福島のニュース

死体遺棄の疑い 本籍がいわき市の男を逮捕

東京都内に住む20歳の専門学校に通う女性が、行方不明になる事件があり、警視庁はこの女性とみられる遺体を車で運んだとして、27歳の男を逮捕した。
死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、本籍がいわき市で無職の熊沢義信容疑者27歳。
警視庁によると、熊沢容疑者は、車に女性の遺体をのせ、いわき市内の駐車場に運んだ疑いがもたれている。
女性は、東京・練馬区に住む谷口夏希さん20歳とみられている。谷口さんと連絡が取れないことを不審に思った父親が、先週、金曜日に部屋に入った所、ベッドに血痕が残されていた状態で姿が見当たらなかったことから、警視庁に通報したという。
その後、警視庁が防犯カメラなどを調べた所、熊沢容疑者とみられる男が建物に入る様子と、男が台車で布団を運び出している様子が映っていた。
その後、警視庁が熊沢容疑者を追っていたところ、昨夜、いわき市内で身柄を確保した。
谷口さんが高校時代に入っていた部活動の顧問は…。
*谷口さんが通っていた高校の部活動顧問は
「打楽器を担当していまして、部活動に関してはすごく真面目に取り組む生徒で」
一方、熊沢容疑者の子ども時代を知る人は…。
*熊沢容疑者の子ども時代を知る人は
「(16歳くらいの頃)俗にいう警察沙汰になったっていう(話を聞いた)。つい最近俺相談受けたんだけど、連絡取れないんだって、どうしようかって話になってる。(Q.ずっと親でも連絡が取れなかった?)うん」
また、警視庁によると、谷口さんの部屋からは、「自分の好きな人を殺した」などと書かれたメモも見つかっているという。
熊沢容疑者は容疑を認めていて、谷口さんの殺害についてもほのめかしているということで、警視庁が捜査を進めている。

福島2018.12.10 20:44

県内では一足早く 箕輪スキー場がオープン

猪苗代町のスキー場が、県内ではいち早く今シーズンの営業を始めた。
きょう、猪苗代町の箕輪スキー場。
県内のスキー場ではトップを切って、きょう、今年の営業をスタートさせた。
*宮城から来たスキー客は
「中々雪が降らなかったんで、きょうが初めてです。(Q.初雪の感触は?)もう待ち望んでいたので、すごく気持ちいいですけど、久しぶりなので緊張します」
*郡山から来たスキー客は
「寒波来ているみたいなんで、もっと降って、色んなほかのスキー場もオープンしてくれればいいかなって思います」
先週火曜日に撮影した映像では、ほとんど地肌が見えている状態だった。
その後、先週金曜日からの雪やその冷え込みにあわせ、人工降雪機もフル稼働させた結果、20センチの積雪となり、きょうの営業開始となった。
*箕輪スキー場・小沢三喜男総支配人
「根雪になるような連続した雪があったんで、今回はオープンできたかなと思っています」
こちらのスキー場では現在1コースのみの営業だが、順次滑走コースを広げていき、来年4月まで営業する予定。

福島2018.12.10 20:44

いわき市の介護施設に 介護福祉士の候補生

いわき市の介護施設で学ぶインドネシアの女性2人に辞令が交付された。
いわき市の介護老人保健施設「小名浜ときわ苑」で働くのは、インドネシアのヌヌンさんとメイリナさんの2人。
日本とインドネシアとの間の経済連携協定に基づくもので、今後3年間で、介護福祉士の国家試験に合格を目指す。
2人はイスラム教徒のため、施設側では、安心して働いてもらおうと、お祈りができるスペースを新たに準備した。
*インドネシアからの介護福祉士候補生は
「(Q.それ(祈り部屋の整備)はこちらに来るにあたってとても大事なこと?)はい。1日5回お祈りをしています」
介護福祉士に合格すれば永続的に日本に滞在でき、2人も引き続き日本で働きたいと話している。

福島2018.12.10 20:43

冬型の気圧配置続く 県内は強い冷え込みに

きょうの県内は冬型の気圧配置が続き、各地で強い冷え込みとなった。
けさの県内は、会津若松で最低気温が氷点下2.4度となるなど、県内32ある観測地点のうち17地点で、今シーズン最も寒い朝となった。
会津若松市では、高校生が手袋やマフラーなどを身に着けて学校へ向かう姿が見られた。
*高校生は
「寒いですね。手袋しているんですけど寒いです」
今夜にかけても寒気が居座るとみられ、会津ではこのあとも雪の降りやすい状態が続く見込み。
また、日中の予想最高気温も各地で平年より4度前後低く、真冬並みの厳しい寒さになりそう。

福島2018.12.10 12:10

郡山市で住宅全焼 60代の男性が重傷

けさ、郡山市で住宅が全焼する火事があり、この家に住む60代の男性がやけどをし重傷。
火事があったのは郡山市逢瀬町の住宅で、午前8時すぎ、「建物から炎と煙が見える」と、通りかかった人から消防に通報があった。
*記者リポート
「発生から1時間以上がたった今も、消防による消火活動が行われています」
火はおよそ2時間後に消し止められたが、住宅1棟を全焼した。
消防によると、出火当時、家には里帰り中の家族ら数人がいて、全員が外に避難したが、60代の男性が逃げる際に顔をやけどをし重傷。
火事があった住宅は2階部分が完全に焼け落ちていて、警察と消防が詳しい出火原因を調べている。

福島2018.12.10 12:08

県職員など多くの官公庁 冬のボーナス支給

県など官公庁の多くで、きょう、冬のボーナスが支給された。
きょう冬のボーナスが支給されたのは、県、いわき市や田村市などの51の市町村。
このうち、福島県の一般職は去年よりも0.05か月分多い2.225か月分の支給で、平均支給額は78万円あまりとなり去年を1万4,000円あまり上回っている。
一方、特別職は知事が320万円あまり、議長が245万円あまり、教育長が216万円あまりなどとなっている。
県の職員の支給総額は、2015年から4年連続の増加となっている。

福島2018.12.10 12:05

強い寒気の影響で 会津を中心に雪

今季最強レベルの冬将軍の到来。
きょうの県内は強い寒気の影響で、会津を中心に雪が降った。
きょうの県内は、上空に強い寒気が入り、各地で気温が上がらなかった。
県内の10の観測地点で「冬日」を記録し、北塩原村桧原や福島市鷲倉では、最高気温が氷点下となる「真冬日」となった。
こうした中、奥会津の只見町では山が薄っすらと雪化粧し、平地でも雪が降った。
強い寒気は今後も居座り、今夜からあすの朝にかけては、会津の平地や中通り、浜通りでも雪が降りそう。
早ければ今夜にも「初雪」が観測されるかもしれない。
また、路面が凍結する恐れもあり、気象台などでは車の運転などに注意を呼び掛けている。

福島2018.12.08 18:55

県営あづま球場 高校球児が改修工事を体験

2020年の東京オリンピックで野球・ソフトボールの会場となる福島市の県営あづま球場で、きょう、高校球児たちが改修工事を体験した。
このイベントは県北建設事務所が企画したもので、きょうは、福島高校と福島東高校の野球部員60人ほどが参加した。
2020年の東京オリンピックで野球・ソフトボールの会場となる「あづま球場」では、先月から、天然芝のグラウンドを人工芝に張り替える工事が行われている。
きょうは、高校球児たちがスコップを使って、天然芝をはがす作業を体験をした。
*参加した高校球児は
「だいぶ奥まで根が張っていて、取るのが大変だと感じました」
芝生の張り替え工事は来年9月末まで行われる予定で、県北建設事務所では、こうした体験を通して建設業に理解を深めるとともに、「あづま球場」により愛着を感じてもらいたいと話していた。

福島2018.12.08 18:51

発電事業者 東北電力が出力抑制準備要請へ

太陽光発電の施設などの急速な普及を受け、東北電力は、発電事業者に出力を抑える準備を呼びかけると発表した。
東北電力のエリアでは、太陽光発電や風力発電など、再生可能エネルギーによる発電が急速に普及し、今後、発電した電力が需要を上回る可能性が出ている。
このため東北電力は、発電事業者に出力を抑えるシステムの準備を要請することを発表した。
対象は、電力の買い取り制度で出力制御の要請が可能な発電事業者で、年明け以降にも通知するとしている。
一方、一般家庭などで設置される10キロワット未満の太陽光発電などは、当面、対象にはしないと説明している。

福島2018.12.08 18:48

目に障がいがある人へ 点字カレンダー寄贈

目に障がいのある子どもたちや高齢者たちに役立ててもらおうと来年の点字カレンダーを贈った。
今年で44回目となるこの取り組みは、日本テレビ小鳩文化事業団と福島中央テレビが毎年続けていて、内堀知事におよそ420部分の目録が渡された。
来年の点字カレンダーは「国定公園の四季」がテーマで、点字での解説を添えた全国の四季おりおりの風景が月ごとに収められている。
*県立視覚支援学校小学部6年・渡邉いくみさん
「お友達にこの点字カレンダーを渡したらきっと喜んでもらえると思います」
この点字カレンダーは、学校や福祉団体を通して、目の不自由な子どもたちや高齢者に配られる。

福島2018.12.08 18:44

福島県沖が震源 いわき市と田村市で震度4

きょう午前10時54分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、いわき市と田村市で震度4を観測した。
この地震による津波の心配はない。
きょう午前10時54分ごろ、いわき市と田村市で震度4、郡山市や白河市などで震度3を観測する地震があった。
震源地は福島県沖で震源の深さは40キロ。
この地震による津波の心配はない。
東京電力によると、この地震で、福島第一原発・第二原発ともに新たな異常は確認されず、周辺の放射線量にも変化はないという。
また、JRによると、県内では新幹線、在来線ともに大きな影響はなく、通常運転となっている。

福島2018.12.08 12:05

優れたデザインの県産品 コンテストで選ぶ

 県産品のなかで特に優れたデザインを持った商品などを選ぶコンテストが始まりました。 「ふくしまベストデザインコンペティション」は、特に優れたデザインやネーミングなどを持った県産品を表彰するものです。 審査員は、熊本県のPRキャラクター=「くまモン」の生みの親としても知られる小山薫堂さんや、タレントの眞鍋かをりさんなどが務めます。*小山薫堂さん「こういうコンペティションの存在そのものが、各生産者の方や業者の方の気づきのきっかけになって、それが結果としてデザインの向上につながっていけばいいなと」 応募は来月25日までで、来年2月に最終審査が行われ、グランプリには奨励金が贈られます。

福島2018.12.08 12:01

日大工学部手がける 葛尾村にロハスの花壇

震災から復興を目指す葛尾村に、今月、生活排水を浄化して再利用する「ロハスの花壇」が設置された。
「ロハスの花壇」が設置されたのは、葛尾村の復興交流館。
この花壇は日本大学工学部が手がけたもので、近くの公衆トイレから出る排水を、敷き詰められた砂や特殊な石で浄化し、排水から取り除かれた汚れは植物の肥料として活用できる。
*葛尾村・篠木弘村長
「復興の一つのシンボルになればいい。来場した方に少しでも癒しを与えて、葛尾村のPRにつとめていきたいと思っています」
「ロハスの花壇」の設置は、県内では4例目。

福島2018.12.08 11:55

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース