鳥取のニュース

新型肺炎の影響で米子市が交流事業を延期

中国各地で新型コロナウイルスによると見られる肺炎が拡大している影響で、米子市は中国・保定市との初めての青少年交流事業を延期することを23日に発表した。米子市の伊木市長によると、米子市が友好交流をしている中国・保定市に、米子市の高校生ら7人を今年3月下旬に派遣する交流事業を初めて行う予定だった。しかし、中国で新型コロナウイルスによるとみられる肺炎が拡大していることを懸念して、この交流事業を今年の夏以降に延期することになった。また、マカオで1月下旬に行われる予定だった春節パレードが新型ウイルスの影響で中止されたため、参加予定だった「米子がいな万灯」の特別チームの派遣も中止となった。

鳥取2020.01.23 21:30

山陰民窯展 作品1万点を展示即売

山陰各地の窯元の作品を集めた「山陰民窯展」が、米子市の米子天満屋で開かれている。山陰両県の36の窯元から、花器や皿、茶わんなど合わせて1万点が展示即売されている。今年で34回目の開催となったが、最近は伝統の窯元だけでなく新しい窯元も増えていて、女性の陶芸家の作品も数多く出されている。鳥取市河原町のいなば西郷工芸の郷に新しく出来た窯元「陶工房彩白」の女性陶芸家も今回初めて出品した。会場にはロクロの実演コーナーやお茶席なども設けられている。1月27日まで。

鳥取2020.01.23 19:28

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース