福井のニュース

仁愛女子高校の生徒がクリスマスコンサート

女子高校生たちが、病院でクリスマスコンサートを開き、清らかな歌声で患者らにやすらぎのひと時をプレゼントしました。


県立病院のクリスマスコンサートで歌声を響かせる仁愛女子高校のコーラス部。

定番の曲から勇気を与えるポップメドレーなど、8曲を歌いました。

患者らの評判は上々で、清らかな歌声は一足早いクリスマスプレゼントになりました。

福井2018.12.19 14:48

福井市の沿岸部で突風被害 気象庁が調査

県内は大気の状態が不安定で、福井市の海沿いでは突風で住宅の屋根が吹き飛ぶ被害が出て、気象庁が現地調査に入りました。


突風が吹いたのは、沿岸部に位置する福井市の蒲生町です。

気象台によりますと、きのう午後11時すぎに、住宅や寺などあわせて4軒で屋根瓦が飛んだり、窓ガラスが枠ごと吹き飛ぶ被害が出ました。

きょうは、気象庁の職員が現地に入り、被害や当時の状況などを調査しました。

突風は、県内の上空に強い寒気が入り込んだことで大気の状態が不安定になり、積乱雲が通過したことが原因とみられていて、気象台では今夜遅くにかけて落雷や竜巻などの突風に注意するよう呼び掛けています。

福井2018.12.19 14:14

イノシシのジャンボ羽子板がお目見え

ジャンボな羽子板が福井市内の神社にお目見えし、来年の干支のイノシシ親子が無病息災を願っています。


3・5メートルもの大きさのジャンボな羽子板。

新春に羽根つきを楽しむ羽子板は、厄や災害を「はね除ける」と言われています。

お目見えしたのは福井市の神明神社で、来年の干支のイノシシの親子が無病息災を願っています。

ここでは東日本大震災の復興を願い、6年前から毎年、干支の巨大羽子板を年末から翌年の節分まで飾っています。

福井2018.12.19 13:59

平成最後の年末に百寿のお年寄りを祝う

大正・昭和・平成と3つの時代を生きて、あすで100歳を迎える勝山市のお年寄りに市から記念品が贈られ、百寿を祝いました。


勝山市昭和町の仲村うめをさんは、あすで100歳の百寿を迎えます。

きょうは勝山市の山岸市長が自宅を訪れ、祝状や記念品を手渡しました。

来年5月から元号が変わり、新しい時代が始まりますが、仲村さんはこれからも長生きしたいと気持ちを新たにしていました。

福井2018.12.19 13:51

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース