原発事故・課題と今後

増え続ける汚染水、残されたままの核燃料、そして奪われた人々の暮らし…いまだ数多くの難題が山積する福島第一原発事故の“いま”を集めました。

福島第一原発 核燃料取りだし大幅遅延に

福島第一原発3号機の使用済み核燃料の取りだし開始が、大幅に遅れることになった。当初は、今年度の中頃の予定だったが、機械のトラブルが相次ぎ、東京電力は「今年度内の開始は見通せていない」と話している。

2018年9月27日 23:57

>> 記事を読む

東電 福島第一原発に新たな防潮堤建設方針

2018年9月14日 13:46

去年末、政府が千島海溝沿いで超巨大地震の発生が切迫しているとの評価を示した事を受けて東京電力は、福島第一原発の海側に防潮堤を新たに建設する方針を打ち出した。

>> 記事を読む

原発事故後の作業で労災 肺がんで死亡は初

2018年9月4日 20:47

東京電力福島第一原発の事故後に緊急作業に従事し、その後、肺がんで亡くなった50代の男性について、厚生労働省は、労災と認定した。事故後の作業に関わり、肺がんで亡くなったケースで労災と認められたのは初めて。

>> 記事を読む

トリチウム含む水 長期間タンク保管の案も

2018年8月31日 20:57

福島第一原発でたまり続ける放射性のトリチウムを含む水の処分について2日間にわたって行われた公聴会が終わった。海に放出する案に反対が相次ぎ、国は長期間タンクで保管する案も検討に加える考えを示した。

>> 記事を読む

放射性トリチウム含む水 処分方法で公聴会

2018年8月30日 21:33

福島第一原発でたまり続ける放射性トリチウムを含む水の処分方法を議論する公聴会が、30日から始まった。

>> 記事を読む

放射能汚染の場所が見えるカメラを開発

2018年8月28日 20:13

放射能で汚染された場所が目で見えるカメラを、JAEA(=日本原子力研究開発機構)が開発した。廃炉作業などに役立つことが期待されている。

>> 記事を読む

8年ぶりに「麓山の火祭り」 福島・富岡町

2018年8月16日 14:13

福島県富岡町で15日夜、東日本大震災後、中断していた伝統の神事「麓山の火祭り」が8年ぶりに行われた。

>> 記事を読む

清水建設“下請け”除染廃棄物を不法投棄か

2018年8月1日 18:23

福島第一原発事故を受けた国の除染事業を請け負う大手ゼネコン・清水建設の下請け企業の作業員が福島県内から出た除染廃棄物を指定された場所以外に埋めていたことが分かった。

>> 記事を読む

福島の解体廃棄物 所定場所以外に埋設か

2018年8月1日 14:33

環境省によると、福島県内の家屋解体事業を受注していた清水建設から、今年3月末に“下請け業者が解体廃棄物を所定の場所以外に埋設した可能性がある”旨の連絡が入ったという。

>> 記事を読む

東電・柏崎刈羽原発 事故訓練“最低評価”

2018年7月25日 15:37

昨年度の原発事故訓練のうち、東京電力の柏崎刈羽原発での訓練が最も質が低かったとして、原子力規制委員会の委員が怒りをあらわにした。

>> 記事を読む

香港向け農産物の輸出、来週から再開へ

2018年7月20日 20:08

福島の原発事故以降、規制されていた茨城、栃木、群馬、千葉4県から香港への農産物の輸出が来週から再開される。

>> 記事を読む

福島第二原発“廃炉検討”正式に伝える

2018年6月15日 21:17

東京電力の小早川社長は世耕経産相を訪れ、福島第二原発を廃炉とする方向で検討する方針を正式に伝えた。

>> 記事を読む

国連科学委 福島第一事故の影響追加調査へ

2018年6月15日 20:09

国連科学委員会の総会は14日、福島第一原子力発電所で起きた事故による人体への影響を追加調査することを決めた。事故から10年となる2021年に合わせて、その後も影響がなかったかを報告書にまとめる。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら