北海道のニュース

東京オリンピック マラソン・競歩 札幌検討 秋元市長 「驚きと光栄」 

IOC=国際オリンピック委員会が来年の東京オリンピックのマラソンと競歩の会場を札幌に移すことを検討していることについて札幌市の秋元市長は「驚いたと同時に光栄」と前向きな姿勢を示しました。

(秋元市長)
「札幌という名前がIOCから具体的に上げていただいたことについては驚いていると同時に光栄だと思っています。東京2020の成功に向けて最大限の協力をしていきたい」
秋元市長は、東京オリンピックのマラソンと競歩の会場が札幌に変更された時は成功させて2030年の冬季オリンピックの招致につなげたいとも話しました。IOCは猛暑対策として東京より気温が5~6度低い札幌での開催を検討したいとしています。札幌市民からは…。
(札幌市民は)
「来たらいいですね。楽しみです」「いいと思う。東京であんな暑い中でやるよりいいと思う」
一方、東京都の小池都知事はIOCから事前の説明がなかったとして「このような進め方については多くの課題を残す」と不快感を示しています。IOCは今月30日から東京で開かれる会議で札幌への実施について協議する予定です。

北海道2019.10.17 12:41

住民と協力して清掃活動 札幌市中央区

きれいで住みやすい街をつくろうと、札幌市中央区で地元の住民らが集まって秋の清掃活動を行いました。

地元の町内会などが参加して創成川イースト周辺のゴミを拾うこの清掃活動は、「きれいで住みやすい街を作ろう」と、毎年、春と秋に行われています。17日はあいにくの雨模様でしたが、サッポロファクトリーには地元の住民や近隣の企業の社員など、およそ250人が集まり、道路に落ちた空き缶などを拾いました。

北海道2019.10.17 12:41

すすきのの商業施設 ラフィラ 来年5月閉店へ 札幌市

札幌・すすきのの商業施設「ラフィラ」が老朽化のため、来年5月に閉店することが明らかになりました。

ススキノラフィラは1974年に札幌松坂屋として開業し現在は衣料品や雑貨店、飲食店などが入る専門店ビルとして営業しています。運営しているススキノ十字街ビルによりますと建物の老朽化が進んでいることから建て替えや全面改装が検討されてきましたが来年5月17日の営業を最後に閉店することが決まったということです。閉店後は現在のビルを取り壊し新たにビルを建てる計画で早ければ2023年に開業するということです。

北海道2019.10.17 12:41

札幌駅近くにシカ出没 麻酔を使って捕獲

札幌駅の近くで16日午後、シカが姿をあらわし警察や札幌市などが出動する騒ぎになりました。シカはその後、麻酔の吹き矢を使って捕獲されました。

(樋口記者リポート)
「大きな角を生やしたシカがこっちをのぞいています。あ、いたいたいたいた!シカがゆっくりと歩いています」
シカが目撃されたのは、札幌市中央区北5条西8丁目のマンションの周りを取り囲む茂みです。午後2時50分ごろ、マンションの管理人から「敷地内でオスのシカが走り回っている」と警察に通報がありました。シカはその後麻酔の吹き矢を使って午後10時半ごろに捕獲されました。
(樋口記者リポート)
「午後10時40分すぎです。シカが車に乗せられていきます」
捕獲されたシカは、その後、駆除されました。

北海道2019.10.17 02:33

またも事務所窃盗 防犯カメラ奪われる 札幌の観光バス会社

16日朝、札幌・清田区の観光バス会社に何者かが侵入し、防犯カメラが奪われる窃盗事件がありました。

事件があったのは、札幌市清田区清田2条2丁目の「DO観光バス」です。午前6時ころ、出勤した従業員が窓ガラスが割られ事務所の中が荒らされているのを見つけ、警察に通報しました。事務所には防犯カメラが設置されていましたが、録画する機器本体が盗まれたということです。
(DO観光バス 永嶋孝光専務)
「自分のところに降りかかってみないとわからないことで、考えていなかったというのが正直なところ」
豊平署管内では、先週から少なくとも4件の窃盗・窃盗未遂事件が起きていて警察が犯人の行方を追っています。

北海道2019.10.16 22:36

トマト高騰 台風が食卓に影響 札幌市

台風の影響が北海道の食卓にも及んできました。先月の台風15号による記録的な大雨による影響で、北海道内で販売されるトマトの値段が高騰しています。

(長南記者リポート)
「札幌市内のスーパーマーケットの野菜売り場です。このトマトにいま異変が起きています」
トマトの値段をみると、ひとつ162円。平年のおよそ1.5倍で販売されていました。
(客は)
「大きいのはちょとやっぱり、ミニトマトのほうが手ごろな値段で買えるかなと思って」
値段が高騰している理由は、北海道の外にありました。今の時期3割のシェアを占めるトマトの主産地千葉県です。トマト農家を訪ねると、
(トマト農家 小嶋信夫さん)
「ちょうど収穫が始まったころですよね、台風の時は」
台風15号による被害があったのです。30あるビニールハウスのうち半数以上の18棟に被害を受けたといいます。
(トマト農家 小嶋信夫さん) 
「雨風にさらされてですね、傷ついちゃいますよねどうしても。しょうがないですよね、こうやって病気も出てしまいますし」
札幌市の緊急調査でも、トマトの価格はおよそ46%上昇しています。価格への影響は今後さらに大きくなる可能性があります。
(フードDボスコ 山下大和店長)
「これから先、内地のものがなくなってくれば、北海道産のものが内地に運ばれていくことも。北海道産のものが少なくなって価格が上がると思います」 
相次ぐ台風の影響は、北海道にこれから上陸するのかもしれません。この台風15号がもたらしたトマト高騰には、飲食業界も頭を悩ませています。
(イタリアン料理オリゾンテ 平野祐也料理長)
「2ケースぐらいを1日で使っています」
札幌市中心部で人気のイタリア料理店「オリゾンテ」、旬の道産食材で作るメニューや、石窯で焼くピザが評判のお店です。中でも、生のトマトから作るトマトソースが味の決め手というスパゲッティー、ポモドーロは根強い人気を誇っています。
(北本アナウンサー)
「いただきます。食べた瞬間にトマトの甘みと酸味が口の中に広がります。トマトじゃないと出せない味。スパゲッティーにあいます」
お店では、今月1日の増税後に値段変更したばかりだという事で、今回のトマト価格の高騰は、企業努力で乗り切りたいと考えています。
(イタリア料理オリゾンテ 平野祐也料理長)
「欠かせないものなので、トマトを使わないのは出来ないので、他のところで工夫して上手くやりたい」
台風15号がもたらした、トマト価格の高騰は、あと1か月ほど続く見通しだという事で、私たちの家計に長く影響を与えそうです。

北海道2019.10.16 22:35

テーマは“家族” ハロウィーン 熱き商戦 札幌市

ことしのテーマは「家族」です。今月31日は「ハロウィーン」。クリスマスまでの閑散期を埋める、新たなイベントとして定着しつつあるハロウィーンには、さまざまな業種が注目しています。あの手、この手のハロウィーン商戦を追いました。

カボチャをかたどった馬車に、カボチャのオブジェが並んだ階段。札幌市西区にある「白い恋人パーク」はいま、まさにハロウィーン一色です。ハロウィーンにちなんだ体験コーナーも。
(担当者)
「本日はカボチャのハロウィーンクッキーを作っていきます」
カボチャのソースが入った生地を、型抜きして焼き上げ、チョコペンなどを使ってデコレーションすれば完成。できあがったばかりのクッキーは、思わず笑みがこぼれるほどのおいしさでした。
(森永記者リポート)
「口に入れたとたんに、カボチャの香りがふわっとします」
このほか、限定のスイーツも。お化けをイメージしたパフェや、扉の裏に書かれたメッセージにしたがってにゴールをめざす、特別なパッケージのお菓子まで。親子で楽しめるハロウィーンは、いまや企業にとって見逃せない大きな〝ビジネスチャンス〟だといいます。
(白い恋人パーク 及川恵理副館長)
「夏休みが終わってからクリスマスまでは閑散期だった。ハロウィーンイベンドが始まり一つの山を迎えることができ、企業としても盛り上げられるし、楽しんでいただけている」
ハロウィーンをテーマにしたサービスはホテル業界にも。こちらのホテルでは、今月いっぱい秋の食材をふんだんに使った、和洋さまざまな料理を取りそろえた「ハロウィーンディナーブッフェ」を開催しています。子ども向けには特別なサービスも。
(森永記者リポート)
「仮装している子どもは、通常より500円安くなる。さらに『トリック・オア・トリート』といえばお菓子のつかみ取りが受けられる」
(札幌プリンスホテル 合田均調理長)
「10月に入って、イベントが少なくなっている。ハロウィーンということで、うちも盛り上げている」
そして、ハロウィーンといえば「仮装」。
(MEGAドン・キホーテ 永谷水優さん)
「こちらが、ことし一推しのキッズコーナーです。約100種類取りそろえている」  
こちらの量販店が特に力を入れているのが子ども向けの衣装です。
この2つの衣装は大人用と子ども用が同じデザインで、親子でおそろいの仮装を楽しむことができます。一時期よりは落ち着いたものの、それでも熱いハロウィン商戦。クリスマスまでの閑散期を埋める新たなイベントとして定着しつつあるようです。

北海道2019.10.16 22:35

トラックと正面衝突 乗用車の男性が死亡 北海道厚岸町

北海道の釧路町と厚岸町の境界付近で16日、朝大型トラックと乗用車が正面衝突する事故があり、乗用車を運転していた70歳の男性が死亡しました。

前の部分が大破した乗用車。運転席のドアも大きくひしゃげています。事故があったのは釧路町仙鳳趾村の国道44号です。午前9時ごろ、厚岸町方向に走っていた大型トラックと反対車線から来た乗用車が正面衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた盛合洋一さん70歳が病院に搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。トラックを運転していた男性は軽傷です。現場は釧路町と厚岸町の境界付近の直線道路で、警察は、トラックの走行車線で衝突していることなどから乗用車が対向車線にはみだしたとみて調べています。

北海道2019.10.16 18:33

キノコ採りの男性行方不明  捜索続く 北海道喜茂別町

北海道喜茂別町の中山峠付近で、キノコ採りに出かけた70代の男性の行方がわからなくなっています。警察などが捜索しましたが、発見には至っていません。

行方不明となっているのは、札幌市豊平区の工藤幸一さん72歳です。工藤さんは、14日午前、喜茂別町の中山峠付近まで、キノコ採りに行くと家族に伝え、外出しましたが、帰宅せずに行方がわからなくなっています。15日、警察が喜茂別町の林道で工藤さんの乗用車を発見しましたが、工藤さんは、車内に携帯電話を置いていて連絡が取れていないということです。警察や消防などが、39人体制で捜索を続けましたが、発見には至っていません。16日は捜索を打ち切り、17日午前6時半から捜索を再開する予定です。

北海道2019.10.16 18:32

北海道厚岸町 大型トラックと乗用車が正面衝突事故 乗用車の男性が意識不明の重体

北海道厚岸町の国道で16日朝、大型トラックと乗用車が正面衝突する事故があり、乗用車を運転していた高齢とみられる男性が意識不明の重体です。
事故があったのは北海道厚岸町付近の国道44号です。午前9時ごろ、厚岸町の中心部方向に走っていた大型トラックと反対車線から来た乗用車が正面衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた高齢とみられる男性が病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。トラックを運転していた男性は会話ができる状態だったということです。現場は見通しの良い片側1車線の直線道路で、警察は、どちらかの車が反対車線にはみだしたとみて事故の詳しい経緯を調べています。

北海道2019.10.16 12:32

【北海道内多くの地域で今季一番の冷え込み】札幌市や網走市では初霜を観測

16日朝の北海道内は内陸を中心に気温が下がり、札幌市や網走市では初霜が観測されるなど、道内の多くの地域で今シーズン一番の冷え込みとなりました。
16日朝の道内は晴れて地表の熱が奪われる放射冷却の影響で十勝の陸別町で氷点下4.9℃、上士幌町・糠平で氷点下4.3℃など内陸をを中心に道内81の地点で氷点下となる厳しい冷え込みとなりました。また、札幌市は4.2℃と今シーズン1番の冷え込みで、去年より4日早く初霜を観測しました。また、網走市でも去年より19日早く初霜を観測しました。16日は日中にかけて気温が上がり、平年並みの暖かさとなる見込みです。

北海道2019.10.16 12:32

北海道内各地の秋の味覚が集結「ホクレン大収穫祭」札幌市のデパートで始まる

北海道の秋の味覚を集めた毎年恒例の「ホクレン大収穫祭」が札幌市内のデパートで始まりました。
実りの秋を代表する野菜や果物がずらりと並んでいます。「ホクレン大収穫祭」は道内各地の秋の味覚を集めた物産展で、初日から大賑わいとなっています。会場では甘みが強く幻のジャガイモと呼ばれる「今金男しゃく」などの農産物のほか、余市のリンゴを使ったアップルパイなどスイーツも販売されています。ホクレン大収穫祭は今月21日までです。

北海道2019.10.16 12:29

【早くもインフルエンザが猛威をふるう】札幌市の小学校で今季初 インフルエンザで臨時休校

早くもインフルエンザが猛威をふるっています。札幌市内では16日から4つの学校で臨時休校や学級閉鎖などの措置がとられています。
札幌市東区の伏古小学校では全校生徒387人のうち2割以上の81人がインフルエンザや風邪を理由に欠席したことをうけ、16日から3日間臨時休校となりました。このほか手稲区と東区の小中学校、豊平区の幼稚園でも学年閉鎖や学級閉鎖の措置がとられています。市内でのインフルエンザによる休校や学級閉鎖は今シーズン初めてで、過去5年間で最も早いということです。市では手洗いうがいや、マスクの着用を徹底するよう呼びかけています。

北海道2019.10.16 12:29

女性の首を絞める 男を殺人未遂で逮捕 札幌市北区

札幌市北区にある書店の倉庫で15日、従業員の女性の首を絞めて殺害しようとしたとして、24歳の大学院生の男が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区の北大大学院生、小松正明容疑者24歳です。小松容疑者は15日午前、札幌市北区北12条西4丁目にある書店の倉庫で、27歳の女性従業員の顔を殴ったあと、両手で首を絞めて殺害しようとした疑いが持たれています。女性は頭や顔を打撲する軽傷です。警察によりますと小松容疑者は以前、この店でアルバイトとして勤務していたことがあり、被害にあった女性とも顔見知りだったということです。小松容疑者は調べに対し、「やっていない。動機がない」と容疑を否認しているということです。警察で事件の経緯を詳しく調べています。

北海道2019.10.16 05:18

車2台に次々はねられ男性死亡…「終電間に合わず」 札幌市西区

札幌市西区で男性が2台の車にはねられ死亡した事故で、男性は家族に「終電に間に合わない」と連絡していたことが新たにわかりました。

事故があったのは札幌市西区発寒9条13丁目の路上です。15日午前5時ころ、道路を横断していた栗山裕也さん29歳が車にはねられました。
(宇佐美記者リポート)
「栗山さんはこちらの歩道側から反対の線路側へ横断しようとしたところ、奥から来た車にはねられました。そして、反対車線に倒れたところを再び別の車にはねられた」
栗山さんは横断歩道のない場所を歩いていたということです。警察によりますと、栗山さんは14日夜、友人と飲食店に行ったあと、家族に「終電に間に合わない」と連絡していたことが新たにわかりました。警察の調べに対し2台の運転手は「歩行者の発見が遅れた」などと話しているということで警察が詳しく調べています。

北海道2019.10.15 19:44

地域に感謝…高校生が考えた「青春の春巻」 北海道千歳市

具がたっぷり入った春巻き。北海道千歳市のインディアン水車でとれた秋サケを使っています。地元の女子高生が部活動で千歳をPRしようと作った青春の春巻きです。

こちらが「鮭(シャケ)るチーズのちゃんちゃん春巻き」です。千歳のサケに、千歳産の野菜もたっぷり入っています。千歳にこだわった春巻きをつくったのが、地元・千歳高校の女子高生たちです。彼女らは高校で商品開発などを研究するクラブに所属。この春巻きは、全道の高校生がグルメメニューを競う大会で準大賞に輝きました。
(高橋ひよりさん)
「地産地消をしたいと思って。千歳の特産物を使いたいと思ってサケを使いました」
春巻きは14日、千歳の回転寿司店で一日限定で提供されました。女子高生たちは、アイヌの民族衣装を着て店頭に立ちました。サケを神の魚と呼んだアイヌ文化も知ってもらうためです。春巻きをつくるため秋サケをさばきますが、身が大きくなかなかうまく切れません。なんとか、さばき終わりました。サケを野菜とチーズと一緒に巻いて油で揚げて完成です。
(松田カメラマンリポート)
「揚げたてをいただきます」
そのお味は…。
(松田カメラマンリポート)
「サクサクです。たっぷりの具材とチーズと味噌だれの相性も抜群です」
女子高生たちは、お客さんに自ら春巻きをアピール。
(土橋晶子さん)
「鮭るチーズのちゃんちゃん春巻きを用意していますがいかがですか」
こちらの家族連れはみんなで注文してくれました。
(客は)
「おいしかった」
「手軽に野菜と魚をとれるように工夫していて素敵ですね」
春巻きは100食限定でしたが…。
(店員)
「本日限定販売の千歳高校の春巻きが完売しました。ありがとうござました。」
(土橋晶子さん)
「うれしい。」
(米倉仁唯奈さん)
「興味を持ってもらった時点でもうれしいのに、買っていただいたのは、ありがたいです」
地域の歴史と文化を包み込んだ春巻き。女子高生たちは今後も地産地消に一役買える商品を開発していくつもりです。

北海道2019.10.15 19:24

“連休窃盗”…病院・GSで被害相次ぐ 札幌市豊平区

(近所の人)
「13日の午後10時半くらいに(病院の)電気がついていた。いつもは消えているから変だな誰かいるのかなと思った」
札幌市豊平区福住の展望台整形外科で、金庫から現金450万円が盗まれる窃盗事件がありました。14日出勤してきた職員が病院の窓ガラスが割られているのに気付き、金庫にあった現金が盗まれていたということです。さらにSTVの取材で病院の隣にあるガソリンスタンドでも先月、事務所のドアなどがこじ開けられる被害があったことがわかりました。豊平区内では14日までの3日間でこの病院を含む3件の事務所を狙った窃盗・窃盗未遂事件が発生。連休中の犯行でした。こちらは、石狩市のラーメン店で売上金などおよそ30万円が盗まれたときの映像です。石狩市や札幌市では先月、ラーメン店やガソリンスタンドなどで事務所荒らしが相次いで発生。いずれも連休中の犯行とみられています。警察によりますと銀行に売上金などを預けられない3連休を狙って犯行に及んだ可能性もあるということです。警察は窃盗事件として犯人の行方を追っています。

北海道2019.10.15 19:24

大雪山系愛別岳で男性が遭難か ストック見つかるも不明 北海道上川町

北海道上川町にある大雪山系愛別岳に、登山に入った38歳の男性と14日から連絡が取れなくなっていて、警察は、男性が遭難したとみて15日朝から捜索を続けています。

連絡が取れなくなっているのは、美瑛町の中村岳陽さん38歳です。14日夜、中村さんの妻から「時間になっても帰宅しない」と警察に通報がありました。中村さんは、14日早朝上川町の愛山渓温泉から1人で入山し、大雪山系の永山岳などを経由して、愛別岳に登る予定だったとみられています。15日の捜索で、安足間岳から愛別岳までの山中で中村さんのものとみられるストックが折れた状態で見つかったほか、愛山渓温泉の駐車場には、中村さんの車が残されていました。中村さんは食料を数日分持っているとみられ、携帯電話も持っていますが、連絡は取れていません。警察は16日も朝から捜索を再開するということです。

北海道2019.10.15 18:32

相次いで2台の車にはねられる 29歳男性が死亡 札幌市西区

15日朝、札幌市西区のJR発寒駅の近くの路上で、男性が、2台の車に相次いではねられる事故があり、男性が死亡しました。

15日午前5時ごろ、札幌市西区発寒9条13丁目の路上で、道路を横断していた栗山裕也さん29歳が車にはねられました。さらに栗山さんは、はずみで反対から来た別の車にもはねられ、まもなく死亡しました。現場はJR発寒駅南口のロータリーに近い道路で、栗山さんは横断歩道のない場所を歩いていたということです。警察はそれぞれの車を運転していた、佐藤卓司容疑者と、清水茂樹容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯で逮捕しました。調べに対し2人は「歩行者の発見が遅れた」などと話しているということで、警察で事故の原因をさらに詳しく調べています。

北海道2019.10.15 13:31

冬型の気圧配置で上空に寒気も入る 峠で積雪も 北海道

冬型の気圧配置となった影響で、15日朝の道内は上空に強い寒気が流れ込み、標高の高い峠や山間部では積雪となりました。

(田村カメラマンリポート)
「北見峠の山頂です。後ろの木々が真っ白です。手すりや路肩にもうっすら雪が積もっています」
冬型の気圧配置となった影響で、15日朝の道内は、上空に11月上旬並みの強い寒気が流れ込み、北見峠や石北峠など標高の高い峠や山間部で積雪となりました。日中も気温が上がらず、最高気温は上川などで9℃、札幌も12℃と肌寒い一日となる見込みです。また、この寒気は居座るため、週末にかけて朝晩を中心に冷え込みが強まるということです。

北海道2019.10.15 13:31

大雪山系愛別岳 登山の男性と連絡が取れず遭難か 北海道上川町

上川町にある大雪山系愛別岳に14日、登山に入った男性と連絡が取れなくなっています。警察は、男性が遭難した可能性もあるとみて、15日朝から捜索を行っています。

連絡が取れなくなっているのは、道内に住む30代の男性で、14日夜、男性の妻から「時間になっても帰宅しない」と警察に通報がありました。男性は14日早朝、上川町の愛山渓温泉から1人で入山し、大雪山系の永山岳などを経由して、愛別岳に登る予定だったとみられています。男性は携帯電話は持っていますが、連絡は取れておらず、食料や服装など詳しい装備についてはわかっていません。警察は男性が遭難した可能性もあるとみて、15日朝から捜索を行っていますが、男性は見つかっていません。

北海道2019.10.15 13:31

道路を横断中の男性が2台の車に相次いではねられる 意識不明の重体 札幌市西区

15日朝、札幌市西区のJR発寒駅の近くの路上で、男性が、2台の車に相次いではねられる事故があり男性は意識不明の重体です。
事故があったのは、札幌市西区発寒9条13丁目の、路上で午前5時ごろ、道路を横断していた
29歳の男性が車にはねられました。さらに、男性ははずみで反対から来た別の車にもはねられ、病院に搬送されましたが、意識不明の重体です。現場は、JR発寒駅南口のロータリーに近い道路で男性は、横断歩道のない場所を歩いていたということです。警察は、2台の車の運転手から事情を聞くなどして当時の状況を調べています。

北海道2019.10.15 08:04

札幌駅前の旧札幌西武跡地「コバルドオリ」2年間の営業を終える 最終日も飲食を楽しむ客で賑わう 札幌市

最終日の14日も多くの人が訪れました。仮設の飲食店などが軒を連ねた札幌駅前の「コバルドオリ」が2年間の営業を終えました。賑わっていた場所がなぜ、その幕を閉じたのでしょうか。
(女性客)
「あーいいね」
店を背景にタピオカを使ったお茶を撮影する女性たち。札幌駅前の旧札幌西武跡地の一角に仮設の飲食店やイベントスペースを集めた「コバルドオリ」です。営業最終日の14日も飲食を楽しむ客で賑わいました。
(東京からの客)
「かわいい屋台のお店だったのでなくなっちゃうって聞いてちょっとさみしいなって気がします」
(札幌市民と店員)
「おいしいものをいつも提供していただいてありがとうございました」
「いえいえ、ありがとうございます」
「コバルドオリ」は札幌西武が閉店し空き地になっていた札幌駅南口の賑わいづくりを目的に
およそ2年前、オープンしました。アップルパイやサンドイッチの店など起業を志す若い経営者に場所を安く貸し出し札幌駅前の賑わいづくりの一役を担ってきたのです。
(サッパチ ト パン2 本田真琴さん)
「ここのお店だけを考えるとやっぱりさみしい気持ちがあるんですが、賑わいを作る一助になれたのかなと思いますしそういうかかわりかたができたというのはありがたいことだと思うのでそれがまた、大きな賑わいにつながっていってくれればいいなと思います」
しかし、旧札幌西武跡地の再開発への目途がたったことから14日で営業を終了をすることを決めました。
(札幌駅前通まちづくり株式会社 白鳥健志社長)
「将来の再開発並びに再開発ビルをどういうふうに建てようというところの方針が 固まってきたと。そういうこともありまして、一定の我々の役目は担えたかなと。北4条3丁目一体街区で建物が建って、そしてその中には高層のホテルができるとか、そういうことも聞いておりますのですごく楽しみにしているところです」
中心部の活性化に大きな役割を果たしたコバルドオリ。再開発で街の景色は変わって行っても、地域の未来につながる確かな足跡を残しました。

北海道2019.10.14 23:30

開業以来初めて 地下鉄「さっぽろ駅」ホーム増設へ 日常化していた混雑を解消 札幌市

地下鉄開業以来、初めてのことです。
札幌市が市営地下鉄南北線のさっぽろ駅のホームを増設する方針であることがわかりました。数ある駅の中で、なぜさっぽろ駅なのでしょうか。
市営地下鉄南北線のさっぽろ駅です。
(村上記者リポート)
「地下鉄から人が下りてくるとあっという間にホームが人でいっぱいになります」
さっぽろ駅は、1日の乗車人数がおよそ5万7000人と地下鉄の駅の中で最も利用客が多い駅です。真駒内方面と麻生方面に向かう乗客が一つのホームを使います。混雑が日常化していることが課題でした。
(村上記者リポート)
「地下鉄南北線のさっぽろ駅です。ご覧のようにホームはお客さんでいっぱいになっています。この混雑を解消するためにあちらの真駒内方面の壁の向こう側に新しいホームを設置するということです」
現在のホームは麻生方面と真駒内方面の線路に挟まれ、両方向の乗客で混雑しています。そこで、真駒内方面行きの線路の東側にホームを増設することにしました。新ホームは真駒内方面の専用、今のホームは麻生方面の専用にして混雑を解消させます。階段にはエスカレーターも設置されます。
(札幌市交通局高速電車部業務課 川嶋隆一課長)
「繁忙期だとあわせて一日15万人のお客が利用している。移動の円滑化を図っていきたい」
(利用者は)
「いいと思いますよ。すごく混み合いますから。こんなふうにぬっていかないといけないので」
駅の階段を見るとキャリーバッグを持ち上げて移動する観光客も。インバウンドの急増も背景にあってホーム増設にあわせて階段にエスカレーターを設置するといいます。
(利用者は)
「助かります。こういう杖を使う身では助かります」
新ホームは2030年の北海道新幹線の札幌延伸による利用者増も見据えていて2022年度に工事が始まり、110億円かけて、2027年度に完成予定です。1971年の地下鉄開業以来、ホームの増設は初めてです。新たに増設される地下鉄のホームでより札幌中心部の利便性が高まりそうです。

北海道2019.10.14 23:29

JR北海道の観光列車「紫水号」一般公開 自然の風景が清らかで美しいことを意味する「山紫水明」がコンセプト 北海道旭川市

利用者の増加や沿線の活性化を目指して、JR北海道が導入する新しい観光列車の車両がお披露目されました。
鮮やかな紫色をベースにデザインされた観光列車。「山紫水明」シリーズの「紫水号」です。JR北海道が、沿線地域の盛り上げと、利用者の増加を目指して導入した車両で、自然の風景が清らかで美しいことを意味する「山紫水明」をコンセプトにしています。すでに運行している「山明」号に続くデビューです。座席などの内装には道産の木材も使っています。
(見学した人)
「素晴らしいです。今までの列車を改造したにしては、いい出来だと思います」
「紫水号」は定期列車や観光列車として運行されます。

北海道2019.10.14 18:19

台風の影響 平常運航に戻るも 混雑続く 北海道の新千歳空港

台風19号の影響で、13日まで欠航が相次いだ北海道の新千歳空港は、14日は平常運航に戻りましたが、便を振り替えた利用客などで混雑しています。

多くの利用客で長い列ができた新千歳空港。台風19号による機材繰りの影響で13日は、羽田発着便を中心に国内線およそ130便が欠航しました。14日は、平常運航に戻り、すでに予約をしていた人を含め、便を振り替えた利用客などで混雑しました。
(名古屋から)
「(今回の台風で影響は?)大ありです。2日間延ばしました。帰るの」
(島根から)
「キャンセル待ちで並んで、乗れれば帰ります」
航空会社によりますと、3連休の最終日ということで、ほとんどの便が満席だということです。

北海道2019.10.14 14:38

今シーズン一番の冷え込み 平野部でも氷点下に 北海道

上空に寒気が入った影響で、14日の北海道内は今シーズン一番の冷え込みとなり、平野部でも氷点下の気温となったほか、旭川や帯広などでは初氷を観測しました。

うっすらと葉につく霜がきらきらと輝いています。14日、朝の道内は上空に強い寒気が入った影響で、冷え込みが強まり道北の枝幸町歌登では氷点下4.2度となるなど、90の地点で氷点下を観測しました。
(地元の人は)
「寒い、顔がちょっと冷たいなと」
また、旭川や帯広・釧路で「初氷」を観測しました。日中は15度前後と寒さは和らぎそうですが、夜にはまた、冷え込みが強まり山間部などでは雪の降るところがありそうです。

北海道2019.10.14 12:26

ラグビーW杯 スコットランド戦 道民も熱気 札幌ドーム

悲願の決勝トーナメント進出を目指すラグビー日本代表。スコットランド戦を前に道内でも盛り上がりを見せています

札幌ドームに設けられたパブリックビューイング会場です。入場無料ということもあり、開場前から、待ちきれない多くのラグビーファンがおよそ300人集まりました。ラグビー日本代表はスコットランド戦で「勝つ」か「引き分け」、あるいは負けても「ボーナスポイントの獲得状況」により、初の決勝トーナメント進出が決まります。

北海道2019.10.13 19:28

台風19号は温帯低気圧に 道内は引き続き高波に警戒

大型の台風19号は温帯低気圧に変わりましたが、道東の沿岸では高波などに警戒が必要です。

13日午後3時ごろの根室港です。波が岸壁を越えて、港に海水が流れ込んでいます。大型の台風19号は、13日正午に温帯低気圧に変わりましたが、午後も道内は太平洋側を中心に風と波の高い状態が続きました。夜遅くにかけて引き続き太平洋側東部では高波に警戒が必要です。台風の影響で、北海道上空には北寄りの風が吹き、寒気が引き込まれました。このため、14日にかけて平野部でも氷点下を観測する地点があると見られ、今シーズン一番の冷え込みになるところがありそうです。

北海道2019.10.13 19:28

台風19号 影響は北海道も 太平洋側中心に暴風高波など警戒

大型の台風19号は三陸沖を北東に進んでいて、北海道内では太平洋側を中心に暴風や高波などに警戒が必要です。

大型の台風19号は、三陸沖を北東に進んでいて、道内では、釧路や根室を中心とした道東で13日昼頃まで雨が降りますが、午後は回復する見込みです。また暴風のピークは過ぎるものの、北風の強い状態は続き、太平洋側の海上では、最大瞬間風速が35メートルから40メートルとなる見込みで、夜にかけて高波に警戒が必要です。また新千歳空港では、東京や仙台などとを結ぶ国内線115便の欠航がすでに決まっているほか、JRでも札幌と釧路とを結ぶ特急スーパーおおぞら4本を含む、列車20本の運休が決まっています。

北海道2019.10.13 12:11

【アイヌ民族の伝統儀式「チェプノミ」で豊漁願う】サケを迎え自然に感謝 伝統的な漁具や漁法も次世代に伝承 北海道平取町

アイヌ民族の伝統行事、サケを迎える儀式「チェプノミ」が北海道平取町で開かれ、豊漁を願いました。アイヌ民族の儀式「チェプノミ」。新しいサケを迎える儀式です。海から遡上してくるサケは、アイヌ民族にとって大切な自然の恵みとみなされ、生活に欠かすことのできない魚です。この儀式は伝統的な漁具や漁法を次世代に伝承できる場として毎年、開かれています。
(ロシア人女性)
「魚が大きくて重かった。強すぎて大変だった」
儀式の後は、温かいサケのスープ「オハウ」などアイヌ料理を楽しみました。

北海道2019.10.12 18:46

【北海道 台風19号 交通・イベントに影響】 新千歳空港には損傷を避けて避難してきた機体が マラソン大会や牡蠣まつりなど各地イベントも中止に

台風の接近にともない北海道では航空便の欠航が相次いだほかイベントが中止になるなど影響が広がっています。
新千歳空港の滑走路に停まるたくさんの航空機。機体の損傷を避けるため羽田などから避難した航空機です。新千歳空港では羽田や関西方面を中心に263便が欠航となっているほか13日もおよそ60便の欠航がすでに決まっています。
また12日、新函館北斗駅を出発する新幹線は全て、新青森から先の区間が運休となったほか、13日、札幌と釧路を結ぶ特急スーパーおおぞら4本の運休が決まっています。
一方、台風の影響で北見では13日のマラソン大会が中止になりランナーに記念品だけが配られました。
(参加予定だった男性)
「残念です。来年は走りたい」
そのほか、厚岸町のあっけし牡蠣まつりや七飯町の大沼グレートラン・ウォークが、13日中止になるなど台風の影響が広がっています。

北海道2019.10.12 18:46

【北海道 大型の台風19号】12日夜から太平洋側 暴風・高波に警戒を

大型で非常に強い台風19号は
13日の日中にかけて北海道に最も近づく見込みで、12日夜から13日にかけて太平洋側を中心に暴風や高波などに警戒が必要です。
大型で非常に強い台風19号は13日の日中にかけて道内に最も近づく見込みです。この影響で道内は、12日夜から13日にかけて太平洋側の多いところで100ミリの雨となるほか太平洋側の沿岸部では、瞬間的に30メートルから35メートルの風が吹く見込みで暴風やうねりを伴った高波、さらには高潮などに警戒が必要です。

北海道2019.10.12 18:46

住宅で火事 住人か、男性死亡 北海道小樽市

12日朝、北海道小樽市の住宅で火事があり、住人とみられる男性が死亡しました。

火事があったのは、小樽市長橋1丁目にある木造平屋建ての住宅で、12日午前6時40分ごろ近所の人から消防に通報がありました。
(火事を見つけた人)
「軒下から煙がバーっと出て来た」
火は、住宅の内部を焼いておよそ1時間後に消し止められましたが、住宅の中から住人とみられる男性が遺体でみつかりました。警察や消防で火事の原因を調べています。

北海道2019.10.12 12:13

航空機も避難 台風19号 北海道の交通・イベントに影響 新千歳空港

台風19号の接近にともない航空便の欠航が相次ぐなど、北海道内の交通機関やイベントにも影響が広がっています。

新千歳空港では、羽田や関西方面を中心にすでに257便が欠航となっていて、キャンセル待ちや振り替え便の手続きをする客の対応に追われています。
(千葉県から来た人)
「12日に帰る予定だったんです東京に。それが止まっちゃったので(振り替え便を)これからあちこちあたります」
また、機体の損傷を避けるため、羽田などから航空機を新千歳空港に避難させたり、あす開催のイベントを中止にしたりするなど影響が広がっています。道内では、12日深夜から太平洋側を中心に大荒れになる見込みで警戒が必要です。

北海道2019.10.12 12:12

3連休北海道内に影響 台風19号接近 北海道

本州に近づいている大型で非常に強い過去最強クラスという台風19号。12日、非常に強い勢力を維持し、関東や東海に上陸する恐れが高まっていて、北海道内でも警戒が必要です。
(札幌管区気象台 板橋耕一郎予報課長)
「北海道では13日、太平洋側を中心に非常に強い風が吹く。大雨による土砂災害や低い土地への浸水、河川の増水、高潮にも十分注意」
しかし影響はすでに道内各地で広がり始めています。今が旬のサンマ。11日から札幌市の羊ヶ丘展望台で始まった「さんま祭り」です。
(大井記者リポート)
「先着100人に焼きさんまが無料で配布されるということですが、台風19号の影響でしょうか、例年よりも人の数は少ないということです」
例年その日のスタートからすぐにサンマが品切れになる恒例のイベントですが、11日は整理券が余っていました。
(さっぽろ羊ヶ丘展望台 水落貴之さん)
「台風の影響が大きいと思う。きのう、おとといの2日間で4件のキャンセルがありました。150人以上の団体旅行客が減っている」
台風接近に伴い大きな影響が出ているのが空の便です。航空各社はすでに12日の欠航を決めていて新千歳空港など道内を発着する便は羽田や成田を結ぶ便を中心にすでに合わせて316便の欠航が決まっています。
(大阪からの観光客)
「全部欠航になってしまったのできょう中に帰れたらと思って、残りの便すべてキャンセル待ち、行けるかどうか分からない」
旭川市の旭山動物園です。飛行機の欠航により、道外の団体客が北海道に来られず、すでにキャンセルの連絡が相次いでいました。
(ON旭山動物園 万年尚人主査)
「6団体で293人がキャンセル。四国、東北、関東からの客。日程を組んでいた方が来ることができず、魅力を感じてもらえないのが残念」
紅葉が見ごろを迎えている美瑛町。この3連休。紅葉と温泉を楽しむ観光客で賑わうはずだったこちらのホテルでも11日の朝から電話やインターネットでのキャンセルが相次いでいて、頭を抱えています。
(ホテルパークヒルズ 井ノ口修マネージャー)
「あすに関しては210人。あさっては今のところ140人のキャンセル。キャンセルはホテルにとって非常に痛手」
新鮮な海産物が並ぶ函館の朝市。店先では。
(店員)
「きょう帰る方は持って帰れるけど、発送する方は間違いなく遅れます!」
土産物を発送しても到着が遅れることを店員が大声で呼びかける光景も。
(山梨県からの観光客)
「きょう一生懸命いいものをみつくろって、お土産持って今夜中に帰りたい」
(栄屋 竹原司店長)
「飛行機が飛ばないので、(業者から)荷受けができないと通知が来ている。(土産の)発送分も仕入れているのでロスになってしまうかも」
いっぽうで、被害そのものへの懸念も強まっています。大荒れの天気が見込まれている太平洋側の厚岸町では「あっけし牡蠣まつり」が開催中ですが、あさって13日は中止にするということです。
(厚岸観光協会 中川享子さん)
「自然災害なので仕方ないと思うが残念」
道では災害対策連絡本部を設置し、防災態勢を強化して、警戒にあたることにしています。過去最強クラスという台風19号。道内の秋の行楽シーズンに大きな打撃となっています。

北海道2019.10.11 18:54

台風19号の影響 新千歳空港も120便以上欠航決まる

大型で非常に強い台風19号が近づいていることに伴い、新千歳空港では日本航空と全日空で関東を結ぶを便を中心に合わせて122便で欠航を決めるなど影響が出ています。

新千歳空港はすでに便を振り替えようとする旅行客などで混雑していました。台風19号は12日から13日にかけ東日本に接近し、道内も太平洋側を中心に大荒れとなる見込みです。日本航空と全日空によりますと、12日は新千歳空港と主に羽田や成田を結ぶ便で、合わせて122便の欠航をすでに決めたということです。
(栃木からの旅行客は)
「あわてて空港に来たが日曜日もいっぱいで月曜日の便に予約を入れた」
航空各社は欠航便が今後も増える可能性があり最新の情報を確認するよう呼びかけています。

北海道2019.10.11 13:50

島牧村全域で一時停電 けが人の情報なし 北海道島牧村

後志の沿岸の地域で、早朝から最大およそ2000戸が停電し、島牧村では5時間半に渡って村内全域で停電が続きました。

照明灯が付いていないトンネルに、点灯していない信号機。北海道電力によりますと、後志の島牧村や寿都町、蘭越町で11日午前4時40分ごろから停電が相次ぎ、最大でおよそ2000戸で電気が使えなくなりました。島牧村では5時間半に渡り、およそ1160戸の全域で停電となりましたが、午前10時8分に復旧しました。北海道電力によると電柱の設備の不具合が原因ということで役場や消防によりますと、停電によるけが人の情報はないということです。

北海道2019.10.11 13:49

道内ことし死亡事故増 バイク安全運転呼びかけ 北海道当別町

道内で相次ぐバイクの死亡事故を防ごうと、当別町の道の駅では警察などがビラを配って安全運転を呼びかけました。

道内ではことし、バイクのライダーが死亡する事故が相次いでいて、10日までに、去年の同じ時期に比べ2.5倍の15人が亡くなっています。とくに40代以上の「リターンライダー世代」の事故が大半を占めていて、警察などがライダーたちにビラを配って安全運転を呼びかけました。
(札幌方面北警察署 作田和仁交通第一課長)
「車に比べて車両が小さく、発見しにくいことを踏まえて、安全運転に努めていただければ」
冬を控え、道内はバイクの乗り納めの時期になることから警察は、12日からの3連休は交通量の増加も予想されるとして、注意してほしいとしています。

北海道2019.10.11 13:48

工事現場で土砂崩れ 男性作業員2人が死亡 北海道北竜町

北海道北竜町の工事現場で、60代の男性作業員2人が土砂に埋まりました。2人は病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

事故があったのは、北竜町岩村の工事現場です。10日、午後4時半ごろ、農業用水路のパイプを埋めるための、穴を掘る作業をしていた千葉修一さん64歳と、長谷川美紀夫さん66歳が土砂に埋まりました。2人はかけつけた消防に救出され、意識不明の状態で病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。警察によりますと、2人は事故当時、深さ2メートルから3メートルの穴の中で作業をしていて、穴を掘った際に出た土砂が、何らかの原因で2人の上に崩れ落ちてきたということです。警察は土砂が崩れた原因など、当時の状況を詳しく調べています。

北海道2019.10.11 03:52

クマスプレー誤噴射か 北海学園大学で異臭 札幌市

(金澤記者リポート)
「現場付近には救急車や消防車が多数集まっています。札幌市の北海学園大学です。救急車の長い列ができています。異臭騒ぎがあったということで、あたりは騒然としています」
9日午後7時ごろの北海学園大学。直前に「異臭がしてけが人が多数いる」と通報があり、現場は騒然としました。そして、10日新たに異臭の原因が明らかに。なんと、クマよけのスプレーを誤って噴射した可能性があるというのです。大学や警察によりますと山岳部の学生が「クマスプレーをロッカーにしまう際、誤って噴射したかもしれない」と申し出てきたということです。この影響で学生5人がのどの痛みを訴えるなどしたほか、およそ100人が屋外に避難する騒ぎとなりました。

北海道2019.10.10 18:06

空白の5時間に何が 白い車との関連を捜査 札幌市北区男性殺人事件1週間

札幌市北区で男性の遺体が発見されてから1週間ですが、未だ犯人逮捕には至っていません。STVの取材で犯行当日に「空白の5時間」が存在することが分かりました。この時間帯に目撃されていた「白い車」との関連について警察も捜査を続けています。

閑静な住宅街に張られたものものしい規制線。白い服を着た捜査員が10日も手掛かりを探しています。
(生野記者リポート)
「札幌市北区で男性の遺体が発見されてから1週間がたちましたが、未だ犯人は見つかっておらず、現場検証が続いています」
自宅で殺害されたのは、会社役員の阿部芳彦さん76歳です。阿部さんは、自宅2階のウォークインクローゼットで手足を縛られて、うつぶせの状態で死亡していました。死因は窒息死。首の骨が折れていて、強い力で絞められたことが分かりました。阿部さんが殺害されたとみられるのは10月1日です。
(近所の人)
「声はかけているんだよ。1日の午前10時10分から15分。庭仕事をやっていた」
捜査関係者によりますとこの日の正午ごろ、近所の人が阿部さんの姿を見ていました。しかし、近くのコンビニエンスストアに、平日午後5時ごろ食事を受け取りにきていた阿部さんが、この日姿を見せることはありませんでした。このため阿部さんが事件に巻き込まれたのは、1日の正午から午後5時ごろの間に絞られている形です。この空白の5時間にある目撃情報が。
(生野記者リポート)
「10月1日昼ごろ阿部さんの自宅前に、不審な白い車が停まっているのを付近の住民が目撃していたということです」
しかし、午後4時ごろドライブレコーダーに映る、阿部さんの自宅前。「白い車」は確認できません。空白の時間帯に白い車が現場を訪れて、立ち去っていたことになります。阿部さんは札幌で長年コンビニエンスストアの経営に力を注いできました。
(近所の人)
「優しくて温厚な旦那さん。お店にも出ていて、優しくてなんでも買いやすかった。(恨まれるようなことは?)ないね。愛想がよくて」
10月5日に営まれた阿部さんの通夜。今回の事件に阿部さんの弟もやりきれない思いを隠せません。
(阿部芳彦さんの弟)
「(最後に会ったのは)僕は9月です。悩みを相談されたこともないし、そういうそぶりもなかった。悔しい思いがある」
遺体の発見から1週間。警察は白い車と事件との関連を含めて捜査を続けています。

北海道2019.10.10 18:05

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース