東日本大震災のいま

力強い“復興の声”が聞こえてくる一方で、今も不安を抱えたまま仮設住宅で暮らす人たちも…震災後の課題と今後を探ります。

中間貯蔵施設 きょうから汚染土壌など搬入

福島県大熊町で除染で出た汚染土壌などを保管する中間貯蔵施設への試験的な搬入が13日から開始。予定地の用地取得や最終処分場など多くの課題を抱えている。一方、福島県双葉町の搬入は町の要請で25日に延期する事を、望月環境相が明らかにした。

2015年3月13日 11:55

記事を読む

去年の“震災関連自殺者”22人に

2015年3月12日 15:55

警察庁と内閣府は、去年1年間に東日本大震災に関連して自殺したとされる人は、前年比16人減の22人と発表。岩手県が3人、宮城県が4人、福島県が15人と被災3県に集中している。原因・動機別では、半分の11人が病気の悩みなど「健康問題」だった。

記事を読む

浪江町請戸地区 午後2時46分に黙とうへ

2015年3月11日 14:11

【東日本大震災から4年】被災地は追悼と復興を願う祈りに包まれる。福島第一値原発事故で避難区域に指定されている福島県の沿岸部・浪江町請戸地区から福島中央テレビ・緒方太郎記者が中継。

記事を読む

首相がビデオメッセージ 復興加速に決意

2015年3月11日 13:18

東日本大震災発生から4年となる11日、安倍首相はビデオメッセージで震災の復興加速に決意を示した。また、「ハード面の復興は土台でしかない」とした上で「政府として、高齢者の見守り、子供たちのケアなど心の復興にさらに力を入れていく」と強調した。

記事を読む

震災4年 原発問題抱える福島復興の道は…

2015年3月11日 13:04

【東日本大震災から4年】福島県ではいまだに11万9000人もの人が避難を余儀なくされている。4年たって震災前の日常を取り戻した人もいれば、いまだに古里を追われたままの人もいる。

記事を読む

“みやぎ鎮魂の日”発生時刻に黙とうも

2015年3月11日 12:46

宮城県では3月11日を「みやぎ鎮魂の日」と定め、地震発生時刻の午後2時46分に合わせ各地で1分間の黙とうをささげる。宮城県庁は11日、献花台が設置された。女川町は21日に全線開通する石巻線の女川駅開業と同時に町長が「まちびらき」を宣言する。

記事を読む

岩手県各地で犠牲者へ鎮魂の祈り

2015年3月11日 12:23

11日、岩手県内各地は朝から鎮魂の祈りに包まれている。当時の町長を含む職員40人が犠牲となった大槌町の旧役場庁舎前では、追悼式が営まれ、碇川豊町長が「きょうは、ただご冥福をお祈りするばかりです」と追悼の言葉を述べた。

記事を読む

被災地復興願い… 福島・請戸地区から中継

2015年3月11日 11:56

東日本大震災から4年がたった11日、被災地は一日追悼と復興を願う祈りに包まれている。いまだ原発事故の影響が大きく残る福島県浪江町の請戸地区から矢島学アナウンサーと福島中央テレビの緒方太郎記者が中継する。

記事を読む

震災から4年…被災地で追悼と復興願う祈り

2015年3月11日 10:55

1万5891人が死亡した東日本大震災から4年がたった11日、被災地は一日追悼と復興を願う祈りに包まれている。浪江町請戸地区では、沿岸部に約290人が集まり、これから福島県警・浪江町民などが参加し行方不明者の一斉捜索が行われるという。

記事を読む

東日本大震災から4年 復興へ課題なお多く

2015年3月11日 00:57

東日本大震災から11日で4年。福島では原発事故の影響などでいまだ約11万9000人が県内外で避難生活を送るなど、復興に向けた課題は依然残されている。警察庁のまとめによると、これまでに15891人が死亡、2584人が行方不明になっている。

記事を読む

震災4年…旧国民宿舎「いいおか荘」再開へ

2015年3月9日 21:19

東日本大震災による津波被害が千葉県内でもっとも大きかった旭市で、海沿いの国民宿舎の再開作業が先月から始まった。津波被害で4年間休業していた旭市飯岡地区にある旧国民宿舎「食彩の宿いいおか荘」の運営を千葉県内の建設会社が引き継ぐ。

記事を読む

廃棄物と町の復興は…福島・郡山市から中継

2015年3月8日 19:28

東日本大震災から4年、原発事故は福島の人たちに今も大きな影響を与え続けている。郡山市荒池西公園から福島中央テレビの大橋聡子アナウンサーが中継。

記事を読む

福島・楢葉町で震災後初の追悼式

2015年3月8日 19:18

福島第一原発の事故で今も住民が避難している福島県楢葉町の海沿いの波倉地区で8日、震災の犠牲者を追悼する式典が初めて行われた。同地区ではこの4年間で21人が亡くなっている。この日まで放射線量への不安などから現地での犠牲者追悼ができずにいた。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら