岐阜のニュース

岐阜市で竜巻発生か 屋根瓦などが吹き飛ぶ被害相次ぐ

 27日、岐阜市内で午後3時ごろから4時半ごろにかけて、強い風の影響で建物の屋根などが吹き飛ぶ被害が4件相次ぎました。竜巻か突風によるものとみられています。

 岐阜市によりますと、27日午後3時ごろ、岐阜市手力で竜巻か突風とみられる強い風で物置の屋根が飛ぶなどの被害がありました。それから約50分後、同じ岐阜市内の蔵前5丁目で民家の屋根瓦が飛ぶ被害があったほか、水海道3丁目でも2軒の民家の屋根瓦が飛ぶ被害があったといことです。

 住人は「雨がすごく降ってきて真っ暗になったと思った、そしたら自転車がフッと上がった。(物干し)さお4本もフッと上がって、すごい風がブーと吹いてきた」などと話していました。

 けが人の情報はありませんが、岐南町でも建物の被害の報告があるということです。岐阜県美濃地方では、午後3時52分から竜巻注意報が出されていました。

岐阜2019.06.27 18:54

女性(84)がクマにかまれ頭などにけが 岐阜・中津川市

 岐阜県中津川市で27日朝早く、農作業をしていた女性(84)がクマに襲われ、頭などにけがをしました。

 警察によると、27日午前7時ごろ、中津川市阿木で、「畑で草取りをしていた女性がクマに襲われた」と119番通報がありました。

 女性は、畑から約50メートル離れた民家に助けを求めて逃げ込み、市内の病院に救急搬送されました。頭などをかまれたということですが、命に別条はないということです。

 女性が畑で作業中、クマが山から突然現れたということで、襲った後、山の中に逃げたとみられています。

 最初に女性を見つけた人は「(女性は)血だらけで、歩くのもままならない状態で来て、助けてくれと言われた。顔の辺りにアザがあって、多分クマがひっかいた感じ」と話していました。

 現場から約1キロ北には小学校があり、中津川市は注意を呼び掛けているほか、地元猟友会と警察が付近の山に捜索に入っています。

岐阜2019.06.27 12:19

通園バスなど3台絡む事故 園児13人にけがなし 岐阜市

 岐阜市で26日朝、幼稚園の送迎バスなど3台が絡む玉突き事故がありました。園児にけがはありませんでした。

 警察によりますと、26日午前9時半すぎ、岐阜市河渡で、20代の女性が運転する軽乗用車が乗用車に追突し、乗用車がはずみで前の幼稚園バスに追突しました。園児13人にけがはありませんでした。追突された乗用車の運転手が首の痛みを訴えています。

 最初に追突した軽乗用車の女性は、「よそ見をしていて渋滞に気付くのが遅れた」と話しているということです。

岐阜2019.06.26 17:02

“露天風呂の日”無料開放に「いい湯だね」 奥飛騨温泉郷

 「露天風呂(6・26)の日」の26日、岐阜県高山市の奥飛騨温泉郷では5つの露天風呂を無料開放するイベントが行われました。

 合掌家屋で知られる「平湯の湯」では、楽しみにしていたという人たちが朝早くから訪れ、愛知県蒲郡市から4時間かけて来たという男性は「(残りの温泉も)もちろん行く予定。せっかくだから」と話していました。

 今年で27回目のイベントでは、すべての露天風呂を回ると記念品がもらえるスタンプラリーも実施され、観光客を喜ばせました。

岐阜2019.06.26 12:09

豚コレラ感染新たに確認、県内施設18か所目 岐阜・関市

 岐阜県関市の養豚場で、豚コレラの感染が新たに確認されました。去年9月以降、岐阜県内の施設では18か所目になります。

 岐阜県によりますと、22日、関市の養豚場から豚6頭が死んだと連絡がありました。検査をした豚19頭の全てから豚コレラの陽性反応が出ました。

 養豚場では、約1200頭の豚を飼育し、県は23日午後6時から、殺処分を開始しました。

 去年9月以降、豚コレラの感染が確認されたのは岐阜県内の飼育施設ではこれで18か所目になります。

岐阜2019.06.23 19:11

クマに男性2人が襲われ けが 岐阜・高山市

 22日午後3時半ごろ、岐阜県高山市で、男性2人がクマに襲われてけがをしましたが、命に別条はありませんでした。

 警察によりますと、高山市高根町日和田で、飛騨猟友会に所属する高山市の69歳と70歳の男性2人がわなにかかったツキノワグマに襲われました。

 男性2人は頭や顔にけがをして病院に搬送されましたが、命に別条はないということです。

 クマは2人を襲ってから山に逃げたとみられています。

 高山市や警察では周辺の住人に対して、不要不急の外出を控え、外出をする場合はラジオなど音の鳴るものを携帯するなど、クマへの対策をとるように注意を呼びかけています。

岐阜2019.06.23 02:11

岐阜県職員が滑落死、治山調査の下山中に 岐阜・中津川市

 岐阜県中津川市付知町の渓谷で21日、岐阜県職員が約10メートル滑落し、全身を強く打って死亡しました。

 警察によりますと、21日午後1時50分ごろ、中津川市付知町の渓谷沿いで、岐阜県恵那農林事務所の阿部義昭さん(56)が、足を滑らせ約10メートル滑落し、全身を強く打って死亡しました。

 阿部さんは、県治山課の職員ら計6人で治山調査を行い、下山途中に岩についたコケで足を滑らせたということです。

 岐阜県の古田肇知事は「今回、不慮の事故により亡くなられたことは、誠に痛恨哀惜の情を禁じえません」とコメントしています。

岐阜2019.06.22 09:57

75歳男性運転の軽乗用車が逆走、トラックなどに接触 瑞穂市

 21日午前10時20分すぎ、岐阜県瑞穂市横屋の国道21号で、男性(75)が運転する軽乗用車が西向きの車線を逆走し、そのまま約300メートル走行しました。

 警察によると、その間にトラックや普通乗用車と接触し、サイドミラーが壊れるなどしました。けが人はいないということです。警察が当時の状況を詳しく調べています。

岐阜2019.06.21 13:10

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース