原発事故・課題と今後

増え続ける汚染水、残されたままの核燃料、そして奪われた人々の暮らし…いまだ数多くの難題が山積する福島第一原発事故の“いま”を集めました。

廃炉作業に特定技能外国人 安全管理慎重に

福島第一原発の廃炉作業に在留資格「特定技能」の外国人労働者を働かせることについて、厚生労働省は21日、安全管理を慎重に検討するよう東京電力に求めた。

2019年5月21日 14:40

>> 記事を読む

「高度被ばく医療センター」発足式 千葉

2019年5月7日 20:01

千葉市にある量子科学技術研究開発機構で7日、原子力発電所の事故などで被ばくした人に、高度な診療を行う「高度被ばく医療センター」の発足式が行われた。

>> 記事を読む

避難指示“解除”大熊町 新庁舎で業務再開

2019年5月7日 14:11

福島第一原発事故に伴う避難指示が一部で解除された福島県大熊町で、7日から町内の新庁舎での業務が始まった。

>> 記事を読む

町民避難の福島・大熊町にイチゴ栽培施設

2019年4月24日 18:35

福島第一原発の事故で多くの町民が避難している福島県大熊町にイチゴの栽培施設が整備された。

>> 記事を読む

約8年ぶり 「Jヴィレッジ」が全面再開

2019年4月20日 12:28

福島第一原発の事故で休業を余儀なくされたサッカーのトレーニングセンター「Jヴィレッジ」がおよそ8年ぶりに全面再開した。

>> 記事を読む

相馬・松川浦 今年もアサリ漁の試験操業

2019年4月18日 15:45

福島県相馬市の松川浦では、アサリの試験的な漁が今年も始まっている。震災と原発事故後、アサリ漁は一時中断を余儀なくされていたが、3年前から試験操業として漁を再開している。

>> 記事を読む

4年以上遅れて 核燃料の取り出し始まる

2019年4月15日 21:38

2011年に事故を起こした福島第一原発3号機で、使用済み燃料プールに残されていた核燃料の取り出しが始まった。当初の目標からは4年以上遅れての作業開始となる。

>> 記事を読む

福島第一原発3号機 核燃料取り出し始まる

2019年4月15日 11:45

東京電力・福島第一原子力発電所で15日、3号機の核燃料の貯蔵プールに残されていた燃料の取り出しが始まった。

>> 記事を読む

輸入禁止“容認”韓国「禁止措置続ける」

2019年4月12日 16:24

福島第一原発事故のあと、韓国が、福島など日本の8県から水産物の輸入を禁止している措置をWTO(=世界貿易機関)が事実上、容認したことを受け、韓国政府は12日、「WTOの判断を歓迎する」とした上で、輸入禁止措置を続けると強調した。

>> 記事を読む

福島・大熊町の一部で避難指示を解除

2019年4月10日 12:17

福島第一原発の事故ですべての町民が避難した福島県大熊町の一部の地域で、10日、避難指示が解除された。福島第一原発が立地する自治体で避難指示が解除されるのは初めて。

>> 記事を読む

“帰還困難区域の桜”花見バス運行 富岡町

2019年4月6日 18:38

福島県富岡町では6日、原発事故で立ち入りが制限されている帰還困難区域の桜並木を住民らに見てもらおうと、バスが運行された。

>> 記事を読む

核燃料「デブリ」調査用ロボットを公開

2019年3月28日 14:06

福島第一原発の廃炉作業で最も難しい溶け落ちた核燃料「デブリ」を事故後初めて原子炉建屋の外に持ち出す計画に向け、調査に使われるロボットが公開された。

>> 記事を読む

原発事故訴訟“自主避難”で国の責任認めず

2019年3月14日 19:40

福島第一原発の事故で自主避難した人らが国と東京電力に賠償を求めた集団訴訟の判決で、千葉地裁は東電に一部賠償を命じる一方、国の責任は認めなかった。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら