愛知のニュース

バイクの2人が自転車女性からひったくり 名古屋・中区

 18日午後9時半ごろ、名古屋市中区平和の歩道上で、自転車に乗っていた自営業・女性(50)が、後ろからきたバイクに追い抜かれざま、前かごのショルダーバッグをひったくられました。女性は帰宅途中で、バッグには現金約12万円や運転免許証などを入れた財布が入っていました。バイクはスクータータイプで、性別不明の2人が乗っており、いずれも上下黒の服装に、フルフェースのヘルメットを身につけていたということです。バイクは、いったんは南に走ったあと東の方へ逃走しており、警察で行方を追っています。

愛知2019.02.19 09:07

市議報酬800万円条例案に審議会「不妥当」 名古屋市

 名古屋市の河村たかし市長が打ち出している議員報酬800万円の条例案について、報酬審議会は18日、「判断基準にそぐわず妥当であると判断できない」と市長に報告しました。河村市長は今年4月から年間約1630万円に引き上げられる議員報酬を、再び800万円に引き下げるため、審議会に意見を求めていました。審議会が「判断基準にそぐわず妥当であると述べることはできない」との結論を報告しますと、河村市長は、「しょうがない」と述べた上で、「全会一致で下げたのに上げる理由を市民に説明すべき」などと改めて訴えました。河村市長は、19日から始まる市議会に条例案を提出する方針ですが、自民党などの3会派も1455万円を維持する条例改正案を提出するとしており、今回の議会の争点の一つとなる見込みです。

愛知2019.02.19 09:06

愛知県内の豚コレラ感染で、田原市長らが知事に支援要請

 愛知県内で豚コレラの感染が相次ぐ中、田原市の山下政良市長など同市と豊橋市の行政関係者や農業団体の幹部が18日、大村秀章知事に「早期の豚コレラワクチンの接種」や、豚コレラが発生した養豚場の経営再建に向けた支援の強化などを訴えました。大村知事は、ワクチン接種の必要性について、「専門家の見解を待ちたい」と態度を明らかにしませんでした。田原市の養豚団地では、18日午後4時までに約8割の豚の殺処分が完了しており、埋却などの防疫措置は、今月24日を目標に完了させたいしています。

愛知2019.02.19 09:06

倉庫コンテナで「ヒアリ」約30個体発見 愛知・愛西市

 愛知県愛西市東保町にある倉庫のコンテナで今月15日、ヒアリとみられる約30個体が見つかり、環境省により強い毒性を持つ外来種のヒアリの「働きアリ」と確認されました。確認された個体はすでに殺虫処理され、周辺に殺虫成分入りの餌を仕掛けるなどの拡散防止策がとられています。コンテナは、去年12月にフランスを出港し、シンガポールを経由して名古屋港に入ったもので、ヒアリが混入した経緯は分かっていません。愛知県内でヒアリが見つかったのは、去年8月以来。

愛知2019.02.19 09:06

児童買春の疑いで県職員を逮捕 愛知県警

 15歳の少女とみだらな行為をしたとして18日、愛知県職員の男が逮捕されました。警察の調べによりますと、児童買春の疑いで逮捕された愛知県職員の波多野健治容疑者(65)は去年7月、ツイッター上で知り合った当時15歳の少女に現金を渡し、ホテルでみだらな行為をした疑いが持たれています。波多野容疑者は「間違いありません」と容疑を認めており、警察は、同様の手口で犯行を繰り返していた可能性があるとみて調べを進めています。

愛知2019.02.18 19:17

密輸入の疑い、ブラジル人2人告発 名税関

 末端価格2000万円相当のコカインを密輸入しようとしたとして名古屋税関は18日までに、ブラジル国籍の男女2人を告発しました。名古屋税関によりますと、関税法違反の疑いで告発された愛知県豊橋市に住むブラジル国籍のオオノ・ジュリアナ・アヤミ容疑者(32)とタムラ・ホッシャ・ジョルジェ・ヒロユキ容疑者(37)の男女2人は今年1月、ペルーから日本にコカイン約990グラム、末端価格2000万円相当を密輸入しようとした疑いがもたれています。調べに対し、女は容疑を認め、男は一部否認しているということです。2人は先月、麻薬取締法違反などの疑いで逮捕されていました。

愛知2019.02.18 19:15

市中心部にスポーツ広場建設計画 名古屋市

 名古屋市は18日、同市中区にある栄バスターミナルの跡地に人工芝のスポーツ広場を建設する計画を明らかにしました。河村たかし市長は「世界で一つのものを造らないと名古屋は」と説明しました。施設は、来年1月のオープンを目指しており、オリンピックに連動したスポーツイベントを開催し、名古屋にも集客したいとしています。

愛知2019.02.18 17:01

車にはねられ原付バイクの男性死亡 天白区

 18日午前6時20分ごろ、名古屋市天白区植田山の信号のない交差点で、原付バイクに乗っていた千種区の浅野彰次さん(70)が乗用車にはねられ病院に運ばれその後、死亡しました。警察は、乗用車を運転していた天白区の会社員・田村正広容疑者(44)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。調べに対し、容疑を認めているということです。警察は、容疑を過失運転致死に切り替えるとともに、当時の詳しい状況を調べています。

愛知2019.02.18 16:58

男性をボンネットに乗せ走る 78歳男逮捕

18日朝、名古屋市守山区で、男性が乗った原付きバイクと乗用車が接触した後、男性をボンネットに乗せたまま走ったとして、78歳の男が殺人未遂の疑いで緊急逮捕された。 警察によると、18日午前8時半ごろ、名古屋市守山区竜泉寺の路上で、乗用車が原付きバイクと接触し、そのまま逃走した。原付きバイクの29歳の男性が乗用車を1キロ以上追いかけ前に立ちはだかったところ、乗用車は男性をボンネットに乗せたまま走り出したという。 男性はおよそ150メートル先で、信号待ちの際にボンネットから飛び降り、けがはなかった。 乗用車はそのまま逃走したが、およそ1時間半後、運転手の78歳の男が守山警察署に出頭したため、警察は殺人未遂の疑いで緊急逮捕し調べを進めている。

愛知2019.02.18 15:13

「錦三」で焼き肉店火事、客2人が煙吸い病院搬送 名古屋

 17日午後8時ごろ、名古屋市中区錦3丁目にあるテナントビル地下の焼き肉店で火事があり、従業員から「煙が充満している」と119番通報がありました。消防車など18台が出動し、約1時間半後に消し止められましたが、この火事で出火元の地下1階の焼き肉店にいた20代と50代の男性客2人が煙を吸い、市内の病院に搬送されました。男性客2人は意識もあり、命に別条はないということです。消防などによると、客が「しちりん」でホルモンを焼いていたところ火が上がり、ダクトを伝って煙が店内に充満したとみられています。

愛知2019.02.18 09:03

愛環鉄道・新豊田駅のガラス割り逃走、容疑の会社員逮捕

 17日未明、愛知県豊田市の愛知環状鉄道・新豊田駅でガラスを割ったうえ線路に入って逃げたとして豊田市大林町の自動車会社社員・林直樹容疑者(21)が器物損壊などの疑いで逮捕されました。警察によると、林容疑者は17日午前0時半ごろ、駅の窓ガラス1枚を壊したうえ線路内に侵入した疑いです。駅員からの通報で警察官が駆けつけたところ、財布が落ちていたことから林容疑者が浮上したといいます。林容疑者は調べに「構内に入ったのは酔っていたので覚えていない」と容疑を一部否認しており、警察はホームの防犯カメラを解析するなど当時の状況を調べています。

愛知2019.02.18 08:59

裸男たち激しくもみ合う「はだか祭」 稲沢

 愛知県稲沢市の国府宮で17日、「はだか祭」が行われ神男に触れようと数千人の裸男たちがもみ合いました。国府宮に1200年以上前から伝わるはだか祭は、厄を一身に背負うとされる神男に触れて厄を落とそうと裸男たちが激しくもみ合います。午後5時44分、神男が境内の「なおい殿」に引き上げられると、祭りはクライマックスを迎えました。国府宮によりますと、今年の裸男は約9000人で、参拝者は24年ぶりに25万人を超えました。

愛知2019.02.17 19:11

鎌倉時代からの奇祭「鬼まつり」 岡崎

 愛知県岡崎市で16日、鎌倉時代に始まったといわれる奇祭「鬼まつり」が行われました。源頼朝が天下泰平・五穀豊穣(ほうじょう)を祈るために始めたとされる鬼まつりは国の重要文化財で、岡崎市の瀧山寺本堂を舞台に行われます。鬼の面をかぶるのは、祖父母と孫役の3人でこの日のために1週間、動物の肉や女性が作ったものを食べずに祭りに臨むということです。祭りのクライマックスには、若者が30本もの大きなたいまつを持って鬼を追い、その光景は本堂が燃えているようにも見えます。参拝客は「めっちゃ面白かったです。興奮しました」、「迫力がすごかったです」、「鬼が頑張っているなと思ってほほえましかったです」などと話していました。鬼まつりは、三河に春の到来を告げるといわれています。

愛知2019.02.17 15:25

中電と東電の共同出資会社JERA新体制へ

 中部電力と東京電力ホールディングスの共同出資会社「JERA(ジェラ)」は、火力発電事業を統合する今年4月以降の経営体制を発表し、世界最大級のエネルギー会社を目指します。JERAが発表した新たな経営体制は、中電出身の垣見祐二社長が退任し中電の小野田聡副社長が新社長に就任します。JERAは、4年ほど前に中電と東電が共同で設立し、燃料調達と海外発電事業などを統合。今年4月、火力発電事業が統合すれば液化天然ガスの年間調達量が3500万トン、発電容量は国内火力の半分を占める巨大なエネルギー企業となります。会見で、小野田氏は「火力発電だけでなく、洋上風力などの再生可能エネルギーでもグローバルリーダーを目指す」と抱負を述べました。

愛知2019.02.17 15:22

パトカーから逃走の車が接触事故 外国人風の男か 名古屋・中区

 16日昼前、名古屋市中区でパトカーから逃走していた車と、信号待ちをしていた車が接触する事故がありました。警察によりますと、16日午前11時半ごろ、中区栄3丁目でパトロール中の警察官が、不審な動きをしていた駐車中の車の外国人風の男に職務質問しようとしたところ、男は車を急発進させ逃走しました。約5分後、逃走した車は中区丸の内で信号待ちをしていた会社員の女性(32)が運転する車に接触しました。女性にけがはありませんでした。男は逃走を続けているということで、警察が行方を追っています。

愛知2019.02.16 19:02

将棋の藤井聡太七段が「朝日杯」を連覇 決勝で渡辺明棋王を破る

 愛知県瀬戸市出身の棋士・藤井聡太七段が16日、東京・千代田区の有楽町朝日ホールで行われた「朝日杯将棋オープン戦」で優勝し、連覇を果たしました。藤井七段はこの日、準決勝で行方尚史八段と対戦。中盤でリードを広げ、終盤は鮮やかな切れ味で相手を圧倒し、120手で勝利しました。午後からの決勝戦では、渡辺明棋王と対戦し、振り駒で後手となりました。今年度の勝率が8割を超え、永世竜王と永世棋王の称号を持つ渡辺棋王を序盤から攻め立て、開始から約2時間半、128手で勝利し、大会2連覇を成し遂げました。これで藤井七段は、新人王戦を含め3回目の棋戦優勝となりました。

愛知2019.02.16 19:00

名古屋のごみ年間4割減少 「非常事態宣言20周年」でイベント

 名古屋市が1999年に「ごみ非常事態宣言」を出してから20年目となり、これまでの取り組みを記念して「ごみ非常事態宣言20周年イベント」が16日、名古屋市港区で開かれました。「ごみ非常事態宣言」は、あと数年で埋め立て地がすべて埋まり名古屋市にごみがあふれる状況を危惧して出されました。イベントには河村たかし市長も参加し、当時の目標であった「年間2割のごみ削減」を達成したあとも分別やリサイクルに協力してきた市民や事業者らをたたえました。会場では環境にまつわるトークショーや、体験型ブースの出展などがあり、親子連れらが参加していました。名古屋市の1年間のごみの量は、この20年で約100万トンから約60万トンまで減っているということです。

愛知2019.02.16 18:58

「八丁味噌」の表示問題でセミナー開く 愛知・岡崎市

 愛知県岡崎市で16日、「八丁味噌(みそ)」についてセミナーが開かれました。大学教授らで構成される「八丁味噌問題研究会」が主催したもので、岡崎市のみそメーカーが造った八丁味噌が、海外で表示できない問題の今後の影響について話し合いました。国が進める「GIマーク」制度の中では、ステンレス製の桶を使うことや温度管理を行っても八丁味噌であるとの基準を採用している一方、岡崎の老舗八丁味噌メーカーは、木の桶で自然発酵にこだわるなど製法が違います。セミナーでは、八丁味噌はまちの歴史と関係が深く、重要な観光資源でもあることから、岡崎のメーカーの製品が海外で表示ができないと、まちの名前も知られなくなり、地方創生を強調する国の姿勢と反するのではないかと指摘されました。

愛知2019.02.16 18:56

自民党・田畑毅衆院議員が離党の意向 比例代表東海ブロック選出

 比例代表東海ブロック選出の自民党・田畑毅衆議院議員(46)が男女関係のトラブルを理由に、15日までに離党する意向を示したことがわかりました。田畑氏は自民党の二階派に所属する3期目で、2017年の衆議院選挙では愛知2区で落選し、比例代表東海ブロックで復活当選しています。関係者によりますと、男女関係のトラブルから相手側が愛知県警に相談し、警察が事実関係の確認をすすめています。党幹部によりますと、田畑氏は15日までに離党する意向を示したということです。今後、田畑氏が議員辞職を迫られる可能性もあり、地元の市議らは今年4月の統一地方選挙への影響を懸念しています。

愛知2019.02.16 12:28

豚コレラ防疫措置 消毒を畜産車から一般車に拡大 愛知・田原市

 愛知県田原市で豚コレラの感染が拡大している問題で、県は消毒の地域や消毒の対象車両を広げるなど、新たな防疫措置を始めました。約1万5000頭に及ぶ、田原市養豚団地の全頭殺処分。県はこれ以上の感染阻止のため、15日から新たな対策を始めました。 これまで田原市だけだった消毒ポイントを豊橋市にも設置したほか、国道に消毒用の水をまくなど、消毒対象を畜産車両から一般車両にも広げ、警戒レベルを引き上げました。一般車両を対象にした消毒は、宮崎県が行った口蹄疫(こうていえき)の措置以来ということで、県は今後も対策を講じていくとしています。

愛知2019.02.16 11:35

「炎のストライカー」49歳で現役復帰 元グランパス・森山泰行

 名古屋グランパスのエースストライカーとして活躍した森山泰行さんが、49歳で現役復帰を表明しました。社会人チームの「FCマルヤス岡崎」で、選手兼スポーツディレクターとして現役復帰した森山泰行さん(49)。かつて名古屋グランパスで「炎のストライカー」と呼ばれゴールを量産、日本代表にも選ばれました。会見では、11年ぶりの現役復帰について熱い気持ちを語りました。「50くらいになるとあとのことを考える。だったら今この年代で攻撃的に生きてみよう」と。森山さんは今月下旬にチームに合流し、本格稼働する予定です。

愛知2019.02.16 11:33

トラックと正面衝突 軽乗用車の夫婦、死亡 愛知・犬山市

 15日午後2時半ごろ、愛知県犬山市郷中の県道で走行中の軽乗用車とトラックが正面衝突しました。この事故で軽乗用車の前方部分が大破し、運転していた春日井市の川口秀信さん(74)と同乗していた妻のトシエさん(75)が意識不明の状態で病院に搬送され、その後2人とも死亡しました。トラックを運転していた男性と助手席の男性は軽傷です。警察によりますと、現場は片側一車線のゆるやかなカーブで、警察は軽乗用車がセンターラインをはみ出して対向車線に入ったとみて調べています。

愛知2019.02.16 11:31

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース