熊本のニュース

DVなど相談 女性ホットライン

セクハラや暴力など、女性の人権をめぐる様々な相談を電話で受け付ける「女性の人権ホットライン」が始まった。法務省などはきのうからの1週間を強化週間として、セクハラや暴力など女性の人権に関する問題の相談を全国一斉に受け付けている。熊本でも、午前8時半から午後7時まで、法務局職員や人権擁護委員が電話での相談に応じている。昨年度、熊本県で最も多かった相談内容は暴行や虐待等に関するもので、担当者は、「DV、ドメスティック・バイオレンスなどによって緊急避難が必要な場合はすぐに熊本県などと連携して動く」と話している。相談を受け付けている電話番号は、0570-070-810で、今月18日(日)まで。

熊本2018.11.13 19:08

国際大会控え会場使用しテロ訓練

来年熊本県では女子ハンドボール世界選手権やラグビーワールドカップといった国際大会が目白押しだ。テロの標的にもなりかねないこうしたイベントに備えた訓練が行われた。ラグビーワールドカップの会場となる「えがお健康スタジアム」。今回の訓練の主要なテーマは世界的な注目を集めているサイバーテロ攻撃への対処法だ。実際、ことし開かれたピョンチャンオリンピックでは、大会準備期間中に関連サイトが標的となったサイバー攻撃は6億件に上ったという。コンピューターシステムがテロリストに奪われたという想定で行われた訓練、電光掲示板にはテロを予告する文字が浮かび上がった。スタジアム周辺ではトラックが暴走し、駆け付けた警察官がテロリストを取り押さえた。機動隊の隊員が向かったのは、トラックの助手席。特殊な車両を使って爆発物を処理した。一方こちらは女子ハンドボール世界選手権の会場となっている、県立総合体育館。■施設内をうろついていたのは、透明な袋を持った不審な男。ハンドボールの試合中に不審者が毒ガスをまき、多数の負傷者が出たという想定だ。通報を受けて到着した消防隊員らは防護服を着て、次々に負傷者を外へ運び出した。さらに負傷者の服を脱がせて水で洗い流す除染を行い、重症や軽症を見分けるトリアージを行うなどして、搬送までの手順を確認した。

熊本2018.11.13 19:07

熊本市役所のドアのガラス割る

13日夜、熊本市役所のドアのガラスを蹴って割った男が、駆け付けた警察官に器物損壊の疑いで現行犯逮捕された。逮捕されたのは熊本市西区池田の無職、桃﨑昭雄容疑者(55)。警察によると桃﨑容疑者は午後9時20分頃、熊本市役所の時間外出入り口のドアのガラス1枚を足で蹴って割った疑い。桃﨑容疑者は受け付けの警備員に、何度も「市長に会わせろ」と怒鳴っていて、警備員が110番通報をしている最中にドアを割ったという。桃﨑容疑者の呼気からはアルコールが検出されていて、調べに対して「ドアを開けようとしたが開かずイライラして割った」と話しているという。またこの事件の直前、警察には、「路上ライブをしていたら警察官に注意を受けた」という男からの苦情電話が何回もかかっていて、警察では、この電話も桃﨑容疑者が掛けたのではないかとみている

熊本2018.11.13 11:56

阿蘇で秋のバラが見頃

阿蘇市小里の観光施設「はな阿蘇美で秋のバラが見頃を迎え多くの人で賑わっている。ローズガーデンには750種類、4500株のバラが咲いている。特にドーム型の温室は西日本最大級の大きさがあり、ここにしかない品種など、珍しいバラがたくさん咲いている。はな阿蘇美では今月18日まで秋の阿蘇バラまつりを開いていて、今が一番の見ごろという。また阿蘇特有の気候でバラの咲き終わりが、遅いのも特徴のひとつで、バラまつりの後も花を楽しめるという

熊本2018.11.13 11:52

園田博之氏死去 別れ惜しむ声

天草市出身の衆議院議員・園田博之氏の死去から一夜明けて地元の天草市では死を悼む声が聞かれた。園田氏の地元・天草市の後援会事務所には親交があった人が次々に訪れていた。天草エアラインの吉村孝司社長は「76歳というまだこれからという時に本当に残念な気持ちでいっぱいです」と話した。園田氏は現在の天草市河浦町出身で、外務大臣などを歴任した父親の園田直氏の秘書を務めたあと1986年の衆院選で初当選した。その後、政界再編を進める立場から93年に自民党を離党して「新党さきがけ」に参加。党の幹事長などを歴任したほか、村山内閣では、官房副長官を務めた。99年には自民党に復党し、水俣病の未認定患者を救済するとした特別措置法の成立に尽力した。その後再び自民党を離れ、「たちあがれ日本」の結成に加わったほか、「日本維新の会」などを経て自民党に復党。去年の衆院選では比例代表九州ブロックで11回目の当選を果たしていた。蒲島知事は「熊本地震でも郷土愛の強い方だから一生懸命にチーム熊本の要としてご支援いただいた」と話した。園田氏の葬儀は東京都内で近親者のみで行われる予定。

熊本2018.11.12 18:40

小型軽量機墜落で調査官が現地に

産山村で「ライトプレーン」と呼ばれる小型軽量の飛行機が墜落し、操縦していた男性が死亡した事故を受けて、国の事故調査官2人が現地入りした。国の運輸安全委員会が派遣した航空事故調査官2人は産山村にある民間飛行場を訪れた。この事故は、11日午後、産山村にある民間飛行場で「ライトプレーン」と呼ばれる小型軽量の飛行機が墜落し、操縦していた大分県別府市の自営業、中井忠秀さん(75)が死亡したもの。警察によると、中井さんは妻と友人の3人で訪れ、所有する2人乗りの飛行機に1人で乗り、午前中に30分間ほど飛行したあと午後0時40分頃から再び1人で滑走路周辺の上空30メートルを10分間ほど旋回していたころ、墜落したという。中井さんは、飛行歴がおよそ40年あり、月に1回ほどこの飛行場を訪れていたという。航空事故調査官は、事故を起こした機体の損傷状況を調べるなどして、原因の究明にあたることにしている。

熊本2018.11.12 18:37

熊本市役所に集合型期日前投票所

熊本市長選で中央区以外の4つの区の有権者が投票できる集合型期日前投票所が市役所本庁舎14階に設けられている。通常、期日前投票は、自分が住む区の投票所でしか投票できないが「集合型」の設置で、中央区以外の人が、昼間、市内中心部での仕事や買い物に合わせて期日前投票ができるようになる。熊本市選管の金森光昭事務局長は「貴重な一票を投じていただいて、市政に参加できる機会と捉えていただきたい」と話した。「集合型」は、今月17日まで設置され午前9時から午後8時まで投票できる

熊本2018.11.12 11:59

ゆのまえ漫画フェスタ

漫画とアニメの祭典ゆのまえ漫画フェスタが湯前町で開かれた。今年で27回目を迎えたフェスタ。湯前まんが美術館横の広場に特設ステージが設けられプロの漫画家のトークショーやアニメソングのライブ。アニメの登場人物になり切ったコスプレイヤーなどでにぎわった。また今回初めて、漫画家の作画の様子を間近に見学できる作画ライブが行われ村枝賢一さんや皆川亮二さんら漫画家4人が大きな紙に絵を描き、作品を完成させたびにファンから大きな拍手が送られていた。作画ライブの絵はまんが美術館にも展示される

熊本2018.11.12 11:54

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース