高知のニュース

尾﨑正直知事 退任

3期12年にわたって高知県の行政のトップを務めた尾﨑正直知事は6日、退任する。元財務官僚の尾﨑正直知事は2007年の知事選挙で初当選し3期12年、知事を務めた。退任する尾﨑知事は会見を開き、これまでの取り組みなどを振り返り「やりきった気持ち」だと述べた。このあと、多くの県民や県職員に見送られ12年過ごした県庁を後にした。

高知2019.12.06 16:51

高知市12月議会 開会

高知市の12月議会が開会し、5期目を迎えた岡崎市長は「共生社会」の実現に向けた取り組みを述べた。6日開会した高知市の12月議会は、岡崎市長5期目の最初の議会。岡崎市長は5期目の所信表明を行い、選挙公約に掲げた「共生社会の実現」に向け、南海トラフ地震対策に全力で取り組みことを強調した。議会では、台風18号で被災した道路や河川の災害復旧費などが盛り込まれた総額427億7400万円の一般会計補正予算案が審議される。高知市の12月議会は今月26日までで11日から代表質問に入る。

高知2019.12.06 11:54

高知市職員 飲酒運転の車に同乗で書類送検

運転している友人が酒を飲んでいると知りながら車に同乗したとして、高知県警は、高知市役所の男性職員を飲酒運転同乗の疑いで書類送検。高知市は、この職員を停職1か月の懲戒処分とした。飲酒運転同乗の疑いで書類送検されたのは、高知市・都市建設部の職員で10代の男性技師。県警と高知市によると、この男性職員は10月21日夜、高知市内の居酒屋で複数の友人と酒を飲んだ後、運転する人が酒を飲んでいると知りながら、自分も含めて4人が車に同乗した。その後、高知市池の県道でガードレールにぶつかる事故を起こして警察に飲酒検知を受け、この職員も事情聴取を受けたもの。5日、県警は飲酒運転の男性と同乗した男性職員ら、あわせて5人を書類送検。また、高知市は男性職員を停職1か月の懲戒処分としたことを発表した。飲酒運転の車への同乗で、高知市が職員を懲戒処分としたのは今回が初めて。高知市の吉岡章副市長は「市民の信頼を裏切り誠に申し訳ない。今後、組織一丸で信頼回復に努める」とコメントしている。

高知2019.12.05 13:00

高知ユナイテッドSC JFL昇格を報告

来シーズンのJFL昇格を決めたサッカー「高知ユナイテッドSC」は、4日夜、サポーターを招いて「サンクスパーティー」を高知市内で開いた。高知ユナイテッドは、今シーズン、四国リーグ3連覇で全国地域チャンピオンズリーグに出場。決勝ラウンドで2位に入り、チーム結成4年目で念願のJFL昇格を勝ち取った。4日夜のパーティーでは、集まった約200人のサポーターを前に、横竹翔キャプテンが応援への感謝と来シーズンの抱負をのべた。サポーターと共に喜びを分かち合った選手たちは、県勢として初めて臨むJFLの舞台にむけて気持ちを新たにしていた。

高知2019.12.05 12:47

厳しい冷え込みでこの冬一番の寒さ

きょうの県内は冬型の気圧配置となり、上空に強い寒気が流れ込んだ影響で各地で寒い朝となった。けさの最低気温は四万十町窪川で氷点下1度、本山町で0.2度、梼原町で0.5度を記録するなど平年の12月下旬から1月中旬並みの気温となり、県内16の観測地点のうち10か所でこの冬一番の寒さとなった。
 四万十市の四万十川では12月1日に解禁となった落ちアユ漁を楽しむ人の姿も見られた。人影はまばらだったが訪れた人たちは網を投げて思い思いに楽しんでいた。

高知2019.12.04 17:40

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース