高知のニュース

高知市で初霜 今季最低気温

18日の県内は各地で冷え込みが強まり、高知市では今シーズンの最低気温となりことしの初霜を観測した。高知市比島町の江ノ口東公園では園内の地面の緑にうっすらと白い霜がおりていた。高知地方気象台によると18日が高知市でのこの冬の初霜で、平年より23日遅く去年より27日遅い観測だという。県内には寒気が入り、17日夜から18日朝にかけてよく晴れたことで地表の熱が奪われる放射冷却が起きて各地で冷え込んだ。18日朝の最低気温は高知市が2.7度、南国市後免で1.3度と12月下旬並みの寒さとなり、16の観測地点の内2か所で今季最低の冷え込みとなった。気象台によると20日も良く晴れて気温が上がり、沿岸部では最高気温が16度前後となる見込み。

高知2018.12.18 16:48

高知のPRイラスト描かれたコンテナ出港

高知新港開港20周年を記念して子どもたちがイラストを描いたコンテナがきょう船に積まれ出港した。縦2.9メートル、横12メートルの一面に坂本龍馬やサンゴ・カツオなど高知を代表する様々なイラスト描かれた輸送用のコンテナ。このイラストは高知新港開港20周年を記念して港湾関係者の家族で5歳から18歳までの子どもたち29人が描いたもの。このイラスト入りコンテナは貿易に使われて海外を旅するコンテナで高知をPRしようと県が企画した。18日朝、高知新港に関係者が集まり大型クレーンを使ってコンテナを船積み作業を見守った。高知をPRするイラストが描かれたこのコンテナの中には輸出用のコンデンサーが入っていて、高知新港を出発し2週間後に東南アジアのマレーシアに到着する予定。

高知2018.12.18 12:58

龍馬マラソン2019エントリー数過去最多

来年2月に行われる高知龍馬マラソン2019に過去最多を更新する1万3000人を超えるエントリーが集まった。高知龍馬マラソンは2017年の大会で出走者が1万人を突破し、ことしの大会では約1万1200人が早春の土佐路を駆け抜けた。17日、大会事務局が発表した来年のエントリー者数よると去年の大会のエントリー数を654人上回る1万3481人で過去最多を更新した。このうち県外46都道府県と海外からのエントリーは5810人、県内からのエントリーは7671人となっていて、若干ではあるものの県内の割合が増えているということです。早春の土佐路のフルマラソン「高知龍馬マラソン2019」は来年2月17日に開催される。

高知2018.12.17 17:19

韓国の高校生がマンガ学ぶ

去年のまんが甲子園で優勝した韓国の全南芸術高校の生徒が高知市の専門学校でマンガやデザインを学んでいる。高知市の国際デザイン・ビューティカレッジを研修に訪れたのは韓国の全南芸術高校1・2年の生徒25人。全南芸術高校は去年のまんが甲子園で海外勢初となる最優秀賞を受賞するなど美術大学を目指す高校生がマンガやデザインなどを幅広く学ぶ学校で、17日に生徒たちはマンガ科とグラフィックデザイン科に分かれて基礎知識を学んだ。このうちマンガ科の授業では「効果線」と呼ばれる人物の情景描写に使う手法を学んでいた。この研修はまんが甲子園が縁で実現したもので、県によるとまんが甲子園以外で海外と高知のまんがを通して交流するのは初めてのことだという。韓国、全南芸術高校の生徒たちは17日から5日間、マンガやデザインを学ぶ予定。

高知2018.12.17 14:21

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース