エコなニュース

電気自動車など環境を守る最新の技術から、守るべき大自然の息吹を感じさせてくれる映像まで。エコなニュースを集めました。

電気自動車レンタルサービス開始 仏・パリ

仏・パリで5日、電気自動車を30分単位で貸し出す、世界初のサービス「オートリブ」が始まった。渋滞緩和と環境対策が目的で、一回の充電で最大250キロ走れる。借りる場合は登録が必要だが、パスポートと国際運転免許証を提示すれば、観光客も利用可能。

2011年12月6日 08:27

記事を読む

菅首相 省エネ住宅のモデルハウス視察

2011年8月18日 16:03

菅首相は18日、都内にある省エネ住宅のモデルハウスなどを視察した。再生可能エネルギー特別措置法案は今国会で成立する見通しだが、この視察にも「原発に依存しない社会を目指す」とした菅首相自らの主張をアピールする狙いがありそうだ。

記事を読む

日本最大級の太陽光発電所が運転開始 川崎

2011年8月10日 16:08

川崎市と東京電力が共同で開発した「浮島太陽光発電所」(川崎市)が10日、運転を開始した。約11ヘクタールの土地に3万7926枚の太陽光パネルを使用している日本最大級の太陽光発電所で、一般家庭2100軒分の一年間の電力を賄えるという。

記事を読む

ヤマダ電機が新店舗 コンセプトは「節電」

2011年7月16日 03:01

家電量販店・ヤマダ電機は15日、「節電」や「環境」をコンセプトにした店舗を東京・新宿にオープンした。新店舗では、省エネ効果の高い冷蔵庫やエアコン、太陽光発電設備などの品ぞろえを強化している他、店内全ての照明にLEDを使うなどしている。

記事を読む

マツダ、HV並みの低燃費ガソリン車を発売

2011年6月30日 21:23

マツダは30日、新エンジンを搭載した新型「デミオ」を発売。ガソリン1リットルあたりの走行距離は30キロとハイブリッド車並みの燃費を実現。価格は140万円で、ハイブリッド車や電気自動車の人気が高い中、「第3のエコカー」として売り出したい考え。

記事を読む

荒川区で「街なか避暑地」節電+熱中症予防

2011年6月21日 20:46

節電しながら夏を過ごすための施策「街なか避暑地」が21日、東京・荒川区で始まった。これは、家庭でエアコンや照明の使用を控える代わりに集会施設や図書館など区内33の施設を「避暑地」として利用してもらおうというもので、熱中症の予防も兼ねている。

記事を読む

スカイツリーも省エネ!貯水槽で冷暖房管理

2011年6月16日 20:32

東京スカイツリーに併設される商業施設の地下につくられた貯水槽が16日、公開された。貯水槽にためた水の温度を、夜のうちに夏は5℃、冬は48℃にして、昼間に循環させることで冷暖房に使う。これで昼間のピーク時の消費電力を約4~5割減らせるという。

記事を読む

車高が世界一低い電気自動車、ギネス記録に

2011年6月6日 21:57

岡山・浅口市のおかやま山陽高校自動車科の生徒が作った車高が世界一低い電気自動車がギネス記録に正式に認定され、同校で6日、認定証の伝達式が行われた。車高は約18インチ(45.2センチ)とこれまでの記録を1インチ更新。公道を走ることもできる。

記事を読む

海老名市、節電で7~9月は水曜午後を閉庁

2011年5月19日 11:21

神奈川・海老名市は、節電のため、7~9月の毎週水曜午後、市役所を閉庁すると発表した。このため、住民登録などの窓口業務が停止となるが、土曜午前に開いて対応する。エアコンの使用で電力需要が高まる平日午後に閉庁することで、20%の節電を目指す。

記事を読む

KDDI、節電の携帯契約者にポイント付与

2011年5月18日 12:34

KDDIは、東京電力管内の携帯電話契約者から1万人を募り、7~9月の電力使用量のデータを取得、去年と比較した節電の達成度合いに応じて買い替えなどに使えるポイントを与える。どの程度の節電で何ポイント与えるかなどは決まっていない。

記事を読む

環境省がスーパークールビズ ポロシャツ可

2011年5月13日 13:45

環境省は13日、東日本大震災後の節電と温暖化防止の取り組みを促進するため、ポロシャツやアロハシャツの着用を認める「スーパークールビズ」を6月から始めると発表した。会議室以外での通常の業務では、無地のTシャツやサンダルの着用も可能だという。

記事を読む

クールビズ前倒しで…窓や作業服に変化!?

2011年5月10日 21:00

今年のクールビズが去年よりも1か月前倒しされたことから、節電の意識が高まっている。

記事を読む

太陽光発電&蓄電の最新“エコマンション”

2011年3月1日 21:18

太陽光パネルで発電した電力を蓄電池にためて、共用部の照明や電気自動車などに使用できる最新の“エコマンション”が公開された。太陽光パネルと蓄電池が併設されたマンションは業界初で、一戸あたりの管理費が月に約1200円安くなるという。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら