北海道のニュース

少なくとも10台 スリップか 道央道で事故相次ぐ

けさ、道央自動車道の恵庭インターチェンジ付近で、路面凍結によるスリップとみられる事故が相次ぎました。
事故があったのは、道央道の輪厚パーキングエリアと恵庭インターチェンジの間の上り線です。午前8時半すぎから、乗用車やバスなど少なくとも10台が相次いで中央分離帯やほかの車と衝突しました。これまでのところ、けが人はいないということです。路面は当時ブラックアイスバーン状態で、スリップが原因とみられています。
一方、岩見沢市内にある道道の交差点では、午前9時前、横断歩道を渡っていた82歳の女性が、凍結した路面で滑って転倒したところ、乗用車にひかれる事故がありました。女性は意識不明の状態で病院に搬送されたということです。警察は、乗用車を運転していた36歳の女を、過失運転致傷の疑いで逮捕しました。

北海道2018.12.13 13:31

飲酒運転で追突…4台絡む事故に

きょう未明、札幌市中央区で、飲酒運転の車が信号待ちをしていた車に追突し、あわせて車4台が絡む玉突き事故がありました。この事故で、男性3人が病院に搬送されました。
午前0時すぎ、札幌市中央区北3条東7丁目の交差点で、飲酒運転の乗用車が、信号待ちをしていた車に追突しました。追突された車は、はずみでさらに前に止まっていた車2台にも追突し、あわせて4台が絡む玉突き事故となりました。この事故で、追突されたそれぞれの車の男性3人が、首などに痛みを訴えて病院に搬送されました。警察は、乗用車を運転していた札幌市東区の青木忠治郎容疑者(71)を、酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。青木容疑者は容疑を認め、「自宅で酒を飲んでからコンビニに行くため運転した」と話しているということです。

北海道2018.12.13 13:30

逃走のベトナム人逮捕

帯広市内のアパートで、ベトナム人の男が、同居するベトナム人男性を殴り逃走していた事件で、けさ、男が帯広市内で逮捕されました。
傷害の疑いで逮捕されたのは、ベトナム人のダン・ティエン・フォン容疑者(37)です。ダン容疑者は、おととい夜、帯広市内のアパートで同居していたベトナム人の男性をハンマーの柄で殴り、軽傷を負わせた疑いが持たれています。ダン容疑者は、その後、逃走していましたが、けさ、JR帯広駅前のターミナルで、バスの乗車券を買おうとしたところ発見され、逮捕されました。

北海道2018.12.13 13:28

車4台絡む事故 71歳男「酒飲んで運転」

13日未明、札幌市で飲酒運転の車が信号待ちをしていた車に追突し、合わせて車4台が絡む玉突き事故があった。この事故で男性3人が病院に搬送された。 13日午前0時すぎ、札幌市中央区北3条東7丁目の交差点で、飲酒運転の乗用車が、信号待ちをしていた車に追突した。追突された車ははずみでさらに前に止まっていた車2台にも追突し、あわせて4台が絡む玉突き事故となった。この事故で、追突されたそれぞれの車の男性3人が首などに痛みを訴えて病院に搬送された。 警察は、乗用車を運転していた札幌市東区の青木忠治郎容疑者(71)を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕した。青木容疑者は容疑を認め、「自宅で酒を飲んでからコンビニに行くため運転した」と話しているという。

北海道2018.12.13 10:33

遭難増加 バックカントリー 注意を

スキー場の管理区域外を滑る「バックカントリー」による遭難者が相次いでいることをうけて、警察などが、スキー場で注意を呼びかけました。
富良野市のスキー場では、スキーヤーやスノーボーダーに警察などがチラシ入りのティッシュを配り、バックカントリーによる遭難に気をつけるよう呼びかけました。昨シーズン、道内でのバックカントリーによる遭難は40件に上り、統計開始から最多の76人が遭難。外国人の遭難も増えています。
(富良野警察署・尾崎和敏地域課長)「悪天候の時には遭難する可能性が高い。命に関わる事案だから注意を呼びかけている」
警察では、バックカントリーの際には携帯電話などの通信機器を持ち、道に迷った場合は、すぐに通報してほしいとしています。

北海道2018.12.12 20:09

ブラックアウト 検証委最終報告の原案示す

胆振東部地震による全域停電・ブラックアウト。国が設けた検証委員会が最後の会合を開き、再発防止に向けた最終報告書の原案を示しました。
胆振東部地震によるブラックアウトは、苫東厚真火力発電所の3基すべての停止や送電線の事故など、複合的な要因で発生したとされています。検証委員会は、再発防止策として即座に発電できる京極水力発電所を運転可能な状態にしたうえで、苫東厚真の3基を稼働させることを北電に求めていました。しかし、最終報告書の原案では、来年2月に営業運転を開始する、石狩湾新港火力発電所と、本州からの送電設備の増強が完了すれば、京極発電所を稼働させなくても、ブラックアウトに陥らないとする検証結果が新たに示されました。

北海道2018.12.12 20:08

登別・飲酒運転死亡事故 控訴せず 刑が確定

登別市で、19歳の少年が飲酒運転の車にはねられ死亡した事故で、1審で懲役11年の判決を受けていた男が、控訴せずに刑が確定しました。
判決が確定したのは、藤森雄三被告(40)です。藤森被告は去年11月、登別市で飲酒運転をして、時速100キロ近い速度で赤信号を無視し、森口修平さん(当時19)をはねて死亡させました。札幌地裁は、危険運転致死罪は成立するとして、懲役11年の判決を言い渡しましたが、藤森被告はきのうの控訴期限までに控訴せず、判決が確定しました。亡くなった森口さんの母・博子さんは、被告に「いつまでも自分の罪の重さを考えて生きていって欲しい」とコメントしています。

北海道2018.12.12 20:06

中国人不法滞在 小樽でも…不明中国人の可能性も 

知内町の工事現場で働いていた中国人11人が逮捕され、46人が行方不明となっている事件に関連し、小樽で中国人4人が不法滞在していたことが分かりました。警察は4人が行方不明となっている中国人の可能性も視野に調べています。
窓の近くで外の様子を気にしながら会話する2人の男。不法滞在が判明したのは、小樽市の一軒家で生活していた中国人の男4人です。関係者などによりますと4人は、先月下旬ごろから、一軒家で生活していましたが警察が調べた所、在留期限が数か月過ぎていた事が分かりました。入国管理局は現在、4人を出国させるため調整を図っているということです。中国人の不法滞在を巡っては先月26日、知内町の現場で働いていた中国人11人が不法滞在などの疑いで逮捕され、46人が行方不明となっています。警察は小樽の中国人4人が、知内町で行方不明となっている中国人の可能性もあるとみて調べを進めています。

北海道2018.12.12 13:09

ベトナム人の男 包丁持って逃走か 

昨夜、帯広市内のアパートで、ベトナム人の男が同居する男性を殴って、逃走する事件があり、警察は逃げた男が、包丁を持っている可能性があるとして、行方を追っています。
傷害事件があったのは、帯広市西24条南1丁目にあるアパートの1室です。警察によりますと、きのう午後10時20分ごろ、ベトナム人の30代の男が同居する22歳のベトナム人男性と口論となり、男性の頭をハンマーで殴って、軽いけがをさせました。殴った男はその場から立ち去りましたが、部屋にあった包丁がなくなっていた事から、警察は男が包丁を持っている可能性があるとして、行方を追っています。
逃げたベトナム人の男は、30代で身長177センチ位、茶色のTシャツを着ていたという事です。

北海道2018.12.12 13:08

自民党道連 知事選 鈴木夕張市長有力

来年春の北海道知事選挙に向けて、自民党道連は夕張市長の鈴木直道氏を有力候補に調整していることがわかりました。これをうけ、鈴木市長がSTVのインタビューに答えました。
(鈴木直道夕張市長)「私自身なにも聞いている話ではないので、そのことについてコメントしようもない状況です」
来年春の知事選について、このように述べた鈴木直道夕張市長。自民党道連が、知事選の有力候補として調整していることがわかりました。複数の関係者によりますと、高橋知事の後継として夕張市長の鈴木直道氏と、国交省北海道局長の和泉晶裕氏が浮上していますが、和泉氏が出馬しない意向を示す一方、自民党が行った世論調査では、鈴木氏の支持が高く、自民党道議のなかにも鈴木氏の知名度を評価する声が強いということです。一方、高橋知事は、来年の参院選出馬の方向で調整を進めています。自民党道連では、14日に参院選候補者を決定しますが、並行して知事選の候補者の擁立もすすめていく方針です。

北海道2018.12.11 20:24

苫小牧・親子3人死傷事故 時速120キロ超か 男を逮捕

ことし9月、苫小牧市で軽乗用車と乗用車が衝突し、軽乗用車の親子3人が死傷した事故で、警察は、120キロ以上のスピードを出して事故を起こしたとして、乗用車を運転していた男を逮捕しました。
過失運転致死傷の疑いで逮捕されたのは、苫小牧市の会社員桜庭勇太容疑者(28)です。桜庭容疑者は、ことし9月、苫小牧市の国道で、法定速度60キロのところを時速120キロ以上で乗用車を運転し、対向車線から右折してきた軽乗用車と衝突する事故を起こし、軽乗用車に乗っていた瀬下布未佳さん(25)と長女の柚月ちゃん6歳を死亡させ、布未佳さんの4歳の長男に重傷を負わせた疑いが持たれています。瀬下さんは、子どもたちを保育園に送る途中だったと見られています。調べに対し、桜庭容疑者は、「かなり早いスピードで走っていた自覚はある」と容疑を認めているということです。

北海道2018.12.11 20:23

札幌・豊平区住宅火災 死亡の2人台所付近で…

きのう夜、札幌市豊平区の住宅で、男女2人が死亡した火事で、2人は台所付近で倒れていたことが新たに分かりました。
火事が起きた住宅では、午前10時ごろから、警察と消防による実況見分が始まりました。きのう午後8時20分ごろ、札幌市豊平区月寒東2条7丁目の住宅で火事があり、内部が全焼しました。この火事で、住宅に住む90歳の女性と65歳の息子とみられる男女2人が、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。また、消火活動を手伝った38歳の男性も軽いけがをしました。その後の警察への取材で、死亡した男女2人は、1階台所付近で倒れていたことが新たに分かりました。警察は、2人が逃げている最中に倒れた可能性もあるとみて出火原因を詳しく調べています。

北海道2018.12.11 13:13

札幌 インフル流行 今季初の学級閉鎖

インフルエンザの流行で、札幌市内では、今シーズン初めて学級閉鎖となる小中学校が出ました。保健所では、手洗いなどの徹底を呼びかけています。
きょうから今シーズン初めて学級閉鎖や学年閉鎖となったのは、札幌市内の6つの小中学校です。このうち札幌市北区の、あいの里東中学校では、3年生1クラスが、きょうから3日間学級閉鎖となりました。1医療機関あたりのインフルエンザ患者数は、札幌保健所管内で1.04人、道内全体では1.21人で、流行の目安である1人を超え、流行期に入ったとみられています。インフルエンザの流行はさらに広がる可能性が高いとして保健所では、早めのワクチン接種と手洗いなどの徹底を呼びかけています。

北海道2018.12.11 13:12

当別町の国道 都市間バス路外で横転

当別町の国道で、稚内発札幌行きの都市間バスが路外にはみだして横転する事故がありました。バスには乗員・乗客13人が乗っていましたが、けがはありませんでした。
路外にはみ出し横転した都市間バス。こちらは車内の映像です。座席が左に傾き、天井の辺りに人が立っているのが確認できます。きょう午前5時すぎ、当別町金沢の国道275号で、稚内発札幌行きの都市間バスが路外にはみだし横転しました。バスの乗員・乗客13人にけがはありませんでした。警察によりますと事故当時、路面は圧雪アイスバーン状態で、バスの運転手は「バスが左に寄り過ぎてしまった」と話しているということです。

北海道2018.12.10 19:47

建設業者 中国人旅券確認せず

知内町の建設現場で働いていた中国人が、不法滞在などの疑いで逮捕された事件で、知人男性に中国人を派遣させた千葉県の建設業者が、STVの取材に応じました。業者は中国人のパスポートを確認していなかったことが分かりました。
中国人の男女11人は先月、木古内町でパスポートを所持していなかったなどとして、逮捕されました。11人は知内町の建設現場で作業員として働いていました。知人男性に依頼して、この11人を派遣させた千葉県の建設業者が、STVの取材に応じました。
(千葉県の業者)「(Q知人に頼んで中国人を派遣したのは間違いない?)それは間違いないです。(Qパスポートとの照合は?)それは確認していないです。在留カードのコピーでも何でもいいから送ってという話で、うちでは書類関係の確認はしていない。そこはうちの落ち度なんだけど。本書を見ていない」
中国人の在留カードは、偽造されていたとみられています。知内町の建設現場では、中国人46人が行方不明となっていて、警察が行方を追っています。

北海道2018.12.10 19:35

車に連れ込み性的暴行 30歳の男を逮捕余罪追及

石狩市の路地でことし10月、帰宅途中の20代の女性に性的暴行を加えようとしたとして、警察は、10代の少女を車に連れ込み性的暴行を加えた疑いで、すでに逮捕されている、30歳の男を再逮捕しました。
強制性交未遂の疑いで再逮捕されたのは、杉村好太容疑者(30)です。杉村容疑者はことし10月31日の午後11時ごろ、石狩市で帰宅途中の女性の口を後ろから塞ぎ、路地に連れこんで、性的暴行を加えようとした疑いがもたれています。杉村容疑者は先月、恵庭市内の路上で10代の少女に暴行を加えて車に連れ込み、車内で性的暴行を加えたとして、すでに逮捕されていました。調べに対し杉村容疑者は「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は他にも余罪があるとみて厳しく追及しています。

北海道2018.12.10 19:34

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース