乗り物マニア

未来を駆ける新型車から、マニア垂ぜんの“おつかれさま”なレトロ車両まで…ニュースに登場したさまざまな乗り物を大特集。映像で乗車体験はいかが?

ドコモ 利用客集中を予測「AIタクシー」

NTTドコモが、東京無線や富士通などと共同でタクシーの利用客が集中する場所をAIで予測する未来のタクシー「AIタクシー」を開発した。AIタクシーの活用で、タクシーの待ち時間短縮が期待され、NTTドコモなどでは2017年度中の実用化を目指す。

2017年2月17日 16:04

記事を読む

トヨタ次世代エコカー プリウスPHV発売

2017年2月15日 15:47

トヨタは15日、次世代エコカーの柱として位置づける新型「プリウスPHV」を発売した。家庭用電源からも充電でき、電気自動車として最大68.2キロ走れる他、オプションとして太陽光パネルをつければ走行用バッテリーを充電できる世界初の仕組みも搭載。

記事を読む

防衛通信衛星搭載H2Aロケット打ち上げ

2017年1月24日 16:46

防衛省初となる独自の通信衛星を載せたH2Aロケット32号機が24日午後、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。

記事を読む

全日空機トラブルは“オーバーラン”新千歳

2017年1月21日 08:12

19日、北海道の新千歳空港で全日空機が着陸後に滑走路を外れて停止したトラブルについて、航空事故調査官が20日から聞き取りや機体の調査を行った。機体のブレーキやタイヤに異常は見つからず、調査官は「オーバーラン」との見方を示した。

記事を読む

米軍の最新鋭ステルス戦闘機 岩国基地に

2017年1月18日 21:40

米軍の最新鋭ステルス戦闘機F-35Bが18日、米国外では初めての配備先の山口県の岩国基地に到着した。米軍は岩国基地の「FA-18」12機と「AV8Bハリアー攻撃機」8機を機種更新する形で、16機のF35Bを岩国基地に配備する計画。

記事を読む

ロケット打ち上げ延期“強風”で直前に中断

2017年1月11日 17:57

11日に鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所で予定されていた世界最小クラスのロケット「SS-520 4号機」の打ち上げが、14日以降に延期された。午前8時48分に打ち上げる予定だったが、強風が吹く恐れがあるとして3分前にカウントダウンを中断。

記事を読む

銀座線開業記念 レトロな新型車両お披露目

2017年1月11日 15:36

地下鉄・銀座線が今年、開業90年を迎えるのを記念して、開業当時の車両をモチーフにつくった新型車両が11日、お披露目された。かつて予備の明かりとして使われていた『予備灯』なども再現した新型車両の運行は、今月17日から始まる予定。

記事を読む

北陸新幹線「小浜・京都ルート」に決定

2016年12月20日 21:03

北陸新幹線の福井県敦賀市から新大阪駅までの区間について与党のプロジェクトチームは20日、福井県小浜市から京都駅を通る「小浜・京都ルート」とすることを決めた。一方、京都から新大阪駅までのルートは2つの案があり、来年3月までに結論を出す方針。

記事を読む

日没後にF15戦闘機が…航空祭で初の試み

2016年12月11日 07:09

沖縄の自衛隊那覇基地で10日に航空祭が行われ、親子連れや航空ファンなど約1万人が集まった。アクロバットチーム「ブルーインパルス」が華麗な編隊飛行を披露。日没後には初の試みでプロジェクションマッピング映像に合わせF15戦闘機がナイトフライト。

記事を読む

「H2Bロケット6号機」打ち上げ成功

2016年12月10日 01:42

宇宙ステーション補給機「こうのとり6号機」を載せた「H2Bロケット6号機」が9日夜、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられ、無事、成功した。これで日本の大型ロケットは31機連続の打ち上げ成功(成功率97.3%)となった。

記事を読む

「H2Bロケット6号機」予定通り打ち上げ

2016年12月9日 23:43

宇宙ステーション補給機「こうのとり6号機」を載せた「H2Bロケット6号機」が、予定通り9日午後10時26分47秒に鹿児島・種子島宇宙センターから打ち上げられた。今月14日、国際宇宙ステーション(=ISS)にドッキングする計画。

記事を読む

本格的な冬に備え 最古のラッセル車試運転

2016年12月6日 21:17

本格的な雪のシーズンを前に青森県内で最も古いラッセル車の試運転が弘南鉄道で行われ、製造から87年たったこの冬も現役で弘前と黒石の間を除雪する。

記事を読む

「四季島」専用ホーム 上野駅に新設へ

2016年12月6日 18:56

来年春から運行を始める、豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」の専用ホームを上野駅に新たにつくると、JR東日本が発表した。現在の13番線と14番線の間につくられることから、「新たな旅立ちの13.5番線ホーム」と名付けられる。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら