大阪のニュース

籠池被告保釈「言語道断の判決」控訴の方針

詐欺などの罪で実刑判決を受け拘置所に収容された森友学園の前の理事長・籠池泰典被告が保釈され、「言語道断の判決」として控訴する方針を示した。 21日夜に保釈された籠池泰典被告は、大阪拘置所の前で報道陣の取材に応じた。 籠池泰典被告(67)「判決は国策捜査・国策留置・国策勾留の筋書きに沿ったもの。(Q:懲役5年の判決は?)言語道断だと思っている」 19日、大阪地裁は、泰典被告に懲役5年、妻の諄子被告に懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡し、泰典被告は大阪拘置所に収容されていた。保釈金は1200万円で、今後、判決を不服として控訴する方針。 籠池泰典被告「もちろん控訴します。結論が大切ですから、最高裁まで当然闘います」

大阪2020.02.22 01:21

女児への性的暴行で逮捕 双子が送検される

交際相手の小学2年生の娘に性的暴行を加えたとして21日大阪府和泉市の建設作業員・向井勇生容疑者が送検された。去年、当時交際していた女性の小学2年生の娘に対し性的暴行を加えた強制性交の疑いがもたれている。勇生容疑者の双子の兄の亮太容疑者も、同じ女の子に性的暴行を加えたとして逮捕されたが、2人は犯行について意思疎通などはなく別々に犯行に及んでいたことがわかった。 弟の勇生容疑者についてはさらに余罪があるとみて大阪府警で調べを進めている。

大阪2020.02.22 00:51

小中学校の給食 大阪市長が無償化検討表明

 大阪市の松井市長は、子育て支援として、小中学校で年間約5万円徴収している給食費を2021年度から無償化するため、検討を始めたことを21日、明らかにした。  松井一郎市長は「大阪市の体力であれば、給食の財源は生み出せる」と話している。  松井市長は、まず小中学校の給食を無償化し、将来的には幼稚園や保育所でも実現したい考え。給食無償化には、小中学校だけでも、新たに年間60億円が必要で、所得制限を設けることや対象を学年で区切ることなども検討していく方針。  給食費が全額無償化されれば、全国の政令市では初めてとなる。

大阪2020.02.21 19:05

収賄の大阪市元職員に実刑判決

 入札情報を業者に漏らした見返りに、賄賂を受け取っていた大阪市の元職員に対し、大阪地裁は21日、懲役2年6か月の実刑判決を言い渡した。  加重収賄などの罪に問われていたのは、大阪市建設局の元職員・青木伸一被告(46)。判決によると、青木被告は、おととしまでの4年間に市が発注した電気工事をめぐり、入札価格の算定に関する情報を業者に漏らした見返りに、現金や車、旅行代金など900万円相当の賄賂を受け取った。  判決で大阪地裁は、被告は懲戒免職となり社会的制裁を受けているが、業者から繰り返し飲食の接待や金品を受け取るなど「常習的で悪質な犯行で、公務の公正が大きく損なわれた」として、青木被告に懲役2年6か月の実刑と、追徴金497万円などを言い渡した。

大阪2020.02.21 19:00

小中学校の給食 大阪市が無償化を検討

 大阪市の松井市長は、早ければ2021年度から小中学校の給食を無償化したい考えで、市の内部で検討に入っていることが分かった。  関係者によると、松井市長は子育て支援の一環として、小中学校で年間約5万円徴収している給食費を、早ければ2021年度から無償化したい考えであることが分かった。財源として年間60億円が必要と見込まれている。  また、松井市長は、幼稚園や保育所でも給食の無償化を実現させたい考えだが、財源との関係で小中学校を優先させるのか、また、所得制限を設けることや一部の補助にとどめるのか、などについても今後、検討される予定。給食がすべて無償になれば、全国の政令市では初めて。

大阪2020.02.21 12:18

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース