近の駐車場に停めていた車の中で、元交際相手の50代の女性の胸を包丁で刺し、殺害しようとした疑いがもたれています。女性は刺し傷が肺に達する重傷ですが、命に別条はないということです。犯行後、柴田容疑者が女性を連れ、南区の交番に自首したことで事件が発覚しました。柴田容疑者は容疑を認めていて、警察は、恋愛感情のもつれが事件の原因とみて捜査しています。

北海道2019.06.25 17:03

アパートの駐車場でタイヤが燃える…不審火か 北海道函館市

24日夜、函館市内のアパートで、タイヤが焼ける火事がありました。付近に火の気はなく警察は不審火とみて、調べています。

火事があったのは、函館市美原1丁目にあるアパートの駐車場です。24日午後11時すぎ、「タイヤが燃えている」と消防に通報がありました。火は通報者が自力で消火にあたりすぐに消し止められたということです。この火事で、アパート1階部分の駐車場に置いてあったタイヤ数本が焼けましたが、建物や駐車していた車への延焼はなく、けが人もいませんでした。現場付近に火の気はなく、警察は放火の疑いも視野に出火原因を調べています。

北海道2019.06.25 12:43

車同士が正面衝突…3人搬送 札幌市南区

札幌市南区で25日朝、ワゴン車とワンボックスカーが正面衝突する事故があり、男女合わせて3人が病院に搬送されました。

事故があったのは、札幌市南区北ノ沢の市道です。午前8時45分ごろ、南から北に向かって走っていたワゴン車と対向車線を走ってきたワンボックスカーが正面衝突しました。この事故でワゴン車の後部座席に乗っていた20代の男性が、頭を強く打ったとみられ病院に搬送されたほか、それぞれの車を運転していた男女2人も病院で手当てを受けています。現場は片側1車線のゆるい傾斜の直線道路で、警察はどちらかの車が対向車線にはみ出したとみて、事故の原因を調べています。

北海道2019.06.25 12:42

人を襲うカラスに注意 カラスの威嚇から身を守るには 札幌市

いまの時期は特に注意が必要です。子育てをしているカラスが通行人に威嚇や攻撃をする被害が相次いでいます。カラスから身を守るにはどうしたらよいのでしょうか。

札幌市中央区の大通公園です。声をあげながら通行人を足で蹴って威嚇するカラス。さらに…
(宇佐美記者リポート)
「女性の頭をめがけてカラスが飛んできました」
何度も執拗に追い回しています。
(宇佐美記者リポート)
「危ない!男性に向かってカラスが飛んでいきます。非常に危ないです」
この時期、札幌市内ではカラスが人に対して威嚇や攻撃することが相次いでいます。一体カラスはなぜ、このような行動をしているのでしょうか。取材を進めると…
(宇佐美記者リポート)
「ヒナでしょうか。飛べずに歩道を歩くカラスが一羽います。すぐ上には見守るかのように二羽のカラスが木の上や信号機の上に止まっています」
威嚇してきていたのは子育て中のつがいのカラスでした。いまは、カラスのヒナにとって巣立ちの時期。飛ぶ練習をするヒナを守るため巣に近づく人間に対して親のカラスが、攻撃的な行動をとっているのです。
(札幌カラス研究会 中村 眞樹子さん)
「あれがヒナですね。親は人が近いからパニック起こしちゃって周りに人が来てほしくないから来る人来る人に威嚇しちゃうんですよ」
ではカラスに襲われないようにするにはどうしたらよいのでしょうか。
(札幌カラス研究会 中村 眞樹子さん)
「一番いいのは腕をまっすぐ上げて動かさないで走らずに通り過ぎる。人間の腕が翼に引っかかって頭を蹴られなくて済む」
そして、いちばん大事なことはむやみに刺激しないことです。手で追い払ったり、カバンなど持ち物を振り回したりすると、カラスはより、攻撃的になるといいます。ヒナの巣立ちは来月上旬ごろまでピーク。それまでは、巣の近くを通るときは、注意が必要です。

北海道2019.06.24 19:05

高齢ドライバー事故相次ぐ中 注目の後付け踏み間違い防止装置 札幌市白石区

全国で相次いでいるブレーキとアクセルの踏み間違いによる交通事故。この事故を少しでも減らそうと、いま乗っている車に取り付けることができる、ある装置が人気を集めています。一体どんなものなのか、実際に体験してきました。

札幌市にある、自動車用品の施工業者です。最近、問い合わせが殺到しているものがあるといいます。
(加茂川電装工業株式会社 自動車機器部 戸坂慎也部長)
「このままのスピードでべた踏みをしまーす。ピーピーピー、アラームが鳴ります」
これが「誤発進防止装置」です。取り付けると、時速8キロ以下のときにアクセルを強く踏んでも、車は加速せず、ブザーが鳴って操作ミスを知らせます。いま全国的に、高齢ドライバーによる事故が相次いでいて、その原因のひとつが、ペダルの踏み間違いです。先週内閣府が発表したデータでは、交通死亡事故のうち、アクセルとブレーキの踏み間違いが原因だった割合は、高齢者ほど大きくなることが示されています。その「踏み間違い」による急加速を防ぐ装置…。記者が体験してみました。
(礒貝記者リポート)
「車庫から車を出す際に、ブレーキのつもりでアクセルを踏み抜いてしまっても、急発進しません」
アクセルを強く踏んでも、急発進せずに、落ち着いてブレーキを踏むことができました。新車に買い換えることなく、いま乗っている車に取り付けられることが人気のようです。
(加茂川電装工業株式会社 自動車機器部 戸坂慎也部長)
「今のところ一番多いのは40代後半から50代のお客様が、親の車につけたいとの相談が一番多い状況。如何せんメーカーの製造が間に合わないということで、納期が2か月かかっている状態。」
札幌市内の大型車用品店ではー
(イエローハット札幌里塚店 吉田ももかさん)
「こちらの商品ですね。誤発進防止システムになります。ただいま欠品中でして、約2か月待ちです」
カー用品店でも問い合わせが増えているものの、注文が追いつかない状況が続いています。ペダル踏み間違い事故を防ぐ切り札として、注目されています。

北海道2019.06.24 19:05

SNSで知り合い 少女にみだらな行為で男を逮捕 北海道旭川市

SNSで知り合った、当時15歳の少女にみだらな行為をしたとして、旭川市に住む35歳の男が逮捕されました。

児童買春の疑いで逮捕されたのは、今井裕之容疑者35歳です。今井容疑者は、ことし2月、当時15歳の少女に現金数千円を渡して、旭川市内のホテルで、みだらな行為をした疑いが持たれています。警察によりますと、少女がSNSで男性を食事や買い物に誘う投稿をしていたのをサイバーパトロールで発見し、補導したことで、今井容疑者の逮捕につながったということです。調べに対し、今井容疑者は容疑を認めているということです。

北海道2019.06.24 18:06

復興の願いを込めて 厚真のハスカップを地震後初めて出荷 北海道厚真町

去年9月の胆振東部地震で大きな被害を受けた厚真町では、地震後、初めて特産のハスカップの出荷が始まりました。

青紫色の小さな果実が、ひとつひとつ丁寧に収穫された厚真町のハスカップ。ことしは、天候に恵まれ甘みと酸味がバランスよく仕上がったということです。このハスカップの出荷が、きょうから始まり苫小牧市内の市場では、復興への願いも込めて通常の倍ほどの300グラム1600円で競り落とされました。ハスカップは、苫小牧市内のスーパーに並ぶほかお菓子用として加工されるということで、出荷は7月下旬ごろまで続く予定です。

北海道2019.06.24 16:41

走行中の車がクマと衝突 八雲町の道央自動車道 北海道八雲町

24日午後、八雲町の道央自動車道で走行中の乗用車が、高速道路上に侵入してきたクマと衝突しました。乗用車を運転していた40代の男性にけがはありませんでした。

午後0時20分ごろ八雲町山崎の道央自動車道で、札幌方面に走っていた乗用車が、高速道路上に侵入してきた親子とみられるクマ3頭のうち1頭と衝突しました。乗用車に乗っていた40代の男性にけがはありませんでした。警察などによりますとクマは、道路わきの斜面を降りるようにして入って来たということで、親グマとみられる1頭が現場で死んでいるのがみつかりました。事故の影響で、道央自動車道は、八雲インターチェンジと国縫インターチェンジの両方向が現在も通行止めになっていて、解除の見通しは立っていないということです。

北海道2019.06.24 16:41

参院選投票用紙を各地に発送 札幌市西区

夏の参議員選挙に使われる投票用紙が24日朝、選挙管理委員会に向けて発送されました。

夏の参議院選挙で使われる投票用紙はおよそ924万枚で、札幌市西区の印刷会社ではけさ6時ごろから印刷された投票用紙がトラックに積み込まれ、道内各地の選挙管理委員会に向けて発送されました。札幌市各区や石狩管内市町村への投票用紙は、印刷工場で選挙管理委員会に引き渡され投票用紙の配布は、一部遠方の市町村を除き25日までに完了することになっています。北海道選挙区の定数は3で、これまでに7人が立候補を表明しています。

北海道2019.06.24 13:40

元フィギュア選手・小塚さんが中学校でオリンピック教室 士別市

北海道士別市内の中学校で、オリンピック教室が開かれ、生徒たちはオリンピックで活躍した元選手から、日常生活に活かせるオリンピックの精神について学びました。

士別市多寄中学校の体育館に姿を現したのは、2010年のバンクーバーオリンピックに出場した元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんです。きょうは生徒たちと一緒に体を動かしながらオリンピック精神についての授業をしました。
(元フィギュアスケート選手 小塚崇彦さん)
「どんなことをオリンピックを通じて感じてきたのかを、みんなに知ってもらえるきっかけとしたいなと思います」
生徒たちは小塚さんと一緒に体を動かしながら「あきらめないこと」「協力すること」「ルールを守ること」などといったオリンピックの精神を学びました。

北海道2019.06.24 13:27

車3台絡む事故4人搬送 北海道砂川市

北海道砂川市内の国道で24日朝、車3台の玉突き事故があり、男女4人がけがをして病院に搬送されました。

事故があったのは砂川市の国道12号です。警察によりますと、午前8時半ごろ、札幌方向に走っていた乗用車が、信号待ちをしていた前の軽乗用車に追突しました。追突された軽乗用車ははずみで、さらに前に止まっていた軽乗用車にも追突し、合わせて3台が絡む玉突き事故となりました。この事故でそれぞれの車の男女合わせて4人が病院に搬送されましたがいずれも軽傷です。警察は最初に追突した乗用車が前をよく見ていなかったのが原因とみて調べています。

北海道2019.06.24 12:40

「味はすごくいい」 去年9月の地震被害乗り越え ハスカップの収穫始まる 北海道厚真町

北海道厚真町では去年の地震被害を乗り越え、特産のハスカップの収穫が始まりました。

青紫色の小さな果実がひとつひとつ丁寧に収穫されていきます。厚真町の山口善紀さんのハスカップ畑です。この畑は、去年9月の胆振東部地震で畑のおよそ1割が土砂に埋まりましたが、無事に収穫の初日を迎えました。
(山口善紀さん)
「味はすごくいい。ここ数年ではなかなかないくらい。」
天候に恵まれ、甘みと酸味がバランスよく仕上がったということしのハスカップ。この畑では今月30日に収穫体験が行われるということです。

北海道2019.06.23 19:16

教員採用試験 約20年ぶりに東京会場で実施も受験者数減少

北海道内の公立学校の教員採用試験が実施されました。およそ20年ぶりに東京会場が設置されましたが、教員志願者数の減少傾向が続いています。

23日の一次試験を受験した総数は、去年より240人少ない4288人となりました。ことしは、多様な人材の確保を狙い1次試験におよそ20年ぶりに東京会場を設置しましたが、全体的な減少傾向は続いているということです。公立学校の教員採用試験は8月に二次試験を実施し、10月に合否結果が発表されます。

北海道2019.06.23 19:15

北海道内各地でイベント オリンピックデーラン士別大会 札幌では水道フェスタ 

6月23日はIOC・国際オリンピック委員会の創設記念日である「オリンピックデー」です。北海道の士別市ではオリンピック経験者などが参加するジョギング大会が開かれています。

士別市で毎年開かれているジョギング大会、「オリンピックデーラン」。6月23日はIOCの創設記念日で世界各国でイベントが催されています。ことしは、フィギュアスケートの小塚崇彦さんらオリンピック出場経験者が参加し、市民とともにさわやかな汗を流していました。
一方、札幌市では、水道について学んでもらうイベントが開かれています。子どもたちは水道工事を模擬体験したり、水道水とミネラルウォーターの飲み比べなどにチャレンジしていました。このイベントは午後4時まで開かれています。

北海道2019.06.23 12:23

札幌市厚別区などで停電 悪天候の影響か

22日夜、札幌市厚別区や北広島市などの最大2800戸で停電が発生しました。一部の地域では5時間以上停電が続き、北海道電力が原因を調べています。

22日午後10時ごろの札幌市厚別区厚別中央の様子です。街灯や信号機は消え警察が交通整理にあたっています。午後7時ごろ、厚別区や北広島市など、最大2800戸で停電が発生しました。このうち、およそ300戸では5時間以上停電が続きましたが、午前0時半ごろに全面復旧しました。停電の原因はまだわかっていません。道内では日中にも激しい雨や雷による停電が起きたことから、北電は、悪天候が影響した可能性もあるとみて調べています。

北海道2019.06.23 09:59

“公園はクマ住む山” クマの生態を専門家解説 北海道江別市

クマの出没が相次いでいる北海道江別市で、専門家がクマの生態を解説する講習会が開かれました。

クマの生態に詳しい酪農学園大の佐藤喜和教授は、今月11日に野幌森林公園で撮影されたクマの映像をまじえながら、江別市でのクマは山から迷い込んでいる状態との見解を示しました。クマの個体数は増加傾向にあり都市部でも目撃数が増えていて、市民らにクマと共生する方法について説明していました。
(受講者)
「話を聞くと過剰な反応をしなくて済む、少し落ち着いて対応ができるかなと思う。」
佐藤教授は、野幌森林公園をクマが住む山と同様に捉え、クマと遭遇しないために、自分の存在を知らせながら歩くなどの対策が必要と話しました。

北海道2019.06.22 17:51

悲劇を2度と繰り返さない 2歳児衰弱死事件うけ子育て支援団体が街頭啓発

札幌で2歳の女の子が衰弱死した事件を受けて、こどもの虐待防止を呼びかける街頭啓発が行われました。

街頭啓発は子育て支援団体がJR札幌駅近くで実施しました。道行く人に支援団体の相談窓口を知らせるチラシなどを配りました。札幌では今月5日、2歳の女の子が衰弱死する事件があり、母親と交際相手の男が逮捕されました。警察と行政機関の連携が不十分で、付近住民からの虐待の通報が生かされませんでした。支援団体では、このような事件が繰り返されないよう、児童虐待の根絶を呼びかけていくとしています。

北海道2019.06.22 17:51

落雷原因か 札幌で火災 大気不安定 雷雨に警戒

22日朝の道内は大気の状態が不安定で雷を伴った激しい雨が降り、札幌市南区の住宅では落雷が原因とみられる火災がありました。

午前7時半ごろの札幌市南区です。雷を伴い、短時間に激しい雨となりました。南区では午前7時半すぎ、常盤1条2丁目の住宅で落雷が原因とみられる火事が起きました。石山や川沿地区の一部では一時最大770戸が停電しました。道内は引き続き大気の状態が不安定で、雷を伴った激しい雨などに注意が必要です。

北海道2019.06.22 12:14

76歳女性 道路横断中にはねられ死亡 北海道芦別市

21日、北海道芦別市の市道で76歳の女性が乗用車にはねられ死亡する事故がありました。

事故があったのは芦別市本町の市道です。21日午後8時半すぎ、近くに住む木下邦子さん76歳が、道路を横断中に乗用車にはねられました。木下さんは頭などを強く打ち意識がない状態で病院に運ばれ、その後死亡しました。警察は乗用車を運転していた芦別市の渡辺葉子容疑者59歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し、事故の原因を調べています。現場は横断歩道や信号機のない場所でした。

北海道2019.06.22 10:37

流氷砕氷船が夏も人気 釣り船に変身 太公望ら釣果に笑顔 ガリンコ号 北海道紋別市

楽しみは、冬だけではないようです。冬のオホーツク海の名物、流氷を砕いて進む「ガリンコ号」。実はいま、夏のガリンコ号が釣り船に変身し、海釣りを楽しむことができると人気となっています。

(田村記者リポート)
「冬の流氷砕氷船でおなじみの『ガリンコ号』ですが、夏なのに何やらにぎわいをみせています。」
午前7時前。紋別市の港から、流氷砕氷船「ガリンコ号」に乗り込む人の姿が。向かったのは、30分ほど沖に出た船長おすすめのスポットです。夏は釣り船として営業をしているガリンコ号。土日・祝日のみの運航ですが、良い釣果が期待できると多くの人が訪れています。
(釣り客)
「でかい! ちょっと大きいのが釣れました。うれしいです。」
「(Q.どうですか?)うれしいです。」
この時季の狙いはマガレイ。4時間で、ひとり10匹ほどは釣れたようです。
(釣り客)
「結構そこそこ釣れましたよ。型が大きくておもしろかったね。」
このガリンコ号での海釣り、釣れるだけが魅力ではありません。
(田村記者リポート)
「きょうは手ぶらなんですが、釣り具一式を借りられるということです。」
釣り道具を持っていなくても、手軽にカレイを釣ることができるのです。海釣り初心者の記者もさっそく体験。竿を入れて、待つこと30分。ようやく釣った人生初カレイ。しかし、これは食べるには小さすぎる。涙のリリースです。それでも粘る記者。最終的には3匹釣ることができました。
(田村記者リポート)
「やりました。マガレイ! 最高! 楽しい!」
初心者でも楽しめる釣りスポット。事前予約制で、9月いっぱいは運航する予定だということです。

北海道2019.06.22 00:11

夏でもスキーの練習を ウインタースポーツの複合施設オープン トップ選手育成に期待 札幌・ばんけいスキー場

目指すは北海道からオリンピアンです。雪がない夏でもスキーやスノーボードを楽しめる、ウインタースポーツの複合施設が札幌にオープンしました。いったいどのような施設なのでしょうか。

鶏と野菜の甘酢炒めに、ズッキーニのハム巻き。こちらはニンニクの芽を使ったキッシュです。札幌の「ばんけいスキー場」にあるランチバイキングです。並ぶのは取れたての野菜を使ったおよそ50種類の料理。21日もたくさんの客で賑わっていました。
(宮永キャスターリポート)
「こちらはズッキーニのハム巻き。色も鮮やか。シャキシャキとした食感がおいしいですね。この夏、ここに新たな魅力が加わりました。」
21日オープンしたウインタースポーツの複合施設です。ジャンプ競技で回転技を練習する台や、空中でのバランスを身に付けるためのトランポリン。緩やかな斜面のゲレンデを備えます。
(宮永キャスターリポート)
「ゲレンデに敷いてあるのは、特別なプラスチックのシートです。ブラシ状になっていますが、かなり硬いです。」
スキー体験に訪れていたのは、地元の小学校の児童たち。季節外れのスキー授業に大興奮です。
(小学2年生)
「楽しかった! もっとスピード出したかった。」
夏のスキー、私も体験してみました。
(宮永キャスターリポート)
「楽しいですよ。短い距離ですけど、滑っている感覚はちゃんとあります。プラスチックなので、ちょっと雪の上とは感覚が違うのですが、これはこれで楽しいですね。」
施設の狙いは、世界で活躍できるアスリートの育成。夏もウインタースポーツの感覚を失わず、冬の本格シーズンを迎えられます。
(中学1年生)
「オリンピックとか国際大会などの大きな大会で優勝したいです。」
元オリンピック選手の川端絵美さんも北海道からのメダリストに期待を寄せます。
(元オリンピック選手 川端絵美さん)
「限りなく冬に近い状態で練習できるのはいいと思います。たくさんのオリンピアンが北海道や札幌から出てくれるといいです。」
見据えるのは、招致を進める冬季札幌オリンピック・パラリンピック。北海道アスリートの活躍が期待されます。

北海道2019.06.21 23:32

デザインウィーク 国内外のデザイナーとのコラボ作品 ユニークな家具並ぶ 地元グルメも 北海道旭川市

こだわりあふれる作品が集まりました。家具の産地・北海道旭川市で、職人が作った最新の家具を展示するイベント「旭川デザインウィーク」が開かれています。会場では地元グルメもあり、にぎわいを見せています。

東川町産のゆめぴりかに、愛別町産のマイタケを乗せて、完成したのは五目ちらし寿司です。野菜も道内産を使っています。
(平野記者リポート)
「いただきます。しゃきしゃきのマイタケと、もちもちのお米がよく合っています。おいしいです。」
19日から旭川デザインセンターで始まった「旭川デザインウィーク」。キッチンバスで作られた地元食材を使った日替わり料理だけでなく、旭川市やその近郊の家具メーカー34社が国内外のデザイナーとコラボレーションした最新の家具を楽しむことができます。かわいらしい色合いの子ども用のイスや机。取手が革でできていて、風合いの変化を楽しめるタンスなど、ユニークなデザインの家具が並びます。
(旭川市民)
「家具を見ると心が豊かになる。」
(山形から来た人)
「洗練・工夫されている。細部にごまかしがない。」
なかにはちょっと変わったこんな家具も。
(平野記者リポート)
「こちらは『入れる箱』というコンセプトで作られた家具。中に入って1つの空間として使うことができます。」
旭川家具のメーカーが製作したこちらの「机箱」。子どもの勉強部屋や父親の書斎代わりにも使えます。「箱はモノを入れる家具」という固定観念を揺るがす意欲作です。
(旭川家具工業協同組合 杉本啓維 専務理事)
「(旭川家具は)いまは、いろいろなデザイナーと生活シーンに合う家具を作っている。子どもに伝えたくなるようなデザイン。長く愛されるのが旭川家具の特徴」
洗練された魅力を持ち、今なお進化を続ける旭川家具。イベントは、23日まで開催されています。

北海道2019.06.21 23:31

鈴木宗男氏 参院選出馬を表明 維新の会から比例で

新党大地の鈴木宗男代表は、夏の参議院選挙に「日本維新の会」から比例代表候補として出馬することを正式に表明しました。

(新党大地 鈴木宗男代表)
「日本維新の会の理念、政治信条、政策を推進していくべく、一兵卒として頑張りたい。」
新党大地の鈴木宗男代表は21日、東京都内で会見し、参院選に「日本維新の会」から全国が対象の比例代表候補として出馬すると表明しました。また、日露両政府が進める北方領土問題については、
(新党大地 鈴木宗男代表)
「国民の悲願である北方領土問題の解決。しっかり結果を出すべく、最善の努力をして参りたい」
北方領土問題への取り組みに意欲を示したほか、新党大地については、地域政党として存続させる意向を述べました。

北海道2019.06.21 23:29

「なにわ書房」破産申請 札幌中心部で書店展開 電子書籍の普及など影響

札幌市中心部で書店を展開していた「なにわ書房」が、札幌地裁に破産を申請しました。電子書籍などの普及により業績が低迷したということで、負債総額は2億9000万円にのぼります。

東京商工リサーチによりますと、1954年に設立された「なにわ書房」は、札幌中心部に書店を構え2000年のピーク時には売上高およそ13億円を計上していました。しかし近年、電子書籍の普及などにより業績が低迷。2015年にオープンしたブックカフェ「LINER_NOTES ル・トロワ店」が大幅な赤字となり閉店するなど、業績回復の見通しが立たないことから事業継続を断念しました。負債総額は2億9000万円です。なお、札幌市中央区にある「マルヤマクラス」の店舗は、別の会社によって営業を継続しています。

北海道2019.06.21 23:27

"キャッシュレス"説明会 事業者向けに 税率自動判別するレジも 札幌

10月の消費税率引き上げに伴う「軽減税率制度」の導入に向けて、経済産業省などが事業者向けの説明会を開きました。

(レジメーカーの担当者)
「『ありがとうございました』という画面で決裁終了となります」
10月の消費税率の引き上げに合わせて始まる「軽減税率制度」への対応や、キャッシュレス化の推進に向け、サービスや飲食業などの事業者を対象にした説明会が開かれました。レジメーカーのブースでは、税率が、10パーセントか、8パーセント据え置きかを自動的に判別する最新のレジが紹介され、参加した人は熱心に説明を受けていました。

北海道2019.06.21 20:06

うその電話で… 3700万円だまし取られる 60代女性が詐欺被害 北海道旭川市

北海道旭川市に住む60代の女性が、道庁職員などを名乗る男らに3700万円をだましとられる詐欺事件がありました。旭川市などでは、同様の手口による高額の詐欺被害が相次いでいて、警察が注意を呼びかけています。

警察によりますと、ことし2月上旬、旭川市内に住む60代の女性のもとに道庁職員を名乗る男から「あなたの個人情報がボランティアに登録されている。解除するには他の人を登録する必要がある」とうその電話がありました。その後、解除手続きの途中で監督官庁の職員を名乗る男から「保証金が必要」などと電話があり、女性は7回に分けて合わせて3700万円をだまし取られたということです。旭川市などでは同様の手口による詐欺被害が相次いでいて、警察は注意を呼びかけています。

北海道2019.06.21 20:05

居座り議員に除名処分 議長席占拠で議会空転 札幌市議会

札幌市議会の松浦忠議員が、議長席に居座り議会が空転した問題で、21日の本会議で各議員による投票により、松浦市議の除名処分が決まりました。

(松浦忠市議)
「みなさん申し訳ありませんでした。」
札幌市議会で謝罪した松浦議員。松浦議員は先月の市議会で、新しい議長を決めるための臨時議長に就任した際、突然、立候補制にすべきと主張して議長席に居座り続け、議会が8時間以上空転しました。札幌市議会では21日に松浦市議への懲罰を決める本会議を開き、各議員による投票により処分が決められました。投票の結果、出席した67人の議員のうち、4分の3以上の56人が除名処分に投票したため、松浦市議の除名処分が決まりました。
(議長)
「松浦忠議員に除名の懲罰を科します。松浦忠氏に退場を命じます。」
除名処分をうけて松浦市議は、
(松浦忠市議)
「(今回の処分は)重すぎると思う。議員を続けられないことが残念です。」
「Q:議場に戻りたい気持ちは。」
「それはまだ、いま何とも。そこまでどうするかを含め、終わったばかりだから。」
松浦市議は今後、除名処分に不服がある場合は、道知事への申し立てや行政訴訟で処分の取り消しを争うことができますが、今後の対応については未定ということです。

北海道2019.06.21 20:04

また…クマ目撃情報 今月8件目 警察など注意呼びかけ 野幌森林公園 北海道江別市

(森永記者リポート)
「森林を散策していた男性が、ここから約500メートル先でクマを目撃したということです」
北海道江別市の野幌森林公園で21日午前9時半ごろ、観光客の男性がクマの姿を目撃しました。クマは人の気配に気づくと、後ずさりして藪の中に去って行ったということです。
(公園の利用者)
「最近クマが出たのは知っていたが、きょう(目撃されたこと)は知らなかった。ちょっと怖い。慣れていないから。」
江別市では、今月に入って合わせて8件、クマとみられる動物の目撃情報が相次いでいて、江別市や警察は注意を呼びかけています。

北海道2019.06.21 19:58

山菜採りの事故相次ぐ峠で注意呼びかけ 北海道滝上町

山菜採りの事故が相次いでいる北海道滝上町の上紋峠では、警察などが注意を呼びかけています。

上紋峠では警察や町の職員がチラシを配るなどして、山菜採りに訪れた人に注意を促しました。滝上町では16日、タケノコ採りのため山に入った75歳の女性が遭難し死亡するなど、山菜採りでの事故が相次いでいました。
(山菜採りに訪れた人)
「慣れてる人から離れない。鈴をつける。」
警察では山に入るときは明るく目立つ服装をして、笛や鈴など音の出るものを持ち歩くことや、複数人で行動することを呼びかけています。

北海道2019.06.21 12:25

札幌中心部、花が彩る…フラワーカーペット開幕

札幌の中心部を色とりどりの花で彩る「フラワーカーペット」が始まりました。

21日から始まったSAPPOROフラワーカーペット。会場そばの地下歩行空間では、敷き詰めるための花びらを準備する作業が始まっていました。7万本にのぼるバラやカーネーションの花びらを、およそ500名のボランティアや保育園児が1枚1枚丁寧に手にして作業を進めていました。*
(保育園児)
「すごい楽しい 気持ちいい。」
(フラワーカーペット実行委員会 西尾美紀さん)
「カラフルなものが出来上がると思う。きれいなフラワーカーペットを見てほしい。」
「フラワーカーペット」は夕方には完成し、お披露目される予定です。

北海道2019.06.21 12:24

児童を守ろう…大学生が参加し「見守り登校」 北海道旭川市

神奈川県川崎市で登校中の児童が被害にあった殺傷事件をうけて、北海道旭川市内の小学校では、大学生が参加した見守り登校が実施されました。

「こども見守り隊」と書かれた帽子をかぶっているのは旭川大学の学生です。旭川市立永山小学校では、警察などとともに学生ボランティアが児童の登校を見守りました。学生ボランティアは13年前から下校時間の見守りをしていますが、川崎の殺傷事件をうけて、登校時間も実施しました。
(旭川大学 福井颯人さん)
「自分たちも地域のためになにかできることはないかと思い、子どもたちを見守ろうと思いました。」
小学校では、今後も警察やボランティアなどと連携して、子どもたちの安全確保に努めていきたいとしています。

北海道2019.06.21 12:22

児童虐待の再発防止へ 札幌市が検証委員会

札幌市で2歳の女の子が衰弱死した事件をうけて、市では再発防止のため専門家による検証委員会を立ち上げることを決めました。

札幌市では20日、児童福祉の専門家を集めた会議が開かれました。市内で2歳の女の子が母親とその交際相手から暴行を受けた後、衰弱死した事件をうけて、市に再発防止策を提言する検証委員会を立ち上げることを決めました。検証委員会の委員は今月中に北海道内外から児童福祉や地域連携などの専門家から選び、来月にも立ち上げられる予定です。市では過去3回、児童虐待事件をうけて同様の検証委員会が開かれましたが、今回事件を防げなかったため、検証委員会では過去の検証の在り方も含めて議論される予定です。

北海道2019.06.21 11:06

アルバイト代めぐり口論 17歳息子に暴行で父親逮捕 北海道当麻町

上川・当麻町で17歳の息子の首をわしづかみにするなどしてけがを負わせたとして、41歳の父親が傷害の疑いで逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、大塚隆広容疑者41歳です。大塚容疑者は、19日午後10時ごろ、自宅で17歳の息子の首をわしづかみにするなどして、首を打撲する軽傷を負わせた疑いが持たれています。暴行をうけた息子が自宅近くにある親族の家に駆け込み、親族が通報して発覚しました。警察によりますと、2人は、息子のアルバイトの給料を巡り、口論になっていたということです。調べに対し、大塚容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

北海道2019.06.20 19:49

落雷で送電ストップ 小樽など9万戸停電も 大気不安定で急な雨に

道内では上空に寒気が入った影響で不安定な天気となりました。また、落雷の影響で北海道小樽市などで一時9万戸以上で停電が発生しました。

(生野記者リポート)
「さきほどから雨は降っていましたが急に強くなりだしました」
20日午後、札幌市近郊で降った局地的な雨。街中では、急な雨に打たれ傘もささずに走る人の姿も。札幌市中央区にあるSTVのパノラマカメラには街中が雨雲に包まれていく様子が映っていました。道内は上空に寒気が入った影響で不安定な天気となり雨雲が発達。富良野市では土砂災害警戒情報も出されました。不安定な天気の影響でこんな出来事も―。電気が消え真っ暗になった水槽。午後0時20分ごろのおたる水族館の写真です。
(撮影した人)
「水族館の照明がチカチカと消えて、ブレーカーが落ちたのかと思った。チンアナゴやニシキアナゴが停電で照明が落ちて穴の中に引っ込んだ。」
20日午後0時16分、小樽市をはじめ後志地方を中心におよそ9万2000戸が一時停電しました。大規模な停電は、およそ25分後に復旧しました。停電の原因は―。停電発生時の雨雲のようすです。雷の活発な活動を示すマークが確認できます。北海道電力によりますと札幌市南区定山渓にある送電設備の鉄塔に雷が落ちたため、安全装置が作動して広い範囲で停電になったということです。道内では、21日も大気の不安定な状態が続くため、急な雨や雷に注意が必要です。

北海道2019.06.20 19:48

ペットにマイクロチップ義務化 動物の虐待防止にも効果期待

捨て犬や捨て猫の防止にも期待されています。飼い主の情報を記録したマイクロチップの装着を義務付けた「改正動物愛護法」が今月、成立しました。飼い主の責任を明確にする狙いがありますがペットに関しては、困った経験をした人もいるのではないでしょうか。

これがペットに埋め込まれる「マイクロチップ」です。直径2ミリ、長さ1センチほどで15桁の数字が記録されています。札幌市内の動物病院では飼い主の依頼をうけて月に数件「マイクロチップ」の埋め込みをしています。
(ふたば動物病院 佐々木大介 院長)
「針になっていてこの中に(マイクロチップが)入っています。消毒をして皮膚に直接刺す形です」
「マイクロチップ」の寿命は30年ほどで、動物の健康への影響も少ないとされています。専用のリーダーをかざすと数字が読み込まれ、事前に登録された飼い主の情報と照合することができます。
(ふたば動物病院 佐々木大介 院長)
「体に埋め込む迷子札なので、ぶら下げている迷子札のようになくなったりはしなくて、番号さえ読みとることができれば、どこの誰だか客観的にわかる」
今月、成立した「改正動物愛護法」では、ペットショップなどの販売業者にマイクロチップの装着を義務づけましたが、すでに飼っている動物については「努力義務」となっています。札幌市動物管理センターです。ここには、迷子になったり飼い主が飼えなくなったりした犬や猫が保護されています。保護された犬と猫はマイクロチップが埋め込まれているか確認されていますが、去年一年で10件ほどしかマイクロチップは埋められていませんでした。今回の法律改正で迷子や災害などのほか、動物の虐待防止などにも効果が見込めるといいます
(札幌市動物管理センター 坪松耕太 獣医師)
「どうせ(飼い主が)わからないから捨てるのと、(飼い主が)判明するのがわかると、困ったときに私たちに相談がきて適正な対応ができると思います」
法律の改正をうけマイクロチップの埋め込み義務化は、3年後をめどに始まる予定です。

北海道2019.06.20 19:47

あんこ高くて困った! 小豆高騰で和菓子店倒産も 国内の9割生産の北海道

“小豆”は国内の90パーセント以上が北海道で生産されていますが価格の高止まりが続いています。そのなか、札幌では和菓子店が倒産するなど影響が広がっていて売る側も頭を抱えているようです。

焼き型から出てきた店で人気のスイーツ。雪だるまの形をしたその名も“雪だるま焼き”です。焼きたてを割ってみると…薄皮の内側にはたっぷりとあんこが詰まっています。札幌市西区のたい焼き店です。店で販売しているたい焼きや“雪だるま焼き”などは美瑛町産の小豆を使っています。皮が薄くしっとりとした味が特徴です。
(工藤記者リポート)
「つぶあんなのですけど、こしあんのようななめらかな味わいです。」
しかし、店ではいま小豆の仕入れ値が2割増しになっているといいます。
(北のあんこや 関本美輪子さん)
「うちのおやきはあんこたっぷりなので、原価に直撃してきます。」
なぜ、小豆の価格が高騰しているのでしょうか。その背景には北海道を襲った自然災害がありました。3年前、北海道に相次いで上陸した台風。小豆の産地にも大きな被害をもたらしました。さらに、去年の長雨や日照不足なども影響して小豆の不作が続いています。
(お店に来た人は)
「孫とかおはぎ好きなので年に何回もつくるので影響します」
じわじわと影響が広がる小豆の高騰ー。札幌市中央区などで和菓子店を経営していた会社が今月10日に経営破綻しました。あんこの値上がりなど原材料の高騰が影響したためです。小豆の高値で、販売価格を見直した会社もあります。札幌市厚別区の製餡会社です。業務用のあんこやようかんなどを製造しています。主に、十勝産の小豆を使うこの会社では小豆の仕入れ値が2倍以上になったため
販売価格を見直したといいます。
(川西製餡所 川西常生社長)
「厳しい状態です。秋までは小豆をもたせなければいけないので、採算的に難しい価格の小豆を我慢して買いました。」
ことしも小豆の価格や天候に神経を使う日が続きそうです。

北海道2019.06.20 19:45

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース