福井のニュース

地域に賑わいを 若狭たかはまひなまつり

桃の節句を前に、高浜町で民家や商店にひな壇を飾る恒例のひな祭りが始まり、今年は85軒が参加しています。


高浜町ではまちの賑わいづくりとして、住宅や店舗の軒先にひな人形を飾っています。

今年は去年より5軒少ない85軒が参加し、明治や昭和それに平成と時代によって装束や表情の違う人形を飾り、まち歩きを楽しみながらタイムスリップしたような感覚を楽しむことが出来ます。

また、コミュニティスペースでは、住民が手縫いで仕上げた雛のつるし飾りも展示しています。

若狭たかはまひなまつりは来月3日までで、今月24日には、仮装行列が旧丹後街道を練り歩きます。

福井2019.02.18 16:16

確定申告「いつでも・どこでも」進む

今年度の確定申告が始まり、納税者の負担を減らすため、スマートフォンやQRコードを使った「いつでも・どこでも」化が進んでいます。


きょうから始まった確定申告で、福井税務署は朝から大勢の納税者で混雑しました。

今年度は納税者の負担を減らすための取り組みが進み、スマートフォンを使って出来る確定申告も増えています。

例えば納付額が30万円以下の人に限り、国税庁のホームページにアクセスし、納付情報を入力すれば、QRコードがもらえる方法では、これをもとにコンビニエンスストアで納付出来る仕組みです。

また、給与以外の収入のない人で、医療費控除やふるさと納税による寄付金控除を受けるケースでも、スマホを使って確定申告書が作れるようになりました。

「いつでも・どこでも」化が進む中、所得税の確定申告は、来月15日まで受け付けています。

福井2019.02.18 15:18

統一選に向け敦賀でポスター掲示板を設置

4月の統一地方選挙に向け、4つの選挙がある敦賀市で、候補者のポスター掲示板の取り付けが始まりました。


敦賀市は春の統一地方選挙で、県内で唯一、知事選と県議選それに市長選と市議選の4つの選挙が行われます。

このため時期を早めて候補者のポスターを貼る掲示板の設置が始まり、市内のあわせて207か所に取り付けます。

掲示板は2重構造になっていて、日程が早い知事選と県議選用の板を前にしています。

これらの選挙が終わり次第、板を剥がすことで市長選と市議選の分が現れる構造です。

なお、投開票は、知事選と県議選が4月7日で、敦賀市長選と市議選は4月21日です。

福井2019.02.18 15:11

福井市内の園児 百人一首で素早い札取り

福井市内のこども園で百人一首のかるた大会があり、園児たちが素早い反応で下の句の札を取っていました。


福井市の社中央第一・第二こども園では、新春かるた大会が開かれ、競技かるたの前名人、川崎文義8段が見守る中、リーグ戦を勝ち抜いた園児8人が対戦しました。

年長の園児たちは、正月の伝統的な遊びとして小倉百人一首に親しんできたもので、上の句が詠まれると素早い反応で下の句の札を取っていました。

また、園児たちの目の前で川崎8段と岩堀聡美7段による対局が披露され、その迫力とスピードに驚いた様子でした。

福井2019.02.18 11:36

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース