岡山のニュース

そうじゃ吉備路マラソン 一転中止

総社市の片岡聡一市長が「最大の防御策と注意を払って決行する」として開催を決めていた今週末の「そうじゃ吉備路マラソン」は一転、中止されることになりました。

今月23日に開催予定だった「そうじゃ吉備路マラソン」は毎年2万人を超える幅広い世代が参加する市民マラソンです。

おととい、片岡市長はランナーや運営スタッフに2万4000枚のマスクを配布するなど最大の注意を払って開催に踏み切るとしていました。

判断を覆した理由について片岡市長はクルーズ船の乗客が死亡したことやきのう、福岡市で感染経路がわからない患者が確認されたことなどを挙げました。

片岡市長のツイッターには全国でマスクが不足するなか、マスクを配布してまで実施しようとした姿勢に批判が多く、総社市役所には、きのうだけで120件もの苦情が寄せられていたということです。

総社市は参加費の返還はせず、タオルなどの記念品とおわび文を送付する方針です。

岡山2020.02.21 18:52

国公立大学前期試験 岡山大学でも会場準備

今月25日から全国一斉に行われる国公立大学の前期試験を前に、岡山大学では試験会場の準備が進められています。

岡山大学津島キャンパスでは職員が試験会場となる教室の机に、受験番号を貼るなどして今月25日の試験当日に向けた準備を進めていました。岡山大学の前期試験は11の学部で行われ、3364人が出願しています。倍率は去年と同じ2.4倍です。

今年は新型コロナウイルス対策として、受験生にマスクの積極的な着用を呼びかけるほか、会場の入り口9カ所には消毒液を40個設置します。岡山大学の前期試験は今月25日と26日の2日間で来月6日に合格者が発表されます。

岡山2020.02.21 11:53

ものづくり学ぶ訓練生が製作の家具展示販売

ものづくりを学ぶ高等技術専門校の訓練生が製作した家具の展示販売会が岡山県津山市で開かれました。

北部高等技術専門校で学ぶ訓練生が日頃の成果を披露する展示会には、イスやテーブルなどの力作120点が並びました。

繊細でデザイン性の豊かな家具は市価より安く販売されるため毎年訪れる人も増えているそうです。

訓練生の励みになればと40年以上前から始まった展示販売会。

購入希望者が多かった家具は抽選で購入者が決まるのも楽しみの一つのようです。

岡山2020.02.20 18:59

特産のタケノコ出荷始まる 倉敷市真備町

被災地に今年も春の便りです。

西日本豪雨からの復興を目指す倉敷市真備町で特産のタケノコの出荷がきょうから始まりました。

真備町の山の中にある竹林。

足元の感覚を頼りに探していくと、ありました、真備特産のタケノコです。

まだまだ小さな赤ちゃんサイズですが、豪雨災害を乗り越えた被災地に、再び生えてきました。

粘土質の土で育った真備町のタケノコは品質も良く、県産のほとんどを占めていて、きょうから出荷が始まりました。

おととしの西日本豪雨では170人の組合員のほとんどが被災しました。

それでも去年は豊作と言える106トンを出荷。

今年は暖冬の影響で生育が早すぎる面もあるそうですが、初日から1本200グラム以上のものが持ち込まれ、合計30キロを出荷しました。

復興とともに歩む真備特産のタケノコ。

出荷は4月にピークを迎え、朝掘りのタケノコを販売するイベントも予定されています。

岡山2020.02.20 18:57

注目の新型特急「銀河」岡山市内でお披露目

ゆったりと列車の旅を楽しむためJR西日本が今年5月から運行する新型特急列車「銀河」がきょう、岡山市内で初めてお披露目されました。

JR西日本岡山電車区で披露された新型の特急列車、「銀河」。

瀬戸内の海と空をイメージした瑠璃紺色の車体が輝きます。

ゆったりと旅を楽しんでもらうため、車内はグリーン料金で利用できる寝台シートをはじめ、最高級の個室のプレミアルームも用意されていて、最大100人が乗車できます。

また、女性専用車両は隣の客の会話が気にならないようずらして座席が配置されています。

新しい列車の旅を提案するJR西日本の新型特急「銀河」は今年の5月から京都ー出雲市間で運行が始まり、上りは途中の備中高梁駅に30分間停車します。

岡山2020.02.20 18:55

新型コロナウイルス 対策会議

新型コロナウイルスの感染拡大が経済面に影響を及ぼしていることから、岡山県はきょう、経済団体や金融機関と合同で初の対策会議を開きました。

岡山県庁で開かれた会議には県のほか、商工会議所や銀行など12機関の担当者が集まり、地元企業への影響を互いに報告しました。

商工会議所からは、中国から輸入している部品の納期が遅れるなど、県内各地の企業に影響が相次いで出ていることが報告されました。

このような状況を踏まえ、岡山県は運転資金向けの融資制度を設けたことを、また、岡山労働局も休業手当用の助成金を用意したことを明らかにしました。

岡山2020.02.19 17:25

岡山後楽園 松のこも焼き

岡山市の後楽園では、春の訪れを告げる恒例の松のこも焼きが行われました。

最低気温は氷点下2度。この冬一番の冷え込みとなった今朝の岡山市。後楽園では恒例の松のこも焼きが行われました。冬の間に保温と害虫駆除のため、松に巻いていた藁を春の訪れに合せて焼くことから、毎年この時期の風物詩として知られています。

訪れた人たちは1年に一度だけの作業を狙った構図でカメラに収めていました。春を告げるとされる、こも焼き。岡山地方気象台によりますと明日から岡山市内は少しづつ暖かくなり、春を感じられるということです。

岡山2020.02.19 13:37

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース