熊本のニュース

バド郡司莉子選手が八代市役所訪問

八代白百合学園高1年の郡司莉子選手は19歳以下の日本代表に選ばれ、オランダで開かれたジュニアの国際大会の女子シングルスで準優勝し、18日に八代市の田中浩二副市長に報告した。大会には世界各国から同世代の84人が出場し、郡司選手は、決勝では中国選手に敗れた。郡司選手は、神奈川県出身で、中学3年の時に出場した16歳以下のシンガポールジュニアオープンで優勝、去年カナダで開かれた19歳以下の世界ジュニア選手権ではベスト8だった。郡司選手は、スマッシュが得意で攻めのプレースタイルの確立を目指している。目標とする選手は再春館製薬所の山口茜選手だという。次の大会は23日から茨城県で開かれる全国高校選抜大会で八代白百合として、団体ベスト4と個人シングルスでの優勝を目指している

熊本2019.03.19 12:07

天草で早期米の田植え

天草地方で早くも早期米の田植え。天草市河浦町の水田で、農事組合法人「一町田下」の組合員が約20cmに育ったコシヒカリの苗を田植え機を使って次々に植えていた。JA天草管内では約1200haで米が作られていてそのうち約9割が温暖な気候を利用して栽培する早期米。今年は種まき後に雪が降らず、暖かい日が続いたことから苗の生育が良く、去年より1週間ほど早い田植えとなった。来月上旬に早期米の田植えのピークを迎え、順調に育つと7月下旬頃には稲刈りができるという

熊本2019.03.19 12:01

熊大・鹿大 ウイルス共同研究へ

新たに開設されるのはエイズウイルスなどの研究を行う「ヒトレトロウイルス学共同研究センター」。調印式では熊本大学の原田信志学長と鹿児島大学の前田芳實学長が協定書に署名した。共同研究センターは熊本大学にある「エイズ学研究センター」と鹿児島大学の「難治ウイルス病態制御研究センター」が統合し、それぞれの強みを生かすことで新たな治療法や新薬の開発、人材の育成が期待されている。「ヒトレトロウイルス学共同研究センター」は来月開設される。

熊本2019.03.18 19:41

「SL人吉」故障で停車

SL人吉が停車したのはJR肥薩線の坂本駅と段駅の間の上り線。JR九州によると17日午後4時20分頃坂本駅を出たあとに蒸気機関の不具合で動力となる蒸気がたまっていないことに機関助士が気付き、その後ゆっくりと停車したという。乗員乗客合わせて約130人にけがはなく乗客はタクシーで新八代駅まで送られた。JRによると数年前にも同じように列車が停まったことがあるというが今回の詳しい原因については現時点で分かっておらず復旧の見通しは立っていないという。SL人吉は熊本駅と人吉駅を運行する観光列車で16日に今シーズンの運行を始めたばかりだった。

熊本2019.03.17 23:59

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース