東日本大震災のいま

力強い“復興の声”が聞こえてくる一方で、今も不安を抱えたまま仮設住宅で暮らす人たちも…震災後の課題と今後を探ります。

“みやぎ鎮魂の日”発生時刻に黙とうも

宮城県では3月11日を「みやぎ鎮魂の日」と定め、地震発生時刻の午後2時46分に合わせ各地で1分間の黙とうをささげる。宮城県庁は11日、献花台が設置された。女川町は21日に全線開通する石巻線の女川駅開業と同時に町長が「まちびらき」を宣言する。

2015年3月11日 12:46

記事を読む

岩手県各地で犠牲者へ鎮魂の祈り

2015年3月11日 12:23

11日、岩手県内各地は朝から鎮魂の祈りに包まれている。当時の町長を含む職員40人が犠牲となった大槌町の旧役場庁舎前では、追悼式が営まれ、碇川豊町長が「きょうは、ただご冥福をお祈りするばかりです」と追悼の言葉を述べた。

記事を読む

被災地復興願い… 福島・請戸地区から中継

2015年3月11日 11:56

東日本大震災から4年がたった11日、被災地は一日追悼と復興を願う祈りに包まれている。いまだ原発事故の影響が大きく残る福島県浪江町の請戸地区から矢島学アナウンサーと福島中央テレビの緒方太郎記者が中継する。

記事を読む

震災から4年…被災地で追悼と復興願う祈り

2015年3月11日 10:55

1万5891人が死亡した東日本大震災から4年がたった11日、被災地は一日追悼と復興を願う祈りに包まれている。浪江町請戸地区では、沿岸部に約290人が集まり、これから福島県警・浪江町民などが参加し行方不明者の一斉捜索が行われるという。

記事を読む

東日本大震災から4年 復興へ課題なお多く

2015年3月11日 00:57

東日本大震災から11日で4年。福島では原発事故の影響などでいまだ約11万9000人が県内外で避難生活を送るなど、復興に向けた課題は依然残されている。警察庁のまとめによると、これまでに15891人が死亡、2584人が行方不明になっている。

記事を読む

震災4年…旧国民宿舎「いいおか荘」再開へ

2015年3月9日 21:19

東日本大震災による津波被害が千葉県内でもっとも大きかった旭市で、海沿いの国民宿舎の再開作業が先月から始まった。津波被害で4年間休業していた旭市飯岡地区にある旧国民宿舎「食彩の宿いいおか荘」の運営を千葉県内の建設会社が引き継ぐ。

記事を読む

廃棄物と町の復興は…福島・郡山市から中継

2015年3月8日 19:28

東日本大震災から4年、原発事故は福島の人たちに今も大きな影響を与え続けている。郡山市荒池西公園から福島中央テレビの大橋聡子アナウンサーが中継。

記事を読む

福島・楢葉町で震災後初の追悼式

2015年3月8日 19:18

福島第一原発の事故で今も住民が避難している福島県楢葉町の海沿いの波倉地区で8日、震災の犠牲者を追悼する式典が初めて行われた。同地区ではこの4年間で21人が亡くなっている。この日まで放射線量への不安などから現地での犠牲者追悼ができずにいた。

記事を読む

紙芝居で“震災の記憶”を語り継ぐ

2015年3月8日 17:50

都内で8日、東日本大震災の記憶を紙芝居で語り継ぐイベントが行われた。2日目の8日は、津波や原発事故で浪江町に残された動物たちの目線で震災を伝える紙芝居「眠り猫の独り言」などが披露された。イベントは14日と15日にも行われる予定。

記事を読む

4年を前に…岩手・陸前高田市で震災追悼式

2015年3月8日 15:14

東日本大震災の発生から11日で4年を迎えるのを前に岩手県陸前高田市で8日、追悼式が行われた。同市では震災で約1600人が犠牲となり、いまだ207人が行方不明に。式では犠牲者のために黙とうがささげられた後、遺族代表が弔辞を読み上げた。

記事を読む

宮城・南三陸道路でトンネル貫通

2015年3月7日 17:22

東北の太平洋側で整備が進む三陸沿岸道路のうち宮城県南三陸町の区間「南三陸道路」でトンネル貫通式が7日に行われた。道路の全線開通は17年度の予定で、完成後は移動時間短縮の他、震災で被害を受けた地域産業復興に大きな役割を果たす事が期待される。

記事を読む

岩手・JR山田線の復旧工事始まる

2015年3月7日 17:18

東日本大震災からまもなく4年の7日、岩手県ではJR山田線の津波で不通になっている区間の復旧工事が始まった。工事が始まったのは宮古駅から釜石駅までの区間55.4キロで、宮古駅では着工式が行われた。全線復旧は2018年度中を目指し調整中。

記事を読む

まもなく4年…鎮魂と復興祈る いわき市

2015年3月7日 11:41

福島県いわき市の四倉海岸で7日、東日本大震災での犠牲者の鎮魂と復興を祈る集いが開かれた。今年で4回目を迎え、県内外から約700人が集まり、日の出の時刻に合わせて黙とうし、犠牲者の冥福を祈った。また、震災と原発事故の風化を防ごうと誓い合った。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら