三重のニュース

出荷時季を迎えた養殖カキ、例年に比べ大量死 三重県

 三重県鳥羽市や志摩市で、出荷の時季を迎えている養殖カキが例年に比べ多くへい死していることが分かりました。

 三重県によりますと、先月下旬ごろ、カキの養殖業者から「例年より死んでいるカキが多い」と連絡があり、調査したところ、養殖が盛んな鳥羽市などで、多い所では例年の倍ほどのカキが死んでいることが確認されたということです。

 原因について、海水温の急激な変化が考えられています。

 三重県の鈴木英敬知事は「今後、経営に影響が出ないか懸念している。しっかりと対策を考えていきたい」と話しています。

三重2019.11.19 19:14

「金がなくなり盗んだ」軍用品コレクターの男供述 三重県警

 三重県津市の歴史資料館で展示されていた旧・日本軍の海軍航空隊の手袋などが盗まれた事件で、逮捕された同県四日市市の工員・高倉清彦容疑者(48)が、警察の調べに対し「以前は金を出して軍隊関連の資料を購入していたが、金がなくなり買えなくなったから盗んだ」と供述していることが新たに分かりました。

 高倉容疑者は軍隊関連のコレクターとみられ、自宅からは軍隊の関連品40点余りが押収されました。

三重2019.11.18 17:14

オスプレイ飛来に改めて反対表明、三重・伊勢市の鈴木市長

 滋賀県などで12月に行われる自衛隊とアメリカ海兵隊との合同訓練で、オスプレイが機体整備のため三重県伊勢市の明野駐屯地に飛来する予定になっていることについて、伊勢市の鈴木健一市長は18日、改めてオスプレイの飛来に反対しました。

 明野駐屯地には今年2月にもオスプレイが飛来しており、鈴木市長は一貫して飛来に反対していました。

 防衛省の職員はこの日、伊勢市役所を訪れ、鈴木市長に「日米連携強化のためには必要」と説明しましたが、市長は「住民の安全を考えると受け入れられない」と改めて反対の意向を表明しました。

三重2019.11.18 17:13

盗んだ軍用品「リサイクル店に売った」資料館ドロの男 三重県警

 三重県津市の歴史資料館で旧・日本海軍の展示品を盗んだとして県警に逮捕された四日市市の工員・高倉清彦容疑者(48)が「東海3県の戦争資料館で50点以上を盗んだ。一部をリサイクルショップに売った」などと供述していることがわかりました。

 警察によると、高倉容疑者は「津市香良洲歴史資料館」で展示されていた三重海軍航空隊の手袋とゴーグルを盗んだ疑いで逮捕されました。調べに対し容疑を認めています。

 高倉容疑者は軍隊関連のコレクターとみられ、逮捕前に自宅から軍隊の関連品約50点が見つかっていました。

 警察は高倉容疑者の自宅を家宅捜索し、調べを進める方針です。

三重2019.11.18 11:52

津市の資料館から旧海軍航空隊用品盗んだ容疑、48歳男を逮捕

 三重県津市の歴史資料館から旧・日本軍の海軍航空隊の飛行手袋などが盗まれた事件で、四日市市の工員・高倉清彦容疑者(48)が17日、警察署に自首し、窃盗の疑いで逮捕されました。

 警察によると、高倉容疑者は10月31日から今月15日までの間に、「津市香良洲歴史資料館」の三重海軍航空隊の展示室で、マネキンに着けて展示されていた飛行手袋とゴーグルを盗んだ疑いがもたれています。

 高倉容疑者は軍隊に関係する物品を集め、「今年の夏ごろから東海3県の資料館で50点以上を盗んだ」と供述しているといいます。

三重2019.11.18 07:56

歴史資料館で軍服など計44点所在不明 盗難か 三重・津市

 三重県津市の歴史資料館で、40点以上の資料がなくなっていたことがわかりました。

 津市によりますと「津市香良洲歴史資料館」の展示のうち、戦時中に兵士が使用していたゴーグルと手袋がなくなっていたということです。

 15日に職員が展示室の見回りを行った際に発覚し、記録から今月6日から15日までの間に盗まれたとみて、警察に被害届を提出しました。

 さらに盗難被害をうけ施設内を確認したところ、倉庫に保管されていた軍服など42点もなくなっていたことがわかりました。

 倉庫には通常職員しか入れないということで、日常的な施錠はされておらず、防犯カメラも設置されていませんでした。

 警察は職員から話を聞くなどして調べを進める方針です。

三重2019.11.17 08:35

秋晴れの下、世界遺産の熊野古道を歩く 三重・尾鷲市

 秋晴れに恵まれ絶好の行楽日和となった16日、三重県尾鷲市で、世界遺産の熊野古道などを歩くウオークイベントが開かれました。

 地域の良さを知ってもらい自然を満喫してもらおうと毎年開かれていて今年で16回目。参加者はメイン会場の熊野古道センターを出発、石畳が歴史を感じさせる馬越(まごせ)峠などを歩き、木漏れ日が差し込む中、気持良さそうにウォーキングを楽しんでいました。

三重2019.11.16 17:57

色鮮やかな冬の花・パンジーの出荷最盛期 三重・紀北町

 三重県紀北町の農園では、黄色やオレンジ、白や紫など約20種類の色鮮やかなパンジーが出荷の最盛期を迎えています。

 パンジーはスミレ科の1年草で、寒さに強いことから「冬の花」と呼ばれています。

 三重県紀北町の農園では、花の育ち具合を見ながら色分けし、ひとつひとつ形を整えてカゴに入れていきます。

 出荷は12月下旬まで続けられ、三重県や愛知県などに出荷されるということです。

三重2019.11.16 13:10

ひき逃げ容疑で女(51)逮捕 「壁に当たっただけ」と否認 三重・桑名市

 14日、三重県桑名市で自転車に乗っていた女性をはね、逃走したとして16日、女が逮捕されました。

 過失運転致傷などの疑いで逮捕されたのは、桑名市の無職・丹羽智恵容疑者(51)です。

 丹羽容疑者は14日夜、桑名市播磨の市道で、自転車で帰宅途中の近所に住む女性(27)をはねて転倒させ、現場から逃走した疑いがもたれています。

 はねられた女性は、右足の親指を骨折する重傷です。

 事故後、現場には車のサイドミラーのカバーが落ちていて、警察が周辺捜査から不審な車を割り出し、容疑者逮捕に至ったということです。

 調べに対し、丹羽容疑者は「事故の場所は通ったが、壁に当たっただけ」と容疑を否認していて、警察が当時の状況を調べています。

三重2019.11.16 11:58

乗用車でひき逃げか、自転車の女性が重傷 三重・桑名市

 14日夜、三重県桑名市で、自転車に乗っていた女性が車にはねられ、足の指を骨折する重傷を負いました。車は現場から逃走しており、警察がひき逃げ事件として捜査しています。

 警察によると14日午後8時45分ごろ、桑名市播磨の市道で、「自転車と車がぶつかって車が逃げた」と目撃者から通報がありました。

 女性は近所に住む派遣社員の女性(27)で、自転車で帰宅途中、後ろから来た車にはねられて転倒し、右足の親指を骨折するなど重傷です。

 車の運転手は救護せず、そのまま逃走。白色の乗用車で、現場には車の左サイドミラーのカバーが落ちていたということです。現場は交通量の多い片側一車線の道路です。

三重2019.11.15 12:03

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース