福島のニュース

安達太良山の水蒸気噴火回数 発表の3倍に

福島県の中部に位置する活火山・安達太良山で過去5万年の間に発生した水蒸気噴火の回数が、これまでの発表に比べ3倍ほど多かった事がわかった。 これは、地層学を研究する福島大学などの研究グループが、22日、明らかにした。 安達太良山では、これまで地層の分析で、過去5万年で水蒸気噴火が11回起きたとされている。 その後、研究グループでは、過去5万年の地層を猪苗代湖の湖底で調べた所、安達太良山からの火山泥流が30回流れ込んでいた事がわかったという。これまでの発表よりも、水蒸気噴火がおよそ3倍多く発生していた事になる。 湖の地層から過去の噴火を研究したのは、全国でも例がなく、今後、多くの火山で噴火の回数が見直される可能性もある。

福島2019.07.22 21:00

安達太良山の噴火回数 定説の3倍

安達太良山で過去5万年の間に発生した水蒸気噴火の回数が、これまでの発表に比べ、3倍ほど多かったことが福島大学の研究グループの調査でわかった。
これは、地層学を研究する福島大学などの研究グループがきょう、明らかにした。
安達太良山では、これまで地層の分析で過去5万年で水蒸気噴火が11回起きたとされている。
その後、研究グループでは、過去5万年の地層を猪苗代湖の湖底で調べたところ、安達太良山からの火山泥流が30回流れ込んでいたことがわかったという。
これまでの発表よりも、水蒸気噴火がおよそ3倍多く発生していた事になる。
湖の地層から、過去の噴火を研究したのは、全国でも例がなく今後、多くの火山で噴火の回数が見直される可能性もある。

福島2019.07.22 19:58

お盆期間中の高速道路 混雑のピークは

8月のお盆期間中の高速道路の渋滞のピークは、下りが8月10日、上りが8月17日と予想されている。
ネクスコ東日本によると、8月8日から18日までのお盆期間中、県内の高速道路では、5キロ以上の渋滞が上りと下りあわせて16回、予想されている。
混雑のピークは下りが、8月10日の土曜で東北道の安達太良サービスエリア付近で最大20キロの渋滞が予想されている。
一方、上りのピークは8月17日土曜で東北道の福島トンネル付近で最大20キロの渋滞が予想されている。
ネクスコ東日本は、渋滞が予想される日をなるべく避けて利用するよう呼び掛けている。

福島2019.07.22 13:51

参院選から一夜 当選の森雅子氏が喜びの朝

きのう投票が行われた参議院議員選挙で、自民党の現職・森雅子氏が、3回目の当選を果たし喜びの朝を迎えた。
参議院選挙の福島選挙区には3人が立候補し、自民党の現職森雅子氏が44万5,000票あまりを獲得し2位に10万票ほどの差をつけ3選を果たした。
激戦から一夜明け、森氏はいわき市内の自宅で当選を伝える新聞に目を通して、気持ちを新たにしていた。
*3選を果たした森氏は
「(震災から)8年4か月たって様々変化している、そのニーズにしっかり焦点をあてたそれを前に進めることができる組織づくりをしていかなければ」
比例代表の県内関係では、自民党の現職佐藤正久氏が3選を決め、公明党の現職若松兼維氏が再選を果たした。
今回の投票率は、前回を4.71ポイント下回る52.41%で過去2番目に低い数字となった。
このうち、期日前投票は、有権者の20.86%に当たる33万7千人あまりが利用している。

福島2019.07.22 13:50

福島第二原発 今月中に廃炉決定

福島第二原発の全基廃炉について東京電力が
今月中にも正式決定する方針を固めたことがわかった。
福島第二原発を巡っては去年6月
東京電力の小早川社長が県庁を訪れ
全基廃炉にする方針を示していた。
ただ正式決定には至っておらず、
内堀知事や県議会が再三、早急な決断を求めていた。
関係者によると東京電力は
今月中にも第二原発の全基廃炉を正式決定する方針を固め
小早川社長が県庁を訪れ直接、知事に正式決定を伝えるという。
第二原発の廃炉が決まると
事故を起こした第一原発と合わせ
県内の原発10基すべてが廃炉になる。
東京電力は第二原発の廃炉費用について
2千8百億円ほどかかると見積もっていて
これまでに2千1百億円積み立てている。

福島2019.07.20 11:51

北泉海水浴場で9年ぶり海開き

南相馬市の北泉海水浴場では
きょう9年ぶりに海開きが行われた。
震災の影響で
閉鎖を余儀なくされていた南相馬市の北泉海水浴場では
きょう9年ぶりに海開きが行われた。
海開きを記念したビーチバレーボール大会や
サーフィン大会などイベントも開かれ
多くの海水浴客でにぎわっている。
この夏、市では震災前の3割にあたる
2万5千人ほどの集客を見込んでいる。
遊泳期間は来月18日までで
海の家などは土日限定でのオープン。
またきょうは
新地町の釣師浜海水浴場でも9年ぶりに海開きが行われた。

福島2019.07.20 11:29

県内の外国人 1万4,000人あまりに増加

県内に住む外国人の数は1万4,000人あまりと前の年に比べて1割近く増加した。
総務省は今月、住民基本台帳に基づく今年1月1日時点の全国の人口とその変化をまとめ、公表した。
このうち、外国人の数は全国で、前の年より6.79パーセント増えて、およそ267万人となった。
福島県に住む外国人は全国平均を上回る9.88パーセントの増加でおよそ1万4,000人。
県は、増加の要因として、外国人技能実習生の受け入れの拡大などをあげている。

福島2019.07.19 16:03

県内多くの公立の小中学校で1学期の終業式

県内のほとんどの公立の小中学校で1学期の終業式が行なわれた。
郡山市の橘小学校でも午前中、児童349人が集まり終業式が行われた。
式では酒井勝弘校長が
「学校で勉強したことを、家庭や地域で活かしてほしい」
と話した。
そして、代表の樋上絢乃さんが2学期に向けて、抱負を語った。
*5年樋上絢乃さん
「夏休みは自分の苦手な問題に挑戦し、体調にも気を付けて過ごし、新たな目標をもって2学期を迎えたい。」
ことしの夏休みは新学習指導要領や10連休の影響で、自治体によって期間がさまざまで、郡山市の公立の小中学校ではあすから来月22日まで。

福島2019.07.19 16:01

バーチャルリアリティーで初期消火を体験

VR=バーチャルリアリティーの技術を使って初期消火の大切さを知ってもらうう機械が郡山消防本部に設置された。
「VR消火訓練シミュレータ」は、ゴーグルの中で映し出された映像で、初期消火を体験する機械。
市民向けの訓練では、これまで実際に消火器などを使っていたが、今回の導入で安全性が増し、周囲の状況などもイメージしやすくなった。
*郡山消防本部総務課企画財政係吉田武司さん
「このシミュレーターによって、視覚的に目の前で火災が起きているということを再現でいるので、学習効果は高いと考えている」
郡山消防本部では今後、子どもたちの見学会などで活用したいとしている。

福島2019.07.19 15:59

銀行員名乗る人物に60万円騙し取られる

銀行員を名乗る人物に電子マネーのシリアルナンバーを伝え、福島市に住む男性が60万円を騙し取られる被害があった。
今月2日、福島市に住む60代の男性の携帯電話に、銀行員を名乗る人物から
「贈与金をあげます。口座を開設する費用としてコンビニで電子マネーを購入してください」
などとメールが送られてきた。
その後も言葉巧みに電子マネーの購入を要求され、約20回にわたり電子マネー約60万円を購入し、そのシリアルナンバーを伝えだまし取られた。
不審に思った男性が警察署に相談し被害が明らかになった。
警察が注意を呼び掛けている。

福島2019.07.18 13:40

午後は大気の状態が不安定に

きょうの県内は雲の広がっている所が増えているが、日差しの無い地域でも気温が上がり蒸し暑くなる見込み。
きょうの県内は湿った空気が流れ込んで、雲の広がっている所が増えてきている。
日中の最高気温は会津若松で30度、福島や郡山で28度と平年並みまで上がり、湿度が高く蒸し暑くなる所が多くなる見込み。
このあとの県内は大気の状態が不安定になり、昼過ぎから今夜9時頃までは急な雨や落雷に注意が必要。

福島2019.07.18 13:37

県水産海洋研究センターがいわき市に完成

魚介類と放射性物質に関する研究も行う。
魅力ある水産加工品の開発などを進める県の施設が、いわき市に完成した。
いわき市小名浜に完成した「県水産海洋研究センター」は、これまでの水産試験場の役割に加え、魚介類のあらたな研究、開発を担う施設。
施設には魚介類と放射性物質に関する研究や、大学や企業などとの水産加工品を開発するための設備が設けられている。
*内堀知事
「このセンターで高付加価値化の取り組みを進めて福島のおいしい常磐ものを、より新鮮な状態で食べて頂ける試験研究を重ねていきたい」
センターには、科学的なデータを基にした情報と、魚介類の魅力の発信に期待が寄せられている。

福島2019.07.17 19:18

「どこの学校」郡山市で声かけ事案

きのう夕方、郡山市で女子児童が不審な男に声を掛けられ、警察が注意を呼び掛けている。
*記者リポート
「声かけがあったのは小学校がすぐ近くに見える道路で、小学生は不審な男に声をかけられたという」
きのう午後4時ごろ、郡山市桑野の路上で1人で下校していた女子児童が、不審な男に「どこの学校」などと、声を掛けられた。
その後、女子児童は走って逃げ、けがなどはなかった。
男は20代から30代、上下黒色でフードの付いた服で、赤色の靴を履いていたという。
郡山市では5月からあわせて17件の声かけ事案が発生していて、警察が警戒を強めている。

福島2019.07.17 14:00

喜多方市で住宅全焼 焼け跡から遺体

喜多方市で民家を全焼する火事があり、焼け跡から一人が遺体で見つかった。
火事があったのは、喜多方市松山町の大房均さん59歳の住宅で、午前6時すぎ、近所の人から消防に通報があった。
*近所の人は
「すごい音がした」
「煙が上まだぐに上がってびっくりした」
火はおよそ1時間半後に消し止められたが、木造2階建ての住宅1棟を全焼し、焼け跡から1人が遺体で見つかった。
大房さんは1人暮らしで、火事のあと連絡が取れていない。
警察が身元の確認を急ぐともに、火事の原因を調べている。

福島2019.07.17 13:56

県内景気は9か月連続で「緩やかに回復」

日本銀行福島支店は、先月の県内の景気について「緩やかに回復している」と、9カ月連続で判断を据え置いた。
日銀福島支店の金融経済概況によると、県内では、家電の販売が好調で、個人消費が堅調に推移している。
一方、鉱工業生産も海外経済の減速感から一部で減産の動きがあるものの、高い水準を維持している。
これを受け、日銀福島支店は先月の県内の景気について、「一部に弱い動きがあるものの、総じてみれば緩やかに回復している」と9か月連続で判断を据え置いた。
先行きについては、「米中貿易摩擦などの影響に注意が必要」としている。

福島2019.07.17 13:54

免許失効で自衛隊車両運転 自衛官が免職

陸上自衛隊の男性自衛官が、無免許で自衛隊の車両を運転をしていたとして、懲戒免職の処分を受けた。
きょう付けで懲戒免職処分になったのは、福島駐屯地所属の3等陸曹の男性自衛官(27)。
男性自衛官は、おととしの11月から4か月あまりの間、有効期限を過ぎ運転免許を失効していたにも関わらず、自衛隊車両などを運転していたという。
自衛隊の聞き取りに対し、男性自衛官は「無免許であることを上司らに指導されることを恐れ報告していなかった」と話しているという。
陸上自衛隊福島駐屯地は「今後、隊員に服務指導、教育を徹底する」とコメントしている。

福島2019.07.16 18:22

子ども専用農園 小学生が玉ねぎを収穫

会津若松市では、小学生らが、子どもたちのために企業が作った農園で、玉ねぎの収穫を体験した。
収獲体験は、子どもたちに農作物を育てる喜びや苦労を知ってもらおうと、会津若松市にある建設会社が企画した。
きょうは神指小学校の児童が参加し、専用の畑で玉ねぎを収穫した。
ことしは春先の天候不順で、収穫量は少ないというが、大きさ十分という。
*収穫した児童は
「大きな玉ねぎがいっぱいあって楽しかった」
*弓田建設・弓田八平代表取締役
「小さいうちから農業を好きになってもらい、農業を大事なものだと子どもたちに思って欲しい」
会津若松市は午前中、時おり晴れ間がのぞき、児童らは汗をかきながら収穫作業を楽しんでいた。

福島2019.07.16 17:18

参院選期日前投票 前回の同時期を下回る

今月21日に投開票される参議院議員選挙で、県内で期日前投票を行った有権者は前回よりも少なくなっている。
県選挙管理委員会によると、今月14日現在、期日前投票を利用した人は12万2,000人あまりで、3年前の参院選の同じ時期と比べ7,000人あまり、率にして5.5パーセント下回っている。
3年前の選挙では、期日前投票を利用した人は31万8,000人あまりで投票者全体の3割を超えている。
県内では、各市町村にあわせて199か所に期日前投票所が設けられていて、投票日前日まで利用できる。

福島2019.07.16 13:45

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース