岡山のニュース

災害公営住宅 説明会

おととしの西日本豪雨で自宅を失い、再建が難しい被災者のために建設される、災害公営住宅の入居説明会が、きょうから倉敷市真備町で始まり、具体的な募集内容が明らかにされました。

倉敷市の真備支所で始まった説明会には、公営住宅への入居を目指す70人が参加しました。倉敷市は3階建ての災害公営住宅を、真備町の川辺、有井、箭田の各地区に来年3月までに建設する予定です。間取りは1DKから3DKまでで、リフォームした町内の市営住宅と合わせ、合計105戸を募集します。

倉敷市は、世帯収入に応じて1万5千円から6万円の家賃を想定していて、高齢者や障害者の世帯を優先する考えを示しました。来月10日から申し込みの受付を始め、6月に抽選、外れた人も町内の民間賃貸住宅に公営住宅並みの家賃で住めるように、支援制度を整えるとしています。災害公営住宅の説明会はあすは午前と午後の2回、あさっては午前のみ、倉敷市真備支所で開かれます。

岡山2020.01.24 18:30

夫婦殺傷事件 男を送検

今月18日、岡山市の住宅で就寝中の夫婦が刃物で襲われ45歳の妻が殺害された事件で、逮捕された男の身柄がきょう岡山地方検察庁に送られました。

送検されたのは岡山市中区のアルバイト米井敏樹容疑者31歳です。米井容疑者は今月18日午前3時頃、岡山市中区の住宅に侵入し就寝中の中出一枝さん45歳の腹など複数か所を刺し殺害した疑いです。警察はおととい、米井容疑者の自宅を捜索し、押収したものなどから中出さんとの関係や自宅に侵入した方法についても詳しく調べを進めています。

一方で、死亡した一枝さんの夫の友正さん50歳も腕以外に複数か所、刃物による大ケガをしていた事が捜査関係者などへの取材で新たに分かりました。警察は今後、夫への殺人未遂容疑も視野に一枝さん殺害の動機などについて捜査する方針です。

岡山2020.01.24 11:56

鶴山公園でソメイヨシノのせん定作業

早くも春を迎える準備です。

岡山県の桜の名所、津山市の鶴山公園できょうからソメイヨシノのせん定作業が始まりました。

およそ1000本のソメイヨシノが植えられた津山城址にある鶴山公園は桜の名所として知られています。

暖冬の今年は、津山市でも積雪がありませんが、春を迎える準備として、桜の枝のせん定が始まったもので、市観光協会のスタッフが木の状態をチェックしながら枯れたり弱ったりした枝をノコギリやせん定ばさみを使って切り落としていきました。

毎年、4月の初め頃に桜の見ごろを迎える鶴山公園。

3月28日から始まる「津山さくらまつり」は今年も10万人を超える花見客が見込まれています。

岡山2020.01.23 18:43

新型コロナウイルス肺炎 岡山県で連絡会議

中国で新型コロナウイルスによる肺炎患者が急増し、日本でも感染の広がりが懸念されています。

岡山県はきょう、水際対策を含めた対応策を確認するため、初の連絡会議を開きました。

岡山県庁で開かれた連絡会議には県の保健福祉分野のほか、警察、教育の担当課長など13人が出席しました。

中国・武漢から拡大している新型コロナウイルスの肺炎は、感染者が500人を超え、日本でも既に患者が発生しています。

中国ではあすから、春節に伴う大型連休に入り多くの人が移動するため、さらなる感染拡大が懸念されています。

岡山桃太郎空港では上海線が運航されていて、あすから新たな水際対策として到着客に健康カードを配り、せきや発熱がある場合は申し出るよう呼びかける方針が示されました。

また、県民に対しては、マスクの着用や人ごみを避けるなど、インフルエンザと同様の対応を確認しました。

さらに岡山県は岡山市民病院、倉敷中央病院、津山中央病院の3つの感染症指定病院に患者が発生した場合の受け入れを依頼しました。

岡山2020.01.23 18:43

西日本豪雨災害関連死 新たに3人

おととしの西日本豪雨で被災後、体調が悪化して亡くなった災害関連死に、岡山県で新たに3人が判定されました。

災害関連死と判定されたのはいずれも倉敷市の3人です。

市によりますと、1人は50代の男性で被災と死亡との因果関係が認められました。

ほかの2人については遺族の同意が得られないとして性別、年齢を公表していません。

災害関連死は弁護士などによる審査会が判定しますが、きのうは6人が対象で3人が関連死と判定される一方、ほかの3人は基準を満たさないと判断されました。

被災から1年半が経ち、関連死の認定率が下がってきているということです。

審査会の判定が正式に認定されれば岡山県内の災害関連死は25人になり、直接死と合わせて死者は86人となります。

岡山2020.01.23 16:16

岡山県に食中毒注意報ノロウイルス感染増加

ノロウイルスによる感染者が増加していることから岡山県はきょう、食中毒注意報を発令しました。

岡山県内でノロウイルスによる感染性胃腸炎の患者が2週連続で増加したため注意報発令となりました。

ノロウイルスは冬場を中心に流行し、おう吐や下痢などの症状を引き起こします。

1月の注意報発令は冬の発令を始めた2008年度以降で最も遅いということです。

岡山県は食べ物を中心部までしっかり加熱することや石けんなどによる手洗いでの予防を呼びかけています。

岡山2020.01.23 16:15

岡山市 保育園の2次申し込み受け付け

待機児童が全国ワースト4位の岡山市は、今年4月から認可保育園への入園を希望する家庭の第1次調整を終えました。この調整で落選した1800人以上のための第2次申し込みの受け付けが、きょうから本格的に始まりました。

保育園への入園を担当する就園管理課には朝から問い合わせの電話が多く寄せられています。岡山市はおとといまでに希望する保育園に入園するための一次申し込みの調整を終えていて、その結果はきょうから各保護者に郵送で通知されることになっています。

市は1868人が調整で落選したとしていて、保護者から、抽選結果や2次申込に関する問い合わせの電話が多いということです。岡山市は二次の受け入れ枠を500人ほど確保していますが、特に中心部が足りていない状況だということです。認可保育園への入園2次申し込みの受付は来月3日までとなっています。

岡山2020.01.23 11:50

バレンタイン商戦スタート

来月14日のバレンタインデーまで3週間余り。

岡山市のデパートにはきょうから特設売り場が開設され、バレンタイン商戦がスタートしました。

岡山高島屋の8階に登場した特設売り場はチョコ特有の甘い香りに包まれてます。

世界各国から集められたチョコは1500種類。

販売初日のきょうは本命の相手はもちろん、自分や孫のために買い求める客も見受けられました。

また、岡山県内のお店が会場でつくるチョコスイーツやドリンクをその場で味わえるブースも設置されています。

世界から厳選されたチョコに出会えるこの催しはバレンタイン当日の来月14日まで岡山高島屋で開かれています。

岡山2020.01.22 18:50

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース