原発事故・課題と今後

増え続ける汚染水、残されたままの核燃料、そして奪われた人々の暮らし…いまだ数多くの難題が山積する福島第一原発事故の“いま”を集めました。

原発処理水放出も“人体への影響小さい”

経済産業省は、福島第一原発にたまり続ける処理水について海や大気に放出しても、放射線による人体への影響は「十分小さい」とする評価結果を示した。

2019年11月18日 17:20

>> 記事を読む

規制委 原発事故の検討会を5年ぶりに再開

2019年10月18日 21:03

原子力規制委員会は、2011年に起きた福島第一原発の事故を調査・分析する検討会を5年ぶりに再開した。これまで調査できなかった原子炉建屋の内部も調査する方針。

>> 記事を読む

小泉環境相「全力尽くす」福島第一原発視察

2019年10月2日 19:49

小泉環境相は2日、就任後初めて福島第一原発を視察し、廃炉作業の進捗などを確認。視察後、30年以内に汚染土を中間貯蔵施設から県外へ運び最終処分するという政府の方針について、「約束を守るために全力を尽くす」と述べた。

>> 記事を読む

小泉環境相、福島第一原発を就任後初視察へ

2019年10月2日 12:33

小泉環境相は2日、就任後初めて福島第一原発を視察するため、福島県を訪問している。

>> 記事を読む

福島「処理水」を大阪湾で… 漁連が抗議文

2019年9月18日 18:01

大阪市の松井市長が福島第一原発の「処理水」を大阪湾で受け入れる可能性を示したことを受け、大阪府の漁業連合会が抗議文を提出した。

>> 記事を読む

“除染土県外処分”小泉環境相“約束守る”

2019年9月18日 02:04

小泉環境相は、福島第一原発事故の除染で発生した土などの、福島県以外での処分について「約束を守るために全力を尽くす」と述べた。

>> 記事を読む

原田環境相 汚染水「海に放出しかない」

2019年9月10日 18:13

環境省の原田環境相は、福島第一原発の汚染水を浄化した「処理水」について、「海に放出するしか選択肢がない」との認識を示した。

>> 記事を読む

東電など4社 原発の共同事業化へ基本合意

2019年8月28日 22:15

東京電力、中部電力、そして日立製作所と東芝の4社は28日、原子力発電事業の共同事業化を目指し、基本合意を締結した。

>> 記事を読む

汚染浄化後“トリチウム水”長期保管の方向

2019年8月9日 19:44

福島第一原発で汚染水を浄化した後にたまり続ける放射性トリチウムを含む処理水について、国の小委員会が、敷地内で長期保管する選択肢を加え、議論を進める方針を示した。

>> 記事を読む

核燃料「デブリ」取り出しは“2号機から”

2019年8月8日 20:14

福島第一原発で溶け落ちた核燃料デブリについて、取り出しは2号機から始めるのが適切との案が示された。

>> 記事を読む

福島第一原発 排気筒の解体作業始まる

2019年8月1日 19:34

福島第一原発で、倒壊の恐れがある排気筒の解体作業が始まった。

>> 記事を読む

東京電力 福島第二原発の廃炉を正式決定

2019年7月31日 13:57

福島第二原発は、東日本大震災で津波などの被害をうけ、4基すべての運転を停止中で31日、東京電力の取締役会で正式に廃炉が決まった。これで、事故を起こした第一原発とあわせ、福島県内の10基の原発、すべての廃炉が決まった。

>> 記事を読む

福島第二原発の廃炉 今月中にも正式決定へ

2019年7月20日 16:18

東京電力が、福島第二原子力発電所の廃炉について、今月中にも正式に決定する方針を固めたことが分かった。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら