東日本大震災のいま

力強い“復興の声”が聞こえてくる一方で、今も不安を抱えたまま仮設住宅で暮らす人たちも…震災後の課題と今後を探ります。

震災で息子亡くした母に「二十歳の似顔絵」

東日本大震災の当時、中学1年生の息子を亡くした宮城県名取市の女性に、成人した姿の息子を描いた似顔絵が贈られた。きっかけは3年前の約束。今は亡き息子を思い続ける母の姿を追った。

2018年1月13日 17:00

記事を読む

福島・浪江町 7年ぶりに漁船の出初め式

2018年1月2日 17:28

福島第1原発の事故にともなう避難指示が去年、一部解除された福島県浪江町で、漁船の出初め式が7年ぶりに行われた。

記事を読む

初日の出にあわせ 津波想定した避難訓練

2018年1月1日 16:23

東日本大震災の被災地、宮城県仙台市では初日の出にあわせ津波を想定した避難訓練が行われた。

記事を読む

安倍首相、選挙後初の被災地訪問 岩手県

2017年12月20日 20:12

安倍首相が先の衆議院選挙後初めて、東日本大震災の被災地を訪問した。安倍首相は岩手県を訪れ、津波の被害を受けて6年4か月ぶりに再開した「鯨と海の科学館」を訪問したほか、町の復興を記録し続けている高校生らを激励した。

記事を読む

原発事故集団訴訟 国と東電の責任認める

2017年10月10日 20:17

福島第一原発の原発事故を巡る集団訴訟で、福島地方裁判所は国と東京電力の責任を認め総額5億円の支払いを命じる判決を言い渡した。

記事を読む

原子力規制委 更田新委員長が決意語る

2017年9月22日 22:00

原発の再稼働の前提となる審査を担う原子力規制委員会の委員長に新たに更田豊志氏が就任した。これまで委員長代理として原発の審査に当たってきた更田氏は、「福島への思いを持ち続けたい」と就任の決意を語った。

記事を読む

原子力規制委・田中委員長 退任を前に会見

2017年9月20日 16:38

福島第一原発の事故の翌年に発足した原子力規制委員会の田中俊一委員長が22日に退任するのを前に記者会見し「原子力のあり方についてもっと国会に議論していただきたい」と述べた。

記事を読む

6年以上漂流か…陸前高田の船を沖縄で発見

2017年6月29日 12:36

28日、沖縄・久高島沖で転覆船が発見され、登録番号から、岩手県陸前高田市の広田湾漁業協同組合に所属する70代男性所有の船と判明。男性は「震災の時に流出していた自分の船に間違いない」と話す。船は6年以上、漂流していたとみられている。

記事を読む

在宅で受診「オンライン診療プロジェクト」

2017年5月10日 21:46

東日本大震災の被災地である福島県南相馬市でタブレット端末を通じて、自宅にいながら医師の診療を受けられる「オンライン診療プロジェクト」が今月スタート。10日、市長や病院の関係者が安倍首相を表敬訪問し、安倍首相はオンライン診療を体験した。

記事を読む

安倍首相 吉野復興相と共に宮城県を訪問

2017年5月2日 19:01

安倍首相が2日、今村前復興相の辞任後初めて東日本大震災の被災地を訪問し、吉野新復興相と共に宮城県南三陸町の商店街や東松島市に去年開校した小学校などを視察した。また「東北の復興なくして日本の再生はない」と述べ、復興に全力で取り組む姿勢を強調。

記事を読む

震災で損壊 浅草寺の五重塔6年ぶり修理

2017年4月13日 20:17

東日本大震災により「相輪」と呼ばれる装飾が壊れた浅草・浅草寺の五重塔が6年ぶりに修理された。今は周りに工事用の足場が組まれているが、来月末には新しくなった相輪とともに、修復された塔の姿がお披露目されるという。

記事を読む

復興事業で談合か ゼネコン十数社を検査

2017年4月4日 18:28

東日本大震災の復興事業で談合をした疑いで公取委がフジタや飛島建設などゼネコン十数社を立ち入り検査。検査についてフジタは「全面的に協力している」とコメントしている。

記事を読む

JR常磐線 浪江町などで6年ぶり運行再開

2017年4月1日 12:30

先月31日に浪江町などで避難指示が解除された福島県で、約6年ぶりに、JR常磐線が浪江駅─小高駅間(8.9キロ)で運行を再開。JRは、常磐線の残る不通区間について代行バスの運行を続け、2019年度末までに全区間で運行を再開させる計画。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら