原発事故・課題と今後

増え続ける汚染水、残されたままの核燃料、そして奪われた人々の暮らし…いまだ数多くの難題が山積する福島第一原発事故の“いま”を集めました。

内部被ばくの男性 廃炉作業の実態語る

東日本大震災の発生から11日で7年。廃炉作業が続く福島第一原発では、いま、ある作業が最も高い被ばくのリスクのなかで行われている。その作業で内部被ばくをした男性が初めて、実態を語った。

2018年3月10日 19:08

>> 記事を読む

小泉元首相「原発ゼロ」安倍政権後に期待

2018年3月8日 01:42

小泉純一郎元首相が都内で会見し、安倍政権の後の政権が「原発ゼロ」の社会を実現することに期待感を示した。

>> 記事を読む

規制委の元トップが飯舘村で生活を…思いは

2018年3月6日 19:55

東日本大震災から、まもなく7年となる。そんな中、かつて、原発の安全性を規制する行政機関「原子力規制委員会」のトップだった田中俊一・初代委員長が飯舘村で暮らし始めた。いま何を思い、村での生活を始めたのだろうか―。

>> 記事を読む

Jヴィレッジ 整備の状況を報道陣に公開

2018年3月4日 17:22

7月に一部が再開する福島県のJヴィレッジで、整備の状況が報道陣に公開された。

>> 記事を読む

“放射線基準”妥当か?放射線審議会が検証

2018年3月2日 20:11

福島第一原発の後に、国が定めた様々な放射線に関する基準について、今も妥当といえるのかの検証が、国の放射線審議会で2日から始まった。

>> 記事を読む

汚染水対策「凍土遮水壁」想定より限定的

2018年3月1日 22:17

およそ350億円の税金を投じて造られた福島第一原発の「凍土遮水壁」。その効果は、当初の想定より限定的であることが分かった。

>> 記事を読む

福一原発・廃炉への長い道のり:記者解説

2018年2月27日 22:35

東日本大震災から、来月で7年。福島第一原発では、廃炉に向けた作業が進められているが、作業はどこまで進んでいるのか。震災後、初めてカメラが福島第一原発・3号機建屋の内部へと入った。取材した日本テレビ社会部・中村洋介記者が解説。

>> 記事を読む

原発廃炉作業はいま…3号機内部に初カメラ

2018年2月27日 22:27

東日本大震災から、来月で7年。福島第一原発では、廃炉に向けた作業が進められているが、作業はどこまで進んでいるのか。震災後、初めてカメラが福島第一原発・3号機建屋の内部へと入った。

>> 記事を読む

原発事故7年へ飯舘、農業再生の取り組みは

2018年2月24日 17:46

東京電力・福島第一原発の事故からまもなく7年。避難指示がほぼ解除された福島県・飯舘村に関する報告会が東京で開かれた。報告会には、飯舘村の住民や研究者、学生ら約100人が集まり、村での農業再生の取り組みなどを話し合った。

>> 記事を読む

福一事故から7年へ…飯舘村を考えるシンポ

2018年2月17日 19:38

東京電力・福島第一原子力発電所の事故からまもなく7年になるのを前に、避難指示がほぼ解除された福島県の飯舘村について考えるシンポジウムが開かれた。

>> 記事を読む

原発事故後、初の青ノリ出荷 福島・相馬市

2018年2月5日 14:18

福島県相馬市で原発事故後、初めてとなる青ノリの出荷が始まった。

>> 記事を読む

福島第一2号機“溶け落ちた核燃料”初確認

2018年1月20日 08:09

19日に行われた福島第一原発2号機の内部調査で、溶け落ちた核燃料が初めて確認された。

>> 記事を読む

福島第一2号機 溶け落ちた核燃料、初確認

2018年1月20日 01:35

19日に行われた福島第一原発2号機の内部調査で、溶け落ちた核燃料が初めて確認された。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら