鳥取のニュース

台湾の航空会社関係者が視察の成果を報告

鳥取県と台湾を結ぶチャーター便就航に向け、視察に訪れた台湾の航空会社の関係者らが18日、平井知事を表敬訪問した。台湾のマンダリン航空会社台中支社の支社長と台中の旅行会社関係者は、鳥取県とのチャーター便就航を目指し、15日からとっとり花回廊や鳥取砂丘など県内の9箇所を視察していた。視察最終日に平井知事を表敬訪問した一行は、「今回の視察は実のある成果になると思う」と報告した。鳥取と台湾を結ぶチャーター便は15年前からほぼ毎年運航されていて、鳥取県は定期便運航も視野に実績を重ねていきたいとしている。

鳥取2019.02.18 20:29

住宅1棟全焼 1人が遺体で発見

18日未明、鳥取市で住宅1棟が全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかった。火事があったのは、鳥取市東今在家の森本詠子さん(41)の住宅。18日午前2時半頃、この家の近所に住む男性が「バリバリ」という音で目を覚まし、外に出たところ、建物から炎があがっているのを発見し消防に通報した。火は約1時間半後に消し止められたが、木造2階建ての住宅一棟約100平方メートルが全焼し、焼け跡から1人の遺体が発見された。警察によると、この家に独りで住んでいた森本さんと連絡が取れていない状態だという。

鳥取2019.02.18 18:08

鳥取城北高校から2人角界入り

鳥取城北高校の相撲部から、新たに2人の角界入りが決まり、17日会見が開かれた。宮城野部屋に入門が決まったのは、鳥取城北高校3年の當眞嗣斗さん。沖縄県出身の當眞さんは身長184センチ
体重206キロの恵まれた体格を生かした懐の深い相撲が持ち味。会見には宮城野親方の代理で横綱・白鵬関が立ち合い、當眞さんの巨体に驚いていた。また、山響部屋に入門が決まったのは、同じく3年の藪ヶ崎蓮斗さん。兵庫県出身の藪ヶ崎さんは、強い力で前に出る押し相撲が持ち味。2人は来月、大阪場所の前に新弟子検査に臨む。

鳥取2019.02.17 15:50

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース