北海道のニュース

夏休みを安全に 子どもの防犯教室 「3つの心得」とは… 札幌

夏休みを前に、札幌市の小学校で防犯教室が開かれました。身を守るため、子どもたちに覚えて欲しい言葉があるといいます。犯罪を未然に防ぐために重要な「3つの心得」とは、どのようなものなのでしょうか。

「あめをあげます!」「できません!」
札幌市豊平区の小学校で開かれた防犯教室です。子どもたちが、犯罪を未然に防ぐための心得を学びました。ことし5月、神奈川県では2人が刃物で刺され死亡する事件が発生。襲われた人の多くが近くの小学校の児童で、全国的に安全対策が注目されています。講師は「身を守る力」について全国に発信している武田信彦さん。防犯には3つの心得が必要だと話します。
(安全インストラクター 武田信彦さん)
「まず、周りを『観察する力』、怖いことにあわないための力。次に必要なのは『距離感』。距離感は"逃げ"につながる対処力の基礎になる。もう1つが『断る力』」 
(字幕「観察する力」)
「だるまさんがころんだ」
子どもたちは遊んでいるわけではありません。周りを見渡し、広い範囲に注意する訓練です。家に入る直前や、人目のないところに行く時、「だるまさんがころんだ」のように意識して周りを見渡すことが必要だといいます。
(字幕「距離感」)
2人が手に持っているのは、横に伸ばした新聞紙。長さはおよそ80センチです。外で誰かと話す時1メートルほどの距離を保つことで、急につかまれたり触られたりするのを防ぐことができます。
(字幕「断る力」)
「あめあげる!」「できません!」
「いいものをあげる」や「こっちに来てよ」など急に声をかけられると、なんと返していいかわからず混乱してしまうことも。そんなとき便利なのが「できません!」という言葉です。どんな誘いに対しても「できません」と返す練習をすることで、いざというときスムーズに「断る」ことができます。
(安全インストラクター 武田信彦さん)
「夏休みは子どもだけになりやすいので、子ども自身が自分を守る力を確認すること。子どもも大人も連携して子どもたちを守る環境作りが欠かせない」
犯罪を未然に防ぐ防犯の心得。家庭内で共有して楽しくて安全な夏休みにしたいものです。

北海道2019.07.22 20:53

領土問題解決に意欲 9年ぶり国政復帰 参院選・比例区で当選の鈴木宗男氏 北海道

日本維新の会から比例代表で立候補し、9年ぶりの国政復帰を果たした鈴木宗男さん。長年取り組んできた北方領土問題の解決に向けて、意欲を示しました。

 (鈴木宗男氏)
「おはようございます。気持ちはさわやかです。ただ感謝、感謝ですね」
わずか3時間の睡眠でも、元気な姿を見せる鈴木宗男さん。
「STV当確出ました。(拍手)」
(鈴木貴子氏)
「おめでとうございます」
きのう、9年ぶりの国政復帰を果たし、事務所に駆けつけた娘の貴子さんと熱い抱擁を交わしました。
(記者)
「いまのお気持ちは?」
 (鈴木宗男氏)
「言葉にできないです…」
そして、「心の友」と呼び合う歌手の松山千春さんとも喜びを分かち合いました。
 (鈴木宗男氏)
「最高のごちそうです。選挙結果が出ての食事は格別な味です」
一夜明け、喜びもつかの間、北方領土問題の解決に向けて意欲を示しました。
 (鈴木宗男氏)
「平和条約が先です。平和条約が結ばれれば、国境が画定される。歯舞群島と色丹島は日本のもの。国後、択捉はロシアのものでもいい。その代わり、自由に行けるように特例を作っていただきたい」
およそ1100人の元島民が暮らす根室市。
国後島出身の古林貞夫さん(80)は、進展が見られない領土交渉を少しでも進めてほしいと話します。
(国後島出身 古林貞夫さん)
「平和条約の締結に向かって前進する糸口を見出してくれるような活躍をしてもらいたい」
歯舞群島出身の角鹿泰司さん(82)は…、
(歯舞群島・勇留島出身 角鹿泰司さん)
「1島2島でもとにかく動かしていく方向になれば…。そういう方向に段階的に行ってくれればいい」
元島民の平均年齢は84歳。迫られる時間の中、停滞する領土交渉を進めることはできるのでしょうか。

北海道2019.07.22 20:25

「寝付かないから殴った」 寝たきりの男性が介護職員に殴られ死亡 以前から暴力か 男性に複数のあざ 札幌市東区

介護をしていた男性の顔や頭を殴り死亡させたとして、介護職員の24歳の男が傷害致死の疑いで逮捕されました。男は「寝付かないから殴った」と容疑を認めていて、警察は以前から暴力がなかったかも含め、詳しく調べています。

逮捕された札幌市の介護職員太田幸司容疑者24歳。太田容疑者は、介護していた山下茂樹さん35歳の顔などを複数回殴るなどして、死亡させた疑いが持たれています。
(森永記者リポート)
「亡くなった山下さんは重い身体障害があり、訪問介護を利用していたということです」
寝たきりの状態で意思表示も難しかったという山下さん。警察によりますと、太田容疑者は山下さんの顔や頭を殴ったり蹴ったりして、複数回暴行を加えたということです。
その後、太田容疑者と交代した介護職員が、山下さんの異変に気付き病院に搬送。しかし、山下さんは脳内出血によって引き起こされた「脳ヘルニア」で死亡しました。太田容疑者の勤務先は…、
(太田容疑者の勤務先)
「最初は信じられなかった。仕事態度としてはすごく優秀な人だった。管理者として管理が全然足りてなかったのかな」
(太田容疑者の勤務先)
「まじめな方だという印象。彼が職員の中では(山下さんの介護に)多く入っていた」
同僚からも信頼を得ていたという太田容疑者。調べに対しては…、
「寝付かないので腹が立った」
こう話し、容疑を認めているということです。
山下さんの体には複数のあざがあり、警察は以前から暴力がなかったも含め、事件の経緯を詳しく調べています。

北海道2019.07.22 20:01

介護職員に殴られ寝たきりの男性死亡 男性には複数のあざ 札幌市東区

介護職員の男が、介護をしていた男性の顔などを殴り死亡させたとして逮捕されました。死亡した男性の体には、複数のあざがあったことがわかりました。

逮捕されたのは札幌市の介護職員・太田幸司容疑者です。太田容疑者は7月19日夕方から20日の朝までの間に、介護していた山下茂樹さんの顔や頭を複数回殴るなどして死亡させた疑いが持たれています。山下さんは重い障害があり寝たきりで、太田容疑者は「寝付かないので腹が立った」と容疑を認めています。
(介護施設の管理者)
「最初は信じられなかった。仕事態度としてはすごく優秀な人だった。管理者として管理が全然足りていなかったのかも」
その後の警察への取材で、山下さんの体には複数のあざがあったことがわかりました。警察が、事件との関係を慎重に調べています。

北海道2019.07.22 18:20

「寝つかず殴った」男性死亡、介護職員逮捕

介護を受けていた男性の顔などを殴り、死亡させたとして、札幌市の24歳の介護職員の男が逮捕された。 傷害致死の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区の介護事務所に勤務する介護職員・太田幸司容疑者(24)。警察によると、太田容疑者は19日夕方から20日朝の間に、訪問介護をしていた札幌市東区の山下茂樹さん(35)の顔などを複数回殴り、死亡させた疑いが持たれている。山下さんの死因は暴行による脳の損傷だった。 調べに対し、太田容疑者は「寝つかないので腹が立って殴った」と容疑を認めているという。また、警察によると、山下さんの体には複数のあざがあったということで、事件との関係を慎重に調べている。

北海道2019.07.22 14:29

参院選一夜明けて 当選者決意を語る 北海道

21日投開票が行われた参議院選挙。北海道関係の5人の当選者たちは、けさ、今後の国政への意欲や決意を語りました。

「美しくとってくれて―」
高い知名度を生かし圧勝した自民党の高橋はるみさん、一夜明け初当選を実感していました。
(高橋はるみ氏)
「きのうは喜びでしたがきょうは新しい仕事に向けての緊張感をもってむかえました」
組織票を重点的に振り分け3議席目に滑り込んだ自民党の岩本剛人さん、自民党が2議席の確保となり前回の参院選の雪辱を果たしました。
(岩本剛人氏)
「北海道にとっても知事にとっても意義のある2議席目だと思っています」
初当選した立憲民主党の勝部賢志さん、野党は1議席にとどまり連携に課題を残しました。
(勝部賢志氏)
「野党で2議席3議席は目標にしてきましたので、道民のみなさんの審判だと思いますのでうけとめて頑張っていきたい」
日本維新の会から比例代表で立候補し、9年ぶりの国政復帰を果たした鈴木宗男さん。北方領土解決への意欲を見せました。
(鈴木宗男氏)
「選挙結果出ての食事格別の味です。一人でもお元気なうちにけりをつけなければいけないそれには安倍総理を支えるしかない」
共産党で比例代表から出馬した現職の紙智子さんは、21日朝8時前になって、ようやく当選が決まり安堵の表情を見せていました。当選した議員の初登院は8月1日の予定です。

北海道2019.07.22 12:29

横断歩道を渡っていた女性はねられ意識不明…過失運転致傷の疑いで60歳の男を逮捕 札幌市中央区

21日午後、札幌市中央区で横断歩道を渡っていた女性をはねたとして、独立行政法人職員の男が逮捕されました。

事故があったのは、札幌市中央区北6条西27丁目の道道の交差点です。警察によりますと、21日午後3時20分ごろ、横断歩道を渡っていた木戸友子さん57歳が右から走ってきた乗用車にはねられました。木戸さんは意識不明の重体です。警察は、乗用車を運転していた独立行政法人・北海道職業能力開発促進センター職員の佐藤之彦容疑者60歳を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。佐藤容疑者は「前をよく見ていなかった」と話していて、警察で当時の状況を詳しく調べています。

北海道2019.07.22 07:08

「窓から噴き出す炎」住宅が炎上1人けが 警察が出火原因を調べる 北海道苫小牧市

21日夜、苫小牧市で住宅1棟が焼ける火事があり、1人が軽傷です。

窓から噴き出す炎。周囲は白煙に包まれています。火事があったのは、苫小牧市ウトナイ南6丁目の木造2階建ての住宅です。21日午後9時半ごろ、この家に住む男性から「建物の1階が火事だ」と通報がありました。火はおよそ3時間後に消し止められましたが、通報した10代の男性が煙を吸って軽傷です。警察が出火原因を調べています。

北海道2019.07.22 07:06

ひき逃げで女性意識不明 黒っぽいワンボックスカーの行方追う 札幌市

21日夜、札幌市東区の路上で、女性が車にはねられ、車がそのまま逃走するひき逃げ事件があり、女性が意識不明の状態で搬送されました。

事件があったのは、札幌市東区北24条東13丁目の交差点です。警察によりますと、21日午後7時半ごろ、近くに住む澤田和子さん73歳が路上に倒れているのを通行人が見つけ、通報しました。澤田さんは、交差点を右折してきた車に横断歩道ではねられたとみられ、頭から出血し、意識不明の状態で搬送されました。逃げた車は、黒っぽいのワンボックスカーとみられていて、警察でひき逃げ事件として逃げた車の行方を追っています。

北海道2019.07.22 05:59

鈴木宗男氏が9年ぶりに国政に復帰 橋本聖子さんも5回目の当選 参院選比例区)

比例代表では、道内に地盤があり日本維新の会から出馬した鈴木宗男さんが9年ぶりに国政に復帰しました。
(鈴木宗男氏)
「鈴木宗男と言えばロシアだ、あるいは北方領土だと定着していたなと。これを受け止めてこの問題の解決に私は最後の政治家としての役割を果たしたい」
また、自民党の現職・橋本聖子さんも5回目の当選を果たしています。

北海道2019.07.22 05:58

「寝付かないので腹が立って殴った」介護職員が暴行 訪問介護をしていた男性を死なす 札幌市

介護を受けていた男性の顔などを殴り、死亡させたとして札幌市の24歳の介護職員の男が逮捕されました。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区の介護事務所に勤務する介護職員、太田幸司容疑者、24歳です。警察によりますと太田容疑者は、19日夕方から20日朝の間に、訪問介護をしていた札幌市東区の山下茂樹さん35歳の顔などを複数回殴り、死亡させた疑いです。山下さんの死因は暴行による脳の損傷でした。太田容疑者の次に介護に訪れた人が山下さんを病院に搬送したことで事件が発覚しました。調べに対し太田容疑者は「寝付かないので腹が立って殴った」と容疑を認めているということです。

北海道2019.07.22 05:58

参院選・北海道選挙区)自民党が2議席 立憲民主党が1議席に留まる

21日投票が行われた参院選は定数3のうち自民党が2議席、立憲民主党が1議席を確保しました。

トップ当選を果たしたのは元知事で知名度が高かった自民党の高橋さんです。
(高橋はるみ氏)
「道民も含めて、全国民が関心を持っている課題について、全道域を理解している立場でしっかり仕事をしていきたい」
自民党は党が全面支援した岩本さんも当選。定数3のうち2議席を確保しました。
(岩本剛人氏)
「自民党で2議席確保できたことは大きいことだと思いますし、自公連立政権による政治の安定が北海道でも有権者に受け止めていただいた」
一方、前回の選挙で2議席を獲得した野党側は立憲民主党の勝部さん一人だけの当選にとどまりました。
(勝部賢志氏)
「生活の不安を取り除いていくことを訴えてきたので、多くの皆さんから共鳴とご支援をいただいた。(野党で)2議席とれず3議席を目指してきたが、とれなかったのは残念だがこれは選挙の結果なのでうけとめていきたい。」
3議席目を競り合っていた共産党の畠山さんは市民団体が野党共闘を呼び掛ける動きもありましたが及びませんでした。
(畠山和也氏)
「多くの市民と野党の共闘が広がる中の戦いでした。その中でこのような結果になったことは非常に残念ですし、私自身の力不足でした」

北海道2019.07.22 05:55

確認ミスで女性が“二重投票”…札幌市東区の投票所 選管「深くお詫びします」

21日の参議院選挙の投票をめぐり、すでに期日前投票を済ませていた女性に再度投票させてしまうミスが札幌市であったことが判りました。

東区選挙管理員会によりますと、区内に住む80代の女性は、今月18日、はがきを持参せずに期日前投票所に訪れたため、宣誓書に署名させた上で選挙区、比例代表ともに投票させました。しかし、21日、同じ女性が投票所で「はがきをなくした」と申し出て投票しようとした際、投票済みの確認を怠って、再度投票させたということです。この女性が投じた北海道選挙区、比例代表のそれぞれ2票は有効票となり、選管は「深くお詫びします」とコメントしています。

北海道2019.07.22 05:55

関心低い参院選 演説も人影まばら なぜ有権者の関心は高まらなかったのか?

年金や消費税など身近な争点がありながらなぜ、有権者の関心は高まらなかったのでしょうか。

大票田の札幌市。買い物客が集うスーパーの前で、与党候補が演説していました。しかし、足を止める買い物客は、ほとんどいませんでした。
(札幌大学・浅野一弘教授)
「演説自体に人を引きつける魅力がないのが一因。衆参同日選挙と言われていた中で参議院選挙だけになった時点でがっかり感というかふぬけになった」
同じく札幌市内での野党候補の遊説です。この日、演説を聞いていたのは関係者だけ。一般の有権者の姿はほとんどありませんでした。
(札幌大学・浅野一弘教授)
「知名度のある候補というのがなかなか出ていないのがポイント」
札幌中心部では北海学園大学の学生が、投票への参加を呼び掛けました。しかし、手応えはいまひとつのようです。
(啓発活動した学生)
「若い人になるほど受け取ってくれない」
(18歳有権者)
「自分から選挙について友だちと話はしない」
道内の10代の投票率は3年前の参院選から50%に満たず、選挙への関心が低いことが浮き彫りになっています。
(札幌大学・浅野一弘教授)
「もっとどこで演説をするかの宣伝方法を、SNSの使い方を再検討する必要がある」
若い世代が選挙に興味をもつようなアイデアも必要になっています。

北海道2019.07.21 23:14

[消費税増税]実感なき景気回復 消費増税に不安 わたしたちの暮らしは

今回の選挙では、「消費税の増税」も大きな争点になりました。景気は回復しつつあるとはいえ、その実感はないという人が多いのではないでしょうか。わたしたちの暮らしはどうなっていくのでしょうか。

函館朝市の名物「イカの釣り堀」。連日、地元の海の幸を目当てに大勢の人が訪れています。ただ、目立つのは外国人観光客。
(市場の人は)
「日本人よりも台湾の方が多い」
去年、道内を訪れた外国人観光客は298万人。日本人より多くのお金を使うため、地方経済の重要な収入源ですが、こんな声も。
(市場の人は)
「海外依存ですね。買い物袋を持っている日本人が少ない」
観光客がいない札幌の市場では。
(鮮魚店は)
「見てのとおり、ひまでございます」
「景気なんて回復しないのでは」
客足は年々遠のき、景気が上向いている実感はありません。そこに追い打ちをかけるのが「消費税の増税」です。
(買い物客は)
「物価も上がり消費税も上がる。買い物をしていても大変」
「消費税増税があったら、日々の買い物の値段が上がり大変」
一方、増税に合わせて、負担が軽くなるものもあります。10月から3~5歳児の幼稚園や認可保育所が無償化されます。とはいえ、消費税の増税には。
(3人の子の親は)
「いろいろ(お金が)かかることが増えプラス・マイナス・ゼロかな」
実感なき景気回復に消費税の増税。消費者の財布のひもは、なかなか緩みそうにありません。

北海道2019.07.21 23:07

[年金問題]老後も仕事を…将来の年金に不安

選挙の大きな争点の1つが「年金問題」でした。年金だけでは老後30年間で2000万円が不足するという報告書が波紋を呼びましたが、私たちの老後の生活は果たして大丈夫なのでしょうか。

札幌市東区の松村信夫さん78歳です。妻の泰子さんと2人で生活しています。松村さんは60歳で定年退職し、65歳から年金を受け取っています。公的な年金の支給額は夫婦で毎月およそ20万円ということですが。
(松村信夫さん 78歳)
「ちょっとしたね冠婚葬祭、医療費関係、そういうものを含めれば、どうしても苦しい時があろうかと思う」
(松村泰子さん 76歳)
「(毎月)5、6万円は足りない」
金融庁の報告書によると無職の高齢夫婦のケースでは、公的な年金収入だけだと老後の資金が2000万円不足するということです。シルバー人材センターに登録し、週4日ほど「庭木のせん定」をしている松村さん。生活費の不足分を補っています。
(松村信夫さん)
「「ゆとり」というほどではないが、年金の中から小遣いをくれということは言ってない。健康でいられればこういう仕事もできるし」

一方で、年金保険料を支払っている世代、札幌市の斉藤さん家族です。夫婦と1歳3か月の李飛くんの3人暮らし。毎月の家計は夫から得る生活費20万円と、妻のパート収入でまかなっています。病院の売店で働く妻の絵梨夏さん。6月の収入は、およそ5万8000円です。
(斉藤絵梨夏さん)
「主人の仕事も現場仕事なので、けがをすると収入がありませんし、そこの点は不安がありますね」
絵梨夏さんは、実家から野菜をもらったりスーパーの特売品を選んだりして、家計を切り詰めています。金融庁をめぐる年金の問題は、将来の暮らしを考えるきっかけになったそうです。
(斉藤絵梨夏さん)
「子どもができたらニュースも昔より見るようになったし、お金のことも考えていかないとと思います」
年金はいくらもらえるのか、老後の暮らしにどのくらい必要なのか、将来を見据えて考えなくてはなりません。

北海道2019.07.21 23:02

「自民党」身内の争い 2議席確保が至上命題 高橋さんと岩本さんを擁立

今回の参院選で、自民党は高橋さんと岩本さんを擁立し、2議席確保を至上命題としていました。そのため、元知事の高橋さんよりも知名度が低い岩本さんを重点支援してきました。

前知事で自民党の高橋さん。公示日の服装に国政に挑戦する意気込みが感じられました。
(高橋はるみ候補)
「これ?よく聞いてくれました。16年前の知事選最初の時の出陣式の時に来たブレザーです」
遊説で訴えるのは、やはり、16年に渡る知事の実績です。
(高橋はるみ候補)
「北海道を津々浦々理解している政治家として、国会議員として働いて恩返しをする」
その知名度は抜群ですが、こう訴える姿が目立ちました。
(高橋はるみ候補 演説)
「高橋大丈夫というのはウソです。頑張って頑張ってまいります」
その理由は、もう一人の自民党の候補者、岩本さんの存在です。
この日応援に来たのは、小泉進次郎衆院議員。
(小泉進次郎衆院議員)
「岩本さんをよろしくお願いします」
自民党は、知名度不足の岩本さんを重点支援していました。
(鈴木直道北海道知事)
「こちらは岩本さんです」
鈴木知事も選挙活動をバックアップ。演説のときは絶妙なアシストも。
(鈴木直道北海道知事)
「夕張の再生もお願いします」
(岩本剛人候補)
「夕張の再生 私が議会にいたときに」
人気の高い鈴木知事を前面に打ち出してきました。
接戦が伝えられるなか、ついにはこの人も応援に。
(安倍首相)
「岩本さんが3位と4位を争っています。共産党に打ち勝ちましょう日本を守りましょう」
(岩本剛人候補)
「(応援に)来てもらえるのは責任の重さを感じます」
前回1議席にとどまった自民党は、同じ轍を踏まないように選挙戦を繰り広げてきました。

北海道2019.07.21 22:20

北海道選挙区 2議席獲得をめざした野党側 候補乱立で共闘ならず独自の戦いに

野党候補は「3人」と乱立。野党共闘もかなわず、独自の戦いを強いられてきました。

党の支持基盤を固め、戦いを優位に進めてきた立憲民主党の勝部賢志さん。
(立憲民主党 勝部賢志候補)
「左の手がもう真っ黒になって皮がむけるくらい広く訴えさせていただいています」
助手席で、日差しの当たる左腕が真っ黒になるまで訴え続けました。
選挙前、上田前札幌市長が共同代表を務める市民団体は、野党で2議席獲得をめざし、共闘を呼びかけました。しかし、勝部さんにも余裕があるわけではありません。
(立憲民主党 勝部賢志候補)
「(野党で)2議席確保のために新手があるわけではないので、自分自身が勝ちきれるように頑張りたい」

国民民主党の原谷那美さんは、立憲民主党から表立った協力は得られず、知名度不足で苦戦しました。

そんな中、3議席目へ追い上げを見せたのは共産党の畠山和也さんです。
(日本共産党 志位委員長)
「最後の1議席、大接戦となっていますが、北海道は猛追です。必ず畠山さんの議席にしていただきたい」
千載一遇のチャンスとばかりに若者たちと札幌中心部を練り歩いたり、地方を巡り浮動票の取り込みを図りました。
(日本共産党 畠山和也候補)
「足を止めて聞いてくれる人が増えてきている。自民党に2議席ではなく共産党の議席を、野党の議席を増やしてほしいと訴えます」
投票日直前、また上田さんが動きました。立憲民主党に選挙協力を求めたのです。
(戦争をさせない市民の風 上田文雄共同代表)
「ウルトラCをぜひ」
ウルトラC。それは、勝部さんの票の一部を3議席目を争う共産党の畠山さんにまわすよう示唆したのです。しかし。
(立憲民主党道連 市橋幹事長)
「早々に緩めるような状況にはない」
前回、“奇跡の票割り”で2議席を獲得した旧民進党。分裂した野党にかつての団結力は見られませんでした。

北海道2019.07.21 20:40

自転車で道路横断の女児 車にはねられ死亡 運転手「前をよく見ていなかった」北海道新ひだか町

北海道新ひだか町で自転車に乗って道路をわたっていた小学4年生の女の子がワゴン車にはねられ、死亡しました。

事故があったのは新ひだか町静内こうせい町1丁目の町道です。20日正午ごろ、自転車に乗って道路を横断していた新ひだか町の小学4年生の中村紅亜さんが、右から走って来たワゴン車にはねられました。中村さんは、病院に運ばれましたがその後、死亡しました。警察は、ワゴン車を運転していた新ひだか町の会社員歌住誉容疑者を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。歌住容疑者は、調べに対し、「前をよく見ていなかった」と話しているということです。現場は、見通しの良い直線道路で信号や横断歩道はありませんでした。

北海道2019.07.21 12:04

第25回参議院議員選挙 道内でも投票始まる 北海道

第25回参議院議員選挙の投票が道内でも始まりました。

北海道選挙区では新人9人が3つの議席を争っています。投票は21日午前7時から始まり、 道選挙管理委員会によりますと、21日午前10時現在の標準投票区の投票率は8.09%で、前回を1.61ポイント下回っています。投票は一部をのぞいて21日午後8時に締め切られます。いっぽう、札幌市は 新たに3つの区889世帯で選挙公報の未配達があったとして、謝罪しました。昨夜までに配達を終えたとしています。

北海道2019.07.21 12:03

自転車で道路横断の女児 車にはねられ腰や右腕を骨折する重傷 北海道新ひだか町

北海道新ひだか町で自転車に乗っていた小学4年生の女の子が車にはねられ重傷を負いました。

正午ごろ、新ひだか町静内こうせい町の町道で、自転車に乗って道路を横断していた小学4年生の女の子が右から来た車にはねられました。女の子は腰や右腕を骨折する重傷ですが、意識はあるということです。警察は、車を運転していた新ひだか町の歌住誉容疑者を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。現場は見通しの良い直線道路で信号や横断歩道はありませんでした。警察は、歌住容疑者から事情を聞くなどして事故の原因を調べています。

北海道2019.07.20 18:12

これが優勝トロフィー ラグビーW杯をPRするイベント 北海道札幌市

ラグビーワールドカップが開かれるまであと2か月。試合が開かれる札幌で優勝トロフィーが公開されています。

光り輝くこちらのトロフィー。ラグビーワールドカップの優勝国に贈られる「ウェブ・エリス・カップ」です。9月に日本で開催されるラグビーワールドカップを前に大会をアピールするため、世界各地で優勝トロフィーを公開するイベントです。その一環として、20日、札幌の地下歩行空間で、トロフィーが、お披露目されています。
(ファンは)
「(トロフィーを)見ることができうれしい。大会に行ってみたい。」
トロフィーは20日午後4時まで公開されています。

北海道2019.07.20 12:43

爆発テロを想定 地下鉄で対策訓練 北海道札幌市

地下鉄の駅で爆破テロが発生したという想定で、救助訓練が実施されました。

訓練は、運行終了後の地下鉄栄町駅で実施され、警察や消防などを含め170人が参加しました。地下鉄の車両が爆発し炎上したという想定で、照明が破損して薄暗い中、けがをした多くの乗客を避難させる手順などを確認しました。ことしは札幌でもラグビーワールドカップなどの大規模イベントが予定されていて、札幌市交通局は、訓練を通じて有事に備えたいとしています。

北海道2019.07.20 12:43

被災地特産品も「夏の風物詩」大通公園ビアガーデン開幕 市民や観光客が外で飲むビールの味を堪能 札幌市

夏の風物詩・さっぽろ大通ビアガーデンが19日、オープンしました。ことしは地震の被災地の特産品を使ったメニューが目白押しです。

大通西6丁目の会場では正午のオープンとともに市民や観光客が訪れ外で飲むビールの味を堪能していました。6丁目会場では去年の胆振東部地震で大きな被害をうけた厚真町の特産品「あづまジンギスカン」や、ハスカップを使ったフルーティなビールなどが販売されていて多くの人が、飲んで食べて被災地の復興を応援していました。
「ハスカップの風味がきて、のど越しがよくとてもおいしい」
「厚真がんばれ!ファイト!と思い買った。」
北海道の夏の風物詩・大通ビアガーデンは来月14日まで開催されています。

北海道2019.07.19 17:20

北海道議会“喫煙所”問題「対応に疑問」 札幌の市民団体が質問状を再提出

新しい道議会庁舎への喫煙所設置を巡る問題です。先月、知事や各会派に公開質問状を提出した札幌の市民団体がその後の対応に疑問があるとして再び、質問状を提出しました。

札幌の会社経営者などでつくる市民団体は19日、鈴木知事と道議会の最大会派・自民党・道民会議などに公開質問状を提出しました。新しい道議会庁舎での喫煙所を巡っては現在、自民党会派のみが設置を求めています。この市民団体は先月も質問状を提出しましたが、自民党会派内で「屋外に公共の喫煙所を設ければいい」などの案が出ていることに疑問があるとして、再び、質問状の提出に踏み切りました。
(北海道の未来を拓く会 新藤大次郎会長)
「どういう判断になるかわからないが、新庁舎への喫煙所設置案がなくなるまで運動を続けたいと思う」
知事と自民党会派などは今月25日までに回答する予定です。

北海道2019.07.19 17:20

「酒を飲んでいて殴りました」顔面などを複数回殴る暴行 知人の41歳男を逮捕

札幌市豊平区で18日、男性に暴行を加えたとして41歳の知人の男が逮捕されました。暴行を受けた男性はその後、死亡しました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、石井啓昌容疑者41歳です。石井容疑者は18日午後4時すぎ、札幌市豊平区の自宅で轟拓也さん42歳の顔面などを複数回殴る暴行を加えて、けがをさせた疑いです。石井容疑者から通報を受けた救急隊が轟さんを病院に搬送しましたが、轟さんは間もなく死亡しました。警察は現場に居合わせた石井容疑者を逮捕して調べを進めていますが、「酒を飲んでいて殴りました」と容疑を認めているということです。警察は容疑を傷害致死に切り替えて調べる方針です。

北海道2019.07.19 12:13

「月寒グリーンドーム」跡地に新しい商業施設が先行オープン 地域のコミュニティー育まれる場も

月寒グリーンドームの跡地で建設が進められていた大型複合商業施設が、19日オープンを迎え多くの買い物客で賑わっています。

月寒グリーンドームの跡地に19日オープンしたのは、「ブランチ札幌月寒」です。37ある全店舗のうちカフェやラーメン店など10店舗がオープンしました。ほかにも緑に囲まれた水遊びゾーンなど、地域のコミュニティーが育まれる場も設けられています。
(訪れた人は)
「思ったより広かったのでびっくりです」
夏休みを前にした先行オープンで、施設側によりますと全店舗のグランドオープンは10月中旬頃を目指しているということです。

北海道2019.07.19 12:13

「表現の自由を不当に制限する行為」演説ヤジ排除を問題視 弁護士団体が北海道警察に抗議を申し入れ

安倍総理の演説中にヤジを飛ばした市民を道警が現場から引き離したことをうけ、北海道の弁護士団体が「表現の自由を不当に制限する行為」だとして北海道警察に抗議を申し入れました。

今月15日、参院選の自民党候補の応援に駆けつけた安倍総理の演説中にヤジを飛ばした男女数人が、警察官らによってその場から引き離されました。こうした警備に対し、北海道の弁護士団体は「表現の自由を不当に制限する行為だ」として北海道警察に抗議を申し入れました。
(自由法曹団北海道支部 渡辺達生弁護士)
「警察権力が民主主義社会の根幹を支える言論の自由を、不当に抑圧することは絶対にあってはならない」
北海道警察は「トラブル防止のために適切に対処した」とコメントしています。

北海道2019.07.19 12:12

4月から今回で106件目 住宅街でクマ2頭目撃 札幌市南区

クマの目撃が相次いでいる札幌市南区の住宅街で、また、クマ2頭が目撃されました。付近でのクマの目撃などの情報は、100件を超えていて、市が注意を呼びかけています。

札幌市南区藤野の住宅街では、先月24日に住宅の庭にいたクマが撮影されるなど、たびたびクマが目撃されています。こうした中、新たに18日正午ごろ、札幌市南区藤野6条6丁目で、住宅街から山奥に逃げていくクマ2頭の姿を、近くの住民が目撃しました。
(森永記者リポート)
「あちらの奥の茂みで2頭のクマが目撃され、そのまま山の中に去って行ったということです」
住民が大きな音を立てたところ、クマは山の奥に去って行ったということです。
(近隣の住民)
「こんなに近くに(クマが)出たのはびっくりでした」
付近でのクマの目撃は、足跡などの情報を含めて4月から今回で106件目ということで、市は注意を呼びかけています。

北海道2019.07.18 20:15

スープカレーもピンチ ナスやジャガイモが高騰 本州の日照不足が家計に影響 北海道

家庭の食卓やお店の経営を直撃しそうです。ナスやジャガイモなど、食卓の常連の野菜が大幅に値上がりしています。長引く梅雨による本州の日照不足が、北海道の家計にも影響を及ぼしています。

野菜たっぷりのスープカレー。素揚げしたナスやジャガイモなど20種類の野菜が入ったボリューム満点の1品です。
(宮崎記者リポート)
「素揚げしたナスにスープカレーがしみ込んで口の中でじゅわっと広がります」
札幌市西区のスープカレー店です。1日におよそ100食を提供するというこちらのお店。18日も昼時にはたくさんの客でにぎわっていました。
(客)
「おいしい」
「野菜が好きなのでありがたいです」
店の一番人気は1日分の野菜をとることができる野菜たっぷりのスープカレーです。しかしいま、具材に使う野菜の調達に支障が出ているといいます。
(Rojiura CurrySAMURAI.西野店 野嶋健太さん)
「ナスが今月の初めに比べて2週間くらいで8%価格が上がっている」
スープカレーに欠かせないナスなどの野菜が高騰しているのです。札幌市手稲区のスーパーです。売り場に置かれた長ナス。価格は2本で198円です。先月に比べて価格が5割ほど上がったといいます。
(丸一泉商店 田中秀敏さん)
「(本州の生産地の)日照時間が5時間とか、お日様が出てないし、雨も多いから採れてないみたいなんですよね」
さらに食卓に欠かせないジャガイモも。天候不良に加えて、本州の作付面積が減ったことも影響し、2割ほど価格が上がったといいます。
(買い物客は)
「これからますます上がる。これから大変だと思っています」
「少しの期間、辛抱しなきゃいけないかなと思ってる」
このスーパーは、価格が落ち着くまでまだ時間がかかるとみています。
(丸一泉商店 田中秀敏さん)
「梅雨が明けて天気が回復してくれば、皆さんが食べられる値段になる期待は持てる」
天候不良による野菜の高騰。もうしばらく家計に影響を与えそうです。

北海道2019.07.18 20:14

頭の骨は折れ、胃の中からは激辛ソースの成分 激しい暴力で2歳児衰弱死 男を傷害致死で起訴

札幌市で2歳の女の子が衰弱死し、母親と交際相手の男が逮捕された事件で、検察は母親を保護責任者遺棄致死の罪で、交際相手の男については「傷害致死の罪」を適用してそれぞれ起訴しました。男の激しい暴力が女の子の死につながったと判断されました。

わずか2歳で衰弱死した池田詩梨ちゃん。母親の池田莉菜被告21歳は18日、交際相手の暴行によってけがをしているにもかかわらず詩梨ちゃんを病院に連れていかず放置したうえ必要な食事を与えず死亡させた保護責任者遺棄致死の罪で起訴されました。いっぽう、その交際相手の藤原一弥被告24歳は傷害致死の罪で起訴。検察は詩梨ちゃんの頭や顔を殴るなどの暴行を加えた上、池田被告とともに必要な対応をしなかったとしています。
(村崎記者リポート)
「検察は藤原被告の数々の暴行と詩梨ちゃんの死に、因果関係があると判断しました」
事件が発覚したのはおよそ1か月前。当初、2人は詩梨ちゃんに暴行を加えたとして、傷害の疑いで逮捕。さらにその後、ともに、保護責任者遺棄致死の疑いで再逮捕されていました。しかし。
(藤原被告の知人)
「(藤原被告は)子どもが普段から大嫌いと言っていた。短気というかけんかっ早いというか何人も殴っていた」
こう証言する藤原被告の知人。その後の捜査で、藤原被告による詩梨ちゃんへの激しい暴力が明るみになっていきます。熱湯をかけられたやけどのあと、殴られたようなあざやタバコを押し付けたようなあと。さらに頭の骨は折れ、胃の中からは激辛ソースの成分も検出されたということです。藤原被告は主に、池田被告がいないときに詩梨ちゃんに暴行を加えていたとみられています。
(捜査関係者)
「積極的な暴力を立件する」
検察は、詩梨ちゃんの遺体の状況などから暴行も衰弱死の要因だと判断し、藤原被告の罪を慎重に検討してきました。その結果、激しい暴力と、放置していたその一連の行為が死を招いたととらえ、保護責任者遺棄致死の罪ではなく傷害致死の罪を適用したのです。元検事の中村浩士弁護士は検察の今回の判断は珍しいケースと話します。
(元検事 中村浩士弁護士)
「法定刑は傷害致死罪と保護責任者遺棄致死罪どちらも同じだが、故意を持って暴行し、その結果死亡した傷害致死罪のほうが、何もしないで死亡を招いた保護責任者遺棄致死罪よりも、実際の裁判での量刑は傷害致死罪のほうが重くなるので、傷害致死罪で重く裁いてもらいたいという意図が読み取れる」
現場のアパートにはいまも、花やぬいぐるみが手向けられ、多くの人が心を痛めています。検察は2人の認否を明らかにしていませんが、今後、裁判員裁判の法廷でさらに詳しい状況が明らかになります。

北海道2019.07.18 20:13

エアポートも運休で混乱 JRで信号トラブル 函館線で53本運休 最大70分の遅れも 北海道

18日午前、JR函館線で信号機のトラブルが発生ました。札幌と手稲の間が一時運転を見合わせ、一部の列車に運休や遅れが発生しました。

JR北海道によりますと午前11時すぎ、JR函館線の琴似と桑園の間で信号機のトラブルが発生し、設備点検のため札幌、手稲間が一時運転見合わせとなりました。およそ1時間半後に安全が確認され運転が順次再開されましたが、新千歳空港行きの快速エアポートや普通列車などあわせて53本が運休したほか最大で70分の遅れが発生しました。JR北海道ではホームページなどで最新の運行状況を確認してほしいと呼び掛けています。

北海道2019.07.18 18:29

元島民らが先祖の墓へ 「北方墓参」第2陣出発 北海道根室港から択捉島へ

北方領土の元島民らが先祖の墓を訪れる「北方領土墓参」の第2陣が、18日朝、択捉島へ向け北海道の根室港を出発しました。

第2陣には元島民や家族ら51人が参加しています。
(択捉島出身 伊藤光作団長 84歳)
「北方墓参に参加できる喜びを胸に、訪れる島々に思いをはせながら」
ことしの墓参は、先月、国後島へ向かう予定でしたが悪天候で中止になったため、初めての墓参となります。また、道によりますと当初、択捉島の4つの地区を訪れる予定でしたが、日本とロシアとの調整がつかなかったため2つの地区に関しては、沖合で慰霊式を実施するということです。元島民らは、墓参りや住居跡の散策などをして20日に根室港に戻る予定です。

北海道2019.07.18 18:27

激しい暴力が死につながった 詩梨ちゃん2歳が衰弱死 交際相手の男を傷害致死で起訴 札幌市

札幌市で2歳の娘を虐待し、衰弱死させたとして母親とその交際相手の男が逮捕された事件で検察は、母親を保護責任者遺棄致死の罪、交際相手の男を傷害致死の罪でそれぞれ起訴しました。

先月、札幌市の池田詩梨ちゃん2歳が衰弱死し、母親の池田莉菜容疑者と交際相手の藤原一弥容疑者が傷害と保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。これまでの捜査で2人は詩梨ちゃんに対して身体的な虐待や食事を与えないなどの育児放棄、ネグレクトをしていたとみられていました。事件から1か月余りたった18日、検察は、池田容疑者を保護責任者遺棄致死の罪で、藤原容疑者を傷害致死の罪でそれぞれ起訴しました。検察によりますと藤原容疑者については衰弱していく詩梨ちゃんを放置していたことに加え激しい暴行によって衰弱死を招いたことを包括的に捉え傷害致死罪を適用したということです。

北海道2019.07.18 18:26

マッコウクジラの漂着死骸を調査 海の環境研究に生かす 北海道猿払村

北海道猿払村の海岸で今月15日に死後間もなく発見されたマッコウクジラの調査が18日朝から、始まりました。

マッコウクジラの死骸の調査は北大などの研究チームによって午前9時ごろから猿払村の海岸で始まりました。マッコウクジラが見つかったのは、今月15日で、研究チームは調査で得たサンプルを国内の各機関に送って、海の汚染状況の調査やクジラが漁業に与える影響などの研究に役立てるということです。
(北海道大学 水産科学研究院 松田純佳さん)
「死んでしまったクジラが持っている情報はこのクジラにしか持てない情報。少しずつ鯨類の生態を明らかにできれば」
クジラの死骸は調査が終わり次第、付近の海岸に埋められるということです。

北海道2019.07.18 13:51

出合い頭に衝突…軽乗用車が横転、男性けが 北海道苫小牧市

北海道苫小牧市の交差点で乗用車と軽乗用車が衝突する事故がありました。軽乗用車が横転して、運転していた男性は軽傷です。

中央分離帯に乗りあげ、横転した軽乗用車。苫小牧市拓勇東町で午前7時ごろ、片側2車線の市道に右折して進入した乗用車が直進してきた軽乗用車に衝突しました。軽乗用車は、はずみで横転し、運転していた60歳の男性が一時、意識もうろうとして病院に搬送されましたがその後回復し、軽傷です。乗用車を運転していた58歳の男性にケガはありませんでした。現場は一時停止の標識のない交差点で警察は、右折した乗用車が安全確認を怠ったのが事故の原因とみて調べています。

北海道2019.07.18 13:04

新幹線のトネンル工事…有害物資含有土の処分候補地に札幌市内の2ヶ所 説明会開催へ

新幹線の札幌延伸工事で有害な重金属を含む土の受け入れ候補地に札幌市厚別区と手稲区の2か所が挙がっていることがわかりました。

有害な重金属を含む土の受け入れ候補地として検討されているのは札幌市厚別区の山本地区と手稲区の金山地区です。新幹線の札幌開業を巡っては札幌市が2030年度末からの前倒しを目指しています。しかし、札樽トンネル掘削工事で有害な重金属を含む土が出た場合の処分地が決まっていないため工事は遅れています。市は今月下旬から順次、対象の2地区で住民説明会を開くことにしていて、その後、現地で地質調査などを進めたい考えですが、理解を得られるかが焦点です。

北海道2019.07.18 13:02

北海道民の8割は知らない 7月17日は「道みんの日」 ことしで3回目…しかし浸透不足

7月17日何の日かみなさんはご存知でしょうか?実は、私たち「道民みんなの日」、「道みんの日」なんです。ことしで3回目なんですが、果たして浸透しているのでしょうか。

札幌市内のスーパーマーケットです。
(長南記者リポート)
「道産の野菜がならんでいます。中でもこちらの函館産のトマト、2割ほどお安いそうです。」
(客)
「いつもは(トマトが)1個138円とかが(17日は)105円だから30円以上は安い」
こちらのお店では「道みんの日」にちなみ、北海道産の食材などのセールを実施。
(イトーヨーカドー琴似店 川村俊光店長)
「北海道の価値を改めて知ってもらうためセールを開催した」
「道みんの日」は松浦武四郎が初めて「北加伊道」という名前を提案した日が7月17日だったことにちなみ、2017年に道が制定しました。
「道みんの日」の17日は札幌の時計台の入館料が無料に。
(上富良野町から)
「ラッキーって思いました。良いときに来たなって」
このほか道内50か所以上の博物館や公共施設も実は入場無料だったんです。他に、こんなところも。
(田村カメラマンリポート)
「めざせカップイーン!道みんの日の17日は、自然を満喫しながらこちらのパークゴルフ場が無料で楽しめます」
(客)
「ここに来て(道みんの日を)思い出した。道みんの日そのもののPRがもっと広がればいい」
(礒貝記者リポート)
「ではこの道民の日、北海道民にどれほど浸透しているのでしょうか。ここ札幌で聞いてみたいと思います」
(知らない道民)
「聞いたことないです。ポスターやテレビでも見たことがない」
(知っている道民)
「知ってます。カレンダーとか見てて。え、書いてあるよね」
(礒貝記者リポート)
「あるんだったらどんな日になってほしいなとかあります」
(知らない道民)
「休日に・・・休みがいいです」
その後も調査を続け北海道民50人に聞いてみたところ、41人が知らないという結果に。あまり道民には浸透していないようです。
(北海道 総合政策部 小谷馨一参事)
「始まって3年目ということもあり、浸透は図れていないかもしれないが、まさに道民みんなで作っていくそういう取り組みをしていきたい」
まだ3回目の道みんの日。浸透するには、様々な工夫が必要なようです。

北海道2019.07.17 20:36

阿寒湖畔に新グルメ登場 ザリガニのオープンサンド フレンチ仕立てで濃厚に 北海道

見た目やイメージを覆すおいしい食材はまだまだあります。北海道のリゾート地・阿寒湖でも、地元の知られざるグルメ食材を使った新しいメニューが登場しました。サンドイッチ風の手軽さで、味も絶妙なんだそうです。取材してきました。

阿寒湖の食材と言えば、まずは定番の「ワカサギ」。そのワカサギをカラッと揚げた洋風の天ぷらと、こちらが今回の主役。オープンサンドのパンに挟まれたその食材は、エビにも似ています。マチのカフェでも楽しめそうなこんなオシャレなメニューを出しているのは。阿寒湖畔に今月初めにオープンしたばかりのファストフード店。さっそく、メニュー担当の堀さんにパンに挟んでいた食材を尋ねると。
(ビトウィーン・ザ・ブレッド阿寒 堀一樹さん)
「これが阿寒湖で捕れたウチダザリガニです」
(武田記者)
「これがウチダザリガニ?」
阿寒湖では、25年ほど前からザリガニ漁が始まっていて、地元では「レイクロブスター」と呼ばれる特産食材です。阿寒湖の温泉街では、ウチダザリガニの塩ゆでが、すでに名物メニューとして、観光客に人気です。さて、今回の新メニューでは、ザリガニをフレンチ風に仕立てます。茹でたザリガニのむき身に、殻から出汁を取った濃厚なソースを絡めます。
(ビトウィーン・ザ・ブレッド阿寒 堀一樹さん)
「エビの風味にカニみその濃厚さ。甲殻類の良いところを取った贅沢な味」
レタスとあわせて、パンに挟み、最後にもう一度、特製ソースをかけると。自然豊かな阿寒湖で獲れたザリガニを活かした新メニュー。クロウフィッシュロールと。こちらはザリガニのうま味を凝縮させたトマト風味のスープ。スープは生クリームも使った濃厚な味わいで、特に外国人から好評だといいます。中にはザリガニの身も。
(武田記者リポート)
「温泉地の阿寒湖らしく足湯に入りながら名物バーガー頂きます。身がプリプリで濃厚なソースも非常に合っています」
(ビトウィーン・ザ・ブレッド 阿寒堀一樹さん)
「阿寒含め釧路市にはまだおいしい食材があるなと。地元の食材を生かした新しいメニューを開発していきたい」
地元の珍しい食材を、しっかりと調理して美味しく頂く。阿寒湖にまた一つ名物メニューが誕生しました。

北海道2019.07.17 20:28

きょうは「道みんの日」 道警音楽隊による演奏会でPR 北海道を見つめ直す日に

7月17日は、「道みんの日」です。この日を知ってもらおうと、道庁赤レンガ庁舎前では、道警音楽隊による演奏会が開催されました。

ことしで3回目となる「道みんの日」を広く知ってもらうため、札幌市の道庁赤レンガ庁舎前では道警音楽隊による演奏会が開かれました。「道みんの日」は、北海道の名付け親・松浦武四郎がこの7月17日に「北加伊道」という名前を明治政府に提案したことにちなみ、道が制定したものです。
(鈴木知事)
「北海道の価値をみんなで見つめなおして、これからの北海道を考えようという日」
道では、50か所以上の博物館や施設への入場を無料にするなど、多くの人に「道みんの日」を身近に感じて欲しいと話しています。

北海道2019.07.17 16:30

紫のじゅうたん一面に…ラベンダーの見ごろに 色彩と淡い香りの花園 北海道中富良野町

北海道中富良野町では、ラベンダーが見ごろを迎え、多くの観光客が北の夏を彩るさわやかな風景を楽しんでいます。

広大な土地一面にじゅうたんのように広がる色鮮やかなラベンダー。中富良野町にある、ファーム富田では、5種類、およそ6万株のラベンダーが見ごろを迎えていて、訪れた観光客は豊かな色彩と淡い香りを楽しんでいました。
(千葉からの観光客)
「ずっといたい。帰りたくない、現実に戻りたくない感じ。自分の庭にも植えてみたい」
ことしは5月に気温が高い日が続いたことから、例年より1週間ほど早くピークを迎え、21日頃までが見ごろだということです。

北海道2019.07.17 13:00

教科書の指導書を無断複製…元塾経営の男に有罪判決

教員が使用する教科書の指導書を無断で複製し、販売したなどとして著作権法違反などの罪に問われていた男に函館地裁は執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。

著作権法違反などの罪に問われていたのは、北海道函館市の元塾経営山内武美被告59歳です。判決によりますと山内被告は去年からおととしにかけ、教科書の指導書を複製した冊子を保護者2人に合わせて89万円で販売したほか、指導書のデータを記録媒体に無断でコピーし著作権を侵害しました。17日の判決で函館地裁は「著作権侵害の程度は小さくないが、反省も深めている」などとして山内被告に懲役1年6か月執行猶予3年、罰金80万円の有罪判決を言い渡しました。

北海道2019.07.17 12:38

20メートルの巨体が浜に…マッコウクジラの亡骸が漂着 北海道猿払村

北海道猿払村の海岸に死後間もないマッコウクジラが打ち上げられているのが見つかりました。

これが海岸で見つかったマッコウクジラの死骸です。波打ち際に上がった黒い巨体を通りがかった男性が見つけ撮影しました。海岸を管理する稚内建設管理部によりますと体長は20メートル近くあり、18日にも付近の砂浜に埋めて処分するということです。北大の研究者によりますと死後間もないマッコウクジラが見つかるのは珍しく18日の処分を前にDNAのサンプル採取や胃の内容物などを調査して、貴重なデータを得たいと話しています。

北海道2019.07.17 12:38

札幌のコンビニ強盗 警察が画像を公開 北海道札幌市

これが公開された男の画像です。年齢20代くらい、身長170センチくらいのやせ形で、黒のニット帽と上下黒の服に半透明のレインコートを着て、マスクをしています。男は15日午前3時半ごろ、札幌市白石区のセブンイレブン札幌菊水9条店で、男性店員に包丁のような刃物を見せつけて、レジから現金およそ6万円を奪って逃走しました。店員にけがはありませんでした。男は現在も逃走中で、警察は強盗事件として、行方を追っています。

北海道2019.07.17 09:05

スカートの中にカメラを 道警警察官が盗撮で逮捕 北海道札幌市

迷惑行為防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、道警本部自動車警ら隊の巡査長、佐野良介容疑者28歳です。佐野容疑者は16日午後7時半すぎ、札幌市中央区の大型商業施設の店舗内で、10代の女性のスカートの中にカメラを向けた疑いが持たれています。佐野容疑者は調べに対し、「盗撮したことは間違いありません」と、容疑を認めているということです。道警は、「警察官としてあるまじき行為であり、捜査の結果を踏まえて厳正に処分いたします」とコメントしています。

北海道2019.07.17 09:05

洗濯を楽しく! コインランドリーの変わったサービス

たくさんのケーキやパンなどが並ぶのは札幌市にオープンしたカフェです。しかしただのカフェではありません。ある意外な場所に併設されていて“家事”を楽しみな時間に変えてくれます。その“家事”とはいったい何なのでしょうか?

ショーケースの中には可愛らしいマフィン。こちらは天然酵母で作られたパンが並んでいます。札幌市中央区にオープンしたこちらのカフェ。20種類以上のパンやケーキにコーヒーなどの飲み物も楽しむことができます。
(宇佐美記者リポート)
「ゆったりとしていて非常に落ち着いた空間のカフェです。」
しかしただのカフェではありません。
(宇佐美記者リポート)
「実はこちらのカフェ、コインランドリーに併設されたカフェだったんです!」
家庭ではなかなか洗濯しにくい布団や毛布などを乾燥まで仕上げてくれる便利なコインランドリー。待ち時間を有効に活用し利用者にとって洗濯が楽しみな時間にもなるようカフェを併設したと言います。
(Baluko Laundry Place南円山 前田藍子さん)
「洗濯から乾燥までの約1時間を少しでも有意義に過ごしてほしい」
(客)
「帰ってまた戻るのは大変だから、コーヒーを飲んで待てるのはいい」
「今までより安心して利用できるかなと」
カフェだけの利用も可能で店内のWiFiやコンセントも自由に使うことができます。
(Baluko Laundry Place南円山 前田藍子さん)
「少しでもコインランドリーに足を運んでいただきやすくなれば」
一方、北海道砂川市にも変わったサービスを展開するコインランドリーがあります。そのサービスとは「洗濯代行」です。専用の袋に洗濯物を入れてスタッフに渡すと、洗濯・乾燥・たたみまで全てを行ってくれます。
(客)
「たたまなくていいので、すぐに(タンスに)しまえるのはいい」
さらに店では洗濯物の集荷や宅配も無料で行っています。
(光生舎地域戦略課 森裕亮主任)
「高齢者世帯が増えてきているので洗濯の負担を少しでも減らせたら。地域のお客さまに少しでも貢献できるよう、サービスの一環で始めた」
次々と新しいサービスが生まれているコインランドリー。上手に利用して洗濯の負担を減らすことが出来るかも知れません。

北海道2019.07.16 20:55

北海道江別市でまた…カメラにクマ 札幌市南区の施設はようやく再開

クマの目撃が相次いでいる北海道江別市ですが、16日朝も、固定カメラがクマの姿をとらえました。一方で、クマの目撃が相次ぎ閉鎖が続いていた札幌市南区のスポーツ施設では、17日から再開の見通しとなりました。

画面手前にはっきりとうつるクマの後ろ姿。16日午前5時ごろ、江別市野幌森林公園のそばに設置されたカメラがその姿をとらえていました。野幌森林公園とその周辺ではこれまでに10回以上、クマが目撃されています。16日朝、クマの姿が撮影されたのはハスカップ畑で、すでに今月、フンなどクマの痕跡が見つかっていて、実際にハスカップに被害も出ています。
(畑の管理者)
「ハスカップがだいぶ無くなっている。びくびくしながら収穫している。怖い」
江別市では、箱わなを設置し、人や農作物へ深刻な被害が出ないよう、警戒を強めています。一方で。
(礒貝記者リポート)
「最後のクマ目撃からおよそ3週間が経ったということで、閉鎖されていたこちらのゲレンデも17日から再開されます。」
札幌市南区のスポーツ施設「フッズ」は、5月にクマが目撃され、一部施設が閉鎖されていました。しかし、6月28日を最後にクマの目撃がないことから、17日から通常営業を再開することになり、職員は準備を進めていました。
(札幌市藤野野外スポーツ 施設フッズ 山﨑健さん)
「登山道とマウンテンバイクのコースが一部閉鎖していた範囲。職員も巡回するが、お客さまにもクマの出没に注意するよう呼びかける。」
北海道内ではクマの目撃情報が各地で相次いでいて、引き続き警戒が必要です。

北海道2019.07.16 20:42

巨大地震の"姿"を掴む 北海道 道東沖で地殻変動観測

北海道、道東沖で今後30年に最大40%の確率で起きる可能性がある「超巨大地震」。被害を最小限にするため北海道大学などの研究チームが海底の地殻変動を観測する新たな取り組みを始めました。

海の中に沈められるオレンジ色の装置。海底の地殻の動きをセンチ単位で観測して、地震のエネルギーがどれくらいたまっているかを予測するための観測装置です。道東沖の太平洋の海底、通称・千島海溝付近に設置されて、今月5日から運用が始まりました。千島海溝で、このような地殻の動きの観測が始まった理由は。
(平田直委員長)
「東北で2011年に起きたような非常に大きな地震が、千島海溝でも起きる可能性が高い」
道東沖の千島海溝近くで将来、起こりうるとされる東日本大震災クラスの「超巨大地震」。その発生確率は今後30年以内に最大40%とされています。これは、その地震によって発生する津波の到達予想の動画です。濃い赤の線は高さ10メートル以上の津波を現していて、地震発生から最速20分ほどで太平洋側の沿岸に巨大な津波が押し寄せる可能性があることがわかります。そんな超巨大地震の規模を予測し、防災対策につなげようと、北海道大学などのチームが、千島海溝での観測に乗り出したのです。
(高橋浩晃教授)
「千島海溝では年間約8センチ、プレートが潜り込んでいる。どれくらいが地震エネルギーとしてためられているか知りたい」
今回の観測は、道東沖の水深2700メートルから5700メートルの海底3カ所に位置情報を発信する装置を沈め、その位置関係を毎年調べることで、海底の「ひずみ」を捉えます。震源に近い地点のデータが集められるため、地震の規模や津波の高さの予測精度もあがり、地域の防災計画作りに役立つと期待されます。
(高橋浩晃教授)
「考えられているより津波が高いかもしれないし、実効性のある避難計画ができるので、地域防災のためデータ活用したい」
いつ起きてもおかしくない道東沖での「超巨大地震」。私たちも、常に防災意識を持って、万が一に備える必要があります。

北海道2019.07.16 20:42

大きな地震も想定 札幌ドームでラグビーW杯警備訓練

9月に開催されるラグビーW杯を前に、試合が行われる札幌ドームで大きな地震などを想定した警備訓練が実施されました。

訓練には、警察や消防など合わせて100人ほどが参加しました。大きな地震が起きて火災が発生したとの想定で、観客を安全に避難誘導する手順などが確認されたほか、手荷物検査の際のトラブル対応の訓練も行われました。
(ラグビーW杯実行委・奥木貴史札幌地域支部長)
「(観客を)安全にお迎えしてラグビーを楽しく観戦して頂くために、今後の警備計画を充実させたい」
今後は、警備担当者への英会話の訓練も実施されるということです。札幌ドームでは9月21日と22日に試合が行われます。

北海道2019.07.16 18:47

新千歳空港 日中の発着枠42回→50回に 来春から拡大

北海道内を訪れる外国人観光客が増加していることを受けて、来年の春に、新千歳空港の日中の発着枠が、現在の42回から50回に拡大されることになりました。

 国土交通省によりますと新千歳空港の日中の1時間あたりの発着枠は現在42回ですが、来年春から50回に拡大するということです。新千歳空港の利用者数は、インバウンドの増加に伴い2018年度は2363万人と7年連続で増加していて、石井国交大臣は、観光立国の実現のために発着枠の拡大を決めたと説明しました。
(石井国交相)
「北海道を訪れる外国人旅行者は全国平均をはるかに上回るペースで増加している。今後ますます増加が見込まれる航空需要の取り込みを図ることが非常に重要」
 東京オリンピックを来年に控えるなか、国は航空会社に具体的な便の検討をしてもらうためにも早めに拡大を決めたということです。

北海道2019.07.16 16:46

閉店直前のコンビニに強盗 10万円奪って男が逃走 北海道遠軽町

15日、閉店直前のコンビニエンスストアに押し入った男に現金およそ10万円が奪われる強盗事件が遠軽町で起きました。警察が、男の行方を追っています。

15日午後11時40分ごろ、遠軽町のセイコーマート南町店で、男が男性店員に包丁のようなものを突き付けて「金を出せ」と脅し、レジから現金およそ10万円を奪って逃走しました。午前0時の閉店間際の犯行で、店に客はなく、店員にけがはありませんでした。男は、身長160センチから170センチくらい、灰色の目出し帽をかぶっていたため、おおよその年齢などは分かっていません。また上下黒っぽいウインドブレーカーを着ていたということです。警察は、強盗事件として店の防犯カメラを解析するなど捜査を進めています。

北海道2019.07.16 13:04

道庁の部次長職に中央官僚起用…国とのパイプを重視へ

道の3つの部次長職に、中央官僚3人が起用されることになり、16日鈴木知事から辞令が交付されました。

鈴木知事から辞令交付を受けたのは次の通りです。道の総合政策部次長に官房副長官・前秘書官の宮下賢章氏、経済部次長に、国土交通省出身で道内の空港民営化を担当した山崎雅生氏、保健福祉部次長には、厚生労働省出身の原田朋弘氏の3人です。中央官僚3人が道の部次長職に起用されるのは極めて異例の人事で、胆振東部地震の復興や、人口減少の対策などを目的に国とのパイプを活かしたい考えがあるとみられます。鈴木知事は3部次長に対して「北海道の発展のために尽くしてほしい」と訓示しました。

北海道2019.07.16 13:04

利尻コンブ漁 前浜が豊漁にわく 稚内市

高級食材として知られる利尻コンブ漁が解禁された稚内では、前浜が豊漁にわいています。

稚内の利尻コンブ漁は、今月8日に解禁されて、初日にはおよそ100隻の漁船が出航しました。前浜には連日、たくさんのコンブが水揚げされています。漁協によりますと、天候には恵まれていないものの、例年よりも豊漁だということです。
(伊藤栄三さん)
「7月の末から8月のお盆までが勝負」
稚内でのコンブ漁は9月末まで続き、主に関西方面に出荷されるということです。

北海道2019.07.16 13:03

閉店直前のコンビニ強盗 10万円奪われる 北海道遠軽町

15日夜、閉店直前のコンビニエンスストアに押し入った男に現金およそ10万円を奪われる強盗事件が北海道遠軽町で起きました。警察が男の行方を追っています。

15日午後11時45分ごろ、遠軽町のセイコーマート南町店で、男が男性店員に包丁のようなものを突き付けて「金を出せ」と脅し、レジから現金およそ10万円を奪って逃走しました。午前0時の閉店間際の犯行で、店に客はなく、店員にけがはありませんでした。男は、身長160センチから170センチくらい、灰色の目出し帽をかぶっていたため、おおよその年齢などは分かっていません。また上下黒っぽいウインドブレーカーを着ていたということです。警察は、強盗事件として男の行方を追っています。

北海道2019.07.16 06:26

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース