北海道のニュース

北方領土の共同経済活動 視察団が根室に帰港

北方領土で深刻な問題となっている「ゴミ」の対策を進めるために国後島を訪問していた専門家らが視察を終え、北海道の根室港に戻りました。

専門家や政府関係者で構成される視察団は、16日正午ごろ、根室港に戻りました。北方領土はごみの分別や排水対策などが深刻な問題となっていて、視察団は今回、国後島のゴミの収集場所や処分場などを見て回りました。
(経産省 環境管理推進室 上條剛室長)
「専門的な見地から意見交換をして有意義な視察となった」
北方領土の共同経済活動をめぐっては、ことし6月の日露首脳会談でごみ処理の試験的な事業を始めることで合意。先月には根室にロシアの視察団が派遣されています。政府は今後、事業の具体化に向け協議を進める方針です。

北海道2019.09.16 16:18

ダンプカーが信号機に衝突…信号をなぎ倒す 運転手「よそ見していた」 北海道滝川市

北海道滝川市の国道交差点でダンプカーが信号機に衝突する事故がありました。一部、道路が通行止めになるなど交通にも影響が出ています。

根元からなぎ倒された信号機。ダンプカーのフロント部分が大きくへこんでいます。事故があったのは滝川市新町6丁目の国道38号交差点です。午前7時半ごろ、赤平市方向から滝川市方向に走っていたダンプカーが、歩道に乗り上げて信号機に突っ込みました。この事故で信号機がなぎ倒され、現場の国道38号の通行止めは午前11時40分現在も続いています。警察によりますと、運転していた男性にけがはなく「よそ見をしていた」と話しているということです。警察が事故の経緯を詳しく調べています。

北海道2019.09.16 12:36

「ベンチが燃えている」中島公園内東屋の一部燃える火事 近くにたばこの吸い殻 札幌市

札幌市中央区の中島公園で16日朝、公園内にある東屋の一部が燃える火事があり、警察などが火事の原因について調べています。

火事があったのは、札幌市中央区中島公園の敷地内にある東屋です。午前5時20分ごろ、「ベンチが燃えている」と公園内を自転車で走っていた男性から警察に通報がありました。警察と消防が駆け付けた際に火はすでに消えていましたが、東屋の木製の柱などが焼けました。火事によるけが人はいませんでした。警察によりますと、普段は火の気はありませんが、近くにたばこの吸い殻が数本、落ちていたということで、火の不始末のほか、不審火の可能性も含めて調べています。

北海道2019.09.16 12:35

G1レース優勝馬のたてがみ切られる…タイキシャトルなど 牧場は新たな見学受付を見合わせ 北海道日高町

北海道日高町の牧場で、名馬として知られる元競走馬2頭のたてがみの一部が切られているのが見つかりました。牧場は新たな見学の受付けを見合わせています。

たてがみの一部が切られていたのは、元競走馬の「タイキシャトル」と「ローズキングダム」の2頭です。2頭は国内G1レースで優勝するなどした元競走馬で、日高町庫富の牧場で余生を過ごしていました。警察によりますと15日午前、牧場の関係者が2頭の手入れをしていたところ被害に気付いたということで警察が器物損壊事件として捜査しています。
(ヴェルサイユファーム 岩崎崇文社長)
「一部の方の行為で見学できる場所がなくなってしまう。ファンの方には残念」
牧場は当面、新たな見学の受付けを見合わせることにしていて再開時期など今後の対応は馬主らと協議して決めたいとしています。

北海道2019.09.16 12:35

G1優勝の元競走馬2頭、たてがみ切られる

北海道・日高町の牧場で、名馬として知られる元競走馬2頭のたてがみの一部が切られているのが見つかった。牧場は、新たな見学の受け付けを見合わせている。 たてがみの一部が切られていたのは、元競走馬の「タイキシャトル」と「ローズキングダム」の2頭。2頭は国内G1レースで優勝するなどした元競走馬で、日高町庫富の牧場で余生を過ごしていた。 警察によると、15日午前、牧場の関係者が2頭の手入れをしていたところ被害に気付いたということで、警察が器物損壊事件として捜査している。 ヴェルサイユファーム・岩崎崇文社長「一部の方の行為で見学できる場所がなくなってしまうと、ファンの方は残念」 牧場は当面、新たな見学の受け付けを見合わせることにしていて、再開時期など今後の対応は馬主らと協議して決めたいとしている。

北海道2019.09.16 12:13

ナンバープレート折り曲げられる 11台被害 北海道旭川市

北海道旭川市で、道営住宅などの駐車場に停めてあった乗用車合わせて11台のナンバープレートが相次いで折り曲げられる被害がありました。警察は同一犯の犯行とみて、器物損壊事件として捜査しています。

事件があったのは、旭川市宮下通3丁目の道営住宅とマンションの駐車場です。14日午前11時半ごろ、乗用車の持ち主がナンバープレートが折り曲げられているのを見つけ、警察に通報しました。かけつけた警察が駐車場内を確認したところ、あわせて11台の乗用車に同様の被害が見つかったということです。工具などの跡はなく、素手で折り曲げられたとみられています。警察は、被害が13日夕方から14日の昼ごろにかけて集中していることなどから、同一犯による犯行とみて器物損壊事件として捜査しています。

北海道2019.09.16 07:23

オスのクマ1頭捕獲 牧場の牛を襲った個体か 北海道平取町

北海道日高地方の平取町の町営牧場で設置していた箱わなに、クマが1頭かかっているのがみつかり駆除されました。

箱わなにかかっていたのは、体長1.4メートル体重120キロの4歳ぐらいのオスグマです。今月3日、平取町芽生の町営牧場でメスの肉牛1頭がいなくなり、放牧地内で探していたところ、土に埋められた状態で発見され、クマの足跡やフンも見つかっていたことから、役場と猟友会では箱罠を設置していました。猟友会が、15日午前7時ごろ箱わなにクマがかかっているのを見つけ、駆除しました。警察は、牛を襲った個体か確認しています。

北海道2019.09.15 19:31

観光客運転の車が住宅に衝突 4人搬送 北海道美瑛町

北海道美瑛町の住宅にレンタカーが衝突し、車に乗っていた3歳ぐらいの男の子を含む4人が病院に搬送されました。

事故があったのは、美瑛町旭町の住宅です。15日午後2時半ごろ、道外からの観光客が運転するレンタカーが住宅の壁に衝突しました。この事故で車に乗っていた3歳ぐらいの男の子を含む4人がけがをして病院に搬送されましたが意識はあるということです。住宅にいた女性は無事でした。現場はゆるやかなカーブで、警察は、運転操作を誤ったとみて事故の原因を調べています。

北海道2019.09.15 19:30

ゴンドラと鉄塔が衝突した事故から3週間 札幌もいわ山ロープウェイ運行再開

ゴンドラが鉄塔と衝突し、7人がけがをして運休が続いていた札幌もいわ山ロープウェイが、およそ3週間ぶりに運行を再開しました。

札幌もいわ山ロープウェイは、15日午前10時半から、3週間ぶりに運転を再開し、第1便には観光客ら25人が乗車しました。札幌もいわ山ロープウェイは、先月、ゴンドラが非常停止したはずみで、鉄塔に衝突、7人がけがをする事故があり運休が続いていました。
(仙台からの観光客は)
「きょう帰らないといけないので、いる間に再開してよかった」
安全のため、当面は上りの定員を通常の半分以下の30人にするほか、土日の夜間など利用者が多い日には、山麓駅から中腹駅までの無料臨時バスを運行する予定だということです。

北海道2019.09.15 12:22

【15日始発から運行再開】札幌もいわ山ロープウェイ 安全性を確認 当面上りは定員の約半分で運行

事故からおよそ3週間。札幌もいわ山ロープウェイの運行が15日から再開されます。14日、北海道運輸局立ちあいのもと試運転が実施され安全性が確認されたということです。

札幌もいわ山ロープウェイを運営する札幌振興公社によりますと、14日北海道運輸局の立ち合いのもと試運転を実施し、報告書に基づき停止したときのゴンドラの振れ方などの安全性に問題がないか確認されました。
(北海道運輸局 中島幸男技術課長)
「本日制御装置の動作状況、総合試験運行の状況を確認しました」
北海道運輸局はその後安全性を了承し、ロープウエーは15日午前10時半の始発から運行を再開することになりました。当面の間、上りは定員のおよそ半分の30人で運行するということです。

北海道2019.09.14 18:04

クマがはちみつ狙う?巣箱持ち出される ビニールハウスに大きな穴 北海道平取町

北海道平取町のビニールハウスから授粉用ミツバチの巣箱が持ち出されて、はちみつが荒らされる被害がありました。周囲にクマの痕跡が確認されたということです。

14日朝早く、平取町岩知志でトマトを育てるビニールハウスに大きな穴が開いているのをハウスを所有する男性が見つけました。ハウスの中にはクマの足跡や糞があり、受粉用ミツバチの巣箱が無くなっていたということです。
(被害を受けた農家 戸城規彰さん)
「ハチが(箱の)中に入っているが、蜜を取りたくてハウスに入ったと思う」
役場と警察で警戒を強めるとともに、付近の住民に注意を呼びかけています。

北海道2019.09.14 18:04

【肉・海の幸・ラーメン・他にも!】秋の恒例イベント 北海道の自慢の味が集結!「北の恵み食べマルシェ」開催 北海道旭川市

北海道旭川市で、道北のグルメを集めた食の一大イベントが始まり、賑わいを見せています。

秋の恒例となった道北の味覚を一度に楽しめる「北の恵み食べマルシェ」。ラーメンや、海産物など食欲をそそる自慢の味が旭川市の中心部に勢揃いしました。また、ことしは、胆振東部地震の復興支援として厚真町やむかわ町の屋台も出店しています。このイベントは16日まで開催されます。

北海道2019.09.14 12:00

【ゴンドラ衝突7人けが】北海道運輸局立ち合いでテスト運行を実施 15日に運行再開へ 札幌もいわ山ロープウェイ

ゴンドラの衝突事故で7人が負傷した札幌もいわ山ロープウェイでは、北海道運輸局立ち合いのもとテスト運行が実施されています。

北海道運輸局の立ち会いもと実施されたロープウエーのテスト運行は午前10時半に始まりました。
(長南記者リポート)
「揺れを確かめているのでしょうか」
もいわ山ロープウェイを巡っては、先月ゴンドラが非常停止したはずみで鉄塔に衝突、7人が負傷していて、3週間にわたって運休が続いています。運営する札幌振興公社は事故原因は安全装置の故障とブレーキの制動距離の設定ミスとしていて、テスト運行で安全性が確かめられれば15日に運行が再開される予定です。

北海道2019.09.14 12:00

JR北海道が運賃値上げを前に定期券前倒し発売 札幌市

運賃値上げに備えた動きがでてきました。JR北海道は来月1日からの消費税増税に合わせた運賃改定に伴い、新規で購入する定期券の発売について発売日を14日前に前倒しすることを決めました。

厳しい経営状況の下、来月1日から消費税増税に合わせて運賃が値上げとなるJR北海道。定期券で比較すると、札幌-新札幌、札幌ー新琴似間などでは、値上げ率が3割を超える区間が出てきます。
(岡本記者レポート)
「JRの定期券の販売所前です。運賃改定前は窓口が混み合うということで“新規の定期券”については、発売日を早めるということです」
2014年の消費税増税の時は、一部の窓口で、値上げ前に定期券を買い求める列ができました。JR北海道は、今月17日から30日まで、「新規の定期券」について、通常は7日前のところ、発売日を14日前に前倒しするということです。一方、定期券を継続使用する場合は、従来通り、使用開始日の14日前から購入することができます。JRでは、日程に余裕をもっての購入を呼び掛けています。

北海道2019.09.13 19:42

札幌もいわ山ロープウェイ事故 札幌振興公社が報告書提出 事故原因は”確認ミス” 札幌市

13日正午前。札幌市役所に駆け付けた札幌振興公社の豊島常務です。
(札幌振興公社 豊島誉弘常務)
「運輸局に報告した内容を・・・」
先月、札幌もいわ山ロープウェイで発生した事故について、事故原因や安全策を北海道運輸局に提出したことを報告に来たのです。報告を終えた午後3時。
(札幌振興公社 板垣昭彦社長)
「心から深くお詫び申しあげます。申し訳ありませんでした」
事故の発生からおよそ3週間。ロープウェイを運営する札幌振興公社が会見で謝罪しました。事故は先月24日、満員状態のゴンドラが非常停止し、ふりこのように揺れたはずみで鉄塔に衝突しました。検証の結果、ブレーキをかけてから止まるまでの距離、制動距離が通常23.1メートルのところ13メートルと短く設定されていたことなどが事故の原因と説明。その理由は単に確認不足でした。
(札幌振興公社 板垣昭彦社長)
「メーカーが制動距離を調整していると思い込んでいた。やるべきことをやっていなかった」
「整備マニュアルを改善して具体的にやるべきことをやる。マニュアルを今後、改善するよう指導したい」
また、事故後、原因を究明せず運行を続けたのは、マニュアルが機能していなかったためと明かしました。
(札幌振興公社 板垣昭彦社長)
「事故対応マニュアルは定めていたが、その通りにいかなかった」
会見を検証した専門家は、制動距離が短く設定されていたミスが大きな問題だと話します。
(北海道大学 佐藤馨一名誉教授)
「急ブレーキが利きやすくなるような状態。それでゴンドラの揺れが大きくなった。(点検を)怠ったということは運行管理者の責任」
ロープウエイ乗り場には13日も、楽しみにやってきた観光客が運休の知らせに肩をおとしていました。周知不足を指摘する声もあがっています。
(観光客)
「市電を降りるときに運転士さんが3か国語のカードくれて『いまやってませんよ』って。市電に乗る前にあれば」
「ホテルの掲示板に出してもらうとか」
北海道運輸局は、報告書について問題なしと判断し、13日午後2時に正式に受理しました、札幌振興公社は、14日、運輸局の立ち合いのもとテストをし、15日に運行再開したいとしています。安全をいかに保ち運行するか厳しい目が向けられています。

北海道2019.09.13 19:30

【2020年 さっぽろ雪まつり】秋元市長が自衛隊に雪像製作の協力要請 札幌市

札幌市の秋元市長は陸上自衛隊の北部方面総監部を訪問し、来年の「さっぽろ雪まつり」の雪像製作について協力を要請しました。
「さっぽろ雪まつり」で陸上自衛隊は、札幌市の要請をうけて今年大通会場の大雪像2基を製作しました。札幌市の秋元市長は来年開催する雪まつりでの雪像製作についても今年と同じ規模での
協力を仰ぎたいと陸上自衛隊に要請しました。
(札幌市 秋元市長)
「しっかりと大雪像制作をやっていただけるというお話をいただきました」
札幌市と自衛隊は今後、協定を結び、来年にむけて準備を進めていくということです。

北海道2019.09.13 12:24

「札幌もいわ山ロープウェイ」事故 札幌振興公社が北海道運輸局に事故原因などをまとめた報告書を提出 

先月起きた「札幌もいわ山ロープウェイ」のゴンドラ事故で運営する札幌振興公社が13日、事故原因などをまとめた報告書を北海道運輸局に提出しました。
(札幌振興公社 豊島常務)
「きょうの朝一で(北海道運輸局に)お持ちしました。午後にわたしどもからみなさんにご報告をさせていただきたい」
札幌振興公社は8月24日に満員状態で運行していたゴンドラが非常停止し、はずみで鉄塔に衝突した事故を受けて事故原因などを調査していましたが、その報告書をきょう午前、北海道運輸局に提出したということです。北海道運輸局は内容を精査しています。これをうけて公社は午後に記者会見を開き事故原因や再発防止策などについて説明する予定です。

北海道2019.09.13 12:20

【北海道内冷え込み強まる】道北で最低気温3℃台も 晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象の影響 北海道幌加内町

13日朝の道内は晴れて地表の熱が奪われる放射冷却現象が起きた影響で、道北で最低気温が3度台まで下がるなど冷え込みが強まりました。
幌加内町朱鞠内です。緑色の葉に白い「霜」がついていました。けさの道内は地表の熱が奪われる
放射冷却の影響で、稚内の沼川で3.3度、幌加内町の朱鞠内で3.9度まで気温が下がったほか、広い範囲で10度を下回り、各地で冷え込みが強まりました。
(宮崎から仕事で来た人)
「寒いですね、耐えられない」
日中は、ほぼ平年並みの気温で広く秋晴れとなり、過ごしやすい1日となりそうです。

北海道2019.09.13 12:20

酒に酔って信号機に落書き 男を逮捕 札幌市

13日未明、札幌市中央区で信号機に落書きをしたとして、42歳の男が逮捕されました。男は酒に酔った状態で、調べに対し容疑を否認しているということです。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは、住所不詳の自称・遠藤雅成容疑者42歳です。警察によりますと、遠藤容疑者は13日午前2時ごろ、札幌市中央区北4条西28丁目の環状通に設置された信号機の制御器に、油性ペンで落書きをした疑いです。現場付近をパトロールしていた警察官が、犯行中の遠藤容疑者を発見して現行犯逮捕しました。当時、遠藤容疑者は酒に酔った状態で調べに対し、容疑を否認しているということです。落書きは、信号機の近くにある標識などからも見つかっていて警察は、当時の状況や犯行の動機などについて調べています。

北海道2019.09.13 08:08

高齢の女性 乗用車にはねられ死亡 北海道広尾町

北海道広尾町の国道で12日、乗用車が歩行者の女性をはねる事故があり、女性は死亡しました。警察は運転手の男を逮捕して、当時の状況を調べています。

事故があったのは、広尾町本通3丁目の国道336号です。警察によりますと、12日午後6時すぎ、広尾町からえりも町方向に走っていた乗用車が、道路を横断中の高齢の女性をはねました。女性は首などを強く打って、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。警察は、乗用車を運転していたえりも町の坪歩容疑者20歳を逮捕しました。現場付近には横断歩道はなく、坪容疑者は「歩行者の発見が遅れてぶつかってしまった」と容疑を認めているということです。警察は、死亡した女性の身元の確認を急ぐとともに、事故の状況を詳しく調べています。

北海道2019.09.13 07:43

遊んで食べて 北海道内最大級インターネットカフェ 札幌にオープン

北海道内最大級のインターネットカフェが札幌にオープンしました。年齢や性別を問わずに楽しめるこれまでとはひと味違った大型複合施設です。いったいどんな施設なのでしょうか。

ホテルのフロントのようなロビー。完全個室のネットカフェは女性にも安心のオートロック。1人から家族まで幅広く利用できます。場所は狸小路4丁目、ドン・キホーテが入るビルに12日オープンした道内最大級のインターネットカフェです。館内には大型のプロジェクターで映像を映し出し、ライブのような臨場感が楽しめるカラオケルームも完備されています。
(DiCE札幌狸小路本店 漆原雄介店長)
「ほかのインターネットカフェより大きい席を用意しておりまして、ゆったりとくつろげるスペースになっております」
(樋口記者リポート)
「こちらのおしゃれなバーカウンター、実はインターネットカフェのスペースの1つなんです」
アルコールは別料金ですが、バーラウンジを備えたアミューズメントエリアではビリヤードやダーツを楽しむこともできます。こちらはゲームの腕を競うeスポーツに対応した最新機材を備えた専用ルーム。さらにソフトドリンクは飲み放題、月替わりで味が違うソフトクリームも食べ放題です。
(女性客)
「うん、おいしいです。インターネットカフェは、ちょっと暗めのイメージがありましたが、ここだとすごく明るくて安心するというか、女性でも安心して来られるような気がします」
基本料金は平日30分300円から。年齢や性別を問わずに楽しめる、これまでとはひと味違った楽しみ方ができる施設です。

北海道2019.09.12 20:57

復興応援 プレーにグルメ ANAオープン開幕 北海道北広島市

2年ぶりの開催は、復興への思いがこめられています。北海道北広島市で12日、開幕した男子ゴルフのANAオープン。地震の被災地からの、感謝の気持ちが詰まった「復興グルメ」にも注目です。

賞金ランキング1位、今シーズン好調の石川遼のティーショット。去年は胆振東部地震の影響で中止となったため、2年ぶりの開催となったANAオープンです。地震からの復興を目指す北海道を応援しようと、13日までの予選ラウンドは、道内に住む人の入場が無料に。平日にもかかわらず多くのギャラリーが駆けつけました。選手たちのプレーに注目ですが、一緒に楽しめるグルメも充実しているんです。
(岡田アナウンサーリポート)
「ここグルメコーナーではハワイ、オーストラリア、大阪、長崎など各地の名物が軒を連ねていますが、北海道からも去年地震で大きな被害をうけた厚真町から出店しているんです」
厚真町の名産、あづまジンギスカン。こちらも地震からの復興を応援するため、特別に出店が決まりました。目の前で調理してくれるので、アツアツのままいただきます。
(岡田アナウンサーリポート)
「肉厚でしっかりとかみごたえがあります。塩味がしっかりと効いていてとってもおいしいです。」
(佐藤稔さん)
「われわれ厚真町民なので、みなさんに地震の時に、かなり支援をしていただいて、そのお礼をこめて出店してくださいとのことなので、感謝をこめて出しています」
食べる側も、思いは同じ。
(北広島市内から)
「厚真町から来ているから買ってみようかと思った。大変だったのは同じだから、少しでも貢献できるかなと」
(白老町から)
「まだ復興の途中で終わったわけではない。がんばってほしい」
同じく地震で被害をうけた地元・北広島からも、野菜の直売コーナーが出展するなど地震からの復興が大きなテーマとなることしのANAオープン。15日までの開催で13日も北海道民は入場が無料になります。

北海道2019.09.12 20:56

災害の恐怖学ぶ 子どもが防災 大規模訓練 北海道帯広市

中心になったのは未来を担う子どもたちです。北海道帯広市で大規模な防災訓練が実施されました。参加者は子どもたちを中心に3300人。いつ来るかわからない災害の恐怖を学びました。

煙の中から出てくる子どもたち。火災を想定した「煙体験」です。実際に入ってみると。
(体験した子ども)
「マジで見えん」
(消防の担当者)
「ゆっくりまっすぐ来てね」
視界が全くなくなり、声を頼りに進むしかありません。
(体験した子ども)
「見えなくてお化け屋敷みたいだった」
帯広市で実施された防災訓練です。地元の小学生など子どもたちを中心に3300人が参加し、倒壊した建物から人が救助される様子などを見学しました。実際に小学4年生はバケツリレーも体験。重たい水が入ったバケツを次々に手渡していきます。
(体験した子ども)
「本当の火事だったら焦ってしまいます」
高校生は水の侵入を防ぐ土のう作りに挑戦。スコップで砂を袋に入れて積んでいく作業は、思った以上に大変だったようです。
(参加した高校生)
「力を使うので大変です。実際の災害は訓練と違うので、しっかりできるようになりたい」
会場には地震体験車も用意され、小さな子どもを抱いた母親が東日本大震災の震度7の揺れを体験しました。
(体験した母親は)
「すごく怖かったです」
「いきなりあの揺れが来たら、とっさに何かするとかは思いつかない。怖かったね」
訓練を主催したのは帯広の建設会社です。去年の胆振東部地震でも、炊き出しをするなど活動を続け、地域で防災を考える大切さを訴えています。
(宮坂建設工業 宮坂寿文社長)
「特にこれからの次世代を担う子どもたち。若い人たちに勉強してもらいたい。自分の身は自分で守ることを徹底しなければならない」
いつ何が起こるかわからない大規模災害。大人から子どもまで、改めて日ごろから防災への意識を高めていくことが必要です。

北海道2019.09.12 19:42

女子中学生の尻触る 医師送検 余罪も捜査 札幌

札幌市の商業施設内で女子中学生の尻を触ったとして逮捕された、44歳の医師が送検されました。警察は引き続き余罪を調べています。

送検された札幌市の医師森直樹容疑者44歳は8月、札幌市手稲区の商業施設で女子中学生に背後からぶつかるふりをして、尻を触った疑いがもたれています。行動を不審に思った店員が警察に通報しました。森容疑者は札幌市内の病院に務めていて、逮捕されるまで通常通り勤務していたということです。森容疑者は調べに対して「スカートは触ったが尻は触っていない」などと話し、容疑を否認しています。警察は引き続き余罪などについても調べることにしています。

北海道2019.09.12 18:05

火事相次ぎ男性2人死亡 北海道標津町・京極町

12日未明、北海道東の標津町と後志の京極町で火事が相次ぎ、あわせて2人が遺体で見つかりました。現在、警察で身元の確認を急いでいます。

標津町南2条西1丁目では、12日午前2時半すぎ木造2階建ての店舗兼住宅がほぼ全焼する火事がありました。火はおよそ2時間後に消し止められましたが、1階の居酒屋から男性1人の遺体が発見されました。現在、この店の経営者である40代の男性と連絡が取れなくなっていて、警察は遺体がこの男性とみて身元の確認を急いでいます。またこの1時間後には、京極町の住宅でも火事があり男性の遺体が見つかりました。警察は、ひとり暮らしをしていた高橋光春さん70歳と連絡が取れないことから、遺体が高橋さんとみて身元の確認を進めるとともに火の出た原因を調べています。

北海道2019.09.12 12:18

産卵で“婚姻色”に…ベニザケ鮮やかに色づく 北海道・おたる水族館

北海道小樽市の水族館で、産卵のため“婚姻色”と呼ばれる真っ赤な色になったベニザケの展示が始まりました。

ゆらゆらと泳いでいるのは、真っ赤に色づいたベニザケです。ベニザケは、産卵のため川にのぼるこの時期に、オスの体の色が赤くなります。この色は「婚姻色」と呼ばれベニザケの名前の由来にもなっています。
(見に来た人は)
「赤いサケは見ることがないので、珍しいなと思って見ていた」
「(赤い中に)うろこがあって面白い」
おたる水族館によりますと、赤く色づいたベニザケは2週間から1か月ほど見ることができそうだということです。

北海道2019.09.12 12:17

札幌市もいわ山ロープウェイ衝突事故 負傷者2人から7人に増 運営会社は公表せず

札幌市のもいわ山ロープウェイで先月起きた衝突事故で、2人と発表された負傷者が重傷を含めて7人いたことがわかりました。運営会社の札幌振興公社はこの事実を公表していませんでした。

先月24日に発生した札幌もいわ山ロープウェイのゴンドラ衝突事故で、運営会社の札幌振興公社は当初、けが人を2人と発表していました。その後、乗客への聞き取りなどを進めたところ、10日までにけが人が5人増えて7人となり、このうち鹿児島県の60代の女性はひざの半月板を損傷する重傷だということです。札幌振興公社は公表しなかった理由について「けが人の把握が難しいうえに事故報告書をまとめている途中だったので公表しなかった」と説明しています。札幌振興公社は、13日にも北海道運輸局に事故報告書を提出したい考えです。

北海道2019.09.12 12:17

【行方不明者届が出されていた10代の少女が自殺】警察官に保護されフェリーで移動中に海に飛び込み死亡 北海道

家出をして北海道稚内市で保護された少女が同行の警察官とともにフェリーに乗っていた際、海に飛び込み、その後死亡しました。道警は事実関係について調査中としています。
道警によりますと、11日夕方、家出をしたと保護者から行方不明者届が出されていた10代の少女を警察官が稚内市内で発見・保護しました。その後、同行の警察官2人が少女をフェリーに乗せて、一緒に保護者のもとに向かったところ、港に到着する直前の午後6時すぎ、少女が利尻富士町の鴛泊港近くの海に飛び込んだということです。少女はまもなく救助されましたが、搬送先の病院で死亡が確認されました。自殺とみられています。道警は、同行した警察官の対応や事実関係ついて調査中としていて「少女が亡くなったことは誠に残念」とコメントしています。

北海道2019.09.12 06:14

「快速エアポート」増強 札幌と新千歳空港間で2駅のみ停車「特別快速」も登場 JRドル箱路線強化へ

途中の停車駅は2駅、ドル箱路線で4分短縮です。
JR北海道は来年春のダイヤ改正で「快速エアポート」の札幌と新千歳空港間で2駅のみ停車する特別列車を運行することを明らかにしました。
小樽や札幌と新千歳空港を結ぶ「快速エアポート」は現在1時間に概ね4本、運行しています。JR北海道では観光客の増加などの需要の高まりを受け来年春のダイヤ改正でこれを5本に増やす計画です。さらに札幌と新千歳空港間で2駅のみ停車する特別快速の運行を始めます。
(JR北海道 島田修社長)
「試行的ではございますけれども新札幌と南千歳のみ停車いたします。速達タイプの特別快速を設定させていただきたいと考えております」
空港の利用客と沿線の利用客のすみわけを図るのが目的で特別快速は朝の通勤時間帯と夜間帯、それぞれ2本ずつ運行し、現在の37分から33分に4分短縮されます。早朝の快速「エアポート」についても札幌駅発を午前6時前にして午前6時半ごろ新千歳空港に到着する列車を新設するということを明らかにしました。いずれも来年3月のダイヤ改正から実施される予定です。

北海道2019.09.11 19:46

【備えるが会いたくない「クマの痕跡探しツアー」】大事なのは「痕跡さがし」と「音を出すこと」 札幌市

キノコ採りの季節、山でクマと遭遇するおそれも増えます。クマに出会わないために必要なことを学ぶツアーが開催されました。大事なのは「痕跡さがし」と「音を出すこと」です。
(ガイド)
「木の裏側を見てもらうと痕跡があるのでちょっと見て下さい」
山の中でガイドから説明を受ける参加者たち。札幌市が主催した「クマの痕跡探しツアー」です。
ことしの道内はクマの出没が相次いでいて、目撃件数は過去5年で最多の1540件に上ります。
(森永記者リポート)
「見てください、クマの爪あと私の手と同じくらいです。木の上まで続いています」
山に入るとすぐに、クマの爪痕が見つかりました。このような痕跡を探すことで、クマとの不用意な接近を未然に防ぐことができます。
(ガイド)
「こんな大きさでこんな並んだ爪あとをつけるやつはいないので、そういったことでクマというのがわかる」
これは鹿が角を擦った跡。クマとの見分け方が重要です。
(ガイド)
「(鹿は)ごしごしと角をこするんですね。そうするとこの跡が残る。クマはこうなりにくい」
声を出す、手をたたく、鈴を鳴らす。音を立てることも大切です。人の気配をクマに伝え、クマの方から距離をとってくれるといいます。参加した市民らも、クマの特徴を学んだようです。
(参加者)
「これが爪あとだとわかった」
「山に行ったときの対処方法がはっきりわかるようになった」
(札幌市環境共生担当課 坂田一人さん)
「冬眠前、ヒグマが餌を食い貯めする時期。山の中の実などを求めて山の中にたくさんいるので、キノコ採りの際など十分注意してほしい」
万が一の事故を防ぐため、ちょっとした心がけが重要です。

北海道2019.09.11 19:46

女子中学生の尻を触った疑い 44歳の勤務医を逮捕 札幌市

札幌市の商業施設内でことし8月、女子中学生の尻を触ったとして、44歳の医師が逮捕されました。
逮捕された、札幌市中央区の医師・森直樹容疑者はことし8月、商業施設内で本を手に取っていた女子中学生に対して、離れた場所から盗撮した後、背後からぶつかるふりをしながら尻を触った疑いです。女子中学生に対して同様の行為を繰り返していたことから、不審に思った店員が警察に通報しました。森容疑者は札幌市内の病院に務めていて、病院によりますと、勤務態度は真面目だったということです。警察によりますと、森容疑者は調べに対して「弁護士と相談してから話す」などと話していますが、余罪などについても調べることにしています。

北海道2019.09.11 19:44

新聞のお悔やみ欄をみて「故人からわいせつなDVDを預かっている」 恐喝未遂の男 有罪判決 北海道札幌市

新聞のお悔やみ欄をみて故人の遺族にウソの内容の手紙を送りつけて脅し、現金を振り込ませようとした男に、札幌地裁は執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。
恐喝未遂の罪に問われていた北海道佐呂間町の松尾邦春被告は、ことし6月、夫を亡くした札幌市南区の60代女性に「故人からわいせつなDVDを預かっている」などとウソの内容の手紙を送りつけ現金を脅し取ろうとしました。手紙には振込先として被告名義の口座番号も記載されていたほか、同様の手紙を100人に送りつけていました。きょうの判決で札幌地裁は、犯行について「卑劣だが内容は稚拙。反省もしている」などとして、懲役1年2か月、執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。

北海道2019.09.11 19:43

北海道旭川市 軽乗用車とダンプカーが正面衝突事故 76歳の女性が死亡

北海道旭川市の道道で、軽乗用車とダンプカーが正面衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた76歳の女性が死亡しました。
(平野記者リポート)
「軽乗用車の前方は大きく壊れ、あたりには部品が散らばっている」
事故があったのは、旭川市江丹別町清水の道道です。11日午前10時過ぎ、旭川市街方面に向かっていた軽乗用車と対向車線を走っていたダンプカーが正面衝突しました。この事故で、軽乗用車を運転していた杉山美代子さん76歳が搬送先の病院で死亡しました。警察は、軽乗用車が何らかの原因で対向車線にはみ出したとみて調べています。

北海道2019.09.11 19:42

カラフトマス2500匹 斜里町の川で死ぬ

オホーツクの斜里町の川で、遡上してきたカラフトマス2500匹などが死んでいたことがわかりました。斜里町では、原因を早急に調べたいとしています。

(田村カメラマンリポート)
「こちらの川でカラフトマスなどの大量の死骸が見つかったということです」
カラフトマスの死骸が見つかったのは、斜里町の奥蘂別川と支流の海別川です。8月30日に孵化場を管理する職員が河口からおよそ1.5キロにわたりカラフトマスが川底に沈んでいるのを見つけました。死んでいたのは遡上してきたカラフトマスおよそ2500匹やシロサケなどで8月29日に巡回したときに異常はなかったということです。町は、水温の上昇による酸欠や何らかの毒物が川に流れ込んだ可能性があるとして原因を調べています。

北海道2019.09.11 12:13

夫が運転する車に妻がひかれ重傷 北海道千歳市

千歳市で、11日朝、70代の妻が夫の運転する車にひかれる事故があり頭を強く打つ重傷です。点検のため夫が動かしていた車の下敷きになったとみられ警察で、事故の原因を調べています。

事故があったのは、千歳市北陽3丁目の住宅で午前8時半ごろ70代の女性が夫の運転する車にひかれました。この事故で女性は、頭から血を流し意識がもうろうとした状態で病院に搬送されました。事故の直前、夫は、点検のため重ねた板の上にタイヤを載せて車を持ち上げようとしていたということで誘導していた妻が下敷きになったということです。警察で当時の状況を詳しく調べています。

北海道2019.09.11 12:13

「裸に興味」園児の裸を撮影…保育園職員の男を逮捕 北海道帯広市

児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、北海道帯広市の八巻昭容疑者44歳です。八巻容疑者は9日、自らが勤務する保育園で、水遊びのあと体を洗っていた園児の裸を、持っていたビデオカメラで撮影した疑いです。八巻容疑者は10日、道路を歩いていた女子高校生を撮影していたということで、不審者通報をうけた警察官が、現場にいた八巻容疑者を調べたところ犯行が発覚しました。調べに対し、八巻容疑者は「裸に興味があった」と容疑を認めていて、警察は余罪を含め捜査しています。

北海道2019.09.11 06:56

国政復帰後初の交流 ビザなし帰港の鈴木宗男議員 日露関係の発展に意欲 北海道根室市

9年ぶりに国政復帰してから、初めて国後島へのビザなし交流に参加した、日本維新の会の鈴木宗男参院議員が北海道の根室港に戻り、今後への日露関係の発展に貢献したいと話しました。

今月7日からの国後島のビザなし交流に参加していた、日本維新の会の鈴木宗男参院議員は、10日正午ごろ根室港に戻りました。鈴木議員は国後島のロシア化が確実に進んでいると話す一方、今後、日露の平和条約交渉の発展に貢献したいと意欲を語りました。
(鈴木宗男参議院議員)
「平和条約が結ばれれば、国後島の(日本との)往来が多くなってお互いに、ウインウインの関係になると説明したら、皆さん納得してくれた。日露関係のダイナミックな発展に寄与したい」
また鈴木議員は今後の日露関係で、11月にリマで予定されている首脳会議が重要との考えもあわせて示しました。

北海道2019.09.10 22:52

遠のく夜景 札幌もいわ山ロープウェイ運休長期化 観光支える市民も

ゴンドラの衝突事故を受けて、先月27日から運休が続く札幌もいわ山ロープウェイは、いまだに再開のめどが見えません。秋の観光シーズンを前に、苦しい対応が続いています。

もいわ山ロープウェイは先月、ゴンドラが非常停止し、鉄塔に衝突する事故を起こし、先月27日から運休が続いています。「日本新三大夜景」のひとつに選ばれた札幌の夜景。藻岩山の頂上からこの夜景を見るために、観光客が利用していたのが、もいわ山ロープウェイでした。近くにはきょうも運休を知らずに訪れたタイからの観光客がいました。そこに現れた一人の男性。市内のデザイン会社で代表を務める古田盟人さんです。観光客に、あるマップを手渡しました。このマップは古田さんの手作りで、ロープウェイを使わずに中腹駅まで行く方法が書かれています。しかも、日本語だけではなく、タイ語など4か国語に対応しています。運休を知らずに来た人を助けたいと思いマップを作成したといいます。
(山麓デザイン 古田盟人さん)
「ロープウェイは止まっているけれど、上のケーブルカーは動いている。観光道路を使えば頂上まで行ける」
藻岩山の山頂までは、一番下の「山麓駅」から真ん中の「中腹駅」まで、ロープウェイを使用し、「中腹駅」からはケーブルカーで「山頂駅」に行く2段階方式です。中腹駅までは有料道路を利用して車で行くこともできます。ロープウェイを運営する札幌振興公社は、代替手段を準備していますが、対応の不十分さは否めません。
(生野記者リポート)
「運休中のロープウェイに代わり、あちらのシャトルバスで中腹駅まで行くことができるということですが、すべての観光客を乗せることはできないということです」
また、中腹駅までの有料道路について、タクシーの通行料を無料にしましたが、一般の車両は有料のまま。藻岩山を訪れる観光客は減っているといいます。札幌振興公社によりますと事故の検証は大幅に遅れています。遅れについて、振興公社は、「当初の予定よりも検証の数や回数を増やしたため」とコメントしています。秋の観光シーズンを迎える中、運行再開のめどは、いまだに立っていません

北海道2019.09.10 22:41

ポテチに秘策アリ 台風教訓 ジャガイモの現場が進化 北海道

お菓子の定番といえばポテトチップスですが、原料のジャガイモは3年前、台風で影響をうけ、店頭から商品が消えました。あれから製造メーカーではジャガイモ確保に向け、新たな取り組みを進めてきました。ことしのポテチは秘策アリです。

油の中でパリッパリに揚がったのは「ポテトチップス」北海道の新千歳空港にある「カルビープラス」ことし収穫した新ジャガも登場していて、揚げたてを目当てに観光客らが楽しんでいました。
(客)
「おいしかったです」
「せっかく北海道に来たので、北海道といえばジャガイモなのでポテトチップスを食べたいと思った」
(岡田アナウンサーリポート)
「さくさくとしているんです。それでいて、ジャガイモのおいしさがしっかり。とてもおいしい」
家庭のおやつとしても馴染み深いポテトチップス。しかしおととし大きなピンチに陥りました。2016年に道内を相次いで襲った台風。原料となるジャガイモが大きな被害を受けました。影響は長引き深刻なジャガイモ不足に。おととし、各メーカーは販売休止に追い込まれ、店頭の商品が品薄になる「ポテチ騒動」が起こりました。あれから2年、大手製造メーカーは視察会を開催しました。案内されたのは畑。
(武田記者リポート)
「北海道の十勝では、ポテトチップス用の、新品種のジャガイモの収穫が始まりました。ずらりとジャガイモが並んでいます」 
こちらは新品種「ぽろしり」3年前の台風では多くのジャガイモが水につかり出荷できなくなりましたが、その教訓を生かし、新たに水や病気に強い品種を開発したのです。
(農家 竹川徹さん)
「やっと今、復興して、普通にとれるのはありがたい。いろいろな人たちの協力があって、作物も収穫できる」
さらに貯蔵施設も最新機械を取り入れました。ジャガイモの受け入れ可能量をこれまでの2倍以上に増やしました。災害が起きても製造を維持できるよう、体制を強化したのです。
(カルビーポテト 中村一浩社長)
「3年前のような台風が来たとしても、多少被害は軽減されると思う。生産者や関係機関と一緒に、気象条件の変動に立ち向かいたい」
ことしのジャガイモの生育はおおむね順調だということです。製造メーカーでは今後も品種改良などに力を入れながらポテトチップス製造を進めていきたいと話しています。

北海道2019.09.10 20:39

消費税増税 国の還元制度 コープさっぽろは“認めず” 基準に疑問

来月の消費税増税にあわせて始まるキャッシュレス決済での「ポイント還元制度」について、経済産業省がコープさっぽろの登録を認めなかったことが分かりました。曖昧な基準が混乱を招いています。

北海道函館市内のスーパーです。
(東海林記者リポート)
「こちらのスーパーでは、10月からキャッシュレス決済を利用すると、5パーセントのポイント還元サービスがうけられます」
消費税増税にあわせて始まるポイント還元制度。来月から9か月間、対象の店舗で電子マネーやクレジットカードで決済すると最大5パーセントのポイントが還元されます。
(客)
「(ポイント還元は)良いと思います。子どがいるので財布をださなくても良いから楽」
(スーパー魚長 奥村光男常務)
「いま10パーセントがキャッシュレス決済です。今月末には大々的にアピールしたい」
この制度は、増税による中小企業への負担軽減が狙いのため、大手のスーパーなどは対象になりません。7月に登録申請をしたコープさっぽろ。「協同組合は補助の対象」と規定されているほか、資本金などの条件を満たしていました。しかし、コープさっぽろの売上高は道内の小売業でトップ。経産省はきのう、「実質的に大企業と同じ事業規模である」として登録を認めないことを伝えたのです。コープ側は「ルールがあいまいだ」と疑問を呈します。
(コープさっぽろ 大見英明理事長)
「応募条件をクリアしているということだったので、参加をさせてもらったがだめになったのは非常に残念。もっと精度の高い事業政策にしてほしかった」
増税まで3週間。消費者と事業者のために始まる新制度が思わぬ混乱を招いています。

北海道2019.09.10 20:38

小学校敷地にネコの死骸 児童らを集団下校 北海道旭川市

10日朝、北海道旭川市の小学校の敷地内で、ネコの死骸の一部が見つかりました。これを受けて小学校では、児童を集団下校させました。

ネコの死骸の一部が見つかったのは、旭川市立神楽小学校の敷地内です。10日午前8時45分ごろ、学校裏手にある畑に、水やりにいこうとした教師と複数の児童がネコの頭部などを見つけ、教頭を通じて警察に通報しました。
(旭川市立神楽小学校 山名正記教頭)
「このあたりに胴体のないネコの頭部が置かれていた。このようなことが続かないこと、児童に危害が加えられないことを祈っている」
これを受けて、小学校では午後に集団下校を実施しました。警察は、死骸の近くに血痕が少ないことなどから、何者かがほかの場所でネコを殺して現場に死骸を置いた可能性が高いとみて、動物愛護法違反の疑いも視野に捜査しています。

北海道2019.09.10 18:10

ボイラー故障…入浴施設利用も 知事公邸廃止の経緯明かす 北海道札幌市

鈴木直道北海道知事が、廃止の方針を示している現在の知事公邸について、老朽化によって、たびたびボイラーが故障し、入浴施設を利用せざるを得なかった経緯など明かし、民間住宅を借り上げる考えを改めて説明しました。
(鈴木直道知事)
「(ボイラーが故障し)お風呂に入れなかったりということがありまして。近くに温泉施設が、すばらしいところがありまして、そこにおうかがいしたりした」
道によりますと、現在の知事公邸は築38年で、たびたびボイラーが故障したり、水漏れがあったりしたということです。知事は、来月、現在の公邸に近い賃貸マンションに引っ越す予定で、これによって、老朽化した設備の修繕費など年間1000万円程度が削減されるとしています。一方、きょう開会した定例の北海道議会では、子どもに自分の裸を撮影してメールなどで送らせる「自画撮り」について、全国で初めて懲役刑の罰則を盛り込んだ、青少年健全育成条例の改正案などを提出しました。道議会は来月4日までの予定です。

北海道2019.09.10 18:10

北海道内の残暑続く 帯広など8地点で真夏日に

道内は10日も厳しい残暑が続いています。帯広など内陸を中心に、10の地点ですでに真夏日となっていて、9月としては記録的な暑さです。

10日午前11時までの最高気温が30.8度と、すでに平年より8度以上高くなっている帯広。2日連続の真夏日は、7年前に記録した9月の観測史上最長に並ぶ記録的な暑さです。広く高気圧に覆われた道内では浦幌で31.1度、池田で30.9度など、10の地点ですでに真夏日となっていて、札幌でも26.8度まで気温が上がっています。この暑さは、11日以降いったん落ち着くものの、週末には再び気温が上がる見込みで、残暑はもうしばらく続きそうです。

北海道2019.09.10 12:25

滝野すずらん丘陵公園 クマ目撃で臨時閉園に 札幌市

札幌市南区の滝野すずらん丘陵公園で、10日朝、職員がクマの親子とみられる姿を目撃し、公園が臨時閉園となりました。

公園を管轄する北海道開発局によりますと、10日朝7時20分ごろ、巡回していた職員が園内にある「鱒見の滝」の北側で、親子とみられるクマの姿を目撃したということです。公園内では7月にも親子とみられるクマが目撃され、臨時閉園となっていましたが、園外に出たと判断され、およそ3週間後に営業を再開していました。公園では今後、監視カメラや痕跡を確認するなど調査を実施し、安全が確認できるまで臨時閉園を続けることにしています。

北海道2019.09.10 12:25

「燃料タンク付近から火が出ていた」深夜の高速道路でトレーラーが炎上 8時間通行止めに 北海道北広島市

北広島市の道央自動車道で9日夜、走行中のトレーラーがガードレールに衝突する事故があり、トレーラーが炎上しました。この事故で、道央道は10日の朝までおよそ8時間にわたり通行止めになりました。

深夜の高速道路をふさぐように燃え上がる大型トレーラー。事故があったのは北広島市の道央自動車道で、9日午後11時半ごろ、札幌方向に走っていたトレーラーがガードレールに衝突して、その後、炎上しました。トレーラーは宅配物を運ぶ途中で、運転手の53歳の男性は逃げて無事でした。運転手の男性は「逃げるときに燃料タンク付近から火が出ているのが見えた」と話しているということです。この事故で、道央道は10日午前7時すぎまで、およそ8時間にわたり通行止めになりました。

北海道2019.09.10 12:25

帰宅途中の女子高生襲われけが 札幌市

札幌市南区の路上で、9日夜、帰宅途中の女子高校生が近づいてきた男に襲われてけがをしました。警察は、強制わいせつ致傷事件として逃げた男の行方を追っています。

9日午後10時前、札幌市南区常盤の路上で帰宅途中だった女子高校生が後ろから近づいてきた男に、突然、下着を下ろされそうになりました。女子高校生が大声を出して抵抗したところ男は逃走したということです。そのさい、女子高校生は両膝にすり傷を負いました。男は、やせ型で灰色のパーカーに長ズボンをはいていたということで、警察は強制わいせつ致傷事件として逃げた男の行方を追っています。

北海道2019.09.10 06:51

殺人未遂・暴行 児童虐待相次ぐ 北海道

北海道秩父別町で、小学生の娘の首を絞めるなどの暴行を加えて殺害しようとしたとして、母親が逮捕されました。

秩父別町に住む31歳の母親は今月1日ころ、自宅で小学生の長女に対して、首を絞めるなどの暴行を加えて殺害しようとした疑いで逮捕されました。警察によりますと、長女は顔や腕の打撲のほかに、頭にもけがをしていたものの、命に別条はないということです。警察は母親の認否を明らかにしていませんが、日常的な虐待の有無についても調べを進めています。一方、札幌市でもことし5月、元交際相手の娘を殴り、顔などにけがをさせたとして、佐藤祐利容疑者が逮捕されました。

北海道2019.09.10 00:24

老朽化とかさむ経費 北海道知事公邸 廃止方針

北海道知事が生活する「知事公邸」が廃止されることになりました。築40年と老朽化していて維持費や改修費がかさむためで、知事はSNSで考えを明らかにしました。

鈴木知事のツイッターです。「現公邸は年間維持費に約1200万円。改修に約7000万円。公邸の廃止で任期中1億円以上の削減になる」と明らかにしました。知事公邸は道庁の西側、北1条西15丁目に位置し客をもてなす知事公館の東側にあります。
(遊佐記者リポート)
「こちらが知事が生活する知事公邸です。打ち合わせ室なども備えた9LDKの建物です」
赤いレンガ色の特徴的な建物。建てられたのは1980年、堂垣内知事の時代です。その後横路知事、そして堀知事と歴代の知事が入居してきました。高橋はるみ前知事が「適任がいれば次に譲りたい」と発言したのも赤いれんが色の知事公邸前。公邸は知事の生活、そして道政とともにありました。しかし、建築からおよそ40年が経過し、水漏れやボイラーの故障が相次いでいました。改修費、維持費ともに高額になり道の財政を圧迫することから、廃止を決めたのです。
(札幌市民)
「高い維持費を使って生活を続けていく必要がないと判断するのはいい。いくらでも代替はできると思う」
「寂しいですね。でも維持費かかるらしいから」
(京都からの観光客)
「最近、日本どこでもそうでしょう。公館(公邸)は廃止してリーズナブルなところに住んでいることが多いから」
会議室などのある知事公館や前庭はそのまま維持される予定です。鈴木知事は知事公邸に近い、賃貸マンションに引っ越す見込みです。夕張市長時代から給与カットをしてきた鈴木知事が、道の経費にもまた新たなメスを入れました。

北海道2019.09.09 19:33

“世論に屈するのは” 結論出ない 北海道議会 喫煙所問題

「世論に屈するのはどうなのか」という意見も飛び出したと言います。新しい北海道議会庁舎への喫煙所設置を巡り、設置方針を再検討している自民党会派が臨時の議員総会を開きました。

建設中の新しい道議会庁舎。この数ヶ月間、たばこの話題に振り回されています。最大会派の自民党・道民会議、臨時の議員総会を開きました。議題は、現在、再検討している新庁舎への喫煙所設置についてです。10数人の議員から意見が出されましたが、賛否が分かれ、議論は平行線をたどりました。
(藤沢澄雄議員)
「庁舎内はだめだという意見が圧倒的に多かったんだけども、やっぱり分煙でもいいんじゃないかという意見が出ましたね」
鈴木知事が「設置に税金は使えない」と態度を明らかにする中、設置する場合の費用を負担する意向を表明しているのがJTです。しかし、維持管理にかかる費用は議会側が持つべきとの考えを示したといいます。様々な意見が飛び交う中、推進派のある議員からは、こんな発言も飛び出したといいます。
(藤沢澄雄議員)
「いちいち世論に屈するのはどうなのかと、マスコミのキャンペーンに脅されてはだめだって。いや違うだろうと思ったんだけど」
足早に会場から立ち去ろうとした推進派の佐々木俊雄議員会長は…。
(佐々木俊雄議員会長)
「私は全体を考えてやらないといけないですから」
Qご自身の考えとしては?
「(無言で立ち去る)」
またしても結論が先送りとなった喫煙所問題。自民党会派は今後の役員会で再度、方針を話し合うことにしています。

北海道2019.09.09 19:33

事故検証が長期化 札幌もいわ山ロープウェイ運行再開見通せず

札幌もいわ山ロープウェイがゴンドラの衝突事故で先月から運休が続いている問題で、事故原因の検証に時間がかかっているため運行再開のめどは依然たっていないということです。

札幌振興公社によりますと、当初、9日にも事故原因や安全対策をまとめた報告書を北海道運輸局に提出したい考えでした。しかし、事故原因の検証に時間がかかり、9日は提出できなかったということです。札幌もいわ山ロープウェイは、先月24日、非常停止したゴンドラが鉄塔に衝突して乗客2人がけがをする事故が起きたため、先月27日から運休しています。札幌振興公社では、10日以降できるだけ早い時期に報告書を運輸局に提出して運行を再開させたいとしています。

北海道2019.09.09 18:04

もっと読み込む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら

最新ニュース