TPP特集

TPP(=環太平洋経済連携協定)への交渉参加を表明した日本。そして、日本経済に与える影響や問題点とは何か?

“強行採決”発言陳謝も…野党は反発強める

TPP承認案を巡り山本農水相は強行採決の可能性に言及した自らの発言を撤回・陳謝したが、山本農水相の辞任などを求める民進党と共産党は19日午後7時前からの衆院特別委開会に抗議して退席。野党側は「あまりにも強引な委員会運営」などと反発を強める。

2016年10月19日 22:23

記事を読む

自民党参院選公報に「TPP記述なし」追及

2016年10月18日 12:18

TPP(環太平洋経済連携協定)承認案を審議する衆院特別委で、共産党・斉藤議員は自民党が参院選の選挙公報でTPPに触れていなかったと追及。安倍首相は参院選は国会にTPP承認案を提出した後だったと説明したが、斉藤議員は「国民に失礼だ」と批判。

記事を読む

TPP承認案 民進議員が出し直し求める

2016年10月17日 16:04

衆院特別委でTPPの承認案をめぐる本格審議が始まり、民進・近藤洋介議員は政府が国会提出のTPP日本語訳に誤りがあった問題をめぐり承認案などを出し直すよう求めた。民進・篠原議員は候補が共にTPPに反対の米・次期大統領の意向を考えるべきと追及。

記事を読む

TPP承認案 農業の構造改革必要~小泉氏

2016年10月17日 12:46

国会でTPPの承認案をめぐる本格審議が始まった。自民党の小泉進次郎議員はJA全農の改革を含む農業の構造改革の必要性についてただし、全農が農業の競争力を奪うと指摘。安倍首相は「全農も新たな組織に生まれ変わるつもりで、頑張って欲しい」と応えた。

記事を読む

TPP承認案 米大統領選前衆院通過めざす

2016年10月14日 16:47

今国会最大の焦点となるTPPの承認案など審議が、14日から衆議院の特別委員会で始まった。政府・与党は来月8日のアメリカ大統領選挙の前に、衆議院を通過させることでアメリカにも早期発効を促す考え。

記事を読む

「TPP反対していた」と稲田防衛相を追及

2016年10月13日 15:48

参院予算委で民進党の徳永議員はTPP(環太平洋経済連携協定)をめぐり、稲田防衛相がかつてTPPに反対する発言をしていたと追及。防衛相は「安倍政権下での交渉により国益を守った」と説明。徳永議員は「なぜ心が変わったのか理解できない」と述べた。

記事を読む

民進党、「輸入米の調整金」問題を追及

2016年10月12日 12:49

12日の衆議院予算委員会で、民進党・村岡議員はTPPに関連し、これまで輸入米の取引で業者の間で「調整金」とされるカネがやりとりされた結果、国産米より安く流通していたとただした上で、「農家が安心して米を作ろうという状況ではない」と追及。

記事を読む

TPP強行採決と発言 自民議員が理事辞任

2016年9月29日 21:08

衆議院のTPP(環太平洋経済連携協定)に関する特別委員会で理事を務める自民党の福井照議員が、所属する派閥の会合でTPPの承認などについて、「強行採決という形で実現する」と発言し、その後、理事を辞任した。この発言に野党側は猛反発している。

記事を読む

米国務長官“TPP参加拒めば経済停滞”

2016年9月29日 14:19

米・ケリー国務長官は28日、「TPPへの参加を拒めば、我々は競争力を失い、経済は停滞する」などと述べ、TPPの重要性を改めて強調した。TPP発効に向けては米議会の承認が不可欠だが、与野党の議員からは反対の声が根強く、先行きは不透明。

記事を読む

あす臨時国会召集 参院選後初の与野党論戦

2016年9月25日 15:36

7月の参議院選挙後、初の与野党論戦の場となる第192臨時国会が26日、召集される。安倍首相はこの臨時国会を「アベノミクス加速国会」と位置づけ、今年度第2次補正予算案やTPP承認案と関連法案の成立を急ぐ方針。会期は11月30日までの66日間。

記事を読む

TPP参加国大使ら「再交渉はあり得ない」

2016年9月12日 13:02

TPP(環太平洋経済連携協定)の関連法案を審議する臨時国会を前に石原TPP担当相は12日、TPPに参加する12か国の大使と意見交換し、「再交渉はあり得ない」との認識を共有した。また、石原氏は日本が率先して承認手続きを進める意欲を示した。

記事を読む

森山農水相TPP交渉前に養鶏団体から現金

2016年6月28日 15:18

森山農水相は28日、去年9月に米国で行われたTPP交渉直前、日本養鶏協会の当時の会長から20万円を受け取ったことを閣議後の会見で明らかにした。「事務所の人間が少し失念したようだ」と説明し、現金は今年2月に返金したという。

記事を読む

TPP 審議日程厳しく“承認見送り”も…

2016年4月13日 18:08

TPPの国会承認を巡る与野党の対立が続く中、政府・与党内では今国会での承認を見送ることも検討されている。自民党の佐藤国対委員長は13日朝、今月中に衆院を通過できなければ今国会での承認見送りを「考えなければいけない」と述べた。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら