山梨のニュース

またブドウ泥棒 シャインマスカットが被害

 笛吹市で21日、ブドウ畑からシャインマスカット約50房が盗まれているのが見つかり警察が窃盗事件として捜査している。
 笛吹警察署によると、笛吹市一宮町千米寺のブドウ畑で、収穫直前のシャインマスカット約50房(3万円相当)が盗まれているのを、畑の様子を見に行った所有者の46歳の男性が見つけ通報した。
 警察によると犯行は、昨夜11時から21日朝までの間とみられる。
 峡東地域では、高級ブドウの盗難が相次いでいて、警察が注意を呼び掛けている。

山梨2019.09.21 21:17

「NNSドキドキ祭り」家族連れでにぎわう

 NNS日本ネットワークサービスがユーザーに日頃の感謝を伝えるイベントが、21日と22日に甲府市で開かれている。
 会場では自主放送番組「情報MAXはやべん」の公開生放送が行われたほか、ステージで高校生などのストリートパフォーマンスが行われ、1日中、家族連れなどで賑わった。
 ディズニーチャンネルのコーナーでは、プリンセスの衣装に扮した子どもたちの撮影会も行われ、順番待ちの長い列ができていた。
 また、会場にはケーブルテレビの将来を占う最新技術のブースや気象情報室の活動内容を紹介するブースも設けられ来場者の目を引いている。
 「NNSドキドキ祭」は、22日もJR甲府駅北口のよっちゃばれ広場と山日YBS本社地下一階の特設会場で開かれている。

山梨2019.09.21 21:12

秋の全国交通安全運動を前に出発式

 21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に20日、県庁で出発式が行われた。
 出発式には長崎知事のほか、県警や交通安全協会の関係者ら約100人が参加した。
 式では、甲府市で児童の見守り活動をしている東地区シニアクラブ連合会の茅野昭勇会長が交通安全宣言を行い、白バイがパトロールに出発した。
 県警によると、19日までの交通事故死者数は18人で、このうち半数の9人は高齢者となっている。
 「秋の全国交通安全運動」は高齢者の事故防止などを重点目標とし、21日から今月30日まで各地で啓発活動を行う。

山梨2019.09.20 18:39

五輪内定の文田健一郎選手 喜びの凱旋

 レスリング世界選手権で優勝し、東京オリンピックの日本代表に内定した韮崎市出身の文田健一郎選手が20日、帰国した。
 20日午後1時すぎに羽田空港に到着した文田選手は、多くのファンや報道陣が出迎える中、笑顔で到着ロビーに姿を現した。
 グレコローマン60キロ級に出場した文田選手は、決勝で前回大会覇者のロシア選手を破って2度目の世界王者に輝き、来年の東京オリンピックでの活躍が期待される。

山梨2019.09.20 18:32

豚コレラ対策 国がワクチン接種認める

 関東地方にも拡大した豚コレラの対策として、国は養豚農場でのワクチン接種を認める方針を示した。
 豚コレラワクチンを巡っては、接種を認めると豚肉輸出ができなくなる恐れがあるため,国は慎重な姿勢をとっていた。
 しかし豚コレラの感染が拡大し、は山梨など8県が20日、接種容認を求める要望書を農林水産省に提出するなどの動きもあり、国が方針転換を決めた。
 国は接種について、豚コレラの発生した県を中心に実施する予定としている。
 山梨県が対象に含まれるかは不明だが、県養豚協会の高村照己会長は「県内でも農家の危機感が高まっていたので本当にありがたい。山梨も対象になると期待している」としている。

山梨2019.09.20 18:24

小室浅間神社でやぶさめ 蹄の形で吉凶占う

 富士吉田市の小室浅間神社で、800年以上続く伝統のやぶさめ神事が行われた。
 小室浅間神社のやぶさめは、馬が駆け抜けた後のひづめの形で吉凶を占う伝統行事で、戦時中も途絶えることなく800年以上前から続いてきたとされる。
 馬に乗るのは1週間、「潔斎」と呼ばれる共同生活を送ってきた地元の男性たちで、約200mの馬場を懸命に馬を走らせて的に矢を射かけた。
 この後、占人が馬場に残った蹄の形を見定めながら、地区ごとに揉め事や火事が起きないかを占っていいた。
 沿道には、カメラを手にした多くの見物人が集まり、古式ゆかしい伝統行事に見入っていた。

山梨2019.09.19 19:27

サービス付き高齢者向け住宅で家賃未払い

 県内でサービス付き高齢者向け住宅を運営する企業が、建物の家主に支払うべき家賃が未払いとなっている事例が相次いでいる。
 家主の間に不安が広がるなか、家主の1人はこの企業を相手取り家賃の支払いを求める裁判を起こした。
 家賃の支払いが滞る事例が相次いでいるのは。県内で介護事業を行う新日本通産が運営するサービス付き高齢者向け住宅。
 帝国データバンク甲府支店などによると、新日本通産は県内で一時、33軒のサービス付き高齢者向け住宅を運営していたが、このうち、29軒は投資を目的に個人が建物を建築、所有し、新日本通算が一括して家賃を支払う形で運営されている。
 しかし、山梨放送が各家主に取材したところ取材に応じた10軒のうち8軒が1か月以上「支払いが滞っている」と回答した。
 また、家主の1人は新日本通産に未払いの家賃2か月分約146万円の支払いを求める裁判を起こした。
 複数の家主によると、新日本通産は建物を建てる際、家主との長期の賃貸契約をうたっており家賃収入を当てこんで金融機関から融資を受けた家主の多くは、ローンの返済が難しくなるという。
 さらに、一部のサービス付き高齢者向け住宅は、すでに運営されておらず建築時に国から受け取った補助金の返還も家主個人が負担せざるを得なくなる可能性があるという。
 こうした状況を、県も状況の一部を把握していて県建築住宅課は「入居している高齢者の住まいを確保するよう会社に指導している」としている。
 新日本通産は取材に対し「担当者が不在のため答えられない」としている。

山梨2019.09.19 19:12

中部横断道効果か 工業地の地価上昇

 土地取引の指標となる県内の基準地価が発表された。
 平均地価は1993年以降連続で下落が続いているが、中部横断道の一部開通などを背景に工業地は27年ぶりに地価が上昇した。
 調査は、7月1日を基準日として行われ、県内は268地点が対象。
 県によると、調査地点の1平方メートルあたりの県内の平均地価は2万7100円で、去年より200円下がり、27年連続の下落となった。
 一方、工業地は14地点中、7地点でプラスに転じたことなどから、住宅地などを含む全体の下落幅は1・2%と前年よりも0・5ポイント縮小した。
 中部横断道の一部開通など、インフラ整備の進展を背景に土地の需要が高まったとみられている。
 住宅地の平均価格は、2万4300円で8割をこえる164地点で下落したものの富士河口湖町や鳴沢村など6地点で、別荘地としての需要の高まりなどを理由に上昇した。
 平均価格の上位は、トップが昭和町の4万6800円、次いで大月市の4万100円などとなっている。
 商業地も、外国人を中心に観光客が増加している富士河口湖町と山中湖村の2地点で、地価が上昇している。

山梨2019.09.19 19:01

北岳などに生息するライチョウが増加

 北岳を中心とする南アルプスの白根三山に生息する絶滅危惧種、ライチョウの個体数が2015年の約20羽から80羽にまで改善したことが環境省の調査で分かった。
 環境省は、引き続き高山帯に進出しているテンやキツネの駆除を続ける方針。
 調査は、5年前から北岳で保護活動に取り組む環境省の信越自然環境事務所が実施した。
 今シーズン北岳を含む白根三山で確認されたライチョウの「なわばり」は32カ所で、2015年の9カ所から3倍以上増えた。
 推定生息数は、約80羽とみられ4年間で60羽近く増えたとみられる。
 環境省は、生存率が低い生まれたてのヒナと親鳥を一定期間、風雨や外敵から人の手で守るケージ保護と天敵の駆除を行っていた。
 また調査では、2017年にケージから自然界に戻したライチョウのヒナが北岳から22キロ離れた静岡との県境に移動していたことも確認され、活動の成果が広域に及んでいることなども新たに分かった。
 環境省は、去年50年ぶりに雌1羽が見つかった中央アルプスに来年、乗鞍岳から3家族20羽のライチョウを移住させる計画で、北岳で培ったケージ保護のノウハウを生かしライチョウの復活を目指す考え。

山梨2019.09.19 18:45

豚コレラでワクチン接種の実現を要請

 県養豚協会が豚コレラの感染予防に向け、ワクチン接種の実現を国に働きかけるよう県に要請書を提出した。
 長崎知事は、早急に対応する考えを示した。
 豚コレラは、県内でも埼玉県の養豚農場から笛吹市の食肉処理施設に搬入されたブタ4頭の感染が明らかになっている。
こうした中、県養豚協会の高村照己会長が19日、県庁を訪れ長崎知事に対策を求めた。
 要請書では、現在は国が認めていない豚コレラワクチン接種の早期実現や、ウイルスを媒介する野生鳥獣の侵入を防ぐ防護柵設置の支援を求めている。
 ワクチン接種を行なうと、豚肉の国外輸出ができなくなる恐れがあるが、高村会長は必要性を強調した。
 これに対し、長崎知事は「早急に国に要請をしていく」と応じ、防護柵については予算計上を検討する考えを示した。
 一方、感染したブタが確認された笛吹市の食肉処理施設は19日、8日ぶりに競りを再開した。

山梨2019.09.19 18:34

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース