東日本大震災のいま

力強い“復興の声”が聞こえてくる一方で、今も不安を抱えたまま仮設住宅で暮らす人たちも…震災後の課題と今後を探ります。

もうすぐ4年…英国で震災追悼コンサート

11日で東日本大震災から4年となるのを前に、英・ロンドンで5日、追悼コンサートが行われた。日英議員連盟の協力を得て実現したもので、福島出身の女性指揮者が率いるオーケストラなどが演奏した。約100人の参加者は犠牲者の冥福と被災地復興を祈った。

2015年3月6日 16:00

記事を読む

ウィリアム王子 震災の被災地訪問へ

2015年2月28日 07:21

日本を訪問中のイギリスのウィリアム王子は、28日から2日間は王子の強い希望で東日本大震災の被災地を訪れる。安倍首相と本宮市の児童施設で被災地の子どもたちと交流する他、安倍首相との夕食会も予定されている。

記事を読む

楢葉町と川内村の野菜、出荷可能に 福島

2015年2月19日 21:39

福島県の楢葉町と川内村の旧警戒区域で栽培された野菜の出荷制限が解除され、全ての野菜の出荷が可能になった。検査で放射性セシウムが基準値の1キロあたり100ベクレルを下回ったため。旧警戒区域で出荷制限が解除されるのは田村市の都路地区以来2例目。

記事を読む

被災した陸前高田市の書物を復元し公開

2015年2月19日 16:44

東京都立中央図書館が、東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の市立図書館の書物を修復し、公開した。こうした修復技術をもつ公立図書館は全国で都立中央図書館だけで、修復には1年半を要したという。書物の一般公開は20日から来月11日まで行われる。

記事を読む

震災から3年11か月 気仙沼市で集中捜索

2015年2月11日 13:02

東日本大震災から3年11か月となった11日、宮城県気仙沼市でボランティア約70人と警察官12人が行方不明者の捜索を行った。気仙沼警察署では、毎月11日の月命日を集中捜索日として捜索活動を実施している。県内では現在も1253人が行方不明。

記事を読む

国連世界防災会議で被災地復興発信を~首相

2015年2月9日 20:07

安倍首相は9日、国連の防災担当・ワルストロム特別代表の表敬訪問を受け、来月、仙台で行われる国連世界防災会議で東日本大震災の被災地の復興ぶりを発信したいと述べた。また自民党の大島復興加速化本部長や村井宮城県知事らから復興状況の報告を受けた。

記事を読む

“原発避難”高速無料措置を1年間延長へ

2015年2月5日 18:13

福島第一原発の事故により警戒区域などから避難している人たちを対象に実施している高速道路の無料措置について、太田国交相は5日、来月末までの期限を1年間延長する方針を明らかに。「延長により、被災地の復興加速を実感していただきたい」としている。

記事を読む

復興工事、環境に配慮を…研究者団体が要望

2015年1月28日 22:38

震災の復興工事を巡り、ハマグリなどの貝類やカニ類の研究者団体が28日、国と被災3県に環境保全の観点により配慮して工事を進めるよう要望書を提出。適正な環境影響評価が行われず、三陸沿岸の絶滅危惧種の貝類など貴重な生態系が崩れていると訴えている。

記事を読む

防災対策庁舎 保存巡り県が提案 南三陸町

2015年1月28日 22:22

東日本大震災の津波で町職員らが犠牲となった宮城県南三陸町の防災対策庁舎を巡って、村井知事は28日、南三陸町の佐藤町長と会談し、庁舎を期限付きで県有化して維持管理を行うことなどを提案した。解体を決断していた佐藤町長は検討する考えを示した。

記事を読む

震災の思い伝える「風の電話」修復 大槌町

2015年1月10日 20:07

東日本大震災で大切な人を亡くした人たちがその思いを伝える場として知られ、今月、強風で倒壊した岩手県大槌町の「風の電話」の修復作業が、ボランティアらによって行われた。

記事を読む

中間貯蔵施設 1500億円交付を閣議決定

2015年1月9日 18:58

福島第一原発事故に伴う除染廃棄物を保管する「中間貯蔵施設」に関して、今年度の補正予算案で建設予定地の福島県の大熊町と双葉町や福島県などに、計1500億円が交付されることが9日に閣議決定された。

記事を読む

福島再生可エネ 東電など優先的買い取りへ

2015年1月9日 16:52

再生可能エネルギーの買い取りをめぐり、東北電力と東京電力は9日、福島県で作られた再生可能エネルギーを優先的に買い取ると発表した。福島第一原発などと東京間をつなぐ送電線を活用して東京電力が買い取る他、東北電力も優先的に買い取る方針。

記事を読む

JR山田線、三鉄移管受け入れを決定 岩手

2014年12月24日 21:54

東日本大震災の被害で今も不通となっているJR山田線の宮古・釜石間の復旧が本格的に動き出すことになった。三陸鉄道に運営を移すJRの提案について、関係自治体は24日、正式に受け入れを決めた。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら