長崎のニュース

同級生殺害から5年 学校で全校集会

佐世保市で当時高校1年生の女子生徒が同級生から殺害された事件から26日で5年を迎える。2人が通っていた学校で22日、集会が開かれた。

校長が講話で伝えたのは「生きることの意味」。生徒や教職員約1100人が命について考える。2014年7月26日、当時15歳の加害少女は同級生の被害少女を殺害。その後、医療少年院に送致され、現在も更生に向けた教育を受けている。校長は今年も事件の詳細について触れなかったが、命の尊さについて学ぶ授業がクラス単位で行われ、生徒や保護者が意見を出し合ったという。

長崎2019.07.22 18:49

夏恒例の水泳教室始まる

夏休み恒例の水泳教室が22日から長崎市で始まった。

水の事故を防ぎ、基礎体力を養ってもらおうと長崎市と長崎遊泳協会が毎年開催している。今年は約2300人の小中学生が参加する予定で早速、泳ぎ方のコツを学んだ。子どもたちは8月30日まで週3回の練習に励み、8月24日には水泳教室の成果を披露する大名行列に参加する。

長崎2019.07.22 18:46

参院選 自民・古賀氏が再選

21日に投票が行われた参議院議員選挙は自民・現職の古賀友一郎さんが2期目の当選を果たした。

現職と新人の3人が立候補し事実上の与野党対決となった長崎選挙区。持続可能な社会保障制度や安定した政治の必要性を訴えた古賀さんは長崎市と長与町を除いたすべての自治体で最も多く票を集め、約25万8000票を獲得した。国民民主・新人で野党共同候補として初の国政に挑んだ白川鮎美さんは「安倍一強政治の打破」を訴え追い上げたが、及びなかった。投票率は前回を10ポイントあまり下回る45.46%で戦後最低となった。

長崎2019.07.22 16:52

“特別警報”から一夜 住民が後片付け

記録的な大雨に見舞われ20日、大雨特別警報が出された対馬市では、一夜明けた21日、冠水した地区で住民が後片付けに追われた。

20日に大雨特別警報が出された対馬市では降り始めからの総雨量が466ミリに達し、床上浸水7棟、床下浸水1棟の被害が出た。一夜明け、冠水した地区では住民が後片付けに追われた。一方、長崎市など3市2町に出されていた土砂災害警戒情報は21日午前9時半すぎに解除されたが、これまでの大雨で地盤が緩んでいる所があり、警戒が必要。

長崎2019.07.21 11:42

五島・対馬の大雨特別警報を解除

五島列島と対馬に発表されていた大雨特別警報は解除されたが、気象台では21日夕方にかけて土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけている。

台風5号の影響で、五島列島と対馬では19日夜遅くから「線状降水帯」と呼ばれる帯状の雲が流れ込んだ。気象台は20日午前10時過ぎに五島列島と対馬に大雨特別警報を発表したが、いずれも午後に解除された。24時間雨量(20日午後4時現在)は、五島市福江で393ミリ、小値賀町で366ミリ。

警察によると、新上五島町では81歳の女性と63歳の女性が、いずれも屋根の雨漏りの修理中に約3メートルの高さから転落。2人は病院に搬送され命に別条はないという。町内では土砂崩れにより公民館の壁が壊れ、屋内に土砂が流れ込む被害も出た。各市と町によると、がけ崩れや冠水などによる道路の通行止めは、五島市で12か所、新上五島町で9か所、対馬市で4か所、佐世保市宇久町で2か所。家屋への浸水被害は、対馬市で2か所、新上五島町で1か所確認されている(20日午後3時現在)。

大雨のピークは過ぎたが、気象台では、21日夕方にかけて土砂災害に厳重に警戒するよう呼びかけている。

長崎2019.07.20 17:52

五島列島・対馬に大雨特別警報

気象台は五島列島と対馬に大雨特別警報を発表し、命を守るための行動を呼びかけている。

大型の台風5号の影響で、五島列島や対馬では19日夜から断続的に猛烈な雨が降った。気象台は20日午前10時過ぎ、五島市、新上五島町、西海市の江島と平島、小値賀町、佐世保市の宇久地域、対馬市に大雨特別警報を発表した。これは大雨の警戒レベルで最も危険度が高い「レベル5」にあたり、すでに災害が発生している可能性が極めて高い状況。命を守る行動をとる必要がある。安全な場所まで避難する時間がなかったりすでに外に避難することが危険だと感じた場合には、近くの比較的丈夫な建物や、自宅の2階以上、山の斜面からできるだけ離れた部屋に避難するなど、いまできる最善の行動を取る必要がある。大雨特別警報が発表されるのは、2018年7月の西日本豪雨以来。対馬市美津島付近では、20日午前8時40分までの1時間に約110ミリの雨が降ったと見られ記録的短時間大雨情報が発表された。降り始めからの総雨量は五島市木場町で386ミリ、新上五島町有川郷で383ミリなどとなっている。消防などによると、新上五島町では屋根の雨漏りの処置中に転落し女性2人がケガをした。五島市や新上五島町などでは、がけ崩れや冠水が複数個所で発生している。気象台は土砂災害と浸水害に最大級の警戒をするよう呼びかけている。

長崎2019.07.20 13:48

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース