熊本のニュース

サンジ&ウソップ 被災地に登場

7日益城町で行われた除幕式。大人から子供まで大勢のファンが集まった。熊本地震で給食センターが被災し子どもたちが温かい給食を食べられなかったことから益城町は麦わらの一味の料理人「サンジ」が選ばれた。会場では地元、広安西小学校の吹奏楽部がワンピースのテーマソングを演奏。キャラクターに扮した保護者がサプライズで登場し盛り上げた。サンジ像は身長180センチとアニメの設定と同じ。8日阿蘇市では市長たちが白いバルーンにパチンコを向けると…登場したのはパチンコを背負った狙撃手の「ウソップ」。自然を操る道具で地震で傷ついた阿蘇の草原再生を手助けしてくれるという願いが込められている。被災地を元気づけるために続々と熊本に駆け付けている麦わらの一味。来年3月までに熊本市の動植物園にチョッパーが御船町にはブルックが登場する予定。

熊本2019.12.09 20:20

真冬並みの冷え込み 天草でも氷

9日の県内は真冬並みの寒さとなり、今シーズンいちばんの冷え込みとなった天草市では氷が張っていた。
県内は晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響で冷え込んだ。最低気温は、阿蘇市乙姫で今シーズン最低の氷点下5度まで下がったほか、あさぎり町上で氷点下3度、熊本市で1.1度、天草市本渡でも1.9度と、平年を2度から4度以上も下回る真冬並みの冷え込みとなった。この冷え込みで天草市の宮地岳では、畑の水たまりに薄い氷が張ったほか、野山一面に霜が降りて、朝日に照らされ輝いていた。日中の県内は引き続き高気圧に覆われ、良く晴れて気温があがり、最高気温は、熊本市と天草市で15度、人吉市で13度、阿蘇市で12度と予想されている。

熊本2019.12.09 11:52

川上哲治生誕100年記念トークショー

読売ジャイアンツで選手、監督として活躍した川上哲治氏の生誕100年を記念したトークショーが故郷の人吉市で開かれた。ステージには川上監督の下でリーグ9連覇に貢献した王貞治氏と人吉市出身の末次利光氏が上がった。2人は川上氏が、監督時代にいち早くメジャーリーグの野球を取り入れたことや音程の外れた歌を歌って選手を和ませた思い出などを披露

熊本2019.12.08 19:29

ワンピースのウソップ像が完成

人気漫画ワンピースに登場するウソップの像の除幕式がJR阿蘇駅前で開かれた。ワンピースは熊本出身の尾田栄一郎さんが描く人気漫画で熊本復興プロジェクトの一環として登場人物の像が設置されるのは県庁のルフィ、益城町のサンジに次いで3体目。ウソップ像は高さ176cmで背中にはパチンコを担ぎ、左手の指を空に向けている。除幕式のあとはワンピースのコスチュームを着たファンや親子連れが記念写真を撮るなどして像の設置を祝っていた

熊本2019.12.08 19:24

阿蘇の病院でオーケストラが演奏

熊本ユースシンフォニーオーケストラのコンサートが阿蘇市の病院で開かれた。このコンサートはトヨタ自動車の支援で開かれた。阿蘇地域医療センターには小学4年生から29歳までの団員53人が訪れ、チャイコスキー作曲の「くるみ割り人形」やクリスマスソングなどを演奏。入院患者の他に地域の人達も訪れ、迫力ある演奏を楽しんだ

熊本2019.12.08 19:21

九州新幹線の線路上に遺体

8日昼前八代市の九州新幹線新八代駅近くの線路上で人が死亡しているのが見つかり新幹線の運行に大きな影響。遺体が見つかったのは八代市上日置町の、新八代駅から南に110メートルほど離れた新幹線の上りの線路上。午前11時50分ごろ新幹線の車掌が発見した。遺体は損傷が激しく性別や身元は不明。警察は遺体の状況などから新幹線にひかれたとみている。九州新幹線は熊本~鹿児島中央で約5時間運転見合わせ

熊本2019.12.08 19:18

慈恵病院が内密出産を導入

熊本市の慈恵病院は相談機関に身元を明かして、病院では匿名で出産できる「内密出産」を病院独自で導入することを明らかにした。同院の蓮田健副院長は「内密出産」導入の理由について「妊婦が1人で出産する孤立出産を減らすため」と話した。内密出産はドイツで実施されている制度。同院では、母親が、新生児相談室長だけに身元を明かし、仮名のまま検診や出産ができる。また成長した子供が出自を知りたい場合は、病院が保管する母親の情報を開示する。同院では、これまで、今月にも匿名での出産を受け入れる方針を示していたが、子どもが出自を知ることができない点が課題となっていた

熊本2019.12.08 13:15

拉致被害者家族「くじけない」

菅官房長官も訪れた講演会では熊本市出身の松木薫さんの姉斉藤文代さんが登壇した松木さんは1980年、26歳の時に留学先のスペインで北朝鮮に拉致された。斉藤文代さんは「私たちがくじけてはいけない。連れ戻すまで、できることは藁にもすがってお願いしたい」と語った。鹿児島県で拉致された増元るみ子さんの姉、平野フミ子さんなども出席し家族を日本の地に連れてきていただくまで信じて待ちたいと政府への期待を寄せた。

熊本2019.12.07 17:27

一番ノリ初入札 出品量過去最少

熊本市で開かれた初入札では県内の14の漁協から一番ノリが出品され全国約300の取引業者が色や味のほか初摘みならではの柔らかさを確かめていた。県漁連によると11月、雨不足などによる「色落ち」被害の影響で一番ノリの出品量は過去最も少ない約1800万枚にとどまったがノリの品質は回復傾向にあるという。県漁連では今シーズン8億2000万枚、90億円の売り上げを見込んでいる。

熊本2019.12.07 17:10

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース