北海道のニュース

雪おろし中に転落し重体

きょうの北海道内は南西部を中心に広くプラスの気温となり、3月上旬並みの暖かさとなりました。札幌市東区では雪下ろし中の女性が転落し、意識不明の重体です。
きょうの道内は、南から暖かい空気が流れ込んだために南西部を中心に気温が上がり、午後4時までに苫小牧で4.2℃、函館川汲で4.0℃、そして札幌で2.4℃を観測し3月上旬から中旬並みの暖かさになりました。
そのなか、札幌市東区では午後2時半ごろ、自宅の2階の窓から屋根の雪を落としていた鈴木幸子さん(69)が、窓から地面に転落しました。鈴木さんは、病院に運ばれましたが意識不明の重体となっています。
 札幌管区気象台によりますと、あすはさらに気温が上がり、札幌で8℃、江差で9℃など、3月下旬から4月上旬並みの暖かさとなる見込みです。路面状況の変化や屋根からの落雪などには十分な注意が必要です。

北海道2019.02.18 19:50

運賃箱盗む 元運転手を逮捕

営業所に停めてあった路線バスの運賃箱から現金を盗んだとして、バス会社の元運転手の男が逮捕されました。調べに対し男は容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、沿岸バスの元運転手濱田富雄容疑者(51)です。濱田容疑者は、去年12月北海道留萌市内の営業所に停めてあった路線バス5台の運賃箱から、現金およそ5万円を盗んだ疑いです。
(被害にあったバス会社)「(濱田容疑者は)もともとうちで働いていた。あちこちのバス会社で働いていたようだ」
調べに対し、濱田容疑者は容疑を否認しているということです。道内では、去年からことしにかけて、バスの運賃箱から現金が盗まれる事件が相次いでいて、ほかのバス会社で起きた事件も手口が似ていることなどから、警察は、一連の事件が濱田容疑者による犯行とみて引き続き追及しています。

北海道2019.02.18 19:50

住民反発で防犯カメラ撤去

北海道札幌市白石区の町内会が設置した防犯カメラについて、一部の住民がプライバシーの配慮を求めたことから、町内会がカメラの撤去を始めました。
札幌市白石区の住宅街に取り付けられた防犯カメラです。先月末、白石区の本郷町内会が防犯を目的に札幌市の補助制度を使って、4台の防犯カメラを設置しました。しかし、一部の住民からプライバシーへの配慮を求められたことをうけて、町内会は、おとといから撤去を始めました。町内会によりますと防犯カメラの撮影範囲について、事前に住民の同意を得ていなかったため反発が起きたということです。札幌市は「設置には住民の合意が必要。トラブルを避けるため、理解しやすい説明書を作りたい」と話しています。

北海道2019.02.18 19:49

雪下ろしの事故相次ぐ

北海道旭川市で、屋根の雪下ろし作業中に下にいた男性に雪が当たる事故があり、男性は死亡したほか、三笠市でも、重傷を負うなど雪下ろしに関する事故が相次ぎました。
落雪事故があったのは、旭川市忠和3条7丁目のアパートです。警察によりますと、午前9時ごろ屋根の上で2人が雪下ろしをしていたところ、屋根の下で落ちた雪を除雪する準備をしていた畑山一郁さんに当たったということです。畑山さんは全身を強く打っていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。
また、三笠市では屋根の雪下ろしのため、スノーダンプを持ってはしごを登っていた78歳の男性が落下し、腰の骨を折る重傷を負いました。

北海道2019.02.17 19:24

スノーホッケーで熱戦

北海道・札幌発祥のウインタースポーツ、スノーホッケーの大会が札幌の円山競技場で開かれました。
氷ではなく雪の上でプレーするスノーホッケーは、1983年に札幌市教育委員会が考案したオリジナルのスポーツです。ことしで36回目を迎えるこの大会。参加資格は小学4年生以上で、ミニスキーを履き木製のスティックを使ってゴールを狙います。きょうは子どもから大人までおよそ60チームが参加し、熱戦を繰り広げました。

北海道2019.02.17 19:23

住宅火災 男性1人死亡

けさ、北海道札幌市南区の住宅で火事があり、室内から男性1人の遺体が発見されました。警察では、男性の身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。
内部が激しく焼けた住宅。火事があったのは、札幌市南区南37条西10丁目の宮田一人さん(55)の住宅です。午前4時15分ごろ、宮田さんの息子から「煙が見える」と通報がありました。火はおよそ2時間後に消し止められましたが、3階建ての住宅の内部を焼き、2階の室内からは男性の1人の遺体が発見されました。出火当時、住宅には宮田さんのほか息子2人がいましたが、2人は逃げて無事だということです。警察では宮田さんと連絡がつかないことから、遺体は宮田さんの可能性が高いとみて、身元の確認を急ぐとともに詳しい出火原因を調べています。

北海道2019.02.17 11:55

雪おろし中に転落 男性を搬送

札幌市豊平区のアパートで、屋上の雪下ろしをしていた男性作業員が転落し、病院に搬送されました。
事故があったのは、札幌市豊平区美園の4階建てのアパートです。午前11時半ごろ、屋上で雪下ろし作業をしていた40代の男性が、およそ7.5メートル下にあるエントランスのひさしに転落しました。この事故で、男性は腰や肩の痛みを訴えて病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。警察によりますと、男性はマンションの管理会社の社員で、命綱はつけていなかったとみられています。道内では、雪下ろし中の事故が相次いでいて警察は注意を呼びかけています。

北海道2019.02.16 18:25

北海道新幹線のスピードアップをPR

来月のダイヤ改正で、北海道新幹線の新函館北斗と東京の間が、最速で4時間を切ることから、新幹線を更にアピールしようと体験乗車会が開かれました。
体験乗車会には、道南の渡島と檜山に住む家族連れなど100人が参加し、新函館北斗駅から新幹線に乗り込んで、新青森までの1時間余りの旅を楽しみました。来月16日のダイヤ改正では、新函館北斗と新青森間も、最速で1時間を切ることになります。
(参加者)「快適です。座席も広いし」「東京の実家に飛行機で帰るか、新幹線で帰るか考えるんですが…ちょっとでも(時間が)短くなるなら新幹線で帰りたいと思います」
この体験乗車会は、来週と再来週の土曜日にも行われます。

北海道2019.02.16 18:25

カレンダーで特殊詐欺防止を

北海道余市町では、警察が独自に作ったカレンダーを高齢者に配り、特殊詐欺や交通事故の防止を呼びかけました。
高齢者に配られたのは、余市警察署が独自に作ったカレンダーです。余市町では、特殊詐欺や交通事故の被害にあう高齢者が相次いでいるため、警察が、不審な電話を受けた時の相談方法や、交通事故から身を守る行動などを書き込んだカレンダーを作りました。きょうは、イベント会場で高齢者にこのカレンダーを配り、注意を呼びかけました。
「どうしたらよいかわからないときに、こうしたらよいとわかった」
警察では、♯9110の活用も呼びかけています。

北海道2019.02.16 18:24

北海道のクラフトビールが一堂に

北海道内各地のクラフトビールを集めたイベントが、札幌市内できょうから始まりました。
きょうから札幌三越で始まった「北海道ビアトピア」。道内各地の人気クラフトビール39種類を集めたイベントです。会場には、色とりどりの個性豊かなクラフトビールが集まったほか、胆振東部地震で被害をうけた地域を応援しようと厚真町産のハスカップを使ったビールも提供され、朝から多くの人でにぎわっています。
「おいしい」「朝から飲むビールいい」
このイベントはあさってまで開催されています。

北海道2019.02.16 12:36

岩見沢で「ドカ雪まつり」

豪雪地域の北海道岩見沢市では、毎年恒例となった「ドカ雪まつり」が開かれています。
ことしで29回目を迎える岩見沢ドカ雪まつりは、雪にふれあいながらさまざまなイベントを楽しむことができます。会場には雪の滑り台のほか、スノーモービルの体験コーナーなどが設けられ、多くの親子連れでにぎわいを見せていました。
「楽しかった!」
岩見沢ドカ雪まつりは、あすまで開催されています。

北海道2019.02.16 12:35

「最後」の議会に臨む 北海道知事

第1回定例北海道議会が開会し、来年度の一般会計の予算案として2兆6097億円が提出されました。高橋知事にとっては、これが「最後」の道議会となります。
ことしは知事選挙があるため、最低限の予算編成である骨格予算となっていて、一般会計の予算額は前の年度と比べて5.1パーセント減って2兆6097億円となっています。主な予算としては、胆振東部地震の災害復旧事業として、およそ280億7400万円が計上されています。参議院選挙へ出馬表明している高橋知事にとっては最後の道議会となります。
(高橋知事)「(16年間)道民の皆さんの温かいご支援とご協力によって、着実に道政を進めることができました。心から感謝しています」
第1回定例道議会は、来月6日まで開かれます。

北海道2019.02.15 20:28

乗用車が突っ込む 突然、道路脇の倉庫に

北海道札幌市西区で、走っていた乗用車が道路沿いにある倉庫に突っ込み、運転していた男性が軽いけがをしました。男性は「体調が悪く、もうろうとしていた」と話しているということです。
 午後3時半ごろ、札幌市西区西野3条9丁目で、走っていた乗用車が道路沿いにある会社の倉庫に突っ込み、中に停めてあったトラックに衝突しました。
(会社の人)「ドカーンとすごい音がして、見たら白い煙が出ていた。運転手が頭から血を出していたので、救急車を呼んだ」
運転していたのは60代の男性で、ひたいを切る軽いけがをしたということです。警察によりますと、男性は「体調が悪くもうろうとしていた」と話していて、事故の原因を詳しく調べています。

北海道2019.02.15 20:16

「連続真冬日」ようやくストップ

北海道札幌は、これまで10日間続いていた真冬日が、ようやくストップしました。
きょうの北海道は太平洋側東部などで晴れ、札幌周辺でも日差しが出ました。札幌は、午後3時までの最高気温が0.4℃となり、10日間続いていた真冬日がようやくストップしました。
(街の人)「きょうは暖かく感じますよね。日差しもありますので、マフラーなどもきょうは省略してきました」「少しは春らしくなっていいのでは」
午後3時までの各地の最高気温は、胆振の豊浦町大岸で1.4℃、室蘭で1.3℃、苫小牧で1.2℃などとなっています。

北海道2019.02.15 20:14

連続スマホ窃盗 関東の男ら関与か

去年、北海道札幌市などの店舗で新型のスマートフォンが相次いで盗まれた事件で、関東の男ら数人が関与している疑いが強まり、警視庁などが捜査していることが分かりました。
去年10月、札幌市南区の販売店で、新型iPhoneXsなど30台420万円相当が盗まれたのをはじめ、札幌市やその近郊で、相次いで同様の窃盗事件が起きました。被害店舗は9店舗で、被害額はおよそ1000万円に上ります。その後の捜査関係者への取材で、関東の男ら数人が、一連の窃盗事件に関与している疑いが強まったことが分かりました。男らはすでに道外で起きた別のスマートフォン窃盗事件で逮捕されていて、警視庁などが捜査を進めています。

北海道2019.02.15 12:30

幼い娘を虐待 母親逮捕

北海道・後志管内で、幼い娘の顔に暴行を加え打撲を負わせたとして、20代の母親が逮捕されました。
傷害の疑いで逮捕されたのは、後志管内に住む20代の母親です。警察によりますと、母親は今月12日午後7時半ごろ、自宅で10歳未満の幼い娘の顔に暴行を加え、打撲を負わせた疑いです。母親は「部屋を片付けない子どもにカッとなってやった」と供述しているということです。自治体から相談を受けた児童相談所が、警察に通報して事件が発覚しました。虐待を受けた娘は、その後児童相談所に保護されたということです。警察で犯行に至った経緯や動機などを調べています。

北海道2019.02.15 12:29

連続真冬日ようやく終了へ

10日間続けて真冬日となっていた札幌は寒さが和らぎ、連続真冬日はようやく終わりそうです。
けさの北海道内は、太平洋側東部などで晴れて、札幌周辺でも日差しが出ました。札幌は10日間連続で真冬日となっていましたが、上空の寒気が抜けたため、予想最高気温はプラス1℃となっていて、ようやく真冬日は終了する見込みです。
「きょうは暖かく感じますよね。日差しもありますので。マフラーなども、きょうは省略してきました」「少しは春らしくなっていいのでは」
また午前11時までに、奥尻では0.6℃、江差で0.3℃などとなっていて、道南では連続真冬日がすでに終わりました。

北海道2019.02.15 12:28

豊平区爆発事故 アパマン賠償など10億円に

去年12月、北海道札幌市豊平区で起きた不動産仲介会社の店舗の爆発事故で、親会社のアパマンは被害者に対する賠償などの総額が、10億円あまりにのぼる見通しであることを明らかにしました。
去年12月、札幌市豊平区のアパマンショップ平岸駅前店で起きた爆発事故では、隣接する居酒屋にいた客など、あわせて52人がけがをしたほか、42棟の建物に被害が出ました。爆発はアパマンショップの店長が、スプレー缶のガス抜きをしていたことが原因で起きたとみられています。親会社のアパマンは、きのう発表した業績予想の中で、被害の賠償や建物の復旧などにかかる費用の総額が10億700万円にのぼる見通しを明らかにしました。また、アパマンによりますと、被害の申し出はこれまでにおよそ200件寄せられ、このうち150人に対して補償金の支払いを進めているということです。

北海道2019.02.15 10:44

独自に観光列車を運行へ

JR北海道は地域の活性化を目的に、すでにある車両を改造し、今年の秋にも独自に観光列車として運行させると発表しました。
JR北海道は、新たな観光列車・紫水号と山明号を、ことしの9月ごろに導入すると発表しました。外装には雪の結晶や星のほか、山や木が描かれています。JR北海道は、おととい東急電鉄などと観光列車を運行すると発表しましたが、今回、JR北海道単体でも道央や道北で観光列車を運行します。
(JR北海道・島田修社長)「鉄道路線を地域と一体となって支えていくという機運づくりに役立つ」
また、観光列車やイベント列車として使用する特急列車も、来年の秋ごろ、新たに導入するということです。

北海道2019.02.15 10:44

マンションで火事 女性死亡

きょう午前、北海道旭川市のマンションで火事があり、火元とみられる部屋にいた女性が死亡しました。
火事があったのは、旭川市5条通9丁目の10階建てのマンションです。午前10時過ぎ、このマンションの住民から「2階から煙が出ている」と消防に通報がありました。火元とみられる部屋からは、70代と見られる女性が見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。消防によりますと、この部屋のほかに燃えた部屋はないということです。警察で死亡した女性の身元の確認を進めるとともに、火が出た原因を調べています。

北海道2019.02.14 12:45

全道7日連続で真冬日予想 厳寒の中サンピラーも

北海道内はきょうも上空に留まる寒気の影響で、7日連続の真冬日となる見込みです。この寒さの中、名寄市内ではサンピラーと呼ばれる神秘的な光景が見られました。
ダイヤモンドダストが太陽光に反射して、柱のように輝くサンピラー。強い冷え込みと美しい朝日がそろわなければ見られない神秘的な光景です。
(撮影に来た人)「幻想的なサンピラーの現象に(これまで)出会うことができなくて、初めてサンピラーを撮影できて感動しております」
上空に留まる寒気の影響で、けさは、道北の枝幸町歌登で氷点下29.6℃、中頓別町で氷点下28.9℃と、冷え込みが強まりました。寒さは日中も続き、全道では7日連続、札幌は10日連続で真冬日となる見込みです。この寒さ、あすから解消しそうですが、引き続き水道管の凍結などに注意が必要です。

北海道2019.02.14 12:45

私立高校で入学試験 男女共学化で志願者増も

北海道内の私立高校の入学試験がきょうから始まりました。このうち4月に共学化を控える旭川藤女子高校の志願者の数は、去年のおよそ2.9倍となっています。
旭川市の旭川藤女子高校では、午前9時過ぎから入学試験が始まりました。きょうは道内私立高校51校のうち、A日程を採用している37校で試験が実施されています。旭川藤女子高校は、4月から旭川藤星高校と名前を変えて男女共学になるため、男子用トイレなどの設備工事も進んでいます。志願者数は男子だけでなく女子も増え、去年のおよそ2.9倍になっているということです。残るB日程11校の試験は19日と20日、公立高校の学力試験は3月5日に実施される予定です。

北海道2019.02.14 12:45

北海道の厳選食品を世界に発信

世界に通じる北海道ブランドとして選ばれた「北のハイグレード食品セレクション」の発表会が開かれました。
とろーり溶けた十勝のラクレットチーズ、そして、通常の4倍以上の時間をかけてゆっくり作り上げた赤井川村の練乳。これらは「北のハイグレード食品セレクション」に選ばれた道産食品です。2011年から始まった「北のハイグレード食品セレクション」は、北海道にゆかりのある一流シェフやバイヤーが、世界に通じる北海道ブランドとして道内各地から選び出した食品で、今回選ばれた16の商品は、札幌駅西口と東京・有楽町の「どさんこプラザ」などで買うことができます。

北海道2019.02.13 20:14

宿泊客向け「プレミアム商品券」 札幌で発売

北海道胆振東部地震で落ち込んだ観光消費を活気づけようと、札幌市内の宿泊客をターゲットにしたプレミアム商品券が発売されました。
「こちらのフロントで、きょうから始まったお得な情報を得られるということです。お得な情報というのは何でしょうか」「こちらです。5000円で6000円分利用できるお得な商品券です」
きょうから販売が開始された「サッポロスマイル商品券」5000円を支払うと、なんと20パーセントも上乗せした6000円分のプレミアム商品券がもらえます。胆振東部地震によって落ち込んだ観光消費を活気づけようと札幌商工会議所が企画しました。札幌市内の宿泊客をターゲットにしていて、ホテルのフロントなどで購入することができます。この商品券は飲食店や大型商業施設など、市内2000か所以上で利用が可能です。
(京王プラザホテル札幌・加賀谷淳司支配人)「復旧復興割というのを札幌市のほうで考えて行っていただくことで、今まで北海道に足を運ばれてない方が、どんどん来られるという面で期待している」
6枚つづりの商品券は1人5冊まで購入でき、予定の13万冊に達した時点で販売終了です。震災の打撃を受けてきた札幌の経済。お得な商品券が消費拡大の起爆剤として期待されています。

北海道2019.02.13 20:09

厳しい冷え込み続く

北海道内は先週末から上空に強い寒気が居座っている影響で、きょうも厳しい冷え込みが続き、全道で6日連続の真冬日となる見込みです。
朝日に照らされ、氷の粒がきらきらと輝くダイヤモンドダスト。十勝の陸別町では放射冷却も重なり、氷点下25.6℃まで冷え込みました。
(苫小牧から来た人)「鼻の穴がすでに凍ってきて、こんな体験初めてなのでびっくりしています」
きょうも全道で真冬日となる見込みで、この影響でJRはブレーキパットの凍結などにより、札幌と釧路を結ぶ特急2本を含む13本が運休しています。
氷点下7.9℃まで冷え込んだ札幌では、9日連続の真冬日になる見込みで、引き続き水道管の凍結などに注意が必要です。

北海道2019.02.13 12:47

木造船から2遺体 北朝鮮船か

去年11月に北海道木古内町の海岸で発見された木造船を作業員が解体したところ、中から2人の遺体が見つかりました。木造船は北朝鮮船とみられています。
2人の遺体が見つかったのは、去年11月に木古内町で発見された木造船です。町などによりますと、おととい、重機などを使い木造船を解体していた業者が、ひっくり返った状態の船の中から1人の遺体を発見したほか、きのうにも別の1人の遺体を発見しました。木造船は長さ13メートル、幅3.2メートルで、去年11月に海岸に漂着しているのが見つかりました。今回の解体作業まで、木造船の内部は確認されていませんでした。函館海上保安部は、木造船は北朝鮮の船の可能性が高いとみています。

北海道2019.02.13 12:47

有形文化財 屋根の雪下ろし

北海道小樽市では、有形文化財に指定されている日本銀行旧小樽支店の建物で、屋根の雪下ろし作業が進められています。
高さおよそ20メートルある屋根からの雪下ろし作業。日銀旧小樽支店金融資料館では、毎年この時期に、定休日を利用して雪おろし作業が実施されています。
(千葉からの観光客)「雪国での風景ですよね。普通は見られない」
ことしは、例年と比べ雪の量は少ないものの気温が下がったため、重い雪の塊となり、作業が一苦労だといいます。歴史的建造物でもあるこの建物の雪下ろし作業は、今日一日かけての作業になります。

北海道2019.02.13 12:46

タイヤ窃盗で逮捕・起訴の3人 帯広のタイヤ窃盗でも再逮捕

札幌市西区のタイヤ会社の倉庫からタイヤを盗んだとして、逮捕・起訴されている男3人が、帯広市内の自動車販売店でもタイヤ520万円相当を盗んだ疑いで再逮捕されました。
窃盗などの疑いで再逮捕された札幌市の無職・福田武志容疑者ら男3人は、去年10月、帯広市内の自動車販売店の倉庫に侵入し、タイヤ48本、およそ520万円相当を盗んだ疑いが持たれています。警察は3人の認否を明らかにしていません。3人は去年7月、札幌市西区のタイヤ会社の倉庫に侵入し、タイヤ200本を盗んだとして逮捕・起訴されています。これまでの取り調べで、「転売目的だった」という趣旨の供述をしているということです。道内では去年7月以降、同様の事件が十数件起きていて、警察は3人の余罪をさらに追及するとともに、共犯者がいる可能性も含め調べています。

北海道2019.02.12 19:56

観客数は過去最多 雪まつり閉幕 雪像解体 

きのうで幕を閉じ、雪像の取り壊し作業が始まったさっぽろ雪まつりー。期間中の来場者数は過去最多の273万7000人にのぼりました。
雪像の取り壊し作業が始まったさっぽろ雪まつりの大通会場ー。ことしは実行委員会による解体作業の見学エリアは設けられていませんが、会場の周りでは多くの観光客などが解体の様子を見守りました。
(訪れた人)「ちょっと寂しいですよね」「大変な作業なんだなと思いますね、つくるのも大変だし」
ことしのさっぽろ雪まつりは中華圏の旧正月と期間が重なり、外国人観光客が多く訪れたことなどから来場者数は過去最多の273万7000人となりました。

北海道2019.02.12 12:54

道内5日連続で真冬日予想 

週末から引き続き、上空に強い寒気が流れ込んでいる影響で、きょうも全道で5日間連続の真冬日となる見込みです。
午前7時ごろの北見市です。これまでに氷点下9.9℃までしか上がらず、引き続き厳しい寒さとなっています。
これまでの最高気温が氷点下5.8℃となった帯広では、川霧が立ち込めていました。道内は引き続き、上空に強い寒気が流れ込み、北海道札幌の予想最高気温が氷点下3℃など、きょうも全道で5日連続の真冬日となる見込みです。この寒さはあさってまで続くとみられ、水道管の凍結などに引き続き注意が必要です。

北海道2019.02.12 12:53

アパートで火事 男性重傷 

北海道札幌市東区のアパートでけさ早く、火事があり、住人の男性が全身にやけどをして重傷となっています。
火事があったのは札幌市東区本町1条2丁目のアパートです。午前5時まえ、アパートの自動火災報知機が作動し、現場に駆けつけた警察官が一室から火が出ているのを確認しました。およそ45分後に火は消し止められましたが、アパートの一室の壁などを焼き、この部屋に住む佐藤幸二さん(67)が全身にやけどをして重傷です。警察によりますと、居間の焼け方がとくに激しいということで、火の出た原因を調べています。

北海道2019.02.12 12:53

無病息災を祈願 厳寒の中…水行

北海道北部の苫前町では、厳しい寒さのなか、住職たちが冷水を浴びて一年の無病息災を祈る「水行」が行われました。
氷点下5℃のなか、2人の住職がふんどし姿で冷水を浴びています。苫前町の妙宣寺では、新年の開運や厄除けなどを祈る「水行」が行われました。2人の住職はお経を唱えながら、頭から何度も水をかぶり、訪れた参拝者らが見守るなか、一年の無病息災を祈りました。また参拝客らも、ご利益があるといわれる桶の残り水をその場で口に含み、ことし一年平和に過ごせるよう願っていました。

北海道2019.02.11 19:23

雪下ろし中に転落 男性重体

また雪下ろし中の事故がおきてしまいました。北海道北見市内できょう午前、住宅の雪下ろしをしていた男性が屋根から転落し、男性は頭を強く打って意識不明の重体です。
転落事故があったのは、北見市朝日町の住宅です。午前9時15分ごろ、雪下ろしを請け負っていた除雪業者の従業員、青山学さん(58)が、屋根にかけたはしごから転落しました。青山さんはヘルメットを着用しておらず、頭を強く打って、意識不明の重体です。警察によりますと、青山さんは同僚と2人で作業していましたが、屋根の雪下ろしを終えて下に降りる途中で、およそ3.5メートルの高さから転落したということです。青山さんは作業中は命綱を着けていたものの、降りる際には命綱を外していたとみられています。道内では雪下ろし中の事故が相次いでいて、警察で注意を呼びかけています。

北海道2019.02.11 19:23

きょうも氷点下 雪まつり 最終日にぎわう

きょうも札幌は、厳しい寒さとなっていますが、最終日を迎えた「さっぽろ雪まつり」の会場は、多くの観光客などでにぎわっています。
最終日をむかえた「さっぽろ雪まつり」の大通会場です。きょうの札幌は、午前11時までの最高気温が氷点下3.3℃と厳しい冷え込みとなっていますが、多くの観光客らでにぎわっています。
(男の子)「(雪像は)大きくて見やすいし、すごいなと思いました。(Qあしたになったら雪像が壊される―)なんか悲しいなと思います」
最終日の「さっぽろ雪まつり」。つどーむ会場は午後5時まで、すすきのと大通会場は午後10時までの開催です。

北海道2019.02.11 12:44

芦別で住宅火災 独居男性か 遺体見つかる

北海道芦別市でけさ早く、住宅が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。
火事があったのは、芦別市本町の住宅です。午前3時45分ごろ、新聞配達員から「火が見える」と通報がありました。火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、焼け跡から性別不明の遺体が見つかりました。この家には、渡辺拓二さん(70)が1人で暮らしていて、警察は、遺体は渡辺さんとみて、身元の特定を進めるとともに、火の出た原因を調べています。

北海道2019.02.10 20:13

厳しい寒さのなかにぎわう さっぽろ雪まつり あす最終日

さっぽろ雪まつりは、あすが最終日です。3連休中日のきょうも、寒さが続くなか、多くの人でにぎわいを見せています。
札幌は、きょうこれまでの最低気温が氷点下8.8℃と、最強クラスの寒気や放射冷却の影響で厳しい冷え込みが続いています。そんな寒さのなかでも、雪まつり会場は観光客ら多くの人でにぎわっていて、とくに温かい食べ物を求める人の姿が多く見られました。さっぽろ雪まつりは、大通会場とすすきの会場、つどーむ会場のすべてで、あすが最終日となります。

北海道2019.02.10 20:12

北海道 女性を駐車場に連れ込み顔を殴る 強盗致傷事件で男が逃走中

北海道札幌市白石区で昨夜、帰宅途中の女性が男に顔を殴られ、「財布を出せ」と脅される強盗致傷事件がありました。
事件があったのは、札幌市白石区本通1丁目南です。10日午後9時半前、帰宅途中の22歳の女性が、うしろから近付いてきた男に近くの駐車場に連れ込まれて顔を数回殴られた上、「財布を出せ」と脅されました。女性が抵抗したところ、男は何も取らずに逃げました。女性は唇を切る軽傷を負いました。逃げた男は若い感じで、黒色系のコートを着て、黒っぽい革靴を履いていたということです。警察は強盗致傷事件として男の行方を追っています。

北海道2019.02.10 13:03

各地で今季1番の冷え込み 火事も事故も

北海道内はけさも史上最も強い寒気と、放射冷却の影響で冷え込みが強まり、各地でこの冬1番の寒さとなりました。寒さの影響とみられる事故や火事が相次ぎました。
寒さで帽子が真っ白に凍っています。十勝の陸別町では、今シーズン全国で最も低い氷点下31.8℃を観測しました。
(釧路からの観光客)「寒いという感想しかでてこない」
(埼玉からの観光客)「麻酔に打たれたような顔がヒリヒリする」
氷点下30.9℃を観測した弟子屈町川湯など4地点で、この冬初めて氷点下30℃を下回りました。また、札幌市では氷点下13.1℃など105地点で、今シーズンの最低気温を更新しました。今後1週間ほどは厳しい寒さが続く見込みで、水道の凍結などに注意が必要です。
小樽市銭函の国道では午前9時頃、トラック同士が衝突し、男性1人がけがをしました。当時、路面は圧雪アイスバーンだったということです。また、石狩市厚田区望来の国道でも、トレーラーなど3台が衝突する事故が発生しました。さらに、帯広市緑ヶ丘の中井義彦さんの住宅では午前6時ごろ火事がありました。中井さんは「明け方に寒くてストーブの火を強めた」と話しているということです。

北海道2019.02.09 19:04

もんべつ流氷まつりにぎわう

流氷観光のシーズンを迎えるオホーツク海側の北海道紋別市では「流氷まつり」が始まりました。
「もんべつ流氷まつり」はことしで57回目を迎え、メインの氷像は「熊本城」で、天然氷4000本が使われているほか、大小約50基の氷像が展示されています。
(訪れた人)「透明度が高い氷がいっぱいあって、すごいキラキラしていてきれい」
さらに、氷の滑り台も人気で、子どもたちを中心ににぎわっていました。もんべつ流氷まつりはあさってまで、夜は氷像のライトアップも楽しむことができます。

北海道2019.02.09 19:03

住宅火災 ストーブから引火か

けさ帯広市で、住宅が燃える火事がありました。ポータブルストーブの火が、引火した可能性があるとみられています。
午前6時ごろ、帯広市緑ヶ丘の中井義彦さんの2階立ての住宅から火が出ました。1階を中心に燃えて7時前におさまりました。中井さんはこの家にひとり暮らしで、のどにやけどを負いましたが、命に別条はありません。警察によりますと中井さんは「明け方に寒くてポータブルストーブの火を強めた」と話していると言うことで、この火が室内の何かに引火したした可能性もあるとみて詳しく調べています。

北海道2019.02.09 16:13

陸別で氷点下31.8℃ 各地で今季1番の冷え込み

道内ではきょうも道東を中心に冷え込みが強まり、北海道陸別町で氷点下31.8℃となるなど、道内105地点でこの冬一番の寒さとなりました。
(田村亨リポート)「氷点下30℃を示しています。寒いを越えて痛いです」
けさの道内は、きのう上空に流れ込んだ史上最強の寒気に加え放射冷却の影響で、道東を中心に冷え込みが強まりました。氷点下31.8℃を観測した陸別町や弟子屈町川湯など4地点で、この冬初めて氷点下30℃を下回るなど、道内105地点で今シーズンの最低気温を更新しました。今後1週間ほどは、平年より低めの気温が続く見込みで、水道の凍結などに注意が必要です。

北海道2019.02.09 12:51

北海道知事選 石川氏 “野党統一候補”へ

ことし4月の北海道知事選に出馬を決意している石川知裕元衆院議員について、きょう立憲民主党道連などが協議し野党統一候補となる見通しです。
札幌市中央区のホテルには、立憲民主党道連や国民民主党道連、さらに共産党や社民党などの幹部が集まり、知事選に出馬を表明している石川知裕元衆議院への支援について協議しました。この協議では、道政を奪還するための野党統一候補とすることが決まる見通しです。
また、知事選へは市民団体から出馬の要請を受けている佐藤のりゆきさんも、出馬に前向きな姿勢をみせています。

北海道2019.02.08 13:35

吹雪の北海道内 多重事故相次ぐ

この強い寒気の影響で、北海道の日本海側の地域では暴風雪となり、石狩市の国道などで、多重衝突事故が相次ぎました。
事故があったのは、石狩市生振の国道337号です。消防によりますと、午前7時すぎ、吹雪による視界不良などのため、大型ダンプとトラックと乗用車が衝突する事故がありました。この事故で、50代の男性一人が病院に運ばれたということです。ほかにも、同じ国道337号では、少なくとも2件の事故が発生しています。
また、当別町の国道275号でも、バスや軽乗用車など4台が絡む多重衝突事故があり、2人が病院に運ばれました。
(男性)「本当のホワイトアウト状態。前が全く見えない状態です」
道内はこのあとも、地吹雪などによる視界不良などに注意が必要です。

北海道2019.02.08 13:35

“史上最強の寒気”で凍える寒さ

「史上最強の寒気」がやってきました。札幌の上空の気温が観測史上の最低を更新し、地上でも午前11時で氷点下11℃以下と、きょうの札幌は記録的な寒さとなっています。
けさ札幌管区気象台が測定した上空1500メートル付近の気温は、観測史上最も低い氷点下24.4℃。史上最強の寒気の到来です。この寒気の影響で、午前11時の札幌の気温は氷点下11.7℃を観測。きょういっぱい氷点下10℃以下だと、40年ぶりの寒さとなります。さっぽろ雪まつりが開かれている大通公園には、きょうも大勢の観光客が訪れていますが、この寒さに…。
(静岡からの観光客)「ダウンのベストの上にダウンを着た。ここまで寒いと思っていなかった」
(兵庫からの観光客)「(北海道)ナメてたかな」
道内は、あすの朝が寒さのピークとなる予想ですが、今後1週間は、平年より気温が低い日が続くとみられ、引き続き水道管の凍結や車のバッテリーのトラブルに注意が必要です。

北海道2019.02.08 13:34

「父親を殺した」息子を逮捕へ

オホーツクの北海道美幌町の住宅でけさ、この家に住む50代の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。一緒に暮らす息子が「父親を殺した」という趣旨の話をしていて、警察は容疑が固まり次第、息子を逮捕する方針です。
事件があったのは、美幌町野崎の住宅です。午前7時15分ごろ、この家に住む20代の息子から「父親が居間で倒れている」と警察に通報がありました。警察が駆けつけたところ居間で50代の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。
(田村カメラマン)「男性の体には、頭や首などに複数の傷があった状態で、見つかったということです」
男性の体にあったといういくつもの傷ー。通報の際、息子は警察に「父親を殺した」という趣旨の話をしていたということです。近所の人はー。
(近所の人)「朝の6時7時くらいに、ネコの声を大きくしたような叫び声っぽいものは、聞こえていた。起きたら警察のかたがたくさんいた」
捜査関係者によりますと、死亡した男性は、美幌町内でパン屋を営む細川範浩さんとみられていて、この家で息子と2人で暮らしていました。警察は通報内容や現場の状況から、息子が父親を殺害したとみて、殺人の疑いで事情を聞いていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

北海道2019.02.07 21:41

覚醒剤使用と所持 元警察官に懲役2年6か月の判決

覚醒剤を使用したなどの罪に問われている、北海道札幌中央警察署の元巡査部長に対し、札幌地裁は懲役2年6か月と一部執行猶予がついた判決を言い渡しました。
判決を受けたのは、札幌中央署・薬物銃器対策課の元巡査部長・成田順被告(46)です。判決によりますと成田被告は去年10月、札幌市東区に停めた車の中で覚醒剤を所持していたほか、保釈中の去年12月にも自宅で覚醒剤を使用しました。きょうの判決で札幌地裁は、「薬物を取り締まる立場だった警察官による犯罪で、強い非難に値する」としながらも、「反省の態度を示している」などと判断。成田被告を懲役2年6か月としたうえで、最後の6か月は刑の執行を猶予して保護観察を付ける判決を言い渡しました。

北海道2019.02.07 21:41

北海道・円山動物園 ゾウのトレーニング公開

ミャンマーからやってきた北海道札幌市円山動物園のアジアゾウについて、今月末の命名式を前に、足の爪のケアなど、健康管理をするトレーニングの様子が報道公開されました。
去年11月にミャンマーからやってきたアジアゾウです。円山動物園にとっては、11年ぶりのゾウの飼育とあって、健康管理などが慎重に行われています。円山動物園では飼育員の安全のため、柵ごしにゾウと接し、体調管理をする仕組みです。きょうは、爪のケアのために、小さく開いた穴からゾウが足を差しだすトレーニングの様子が公開されました。ゾウの命名式は今月24日に開かれ、近く一般公開される見通しです。

北海道2019.02.07 21:14

「北方領土の日」で署名呼びかけ

きょう2月7日は、「北方領土の日」です。札幌の雪まつり会場では北方領土の早期返還を求めて、元島民らが署名を呼びかけています。
2月7日は、1855年に結ばれた「日魯通好条約」で日本とロシアとの国境が択捉島とウルップ島の間に定められたことから、「北方領土の日」となっています。さっぽろ雪まつりの大通会場に設けられた特設コーナーでは、元島民らが北方領土の早期返還を求めて、署名活動を行っています。
(署名をした人)「粘り強く交渉してもらって、返還になったらありがたいと思います」
昼前には高橋はるみ知事なども訪れて、元島民や関係者を激励するということです。この署名活動は、雪まつりの期間中、毎日実施されています。

北海道2019.02.07 12:23

男性が自宅で死亡 殺人で捜査

北海道美幌町の住宅で、けさ、この家に住む50代の男性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警察は殺人事件とみて調べています。
午前7時15分ごろ、美幌町野崎の住宅で、この家に住む20代の息子から「父親が居間で倒れている」と警察に通報がありました。警察が駆けつけたところ、居間で男性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、まもなく死亡が確認されました。死亡したのは50代の男性で、通報してきた息子とこの住宅で2人で暮らしていたということです。警察は、通報内容や現場の状況から、殺人事件とみて調べるとともに、息子が何らかの事情を知っているとみて、現在、話を聞いています。

北海道2019.02.07 12:23

世界で唯一 氷の下で水槽の清掃 北海道

北海道北見市の水族館で凍った水槽の清掃作業が行われ、飼育員が氷の下に潜って水槽の汚れを落としました。
世界で唯一、氷が張った状態で行う清掃作業です。北見市の「北の大地の水族館」では水温1.6度のなか、飼育員が厚さ2センチほどの氷の下でアクリルにつくコケなどの汚れを取り除きました。
(北の大地の水族館・山内創館長)「この作業があるからこそ、氷の下の魚を見てもらうことができる。これからもしっかりやりたい」
氷の下の清掃作業は冬の間、3週間に1度、行われる予定です。

北海道2019.02.06 20:44

北海道・母親の首を絞めて殺害 男が起訴内容認める

去年8月、北海道函館市のアパートで母親の首を絞めて殺害したとして、殺人の罪に問われている男の裁判員裁判が開かれ、男は起訴内容を認めました。
殺人の罪に問われているのは函館市の無職・田名辺治被告(50)です。起訴状などによりますと田名辺被告は去年8月、母親の三枝子さんの自宅で、三枝子さんの首を両手で絞めて殺害したとされています。きょうの裁判員裁判で田名辺被告は、「間違いありません」と起訴内容を認めました。検察は「何の落ち度もない被害者の命が奪われた」と指摘したのに対し、弁護側は「被告はパチンコがやめられず母親に迷惑をかけると将来を悲観した末の犯行」と主張しました。

北海道2019.02.06 20:10

スリップか 交通事故相次ぐ

北海道内ではスリップが原因とみられる冬型の事故が相次いでいて、道央道ではトラックなど4台が絡む多重事故がありました。
北広島市の道央道輪厚パーキングエリア付近では、午前10時ごろ、札幌方面に走行していたライトバンが、前を走っていたトラック3台に衝突しました。この事故で、トラックを運転していた50代の男性が、軽いけがをしました。警察は、スリップが原因とみて調べています。このほかにも道央道の札幌南-恵庭間では、スリップが原因とみられる事故が、少なくとも10件発生しているということです。また、むかわ町晴海では、自動車学校のバスが路外に逸脱し横転する事故があり、乗っていた17歳の女性が軽いけがをしました。

北海道2019.02.06 13:01

JRデータ改ざん事件 JR北 幹部職員に無罪判決

2013年に起きたJR函館線の貨物列車脱線事故をめぐるレール検査データの改ざん事件で、札幌簡易裁判所は、JR北海道の当時の幹部職員3人に対し無罪を言い渡しました。一方、JR北海道に対しては罰金100万円を言い渡しました。
JR北海道と当時の幹部社員3人は、2013年9月にJR函館線で起きた貨物列車脱線事故で、レール検査の数値を偽って国の事故調査委員会に提出したなどとして、鉄道事業法違反などの罪に問われていました。これまでの裁判でJR北海道の島田修社長は、組織ぐるみの関与を否認し、3人は無罪を主張してきました。きょうの判決で札幌簡易裁判所は、「幹部社員3人と、実際にデータの改ざんを行った現場社員との共謀は認められず、3人に改ざんへの関与はなかった」などとして、無罪を言い渡しました。なおJR北海道に対しては、求刑通り罰金100万円を言い渡しました。

北海道2019.02.06 13:01

北海道知事選 石川元衆院議員 出馬表明

4月7日に投開票となる北海道知事選について、立憲民主党道連などから要請を受けた石川知裕元衆院議員が出馬表明をしました。
立憲民主党道連や国民民主党道連など4団体は午前、正式に石川知裕元衆院議員に出馬要請をしました。
(立憲民主党道連・佐々木隆博代表)「北海道知事選挙の候補者として出馬要請をいたします」
要請を受け、石川知裕さんは出馬を表明しました。
(石川知裕元衆院議員)「大変光栄に思っています。4団体の皆さまの要請をいただき、私は北海道知事選挙への出馬を決意しました。北海道の改革、未来のため、頑張ってまいりたいと思います」
石川さんは、あさって出馬会見を開き政策を発表することにしています。

北海道2019.02.06 13:00

ボールパーク建設に向け連携協定

2023年にボールパークの開業を目指す北海道日本ハムファイターズは、地域の活性化に向けて、北海道開発局と連携協定を結びました。
北海道北広島市に、ボールパークの完成を目指す北海道日本ハムファイターズは、きょう北海道開発局と、周辺道路の工事や地域の活性化に向けた連携協定を結びました。
(北海道ボールパーク・福田要社長)「ボールパーク周辺の交通アクセス。多方面からご協力、ご支援をいただきながら、解決に取り組んでいきたい」
ファイターズは今後、新球場周辺の国道の整備や高速道路までのアクセス向上、さらに、環境を守りながら観光資源を強化することや、災害時の対応についても開発局と連携していく方針です。

北海道2019.02.05 19:36

落下の鉄板が頭にあたり作業員死亡

北海道釧路市の釧路西港の工事現場できょう午前、クレーン車で釣り上げていた鉄板が落下し、作業員の頭部にあたり、その作業員が死亡しました。警察で事故の原因を調べています。
事故があったのは、釧路市西港2丁目にある運輸会社の敷地内です。午前11時すぎ、クレーン車で釣り上げていた鉄板10枚のうち1枚が、およそ30メートルの高さから落下して、その下の足場で作業していた神田則弘さん(62)の頭にあたりました。神田さんはヘルメットを被っていましたが、意識不明の状態で病院に運ばれ、まもなく死亡が確認されました。鉄板は長さ2メートル、幅30センチ、重さはおよそ25キロあり、建物と足場の間の1メートルに満たない隙間を、すり抜けるように落ちたということです。警察では、鉄板が落下した原因を調べています。

北海道2019.02.05 19:34

網走沖の流氷を空から

こちらはきょう午前に、北海道網走市の沿岸などでSTVのカメラが海上保安庁の航空機から撮影した映像です。先日の強風の影響で、大きな流氷は沖合に流され、沿岸には「グリース・アイス」と呼ばれるシャーベット状の流氷が広がっていました。網走では先月29日に流氷接岸の初日を迎えていて、流氷のピークは今月下旬ごろだということです。

北海道2019.02.05 19:32

インフルエンザ流行 小中学校学級閉鎖相次ぐ

全国的にインフルエンザが猛威をふるう中、北海道札幌市内の小中学校では学級閉鎖が相次いでいます。
札幌市内ではきょう現在で、小・中学校合わせて34校53クラスで学級閉鎖となっています。札幌市教育委員会によりますと、札幌市内の小中学校では冬休みが終わった先月中旬ごろから、インフルエンザによる学級閉鎖などが増え始め、週を追うごとに少しずつ増えているということです。札幌市保健所によりますと、今シーズンはインフルエンザの流行が早くいまも、インフルエンザ警報が発表されたままです。引き続き、手洗いやうがいなど、感染予防を徹底して欲しいと呼びかけています。

北海道2019.02.05 12:59

知事選・共産党など支援 石川氏野党統一候補の見通し

4月の北海道知事選で、共産党が石川知裕元衆議院議員を支援する方針を固め、社民党などと合わせて石川さんを野党統一候補とする見通しです。
石川知裕元衆議院議員は、知事選への出馬の意向を固めていて、きょう開かれる立憲民主党北海道や国民民主党北海道などの4者協議で正式に候補者として、擁立が決まる見通しです。また、共産党や社民党、市民団体の戦争をさせない市民の風・北海道は、きのう石川さんと原発やJR問題などについて意見交換をし、石川さんを支援する方針を固めました。野党側は8日にも石川さんを野党統一候補とする方針を確認し、これを受け石川さんは正式に出馬表明をする予定です。

北海道2019.02.05 12:58

大雪でJR120本運休

急速に発達した低気圧の影響で北海道内はきのうから大荒れとなりましたが、この影響で、JRは始発から道北やオホーツク方面など120本が運休となっています。
発達した低気圧の影響で、きのうからけさにかけ全道的に風が強まり、日本海側を中心に道内は猛吹雪となりました。この影響で、JR北海道ではけさも線路の除雪が追いつかず、札幌と旭川や稚内、網走を結ぶ特急19本など合わせて120本が運休となっています。一部の路線は昼過ぎから運転を再開する見込みだということです。暴風や雪のピークは過ぎましたが、冬型の気圧配置が続くため、日本海側を中心にきょういっぱい引き続き強い風や雪に注意が必要です。

北海道2019.02.05 12:58

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース