“テロ”その脅威

世界各地で相次ぐ“テロ”…その脅威と対策など関連のニュースをまとめます。

コンサート会場の外で爆発、19人死亡 英

英・マンチェスターで日本時間23日朝、人気歌手アリアナ・グランデさんのコンサート会場の外で爆発があり、19人が死亡、約50人がケガをした。警察はテロ事件とみて捜査している。AP通信によると、アリアナ・グランデさん本人にはケガはない。

2017年5月23日 09:47

記事を読む

コンサート会場で爆発、19人死亡 テロか

2017年5月23日 09:37

英・マンチェスターで日本時間23日朝、人気歌手アリアナ・グランデさんのコンサート会場で爆発があり、これまでに19人が死亡、約50人がケガをした。警察はテロ事件とみて捜査している。AP通信によると、アリアナ・グランデさん本人にはケガはない。

記事を読む

タイ南部のスーパーで爆発 60人がケガ

2017年5月10日 05:54

9日、タイ南部のスーパー店内で爆弾が爆発。客らが逃げ出したところ、店の前に止めてあった車に仕掛けられた爆弾が爆発し、一連の爆発で少なくとも60人がケガをした。犯行声明は出ていないが、タイ南部ではイスラム系武装組織によるテロが頻発している。

記事を読む

英国・議事堂近くで男拘束 複数ナイフ所持

2017年4月28日 06:03

英国の国会議事堂の近くで27日、複数のナイフを所持していた男が拘束された。ケガ人はなく、事件当時、メイ首相は周辺にはいなかった。警察は、テロを計画した疑いなどで捜査。BBCによると、男は英国籍で、何度か治安当局の監視対象になっていたという。

記事を読む

車から警察関連機関の住所のメモ パリテロ

2017年4月22日 12:52

フランス・パリで警察官3人が死傷した銃撃テロ事件で、容疑者の男が乗っていた車の中から複数の警察関連機関の住所を記したメモや「過激派組織『イスラム国』の大義を守る」と手書きで書かれたメモが見つかり、トランクには武器があったことが分かった。

記事を読む

仏テロ現場に「イスラム国」忠誠誓うメモ

2017年4月22日 07:55

フランス・パリの中心部で警察官3人が死傷したテロ事件で、フランスの検察は21日、現場には過激派組織「イスラム国」に忠誠を誓うメモが残されていたことを明らかにした。実行犯のカリーム・シュルフィ容疑者のポケットから落ちたとみられるという。

記事を読む

パリ銃撃 過去に何度も警官殺害を企て

2017年4月21日 23:24

20日、フランス・パリのシャンゼリゼ通りで警察官が銃撃された事件で、地元メディアによると、射殺された男はカリーム・シュルフィ容疑者。これまでに何度も警察官の殺害を試みていたという。捜査当局は、男の関係先を捜索するなどして犯行の動機を捜査。

記事を読む

仏大統領選に影響 過去に警察官殺害計画も

2017年4月21日 19:49

仏パリで20日、警察官が銃撃され死傷する事件があったことを受け、大統領選挙の主要な候補全員が選挙活動を取りやめるなど影響が出ている。また、AFP通信によると、犯人の男はこれまでに何度も警察官を殺害しようとして逮捕されていたことが分かった。

記事を読む

ペルー大使公邸事件 リマで20年記念式典

2017年4月21日 16:54

1996年に南米ペルーで起きた日本大使公邸人質事件が軍の突入で解決してから22日で20年を迎える。首都リマでは20日、ペルー軍の施設で記念式典が行われ、犠牲になった人質や兵士に黙とうをささげたほか、特殊部隊の隊員に勲章が授与された。

記事を読む

中継 パリ銃撃 仏大統領選の結果に影響も

2017年4月21日 13:02

フランス・パリ中心部、シャンゼリゼ通りで20日、男が警察官に銃撃し殺害する事件があった。過激派組織「イスラム国」系の通信社が事実上の犯行声明を出した。在フランス日本大使館によると、日本人が巻き込まれたという情報はないという。

記事を読む

パリ銃撃 「イスラム国」が“犯行声明”

2017年4月21日 10:44

フランス・パリ中心部、シャンゼリゼ通りで20日、男が警察官に銃撃し殺害する事件があった。過激派組織「イスラム国」系の通信社が事実上の犯行声明を出した。

記事を読む

パリで男が自動小銃乱射 「イスラム国」か

2017年4月21日 07:44

仏・パリのシャンゼリゼ通りで20日夜、男が自動小銃を乱射し、警察官1人が死亡、2人が重傷。男はその後、別の警察官に射殺された。過激派組織「イスラム国」系の通信社は、ベルギー出身のアブ・ユスフという「イスラム国」の戦闘員による犯行と伝えた。

記事を読む

ロシア地下鉄テロ 容疑者拘束の瞬間

2017年4月18日 14:35

ロシアのサンクトペテルブルクで起きた地下鉄テロ事件で17日、新たに男が拘束され、その瞬間映像を捜査当局が公開した。ロシアメディアは、この男は中央アジアの出身で、実行犯の訓練役を務め、テロ計画の首謀者の一人だと伝える。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら