鳥取のニュース

絶好のスキー日和も 雪どけが心配に

山陰地方は21日、高気圧の影響で晴れ最高気温は津和野で17.2℃、松江16.3℃、鳥取で15.7℃と、各地で気温が上がった。だいせんホワイトリゾートでは絶好のスキー日和の中スキーやスノーボードを楽しむ人の姿が見られた。22日以降も気温が高い予報が出ていることから、関係者は3連休に雪がとけてしまうのではないかと心配していた。また3連休で多くの人が訪れることから周辺の宿泊施設では感染症対策に力を入れている。大山ホワイトパレスでは、トイレや洗面所などに以前からアルコール消毒液を設置していたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、トングなど共用の道具を使うバイキングの利用者に対して、食事前にアルコール消毒をお願いするという。

鳥取2020.02.21 20:14

水木しげる記念館リニューアルで提言書

開館から今年で17年を迎える境港市の水木しげる記念館は、建物の老朽化が進んでいる他、バリアフリー化やインバウンド対策が進んでいないことなどからリニューアルの必要性が生じている。そのため、「記念館のあり方を考える検討委員会」が去年9月から開かれていた。そして20日は、その委員10人が境港市の中村市長を訪ね提言書を提出した。検討内容がまとめられた提言書には、遊びと学びができる施設を目指すとともに、観光・歴史・文化の拠点となる施設にしたいなどリニューアル後の記念館のコンセプトが提案されている。また記念館の建物改修は不可欠であるとした上で、整備方法については、現在の場所で建替える案と、別の場所に移転新築する2つの案が示された。中村市長は今年の7月で勇退することを表明しているが、水木しげる記念館への思いは次の市長に託したいとしている。

鳥取2020.02.20 20:29

暖冬の影響か 河津桜も早く咲き始め

鳥取県伯耆町では早咲きの桜「河津桜」が咲き始めている。大山の麓にある「河津桜の丘」には、43本の河津桜が植えられていて、20日には、このうちの数本が濃いピンク色の花を咲かせた。暖冬の影響で去年より10日ほど早く咲き始めたという。「河津桜の丘」は自然保護を行う地元の団体が、3年前に雪の中に桜を咲かせようと荒れ地を整備し植えた。積雪がまだ残る中、見事にピンクと白のコントラストが楽しめる景色となっていた。花は3月10日ころまで楽しめそう。

鳥取2020.02.20 19:39

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース