原発事故・課題と今後

増え続ける汚染水、残されたままの核燃料、そして奪われた人々の暮らし…いまだ数多くの難題が山積する福島第一原発事故の“いま”を集めました。

福島第一原発3号機にロボット 映像公開

福島第一原発でメルトダウンした原子炉のうち、唯一、調査ができていなかった3号機に19日に初めてロボットが投入され、激しく損傷した内部の様子を鮮明に捉えた。東京電力は21日にロボットを格納容器のさらに下まで進める計画。

2017年7月19日 23:59

記事を読む

原発処理水「海」に 全漁連が東電に猛抗議

2017年7月19日 18:12

福島第一原発の処理水の放出をめぐり、一部の報道機関が先週、東電の川村会長が水を海に放出すると明言したと報じた。漁協の団体、全漁連が猛反発して、19日、東電の会長らを呼んで厳重抗議した。

記事を読む

廃炉に向け“主体性ない”規制委が東電批判

2017年7月10日 13:36

原子力規制委は10日、東京電力の小早川社長らと面談し、福島第一原発の廃炉などに向けた経営陣の意識を問いただした。規制委の田中委員長は「いつまでたっても主体性が見えない」と厳しく批判。経営陣は「国の方針に従ってやっていく」などと繰り返した。

記事を読む

復興相、福島第二原発の廃炉「早く判断を」

2017年7月7日 23:20

吉野復興相は7日、新経営陣となった東京電力HDの川村会長と初めて会談。福島第二原発の廃炉について「一日でも早く判断していただきたい」と要請。これに対し川村会長は会談後「県議会その他から何回も要望を頂いていることは重々承知している」と述べた。

記事を読む

福島第一原発原子炉内部推定図 東電が公開

2017年7月3日 21:46

福島第一原発を解体する「廃炉」では、原子炉の中で、溶け落ちた核燃料の状態を把握することが不可欠だが、放射線量が非常に高く、内部を見ることが難しいまま。こうした中、東京電力は3日、3つの原子炉の内部について新たな推定図を公表した。

記事を読む

首相、福島訪問 介護分野の人材不足支援へ

2017年7月1日 15:17

安倍首相は、福島第一原発事故に伴う避難指示が今年3月に解除された福島県飯館村などを訪問。「この地域にあって介護の仕事に進んでいくことができるよう就職準備金を引き上げていきたい」などと述べ、介護分野の人材不足を支援していく考えを示した。

記事を読む

安倍首相 避難指示解除の福島・川俣町訪問

2017年7月1日 12:08

安倍首相は1日、福島第一原発事故に伴う避難指示が今年3月に解除された福島県川俣町などを訪問し、新たにオープンした商業施設「とんやの郷」を視察した。その後、飯館村の地区にある特別養護老人ホームを訪れ、入居者らと笑顔で会話を交わした。

記事を読む

東電説明に「ウソだもん、これ」規制委激怒

2017年6月28日 20:05

東電は28日、福島第一原発の汚染水の流入があたかも主に凍土遮水壁の効果で減ったかのような説明をし、原子力規制委の更田委員長代理は「人を欺こうとしているとしか思えない。ウソだもん、これ(遮水壁の効果図)」などと激しく怒った。

記事を読む

メルトダウン3号機に投入へ ロボット公開

2017年6月15日 19:44

「メルトダウン」を起こし汚染水に浸された福島第一原発3号機の原子炉に初めて投入される「潜水ロボット」が公開された。調査では水深約6mまで大量の水がたまっている格納容器の底に溶け落ちた燃料デブリを探し出すことなどが期待されている。

記事を読む

環境省「安藤ハザマ」に事実関係解明命じる

2017年6月7日 20:15

準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が福島県での除染事業で領収証を改ざんし除染費を不正に得ていたという一部報道を受け、環境省は会社に事実関係の早急な解明を命じた。

記事を読む

浪江町の山林火災 日没で消火活動打ち切り

2017年5月1日 22:12

福島・浪江町の帰還困難区域に指定される十万山で起きた火災は、丸2日以上がたった1日夜も延焼が続いている。県は自衛隊や隣県の消防に応援を要請、消火活動を続けたが鎮圧には至らず、日没のため消火活動を打ち切った。2日午前5時から活動再開の予定。

記事を読む

浪江町で山林火災 人立ち入れず自衛隊出動

2017年4月30日 17:09

福島第一原発の事故で帰還困難区域に指定される福島・浪江町の山林、十万山で火災が発生し、既に山林の7万平方メートル以上が延焼。けが人はいない。現場は長期間人が立ち入っていない場所で、地上からは近づけず、県は自衛隊や隣県にも防災ヘリ出動を要請。

記事を読む

“原発避難いじめ”横浜市、校長ら6人処分

2017年4月21日 15:15

横浜市の原発避難いじめ問題で、市の教育委員会は、当時の校長ら6人を処分した。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら