中国のニュース

全国初 市役所の庁舎内で「こども食堂」

鳥取市の深澤市長は24日の定例会見で、市役所の庁舎内としては全国で初めての「こども食堂」を、28日から始めることを明らかにした。鳥取市役所の「こども食堂」は本庁舎内のレストラン「すなば珈琲鳥取市役所店」で、毎週火曜と木曜の週に2回、夕方6時から8時まで開かれる。定食メニューが高校生までは無料、大人は200円で提供される。深澤市長は「地域交流の拠点となること」は市役所の目的の一つ。こどもだけでなく多くの人に利用してほしいとしている。

鳥取2020.01.24 19:26

災害公営住宅 説明会

おととしの西日本豪雨で自宅を失い、再建が難しい被災者のために建設される、災害公営住宅の入居説明会が、きょうから倉敷市真備町で始まり、具体的な募集内容が明らかにされました。

倉敷市の真備支所で始まった説明会には、公営住宅への入居を目指す70人が参加しました。倉敷市は3階建ての災害公営住宅を、真備町の川辺、有井、箭田の各地区に来年3月までに建設する予定です。間取りは1DKから3DKまでで、リフォームした町内の市営住宅と合わせ、合計105戸を募集します。

倉敷市は、世帯収入に応じて1万5千円から6万円の家賃を想定していて、高齢者や障害者の世帯を優先する考えを示しました。来月10日から申し込みの受付を始め、6月に抽選、外れた人も町内の民間賃貸住宅に公営住宅並みの家賃で住めるように、支援制度を整えるとしています。災害公営住宅の説明会はあすは午前と午後の2回、あさっては午前のみ、倉敷市真備支所で開かれます。

岡山2020.01.24 18:30

周南・トラック逆走事故で運転手を起訴

去年12月、周南市の国道をトラックが逆走し2人が死亡した事故で、山口地検周南支部は24日、危険運転致死傷の罪でトラックを運転していた男を起訴した。起訴されたのは柳井市のとび職、品川慶被告51歳。起訴内容などによると品川被告は去年12月、周南市戸田の国道2号でトラックを逆走させ車2台と衝突し高齢の夫婦2人を死亡させたなどとされている。事故当時について検察は「品川被告はてんかんの発作により意識障害の状態に陥った。トラックを時速約80キロに加速させていた」としている。品川被告は当初、過失運転致死の疑いで送検されていたが検察は、より罪が重い「危険運転致死傷」の罪で起訴した。なお、品川被告は同じ日に周南市内の別の場所でも事故を起こしていたとして今月6日に危険運転致傷の疑いで再逮捕されていたがこちらは処分保留となっている。

山口2020.01.24 18:06

JR西日本・県内の在来線を全面禁煙化へ

全面禁煙化に向けた取り組み。JR西日本では、在来線の駅のホームなどに設置している喫煙コーナーを今月27日から順次撤去していくことにしている。JR西日本は今月22日、広島支社管内の在来線の駅構内での全面禁煙化を発表した。これにより県内でも全ての在来線の駅構内で喫煙コーナーが順次、撤去される。このうちJR徳山駅では現在、在来線ホームに設置してある2か所の喫煙コーナーが今月29日に撤去されることになっていて、撤去の告知ポスターが駅構内に貼られている。JR西日本広島支社では去年5月から一部のエリアの駅構内だでに禁煙としているが、今回、さらなる受動喫煙防止対策が行われることになる。一方で、県内に5つある新幹線の駅のホームには喫煙コーナーがそれぞれ2か所設けられているが、今後の対応はいまのところ決まっていない。

山口2020.01.24 16:21

新型肺炎、唐戸市場も警戒

中国で確認された新型肺炎の感染が世界的に拡大する中、中国からの観光客も多い、下関市の唐戸市場では、日本語や中国語などで手洗いやうがいを呼びかけるチラシを掲示した。下関を代表する観光施設で年間約140万人が訪れる唐戸市場。24日から始まった中国の旧正月「春節」の連休中、下関港へのクルーズ客船の入港はないがそれでも、多くの中国人観光客が唐戸市場を訪れると見られている。チラシは、手洗いやうがい、それに、咳や熱が出たら病院に行くよう呼びかけるもので日本語・英語、中国語、それに韓国語で書かれている。市によると、マスクの着用は、それぞれの店舗の判断に任せているという。

山口2020.01.24 15:41

伝統の竹馬大会

山口市の小鯖小学校で24日、伝統の竹馬大会が開かれた。小鯖小学校の竹馬大会には全校児童約130人や地域の人たちが集まった。1年生から6年生までの縦割り班の対抗リレーが行われたほか、段差やぬかるみなどを設定したコースなどが用意され児童は様々な種目に竹馬で挑んでいた。今年で47回目となる小鯖小学校の竹馬大会。この日に向けて地域のお年寄りが竹馬の作り方や乗り方を指導していた。

山口2020.01.24 15:04

夫婦殺傷事件 男を送検

今月18日、岡山市の住宅で就寝中の夫婦が刃物で襲われ45歳の妻が殺害された事件で、逮捕された男の身柄がきょう岡山地方検察庁に送られました。

送検されたのは岡山市中区のアルバイト米井敏樹容疑者31歳です。米井容疑者は今月18日午前3時頃、岡山市中区の住宅に侵入し就寝中の中出一枝さん45歳の腹など複数か所を刺し殺害した疑いです。警察はおととい、米井容疑者の自宅を捜索し、押収したものなどから中出さんとの関係や自宅に侵入した方法についても詳しく調べを進めています。

一方で、死亡した一枝さんの夫の友正さん50歳も腕以外に複数か所、刃物による大ケガをしていた事が捜査関係者などへの取材で新たに分かりました。警察は今後、夫への殺人未遂容疑も視野に一枝さん殺害の動機などについて捜査する方針です。

岡山2020.01.24 11:56

新型肺炎の影響で米子市が交流事業を延期

中国各地で新型コロナウイルスによると見られる肺炎が拡大している影響で、米子市は中国・保定市との初めての青少年交流事業を延期することを23日に発表した。米子市の伊木市長によると、米子市が友好交流をしている中国・保定市に、米子市の高校生ら7人を今年3月下旬に派遣する交流事業を初めて行う予定だった。しかし、中国で新型コロナウイルスによるとみられる肺炎が拡大していることを懸念して、この交流事業を今年の夏以降に延期することになった。また、マカオで1月下旬に行われる予定だった春節パレードが新型ウイルスの影響で中止されたため、参加予定だった「米子がいな万灯」の特別チームの派遣も中止となった。

鳥取2020.01.23 21:30

東南アジアへの販路拡大へバイヤー訪問

県産品の東南アジアへの販路拡大を目指した取り組みで、タイのバイヤーが県内の食品メーカーを訪問している。23日午後、周南市の中島屋酒造場を訪問したのはタイの日系食品問屋・神戸屋食品工業の峰村明ゼネラルマネージャー。今回の訪問は、山口フィナンシャルグループが地元企業の販路拡大を目指し実現したもの。東南アジアでの販売経験のない中島屋酒造場にとって貴重な機会だ。実際に製造現場の様子を見て回りながらこだわりなどを説明をした。中島屋酒造場の中村信博専務は「現地の環境がわかっているのでアドバイスをいただいたのと、弊社の作っているお酒を評価してもらえたのは良かった。」と話した。神戸屋食品工業では22日、23日の2日間で12社の飲食品メーカーとも商談をしていて、早ければ今月中に取引が始まる企業もあるという。

山口2020.01.23 20:20

消防士自殺で遺族が公務災害認定を請求

宇部市の消防士が去年1月、遺書を残し自殺した問題で、遺族は精神的な負担が自殺の原因になったとして、消防組合に公務災害の認定を求める請求書を送付したことを明らかにした。去年1月、宇部中央消防署に勤務していた松永拓也さん、当時27歳が職場でのパワハラや金銭問題などを告発する遺書を残し自殺した。遺族側の代理人の弁護士によると、職場での金銭問題や自殺直前に受けた上司からの叱責などが精神的負担となり自殺につながったとして、公務災害認定請求書を消防組合に送付したという。今後、地方公務員災害補償基金県支部が公務災害に認定するか判断することになる。この一連の問題をめぐっては、自殺の原因を調査していた外部調査委員会は「自殺の要因はパワハラとは言いがたく抗議のためだった」と結論付けているが、遺族は消防組合に対し外部による再調査を求めている。

山口2020.01.23 20:19

認可保育園への損害賠償棄却

7年前、山口市の認可保育園で当時1歳9ヶ月の娘が死亡したのは園に責任があるとして、両親がおよそ4600万円の損害賠償を求めていた控訴審で広島高等裁判所は両親の訴えを棄却した。訴えを起こしていたのは山口市の藤井孝人さんと妻の位予さん。藤井さん夫妻は2013年、山口市の認可保育園で当時1歳9ヶ月の娘、利彩ちゃんが急死したのは園が適切な医療措置を怠ったためなどとして、園を運営する社会福祉法人に損害賠償を求め、一審の山口地裁は両親の訴えを退けていた。23日の控訴審判決で広島高裁の森一岳裁判長は「娘が胸を下にして寝ていることを保育士が発見すると直ちに仰向けにしていて、注意義務に違反したと認められない」などとして訴えを棄却した。園を運営する社会福祉法人は判決を受けて「より一層質の高い保育を提供できるよう、役職員一同、一致団結して務めてまいる所存です」とコメントしている。

山口2020.01.23 20:19

山陰民窯展 作品1万点を展示即売

山陰各地の窯元の作品を集めた「山陰民窯展」が、米子市の米子天満屋で開かれている。山陰両県の36の窯元から、花器や皿、茶わんなど合わせて1万点が展示即売されている。今年で34回目の開催となったが、最近は伝統の窯元だけでなく新しい窯元も増えていて、女性の陶芸家の作品も数多く出されている。鳥取市河原町のいなば西郷工芸の郷に新しく出来た窯元「陶工房彩白」の女性陶芸家も今回初めて出品した。会場にはロクロの実演コーナーやお茶席なども設けられている。1月27日まで。

鳥取2020.01.23 19:28

少年を車で連れ回し 島根県職員を逮捕

和歌山県岩出市で10代の少年を誘拐したとして、島根県職員の男が逮捕された。島根県立こころの医療センター職員の、家迫優人容疑者は、12月1日にLINEで知り合った和歌山県岩出市の10代の少年を誘い出して車に乗せ、約8時間、和歌山市内などへ連れ回した疑いがもたれている。家迫容疑者は公園や貸切風呂で、少年の足の裏や脇の下などをくすぐる動画を撮影し、現金を渡したという。家迫容疑者は、容疑を概ね認めているという。島根県病院局県立病院課は「県民の信頼を裏切るものであり誠に遺憾。今後事実関係を確認した上で厳正に対処する」としている。

島根2020.01.23 18:53

鶴山公園でソメイヨシノのせん定作業

早くも春を迎える準備です。

岡山県の桜の名所、津山市の鶴山公園できょうからソメイヨシノのせん定作業が始まりました。

およそ1000本のソメイヨシノが植えられた津山城址にある鶴山公園は桜の名所として知られています。

暖冬の今年は、津山市でも積雪がありませんが、春を迎える準備として、桜の枝のせん定が始まったもので、市観光協会のスタッフが木の状態をチェックしながら枯れたり弱ったりした枝をノコギリやせん定ばさみを使って切り落としていきました。

毎年、4月の初め頃に桜の見ごろを迎える鶴山公園。

3月28日から始まる「津山さくらまつり」は今年も10万人を超える花見客が見込まれています。

岡山2020.01.23 18:43

新型コロナウイルス肺炎 岡山県で連絡会議

中国で新型コロナウイルスによる肺炎患者が急増し、日本でも感染の広がりが懸念されています。

岡山県はきょう、水際対策を含めた対応策を確認するため、初の連絡会議を開きました。

岡山県庁で開かれた連絡会議には県の保健福祉分野のほか、警察、教育の担当課長など13人が出席しました。

中国・武漢から拡大している新型コロナウイルスの肺炎は、感染者が500人を超え、日本でも既に患者が発生しています。

中国ではあすから、春節に伴う大型連休に入り多くの人が移動するため、さらなる感染拡大が懸念されています。

岡山桃太郎空港では上海線が運航されていて、あすから新たな水際対策として到着客に健康カードを配り、せきや発熱がある場合は申し出るよう呼びかける方針が示されました。

また、県民に対しては、マスクの着用や人ごみを避けるなど、インフルエンザと同様の対応を確認しました。

さらに岡山県は岡山市民病院、倉敷中央病院、津山中央病院の3つの感染症指定病院に患者が発生した場合の受け入れを依頼しました。

岡山2020.01.23 18:43

西日本豪雨災害関連死 新たに3人

おととしの西日本豪雨で被災後、体調が悪化して亡くなった災害関連死に、岡山県で新たに3人が判定されました。

災害関連死と判定されたのはいずれも倉敷市の3人です。

市によりますと、1人は50代の男性で被災と死亡との因果関係が認められました。

ほかの2人については遺族の同意が得られないとして性別、年齢を公表していません。

災害関連死は弁護士などによる審査会が判定しますが、きのうは6人が対象で3人が関連死と判定される一方、ほかの3人は基準を満たさないと判断されました。

被災から1年半が経ち、関連死の認定率が下がってきているということです。

審査会の判定が正式に認定されれば岡山県内の災害関連死は25人になり、直接死と合わせて死者は86人となります。

岡山2020.01.23 16:16

岡山県に食中毒注意報ノロウイルス感染増加

ノロウイルスによる感染者が増加していることから岡山県はきょう、食中毒注意報を発令しました。

岡山県内でノロウイルスによる感染性胃腸炎の患者が2週連続で増加したため注意報発令となりました。

ノロウイルスは冬場を中心に流行し、おう吐や下痢などの症状を引き起こします。

1月の注意報発令は冬の発令を始めた2008年度以降で最も遅いということです。

岡山県は食べ物を中心部までしっかり加熱することや石けんなどによる手洗いでの予防を呼びかけています。

岡山2020.01.23 16:15

岡山市 保育園の2次申し込み受け付け

待機児童が全国ワースト4位の岡山市は、今年4月から認可保育園への入園を希望する家庭の第1次調整を終えました。この調整で落選した1800人以上のための第2次申し込みの受け付けが、きょうから本格的に始まりました。

保育園への入園を担当する就園管理課には朝から問い合わせの電話が多く寄せられています。岡山市はおとといまでに希望する保育園に入園するための一次申し込みの調整を終えていて、その結果はきょうから各保護者に郵送で通知されることになっています。

市は1868人が調整で落選したとしていて、保護者から、抽選結果や2次申込に関する問い合わせの電話が多いということです。岡山市は二次の受け入れ枠を500人ほど確保していますが、特に中心部が足りていない状況だということです。認可保育園への入園2次申し込みの受付は来月3日までとなっています。

岡山2020.01.23 11:50

たたら製鉄 令和初の火入れ式

島根県奥出雲町では22日、全国で唯一残る日本古来の製鉄法「たたら製鉄」の令和初となる火入れ式が行なわれた。日本刀の材料となる「玉鋼」を製造するたたら製鉄。式では真っ赤に燃え盛る炉を前に神事が営まれ、関係者が玉串をささげて今年の操業の安全を祈願した。そしてたたらの技術を受け継ぐ2人の村下によって「初種」と呼ばれる最初の砂鉄が炎の中に流し込まれた。たたら製鉄の作業は、炉の中に風を送りながら原料となる砂鉄と木炭を交互に入れていくものだが、これが3日3晩続けられる。1回の操業で製造される鉄の塊は3トンほどだが、そのうち、一級品の玉鋼は500キロほどだという。奥出雲町の冬の風物詩ともなっている「たたら製鉄」は、2月末までに合計3回操業を行う予定だという。

島根2020.01.22 21:20

海上自衛隊潜水艦部隊に初の女性入隊

海上自衛隊で潜水艦の乗組員を教育する部隊の入校式が行われ初めてとなる女性も入校した。呉市にある潜水艦教育訓練隊に入校したのは海上自衛隊の幹部自衛官20人だ。その中の一人、3等海尉の竹之内里咲さんは女性として初めて配属された。防衛省はおととし、女性の活躍推進のためこれまで男性に限られていた潜水艦の乗組員に女性自衛官の起用を決めた。入校生は早ければ1年半後に幹部として潜水艦部隊に配属される予定だ。

広島2020.01.22 20:14

上関原発海の埋め立て訴訟 県全面勝訴

上関原発の海の埋立免許の延長申請の審査を巡る裁判で広島高裁は県の違法性を一部認めた一審判決を取り消し、県が全面勝訴となる判決を言い渡した。この裁判は県内に住む41人が県を相手取り訴えているもので2012年に中国電力が行った上関原発の海の埋立免許の延長申請の審査の過程で県が判断の先送りを繰り返したのは違法などとして先送りに伴う事務費用の返還などを求めている。1審の山口地裁では、山本前知事と村岡知事がそれぞれ判断を1年先送りしたことについて「裁量権の逸脱で違法」と認定し県に対し、先送りに伴う郵便費用240円を村岡知事などに返還を求めるよう言い渡していた。県が控訴していた広島高裁の判決で裁判長は「審査に当たっては申請者である中国電力の利益を優先すべき」で、「判断の先送りに対し中国電力から異議は出ていない」などとして「裁量権の逸脱には当たらない」との判断を示し県の全面勝訴となった。原告側は上告する方針だ。一方、村岡知事は判決について「県の主張が認められたものと考えている」とコメントしている。

山口2020.01.22 19:46

大島大橋事故で損害賠償説明会

おととし10月大島大橋に、貨物船が衝突した事故で、住民や県、周防大島町が届け出た損害賠償についての2回目の説明会が広島市で行われ、給水作業により骨折した人などの医療費は認めがたいとの方針が示された。説明会では、損害額の届け出を調査する管理人弁護士が現時点の方針を示したという。そのうち損害が認められる物としては、給水のためのポリタンク購入費や給水所までのガソリン代などをあげている。一方、高齢者を中心に水を運んだために骨折した人などの医療費については、相当な因果関係があるとは認めがたいとした。住民は「住民の立場で言うと因果関係はあきらか。あまりにも理不尽」と話していた。また精神的苦痛に関しては「一定の金額まで」慰謝料損害を認める方針だ。弁護士は、できるだけ早期に公平な解決を図りたいとしていて、次回の説明会は5月27日に行われる。

山口2020.01.22 19:45

山口フィナンシャルグループ愛媛銀行業務提携

山口銀行やもみじ銀行を傘下に収める山口フィナンシャルグループは、愛媛県に本店を置く愛媛銀行と業務提携を結んだ。船舶関連の融資や地域振興など5つの分野で連携を進めていくという。これは、山口フィナンシャルグループの吉村猛社長が会見して明らかにしたもの。愛媛銀行は、愛媛県松山市に本店を置く第二地方銀行で、総資産は2兆6000億円あまり。国内に支店など105の拠点を持ち、シップファイナンス=造船や海運など船舶関連の融資に強みがある。提携の名称は、西瀬戸パートナーシップ協定でシップファイナンスの分野や地域振興に関する分野など5つの分野で連携を推進していく。今回の提携は、将来的な経営統合を目的とするものではないという事だ。

山口2020.01.22 19:45

バレンタイン商戦スタート

来月14日のバレンタインデーまで3週間余り。

岡山市のデパートにはきょうから特設売り場が開設され、バレンタイン商戦がスタートしました。

岡山高島屋の8階に登場した特設売り場はチョコ特有の甘い香りに包まれてます。

世界各国から集められたチョコは1500種類。

販売初日のきょうは本命の相手はもちろん、自分や孫のために買い求める客も見受けられました。

また、岡山県内のお店が会場でつくるチョコスイーツやドリンクをその場で味わえるブースも設置されています。

世界から厳選されたチョコに出会えるこの催しはバレンタイン当日の来月14日まで岡山高島屋で開かれています。

岡山2020.01.22 18:50

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース