北海道のニュース

“大胆な犯行”カメラに… 中古車を盗む 少年2人を逮捕 北海道

北海道江別市の中古車販売店から乗用車を盗んだとして札幌市に住む少年2人が逮捕されました。大胆な犯行の一部始終は店の防犯カメラに残されていました。

未明の中古車販売店、小走りに侵入してきた人物が展示されている車に乗りこみます。次の瞬間、前に止められている車に突進。数回繰り返して強引に押しのけ、走り去っていきました。先月28日、江別市元野幌で起きた窃盗事件。警察は、この防犯カメラの映像などを分析した結果、札幌市中央区に住む19歳の会社員の少年と札幌市東区に住む16歳の男子高校生を21日逮捕しました。警察によりますと、2人は今月12日に別の窃盗事件で逮捕されていて、映像の人物と顔が似ていたことから追及したところ関与を認めたということです。盗まれた乗用車は、事件翌日に札幌市東区のスーパーの駐車場でヘッドライトなどが外された状態で発見されました。少年2人は、「移動手段として車が欲しかった」などと容疑を認めているということです。

北海道2020.02.21 18:20

新型コロナ感染拡大 企業・イベント…影響相次ぐ 北海道

新型コロナイルスの感染拡大を受け企業では在宅勤務などの対策をとるほか石屋製菓は看板商品の「白い恋人」の製造を1か月ほど停止するなど企業やイベントなどへの影響が相次いでいます。

(長南記者リポート)
「通常9時始業ですが時差出勤ということで10時前のいまでも空席が目立ちます」
その理由は通勤ラッシュを避けようと21日から従業員の出勤を1時間遅らせる対応をとっているからです。「初音ミク」で知られるこちらのIT企業では新型コロナウイルスの感染拡大をうけ予防策をはじめていました。
(クリプトン・フューチャー・メディア 管理チームマネージャー)
「新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ、(家庭に)病気の人などがいる従業員のため、菌を持ち帰らないようにという配慮」
さらに外出するリスクを減らすために希望の従業員には在宅での仕事もすすめています。
(クリプトン・フューチャー・メディア 長澤公平さん)
「2歳になったばかりの娘がいて、未就学児がいる家庭は希望があれば申請してしてくださいとのことで申請した。少しでもリスクを減らせるのは非常にありがたい」
また、「白い恋人」を製造している石屋製菓では札幌市西区の白い恋人パークの製造ラインを20日から停止しています。観光客の減少が見込まれるためで来月に停止を予定している北広島工場とあわせると、停止期間はあわせて1か月ほどになります。白い恋人は2つの工場で1日にあわせて140万枚が製造されていますが、在庫があるため販売に影響はないということです。
全国的な新型コロナウイルスの感染拡大、人が集まるイベントについて20日、加藤厚労大臣は主催者に開催の必要性を検討するよう求めました。
(加藤厚労相)
「主催者は感染拡大防止という観点から、感染の広がり、会場の状況などを踏まえ、(イベントの)開催の必要性をあらためて検討するようお願いします」
これをうけて北海道コンサドーレ札幌は札幌ドームでのホームゲーム開催について22日から発売予定だったチケットの一般販売の延期を発表、今月19日から始まっていた会員向けの先行販売も中止するということです。また、札幌のどうぎんカーリングスタジアムで来週、開催予定だった「日本ミックスダブルスカーリング選手権大会」では感染拡大を防ぐため全試合「無観客」で開催することになりました。来週、国公立大学の2次試験前期日程を控えた受験生からは不安の声が聞かれました。
(受験生)
「こわいですね。正直。自分がかかったらどうしようかなって思う」
たくさんのマスクや消毒スプレーを持ち歩く受験生も。
(受験生)
「シャープペンをもつ前とかに(消毒液を)つけたりします。ウイルスがはやっているのでかかりたくないなという思い」
北大では受験の際には試験監督もマスクをつけるととも受験生にもマスクの着用をすすめています。道内でも新型コロナウイルスへの不安と対策がすすんでいます。

北海道2020.02.21 17:56

“新型コロナウイルス”新たに3人感染 2人は小学生の兄弟 北海道

北海道で新型コロナウイルスの感染者がまた新たに3人確認されました。このうち2人は北海道中富良野町の小学生の男児で1人は新千歳空港の検疫官の女性です。道内での感染者は合わせて8人となりました。

(鈴木知事)
「新たに3人発生したので報告する。6例目は10歳未満、7例目は10代、性別はともに男性、国籍は日本、居住地については中富良野町中富良野小学校に通う小学生」
鈴木知事は21日午後、道内で新型コロナウイルスの感染者が新たに3人確認されたと発表しました。3人のうち、2人は中富良野小学校に通う10歳未満と10代の男児で兄弟だということです。
(北海道教育委員会 佐藤嘉大教育長)
「中富良野小学校は全校生徒200人強、各学年1クラスずつ、そのほかに特別支援学級が6、トータル12クラス、学校における安全対応マニュアル、これに沿って、保護者に児童を確実に引き渡す方法で、現在引き渡しができる子どもは、随時引き渡しを始める」
事態を受け、中富良野小学校には子どもを迎えに来る保護者の姿が。
(保護者)
「迎えに来いと(学校から)連絡が来た、新型コロナウイルスが出たので緊急で下校になりますと」
学校は急遽、保護者に生徒を迎えに来るようメールを送る対応を取りました。
(保護者)
「ちょっとびっくりしました、いつか来ると思っていたがあまりにも早かったので」
道は22日からの3連休にほかの児童に異変がないかを観察しながら25日火曜日以降の対応を検討するということです。そして、8例目については新千歳空港の検疫官であると発表しました。
(鈴木知事)
「年代は40代、性別は女性、国籍は日本、居住地は千歳市、職業は検疫官、千歳空港検疫所支所に勤務をされている、検疫官という仕事だから人とふれあうということも出てくる」
女性は今月16日に発熱しましたが21日現在、容体は安定していて中富良野町の兄弟2人も回復傾向にあるということです。3人に海外渡航歴はなく感染経路はわかっていません。
(鈴木知事)
「発生が相次いでいる状況について、さらに危機感を持って対応していかなければならない」
子どもにまで感染が拡大している新型コロナウイルス。道は今後も積極的な情報発信に努めるとともに24時間の相談窓口設置を検討しているほか検査態勢の充実を図る方針です。

北海道2020.02.21 17:56

北海道3人感染 小学生兄弟と空港の検疫官

北海道で新型コロナウイルスの感染者がまた新たに3人確認された。このうち2人は中富良野町の小学生男児で、もう1人は新千歳空港の検疫官。北海道内での感染者は合わせて8人となった。 北海道庁の会見によると、新たに感染が確認されたのは、中富良野町に住む10代と10歳未満の兄弟の男子児童2人と、新千歳空港の検疫官で40代の女性の合わせて3人。 3人は今月15日から18日にかけ発熱などの症状が出て、21日までの検査で陽性が確認されたという。 小学生2人の症状は回復傾向にあるという。 3人はいずれも海外渡航歴はないということで、道は行動歴や濃厚接触者の確認を進めている。

北海道2020.02.21 14:17

北大2次試験 マスク姿の受験生が下見 新型コロナウイルスの感染を予防

北海道大学では来週に迫った2次試験の前期日程にむけ、会場の設営作業が実施されています。大学にはマスク姿の受験生が下見に訪れていました。

北海道大学では来週から実施される2次試験前期日程・後期日程について、受験生には新型コロナウイルスの感染を予防するためマスクの着用を呼び掛けています。下見に訪れた受験生も対策を講じていました。
(受験生)
「ウイルスがはやっているのでかかりたくないなという思い。シャープペン持つ前に消毒液をつけたりします」
北大では受験予定者が新型コロナウイルスに感染した場合は、前期・後期日程の試験は受けられないためセンター試験や高校での成績などをもとに合否を判定するとしています。

北海道2020.02.21 12:29

"白い恋人"一時製造を停止 新型コロナウイルスによる観光客減少見込む 北海道

石屋製菓は新型コロナウイルスによる観光客減少などを見込んで、看板商品の「白い恋人」の製造を1か月ほど停止することがわかりました。在庫があるため販売には影響はないということです。

石屋製菓によりますと「白い恋人」を製造している札幌市西区の白い恋人パークの製造ラインは、20日から停止していて、来月に停止を予定している北広島工場とあわせると、停止期間はあわせて1か月ほどになります。新型コロナウイルスの感染拡大による観光客減少が見込まれるためで、停止期間中は機械のメンテナンスを実施します。白い恋人は2つの工場で1日あわせて140万枚が製造されていますが、在庫があるため販売には影響はないということです。停止期間中は、通常有料となっている白い恋人パークの製造ラインを見学するコースが無料になり、菓子作り体験なども通常通り実施されます。

北海道2020.02.21 12:20

新型コロナ感染拡大 専用電話を増やし相談対応 札幌市保健所

雪まつり会場で運営業務をしていた男性が、北海道内5例目となる新型コロナウイルスに感染していたことを受け、札幌市保健所は21日から専用電話窓口を増やして相談を受け付けています。

20日に道内5例目の感染が確認されたことを受け、札幌市保健所は新型コロナウイルス電話窓口を4台から6台に増やして対応しています。相談件数は20日だけで350件、今月14日からあわせるとおよそ1700件にのぼっていて、体の症状の問い合わせや、マスクの入手困難を訴える相談が増えているということです。
(札幌市保健所 菊田潤さん)
「少しでも不安なことがありましたら、みなさまが冷静に対応できるように、丁寧に対応したいと考えていますので電話していただきたい」
相談窓口は午前9時から午後9時まで、土日祝日も受け付けるということです。

北海道2020.02.21 12:11

「白い恋人」約1か月製造停止 新型コロナ

北海道の石屋製菓は、新型コロナウイルスによる観光客減少などを見込んで、看板商品の「白い恋人」の製造を1か月ほど停止することがわかった。 石屋製菓によると、「白い恋人」を製造している札幌市西区の白い恋人パークと北広島市の工場の製造ラインを、20日から来月にかけてあわせて1か月ほど停止する。新型コロナウイルスの感染拡大による観光客減少が見込まれるためで、停止期間中は機械のメンテナンスを実施する。 白い恋人は2つの工場で1日あわせて140万枚が製造されているが、在庫があるため販売に影響はないという。 停止期間中は、通常有料となっている白い恋人パークの製造ラインを見学するコースが無料になり、菓子作り体験なども通常通り実施される。

北海道2020.02.21 11:53

日数を水増し給付金だましとる 障害者支援事業所の元経営者ら逮捕 北海道砂川市

障害者支援事業所に通った日数を水増しして給付金を申請し、砂川市などからおよそ250万円をだまし取ったとして、事業所の元経営者の男らが逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは滝川市の会社役員、高橋宏明容疑者ら男女4人です。4人は、おととし9月から去年12月にかけて、高橋容疑者が経営していた砂川市の障害者支援事業所で、利用者の通所日数を水増しして給付金を申請し、砂川市と上砂川町からあわせておよそ250万円をだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、申請の水増しは10人ほどの利用者分の、およそ400日分にのぼります。警察は4人の認否を明らかにしていませんが、余罪もあるとみて追及する方針です。

北海道2020.02.21 05:34

「金に困って売ろうと…」マンション建築現場から水道メーター盗む 29歳会社員逮捕 北海道千歳市

去年2月、北海道千歳市のマンション建築現場で取り付ける前の電子式水道メーターなど54点、約36万円相当を盗んだとして、札幌市白石区に住む29歳の会社員の男が逮捕された。警察によると、リサイクルショップのウェブサイトに水道メーターが出品されているのを千歳市水局局の職員が発見して警察に通報、ショップへの捜査から川口容疑者を特定したという。調べに対し、川口容疑者は「金に困っていて、水道メーターの金属が高く売れると思った」と容疑を認めていて、警察は余罪の有無などについて調べを進めている。

北海道2020.02.20 21:37

「女子トイレの中がどうなっているか知りたかった」図書館のトイレ侵入 38歳男逮捕 北海道岩見沢市

北海道岩見沢市の市立図書館の女子トイレに侵入したとして自称・会社員の38歳の男が逮捕された。女子トイレから出てきた男を目撃した利用者が通報し、駆けつけた警察官が現行犯逮捕した。男は調べに対し、「女子トイレの中がどうなっているのかを知りたかった」などと容疑を認めているという。警察は侵入した目的や余罪などを追及する方針。

北海道2020.02.20 21:37

遺産相続業務で預かった財産3400万円を横領… 行政書士の男を逮捕 北海道江別市

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、北海道行政書士会所属の行政書士瀬川賢一容疑者56歳。逮捕容疑は遺産相続の業務で北海道江別市の女性から預かった現金100万円と約3300万円の通帳預金全額、あわせて約3400万円の相続財産を横領した疑い。警察によると、瀬川容疑者と連絡が取れなくなった女性が口座を確認し、現金が引き落とされているのを発見して警察に相談したという。瀬川容疑者は容疑を認めていて、警察は事件の経緯や金の使い道について調べを進めている。

北海道2020.02.20 20:45

自分は潔癖症…「祖母が服を触るのが嫌」腕や足を蹴る 19歳少年逮捕 北海道深川市

同居する70代の祖母の腕や足を蹴る暴行を加えたとして、北海道深川市に住む団体職員の19歳の少年が逮捕された。「高齢者が転倒してけがをしている」と通報をうけ駆けつけた消防が、祖母の体のあざなどを確認して暴行によるものと気づき事件が発覚した。少年は祖母と2人暮らしで、調べに対し少年は「自分は潔癖症なところがあり、祖母が自分の服を触ったのが嫌だった」などと容疑を認めているという。警察によると、祖母には複数の打撲痕があり、少年が日常的に暴行を加えていた可能性もあるとみて追及する方針。

北海道2020.02.20 20:44

ワカサギ“豊漁” 飲食店に無料提供も 北海道網走市 札幌市

オホーツク・網走湖の冬の風物詩、ワカサギ漁がことしは絶好調のようです。豊漁をうけ、地元の漁協では、網走市内の飲食店に無料でワカサギを提供。また、札幌中心部でもお得なワカサギ料理が登場しています。

サクサクにあがったのは「ワカサギ」の天ぷら。
(田村記者リポート)
「衣はサクサクで中はふんわり。うまみが凝縮されています」
こちらの網走市の居酒屋では、およそ5キロのワカサギを無料で譲り受けたといいます。
(sawa 石井竜さん)
「普段より300円くらい値下げした金額で、観光客や地元の人に食べてもらえる」
お得のワケは漁にありました。凍った網走湖の上で行われるワカサギの引き網漁。新鮮なワカサギが次々と引き揚げられていきます。ことしは湖の栄養状態が良く、ワカサギのエサとなるプランクトンが多いため、豊漁が続いていると言います。これを機に、ワカサギの魅力を多くの人に知ってほしいと、地元の漁協では初めて、飲食店に無料提供を行いました。
(西網走漁協 千葉裕司さん)
「量的には近年ないくらいの豊漁。消費拡大を狙って、食べてもらうのが一番だと思う」
お得なワカサギ料理は札幌の飲食店でも。
「こちらが網走から届いたワカサギです」
ビールが人気のこちらの店では、衣にビールを混ぜることでふわっとした食感になるように揚げているといいます。豊漁をうけ、ことし初めて提供を決めた期間限定メニューです。ワカサギとビールの相性は?
(記者リポート)
「これは相性バッチリですね。ワカサギが柔らかくて軽いので、何個でも食べられそう」
(ベアレンヴァルト南1条店 金沢正平店長)
「札幌ではなかなか食べられない鮮度で提供できているので、この時期のものを楽しんでもらえれば」
ことしは、お得で新鮮なワカサギ料理が寒い冬を盛り上げてくれそうです。

北海道2020.02.20 19:07

新型コロナウイルス道内5例目の感染者 雪まつり会場で事務作業 札幌市

札幌市は、市内に住む40代の男性があらたに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。道内5例目の感染で「さっぽろ雪まつり」大通会場の事務所内で19日、感染が判明した男性と一緒に働いていたということです。
(秋元札幌市長)
「患者は40代男性、会社員、市内在住の方です」
札幌市によりますと、道内5例目として感染が確認されたのは札幌市内に住む40代の男性です。男性は、今月開催された「さっぽろ雪まつり」の大通会場の事務所内で3例目の感染となった男性とともに事務作業をしていたということです。
(秋元札幌市長)
「さっぽろ雪まつりの大通西2丁目の事務所スペースで、道内3例目の患者と一緒に業務に従事していた」
男性は、市立札幌病院に入院していますが症状は重くないということです。事務所内では、男性を含め3人ほどが働いていたということで、札幌市は「濃厚接触」とみて検査するとともに男性の行動履歴なども確認しています。

北海道2020.02.20 18:31

新型コロナウイルス 渡島管内の感染者「七飯町在住」公表 北海道七飯町

19日、新型コロナウイルスに感染したことが分った渡島管内の60代の男性について、七飯町が ホームページなどで男性は七飯町の住民であることを公表しました。

道は19日、渡島管内の60代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表しましたが、詳しい市町村までは公表していませんでした。しかし、20日、七飯町はホームページ上で男性は七飯町の住民であることを公表しました。
(広報車)
「新型コロナウイルス感染者が確認されました」
さらに町は広報車や消防車で町内で感染者が発生したことに加え、手洗い・うがいの徹底を呼びかけています。町はSTVの取材に対し、「町民への責任から公表に踏み切った」とコメントしています。道も会見を開き、七飯町の男性について詳しい情報を公表する方針です。

北海道2020.02.20 17:28

新型コロナウイルス「市中感染」か 市民生活に影響 札幌市

19日、相次いで感染者が確認された道内。感染経路がわからず日常生活の中で感染した「市中感染」の可能性も高まり、市民生活にも影響が出ています。

札幌市内の大型商業施設です。店内を丁寧にアルコール消毒していました。この施設では、新型コロナウイルス対策として開店前と夕方の2回、アルコールでの消毒を実施することにしました。
(ゼネラルサービス 小林清寿さん)
「アルコールやエタノールで、新型コロナウイルスの消毒をしている。お客さんにとって衛生管理をしていることが第一ですから」
普段は観光客の来店が多いため、、新型コロナウイルスの影響で現在では売り上げが平年より7パーセントほど低くなってしまったといいます。対策は企業でも。
(長南記者リポート) 
「こちらの銀行の窓口では、すべての行員がマスクをつけています」
北洋銀行では、道内で新型コロナウイルスの感染者が確認された翌日から道内の全店舗で受付担当者にマスクの着用を義務づけています。
(北洋銀行本店 堀井稔さん)
「感染の拡大が懸念されているので。銀行の窓口はお客様との接点が多い場所、未然に防止することが必要」
道内で感染者の報告が相次いでいることを受け、仕事にも支障をきたしている人もでているといいます。
(30代女性 小売業)
「基本的に会議はテレビ会議にすることが原則として決められた、飛行機と新幹線を使った出張は禁止」
(20代男性 保険業)
「大勢で集まることや飲み会などは、なるべく控えている」
「初音ミク」などで知られる札幌市のクリプトン・フューチャー・メディアでは、21日から従業員の出勤を1時間遅らせたりテレワークを始めること決めていて、今後、さらに影響が広がりそうです。

北海道2020.02.20 17:27

<速報>新型コロナウイルス 北海道5例目の感染者…さっぽろ雪まつり会場で事務作業の40代男性

新型コロナウイルスについて札幌市は新たな感染者が確認されたと発表しました。これで、北海道では5例目となります。

あらたに感染が確認されたのは札幌市内にすむ40代の男性で、札幌市によりますとこの男性は「さっぽろ雪まつり」会場の事務所スペースで19日感染が明らかになった男性とともに事務作業に従事していたということです。このため札幌市では、雪まつりの事務所スペースでこれら2人と濃厚接触した人物については感染リスクが高いため検査を行う予定としています。

北海道2020.02.20 16:34

北海道 公立高校の推薦入試 合格者発表

来月4日の一般入学試験に先がけて実施された、道内の公立高校の推薦入学試験の合格内定者が発表されました。

ことしの推薦入試は北海道内の公立高校117校で実施され、全日制、定時制あわせて4205人が受験しました。このうち、全日制は3553人、定時制が110人のあわせて3663人が合格しました。再出願の受け付けは今月26日の正午まで、一般入試の学力検査は来月4日、合格発表は来月17日となっています。

北海道2020.02.20 12:23

札幌市営地下鉄 東豊線の全線で一時運転見合わせ ドアが閉まらなくなる不具合

札幌の市営地下鉄で車両のドアに不具合が発生し、東豊線の全線で一時運転を見合わせました。

20日午前7時半すぎ、地下鉄東区役所前駅で車両のドアが閉まらなくなる不具合が発生し、東豊線の全線で一時運転を見合わせました。およそ20分後に運転を再開しましたが、この影響で地下鉄東豊線では最大25分の遅れが発生し、通勤時間帯と重なったことにより、およそ1万5000人に影響が出ました。
(利用者)
「車内が大変込み合ってて、ギュウギュウ詰めでしたね。もうみんな、こうやって縮こまって立ってるような」
札幌市交通局は車両を別の場所に移動させて、詳しい原因を調べています。

北海道2020.02.20 12:22

新型コロナウイルス感染拡大 時差出勤や在宅勤務で対応へ イベントの中止も 北海道

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、北海道内の企業では時差出勤や在宅勤務を実施する動きが出ています。

「初音ミク」などで知られる、札幌市のクリプトン・フューチャー・メディアでは、従業員の時差出勤とテレワークを21日から始めることを決めました。就業時間を1時間遅らせることで通勤ラッシュを避け、新型コロナウイルスの感染を防ぐ狙いがあります。イベントへの影響も広がっています。渡島管内で19日に感染者が確認されたことを受けて、今月22日から開催予定だった「はこだてフードフェスタ」が中止になりました。イベントの実行委員会では昨年はおよそ2万5千人来場者があり、感染の危険性が高いため、中止を決定したということです。

北海道2020.02.20 12:21

新型コロナ北海道内4例目 感染確認「市中感染」の恐れ

(鈴木知事)
「渡島総合振興局管内の方で陽性であると確認された」「年代60代、男性、国籍は日本」「現在の状況については全身状態良好で、安定していると聞いている」「道内では4例目となります」
19日午後5時、道は渡島管内に住む60代の男性について新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表。これで道内での新型コロナウイルスの感染者は4例目となりました。
(鈴木知事)
「2月3日に微熱、のどの痛み。19日に道立衛生研究所で検査を実施した結果、陽性と判明した」
男性は今月3日に微熱と、のどの痛みが出て13日に肺炎が発覚。18日、入院し検査の結果、19日になって陽性であることが分りました。
(鈴木知事)
「ご本人からの申告によれば海外渡航歴はない」
男性に海外渡航歴はなく行動歴や濃厚接触者については現在調査中だということです。この数時間前には…
(秋元市長)
「昨日夜、道内3例目となる新型コロナウイルス感染者が札幌市で確認され、患者は40代男性市内で単身赴任者中の会社員の方です」
19日正午に開かれた札幌市の会見。秋元市長は札幌市在住で会社員の40代男性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。
(秋元市長)
「今月8日に倦怠感や筋肉痛」「18日に札幌市衛生研究所において検査を行った結果、新型コロナウイルスが陽性であることが判明」
男性は今月8日倦怠感や関節痛が出て12日に発熱、15日に札幌市内の病院で胸部レントゲンを撮るも異常は見られませんでした。しかし17日に胸部CTを行った結果、肺炎が認められたため検査を実施したところ18日、陽性と判明。現在は市立札幌病院に入院しているということです。
(質問)
「患者の男性の容体は?」
(秋元市長)
「そんなに重くないと聞いているが、詳細はまだ入ってきていない」
男性は昨日時点で38度以上の熱があるものの会話はできているということです。今月14日には札幌市に住む50代男性の感染が確認されるなど道内での感染は合わせて4例。今回の40代男性は50代男性とは関わりがなく中国への渡航歴もないため札幌市内で感染した可能性が高いとみられています。
(秋元市長)
「今までの2人とは濃厚接触された方ではなく海外渡航歴もない」「市中感染の可能性が高まったということで今回このような発表をさせて頂いた」
ついに札幌市内でも感染の拡大が現実味を帯びてきた新型コロナウイルス。秋元市長は市民に冷静な行動をとるよう呼びかけています。
(秋元市長)
「濃厚接触というのはかなり狭い範囲で長時間接触をして、飛沫感染という可能性がある。空気感染はほとんど考えられない。たとえば電車の中で一緒にいたから不安だということはない」
札幌市は現在、陽性だった2人の男性の濃厚接触者を確認していて感染経路について調査を進めています。

北海道2020.02.19 18:49

北海道旭岳 バックカントリー男性遭難 捜索始まる

北海道大雪山系の旭岳で、18日からスノーボードでバックカントリーをしていた、30代のアメリカ人男性の行方がわからなくなっていて、19日朝から警察が捜索しています。

(平野記者リポート)
「これからロープウエーに乗って、救助隊が捜索に向かいます」
行方がわからなくなっているのは、30代のアメリカ人男性です。警察によりますと、この男性は、アメリカ人の15人グループで、18日午前11時ごろから、ロープウェイで姿見駅まで登り、スノーボードでバックカントリーをしていました。その後、ロープウェイの営業時間が終わっても男性と連絡が取れず、宿泊先のホテルに戻っていないことから、遭難しているとみられています。男性は、携帯は持っていますが、食料を持っているかはわからないということです。

北海道2020.02.19 16:08

札幌市に住む40代の日本人男性が新型コロナウイルスに感染 北海道内でこれで3例目

札幌市に住む40代の日本人男性が、新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。北海道内ではこれで3例目です。
(秋元克広札幌市長)
「患者は40代男性。市内で単身赴任者中の会社員の方です」
今回、新たに感染が確認された札幌市内に住む40代の男性は、今月8日にかぜの症状を訴え、おととい肺炎と診断されました。その後、新型コロナウイルスの検査を実施したところ、18日夕方に「陽性」と判明しました。18日の時点で38度以上の熱があるものの、会話はできているということです。男性はこれまでに北海道内で感染が確認された2人との接触はなく、海外への渡航歴もありませんでした。札幌市内で感染した可能性が高いとみて、市が行動ルートを詳しく調べています。

北海道2020.02.19 16:08

新型コロナウイルス 札幌市在住者の感染確認 北海道内在住者の感染は2例目

新型コロナウイルスについて、札幌市内在住者の感染が新たに確認されました。

札幌市によりますと、市内に在住する人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。これで北海道内在住者の新型コロナウイルスの感染は2例目となります。札幌市は感染者の詳しい情報について、秋元市長が会見を開き発表する方針です。

北海道2020.02.19 12:18

新型コロナウイルス 北海道の公立高入学試験 感染受験生は後日面接へ

来月4日の公立高校の学力検査について、北海道教育委員会では受験生がコロナウイルスに感染した場合は後日、面接試験をするなど対応策を検討しています。

道教委では、来月4日に実施する公立高校の学力検査で、受験生が感染していてた場合後日、面接や作文試験を行い、中学校の成績を加味するなどの対応策を検討しています。感染が疑われる受験生については、別室で受験する方向で調整しています。道教委は21日にも正式に公表する見込みです。
北海道大学でも受験予定者が感染して受験できなくなった場合、前期・後期日程の試験は行わず、センター試験や高校での成績などをもとに総合的に判断して、合否を判定するとしています。

北海道2020.02.19 12:04

トラックがスリップして信号機をなぎ倒す 現場は一時交通規制 北海道苫小牧市

苫小牧市の道道でトラックがスリップし、信号機に衝突する事故がありました。

事故があったのは苫小牧市一本松町の道道です。18日午後8時すぎ、交差点を右折しようとしたトラックが信号機に衝突しました。この事故で信号機がなぎ倒されて、現場は一時、交通規制がしかれました。警察によりますと、当時、路面はアイスバーン状態で、運転していた50代の男性にけがはなく「スリップして衝突した」と話しているということです。

北海道2020.02.19 07:16

新型コロナウイルス感染拡大 相次ぐイベント中止に参加者の無念も広がる 北海道

新型コロナウイルスの感染拡大が広がる中、ビッグイベントの中止も相次いでいます。イベントのため、日々準備に励んでいた人たちからは、残念だが仕方ないとの無念の声も聞かれました。

体育館で走る1人の男性。函館市の中学校教員、西谷俊輝さん28歳です。
(西谷俊樹さんは)
「かなり残念です。走りたいですね」
西谷さんが悔しがる理由。それは東京マラソンの参加中止です。来月1日に開催予定だった東京マラソン。新型コロナウイルスの感染拡大を考慮し、一般ランナーおよそ3万8000人の参加が中止となりました。3年前、東京マラソンに出場し、ことしも参加する予定だった西谷さん。大会に向け、準備を進めていました。
(西谷俊樹さんは)
「練習に関しては週に2回、走れる日は15キロ以上走ってきた。東京マラソンがなかったら、あまり走ってなかったと思うのでいい目標だった」
イベントの中止は札幌でも。
(長南記者リポート)
「こちらの会場などで、今週金曜日から開催が予定されていたスペシャルオリンピックスの国内大会ですが、中止となってしまいました」
スペシャルオリンピックスとは、知的障害のある人たちがスポーツトレーニングの成果を発表する大会です。今月21日からスキーやスケートなど7種目が、札幌や江別などで開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で急遽中止となってしまいました。フィギュアスケートで大会に参加するはずだった、伊藤友里さん19歳。2017年の世界大会では銅メダルを獲得した実力者で、今回もメダル候補の筆頭でした。
(伊藤友里さんは)
「応援ありがとうございました。またいつかお会いできる日を楽しみにしています。」
閉会式では、選手を代表して感謝の気持ちを伝えるはずでしたが、それも叶わず悔しさがこみ上げます。
(伊藤友里さんは)
「大会ないのと思った。何言ってるんだろうと思った、中止と急に言われて」
(母 美香さんは)
「(中止の)理由を聞いたら、新型コロナウイルス拡大防止のためという納得いくものだった」
今後、プロ野球の試合やイベントが数多く予定されている札幌ドームでは。
(石井記者リポート)
「ドーム内の入場ゲート近くには必ずアルコール消毒液が設置されています」
ドームではアルコール消毒液の設置数を増やしているほか、手洗いうがいを促すポスターを各所に貼るなどの感染予防対策を実施。いまのところ、今月29日のファイターズのオープン戦は予定どおり開催する方針です。
(札幌ドーム広報課 藤田なお主任は)
「ご来場されるお客様が健康で過ごして頂けることが大切なので、札幌ドームとしてもできる限りのことをしたいと思う」
各方面に影響を及ぼしている新型コロナウイルス。流行の収束が見えない中、さらなる影響拡大が懸念されます。

北海道2020.02.18 22:42

“濃厚接触とは?今後の見通しは?” 新型コロナウイルス 市民の疑問を専門家に聞く

(札幌市保健所 担当者は)
「札幌市新型コロナウイルス一般電話相談窓口です」
「かぜの症状はどのくらいですか?熱はなし?」
電話の対応に追われる職員。札幌市保健所には、新型コロナウイルスに関する相談が18日朝から相次いでいて、17日までの4日間でおよそ800件に上っています。厚労省は17日、風邪の症状や、37.5℃以上の熱が4日続く場合など、窓口相談に関する新しい目安を公表しました。しかし、マチの人に聞いてみると。
(札幌市民は)
「(相談の目安は)よくわからないです。自分でどの程度かわからない。熱はかっても、これインフルなのかな、コロナなのかなっていう、わからないじゃないですか。自己判断できない」
「いつごろ収まるのか不安です」
感染拡大につれ、深まる疑問や不安。そこで専門家にみなさんの疑問を聞きました。
(長崎大学新興感染症学分野 安田二朗教授は)
「隣同士でその間、遮るものがなくて2メートル以内の距離で、話をするような状況は濃厚接触に入る。時間も、5、10分でしたら濃厚接触に当たらないと思うんですけど、例えば5、6時間とかは濃厚接触にあたる」
(宮永キャスターは)
「インフルエンザとの違い、例えば、ちょっとだるいとか熱があるといったときに、何か、自分自身で見極める方法はありますか?」
(長崎大学新興感染症学分野 安田二朗教授は)
「なかなか難しいです。インフルエンザは38度以上の高熱が出て関節が痛くなる。一方で新型コロナウイルスは関節痛の話は聞かない。基準は素人の方が判断するのは難しい。臨床医でも難しい。新型コロナウイルスかもしれないのであれば、指定の医療機関に行くほうがいい」
STV報道部には、呼吸器疾患を持つ人のための予防について質問が寄せられていました。
(長崎大学新興感染症学分野 安田二朗教授は)
「特に高齢者や呼吸器疾患を抱えている方は、一番リスクは高い方たちなので、特に気を付けていただくのと、家族や近親者の方もそういう方に移さないように注意していただきたい」
(宮永キャスターは)
「見通しといいますか、例えば季節が進んで気温が上がると収まるんじゃないかとか、そういったことはありますか?」
(長崎大学新興感染症学分野 安田二朗教授は)
「この2、3週間で大きな拡大がみられなければ、落ち着いていって収束に向かっていく。ただしこの数週間で感染者が増えていくような状況ですと、なかなか封じ込めが難しくなってくる。個人で気を付けられれば、数週間のうちに減少していく」
道民にも感染者が確認された中、感染拡大を防ぐために1人1人の意識と行動が求められます。

北海道2020.02.18 22:42

秋元市長「市町村公表の必要なし」 新型コロナウイルスの対策会議が開かれる 札幌市

道内で2例目となる新型コロナウイルスの感染者が確認された際、道の対応が不十分との批判を受けましたが、札幌市の秋元市長は、現状は感染者の居住地を市町村まで公表する必要はないとの考えを示しました。

札幌市は今月14日に、道内で2例目となる新型コロナウイルスの感染者が確認されたことをうけて、対策会議を開きました。秋元市長は今後の感染拡大に備えて、医療、検査体制の充実などを指示しました。感染者の情報公開については、他の政令指定都市では居住地の市町村まで公表する例もありますが、秋元市長は道が示した振興局管内までの公表で十分との考えを示しました。
(秋元 札幌市長は)
「感染拡大という状況ではないので、市町村まで細かい情報の必要性は現時点ではないかと思います」
秋元市長は今後、感染が拡大した場合は状況に応じて、市が情報発信するケースも検討すると話しています。

北海道2020.02.18 19:00

札幌市議会開会 東京オリンピックのマラソン関連費用など過去最大規模の予算案を提案

札幌市議会が開会して、一般会計としては過去最大規模となる、1兆295億円の予算案が提案されました。東京オリンピックのマラソン関連の費用なども計上されています。

18日札幌市議会に提案された来年度予算案には、8月に開催される東京オリンピックのマラソン、競歩の大会運営やPR活動などの費用として、8億600万円が計上されました。またマラソンコースの路面と、沿道の歩道の補修費およそ10億円なども提案されています。予算規模は過去最大の1兆295億円となりました。
(秋元 札幌市長は)
「東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向けて、全庁一丸となって取り組む」
また、今年度の補正予算案として、小学5年生から中学1年生にタブレット端末を1人一台支給する事業など、あわせて219億円も提案されています。

北海道2020.02.18 19:00

一足はやく ひなまつり 保育園で「読み聞かせ」 札幌市

ひな祭りを控え、札幌の保育園では園児に「絵本の読み聞かせ」がプレゼントされました。

「にゃんきちいっかの、にゃんきちとうさんは世界一おねぼうな ねこです」
札幌市北区の保育園で読み聞かせを披露したのは飲料メーカーの社員です。この会社が半世紀に渡り続けているイベントで、人気の絵本「にゃんきちいっかのだいぼうけん」に、園児は笑顔を見せていました。園児たちにはお祝いにミニ絵本と飲み物が贈られ、一足早いひな祭りとなりました。

北海道2020.02.18 12:40

消防ヘリおもり落下 事故調査官が現地入り 札幌市

札幌市消防局所属のヘリコプターが16日、救助訓練中におもりを落下させた事故をうけて国土交通省は、重大インシデントにあたるとして事故調査官を派遣しました。

国土交通省の事故調査官2人は午前10時すぎ、札幌市の消防ヘリコプターがある石狩市内のヘリポートを訪れました。消防ヘリコプターは16日、訓練中に石狩市新港東付近の高さ55メートルの上空からフックのおもり、およそ4.5キロを落下させ、国土交通省が重大インシデントに認定しました。
(運輸安全委員会 加藤亮太航空事故調査官)
「関係者から話をきいて原因を究明をして、再発防止をしたい」
札幌市の消防ヘリコプターは調査が終わるまで運航が休止されます。

北海道2020.02.18 12:17

陸上自衛隊員が一酸化炭素中毒で死亡 訓練中テントで仮眠 北海道・上富良野演習場

陸上自衛隊の北海道上富良野演習場で、訓練中にテントで仮眠をしていた31歳の男性隊員が一酸化炭素中毒で死亡しました。

死亡したのは、陸上自衛隊遠軽駐屯地の金松孝明3等陸曹31歳です。陸上自衛隊によりますと、17日午前7時半ごろ、演習中にテントで仮眠をしていた金松さんが意識不明になっているのを同じテントで仮眠をしていた隊員が見つけました。金松さんは病院に運ばれましたが、一酸化炭素中毒で死亡しました。テントは高さ2メートル、幅3メートルほどの大きさで、当時何らかの暖房を使っていたとみられるということです。陸上自衛隊は「事故発生の原因を究明し安全管理を徹底して参ります」とコメントしています。

北海道2020.02.18 08:01

新型コロナウイルス 支援物資として防護服送る 友好都市提携の中国・瀋陽市を応援 札幌市

中国で新型コロナウイルスによる感染が広がっていることを受けて、札幌市は友好都市提携を結んでいる中国・瀋陽市へ医療用の防護服を支援物資として送りました。

札幌市が中国・瀋陽市に送ったのは、市が備蓄していた感染防護服セット500着分です。瀋陽市では新型コロナウイルスの感染者がおよそ30人発生していて、先月28日にことしで友好都市提携40周年を迎える札幌市に防護服の支援要請をしたということです。
(札幌市国際部 岩立明彦交流課長)
「ここまで育んできた友情をもって、瀋陽市を応援したい」
札幌市が送った防護服は今週中に瀋陽市に届く予定です。

北海道2020.02.17 19:49

札幌市消防局所属のヘリが訓練中におもりを落下させる事故 国交省は重大インシデントに認定

札幌市消防局所属のヘリコプターが、16日実施されていた訓練中に「おもり」を落下させる事故を起こしていたことが分かりました。国土交通省は「重大インシデント」と認定し、事故調査官を派遣して調べることにしています。

札幌市消防局所属のヘリコプターは16日午後4時頃、石狩市新港東付近の高さ55メートルの上空からつり上げ装置を安定させるためにフックに取り付けるおもりを落下させました。おもりは重さおよそ4.5キロで、まもなく回収されました。けが人はいませんでした。国土交通省は「重大インシデント」に認定し、事故調査官を派遣させることにしています。事故の公表が17日になったことについて、札幌市消防局は詳細の確認に時間がかかったためとしています。

北海道2020.02.17 19:49

北海道内在住者も感染 新型コロナウイルス 道さらに情報公表 感染拡大の可能性は

(鈴木知事)
「道独自に感染症の患者が発生した際には、情報をタイムリーに公表、発信していくことを決めた」
17日午後2時から急遽開かれた道の臨時会見。鈴木知事は新型コロナウイルスに感染した男性について、石狩振興局管内に住んでいて職業は自営業であることを新たに明らかにしました。関係者によりますと、男性は14日、札幌市内の病院に入院していましたが翌日転院し、現在は札幌市内の違う病院に入院しているということです。男性は重症で、今も人工呼吸器をつけているということです。
(鈴木知事)
「患者の濃厚接触者43人については保健所が健康観察中。このうち、主治医が感染を疑った16人はウイルス検査ですべて陰性が確認された」
現時点で家族や同僚など43人については健康状態を観察していて、うち感染が疑われた16人についてはウイルス検査の結果、全員陰性が確認されたということですが。
(記者)
「濃厚接触者はこれ以上増えることはない?」
(鈴木知事)
「疫学的調査は継続中。現在進めているところですから、この人数を固定的に考えることではない。今後増えていく可能性がある」
今後の調査で濃厚接触者が増えるとの見方を示しました。新型コロナウイルスの感染者はまず優先的に市立札幌病院など道内に24カ所ある指定医療機関が受け入れることになっています。今後、感染者数が増えれば一般の病院での入院も認められています。札幌市内の一般の病院では、新型コロナウイルスの感染が疑われる患者が来た場合、まずは通常の血液検査を実施するということです。
(クリニック・イン・ザ・モーニング 岡田純一院長)
「可能な範囲の血液検査や検体検査、胸部のレントゲン写真を撮って確認している。血液検査を行うと、新型コロナウイルスを含むウイルス性の疾患かどうかある程度区別はつけられる」
しかし現状、希望者すべてに検査を実施することは難しく症状が軽い場合は見逃されてしまうリスクがあると指摘します。
(クリニック・イン・ザ・モーニング 岡田純一院長)
「検査の手間、負担も大きいから希望者全員の検査体制は整っていない。症状がはっきりしていない段階の受診では、普通のかぜとして見逃されてしまう可能性はある」
新型コロナウイルスの感染について専門家は今後、道内で広がる可能性があると分析しています。
(札幌医科大学 横田伸一教授)
「特に今までは武漢関連の方との接触歴ということで、感染者を絞っているわけですが、絞りきれない状況が危惧される。現状では、さらに感染者が広がっていく可能性は否定できない事態になっている」
武漢への渡航歴がない道民の感染が確認された新型コロナウイルス。感染経路が分からない状況下で道内での感染拡大が懸念されます。

北海道2020.02.17 19:48

住宅全焼 焼け跡から男性の遺体 北海道豊富町

北海道豊富町で平屋建ての住宅が内部全焼する火事があり、焼け跡から男性の遺体が見つかりました。

火事があったのは豊富町上サロベツの住宅です。17日午前7時半ごろ建物から火が出て、木造平屋建ての住宅の内部を全焼しました。火はおよそ2時間後に鎮火しましたが居間から男性1人の遺体が発見されました。
(近所の人は)
「(住宅が)燃えていた、火が出ていた。(住んでいたのは)男の人、80歳過ぎで足が悪かった」
警察ではこの家に一人で住む82歳の男性と連絡が取れないことから、遺体はこの男性とみて身元の確認を急いでいます。

北海道2020.02.17 12:25

低気圧発達 18日にかけて暴風雪警戒 北海道

発達中の低気圧の影響で北海道内は16日夜からまとまった雪が降りました。18日朝にかけても暴風雪に警戒が必要です。

(原田カメラマンリポート)
「雪がなくなりかけた帯広ですが一夜にしてだいぶ降りました」
17日午前11時までの24時間で29センチの雪が降った帯広。福島町の千軒では43センチ、十勝の大樹町では38センチの雪が降りました。札幌市内でも16日夜からまとまった雪が降り、市民は朝から雪かきに追われました。
(市民は)
「思ったより積もっててびっくりしました、気が重いですね」
道内は、18日朝にかけて引き続き暴風雪に警戒が必要です。

北海道2020.02.17 12:25

“新型肺炎”感染男性 詳しい情報 公開へ

新型コロナウイルスに感染していたことが判明した北海道内在住の男性について、道は17日午後に感染したとみられる状況など詳しい情報を公開する方針です。

道は、道内在住の50代の日本人男性が新型コロナウイルスに感染したことを公表しましたが、居住地域や職業、行動ルートなど詳しい情報については一切明らかにせず、批判が集中しています。
(記者は)
「他県で発表していることはあるのに、ここで発表しないのは道の判断?」
(道は)
「全国で統一的な対応をするという判断」
(記者は)
「全国統一的ではないじゃないですか」
これを受け、道は17日午後2時から男性が感染したとみられる状況など詳しい情報を公開する予定です。

北海道2020.02.17 12:23

札幌市の給食費 4月から値上げへ

札幌市は、来年度から小中学校の給食費を値上げする方針を固めました。主食や牛乳などすべてについて値上がりが見込まれるためだということです。

これは、学校給食運営委員会で決まったもので、小学校の給食費は月額200円値上げして4550円に、中学校は月額250円値上げして5250円となります。給食費の値上げは2年ぶりで、札幌市教育委員会は「物価の上昇が続いていて、給食費を上げざるを得ない状況になった」と話しています。今回の答申をうけて札幌市は、3月開催の小・中学校校長会で正式に決める予定です。

北海道2020.02.17 08:19

スニーカーにカメラ装着で盗撮 警備員が「赤いランプ」発見し通報 男を逮捕 札幌市

札幌市清田区の商業施設で女性のスカートのなかに小型カメラを差し向け、下着を盗撮した疑いで男が逮捕されました。カメラの赤いランプに気づいた警備員の声かけで犯行が発覚したということです。

北海道迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、札幌市北区の牧裕次容疑者60歳です。牧容疑者は16日の午後、札幌市清田区の商業施設内で、女性のスカートのなかに小型カメラを差し向けて下着を盗撮した疑いです。牧容疑者は、小型カメラをスニーカーのなかに忍ばせ、スカートに足を入れて盗撮したということですが、小型カメラの赤いランプに気づいた警備員が、牧容疑者に声をかけて犯行が発覚しました。調べに対し、牧容疑者は容疑を認めていて、警察は余罪の有無を含め、牧容疑者を追及する方針です。

北海道2020.02.16 20:34

2つの低気圧が接近 17日にかけて大荒れの天気 北海道

2つの発達した低気圧が近づく影響で北海道内は、16日夜から17日にかけて暴風雪になる見込みで警戒が必要です。

2つの発達した低気圧が近づく影響で、道内は、午後5時までにえりも岬で27メートル、木古内で20.2メートル、八雲町熊石でも17メートルを超える風を観測したほか、これから17日にかけて道東や道南を中心に、湿った雪が降り大雪となる見込みです。また、日本海側では暴風雪となる見込みで、吹きだまりによる交通障害や高波などに警戒が必要です。一方、新千歳空港は除雪のため滑走路を閉鎖している影響で、これまでに33便が欠航していて今後も増える見込みだということです。

北海道2020.02.16 20:09

札幌・大通公園でクロスカントリー ウインタースポーツ体験会もスノースポーツフェスタ

冬季オリンピック・パラリンピック誘致の機運を高めようと、札幌の大通公園で「スノースポーツフェスタ」が開催され、札幌の中心部では初となるクロスカントリーなどが行われています。

札幌中心部の大通公園で子どもたちが元気よくスタートしていきます。雪まつりで使った雪を利用した「スノースポーツフェスタ」。2030年冬季オリンピック・パラリンピック誘致の機運を高めようと、初めて開催されました。
(秋元克広札幌市長)
「多くのみなさんにスキー競技を見ることを楽しんでもらおうと」
1周およそ1キロのコースでは小・中学生やパラアスリートも参加してクロスカントリーの大会が開かれたほか、大通公園10丁目ではスキーやスノーボードなどを体験できるスペースも設けられ、多くの人がウインタースポーツを楽しんでいました。

北海道2020.02.16 12:00

冬のオリンピック招致の情報発信拠点「オリパラ・サロン」オープン 札幌市

2030年の冬季オリンピック・パラリンピックの招致を盛り上げようと、札幌に情報発信の拠点がオープンしました。

北海道内ゆかりのオリンピック・パラリンピック選手らで作る「北海道オール・オリンピアンズ」の活動拠点となる「オリパラ・サロン」が、札幌のオリンピック・ミュージアム内にオープンしました。札幌市では、2030年の開催を目指す冬季オリンピック・パラリンピックの招致活動で、このサロンを情報発信の拠点と位置づけています。セレモニーには、橋本聖子・オリンピック担当大臣らも参加して今後の招致へ弾みをつけていました。

北海道2020.02.15 17:59

”熱い男”松岡修造さんも登場!市民参加のスポーツイベント「ほっかいどう大運動会」 札幌市

思い思いにスポーツを楽しむイベント「ほっかいどう大運動会」が開かれ、熱いゲストも登場して、会場は盛り上がりました

「スポーツのチカラで北海道を元気に」をテーマに開かれた「ほっかいどう大運動会」。札幌ドームでは、3本の綱を8人1組で引き合う厚真町発祥のスポーツ「3本引き」や特設コースを使ったリレー、玉入れなどで、参加した人達はスポーツを楽しみました。また、東京オリンピック日本代表選手団の公式応援団長、松岡修造さんも登場して、会場は熱く盛り上がりました

北海道2020.02.15 17:59

災害時の「トリアージ」も想定…市立札幌病院が大規模地震に備えた訓練 近隣の医療機関や専門学校生も参加

災害時にけが人などの受け入れ拠点となる市立札幌病院で大規模地震を想定した訓練が実施されました。

市立札幌病院での災害訓練には職員らおよそ180人が参加しました。大規模地震が発生したという想定で、患者のけがや病状の程度に応じて治療の優先度を見極める「トリアージ」が訓練の目的です。今回は近隣の医療機関や専門学校生なども参加し、災害時における地域の連携も確認していました。

北海道2020.02.15 11:46

「車内で男性がぐったりしている」軽乗用車が支柱に衝突 運転手死亡 北海道釧路市

釧路市で、軽乗用車が道路脇の支柱に衝突し、運転していた男性が死亡しました。

事故があったのは釧路市西港3丁目付近で午前8時過ぎ、軽乗用車が道路脇の標識の支柱に衝突し、車内で、釧路市の米内士晃さんがぐったりしているのが見つかり、病院に運ばれましたがその後、死亡が確認されました。現場は片側2車線の直線道路で、事故当時、路面は一部は凍結していたと見られます。警察は軽自動車がスリップした可能性もあるとみて事故原因を調べています。

北海道2020.02.15 11:44

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース