山形のニュース

酒田港で小型漁船転覆、当時波浪注意報

9日午後9時35分ごろ酒田市入船町の酒田港に係留していた漁船が転覆したとこの漁船の船長から県漁協に通報があった。酒田海上保安部によると、転覆したのは長さ11・5メートル、幅3メートル、重量4・9トンの小型の底ひき網漁船でけが人はなかった。この転覆で、付近に油が漏れたため、県漁協はきょう、油漏れの広がりを防ぐオイルフェンスを設置した。9日夜、酒田市には大雪、風雪、波浪注意報が出されていて、酒田海上保安部では風と事故の関連を調べている。

山形2018.12.10 21:23

児童の列に車突っ込む2人がけが南陽市

10日午前7時半ごろ、南陽市三間通の市道交差点で、登校するため横断歩道を歩いて渡っていた4人の小学生の列に乗用車が突っ込んだ。この事故で、小学4年の女の子と小学1年の男の子の2人がはねられ、女の子が全身打撲と頭部外傷の疑い、男の子が右足打撲の疑いで治療を受けている。警察の調べによると、当時、小学生の列は先頭の1人が横断歩道を渡りきり、真ん中を歩いていた2人が車にはねられたという。現場は信号のない十字路交差点で事故当時、路面は溶けた雪でシャーベット状態だった。事故当時、交差点では、地元のボランティアの男性が横断歩道をわたる子供たちの誘導などを行なっていた。警察は、乗用車を運転していた南陽市宮内の会社員遠藤祐一容疑者(62歳)を道路交通法違反の現行犯で逮捕した。遠藤容疑者は会社から自宅に戻る途中で、「子どもたちに気づくのが遅れてブレーキが間に合わなかった」と話している。警察は、遠藤容疑者が前をよく見ていなかったことが事故の原因とみて、調べている。

山形2018.12.10 21:22

週末に“1m以上”積雪 山形・肘折は今…

寒気の影響で東北地方では週末から日本海側を中心に雪が続いている。山形県の肘折から中継。 日本有数の豪雪地帯にある温泉街・山形県大蔵村の肘折では、7日の降り始めから3日で積雪が1メートルを超え、10日午後4時現在で積雪が120センチに達した。平年の12月10日の積雪は38センチで、一気に平年の3倍の雪が積もったことになる。 地元では、この大雪でやっと例年通りの冬がきたという声が聞かれた。その一方でこの大雪に期待をかけ、地元の旅館や土産店などが参加して宿泊前日の積雪量で割引になるサービスを行っている。 例えば宿泊日前日午後3時の降雪量が過去最高の446センチ以上となった場合、1泊分宿泊料が無料になるという。実は今年2月に1度、宿泊費が無料になったそうだ。 11日は一旦雪はやむが、その後も雪が多くなりそうだ。

山形2018.12.10 17:43

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース