エコなニュース

電気自動車など環境を守る最新の技術から、守るべき大自然の息吹を感じさせてくれる映像まで。エコなニュースを集めました。

ローソン「からあげクン」廃油で発電へ

ローソンは5日、「からあげクン」などの揚げ物を店舗で調理した際に出る廃油を使って発電を行う新たな店舗を、兵庫・姫路市にオープンする。ローソンの店舗などで出た廃油を「バイオディーゼル燃料」に加工して、店舗で使う電気の発電のために再利用する。

2016年2月1日 19:21

記事を読む

初日の出を浴びた「紅富士」幻想的です

2016年1月1日 13:34

初日の出を浴びて赤く染まる富士山を見ようと、山梨県山中湖村には大勢の人が訪れ、幻想的な光景を楽しんだ。

記事を読む

この時期だけ!富士川町でダイヤモンド富士

2015年12月17日 12:04

富士山頂から朝日が昇るこの時期だけの絶景「ダイヤモンド富士」が山梨県富士川町で見られるようになった。

記事を読む

国内初 ボルボがクリーンディーゼル車発表

2015年7月23日 16:39

スウェーデンの自動車メーカー「ボルボ・カー」は、環境にやさしい「クリーンディーゼル」と呼ばれるエンジンを搭載した5つの車種を23日から日本国内で販売すると発表した。ボルボとして日本国内で「クリーンディーゼル」を投入するのは初めてのこと。

記事を読む

日本沿岸の漂流ごみ 約6割が石油化学製品

2015年4月23日 12:30

日本沿岸の沖合に漂流するごみの約6割がプラスチックなどの石油化学製品だった事が環境省などの調べで判明。プラスチックは分解されにくく魚などが誤って食べる事で生態系への悪影響も懸念される事から、環境省は海岸にごみを捨てずに持ち帰るよう呼びかけ。

記事を読む

ヨーロッパからアフリカ北部で日食を観測

2015年3月21日 09:16

ヨーロッパからアフリカ北部にかけた広い範囲で20日、日食が観測され、北極圏の一部の島では太陽が月に完全に隠れる「皆既日食」が見られた。ヨーロッパでこれほど大規模に日食が観測されるのは16年ぶりだという。

記事を読む

地球温暖化対策 新たな一歩を踏み出す年に

2015年1月3日 16:13

2020年以降の温室効果ガス排出量削減に関する国際枠組みを決める会議が、2015年に行われる。

記事を読む

東日本初 一般向けの水素ステーション公開

2014年12月18日 14:43

東京ガスは18日、東日本初となる一般ドライバー向けの水素ステーションを公開。営業開始予定は来年1月で、ガソリン並みの料金を目指す。トヨタは今月、燃料電池車の発売したが、車に必要な水素を供給する水素ステーションの数が少なさが課題となっている。

記事を読む

日本、京都議定書の目標達成が確実に

2013年11月20日 02:10

12年度に国内で排出された温室効果ガスの総排出量の速報値は、二酸化炭素換算で13億4100万トン。一方で、08~12年度の平均の温室効果ガス排出量は90年度比8.2%減となり、日本に6%の削減義務がある京都議定書を達成できることが確実に。

記事を読む

待ってるよ♪100人で「アユ復活大作戦」

2013年10月20日 20:06

川を上る天然のアユを増やそうと、広島市の太田川で、子供たちがアユが卵を産みやすい環境づくりに取り組んだ。

記事を読む

「グリーン成長戦略」の骨子まとまる

2012年7月4日 22:39

政府は次世代エネルギー技術の普及を目指す「グリーン成長戦略」の骨子をまとめた。公共施設建設の際に大型蓄電池の設置を促し、20年に現在の10倍の市場規模を目指す。また、電気自動車の充電器を全国に200万基設置するなどインフラ整備を進める方針。

記事を読む

ルーブル美術館、LEDでライトアップ

2011年12月7日 11:46

仏・パリのルーブル美術館で6日夜、環境に優しいLED照明を使ったライトアップの点灯式が行われた。ライトアップされたのは、中庭の「ピラミッド」部分などで、LEDの照明器具350台が使われ、消費電力をこれまでより73%削減できるという。

記事を読む

日本に熱視線!太陽光発電ビジネス

2011年12月7日 11:15

再生可能エネルギーを国が全て買い取る制度が来年から始まるのを前に、世界のメーカーが日本に熱い視線を注いでいる。

記事を読む

見出し、記事、写真、動画、図表などの無断転載を禁じます。
当サイトにおけるクッキーの扱いについてはこちら
『日テレNEWS24 ライブ配信』の推奨環境はこちら