福井のニュース

若狭町に忍者修業体験ができる道場オープン

剣術や手裏剣投げなど、忍者修業を体験できる道場が若狭町にオープンし、外国人観光客の増加にも期待が高まっています。

若狭町の観光名所、熊川宿にオープンした「忍道 蜻蛉館」は、世界唯一となる公式の忍者組織公認の道場で、師範忍者の指導を受けながら忍びの技を学べます。

このうち体験コースの初級編では、およそ2時間で忍者の教養や知識それに剣術や手裏剣の投げ方などが体験できます。

会場には回転扉の仕掛けなど時代劇の世界が広がっていて、忍者装束を着た街並み散策やグッズ作りなども楽しむことができます。

忍者道場は予約制で、新たな観光拠点として外国人観光客の増加にも期待が高まっています。

福井2020.01.24 17:31

日本一短い手紙のコンクール大賞5作品決定

春夏秋冬をテーマに、坂井市の日本一短い手紙のコンクール一筆啓上賞の入賞作品が決まり、大賞には大切な家族に宛てた5つの作品が選ばれました。

母へ 俺が季節の変化に気づくのは、いつも、母さんのお弁当を開いたときです。

これは大賞の1つで、茨城県の高校3年生・中根悠貴さんの作品です。

今年の一筆啓上賞は春夏秋冬をテーマに3万2000通あまりの応募があり、入賞者発表会では丸岡中学校の生徒が大賞の5作品を朗読しました。

大賞は東京や京都などいずれも県外からの5作品で、全て県外在住者となったのは第2回以来25年ぶりです。

今年は高い年齢層からの応募が多く、選考委員は「難しいテーマの中、年を重ねた人達が力を発揮していた」と講評しました。

授賞式は4月26日に開かれます。

福井2020.01.24 14:07

勝山水菜の収穫が暖冬の影響で1週間早まる

例年は雪の下から掘り出す勝山水菜が、積雪が無い中で収穫の時期を迎え、暖冬の影響で初出荷が1週間早まっています。

勝山水菜のうち、収穫が始まったのは茎が白い郡水菜です。

勝山市村岡町の畑でもあすの初出荷に備え、栽培農家が作業に追われていました。

例年ですと雪の下で寝かせてから収穫しますが、今年は積雪が無く暖冬の影響で生育が1週間早まっています。

勝山水菜はあすが初出荷で、あさってには勝山年の市でも販売されます。

福井2020.01.24 11:17

玄海町長が敦賀市の建設会社から現金受領

九州電力玄海原発がある佐賀県玄海町の町長がおととし、敦賀市の建設会社から現金100万円を受け取っていたことが分かりました。

佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長によりますと、おととし7月の初当選直後に敦賀市の建設会社・塩浜工業の関係者が自宅を訪れ、「当選祝い」として、のし袋に入った現金100万円を受け取ったということです。

塩浜工業の塩浜社長はFBCの取材に対し、「当時の支店長が当選祝いとして対応したことだ」と強調した上で、「迷惑をかけたから、町長さんに対し申し訳ないなと思う」と答えています。

また、「仕事が欲しいからというのは一切ない」としています。

脇山町長は先月中旬までに全額を返還したということで、「便宜を図ったことはないが反省している」とコメントしています。

福井2020.01.23 15:53

越前市の園児達が卒園式プログラムを手すき

越前和紙の里の園児たちが、卒園式のプログラムを載せる和紙をすき、感謝のメッセージを添えて保護者に贈ります。

越前市の体験工房で和紙をすいたのは、丈生神山幼稚園の年長の園児たちです。

卒園式のプログラムを載せる台紙にする越前和紙を手ですき、それぞれが色を付け飾りつけもしました。

きょうすいた卒園式のプログラムは、感謝の気持ちを込めた手書きのメッセージを添えて保護者に贈ります。

福井2020.01.23 13:23

夏の猛暑で生育遅れの越前水仙が無事満開

夏の猛暑の影響で生育が遅れていた越前水仙は、暖冬によって無事花を咲かせ、このあと一週間見ごろが続きます。

冬の日本海で冷たい風を受けて可れんに咲く越前水仙は、越前海岸のうち、越前町の梨子ヶ平で満開の見ごろを迎えています。

今シーズンは、夏の猛暑に加え秋に雨が少なかった影響で、芽の出る時期が例年より1か月遅れ生育が心配されていましたが、暖冬が幸いし無事に花を咲かせました。

ここでは、今年はまったく積雪が無いため散策しやすく、梨子ヶ平ではこのあと一週間見ごろが続きます。

福井2020.01.23 12:02

新型コロナウィルス 県が感染予防呼びかけ

中国で新型コロナウイルスによるとみられる肺炎の感染が広がる中、県は、うがい・手洗いやマスクの着用など感染予防の徹底を呼び掛けています。


杉本知事は定例会見で、新型肺炎の疑いがある患者が出た際の対応について県立病院や健康福祉センターで協議を進めていると説明していました。

杉本知事は「拡大の1つのきっかけとしては春節の時期は可能性が大きいのでしっかりと対策を打つ必要はある」と強調しました。

中国は今週に旧正月の春節が始まるため、移動する人が急増することによるさらなる感染拡大が懸念されています。

県では、この2週間以内に中国の武漢市に渡航歴があり、発熱や咳などの症状が出た人は事前に医療機関に電話してから指定の病院で受診するよう求めています。

また、うがいや手洗いそれにマスクの着用など、感染予防の徹底を呼び掛けています。

福井2020.01.22 15:30

色とりどりのカーテンに 勝山でかき餅作り

冷え込みが厳しい寒の時期に乾燥させるとおいしくなるのが、かき餅で、勝山市のお年寄りたちが、色とりどりのカーテンのようにつるしています。


ヨモギの緑や古代米の紫、それにアミエビの赤や鮮やかなウコンの黄色。さらには黒ゴマ入りの白と色とりどりのかき餅です。

勝山市平泉寺町の古民家で、地元の住民らでつくる会社の六千坊が地区の伝統食として作っています。

かき餅は、冷え込みが厳しい寒の時期に乾燥させるとおいしく仕上がり、短冊状に切ったものを稲わらで結び竹竿に吊るしていました。

かき餅は2週間ほど乾燥させて完成で、今年は20枚入りを1200セット作り、今月26日の勝山年の市や、来月の左義長まつりで販売します。

また、白山神社平泉寺にある交流拠点の「と之蔵」でも、買うことが出来ます。

福井2020.01.22 15:21

県内は今シーズン1番の冷え込みに

けさの県内は、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で、今シーズン1番の厳しい冷え込みとなりました。


けさの県内は、晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で気温が下がり、各地で厳しい冷え込みとなりました。

最低気温は、大野で氷点下3.4度、勝山で氷点下2.2度、福井で氷点下0.6度など、県内10の観測地点のうち8か所で氷点下となり、今シーズン1番の冷え込みとなりました。

こうした中、大野市内では草木に水蒸気が凍る霜や、真名川では気温が水温より低くなることで発生する川霧が見られました。

なお、日中の予想最高気温は、福井と敦賀で11度、大野で10度まで上がる見込みです。

福井2020.01.22 10:25

坂井市の児童たちが祖父母らと昔遊びで交流

坂井市内の児童たちが、コマ回しやあやとりなど昔懐かしい遊びを通して、祖父母らと交流を深めました。

きょうは、坂井市三国町の加戸小学校の1年生と2年生の児童あわせて57人が、祖父母や父母と昔ながらの遊びを楽しみました。

このうちコマ回しでは、細い紐をコマにまくコツや回し方を教わり、勢いよく回りますと歓声を上げて喜んでいました。

またあやとりやけん玉、それにお手玉など8つの遊びを体験し、楽しいひと時を過ごしていました。

加戸小学校では、10年ほど前から毎年この時期に、昔遊びを通して児童たちが祖父母らとの交流を深めています。

福井2020.01.21 13:50

福井ユナイテッドが始動~我那覇は月末合流

サッカー北信越1部リーグの福井ユナイテッドFCは、元日本代表のストライカーも加入するなど大幅にメンバーを入れ替え、心機一転で悲願のJFL昇格を目指します。

きょうは今シーズンの初練習で、15人のメンバーが入念にアップをしたあと、早速ボールの感触を確かめていました。

今シーズンから、ブータン代表のゴールキーパーコーチを務めた寺峰輝新監督が指揮をとる福井ユナイテッドFCは、これまでにチームの半分ほどにあたる11人の選手が退団しました。

新戦力として元日本代表のストライカー我那覇和樹選手が加入するなど、メンバーを大幅に入れ替えて悲願のJFL昇格を目指します。

なお我那覇選手は今月下旬にチームに合流する予定で、4月からのリーグ戦に向けて調整を進めます。

福井2020.01.21 13:36

ひなあられづくり最盛~大野市の工場で7色

大野市ではひなあられづくりがピークを迎え、工場で華やかな7色を袋詰めしています。

赤大根やクチナシといった天然の色素を使い、7種類の色がある華やかなひなあられは、昔から変わらない素朴な味わいです。

大野市木本にある創業91年の吉村甘露堂で、地元産のモチ米と敷地内からくみ上げた地下水を使ったひなあられ作りがピークを迎えています。

色が均等に混ざるよう、テーブルに敷き詰めたあられを手で混ぜ、 割れたものがないかどうかをチェックしたあと、袋詰めしていました。

製造は来月20日ごろまで続き、去年と同じ5万袋を県内のスーパーなどで販売します。

福井2020.01.21 11:01

東京五輪の影響で三国花火大会が中止に

今年の三国花火大会は、東京五輪の影響で警備員の確保が難しいことなどから中止が決まりました。


坂井市によりますと、三国花火大会は今年8月11日に40回記念で開催を予定していましたが、実行委員会が中止を決めました。

中止の理由については、県内を含む警備会社が東京オリンピックの仕事を請け負うため、安全の確保が出来ないとしています。

また、バス会社にはバスと運転手の派遣要請が来ていて、花火会場へのシャトルバスの運行にも影響が出るとしています。

なお、来年は40回の記念大会を盛大に開くとしています。

福井2020.01.20 18:11

池田中の生徒自殺で「不起訴不当」の議決

3年前に池田中学校の男子生徒が自殺した問題で、福井検察審査会は担任を不起訴とした福井地検の処分が不当であると議決していたことが分かりました。


この問題は2017年の3月、池田中学校の当時2年生の男子生徒が校舎から飛び降りて自殺したもので、町の調査委員会は、担任や副担任が大声で怒鳴るなど、厳しい指導や叱責が原因とする報告書をまとめています。

担任と校長それに副担任は、市民団体から業務上過失致死の疑いで告発され、去年2月に不起訴となっていましたが、このうち担任について福井検察審査会は「死亡という結果を予見し得たかについて他の教員や生徒の家族から更に事情を聴取した上で、結論を導き出す必要がある」として、今月15日付けで不起訴処分は不当と議決しました。一方、校長と副担任については、不起訴は相当としています。

福井2020.01.20 16:40

竜に見立てた綱で安全と五穀豊穣を願う

小浜市の伝統行事・二十日講で、住民たちが竜に見立てて編んだ巨大な綱を集落の入り口にかけ、地域の安全や五穀豊穣を願いました。


小浜市飯盛の二十日講は、600年以上の歴史がある荒木区の伝統行事で、市の無形民俗文化財に指定されています。

けさは35人がかりで、長さ7メートルで太さ20センチの巨大な綱を竜に見立てて稲ワラで編んでいました。

完成した厄除けの勧請綱は、集落の入り口の門型に掛け1年の安全や五穀豊穣を願いました。

勧請綱の頭の部分は、今年の恵方の西南西に向けてあります。

福井2020.01.20 16:30

坂井市の児童が地元産の大豆でみそづくり

大寒のきょう、坂井市の児童たちが地元産の大豆を使ってみそを仕込み、秋にはみそ汁にして味わいます。


空気が冷たく澄んだ大寒にみそを仕込んだのは、坂井市の三国西小学校の3年生です。

圧力鍋で柔らかくした地元産の大豆を、代わる代わるすり鉢でつぶし、米こうじと塩を混ぜたものをこぶしほどの大きさに丸めていました。

空気を抜いて酸化を防ぐために、これをたたきつけるようにしてかめに詰めていました。

きょうは1時間をかけておよそ1・5キロを仕込んでいました。

福井2020.01.20 16:20

3000体の新旧ひな人形がズラリ

3月3日の桃の節句を前に、大野市内では3000体ものひな人形を飾る恒例のイベントが始まり、ひな祭りムードを盛り上げています。


天井に届くほどの20段のひな壇に、ズラリと並んだひな人形。

大野市内の10か所であわせて3000体のひな人形を飾る恒例のイベント「越前おおのひな祭り」が始まりました。

家庭で使われなくなったものをはじめ、江戸時代や明治時代の古い人形や、東京オリンピック公式のひな人形も展示されています。

また、武家屋敷の旧内山家では、御所に飾られた「御殿雛」があり、一味違ったひな人形を見ることが出来ます。

イベントは3月22日まで、平成大野屋平蔵をメイン会場に市内各地で開かれています。

福井2020.01.20 11:29

神社を巡って祈願する大寒願かけ 福井市

福井市の松本地区で地元にある7つの神社を駆け巡りながら参拝する恒例の「大寒願かけ」が行われ、100人が願い事を祈願しました。


大寒願かけは、福井市の松本地区にある7つの神社を走りながら巡り願い事を祈願する行事で、きょうは子どもからお年寄りまで男女合わせて100人が参加しました。

それぞれの神社をかけ声をかけながら駆け巡り祈願したあと、最後に県護国神社に到着し寒中みそぎに挑みました。

参加者は「志望校に合格できますように」などと書いた「願い布」を首にかけ身を切るような冷たい水を勢いよくかぶていました。

6年前から地元の有志が毎年大寒に合わせて開いているもので、地域の伝統行事にしたい」と意気込んでいました。

福井2020.01.19 18:00

子どもたちが寒稽古で心身鍛える 小浜市

小浜市の海岸で子ども達が空手の寒稽古に挑み、冬の海の寒さに耐えながら拳を突き出し心と体を鍛えました。


寒稽古に参加したのは、日本空手協会小浜支部の小学2年生から中学2年生の道場生あわせて15人です。

参加者は、裸足に道着姿で海に入り威勢の良い声をあげながら寒稽古に挑み力強く拳を突き出したり足を蹴りあげるなど空手の基本の技などを披露していました。

物事に打ち克つ精神を養ってもらおうと20年以上前から毎年行なっていて、参加者は寒い中元気よく稽古に励み心と体を鍛えていました。

福井2020.01.19 11:08

寒ブナのさばき方教室 あわら市

あわら市で地元の川魚を使った伝承料理の教室が開かれ、市民が寒ブナのさばき方や調理方法を学びました。


あわら市の北潟公民館で開かれた寒ブナのさばき方教室には、地元の人ら12人が参加しました。

参加者のほとんどがフナをさばくのは初めての体験で、フナ料理専門の料理人に教えてもらいながら北潟湖で獲れた体長40センチほどの魚を3枚におろし刺し身にして味わいました。

最近では家庭で寒ブナを調理して食べる機会が少なくなったということで参加した人たちは、北潟湖周辺に伝わる郷土料理を熱心に学んでいました。

福井2020.01.19 10:25

伝統の数珠繰りで無病息災願う~小浜常福寺

小浜市の寺で、長さ20メートルに連ねた数珠を回す、伝統行事の数珠繰りが行われ、住民たちが今年1年の無病息災を願いました。


小浜市西小川の常福寺の数珠繰りは、江戸時代から続く伝統行事で、毎年1月の初観音の日に行なっています。

18日は、寺の観音堂で、地区の住民およそ40人が、秘仏の十一面観音菩薩像を祀る仏壇を囲んで座り、住職のお経と鉦の音が響くなか、長さ20メートルに連なった数珠を時計回りで一斉に回していました。

数珠のなかに1つだけある大玉は、特にご利益があるとされていて、住民たちは、手元に回ってくるたびに引き寄せて、額に当て願いを込めていました。

また数珠繰りは、100回まわすと願いが叶うとされていて、住民たちはおよそ1時間かけて数珠を回し、今年1年の無病息災を願っていました。

福井2020.01.18 14:13

3500人春めざす~大学入試センター試験

今回で最後となる、大学入試センター試験が県内でも始まり、3500人あまりの受験者が、喜びの春を目指して関門に挑んでいます。


このうち403人が受験する福井県立大学永平寺キャンパスでは、試験開始の1時間以上前から、最後のセンター試験に臨む受験生が次々と訪れていました。

受験生は、「今までの努力の成果を出し切れるように、緊張せずにやっていきたいと思う。」と話していました。

大学入試センターによりますと、県内の今年の志願者数は、去年より115人多い3591人で、県立大学のほか福井大学や福井工業大学など、県内5つの会場に分かれて試験に臨んでいます。

18日は、地理歴史と公民それに国語と外国語、19日は、理科と数学の試験が行われ、受験生たちが喜びの春を目指して最初の関門に挑んでいます。

福井2020.01.18 11:51

福井駅西口三角地帯の再開発加速~組合設立

北陸新幹線の県内延伸を見据えて、福井駅西口のいわゆる三角地帯について、17日夜に地権者らが集まり、再開発組合を設立しました。


17日は、福井市内のホテルで地権者らおよそ70人が集まり、再開発組合の設立総会が開かれました。

再開発組合の市橋信孝理事長は、「再開発組合の態勢を固めて、組合員の皆さんと一緒に、事業を具体化させていく。」と意欲を見せていました。

再開発は、福井駅西口のいわゆる三角地帯のA街区に、北陸初となる世界最大のホテルチェーンのマリオットを核として、地下1階・地上28階建て、高さ120メートルのビルを建設する計画です。

今年の夏までに、権利変換計画の認可を終え解体工事に着手し、北陸新幹線が県内に延伸する、2023年の春の完成を目指しています。

福井2020.01.18 11:51

センター試験準備着々~駅では突破石配布

あすからの大学入試センター試験に備え、会場で準備が着々と進む一方、駅では合格祈願の縁起物の配布に長い列が出来ました。

JR福井駅のコンコースにできた長い列の先にあるお目当ては、合格祈願の縁起物「突破石」です。

硬い岩盤が複雑に入り組んだ、北陸新幹線の新北陸トンネルの難工事区間を突破して採れた石で、福井駅では末広がりの888個を用意しました。

中には朝7時から並ぶ受験生の家族もいて、開始から30分で配布を終了しました。

突破石はこのほか、鯖江駅と武生駅それに敦賀駅と小浜駅であわせて1731個が配られました。

また、あすから始まる大学入試センター試験の会場の1つ福井市の福井大学文京キャンパスでは、職員らが教室に受験番号を貼るなど 準備に追われていました。

来年から大学入学共通テストが導入されるため、大学入試センター試験は今年が最後で、県内からはおよそ3600人が受験します。

福井2020.01.17 16:35

阪神淡路大震災25年~県内でも希望の灯り

阪神淡路大震災から25年に、県内でも犠牲者の冥福を祈り教訓を後世に伝える希望の灯りが灯されました。

神戸ポートタワーをモチーフにした燭台の「希望の灯り」は、福井市の県社会福祉センターで灯されました。

職員ら30人が阪神淡路大震災で犠牲になった6434人の冥福を祈り、「日々心の防災意識を持ち、地域の助け合いやつながりも大事にしていかなくてはいけない」と話していました。

希望の灯りはきょう一日灯され、震災の教訓を次の世代に伝えます。

福井2020.01.17 14:51

福井市清水地区で越前菅笠作りが最盛期

福井市の清水地区で越前菅笠作りが最盛期を迎え、都会で家庭菜園を楽しむ人や夏祭りの飾り付け用の需要も出ているということです。

このうち福井市三留町の斉藤ササヲさん93歳は、8歳から菅笠を作っている職人歴85年の大ベテランです。

年明けから始まった作業では、地元で収穫し乾燥させた菅を1本ずつ編み込みながら糸で縫い合わせていました。

軽くて風通しが良い菅笠は、令和の新時代になっても夏場の農作業に使われています。

最近では都会で家庭菜園を楽しむ人や、夏祭りの飾り付け用の需要もあり、インターネットや直売所向けに清水地区全体で今年も200個を仕上げます。

福井2020.01.17 11:06

福井市役所と県庁を移転 経済同友会が提案

新幹線時代のまちづくりのテーマとなっている県庁と福井市役所の移転について福井経済同友会は、福井市の東公園に移転すべきと提案しています。


きょうは福井経済同友会の江守康昌代表幹事らが櫻本副知事と面談し県庁と福井市役所の移転に関する提言書を手渡しました。

移転先として提案しているのは、福井市豊島2丁目の東公園で中心市街地に近く、敷地面積も十分なことをその理由にあげています。


一方、県庁移転後の福井城址については音楽イベントや学会などを開催できるコンベンションホールを設けるべきとしていて周辺には
市の文化会館や県立美術館を移転させ、文化ゾーンとして整備すべきと提案しています。

なお、経済同友会では、今後まちづくりの議論を加速して福井県が誕生して150年の節目となる2031年までに移転を完了させるべきだとしています。

福井2020.01.16 17:17

ブランド米の合格祈願米が登場 福井市

大学入試センター試験があさってに迫り、いよいよ本格的な受験シーズンの到来です。

こうした中、福井の新しいブランド米「いちほまれ」の合格祈願米が登場しました。


四角いパックの「いちほまれ」に合格祈願の文字。

本格的な受験シーズンが到来する中、福井パールライスが販売している、いちほまれ300グラムを詰めた真空パックが倒れにくく滑りにくいことから受験生を応援しようと300個限定の「合格祈願米」として販売することになりました。

きょうは、継体天皇や学問の神様菅原道真公を祀る福井市の足羽神社で合格祈願の祈祷をしました。

きょう祈祷された「いちほまれ」の合格祈願米は、今月18日の土曜日から県内10のヤスサキグループのスーパーで販売されます。

福井2020.01.16 15:46

福井のメガネをテーマに映画制作 福井市

福井のメガネづくりの始まりを描いた小説「おしょりん」の映画化を目指して制作準備委員会が設立され、2022年秋の全国公開を目指します。


「おしょりん」は、福井市麻生津地区出身で、眼鏡産地の基礎を築いた増永五左衛門を描いた小説で、映画化を目指して地元に制作準備委員会が設立されました。

「おしょりん」とは、積もった雪の上を歩けるほど冷えて固まった状態を表す方言で増永五左衛門の歴史や性格も重ねられています。

なお、映画制作には勝山市出身の河合広栄プロデューサーをはじめ「えちてつ物語」を手掛けたスタッフ陣が関わることになっていて、新幹線県内開業の半年前となる2022年秋の全国公開を目指します。

福井2020.01.16 14:14

昔ながらのへしこ作りが最盛期 小浜市

小浜市で昔ながらの製法にこだわったへしこ作りが最盛期を迎えていて、1年漬けたものを都内の料亭などに出荷することにしています。


へしこ作りの最盛期を迎えているのは、小浜市田烏のさかなの学校うちとみkitchenです。

きのうは、地元の人たちがさばいたサバに、米ぬかと塩それに唐辛子を加える昔ながらの製法「内外海本づくり」で漬け込んでいきました。

去年、地元の生産者らがブランドを立ち上げ認知度アップに取り組んでいて、市内の民宿などでは、焼いたへしこをうどんに乗せるなどして提供しています。

今月いっぱいまで作業を続け、今年は1500本を漬け込み来年2月以降、全国に向けて販売するほか都内の料亭などにも出荷することにしています。

福井2020.01.16 10:39

福井駅西口の三角地帯にマリオットホテル

新幹線の県内延伸を見据えて再開発が進む、福井駅西口のいわゆる三角地帯に、世界最大のホテルチェーンが北陸で初めて進出します。


再開発が進む福井駅西口のいわゆる三角地帯に進出するのは、世界で7200軒以上を展開する世界最大のホテルチェーンで、アメリカのマリオット・インターナショナルです。

ユアーズホテルに代わり三角地帯のA街区にできる27階建てビルの高層階で、12室のスイートを含めた252室で営業する計画で、会議室や日本食レストランなども備えます。

このチェーンの進出は北陸初で、福井では30種類あるブランドのうち、シティホテルのコートヤード・バイ・マリオットが建ちます。

なお、ホテルは来年度中に着工し、2023年のオープンを目指します。

福井2020.01.15 17:35

元日本代表・我那覇が福井ユナイテッドに

福井ユナイテッドFCに、元日本代表のストライカー我那覇和樹選手の移籍が決まり、今月下旬にチームに合流します。


サッカー北信越1部リーグの福井ユナイテッドFCに、J3のカマタマーレ讃岐から完全移籍するのは、フォワードの我那覇和樹選手39歳です。

我那覇選手は沖縄出身で川崎フロンターレなどで活躍し、J1で29得点、J2で52得点、J3で4得点をあげています。

日本代表でも、6試合で3得点を記録したストライカーで「カマタマーレの退団後1番必要としてくれたクラブが福井ユナイテッドで、JFLに上がるためではなくJリーグで活躍するチームを目指すという夢のあるクラブでチャレンジする決断をした」とコメントしています。

我那覇選手は、今月下旬にチームに合流します。

福井2020.01.15 17:27

お年寄りが合格祈願の五角形の箱を手作り

受験シーズンに坂井市のお年寄りたちが、合格を祈願した五角形の箱を手作りし、地元の受験生に贈りました。


合格の言葉の響きにちなんだ五角形の小さな箱には、手作りで仕上げたお年寄り達の思いが込められています。

坂井市三国町で88歳までのお年寄り15人が、5か月がかりで181個を作り、高校受験を控えた地元の中学生の代表に手渡しました。

受け取った生徒達は、さっそくペン立てに使うと感謝の気持ちを伝えていました。

福井2020.01.15 16:45

大野で今季初 観測史上最も遅い積雪を観測

けさの県内は寒気の影響で雪混じりの天気となり、大野では今シーズン初で、観測史上最も遅い積雪を観測しました。


気象台によりますと、けさの県内は寒気や低気圧の影響で雪が混じる天気となり、このうち大野では今シーズン初めて3センチの積雪を観測しました。

大野で観測史上最も遅く積雪を観測したのは、1981年の12月2日で、今シーズンはそれよりも1か月以上も遅い積雪となりました。

県内はこのあともあすにかけて冬型が続き、山あいでは雪が降るところもある見込みで、車の運転などに注意が必要です。

福井2020.01.15 10:58

児童がギネス記録保持者から縄跳び学ぶ

小浜市の児童が、ギネス世界記録を持つ縄跳びのプロからコツを学び、レベルアップへの手応えを感じていました。

縄跳び教室が開かれたのは、小浜市の今富小学校です。

講師は7重跳びのギネス世界記録を持つ福井市出身の森口明利プロです。

児童たちは、持ち方をはじめ二重跳びや三重跳びでの回し方など、様々なコツを教わりました。

森口さんが7重跳びを披露しますと、児童たちから歓声が上がっていました。

プロからコツを伝授された児童たちは、さらなるレベルアップへの手応えを感じていました。

福井2020.01.14 16:00

坂井市ふるさと納税急増~甘エビ人気などで

坂井市のふるさと納税は、返礼品の甘エビ人気などで寄付額が急増し、今年度は北陸3県の自治体でもトップクラスの8億円あまりが寄せられています。

坂井市三国町の水産会社では、年末に駆け込みで寄付があったふるさと納税の返礼品の発送作業に追われていました。

コメや魚介類といった返礼品のうち、一番人気は三国港で水揚げされた特産の甘エビで、前の年の3倍となる6000箱分を発送し、 全国の部門別ランキングでも1位となっています。

坂井市に寄せられた今年度のふるさと納税は、きょう現在で8億627万3959円と、去年と比べ1.5倍に増えていて、北陸3県でもトップクラスです。

寄付額が増えた理由として市では、返礼品となる特産品の魅力に加えリピーターも増えていると分析しています。

福井2020.01.14 15:36

ふくいサーモン養殖始まる~小浜市で4年目

小浜市内でふくいサーモンの養殖が始まり、4年目の今年は魚を淡水から海水に慣れさせる工程の徹底管理で、8割の生存率を目指しています。

けさは小浜市の宇久漁港でトラウトサーモンの稚魚を3000匹放流し、今シーズンの養殖が始まりました。

放したのは大野市内の養魚場でふ化させた重さ400グラムの稚魚で、5月までに2キロに育て小浜湾育ちのふくいサーモンとして出荷します。

これまでは海の中に張ったシートの中で、魚を淡水から海水へ徐々に慣れさせていましたが、4年目の今年はこの工程を事前に陸上で徹底管理し、8割の生存率を目指しています。

今年は去年並みの5.5トンを市内の水産加工業者に出荷する見込みで、4月以降に県内の食品スーパーや関西の居酒屋などに出回るということです。

福井2020.01.14 11:36

福井市殿下地区の厄介者をラーメンに

福井市の殿下地区で、今年も田畑を荒らす厄介者を地域資源に生かす取り組みが始まりました。

地域おこしグループが、地元でとれたイノシシを使ったラーメンを販売し、春からはシカを使ったカレーの開発にも乗り出します。


野生のイノシシをスープとチャーシューに使ったラーメンは、コクがありながらすっきりとした味わいのみそラーメンです。

福井市殿下地区の地域おこしグループが、海沿いのカフェで1杯1000円で販売していて、この3連休からメニューに加え、きょうも用意した40杯が売り切れる人気ぶりでした。

殿下地区では、去年1年間に100頭のイノシシが獲れていて、こうしたジビエ料理向けに地元の施設で肉を加工しています。

イノシシラーメンは、3月末までの土日と月曜それに祝日に味わうことが出来、先シーズンよりも500杯多い1500杯の販売を見込んでいます。

また、春からは駆除したシカを使ったカレーの開発にも乗り出すことにしています。

福井2020.01.13 16:51

小浜に今年も期間限定のかき小屋がオープン

小浜市で人気のかき小屋が、今年も期間限定でオープンしました。

この3連休も県内外の観光客で賑わい、出だしは去年の2倍の利用となる好スタートでした。


小浜湾で養殖した若狭かきは、ぷりっとした食感と濃厚な甘みが特徴です。

定番の焼きがきをはじめ、地酒だけを使った蒸しがきそれにうま味を凝縮したかきめしの3種類の食べ方があります。

小浜市の観光施設、若狭フィッシャ-マンズ・ワーフにあるかき小屋の蘇洞門倶楽部では、おとといから今シーズンの営業が始まり、きのうまでの2日間で去年の同じ時期の2倍にあたる200人あまりの利用がありました。

3連休最終日のきょうも、県内をはじめ京阪神からのリピーターらで大盛況でした。

かき小屋は3月29日までの土日と祝日限定で、午前10時半から午後3時半まで営業しています。

福井2020.01.13 16:28

そば打ち愛好家が初打ち 技術向上を祈願

福井市の神社では、そば打ちの愛好家による初打ち式が行われ、今年1年の精進とおろしそばの発展を祈願しました。


福井市の佐佳枝廼社でそば打ち式をしたのは「ふくいそば打ち愛好会」のメンバー30人です。

狩衣に烏帽子姿の3人のそば打ち名人が、奥越産のそば粉を使い、「こね」「延ばし」「切り」の工程を披露しながら仕上げていました。

完成したそばは本殿に奉納して、今年1年の技術の向上と越前おろしそばの発展を祈願していました。

メンバーは35キロのそば粉で400食分のそばを打ち、このあと参拝客に配ることにしています。

福井2020.01.13 10:59

8000人の新成人が令和初の門出で決意

県内で一斉に成人式が行われ、8000人の新成人が令和初の門出に新時代を担っていきたいと決意を新たにしました。


このうち福井市では2537人が新成人となり成人式に臨みました。

式典で東村市長は「あふれる情熱とたくましい行動力を持って新しい時代に大きくはばたいてください」と激励し、新成人は「令和の時代を担い次の時代につなげていきたい」と誓いの言葉を述べました。

なお県内では8127人が新成人となり、昭和57年の統計以降最も少ないということです。

福井2020.01.12 19:28

92歳男性がはねられ死亡~坂井市三国町

きょう昼。坂井市三国町の交差点で事故があり、歩いていた90代の男性が左折してきた乗用車に巻き込まれ死亡しました。


事故があったのは坂井市三国町南本町3丁目の交差点です。

警察の調べによりますと、きょう正午すぎ近くの無職・光成功さん92歳が歩いていたところ、左折してきた乗用車に巻き込まれたものです。

この事故で光成さんは頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認されました。

警察は歩行者の確認を怠ったとして、乗用車を運転していた坂井市三国町北本町1丁目の会社員・畠山善弘容疑者61歳を過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。

調べに対し畠山容疑者は「右の方に気をとられて左側にいた男性に気づかなかった」と供述をしていて、警察では事故の原因を厳しく追及しています。

福井2020.01.12 19:18

オリンピックイヤーに活躍誓う~福井クラブ

越前町を拠点に活動するホッケーチームが地元の神社を訪れ、オリンピックイヤーのさらなる活躍を誓いました。


越前町の劔神社に祈祷に訪れたのは、福井クラブの選手たち13人です。

宮司が祝詞を読み上げた後、為国壮選手兼監督や三谷元騎キャプテンが玉串をささげ必勝を祈願していました。

福井クラブには東京オリンピックでの代表入りを目指す選手が所属していて、半年後に迫る夢舞台を前に最終調整に入っています。

祈祷の後に選手たちは絵馬にそれぞれの目標を書き、オリンピックイヤーのさらなる活躍を誓っていました。

福井2020.01.12 12:11

高校生がiPS細胞について学ぶ~坂井市

ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授の研究室によるiPS細胞の講座が高校生を対象に開かれ、生徒たちが最先端の研究に触れていました。


講座には県内10校の高校からおよそ80人の生徒が参加しました。

iPS細胞を研究する山中伸弥教授の研究室の助教授らが講師を務め、高校生たちはボードゲームを通じてiPS細胞の仕組みについて学んだり、顕微鏡を使って実際にiPS細胞を見て理解を深めていました。

この講座は将来の進路を考える機会にしてもらおうと県が開いたもので、高校生たちは最先端の研究に触れて進路選択の幅を広げていました。

福井2020.01.12 11:57

伝統行事の「戸祝い」で家内安全など願う

伝統行事の「戸祝い」が小浜市内で行われ、地元の子ども達が家々の柱などを棒で叩いて回り、無病息災や家内安全を願いました。


戸祝いは若狭地方に伝わる伝統行事で、小正月に子ども達が集落内の家々を歩いて回り、「バイ」と呼ばれる小さな棒で柱や戸を叩いて、無病息災や家内安全を願います。

きょうは小浜市新保で、地元の小学1年生から5年生のあわせて9人が参加しました。

参加した子どもからは「訪ねた家が安全な1年を過ごして欲しい」といった声が聞かれました。

子ども達は、昔ながらの祝い言葉を唱えながら、集落内の37軒を元気よく歩いて回り、住民からお年玉やお菓子を受け取っていました。

福井2020.01.11 15:05

福井市で消防出初め式 防火への決意新たに

消防署員や消防団員1700人が参加した、福井市の消防出初め式が行われ、今年1年の防火への誓いを新たにしていました。


福井市内で行われた出初め式では、消防署員や消防団員が行進して、市民の安全を守るべく、今年1年の防火への決意を新たにしていました。

また、式の締めくくりには、高さ7メートルのはしごを使った「はしご乗り」の曲芸や、10台のポンプ車による一斉放水が披露され、観客からは歓声が上がっていました。

ところで、福井市消防局によりますと、去年1年間に福井市内で起きた火災は51件で、電気製品周りのほこりが原因となるケースが増えているということです。

消防では、電気製品まわりをこまめに清掃するなど、十分に注意してほしいとしています。

福井2020.01.11 13:04

県内各地で「どんど焼き」無病息災など願う

坂井市内の神社で正月の飾り物を燃やす「どんど焼き」が行われ、参拝者らが今年1年の無病息災などを祈願しました。


坂井市三国町の氷川神社ではけさ、左義長に火がつけられ、参拝客らがしめ縄などの縁起物を次々と火の中に入れていきました。

どんど焼きの燃え盛る炎で体を温めますと願い事がかなうとされ、訪れた人たちは、今年1年の無病息災や商売繁盛などを祈願していました。

ところで、氷川神社ではこれまで七草の日の1月7日早朝に、どんど焼きを行ってきました。

しかし、平日の時には人手が集まらないことも多く、今後は1月の第2土曜日とすることで、より多くの人に参加してもらえればと話しています。

福井2020.01.11 11:05

啓新高校のファッションショーに熱い視線

ファッションを学ぶ高校生の作品発表会が昨夜、福井市内で開かれ、若者らしい個性豊かな衣装が登場しました。


福井市の啓新高校ファッションデザイン科の発表会、「Keishin Collection(啓新コレクション)」には、生徒たちの作品200点が披露されました。

この春卒業する3年生にとっては、高校3年間の思いを込めた発表会で、後輩の1,2年生たちに衣装をまとってもらいランウェイを見守りました。

参加した3年生からは「大変だったけど、とても楽しくできたので良かったです」といった声も聞かれました。

発表会には、保護者や生徒の友人、それに学科のOGらおよそ480人が集まり、生徒たちの力作に熱い視線を送っていました。

福井2020.01.11 10:17

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース