記者&専門家解説

日本テレビのニュース専門チャンネル「日テレNEWS24」のデイリープラネット解説者が、深く鋭くニュースを切る「プラネットview」。あのニュースはこういう意味だったのか! ニュースの見方が変わります。

道徳の教科化でどうなる?

先月末、文科省の有識者会議が道徳を教科に格上げすることを提言した。道徳の授業は今後どうなるのか。7日の「プラネットView」は、「道徳の教科化でどうなる?」をテーマに社会部・文科省担当の井田雅子記者に話を聞く。

2014年1月7日 22:33

記事を読む

今年の重大ニュースを振り返ります!

2013年12月27日 22:58

「社会」「政治」「経済」「国際」「スポーツ」-2013年も様々なニュースがあった。27日の『デイリープラネット』「プラネット・View」は、「2013年の重大ニュース」と題し、日本テレビ・小栗泉解説委員とともに今年1年を振り返る。

記事を読む

2013年お天気総まとめ

2013年12月26日 00:22

伊豆諸島の大雨や、最近ではフィリピンの台風被害など、今年は気象の世界でも様々なことがあった。25日の「プラネットView」は、「2013年お天気総まとめ」をテーマに、今年一年の天気について気象予報士の藤森涼子さんに話を聞く。

記事を読む

新想定公表!直下型地震からどう備える?

2013年12月24日 22:40

約10年ぶりに国の首都直下地震被害想定が改定され、19日に公表された。24日の「プラネット・View」は、「新想定公表!直下型地震からどう備える?」をテーマに、社会部の気象災害担当・中濱弘道記者に聞く。

記事を読む

核燃料サイクル施設 新基準施行

2013年12月19日 21:55

核燃料サイクル施設を対象とした新規制基準が、18日に施行された。核燃料サイクル政策は新規制基準でどのような影響を受けるのか。19日の「プラネット・View」は、「核燃料サイクル施設 新基準施行」をテーマに、社会部原発班・岩田明彦記者に聞く。

記事を読む

新たな汚染水対策…フェーシングとは?

2013年12月13日 02:11

福島第一原発の汚染水問題で、国の処理対策委は地下への雨水浸透を防ぐため敷地内の地面を舗装する追加対策案をまとめた。12日の「プラネットView」は、「新たな汚染水対策…フェーシングとは?」をテーマに社会部・原発班の川崎正明記者に話を聞く。

記事を読む

臨時国会で法案成立“農地バンク”の役割は

2013年12月10日 21:47

8日に閉会した臨時国会で、今後の農業政策を方向づける「農地バンク」に関する法案が成立した。10日の「プラネットView」は、「臨時国会で法案成立“農地バンク”の役割は?」をテーマに、経済部・農水省担当の松井駿介記者に聞く。

記事を読む

高度化するサイバー攻撃

2013年12月3日 21:56

企業や政府機関を狙ったサイバー攻撃の手口が巧妙になっている。私たちはサイバー攻撃に対してどう対処すればいいのか?3日の「プラネットView」は「高度化するサイバー攻撃 新たな手口と今後の対策」をテーマに、社会部の廣瀬祐子解説委員に話を聞く。

記事を読む

柏崎刈羽原発 審査開始

2013年11月28日 23:43

東京電力が再稼働を目指す新潟県の柏崎刈羽原発6、7号機の安全審査が始まった。28日の「プラネットView」は、「柏崎刈羽原発 審査開始」をテーマに、社会部原発班・岩田明彦記者に話を聞く。

記事を読む

ポロッ、キュン…藤野良孝氏×オノマトペ

2013年11月27日 22:42

「オノマトペ」-仏語で「擬声語」を意味する言葉だ。特に日本のオノマトペは多彩・多様で、約5000語はあると言われている。27日の「プラネットView」は、「オノマトペとコミュニケーション」をテーマに朝日大学准教授・藤野良孝さんに聞いた。

記事を読む

4号機燃料取り出し 今後の課題

2013年11月21日 23:40

福島第一原発4号機の核燃料の取り出し作業が、今週から始まった。21日の「プラネットView」は、「4号機燃料取り出し 今後の課題」をテーマに、作業における課題や廃炉に向けたロードマップなどを社会部原発班の小林史記者が解説する。

記事を読む

住民帰還をめぐる被ばく管理のあり方

2013年11月14日 22:30

原発事故で避難住民が帰還する際の被ばく線量について、原子力規制委の検討会は、各人の個人線量計での評価を基本とする案を示した。14日の「プラネットView」は、「住民帰還をめぐる被ばく管理のあり方」をテーマに、社会部原発班の小林史記者に聞く。

記事を読む

コメ作りが変わる?“減反廃止”の議論とは

2013年11月13日 22:07

コメの生産調整、いわゆる減反政策について、政府は5年後をめどに廃止することを決定した。13日の「プラネットView」は、「日本のコメ作りが変わる?“減反廃止”の議論とは」をテーマに、経済部・農水省担当の松井駿介記者が背景などを解説する。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら