記者&専門家解説

日本テレビのニュース専門チャンネル「日テレNEWS24」のデイリープラネット解説者が、深く鋭くニュースを切る「プラネットview」。あのニュースはこういう意味だったのか! ニュースの見方が変わります。

農林水産物の輸出額過去最高を解剖

日本の去年1年間の農林水産物の輸出額は、前年比22%増の5500億円を超えた。5日の『デイリープラネット』「プラネットView」は、「農林水産物の輸出額過去最高を解剖」をテーマに、経済部の安藤佐和子記者に話を聞く。

2014年3月5日 22:44

記事を読む

災害時の放送で新たな取り組み

2014年3月3日 22:18

東日本大震災では、改めてラジオの特性が見直された。3日の「プラネットView」は、「災害時の放送で新たな取り組み」をテーマに、日テレNEWS24・中村孔治ディレクターに話を聞く。

記事を読む

福島第一原発中央制御室を初公開

2014年2月27日 21:50

福島第一原発の事故からまもなく3年を迎える中、東京電力は26日、事故対応の最前線となった中央制御室を、初めて報道陣に公開した。27日の「プラネットView」は、「福島第一原発中央制御室を初公開」をテーマに、社会部の岩田明彦記者に話を聞く。

記事を読む

規制委、大飯原発「活断層なし」を了承

2014年2月13日 21:45

原子力規制委は12日、福井県の大飯原発の敷地を通る断層は「活断層ではない」とする専門家らによる報告書を了承した。13日の「プラネットView」は、「原子力規制委員会、大飯原発『活断層なし』を了承」をテーマに、社会部の岩田明彦記者に話を聞く。

記事を読む

廃炉への取り組み 除染技術の最前線

2014年1月30日 21:26

福島第一原発1号機の原子炉建屋内で30日、「遠隔除染」の実証実験が本格的に始まった。30日の「プラネットView」は、「廃炉への取り組み 除染技術の最前線」をテーマに、廃炉に向けた除染技術の最新情報について、社会部原発班・小林史記者に聞く。

記事を読む

原発安全審査 夏までに再稼働も

2014年1月16日 22:01

原子力規制委は16日、東北電力・女川原発などの本格的な安全審査を開始。地震や津波の想定が十分かどうか注目される。16日の「プラネットView」は、「原発安全審査 夏までに再稼働も」をテーマに、社会部・原発班の岩田明彦記者に話を聞く。

記事を読む

道徳の教科化でどうなる?

2014年1月7日 22:33

先月末、文科省の有識者会議が道徳を教科に格上げすることを提言した。道徳の授業は今後どうなるのか。7日の「プラネットView」は、「道徳の教科化でどうなる?」をテーマに社会部・文科省担当の井田雅子記者に話を聞く。

記事を読む

今年の重大ニュースを振り返ります!

2013年12月27日 22:58

「社会」「政治」「経済」「国際」「スポーツ」-2013年も様々なニュースがあった。27日の『デイリープラネット』「プラネット・View」は、「2013年の重大ニュース」と題し、日本テレビ・小栗泉解説委員とともに今年1年を振り返る。

記事を読む

2013年お天気総まとめ

2013年12月26日 00:22

伊豆諸島の大雨や、最近ではフィリピンの台風被害など、今年は気象の世界でも様々なことがあった。25日の「プラネットView」は、「2013年お天気総まとめ」をテーマに、今年一年の天気について気象予報士の藤森涼子さんに話を聞く。

記事を読む

新想定公表!直下型地震からどう備える?

2013年12月24日 22:40

約10年ぶりに国の首都直下地震被害想定が改定され、19日に公表された。24日の「プラネット・View」は、「新想定公表!直下型地震からどう備える?」をテーマに、社会部の気象災害担当・中濱弘道記者に聞く。

記事を読む

核燃料サイクル施設 新基準施行

2013年12月19日 21:55

核燃料サイクル施設を対象とした新規制基準が、18日に施行された。核燃料サイクル政策は新規制基準でどのような影響を受けるのか。19日の「プラネット・View」は、「核燃料サイクル施設 新基準施行」をテーマに、社会部原発班・岩田明彦記者に聞く。

記事を読む

新たな汚染水対策…フェーシングとは?

2013年12月13日 02:11

福島第一原発の汚染水問題で、国の処理対策委は地下への雨水浸透を防ぐため敷地内の地面を舗装する追加対策案をまとめた。12日の「プラネットView」は、「新たな汚染水対策…フェーシングとは?」をテーマに社会部・原発班の川崎正明記者に話を聞く。

記事を読む

臨時国会で法案成立“農地バンク”の役割は

2013年12月10日 21:47

8日に閉会した臨時国会で、今後の農業政策を方向づける「農地バンク」に関する法案が成立した。10日の「プラネットView」は、「臨時国会で法案成立“農地バンク”の役割は?」をテーマに、経済部・農水省担当の松井駿介記者に聞く。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら