東日本大震災のいま

力強い“復興の声”が聞こえてくる一方で、今も不安を抱えたまま仮設住宅で暮らす人たちも…震災後の課題と今後を探ります。

内村選手 東日本大震災の復興応援大使に

リオ五輪男子体操の金メダリスト内村航平選手が、東日本大震災の「復興応援大使」に就任した。復興庁は、内村選手がリオ五輪で見せたあきらめない姿勢が被災地に勇気を与えるなどとしている。今後、復興庁が主催するイベントなどに参加していく。

2017年1月12日 20:39

記事を読む

震災から6年、新校舎で3学期迎える 宮城

2017年1月10日 16:26

東日本大震災で被災した東松島市の野蒜小学校と宮戸小学校が統合し去年4月に開校した宮野森小学校は、3学期が始まる10日から、集団移転地として造成された東松島市の高台に移転した新校舎で授業をスタートした。新校舎は東北産のスギなどを使っている。

記事を読む

安倍首相、常磐線“運転再開式典”に出席

2016年12月10日 18:33

東日本大震災による被害のため、運休が続いていたJR常磐線の福島県と宮城県を結ぶ区間が10日から運転を再開した。これを祝って福島県で開かれた式典には、安倍首相も出席した。

記事を読む

富岡町に複合商業施設が先行オープン 福島

2016年11月25日 21:57

福島第一原発事故により全町避難が続く福島・富岡町で、ホームセンターや飲食店などが入った複合商業施設「さくらモールとみおか」が25日、先行オープンした。町は来年4月の帰還開始を目標に町内の生活環境の整備を進め、複合商業施設の営業は震災後初。

記事を読む

原発いじめ「迅速対応を」全国の教委に指示

2016年11月18日 17:47

原発事故で横浜市に引っ越した児童がいじめを受けた問題を受け、文科省は全国の教育委員会に対し、こうしたいじめに迅速に対応するよう学校現場への指導を求めた。文科省は近く、市に幹部職員を派遣し、今回のいじめ問題の今後の対応を指導するとしている。

記事を読む

原発いじめ「つらいけど生きる」男児手記

2016年11月15日 20:56

福島の原発事故の影響で横浜に移住し「東電から賠償金もらった」などといじめられ金を払わされた男児(当時小2)が、「震災でいっぱい死んだから、つらいけど生きる」とつづった手記が公開された。男児は不登校になり学校はいじめを把握するも調査が遅れる。

記事を読む

東日本大震災の復興事業 初検証

2016年11月11日 20:43

政府が国の予算の使い方などに無駄がないか検証を行う「行政事業レビュー」は11日、初めて東日本大震災の被災地の復興事業を検証。取りまとめでは「観光庁は分析能力に問題」「観光客の視点が欠如している」として事業の目標設定などの根本見直しを促した。

記事を読む

JR常磐線 相馬~浜吉田間で試運転開始

2016年11月5日 15:39

東日本大震災の津波により、線路や駅が流され今も運転見合わせが続いているJR常磐線の福島県相馬と宮城県浜吉田間で試運転が始まり作業員たちは信号や踏切、通信システムに問題がないかを確認した。この区間では来月10日から本格的な運転を再開する予定。

記事を読む

安倍首相 宮城・南三陸町を訪問

2016年10月30日 12:01

安倍首相は30日、東日本大震災で甚大な被害を受けた宮城県の南三陸町を訪問し、地元食材の展示販売などを視察。その後、東北地方の太平洋側で整備が進む「三陸沿岸道路」の一部区間の開通式典に出席した。首相の東日本大震災の被災地訪問は30回目となる。

記事を読む

電力会社トップら 原発事故の対応を報告

2016年10月20日 21:43

電力会社のトップらが20日、世耕経産相と会談し、今後、原子力発電所で事故が起きた際には電力会社同士で協力体制をとるなど、事故に備えた対応策を強化していることを報告。経産相は一定の前進があったとした上で、今後も対策の充実を進めるよう求めた。

記事を読む

芸術祭に原発事故の被災者らを招待 茨城

2016年10月11日 16:10

福島第一原発事故で避難している被災者らが、茨城県で行われている現代アートの芸術祭、「茨城県北芸術祭」に招待された。11日と12日の2日間で98人の被災者が招待される予定。同芸術祭は来月20日まで開催される。

記事を読む

避難指示解除 楢葉町で6年ぶりに夏祭り

2016年7月30日 19:38

福島第一原発事故に伴う避難指示が去年、解除された楢葉町で、6年ぶりに夏祭り「楢葉町サマーフェスティバル」が開かれた。会場には避難先から戻った町民だけでなく、周辺の市町村の人たちも集まり、震災後も続けてきた踊りなどを披露して盛り上がった。

記事を読む

福島・南相馬市 1万1千人の避難指示解除

2016年7月12日 01:31

原発事故に伴う福島県南相馬市に出されていた避難指示が12日午前0時に解除された。解除されたのは福島第一原発の半径20キロに位置する市の小高区と原町区の一部で対象は3400世帯余り約1万1千人とこれまでの避難指示解除の中で最も規模が大きい。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら