長崎のニュース

インフルエンザ集団感染 県内でも

兵庫県・淡路市の養護老人ホームで入所者と職員あわせて74人がインフルエンザを発症しこのうち入所者7人が亡くなった。県内でも今年高齢者施設でのインフルエンザの集団感染が確認されている。

長崎市の保健所管内では高齢者施設7施設で入所者と職員を含め94人、佐世保市の保健所管内では2施設37人が感染していたということだ。亡くなった人はいない。厚生労働省によると集団感染に気を付けるには手洗い、うがい、室内の乾燥を防ぐこと、65歳以上の高齢者や心臓、呼吸器系に疾患がある人は特にワクチンの接種やマスクの着用が必要としている。また感染が確認された場合は個室対応や面会謝絶も有効だという。県内には17日流行警報が発表された。県によると流行は今後も続く見込みだという。

長崎2019.01.22 19:03

ランフェス×キングダム

スタンプラリーの実施やオリジナルグッズの販売が企画されている。2月5日に開幕する長崎ランタンフェスティバルと人気漫画「キングダム」のコラボレーションで行われるイベントの概要が発表された。

長崎ランタンフェスティバルとコラボレーションする漫画「キングダム」は累計発行部数3600万部を超えテレビアニメとしても放送された。今年4月には実写映画が全国で公開される。長崎市、時津町、長与町の若手経営者でつくる長崎青年協会が創立50周年の記念イベントとしてランタンフェスティバルとのコラボレーションを企画。中央公園や孔子廟など長崎市内6か所の会場を巡るスタンプラリーでは全て集めるとオリジナルの手ぬぐいがプレゼントされる。映画の撮影で使われた衣装や武器の展示、オリジナルグッズの販売、キャラクターが描かれたランタンの手作り体験も予定されている。ランタンフェスティバルは2月5日からで期間中100万人の人出が見込まれている。

長崎2019.01.22 18:56

富士フイルムHD 長崎市にAI研究拠点

東京に本社を置く富士フイルムホールディングスが21日、人工知能技術の開発拠点施設を長崎市に開設すると発表した。

富士フイルムホールディングスは21日記者会見し、AI=人工知能の技術を開発する研究拠点施設「Brain(s)九州」を今年3月、長崎市内に開設することを明らかにした。画像から情報を読み取るAI技術を通して、老朽化した橋りょうなどの社会インフラの点検、診断を効率的に行うサービスの提供を目指す。県や長崎大学と連携し、来年4月にはグループ会社のソフトウェア開発拠点の開設も目指す。

長崎2019.01.22 12:22

長崎大学病院で出火 通報怠る

長崎大学病院で去年、改修工事の溶接作業中に配管から出火し燃えたにも関わらず、大学側が消防に通報を怠っていたことが分かった。

長崎大学病院によりますと去年11月、病院の診療棟の改修工事で溶接作業中に出火し壁の中の配管などが燃えた。火は作業員が消し止めたが、煙が廊下に漏れるなどしたという。病院側は11日後に長崎市北消防署に連絡した。消防は「病院内は高い危機管理能力が求められる」として消防法に基づき厳重指導した。長崎大学病院は近く着工予定の「BSL-4施設」で情報公開の在り方を巡り周辺住民と意見が対立している。

長崎2019.01.22 11:54

ローソン×高校生 パンなど販売へ

大手コンビニエンスストア「ローソン」が高校生たちの考案したパンとデザートを商品化し22日から販売する。

特産のミカンで作ったクリームをカステラ生地にしたロールケーキはビワのソースがアクセント。大手コンビニエンスストア「ローソン」が高校生のアイデアを商品化する企画で、第6弾は長崎西高校の生徒が提案し最優秀賞に輝いたパンとデザート。販売開始を前に県庁でお披露目された。世界遺産に登録された“潜伏キリシタン関連遺産”のPRにもつなげようと考えた「キリシぱん」は五島の名物かんころもちや五島灘の塩を使っている。パンとデザートは県内のローソン全店舗で22日から約1か月間販売される。

長崎2019.01.21 19:19

「ミシュランガイド」に長崎初登場

長崎、福岡、佐賀の厳選した飲食店などを紹介する「ミシュランガイド」が今年夏に出版されることになった。

「ミシュランガイド」で長崎県が対象となったのは今回が初めてで23エリア目となる。21日は、ミシュランマンも県庁を訪れ中村知事に出版を報告した。フランスのタイヤメーカー「ミシュラン」がドライブに便利なガイドブックとして1900年に最初に発行し国内では2007年初めて東京版が、14年には福岡・佐賀版が発行されている。料理の評価基準は世界共通で、素材の質や料理技術の高さなど5項目で評価する。新しいミシュランガイドは今年夏に発行予定。

長崎2019.01.21 19:19

奇祭「へトマト」

子孫繁栄や無病息災などを願い五島市下崎山地区に伝わる奇祭「へトマト」が行われた。

国の重要無形文化財に指定されている五島市下崎山地区の奇祭「ヘトマト」。まず新婚の女性2人が酒樽の上で羽根つきをして子孫繁栄を祈願する。この後登場するのがしめこみ姿の男性たち。ヘグラと呼ばれるすすを見物客に塗ったりわら玉を奪い合ったりする。最後は女性を大草履に次々と乗せ1年の無事を祈った。

長崎2019.01.21 11:30

通貨偽造…男(31)初公判

カラーコピー機を使って1000円札を偽造しコンビニエンスストアなどで使用した罪に問われている31歳の男の初公判が長崎地裁で開かれた。

川添大地被告(31)は去年佐々町の実家でカラーコピー機を使って1000円札53枚を偽造し西海市のコンビニエンスストアを始め17店舗で使用した通貨偽造と同行使の罪に問われている。初公判で川添被告は「間違いありません」と起訴内容を認めた。冒頭陳述で検察側はテレビドラマをきっかけに犯行に及んだと指摘。偽札で商品の購入や両替を行ったと述べた。裁判員裁判で行われていて23日判決が言い渡される予定だ。

長崎2019.01.21 11:28

全国男子駅伝 県勢は5位入賞

都道府県対抗の全国男子駅伝が20日、広島市で行われ、県勢は5位に入賞した。

県勢は2区までで19位とやや出遅れるが、3区でニューイヤー駅伝準優勝メンバー、MHPSの的野遼大選手が11人抜きの快走で順位を一気に8位まで上げる。その後の中学、高校生ランナーも粘りの走りでタスキを繋ぎ、最終7区、駒沢大学の山下一貴選手が順位を3つ上げ、5位でフィニッシュし、入賞を果たした。

長崎2019.01.20 17:30

きょう「大寒」 恒例の寒中みそぎ

1年で最も寒い日とされる「大寒」の20日、雲仙市の橘神社で恒例の「寒中みそぎ」が行われた。

夜明け前の午前6時。県の内外から集まった34人の男女がたいまつを手にふんどしや白装束姿で千々石川に向かう。雲仙市橘神社の「寒中みそぎ」。水温は11.6℃。約5分間、寒さに耐えながら身を清めた。この後、参加者は七草がゆで冷えた体を温めた。

長崎2019.01.20 17:27

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース