原発事故・課題と今後

増え続ける汚染水、残されたままの核燃料、そして奪われた人々の暮らし…いまだ数多くの難題が山積する福島第一原発事故の“いま”を集めました。

エネルギー情勢懇談会「原発議論すべき」

経産省は、長期的なエネルギー政策を話し合う有識者会議の初会合を開いた。出席者からは再稼働が進まない原発の位置づけについて議論すべきなどの意見が出された。

2017年8月30日 21:52

記事を読む

原子力規制委、2度目の会では東電批判出ず

2017年8月30日 16:18

原発の安全性などについて、原子力規制委員会と東京電力の新しい経営陣の2度目の意見交換会が30日、行われた。最終盤を迎えている柏崎刈羽原発の安全審査を意識してか、先月の会合のような激しい東電批判は出なかった。

記事を読む

福島第一原発「遮水壁」全面凍結へ作業

2017年8月22日 14:33

福島第一原発の汚染水対策「凍土遮水壁」について、東京電力は、全面凍結に向けた作業をした。

記事を読む

“燃料デブリ”取り出し 方針案が明らかに

2017年7月31日 18:19

国は31日、福島で行った会議で、福島第一原発の燃料デブリの取り出し作業を、格納容器の横側からロボットハンドを挿入し、取り出す方針案を示した。格納容器の底にたまった燃料デブリから取り出すという。

記事を読む

“核のゴミ”処分どこに?“適地”住民は…

2017年7月28日 19:48

高レベルの放射性廃棄物“核のゴミ”が最後に行き着く“最終処分場”をどこにつくるのか。政府は28日、適した土地の地図を公開した。国内にたまっている“核のゴミ”の量は1万2000トン。処分場の建設につながるのだろうか。

記事を読む

「核のゴミ」処分場適地 全国地図を初公表

2017年7月28日 17:09

原発から出る廃棄物、いわゆる「核のゴミ」は、長期間、非常に強い放射線を出すため、数万年にわたり地下深くに閉じ込める最終処分場が必要。その候補地をめぐり政府は、科学的観点から建設に適した地域を示した全国地図を初めて公表した。

記事を読む

「核のゴミ」処分適地地図きょう午後公表へ

2017年7月28日 13:04

原発から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のゴミ」の最終処分場の建設をめぐり、政府は、地質などの科学的観点から建設に適した地域を示した全国地図を28日午後、公表することを決めた。

記事を読む

燃料デブリ取り出しの技術的方針9月めどに

2017年7月25日 22:56

メルトダウンした福島第一原発について世耕経産相は25日、溶け落ちた核燃料=燃料デブリの取り出しのための技術的な“方針”を、今年9月をめどに公表する考えを示した。

記事を読む

福島3号機 “燃料デブリ”厚さ1m堆積

2017年7月23日 00:57

福島第一原発3号機で、22日、調査ロボットが原子炉格納容器の底まで初めて進入し、溶け落ちた核燃料=燃料デブリとみられる物体が1メートルほどの厚さで堆積している様子を捉えた。

記事を読む

福島第一3号機 圧力容器下に燃料デブリか

2017年7月22日 01:30

6年前に福島第一原発事故が起きてから、21日に初めて、溶け落ちて冷え固まった核燃料=燃料デブリとみられる物体が、3号機に投入された調査ロボットによって確認された。

記事を読む

福島第一原発3号機にロボット 映像公開

2017年7月19日 23:59

福島第一原発でメルトダウンした原子炉のうち、唯一、調査ができていなかった3号機に19日に初めてロボットが投入され、激しく損傷した内部の様子を鮮明に捉えた。東京電力は21日にロボットを格納容器のさらに下まで進める計画。

記事を読む

原発処理水「海」に 全漁連が東電に猛抗議

2017年7月19日 18:12

福島第一原発の処理水の放出をめぐり、一部の報道機関が先週、東電の川村会長が水を海に放出すると明言したと報じた。漁協の団体、全漁連が猛反発して、19日、東電の会長らを呼んで厳重抗議した。

記事を読む

廃炉に向け“主体性ない”規制委が東電批判

2017年7月10日 13:36

原子力規制委は10日、東京電力の小早川社長らと面談し、福島第一原発の廃炉などに向けた経営陣の意識を問いただした。規制委の田中委員長は「いつまでたっても主体性が見えない」と厳しく批判。経営陣は「国の方針に従ってやっていく」などと繰り返した。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら