北海道のニュース

軽乗用車など3台からむ事故 路面はアイスバーン…スリップした可能性も 北海道

北海道赤平市内の道道で軽乗用車など車3台がからむ事故があり、20代の女性1人が病院に搬送されました。

事故があったのは赤平市昭和町5丁目の道道で、22日午前10時前、滝川方向に向かっていた軽乗用車が対向車線にはみ出し、前からきた車と衝突しました。その後、軽乗用車がバックしたところ、後ろから走ってきたトラックとぶつかったということです。この事故で20代の女性が病院に搬送されましたが、意識はあるということです。警察によりますと当時、路面はアイスバーンで、警察は軽乗用車がスリップして対向車線にはみ出した可能性もあるとみて、調べています。

北海道2020.01.22 12:24

今年度はこれまでに踏切事故2件“車のスリップによる踏切事故を防ぐ” JR北海道が注意を呼びかけ

凍結路面での車のスリップによる踏切事故を防ごうとJR北海道は札幌市の苗穂構内踏切でビラなどを配り注意を呼びかけています。

札幌市東区の苗穂構内の踏切ではJR北海道の社員がドライバーにテッシュやビラを配りながらスリップ事故を防ぐため、踏切手前では車のスピードを早めに落とすよう啓発しました。今年度はこれまでに2件の踏切事故が起きていて、うち1件が車のスリップが原因とみられています。JR北海道は「車を運転する際、踏切手前では確実に一旦停止してほしい」と注意を呼びかけています。

北海道2020.01.22 12:16

北海道で3月中旬並みの暖かさ 屋根からの落雪などに注意

22日の北海道内は、南から暖かい空気が流れ込み、札幌でも3月中旬並みの暖かさとなる見込みで、雪解けが進みそうです。

21日までの寒さから一転し、22日の道内は南から暖かい空気が流れ込んだ影響で札幌市内は、午前11時の気温が1.7℃まで上がっています。晴れて雪が解け、水たまりができた道路もあり、歩きにくい路面状況になっています。22日の予想最高気温は、道南の江差で6℃、函館で4℃、札幌で3℃と3月上旬から中旬並みの気温となる見込みです。札幌管区気象台によりますとこの暖かさは、24日まで続く見込みで、屋根からの落雪などに注意が必要です。

北海道2020.01.22 12:16

幻のカニの希少部位「かにハラミ」新登場…その味は? 北海道網走市

知られざるカニの美味しいところを「いいとこ取り」です。その名も「かにハラミ」。焼き肉で人気のメニュー「ハラミ」になぞらえて、1匹のカニから少ししか取れない貴重な部位を活かした新商品です。網走の新しい名物にしようと動き出しています。

ぷりっぷりで肉厚なカニのむき身。1匹からとれる量が、わずか数十グラムの「ふんどし」と呼ばれる部位を使っています。これが、まもなくお目見えする「かにハラミ」です。うまみを引き立てる「山わさび和え」や、光り輝くカニの卵を和えた「外子和え」もあります。
(田村亨カメラマンリポート))
「コリコリと食感がよく、噛めば噛むほどうまみと甘みが口いっぱいに広がります」
網走の名物で「幻のカニ」とも言われるイバラガニです。
(網走漁協 本田洋平課長補佐)
「網走沖で昔からとれるカニ。近年、量が増えて良くなっている」
タラバガニに引けを取らない甘みやうまみを持つイバラガニを、さらに広めようと動き出した水産会社があります。ほかほかにゆであがったのは、カニの「ふんどし」と呼ばれる部位です。「ふんどし」は、カニのお腹側にある三角形の部分で、風味豊かな味わいながら鮮度が落ちやすいこともあり、これまで、あまり流通してきませんでした。幻のカニの中の幻の珍味。産地直送の強みを生かし、手早く解体・加工することで長持ちさせることにも成功。商品名も「ふんどし」ではなく「柔らかくておいしい」ところが、牛肉の「ハラミ」に通じるため「かにハラミ」にしました。より親しみを持ってもらうためのネーミングです。
(牛渡水産 牛渡貴士さん)
「商品化するので、ハラミをきっかけに網走のイバラガニを広く知ってほしい」
「かにハラミ」は、2月下旬から網走の道の駅や空港などで販売が始まるということです。

北海道2020.01.21 19:06

ゴミ処理を請け負い不法投棄 札幌市

インターネットの掲示板サイトで、有料でぬいぐるみや服などのごみ処理を請け負い、そのごみを札幌市東区の小川に捨てたとして24歳の男が逮捕されました。

廃棄物処理法違反の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区の自称・自営業、鈴木恭祐容疑者24歳です。鈴木容疑者は去年9月、ぬいぐるみや服などのごみ89キロを札幌市東区の小川に捨てた疑いが持たれています。警察によりますと、掲示板サイトに「ごみの処理に困っている」などと書き込んだ女性に対し鈴木容疑者が処理を持ちかけたということで、女性から有料でごみ処理を請け負ったということです。捨てられているごみを見つけた付近の住民が市に相談したことで事件が発覚しました。調べに対し、鈴木容疑者は「事業用のごみとして捨てるつもりだったが、面倒くさくなって小川に捨てた」と容疑を認めているということです。

北海道2020.01.21 19:06

「ひとつの民族」発言の麻生財務相に「抗議文」提出へ 北海道静内町

麻生財務大臣が国政報告会で、「日本は長きにわたり一つの民族」などと発言をしたことをうけて、静内のアイヌ協会が国に抗議文を提出することを明らかにしました。

(静内アイヌ協会 葛野次雄会長)
「国務大臣として無責任な暴言であり、大臣の職を辞すべきものである」。
麻生財務大臣に対して抗議文を提出するのは、静内のアイヌ協会です。麻生財務大臣は、今月の国政報告会で「2000年の長きにわたって、ひとつの民族、ひとつの王朝が続いているなんて言う国はここしかない」などと発言したことについて、「不適切だった」として、13日に訂正し、謝罪しています。昨年、アイヌを「先住民族」と明記した「アイヌ民族支援法」が成立した中での今回の発言。静内のアイヌ協会は、「閣僚の資質に関わる事案だ」として、22日、抗議文を提出することにしています。

北海道2020.01.21 19:05

カバの赤ちゃん…27年ぶりに繁殖成功 北海道旭川市

ごらんいただいているのは、「カバ」の赤ちゃんです。旭川市の旭山動物園で、今月16日に生まれたばかり。体長はおよそ1メートル、体重が30キロから40キロほどで、性別は、まだわかっていません。旭山動物園でカバの繁殖に成功したのは、27年ぶりだということです。
(旭山動物園 坂東元園長)
「次の世代に命がつながっていく。ちゃんと結果を残せつつあるのかなと。日本のカバの飼育全体で考えた時にも、明るい光になると思う」
今週末にはモニターで赤ちゃんの様子を見ることができる予定で、一般公開した後に名前も公募するということです。

北海道2020.01.21 19:02

「記録的雪不足」から一転 札幌に久しぶりの本格的な雪 朝から市民が雪かき ササラ電車も出動

記録的な雪不足から一転、札幌は20日から21日にかけて本格的な雪となり市民は朝から除雪作業に追われました。

20日から34センチとまとまった雪が降った札幌。市電の線路に積もった雪を竹ブラシで飛ばす「ササラ電車」が出動しました。除雪車も今季初、市内全域で出動したほか市民も朝から雪かきに追われました。本格的な冬の装いに観光客は。
(神戸からの観光客)
「北海道に来たなという感じでうれしいです」
札幌市は積雪が39センチになりましたが、今後降り方は弱まる見通しです。

北海道2020.01.21 12:24

スリップの可能性 乗用車が電柱に衝突2人重軽傷 帯広市

帯広市で21日朝、乗用車が電柱に衝突し2人がけがをする事故がありました。警察はスリップした可能性があるとみて事故の原因を調べています。

フロントガラスが割れ、運転席側が大きくへこんだ乗用車。21日午前8時すぎ、帯広市西18条南1丁目の市道で芽室方向に走っていた乗用車が道路脇の電柱に衝突しました。この事故で乗用車を運転していた森尚子さん54歳が胸の痛みなどを訴え病院に搬送されましたが、後部座席に座っていた森さんの娘も軽いけがをしました。2人とも命に別条はないということです。現場はゆるやかな右カーブで当時、路面は滑りやすい状態だったということです。警察は乗用車がスリップした可能性があるとみて事故の原因を調べています。

北海道2020.01.21 12:24

日米共同訓練 オスプレイ27日自衛隊千歳基地へ飛来予定

アメリカ軍の輸送機オスプレイが、1月27日、日米共同訓練で自衛隊千歳基地に飛来する計画であることが分かりました。

今回の日米共同訓練は1月22日から2月8日まで行われ、アメリカ軍普天間飛行場所属のオスプレイ2機が参加します。オスプレイ2機は1月27日、燃料補給や機体整備の拠点である自衛隊千歳基地に飛来し、北海道大演習場との往復などの訓練を行う計画だということです。また、別海町も自衛隊から矢臼別演習場でオスプレイの訓練計画があるとの通知を受けているということです。今回の日米共同訓練はおよそ4100人が参加する予定です。

北海道2020.01.21 12:24

札幌本格的な雪 全域で除雪車出動 ササラ電車も

記録的な雪不足の札幌ですが、20日から21日朝にかけてまとまった雪が降り、一気に冬の景色となりました。除雪車や市電の線路を除雪する「ササラ電車」が出動し今シーズン初めて本格的な除雪作業となりました。

札幌では20日夕方から夜にかけて積もった雪が、10センチを超え除雪の判断基準を達したため、市内各地域で除雪車が出動し道路を除雪しました。市内全域で除雪車が出動したのは今シーズン初めてだということです。また、市電では線路に積もった雪を飛ばす「ササラ電車」も出動。竹を加工した「ササラ」と呼ばれるブラシを回転させ、始発電車を前に線路の除雪作業にあたるなど、一気に冬本番の装いとなりました。

北海道2020.01.21 09:04

拿捕の漁船 「第68翔洋丸」 北海道の根室・花咲港に戻る

未記載の700キロを超えるカスベを積んでいたとして、ロシア側に拿捕された北海道の根室・歯舞漁協所属のタラ漁船が解放され20日、根室の花咲港に戻りました。

(第68翔洋丸の船長)
「お騒がせしました。乗組員の健康状態は異常ないです」
20日午後4時すぎ、花咲港に到着した「第68翔洋丸」。乗組員たちは関係者などと久々の再会を喜びすぐにその場をあとにしました。「第68翔洋丸」はロシアの200海里水域・北方四島の南側の水域で漁をしていましたが、漁獲の書類に記載されていない、714キロのカスベを積んでいたことがロシア側の臨検で発覚し、拿捕されていました。ロシア国境警備局によりますと、「第68翔洋丸」はカスベのほか、未記載のカレイ合わせておよそ1100キロを所持していたとして、およそ12万円の罰金を支払い、20日午前に解放されていました。歯舞漁協は乗組員から話を聞き事実関係を精査するとしています。

北海道2020.01.21 08:08

帰宅途中の女子児童 路上で体をさわられる 男は逃走 札幌・白石区

札幌市白石区の路上で20日午後、小学生の女子児童が面識のない男に体を触られる強制わいせつ事件がありました。警察で男の行方を追っています。

強制わいせつ事件があったのは、札幌市白石区菊水元町8条2丁目の路上です。警察によりますと、20日午後3時半ごろ、帰宅途中だった10代の女子児童が、後ろから来た面識のない男に服の上から体を触られました。男は犯行後すぐに東の方向に逃げたということです。児童にけがはありませんでした。帰宅した児童が両親に伝え、警察に通報したことで事件が発覚しました。逃げた男は身長160センチから165センチくらいの中肉の体型で、上下とも黒色の服を着ていたということです。警察で男の行方を追うとともに、付近の住民に注意を呼びかけています。

北海道2020.01.21 07:39

カズノコがペペロンチーノに?! 北海道産食材の魅力アップ 新しい食べ方を提案

北海道自慢の食材がさらに魅力アップです。スケソウダラを使った「ご飯のおとも」や、「カズノコのオイル漬け」などひと工夫をした新しい加工食品の試食会が開かれました。

苫前町の玄米を生地にした「どら焼き」。中の餡は、浦河町のイチゴを使っています。こちらは道産のスケソウダラをホタテやタマネギなどと一緒にオイルで熱を通した一品。
(宇佐美記者リポート)
「にんにくの良い香りがします。タラの身が肉厚でその甘みと塩加減が絶妙なバランスです。ご飯が進みます」
(食品メーカー)
「おつまみやパスタにも使える、汎用性の高い商品を開発したいと」
道内26の食品メーカーなどが新商品を披露したこのイベント。これまでにない食べ方で道産食材をPRするのが狙いです。こちらは、燻製して香り付けしたオイルに、小樽産のカズノコを漬けたひと品。そのまま食べれば酒のおつまみに、パスタにかければ、香り高いペペロンチーノに変身します。
(試食した人)
「想像と違ってびっくり。燻製の味が広がって、何段階かで味が変わっていく」
赤く透き通った色をしたこちらの飲み物は。
(宇佐美記者リポート)
「ビーツです。口の中いっぱいに香りが広がります。甘すぎずあっさりしているので飲みやすいです」
なんと、ビーツのお茶です。栄養価が高く、このところ出荷が増えている道産のビーツ。より多くの人が手軽に味わえるように、お茶の商品開発に至ったといいます。
(株式会社amuse 江刺誠治さん)
「北海道でつくられていることを知ってほしかった。より多くの人にビーツに親しんでもらいたい」
新しいアイデアで、道産食材に、さらなる付加価値を見いだした商品の数々。2月以降、販売も始まる予定です。

北海道2020.01.20 20:32

平年の3割程度…雪不足 農業への影響懸念 北海道

20日は、久しぶりにまとまった雪となりましたが、北海道内は少雪が続いています。記録的となっている雪不足。今後の農業への影響も心配されています。

十勝の芽室町です。20日の積雪量は10センチと平年の2割ほどしかない記録的な少雪となっています。少雪で影響を懸念されるのが、ヘルシーで人気となっている地元のブランド牛「めむろうし」です。「めむろうし」を生産している酪農家です。およそ4000頭の肉牛を飼育していますが、1日に使用する水の量は100から120トン。水道水では賄えないため、地下水をポンプでくみ上げていますが。
(大野ファーム 大野泰裕社長)
「雪がとけて地下水になるので、雪が降らないと水不足も考えられるので、牛を飼うのにも非常にいろいろな問題が出てくる」
雪不足は2年連続。将来、牛に飲ませる地下水が減り、大規模な酪農経営に影響がでる懸念があるといいます。JA北海道中央会からも。
(JA北海道中央会 飛田稔章会長)
「(牛は)1日に50から60キロの水を飲む。それがなかったら家畜を飼えない。国を含めて対策をいまから、考える必要があるのではないか」
そこで道は20日、雪不足による農業被害の対策会議を開催。状況によって農業用水のダムを例年より早く稼働させることを確認しました。さらに、指摘されたのが。
(道の担当者)
「醸造用のブドウ、果樹が凍害を受けやすい」
ワインの原料となるブドウの木が凍害を受ける懸念です。岩見沢市内のブドウ農園です。例年であれば木が雪で覆われることで保温効果となり、木が凍ることを防ぐといいますが。
(農家は)
「(積雪は)20センチぐらいしかないですよね」
この日の積雪量は25センチと平年の3分の1、枝がむき出しになっていました。少雪のため野ウサギが木の芽を食べる被害も出始めています。道は今後も、雪不足による農業被害を防ぐため対応を協議していく予定です。

北海道2020.01.20 20:32

JR北海道とANAが連携 宗谷線沿線をPR

経営の建て直しが急務となっているJR北海道は、航空大手のANAと連携し、宗谷線沿線の観光PRを強化することを発表しました。新たなフリーパスも販売し、利用客の増加につなげるねらいです。

JR北海道とANAは、道内の観光活性化のため、専用のロゴを作成し、新たなサイトも立ち上げるなどの連携事業を始めると発表しました。第1弾は宗谷線で、沿線自治体とも協力して地域の魅力を発信し、利用客の増加をねらいます。また、ANAを利用して北海道に来た客を対象に、道北エリアの路線が4日間乗り放題になる新たなフリーパスを4月から販売します。
(JR北海道 林雅子営業部長)
「魅力を発信することで、訪れる客が増え、鉄道利用客につなげていきたい」
両社は今後、別の地域でも同様の取り組みを進め、鉄道利用客の増加につなげたい考えです。

北海道2020.01.20 18:48

火災発生から9か月…北海道夕張石炭博物館 模擬坑道の排水作業始まる

去年4月、火災が起きた北海道夕張市の石炭博物館の模擬坑道で、火を消し止めるために使われた水の排出作業が始まりました。

火災発生から9か月、ようやく石炭博物館の模擬坑道にたまっていた、水の排出作業が始まりました。排水作業で出る水の量は一日あたり100トンで水質検査を繰り返しながら排水管などに流すということです。石炭博物館の模擬坑道では去年4月に火災が発生し、内部に川から水をひくなど消火活動は難航。坑道には水がたまったままになっていました。模擬坑道の排水作業は4月下旬まで続く見込みです。

北海道2020.01.20 12:17

札幌市内の小学校3学期スタート“冬休みの思い出”胸に校舎に戻る

冬休みが終わり、札幌市内の小学校では3学期を迎え、子供たちが校舎に戻って来ました。

札幌市内198の小学校では20日から3学期が始まりました。このうち札幌市北区の屯田南小学校では、6年生の代表児童が作文を発表し、「下級生に尊敬される6年生になりたい。チャレンジすることの大切さを残りの数か月で大切にしたい」などと決意を述べました。
(小学6年生)
「苦手な算数を(授業で)発表できるようにがんばりたい」
「卒業するまで忘れ物をしないようにしたい」
その後、児童たちは自由研究を見せ合いながら3学期に向けて気持ちを新たにしていました。

北海道2020.01.20 12:16

北海道で久しぶりのまとまった雪 スリップなど事故7件相次ぐ

北海道内は20日未明から太平洋側や道央を中心にまとまった雪となりました。この雪の影響で交通事故も相次ぎました。

道内は前線を伴った低気圧が通過した影響で、太平洋側や道央を中心に20日未明からまとまった雪が降り、これまでにえりも町の目黒や登別で15センチ、札幌でも7センチの雪が降りました。
(雪かきする人は)
「どっしりしている、雪いらない」
北海道警察によりますと、この雪の影響で20日は道央道で、スリップや雪にタイヤをとられる事故が7件相次ぎました。雪は夕方まで降ったりやんだりを繰り返すということで、路面状況に注意が必要です。

北海道2020.01.20 12:16

<どの綱を何人で引くかは自由!?>厚真町が発祥 雪上で3本の綱引き大会開催 雪不足も雪を運んで会場設営

北海道厚真町では、3本の綱を引く地元発祥の雪上綱引き大会が開かれました。

この綱引きは、雪の上に置かれた3本の綱を8人一組の2チームが引き合い、2本の綱を引き込んだ方が勝ちとなります。厚真町が発祥でどの綱を何人で引くかは自由なため、普通の綱引きにはない駆け引きが見どころです。ことしは雪不足でしたが、当別町から雪を運んで会場を作りました。参加者は、冬の寒さを吹き飛ばす心地よい汗をかいていました。

北海道2020.01.19 18:58

<2日目は理科と数学>最後のセンター試験 北海道内会場はトラブルなしで歴史に幕

ことしで最後となる大学入試センター試験の全日程が終了しました。北海道内では、大きなトラブルはなかったということです。

大学入試センター試験は北海道内26の会場で行われ、2日目は理科と数学の試験が実施されました。大学入試センターによりますと大きなトラブルの報告はなかったということです。
(受験生は)
「緊張もしなくていつもどおりのペースでできたのでよかった」
「(最後のセンター試験は)そんなに気にしてはいなかったです」
「全般的に難しかったです」
1990年に始まったセンター試験はことしが最後で来年からは「大学入学共通テスト」が行われます。

北海道2020.01.19 18:57

最後の大学入試センター試験2日目 北海道内の志願者数は1万7861人 26の会場でトラブルなし 北海道

ことしで最後となる大学入試センター試験の2日目が始まりました。道内では、これまでに大きなトラブルの報告はないということです。

緊張した面持ちで試験会場に向かう受験生たち。大学入試センター試験は道内26の会場で行われ、2日目の19日は理科と数学の試験が実施されています。道内の志願者数は1万7861人で、去年より140人ほど少なくなっています。大学入試センターによりますと午前11時までに道内の会場で大きなトラブルの報告はないということです。センター試験としての形式はこれが最後となり、午後5時40分にすべての日程が終了します。

北海道2020.01.19 12:00

地方病院 再編・統合 長谷川総務副大臣が現地視察 北海道木古内町

厚生労働省が再編や統合の議論が必要とする病院のうち、北海道の木古内町国保病院を長谷川岳総務副大臣が視察しました。

木古内町国保病院は診療実績が乏しいなどとして厚生労働省が去年、再編や統合の議論が必要だとした北海道内54の病院のひとつです。長谷川総務副大臣は視察のあと、道南の公立病院との意見交換会にも出席しました。自治体からは「地域の実情を踏まえた慎重な議論が必要だ」などの意見が出ていました。
(長谷川岳総務副大臣)
「この地域でしかできない医療の取り組みをどう支えていくかというのは、総務省として検討していかなければならない」
長谷川副大臣は、北海道のほかの地域でも病院の視察を進める予定です。

北海道2020.01.19 10:08

タンクローリーと軽乗用車が正面衝突 女児含む4人が病院搬送 北海道釧路市

北海道釧路市の国道で、タンクローリーと軽乗用車が正面衝突する事故があり、軽乗用車に乗っていた幼い女の子2人を含む4人が病院に搬送されました。

事故があったのは北海道釧路市鶴丘の国道240号です。18日午後1時半ごろ阿寒湖から釧路方向に走っていた軽乗用車が、向かいから来たタンクローリーと正面衝突しました。この事故で軽乗用車に乗っていた30代の男性と20代の女性、1歳から4歳とみられる女の子2人が病院に搬送されました。警察によりますと現場はゆるやかなカーブで軽乗用車が対向車線に、はみ出したとみられるということです。警察で事故の原因を調べています。

北海道2020.01.18 18:06

園児に保育士がわいせつな行為 昼寝の時間を狙ったか 札幌市

札幌の市立保育所で保育士の男が園児の体を触ったとして逮捕された事件で、男は園児たちが昼寝をする時間帯に犯行に及んでいたことが新たにわかりました。

強制わいせつの疑いで逮捕された保育士の川瀬智大容疑者32歳は、18日身柄を検察庁に送られました。川瀬容疑者は16日午後3時ごろ、勤務する札幌の市立保育所で園児の男の子の体を触る、わいせつな行為をした疑いが持たれています。その後の取材で川瀬容疑者は園児たちが昼寝をする時間帯に犯行に及んでいたことが新たにわかりました。調べに対し川瀬容疑者は容疑を認めていて、警察は引き続き犯行の動機などについて詳しく調べています。

北海道2020.01.18 18:05

北海道内7空港 一括民営化  新千歳空港で記念式典

北海道内7つの空港のターミナルビルが今月15日から一括で民営化されたことを受け、新千歳空港では記念式典が開かれました。

式典には民営化されたターミナルビルを運営する、北海道エアポートの関係者らが出席しました。新千歳空港を含む北海道内7空港では今月15日からターミナルビルの経営が一括で民営化されました。北海道内の各空港が連携して路線を拡大し、観光需要を作り出す取り組みなどが期待されています。
(北海道エアポート 蒲生猛社長)
「民間運営開始による第2の開港、空港から北海道の新たな歴史をつくりたい」
北海道エアポートは今後30年で全体の利用者を、およそ1.6倍の4584万人まで増やすことを目指しています。

北海道2020.01.18 18:05

最後の大学入試センター試験 北海道内の試験会場でトラブルなし 札幌市

ことしで最後となる大学入試センター試験が始まり、道内ではおよそ1万7800人の受験生が試験に挑んでいます。

大学入試センター試験は道内26の会場で行われ、初日の18日は地理歴史、公民や国語、外国語の試験が実施されます。道内の志願者数は1万7861人で、去年より140人ほど少なくなっています。大学入試センターによりますと、午前11時までに道内の会場で大きなトラブルの報告はないということです。センター試験としての形式はこれが最後となり、来年度からは大学入学共通テストに変わります。

北海道2020.01.18 12:13

札幌市手稲区のアパートで火事 3人搬送 札幌市

札幌市手稲区でアパートが燃える火事があり、70代の男女3人が病院に搬送されました。

札幌市手稲区稲穂3条6丁目の木造2階建てアパートで午前6時半ごろ、「火が出ている」と消防に通報がありました。火はおよそ2時間後に、ほぼ消し止められました。この火事で70代の男女3人が煙を吸って病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。消防によりますと2階の部屋が出火元とみられ、警察や消防で火が出た原因を調べることにしています。

北海道2020.01.18 12:13

最後のセンター試験“願掛け”やきそばに“カツゲン”神社験担ぎで受験生を応援

ことしで最後となる、大学入試センター試験が18日から始まります。会場を下見に訪れた受験生たちに、ことしにかける思いを聞きました。

たくさんの具材がのったこちらの焼きそば。「あんかけ」と「願掛け」をかけて名付けた期間限定の「願掛け焼そば」です。秘密は、その具材にありました。桜型のニンジンはサクラ咲く。ウインナーはWINNERで勝者を意味します。こちらの店の「願掛け焼きそば」の具材は全部で6種類。ことしから、幸運を呼ぼうと新たにコーンが加わりました。「願掛け焼きそば」は、18日から札幌市内12店舗で提供されます。
(中華食堂桂苑 澤田初店主)
「受験生の皆さまに願掛け焼きそばを召し上がってもらって、志望校に合格できるように、頑張っていただきたいと思います」
札幌市内にもユニークな神社が。
(森永記者リポート)
「ある人気な飲み物にちなんだ神社がこちらカツゲン神社です」
この工場には、人気商品の「カツゲン」にちなんで合格祈願や必勝祈願の「勝源神社」があります。埼玉から観光で来た男性は。
(埼玉からの観光客)
「びっくりですよね、こんなのあったんだーって。(験担ぎは)気に入っている服だとか、こんなのとかバンドのTシャツきたりしてます」
ことしで最後となる、大学入試センター試験。18日からの試験を前に北海道大学では準備に追われていました。下見に訪れた受験生は会場までの経路や教室を確認していました。その受験生たちにどんな験担ぎをしているか聞いてみると。
(受験生は)
「カツ(=勝つ)食べます。明日の昼弁当に入れます。受験に勝つっていうことです」
「神様に(合格を)お願いするのは、ずうずうしいかなと思いまして、見守っててくださいとお願いしました。」
受験生のみなさん。験担ぎの力を支えに日頃の成果を存分に発揮してください。

北海道2020.01.17 19:39

さっぽろ雪まつり・つどーむ会場 雪不足で一部縮小

名物のアトラクションにも影響が出ています。さっぽろ雪まつり・つどーむ会場のアトラクションが雪不足のため、一部縮小されることになりました。

(宮崎記者リポート)
「一見順調に製作されているように見えますが、持ち込まれる雪の量は予定量より少ないということです」
雪不足の影響で縮小されるのは、さっぽろ雪まつり・つどーむ会場の「チューブスライダー」です。
チューブに乗って長さ100メートルのコースを一気に滑り降りる名物アトラクション。毎年、多くの人が楽しみます。ことしは、記録的な雪不足でコースの全長が100メートルから70メートルに、高さが10メートルから7メートルに、縮小されることになりました。そのほかのアトラクションに変更はないということです。つどーむ会場は予定通り今月31日に開幕します。

北海道2020.01.17 19:37

"5G普及"で便利に  地域に役立てるセミナー開催 札幌市

高速で大容量の次世代ネットワーク「5G」を普及させ、地域の暮らしに役立てようと総務省と北海道が主催するセミナーが札幌で開かれました。

「5G」とは高速・大容量で遅延の少ない、次世代ネットワークでことしの春からスマートフォンでサービスが開始される予定です。北海道内の各市町村長や民間企業などが参加したセミナーでは今後、この「5G」を活用し農業や医療、教育など地域が抱える問題を解決するための取り組みや、5Gの可能性などについての講演がありました。

北海道2020.01.17 19:37

「介護職員にあるまじき背信行為」介護暴行死 元職員に懲役5年判決

介護をしていた男性に顔を殴るなどの暴行を加えて、死亡させた傷害致死の罪に問われている男の裁判で札幌地裁は懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

判決を受けたのは札幌市豊平区の元介護職員、太田幸司被告25歳です。判決によりますと太田被告は去年7月、訪問介護をしていた山下茂樹さん当時35歳の顔を殴るなどして死亡させました。17日の判決で札幌地裁は「寝たきりの山下さんに対し暴行に及んだ点で悪質」と指摘。また太田被告が勤務でストレスを抱えていた状況は同情できるとしながらも「犯行は介護職員にあるまじき重大な背信行為」として、懲役5年の実刑判決を言い渡しました。

北海道2020.01.17 19:36

健康診断に自動運転 未来の車を体感! 札幌市

「未来の車」を体験できる「札幌モーターショー」が17日から始まりました。自動運転に安全技術の向上。さらには健康診断ができる車まで。少し先の未来を見てきました。

(宮永アナウンサーリポート)
「これは四角いコンテナのような形をしているが、これも車?」
(トヨタ自動車 坂本保範主任)
「乗れば乗るほど健康に、元気になる車です」
話だけではよくわからないので、体験させていただきました。
(宮永アナウンサーリポート)
「おっ!顔が出てきましたよ」
(正面のモニター)
「こんにちは!フューチャーヘルスチェックにようこそ」
始まったのは、「未来の健康診断」です。
(正面のモニター)
「ディスプレイの顔とじゃんけんで勝負です」
このじゃんけんは、手ではなく、顔の表情で勝負します。
(正面のモニター)
「じゃんけんぽん!」
渾身のチョキを出したのですが負けてしまいました。健康診断の結果は、ご覧のようになりました。じゃんけんの表情をAIが読み取って、診断しているそうです。
(トヨタ自動車 坂本保範主任)
「おじいさん、おばあさんに乗ってもらうと健康(状態)がわかる。もし、緊急度が高い場合は、病院に連れて行ってくれる」
こちらは、軽自動車サイズの電気自動車です。
(宮永アナウンサーリポート)
「この液晶画面がサイドミラーの代わり。大きなパネルがありますが、スマホと連動している。スマホの画面が出てきました」
スマホと自動運転技術を使い、離れたところから車を呼び寄せることもできるようになるといいます。ターゲットは女性。街中でも運転しやすいようにサイズを抑えたということです。こちらの車には、すでに実用化されている最新の自動運転技術が組み込まれています。
(宮永アナウンサーリポート)
「一定の条件のもとであれば、ハンドルから手を離して、アクセル、ブレーキも操作せず運転が可能になっている」
実際に道路を走っている映像です。ハンドルから手を離しても、道に沿って走っています。「プロパイロット2.0」というシステムで、すでに実用化されています。
(日産自動車 福永洋輔さん)
「登録された地図データをもとに、限られたエリアではあるが、単一車線で手放し運転が可能」
安全技術も向上しています。この車には、最新のカメラに加えて、前後4か所にセンサーが設置されていて、360度の危険を察知することができるといいます。メーカーがめざしているのは、2030年の死亡交通事故ゼロです。自動運転や安全技術の向上に車の利用者は。
(来場者)
「事故が少なくなったり、高齢者でも安心して運転できる、将来になるかなと思った」
「自分で運転できなくなると、移動が大変。(自動運転が)これから必要になる」
「未来の車」を体験できる札幌モーターショーは、19日まで札幌ドームで開催されています。

北海道2020.01.17 16:58

中東情勢悪化で コープ灯油 5円値上げ 今季初 北海道

コープさっぽろが定期配達の灯油価格を、1月20日から北海道で5円値上げすることがわかりました。

コープさっぽろの子会社「エネコープ」によりますと、定期配達の灯油価格を1月20日から北海道一律で1リットルあたり5円値上げするということです。値上げはアメリカとイランの軍事的対立による、中東情勢の悪化などで卸値が上昇し、先行きが不透明なことが理由です。値上げ後は札幌で97円。稚内、根室などは100円となるということです。コープさっぽろの灯油価格の引き上げは今シーズン初めてで、「企業努力を続けてきたが厳しい状況となってきた」と話しています。

北海道2020.01.17 13:15

富士山消しゴムも 新作から名作まで 札幌で全国の文具大集合

最新の商品からロングセラーとなったものまで、全国の文房具メーカーが集まり商品を紹介する展示会が札幌で開かれています。

使っていくと富士山の形に変わる消しゴムに、お風呂でも作ることができる水に強い折り紙。ロイトン札幌で開かれたこの展示会は、新学期や入学に向けておよそ120のメーカーが、文房具など1万点以上の商品を文房具店や企業に対して紹介しています。ロングセラーとなった定番の商品から最新のものまで、アイデアあふれる数々に訪れた人たちは目を輝かせていました。
大丸ステーショナリー営業部 中村聡美さん
「ワクワク感や付加価値を追及した商品が注目を集めている」
このイベントは17日午後5時まで開かれています。

北海道2020.01.17 13:13

あんぽ柿にいちご 福島県の味 風評被害を払拭 札幌で

あんぽ柿やいちごなど、福島県の特産物や農産物をPRする販売会が札幌で始まりました。

「福島県からもってきたあんぽ柿です」
イベントの開始と同時にたくさんの客が詰めかけたのは、福島県の特産物や農産物の販売会です。福島県の今を知ってもらい、原発事故の風評被害を払拭することを目的に開かれました。
(客は)
「(干し柿が)おいしそうで、母と2人で楽しんで食べようと思う。福島も応援したい」
このイベントは地下歩行空間で18日まで開催されます。

北海道2020.01.17 13:11

32歳保育士の男 強制わいせつの疑いで逮捕 園児の男の子の体を触る 札幌市

札幌の市立保育所で保育士の32歳の男が園児の体を触ったとして、強制わいせつの疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは保育士の川瀬智大容疑者32歳です。川瀬容疑者は16日午後3時ごろ、勤務する札幌・豊平警察署管内の市立保育所で、園児の男の子の体を触るわいせつな行為をした疑いが持たれています。男の子を迎えにきた母親が犯行を目撃し、かけつけた警察が現行犯逮捕しました。警察の調べに対し川瀬容疑者は「わたしがやったことに間違いありません」と容疑を認めています。

北海道2020.01.17 07:46

北海道新幹線札幌駅 計画を一部変更 改札口を3階に集約 

計画の一部変更が発表されました。2030年度に開業予定の北海道新幹線の札幌駅について、1階と3階に分けて設置予定だった改札口が3階に集約されることが発表されました。

これが16日に発表された再開発ビルと一体化した新幹線札幌駅のイメージ図です。駅の「3階」からエスカレーターがつながり、人の流れを見ることができます。
(JR北海道 島田修社長)
「お客様のわかりやすさを優先して、とにかくついたら上に上がっていただく」
じつはこれまでの計画では札幌駅の2階で新幹線を降りたあと、駅を出る人は1階へ、在来線に乗り換える人は3階へと改札口が分かれていました。JR北海道ではこの計画を変更しどちらの客も3階へ集約することで動線をシンプルにするということです。さらにこんな課題も解消されます。
(JR北海道 島田修社長)
「大きな荷物を持ってタクシーに乗りたいという客がいる。タクシー乗り場は南口駅前広場にあるがここまで歩いていただくには大変なご不便をおかけしてしまう」
(宮崎記者リポート)
「ちょうどこの付近には、新幹線のホームがつくられます。真下のこの場所にはタクシー乗り場が作られるということです」
改札を3階に集約することで新幹線駅の1階にタクシーなどに接続する交通広場をつくることができ利便性も高まる計画です。2030年度末の北海道新幹線札幌駅開業にむけ詳細な設計の作業が進んでいます。

北海道2020.01.16 20:53

船橋利実衆院議員 去年も有権者に「お年玉付き年賀はがき」を送付 札幌市

自民党の船橋利実衆院議員が今年、公職選挙法で禁止されている有権者に対し、年賀状を送った疑いがもたれています。去年も、お年玉付きの年賀はがきを出していたことがわかりました。
今月、有権者に年賀状を送っていた疑いがもたれている船橋衆院議員。実は、去年も札幌市中央区の有権者に年賀状を出していました。「本年が希望に満ちた飛躍の年になりますよう、心からご祈念申し上げ活動報告とさせていただきます」などと、新年のあいさつと受け取れる文章が書かれています。15日の船橋議員のSNSの投稿には、「時効の挨拶は全く記載していませんし、国政報告のためのはがきであることは一目瞭然です」とコメント。しかし、去年の年賀状に使っているのは、お年玉付きの年賀状です。船橋議員の事務所は「去年のことは、わからない」と、コメントしたのみ。公職選挙法によると、年賀状を出すことについては。
(札幌大学 浅野一弘教授)
「選挙区の人に対して政治家が年賀状なり暑中見舞いを出すことは禁止されている。国会議員は法律を作る国の唯一の立法機関である国会で働いている。この人が法律の内容をわかっていないのはお話にならない。」
IR問題での政治資金収支報告書の記載ミス。今回の、年賀状送付と政治活動の認識不足が露呈した形が続いています。

北海道2020.01.16 20:26

もうすぐ3学期 理科の実験にアイヌ文化も 冬休みの自由研究力作ぞろい 札幌市

道内の小学校は、週明けから始業式というところも多いようですが、この時期気になり出すのが、お子さんの自由研究ではないでしょうか。冬休みの自由研究については、負担になるとして、一部で取りやめる学校も出ています。
(講座の先生)
「そして回転させると、はい、こんなふうに、竜巻が起こります。ありがとうございます」
札幌市内では、今週開かれた、自由研究のイベントがありました。遠心力を利用してペットボトルの中で渦を作る実験や「雲」を作ったりするなど子どもたちは、楽しそうに自由研究に取り組んでいました。
(参加した子ども)
「難しいところがあったけど、ちょっと簡単なところもあって、楽しかった」
(参加したお母さん)
「学校の宿題ではないのですが、(子どもは)物づくりが好きなので、来ました」
こちらは、「アイヌ文化」についてまとめた作品です。棒を回すと、巻物のように年表などが出てきて、見やすく、まとめられています。この力作は、札幌の小学6年生、掛作菜々美さんが去年の夏に、およそ2週間かけて作りました
(掛作菜々美さん)
Q:なぜこの自由研究にしたの?
「ニュースとか新聞紙でいっぱい取り上げられていたので、どんなものだろうと気になった」
そのほか、自宅には百人一首の歴史など、過去に作った自由研究がズラリ。
(掛作菜々美さん)
「達成感がおもしろくで味をしめちゃう感じです」
この冬休みは「プラスチックのゴミ問題」について壁新聞を制作中です。一方、札幌市内の一部の小学校では、自由研究は夏休みに限り、冬休みはなくす学校も出ています。近年、冬休みの自由研究は各学校の判断に任せる動きが出ています。

北海道2020.01.16 20:25

海上保安庁が流氷を観測「流氷は平年並みに南下中」北海道紋別沖オホーツク海

雪が少ないことしの冬ですが、こちらは平年通りのようです。オホーツク海で海上保安庁の航空機が流氷を観測しました。流氷は平年並みのペースで南下しているということです。

(坂田カメラマンリポート)
「オホーツク海上空です。海をうめつくす大量の流氷が見えます」
海上保安庁では流氷による船の事故を防ぐため、航空機を使って流氷を観測しています。16日の観測では、網走の北80キロの海上で流氷の南の端が確認されました。
(第一管区海上保安本部 高梨泰宏海洋調査課長)
「昨年より氷の量は少ないが、平年並みの南下の速度」
海上保安庁によりますと流氷は早かった去年より5日ほど遅いペースで南下しているということです。

北海道2020.01.16 20:25

札幌市と帯広市でフェア開催 広がる「道産チーズ」の魅力

道内産の牛乳やチーズなどを一同に集めた毎年大人気のイベントが北海道帯広市で始まりました。札幌市内のホテルではこのイベントとコラボレーションした特別料理も提供されていて、楽しみ方が広がっています。

トマトのパスタにかけられたなめらかでとろとろのソース。札幌市内のホテルで提供されている期間限定メニューのパスタです。
(長南記者リポート)
「トロトロなブルーチーズのコクとトマトの酸味がぴったり」
ソースとトッピングに使っているのはオホーツク・興部町のブルーチーズ。去年、国際品評会で賞を受賞するほどの実力です。
(センチュリーロイヤルホテル洋食調理部 古川浩気調理長)
「北海道のチーズはやっぱりおいしい。外国のチーズと全然負けていない。どんどん広がっていけばいい」
こうした道産チーズの魅力をもっとアピールしようと北海道帯広市で16日からイベントが始まりました。およそ500種類以上の道内産の牛乳やチーズなどが一同に集まる、毎年、大人気のイベントです。
(来場者)
「ずっと楽しみに1年待っていた」
Qチーズ好き?
「大好きです」
(試食した男性)
「チーズフェアはいつも来ます。やっぱり地元のチーズはおいしいですから」
今回、このイベントをさらに盛り上げようと手を挙げたのが札幌市内のホテル。出品される乳製品を使って特別メニューを考案し、各レストランで提供することにしたのです。洋食のレストランでは北海道産牛ホホ肉に黒松内のブルーチーズソースを合わせた一品をはじめとした、北海道の乳製品をたっぷり使ったぜいたくなランチコースもあります。
(センチュリーロイヤルホテル 蛯名訓支配人)
「催事ではご自身で買い物をして自宅で楽しむチーズの楽しみ方があると思うが、ホテルのレストランではシェフならではの味付けや盛り付けを楽しんでもらいたい」
ホテルの特別メニューは1月31日まで。帯広会場のイベントは1月21日までですが、23日からは札幌に会場を移して開催されます。

北海道2020.01.16 20:25

ロシア連行のタラ漁船 アブラガレイ加工指摘か 北海道根室市

ロシア側に連行された北海道の根室・歯舞漁協所属のタラ漁船は、船に積んでいた頭部を切ったアブラガレイが船上加工にあたるとの指摘を受けたとみられています。

国後島の古釜布で16日撮影された根室・歯舞漁協所属のタラ漁船「第68翔洋丸」です。船上には乗組員とみられる人も確認できます。道や関係者によりますと乗組員6人が乗る第68翔洋丸は15日午後、ロシアの200海里水域・北方四島の南側で漁をしたあと、花咲港に戻る途中、日本漁船の出入りを確認するチェックポイントでロシアの臨検を受け、連行されました。第68翔洋丸には頭部を切った状態のアブラガレイが積まれていてロシア側から「船上ではアブラガレイを加工できない」との指摘を受けたということです。乗組員6人は現在、ロシア側から取り調べを受けているとみられます。

北海道2020.01.16 12:33

ようやくまとまった雪 今季はじめて 札幌の積雪20センチ

記録的に雪が少ない状況が続くなか、札幌では15日の夜から雪が降り続き、今シーズン初めて積雪が20センチに達しました。

16日午前7時半ごろの札幌市西区西野の様子です。住民が朝から雪かきに追われていました。冬型の気圧配置となった影響で札幌では15日の夜から雪が降り続き、16日午前4時に今シーズン初めて積雪が20センチに達しました。
(住民は)
「年とると雪はねするのも大変」
久しぶりのまとまった降雪となりましたが、週末は全道的に穏やかな天候が見込まれていて、雪が少ない状態はしばらく続きそうです。

北海道2020.01.16 12:32

リーチ選手からのビデオメッセ-ジとともに 母校にトライ リーチ選手像が母校の札幌山の手高校にお目見え

ラグビーワールドカップで日本代表を率いたリーチ・マイケル選手の像が母校の札幌山の手高校にお目見えしました。

札幌山の手高校の始業式でお披露目されたのがリーチ・マイケル選手の像です。ボールを手に突き進む姿がイメージされています。ラグビーワールドカップのスポンサーが製作した等身大の像で、所有権を持つリーチ選手が母校の札幌山の手高校に寄贈しました。
(リーチマイケル選手)
「飾っていただきたいと思って山の手高校に贈りたいと思います。大事にしてください」
像は校舎の玄関に飾られ、春にはラグビー部が活動するグラウンドに移す予定です。

北海道2020.01.16 12:32

“高レベル放射性廃棄物の研究期間延長”で周辺自治体・住民に説明会 北海道幌延町

北海道の幌延町で進められている、高レベル放射性廃棄物の研究期間延長を、道が受け入れたことについて周辺自治体への説明会が開かれました。

幌延町役場で開かれた説明会には稚内市をはじめ、周辺6市町村の担当者などが出席しました。幌延町の施設では、高レベル放射性廃棄物の地層処分に関する研究が進められていて、道は先月、原子力機構が求めていた2028年度までの研究期間延長の受け入れを表明しました。道や機構側は研究終了後に施設を埋め戻し、最終処分場にしないとしています。15日は地元・幌延町の住民を対象にした説明会もあわせて開かれました。

北海道2020.01.16 07:44

札幌中心部のマンションで火事 一時騒然

札幌中心部のマンションで15日深夜、火事がありました。けが人はいませんでしたが、市電通りに交通規制がしかれるなどあたりは一時、騒然としました。

(長南記者リポート)
「マンションの2階から煙が立ち上っていて、懸命な消火活動が行われています」
火事があったのは札幌市中央区南7条西14丁目にあるマンションの2階の1室です。15日午後11時15分ごろ、この部屋に住む女性から「火事のようだ」と警察に通報がありました。
(近所の人)
「煙がすごくて消防車がたくさんいたので慌てて来ました」
火は40分後にほぼ消し止められ、部屋の内部10平方メートルを焼きましたが、けが人はいませんでした。マンションの前は交通量の多い市電通りで一時、交通規制がしかれるなどあたりは騒然としました。警察と消防で火が出た原因を調べています。

北海道2020.01.16 07:44

タラ漁船 ロシア側に連行か 北海道根室市の歯舞漁協所属

北海道・根室の漁協から、所属するタラ漁船がロシア側の臨検を受けて連行されたとの連絡が、15日、北海道庁にあり関係機関が情報収集をしています。

北海道庁によりますと15日午後4時ごろ、根室市の歯舞漁協から所属するタラ漁船がロシア側に連行されたという内容の連絡が入りました。漁船は乗組員6人が乗った「第68翔洋丸」で、ロシアによる臨検を受けた後、国後島の古釜布に連行されたということです。マダラ漁は北方四島の南側の水域が操業場所で、第68翔洋丸もここで漁をしていたとみられています。北海道庁などが詳細について情報収集を急いでいます。

北海道2020.01.15 23:56

北海道内7空港 一括民営化スタート 効率化で観光客増加へ

新千歳空港など道内7空港の一括民営化を担う、北海道エアポートは15日から各空港のターミナルビルの一体経営をはじめ、空港民営化がスタートしました。

空港民営化をスタートさせた北海道エアポートは、新千歳空港など7空港の各ターミナルビル運営会社を子会社化して、運営委託期間は原則30年間、総投資額はおよそ4290億円です。各ビルは空港ごとの特性を踏まえ、2030年度をめどに建て替えや増築などが行われます。一括民営化による効率的な運営で、着陸料の引き下げなどを目指していて、インバウンドを含む観光客の増加が期待されます。6月からは滑走路や駐機場などの空港施設業務も順次、民営化されます。

北海道2020.01.15 21:27

ストーブ購入費求め裁判「人間として耐えられる限界」 札幌市の生活保護受給者

北海道民にとって冬の生活には欠かせないストーブをめぐる問題です。札幌市内の生活保護の受給者が、ストーブを買う費用を札幌市に却下されたのは違法であるとして、取り消しを求める裁判が開かれました。

訴えを起こしているのは札幌市白石区の生活保護受給者の50代の男性です。訴えによりますと男性は2017年12月、故障したストーブを買い替えるため、およそ1万4000円を支給してほしいと札幌市に申請しました。しかし市は「生活保護の費用に該当しない」として申請を却下したということです。
(原告の男性)
「私が経験した生活は人間として耐えられる限界を超えてたと思う」
15日の裁判で男性の代理人の弁護士は「北海道では暖房器具の必要性は高く、死に至る危険がある」などと費用を支給するよう求めました。これに対し、市は争う姿勢を示しました。

北海道2020.01.15 21:27

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース