三重のニュース

市営住宅1部屋全焼 煙を吸った高齢女性救急搬送 三重・津市

 23日午後2時50分ごろ、三重県津市藤方の市営住宅で「3階から炎が出ている」と付近の住人から通報がありました。

 警察と消防によりますと、消防車など8台が出動し、火は約2時間後に消し止められましたが、火元とみられる3階の部屋が全焼しました。

 この火事で、この部屋に住む女性(76)が煙を吸うなどして救急搬送され現在、病院で治療を受けているということです。警察と消防で出火原因を調べています。

三重2020.01.23 18:57

伊勢道下りで車とトラック衝突 約7時間通行止め 三重・津市

 23日午前8時40分ごろ、三重県津市芸濃町林の伊勢自動車道下り線で乗用車と4トントラックが衝突し、4トントラックが横転しました。

 警察によりますと、この事故によるけが人はいませんでしたが横転したトラックが車線をふさいだため、一部区間が約7時間通行止めとなりました。

 警察は、乗用車が雨でスリップしてトラックに接触した可能性が高いとみて調べています。

三重2020.01.23 17:05

伊勢湾口近く 釣り船とプレジャーボート衝突 三重・鳥羽海保

 22日午前10時ごろ、伊勢湾の入り口近くの神島付近で釣り船とプレジャーボートが衝突しました。

 鳥羽海上保安部によりますと、プレジャーボートの松井広三船長(70)と乗員1人が胸などを打ち病院へ搬送されましたが、命に別条はないということです。釣り船の釣り客ら10人にけがはありませんでした。

 鳥羽海上保安部が、事故原因を調べています。

三重2020.01.22 17:15

女子高校生に電車内で痴漢か 三重・伊勢市職員の男を逮捕

 通勤途中の電車の中で痴漢をしたとして20日、三重県伊勢市の職員が逮捕されました。

 警察によりますと、伊勢市役所職員・山村風太容疑者(22)は去年10月、三重県津市の近鉄桃園駅から松阪市の伊勢中川駅へ向かう電車内で、女子高校生の体を衣服の上から触った疑いがもたれています。

 山村容疑者は「電車には乗っていたが、触ってはいません」と容疑を否認しています。

 山村容疑者は、今年度からは正規職員として用地課で勤務していて、出勤する途中でした。

三重2020.01.20 17:18

「早咲き紅梅」見頃に 290年の時空超え 三重・紀北町

 三重県紀北町の寺で、樹齢290年といわれる早咲きの「八重紅梅」が見頃になっています。

 この梅は約290年前、大津波の被害に遭った後、紀北町の長楽寺の庭に植えられたといい、毎年この時期、多くの人が花見に訪れます。

 高さ約4メートルの梅の木に直径2センチほどの花が色鮮やかに咲いていて、一足早い春の雰囲気に包まれています。

 今年は例年並みの12月末ごろから咲き始め、今月末ごろまで楽しめるということです。

三重2020.01.20 09:16

花の窟神社で170メートルの大縄づくり 三重・熊野市

 世界遺産にも登録されている三重県熊野市の「花の窟(いわや)神社」で19日、2月に行われる「お綱掛け神事」に向け、地元の住民ら約100人が大綱づくりに取り組みました。

 毎年2月と10月、高さ約45メートルの岩に約170メートルの大綱をかけるこの神事は、県の無形民俗文化財に指定されています。

 綱は地元で収穫したもち米のわら約800束でつくられ、住民たちは、わらを編みやすくするため木づちでたたいた後、手に水をつけながら次々と編んでいました。

 編み込まれた7本の綱は、神事の前日に、1本に束ねて大綱にするということです。

三重2020.01.19 15:39

受験シーズン迎え、「頭の神様」に合格祈願 三重・大紀町

 受験シーズンを迎え、頭の神様として知られる三重県大紀町の神社に合格を願う多くの人が訪れています。

 大紀町の「頭之宮四方(こうべのみやよもう)神社」は、「頭の守護神、知恵の大神(おおかみ)」といわれ、この時季、県内外から多くの受験生やその家族が合格祈願に訪れます。

 参拝する人は「お頭(かしら)さん」と呼ばれる頭が良くなるという言い伝えがある石をなでたり、境内に湧く「知恵の水」といわれる水を飲んだりしていました。

 参拝者は「自然豊かで心も体もスッとして、頑張って受験に励めそうです」と話していました。

 願いを込めて、絵馬をかける人の姿も多く見られました。

三重2020.01.18 17:52

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース