三重のニュース

15人の女性に性的暴行、男に無期懲役の判決 津地裁

 三重県下で15人の女性に性的暴行を加えた罪などに問われた男の裁判が13日、津地裁で行われ、無期懲役の判決です。判決を受けたのは、住所不定の原田義人被告(46)です。原田被告は2010年から去年までに、三重県の鈴鹿市と四日市市で、住宅に侵入して刃物で脅し、15人の女性に性的暴行を加えたとして強姦致傷などの罪に問われています。津地裁の田中伸一裁判長は「被害者の人格を著しく踏みにじった悪質なものだ」として、無期懲役の判決を言い渡しました。

三重2018.11.13 17:44

コンビニ強盗、現金奪うも気丈女性店員が大半奪還 四日市市

 12日午前3時すぎ、三重県四日市市安島1丁目のコンビニエンスストア「ファミリーマート近鉄四日市駅前店」に客を装って入ってきた男が、現金約9000円を奪って逃げました。警察によると、男は女性店員に刃物を突き付けてレジまで案内させ、現金を強奪。店内にいた男性店員が気がついて、男の胸元をつかみ押さえつけている間に、女性店員が奪われた売上金の大半約14万円を男のポケットから取り戻しましたが、男は男性店員を振り払い、残りの約9000円を持って逃走しました。2人の店員にけがはなく、店内に客はいませんでした。男は40ー50歳、身長170ー175センチでカーキ色のパーカと紺色のジーパンを身につけていたといい、警察が行方を追っています。

三重2018.11.12 17:03

鍋の季節、高級養殖魚「おわせマハタ」出荷盛ん 尾鷲市

 鍋のシーズンを迎え、高級魚「マハタ」の出荷が三重県尾鷲市で最盛期を迎えています。尾鷲市三木浦町では、波の静かな入り江を利用してマハタの養殖を行っていて、全国に年間約10万匹を出荷しています。マハタは鍋料理をはじめ、刺し身や煮つけなど様々な料理に向く高級魚として知られていますが、養殖ものは珍しく、尾鷲市は「おわせマハタ」としてブランド化に取り組んでいます。港内のいけすから水揚げされたマハタは、傷つかないよう仕切りが付いたかごに入れて生きたまま車へ。出荷されるのは主に体長約50センチのマハタで、今は週に1000ー1200匹ほどですが、年末年始にかけてはさらに需要が増えるため、これからが1年のうちで最も忙しい時期を迎えるということです。

三重2018.11.12 12:25

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース