鳥取のニュース

鳥取地鶏ピヨ5月1日に出荷再開

生産会社の赤字を理由に昨年末で出荷休止となっていたブランド地鶏「鳥取地どりピヨ」が、5月1日に出荷を再開する。これまでピヨの生産量の9割を占めていた「ふるさと鹿野」が去年事業を撤退したため、生産を継続しようと新会社「鹿野地鶏」が設立された。今年2月にヒナの飼育を始め、今では3000羽のピヨが成長している。課題は出荷率を上げることで、飼育期間が長いピヨは、エサ代や快適な飼育環境の確保などコストがかかり生産業者を悩ませていた。新会社「鹿野地鶏」では、県や市の助成を受け、「ふるさと鹿野」から引き継いだ鶏舎を改修。寒さ対策や感染症対策など飼育環境の改善に力を入れ、年間1万1千羽の安定した生産を目指している。「鳥取地どりピヨ」は、鳥取県内の飲食店やスーパーで販売される。

鳥取2019.04.22 20:47

「とっとり春のサンド祭り」始まる

ポケモンのキャラクターとコラボして、様々なイベントを行っている鳥取県。鳥取県は去年、ポケモンの「サンド」を「とっとりふるさと大使」に任命。サンドとともに、地域を盛り上げるため様々なPRイベントを行っている。22日から始まった「とっとり春のサンド祭り」もその一環で、鳥取のサンドイッチやパン等の“サンド”を多くの人に味わってもらおうと、県内約30店舗が参加している。各店自慢の約40種類の“サンド”が対象になっていて、対象商品についているシールを集めて県内9か所の引換所に持っていくと、限定のサンドステッカーをもらうことができるほか、抽選でぬいぐるみや砂像フィギュアが当たる。“サンド”を買うと「サンド」グッズがもらえる「とっとり春のサンド祭り」は22日から5月26日まで行われる。

鳥取2019.04.22 20:44

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース