ワールド・リポート

世界中の支局から、特派員がお伝えするスペシャル・リポート。あの国の意外な素顔が見えてきます! ※09年7月以前の「ワールド・リポート」はこちらをご覧ください。

「100年前の化学兵器」と闘い続ける町

2013年12月、ノーベル平和賞の授賞式が行われ、OPCW(化学兵器禁止機関)が受賞した。世界で初めて化学兵器が大規模に使われてから約100年。今もその脅威と闘い続ける町を渡辺祐史記者が取材した。

2013年12月13日 16:15

記事を読む

ロシアと北朝鮮を結ぶ鉄道 両者の思惑一致

2013年11月29日 15:40

今年9月、ロシアと北朝鮮を結ぶ鉄道ルートが開通した。この鉄道の開通は、アジアへの足がかりを強化したいロシアと、外国の資金で開発を進めたい北朝鮮との、両者の思惑が一致し実現したものだ。モスクワ支局・山内康次記者がこの列車に乗り込み取材した。

記事を読む

暗殺から50年 父の遺志継ぐケネディ大使

2013年11月22日 16:21

今週、正式に駐日アメリカ大使としての活動をスタートさせたキャロライン・ケネディ氏。その父・ケネディ元大統領は50年前の11月22日に暗殺された。事件から半世紀。アメリカではいま、大統領暗殺とその後のケネディ家の歩みが注目されている。

記事を読む

ソチ五輪「聖火トーチ」、いざ宇宙の旅へ

2013年11月15日 14:53

今月9日、史上初めて宇宙でリレーをしたソチオリンピックの聖火トーチ。そのトーチのお披露目から宇宙の旅を終えるまでを取材した。

記事を読む

黒人初のメジャーリーガーが残したもの

2013年11月8日 16:36

今から60年以上前、人種差別が激しかったアメリカ大リーグで、初の黒人選手として活躍したジャッキー・ロビンソン選手。差別と闘いながら現代に残したものを取材した。

記事を読む

就職イベントから見える「中国の就活」事情

2013年11月1日 15:08

日本でもそろそろ就職活動が本格化されるが、秋入学の中国では、いまの時期が学生の就職活動のピークのひとつといわれている。そんな「中国の就活」を取材した。

記事を読む

“第2のマララさん”女性教育の大切さ訴え

2013年10月25日 16:56

女性教育の大切さを訴えるパキスタン人少女のマララさん。彼女の考えに共感し、“もう一人のマララさん”とも呼ばれる女子大学生が日本を訪れた。

記事を読む

アルゼンチン 日本との意外な“つながり”

2013年10月18日 17:12

2020年・東京オリンピック開催決定の会場にもなったアルゼンチン。日本から最も遠い国のひとつだが、実は、意外な“つながり”があった。ニューヨーク支局・柳沢高志記者が取材した。

記事を読む

ジャンは手作りで!韓国のスローフード事情

2013年10月11日 15:16

伝統的な食文化や、良質な食材の保護などを目的とする運動「スローフード」。今回は、韓国のスローフードに欠かせない“ジャン”の秘密をソウル支局・玄昶日記者が取材した。

記事を読む

“夢のクルマ” 自動走行車の開発最前線

2013年10月4日 17:10

ハンドルやアクセルなどを人が操作しなくても、目的地まで自動で走行できる“夢のクルマ”が現実になりつつある。驚きの技術の最前線をロサンゼルス支局・加藤高太郎記者が取材した。

記事を読む

ソチ五輪の準備は?「恥ずかしい状況」も…

2013年9月27日 16:32

2020年、東京オリンピックの開催が決まったが、まもなく開催されるオリンピックと言えば、ソチ冬季オリンピック。東京も色々とお手本にしたいところだが、なかなか、準備が進んでいないようだ。モスクワ支局・山内康次記者が取材した。

記事を読む

シリア対応に揺れる米、国民には厭戦気分も

2013年9月20日 17:51

シリアの化学兵器使用疑惑をめぐり、アメリカ主導の軍事攻撃に踏み切るかどうか大きく揺れたオバマ大統領。その背景にはアメリカの厳しい世論があった。ワシントン支局・近野宏明記者が報告する。

記事を読む

イラン新体制発足、米との関係改善あるか?

2013年9月17日 14:31

ロウハニ大統領による新体制がスタートしたイラン。核問題による制裁の影響で厳しい経済状況を強いられてきた市民からも変化への期待が高まっているようだ。富田徹記者が取材した。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら