奈良のニュース

仏像送ります…不審な電話に注意を 奈良市

 注文をしていないのに「仏像を送ります」などの不審電話が相次いでいるとして、奈良市は注意喚起を行っている。高価な仏像を売りつける詐欺の恐れがあるという。  もし、このような電話がかかってきた場合、注意が必要だ。男「ご注文いただいていた木彫りの仏像ができ上がりましたので、送ります」「半年前に仏像をご注文いただいていましたが、受け取っていただけますか」。  こうした内容の電話が奈良市内で相次いでいるとして、奈良市危機管理課は公式ツイッターで注意を呼びかけている。危機管理課の坂本浩延さん「情報発信することで、おばあちゃんとか高齢者の方にこういう手口もあるよと一言、言っていただけたら」。奈良市危機管理課は今後、仏像など高価な商品の「送り付け詐欺」に発展する恐れも考えられるとして、注意を呼びかけることを決めたという。坂本さん「1人で悩まず、気軽にこれはおかしいなと思ったら、問い合わせてもらえたらと思います」。  「仏像を送る」などの不審な電話。国民生活センターによると、全国で相次いでいるという。仏像を巡る不審電話(全国)は2015年に189件、2016年に327件、2017年に364件。男「仏像を注文いただいてました」。おばあちゃん「注文していません」。男「忘れたんですか」とたたみ掛けてくることもあるという。  国民生活センター相談情報部の保足和之さん「相談してきた方の平均年齢は約76歳、性別は約7割が女性」「もし送り付けられた場合は、配送業者の方に『注文していない』と明確に伝えて、受け取り拒否をしていただきたいと思います」。国民生活センターでは不審な電話がかかってきた場合、どこの業者か、相手の連絡先を聞くことも重要だという。

奈良2018.12.13 19:02

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース