山口のニュース

うそ電話詐欺の被害防止年賀はがき贈呈

被害が拡大しているうそ電話詐欺。下関市では、被害防止を啓発する年賀はがきが警察に贈られた。下関市の長府警察署で行われた交付式では、上利嘉署長にうそ電話詐欺の被害防止を啓発する年賀はがき、およそ1万2000枚が手渡された。贈られた年賀はがきは市内の郵便局が地元の企業などから協賛金を募り作られたもので、今年は291の企業などが協賛し、高齢者が多い地域を中心に市内のおよそ3万5000世帯に配達される。県警によると、今年に入ってからのうそ電話詐欺の被害は件数は減っているものの、被害額は去年の同じ時期に比べ、1億円以上増えている。来年の年賀はがきはお年玉くじの抽選が1月と4月の2回行われることになっていて、郵便局関係者は『長い期間目に留まりやすく効果が期待出来るのではないか』と話していた。

山口2018.12.18 19:51

ウナギ専門店なぜか大忙し

ウナギといえば、夏の「土用の丑の日」。しかし山口市のウナギ専門店では18日、ある理由で大忙しとなった。山口市道場門前に店を構えて10年。「西京げんや」は朝から大忙しだった。18日は土用の丑の日にウナギを食べることを発案したと言われる、平賀源内の命日だ。この店では、中学生以下の子供連れは半額となるキャンペーンを5年ほど前から行っていて、年々反響が大きくなっているという。お昼になると子供を連れた人が続々と買いに来ていた。店主の藤井清悟さんは「美味しいウナギを沢山の人に食べてもらって冬でも美味しいんだなというのを分かっていただければよりいいかなと思う」と話していた。この日は持ち帰りの予約が正午までに、およそ100人分あったという。

山口2018.12.18 19:51

岩国基地米軍機トラブルで滑走路一時閉鎖

18日午後アメリカ軍岩国基地で空母艦載機FA18が着陸した際、何らかのトラブルがあり滑走路が1時間半にわたり閉鎖された。この影響で全日空の1便が行先を変更し広島空港に着陸。折り返しとなる岩国発の1便が欠航となった。午後1時42分ころのアメリカ軍岩国基地だ。空母艦載機FA18が着陸した後、そのまま滑走していたところ突然、白い煙が立ち上った。この機体は、しばらく滑走路上に止まり基地の緊急車両が駆けつける事態となった。機体に何らかのトラブルがあったものとみられる。このトラブルで滑走路が突然閉鎖され全日空によると岩国錦帯橋空港に午後1時45分に到着する予定だったANA635便が行先を変更して広島空港に着陸。折り返しとなる岩国錦帯橋空港を午後2時25分に出発する予定だったANA636便が欠航となった。また午後4時5分に到着予定の沖縄便にも遅れが出た。アメリカ軍のFA18、11機も福岡県の航空自衛隊、築城基地に着陸している。滑走路は午後3時10分、オープンとなっているがアメリカ軍岩国基地では「保安上の理由で運用の詳細はお話していない」とトラブルの詳細を明らかにしていない。中国四国防衛局ではアメリカ軍岩国基地に対し、安全面に最大限配慮するよう要請したという。

山口2018.12.18 19:50

猛毒ヒョウモンダコ捕獲

宇部市の漁港で、猛毒を持つ「ヒョウモンダコ」が捕獲された。触ったり食べたりすると命に関わる危険性もあるため注意が必要だ。宇部市の宇部岬港で15日蛸壺に入り込んでいたのは、猛毒を持つ「ヒョウモンダコ」だ。漁師の一人、尾中圭介さんも、普段見慣れないヒョウモンダコに驚いたという。ヒョウモンダコは、フグ毒と同じテトロドトキシンを持つとされていて、噛まれたり食べたりすると死に至る可能性もあるという。ヒョウ柄のような青い模様が特徴で、県内では、萩市などの日本海側では確認されているが、瀬戸内海側で見つかるのは珍しいという。県では、ヒョウモンダコを捕まえても、触らないよう注意を呼びかけている。

山口2018.12.17 20:41

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース