自然の脅威…防災まとめ

地震、台風、火山活動…さまざまな自然災害と隣り合わせの日本列島。その時、私たちは?―災害時の映像から防災対策まで、自然災害に関するニュースを集めました。

新燃岳 警戒範囲3キロに拡大

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳の警戒範囲が、火口からおおむね3キロに拡大されたことを受け、地元の自治体などによる警戒が続いている。

2017年10月16日 14:02

記事を読む

新燃岳で火山ガス増 気象庁が警戒範囲拡大

2017年10月15日 23:09

6年ぶりに噴火した鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳について、火山ガスの量が急増したことなどから、気象庁は警戒範囲を3キロに拡大した。

記事を読む

バンコク“25年で最悪の豪雨”交通マヒも

2017年10月15日 20:22

タイの首都バンコクで、14日、豪雨による洪水が発生し、一時、交通がマヒするなどの影響が出た。バンコク市長は一晩で200ミリの雨が降り、過去25年で最もひどい豪雨だったため排水システムが処理しきれなかったと説明している。

記事を読む

帰宅困難者や支援物資を船で運ぶ訓練 荒川

2017年10月15日 12:43

首都直下地震で陸上の交通網がマヒしたことを想定し、河川を使って帰宅困難者や支援物資を運ぶ訓練が、東京と埼玉を流れる荒川で行われた。

記事を読む

消火活動続く…死者40人に 米・山火事

2017年10月15日 12:08

アメリカ・カリフォルニア州で8日夜に発生した山火事は延焼が続いていて、40人が死亡している。また、NBCテレビによると、約10万人が避難しているということで、カリフォルニア州の山火事としては過去最悪の被害となっている。

記事を読む

新燃岳、噴火繰り返す 灰混じりの雨で黒く

2017年10月14日 17:24

活動が一時止まっていた鹿児島県と宮崎県の県境にある霧島連山の新燃岳が14日朝、再び噴火し、今も噴火が繰り返されている。

記事を読む

新燃岳が再噴火 噴煙が2300mまで上昇

2017年10月14日 11:43

鹿児島県と宮崎県の県境にある霧島連山の新燃岳が14日朝、再び噴火した。噴煙は高さ2300メートルに達した。

記事を読む

新燃岳の噴火が停止 引き続き警戒を

2017年10月13日 17:55

11日から続いていた鹿児島県と宮崎県にまたがる新燃岳の噴火が、13日午後4時ごろに停止した。ただ、気象庁は、再び噴火する可能性もあるとして、引き続き警戒を呼びかけている。

記事を読む

米・大規模山火事、延焼続く 死者31人に

2017年10月13日 12:25

アメリカ・カリフォルニア州で起きた大規模な山火事は、発生から4日たっても延焼を続け、死者は31人に上っている。

記事を読む

米山火事、火の勢いは衰えず 死者29人に

2017年10月13日 11:01

アメリカ・カリフォルニア州で起きた大規模な山火事は、発生から4日たっても延焼を続け、死者は29人に上っている。

記事を読む

新燃岳の噴煙量増加…火山灰対応にも追われ

2017年10月12日 17:31

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳は、11日から噴火が続いている。風下の宮崎県側では火山灰を除去するロードスイーパーも出動し対応に追われている。霧島市から中継。

記事を読む

噴火続く新燃岳 東大がドローンで火口調査

2017年10月12日 16:22

鹿児島と宮崎にまたがる霧島連山の新燃岳は、12日も噴火が続いていて、噴煙の量はさらに増えている。こうした中、東京大学がドローンを使った火口の調査を行っている。

記事を読む

新燃岳、噴煙量さらに増加…降灰など注意

2017年10月12日 13:01

11日に6年ぶりに噴火した鹿児島と宮崎にまたがる霧島連山の新燃岳は噴火が続いていて、噴煙の量はさらに増えている。火口から2キロの範囲では大きな噴石に警戒が必要。新燃岳の上空は宮崎県の小林方面に風が吹いていて、小さな噴石、降灰に注意が必要。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら