東日本大震災のいま

力強い“復興の声”が聞こえてくる一方で、今も不安を抱えたまま仮設住宅で暮らす人たちも…震災後の課題と今後を探ります。

震災8年 仙台で「キャンドルナイト」

東日本大震災から8年となった11日、宮城県内では夜も各地で追悼行事が行われた。このうち、仙台市内では、高校生らが企画した「キャンドルナイト」が行われた。

2019年3月12日 01:26

>> 記事を読む

秋にW杯“ラグビーの町”釜石で鎮魂と希望

2019年3月11日 18:22

11日、東日本大震災の発生から8年がたった。震災の記憶を伝えようと、岩手県釜石市が整備した追悼公園「釜石祈りのパーク」から中継。

>> 記事を読む

課題は記憶の伝承…高校旧校舎を震災遺構に

2019年3月11日 18:14

11日、東日本大震災の発生から8年がたった。宮城県石巻市の日和山にある「鹿島御児神社」から伝える。

>> 記事を読む

住民まもなく帰還…大熊町が復興への拠点に

2019年3月11日 17:24

11日、東日本大震災の発生から8年がたった。福島第一原発からわずか7キロの地点にある大熊町の大川原地区には、まもなく住民たちが帰還して新たな生活を始めることになる。

>> 記事を読む

目に見える復興進む中…見えにくい課題も

2019年3月11日 12:21

11日、東日本大震災の発生から8年がたった。宮城県石巻市の日和山にある「鹿島御児神社」から伝える。

>> 記事を読む

福島・大熊町 来月にも一部避難指示解除へ

2019年3月11日 10:35

福島第一原発がある大熊町は1万1000人あまりの全ての町民が避難生活を送っているが、この地域を含む町の4割の地域で来月にも避難指示が解除される。しかし、学校や商業施設の建設はこれから、元の生活をいつ取り戻せるのかは不透明なまま。

>> 記事を読む

東日本大震災から8年 被災地では追悼

2019年3月11日 10:33

東日本大震災の発生から11日で8年。今も岩手、宮城、福島の3県で1万人近い人が仮住まいでの生活を続けている。

>> 記事を読む

震災でダム決壊7人犠牲 追悼の集い 福島

2019年3月11日 01:24

東日本大震災でダムが決壊し、7人が犠牲となった福島県須賀川市で、追悼の集いが開かれた。

>> 記事を読む

東日本大震災8年 今も約1万人が仮住まい

2019年3月11日 01:14

東日本大震災の発生から11日で8年。今も岩手、宮城、福島の3県で、1万人近い人が仮住まいでの生活を続けている。

>> 記事を読む

気仙沼市で「震災遺構」の一般公開始まる

2019年3月10日 13:10

宮城県気仙沼市では、津波で被災した高校の旧校舎を活用した震災遺構と伝承館の一般公開が始まった。

>> 記事を読む

被災の沿岸、自転車で走り復興見る 東松島

2019年3月9日 19:22

東日本大震災の津波で被災した沿岸を自転車で走り、復興の様子を見る催しが、9日、宮城県東松島市で開かれた。

>> 記事を読む

まもなく震災8年 安倍首相、岩手県を訪問

2019年3月9日 18:36

東日本大震災から11日で8年となるのを前に、安倍首相は、被災地・岩手県を訪問した。

>> 記事を読む

安倍首相 復興庁の後継組織の検討を指示

2019年3月8日 10:35

東日本大震災の発生から8年を迎えるのを前に、政府は今後の復興の基本方針を閣議決定した。安倍首相は復興庁の後継組織の検討を指示した。

>> 記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら