石川のニュース

山田らの集団施設に公安調査庁立ち入り検査

金沢市にあるオウム真理教の後継団体「山田らの集団」の拠点施設で19日、公安調査庁による立ち入り検査が行われた。
立ち入り検査は、団体の活動実態を把握するため行われているもので、金沢市昌永町にある施設には、午前7時半過ぎから検査官が入った。施設の周りには、普段から監視にあたっている地元の住民の姿もあった。「山田らの集団」はオウム真理教の後継団体「アレフ」から独立した団体で、去年、死刑が執行されたオウムの教祖松本智津夫元死刑囚の影響を強く受けているとされている。

石川2019.03.19 12:00

星稜ナインが甲子園に向け出発 活躍誓う

23日開幕のセンバツ高校野球に出場する星稜ナインが、19日、甲子園に向け出発した。
春の穏やかな陽光に照らされる中、選手たちは、お世話になったグラウンドにお神酒をまき、甲子園での活躍を改めて誓った。そして、校長先生から激励を受け、山瀬キャプテンは、石川に帰ってくる時は、必ず旗を持って帰ってきますと活躍を誓っていた。星稜高校は、大会初日23日の第3試合で、同じく優勝候補の大阪・履正社と対戦する。

石川2019.03.19 11:58

“警官2人刺す”心神喪失で男性無罪 金沢

石川県金沢市で警察官2人を刃物で刺し殺人未遂などの罪に問われていた被告の男性について、金沢地裁は無罪の判決を言い渡した。 無罪判決を受けたのは、金沢市に住む38歳の無職の男性。2017年8月、スピード違反の手続きのために自宅を訪れた警察官2人の顔や腕などをナイフで刺し、大けがをさせたとして、起訴されていた。 判決公判で金沢地裁は、被告の男性が警察官を襲ったことについては認めたが、統合失調症による影響で、善悪を判断する能力を欠いていたと指摘。心神喪失の状態だったとして、無罪を言い渡した。

石川2019.03.18 22:40

卒業シーズン 菊川町小では最後の卒業式

卒業シーズンを迎えている県内。18日は金沢市と小松市の小学校38校で卒業式が行われた。
このうち、統合により今年度で閉校となる金沢市の菊川町小学校は、これが最後の卒業式。33人の卒業生一人ひとりに卒業証書が手渡された。1914(大正3)年に開校し、100年余りの歴史を持つ菊川町小学校。ピーク時には全校で1500人近くいた児童も今年度は230人あまりと減少し、新年度からは新竪町小学校と統合し犀桜小学校となる。こちらの校舎は取り壊され、新しく建て直すことになるため、卒業生は最後の別れを惜しんだ。閉校式は3月23日に行われる。

石川2019.03.18 19:47

警察官刺傷事件 心神喪失状態「無罪」に

金沢市内の自宅を訪れた警察官2人を刃物で刺したとして、殺人未遂などの罪に問われた男性の裁判員裁判で、金沢地裁は18日、無罪の判決を言い渡した。
殺人未遂と銃刀法違反の罪に問われていたのは、金沢市に住む38歳の無職の男性だ。男性はおととし8月、スピード違反の手続きのために自宅を訪れた男性警察官2人の顔や腕などをサバイバルナイフで刺し、大けがをさせたとして、起訴されていた。これまでの裁判で弁護側は、心神喪失による無罪を主張。一方、検察側は、心神耗弱にとどまり、責任能力は一時的にあったとして懲役8年を求刑していた。そして、18日に、金沢地裁は、被告の男性が警察官を襲ったことについては認めたが、統合失調症による影響で、善悪を判断する能力を欠いた状態にあったと指摘。その上で、心神喪失の状態だったとして無罪を言い渡した。今後、この男性には医療機関への措置入院などの対応がとられることになる。金沢地検は内容を精査し、上級庁と相談して対応するとしている。

石川2019.03.18 19:45

金城大学・大学院の卒業式 321人が門出

白山市の金城大学と大学院の卒業式が行われ、およそ320人が、社会への新たな一歩を踏み出した。
門出の日を迎えたのは、社会福祉学部など4つの学部と大学院の学生あわせて321人だ。式では、前島伸一郎学長が、「慈愛と思いやりに満ちた精神で世の中の人の幸せに貢献して欲しい」とはなむけの言葉を贈った。これに対し、卒業生を代表して看護学部の吉野枝利奈さんが、新たな道の一歩へ決意を述べた。卒業する学生たちの就職先は医療や福祉関係などの分野が多く、学生たちは、それぞれの道へ歩んで行く。

石川2019.03.18 19:40

日本ハンドボールリーグ 北國銀行がV5

17日に東京で行われた日本ハンドボールリーグのプレーオフで北國銀行が5年連続の優勝を果たした。
レギュラーシーズンは23勝1引き分けと、無敗でプレーオフに進んだ北國銀行ハニービー。相手は、宿敵のオムロンだ。序盤。キャプテン塩田やエースの横嶋らの活躍で、早々5対1とリードする。これで守りに入ってしまったのか、一時は、逆転を許す場面もあった。しかし、後半は、本来の積極果敢な守りからの攻めをみせオムロンを圧倒する。最後は、小松市出身の鰍場のこの日4点目で締めくくり。29対20の大差で勝利し、5年連続6回目のリーグ優勝を決めた。北國銀行は、4月、韓国で行われる東アジアクラブ選手権に出場する。また、エースの横嶋はMVPに選ばれた。

石川2019.03.18 19:39

能登に春を告げる「おいで祭り」始まる

能登の春まつりとして親しまれている羽咋市、気多大社の「おいで祭り」が18日から始まった。
おいで祭りは、18日から6日間の日程で羽咋市や志賀町などの神社に立ち寄りながらおよそ300キロの道のりを練り歩くお祭りだ。気多大社に祭られている大国主命が大蛇を退治し、平和をもたらしたという言い伝えに由来し、正式には平国祭と呼ばれている。一行は神の馬、神馬を先頭に18日朝7時に気多大社を出発すると、沿道では地元の人たちが手を合わせて見送る姿も見られた。地元では「寒さも気多のおいでまで」と言われ、春を告げるお祭りとして知られているが、18日朝の最低気温は各地で氷点下となるなど寒い朝となった。

石川2019.03.18 13:48

若手消防士が火災現場の危険予知訓練

火災現場の状況を把握し、適切な消火活動にあたれるよう、18日に若手消防士が危険を予測した訓練に取り組んだ。
この訓練は、今年1月、秋田と東京で消火活動中の消防士が殉職したことを受けて初めて行われた。18日は、金沢市消防局の若手職員20人が、実際の火災映像や写真を見ながら、すぐに屋内に入るのではなく、煙の状況や火災の拡大を冷静に判断することを学んだ。金沢市消防局では、こうした訓練を通して、危険予測につなげたいとしている。

石川2019.03.18 13:47

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース