TPP特集

TPP(=環太平洋経済連携協定)への交渉参加を表明した日本。そして、日本経済に与える影響や問題点とは何か?

APEC開幕 日本は自由貿易の重要性確認

17日、APECがペルーで開幕。アジア太平洋地域から21の国など参加、安倍首相やオバマ米大統領、中国の習国家主席ら各国首脳もそろう。世耕経産相は米・フロマン通商代表と会談、日本のTPPめぐる国内手続きの進ちょく説明し自由貿易の重要性を確認。

2016年11月18日 07:24

記事を読む

安倍首相とマレーシア首相“TPPで連携”

2016年11月16日 21:18

安倍首相は16日、TPP(環太平洋経済連携協定)参加国の一つ、マレーシアのナジブ首相と会談し、TPP早期発効に向け、緊密に連携していくことを確認。また、強引な海洋進出を続ける中国を念頭に国際法に従って紛争を解決することの重要性を確認した。

記事を読む

米通商代表「TPP断念は国益にならない」

2016年11月15日 22:58

TPPの議会での承認をオバマ政権が事実上断念したことを受け、米・フロマン通商代表は米国が取り残されると危機感を示す。TPP参加国は米国なしでTPPを進めるか、2~3か国で貿易協定を結んでいくとし、「(米国の)国益にならないと思う」と述べた。

記事を読む

TPP発効しなければ中国が中心に~首相

2016年11月15日 16:03

首相は、TPPが進まなければアジアの経済連携の枠組みはGDP最大の参加国が中国となるRCEPに移る可能性を指摘。米主導のTPPは国有企業への厳しい制限や知的財産保護が規定されるが、RCEPは交渉次第でどうなるか分からないとの見通しを示す。

記事を読む

安倍首相 TPP発効は厳しいとの認識示す

2016年11月14日 14:09

TPP離脱を主張のトランプ氏が米・次期大統領に決まったことを受け、安倍首相はTPPの発効は厳しい状況になったとの認識を示した上で、「これで終わったわけではない」と日本が承認する意義を強調。トランプ氏との会談で重要性の理解を求める考えを示す。

記事を読む

首相 トランプ氏に“TPPの意義”説明へ

2016年11月14日 12:18

安倍首相は現地時間17日に米・ニューヨークで予定されているトランプ次期大統領との会談で、TPP(=環太平洋経済連携協定)にはアジア太平洋地域に自由で公正な経済ルールを作る意義があることなどを訴える考えを示した。

記事を読む

民進・野田幹事長 TPP成立急ぐ政府批判

2016年11月13日 19:47

TPPの国会審議を巡り民進党の野田幹事長は、今の国会で承認案の成立を急ぐ政府の姿勢を改めて批判。今後の国会では年金改革の法案や自殺した電通社員が過労死とされた問題で焦点となっている長時間労働を規制する法案を優先して審議すべきだと強調した。

記事を読む

オバマ政権「TPP」議会承認を断念

2016年11月12日 18:32

TPPについて米政府の高官は「就任当日にTPPを離脱する」と主張するトランプ氏が大統領選で勝利したことなどから、オバマ大統領の任期中の議会承認を断念する考えを明らかに。TPP発効には米国の参加が不可欠なため、日本など各国には大きな傷手に。

記事を読む

オバマ政権「TPP」議会承認を断念か

2016年11月12日 12:43

ロイター通信などは11日、オバマ大統領が任期中の議会承認をめざしてきたTPPについて承認を断念と報じた。「就任当日にTPPを離脱する」とするトランプ氏が8日の大統領選で勝利、議会の多数握る共和党指導部の承認案年内提出否定を受けた。

記事を読む

TPP承認案審議入り 急ぐ政府に批判も

2016年11月11日 12:27

TPPの承認案が参議院で審議入りし、民進党の浜口議員は米大統領選挙でTPPに強く反対しているトランプ氏が勝利しても承認を急ぐ政府の姿勢を批判した。安倍首相は「我が国が主導することで、早期発効に向けた機運を高めていきます」と反論した。

記事を読む

TPP承認案 衆院本会議で可決

2016年11月10日 17:41

今国会最大の焦点、TPP(環太平洋経済連携協定)の承認案は10日午後5時すぎ、衆議院本会議で与党などの賛成多数により可決された。政府・与党は会期の延長を視野に、今国会中の承認手続きを完了させる考え。

記事を読む

衆院本会議で山本農水相の不信任決議案審議

2016年11月10日 15:45

TPP(=環太平洋経済連携協定)の承認案をめぐる与野党の攻防が大詰めを迎えている。10日午後3時から衆議院本会議が開かれ、野党4党が提出した山本農水相の不信任決議案が審議されている。

記事を読む

野党4党、山本農水相の不信任案提出

2016年11月10日 14:09

TPP(環太平洋経済連携協定)の承認案は10日の衆院本会議で採決されるが、反発する野党4党は10日午後、山本農水相に対する不信任案を提出。本会議での採決について、失言を繰り返した山本農水相が辞任しない限り応じられないとしている。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら