宮城のニュース

台風:不明者の捜索続く、14人死亡 宮城

台風19号の影響で宮城県ではこれまでに14人が死亡2人が行方不明となっていて、行方不明者の捜索活動が続いている。 宮城県丸森町では100か所以上で土砂崩れが発生し、警察や消防700人態勢で行方不明者の捜索活動が続けられている。警察などによると、宮城県では14人が死亡、2人が行方不明となっている。 県内では、25か所に避難所が設置され、696人が避難している。 丸森町では3000世帯以上で断水が続いていて、復旧の見通しはたっていない。

宮城2019.10.16 01:23

倒壊した家から80代女性の遺体 丸森町

記録的な大雨や浸水被害をもたらした台風19号。宮城県丸森町では、いまだに被害の全容が把握できていない。 阿武隈川の支流の堤防が決壊した丸森町では、15日朝、中心部の浸水は解消したが、山間部では至る所で土砂崩れが発生し、巻き込まれた人がいないか消防などによる確認が続いている。 丸森町の災害対策本部によると、町内100か所以上で土砂崩れが発生し、巻き込まれた人がいないか警察、消防、自衛隊が約700人態勢で捜索を続けている。 丸森町では15日午前、新たに80代の女性が土砂崩れで倒壊した家の中から遺体で発見されるなど、これまでに5人が死亡、2人が行方不明となっている。また、宮城県全体では11人が死亡している。

宮城2019.10.15 18:16

複数の土砂崩れ 宮城・丸森町で4人死亡

各地に記録的な大雨や浸水被害をもたらした台風19号の被害は、時を追うにつれ拡大している。複数の土砂崩れが発生し、現在も救出活動が続く宮城・丸森町から中継。 県南部の丸森町では阿武隈川の支流が氾濫し、町の中心部ほとんどが浸水した。町によると、町内の複数の場所で土砂崩れが発生しているということだが、その数や被害の規模などは把握できていないという。山あいの集落も多く、道路が寸断されていて、固定電話がつながらない所も多いということで、被害の全容把握に時間がかかっている。 町によると、15日午後1時現在、今回の台風で亡くなった人は4人、行方不明は3人となっている。町内全域4150世帯で今も断水が続いている。

宮城2019.10.15 11:55

阿武隈川氾濫の丸森町、救助活動続く 宮城

宮城県では、これまでに10人の死亡を確認。阿武隈川が氾濫した丸森町では、救助活動が続いている。 阿武隈川が氾濫した丸森町では、14日も役場周辺の冠水が続いていて、自衛隊や消防がボートで住民らを救助していた。 孤立した病院の看護師「みるみるうちに病院内に水が湧き出てきた」「このまま水が使えない状態であれば、中での医療は難しい」 さらに山間部では、道路が寸断され孤立している集落もあり、消防のヘリが住民の救助にあたっていた。 県警によると、14日も丸森町の浸水した住宅から男性の遺体が見つかるなど、宮城県内では10人が死亡、2人が行方不明となっている。 また、県中部を流れる吉田川の堤防が決壊した大郷町では、道路はめくれ上がり、住宅にも土砂が流れ込んでいる。 県内での床上・床下浸水はこれまでに340戸におよんでいる。

宮城2019.10.15 05:32

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース