秋田のニュース

県職員の給与 人事委が引き上げ勧告

県人事委員会は今年度、2019年度の県職員の月給を0.11%、ボーナスに当たる期末・勤勉手当を0.1か月分それぞれ引き上げるよう勧告しました。月給の引き上げは2年連続、ボーナスの引き上げは6年連続の勧告です。
県人事委員会は県職員の給与水準を民間の水準に合わせることを基本に勧告を行っています。今年4月時点の県職員の月給が県内の民間企業に比べて389円、率にして0.11%下回っていることから、この分を引き上げるよう佐竹知事に勧告しました。月給の引き上げ勧告は2年連続です。ボーナスについても0.1か月分引き上げ、年間で4.35か月分支給するよう勧告しました。ボーナスの引き上げ勧告は6年連続です。勧告通りに実施されると行政職の平均年収は、平均42.5歳で4万2226円増え、595万2645円となります。佐竹知事は「勧告の趣旨に沿って検討したい」と応じました。

秋田2019.10.15 18:58

特殊詐欺被害防止へ 新機器導入

県内では、特殊詐欺による被害や不審な電話などが後を絶ちません。この対策として仙北警察署が録音機能を備えた新たな機器を導入しました。従来のものより安く簡単に設置することができ、高齢者に無料で配布されました。
特殊詐欺による被害を防ごうと15日、仙北市の防犯協会や警察が高齢者の家をまわり、電話の内容を録音する機器を配りました。自動録音機は受話器に貼り付けるだけで簡単に設置ができます。受話器を取るとセンサーが反応してアナウンスが流れ、会話が録音される仕組みです。詐欺目的で電話をかけた相手がこのアナウンスで諦めることを狙っています。アナウンスが流れる電話の自動録音機はこれまでも警察や自治体が貸し出しを行ってきましたが、価格が高く数も限られていました。今回の装置は小型化された上、1台あたり500円と非常に安く、300個が無料で配られます。県内では、先月末時点で特殊詐欺の被害が32件発生していて、今年8月には大仙市で70代の女性が1億2000万円をだまし取られる被害も出ています。警察は、地元の防犯協会などと協力しながら各地で録音機の普及を進め、特殊詐欺被害を防いでいく方針です。

秋田2019.10.15 18:58

道路の安全守る除雪車両 出動式

冬場の高速道路の安全を守る除雪車両の出動式が横手市で行われました。
NEXCO東日本横手管理事務所では、除雪車など大型車両のオペレーターや警察官などおよそ80人が集まって今シーズンの安全を祈願しました。横手管理事務所には除雪に関する車両がおよそ60台配備されています。出動式に先立って開かれた除雪車両の見学会には地元の保育園の園児が招かれ、冬場の高速道路の安全を守る車両を見て回りました。横手管理事務所では秋田自動車道の協和から岩手県の湯田ICまでと、湯沢横手道路の横手から湯沢ICまでの合わせておよそ80キロの区間で除雪作業を担っています。昨シーズンの初除雪は11月22日で出動回数はおよそ800回にのぼったということです。NEXCO東日本は降雪シーズンに向け道路のパトロールやカメラによる監視を強化し利用者の安全安心のため一丸となって作業に臨みたいと話しています。

秋田2019.10.15 18:58

医師や看護師 被災地で救護活動へ

東日本で猛威を振るった台風19号。各地で行方不明者の捜索や復旧作業が行われていますが、被害の全容はまだ明らかになっていません。多くの人が避難を余儀なくされる中、被災地で救護活動にあたるため秋田からも医師などが宮城県に派遣されました。
派遣されるのは秋田赤十字病院の医師や看護師など7人です。7人は宮城県に派遣され、町の中心部が浸水した丸森町などがある県の南部で活動することになっています。被災地では、被害の全容がまだ把握しきれていないということで、救護班は現地でニーズを確認しながら、避難所の巡回診療や被災した病院からの患者搬送などを行うことにしています。救護班は15日中に宮城県に入り16日から19日まで活動にあたる予定です。

秋田2019.10.15 18:57

上半期の企業倒産は22件

先月までの今年度上半期に1000万円以上の負債を抱えて倒産した県内企業は22件で過去2番目に少なくなりました。件数は抑制傾向が続いていますが、業歴30年以上の企業の倒産が目立っています。
東京商工リサーチによりますと今年4月から先月までの今年度上半期に1000万円以上の負債を抱えて倒産した県内企業は22件でした。ピークだった1998年度には上半期だけで113件に上っていましたが2013年度以降は20件台で推移し、抑制傾向が続いています。負債額が10億円を超える大型倒産はありませんでした。業種別にみますとサービス業が6件、製造業が4件、小売業が3件などとなっています。上半期に倒産した22件のうち業歴30年以上の企業が15件あり、3分の2を占めました。東京商工リサーチは「消費税増税などで、今後県内景気は下ぶれする可能性があり、県内企業を取り巻く経営環境は引き続き厳しい状況にある」とみています。

秋田2019.10.15 13:03

トヨタジュニアカップ組み合わせ

小学校5年生以下のチームが全県ナンバーワンの座を争うサッカー大会、トヨタジュニアカップの組み合わせ抽選が行われました。32チームが、東北大会を目指して熱戦を繰り広げます。
抽選会には地区予選を勝ち抜いた県内32チームの監督やコーチが集まりました。今年で31回目を迎えるトヨタジュニアカップは、小学校5年生以下のチームがトーナメントで全県一を争う大会です。トヨタカローラ秋田の伊藤哲仁常務は「これまで以上に技術の向上を図って、なお一層、秋田県サッカー全体のレベルの底上げを皆様へお願いしたい」と述べました。トヨタジュニアカップは秋田市雄和のスカイドームで来月2日に開幕し、4日に決勝が行われます。上位3チームは来年3月に宮城県で行われる東北大会に出場します。

秋田2019.10.15 13:03

体育の日 スポーツを楽しむ

体育の日にあわせて、各地でスポーツイベントが行われ、秋田市の八橋運動公園でも市民が汗を流しました。
体育の日にあわせて毎年開かれている健康のつどい。市民がスポーツを楽しみ、健康な生活を送ってもらおうと秋田市が開いています。会場では、12種類のスポーツなどを楽しむことができます。体力テストも行われ、秋晴れの空の下、幅広い年代の人が集まり思い思いに汗を流しました。秋田市の健康のつどいには、およそ6400人が集まり、体育の日を満喫しました。

秋田2019.10.14 18:57

高校野球東北大会 県勢3校が姿消す

センバツへとつながる高校野球秋の東北大会は、台風19号の影響で延期となっていた2回戦6試合が行われました。能代松陽が初戦に臨み、惜しくも敗れました。
県大会を制し秋田第1代表の能代松陽は、福島第3代表の磐城と対戦しました。1回に1点を先制した能代松陽ですが、7回に2点を失い、そのまま1対2で敗れました。県勢はベスト8を前に3校すべて姿を消しました。

秋田2019.10.14 18:57

高校サッカー選手権県大会 ベスト4決まる

年末年始の全国大会を目指す高校サッカー選手権県大会は、準々決勝が行われ、ベスト4が決まりました。秋田商業・明桜・西目・秋田南がそれぞれ勝って準決勝進出を決めました。
第1シード秋田商業-本荘は8対0で秋田商業。西目は第2シード新屋を2対1で破りました。去年準優勝の明桜と大曲工業の試合は7対0で明桜。秋田南と由利工業は1対0で秋田南が僅差で由利工業を破っています。秋田南は5年ぶりのベスト4進出です。準決勝は、24日に行われます。

秋田2019.10.14 18:57

仙北市のひき逃げ事件 近くの男を逮捕

今月8日、仙北市角館町の国道で男性を車ではねて死亡させた上、現場から立ち去ったとして近くに住む60歳の男が逮捕されました。
過失運転致死とひき逃げの疑いで逮捕されたのは、仙北市角館町西長野の無職、安杖和久容疑者60歳です。仙北警察署の調べによりますと、安杖容疑者は、今月8日午後6時前、近くの国道46号で軽乗用車を運転して男性をはねる事故を起こしたにも関わらず、そのまま現場から立ち去った疑いが持たれています。はねられた男性は、現場近くに住む元木和広さん60歳で、事故からおよそ3時間後に死亡しました。警察がひき逃げ事件として捜査し、現場に残された車の破片などから安杖容疑者を割り出し、14日未明に逮捕しました。安杖容疑者の車は、前方とフロントガラスが破損していて、警察の調べに対し、事故を起こしたことは認めているということです。警察で事件の詳しい経緯を調べています。

秋田2019.10.14 12:36

台風19号 県内交通機関乱れ続く

台風19号の影響で県内も12日(土)夜から13日(日)朝にかけて雨、風が強まりました。県内では大きな被害の情報は確認されていませんが交通機関の乱れが続いています。
県内の24時間雨量は湯沢市湯の岱で142ミリ、鹿角市八幡平で131・5ミリ、由利本荘市東由利で118・5ミリと37ある地点のうち、10地点で10月の観測史上最大となりました。子吉川水系の石沢川は避難判断の目安となる水位を超えた状態が続きました。このため市は鮎瀬地区の一部88世帯265人に避難指示を出しました。これは5段階の「大雨警戒レベル」のうち危険性が2番目に高い「レベル4」の情報でその後、水位は下がり避難指示も解除されました。JRの秋田新幹線は全区間で始発から運転を見合わせていましたが東京に向かう上りの一部で運転を再開しています。 在来線は奥羽線が横手と山形の新庄の間で終日運転を見合わせるなど多くの路線に影響が出ています。秋田空港の空の便は東京便の欠航が13便。また大阪便4便、札幌便2便、名古屋便1便の欠航が決まっています。大館能代空港は2便が欠航しました。県内は天気が回復し各地で晴れていますが、水位が高い状態が続いている河川もあり引き続き注意が必要です。

秋田2019.10.13 11:48

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース