北海道のニュース

改元の準備進む…「令和」婚姻届が区役所に

札幌市の中央区役所で22日から元号が「令和」に改められた婚姻届が置かれています。区役所では、「令和」初日となる来月1日に婚姻届の提出が増えることを見込んでいて準備を進めています。札幌市の中央区役所に置かれた婚姻届。元号の部分が「平成」から「令和」に改められています。中央区役所では、きょうから「令和」と書かれた婚姻届を7000部用意するなど改元に向けて準備を進めています。
(札幌市中央区市民部 須貝一春戸籍係長)
「婚姻届は普段1日5件ほどの届け出だが、今回は令和初日で大安も重なっていて100件ほどの届け出を見込んでいる」
5月1日は祝日ですが区役所では婚姻届の担当職員を増員して対応に当たる方針です。

北海道2019.04.22 21:00

高橋はるみ知事が退任 道政史上最長となる4期16年の功績と課題

道政史上もっとも長い4期16年を務めた高橋はるみ知事。22日で任期を終えました。高橋知事はこれまでの道政にどのような功績や課題を残したのでしょうか。
22日、知事として最後の日をむかえた高橋知事。職員の拍手をうけ、さきほど5時半前道庁から去りました。高橋知事は16年前に道知事として初当選。女性初の知事として道民に親しまれた高橋知事は道政史上、最長となる4期16年にわたり道政の舵取りを担ってきました。毎週記者会見をしてきた知事、最後の会見で16年間をこう振りかえりました。
(高橋知事)
「この16年間、北海道の元気を育み未来に向けた礎を築けたのかなと」
知事がもっとも印象深い出来事と挙げたのは2008年の北海道洞爺湖サミットだったといいます。サミットをきっかけに外国人観光客が増加、道内を訪れる観光客は当時の68万人から270万人まで急増しました。
(高橋知事)
「おいしい」
また、自ら道産米のPRをした「米チェン」など、北海道の食のブランド化に力をいれました。その高橋知事が目を潤ませて語ったのが、相次いだ災害被害でした。
(高橋知事)
「激甚化する大雨、豪雪、大地震、そして鳥インフルエンザ、対処は大変な思い出として残っています」
一方、専門家は高橋道政の課題も指摘します。
(札幌大学 浅野一弘教授)
「私は見えないと書きました。はたして何を業績としてなされたのか分かりにくい。たとえば支庁制度改革を大きな改革と強調されたが、なんのために総合振興局を作ったのかメリットがいまだに見えない」
さらに、JR北海道の路線見直し問題では、有識者からリーダーシップが足りないと、厳しい指摘を受けたことも。
(JR北海道再生推進会議 宮原耕治議長)
「道はこの問題と本気で正面から取り組んでいないさぼっている」
その高橋知事、次の知事について聞かれると。
(高橋知事)
「鈴木直道さんにはこれまでの経験、新しく若い発想力で魅力ある北海道を未来へとしっかり引き継いでほしい」
16年間続いた高橋道政。あすからは38歳の若い知事に引き継がれることになります。

北海道2019.04.22 20:59

北海道夕張市「石炭博物館」鎮火ならず 厚谷新市長、火災現場を視察し「再建を目指す」

今月18日に発生した夕張市の石炭博物館の火災。現在も、消火活動が続けられています。営業再開のめどがたたない中、21日の選挙で新たな舵取り役となった厚谷司新市長が石炭博物館を視察し博物館の再建を目指しました。
(樋口記者 リポート)
「土のう、ホースが確認出来ます。煙は確認できませんが、周辺には、まだきな臭いにおいが残っています」
いまも続く、夕張市の石炭博物館での火災の消火活動。消防では、現在も火が消えたかどうかは確認出来ず、近くの川の水を坑道内部に流し込む作業が続いています。火事が発生したのは今月18日の深夜。博物館の施設のひとつ、かつて採掘されていた炭鉱の坑道内の木枠や石炭などが燃えたため、大規模な火災となりました。鎮火の目処が見えない中、きのう投開票された夕張市長選。新しい舵取り役に選ばれたのは前の市議会議長の厚谷司さんです。さっそく火災現場を視察し、夕張市の将来には博物館が欠かせないと再建の意向を示しました。
(夕張市・厚谷司 新市長)
「再建とする前提で、いろいろと現場の確認など行いながら、市役所の内部、今管理して頂いている法人のみなさんとも協議をさせていただきたい」
夕張市では、まず、地下にある坑道を修復する為の費用を確保しようと、ふるさと納税の制度を活用した寄付の募集を始めました。一方、あすから知事として政治活動を始める前夕張市長の鈴木直道さん。火災現場を訪れ、消防隊員らの労をねぎらいました。
(鈴木直道 新知事)
「昨日続いていた煙だとか、一連の臭いも収まっていることをみると、しっかり計画通り進んでいるのかと」
先が見えない消火活動が続く石炭博物館。今月27日に、今シーズンの営業を始める予定でしたが、火災被害のなかった博物館の本館を含めて営業開始日は「調整中」としています

北海道2019.04.22 20:59

住宅街を疾走! 北海道札幌市でクマ目撃相次ぐ 付近の警戒続く

住宅街を勢いよく走り抜けていくクマ。22日午前0時頃に、札幌市清田区で撮影された映像です。仕事帰りの会社員がクマを発見し、姿をとらえました。いっぽう、こちらの映像では、コンビニエンスストア前の広い道路を渡るクマがうつっています。札幌市清田区やその周辺で、深夜にかけ相次いだクマの目撃情報。住民の間にも衝撃が走りました。最初の目撃情報はきのう午後11時過ぎでした。清田区美しが丘4条5丁目の通称・羊ヶ丘通で、クマが歩いていたということです。その後1時間ほどの間に合わせて6件もの目撃情報が寄せられました。
(急式アナウンサーリポート)
「あたりは住宅がひしめきあっているような状況です。この先は国道36号です。夜中とはいえ、大きな幹線道路にクマが現れるのは驚きとしか言いようがありません」
ここで、住宅街でクマが走る様子が撮影されたのです。車の中から撮影した男性は恐怖を感じたといいます。
(目撃した男性)
「最初は大きな犬かなと思ったけどクマということで、ドキドキしていた。こんなところにクマが出るとは思わなかったので。襲われたらまずいくらいの大きさがあった」
さらに大型商業施設の近くでは。
(磯貝記者リポート)
「きょう未明クマが最後に目撃された付近の歩道にはクマの足跡とみられるものが残されています」
アスファルトの上に残されたクマのものとみられる足跡。あたりはほかにも商業施設があり、日中は歩行者も多い場所です。目撃情報からも近い札幌市内の小学校では、保護者に見守られながら子どもたちが下校しました。
(母親)
「きのう夜にクマが出たって話で1人で帰ってくるのは心配」
(生徒)
「友達の家にも近いからちょっと怖い」
警察や札幌市、北広島市は急きょ対策会議を開き今後の対応を話し合いました。
(豊平警察署 釣谷毅さん)
「こういった突発的な事案でそれぞれの連絡窓口がどこなのかを再確認させていただいた」
警察は今後、クマが目撃されたときに備えてすぐに駆け付けられる体制を整えるということです。 専門家は冬眠から目覚めたクマが山でえさを探すうちに間違えて住宅街に降りてきたと推測します。
(北海道大学 獣医学研究院 坪田敏男教授)
「少し大きめの個体という印象を持ったので、メスの成獣という可能性が一番高いのかなと思った。市街地はクマにとってもいい場所ではないので、すぐにでも山に帰りたいと思っていると思う」
住宅街に突然現れたクマ。警察は、クマが活発になる夜間や早朝の1人歩きを控えることや生ごみを外に放置しないよう注意を呼び掛けています。

北海道2019.04.22 20:58

北海道函館市 山菜採り中の71歳男性が死亡

ことし初めての死亡事故です。北海道函館市で山菜採りの男性が21日から行方不明になっていましたが、22日朝、意識不明の状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認されました。
死亡したのは函館市中道2丁目の田邊勇さん・71歳です。田邊さんはきのう午前9時ころ、函館市蛾眉野町の山にギョウジャニンニクを採るためひとりで入りましたが、数時間たっても戻らず、その後、家族が警察に捜索願いを出していました。けさから警察や消防などおよそ30人が付近の山を捜索したところ、午前9時すぎになって道道から数百メートル入った沢で意識不明の状態で倒れている田邊さんを発見しました。田邊さんは病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。警察は死因などを調べています。ことしになって山菜採りによる死亡事故は初めてです。

北海道2019.04.22 18:42

サクラ前線・北海道に上陸 松前町で開花宣言

ついに北海道にもサクラ前線が到達しました。道南の松前町で、桜の開花が宣言されました。今年は例年よりも8日早い開花です。
つぼみの間から白い花をのぞかせているのは、ソメイヨシノです。松前町役場の職員が桜の花の数を数えています。
(松前町 商工観光課 松浦慎也さん)
「5輪以上の開花を確認しましたので、きょうでソメイヨシノ開花です」
午後1時、役場の職員が松前公園の桜を確認し、開花を宣言しました。ことしの開花は例年よりも8日早く、観測史上5番目に早いということです。
(札幌から来た見物客)
「うれしいですね。やっと春が来ました」
(東京から来た見物客)
「ピンクがちょっと濃くて、きれいですよね」
見ごろは今月25日からの予定で、松前公園では今月27日から「松前さくらまつり」が開かれる予定です。

北海道2019.04.22 18:42

サクラ前線・北海道に上陸 松前町で開花宣言

ついに北海道にも桜前線が到達です。道南の松前町で、桜の開花が宣言されました。今年は例年よりも8日早い開花です。
つぼみの間から白い花をのぞかせているのは、ソメイヨシノです。松前町役場の職員が桜の花の数を数えます。
(松前町役場 商工観光課職員))
「5輪以上の開花を確認しましたので、きょうでソメイヨシノ開花です」
午後1時、役場の職員が松前公園の桜を確認し開花を宣言しました。ことしの開花は例年よりも8日早く、観測史上5番目に早いということです。
(札幌から来た見物客)
「うれしいですね。ようやく春が来ました」
(東京から来た見物客)
「ピンクがちょっと濃くて、きれいですよね」
見ごろは今月25日からの予定で、松前公園では今月27日から「松前さくらまつり」が開かれる予定です。

北海道2019.04.22 18:42

消火活動続く北海道夕張市石炭博物館 厚谷新市長が現場を視察

北海道夕張市長選挙から一夜明けて当選した厚谷司新市長に当選証書が手渡され、新市長として消火活動が続く石炭博物館を視察しました。
夕張市役所で、22日午後初当選した厚谷司新市長に当選証書が手渡されました。その後、厚谷新市長は火災が起きた夕張市の石炭博物館をさっそく視察しました。石炭博物館は18日深夜に火災が起きてから消火活動が続いています。消防では、火が消えたかどうか確認ができないため、近くの川の水を坑道内部に流し込む作業が続いています。消防によりますと、坑道内は満水の状態で、煙や水蒸気はほぼ、おさまりましたが石炭を冷やすため注水を続けるということです。

北海道2019.04.22 18:41

北海道浦河町の牧草地で野火 枯れ葉や廃材燃える

北海道浦河町の牧草地で枯れ草や廃材が燃える野火がありました。草焼きの火が燃え移ったことが原因とみられています。
野火があったのは浦河町姉茶の牧草地です。午前11時すぎ、牧草地の所有者の男性から「草焼きをしていたところ、火が枯れ草や廃材に燃え移った」と消防に通報がありました。火はおよそ40分後に消し止められ、けが人はいませんでした。道内では先週から火事が相次いでいて、きょうも全道的に晴れ、空気が乾燥していることから道警は「火の取り扱いには十分気をつけてほしい」と注意を呼び掛けています。

北海道2019.04.22 18:41

北海道千歳市 JR千歳線沿線で野火 一時運転見合わせ

北海道千歳市のJR千歳線で22日午後、線路脇の草などが焼ける野火がありました。この影響でJR千歳線は一部区間でおよそ1時間にわたって運転を見合わせましたが、現在は再開しています。
(松田カメラマンリポート)
「線路脇の草木が広範囲にわたって焼け焦げています。線路をふさいでの消火活動が行われています」
午後0時20分ごろ、千歳市柏台にあるJR千歳線の線路脇で煙が出ているのをJRの運転士や通行人が発見し消防に通報しました。火はおよそ1時間後に消し止められましたが、消防によりますと線路脇の草などおよそ1200平方メートルが焼けたということです。この影響で、JR千歳線は千歳駅と新千歳空港駅・苫小牧駅の間でおよそ1時間にわたり運転を見合わせ、快速エアポートなど28本が運休となりました。JRによりますと野火があった場所は通常人の立ち入りがなく、警察と消防で火の出た原因を調べています。

北海道2019.04.22 18:40

小学校で集団下校も 北海道札幌市の住宅街にクマ出没 警戒続く

21日夜遅くから北海道札幌市清田区や北広島市で、クマの目撃が相次ぎました。付近の小学校は集団下校を実施するなど、周辺では警戒が続いています。
きょう午前0時頃に、札幌市清田区内で撮影された映像です。深夜の住宅街を走るクマの姿をとらえています。こちらの映像では、コンビニ前の広い道路を渡るクマの姿が。きのう午後11時すぎ清田区美しが丘4条5丁目の通称・羊ヶ丘通で、クマが歩いているのが見つかり、その後も周辺で目撃情報が相次ぎました。
(目撃した男性)
「ドキドキしていた。こんなところにクマが出るとは思わなかったので」
これをうけ、清田区役所では自治体や警察などが対策会議を開き、クマによる被害が出ないよう今後の対策を協議しています。
(豊平警察署員)
「被害の発生、拡大防止を考えたときに関係機関との連携体制をもう一度確認しておく必要がある」
目撃情報からも近い札幌市内の小学校では、保護者に見守られながら子どもたちが下校しました。
(母親)
「きのう夜にクマが出たって話で1人で帰ってくるのは心配
(生徒)
「友達の家にも近いからちょっと怖い」 
クマは体長1メートルほどで同じ個体とみられ、警察などは引き続き周辺の住民に警戒を呼びかけています。

北海道2019.04.22 18:40

住宅街で相次ぐクマ目撃 札幌市、北広島市

北海道の札幌市や北広島市の住宅街でクマの目撃が相次いでいる。付近には小学校なども複数あり、警察は警戒を呼びかけている。 22日午前0時頃、札幌市清田区で住宅街を走るクマの様子が捉えられた。映像には、コンビニ前の広い道路を渡るクマの姿があった。 21日午後11時過ぎ、清田区美しが丘4条5丁目の通称・羊ヶ丘通で、クマが歩いているのが見つかり、その後も周辺で目撃情報が相次いだ。 住宅街で相次いだクマの出没を受けて、警察はパトロールを強化。辺りには小学校も複数あり、22日は集団下校を決めた学校もある。 警察によると、クマは体長1メートルほどで同じ個体とみられ、周辺の住民に警戒を呼びかけている。

北海道2019.04.22 14:16

春本番 北海道札幌大通公園の名物「とうきびワゴン」始まる 早速味わう人たちが

大型連休を目前に、札幌・大通公園の風物詩「とうきびワゴン」が22日からお目見えし、さっそく観光客や市民が初夏の味を楽しんでいます。
こんがりと焼きあがったとうきびです。札幌市中央区の大通公園では午前9時半に販売が始まると、さっそく市民や観光客が香ばしい「とうきび」を買い求めていました。
(お客さん)
「おいしいですよ、いつもおいしい」
「三重県から来ました。ほくほくでおいしいです」
とうきびの値段は、去年と同じ1本300円ですが、今年はワゴンの営業時間が これまでより長くなり、午前9時から午後7時まで販売が行われます。とうきびワゴンは10月6日まで営業されます。

北海道2019.04.22 12:35

去年も同じ現場で不審火 関連性を捜査 北海道函館市 建設中の住宅で火災 

北海道函館市湯浜町で22日朝早く、建築中の住宅が燃える火事がありました。けが人はいませんでしたが現場では以前にも火事があり警察が捜査しています。
早朝の住宅街にけたたましく鳴り響くサイレン。住宅が炎に包まれています。火事があったのは函館市湯浜町の新築中の住宅です。午前4時半ごろ、この住宅から火が出ているのを近くの住民が見つけ消防に通報しました。火はおよそ1時間後に消し止められけが人はいませんでした。この現場では去年11月にも建築中の住宅が燃える不審火があったほか近所の住民によると、2015年にも当時あった長屋が燃える火事があったということです。警察は、放火の可能性も視野に前の不審火との関連性を慎重に捜査しています。

北海道2019.04.22 12:28

住宅街を疾走 北海道札幌市などでクマの目撃相次ぐ

北海道札幌市清田区や北広島市でクマの目撃が相次いでいます。付近には小学校なども複数あり警察は警戒を呼びかけています。
22日午前0時頃に、札幌市清田区内で撮影された映像です。深夜の住宅街を走るクマの姿をとらえています。こちらの映像では、コンビニエンスストア前の広い道路を渡るクマの姿が。21日午後11時過ぎ、清田区美しが丘4条5丁目の通称・羊ヶ丘通で、クマが歩いているのが見つかり、その後も周辺で目撃情報が相次ぎました。
(目撃した男性)
「(目撃して)ドキドキきしていた、こんなところにクマが出るとは思わなかったので」
住宅街で相次いだクマの出没を受けて、警察はパトロールを強化。あたりには小学校も複数あり、きょうは集団下校を決めた学校もあります。警察によりますとクマは体長1メートルほどで同じ個体とみられ、周辺の住民に警戒を呼びかけています。

北海道2019.04.22 12:26

石炭博物館火災 坑道への注水続く 北海道夕張市

夕張市にある石炭博物館で発生した火災は、煙や水蒸気はほぼおさまりましたが石炭を冷やすため坑道への注水が続いています。

18日深夜に火災が起きた夕張市石炭博物館では依然として火が消えたかどうか確認ができないため、近くの川の水を坑道内部に注入する作業が続いています。消防によりますと坑道内は満水の状態で、煙や水蒸気はほぼおさまりましたが石炭は蓄熱性が高いことから、石炭を冷やすため、夜通し注水を続けるということです。また、注水の効果を確認するため重機による地表面の掘削も始まりましたが鎮火の確認にはまだ至っていません。

北海道2019.04.21 21:45

69歳男性 はねられ死亡 軽乗用車の運転手逮捕 札幌市中央区

札幌市中央区で20日夜、69歳の男性が軽乗用車にはねられて死亡する事故がありました。警察は軽乗用車の運転手を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。

事故があったのは札幌市中央区北3条西28丁目の市道です。20日午後11時ごろ、道路を横断していた札幌市中央区の三島明さん69歳が軽乗用車にはねられました。三島さんは頭などを強く打って、搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は軽乗用車を運転していた札幌市手稲区の小笠原功容疑者55歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。小笠原容疑者は調べに対し、「人をひいてけがをさせたことは間違いない」と容疑を認めています。現場は横断歩道がない直線道路で、警察は小笠原容疑者から話を聞くなどして事故の状況を詳しく調べています。

北海道2019.04.21 12:03

ひったくりの男逮捕 高齢者狙うひったくり相次ぐ 札幌市

20日午後、札幌市厚別区の路上で86歳の女性からバッグをひったくって盗んだとして札幌市清田区の24歳の男が逮捕されました。

窃盗の容疑で逮捕されたのは札幌市清田区の渡辺龍馬容疑者24歳です。渡辺容疑者は20日午後4時45分ごろ、札幌市厚別区青葉町3丁目の路上で、帰宅途中の86歳の女性に後ろから近づき、財布などが入った手提げバッグを盗んだ疑いです。また、午後5時10分ごろには、清田区平岡公園東の路上でも散歩中の84歳の女性が男に巾着袋を奪われる事件が発生しています。厚別区では18日にも高齢女性を狙ったひったくり事件が2件発生していて、警察は渡辺容疑者から話を聞くなどしてこれらの事件との関連を詳しく調べています。

北海道2019.04.21 10:14

まだ煙が 石炭博物館火災 坑道へ注水続く 北海道夕張市

夕張市にある石炭博物館で発生した火災は、坑道への注水が続いていますが煙が出続けているため鎮火のめどはまだたっていません。

火災があった夕張市石炭博物館では近くの川の水を坑道内部に注水する消火活動が続いています。消防によりますと、坑道から煙が依然として出続けているため、一部の出入り口を土のうでふさぎ、別の場所から水をそそぐ作業を続けているということです。石炭は蓄熱性が高いこともあるため注水作業は数日間続けられる見通しです。消防では坑道をすべて把握しておらず、まったく別の坑道から新たに出火する可能性も捨てきれないため慎重に消火活動を続けたいとしています。

北海道2019.04.20 18:18

「ルパン三世」モンキー・パンチさんしのび 故郷 浜中町に記帳台

先日亡くなったルパン三世で知られる漫画家・モンキー・パンチさんを偲び、記帳台が故郷の浜中町に設置されました。

浜中町出身のモンキー・パンチさんは11日、81歳で亡くなりました。記帳台は浜中町総合文化センターに設置され、町民やファンらが訪れ死を悼んでいました。
(訪れたファン)
「ありがとうございましたということと安らかにお休みくださいという思いで記帳した」
この施設ではモンキーパンチさんが実際に使っていた絵の具や人気のルパン三世の口絵なども展示されていてファンらが見入っていました。記帳台は休館日を除き来月16日まで設けられています。

北海道2019.04.20 18:16

日本一小さい「道の駅江差」リニューアル 札幌では蛇口から「カルピス」

日本一小さいと言われる道南の江差町にある道の駅がリニューアルオープンし、大勢の人で賑わっていました

リニューアルオープンしたのは日本一小さいといわれる道南の「道の駅江差」です。ミニ下駄やミニバッグなど小さいグッズが販売されているほか江差町の観光情報なども展示されていて、オープン直後は早速訪れた大勢の人たちで賑わっていました。
一方、札幌市内のショッピングセンターでは乳酸菌飲料の「カルピス」が誕生してから100周年を記念して蛇口をひねると無料でカルピスが飲めるコーナーが設けられました。小学生以下の子どもたちが対象で訪れた子供たちは蛇口からでたカルピスを美味しそうに飲んでいました。このコーナー、21日まで設けられています。

北海道2019.04.20 18:15

登別温泉のホテルで火事 宿泊客が煙吸い搬送 北海道登別市

登別温泉にあるホテルで20日未明、機械室が燃える火事があり韓国人宿泊客13人が煙を吸って病院に搬送されました。

火事があったのは登別温泉にある「登別石水亭」です。午前2時過ぎ、従業員から「段ボールが燃えている」と消防に通報がありました。火はおよそ1時間後に消し止められました。 この火事で火元の機械室がある棟に泊まっていた50代から60代の韓国人宿泊客の男女13人が煙を吸って病院に搬送されました。いずれも軽傷だということです。

北海道2019.04.20 12:31

石炭博物館火災 坑道へ注水続く 北海道夕張市

夕張市にある石炭博物館で18日深夜に発生した火災は、坑道への注水が続いていて鎮火のめどはまだたっていません。

火災があった夕張市石炭博物館では札幌市や小樽市など周辺から応援に駆け付けた消防隊員あわせて59人によって近くの川の水を坑道内部に注水する消火活動が続けられています。消防によりますと火が出た坑道はほぼ満水となりましたが、石炭は蓄熱性が高いほか別の坑道からも煙が出ているため注水作業を数日続けるということです。消防では坑道をすべて把握できておらず、まったく別の坑道から新たに出火する可能性を捨てきれないため慎重に消火活動を続けたいとしています。

北海道2019.04.20 12:30

胆振東部地震で豊平区でも地盤沈下 札幌市

去年9月に起きた胆振東部地震で液状化による地盤沈下の被害が、札幌市豊平区の住宅街でも確認されました。札幌市内で地盤沈下の被害が集中して判明するのは、清田区以外では初めてです。

(岡本記者リポート)
「月寒東3条19丁目の住宅街です。胆振東部地震から7か月以上経ちましたが、道路は陥没して、住宅には規制線が張られています。そして住宅の土台が傾いているのが分かります」
胆振東部地震により、液状化による地盤沈下の被害が分かったのは札幌市豊平区月寒東3条19丁目の地区です。この地区は、住宅41棟が地盤沈下の被害で罹災証明を受けています。またそのうち、少なくとも5棟で液状化による地盤沈下であることが、札幌市の調査で分かりました。札幌市によりますと、この地区は、およそ40年前に民間業者が宅地造成したということで場所によっては、道路や宅地が最大およそ30センチ沈下しました。被害のあった地区の町内会では「被災者の会」を設立して、宅地造成した業者に補償を求めています。
(東月寒サニータウン町内会 大西一芳会長)
「全く瑕疵がないと言われたままで、これから弁護士会を通じて(交渉を)進めたいと思っています」
札幌市内で地盤沈下の被害は、清田区里塚、美しが丘で確認されていて、清田区以外で判明したのは初めてです。

北海道2019.04.19 20:13

「先住民族」初めて明記 アイヌ新法成立

法律で初めてアイヌ民族を「先住民族」と位置づけた「アイヌ新法」が国会で成立しました。新法には、アイヌ文化の維持や地域振興のための交付金創設などが盛り込まれていて、アイヌ民族の伝統を守る地元からは期待の声が上がりました。

伝統的な儀式で使われるアイヌ舞踊や、煮込み汁やシカ肉の焼き物。札幌市内では、代表的なアイヌ料理を提供しています。
(国会)
「よって法案は可決されました」
そのなかアイヌ民族の誇りを尊重する新たな法律が19日、国会で成立。見届けたアイヌの関係者からは安堵する表情が見られました。
(菅官房長官)
「アイヌの人々が、とりわけ北海道の先住民族である、その認識を示したことは我が国における共生社会の実現に向けた大きな前進である」
成立した新法には、初めてアイヌの人々を「先住民族」と明記したほかアイヌ文化を進める自治体などに新たな交付金を創設することが盛り込まれています。また、白老町に来年開設される「民族共生象徴空間」の交付金も盛り込まれました。白老のポロトコタン周辺では博物館や公園の整備が進められていて国は、年間100万人の来場者を目標にしています。新法の成立を受けて地元では。
(白老アイヌ協会 山丸和幸副会長)
「先住民として位置付けられたこと。もうひとつは地域に交付金がくるということ。地域の住民がよくなればわれわれアイヌにとっても良くなる。この2点の政策については評価している」
また、アイヌ文化の伝統を守り続ける日高管内の平取町は。
(平取町役場 アイヌ施策推進課武田弘幸課長)
「より一層アイヌ文化普及に向けて力を入れていけるということで期待したい」
工芸品を手掛ける貝沢守さんは。
(二風谷民芸組合 貝沢守代表)
「いま本当に第一歩だと思う。文化を守っていく中にいくらかでも力を貸していただければという考えが多い」
地元では、「アイヌ新法」がアイヌの人々が抱える問題や文化などについて考える機会につながれば、と期待しています。

北海道2019.04.19 20:10

北海道新幹線札幌延伸 拠点開所式 工事本格化へ

北海道新幹線の札幌延伸に伴って、札幌と小樽の間に建設される予定の札樽トンネル。その工事拠点となる「札幌鉄道建設所」の開所式が開かれました。

北海道新幹線は2030年度末の札幌延伸に伴い、札幌駅と新たに完成予定の新小樽駅との間に、全長26キロの「札樽トンネル」が作られる予定です。そのトンネル工事の拠点となる札幌鉄道建設所の開所式が19日開かれました。鉄道建設所ではトンネル工事の監督や関係機関との協議などの業務を行います。すでにトンネル掘削に向けた準備作業も始まっていて、鉄道・運輸機構は早ければ、2026年度までにトンネル工事を終わらせたいと話しています。

北海道2019.04.19 19:28

石炭博物館で火事 鎮火の目処たたず 北海道夕張市

北海道夕張市石炭博物館の展示施設の「坑道」で18日深夜、火災が発生しました。発生から半日以上が経ちましたが今も、鎮火の目処はたっていません。消防では坑道を水没させて鎮火することにしています。

(吉田カメラマンリポート)
「一夜明けた現在も坑道から白煙が立ち上り、消火活動が続いています」
火事があったのは夕張市石炭博物館です。18日午後11時40分ごろ、「博物館から煙が出ている」と通報がありました。警察や消防によりますと、展示施設のひとつでかつて採掘されていた坑道内部の、木枠や石炭などが燃えているということです。札幌市などからも消防車が朝から応援にかけつけ、坑道内への放水を続けていますが、消火活動は難航していて、発生から半日以上経った今も、鎮火のめどは立っていません。けが人はいないということです。
(夕張市消防本部 増井佳紀消防長)
「最終的には完全に坑道を水没させて窒息消火させるのが一番だと判断」
(夕張市民は)
「夕張にとっては貴重な博物館、すごく残念」「30数年前、あそこが職場だった。やっぱりショックです」
石炭博物館では今月27日のオープンに向け、18日夕方まで坑道内で溶接工事をしていたということです。警察と消防で火災との関連を調べています。

北海道2019.04.19 19:27

被災地復興のシンボルに 安平町に道の駅オープン

胆振東部地震で被害を受けた安平町に、復興のシンボルとして期待が込められた道の駅が開業しました。

町特産のカンロを使ったソフトクリームや焼きたてのパンなど。被災地・安平町の味覚を楽しめる道の駅が開業し、オープン前から、楽しみにしていた地元客などが押し寄せ、賑わいを見せています。
(地元の人は)
「気持ちもほころんでいいなと思って、みんなの集まる場所ができて誰にでも会えるし」
安平町が鉄道拠点として発展したことから「D51ステーション」と名付けられ、鉄道資料館も完成しました。復興に向けて地域全体を活気づける施設へと期待の声が高まっています。

北海道2019.04.19 12:29

消火活動続く 石炭博物館の坑道で火災 北海道夕張市

18日深夜、夕張市の石炭博物館で、展示施設の坑道が燃える火災が発生しましたが発生から半日経った今も鎮火の目処はたっていません。

火災が発生しているのは、夕張市の石炭博物館です。18日午後11時40分ごろ、「博物館から煙が出ている」と通報がありました。警察や消防によりますと、展示施設のひとつ、かつて採掘で使われた坑道内部で、木枠や石炭などが燃えているということです。地元だけではなく、札幌市などからも消防車が朝から応援にかけつけ消火活動を続けていますが発生から半日経った今も、鎮火のめどは立っていません。けが人はいないということです。冬の間休業していた石炭博物館では今月27日のオープンに向け、18日夕方まで坑道内で溶接工事をしていました。警察と消防で火災との関連を調べています。

北海道2019.04.19 12:29

石炭博物館で火事 地下の展示施設焼ける 北海道夕張市

夕張市の石炭博物館で18日夜から地下の展示施設が焼ける火災が起きていて、現在も消火活動が続いています。

火事があったのは、夕張市の石炭博物館です。18日、午後11時40分すぎ、「博物館から煙が出ている」と通報がありました。警察と消防によりますと、展示施設のひとつ、模擬坑道内の木枠や石炭などが燃えていて、現在も消火活動が続いていますが、煙や熱のため作業は難航しているということです。これまでにけが人の情報は入っていません。石炭博物館は、現在冬季休業期間で、夕方まで模擬坑道内では溶接工事をしていたということです。警察と消防で、火災との関連を調べています。

北海道2019.04.19 09:36

ながらスマホ 自転車に潜む「危険」とは

気温が上がり自転車での移動が心地よく感じる季節になりました。一方でこの季節に増えるのが自転車の事故です。自転車にはいったいどんな危険が潜んでいるのでしょうか?

(村崎記者リポート)
「自転車が人の間を縫うようにして走って行きます」「自転車が歩道なんですが立ちこぎしていますね。かなりスピード出ています」
2日連続で最高気温が20度を上回り、本格的な春を迎えている札幌市。通勤の時間帯には自転車に乗る人の姿が多く見られます。
(歩行者は)
「けっこうスピード出てる自転車多いので、ちょっとそういうときは怖いなって思いますね」「子どもが急に飛び出すので、自転車が勢いよく走ってくるとやっぱり怖いですね」
これは、去年の自転車による事故の発生件数です。自転車にまだ慣れていないこれからの季節は特に事故が多くなる傾向にあります。さらに近年、問題となっている行為も。横断歩道を渡る人の手元には、スマートフォン。さらにこちらでもスピードはあまり出ていませんが、視線が下がり危険な状況です。自転車に乗りながらスマートフォンを操作することは、どのくらい危険なのでしょうか。
(村崎記者リポート)
「こちらの自転車に乗ってスマホを手に持ち、VR、バーチャルリアリティーでながらスマホの危険性を体験できるということです」
VRを頭にセットし、自転車に跨がれば体験がスタート。手元のスマートフォンに目を向けてみると。
(村崎記者リポート)
「画面が揺れているのでかなり集中しないと文字を読むことができません」
そのとき物陰から人が!停止できずぶつかってしまいました。
(村崎記者リポート)
「気づいたときには目の前にいてもう事故は避けられないという危険性を感じました」
市内の高校では、このVRを使った、安全講習会が道内で初めて開かれ、ながらスマホの恐ろしさを体験しました。
(高校生は)
「(ながらスマホを)すごく甘く見てて実際こういうことが起きると怖いなと思いました」
わずかな油断が重大な事故へとつながりかねない自転車の運転。安全に対する意識をしっかりともつことが重要です。

北海道2019.04.18 21:46

天皇皇后両陛下 写真展始まる 改元を前に ご成婚から現在まで

来月に迫る令和への改元を前に、天皇皇后両陛下のご成婚から現在までの足跡をたどる写真展が、札幌市内で始まりました。

平成5年、北海道南西沖地震の15日後に被災地の奥尻島を見舞われたときの写真です。こちらは昭和60年にサロマ湖畔で長年研究を続けているハゼを採集するご様子です。札幌市内のデパートできょうから始まった天皇皇后両陛下の写真展です。昭和34年のご成婚から現在までの60年間で撮影された貴重な写真およそ130点が展示されています。
(訪れた人は)
「印象的な写真はご家族で写っている写真。2人でご高齢になってから散歩。仲良くていいなと思いました」
この写真展は入場無料で、札幌三越で29日まで開催されます。

北海道2019.04.18 21:46

札幌 ことし一番22.9度 大通公園で花壇作り

札幌ではことし一番の暑さとなりました。大通公園では花壇の植え込み作業が始まりました。

18日も道内は暖かい空気に覆われた影響で各地で初夏の陽気となりました。午後3時までの最高気温は湧別で25度を観測し夏日となったほか、札幌でも22.9度とことし一番の暑さとなっています。大通公園ではことしも花壇作りが始まりました。造園業者や市民のボランティアがパンジーやデージーなどの花をひとつひとつ手作業で植え込んでいきます。作業はきょうと明日の2日間で西1丁目から7丁目の花壇におよそ37000株が植えられるということです。

北海道2019.04.18 17:32

3件相次いだ火事 連続放火の可能性も 北海道釧路市

釧路市中心部で17日、空き家や空き店舗など3つの建物を焼く火事が相次ぎましたが、警察は連続放火事件の可能性もあるとみて、けさから現場の実況見分を進めています。

17日、火事があった、3件の現場では午前10時ごろから警察と消防による実況見分が始まりました。17日午後5時前、釧路市昭和町1丁目にある平屋建ての空き家で火事があり、およそ20分後には、500メートルほど離れた釧路市鳥取大通1丁目の物置と空き店舗からもそれぞれ火が出ました。けが人はいませんでしたが、空き家や空き店舗は内部をほぼ全焼しました。
(近所の人)
「朝来たら警察もいるし物々しい感じで嫌ですね」
警察はいずれの現場にも火の気がなかったことなどから同一犯による連続放火事件の可能性もあるとみて調べています。

北海道2019.04.18 13:02

店舗火災 激しい煙 付近は一時騒然 札幌市中央区

18日朝、札幌市中央区で複数の店舗が入居する建物を焼く火事がありました。けが人はいませんでしたがあたり一帯に煙が立ち込め付近は一時、騒然となりました。

2階から建物を覆うように立ち込める白い煙。
(遊佐記者)
「火災の現場は国道からすぐ近くです。白い煙が勢いよく噴き出しています」
火事があったのは、札幌市中央区南16条西10丁目にある喫茶店や青果店など複数の店舗が入居する2階建ての建物です。午前6時50分ごろ、開店の準備をしていた店の人が煙が上がっているのに気づき、消防に通報しました。火は通報からおよそ5時間後に消し止められ、けが人はいませんでした。
(付近の人)
「火は出ていなかったです。煙だけがものすごく出ていた」「すぐ消えると思ったけどなかなか消えなかったね」
警察と消防で火の出た原因を調べていますが空気が乾燥しているため、火の取り扱いなどに注意が必要です。

北海道2019.04.18 13:02

春をこえて夏がきた!北海道鶴居村で全国一の暑さに

きょうは冷たいソフトクリームがおいしい1日となりました。こちらはなんと沖縄を超えて、最高気温27.1℃と日本一の暑さとなった鶴居村です。あまりの暑さにソフトクリームは例年の3.5倍の売れ行きとなりました。
(森カメラマンリポート)
「きょう日本一暑かった鶴居村に来ています。春を通り越して夏のようです。本当に暑いです」
暖かい空気に覆われた影響できょうの道内は各地で気温があがりました。
(田村カメラマンリポート)
「私はオホーツクの津別町にいます。津別町はぽかぽか陽気で半袖でちょうど良いほどの気温です」
こちらも、最高気温が26.1℃と夏日となったオホーツクの津別町。突然照りつけた、強い日差しに町民も驚きを隠せない様子です。
(町民は)
「あまりにも暑くて、洗車日和だと思って洗いに来た。うれしい反面からだがついていかない」
こちらはきょうの道内の最高気温を表しています。20度以上を示すオレンジや赤の点が多く見られます。一方で最低気温を見てみると鶴居村や根室の中標津では氷点下を観測し寒暖差の激しい1日となりました。さらに松前町では、桜の木が少しずつピンク色に。北海道の春の訪れを知らせています。
(宇佐美記者リポート)
「午後2時の札幌市内です。強い日差しが照りつけています。温度計は21度を超えています」
札幌でも、最高気温22.3℃と今季一番の気温に!夏の代名詞「かき氷」もさっそく売れ出しています。市内のかき氷店には涼を求めてやってきた客でにぎわっていました。
(客は)
「今日来て良かった!」
大通公園でも散歩をしたり外で食事をしたりと春の陽気を満喫する市民の姿が多く見られました。
(街の人は)
「暖かくて外で食べたいなって。半袖でも過ごしやすい」「昨日おとといまで寒かったので、きょうは気持ちいい」
一方、こんな形で涼をとる人たちも!札幌国際スキー場です。あまりの暑さになんと半袖でスノーボードをする男性がいました。
(客は)
「天気最高!暑くて半袖じゃないと滑れない!」
雪が解け、ゲレンデには水たまりもできていましたが思い思いに楽しんでいました。この暑さに驚いたのは人間だけではありません!日陰で涼みながら毛繕いをするサルや元気に歩き回るホッキョクグマなど動物たちの愛らしい姿に来場者も癒やされていました。
(来園者は)
「(ホッキョクグマも)暑そうですね。かわいいね」
6月下旬から7月上旬並みの初夏の陽気となったきょうの道内。あすもこの暑さは続く見込みですが朝と夜の寒暖差が激しくなる場所もあり体調管理に注意が必要です。

北海道2019.04.17 19:12

ICカード馬券も導入 ホッカイドウ競馬開幕 門別競馬場

門別競馬場ではホッカイドウ競馬が開幕し、多くの人で賑わいをみせています。
きょう開幕したホッカイドウ競馬です。会場がある日高町門別は午後4時半までの最高気温が16.7℃と天気にも恵まれ、青空の下、迫力あるレースが繰り広げられています。きょうは、先着限定のオリジナルグッズの配布や競馬教室などのイベントも行われたほか、ICカードを使った馬券のキャッシュレス端末も新たに導入されました。
(来場者)
「生の走りを見たくてずっと待ってました。楽しみです」
ホッカイドウ競馬は11月7日まで開催されます。

北海道2019.04.17 19:12

大型連休のニーズに対応 保育施設で「一時預かり」

今年のゴールデンウイークは最長で10連休となりますが札幌市では、連休中、仕事のために保育が必要な親に対し一時預かりを実施することになり、きょうから受け付けを始めました。

札幌市が一時預かりを実施するのは民間の認可保育施設29か所で、主に4月30日から5月2日の3日間、対応します。
ほかの保育園に通う園児も対象でこのうち、札幌市北区の三和新琴似保育園では、52人を受け入れる予定です。
(保護者)
「預けるところを探さないといけなかった。開けていただけるということで助かった」
「一時預かり」は大型連休に休みが取れない親が多くいるとみられることから札幌市が初めて実施するもので、申し込みは、今月24日まで、それぞれの施設で受け付けるということです。

北海道2019.04.17 17:26

国内最大全長8メートル むかわ竜レプリカ公開 復興象徴に 北海道むかわ町

全長8メートルの巨大な恐竜が立ち上がりました!むかわ町で発掘された、国内最大となる恐竜の全身骨格、通称「むかわ竜」を復元したレプリカが公開されました。
幕を開けて姿を現したのは全長およそ8メートル、高さ4メートル近くある恐竜の全身骨格。むかわ町穂別で発掘されたハドロサウルス科の恐竜、通称「むかわ竜」です。これまでに発掘された200個以上の骨の化石を型どりして、樹脂によるレプリカを作り上げました。化石だけをもとに、ほぼ完全な全身骨格が復元されたのは日本で初めてだということです。
(北大総合博物館 小林快次教授)
「見てわかるように恐竜がそのまま復元されていて、むかわ竜が生き返ったような形」「むかわ竜は海岸線で生活をしていたとみられるのでビーチを歩いているような姿をイメージした」
胆振東部地震で大きな被害をうけたむかわ町の復興に向けたシンボルとしても期待されているむかわ竜。レプリカは7月から東京で開催される「恐竜博」で一般公開される予定です。

北海道2019.04.17 17:25

トラックがトレーラーに追突 運転手の男性死亡 北海道長沼町

北海道長沼町でけさ、大型トラックが信号待ちの大型トレーラーに追突する事故があり、トラックを運転していた37歳の男性が死亡しました。
事故があったのは長沼町の国道274号と国道337号の交差点です。午前5時40分ごろ、東方向に走行していた大型トラックが信号待ちをしていた大型トレーラーに追突しました。この事故で双方の運転手が病院に搬送され、追突したトラックを運転していた岡本卓也さん37歳が死亡しました。現場は見通しのよい直線道路で、警察によりますと目立ったブレーキ痕はなかったということです。警察で目撃者から話を聞くなど当時の状況を調べています。

北海道2019.04.17 12:44

北海道斜里町 体長1メートルのクマにハンター襲われる 74歳男性けが

斜里町の山林で16日、ハンターの男性がクマに遭遇し顔や腕をひっかかれるケガをしました。クマは男性によって駆除されたということです。
(田村カメラマンリポート)
「斜里町の山林です。坂本さんはこの山林の奥でクマに遭遇して襲われたということです」
警察によりますと16日午後1時前、斜里町峰浜の山林で町内に住む、ハンターの坂本幸一さん74歳がクマに襲われました。クマは体長およそ1メートルのオスで、坂本さんは顔や腕をひっかかれるなどのケガをして、2週間程の入院が必要だということです。クマは、坂本さんによって駆除されました。坂本さんは、新人ハンターを育成するため、練習場所の下見に向かう途中でクマに遭遇し襲われました。斜里町内では、15日もヒグマが目撃されていて警察などでは注意を呼びかけています。

北海道2019.04.17 08:37

札幌市中央区と豊平区で連続ひったくり事件 スクーターの男が逃走

16日夕方、札幌市内の路上で自転車に乗った女性を狙ったひったくり事件が相次ぎ、警察では同一犯とみて、スクーターに乗っていた男の行方を追っています。
16日午後4時過ぎ、札幌市中央区南17条西10丁目の路上で、自転車に乗った72歳の女性が後ろから来たスクーターの男に、自転車のかごに入れていたバッグを奪われそうになりました。その際に、女性は転倒して、顔に軽いけがをしました。男はそのまま、何も取らずに逃走しました。その30分後、およそ1キロ離れた豊平区平岸1条2丁目の路上で、自転車に乗っていた61歳の女性が、後ろからきたスクーターの男に、自転車のかごに入れていた現金4万円などが入った巾着袋を奪われました。いずれも男の特徴は、年齢が30から40代、水色のジャンパーを着ていたと言うことで、警察では、同一人物の犯行とみて男の行方を追っています。

北海道2019.04.17 08:37

被災地狙い卑劣な犯行 仮設店舗で窃盗相次ぐ 北海道むかわ町

被災地を狙った窃盗事件です。むかわ町の仮設店舗で、裏口の扉が壊され、店舗にあった現金が盗まれる事件がありました。むかわ町では、先月にもスーパーから金庫が盗まれていて、警察で捜査しています。
電化製品が並ぶマチの電器屋さん。むかわ町で今月、仮設店舗に移転し、本格的に営業を再開した電器店です。
(店の人は)
「下向きになんてなってられませんよ。やっぱり頑張っていかないとね」
しかし、復興に向けて歩み出している住民に水をさす事件が起こりました。
(礒貝記者リポート)
「むかわ町に先月完成した仮設店舗です。裏口のドアの窓が無残に割られてしまっています」
今月13日夜から14日未明にかけて仮設店舗の電器店の扉が壊され、中にあった現金およそ600円が盗まれました。
(店の人は)
「やっとここができて移転して、やれやれ良いねって言ってたところで。びっくりして、ほんとに嫌ですね」
同様の事件は、2軒隣の飲食店でも発生し現金およそ1万円などが盗まれました。さらに。むかわ町では先月11日にも、スーパーマーケットの窓ガラスが割られ、現金650万円入りの金庫が盗まれる事件も起きています。スーパーマーケットは、今回事件のあった仮設店舗からおよそ200メートルの距離にあります。むかわ町内で起きたいずれの事件も犯人は捕まっていません。相次ぐ事件に地元の客も。
(店の客は)
「こわいでしょ。お金だったら小銭でも置いておけない」
「許せないです。大変な思いをして(お店が)ここまできたのに」
被災地の復興に水をさす卑劣な犯行。町は、仮設店舗の防犯対策を強化するとともに、警察では窃盗事件として捜査を続けています。

北海道2019.04.16 19:02

ヒグマに襲われ男性けが ハンター育成場所の下見の途中 北海道斜里町

北海道斜里町の山林で16日午後、ハンターの男性がクマに遭遇し顔や腕をひっかかれるケガを負いました。クマは男性によって駆除されたということです。
警察によりますと16日午後1時前、斜里町の山林で町内に住むハンター坂本幸一さん74歳が、クマに襲われました。クマは体長およそ1メートルのオスで、坂本さんは顔や腕をひっかかれるなどのケガを負い、2週間程度の入院が必要だということです。坂本さんは、新人ハンターを育成するため練習場所の下見に向かう途中で、クマは坂本さんによって駆除されました。斜里町内では、15日もクマが目撃されていて警察で注意を呼びかけています。

北海道2019.04.16 19:02

ペダルの踏み間違いか 住宅街のガスタンクに車が突っ込む 札幌市東区

札幌市東区で、16日、91歳の男性が運転する乗用車が電柱に衝突したあと、住宅のガスタンクに乗り上げました。ガス漏れなどの被害はなく、運転していた男性がけがをしました。
事故があったのは札幌市東区北33条東9丁目で午前10時すぎ、家から出ようとした乗用車が電柱に衝突し、その後、バックしようとして別の住宅の敷地内にあるガスタンクに乗り上げました。車を運転していたのは91歳の男性で、けがをして病院に搬送されました。
(近くにいた人は)
「おばあちゃんが車に乗るんじゃないって言ったのに乗って行ってしまった。ガスだから怖いですよね」
ガスタンクは、一部が破損しましたが事故の直後に通りかかったガス業者が、元栓を閉めたためガス漏れなどはありませんでした。警察は、男性がアクセルとブレーキを踏み間違えたのが事故の原因とみて調べています。

北海道2019.04.16 18:40

北海道内今シーズン一番の暖かさ 札幌では早咲きの桜も開花

北海道内は南から暖かい風が流れ込んだ影響で朝から気温が上がり今シーズン一番の暖かさとなりそうです。
早くも開花したサクラ。札幌の地下鉄・宮の沢駅の出入り口横にある早咲きの桜です。道内は本州方面を東に進む高気圧に覆われ、南から暖かい風が流れ込んだ影響で日差しとともに気温が上がっています。午前11時の気温は白糠で17℃、足寄で16.7℃、札幌で12.1℃を観測しています。予想最高気温はきのうに比べて5℃前後、高くなる見込みで札幌と千歳で18℃、帯広で17℃と今シーズン一番の暖かさになる所が多くなりそうです。

北海道2019.04.16 12:42

開店したばかり…被災地の仮設店舗で窃盗被害 現金盗まれる 北海道むかわ町

先月完成した被災地むかわ町の仮設店舗で、裏口の扉が壊され店舗内から現金が盗まれる被害がありました。警察は窃盗事件として調べています。
事件があったのは、むかわ町松風にある町が建設した仮設店舗です。警察によりますとおとといこの店舗に入る、飲食店の出入り口が壊され中にあった現金1万円や野球のチケットが盗まれていたということです。また、同じ店舗の電器店でも扉のガラスが割られ、レジから現金およそ500円が盗まれる被害がありました。
(被害にあった店は)
「ブレーカーを下ろして(仮設店舗)3軒を真っ暗にして入ってるらしい。びっくりして本当にいやです」
警察で同一犯による窃盗事件として、犯人の行方を追っています。

北海道2019.04.16 12:42

逃げた男の行方追う 北海道苫小牧の住宅で強盗 住人の頭殴り逃走

北海道苫小牧市内でけさ早く、男が住宅に押し入る強盗事件がありました。男は取り押さえようとした住人の男性の頭を殴って逃走しました。
事件があったのは苫小牧市青雲町の住宅です。警察によりますと、午前3時半すぎ、寝室で寝ていたこの家に住む38歳の男性が物音に気づき確認すると居間で物色する男を見つけました。取り押さえようとすると男は男性の後頭部を殴り玄関から逃げていきました。男性に目立ったけがはないということです。逃げた男は身長160センチから170センチくらいの小太りで、黒色のニット帽に、メガネをかけていたということです。殴られた男性は甥と2人暮らしで、警察が被害状況を確認するとともに男の行方を追っています。

北海道2019.04.16 12:42

地元住民の買い物環境を維持 地域スーパーの仕入れを代行 北海道妹背牛町

コープさっぽろが空知の妹背牛町にあるスーパーマーケットの仕入れを代行する取り組みを始めることを発表しました。
コープさっぽろが仕入れを代行するのは妹背牛町で唯一のスーパー「フレッシュマートしんたに」で、地元の住民の買い物環境を維持することが目的です。店では、大手との競争や仕入先の市場の縮小により、十分な商品の仕入れができなくなっていました。今後は、発注した商品がコープさっぽろの物流ルートに相乗りする形で納品され、店は「安定的に商品が提供できる」と期待しています。

北海道2019.04.16 08:05

札幌周辺で天候急変 落雷・あられ・停電も

北海道付近は通過中の低気圧や前線の影響で、大気の状態が不安定となりました。
このため、札幌市南区ではあられも降ったほか、ことし初めて雷も観測しました。
(中野カメラマンリポート)
「停電の影響で前方の信号機が止まっています」
こうした中、午後2時すぎには札幌市北区の一部で、一時720戸が停電となりました。現在、ほくでんが原因の調査と復旧にあたっています。
(住民は)
「さっきから停電ですね。切れてますよ。さっきばつ―っと。ブレーカー落とした。危ないから」
大気が不安定な状態は、このあと数時間は続く見込みで、天気の急変に注意が必要です。

北海道2019.04.15 22:10

特別のアイスクリームで「平成しめぱふぇ」と「令和あけぱふぇ」 札幌に登場

新元号を祝したパフェが札幌にお目見えしました。昭和天皇が来道されたとき特別に開発されたアイスクリームを使ったパフェです。間もなく幕を下ろす平成の「しめぱふぇ」とこれから幕開けとなる令和の「あけぱふぇ」という名前なのですがどのようなパフェなのでしょうか。
(急式アナウンサーリポート)
「札幌市中央区の雪印パーラーです。」
元号をイメージしたパフェとは?!
(急式アナウンサーリポート)
「作りはじめましたがいま入ったのは?」
(雪印パーラー札幌本店 小野木章人店長)
「チョコレートのシフォンケーキになります。そしてマスカルポーネのクリームです」
そしてバナナをベルギーアイスの上に、グラノーラも加え、バニラアイス、さらに生クリームを乗せると仕上げはココアパウダー!なんだか平成に流行ったティラミスのような仕上がりです。さらにこのチョコレートのアイスがあるものに変身します。チョコレートの飾りをつけるとなんとことしの干支のイノシシがあらわれました。「平成」と書かれたビスケットを飾れば「平成しめぱふぇ」の完成です。
(急式アナウンサーリポート)
「マスカルポーネチーズ、グラノーラ。一世を風靡した素材が使われているのかなと」
(雪印パーラー札幌本店 小野木章人店長)
「平成にはやった食材を使って今回このようなパフェを仕上げました。」
この平成しめぱふぇは今月30日までの販売です。一方、5月1日からはこの「令和あけぱふぇ」に変わります。新元号を祝し紅白の色合いにこだわり生のイチゴやクリームチーズのアイスなどで仕上げました。
(急式アナウンサーリポート)
「酸味が加わってより乳製品のコク甘さが生きてくる。5月1日春からはじまる令和をしっかりと感じさせてくれますね」
じつは2つのパフェに共通して使われているのが、昭和天皇が来道されたときに特別に開発されたというバニラアイスクリーム「スノーロイヤル」。まさに、昭和、平成、令和と移りゆく時代を感じるパフェでした。

北海道2019.04.15 22:09

墓地で何が起きた!?灯籠が相次ぎ倒れる謎 意外な可能性

先週、北海道上川地方の当麻町などの墓地で灯篭や花立てが倒れているのが見つかりました。同じような被害は今月に入り上川地方の墓地で相次いでいます。一体何が起きているのでしょうか。
上川の当麻町にある町営墓地です。真っ暗な墓地のなか歩いてみるとある異変が次々と見つかります。
(平野記者リポート)
「灯篭の上の部分が倒れて粉々になってしまっています」
倒れた際の衝撃でしょうか。墓の外に飛び出して砕けた灯篭の笠。花立ても根元から抜け落ち倒れてしまっています。いったいどうしてこのような被害になったのでしょうか。先週、当麻墓地を巡回中の町の職員がおよそ30か所で灯籠や花立てが倒れているのを見つけ、警察に通報しました。30キロ離れた東神楽町でも4か所で灯篭が倒れているのが見つかったほか今月9日には富良野などでも、同様の被害が発見されています。夜が明け、当麻町の墓地には、被害を聞きつけた人が様子を見に来ていました。こちらの男性、親族の墓の灯篭が壊れているといいます。
(様子を見に来た人は)
「笠がここに乗っていた。風化して落ちたのか(誰かが)触ったら落ちたのか…。文句を言いたいけど誰に言っていいのかわからない」
誰かのいたずらなのか。地元の石材会社は意外な可能性を指摘しました。
(川合石材 小川仁さん)
Qこのように倒れることは
「ありますね。水が入ったり古いお墓ならありうる」
つまり冬期間、雪で接着面に水が入り、その水が凍ったり解けたりすると接着面がずれて倒れてしまう可能性があるといいます。そのため、いたずらかどうかは一概にいえないといいます。雪解けの墓地で相次いで見つかる被害。警察は、事件と自然現象の両面で調べています。

北海道2019.04.15 22:09

苫小牧市で連続放火 同一人物の犯行か 先月から5件目 アパート敷地で

同一人物による犯行とみられています。北海道苫小牧市のアパートで14日、新聞紙が何者かに燃やされる事件がありました。このアパートでは先月から放火が相次いでいて、今回で5件目。周囲には不安が広がっています。隣接するアパートにも燃え移りそうな激しい炎。今月5日、視聴者が撮影しました。同じ日には、同じアパートのごみステーションからも火が。さらに、先月30日には、同じアパートの物置が何者かに燃やされました。
(宇佐美記者リポート)
「小学校や一軒家などが立ち並ぶ閑静な住宅街の中のこちらのアパートで不審火が相次ぎました。奥にある物置が焦げてしまっています」
放火が相次いでいるのは、苫小牧市日吉町4丁目のアパート。苫小牧市の西部JR糸井駅から700メートルほど離れた閑静な住宅街にあります。アパートでは、先月11日に外階段の下で新聞紙が燃やされたのを皮切りに先月30日には物置が、そして今月5日にはゴミステーションと車が燃やされました。
(付近の住人は)
「同じ場所ですからね、それが不思議ですよね。本当に心配です。」
アパートの駐車場に止めていた車を燃やされた男性は…
(男性は)
「最初古新聞でその次物置でゴミステーションで車なので。燃やせるものがなかったから車なんじゃないですかね。遊び感覚でやってるんだったら、人の命がかかってる話だと思う」
連続放火を受け、警察は付近の警戒を強化。しかし、その目をかいくぐるかのように14日夜、またしても事件が起きました。
(宇佐美記者リポート)
「大きな通りの死角となったアパートの裏手で、きのうの夜も新聞紙が燃える火事がありました。現在警察官が警戒にあたっています。」
アパートの敷地にはっきりと残っている焼け跡。何者かが新聞紙に火をつけたとみられ、連続放火はこれで5件におよんでいます。
(付近の住人は)
「この辺の人も警戒しているので、またかと。」
「帰ってきたら家ないんじゃないかとか。早く捕まってほしいんですけどね。」
周辺を不安と恐怖に陥れている連続放火事件。警察は同一犯の犯行とみて付近の住民から話を聞くなど、調べを進めています。

北海道2019.04.15 22:08

着々と春の装いへ 札幌・大通公園で538基のベンチ取り付け始まる

札幌の大通公園ではベンチの取り付け作業が始まり、着々と春の装いへ変わりつつあります。
弱い雨が降り、最低気温が5.9℃と、やや肌寒い朝を迎えたきょうの札幌。暖かくなると観光客や市民で賑わう大通公園では、ベンチの取り付け作業が始まっています。ベンチは大通西1丁目から西12丁目まで、538基が順次取り付けられるということです。あすの札幌は天気が回復し最高気温も19℃の予想となっていて、しばらくは初夏の陽気が続く見込みです。大通公園では、今月18日から本格的な花壇の植え込み作業も始まり着々と春の装いへ変わっていきます。

北海道2019.04.15 12:17

全国初 北海道内大手コンビニが自社物流網で各店舗へ本を配送

北海道内大手のコンビニエンスストアが各店舗への本の配送を始めました。出版業界専用の物流網以外を使用した本の共同配送は全国初の試みです。
きょうから本の共同配送を始めたのはコンビニエンスストアチェーンのセコマグループです。これまで本は出版業界独自の物流網を使ってコンビニエンスストアへ配送されていました。しかし出版業界が抱えるドライバー不足などの問題を背景に道内に広い物流網を持つセコマグループが本の店舗配送を担うことになりました。広大な北海道では物流網の維持が課題となっていて今回の共同配送は全国初の試みとして期待されています。セコマグループでは今後、ほかの商品の共同配送も検討したいと話しています。

北海道2019.04.15 12:17

【昨夜で5件目】また不審火 敷地内で新聞紙燃える 連続放火とみて捜査 北海道苫小牧

北海道苫小牧市内のアパートの敷地で14日夜、新聞紙が燃えるぼやがありました。このアパートの周辺では不審火が相次いでいて、警察は同一犯による連続放火とみて調べています。
火事があったのは、苫小牧市日吉町4丁目にあるアパートの敷地内です。14日午後7時ごろ付近を警戒中の警察官が、敷地内で新聞紙が燃えているのを発見しました。火は警察官によってすぐに消し止められ、けが人はいませんでした。このアパートの近くでは、先月から、物置や車、ゴミステーションなどから出火する不審火が相次いでいて、昨夜で5件目です。警察は同一犯による連続放火とみて付近の住民に話をきくなど、調べています。

北海道2019.04.15 12:16

連続放火とみて捜査 北海道苫小牧でまた不審火

北海道苫小牧市内のアパートの敷地で13日夜、新聞紙が燃えるぼやがありました。付近では不審火が相次いでいて、警察は連続放火とみて住民に話を聞くなどして調べを進めています。
火事があったのは、苫小牧市日吉町4丁目のアパートの敷地です。13日午後7時ごろ付近にいた警察官が、敷地内で新聞紙が燃えているのを発見しました。火は警察官によってすぐに消し止められ、けが人はいませんでした。このアパートの近くでは、先月から車が燃えたり、ゴミステーションから出火するなどの不審火が相次いでいて、これで5件目です。警察は連続放火とみて住民に話をきくなどして調べを進めています。

北海道2019.04.15 08:23

北海道内交通事故相次ぐ 由仁町でトラックと乗用車が正面衝突し男性けが 芽室町交差点でバイクと乗用車が衝突バイクの男性搬送

北海道内では交通事故が相次ぎ、空知の由仁町では乗用車とトラックが正面衝突し、乗用車の男性がけがをしました。
事故があったのは由仁町川端の国道274号です。午前10時半ごろ、乗用車が前から来たトラックと正面衝突しました。この事故で乗用車を運転していた31歳の男性がけがをして病院に搬送されました。意識はあるということです。警察は乗用車の男性が対向車線をはみ出したとみて原因を調べています。また芽室町では午後3時前、交差点でバイクと乗用車が出合い頭に衝突しました。この事故でバイクを運転していた20代から30代くらいの男性が顔面を打って病院に搬送されました。警察で事故の原因を調べています。

北海道2019.04.14 19:30

空気の乾燥に注意 道内各地で火災 八雲町で物置が全焼 

14日の道内は、八雲町で住宅の物置が全焼するなど火災が相次ぎました。
八雲町で正午過ぎ、住宅の物置が全焼する火事がありました。当時、住人がごみを燃やしていて燃え移った可能性があるとみられています。道内では他にも函館など各地で火災が相次ぎました。気温の上昇に伴い、全道的に空気が乾燥していたということで 今後も火の取り扱いに注意が必要です。

北海道2019.04.14 19:29

由仁町や芽室町 北海道内交通事故相次ぐ 

北海道内では交通事故が相次ぎ、空知の由仁町では乗用車とトラックが正面衝突し、乗用車の男性がけがをしました。
事故があったのは由仁町川端の国道274号です。午前10時半ごろ、乗用車が前から来たトラックと正面衝突しました。この事故で乗用車を運転していた31歳の男性がけがをして病院に搬送されました。意識はあるということです。警察は乗用車の男性が対向車線をはみ出したとみて原因を調べています。また芽室町では午後3時前、交差点でバイクと乗用車が出合い頭に衝突しました。この事故でバイクを運転していた20代から30代くらいの男性が顔面を打って病院に搬送されました。警察で事故の原因を調べています。

北海道2019.04.14 19:29

統一地方選後半戦スタート 鈴木前市長の後任めぐり夕張市長選に2人立候補

統一地方選挙後半戦がスタートしました。このうち夕張市では鈴木直道前市長の後任をめぐって2人の争いとなる見込みです。
夕張市長選挙には届け出順に元夕張市議の多喜雄基さんと前夕張市議会議長の厚谷司さんのこれまでに2人が立候補しています。
(多喜雄基候補)
「大きな予算をかけて観光をやるわけではなく、夕張の個性、特色を生かした観光を進めていきたい」
(厚谷司候補)
「財政再生団体であることに変わりはないが、何が必要なのか適切に判断し市民のみなさんの思いをしっかり将来に引き継げるようにしたい」
夕張市長選は21日に投開票です。

北海道2019.04.14 12:12

【ポカポカ陽気の週末】札幌17.7度今シーズン一番の暖かさ小樽市では蜃気楼

北海道の上空に暖気が流れ込んだ影響で、札幌などで最高気温が18℃近くまで上がりことし一番の暖かさとなりました。
小樽市の海岸からみた石狩湾です。遠くのタンク群や建物がゆがんでいるようにみえます。地元では、「高島おばけ」と言われる蜃気楼です。上空に春の温かい空気と、海面付近に冷たい空気があると発生する珍しい現象です。北海道の上空には暖かい空気が流れ込んだため、札幌で17.7℃、帯広では17.9℃、小樽では16.9℃まで気温が上昇しました。ことし最も気温が高くなったところが多くなり、4月下旬から5月中旬並みの暖かさとなりました。札幌の大通公園では上着を脱いで歩く人や、半袖シャツで過ごす人の姿がみられました。道内はあすも気温が高めの所が多くなる見込みです。

北海道2019.04.13 18:08

マチの活性化を狙え!中心部でバーベキュー開催 ジンギスカンや越冬じゃがいもを楽しむ 北海道芽室町

街の中心部を活性化するイベントが北海道の芽室町で開かれ、多くの町民らが訪れました。
このイベントは芽室町の中心部を元気づけようと開催されました。きょうの企画はバーベキューで、冬のあいだ雪室で熟成させたジャガイモやジンギスカンを楽しみました。
(参加者は)
「美味しいです甘いです」
(生産者は)
「越冬した馬鈴薯なんですごく甘くなっているので食べていただきたいです」
主催者は中心部の活性化イベントを今後も開催する予定です。

北海道2019.04.13 18:08

限定日本酒にきびだんご!くりやま老舗まつり 北海道栗山町

北海道の栗山町では春恒例の「くりやま老舗まつり」が始まりました。
栗山町の老舗酒造会社・小林酒造と、きびだんごでおなじみの谷田製菓などが共同で開催している「くりやま老舗まつり」です。きびだんごの工場では、試食用のきびだんごが振る舞われたり、ふだん入ることが出来ない酒蔵が開放され、有料の試飲会が開かれました。
(訪れた人は)
「飲んでいって、限定酒も買って、おうちでも飲もうかなと思います」
「日本酒が好きで酒蔵が見てみたいと思って来ました」
「くりやま老舗まつり」は
14日も行われ、午前10時から午後3時まで開催されます。

北海道2019.04.13 18:08

出動の帰り道に 消防車両が一方通行路を逆走 北海道札幌市

札幌市白石区で出動を終えた消防車両2台が、一方通行の道道を逆走していたことがわかりました。
12日午後10時15分ごろ、出動を終えた消防車両2台が札幌市白石区菊水6条4丁目の一方通行の道道を逆走しました。走行中に信号機や停止線がなかったことから、隊員が地図を確認したところ逆走が判明したということです。白石消防署は運転していた30代と60代の男性隊員について道交法違反の疑いがあるとして警察へ届け出ました。札幌市内では、おとといも消防車両が無灯火で走行する事案があり、札幌市消防局は交通法規の遵守の徹底を図るとしています。

北海道2019.04.13 12:36

27階建てマンションも 札幌・苗穂で起工式

再開発が進む札幌・苗穂地区で、高層マンションの起工式が行われました。
去年11月に新しい駅舎が完成したJR苗穂駅では、駅の南口で3棟の高層マンションの起工式が行われました。このうち1棟には、27階建ての分譲マンションを建設します。また3棟には商業施設や医療施設などが入り、苗穂駅直結で空中通路で結ばれる計画で、完成は2022年5月の予定です。

北海道2019.04.13 12:35

一体誰が、なんのため?墓地荒らし相次ぐ 北海道当麻町で約30か所の灯籠や花立てが倒される 東神楽町の墓地でも4か所

当麻町と東神楽町の墓地で灯籠などが荒らされる被害があり警察で器物損壊事件として調べています。
(平野記者リポート)
「あちらの墓では2つの灯籠の上部がそれぞれ落ちてしまっています。そしてこちらでも灯籠が2つ崩れ落ちるように倒れてしまっています」
墓が荒らされていたのは上川の当麻町墓地です。巡回中の町の職員が発見し警察が確認したところ、およそ30か所で灯籠や花立てが倒されていました。また、東神楽町の墓地でも4か所で灯籠が倒されているのが見つかりました。警察で器物損壊事件として捜査するとともに2件の関連を調べています。

北海道2019.04.13 10:06

3号機は「背水の陣」平成最後の日に打ち上げへ 北海道大樹町のロケット「MOMO」

北海道大樹町のロケット開発会社が平成最後の日、今月30日に打ち上げ実験を実施すると発表しました。
(武田記者リポート)
「新しいMOMO3号機が公開されました。平成最後の打ち上げといくのでしょうか?」
大樹町のインターステラテクノロジズが開発したロケット「MOMO3号機」です。全長10メートル、重さおよそ1トンにもなるこの機体が、今月30日、高度100キロの宇宙空間をめざします。
(インターステラテクノロジズ 堀江貴文取締役)
「背水の陣なので常に…次は成功してもらわないと困るが、ただ前回に比べると安心度も上がっている」
去年6月には「MOMO2号機」が打ち上げられましたが発射直後に墜落・炎上し実験は失敗に終わりました。
しかし社員たちは失敗をもろともせずロケット開発を続けてきました。
原因となった部分の構造を見直し、ことし1月には本番と同様機体を縦にして行うエンジンの燃焼実験に成功しました。
そしてきょう。会見で打ち上げ実験を今月30日午前11時15分から午後0時半の間に実施することを発表。天候などの条件が整わない場合、来月の5日までを予備日に設定するとしました。
(インターステラテクノロジズ 稲川貴大社長)
「MOMO2号機の打ち上げでくやしい思いもしたし、とても残念と感じているが、徹底的に悪かった部分を洗い出そうと。自信もついている」
町内では当日、無料のパブリックビューイング会場が設置されます。インターステラテクノロジズでは「応援してくれる人の期待に答えたい」と話しています。

北海道2019.04.12 19:15

「伸び」が違う!?4日間で2000個販売 地元食材をふんだんに使った「十勝新名物」が誕生

「伸び」が違うと話題になっています。伸びているのは「チーズ」です。北海道十勝のあるスーパーが開発した地元の食材をふんだんに使った「チーズまんじゅう」。伸びが違う分、人気の広がりも違うようです。
どこまでも伸び続けるチーズ。今月4日から販売が始まった「ハピまんチーズ」です。十勝の音更町の農協が運営するスーパー「ハピオ」などで販売されています。帯広の食肉販売会社と共同で開発しました。
(ハピオ企画課 赤間宏課長)
「十勝のものをおいしく食べてもらうといえば小麦とチーズ、これをたっぷり入れたいということで、十勝のブランドになるものができないかということで作りました」
伸びるチーズは、地元・十勝産のモッツァレラ、ゴーダ、チェダーの3種類のチーズに、ヨーロッパ産のチーズをブレンドしたオリジナル。
これを、十勝産の小麦粉で作った皮で包み、1時間ほど発酵させたあと蒸しあげます。
(原田カメラマンリポート)
「おーこれは伸びますね。さっそくいただいてみます」
「ほんのり皮が甘いんです。チーズの塩味とうまくマッチしていますね」
この店のオリジナルの商品として今月はじめに試食販売をしたところ予定を大きく超える4日間で2000個が売れ、いきなり人気商品となりました。
(買い物客は)
「おいしいなと思って、お前また買ってきたのかって言われて、あとからお父さんに最初1個、食べさせて」
「伸びがよくておいしいですチーズが好きな人はいいと思います」
十勝の新たな名物になりそうな「ハピまんチーズ」。チーズのように売り上げも伸び~て欲しいと、お店の人は願っていることでしょう。

ハピまんチーズは音更町のスーパーのほか新千歳空港の売店でも販売されています。
スーパーでは、新たなプライベートブランドとして十勝産のあずきを使った「あん」の商品も検討しています。

北海道2019.04.12 19:06

札幌・最高気温12.9度 北海道内春らしく 全開!春もの商戦本格化

北海道内もようやく春らしい日が続くようになってきました。ホームセンターなど、街の店頭には、春を楽しむための商品が数多く並び、いわゆる春モノ商戦が本格化しています。
日中の最高気温が12.9度と今月一番の暖かさとなった札幌市。中心部では冬の間休止していた花時計がおよそ5か月ぶりに動き始めました。
札幌市内のホームセンターです。
(柴田記者リポート)
「黄色に紫にピンク色とりどりの花の苗が売り場に並んでいます」
この店では今月に入ってから春の主力商品を充実させています。
(買い物客は)
「外を歩いていたら、花が咲いていたので欲しくなって来た」
「今まで寒い日も雪の日もあったから我慢していたけどいよいよかなと」
園芸用品だけではありません。今月末からの花見シーズンに向けたバーベキューコンロなどのレジャー用品に、冬場は手入れのしづらかった窓の掃除用品など春商戦の特設売り場が設けられています。最近では窓掃除の際、電動で水滴をきれいに吸い取る商品も人気が出ています。自転車売り場でひときわ目立つのが電動アシスト付き。この春は特によく売れているといいます。坂道もスイスイ進むため免許を返納した高齢者を中心に新たに買い求める客が多いそうです。
(DCMホーマック旭ヶ丘店 徳橋和成さん)
「雪解けが早くて自転車を購入する方が早くからお店に来ている」
ところ変わって、こちらは新札幌のメガネ店。入学・進学でめがねを新調する客も多いこの時期に合わせ、新たなサービスを始めました。
(柴田記者リポート)
「私は今実際は35歳なのですが、このAIによりますと…34歳くらい。なかなかの精度です」
札幌市内のIT企業と共同開発したこのカメラ。画面に映った顔を人工知能で読み取り、年齢や輪郭からお似合いのフレームを選んでくれるんです。
(メガネのプリンス 伊東こずえさん)
「気軽に楽しく遊びながら似合うめがねを選んでもらうきっかけになれば。やっていただいた方が多ければ多いほどデータを蓄積してより精度の高い判定ができるように今後なっていく」
だんだん暖かくなり、心もはずむこの季節。とりわけ、この週末は道内も初夏の暖かさになる予報です。春のものを探しに出かけてみてはいかがでしょうか。

北海道2019.04.12 19:04

開院以来の事態 市立旭川病院 医師不足で分娩休止

市立旭川病院で、医師不足のため産婦人科での分娩や手術が出来なくなっていることがわかりました。開院以来、初めての事態だということです。
平野記者リポート)
「こちらは分娩室ですが、現在分娩が休止になっているため使われていません」
市立旭川病院では、産婦人科の医師3人のうち先月末に男性医師が定年退職。女性医師が派遣先変更で退職しました。男性医師は、臨時職員として勤務を続けていますが、本来の診療体制を続けることが困難となり、今月から出産や手術を休止しています。
(市立旭川病院 浅利豪事務局長)
「分娩ができない体制になったことは(これまでに)聞いたことがない。こういった状況ははじめてなのかなと」
市立旭川病院は、旭川医科大学から、医師の派遣をうけています。しかし産婦人科医の減少に加え、より医師不足が深刻な過疎地域への派遣が必要なため、結果、市立旭川病院への医師の補充ができなくなっているということです。
病院を利用する旭川市民は…。
(旭川市民は)
「2人目もここで産もうと考えていたので残念」
「大きい病院だから旭川の中でも何でもそろっているのが普通だと思ってしまう」
市立旭川病院では、出産を予定していた12人の妊婦にはほかの病院を紹介するなどの対応をしています。その上で「一刻も早い医師の確保に努めたい」と話しています。

北海道2019.04.12 18:39

コチョウランやカトレアなど豪華なランが一堂に 北海道内最大級のラン展示会

北海道赤平市では道内最大級のランの展示会が開かれ多くの人で賑わいました。
「らんフェスタ赤平」と名付けられたこの展示会は今年で19回目を迎えました。会場にはコチョウランやカトレアなど道内各地の園芸愛好家が丹精込めて育てたランが展示されています。ことしは去年に比べ冬に雪が少なく、気候条件に恵まれたことなどから、去年よりも19鉢多い389鉢の出展となりました。
(来場した人は)
「青いランがあってそこがすごくきれいだなと思った。」
「久しぶりに来たけど、すごくきれいで目の保養になります。」
展示会は14日まで開催されます。

北海道2019.04.12 18:18

特殊詐欺にご注意を!北海道警察が高齢者にチラシで呼びかけ

北海道内で相次ぐ特殊詐欺被害。「新元号詐欺」などの新たな手口も確認される中、道警がチラシを配って高齢者に注意を呼びかけました。
道内の特殊詐欺被害額は、ことし入り、3月までで5000万円にのぼっています。警察は来週の年金支給日を前に、高齢者が詐欺被害にあわないよう注意を呼びかけました。
(高齢者は)
「自分は被害者にならないようにしなければと思う」
道内では「改元に伴いキャッシュカードを変える必要がある」と偽りそのままカードをだましとる「新元号詐欺」など、新たな手口も確認されています。被害を未然に防ぐため、道警は録音機能がついた電話機の設置も検討してほしいと話しています。

北海道2019.04.12 18:04

平成最後の日にロケット打ち上げ 堀江貴文氏「万全の態勢で打ち上げに臨む」北海道大樹町

日本で民間初の宇宙空間を目指している大樹町のロケット開発会社が平成最後の日、今月30日に打ち上げ実験を実施すると発表しました。
(インターステラテクノロジズ 堀江貴文取締役)
「前回の打ち上げ失敗から徹底的に原因を究明して、今回、万全の態勢で打ち上げに臨む」
大樹町のインターステラテクノロジズは今月30日午前11時15分から午後0時半の間に打ち上げ実験を実施すると発表しました。天候の条件が整わない場合、来月の5日までを予備日としています。去年6月の打ち上げでは墜落・炎上し、失敗に終わっていました。MOMO3号機は大樹町から高度100キロの宇宙空間に到達し、太平洋に着水する計画で、成功すれば日本では民間初です。当日は町内にパブリックビューイング会場も設けるということです。

北海道2019.04.12 17:52

ダンプカーや乗用車など4台が絡む追突事故 66歳男性重傷 北海道苫小牧市

苫小牧市の道道でダンプカーや乗用車など4台が絡む追突事故があり、ダンプカーの66歳の男性が重傷です。
(松田カメラマンリポート)
「ダンプカーの前方部分は激しく押しつぶされており、事故の衝撃の強さがうかがえます。」
事故があったのは苫小牧市晴海町の道道です。午前8時すぎ、室蘭方向に走っていた車3台が追突する事故がありました。
さらに後ろを走っていたダンプカーも事故を避けきれず追突し、石崎由次さん66歳が足の骨を折ってドクターヘリで搬送されました。
他にも乗用車と軽乗用車の男女3人が軽傷です。警察は前を走る車が左折するため減速した際に追突事故が起きたとして、事故の原因を詳しく調べています。

北海道2019.04.12 17:51

産婦人科医確保出来ず分娩休止…市立旭川病院

北海道の市立旭川病院で医師不足のため出産や手術が出来なくなっていることがわかりました。
市立旭川病院によりますと、産婦人科の医師3人のうち先月末に男性医師が定年退職、女性医師が人事異動で退職しました。男性医師は臨時職員として勤務を続けていますが、人手不足のため今月から出産や手術ができなくなっているということです。
(平野記者リポート)
「こちらは分娩室ですが、現在分娩が休止になっているため使われていません」
市立旭川病院では、出産を予定していた12人の妊婦にほかの病院を紹介をしています。病院によりますと出産や手術ができなくなるのは開院以来初めてだということです。

北海道2019.04.12 12:53

ダンプや乗用車が次々追突…男性重傷 北海道苫小牧

苫小牧市の道道でダンプカーや乗用車など4台が絡む追突事故があり、ダンプカーの男性が重傷です。
(松田カメラマンリポート)
「ダンプカーの前方部分は激しく押しつぶされており、事故の衝撃の強さがうかがえます。」
事故があったのは苫小牧市晴海町の道道です。午前8時すぎ、室蘭方向に走っていたダンプカーや乗用車など3台が追突する事故がありました。さらにその後ろを走っていた別のダンプカーも事故を避けきれずそのまま追突し、運転していた60代の男性が足の骨を折ってドクターヘリで搬送されました。他にも乗用車と軽乗用車の男女3人が軽傷です。現場は見通しの良い片側4車線の直線道路で警察は事故の原因を詳しく調べています。

北海道2019.04.12 12:52

事故で発覚 北海道釧路市職員 帰宅途中に飲酒運転 懲戒処分へ

釧路市に勤務する40代の男性職員が10日夜、飲酒運転をして電柱に衝突する事故を起こしていたことがわかりました。市はこの職員を処分する方針です。
(釧路市の会見)
「誠に申し訳ありませんでした」
飲酒運転で事故を起こしたのは、釧路市の産業振興部に勤務する40代の男性職員です。釧路市によりますと、男性職員は10日夜、市役所からの車で帰宅する途中、コンビニエンストアでウイスキーを購入して駐車場で飲み、再び運転して帰る途中で事故を起こしました。
(武田記者リポート)
「コンビニで酒を飲を飲んだ職員は車を運転し電柱に衝突したという事です」
警察の検査でこの職員からは、基準値の2倍のアルコールが検出されたということです。釧路市は、この職員を懲戒処分する方針です。

北海道2019.04.12 08:44

新たな人気スポットに!マチのにぎわいを作り出す 狸小路の「デベソ」とは?

通りに出っ張ったお店がお目見えしました。
札幌の狸小路に「デベソ」という名前の新たな商業スペースがオープンしました。イベントなどに活用して、マチに賑わいを作り出すのが狙いです。
(北本アナウンサーリポート)
「おいしそうなお肉ですね。目の前の鉄板で調理してくれますがこの落ち着いた雰囲気のお店、実はコンテナの中にあるんです」
11日、札幌の狸小路3丁目にオープンした「deve★so(でべそ)」です。以前、ドンキホーテが入っていたビルが取り壊され、2022年度に新しいビルが完成するまでの間、狸小路の賑わいを守ろうとオープンしました。この鉄板焼きの店では自家製ソースの焼きそばが食べられます。その味は…。
(北本アナウンサーリポート)
「麺がもっちりしている。甘いソースが絡んででも比較的あっさりとした味。本当においしいです。こちらのコンテナはサンフルーツ。フルーツのお店です。甘い香りがして、りんご、オレンジ、いちごなど彩り豊かです。」
隣には、若者も訪れやすいようにキッチンカーがとめられるスペースも用意されています。
(専門学校生は)
「おいしいです」
「学校から近いので通いやすいです。いいと思います」
(札幌狸小路商店街振興組合 島口義弘理事長)
「まずは賑わいをつくりたいということが最初にありました。これだけ大きな施設は狸小路では初めてなので大変期待しています」
こちらは、札幌駅のすぐ南側にある「コバルドオリ」。飲食店が建ち並んでいます。少しでも多くの人に立ち寄ってもらおうと、「足湯」の気分を味わえるスペースが登場しました。この箱に足を入れると赤外線の熱で体が温まります。
(立ち寄った人は)
「非常に快適ですね。ちょっと息抜きができるような場所なのでうれしいです」
(札幌駅前通まちづくり会社 赤坂文音さん)
「周辺に働いている人が多いので退社時間に立ち寄ってもらって、疲れを癒してほしい」
札幌の中心部で次々と始まっているマチの賑わいづくり。新たな人気スポットになりそうです。

北海道2019.04.11 18:53

「不当な退職」モンゴル人の女性技能実習生が提訴 北海道小平町

同僚とのトラブルを理由に、勤めていた小平町の会社を不当に退職させられたとして、モンゴル人の女性技能実習生が慰謝料などを求めて裁判を起こしました。
モンゴル人の女性技能実習生は、おととし6月から、小平町の水産加工会社「岸良海産興業」で、ホタテの選別などの仕事に携わっていました。女性は残業代が未払いだったことから、会社に改善を求めていましたが、去年11月、同僚の技能実習生とのトラブルを理由に署名させられました。女性はトラブルの直後に、同僚と和解していたことなどから、「退職は不当だった」として、慰謝料100万円などの支払いを求めています。なお、残業代については、労基署が会社に対し指導を行い、支払われる見通しです。

北海道2019.04.11 18:02

現場は小学校の通学路にも… 札幌市中央区の死亡事故うけ道路診断

札幌市で10日、男性1人が死亡したオートバイと乗用車の事故をうけ警察などが道路診断を行いました。現場は小学校の通学路にもなっています。
事故があった札幌市中央区大通東8丁目の交差点では、警察や市の職員が事故の原因などを調査しました。きのうの事故ではオートバイと乗用車が衝突し、オートバイを運転していた男性が死亡しました。乗用車が一時停止を怠ったことが原因とみられています。
(近所の住人は)
「小学校の通学路になってるので、気をつけて出ないと危ない」
(中央警察署交通第一課 澁谷肇課長)
「警察としてはルールの周知と取り締まりを実施していきたい」
きょうの診断では、運転手の視界を遮る街路樹をせん定することなどが指摘されました。

北海道2019.04.11 16:22

「二風谷で見て知って!」アイヌ伝統工芸を体験「ウレシパ」オープン 魅力と期待 北海道平取町

アイヌ文化を発信する動きが進んでいます。来年の東京オリンピックの開会式に合わせてアイヌ文化でまちづくりに取り組んでいる平取町に伝統工芸を楽しめる施設がオープンしました。
アイヌ料理の煮込み汁や鹿肉の焼き物。代表的なアイヌの伝統食です。この料理を伝統家屋である「チセ」をイメージした個室で楽しめるのは札幌市内の飲食店です。アイヌ文化が身近な形で知られるようになっています。
日高の平取町・二風谷地区です。アイヌ民族が住んでいた「チセ」を再現した広場が整備され、今月、アイヌ工芸伝承館「ウレシパ」が本格的にオープンしました。
アイヌ工芸品を手掛ける貝沢守さんです。
(二風谷民芸組合 貝澤守代表理事)
「彫刻スペースとして利用しています」
工芸家を目指す人たちが技術を学ぶ空間です。染物に使う釜が備えられたり、織物を作るスペースなどが用意されています。
(二風谷民芸組合 貝澤守代表理事)
「レーザー彫刻体験だとかこういうものができたり…」
訪れた人は、パソコンでデザインを選んで、その場でボトルにアイヌ文様を彫刻する体験ができます。
(水谷記者リポート)
「きれいです。STVって入っています」
また、アイヌ文様が入ったペンダントを選んで、加工し自分だけのアクセサリーを作ることもできます。
(水谷記者リポート)
「完成しました。どうでしょうか?」
(二風谷民芸組合 貝澤守代表理事)
「来年の東京オリンピック白老の博物館も利用しつつもっとアイヌ文化が発展していければ。いろいろな人がアイヌ文化に興味をもってもらって二風谷に来ていろんなものを見て知ってもらいたい」
平取をアイヌ文化の交流ができるマチにしたいと、地元の期待が広がっています。

北海道2019.04.11 16:22

全国各地の名産品が一堂に 全国うまいもの博始まる 札幌

札幌のデパートで全国の美味しい食品を集めた「全国うまいもの博」が始まりました。
京都の抹茶を使ったソフトクリーム、みそだれがたっぷりとかけられた名古屋名物の「味噌かつ丼」です。きょうから札幌のデパートで始まった「全国うまいもの博」です。2回目の開催となることしは去年よりも5店舗増えて、45店舗が出店しています。開店と同時にここでしか手に入らない食品を求めて多くの買い物客で賑わっています。
(買い物客は)
「普段食べられないものをここで買うことができる」
このイベントは今月16日まで開かれます。

北海道2019.04.11 12:33

飲酒運転でタクシーに追突 男に実刑判決 函館地裁

飲酒運転でタクシーに追突する事故を起こし運転手にけがを負わせた男の裁判で、函館地裁は男に懲役1年の実刑判決を言い渡しました。
判決を受けたのは、函館市の無職・中村豊被告53歳です。中村被告はことし1月、函館市東雲町の路上で飲酒運転のうえタクシーに追突する事故を起こして、運転手の男性に頚椎捻挫のけがをさせたとして道路交通法違反と過失運転致傷の罪に問われていました。きょうの判決で函館地裁は「自宅が近いからと飲酒運転した動機に汲むべきものはなく、過去にも飲酒運転で2度実刑判決を受けている」などとして、中村被告に懲役1年の実刑判決を言い渡しました。

北海道2019.04.11 12:32

「就任からダッシュで」鈴木直道氏に当選証書 北海道知事選挙

北海道知事選挙で、初当選した鈴木直道さんに当選証書が手渡されました。
北海道知事選挙で新人同士の一騎打ちを制した前夕張市長の鈴木直道さんです。北海道選挙管理委員会から当選証書を受け取り、知事就任にあたって抱負をかたりました。
(鈴木直道さん)
「政策公約の推進にあたっての体制整備に熟慮を重ねている。就任直後からスタートダッシュきれるよう準備を進めていきたい」
鈴木さんは、今月23日から新知事として仕事をはじめ任期は4年間です。

北海道2019.04.11 12:29

飲食店の内部をほぼ全焼 札幌市東区で火災 一時騒然

10日夜、札幌市東区で飲食店の内部をほぼ全焼する火事がありました。この火事で、けが人はいませんでしたが、辺りは一時騒然となりました。
建物が見えなくなるほど、もくもくと白い煙が上がっています。火事があったのは、札幌市東区北7条東3丁目にある飲食店です。きのう午後10時ごろ、近くを通りがかった人から「煙が出ている」と消防に通報があり、辺りは一時騒然となりました。
(目撃した人は)
「煙がすごかった。外に出た瞬間もうすごい煙で、においで」
火はおよそ30分後にほぼ消し止められましたが、1階にある飲食店の内部およそ40平方メートルが焼けました。店は既に営業を終えていてけが人はいませんでした。警察と消防で出火原因を詳しく調べています。

北海道2019.04.11 07:44

人口急増 北海道苫小牧「ウトナイ地区」が人気 その理由と課題

地方の人口減少が続く中、逆に人口が急激に増えている地区があります。それがこのウトナイ地区です。ここには今月、新しく中学校も開校するほど、子育て世代に特に人気が高いということで、その理由と課題を取材しました。
大きな拍手に包まれ新一年生が入場しました。今月5日に開校した苫小牧市立ウトナイ中学校の入学式です。道内で公立中が新設されるのは7年ぶりのことです。子どもたちはきのう、校内を見学。
(教師)
「これで文字がかけます。」
苫小牧市の学校としては初めてタブレットを40台用意。
コンピューター室と図書室とを繋ぎ、自ら調べる力を伸ばす学習方法を取り入れています。
(苫小牧市立ウトナイ中学校 石田憲一教頭)
「あっちでこういうことやっていいですか、こっちで何を調べてもいいですかと自ら発展させる考えが出てくればもっといいですよね」
(遊佐記者リポート)
「なぜ、ウトナイ中学校ができたのか、その答えはまわりの環境にあります。見てみますと学校のまわりにはびっしりと真新しい住宅が建ち並んでいるのがわかります。」
中学校の周辺には、きれいな新築の住宅が建ち並び、まだ建築中の家もあちらこちらに見られます。ここに移り住んできているのは、子育て世代です。
(住民は)
「(同じ年代の)仲間もいっぱいいて遊ぶのにすごくいいところです」
「高速道路もすぐ近くだし空港も近い」
このウトナイ地区は、苫小牧の東側に位置していて、新千歳空港に近く、札幌までも車で1時間以内という立地に加え、JR沼ノ端駅には特急も停車するなど利便性の高さが人気の背景にあります。苫小牧市全体では人口が減っている一方で、ウトナイ地区は急増していて、地区の人口は去年、3万人を突破しました。しかし、苫小牧市にとっては喜んでばかりもいられないといいます。
東西に長い苫小牧市。ウトナイ地区を含む東側で人口が増える一方、先に発展した西側の地域は人口が減り続けていて同じ市内での人口や年齢層のバランスに片寄りが生じているのです。
(苫小牧市まちづくり推進課 小山内明課長)
「東側も中心部も西側も含めて市全体が発展するという考え方を、行政は考えないといけないので、もちろん増えていっているという現状認識ではあるが、それでいいという風に終わらせるわけにはいかない」
人口の増加で学校も開校するなど新たなマチが出来る一方で、過疎が進む地域も…。
苫小牧市にとっては、バランスのとれた街づくりをどう進めていくのかが、これからの大きな課題となってきます。

北海道2019.04.10 19:06

ATMにワイヤーつなぎ車で… 北海道旭川市のコンビニで強盗未遂

10日未明、北海道旭川市のコンビニエンスストアに男2人が押し入り店内のATMを運び出そうとする強盗未遂事件がありました。その手口は、ATMにワイヤーをつなぎ車で引っ張り出そうとする大胆なものでした。
(平野記者リポート)
「住宅や会社が立ち並び地元の利用客が多いこちらのコンビニで大胆かつ悪質な強盗未遂事件が発生しました」
旭川市永山のコンビニエンスストアで午前2時20分ごろ、男2人が店内に押し入り刃物で女性店員と男性客を脅して座らせました。その後、男たちがとった行動は。
なんと、ATMの側面に台車をあて、軽乗用車とワイヤーでつないだのです。ATMを横倒しにしようとしたのでしょうか。しかし、途中で台車が壊れ男たちは運び出すことを断念。そのまま逃走しました。店員と客にけがはありませんでした。未明に起きた大胆かつ悪質な犯行に近所の人も不安を募らせています。
(近所の人は)
「怖いですね。早く捕まってほしい」
旭川市では今月1日にも営業終了後のコンビニエンスストアで出入り口のカギが壊されATMが店外に運び出される窃盗未遂事件が発生。今回の事件と同一犯とみられています。旭川市で相次ぐコンビニのATMを狙った犯行。逃げた男の1人は年齢20代から30代くらいのやせ型で上下黒の服。もう1人は中肉で茶色のジャンパーを着ていたということで警察で行方を追っています。

北海道2019.04.10 18:33

新スポット誕生!アザラシ型のベンチお披露目 おたる水族館

おたる水族館ではゴールデンウィークを前に、アザラシ型のベンチがお披露目されました。
お披露目されたのはアザラシ型の2台のベンチでおたる水族館の支援団体の40周年記念事業として寄贈されました。ベンチのモデルとなったのはおたる水族館で3年前に死んだ当時国内最高齢だったゼニガタアザラシの「トラ」とゴマフアザラシの「イヨ」です。
(客は)
「かわいくて、今は冷たいけど夏にはすわりたくなる」
ベンチは水族館内の海獣公園に設置され休憩場所や写真撮影のスポットとして人気となりそうです。

北海道2019.04.10 18:04

盗品と知りながらタイヤ約160本を44万円で買い取った疑い タイヤ販売店店長を逮捕・送検 札幌市

盗まれたものと知りながらタイヤおよそ160本を購入したとして、タイヤ販売店の店長の男が逮捕・送検されました。
札幌市のタイヤ販売店・店長、高橋裕容疑者38歳はきょう午後、身柄を検察庁に送られました。高橋容疑者は去年7月、札幌市白石区のタイヤ販売店で盗まれたものと知りながら、盗品タイヤおよそ160本を44万円で買い取った疑いが持たれています。タイヤは、札幌市西区にあるタイヤ会社の倉庫から去年7月に盗まれた新品の夏タイヤで、盗んだ男3人はすでに逮捕・起訴されています。警察は、高橋容疑者の認否を明らかにしていませんが、転売して利益を得ることが目的だったとみて、背景を調べています。

北海道2019.04.10 16:34

「みんなで待っていました」札幌の幼稚園で一斉に入園式

札幌市立の幼稚園などで10日一斉に入園式が開かれ、子どもたちが笑顔で新しい生活をスタートさせました。
きょう入園式が開かれたのは札幌市立の幼稚園や認定こども園10か所です。このうち豊平区の「かっこう幼稚園」では3歳児と4歳児あわせて29人が、保護者に付き添われながら幼稚園生活をスタートさせました。
(かっこう幼稚園 松本美和園長)
「ご入園おめでとうございます。幼稚園のみんなで待っていました」
入園式では在園児たちが歌で歓迎し、子どもたちは笑顔で新しい生活への期待を膨らませていました。

北海道2019.04.10 16:34

乗用車と出合い頭に衝突 オートバイの男性死亡 札幌市中央区

札幌市中央区で10日午前、乗用車とオートバイが衝突する事故があり、オートバイを運転していた男性が死亡しました。
午前9時すぎ、札幌市中央区大通東8丁目の交差点で乗用車とオートバイが出合い頭に衝突しました。この事故でオートバイを運転していた本多総さん47歳が頭を打ち搬送先の病院で死亡しました。
(付近の住人は)
「オートバイが車に刺さった感じだった」
現場は信号機のない交差点で、乗用車側に一時停止の標識があったということです。
警察は乗用車を運転していた加藤博宣容疑者を
過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕し事故の原因を調べています。

北海道2019.04.10 16:33

ATM狙って同一犯か コンビニ強盗未遂の男2人逃走中 旭川市

北海道旭川市内のコンビニエンスストアに男2人が押し入りATMを運び出そうとする強盗未遂事件がありました。市内では今月1日にも似た事件があり、警察は同一犯とみて行方を追っています。
10日午前2時20分ごろ、旭川市永山のセイコーマート旭川永山11条店に男2人が押し入り刃物で女性店員と男性客を脅して座らせ店内のATMを運び出そうとしました。しかし、失敗に終わり男2人は何もとらずに逃走しました。女性店員と男性客にけがはありませんでした。逃げた男の1人は年齢20代から30代くらいで、身長170センチから175センチのやせ型でニット帽に上下黒の服を着ていたということです。旭川市内では今月1日にもコンビニのATMが狙われる事件があり、警察は同一犯とみて男2人の行方を追っています。

北海道2019.04.10 12:21

「次の100年のスタート」札幌市長に再選 秋元克広さんに当選証書

札幌市長選挙で、再選を果たした秋元克広さんに当選証書が手渡されました。
当選証書を受け取ったのは、札幌市長選挙で2回目の当選を果たした現職の秋元克広さんです。秋元さんは2022年に札幌市が市制100年を迎えるにあたり、胆振東部地震の対策やファイターズ移転後の札幌ドームの活用問題などに取り組むことになります。市役所を訪れた秋元さんは職員に挨拶しました。
(札幌市 秋元克広市長)
「次の100年、子どもたちにこの素晴らしい札幌を引き継いでいくための、次の100年のスタートとなるその4年だと思います」
秋元さんの2期目は来月2日から始まり、任期は4年間です。

北海道2019.04.10 12:20

出合い頭に衝突 オートバイの男性意識不明 札幌

札幌市中央区で乗用車とオートバイが衝突する事故があり、オートバイを運転していた男性が意識不明の重体です。
札幌市中央区大通東8丁目の交差点で、10日午前9時すぎ、乗用車とオートバイが出合い頭に衝突しました。この事故でオートバイを運転していた男性が頭を打ち意識不明の状態で病院に搬送されました。
(付近の住人)
「オートバイが車に刺さった感じだった」
「けがをした男性は動いていなかった」
現場は信号機のない交差点で、乗用車の側に一時停止の標識があったということです。警察は乗用車を運転していた男性に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

北海道2019.04.10 12:20

北海道旭川市でコンビニ強盗 刃物のようなものを持った男2人組 何も取らずに逃走

北海道旭川市のコンビニエンスストアに刃物のようなものをもった2人組の男が押し入り、店員に現金を要求する強盗未遂事件がありました。2人組は現在も逃走していて、警察が行方を追っています。
事件があったのは、旭川市永山11条1丁目の「セイコーマート旭川永山11条店」です。午前2時半まえ、刃物のようなものを持った2人組の男が店に押し入り、女性店員に現金を要求しましたが、何も取らずに車で逃げました。店員にけがはありませんでした。警察によりますと、2人組のうち1人は身長170センチから175センチ位のやせ型で、黒色のジャンパーにズボンをはき、ニット帽をつけていたということです。警察で2人組の行方を追っています。

北海道2019.04.10 08:48

墓荒らし?石灯籠など倒される 「傷つけられるのはつらい」

北海道富良野市の墓地で石灯籠などが荒らされているのがみつかり、警察で器物損壊事件として調べています。
無残に倒されてしまった石灯籠の数々。墓が荒らされていたのは富良野市の「中五区墓地」です。9日午前9時40分ごろ、作業にきていた墓石業者から「墓の灯籠の傘部分が取り外されている」と警察に通報がありました。墓地ではおよそ200区画ある墓のうち、28区画の墓が荒らされた状態でみつかったということです。
(墓を見に来た人は)
「私の家は大丈夫だったんですけど、先祖を守るというか、そういう物を傷つけられるのはつらい」
警察は器物損壊事件として犯人の行方を追っています。

北海道2019.04.10 07:55

北海道名物がピンチ!毛ガニが記録的不漁 加工場では「四苦八苦」 雄武町では祭りも中止に

北海道のオホーツク沿岸では春を告げる毛ガニ漁が始まっていますが、いま記録的な不漁が続いていて、地元の毛ガニ祭りも中止されるなど大きな影響が出始めています。
いまが旬のオホーツクの毛ガニです。
(味処あづま店長)
「お待ちどうさまです!」
いま時期の毛ガニは流氷の下でプランクトンをたくさん食べて育っている上、身が引き締まって特においしいといいます。そのお味は…。
(岡嶋カメラマンリポート)
「カニ味噌も濃厚でとてもおいしいです」
札幌市の二条市場です。道内産の毛ガニは人気商品のひとつですが…。
(村上記者リポート)
「札幌市の二条市場です。いまこちらの毛ガニの値段が上がっているということです」
市場に並ぶ道内産の毛ガニは、去年と比べて価格が2割から3割近く高騰しているといいます。
(宮田商店 佐々木一夫さん)
「去年から見たら高いですね。キロで1000円ちょっと違う。儲けさせてくれない。損しないようにするので手いっぱいです」
原因はオホーツク海の毛ガニ漁の不漁です。先月の毛ガニの全体の水揚げ量は去年の同じ時期と比べて、わずか16パーセント。記録的な不漁となっています。
(紋別漁協毛ガニ部会 藤田孝太郎会長)
「しけもあってなかなか思うように操業できていないが、去年も少なかったがことしも漁模様がかなり悪いです」
地元の経済にも影響が出始めています。こちらのカニ加工場では毛ガニの確保が大変で思うように商品が作れないといいます。
(石沢水産 山根裕之営業部長)
「非常に加工する原料がなくて困っている。お客さんの注文はそれなりに入っているので、それを供給するのに四苦八苦しています」
追い打ちをかけるように、雄武町では、毎年4月下旬に開催していた「毛がにまつり」を不漁が続いているためことしは中止を決めました。
(雄武町観光協会 後藤勝事務局長)
「オホーツク管内の春の幕開けということで、大勢の道内外からお客がきているので休止は大変残念です」
道の研究機関によりますと、毛ガニ不漁の原因は、はっきりとはわからないということで、毛ガニの高騰はしばらく続きそうです。

道立総合研究機構によりますと、およそ8年周期で毛ガニは増減を繰り返しますが数年前からカニが減る時期に入ったということです。再びカニが増える時期に入るには、まだ数年かかる見込みではないかということです。
毛ガニの不漁はしばらくは続きそうだということです。

北海道2019.04.09 19:07

JR北海道経営計画発表 快速エアポート増発や運賃値上げも

経営再建中のJR北海道の経営計画が発表されました。快速エアポートの増発や消費税増税にあわせた運賃の値上げなどが盛り込まれています。
JR北海道が発表した経営計画によりますと快速エアポートを来年春までに1時間あたり1本増発して5本にします。
そして2023年春以降には1両増結して7両化にすることを検討するということです。
また10月の消費税増税にあわせて運賃値上げを検討し年間40億円の増収を見込むとしています。
さらに札幌や函館でホテルを3館増やしたりマンションなどの不動産事業も強化し国などの支援とあわせて黒字化を目指します。

北海道2019.04.09 16:20

北海道内初 私立高校と公立高校が同居 北海道幕別清陵高校で開校式 1期生102人が入学

十勝の幕別町で町内の私立高校と公立高校を再編して誕生した道立幕別清陵高校で開校式と入学式が開かれました。私立高校と公立高校が同居するのは北海道内では初めてです。
北海道立幕別清陵高校は町内の私立・江陵高校の募集停止を受け道立幕別高校との再編で新設校として開校しました。
(開校宣言)
「北海道幕別清陵高等学校を開校する」
開校式では校旗が授与されたあと新しい校歌も披露されました。校舎は江陵高校の校舎がそのまま使われます。1期生として102人が入学し新たなスタートをきりました。
(北海道幕別清陵高校 澤田慎也校長)
「学校は違えども同じ校舎内で一緒に、いい形でのコミュニケーションをとりながら長いレールを渡っていってくれると考えています」
道立幕別清陵高校では、江陵高校と幕別高校の2、3年生が同じ校舎で卒業まで過ごすため今後、2年間は道内で初めて私立と公立の高校が同居することになります。

北海道2019.04.09 16:20

50種以上の「春の花」パンジーとヴィオラの展示・販売 札幌で「春のパンジー・ヴィオラ展」

札幌では、春の花・パンジーとヴィオラの展示会が始まりました。
紫や赤、黄色と色とりどりに咲き誇る花。札幌市豊平区の豊平公園緑のセンターできょうから始まった「春のパンジー・ヴィオラ展」です。会場には50種類以上のパンジーとヴィオラが展示・販売されていて、その豊かな色合いが見る人たちを楽しませています。展示コーナーでは飾り方の見本などが並べらています。
(来場者)
「種類が多くて苗も元気なのでほんとに来てよかった」
このイベントは14日日曜日まで開催されます。

北海道2019.04.09 12:32

匿名情報で発覚 勤務日数水増しで約1800万円不正受給 介護事業者の指定取り消し

札幌市が指定する介護サービス事業者が、職員の勤務日数を水増ししてサービス費などを不正に受給したなどして、指定事業者取り消しの行政処分を受けることがわかりました。
指定事業者取り消しの行政処分を受けるのは、札幌市北区新琴似の介護サービス事業所、「紙ふ~せん」です。この事業所は、2016年6月からことし1月にかけて看護職員が週に1日しか来ていないにも関わらず、毎日来ているように計上するなどして、およそ1800万円のサービス費や支給費を不正に受給していました。市民からの匿名の情報提供で発覚しました。市は「今後このような事態が起きないように適正に指導していきたい」とコメントしています。

北海道2019.04.09 12:31

新生活スタート 札幌の中学校で入学式 去年より432人多い1万4751人が入学

札幌市内の中学校では一斉に入学式が開かれ、およそ1万5000人が新たな学校生活をスタートさせました。
札幌市中央区の向陵中学校では、316人の新入生が真新しい制服に身を包み、中学生としての第一歩を踏み出しました。
(新入生代表)
「時には困難なことがあり悩むことがあるかもしれません。そのときは仲間や先輩、先生方、保護者のみなさん、地域の人たちにいつも支えてもらっているということを忘れずに、相談したりともに助け合っていきたいと思います。」
札幌市内では97の中学校で入学式が開かれ、去年より432人多い、1万4751人が入学しました。

北海道2019.04.09 12:30

古タイヤ数十本が放置 道路脇に1列に並べられる 誰が?何のために? 記者が現場を直撃取材 札幌市豊平区

札幌市豊平区の住宅街で、道路わきに大量の古タイヤが放置されていることがわかりました。放置と言っても、整然と並べられた様は何か理由がありそうです。だれが何のために置いたものなのか、現地で取材しました。
札幌市の中心部を映した航空写真です。豊平川沿いの閑静な住宅街。堤防沿いの道に謎の黒い点が連なっています。これはいったい?
(金澤記者)
「こちらの住宅街には150メートルにわたって古いタイヤが放置されています。錆が出ているほか、水が溜まっていて長い時間放置されていたことがわかる」
中には2つずつ積み重ねられたものもあり、誰かが意図的に置いたものだと分かります。一体、だれが何のために置いたものなのか。近所の人に聞いてみると…、
(住人)
「きれいに並べている人がいる」
え、並べている人がいる?
(住人)
「車を停めてほしくないという意向らしい。私たちも停めてほしくないんですけど。そこに(タイヤを)置くと、気を遣うんじゃないかと思って置いたらしいですよ」
なんと、狭い市道を占拠する路上駐車を防ぐため、住人が自ら置いたものだというのです。しかし、こんな話も…、
(住人)
「タイヤが置いてあるから。捨て場所がないのか、そこに捨てていく」
はじめは、路上駐車を迷惑に思った住人が置き始めたという古タイヤ。そこに、自分のごみを紛れ込ませる者も出始めて、次第にタイヤが増えていったということです。
ここに古タイヤを最初に置き始めたという住人は、STVの取材に「40年くらい前、迷惑駐車をなくすため道路わきにタイヤを置いたのがきっかけ。悪いことをしている認識はある」と。
道路を管理する札幌市や警察も、この状況は把握していました。
(札幌市豊平区土木部 高桑英司維持管理課長)
「道路に勝手にものを置くというのはやめてほしい。所有者がいれば、持ち帰ってほしいという看板を設置したい」
住宅街の片隅に積み重なっていく古タイヤ。その背景には住民たちの複雑な思いがありました。

北海道2019.04.09 00:26

リンゴジャムを新名物に! 北見産リンゴ「あかね」を使用 鮮やかな赤が魅力 北海道北見市のリンゴ農園が発売

オホーツクの新たな名物に、との期待が膨らんでいます。北海道北見市で、地元で獲れた「あかね」という品種のリンゴを使ったジャムが発売されました。特徴はその色。とっても鮮やかなんです。
これが6日に発売されたばかりの北見産のリンゴ「あかね」を使ったジャム。とっても鮮やかな赤い色です。パンにつけて食べるのはもちろん。アイスクリームに乗せて食べるのもおススメ。そのお味は…、
(田村カメラマン)
「ジャム自体の甘さも控えめなので、アイスとの相性も抜群です。おいしいです!」
このジャムを開発したのは、北見市内にあるリンゴ農園です。「あかね」という品種は、サイズが小さめで生食用に向かないことから、もともと生産量は多くありません。しかし、大きな特徴がこの色。こちらは、去年収穫して加工・冷凍していた「あかね」ですが、他のリンゴと比べて皮の色素が濃く、鮮やかな赤い色が残るんだそうです。
砂糖のほか、防腐剤のかわりに自家製リンゴ酢や、隠し味にブランデーなどを加えただけ。もちろん着色料は一切入れずとも、キレイな色のジャムが出来上がりました。
(篠根果樹園 篠根克典社長)
「リンゴのジャムは、なかなかきれいな赤い色をしたものがなく、どの品種がいいか考えていた。本当にきれいな期待通りの色にできました」
「あかね」のジャムは6日から果樹園の直売所で販売をスタート。オープンとともに客が買いにやってきました。
(客)
「『あかね』おいしいです、本当にリンゴ」
「友達が食パンを買ってきてくれているので、パンにつけて食べてみたい」
(篠根果樹園 篠根マユミさん)
「(ジャムが)じわじわ浸透してくれればいいなというのと、『あかね』がたくさん取れるようになればいい」
食べ方もいろいろ「あかね」のリンゴジャム。新たな北見の名物として広がりをみせそうです。

北海道2019.04.09 00:21

サイドミラーが頭部を直撃 走行中のトラックが交通整理員に接触 馬運搬車の運転手を逮捕 北海道様似町

北海道日高の様似町で8日朝、馬を運搬するトラックのサイドミラーが男性の頭にあたる事故があり、男性がけがをしました。警察は、運搬車を運転していた男を現行犯逮捕して調べています。
事故があったのは、様似町幌満の国道336号で、午前8時50分ごろ国道を走行していたトラックのサイドミラーが、近くに住む佐賀英範さん58歳の頭にあたりました。
この事故で佐賀さんは、頭を打って病院に運ばれましたが、意識はあるということです。佐賀さんは、道路わきに停車していたトレーラーの交通整理をしていて事故にあったということで、警察はトラックを運転していた熊澤千明容疑者73歳を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕して事故の状況を調べています。

北海道2019.04.09 00:13

自転車の男性はねられ死亡 道路横断中 74歳 北海道釧路市

北海道釧路市内の市道で、自転車に乗っていた男性が乗用車にはねられる事故があり、74歳の男性が死亡しました。
事故があったのは、釧路市花園町の市道です。8日午前7時すぎ、自転車に乗り道路を横断していた男性が、乗用車にはねられました。
この事故で、自転車に乗っていた上杉勝弘さん74歳が病院へ搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。
現場は片側2車線の見通しのよい直線道路で、近くには押しボタン式の信号機がついた横断歩道があるということです。警察は、上杉さんが横断歩道を渡っていたかなども含め、事故の原因を調べています。

北海道2019.04.09 00:04

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース