鹿児島のニュース

記録的大雨 屋久島町は240人以上が孤立

 50年に一度の記録的な大雨に見舞われた屋久島町では19日午前11時半現在、土砂崩れの影響で現在も約240人以上が孤立している。
 屋久島町では18日、1時間に約120ミリの猛烈な雨を観測した。大雨の影響で屋久島の登山口につながる道路で土砂崩れや倒木などで複数箇所で道が塞がれている。
 19日朝から陸上自衛隊などが救助活動を行っていて午前11時半現在、登山客20人ほどが救助されたが、依然240人以上が現在も孤立しているという。
 19日朝、ボランティアが孤立した場所に食料を届けようとしたが、引き返してきた。ボランティアは「杉が人の頭を越えていて線路が外を向いている」と話した。屋久島町によると、午前11時現在、6人が捻挫や体調不良を訴えている。引き続き現在、救助活動が行われている。

鹿児島2019.05.19 13:08

屋久島町で記録的な大雨 約240人が孤立

50年に一度の記録的な大雨に見舞われた鹿児島県屋久島町では、土砂崩れの影響で約240人が孤立している。 屋久島町では18日、1時間に約120ミリの猛烈な雨を観測した。大雨の影響で、屋久島の登山口につながる道路で、土砂崩れや倒木などで複数箇所で道がふさがれており、登山客20人ほどが救助されたが、依然240人以上が孤立しているという。 屋久島町によると、現在、6人が捻挫や体調不良を訴えているという。引き続き、陸上自衛隊などが救助活動を行っている。

鹿児島2019.05.19 11:50

屋久島大雨…孤立も 自衛隊に災害派遣要請

鹿児島県の屋久島で50年に一度の記録的な大雨となっている。土砂崩れも起き、登山客らが孤立しているという。 屋久島町では18日、1時間におよそ120ミリの猛烈な雨を観測し、記録的短時間大雨情報が発表された。 気象台は土砂災害警戒情報を出して警戒を呼び掛けており、屋久島町全域の住民には、避難勧告が出された。 一方、屋久島の登山口につながる道路で土砂崩れが発生し、登山客ら少なくとも262人が孤立しているという。鹿児島県は、陸上自衛隊に災害派遣を要請。天候をみながら19日に救助が行われる予定。 また、口永良部島では河川が氾濫し、一部の住民が避難できない状況だという。

鹿児島2019.05.19 00:40

屋久島町に避難勧告 登山客262人が孤立

 屋久島町で50年に1度の記録的な大雨となっている。土砂崩れも起き、登山客らが孤立している。
 屋久島町では18日、1時間に約120ミリの猛烈な雨を観測し、記録的短時間大雨情報が発表された。気象台は土砂災害警戒情報を出し警戒を呼び掛けており、屋久島町全域の住民に避難勧告が出された。
 一方、屋久島の登山口につながる道路で土砂崩れが発生し、登山客ら少なくとも262人が孤立している。県は、陸上自衛隊に災害派遣を要請。天候を見ながら19日救助が行われる予定。また、口永良部島では、河川が氾濫し、一部の住民が避難できない状況だという。

鹿児島2019.05.19 00:38

屋久島で記録的大雨 登山客ら孤立 鹿児島

鹿児島県の屋久島で50年に一度の記録的な大雨となっている。土砂崩れも起き、登山客らが孤立しているという。 屋久島町では、18日午後6時10分までの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨を観測し、記録的短時間大雨情報が発表された。気象台は、土砂災害警戒情報を出し、警戒を呼び掛けている。 屋久島町全域の6648世帯1万2526人には、避難勧告が出された。一方、土砂崩れも発生し、ヤクスギランドからバスなど11台が下りてこられず、登山客ら少なくとも218人が孤立しているという。 また、口永良部島では、河川が氾濫し、ほとんどの住民が避難できない状況だという。 雨量は今後も増える恐れがあり、19日夕方までに予想される雨量は、種子島・屋久島地方で200ミリ、大隅地方で180ミリとなっている。

鹿児島2019.05.18 23:12

湧水町で死亡事故

 湧水町で18日午前、道路を渡っていた79歳の男性が軽自動車にはねられ死亡する事故があった。
 事故があったのは、湧水町木場の国道268号線だ。18日午前10時頃、道路を歩いて渡っていた近くに住む大山睦博さん(79)が軽自動車にはねられた。
 大山さんは意識不明の状態で病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡した。
 現場は片側1車線の直線道路で、大山さんが道路を横断していた場所に、信号機や横断歩道はなかった。
 車を運転していた宮崎県えびの市のアルバイト池嶋幸司さんは「気が付いたら目の前に人がいた」と話しているという。
 警察で事故の原因を調べている。

鹿児島2019.05.18 18:06

ゴルフ大山亜由美プロ 告別式

 16日に亡くなった、鹿児島市出身のゴルファーで本坊酒造所属の大山亜由美プロの告別式が行われた。
 女子プロゴルフで活躍した、鹿児島市出身の大山亜由美さん。子宮がんから転移した全身のがんで16日、鹿児島市内の病院で亡くなった。25歳だった。
 18日の告別式には、大山さんの高校時代の恩師、樟南高校ゴルフ部の郡山俊幸監督など約150人が参列した。
 大山さんが所属していた本坊酒造株式会社の本坊和人代表取締役社長は「常にストイックにゴルフに取り組む人だった。本人も絶対に復活するということだったが、大変残念な結果で悔しい思いでいっぱいだ」と話した。
 参列者は、活躍が期待された大山さんの早すぎる死を悼んでいた。

鹿児島2019.05.18 18:05

屋久島で激しい雨 道路ふさがり孤立も

 屋久島町で18日午後、1時間に99.5ミリの猛烈な雨が降り、がけ崩れなどの被害が出ている。県道屋久島公園安房線では、ヤクスギランドから降りてくる予定だった車10台とバス4台が降りてこられなくなっているという。
 九州南部に流れ込む湿った空気の影響で、県内各地は断続的に雨が降っている。このうち屋久島町では、午後3時17分までの1時間に99.5ミリの猛烈な雨を観測した。
 屋久島町によると、県道屋久島公園安房線で土砂崩れがあり、ヤクスギランドから降りてくる予定だった車10台とバス4台が降りてこられなくなっているという。
 屋久島町職員は「かなり強く降っているので、山の方はまだ降っていると思う。復旧できるかどうか確認を取っている」と話した。
 このほか町道など、複数の道路で冠水しているという。
 午後17時現在、屋久島地方には大雨洪水警報が発表されている。また、19日にかけて種子島屋久島地方と大隅地方で大雨となる恐れがある。
 19日午前6時までに予想される1時間雨量は、種子島・屋久島地方で60ミリ、大隅地方で50ミリ。24時間雨量は、種子島・屋久島地方で200ミリ、大隅地方で180ミリとなっている。今後の情報に注意が必要だ。

鹿児島2019.05.18 18:04

来月30日に薩摩川内市の不発弾処理

 4月24日に薩摩川内市白和町のマンション建設現場で見つかった不発弾の処理作業が6月30日行われることに決まった。具体的な作業時間は今後、調整する方針だが、作業は午前中から進められ、長くて半日以上かかる場合もあるという。
 当日は、現場から半径300メートルの範囲を警戒区域とする予定で、住民約1100人に影響が出ることが予想される。警戒区域には、九州新幹線や肥薩おれんじ鉄道の線路なども含まれ、その影響についても今後、検討していくという。また、市は、処理作業の約2週間前に、住民説明会を開く予定だ。

鹿児島2019.05.18 11:59

市電事故 運転士の操作ミスと信号見落とし

 鹿児島市の高見馬場交差点で市電が立ち往生する事故があった。運転士の操作ミスと信号機の見落としが重なったことが原因だった。
17日午前7時すぎ、鹿児島市の高見馬場交差点で起きた市電の事故。本来、市電は、鹿児島駅方面に向かうため右に曲がるはずだったが、男性運転士(24)は、高見馬場電停に停車中に誤ってレールを左に切り替えるボタンを押していた。信号が変わるとレールの進行方向が表示されるとともにレールが切り替わるが、運転士は信号の確認をせず、見切り発車。市電は右に曲がりはじめる。その途中、レールが左側に切り替わって前と後の車輪がそれぞれ別の方向のレールにのり、結果、立ち往生してしまったという。
 この事故で、乗客約20人と運転士にケガはなかったが、市電82本に運休や遅れが出て、約2600人に影響が出た。

鹿児島2019.05.17 20:19

自殺した男子高校生の遺族に県教委が謝罪

 2014年鹿児島市の公立高校に通う男子生徒が自殺した問題で今年3月、県が設置した再調査委員会は「学校であったいじめが殺に大きな影響を与えた」と結論付けた。これを受け、県教育委員会が遺族に対し「重大な事態を防げなかった」と謝罪したが理解は得られなかった。
 17日午後。県の教育長ら4人が遺族の自宅を訪れた。東條広光教育長は「報告書の内容を厳粛に受け止めこうした重大な事態を防げなかったことに関して心よりお詫び申しあげたい」と謝罪。これに対し遺族は「息子の命が失われたんですよ。皆さんのせいで。こんなの謝罪じゃない」と怒りをあらわにした。
 この問題は2014年8月県立武岡台高校1年の田中拓海さん当時15歳が自宅で自殺したもの。県の教育委員会が設置した調査委員会はおととし「いじめがあったとは断定できない」と結論付けた。
 遺族の意向で県が設置した再調査委員会は一転、「いじめはあった」と判断。「いじめを中心とした学校での事情が自殺に大きな影響を与えた」という結論を出した。
 母親は県教委の謝罪について「どういったことを具体的に謝罪したかったのかわからない」と訴え「亡くなった当時から学校からも県教委からも(詳細な状況を)聞いていない」と述べた。
 その後取材に応じた県教委は「遺族の言葉を真摯に受け止め、今後、再発防止策を検討したい」と述べた。

鹿児島2019.05.17 19:20

茨城国体の強化選手に証書授与

 いよいよ来年に迫ったかごしま国体。弾みをつけるためにも大切な今年の茨城国体の強化選手が指定された。
 9月から始まる茨城国体で優秀な成績を残してもらおうと指定した強化団体と選手たち。全国大会8位入賞や国際大会の代表など基準をクリアした52団体、321人が指定され、証書が授与された。強化指定を受けると県のスポーツ施設で利用料が免除されたりと優遇される。去年の国体で優勝した鹿児島南高校水球部の田村瑞希選手は「今年しっかり連覇して後輩につなげ、鹿児島で3連覇して欲しい」と話した。

鹿児島2019.05.17 19:16

出水市で高齢女性が車にはねられ死亡

 出水市で道路を渡っていた女性が、軽乗用車にはねられ、死亡する事故があった。
 事故があったのは出水市大野原町の県道で、警察によると、16日午後8時半頃、道路を渡っていた女性が高尾野町方面に走っていた軽乗用車にはねられた。
 女性は全身を強く打ち、病院に運ばれたが、約1時間後に死亡した。亡くなったのは、高齢の女性とみられるが、身元が分かっておらず、警察が確認を急いでいる。
 軽乗用車を運転していた飲食店店員の田嶌侑加さん(22)は、「歩行者が右から左に歩いてきた」と話しているという。
 現場は片側1車線の直線道路で、街灯はなく、横断歩道もなかったという。警察が事故の原因を調べている。

鹿児島2019.05.17 11:54

霧島市職員の男(51)窃盗の疑いで逮捕

 霧島市職員の男が、イノシシなどから畑や田んぼを守るために使われる電気牧柵器を盗んだ疑いで、19日逮捕された。
 窃盗の疑いで逮捕されたのは、霧島市の職員で敷根清掃センター主査の西徳雄容疑者(51)。警察によると西容疑者は去年11月中旬から今年1月8日にかけて霧島市横川町の男性(75)が所有する田んぼから電気牧柵器と支柱あわせて、約4万8000円相当を盗んだ疑い。西容疑者の親族の畑で盗まれた電気牧柵器が見つかったことから逮捕に至った。調べに対し西容疑者は容疑を認めていて、「親族の畑に設置するために盗んだ」と話しているという。  
 霧島市の中重市長は「事件が起きたことは誠に遺憾。今後事実関係を確認し厳正に対処してまいります。」とコメントしている。

鹿児島2019.04.19 12:13

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース