徳島のニュース

新型コロナの影響でイベント中止が相次ぐ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、徳島県内でも様々なイベントの中止などが相次いでいます。22日、開催が予定されていた「四国酒まつり」は、三好市からの要請を受け、中止を決定しました。今年で21回目の開催でしたが、中止になるのは初めてです。なお、一部の酒蔵の開放だけは予定通り実施するということです。3月1日に予定されていた阿波市の「阿波シティマラソン」も、中止を決めました。エントリーしていたランナーには参加料を返金せず、記念品を贈るということです。さらに、阿南市の「阿南健康マラソン」も21日、中止を決めました。一方、徳島文理大学では、3月15日の卒業式について、直近2週間以内に香港・マカオを含む中国へ渡航した学生や保護者に出席を自粛するよう呼びかけています。欠席者に対しては後日、式の模様を動画で配信するとしています。

徳島2020.02.21 18:41

飲料メーカー社員が園児に読み聞かせ

大手飲料メーカーの社員による絵本の読み聞かせイベントが21日、徳島市の認定こども園で行われました。このイベントは、大手飲料メーカー、アサヒ飲料が毎年行っていて、今年は全国8つの幼稚園と保育園を回ります。県内で唯一選ばれた徳島市の四国大学附属認定こども園には、アサヒ飲料四国支社の男性社員3人らが訪れ、3歳と4歳の園児およそ130人に読み聞かせをしました。読み聞かせには、アサヒ飲料が制作に携わった「にゃんきちいっかのだいぼうけん」など2冊の大きな絵本が使われました。読み聞かせの他にもうた遊びや数遊びが行われ、園児たちは目を輝かせながら楽しんでいました。

徳島2020.02.21 18:31

とくしまマラソンの開催判断 持ち越し

3月22日に開催が予定されているとくしまマラソンの実行委員会が21日、開かれました。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、マラソンを開催するかどうかの判断は持ち越しとなりました。厚生労働省は20日、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点からイベント主催者に対し、開催の必要性を改めて検討するよう求めました。県内では3月22日に予定されているとくしまマラソンの開催の可否に注目が集まっています。実行委員会の会長である飯泉知事が全国知事会の活動のため不在の中、開かれたこの日の実行委員会。事務局からランナーやボランティア合わせて2万人以上が参加することや新型コロナウイルスの感染拡大で県内外のマラソンやイベントで中止が相次いでいることが報告されました。これを受けて委員からは。事務局を務める県は「中止の場合、エントリー料全額は返金できないが、次の来県につながるような対応を考えたい」と話しました。マラソン開催の可否についての判断は持ち越しとなり、次回会合で決定することになりました。

徳島2020.02.21 18:19

特殊詐欺撲滅へ個人タクシーと県警が協定

特殊詐欺による被害をなくそうと、県警と県個人タクシー協会が情報共有に関する協定を締結しました。特殊詐欺の事案では、犯人やだまされた人がタクシーを利用する場合が想定されます。このため協定では、不審な人物を乗せた際は運転手が人相や車内での会話内容などを警察に通報し、ドライブレコーダーの映像も提供することになっています。また、だまされたと見られる人を乗せた際も通報します。締結式では県警の佐藤泰史刑事部長と県個人タクシー協会の江口満博会長が協定書に調印しました。今年に入って県内の特殊詐欺による被害は218万円にのぼっています。警察は、役場の職員や銀行員をかたる不審な電話に注意を呼び掛けています。

徳島2020.02.19 16:52

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース