大分のニュース

女性転落死 両親が男性に損害賠償求め提訴

去年、大分市都町のビルから女性が転落死した事件で、直前まで一緒にいたとされる飲食店従業員の27歳の男性を相手に女性の両親が11日、損害賠償を求める訴えを起こした。男性は器物損壊で罰金30万円の有罪判決を受けるも、一連の捜査や裁判では一貫して黙秘。女性の両親は「娘がどのようにして亡くなったかを全く知ることが出来ず精神的苦痛を受けた」としている。

大分2018.12.11 12:17

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース