新潟のニュース

工場で作業員2人が砂に埋もれ…死亡 新潟

21日午後、新潟県三条市の工場で作業員2人が砂に埋もれる事故があり、その後、死亡が確認された。 事故があったのは、新潟県三条市の嵐北産業の生コンクリート工場。21日午前10時すぎ、建築用資材の砂を保管するストックヤードで作業中の男性2人が砂に埋まった。 砂に埋まったのは、五十嵐高明さん(64)と熊倉健弥さん(66)で、ともに救出されたが、その後、死亡が確認された。2人は当時、他の4人の作業員と共に砂と石を選別する作業していたとみられている。 警察は一緒にいた作業員に話を聞くなどして、事故の原因を調べている。

新潟2019.09.21 21:06

砂に埋もれる作業事故 男性2人死亡

 新潟県三条市で作業員の男性2人が砂に埋もれる事故があり、その後死亡が確認された。

 事故があったのは、新潟県三条市の嵐北産業の生コンクリ―ト工場。
 21日午前10時すぎ、建築用資材の砂を保管するストックヤードで作業中の男性2人が砂に埋まった。
 砂に埋まったのは、五十嵐高明さん64歳と熊倉健弥さん66歳で、ともに救出されたが、その後死亡が確認された。
 2人は当時、他の4人の作業員と共に砂と石を選別する作業していたとみられている。
 警察は一緒にいた作業員に話を聞くなどして事故の原因を調べている。

新潟2019.09.21 19:38

台風17号北上 県が対応を確認

 台風17号は23日に新潟県内に最も接近すると予想されている。県は20日、対応を確認する会議を開いた。

 大型の台風17号は20日午後3時現在、沖縄の南の海上にあり、ゆっくりと北上している。
 県は20日、情報連絡室会議を開き、台風への対応を確認した。
 気象台によると、県内は21日から24日にかけて断続的に雨が降る見込みで、風と波のピークは23日の午後と予想されている。
 新潟地方気象台の西井久人予報官は「かなり日本海の海上の離れたところを通る見込みなので、今のところ風、波ともに注意報級を予想している状況です。フェーン現象がありますのでこの時期としては高い、30度超えが出てくる、そのあたりを注意して頂きたい」と述べた。
 県は農作物などの管理に注意するよう呼びかけている。

新潟2019.09.20 18:47

校長逮捕事件を受けて長岡市で臨時の校長会

 新潟県長岡市の小学校の校長が児童買春の疑いで逮捕された事件を受け、長岡市教育委員会が19日、臨時の校長会を開いた。

 臨時の校長会には長岡市内の小学校と中学校の校長合わせて83人が出席した。
 事件は、市内の小学校の校長が男子高校生に金銭を渡してわいせつな行為をした疑いで逮捕されたもの。
 校長会では今回の事件や校長としての責務に関する意見交換が行われた。
 希望が丘小学校の渡辺茂夫校長は「卒業証書にはずっと私の名前が残る。学校から出る文章にはすべて私の名前が入る。校長としての責任、自覚、覚悟をあらためて確認した。」と話した。
 長岡市教育委員会は今後も研修などを通して教職員の自覚と倫理観の向上に努めたいとしている。

新潟2019.09.20 12:17

富山で阿賀野市の男性死亡 富山県の男逮捕

 富山県魚津市の国道8号で新潟県阿賀野市の男性が死亡した事件で20日、富山県黒部市の32歳の男が殺人の疑いなどで逮捕された。

 事件は9月8日の夜、富山県魚津市の国道8号で血を流して倒れている男性が見つかったもの。
 男性は阿賀野市の渋谷直純さん(54)でその後、死亡した。
 この事件で富山県警は20日、富山県黒部市の高村茂志容疑者(32)を殺人などの疑いで逮捕した。
 高村容疑者は自分の車の運転席のドアの外側に渋谷さんがしがみついているのを知りながら車を発進させて約1キロメートル走り、渋谷さんを転落させて死亡させた疑いが持たれている。
 また、転落した渋谷さんを救護せずに走り去った疑いも持たれている。
 警察は高村容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていない。

新潟2019.09.20 12:07

県内地価 平均は下落も新潟市は2年連続上昇

 土地取引の目安となる「地価調査」の結果が発表された。新潟県内の地価の平均は24年連続で下がったが、新潟市の商業地などは、2年連続で上昇するなど変化が現れている。

 「地価調査」は県が7月1日時点の土地の価格を調べたもので、県内の540地点が対象だ。
 今回、地価の平均は24年連続で下がったが、下げ幅は8年連続で縮小した。
 また地価が上がった地点は、去年の71地点から85地点に増えるなど回復の兆しが見えている。
 住宅地で最も高かったのは、新潟市中央区の水道町だ。
 県全体では去年より多い52の地点で価格が上昇した。
 一方、商業地では新潟市中央区の東大通1丁目が19年連続で最高価格だった。
 新潟市の商業地は去年、27年ぶりに上昇に転じたが、ことしも2年連続で上がっている。
 商業地ではJR新潟駅を中心に22地点で地価が上昇した。
 もっとも上昇率が高い中央区弁天2丁目は、1平方メートル当たり24万2千円で去年より1万2千円上昇。
 上昇率は5.2パーセントとなっている。
 新潟経済社会リサーチセンターの近由夏主管研究員は「新潟駅の再開発事業、高架化が進んでいたり新潟鳥屋野線が開通したり、再開発がひとつひとつ具体化し表れてきているし去年、万代地区もリニューアルの計画が出てテナントも少しずつ入っているという話もあるのでこういう期待がさらに高まっていると感じる」と述べた。
 専門家は、駅の北と南を結ぶ「新潟鳥屋野線」の開通で利便性が増したこと万代シテイのリニューアル工事などが期待を押し上げていると指摘する。
 また、今回、古町地区の地価は微増ながら前年を上回った。
 専門家は大和跡地の再開発が進んでいることや、新潟三越の撤退が発表されたものの、すぐに土地・建物を購入する業者が現れたことなどがこうした結果につながったと指摘している。

新潟2019.09.19 20:59

東電旧経営陣に無罪 避難者「納得できない」

 福島第一原発の事故を巡り、東京電力の旧経営陣3人が強制的に起訴された裁判で、東京地裁は19日、無罪を言い渡した。福島から県内に避難している人からは「納得できない」との声があがっている。

 東京電力元会長の勝俣恒久被告、元副社長の武黒一郎被告、元副社長の武藤栄被告の3人は、福島第一原発の事故をめぐり、業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴されていた。
 検察官役の指定弁護士は、震災の3年前に、東電内部で巨大津波が来る可能性があるという試算をしており、津波による事故の発生を予測できたとして、禁錮5年を求刑。
 一方、旧経営陣の3人は「巨大な津波を予想できないことは明らかだ」として、無罪を主張していた。
 迎えた19日の判決公判で東京地裁は、3人に対し無罪を言い渡した。
 この判決に福島県から県内に避難している人は「納得できない」と話してる。
 無罪判決に避難者はやりきれない思いを抱えている。

新潟2019.09.19 20:59

知人を暴行死させた罪の男 懲役5年を求刑

 おととし、新潟県上越市で知人に暴行を加え死亡させた罪に問われている男の差し戻しの裁判で、検察は懲役5年を求刑した。

 住居不定の無職・市川和彦被告(52)は、おととし3月、上越市の市営住宅で当時76歳の知人男性に暴行を加え、死亡させた罪に問われている。
 新潟地裁は去年5月、懲役5年の実刑判決を言い渡したが、東京高裁は控訴審判決で「単独犯とは証明されていないし、一緒にいた女性との共謀も事実誤認がある」などとして審理を差し戻した。
 新潟地裁で行われた19日の裁判で、検察は、女性とどちらの暴行で死亡したかわからなくても共犯とみなす「同時傷害の特例」が適用されるなどとしたうえで危険かつ悪質な犯行として懲役5年を求刑した。
 弁護側は女性の単独犯の可能性もあるとして無罪を主張している。
 判決は10月4日だ。

新潟2019.09.19 12:09

車と衝突 バイク運転の19歳大学生が死亡

 18日夜、新潟県小千谷市の国道でバイクと軽自動車が衝突する事故があった。この事故で、バイクを運転していた19歳の大学生が死亡した。

 事故があったのは、小千谷市千谷の国道だ。
 警察によると18日午後11時ごろ、小千谷方面から長岡市方面に直進していたバイクが、対向車線からきて右折しようとした軽自動車と衝突した。
 この事故でバイクを運転していた近くに住む大学生・二瓶雅也さん(19)が頭を強く打つなどして死亡した。
 現場は片側一車線の見通しのよい丁字路交差点だが、街灯はなく信号機もなかった。
 警察が事故の詳しい原因を調べている。

新潟2019.09.19 11:59

石崎衆院議員に代わる1区支部長の選考始まる

 自民党新潟支部は18日、石崎徹衆議院議員に代わる新潟1区支部長の選考を始めた。

 新潟1区支部長は次の衆議院選挙の事実上の公認候補となる。
 石崎議員を巡っては、元秘書の男性が暴行を受けたとして被害届を出し警察が捜査。自民党県連は党本部に対し石崎議員に離党勧告か除名処分とするよう要請している。
 党本部の処分はまだなく、石崎議員も支部長をやめてはいないが、自民党新潟支部は「石崎議員では衆院選は戦えない」として、新たな支部長の選考に入った。
 18日の選考会では現職の議員などが候補に挙がり、引き続き協議することになった。
 自民党新潟支部幹事長の皆川英二新潟市議は「我々が一生懸命やったら勝てるんじゃないかという候補を選びたい」と述べた。
 自民党新潟支部は、年内にも新潟1区支部長を決定したいとしている。

新潟2019.09.18 11:58

フットサル代表監督 長岡市長を訪問

 フットサル日本代表の国際親善試合が9月23日、新潟県のアオーレ長岡で開催される。代表監督が17日、長岡市長を訪問し、「トップレベルのプレーを楽しんでほしい」と話した。

 長岡市の磯田達伸市長のもとを訪れたのは、フットサル日本代表のブルーノ・ガルシア監督だ。
 日本代表は9月23日、アオーレ長岡でタイ代表と国際親善試合行うため長岡市で練習を行っている。
 磯田市長に選手のサイン入りユニフォームを手渡したガルシア監督は「長岡市の皆さんが温かく、選手たちも気持ちよく練習をしている。トップ選手のプレーを楽しんでほしい」と話していた。
 フットサル日本代表とタイ代表の試合は、アオーレ長岡で9月23日午後2時キックオフ。

新潟2019.09.18 11:56

100歳男性が運転する車が歩行者はねる

 17日午後、新潟市で100歳の男性が運転する車が、歩道を歩いていた男性をはねる事故があった。はねられた男性は足の骨を折る重傷とみられている。

 事故があったのは、新潟市中央区山二ツの県道・新潟新津線だ。
 17日午前9時50分ごろ、亀田から新潟駅方面に走っていた普通乗用車が、歩道を歩いていた30歳代の男性を正面からはねた。
 普通乗用車を運転していたのは、新潟市に住む100歳の男性だった。
 はねられた男性は病院に運ばれ、左足を骨折する重傷とみられているが、命に別条はない。
 現場は片側1車線の見通しのいい道路で、歩道にガードレールは設置されていなかった。
 警察は、車を運転していた男性から話を聴くなどして事故の詳しい原因を調べている。

新潟2019.09.17 20:31

無所属・黒岩宇洋衆院議員 立憲民主党入党へ

 無所属で活動する黒岩宇洋衆院議員が立憲民主党に入党することが分かった。立憲民主党と国民民主党などによる統一会派の結成後、入党届を提出する考えだ。

 黒岩宇洋衆院議員は52歳。参院議員を経て、2009年の衆院選で、新潟3区から民主党公認で出馬して初当選し、現在3期目だ。
 おととしの衆院選では、民進党と希望の党の合流には加わらず、無所属で出馬。当選後も無所属で活動していた。
 黒岩議員は取材に対し、立憲民主党の枝野幸男代表から入党の要請があったとしたうえで、「野党の大きな塊をつくり与党に対峙していくことで責任を果たしたい」としている。
 黒岩議員は、立憲民主党と国民民主党などによる統一会派の結成後、入党届を提出するとしている。

新潟2019.09.17 20:31

「豚コレラ」予防策などを確認 県が連絡会議

 強い感染力がありブタを死に至らせる病気の「豚コレラ」。埼玉県や長野県で感染が確認されていることから県庁では17日、現状や予防策を確認する会議が開かれた。

 9月13日、埼玉県秩父市の農場では豚コレラに感染したブタが発見された。
 豚コレラは治療法がなく、感染拡大を防ぐため、農場では全てのブタが殺処分された。
 また、9月14日には、長野県の畜産試験場でも豚コレラの感染を確認。
 飼育されているブタが殺処分された。
 近くの県で豚コレラの感染が相次いで確認されたことから、県は17日、県内の感染状況などを確認しあう会議を開いた。
 豚コレラの感染原因の7割は野生のイノシシとされるが、17日時点で、感染した野生のイノシシは確認されていない。
 また、豚コレラはブタやイノシシに対して強い感染力を持つが、ヒトには感染しないことがわかっている。
 県畜産課の真島操課長は「(豚コレラは)人にうつることはありません。また、その肉を仮に食べても大丈夫と報告されていますので、消費者の皆さんは安心して県内の豚肉を召し上がっていただければ」と話した。
 県は豚コレラの感染を防ぐため、農場に対して消毒など衛生管理の徹底を呼び掛けている。

新潟2019.09.17 20:26

天皇皇后両陛下が新潟市内の福祉施設を訪問

 国民文化祭の開幕に合わせて16日から新潟入りしている天皇皇后両陛下は17日午前、新潟市の障害者福祉施設を訪問し、施設の体育館で子どもたちが制作中の大凧をご覧になった。

 天皇皇后両陛下は17日午前、新潟市江南区にある福祉施設「新潟ふれあいプラザ」を訪問された。
 「ふれあいプラザ」の体育館では県内の特別支援学校や盲学校の児童・生徒と小・中・高校生が、国民文化祭のイベントの一環として共同で大凧を制作している。
 両陛下は色付けの様子をご覧になったり、子どもたちと笑顔で話されたりした。
 新潟盲学校高等部の斉藤未帆さんは「学校生活のこともたくさん聞いてくださって、一人ひとり時間をかけてゆっくりと対話をしてくださったことがとてもうれしく思いました」と話した。
 両陛下は施設内にある障害者のリハビリテーションセンターも訪問し、腕の機能の回復に努める人に声をかけたり、リハビリに関する説明に熱心に耳を傾けたりされた。

新潟2019.09.17 12:20

拉致被害者家族 総理に一刻も早い解決訴え

 北朝鮮による拉致被害者の家族が16日、安倍首相と面会し、一刻も早い拉致問題の解決を訴えた。

 北朝鮮によって拉致された横田めぐみさんの母・早紀江さんら拉致被害者家族が16日午後、東京で安倍首相や菅官房長官と面会した。
 帰国を待ち続けている家族の高齢化が深刻になっていることに触れ、一刻も早い解決に向けた対応をあらためて求めた。
 また、その後に開かれた集会では、拉致被害者家族が切実な思いを語った。
 横田早紀江さんは「こんなに長いこと会えない状態になっていたので、一目でいいから“頑張ってきたね”って言って抱きしめてあげたい」と話した。
 この集会では安倍首相が「解決に向けて日本政府が主体的に取り組まなくてはならない」と述べた上で、条件をつけずに日朝首脳会談の実現を目指す考えをあらためて強調した。

新潟2019.09.17 11:59

天皇皇后両陛下 国民文化祭に出席

 天皇皇后両陛下は、16日、即位後初めて新潟入りし、国民文化祭の開会式に出席された。

 国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭の開会式は、朱鷺メッセで行われ、拍手の中、天皇皇后両陛下は式に出席された。
 天皇陛下は「多くの方が芸術文化に触れやすい環境づくりへつながることを期待しています」とお言葉を述べられた。
 国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭は、国内最大の文化の祭典で、県内で開かれるのは初めてとなる。ことし11月末までの期間中、県内各地で179の文化事業が予定されている。
 両陛下は、17日まで県内に滞在し、企画展などを鑑賞される。

新潟2019.09.16 19:55

十日町出身・服部選手「メダル獲得めざす」

 マラソン代表で東京オリンピックの出場を決めた十日町市出身の服部勇馬選手が16日、「メダル獲得をめざしたい」と意欲を語った。

 服部勇馬選手は15日、マラソングランドチャンピオンシップに出場し2位でゴール。東京オリンピックへの切符を手にした。
 一夜明けた16日、服部選手は「今回の経験をしっかりと生かして、暑さを味方につけられるような準備をして、メダル獲得をめざしていきたい」と大舞台への意気込みを語った。
 東京オリンピック、男子マラソンは、来年8月9日に行われる。

新潟2019.09.16 13:56

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース