神奈川のニュース

箱根山 噴火警戒レベル2に…観光に影響

神奈川県の箱根山では、火山活動が高まっていて、気象庁は19日、噴火警戒レベルを「2」に引き上げた。今後しばらく大涌谷の観光はできない見通し。 気象庁によると、箱根山では18日から火山性の地震が増えていて、気象庁は19日未明、噴火警戒レベルを「1」から「2」へ引き上げた。19日も午後4時までに、55回の地震が起き、体に感じる揺れも観測されたという。これを受け、19日朝から「箱根ロープウェイ」が全線で運休したほか、観光客の大涌谷への立ち入りも禁止された。 千葉から観光に来た人「黒たまご食べに来てみたんですけど、だめでしたね」「時間がたって解除されたら」「残念ではありますけど、また(来たい)」 一方、気象庁の担当者や研究者らが記者会見し、「今のところ、2015年に噴火が起きた当時より火山活動は低調」だと説明した上で、少なくとも1か月は、警戒レベル「2」を維持し、注意深く監視を続ける方針を示した。

神奈川2019.05.19 19:17

噴火警戒レベル2に…大涌谷は立ち入り禁止

神奈川県の箱根山では火山活動が高まっていて、気象庁は噴火警戒レベルを「2」に引き上げた。大涌谷への立ち入りが19日から禁止されている。 気象庁によると、箱根山では18日から火山性の地震が増えていて、気象庁は19日未明、噴火警戒レベルを「1」から「2」へ引き上げた。19日も午前11時までに39回の地震が起き、午前9時前には震度1の体に感じる揺れも観測されたという。気象庁は、大涌谷付近では噴火が起きる可能性があると説明している。 これを受け、箱根町は19日から、大涌谷へつながる道路を閉鎖し、観光客の立ち入りを禁止した。また、大涌谷を通る「箱根ロープウェイ」は全線で運休することが決まっていて、早雲山駅と桃源台駅の間は代行バスが運行する。

神奈川2019.05.19 13:02

箱根山の噴火警戒レベルを「2」に引き上げ

神奈川県の箱根山では火山活動が高まっていて、気象庁は、噴火警戒レベルを「2」に引き上げた。大涌谷への立ち入りが19日から禁止される。 気象庁によると、箱根山では18日から火山性の地震が増えていて、気象庁は19日未明、噴火警戒レベルを「1」から「2」へ引き上げた。 箱根町は、観光客の大涌谷への立ち入りを、19日から禁止することにしている。

神奈川2019.05.19 07:07

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース