熊本のニュース

新型コロナ 熊本で20代女性看護師が感染

熊本市は22日午前0時すぎに会見を開き、20代の女性が新型コロナウイルスに新たに感染したことを明らかにした。さらに、同居している父親も陽性反応が出て、最終確認をしているという。 女性は熊本市内の病院に勤める看護師で、今月18日に発熱、21日にウイルス検査を実施し、陽性だと確認されたという。 現在、入院しているが、重症ではないという。

熊本2020.02.22 00:40

歴史的作品も!高浜焼の展示会

天草市河浦町の崎津資料館「みなと屋」には高浜焼の陶磁器、約70点が展示してある。
高浜焼は1762年天草下島の高浜村で庄屋の「上田家」が地元の陶石を利用して作り始め、長崎県の出島を通じてオランダへ輸出するなど歴史のある焼き物。
会場には天草特産のヒオウギ貝を描いたと考えられている色鮮やかな皿やヨーロッパの貴族にインテリアとして好まれていた壺など貴重な作品が展示されている。
展示会は入場無料で3月29日まで開かれている。

熊本2020.02.21 19:51

商店街が元気に!どんな取り組み

20日、熊本市で行われた発表会では県内の4つの商店街が独自の取り組みを紹介した。
八代市の本町一丁目商店街は去年10月から近隣の飲食店と絶品グルメをめぐってもらう「スタンプラリー」を実施。その結果、人気店の特徴が把握できて、他の店も集客の工夫をするようになったという。
熊本市の健軍商店街は、空き店舗をレンタルスペースとして提供し新規のテナントを呼び込んだところ、新しい出店者とこれまでの店主との間で交流が生まれ商店街の活性化につながったことなどを報告した。

熊本2020.02.21 19:49

くまモン誕生祭延期 入試も影響

国公立大学入試の二次試験を前に、県内の大学は新型コロナウイルス対策に追われている。
2月25日に二次試験の前期が予定されている熊本県立大学だ。受験生が新型コロナウイルスに感染していた場合、他の病気にかった受験生との公平性を保つとして、追試などの措置はとらないとしている。また試験当日、試験官や担当職員にマスクの着用を義務付けることにしている。県立大学では、当日、せきや発熱の症状がある場合は、別室で試験を受けてもらうなどの対応を考えている。
一方、25日と26日に試験を控えている熊本大学では、受験生が感染していた場合の追試などの実施については個別に対応したいとしている。来週の試験当日は、マスクを着用していない受験生にマスクを配るとともに感染が分かった場合は、当日の午前8時半までに電話連絡するよう呼びかけている。
また熊本県は来月14日と15日予定していた「くまモン誕生祭」を延期すると発表した。蒲島知事は「カゼのような症状がある場合は外出を控え、長引く場合は保健所に相談するよう」と呼びかけている。

熊本2020.02.21 18:49

事故時の衝撃を体験 高校生が交通安全教室

高校生に交通事故の危険性や重大さを理解してもらおうと天草市の高校で20日、体験型の交通安全教室が行われた。卒業後に運転免許を取得する高校生に事故の危険性を体験してもらおうと4年前から開催。交通事故の疑似体験ができる「シートベルトコンビンサー」と呼ばれる装置を使い、時速5キロ程度で車が衝突したときの衝撃を体験した。現在、天草拓心高校で教習所に通う生徒は約80人いて、毎年3年生を対象に注意を呼び掛けているという。天草署によると県内で去年1年に起きた車に乗車中の死亡事故は18件で、このうちシートベルトをしていれば助かったと推察される事故は10件あったという。

熊本2020.02.20 20:20

菊池恵楓園絵画クラブがくまもと県民文化賞

長年続く文化活動の功績をたたえる「くまもと県民文化賞」に菊池恵楓園の絵画クラブが選ばれ、20日表彰された。授賞式には国立ハンセン病療養所菊池恵楓園で暮らす絵画クラブ「金陽会」のメンバー吉山安彦さん(91)が出席。「金陽会」には多い時で約20人が活動していたが、発足から66年を迎え今も活動するのは吉山さんただ1人になった。入所者がふるさとへの思いなどを表現した作品は約850点。ハンセン病という背景だけではなく、絵画作品として多くの人に感動を与えていた。こうした活動が熊本の文化振興に貢献したと高く評価された。吉山さんは、恵楓園の納骨堂で会の仲間に受賞を報告したいと話していた。今年の秋には天草出身の吉山さんを含む2人のメンバーの作品を中心とした展示会が天草市、上天草市、苓北町で予定されている。

熊本2020.02.20 20:17

熊本市の中学教諭が体罰 過去にも体罰問題

今月、熊本市内の中学校で男性教諭が授業中に生徒へ体罰を行っていたことが20日分かった。この教諭はこれまでにも2件の体罰問題を起こしていた。熊本市教育委員会によると今月3日、熊本市内の市立中学校で音楽の授業中、男性教諭(57)が指示に従わなかった2年生の男子生徒を廊下に連れ出し頭を平手で叩いたりすねを蹴ったりする体罰を行った。教諭はその後、生徒を隣の準備室に連れ込み正座をさせてさらに頭を平手で叩いたり、ももを払ったりした上で、「何で俺に横着な態度をとったつや」などと問いただして威嚇したという。学校は当日の夜に自宅を訪れ謝罪したが、生徒は翌日から学校を休み、教諭が自宅謹慎を命じられた後は登校しているという。生徒にけがはなかった。この教諭は2013年以降2件の体罰問題を起こし、2016年には別の行為で停職3か月の懲戒処分を受けていた。市教委の聞き取りに対し男性教諭は、「反省しているつもりだったが馬鹿にされたと思い怒りでどうしようもなかった。体罰は二度としない」と話しているという。

熊本2020.02.20 20:14

福岡で新型コロナウイルス感染受け熊本では

福岡市は20日、市内に住む60代男性が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。九州での感染確認は初めて。福岡市によると男性は今月13日に発熱があり医療機関を受診。しかし発熱が続くため19日に再び医療機関を受診し肺炎と診断され感染症の指定医療機関に入院した。PCR検査の結果20日未明に新型コロナウイルスの陽性と確認。症状は重くないという。男性は、ここしばらく海外への渡航歴はなく感染経路など詳しいことは分かっていない。九州で新型コロナウイルスの感染確認はこれが初めて。福岡での感染確認を受け熊本県の蒲島知事は午後、「大変心配している。国が集会やイベントの規制についての基準を出すのでそれを踏まえながらしっかり対応していきたい」と語るとともに県民に予防の徹底を呼びかけた。県内の保健所など相談窓口には19日までに1254件の相談が寄せられているという。

熊本2020.02.20 20:12

国民民主党玉木代表 慈恵病院を視察

相談員1人に身元を明かし病院で匿名での出産ができる内密出産を導入した熊本市の慈恵病院を20日、国民民主党の玉木雄一郎代表が視察に訪れ内密出産の法整備化を目指し検討していきたいと話した。玉木代表は親が育てられない子どもを匿名で受け入れる赤ちゃんポストを視察し、赤ちゃんポストの設置の経緯や使った母親の状況などを病院の相談員から説明を受けた。視察後、取材に応じた玉木代表は「われわれとしては国のレベルで内密出産について法整備も含めて検討していかなければならない。単に民間の病院であるとか地方自治体に任せていたのではいけない」とし、「将来的には各国にも様々な法制度があるので議員立法も視野に入れて検討していきたい」と語った。さらに玉木代表は党の中で勉強会を開き、内密出産の法整備に伴う課題を整理し各省庁に働きかけていきたいと話した。

熊本2020.02.20 20:06

職場から600万円盗む

熊本市東区の会社事務所から現金600万円を盗んだとしてこの会社に勤める男が19日夜、逮捕された。窃盗の疑いで逮捕されたのは熊本市南区江越の会社員田上大樹容疑者(35)。警察の調べによると田上容疑者は先月27日午前7時ごろ自分の勤める熊本市東区の会社の事務所から前日の売上金600万円を盗んだ疑いが持たれている。事件後、警察が従業員に聴取りしたところ田上容疑者が自供し、供述通りに河川敷の草むらなどに隠した現金入りの封筒が見つかったことから逮捕。警察の調べに対し、田上容疑者は「盗んだことに間違いない」「生活の足しになればと思った」などと容疑を認めているという

熊本2020.02.20 12:04

J3ロアッソが熊本市長を表敬

サッカー明治安田生命J3ロアッソ熊本がシーズン開幕を前に熊本市の大西市長を表敬訪問した。19日、市役所を訪れたのはロアッソ熊本の大木武監督や岡本知剛キャプテンら。大木武監督は「見てくれるお客さんたちにもう一度来たくなるような熊本に元気を与えられるようなゲームをするのでこれからも応援宜しくお願いします」と挨拶。大西市長は「苦しい中でのスタートだがJ2昇格に向け確実に前へ進める1年になると思う」と激励した。ロアッソは、今シーズン新しく選手10人が加入し平均年齢24歳のフレッシュな顔ぶれになった。岡本知剛キャプテンは「練習試合と公式戦は違うし、年齢が若いというのもどう出るかわからない。監督が『考えながらするサッカー』を目指しているので、個人が考えながらしゃべりながらやっているという部分はチームとしては良い雰囲気」と話した。開幕戦は来月8日で、アウェーでガンバ大阪U-23と対戦する

熊本2020.02.20 11:57

天草市新和町で養殖アオサの収穫始まる

天草市新和町で特産の養殖アオサの収穫が始まった。八代海に面する天草市新和町では8つの業者がアオサの養殖を行っている。松岡邦安さんの養殖場では、去年10月上旬に種付け用の網を張り、自然に放出された胞子を網に付着させる方法で養殖を行っている。19日は潮が引き始めた午前8時頃から5センチほどに伸びたアオサを小型の船に取り付けられた摘み取り機で網を巻き上げながら収穫していた。今年は当初海水温が高く茶色く変色するなどしていたというが、最近海水温が下がり、例年よりも20日ほど遅い収獲となった。新和町のアオサは色鮮やかで香りも良いと人気で、水洗いして乾燥した後地元の漁協を通して主に三重県に出荷される。収穫作業は4月いっぱいまで続くという。

熊本2020.02.19 12:05

知事選前にポスター掲示板・啓発看板設置

任期満了に伴う熊本県知事選挙が来月5日に告示されるのを前に、熊本市で候補者のポスターを貼る掲示板と啓発看板の設置が始まった。熊本市役所の北側の道路沿いでは、ポスター掲示板の設置作業が行われた。掲示板は縦91センチ、横1メートル82センチで、候補者のポスターを貼る区画が6つある。熊本市では今月28日までに市内の公園や公民館などあわせて916か所にポスター掲示板が設置される。県選挙管理委員会によると県内全体では5589か所に設置されるという。また、熊本市役所別館駐輪場には、有権者に投開票日などを知らせ投票を呼びかけるための啓発看板の設置も行われた。熊本市では20か所に設置される予定。熊本県知事選挙は来月5日に告示され、来月22日に投開票される。

熊本2020.02.19 11:52

南阿蘇村 4年ぶりに野焼き再開

南阿蘇村によると熊本地震の影響で村内の牧野が被災し37地区のうち10地区で野焼きを中断していた。今回、道の復旧作業を終え防火帯も設置して安全が確保されたとして約4年ぶりに「白川牧野」の一部の80ヘクタールで野焼きを再開することが決まった。18日に野焼き再開について調印式が行われ南阿蘇村の吉良清一村長や白川牧野の後藤健一組合長などが出席した。野焼きは3月から順次行われ、白川牧野での野焼きは3月中旬から行われる予定。

熊本2020.02.18 20:03

八代港クルーズ船初のキャンセル

八代港への寄港がキャンセルとなったのは3月3日に寄港予定だったロイヤル・カリビアン社が運航する中国上海発着の「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」と3月26日に寄港予定だったプリンセス・クルーズ社が運航する台湾発着の「マジェスティック・プリンセス」の2隻。熊本県によると18日、代理店を通じて寄港をキャンセルするとの連絡があったという。いずれも「新型コロナウイルスの感染拡大」が理由で、中国が海外への団体旅行を禁止したことや台湾政府が海外のクルーズ船の発着を禁止したことなどをあげている。八代港へのクルーズ船の寄港は1月と2月は元々予定がなく、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、キャンセルは初めてのこと。3月予定している残る2隻について、熊本県は寄港するかどうか確認しているという。熊本県は「非常に残念だがこの状況を考えると仕方がない。国や他の港の動きを見ながら適切に対応していく」とコメントしている。

熊本2020.02.18 19:55

山鹿市の小学校で閉校式

3月に76年の歴史に幕をおろす山鹿市鹿本町の中富小学校で16日、閉校式が行われた。式には、児童や校区の住民ら約500人が出席。児童代表の小材奏人さん(6年)が「今まで僕たちを見守り育ててくれて本当にありがとう」と別れの言葉を述べ、校旗が返納された。1944年に開校した中富小学校は、山鹿市の学校再編で近隣の2つの小学校と統合し4月から鹿本小学校に変わる。

熊本2020.02.18 12:21

八代市の美容室で火事

17日夜、八代市で美容室が焼ける火事があり一人が病院に搬送された。現場は八代市本町の洲崎元昭さん(57)経営の美容室「マローゼハウス」。警察によると17日夜11時40分過ぎ、パトロール中の警官が火事に気付いた。火は約2時間後に消えたが鉄筋コンクリート4階建ての1階にある店舗を焼損。上の階には洲崎さん家族が住んでいて妻が煙を吸って病院に搬送された。美容室は17日は休業日だったということで警察と消防で出火原因を調べている。

熊本2020.02.18 12:19

確定申告「スマホで手続き簡単」

今年初めて会場となった熊本市の熊本城ホールでは手続きを待つ行列が出来ていた。一方、利便性の向上を図ろうと去年からスマートフォンやタブレットを使って申告書を作成できるようになり、利用者から「とても簡単で待ち時間もなくてよかった」との声も。熊本国税局は熊本城ホールでの確定申告の来場者数を3万6000人と見込んでいて、一日約100人のスタッフを配置しているという。受付は来月16日まで。

熊本2020.02.17 19:18

平野部でも大雪のおそれ

熊本県内では17日夕方から18日明け方にかけて山沿い、平野部ともに大雪となるおそれがある。気象台によると九州北部では18日にかけてこの冬一番の強い寒気が流れ込む見込み。18日午前6時までに降る雪の量は、熊本、阿蘇、球磨地方の山地の多いところで20cm、天草・芦北の山地で10cmと予想されている。また、平地でも多いところで熊本地方で10cm、天草・芦北、球磨地方で5cmと予想されている。気象台は、大雪に警戒するとともに積雪や路面の凍結による交通障害や農作物の管理などに注意するよう呼びかけている。なお熊本地方気象台は17日熊本市の金峰山の初冠雪を観測した

熊本2020.02.17 12:18

熊本城マラソン42人を搬送

大会初の雨となった16日の熊本城マラソンは、気温も下がり続け低体温症などで42人が病院に運ばれ、このうち1人は意識不明の状態で搬送された。初めての雨となった今年の熊本城マラソン。スタートした午前9時は17℃だったが午後4時ごろには8.7℃とレース中に気温が下がり続け、体調不良を訴えて救護所に駆け込む人が相次いだ。救護所にいた男性は「感覚がなくて倒れるよりかは早めに棄権した方がいいかなと思う。棄権する勇気も必要なんで」と話した。フルマラソンの完走率は83.3%と去年を10ポイント以上下回り過去最低に

熊本2020.02.17 12:11

高森町の新酒とふるさとの味まつり

今月9日から始まった高森町の新酒とふるさとの味まつりでは、毎週日曜日にミニイベントが開かれている。新酒とふるさとの味まつりは、高森町観光協会が毎年開いているもので今年で32回目だ。16日は町の観光交流センターで、温かい、のっペ汁が振る舞われ、来場者は新酒とともに味わっていた。また地元の人達がひょっとこ踊りやバンド演奏を披露した。このイベントは来月15日まで

熊本2020.02.16 17:37

芦北町で空手道ジュニア全国大会

芦北町で中学生以下の空手道大会が開かれ、子どもたち1000人余が熱戦を繰り広げた。開会式では芦北町にある海王塾スポーツクラブの橋本悠雅君と山尾彩碧さんが選手宣誓をした。この大会は2000年から始まって、今回で21回目。全国97団体の4歳の幼児から中学生まで1103人が出場した。大会の模様は来月1日午後0時35分からKKTで放送する

熊本2020.02.16 17:34

雨の熊本城マラソン

9回目を迎える熊本城マラソンが16日朝スタートし1万4000人余のランナーが雨の熊本を駆け抜けている。初めて雨の開催となった熊本城マラソン。参加者は「何とか天気が持ってくれればいいかなと思う」「観客のあったかい声援に温めてもらいながら頑張ろうと思う」「完食と完走を目指して、熊本城目指して頑張る!」と話した。午前9時すぎに「歴史めぐりフルマラソン」がスタートし、雨具を来たランナーたちが走り出した。ことしの大会では、新型コロナウイルス対策としてランナーやスタッフに事前にマスクが配られたほか、観客に対しても沿道でのランナーへのハイタッチを自粛するよう呼びかけている。コースの周辺では午後4時頃まで交通が規制される。一方、同時に開催された熊日30キロロードレースでは、招待選手の設楽悠太が優勝した

熊本2020.02.16 12:04

水俣病訴訟など取り組む 板井優弁護士死去

水俣病訴訟や川辺川利水訴訟などのまとめ役として数々の裁判に取り組んできた熊本中央法律事務所の板井優弁護士(70)が11日、亡くなった。板井氏は沖縄県那覇市出身。熊本大学を卒業後1976年に司法試験に合格し弁護士となり、水俣病訴訟の弁護団事務局長や川辺川利水訴訟弁護団長など熊本の環境問題や公害の裁判に数多く携わった。板井氏は腎臓病を患い1週間ほど前から入院をしていたが11日午前、腎不全のため熊本市の病院で亡くなった。通夜は12日、葬儀は13日のいずれも午後7時から熊本市中央区本荘の合掌殿島田斎場で行われる。

熊本2020.02.12 17:25

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース