山形のニュース

デラウエアの収穫最盛期

上山市小穴にある大場純一さんのブドウ畑だ。畑にはデラウエアが一面に実っている。毎朝5時から作業を始める大場さん。22日朝もブドウ一つ一つを丁寧にチェックし、房の色が濃い紫色になったものから収穫していた。デラウエアは、生産量が全国一位を誇る県の主力品種で種がない小粒のブドウだ。先月下旬から全国的に日照不足となり、生育への影響が心配されたが、色づきも上々という。大場さんの畑では来月中旬ごろまで収穫が行われる。

山形2019.07.22 20:15

県内トップをきって向町小で終業式

終業式が行われたのは最上町立向町小学校だ。子どもたちは元気良くあいさつをしながら登校した。終業式では、全校児童196人を代表して3人が登壇し、1学期を振り返った。式の後、1年生のクラスでは、先生が夏休みについて説明した。子どもたちは「東京に遊びに行く」「川に行って魚釣りをする」などそれぞれやりたいことを一人一人、発表していた。県内の小・中学校は今月26日に終業式のピークを迎え、合わせて154校で終業式が行われる。

山形2019.07.22 20:13

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース