福岡のニュース

工藤会の本部事務所 建物の取り壊しが始まる

撤去が決まっていた北九州市の特定危険指定暴力団・工藤会の本部事務所についてです。建物の取り壊しがきょうから始まりました。

■記者
「午前9時半です。いま、工藤会館と書かれた看板が取り外されました。これから建物の解体作業が始まります」

北九州市小倉北区の工藤会の本部事務所には、けさから重機2台が入り、建物を次々と取り壊していきました。工藤会本部事務所は
「福岡県暴力追放運動推進センター」を介して福岡県内の民間企業に1億円で売却されることが決まっています。

建物の取り壊しが終わったあとは、来年2月末までにさら地にして
引き渡され解体費用などを除いたおよそ4千万円は襲撃事件の被害者への賠償金にあてられます。

福岡2019.11.22 19:29

福岡国際空港が中間決算を発表

ことし4月に民営化した福岡空港を運営する福岡国際空港が22日、中間決算を発表しました。

売上高にあたる営業収益は235億円で、国への運営権に対する支払いなどで30億円の赤字となりました。

また、2014年度から過去最高を更新し続けていた旅客数は韓国路線の減便や運休で8月以降、前の年を下回っています。今年度通期の見通しでは韓国路線の影響は28億円のマイナスです。

永竿哲哉社長は「韓国便の影響を回復させるためバランスのとれた空港運営を目指していきたい」としています。

福岡2019.11.22 19:29

パラ聖火 全国700超の市区町村から集火

来年開かれる東京パラリンピックの聖火リレーの概要が発表されました。全国700以上の市区町村から集めた火をトーチに灯します。

組織委員会によりますと、東京パラリンピックの聖火リレーは来年8月18日から25日までで、競技の開催都市である静岡、千葉、埼玉、東京の4都県を走ります。そのトーチに灯される火は全国47都道府県から集められます。福岡県では福岡市や北九州市など33の自治体がそれぞれ独自のやり方で聖火ランタンに火を灯し、その火を福岡市に集めて東京に送り出します。全国700か所以上から集まった火は東京でひとつの聖火になり、開会式の25日まで聖火リレーが続きます。聖火ランナーは今月27日から一般公募されます。

福岡2019.11.22 19:29

ラグビー・福岡堅樹選手 故郷に“凱旋”

ことしのラグビーワールドカップで日本代表史上初のベスト8に貢献した福岡堅樹選手が地元・古賀市に「凱旋」しました。古賀市役所を訪問したラグビー日本代表の福岡堅樹選手(27)を多くの市民が拍手で出迎えました。福岡選手は、ことし日本で開かれたラグビーワールドカップで4試合に出場しました。持ち前のスピードを生かしスコットランド戦では2トライを決めるなど、日本初のベスト8入りに大きく貢献しました。古賀市民に大きな感動を与えたとして、田辺市長から古賀選手に感謝状が贈られました。古賀選手:「なかなか帰る時間が無くてこの時期の帰省になりましたが、たくさんのご声援いただいていたので何か恩返しができればと思って、帰ってくることができてほっとしています」福岡選手はこのあと母校の小・中学校で後輩たちと交流し、県庁も訪問する予定です。

福岡2019.11.22 12:13

地下鉄七隈線で車両トラブル 一時全線で運転見合わせ

22日朝、福岡市地下鉄の七隈線が車両の不具合でおよそ2時間にわたり運転を見合わせ通勤・通学客に影響が出ました。福岡市交通局によりますと、午前8時すぎ地下鉄七隈線の橋本行きの列車が薬院駅で停車したまま突然動かなくなりました。乗客:「電気が消えて『故障で運転を見合わせていま』と放送が流れて。朝だったので けっこう満員だった。(乗客は)意外に冷静だった」トラブルの影響で七隈線は全線で運転を見合わせ、沿線のバス停は乗り換えの通勤・通学客で混雑しました。七隈線はおよそ2時間後の午前10時前に運転を再開しました。福岡市交通局で車両が動かなくなった原因を調べています。

福岡2019.11.22 12:12

“覚醒剤所持”の教諭「ストレスで3年前から使用」

覚醒剤を隠し持っていたとして大川市の中学校の教諭の男が逮捕された事件です。男は「3年前から使用していた」と供述し、検査で覚醒剤の陽性反応が出ていることが分かりました。逮捕されたのは
大川市の中学校の教諭、東博文容疑者(55)です。東容疑者は今月15日、福岡市博多区の路上で覚醒剤およそ0.5グラムを所持していた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、東容疑者が「仕事のストレスで3年前から使用していた」と供述していることが新たに分かりました。尿検査の結果が陽性だったことなどから東容疑者は、逮捕の数日前に覚醒剤を使ったとみられています。警察は東容疑者が日常的に覚醒剤を使用していたとみて入手経路などを調べています。

福岡2019.11.21 19:28

JR九州の新型観光列車 名前は「36ぷらす3」に決定!

JR九州が来年度の運行を目指している新しい観光列車の名前が発表されました。その名は「36(さんじゅうろく)ぷらす3(さん)」。数字の意味とは?会見:JR九州・青柳社長「『36ぷらす3』ということで名前が決まりました」新型の観光列車「36ぷらす3」。数字の「36」は、九州が世界で36番目に大きな島であること、そして「ぷらす3」は、「驚き・感動・幸せ」の3つの要素を意味しているということです。会見:青柳社長「足し算するとサンキューベリーマッチで感謝の輪をひろげていきたい」博多と長崎を結ぶ特急「かもめ」などで使われている車両を改造し、豪華寝台列車「ななつ星in九州」も担当した水戸岡鋭治さんがデザインを手がけます。「36ぷらす3」は九州7県を5日間かけて周遊し1日だけの乗車も可能です。価格は1日あたり1万円から2万円台を想定していて、来年秋の運行開始を目指しています。

福岡2019.11.21 19:28

ラグビートップリーグ・宗像サニックスの元選手逮捕

ラグビーチーム・宗像サニックスの元選手が逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕されたのはラグビートップリーグのチーム・宗像サニックスの元選手、金城佑容疑者(27)です。警察によりますと金城容疑者は先月10日、金融庁職員をかたって苅田町の89歳の女性の自宅を訪れキャッシュカードを盗み、現金およそ35万円を      引き出した疑いです。警察の調べに対し、容疑を認めています。宗像サニックスによりますと金城容疑者は2014年からチームに所属していましたが、ことし9月に一身上の都合で退団したということです。

福岡2019.11.21 19:28

16の重要無形文化財集めた展示会始まる

重要無形文化財に指定されている全国の工芸品を集めた展示会が久留米市で始まりました。久留米市美術館で始まったのは、地元の久留米絣をはじめ、石川県の輪島塗や大分県の小鹿田焼など、その制作技術が国の重要無形文化財に指定されている全国16の工芸品を集めた「日本の伝統美と技の世界」展です。80点あまりが展示されていて、期間中は久留米絣や輪島塗の制作の実演も行われます。
この展示会は来月1日まで、開かれています。

福岡2019.11.21 12:01

ボジョレ解禁 福岡でも販売始まる

21日、フランス産ワインの新酒「ボジョレ・ヌーボー」が解禁され、福岡市のデパートでも販売が始まりました。「ボジョレ・ヌーボー」の解禁に合わせ、福岡市の福岡三越では2000円台から5000円台まで6種類を取りそろえました。今年は天候に恵まれてブドウの質が良く、酸味が少なく香りが華やかな味だということです。国の調査によりますと福岡市は1世帯あたりのワインの年間購入量・購入額ともに全国1位だということです。

福岡2019.11.21 12:01

「夕日まぶしく」中学生5人が車にはねられ4人ケガ

20日夕方、北九州市小倉南区で道路を横断していた
男子中学生5人が車にはねられました。
4人が搬送されましたが全員軽傷だということです。

警察によりますと、
20日午後4時半ごろ、北九州市小倉南区守恒本町で、
69歳の男性の運転する乗用車が道路を横断中の
男子中学生5人をはねました。

はねられた中学生5人のうち、4人が
北九州市内の病院に搬送されましたが、
いずれも意識はあり、ケガは軽いということです。

現場は片側1車線のほぼ直線の道路です。

乗用車を運転していた男性は
「夕日がまぶしくて前がよく見えなかった」と話していて、
警察で事故の原因を調べています。

福岡2019.11.20 19:29

女子高校生の体触り…陸自隊員を逮捕

きっかけはSNSの出会い系アプリだったということです。
女子高校生にわいせつな行為をしたとして
50歳の陸上自衛官の男が逮捕されました。

逮捕されたのは
陸上自衛隊・小郡駐屯地の准陸尉、福井正明容疑者(50)です。

福井容疑者は、ことし8月、
北九州市八幡西区のホテルで17歳の女子高校生の体を触り、
その様子を撮影した写真を
高校生のスマートフォンに送った疑いです。

警察の調べに対し
「その通り。間違いありません」と容疑を認めています。

2人はSNSの出会い系アプリで知り合ったということです。

陸上自衛隊・小郡駐屯地は
「誠に遺憾で、事実関係を調査し厳正に対処する」としています。

福岡2019.11.20 19:29

高速道で急ブレーキ繰り返す「あおり運転」で逮捕

危険な「あおり運転」を繰り返した疑いです。
福岡県糸島市の西九州道で急ブレーキを繰り返すなど
「あおり運転」をしたとして65歳の男が逮捕されました。

暴行の疑いで逮捕されたのは
福岡市南区の自称・調理師三角悦司容疑者(65)です。

警察によりますと、
ことし6月、糸島市の西九州道上りで乗用車を運転中、
大型トラックの前に急に割り込み、
蛇行運転や急ブレーキを繰り返した疑いです。

三角容疑者は時速およそ20キロでおよそ2キロにわたり
あおり運転を続けたということです。

警察の調べに対し
「やった記憶はあるが詳しくは覚えていません」と
話しているということです。

福岡2019.11.20 19:28

ITセミナー講師殺害「責任能力ある」懲役18年の判決

去年6月、福岡市中央区で
ITセミナーの男性講師が殺害された事件の裁判です。
被告の男に懲役18年の判決が言い渡されました。

判決を受けたのは
福岡市東区の無職松本英光被告(43)です。

判決によりますと、松本被告は去年6月、
福岡市中央区の旧大名小学校で、
東京都のITセミナー講師の
岡本顕一郎さん(当時41)の首や胸などを
ナイフで数十回刺し、殺害しました。

裁判で弁護側は事実関係については争わないとした上で
「精神障害である自閉スペクトラム症で
当時は心神耗弱状態だった」と減刑を求めていました。

20日の判決で、福岡地裁の岡崎忠之裁判長は
「被告の自閉スペクトラム症が
犯行に及ぼした影響は限定的で、
殺害を決意したのは性格的な部分が大きい」とし、
松本被告に責任能力があったと認定。

「犯行は身勝手かつ理不尽」と指摘し、
懲役18年を言い渡しました。

福岡2019.11.20 19:28

飲酒運転相次ぐ “酒酔いで追突・逃走”の男逮捕

福岡県内では飲酒運転が相次ぎ、大川市では酒酔い運転で事故を起こし逃走した疑いで男が逮捕されています。19日午後11時前、大川市の交差点で停車中の軽乗用車に乗用車が追突しました。乗用車はそのまま1キロほど逃走し民家のブロック塀に衝突して停止しました。乗用車を運転していた男は酒に酔っていてろれつが回らずまともに受け答えが出来ない状態で、警察に酒酔い運転の疑いで現行犯逮捕されました。逮捕されたのは佐賀市の自称・会社役員、高橋浩一容疑者(41)で「事故を起こすほど酒は飲んでいない」と容疑を否認しているということです。また福岡市東区では自称・アルバイトの19歳の少年が酒気帯び運転の疑いで逮捕されています。

福岡2019.11.20 12:06

「ながら運転」厳罰化を前に街頭活動

携帯電話やスマートフォンを操作しながら車を運転する「ながら運転」が来月から厳罰化されるのを前に福岡市で、「ながら運転」防止を呼びかける街頭活動が行われました。福岡市東区のアイランドシティでは午前9時半から東警察署とトラック協会が合同で出入りするトラックのドライバーにタオルやチラシを配り、「ながら運転」の防止を呼びかけました。道路交通法の施行令の改正で来月から、携帯電話を使用したり持ったりしながらの運転は普通車で反則金が3倍に引き上げられるなど厳罰化されます。福岡県内ではことし、「ながら運転」による人身事故は先月末までに179件起きていてこの数年増加傾向にあるということで、県警では取り締まりを
強化することにしています。

福岡2019.11.20 12:06

ことし8月の大雨で佐賀県大町町の鉄工所が浸水し大量の油が流出した問題で県はきょう対応策を協議

ことし8月の大雨で佐賀県大町町の鉄工所が浸水し大量の油が流出した問題です。一部の農地では来年のコメや野菜の生育に影響を及ぼす濃度の油が検出されていて県はきょう対応策を協議しました。

佐賀県庁で開かれた会議には県や大町町の職員などが参加しました。会議では先月28日から行った土壌調査の結果、153か所のうち4か所で来年のコメや野菜の生育や収穫量に影響を及ぼす濃度の油が検出されたことが報告されました。

県はこれらの農地で土壌をより深く掘って再調査し、土の入れ替えが必要かなどを判断することにしています。また比較的低い濃度の油が出た22か所については、石灰をまくなどして濃度を下げていくとしています。

県は今月中にも農家への説明会を開き同意を得た上で、来年春の農業再開を目指し、対策に取り組む方針です。

福岡2019.11.19 19:14

福岡市西区の愛宕神社で令和最初の初詣に向けた準備

令和最初の初詣に向けた準備です。

福岡市西区の愛宕神社では、2人のみこがきょうから破魔矢に縁起物の赤いひょうたんを取りつける作業を始めました。来月中旬までに例年より1000個ほど多い3000個を用意します。

また、絵馬にはこれまで元号を記していませんでしたが令和最初の初詣のために「令和」の文字を入れたものを準備しました。

■みこ
「新しい元号と言うことですがすがしい気持ちで 新しい一年をすごしていただきたいと思っております。」

■境内
愛宕神社では正月3が日で例年より10万人多いおよそ60万人の人出を見込んでいます。

福岡2019.11.19 19:13

掛け軸2本時価1150万円相当を盗んだ疑い 38歳の男逮捕

ことし6月、北九州市八幡西区の私立高校で掛け軸2本時価1150万円相当を盗んだ疑いで38歳の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、福岡県遠賀町の無職徳重嘉一容疑者(38)です。徳重容疑者はことし6月、北九州市八幡西区の仰星学園高校で理事長室の棚の中からあわせて時価1150万円相当の
掛け軸2本を盗んだ疑いです。

警察の調べに対し、徳重容疑者は「盗んでいません」と容疑を否認しています。警察によりますと福岡市内の古美術商に2本の掛け軸が売却されたことが分かり、売りに来た人や周囲の防犯カメラなどを調べたところ  徳重容疑者が浮上しました。

徳重容疑者は、数年前までこの高校に勤務していました。この高校ではことし8月事務室から現金が盗まれていて、警察は徳重容疑者が関与した疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.11.19 19:11

カジノを含む統合型リゾート施設いわゆる「IR」をめぐり北九州市長と建設希望の事業者が会談

カジノを含む統合型リゾート施設いわゆる「IR」をめぐり新たな動きです。

きょう北九州市役所で北橋市長と面会したのは、北九州市での「IR」の建設を希望しているアメリカの事業者「チームIRジャパン」の代表などおよそ10人です。

この事業者はことし9月、北九州空港や門司港を視察し市の幹部らと会談するなどしていました。IRをめぐり、北橋市長が事業者と面会するのは初めてで、事業者が市に事業計画書を提出しその内容などを話し合ったとみられています。

ただ現時点で北九州市は立候補の意向を示しておらず、北橋市長は一貫して誘致に慎重な姿勢です。

福岡2019.11.19 19:09

福岡県内で火事相次ぐ 1人の遺体見つかる

18日夜から19日朝にかけて福岡県内で火事が相次ぎました。中間市の現場からは1人が遺体で見つかっています。18日夜9時前、福岡県中間市東中間の棟割り住宅から火が出ているのに住人の男性が気づき消防に通報しました。この火事で、2世帯が入る平屋の棟割り住宅が全焼し火はおよそ2時間半後に消し止められました。焼け跡からは性別不明の1人の遺体が見つかりました。住人の79歳の女性と連絡がとれないということで、警察は亡くなったのはこの女性とみて身元の確認を急ぐとともに出火の原因について調べています。また、19日午前3時半ごろ、福岡県宮若市下で木造2階建ての空き家を全焼する火事がありました。ケガ人はいませんでした。空き家は30年以上誰も住んでいないということで、警察は放火の疑いもあるとみて調べています。

福岡2019.11.19 12:22

女性高校生を車に監禁しわいせつ行為 男(27)逮捕

女子高校生に道案内を頼んで車に閉じ込めわいせつな行為をしたとして久留米市の27歳の男が逮捕されました。監禁などの疑いで逮捕されたのは、久留米市の無職原隆憲容疑者(27)です。原容疑者は、先月25日夜、筑紫野市の路上で面識のない16歳の女子高生に「二日市知らないから教えてくれん?」と声をかけて車に乗せ、およそ40分間連れ回し、高校生が車を下りる直前に首を押さえつけてキスをするなどわいせつな行為をした疑いです。女子高校生にケガはありませんでした。調べに対し、原容疑者は、「車に乗せキスをしたことは間違いないが、首を押さえていないし監禁したつもりはない」と容疑を一部否認しています。

福岡2019.11.19 12:21

小郡市母子殺害事件 被告の元警察官の裁判 中間論告

福岡県小郡市で元警察官が妻と子ども2人を殺害した罪に問われている裁判です。18日の法廷で被告の男は、改めて関与を否定し、「家族のために犯人を捕まえてほしい」と訴えました。起訴状によりますと福岡県警の巡査部長だった中田充被告(41)は、おととし6月、福岡県小郡市の自宅で、妻と子ども2人の首を絞めるなどして殺害した罪に問われています。市民が参加する裁判員裁判で審理されていて、18日は「中間論告」と「中間弁論」が行われました。法廷で調べた証拠に基づき検察が意見を述べる「論告」と、弁護側が意見を述べる「弁論」は通常1回だけですが、直接的な証拠がないなか、裁判員が争点を理解しやすいよう特別に2回に分けて行います。検察側は「犯行時刻に現場にいてアプリの記録から起きて活動していた。第三者の痕跡も見当たらない」などと指摘。「これだけの事実が偶然に重なることはありえず、犯人なのは明らか」だと結論付けました。一方、弁護側は「夫婦関係は悪かったが、子どもとの関係は良好で、いずれも殺害の動機にはなり得ない」と主張。「検察が示した事実の証明力には限界がある」と反論しました。中田被告は関与を否定した上で「家族のために捜査を見直して犯人を捕まえてほしい」と訴えました。判決は来月13日に言い渡されます。

福岡2019.11.18 19:34

高速道路の凍結や積雪に対応する作業車の出発式

本格的な冬の到来に向けて九州内の高速道路の凍結や積雪に対応する作業車の出発式が行われました。18日福岡県久留米市のNEXCO西日本九州支社久留米高速道路事務所では、高速道路が凍結や積雪した場合に出動する雪氷作業車の出発式が行われました。管内には雪氷作業車21台が配備され、高速道路での凍結防止剤の散布や除雪などを行います。NEXCO西日本では「凍結した路面での急ブレーキや急ハンドルは危険。冬用タイヤの準備をするなど安全に走行してほしい」としています。

福岡2019.11.18 19:33

「サンタさんへの手紙」展示会始まる

子どもたちが書いたサンタクロースへの手紙を展示するイベントが18日、福岡市の郵便局で始まりました。18日、福岡市・天神の福岡中央郵便局では、天神ちとせ保育園の園児たち約20人がクリスマスソングを披露しました。インタビュー「クリスマスにサンタさんに頼むものは決まっていますか」園児インタビュー「ハローキティのぬいぐるみです」会場には全国の子どもたちが書いたサンタクロースへの手紙、約70通が展示されています。かわいいイラストとともに「大好きサンタさん」、「プレゼントありがとう」などのメッセージがつづられています。展示会は今週の土曜日まで福岡中央郵便局で開かれています。

福岡2019.11.18 12:04

小児がんへの理解を深めてもらうスポーツイベント

17日、福岡県春日市で小児がんについての理解を深めてもらうためのスポーツイベントが開かれました。17日、春日市で開かれた大会は、世界共通の小児がん支援のシンボル「ゴールドリボン」を通して、小児がんについて正しく知ってもらい支援体制を整えていこうというものです。ハーフマラソンやウォーキングの部に参加した約1000人の選手の参加費の一部は、がんと闘う子どもの病院や支援団体に届けられるということです。

福岡2019.11.17 19:04

遠賀川河川敷に自転車専用道が開通

遠賀川河川敷を中心に、福岡県直方市と北九州市を結ぶ自転車専用道が整備され、17日開通しました。17日直方市の遠賀川河川敷では、直方市と北九州市若松区の間の「自転車専用道」の完成を記念したセレモニーが行なわれました。この区間の開通により遠賀川河川敷を中心に飯塚市と北九州市若松区を結ぶ、総延長約45キロの自転車専用道路が整備されました。直方市の担当者は「専用道を利用して、自転車に事故なく乗ってほしい」としています。

福岡2019.11.17 19:02

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース